合格体験談 平成3年4月~平成4年3月

ɹさん

「最初のやる気が継続でき合格へ」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (31) 福岡県福岡市南区
 仕事上必要だったので挑戦しました。前年学科を合格、実地で不合格だったので今回は絶対合格しようと思いライセンスメイトを見て貴校に入学しました。他校と比較し受講料が低額だったのも魅力でした。
 最初のやる気が継続したのが一番ですが、2日間の実地研修に1回しか参加できなかったのですが、その分の録音テープを送ってもらい通勤の車の中で毎日聞いて、体験記述の要領がわかり合格できたと思います。
 次に1級建築士に挑戦し、将来に備えます。
中瀬良広さん(ナカセヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.1102377〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.383

īさん

「今、次の資格に挑戦、開業へのステップに」

行政(行政書士)  女 (46) 熊本県菊池郡菊陽町
 宅建を受験した時貴学院の熊本教室で受講しました。現在不動産業に勤務していますが、行政書士の資格を持っていると幅広い職種に携わることができるので挑戦することにしました。
 通信で勉強したので色々と苦労もありましたが、テキストと問題集を徹底的にやったのがよかったと思います。また一般常識の勉強は初級公務員の問題をやればいいと思います。
 今、次の資格に挑戦していますので、それに合格すれば開業の道も拓けると思い頑張っています。
田中朝子さん(タナカアサコ)〔九州法律専門学院No.2078910〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.382

̾ϻさん

「自治は用語辞典で」

行政(行政書士)  女 (25) 沖縄県島尻郡佐敷町(現沖縄県「南城市」)
 法政学科で勉強していましたので、それに関係した資格をと思い行政書士の資格取得をめざしました。働きながら通学するのはちょっと無理かなと思い、貴学院の通信講座を受講し合格いたしました。
 過去問題を数多くやり、間違ったところは関連の教科書等で調べ理解していきました。法令は勉強するだけ身についていきますが、一般常識は教科書を側に置いてわからない点を調べること。また自治は用語辞典で勉強するのがいいと思います。皆さんも頑張って下さい。
玉城章子さん(タマキショウコ)〔九州法律専門学院No.26145〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.381

 さん

「参考になった資格取得者の話」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (45) 福岡県行橋市
 官公庁の仕事を多くやっている関係上どうしても資格取得が必要でした。たまたま会社宛に送られてきていた貴学院のパンフレットを見て、とにかく2日間の実地研修を受講してみることにしました。
 課題を与えられ答案を提出、それに対しての添削指導という形式での研修でした。又、仕事関係で資格取得済の人からの話も参考になりました。これからはこの資格を仕事に生かして頑張れます。家族も皆喜んでいます。ありがとうございました。
安東 陽さん(アンドウキヨシ)〔九州建設専門学院No.38278〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.380

さん

「実務経験のおかげで試験も意外と簡単に」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (33) 長崎県北松浦郡鷹島町(現長崎県「松浦市」)
 自営で測量・設計・施工をやっています。2級は取得していたので1級に挑戦したのですが、前回学科だけしか受験できなかったので、今回実地を受験し合格できました。
 以前からライセンスメイトを送っていただいていましたので実地研修に参加いたしましたが、参加できなかった日の分は録音テープを送っていただきました。長い間実務経験を積んでいますので、試験は意外と簡単に思えました。これで世間の評価も少しはあがり仕事上で生きてくると思います。
荒木頼義さん(アラキヨリチカ)〔九州建設専門学院No.9215〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.379

ݲϯさん

「疑問はオンラインでQ&A」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 福岡県福岡市東区
 将来独立開業をめざして宅建資格を取得しようと思いました。
 職場が学校に近かったので貴校の答案練習会に5回参加し、雰囲気に慣れたこと、解答に対する時間配分を把握できたことがよかったと思います。おかげで本試験ではあがらずに受験することができました。貴校の専任講師体制がよかったですね。安心だし、質問はオンラインですぐ聞けるし、ていねいに教えて下さった先生に感謝しています。不動産業への転職も決定し、独立への布石として頑張ります。
竹下卓朗さん(タケシタタクロウ)〔九州不動産専門学院No.6205〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.378

¿ͻさん

「ライセンスメイトがきっかけで受講」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県八女市
 父に送ってきていたライセンスメイトを見て電話をしたところ、とても親切で感じがよかったので久留米の教室へ通うことにしました。でもその年は余りに緊張して失敗しました。今回9月から9時間勉強し答案練習会に参加、雰囲気にも慣れ、試験の時はやはり緊張しましたが落ち着いて問題に取り組めたのがよかったと思っています。わからない点を電話で質問しましたが、いつもていねいに応えて下さった先生方に感謝しています。ありがとうございました。
溝尻いね子さん(ミゾジリイネコ)〔九州不動産専門学院No.2079190〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.377

ֻʱѻさん

「『間違いノート』で勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (46) 福岡県福岡市中央区
 こどもがまだ小学生なのであと2~3年は側に居てやろうと思っていましたが、ただ家に居るだけではもったいなくて、これからの資格時代にそなえて、また今後の就職にも有利と思い宅建資格に挑戦しました。
 色々の学校の中で一番感じが良かったし、すぐ資料を持ってきてくれたその対応の速さで貴学院へ通うことに決めました。勉強は、こどもの勉強法を取り入れ「間違いノート」を作り、それに自分が間違った問題と答を書いたことがよかったと思います。
赤司英子さん(アカジエイコ)〔九州不動産専門学院No.12031〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.376

龽さん

「生録テープで初心者も理解」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県福岡市博多区
 結婚していて人材派遣で働いていたのですが、自己啓発のため、また今後役立つよう資格取得を志しました。主婦と仕事で時間がなかったので、コースが色々と選択できる貴校へ電話したら、その日にパンフレットを持って来て下さいました。結局通信受講をしたのですが、講義を生録したテープは、初めて勉強する私にとっても、わかりやすかったしとても熱意が感じられました。答案練習会に参加し問題の傾向や時間配分を掴めたのもよかったと思います。
楢崎千晶さん(ナラサキチアキ)〔九州不動産専門学院No.28807〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.375

ƻさん

「週4日受講が合格への鍵」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県小郡市
 農協に勤務していますが、将来のことも考え資格取得を決意し、以前貴校で受講した知人の紹介で入学しました。5月から水曜と金曜の夜間コースに出席したのですが、併行して開講されている土曜と日曜にも出席させていただきました。おかげでその時間内で予習、復習ができ、それが合格へ結び付いたと思います。学院はもちろん残業を引き受けてくれた同僚、家族の協力に感謝しています。合格後職場の皆の前で紹介され嬉しかったですよ。
柴山利夫さん(シバヤマトシオ)〔九州不動産専門学院No.28373〕
ライセンスメイト 平成4年3月号・・・No.374

さん

「全日制合格者の声/宅建合格をステップにさらに努力を」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 山口県下関市
 就職するのに有利なだけでなく、将来独立して仕事ができる資格取得をめざそうと思い、全日制の司法書士科へ入学しました。
 このコースの宅地建物取引主任者講座で法律の基礎を学び、それから司法書士の本格的講座へ進むことにしました。法律に無知だった私には、この勉強去は実に有益でした。宅建の資格を取得でき、法律の勉強にもスムーズにとけこめたし、すばらしい仲間ともめぐり逢えました。司法書士はむずかしい資格ですが、精一杯努力してがんばりたいと思います。
瀬々晴喜さん(セセハルキ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.8787〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.373

さん

「いくつになっても勉強できる喜びを実感」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  女 (44) 福岡県福岡市西区
 資格を取ろうと思ったのは、今やっている増改築の内装の仕事に役に立てたかったのと、受験目前の子どもに学ぶ姿勢を見せたかったからです。
 そんな時、貴学院の講師の方から紹介され、学院へ入学しました。インテリアコーディネーターの講座は週3回開講されていて、そのどれかに通うことができたのでよかったと思います。
 人間、いつでも、いくつになっても勉強できるということ。これは非常にうれしい経験でした。
石川明子さん(イシカワアキコ)〔九州建設専門学院No.15363〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.372

 さん

「電話質問への優しい応対に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 鹿児島県鹿屋市
 姉の仕事が不動産業ですので、それを手伝うために宅建の資格を取得しようと思いました。
 子どもがいて通学できないので、貴学院の通信教育を選びました。通信教育ということで不安もあったのですが、勉強していくうちにその不安もふっとんでしまいました。わからない点については電話等で質問するようしたのですが、いつも優しく答えていただき理解することができました。
 今後も色々な事にチャレンジし、努力し、がんばっていきます。
西川 泉さん(ニシカワイズミ)〔九州不動産専門学院No.10003〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.371

Ųůさん

「詰めがあまいと勝利はつかめない!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (23) 熊本県荒尾市
 私は非常にわがままで頑固な性格なため、自分の思ったように何でも事が進まないと気がすみません。ですから「会社組織の中でよりも独立を」と考え、宅建を受験しました。
 スポーツでも将棋でも試験でも最後の詰めがあまいと「勝利」というものは生まれません。私は貴学院でその詰めの重要性を学んだおかげで合格できたと思います。私にとって今回の合格は「矢の走る、弓の力のごとく」これから色々な分野でがんばる際の原動力になることと思います。
古賀哲夫さん(コガテツオ)〔九州不動産専門学院No.18410〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.370

ͳさん

「ていねいな指導に意欲が湧き合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (42) 福岡県福岡市中央区
 主人が不動産の仕事をしている関係上前回受験しましたが、勉強不足で失敗。そこで今回は問題集を中心に勉強しました。間違ったところは解説を読み、デキストを開き、六法で確認しました。わからない事はすぐ電話で聞き、またメモして講義の時に質問したりしました。講師の方々が大変わかりやすく、ていねいに教えて下さいましたので、勉強するのがおもしろくなり合格できたと思います。
 どうもありがとうございました。
矢野由紀子さん(ヤノユキコ)〔九州不動産専門学院No.5955〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.369

ʡ さん

「個人指導で難点を克服」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (22) 神奈川県横浜市港北区
 一般事務の仕事をしていますが、やりがいという面で何となく物足りなさを感じていました。そんな時、雑誌でテクニカルトレースの記事を読み、これならおもしろそうだし自分にもやれると思い入学しました。
 私には円の引き方がむずかしかったんですが、個人指導をよくやっていただいたのが合格に結びついたと感謝しています。これを契機に技術を生かせるよう転職も考えています。またCADにも挑戦するのでよろしくお願いします。
福田 香さん(フクダカオリ)〔九州建設専門学院No.6238〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.368

ž さん

「答案練習会で苦手分野をチェック」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 福岡県福岡市城南区
 一つは資格を持っていた方が自分のためになると思い、以前知人が学んだことのある学院に入学しました。
 テキストは学院のオリジナルテキストだけを使用し、とにかく問題を数多くやりました。答案練習会で自分の力を試し、もうひと息がんばらなくてはと実感できたのがよかったです。そして、これだけ勉強したのだからと自信を持って試験にのぞむことができました。
 この資格をさっそく仕事に生かしていきたいと思います。
重松 武さん(シゲマツタケシ)〔九州不動産専門学院No.2085130〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.367

͵さん

「テキスト習得で問題に対応」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 福岡県福岡市南区
 主人が不動産を始めることになり、私も宅建受験をすすめられ知人の紹介で貴学院へ通うことにしました。
 不動産に関して全く無知な私には、講義を聞いてもはじめのうちはちんぷんかんぷんでした。これじゃいけないと思いテキストを全部習得するよう心がけました。過去問題をやることも必要ですが、私はオリジナルテキストを1冊覚えるだけで十分に色々な問題に対応できると思います。本当にありがとうございました。
笠置裕子さん(カサギユウコ)〔九州不動産専門学院No.26905〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.366

さん

「壁にぶつかったら初心に戻ること」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 福岡県糟屋郡志免町
 専門的な知識などまったくなく一から始めなければいけなかったので、一度も休まず講義を受けました。しかし、その時は理解して覚えてもすぐ忘れてしまい、途中何度も勉強が嫌になり投げ出そうと思いました。
 そんな時は初心に戻り「どうしてこの勉強を始めたのか」「一回で合格し独立するんじゃなかったのか」と自分に言い聞かせ奮起しました。いい学院で、いいテキストでの勉強が、合格への最短距離ですね。
塚田利行さん(ツカダトシユキ)〔九州不動産専門学院No.30672〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.365

ɴĸさん

「学院の熱心な勧誘を受け入学」

1建(1級建築士・学科製図)  男 (42) 福岡県宗像郡津屋崎町(現福岡県「福津市」)
 何はともあれまず第一に講師の方々と職員の皆さんにお礼を申し上げます。このたびの幸運なる合格はとても私の努力だけで勝ち取れたものではなく、貴学院で勉強できたからこそであり、感謝の気持ちでいっぱいです。
 さて、どこか適切な勉強の場を探していた折貴学院より熱心な勧誘を受け入学しました。学習のポイントは宿題を完遂することしかありません。一にも二にも図面をひくことです。今後ともよろしくお願いします。
百田謙治さん(モモダケンジ)〔九州建設専門学院No.1101940〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.364

ůϺさん

「学院の教えを誠実に実行」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (46) 福岡県筑紫郡那珂川町
 「継続は最大の力なり」という学院の教えに深く感銘し、毎日欠かさず30分から1時間、予習、復習、練習問題に取り組みました。出張の際にもテキストを持参しホテルで勉強しました。また途中からは日曜日の集中講義も開始され、重複しての受講も可との事だったので出席させてもらいました。学院からの受講資料以外は一切使わず、問題集についてはすべて3回はノートに解答と根拠を記し、誤りの多いところを重点にテキスト・六法に戻って勉強しました。
 取得した資格及び合格できた事実をよりどころに業務に生かして頑張っていきたいと思います。
坂井哲郎さん(サカイテツオ)〔九州不動産専門学院No.26356〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.363

夤Ťさん

「金曜の夜に1日も休まず出席」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 北海道札幌市中央区
 仕事帰り通学するのに便利なので貴学院に入学しました。"金曜日の夜に勉強か…"なんて、ちょっと不満を抱きながらそれでも一日も休まずに出席したことは、我ながら"よくやったネ!"という感じです。やはり50問の試験形式の問題に慣れたことが良かったと思います。そして、少しずつ自分の不得手分野に自信をつけていくと、意外とやる気がでてくるものです。
 初心者同然の私が合格できたのは理解しやすかった先生の講義のおかげと感謝しています。多くの人達から"おめでとう"の言葉を聞くと改めて"よかったな!"と嬉しく思います。
田代いづみさん(タシロイヅミ)〔九州不動産専門学院No.22545〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.362

Ƿさん

「法令の制限は暗記で勝負」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 熊本県熊本市
 平成2年に貴学院の宅建答案練習会の講義を受講した時、非常にわかりやすい説明のうえに合格するための講義内容であったため、来年度はぜひ貴学院で受講しようと思い入学しました。
 勉強は民法及び業法に特に力を入れ過去に出題された問題を徹底して分析し理解できるまでやりました。法令上の制限については、とにかく暗記をして常に忘れないよう心がけました。
 そもそも自分自身を高めるとともにぜひ将来資格を生かしたいと思っていますので、今度は社会保険労務士や行政書士の資格を取得し、それを生かしていきたいと思っています。
松尾信之さん(マツオノブユキ)〔九州不動産専門学院No.3423〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.361

ܾさん

「ズバリ公開!通信の勉強法」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (23) 大阪府茨木市
 通信教育で宅建合格をめざす皆さんへ私の勉強方法を紹介します。
1毎日テキストを読む。
2テープは最低2回聴く。
3わからないところは必ず電話で質問する。
4テープを聴いたら問題集を必ずすぐする。
58月からは1日最低30問、試験問題形式の勉強をする。
6お盆特訓コースや答案練習会は必ず参加する。
7テキストには、それに書いていない事を講義された時書き込む。
私は今2級建築士を勉強していますが、12月の合格祝賀会で皆さんと会えるのを楽しみに待っています。
森本昭徳さん(モリモトアキノリ)〔九州不動産専門学院No.8575〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.360

ݱûさん

「子どもに励まされ勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (29) 鹿児島県鹿屋市
 子どもが4歳と小さいこともあり通信講座を受講しました。初めは不安でしたが、わからないところは何度もテープを聴き、先生が言われた注意点はその都度テキストに書き込んでいきました。そして各項目が終わるたびに問題集を解き、できなかったところはテキストで復習しました。わからない時は先生に聞くと納得いくまで説明してくださったので助かりました。子どもも「お母さん、がんばって」と毎日励ましては、横で一緒にお絵描きをして協力してくれたので、よい躾にもなったようです。
 これを機会にさらに勉強し、次の資格へつなげたいと思います。
竹園恵子さん(タケゾノケイコ)〔九州不動産専門学院No.2085710〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.359

さん

「楽しくわかり易い講義」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県福岡市西区
 仕事上どうしても必要な資格でしたので、会社の同僚と一緒に入学しました。先生の講義がとてもわかり易かったので、最後までがんばることができました。先生の講義の特長は、
1基本がわかる。
2試験に出るポイントがわかる。
3明瞭で澄みきった声ではっきりとした説明なのでわかり易い。
4シャレとユーモアがあり、例え話がわかり易い。
というもので、講義中録音したテープを繰り返し聴いているだけでいつのまにか実力がつきました。
中島郁夫さん(ナカジマイクオ)〔九州不動産専門学院No.27015〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.358

 ůͺさん

「優れた解説講義で入学を決意」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (45) 福岡県太宰府市
 自己啓発の一環として、また近い将来家を購入する時の予備知識を得るため、そして受験期の子どもへの影響を考え勉強を始めました。昨年は独学で挑戦して不合格でしたが、貴学院の模擬試験に出席しその解説講義がすばらしかったのと「いつでも自分に合った計画で補習も自由に」と言っていただいたことが決め手となり入学しました。
 私は3回めの挑戦で合格できましたが、最初から学院で学んでいたら1回で合格できたかもしれないと思っています。これから受験される皆さん、絶対合格するという気合でがんばってください。
笠 哲雄さん(カサテツオ)〔九州不動産専門学院No.1103556〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.357

Ȩさん

「ミスのチェックが効果的」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (26) 福岡県福岡市東区
 大学が文系だったので建設関係より不動産関係に進もうと思っていたとき、周囲からも宅建の資格取得をすすめられたので受講を決心しました。先に合格された卒業生の方から貴学院を紹介され、迷わず入学の手続きをしましたが正解でしたね。勉強のポイントとしては、50問の問題をできる限り多く解き、まちがった問題、項目については、いわゆる"正"の字をつけて、チェック・フォローをすること。このやり方は効果的でした。
 今後は毎年"一つの資格取得"をめざしていきたいと思います。
因幡博孝さん(イナバヒロタカ)〔九州不動産専門学院No.2058420〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.356

⿹ͳさん

「失意を熱意にかえて受講」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 福岡県糟屋郡粕屋町
 「何か資格でも…」軽い気持ちで受講を開始したのが平成2年。ところが父が重病になり入院、母と2人で泊まりこみの看病となり、受講はもちろん、受験もできませんでした。その父が翌春亡くなり失意の中にいましたが、何か気持ちの転換をしようと、学院のおすすめもあり再び受講を始めました。
 私にとっては答案練習会が一つの転機となりました。自分の実力が点数で現われるのを見てテキスト中心から問題集中心に勉強法を変えましたが、それがよかったようです。合格まで支えてくださった学院の皆さんに感謝しています。
金森由美さん(カナモリユミ)〔九州不動産専門学院No.4397〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.355

Ųさん

「基本を守ることが力に」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 福岡県大川市
 不動産に関する一般的な最低限の知識を身につけたいと思い、宅建の講座を受講しました。私の場合、特にこれといった学習のポイントはないのですが、しいて言えば"基本を守る"ということです。先生が言われたとおりに、予習復習をやること、毎日1時間でも教科書を開いて勉強する習慣を守ること、最後まであきらめずにがんばること等です。これならどなたでもできるのではないでしょうか。
 今後、この合格の自信をもとにいろんなことにがんばっていきたいと思います。
古賀理恵さん(コガリエ)〔九州不動産専門学院No.26243〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.354

¼忮Ƿさん

「これが勉強のポイント」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 福岡県筑紫郡那珂川町
 2級建築士の資格を取得した際学院で勉強したのですが、その時の講義が親切でわかり易いものでした。それで今回宅建の資格が必要になった時、迷わず学院で受講することにしました。今からこの資格に挑戦される皆さんに何かのアドバイスになればと、私の勉強のポイントをいくつか紹介します。
1講義には必ず出席する。
21日1回は必ず勉強する。
3教科書にはひととおり目を通す。
4問題集は3回以上やる。
5必ず合格するぞという心構えを大切にする。
村上信之さん(ムラカミノブユキ)〔九州不動産専門学院No.2048970〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.353

ƣעさん

「学院の選択が合格への道」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 佐賀県三養基郡基山町
 現在自営していて宅建主任者を雇用しなければならず、それでは不経済なので自分で資格取得をめざしました。しかし何回受験してもあと数点の壁が破れず不合格でした。それでどこか指導が行き届く合格率の高い学校を探していた時、貴校の案内を拝見し入学を決めました。
 学院の講義はわかり易く、オリジナルテキストにそったもので勉強しやすく効果的でした。おかげで合格でき数年の努力が実を結び、喜びでいっぱいです。学院を選択して本当によかったと思います。
藤田廣喜さん(フジタヒロキ)〔九州不動産専門学院No.12435〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.352

ƣůさん

「模擬試験で実力を把握」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 福岡県飯塚市
 不動産業へ転職し、宅建の資格が必要になったので取得を決意しました。ずっと独学で勉強してきたため、自分がどの程度力がついているのかわかりません。それで貴学院の直前模擬試験を通信教育で受験させていただきました。おかげで自分のレベルも判断でき大変効果があったと思います。独学での勉強はむずかしかったのですが、問題集を何度も繰り返しやったことや、サブノートを作り勉強したことが合格に結びついたと思います。
 これを機に次は司法書士にも挑戦したいと考えています。
佐藤哲男さん(サトウテツオ)〔九州不動産専門学院No.21162〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.351

͸さん

「独学の失敗から通学を選択」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県福岡市南区
 住宅関係の仕事に興味を持っていたことと、実家が不動産の仕事をしていましたので将来のためにと思い資格取得に挑戦しました。
 初めは通信教育でと思ったのですが、前年独学で失敗していますので、週一回皆さんと勉強したほうが刺激になってよいと思い直し、通学コースを選択しました。勉強のコツを先生から教わり、オリジナルテキストはわかり易かったし、問題集は基礎を繰り返しやりました。また模擬試験を受けていたので本試験で落ち着いて受験できました。「ガッカリしないで最後まで頑張る方が合格を手にしますよ」と励まして下さった先生の言葉が心に残っています。
浜口暉美さん(ハマグチキミ)〔九州不動産専門学院No.1093671〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.350

ɧさん

「役職を辞退し勉強に専念」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 福岡県福岡市東区
 一昨年6月から受講していましたが、法律が嫌いなため権利関係がわかりづらく、また年齢的な物忘れもあり、初挑戦は大失敗でした。それで、今度こそと思い、世話役や役職を辞退し、自分の仕事と宅建の勉強に時間をさきました。
 講義はできるだけ出席し、講義のテープを2回聴いたり、苦手の権利関係を中心に問題集に取り組みました。そして9月からは数字の暗記と長文問題に重点を置きました。また答案練習会に出席したのもずい分役に立ったようです。
三宅勝彦さん(ミヤケカツヒコ)〔九州不動産専門学院No.5118〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.349

ƣϺさん

「模擬テストの結果で奮起」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 熊本県熊本市
 仕事の都合でどうしても講義のある日曜日に出席できませんでしたが、幸いにも後半から出席できるようになりました。この件では学院からも配慮していただき感謝しています。
 勉強は先生のご指導のとおり、解答と問題をつき合わせた方法でやったのですが、それが功を奏したようです。本試験前受けた模擬テストでは二度とも良い点が取れませんでしたが、それでかえって奮起できがんばれました。今こうして合格証を手にできるのも学院のおかげだと感謝しています。ありがとうございました。
藤山一郎さん(フジヤマイチロウ)〔九州不動産専門学院No.2084890〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.348

IJさん

「憧れの資格に挑戦」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  女 (27) 福岡県福岡市中央区
 小さい頃からインテリア関係は好きでしたし、憧れていました。それに去年宅建の資格を取得していたのでインテリアの方も取得すれば転職に有利かなと考え、知人の紹介で貴学院に入学しました。
 木曜日のコースで受講しましたが、夜間の実習の時間には個人指導もしていただきましたし、質問をよくして一つ一つ解決していきました。試験の2ヶ月ぐらい前から本格的に勉強しましたが、試験はむずかしくだめかとあきらめかけました。でも最後まで努力してよかったと思います。
中田雅子さん(ナカタマサコ)〔九州建設専門学院No.10933〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.347

さん

「資格取得で張りのある毎日」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  女 (43) 福岡県福岡市南区
 以前自分の家を建てた時に材料選びを一緒にやったことや、仕事をしたことが経験として自分に残っていく、そんな仕事をしたいとずっと思っていました。でも年齢的なことを考えると不安もありましたが、ライセンスメイトで見た貴学院に入学することにしました。勉強としては過去に出題された問題を予習し、受講時にわからない点を質問しました。おかげで合格でき喜んでいます。
 今は就職(転職)も決定し、張りのある毎日を送っています。
武津鈴恵さん(タケツスズエ)〔九州建設専門学院No.22258〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.346

¼ͧさん

「直接講義を受けるため転職し合格」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (41) 福岡県福岡市博多区
 もともと絵を描くのが好きだったのですが、仕事が忙しく機会がありませんでした。大阪から東京へ転居したのを機に資格取得を決意しました。
 貴学院を選んだのはポピュラーだったし、安心感があったからです。当初通信を申し込んだのですが、やはり直接受講した方がいいと思い、転職し通学しました。年齢的な面で溶けこめるかなと不安な面もありましたが楽しかったし、勉強も徐々におもしろくなっていきました。
 この資格を励みに今後もがんばります。
村尾友子さん(ムラオトモコ)〔九州建設専門学院No.34090〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.345

Ĺさん

「再挑戦、短期集中で無事合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (51) 福岡県福岡市城南区
 将来の独立開業を考え、一度失敗したことのある宅建の資格に再挑戦しました。受講期間が3ヶ月だったため、2ヶ月間はテキストを徹底して読破、残り1ヶ月で予想問題500問を解き実力養成に努めました。幸いにも短期集中学習で合格することができましたが、やはり受講期間は最低6ヶ月は必要だと思います。私がこうして合格できたのは、講師の先生方や職員の皆様のおかげと感謝しています。また、予想もしてなかった学院からの祝電には感激しました。
隅田康司さん(スミダヤスシ)〔九州不動産専門学院No.32434〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.344

さん

「定年後に資格取得、息子は1級建築士」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (59) 福岡県福岡市中央区
 この会社は父のものでした。私は建築とは無縁の会社員でしたし、息子が1級建築士だったので、父が亡くなった時息子に継がせました。継がせたものの私は定年退職で職から離れ自由になり、建設に関する資格を取得しようと88年に宅建、91年に2級建築士を取りました。会社は息子がうまくやっているようです。
 資格取得による生活の変化というのはあまり無いです。息子は今、1級建築士と1級建築施工管理技士の資格を持っていますが、今年から新設される資格「マンション・リフォーム・マネージャー」を一緒に受験しようと2人で頑張っています。8月に行なわれた学科試験には合格しましたので、残すところ10月25日の製図試験だけとなりました。しかし、最近は目が悪くなりまして、製図とか、とにかく細い線を書いたりすることが苦手です。私は今年取得するのは難しいかもしれませんが、時間をかけてでも取ろうと思っています。
橋本清史さん(ハシモトキヨシ)〔九州建設専門学院No.2082590〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.343

»さん

「次々と資格に挑戦!燃えています」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (39) 福岡県大牟田市
 仕事を何もしていなかったので、就職するにしても、自分で何か始めるにしても資格があった方がよいと孝えて受講しました。
 貴学院のことは新聞で知ったのですが、交通の便がよかったし、講座の数も多かったので選びました。講義はとてもていねいでわかりやすかったです。でもやはり自分の努力が一番ですね。わたしはミスをするのが嫌なので何回も描き指導を受けました。
 今、2級建築士を受講していますが合格したら、インテリアコーディネーターに挑戦です。
飯田和子さん(イイダカズコ)〔九州建設専門学院No.31336〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.342

Ų쿵さん

「実戦さながらの答案練習」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県浮羽郡田主丸町(現福岡県「久留米市」)
 以前から司法書士の資格を取得したいと考えていました。知人からライセンスメイトを見せてもらい、司法書士試験にも短期合格されている人がおられ、宅建試験についても合格者が多いので入学を決心しました。
 学習のポイントは実戦さながらの答案練習をたくさんやり、継続して勉強することだと思います。おかげで基本的な法律知識を必要とする宅建試験に合格できましたので、今後は本格的な司法書士試験に向けて頑張ってゆきたいと思います。
古賀慎二さん(コガシンジ)〔九州不動産専門学院No.2084830〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.341

さん

「1週間に10枚描いて練習」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (24) 佐賀県西松浦郡有田町
 大阪から帰郷し、技術を身に付けたくて貴校へ入学しました。もともとインテリア関係も好きでしたので講義は楽しかったし、個人指導をしてくださったのでとてもよく理解できました。家でも1週間に10枚くらいは描いていました。試験を受けた後で合格発表前でしたけど、デザイン設計事務所へ就職も決定し勤務しています。
 これからはパースを描く勉強も必要なのでがんばりたいと思います。有田から通学したのですがその努力が報われました。
金子知代さん(カネコチヨ)〔九州建設専門学院No.28566〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.340

 ǵさん

「まじめな仲間とともに学べて幸せ」

2建(2級建築士・学科製図)  女 (41) 福岡県糸島郡前原町(現福岡県「糸島市」)
 不動産業をやっているので土地家屋調査士の資格取得を目指したのですが、2級建築士の資格を持っていると二次試験がパスできるのでそちらから受講することにしました。
 友人の紹介で貴校へ入学したのですが、3時間の講義時間を先生がとても熱心に指導してくださったのが印象に残っています。また、一緒に学んでいた他の受講生がまじめで、私自身その雰囲気の中で勉強できたことがよかったと思います。来年から建設業も併業としがんばります。
関 秋乃さん(セキアキノ)〔九州建設専門学院No.7435〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.339

 ޤꤳさん

「資格取得で主人の仕事をサポート」

2建(2級建築士・学科製図)  女 (38) 福岡県福岡市西区
 主人が大工(木造)をしていますので、お客さんに対しアドバイザー的なことがやれたらと思い受講しました。貴校では兄が宅地建物取引主任者を受験し合格していたので、迷わず通学することにしました。
 最初まるでわからなかったのですが、たくさんの資料を提供していただいたり、教わったとおり何枚も描いたりしたので合格できたと思います。自信のなかった私に熱心に指導してくださった先生方、ありがとうございました。
西 まりこさん(ニシマリコ)〔九州建設専門学院No.2061640〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.338

Ҿさん

「よい雰囲気の中で授業に集中」

調査士(土地家屋調査士)  男 (26) 福岡県北九州市小倉北区
 父が調査士事務所を開業しているので、仕事を手伝うために資格取得を目ざしました。北九州から毎回福岡まで高速バスで通学し、昨年測量士補を受験し合格。そして今年土地家屋調査士に挑戦しました。
 調査士の勉強は初めてで何も知りませんでしたし、内容が広く濃く難しいものでした。でも講義がわかりやすかったので、素直に理解できました。また教室の雰囲気がとてもよく、授業に集中できたので合格したと思います。
白石智勝さん(シライシトモカツ)〔九州不動産専門学院No.2074690〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.337

Ԣעさん

「仲間の励ましに勇気づけられ合格へ」

調査士(土地家屋調査士)  男 (44) 福岡県福岡市早良区
 友達のすすめもあり将来の独立を考えて資格取得を目ざしました。電話帳で貴学院を知り入学、平成元年に測量士補を受講し合格しました。その年に土地家屋調査士を受験しましたが、試験までの期間が短く失敗、次の年も失敗、そして3度目の受験で合格できました。これも講師の方々のていねいな講義や受講仲間の励まし合いのおかげと感謝しています。これで団塊の世代の私も自信がつきました。次は行政書士に挑戦です。
竹内國廣さん(タケウチクニヒロ)〔九州不動産専門学院No.2060620〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.336

Ȣ さん

「質問攻めで理解」

社労士(社会保険労務士)  男 (28) 福岡県福岡市城南区
 勉強するのは若いうちだと資格取得を目指しました。通信教育で勉強していくのは自分自身で自信がなかったので、どうしても通学しようと考えていましたところ、貴学院に通学部門があると知り、即入学を決意しました。
 講座の受講生の中では一番遅く入学したので、最初わからないことが多く、講師を質問攻めで困らせたのではないかと思います。短期間の受講で合格できたのはわかりやすい講義のおかげだと感謝しています。
箱崎 昇さん(ハコザキノボル)〔九州法律専門学院No.27220〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.335

¼ さん

「補講と測量実習の受講で合格」

測量補(測量士補)  男 (29) 山口県長門市
 ライセンスメイトを読み、その案内で通信講座を受講することにしました。将釆独立しようと考えていますので、宅建、測量士補、そして次は土地家屋調査士を目指しています。
 測量は何の知識もなかったので不安でしたが、録音テープを聞きながら参考書を読むとよく理解できました。また、補講に参加したことで自分の力をチェックでき安心できましたし、測量の実習を3回受けたのが非常に役に立ったと思います。
岡村 匠さん(オカムラタクミ)〔九州不動産専門学院No.15385〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.334

 ʿさん

「親切な説明を受け入学を決意」

2建(2級建築士・学科)  男 (30) 福岡県三井郡北野町(現福岡県「久留米市」)
 仕事上この資格が必要となったのでタウンページで学校を捜して、貴学院のことを知りました。早速訪ねたところ、親切に説明をしてもらったので入学を決めました。窓口の方の応対は大切ということですよね。
 電車で1時間かけ、講義に毎回出席したことと、自宅で毎回少しずつくり返し勉強したことが合格につながったと思います。今回の努力を忘れずに、次の試験にものぞんでいきます。
鶴 康平さん(ツルコウヘイ)〔九州建設専門学院No.5834〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.333

ͳさん

「次はCADの認定試験を!」

2建(2級建築士・学科)  女 (27) 福岡県福岡市西区
 今勤務している設計事務所では、CADを使用していますが、きちんとした資格がほしいと思い受講をきめました。貴学院を選んだのは、コースが平日と日曜にあり、出席できない時には他のコースで受講が可能だったからです。勉強は過去に出題された問題を重点的にやりました。私の場合、模擬試験がずいぶん役に立ったのでこれはおすすめします。CADの認定制度があるそうなので、またそちらも挑戦したいと思います
辻本由美子さん(ツジモトユミコ)〔九州建設専門学院No.5443〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.332

ùさん

「合格し、またエジプトへ!」

1建(1級建築士・学科)  女 (27) 福岡県小郡市
 大学院で建築史を勉強後、1年間の予定でエジプトの神殿の建築手法を勉強するため留学していましたが、湾岸戦争の影響と母の病気のため帰国しました。学院では、講師の先生の徹底した指導、そんな中でも人間味あふれたやさしさで安心して勉強ができました。また、先の台風で被害にあった時には、皆さんに励ましていただき元気を取り戻しました。母の退院もすぐです。製図が合格したらまたエジプトへ行きたいナ。
森山恵香さん(モリヤマケイコ)〔九州建設専門学院No.1097075〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.331

Ƿさん

「雰囲気のよい学院で実力アップ」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (41) 福岡県大牟田市
 仕事が忙しくて勉強する時間がとれないので、国家資格試験を受験したくても受験しないままでいました。ところが貴学院で日曜日に行われている講座があると知り、思いきって門をたたきました。講義の内容はとてもわかり易く、雰囲気もよかったです。おかげで理解しにくい点は先生方に遠慮なく質問できて、自分でもぐんぐん実力がついてくるのがわかりました。学院の先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。
牧野信之さん(マキノノブユキ)〔九州建設専門学院No.11837〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.330

¿さん

「合格者の多さで学院を選択」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (32) 福岡県柳川市
 2級造園施工管理技士の資格試験を独学でパス。その後、仕事の関係上1級の資格もほしくなりましたが、独学では無理だと思っていました。そんな時、ライセンスメイトを見て、合格者の多さに触発され、通信教育を受けることを決めました。時間がなくて思うように勉強できませんでしたが、講義内容の重要箇所をノートに整理し、模擬試験の問題集を何度もくり返し勉強したので、自信をもって受験できました。
野口和仁さん(ノグチカズヒト)〔九州建設専門学院No.11292〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.329

さん

「1年目の失敗をばねに2年目に無事合格」

2土木(2級土木施工管理技士)  男 (34) 福岡県小郡市
 仕事の関係上資格が必要になり、貴学院へ通うことになりました。1年目は受講後帰宅し、30分か1時間の勉強でしたので受験に失敗。2年目はそれを反省材料として、帰宅後12時ぐらいまで問題集に取り組み、わからないところを教科書で復習するという勉強方法をとりました。
 資格取得は会社の方針でしたので、合格してホッとしています。これを励みに、今後も仕事に立ち向かっていくつもりです。
城野健治さん(ジョウノケンジ)〔九州建設専門学院No.2080870〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.328

さん

「食事時間を割いて勉強」

2建(2級建築士・学科)  女 (28) 福岡県福岡市東区
 住宅メーカーに勤務していて以前から興味を持っていました。実は一度インテリアコーディネーターの受験に失敗したことがあり、その会場で貴学院を知り入学しました。構造が難しかったのですが、講師の方々がよく指導してくださり、元気な講義の声は眠気をさましてくれました。残業が多く家での勉強時間がとれなかったので、お昼休みの食事時間を割いて30分は勉強しました。
 合格した時、会社の人達がみんな祝福してくれ嬉しかったです。ありがとうございました。
三浦康子さん(ミウラヤスコ)〔九州建設専門学院No.1094743〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.327

さん

「他の学校の先生から紹介され入学」

2建(2級建築士・学科)  男 (44) 福岡県福岡市東区
 建築、家具等の木質の材料を取り扱っており、営業先の建築会社の設計士からよく馬鹿にされ、それなら自分も資格を取るぞと思いました。
 貴学院に入学したのは、実は他の学校の先生に紹介されたからなんです。講師の方々の熱心な指導のおかげで合格できたと、感謝しています。
 次は1級の資格にも挑戦し、これまで以上に自信を持って仕事に取り組んでいこうと、ますます頑張っている毎日です。
湯浅一成さん(ユアサカズナリ)〔九州建設専門学院No.25342〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.326

さん

「難しい図面も具体的に理解」

2建(2級建築士・学科)  女 (28) 福岡県福岡市博多区
 勤務上必要でしたので資格取得を目指しました。パンフレットを見て他の学校と比較し、貴学院に決定しました。
 構造計算には特に力を入れて勉強しました。担当の先生の指導のおかげで合格できたと、感謝しています。以前は漠然としかわからなかった図面も、今は具体的に理解できるようになり、とても役に立っています。毎日残業が続き忙しい日々ですが、1級にも挑戦したいと意欲を燃やしています。
坂口利恵さん(サカグチリエ)〔九州建設専門学院No.21586〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.325

Ĺさん

「マイペースな勉強が合格の鍵」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (25) 福岡県大野城市
 もともと小さなことをするのが好きで、建築関係に興味を持っていました。ちょうど母が自分で勉強しようと、パンフレットを取り寄せていたのでそれを見て入学しました。福岡駅から勤務先も学院も近く通学するのに便利でした。
 初心者でしたが、講義は丁寧で、個人的指導もずい分受け、自分に合ったペースで勉強でき、とてもやりやすかったと感謝しています。次は建築士を目指しますので、またよろしくお願いします。
吉田弘美さん(ヨシダヒロミ)〔九州建設専門学院No.6110〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.324

ҽさん

「ポイントは一つ一つ問題点を解決すること」

2建(2級建築士・学科)  男 (38) 福岡県前原市(現福岡県「糸島市」)
 仕事の関係上この資格が必要となり、受験することにしました。私は構造力学が苦手で、構造に重点を置いて勉強しようと思っていたところ、貴学院に構造対策科がありましたので入学しました。
 学習は、予習、復習の繰り返しで最近の問題集を何度も解き、間違ったところはテキストを見直し、なぜ違うのか問題点を探し、一つ一つ解決しながら進めました。
 次は、できれば1級を受験したいと思っています。
太田敏春さん(オオタトシハル)〔九州建設専門学院No.25153〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.323

 さん

「手あかと書き込みで汚れたテキスト」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (38) 福岡県北九州市戸畑区
 通信教育で勉強しました。最初はテキストを流し読み、次に精読し、少し理解できて問題集に挑みました。そして、できなかった点を把握し、再びテキストで勉強するという繰り返しだったので、手あかと書き込みでテキストが黒くなる程でした。
 通信なので、他の人と比較して自分の実力がわからず不安がありました。でも、学院の方から非常によいアドバイスを受けたことと、直前模擬テストの出題的中率が70%ぐらいあったことが非常に有益でした。
岩崎 修さん(イワサキオサム)〔九州建設専門学院No.1101176〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.322

𹬾さん

「1回めの失敗が成功へ」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (56) 佐賀県杵島郡山内町(現佐賀県「武雄市」)
 1回受験して失敗しましたが、その時はテキストの通読と約3年分の問題集を勉強しました。しかし、鋼構造物の業務で、土木とかコンクリート等に関してはテキストを読んでも理解できなかった面がありました。貴学院に自ら希望し受講して、講師の方の講義をしっかり聞き、昨年理解できなかった点を受講のたびに復習するような勉強をしました。
 努力の結果がこの栄光に結びつき、今後の業務の励みになると思います。それを支えてもらった貴学院及び講師の方々に深く感謝しています。
大宅幸昭さん(オオヤユキアキ)〔九州建設専門学院No.6951〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.321

¼さん

「年度別の問題集を重点的に学習」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県福岡市早良区
 会社の社長のすすめと、これからの仕事には絶対資格が必要だと思い受講しました。基礎講座から受講したので、自分の専門外の知識も少し広くなったように思います。学習のポイントとして、年度別の問題集を重点的に勉強したのがよかったと思います。講師の先生にはていねいに、熱心に指導していただき、本当に勉強になりました。
 これからは1級の資格取得者として恥ずかしくないように仕事をしていきたいと思います。
梅村拓美さん(ウメムラタクミ)〔九州建設専門学院No.13858〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.320

ڹさん

「合格で仕事に張り!」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県福岡市博多区
 仕事の関係で資格を持っていたほうがいいと思っていたら、タイミングよく会社の教育の一環として、貴学院の法人研修に社員10名程で参加することができました。いつもは会社内での研修でしたが、最後に学院で実施された模擬試験とそれに対する解答の解説講義が自分にとってたいへんよかったと思います。
 今は、宮崎でスポーツ施設の建築に携わっていますが、合格したという自信で仕事に張りがあります。休みの日に帰宅し、妻子に会うのが楽しみです。
佐々木幸吉さん(ササキコウキチ)〔九州建設専門学院No.26865〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.319

渶лさん

「最後の1ヶ月で集中学習」

2建(2級建築士・学科)  女 (46) 福岡県大牟田市
 不動産業をやっている開係で、建築士の資格取得を目指しました。パンフレットをすぐ送ってもらったら、自分のスケジュールとうまく合ったので入学を決めました。
 1月なら7月まで通学したのですが、なにしろ建築関係ははじめてで最初は何が何だかわかりませんでした。でも、最後の1ヶ月で集中的に勉強したことがよかったと思います。若い女性の受験者もだんだん増えていますが、やっぱり真面目に受講し、こつこつと勉強していくことが合格につながると思いますよ。
井原茂子さん(イハラシゲコ)〔九州建設専門学院No.22617〕
ライセンスメイト 平成3年11月号・・・No.318

Ļさん

「勉強日記でチェック」

2建(2級建築士・学科)  女 (24) 福岡県福岡市西区
 商業高校卒業後、建築事務所で経理をやっていました。それで建築に興味をもち、勉強だけでもと、入学を決心しました。
 本格的に勉強に取り組んだのは2ヶ月前。毎日、全科目まんべんなく勉強できるよう計画をたて、その日ごとに反省やできなかった問題をチェックする"勉強日記"をつけました。講義は休まず出席し、過去に出題された問題をあきるほどくり返しやりました。
 今年は製図の勉強をやる時間がないので、来年に向けがんばりたいと思います。一度で合格できたのが夢のようです。
鳥巣富美子さん(トリスフミコ)〔九州建設専門学院No.4859〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.317

⽩さん

「楽しい講義で合格」

測量補(測量士補)  男 (46) 佐賀県鳥栖市
 定年後のことを考えて、独学で1級土木施工管理技士と管工事施工管理技士は合格しました。もともと数学が好きでもあり、測量士補も独学でと市販の本を購入したのですが、とても無理で受講することにしました。
 受講してみると、先生が自分の体験をまじえておもしろく進めてくれましたので、とても楽しく、また興味も深まり、そのことがやっぱり合格へつながったと思っています。来年は土地家屋調査士の資格にアタックする予定です。その時はまたよろしくお願いします。
埋金秋男さん(ウメガネアキオ)〔九州不動産専門学院No.6781〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.316

¼さん

「友人の紹介で学院へ」

トレス(4級トレース技能検定)  女 (25) 福岡県福岡市南区
 会社でいつも男性社員が図面を書いているのを見て、トレースに興味を持ち、自分もやってみようと思いました。ちょうど友人が学院でトレースを勉強し3級まで合格していたので、その紹介で入学しました。
 仕事をしながらの勉強で時間が不規則になり、いつも20分ぐらい遅れてしまうのが残念でしたが、先生方の適切な指導のおかげで4級に合格。
 今は仕事が忙しく勉強する時間がありませんが、少し暇ができたら、3級、2級と上級試験に挑戦したいと思っています。
村井徳代さん(ムライアツヨ)〔九州建設専門学院No.8720〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.315

лさん

「天草―福岡間を通学」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (26) 熊本県天草郡松島町(現熊本県「上天草市」)
 会社の好意で次の日休んでいいという了解のもと、天草から福岡まで通学しましたが、サラリーマンではそうもいかず出勤しました。列車の関係でいつも最後まで受講できず、30分ぐらい前に講義をぬけだして帰らねばならず困りました。でも何とか根性でがんばり合格しました。2級ですので会社で実際に役立っていませんが、1級の勉強を始めていますし、天草から通学したことを思えはどんな困難も克服する自信がつきました。受験資格ができたら、1回で1級に合格できるようがんばります。
石山幸治さん(イシヤマコウジ)〔九州建設専門学院No.2056380〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.314

¼Ϻさん

「独立を考え資格を」

測量補(測量士補)  男 (40) 福岡県福岡市城南区
 会社勤務をしていますが、年齢的に独立したいということも考え、まず宅建の資格を取得しました。次に土地家屋調査士の取得をめざしましたが、測量士補の資格があると二次試験が免除されるということもあり、測量士補に挑戦し合格しました。今ソロバンも練習しており、来年は絶対に合格するようがんばっています。
 年末に催される卒業祝賀会に出席し、また、九栄会にも加入させていただき、今後の飛躍を期したいと考えています。
嘉村俊郎さん(カムラトシロウ)〔九州不動産専門学院No.3074〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.313

さん

「補講にも参加し合格!!」

測量補(測量士補)  男 (29) 福岡県福岡市西区
 転職を機会に資格を取得しようと思い、タウンページの広告を見て天神の真中で通学の便がよいので受講の申し込みをしました。水曜日の夜間コースでしたので、勤務先にもずいぶん便宜を計っていただいて通学しました。また、日曜日に実施された補講に参加したことも合格の役に立ったと思います。合格した時は妻も喜んでくれてうれしかったですよ。
 今後宅建等にも挑戦して資格を取得し、自分自身を生かしていきたいと考えています。
植田繁夫さん(ウエダシゲオ)〔九州不動産専門学院No.23375〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.312

ߤϤさん

「福岡と佐賀で繰り返し受講」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 佐賀県佐賀市
 知人が1回で合格したのがきっかけで入学しました。最初はわからなかったのですが、福岡と佐賀で繰り返し受講したことや、お盆の集中講義や答練での勉強が、ずい分役に立ちました。試験の3週間ぐらい前からは、1日中机に向かったんですよ。合格できたのは、先生方のやさしい指導のおかげだと感謝しています。
 これから司法書士の講座も通信で受講し、実社会の中で役立てたいと思っています。
田中みはるさん(タナカミハル)〔九州不動産専門学院No.2085140〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.311

˽さん

「最後まで粘って合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 鹿児島県鹿児島市
 主人が不動産の仕事をしていますので、将来のために受験しました。独学は無理だし、子供が小さく通学はできないので、通信講座を選びました。勉強はほとんど夜中で、テープを何回も聞き、テキストや資料もわかりやすくて非常に役立ちました。試験は難しく、ほとんどあきらめかけたんですけど、最後まで粘って合格したんですよ。
 今から受験する人達も最初のつらい時を乗り越えると、あとは楽になるのでがんばってください。
伊集院啓子さん(イジュウインケイコ)〔九州不動産専門学院No.2082550〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.310

ĵ׼さん

「うわさを聞いて集中講座を受講」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (42) 福岡県福岡市中央区
 実地で一度不合格になりましたが、同業者が貴学院で受講し1回で合格したと聞いて、私も2日間の集中講座を受講し合格しました。私にとっては実地より学科の方が勉強の範囲も広く、実際の仕事に関係なければ勉強もしたくないので、難しいと思いました。会社は福岡市の下水工事の受注が多いので、この仕事を続けていくには絶対資格が必要。合格できてよかったです。
 現在は、取得した資格を生かしてがんばっています。
西田久治さん(ニシダヒサジ)〔九州建設専門学院No.6876〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.309

さん

「三度目の正直で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 福岡県甘木市(現福岡県「朝倉市」)
 実家が建設業をやっていて、不動産業も一緒にやったら事業的にいいだろうということで志しました。8年前に失敗して、再挑戦、1年間通学し、昨年は集中講義だけ受講して、合格にこぎつけました。本当に三度日の正直ですね。子どもが2歳、3歳と小さく、勉強は夜半から朝方にかけてやっていたので、眠たくて大変でした。もうすぐ宅建の主任者証が届きますので、早速実家で登録し、仕事に生かしていきたいと思っています。
栗原こずえさん(クリハラコズエ)〔九州不動産専門学院No.2065320〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.308

 さん

「実戦模試で傾向を把握」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (51) 熊本県菊池郡合志町(現熊本県「合志市」)
 定年前に何か資格を!と宅建試験に挑戦しました。一度受験に失敗しているので本試験前は不安で学院の模擬試験を受講しました。どんな傾向になるのか自分ではなかなか把握できず学院の問題傾向は大変参考になりました。難しかった試験だったので合格おめでとうの電報をいただいた時は嬉しかったです。
 退職後はこの資格が生かされるよう努力してゆきたいとおもいます。
榮 修一さん(サカエシュウイチ)〔九州不動産専門学院No.11866〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.307

さん

「色々な想定で適切な記述指導」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (49) 熊本県熊本市
 今後、建築関係の仕事をする上で管理上どうしても必要な資格でした。以前、学科は合格できていましたが実地試験がうまくゆかず指導を受けました。傾向から体験記述が50%位と思われたので色々な想定をして文書を作成して練習しましたが、記述についてはやはり独学というわけにはゆきませんでした。記述のポイント、文章の整理の仕方等出題傾向にあわせた適切な指導のおかげで無事合格できました。今後の後輩の指導に役立てたいと思います。
松尾利光さん(マツオトシミツ)〔九州建設専門学院No.2766〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.306

ͺさん

「継続は最大の力なりを信じ毎日コツコツと」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (48) 長崎県長崎市
 会社で資格者が必要となり挑戦しました。通信教育ということで、テープが頼りで、毎日コツコツと継続してやってゆきました。
 冷凍部門が専門なのですが、試験の出題は、空気調和設備の分野が殆どで苦労しました。また、実地試験は決してむずかしくはなかったが、学院の研修がなかったら的も絞れず不合格だったでしょう。受験生の息子にもいい影響を与えられ親子とも合格を果たせて本当によかったと思います。
山口満雄さん(ヤマグチミツオ)〔九州建設専門学院No.2032540〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.305

ƣ さん

「科目に合わせた勉強方法で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県福岡市中央区
 民法の勉強でかなり時間を必要としたので権利関係は受験勉強の前半から時間をたっぷりとったスケジュールが効果的。法令上の制限や宅建業法は、どちらかと言えば暗記科目なので後半に短期集中の勉強方法が良いようですね。宅建試験は決して甘く考えずに、じっくり取り組むことでしょう。自分なりのスケジューリングが大切だと痛感しました。ありがとうございました。
後藤 愼さん(ゴトウシン)〔九州不動産専門学院No.5996〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.304

ŵさん

「応対の手際よさが学校選びのポイント」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県福岡市中央区
 仕事上、宅建の資格が必要になり、電話帳で学校を捜していました。その中で応対の手際のよさが印象的で学院に決めました。
 学習のポイントは問題を解いていって間違いを必ず納得のいくまで掘り下げて、テキストと並行してやっていきました。最初の受験では問題を解く余裕すらありませんでしたので、その反省を生かせたと思います。
 今後はこの資格を業務に生かせる様に努力します。
水津典子さん(スイツノリコ)〔九州不動産専門学院No.2076120〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.303

さん

「主人の受験を機に」

2造園(2級造園施工管理技士)  女 (55) 福岡県鞍手郡小竹町
 建設関係も資格が重要になり、主人の管工事受験を機に私も頑張ってみることにしました。2級なので通信教育でも大丈夫だろうと思い、初めて受けてみました。しかし、やはり時間があれば出来るだけ通学する方がいいですね。教材が来てもなかなかヤル気が起きなくて・・・。私はテープを一度全部聞いてから問題集をやっていく方法をとりましたが、試験直前はあわてました。
 これからも自分で出来るような資格にはチャレンジしたいと思います。
塔野宏江さん(トウノヒロエ)〔九州建設専門学院No.2084870〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.302

ͺさん

「体験記述に重点をおいた実地対策で不安解消」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (34) 福岡県豊前市
 建設会社に勤務しており、現場の監理が1級建築士だけでは対応できなくなって来たのでこの資格を取ることにしました。過去2回の受験ではある程度の自信はあったものの、やはり体験記述等のまとめ方に問題があり、学院の指導を受けることにしました。項目ごとに整理された指導で何の不安もなく受験できました。
 今後、インテリアコーディネーターや宅建の資格でお世話になりますがよろしくお願いします。
松田雄吉さん(マツダユウキチ)〔九州建設専門学院No.2731〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.301

¼ʸさん

「反復練習が合格への近道」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (38) 埼玉県川越市
 会社が下水処理、プラント配管等の仕事をやっている関係で受験を決意しました。何度も繰り返しテキストや問題集をやりました。一時期、全く勉強しない時もありましたが、これではいけないと気持ちを入れかえました。現場経験が長いので実地試験の方が楽に感じましたが、体験記述だけは頭が痛かったです。今後とも技術的な方面を発展させていきたいと思っていますので、その時はまたお世話になりたいと思います。
木村文広さん(キムラフミヒロ)〔九州建設専門学院No.2084000〕
ライセンスメイト 平成3年9月号・・・No.300

ůさん

「3年来の思いを実現」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 福岡県福岡市西区
 銀行業務も将来的には宅建の資格が必要になると思い、受講しました。思いたったのは3年前ですがなかなか勉強できないままで、受験したのは今回が初めてです。
 銀行の案内で学院に通い始めましたが、講義内容を録音して通勤途中や、机に向かう気がしない時など聞いて勉強しました。受験直後はダメだと思いショックを受けました。でも合格通知を受けた時、合格ラインが大幅に下げられたことを知り、今回の試験の難しさをあらためて感じました。
城戸哲男さん(キドテツオ)〔九州不動産専門学院No.5920〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.299

さん

「採点連絡と通信教育で学院を選択」

下水処(下水道管理技術認定・処理施設)  男 (35) 鹿児島県鹿児島市
 仕事の関係でこの資格が必要でした。学院を選んだのは採点連絡をしてくれるし、通信教育があったからです。時間がなくてなかなか勉強できませんでしたが、問題集を中心にやっていきました。合格しようと思うなら問題集だけでなく、テキストも全部読むべきだと思います。
 従業員の資格として必要なこの資格を取得できたので、これからも今以上にがんばって仕事に励みたいと思います。
奥田敏夫さん(オクダトシオ)〔九州建設専門学院No.4550〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.298

Ծݹさん

「経験記述の添削指導のために入学」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (56) 大分県宇佐市
 2級の資格は持っていましたが、法の改正もあり1級を取得することにしました。学科試験の時にパンフレットをもらい、実地の方は経験記述の添削指導を受けようと学院に入学しました。講習を受け、仕事が終わってから2~3時間勉強しましたが、何とかうまくいきました。
 仕事では一般土木や舗装など幅広く関わっていきますが、若いものに負けないよう、がんばっていきたいと思います。
市場保弘さん(イチバヤスヒロ)〔九州建設専門学院No.1102909〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.297

さん

「問題集を数多くこなすことが大切」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県福岡市早良区
 もともと"家"に興味を持っていたところ、友人の姉が宅建を取得した話を聴いて、私も挑戦することにしました。ところが体調を崩したため、9月から約1ヶ月の短期決戦となり大変でした。ノートをとった分とテキストを合わせて勉強し、問題集も10回ぐらいはくり返し、さらに他の問題も解いていきました。先生も言われていたように、問題集を数多くこなすことがいいようです。
 今後は行政書士、司法書士も取りたいです。
梅田和美さん(ウメダカズミ)〔九州不動産専門学院No.2035600〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.296

עさん

「自己啓発のつもりで宅建に挑戦」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 福岡県春日市
 現在の仕事と宅建とはつながりがありませんが、コンサルタントという面からみれば通じるところもあり、自己啓発のつもりで受験しました。試験の2ヶ月前から勉強を始め、学院の日曜コースに参加しましたが、時間がなくて大変でした。勉強方法としては、一項目ずつ読んでは問題集で仕上げるようにしました。
 もう少し時間があれば行政書士も取得したいと考えています。
中尾廣也さん(ナカオヒロヤ)〔九州不動産専門学院No.9034〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.295

绳ݻさん

「対応の早さに感激!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県春日市
 再就職する時に何か資格を持っていた方がいいと思い、宅建取得を決意しました。知り合いから学院がいいと聞いたので問い合わせたところ、その日のうちにパンフレットを持ってきてくださり感激して入学しました。
 最初はわからないことばかりでひたすらくり返し勉強し、テキストは丸暗記、問題集は5回ぐらいやりました。試験には自信をもって臨みましたが、受けている最中もうダメだと涙が出るような思いでした。しかし無事合格できたので、今は通信教育で実務講習を受けています。
大山伊保子さん(オオヤマイホコ)〔九州不動産専門学院No.5830〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.294

¼さん

「これからの時代は1級の資格を」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (54) 福岡県糟屋郡粕屋町
 現在、とび・土工関係の仕事をしていますが、この資格を持っていた方がいいのではと思い受験しました。
 知人の紹介で学院に入学しましたが、なかなかわからずこれで合格できるだろうかと不安でした。私は"受験勉強"として問題集を中心にやりましたが、本当に勉強するならもっとテキストを読んだりしなければいけないと思います。
 これからの時代は1級の資格があった方がいいので他の社員にも受けさせようと思います。
中村光義さん(ナカムラミツヨシ)〔九州建設専門学院No.2081900〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.293

¼さん

「とにかく反復練習を」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 福岡県筑紫郡那珂川町
 不動産関係の部署に配属されることになり、先輩の紹介もあって宅建主任者を目ざすことにしました。
 仕事が終わった後講義に出席していたので、時間の調整に苦労しました。私の場合、1サイクル終わる前に小テストなど受けたので、ある程度レベルがわかり勉強はやりやすかったです。とにかく反復練習を心がけるようにしました。
 今度、社会保険労務士も取得したいと考えています。その時はまたよろしくお願いします。
北村博康さん(キタムラヒロヤス)〔九州不動産専門学院No.2076900〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.292

ʡ͵さん

「講義も短く感じるほど集中」

2建(2級建築士・学科製図)  女 (28) 福岡県太宰府市
 建築関係の仕事を目ざして学生時代も勉強していましたが、受験するにあたり技術的な面は指導を受けた方がいいと考え入学しました。
 独学と違ってどこがおかしいのかわかるし、また周りに人がいるので緊張感があり、3時間の講義も短かく感じるほど集中できました。専門は木造ではないので、図やその他の特殊なことについてはかなりしっかりやりました。今年は1級を取得しようと、仕事と勉強を両立させてがんばっています。
新福裕子さん(シンプクヒロコ)〔九州建設門学院No.9466No.0〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.291

꾾Ƿさん

「理屈より体で覚えるのが一番」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (46) 福岡県福岡市博多区
 職場では電気の方を専門としてやっているのですが、管埋する立場から知識習得の必要性を感じていました。
 学科試験を受けた時に学院を知り、設計製図の方ではお世話になりましたが、とにかく慣れることが大切だと思い、50枚くらい図面を描きました。やはり理屈より体で覚えることですね。疑問が起きたらすぐ先生にたずね解決するようにしました。
 チャンスがあれば、もう一段上の資格にもアタックしようと思います。
定松義之さん(サダマツヨシユキ)〔九州建設専門学院No.2085270〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.290

さん

「全日制合格者の声/夏の合宿を境に心を入れかえて」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (21) 福岡県福岡市中央区
 この学院に通うことが決まって初めはとても不安でした。というのも、まったく未知の世界だったからです。しかし、入学して1ヶ月も経つと、学院や勉強に慣れたせいか、ダラグラとした生活を送るようになりました。
 「これじゃいけない」と思い始めたのは、夏の合宿の時です。合宿中の練習問題の結果を見てみると、他の人と明らかに差がついていました。それであせりやプレッシャーを感じるようになったのです。「司法書士になろうと思ってこの学院へ入ったのに、通過点であるこの試験でもしつまずいたら……」という思いがいつも頭の中にありました。試験前までに何とか合格ラインまで追いついたと思ったのですが、いざ試験を受けてみるとあまりの難しさに一時はあきらめかけました。だから合格通知が届いた時は、うれしかったしホッとしました。
 今は次の目標に向けてがんばっています。
阿部健二さん(アベケンジ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.2084730〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.289

Ĺさん

「全日制合格者の声/早く主任者証を手にしたい!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (20) 福岡県糟屋郡須惠町
 家が不動産関係の仕事をしているので僕も興味をもち、ゆくゆくはその方面に進もうと考えて昨年4月に入学しました。
 初めての分野なので、最初は耳慣れない言葉ばかりでわからないことが多く、やっていけるだろうかと不安でした。でも日が経つにつれて、友人もでき講義もわかるようになり、今度はおもしろさを感じるようになりました。僕は予習・復習はあまりしませんでしたが、毎日休まず出席し、できるだけ講義中に理解していくようにしました。今思うと、やはり合格のポイントはどれだけ真剣に講義を聴いているか、というところにあるのではないでしょうか。それにしても今回の試験は難しく、終わった後自己採点もせず、完全にあきらめていました。それが合格だったのですから、本当にラッキーでした。
 試験には合格できたので、今度は実務講習を受け、早く主任者証を手にしたいと思います。
植田浩寿さん(ウエダヒロトシ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.4580〕
ライセンスメイト 平成3年8月号・・・No.288

¿さん

「何事にも屈しない精神で勝利の実感を満喫」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (40) 福岡県春日市
 主人の実家をビルに変えようかという話が持ちあがり、宅建の資格を持っていると何かと便利だということで、私が受験することになりました。子供が3人いますので、家ではほとんど勉強できませんでしたが、講義、特に答練がよかったので、かなり力をつけることができました。「主婦でもやればできるんだ」という実感と、努力した後の充実感で今は心がいっぱいです。
 これからも何事にも屈しないで挑戦してゆきたいと思います。
多々良節子さん(タタラセツコ)〔九州不動産専門学院No.2068000〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.287

ڱ ͥさん

「答案練習会で気をひきしめて、チャレンジ!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県福岡市早良区
 私がこの資格を取ろうと思ったのは、自己啓発からです。日曜コースに出席しましたが、時間があまりなくて大変でした。試験前に答案練習会がありますが、今後受験される方には、ぜひ参加することをお勧めします。何故なら普通の問題集は簡単に解けますが、答案練習会で、本当の自分の実力を確認することができるからです。
 今後は、社会保険労務士の資格を取得するという目標に向かって、更に努力を惜しまず頑張るつもりです。
冨永 優さん(トミナガマサル)〔九州不動産専門学院No.2077780〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.286

ƣさん

「ポイントがはっきりわかる授業を生かして」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県福岡市中央区
 主人が不動産の仕事をしておりましたので、私もひとつ勉強してみようと思い通学を始めました。テキスト、問題集を何度も繰り返し学習しましたが、やはり基本は講義だったと思います。ポイントがはっきりわかる講義なので、自己学習もしやすかったと思います。
 4月から会社に就職していますが、今度出向で不動産の会社へ行くことになりました。いよいよこの資格が役立つときがきたとはりきっております。
藤井加代子さん(フジイカヨコ)〔九州不動産専門学院No.4890〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.285

さん

「問題中心の復習で確実に実力アップ!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 福岡県福岡市南区
 国家資格がとれる学校を探していたところ、電話一本で資料を持ってきてくれた貴学院に決めました。最初のうちは、予習もしっかりしていましたが、問題中心の復習に力を入れるようになり、それで思っていた以上に実力がつけられたように思います。
 今建築士の勉強をしていますが、青年協力隊でこれらの資格が役立つときき、これはよいチャンスだと思いますので頑張るつもりです。
大漉美保さん(オオスキミホ)〔九州不動産専門学院No.2083820〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.284

 §さん

「努力と前進をモットーに挑戦の日々」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県福岡市中央区
 仕事の関係でこの資格を取得しました。以前に、妹と弟が貴学院でお世話になり、2人共、一度で合格しましたので、私も貴学院を選びました。年々、難度が高くなっている試験なので、どこが出てもいいように教科書中心に学習しました。今回の試験も例年にない難しさでしたが、学院のお陰で無事合格できました。
 将来は、会社を経営したいと思っていますので、日々前進、日々努力の気概を持って頑張ります。
橘 昭則さん(タチバナアキノリ)〔九州不動産専門学院No.2084850〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.283

さん

「まずは基本を理解する、根気で無事合格!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (21) 福岡県田川郡福智町
 新しい仕事に就く時のためにと思い、宅建主任者に挑戦しました。初めて勉強する分野でしたので、最初は用語もわからずたいへんでした。そこで先生に聞いて意味を理解することから始めました。用語がきちんと理解できると、問題もこなせるようになりました。表面的なことだけでなく、基本となる用語を理解することで力がついたと思います
 今後は資格を生かしつつ、実務の勉強をしっかりしていきたいと考えています。
山口恵美子さん(ヤマグチエミコ)〔九州不動産専門学院No.2081320〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.282

Χさん

「不得意な分野を徹底的に学習し合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (26) 福岡県福岡市南区
 私がこの資格を取った動機は、学校を卒業して以来、机に向かうことがなくなっているので、久しぶりに受験に挑戦したいと思ったからです。
 貴学院を選んだのは、学院の方々が親切で、合格率が高かったので、ここで頑張ってみようと思い決めました。先生方の指導のもとに、問題集を繰り返すこと7回、不得意な分野を徹底的に勉強しました。
 また新たにチャレンジする時も、ぜひ貴学院にお世話になりたいと思っています。
大久保律子さん(オオクボリツコ)〔九州不動産専門学院No.6738〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.281

 δさん

「今後は行政書士、司法書士をめざして努力」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 福岡県福岡市南区
 職場で各種の資格を取得する制度があり、また自宅の新築を計画していた時だったので、不動産に興味をもち学院に入学しました。宅建は二度目の受験でしたので、今回は問題を中心に勉強しましたが、仕事との両立にはかなり苦心しました。これからは暗記だけでは解けない問題が、増えてくると思いますので、十分な理解を伴う学習をおすすめします。
 今後は、行政書士、司法書士の資格をめざすつもりです。
秋山 隆さん(アキヤマタカシ)〔九州不動産専門学院No.742〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.280

さん

「晩酌も減らし、早朝学習に励んで無事合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (53) 福岡県福岡市西区
 1級の資格者がいなければ、公共工事の発注ができません。そこで資格を取得しようと思い、通学を始めました。私は、毎日の楽しみの晩酌を減らし、勉強に励みました。3ヶ月前からは、早朝学習も始めました。わからないところは、納得がいくまで本を開いて取り組みました。現場の経験も役に立って、無事合格することができました。これからも、ミスなく数多くの仕事をこなしていくよう努力し続けるつもりです。
杉山元治さん(スギヤマモトハル)〔九州建設専門学院No.2081190〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.279

жͺさん

「大切なことは本を開く習慣をもつこと」

2管(2級管工事施工管理技士)  男 (42) 福岡県福岡市中央区
 管工事関係まで仕事の幅が広がっているので、この資格をとることにしました。昨年は、独学で失敗しましたので、今度は学院に通うことにしました。的確な指導のおかげで無事合格できましたが、今後は1級もとりたいと思っています。
 受験に向けて大切なことは、まず本を開く習慣をつけることです。また最終的には、いかに多くの問題を解くかがポイントだろうと思います。
石橋武雄さん(イシバシタケオ)〔九州建設専門学院No.4548〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.278

Ľ㼡さん

「全日制合格者の声/十分な計画を立てて日々努力」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (21) 福岡県福岡市中央区
 僕にとって宅建合格は、自信を与えてくれる大きなきっかけとなりました。正直に言うと、真面目に予習、復習もしていなかったのですが、試険が近づくにつれて「これでは合格できない」と実感しました。それからは、試験までの期間、最大限の努力をしました。やはり、楽をして試験に合格することはできません。最初から十分な計画をたてて、日々努力するという意志をつらぬくことが大切ではないでしょうか。充実したプロセスがあれば、必ず勝利できると思います。
 この道は自分で選んだ道です。だから自分で乗りこえていくしかありません。「どうにかなるのでは」という甘い考えを捨てて、実直に頑張ることが、いちばんの勝利への近道だと思います。僕もこれから、次の挑戦に向かって頑張るつもりです。
丁田純次さん(チョウダジュンジ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.2084710〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.277

ܱɰさん

「全日制合格者の声/今しかないという思いで挑戦」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (22) 福岡県福岡市中央区
 将来不動産の仕事に就きたいと思いこの学院で勉強することに決めました。最初は、本当にわからないことばかりで、頭で理解しようとしても、どうもうまくできず、どうしたものかと悩んでいました。先生から"書かないとダメだ"と指導され、試験が近くなると教科書に書いていることや問題を、2~3回ぐらい書いで憶えていきました。この方法は、頭だけで理解しようとするよりも身につき、先生の言われた通りかなり効果がありました。高校時代は、遊んでばかりいましたので、こんなに勉強したのは初めてでした。また、理解できないことを一つ一つわかるようになる"楽しみ"も覚え、本当に頑張ってよかったと思います。
 今年は行政書士を受験しますが、勉強できるのは今しかないという思いで、就職までにしっかり知識を身につけたいと思います。そして宅建主任者として活躍する決意です。
山本栄一さん(ヤマモトエイイチ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.3928〕
ライセンスメイト 平成3年7月号・・・No.276

 Ӽさん

「学院の真心にふれて入学決意」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (36) 福岡県菊池郡菊陽町
 今回受験を決めたのは、仕事上で免許の必要性を強く感じたからです。効率的に勉強するためには、通学した方がよいのではと思っていたところ、学院の方が毎回資料を送って下さったり、親身に相談にのって下さったおかげで、やる気も増したので入学し、合格することができました。
 今後の抱負としては、仕事の幅を広げるためにも、仕事に関連のある資格取得をめざしたいと思います。
森 俊治さん(モリトシハル)〔九州建設専門学院No.1096000〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.275

 ûさん

「資格を生かして社会と関わりたい」

行政(行政書士)  女 (35) 福岡県大野城市
 資格取得を決心したのは、将来も何らかの形で社会と関わっていきたいと思っていたからです。
 講義には毎回出席し、法令は指導された勉強法で学習、一般常識は時事問題と国語を重点的に行い、論述は字数内にまとめる練習をしました。これからは資格を活かし、また新しい資格に挑戦したいと思っています。
 講師の先生、職員の皆様の励まし、また学院で出会ったよき友人に心から感謝しています。
原 恵子さん(ハラケイコ)〔九州法律専門学院No.2086060〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.274

Ųさん

「家事と仕事と勉強の三役こなした努力で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (47) 福岡県福岡市南区
 私は経理事務として会社に入りましたが、資格が必要な状況になったので受験しました。家事と仕事、そして勉強をするには、かなり努力が必要でしたが、皆さんの熱心な姿に励まされ、また勉強法も工夫して頑張ってみました。学院の先生や職員の方々にも激励されたおかげで、何とか三役をこなすことができました。今は、仕事で外まわりもしています。
 これからは資格を十分に生かして、頑張るつもりです。
高津雅子さん(タカツマサコ)〔九州不動産専門学院No.2086540〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.273

Ƿさん

「今回の勝利を機に更なる挑戦へ」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (52) 福岡県遠賀郡水巻町
 今回受験を決意したのは、土木関係の仕事を手掛けることも多くなり、個人的にも経営上、資格が必要と思ったからです。学院には半年間通学し、夜は2時間の予習復習に挑戦。また先生方の熱心な講義に励まされ、無事に合格の栄冠を勝ち取ることができました。
 現在の社会は、日進月歩で技術も高度になり、毎日が勝負の世界です。これを機に私も建築士の資格に挑戦したいと思います。
井上敬之輔さん(イノウエケイノスケ)〔九州建設専門学院No.2081880〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.272

ëさん

「充実の授業で楽しく学習」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (46) 福岡県京都郡勝山町(現福岡県京都郡「みやこ町」)
 私は土木業の跡継で、2級土木施工管理技士は15年前に取得しました。今回は友人も受験するというので私も挑戦することを決めました。講習は要点をつかんで分かりやすかったので、勉強嫌いの私も真剣に受講できました。夜の復習程度で受験した私ですが、学院のおかげで合格することができました。
 今後も機会があれば、測量士補の試験も受けようと思っています。
梅谷征司さん(ウメタニセイジ)〔九州建設専門学院No.6031〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.271

さん

「合格に恥じないように頑張る決意」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (33) 佐賀県武雄市
 受験を決意したのは、仕事上必要なことと、こどものためにも取得しようと思ったからです。学科試験時に学院から合否連絡カードをいただき、「絶対に合格させます」という言葉を信じて入学しました。学習のポイントは、テキストに重点をおいて繰り返し学習しました。
 資格を取得したことで、社内での責任も増しましたが、施工管理技士の名に恥じないように、今後も頑張る決意です。
田中武敏さん(タナカタケトシ)〔九州建設専門学院No.6161〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.270

さん

「充実の講義と時間活用で合格」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (67) 福岡県福岡市西区
 今回受験を決意したのは、1級の資格がないと官公庁の受注に影響が出るからです。毎月2~3回の日曜日に出席するのは、私にとってかなりたいへんでしたが、牟田先生の講義が充実しているため、楽しく受講できました。膨大な樹木の種類や、分類などは通勤途上の地下鉄の中でメモをみながら、懸命に暗記しました。幸い合格できたのは、牟田先生にめぐり逢えたからです。本誌上をお借りして心から御礼申しあげます。
岩田倫明さん(イワタノリアキ)〔九州建設専門学院No.2085440〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.269

さん

「よき先生に恵まれて感謝の合格」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (59) 福岡県福岡市東区
 定年を意識しはじめた頃、友人から公共公園や緑化事業に必要な資格と聞き、2級に挑戦し合格しました。しかし、1級はそう簡単にはいきませんでした。そんな時、牟田先生に学院でアドバイスを受けました。先生の永年の経験と豊富な知識は、受験のためだけでなく造園事業に携わる者にとって大変意義のあるものでした。そして無事合格。まさに牟田先生や友人のアドバイスのお蔭と、感謝しております。
田中一二三さん(タナカヒフミ)〔九州建設専門学院No.6221〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.268

ʾさん

「継続は力なりを信念に努力」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (48) 福岡県福岡市早良区
 週休2日制の完全実施に伴い、余暇の有効活用、自己啓発の一環として何かしてみようと思いました。そして結果の現われるもの、仕事上役立つものとして受講を決めました。恵まれた講師とポイントを押さえた教材、そして"継枕は力なり"を信念に私なりに精一杯の努力をしました。おかげさまで無事合格することができました。
 今後も"ペーパー資格者"にならないように不断の努力をして行きたいと思います。
増永尚也さん(マスナガナオヤ)〔九州不動産専門学院No.5911〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.267

滳さん

「広い知識の吸収でやる気いっぱい」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  男 (37) 福岡県嘉穂郡筑穂町(現福岡県「飯塚市」)
 現在フリーで図面の仕事をしています。将来は増改築を含めた住宅設計をしたいので、受験することにしました。貴校には2級建築士受験の時にお世話になりました。その後、ライセンスメイトを送付していただいておりますが、教科書のみに頼らず、先生独自の資料は広く、知識の吸収に役立ちました。
 今後は1級建築士の受験に向かって勉強を続けたいと思っています。
中山信幸さん(ナカヤマノブユキ)〔九州建設専門学院No.2031720〕
ライセンスメイト 平成3年6月号・・・No.266

ƣさん

「仕事に自信と誇りをもって」

下水処(下水道管理技術認定・処理施設)  男 (40) 大分県日田市
 仕事上この資格が必要になり受験しました。私は通信コースだったのですが、テープだとくり返し何度も聞けるのでいいなと思いました。忙しくて決まった時間がとれなかったのですが、問題集を何度もくり返しやりました。今、環境汚染のことが問題となっていますが、私ももっと美しくみんなが納得いく仕事がしたいと思っています。現在の仕事は自分の使命だと誇りを持って資格も最大限に生かしてがんばりたいです。
後藤琴也さん(ゴトウキンヤ)〔九州建設専門学院No.1099587〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.265

ͳさん

「落ち着いて受験することがポイント」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (27) 福岡県福岡市中央区
 今後の自分の目標のためにその資格が必要だったので、取得しようと思いました。試験の1ヶ月くらい前に教科書を読み返し、重要な所にマーカーで印をつけながら1章ずつ問題集をやっていきました。また試験の2日前に前年及び前々年の試験問題を時間を計って解き、当日は落ち着いて試験が受けられるよう、試験とは関係のないことを考えるようにしました。落ち着いて受験することが私の合格のポイントだったようです。
大司麻由美さん(オオジマユミ)〔九州建設専門学院No.4250〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.264

񾾵さん

「励まされ不安を克服し合格」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (39) 福岡県福岡市南区
 以前から絵画や「生活の中の美」に関心があり、少しでも生かせるのではと思い受験しました。学院のプリント・教科書・問題集を中心に何度もくり返し勉強しました。問題自体に解答がかくされているケースが多いので、ねぼり強く読解することです。
 2次試験の直前は全く図面が描けず落ち込んでいましたが、「あんなに勉強したのだから」と中川先生に励まされ気持ちを立て直し、合格できました。ありがとうございました。
国松記美江さん(クニマツキミエ)〔九州建設専門学院No.2065040〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.263

さん

「試験当日に残念会、それが合格!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (38) 福岡県福岡市南区
 ピアノ教師をしていましたが転職することになり、何か資格をと考え宅建に挑戦しました。学校は母があちこち電話し一番応対のよかった学院に決めました。最初は講義の内容がさっぱり理解できませんでしたが、7月頃問題集を始めた頃から少しずつわかってきました。くり返し問題を解き力をつけたつもりでしたが、本番ではガックリきて、その日のうちに残念会をしたほどです。それが合格していたなんて、喜びもひとしお。
羽根京子さん(ハネキョウコ)〔九州不動産専門学院No.2082460〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.262

ʿさん

「一枚のハガキが合格のきっかけに」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (37) 長崎県南高来郡有家町(現長崎県「南島原市」)
 2級土木を取得して7年後、1級を取得しなければならなくなり受験しました。何から手をつけてよいかわからず1級をもっている友人に相談し、資料を譲ってもらい学科は合格できました。
 その後実地の勉強にとりかかったのですが、施工体験記述になってからどうしても納得のいく文章ができず困っていたところ、学科試験の帰りにもらった学院のハガキを思い出し電話しました。その結果こうして無事合格でき喜んでいます。
大平宣史さん(オオヒラノリフミ)〔九州建設専門学院No.2610〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.261

͵さん

「必ず合格するという信念で」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県福岡市中央区
 銀行に勤める私にとって、直接不動産取引に携わることはありません。しかしお客様から資産運用のご相談を受けることがあるので、不動産に関する法律、行政上の知識は今や必要なものになっています。幸い銀行の土曜セミナーとして貴学院が実績・内容ともに充実していると聞き受講しましたが、ポイントがよくつかめ大変役に立ちました。合格のポイントは「必ず合格する」という信念です。皆さんもがんばってください。
森中英裕さん(モリナカヒデヒロ)〔九州不動産専門学院No.5939〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.260

さん

「次は不動産コンサルタントに挑戦」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (50) 福岡県筑紫野市
 今回の宅建試験は例年になく難しかったので、本当に自信がありませんでした。そうこうするうちに12月5日、合格発表の日がやってきました。「学校に聞いてみたら」と子どもにせかされて学院に電話をし、初めて合格を知りました。
 今思うに、学院のテキストを丹念に勉強したことが合格につながったのでしょう。先生方の熱心なご指導に感謝しています。次は新しくできる不動産コンサルタントに挑戦したいと思っています。
今泉章代さん(イマイズミフミヨ)〔九州不動産専門学院No.2064320〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.259

さん

「適切な添削指導で自信を」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (38) 福岡県八女市
 会社で現場主任として仕事をしていく上で絶対必要だったので受験しました。学院を選んだのは、他校に比べて合格者が非常に多かったからです。実地試験の場合、体験記述がポイントなので、自分の書いた内容に対する先生の適切な添削指導により、自信をもって試験に臨むことができました。当社では現在生コンプラント工場を建設中ですが、その関係でぜひコンクリート技士の資格を取りたいと考えています。
江口正信さん(エグチマサノブ)〔九州建設専門学院No.9216〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.258

͸さん

「他社に負けない立派な商品を」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (59) 福岡県北九州市八幡西区
 現在建設業を営んでいますが、人手不足もあり経営者も第一線で、永年の経験を生かし他社に負けない立派な商品を造り上げなくては、またそうすることで施主に喜んでいただければこの上ない幸せだと考え、この度受験しました。
 受講中感じていたことがあります。それは一般的を講習そのものは時間の許す限りにおさえ、模擬試験の回数をもう少し増やしてみてはどうかなということです。ぜひご一考を。
瀬戸口照美さん(セトグチテルミ)〔九州建設専門学院No.2081840〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.257

߷ưさん

「実ある人生を目ざして」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (64) 福岡県福岡市中央区
 4月より学院の日曜コースを受講し、今回なんとか合格通知を受け取ることができました。これも学院のおかげと感謝しています。戦後昭和23年をスタートとして、建設省勤務・住友建設勤務そして現在、実のある人生50年を目ざしたいと願っています。
 今回受験にあたり、学院のテキスト・問題集・試験を軸に、補足として他の問題集で読解時間のトレーニングを行いましたが、本番では時間切れ寸前であせってしまいました。
秋澤榮一さん(アキザワエイイチ)〔九州不動産専門学院No.4332〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.256

²さん

「全日制合格者の声/宅建合格は司法書士への第一歩」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (20) 福岡県福岡市早良区
 入学していちばんうれしかったことといえば、やはり宅建の試験に合格したことです。将来は司法書士にと思い学院の司法書士科に入学したので、この試験合格はそのための第一歩です。
 4月から講義が始まりましたが、今ふり返ってみると、思ったほど難しいものではなかったようです。そのせいか挫折しそうになることなく、休むこともありませんでした。毎日習ったことはその日のうちに復習するようにしました。合宿も楽しく思い出に残っています。試験の2ヶ月前まではバイトをやっていましたが、そのあとは試験勉強に専念しました。
 それにしても今回の試験は傾向がガラリと変わり難しかったです。試験前は、だいたい合格ラインはクリアしていたのですが、本番では終わった後"落ちた"と思いました。それが合格だったのですから、その喜びもやはり大きいです。宅建の次は司法書士ですが、自信はまだありません。でもがんばりたいと思います。
安河内義英さん(ヤスコウチヨシヒデ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.3945〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.255

さん

「全日制合格者の声/生まれて初めて真剣に勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (20) 福岡県福岡市博多区
 10月の宅建試験に向けて講義は4月から始まったのですが、高校の時ののりが抜けきれず、勉強するためというよりは友人に会うため、先生の話を聞くために学院に通っていたように思います(江渕先生の雑談はためになるものが多いですよ)。8月が終わるまではバイトをしながらやっていました。
 ところが9月に入り、これではいけないと思い、本当に真剣に勉強を始めました。朝早く起きて家と学院と図書館を往復し、1日10時間以上は勉強しました。思うに、高校受験の時もほとんど勉強しなかったので生まれて初めて"真剣に勉強した"という実感をもてたのではないでしょうか。自己採点の時は"こりゃ駄目だ"と思いましたが、運も手伝ってか合格することができ本当にうれしいですね。福岡にやって来て高校の友だちもバラバラになり、楽しいこと以外にもいろんなことがありましたが、今度は行政書士そして司法書士も目ざしてがんばっていきたいと思います。
中野清人さん(ナカノキヨト)〔専門学校ライセンスカレッジNo.2087250〕
ライセンスメイト 平成3年5月号・・・No.254

ʡʸさん

「全日制合格者の声/高校の授業と違って面白かった宅建の勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (19) 福岡県福岡市南区
 学院に入学して約半年後に宅建の試験を受けました。資格試験は前に英検を受けて以来です。
 宅建は特に不動産関係の仕事をする場合、必要不可欠な資格ですが、僕がこれまでやってきた勉強とはかなり違います。"やっていけるかな"という不安より"高校の勉強と違っておもしろい"という方が強かったです。友人もでき、講義もおもしろくて、途中で投げ出したいという気は起きず、ほとんど休まず通いました。
 9月には合宿がありそれにも参加しました。修学旅行のような気分で夜みんなと騒ぎ、翌日の講義   では眠っているメンバーも見られました。学院の講義を受けた後、家で復習するという中学や高校とかわらない勉強方法でしたが。勉強すればそれだけの結果が表れるんだなと感じています。自己採点した時には自信がありませんでしたが、合格できて本当にうれしく思っています。
 今年の秋には行政書士を受験しますが、こちらも宅建同様、一度で合格できるようにがんばりたいです。
福永博文さん(フクナガヒロフミ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.2085200〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.253

ůϺさん

「全日制合格者の声/"さぼろう"なんて気はまったく起こりませんでした」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (22) 福岡県福岡市西区
 僕は学院に入学する前、働いていた経験があります。その頃から勉強したくて少しずつやってはいました。
 入学してからはとにかく勉強だけをやることができ、僕にとってそれは大きな喜びでした。学生はつい遊びの方に夢中になりがちな場合が多いようですが、仕事をしながら勉強していた経験があるせいか、"さぼろう"なんて気も起こらず、本当に一所懸命したように思います。試験までの半年間勉強することが楽しく充実していました。
 試験の方は、それまで常に40点をキープしてきたので、自己採点の低さにもうダメだと思っていました。僕は司法書士科で宅建の試験の翌日からすぐ司法書士の勉強にとりかかるつもりだったけど、自信がなく結果がわからなかった合格発表までは、どうしても集中できませんでした。それが合格発表を見に行き、自分の名前を見つけたときは本当にうれしかったです。
 司法書士は宅建で勉強したことと重なる部分もあり、とりかかりやすいと思いますが、難しい資格なので油断はできません。1回で合格する自信がないので2年計画で考えていますが、ただいま、目標に向かって勉強中です。
柴田哲郎さん(シバタテツオ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.2084840〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.252

緧さん

「三つの勉強時間を確保して合格!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県福岡市中央区
 私が実際に学院にお世話になったのは、2年前からですが、実は5年前から宅建主任者に興味をもって勉強を始めていました。長い付き合いですが、やはり学院での講義の大切さが身にしみています。
 私は仕事をしているので勉強時間を確保することが難しく、"学院の講義の時間""毎日の昼食の時間""講義が始まる前の1時間"の三つが、私の確実な勉強時間となりました。
 合格できたのはこの三つの時間と答案練習会のおかげだと思います。先生はじめ学院の方々のご協力に感謝いたしております。
大熊久美子さん(オオクマクミコ)〔九州不動産専門学院No.2065910〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.251

ãさん

「学院の気風にふれ受講を決意」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (58) 福岡県田川郡糸田町
 店内転課で不動産関係の職務を担当することになったので、仕事をする上でこの資格が必要になり取得しようと思いました。それで学校を探したわけですが、学院は新聞で見つけました。早速電話をいれたところ、その日のうちに案内書を届けてくださいました。私は学院の気風を知らされた思いがして、受講を決心しました。勉強方法は5月までは無我夢中で、テキストを読み問題集を何度も練習しました。
 宅建主任者に合格できた今、また次期の課題を決めたいと思っていますが、その時はまたよろしくお願いします。
青柳達尚さん(アオヤギタツヒサ)〔九州不動産専門学院No.2085100〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.250

さん

「定年後の生活設計のために受験を」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (56) 熊本県熊本市
 若年定年に伴う生活設計の確立と、老後の余裕を得るために受験をしました。私は学院の熊本コースに通いましたが、体系的で要点を絞った要領のよい教育を受けられたと思います。とにかく講義には休まず、最後まで気をぬかないことが大切なようです。試験直前にあった5回の答案練習会は、大変刺激を受けました。
 宅建主任者は取得しましたが、まだ実務講習も控えているので、とりあえずこれに集中し、その後就職して実務を経験し、業界の実体を把握して最終的には開業したいと思います。
原田忠明さん(ハラダタダアキ)〔九州不動産専門学院No.2078970〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.249

͸ さん

「今後も資格取得に挑戦」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県福岡市城南区
 会社側から業法の改正を聞き、資格取得を決心しました。仕事をしているので勉強はもっぱら日曜日の講義の時間と、以前テレビをみていた時間にしました。テキストの量がかなりあったので、ポイントを押さえて覚えました。施工作文は、合格者の話や、先生の話を基にして、実体験に基づいて書きました。何種類か練習していましたが、その中の1つが今回出題の工程管理だったのでよかったです。
 今は資格時代と言われています。年齢もちょうどいい頃なので、これからもできるだけ資格を取得したいと思います。
依光 孝さん(ヨリミツタカシ)〔九州建設専門学院No.2085800〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.248

 ͳさん

「合格率の高さを勧められて入学」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (29) 福岡県福岡市東区
 この資格を取得しようと思ったのは、現在勤務している会社が貸ビル業の会社なので、プラスになるのではないかと思ったからです。
 学院へ入学したのは、当ビルのテナントであったことと、当社の所長に相談したところ、合格率がとても高いと勧められたからです。
 私の学習のポイントは、できるだけ多くの問題にあたるようにしたことです。学習内容の中で一番難しかったのは、民法でした。
 今後はこの資格を生かして、より多くの知識を身につけたいと思います。
笠 由紀子さん(リュウユキコ)〔九州不動産専門学院No.2086380〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.247

ٽӰさん

「勉強でいろいろな知識を修得」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (44) 福岡県浮羽郡吉井町(現福岡県「うきは市」)
 仕事の関係で資格を取りました。仕事が終わってから学院で講義を受けましたが、それ以外はあまり勉強していません。試験の直前に問題集を解いて、前日にテキストをひと通り読んだくらいです。それでも合格できたのは学院の講義のおかげと思います。作文はヤマが外れてあせりましたが、とにかく書きました。
 今思うんですが、たとえ1級土木の免許が役に立たなかったとしても、この勉強をすることによって、いろいろな面で知識が身についたので、これだけでもかなり得るものがあったと思っています。
稲富俊一さん(イナドミシュンイチ)〔九州建設専門学院No.2081960〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.246

Ƿさん

「日進月歩する技術に備えて」

2管(2級管工事施工管理技士)  男 (39) 熊本県八代市
 毎年進歩する技術に追いつくためにこの資格の勉強を始めました。
 学院を選んだのは友人の勧めがあったからですが、しばらく勉強してなかったのでなかなか授業についていけず、苦労しました。仕事をしているので思うように勉強時間がとれません。それで少しでも時間があるときは、テキストを開くようにしました。また朝の通勤時間も利用して、1問でも多く覚えるように努力しました。2級は勉強の始まりで、1級への通過点と思っています。
 これからも今後の技術革新について行けるよう、努力するづもりです。
落合知之さん(オチアイトモユキ)〔九州建設専門学院No.2086930〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.245

ۻさん

「短大での勉強を生かして」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  女 (41) 福岡県久留米市
 もともと短大で造園の勉強をしていたので、いつかはこの資格を取りたいと思っていました。子どもにも手がかからなくなり、自分の時間もとれるようになったので、勉強を始めました。2級の試験会場ではがきをいただいたことがきっかけで、学院で学ぶようになりました。
 勉強は主に夜、講義の予習と復習をしました。やはり、学院へ行って講義を受けると、勉強に集中できるのでいいですね。時間を有効に使えます。家にいると、どうしても他のことが気になりますから。
河北陽子さん(カワキタヨウコ)〔九州建設専門学院No.2082170〕
ライセンスメイト 平成3年4月号・・・No.244


Back to Top