九州法律専門学院

 最大の特色はやはり「生講義」にこだわっている点にあります。熟練したベテラン講師が、生徒の習熟度を見ながら適切に指導し合格レベルまで引き上げます。対面式で血の通った授業をすることにより、講師と生徒の交流が生まれ、気軽に質問できるようになり、自然と合格に導かれます。司法書士・行政書士・社会保険労務士これらの講座は、業務の範囲が広く、勉強しなければならない範囲も幅広くなり独学では的を絞るのが大変です。しかし当学院では豊富な経験とノウハウを持った講師が初めて法律を勉強する人でも理解できるように基本的なことから指導しますので、初心者でも安心して受講でき、最短距離で合格に近づけます。

資格取得講座
  • 司法書士
    司法書士とは、登記、供託及び訴訟に関する手続時に適正かつ円滑な解決方法を選んで本人に代わり法律的な手続きやアドバイス等を行う専門家です。毎年7月に法務省によって試験が実施されています。
  • 行政書士
    行政書士とは、行政と国民の間に立って官公署に提出する書類及び権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続きの代理、作成に伴う相談の専門家です。毎年11月に一般財団法人行政書士試験研究センターによって試験が実施されています。
  • 社会保険労務士
    社会保険労務士とは、労働関連法令や社会保障法令に基づく書類等の作成代行等を行い、また企業経営上での労務管理や社会保険に関する相談・指導等の専門家です。毎年8月に全国社会保険労務士会連合会によって試験が実施されています。

Back to Top