合格体験談 平成8年4月~平成9年3月

さん

「暗記でなく理解で」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  女 (25) 福岡県太宰府市
 叔父が建築士をしていることや、私自身小さい頃から、建物や家具に興味があって、部屋の模様替えが好きでした。そんなことから、幼稚園の教諭をやめて学校に通いました。受験対策は、テキストや問題集が中心でしたが、丸暗記をするのが苦手なので、過去問で出題傾向をみるだけでなく一つひとつの問題を完全に理解するように努めました。学校の教材に触れたり、実際に使われている石材などを見にいったりもしました。
 資格が取れれば、次は2級建築士にも挑戦し、建築やインテリアを総合的に勉強したいと思っています。
萩尾幸江さん(ハギオユキエ)〔九州建設専門学院No.80273〕
ライセンスメイト 平成9年3月号・・・No.644

⻳躴さん

「仕事と家事をこなして」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  女 (36) 福岡県北九州市小倉北区
 現在、主人が開いている事務所で経理を担当しています。建築事務所にいて、この世界のことを知るにつれて、もっと幅広く勉強したい、と思ったのと、ただぼーっと勤めているよりも、自分の勉強にもなると思ったのが、受験の動機です。
 試験は、テキストにない問題が出てとまどった面もありましたが、問題集で多くの問題に慣れていたのがよかったようで、何とかクリアできました。仕事と家庭があり、受験勉強も大変でした。子供を寝かせつけてからの勉強で、どうしても夜遅くなり、眠さとの戦いでもありました。
金山壽佐子さん(カナヤマヒサコ)〔九州建設専門学院No.96635〕
ライセンスメイト 平成9年3月号・・・No.643

 さん

「主婦でも生かせる資格を」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  女 (30) 福岡県福岡市中央区
 最初は通信講座を受けていたのですが、やはり本格的に腰をすえて勉強した方がいいと思い、学校に通いました。苦労といえば、苦労だらけでしたが、試験はヤマが当たったみたいで、問題集は過去の傾向を見るためにやりましたが、一度出たところはもう出ないだろうと、あまり重視しませんでした。子供が大きくなり、家庭にいても生かせる資格を、それも若いうちに取っておこうと思ったのが受験の動機です。勉強中は、主人も集中できるように協力してくれ、ありがたかったですね。
薄 理恵さん(ススキリエ)〔九州建設専門学院No.106128〕
ライセンスメイト 平成9年3月号・・・No.642

 さん

「将来の夢は独立」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  女 (28) 佐賀県鳥栖市
 普通のOLをしていましたが、前々からインテリアコーディネーターに興味がありました。資格を取るのに学歴も関係なく、受験できる年齢になったので、勤めをやめて挑戦しました。一次は試験の範囲が広いので苦労しましたが大分勉強時間を確保できたのがよかったようです。勉強は、学校のハンドブックと問題集が中心で、過去の出題傾向を知るために、問題集は7回ぐらいやって、完全に理解できるようにしました。インテリア関係の仕事を見付け、いずれは独立できたらいいなあと思っています。
林 玲子さん(ハヤシレイコ)〔九州建設専門学院No.113063〕
ライセンスメイト 平成9年3月号・・・No.641

ͺさん

「あきらめずに挑戦」

2土木(2級土木施工管理技士)  男 (27) 福岡県前原市(現福岡県「糸島市」)
 実家が一般土木工事業をしていますから、仕事柄必要な資格なので受験しました。受験対策としては、問題集も買っていましたが、もっぱら学院のテキストを中心にやりました。試験問題は普段の仕事でやっていて覚えていたことですから、特に苦労したという点はありませんでした。
 これから受験する人にアドバイスするとしたら、仕事の中で知識として覚えることは多いわけですから、普段の仕事をきちんとすること、そして、あきらめないこと思います。そして、分からないことは、恥ずかしがらず、人に聞くことです。
森田敏雄さん(モリタトシオ)〔九州建設専門学院No.106858〕
ライセンスメイト 平成9年2月号・・・No.640

さん

「会社の協力で合格」

2土木(2級土木施工管理技士)  男 (30) 福岡県筑紫郡那珂川町
 この資格は、以前から取りたいと思っていましたが、会社の勧めもあって学院の講座を受講しました。勉強は学院のテキストと講義、テープを聞くことぐらいで、特に問題集はやりませんでした。土木現場の仕事ですから、疲れて帰った時は勉強もしたくありませんが、試験前は会社が協力して勉強時間を確保してくれ、助かりました。感謝しています。これから受験する人へのアドバイスとしては、基本をきちんとしておけば大丈夫ということです。次は、管工事施工管理を取ろうと思っています。
吉川壽志さん(ヨシカワヒサシ)〔九州建設専門学院No.104762〕
ライセンスメイト 平成9年2月号・・・No.639

±さん

「勉強の習慣をつけて」

2土木(2級土木施工管理技士)  男 (29) 長崎県島原市
 以前から、自営で石垣積みの下請け工事をしていましたが、資格は仕事上どうしても必要だったので、学院の講座を受けました。だから、受験勉強はテキスト、問題集が中心に取り組みました。毎日、家に帰ってから1時間はテキストを開くように習慣づけていたことがよかったようで、特に受験対策というものはありませんでした。
 試験は、細かなところまで詳しくやりすぎた点もありました。というのも、100点を取る必要はなく、合格ラインをクリアすればいいわけですから。次は危険物取扱責任者にも挑戦するつもりです。
安永政信さん(ヤスナガマサノブ)〔九州建設専門学院No.103902〕
ライセンスメイト 平成9年2月号・・・No.638

Ŀさん

「自分で決めた目標だから」

2土木(2級土木施工管理技士)  男 (25) 長崎県上県郡上県町(現長崎県「対馬市」)
 試験勉強は主に学院のテキストと、本屋で買ってきた問題集をやりました。それだけでは不安だったので、先に受験して資格を取っている人にも、どういう勉強をしたらいいのか聞いて参考にしました。ほとんど独学みたいなもので。試験前1ヶ月は、家に帰って、2時間ぐらいは勉強しました。
 仕事しながらですから、大変でしたが、自分で取ろうと決めた目標でしたから、頑張れたと思います。道路工事が主な仕事ですが、資格が取れたので現場監督もできるようになりました。
春田真吾さん(ハルタシンゴ)〔九州建設専門学院No.106840〕
ライセンスメイト 平成9年2月号・・・No.637

Ⲽさん

「時間を工夫して受験対策」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (38) 福岡県福岡市東区
 公団の仕事などは1級の資格を持っていないと現場監督ができません。それに会社にとっても、入札などでのランクもあります。会社の要請もありましたが、自分にとっても必要な資格だったのが受験の動機です。
 受験は3度目でしたが、2回は独学でやって失敗しました。今回は学院の講座を受けて受験対策を取り、合格しました。
 現場での仕事が多いので、雨の日は余裕が出た時間に問題集を解くなどの勉強をしたりもしました。基本的なことをきっちり勉強しておけば、対応もできます。それが受験のポイントだと思います。
高下武久さん(タカシタタケヒサ)〔九州建設専門学院No.56528〕
ライセンスメイト 平成9年1月号・・・No.636

ʿ さん

「3年目に生きた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 福岡県前原市(現福岡県「糸島市」)
 3年連続で受験して、3度目にパスしました。仕事があるので、なかなか自宅では勉強する時間がとれず、疲れているときは気力がわきません。そこで、学院の講義が受験勉強の中心になりましたが、特別に対策をとったということはありません。講義を聴いてテキスト(問題集)をやっただけです。
 ただ、3年目でしたから、勉強の習慣がつき、勉強の方法もある程度わかっていたので、それが3年目に生きてきたのではないでしょうか。受験の動機は会社の同僚がほとんど資格を取っているし、仕事に必要だったからです。
平野 正さん(ヒラノタダシ)〔九州建設専門学院No.104961〕
ライセンスメイト 平成9年1月号・・・No.635

ϸǯさん

「満点は必要ない」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県遠賀郡岡垣町
 一般土木が仕事ですから、資格を持っていた方が有利ですし、必要性を感じたのが動機でした。受験は初めてでしたが、1回でパスすることができました。勉強は学院の講義、テキストで基本を中心に取り組み、試験前の3週間は集中して勉強しました。仕事をしながらですから、大変といえば大変ですが、滑って恥をかきたくないし、何よりも自分のことですから、苦にはなりませんでした。
 試験は、満点を取ろうとは思わず、合格ラインのクリアを目指したのが、結果的には力まないでよかったようです。
河原安年さん(カワハラヤストシ)〔九州建設専門学院No.2017450〕
ライセンスメイト 平成9年1月号・・・No.634

¼ͺさん

「基本が大事」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県春日市
 受験は2度目で合格しました。最初の時は、問題集を買ってきて独学で挑戦したのですが、失敗。それで学院の講座を受講しました。資格を取ろうと思ったのは、会社の要請もあったのですが、大きな仕事を取るとき、入札参加にも有資格者が求められます。個人的にもこれから必要な資格というのが動機でした。
 受験対策は、家ではあまり勉強しませんでした。今回は問題集に頼るのではなく、もっぱら講義が中心の勉強でした。こういう場合はこうなる、という基本さえきちんと勉強しておけば、応用もきくようです。
中村雄二さん(ナカムラユウジ)〔九州建設専門学院No.109978〕
ライセンスメイト 平成9年1月号・・・No.633

ƣさん

「自己啓発のために」

測量補(測量士補)  男 (30) 福岡県福岡市城南区
 受験の動機は、仕事上の必要に迫られて、といったものではありませんでした。普段、仕事でコンピュータマッピングをやっているものですから、測量士というものに興味を持ち、自己啓発にもなるので軽い気持ちで受けました。勉強は学院の講座のほかは、問題集を買って最近の傾向をつかみ、反復して取り組んだのがよかったようです。
 試験問題はやはり、聞き慣れない言葉、専門用語が多く、その辺が難しかったですね。仕事の合間の受験勉強ですが、普段の生活ペースを崩さず、こつこつとやることだと思います。
加藤修義さん(カトウノブヨシ)〔九州不動産専門学院No.110600〕
ライセンスメイト 平成8年12月号・・・No.632

¼ϯさん

「次は調査士に挑戦」

測量補(測量士補)  男 (55) 福岡県北九州市若松区
 10年ほど前に宅地建物取引主任者を、6年前にインテリアプランナーの資格を取りました。現在は、インテリアデザインの仕事をしています。測量士補は、土地家屋調査士の資格取得が目的で、勉強のために受験しました。対策は学院のテキストと市販の問題集を中心にやりましたが、むしろこれからが大変だと思っています。というのも、今年は調査士の試験も受験したのですが、法的な問題にてこずり失敗しました。来年は絶対合格するつもりです。
 資格取得は仕事にも役立つものでしょうが、私の場合は、自己啓発の意味もあります。
中村星朗さん(オカムラホシロウ)〔九州不動産専門学院No.2053920〕
ライセンスメイト 平成8年12月号・・・No.631

ܿϺさん

「問題集を反復して」

測量補(測量士補)  男 (26) 福岡県嘉穂郡稲築町(現福岡県「嘉麻市」)
 以前は普通の会社員をしていましたが、退職したのがきっかけで、測量士補の受験を思い立ちました。というのも、資格取得のことを何かの本で見て、資格を持っていれば就職に有利になると思ったからです。なぜ測量士補なのかは、やはり土地家屋調査士受験へのステツプだったからです。自分で目標を立て、測量会社に就職して、仕事の合間に学院の測量士補講座を受けました。受験のための勉強は、テキストと問題集でやりました。特に問題集は、同じ問題を何度も繰り返して解き、徹底して頭にたたき込んだのがよかったようです。
山本慎二郎さん(ヤマモトシンジロウ)〔九州不動産専門学院No.100369〕
ライセンスメイト 平成8年12月号・・・No.630

¼˧さん

「独立目指して」

測量補(測量士補)  男 (25) 福岡県福岡市東区
 最終的には土地家屋調査士の資格を取るのが目標で、まずは二次試験が免除になるという制度を生かして測量士補を受験しました。現在、福岡市内の土地家屋調査士事務所で見習いをしています。受験勉強は特別に問題集をやったわけではありません。学院での講義とテキストを中心に勉強し、特に講義に集中したのがよかったと思います。それに、日常の現場の仕事で慣れていたので、理解するのが容易だったのではないでしょうか。
 将来は独立して事務所を持つのが夢で、2年計画で土地家屋調査士に挑戦します。
岡村芳樹さん(オカムラヨシキ)〔九州不動産専門学院No.108610〕
ライセンスメイト 平成8年12月号・・・No.629

¼さん

「時間を工夫して」

浄設備(浄化槽設備士)  男 (49) 広島県広島市安佐北区
 2度目の受験で合格しました。前回は準備不足だったので、今回は勉強時間を工夫しました。夜は疲れて帰ってくるので、朝早く起きて出勤前に参考書を広げるとか、1時間半かかる通勤の車の中で学院の通信教育のテープを聞くとかして時間を有効に使いました。試験は、法規は問題集で勉強したのですが、実地は普段やっていないところが出たので苦労しました。会社は、住宅機器、建築資材の販売などを行なっています。会社の要請が受験の動機ですが、これから受験する人に助言するとすれば、時間を工夫して、短時間でも毎日コツコツ、ということでしょう。
中村利光さん(ナカムラトシミツ)〔九州建設専門学院No.100443〕
ライセンスメイト 平成8年11月号・・・No.628

さん

「これから役立つ資格」

浄設備(浄化槽設備士)  男 (34) 鹿児島県肝属郡串良町(現鹿児島県「鹿屋市」)
 なんというか、試験問題は論文をあてにしていたら、実地だったので、難しかったですね。しかし、1回でパスしたのですから、全体的にはスムーズにいったと思います。受験の動機は、自宅の浄化槽をやりたかったので、そのために資格を取ろうというものでした。学院の通信教育で勉強しましたが、テープ、テキストを勉強したぐらいです。
 会社の仕事は、土木建設で、1級土木施工管理技士の資格を持っています。町村では、合併処理施設の建設には補助もあり、これから資格が役立つと思います。
中野孝二さん(ナカノコウジ)〔九州建設専門学院No.103623〕
ライセンスメイト 平成8年11月号・・・No.627

さん

「幸運な合格」

浄設備(浄化槽設備士)  男 (37) 福岡県久留米市
 会社は福岡県南部地区を中心に浄化槽設備工事をやっており、仕事上、必要に迫られたのが受験の動機です。しかし、忙しくてあまり勉強できず、自信がなかったのですが、合格したのは運がよかったのかな、と思っています。普段の仕事で慣れていたので構造は問題なかったのですが、法律関係の問題でつまずきました。とにかく、学院から送ってきたテープを聞いてあとはテキスト、問題集をやることぐらい。特別に受験対策をとったというわけではありませんでした。
小川譲治さん(オガワジョウジ)〔九州建設専門学院No.74245〕
ライセンスメイト 平成8年11月号・・・No.626

ж ˭さん

「晩酌をたって集中」

浄設備(浄化槽設備士)  男 (54) 山口県小野田市(現山口県「山陽小野田市」)
 試験は、全体的に難しかったような気がします。2度目の試験でパスしましたが、前回の受験はもう10年以上も前でした。仕事で浄化槽設備、管工事をやっており、日常的に扱っているので有利だったと思いますが、今回は試験前2週間は晩酌も断って、集中して勉強しました。自分のことだから、当然でしょう。勉強は、学院のテキストと、問題集を主力にやりました。とにかく、できるだけ多くの問題を解いて、慣れておくことが肝心だと思ったからです。
 資格は仕事の中で生きてくれるので、次は管工事に挑戦します。
石橋 豊さん(イシバシユタカ)〔九州建設専門学院No.109360〕
ライセンスメイト 平成8年11月号・・・No.625

さん

「日常の知識が」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (40) 福岡県山田市(現福岡県「嘉麻市」)
 会社の指導と、仕事上の必要性から受験したのが動機です。自分の場合は、ほとんど勉強もしませんでしたが、受験でそう苦労したという記憶はないんですよ。以前に買っていた問題集を中心に取り組みましたが、勉強していたところが出題されるなど、好運な面もありました。2級は3年ほど前に受かっていました。そのころはかなり勉強していましたので、その経験と日常の施工管理という仕事の中で蓄えていた知識が、生きてきたのだと思います。1級建築施工管理技士がいることで、会社に役立てれば、と思います。
山下真吾さん(ヤマシタシンゴ)〔九州建設専門学院No.105160〕
ライセンスメイト 平成8年10月号・・・No.624

ͦ¢さん

「講義中心で合格」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (51) 福岡県福岡市東区
 3年前に2級に合格していましたが、会社の勧めもあり、これから先、必要な資格なので受験したのが動機です。やはり1級は試験も難しく、3回目にパスしました。勉強は学院での講義、テキストを中心にやり、自宅では週に合計すると3時間ぐらいなものでした。これから受験する人へのアドバイスとして言えることは、講義をきちんと聞くこと、1日30分でもいいから、テキストや問題集を広げ、勉強の習慣をつけることだと思います。仕事で疲れてきついことも多いのですが、自分のためですし、自分で決めたことですから頑張って下さい。
深田勇蔵さん(フカダユウゾウ)〔九州建設専門学院No.104335〕
ライセンスメイト 平成8年10月号・・・No.623

ůさん

「分かる問題から解く」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (40) 佐賀県三養基郡北茂安町(現佐賀県三養基郡「みやき町」)
 以前、工事関係の仕事に就いていたとき、独学で勉強をしていましたが、限界がありました。1級の試験は難しく、試験前2週間は集中して学院のテキストと問題集をしっかりやりました。試験は、とくに法規で苦労しましたが、分かる問題から解いていったのがよかったようです。それに、1年前に2級に合格していましたから、その時に勉強したことを忘れていなかったのがよかったと思います。仕事をしながらの資格取得ですから、毎日計画を立てて勉強することが肝心ではないでしょうか。
 次は実地に挑戦します。
鷹尾哲司さん(タカオテツシ)〔九州建設専門学院No.105645〕
ライセンスメイト 平成8年10月号・・・No.622

沰Ϻさん

「勉強の習慣を」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (47) 福岡県前原市(現福岡県「糸島市」)
 周囲の人間がみんな資格を取っているし、私も仕事に必要な資格だと思って受験したのが動機です。試験は2級とは違って、難しい問題でした。普段の仕事では出てこない、知らないことが多くて、専門用語を覚えるのが大変でした。仕事をしながらの勉強ですから、そう遅くまでは出来ず、試験の半年ぐらい前から対策を立て、毎日1時間をきちっと勉強の時間にあて、習慣づけました。
 晩酌は、勉強が終わってからにしていましたが、大変といっても自分のことですから、がんばっていかなければなりません。
紙屋光二郎さん(カミヤミツジロウ)〔九州建設専門学院No.96699〕
ライセンスメイト 平成8年10月号・・・No.621

さん

「設計の基本を習熟」

1建(1級建築士・製図)  男 (31) 沖縄県那覇市
 仕事上必要な資格だったので受験したのが動機です。試験は6回目でパスしました。とにかく、時間がなくて、いかに早く書くかで苦労しました。仕上げの時間がないところは、展開を文字で説明し記入しました。試験は、どの範囲から出るのか分からないので、全般的にまんべんなく勉強しました。普段から線引きなど設計に対する基本的なことをきちんと習熟しておくことはもちろんですが、私は3ヶ月前から、学院から送られてきた資料をもとに30枚くらいトレースを仕上げました。
金城義秋さん(キンジョウヨシアキ)〔九州建設専門学院No.8976〕
ライセンスメイト 平成8年9月号・・・No.620

ݻさん

「時間との勝負」

1建(1級建築士・製図)  男 (32) 福岡県久留米市
 会社の業務は橋梁部門が中心で、既に1級土木施工管理技士は持っていました。建築部門の比率は低いのですが、大学の建築科を出ているので、最低持っておかなければならない資格、と思って受験しました。
 試験勉強はほとんど出来なかったので、4回目でパスしました。試験問題は実務とはほとんど関係なく、パズルのようなもの。製図の経験がどうの、ということはなかったのですが、時間との勝負でした。だから、考えたとおりに出来るかどうか、パスしたのは、運のようなものでした。
丸山昭宣さん(マルヤマアキノリ)〔九州建設専門学院No.49589〕
ライセンスメイト 平成8年9月号・・・No.619

Ŀさん

「計画立てて集中」

1建(1級建築士・製図)  男 (26) 福岡県福岡市早良区
 資格を持てば仕事の幅が広がるし、有利だと思ったのが受験の動機です。設計製図の基本的な考え方は、日常の仕事のなかで慣れてはいましたが、手探り状態からの受験でした。というのも、同時に受験する親しい仲間がいなかったので、情報が少なく、不安がいっぱいでした。試験前はやはり、勉強の計画を立てて、集中して取り組みました。
 設計製図は、自分が「書ける」というスペースに慣れておくこと。基本的なテクニックをきちんと覚えて、書けるようにしておくことが肝心ではないでしょうか。
島田信治さん(シマダシンジ)〔九州建設専門学院No.104365〕
ライセンスメイト 平成8年9月号・・・No.618

さん

「感性を磨いて」

1建(1級建築士・製図)  女 (43) 福岡県福岡市東区
 2級は持っていましたが、周りが(資格を)持っているし、必要に迫られ1級を受験しました。会社に勤めていたときは、インテリアコーディネートを中心にやっていました。設計製図はプランニングが大きいので、苦労はしましたが、フリーになったときでもあり、ある程度、受験対策に集中できました。
 私の経験からいうと、イマージネーションというか、感性の部分が大事で、普段から、サービスするスペース、されるスペースが、どうゾーニングされているかいろんなケースを見て実感しておくことが大切だと思います。
上野紀子さん(ウエノノリコ)〔九州建設専門学院No.2048870〕
ライセンスメイト 平成8年9月号・・・No.617

Ȫãさん

「断酒して受験対策」

1建(1級建築士・製図)  男 (35) 福岡県福岡市西区
 建設業という仕事柄、持っておきたい資格でした。5年前に1級土木施工管理技士に合格、建築士は6回目の受験で通りました。仕事は現場に出ることが多く、日曜日は学院で勉強という繰り返しで、大変でしたが、試験前は酒を断って受験勉強に集中しました。私は施工が専門なので、そういう意味では苦労しましたが、学院の資料を基にトレースを練習したりしました。
 とにかく、短時間に書かなければならないので、設計の基本的な技術を身につけておくことが大事でしょう。
前畑達実さん(マエハタタツミ)〔九州建設専門学院No.35551〕
ライセンスメイト 平成8年9月号・・・No.616

ƣӹさん

「講師の話を参考に」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 試験は1回目で合格しました。論文は日常の仕事にかかわっていることなので、そう苦労したという覚えはありません。普段は学院のテキスト、参考書を中心にやったのですが、試験前1ヶ月は問題集を中心に傾向をつかみ、かなり集中して勉強しました。講師の先生方の話が大変参考になりました。
 仕事をしながら、といっても、1級を取るんだという目標を持っていましたので、苦労も当然だと思います。1級を持っている人がいなかったので、今では会社にとっても、ランク付けに大きな力になっています。
伊藤俊幸さん(イトウトシユキ)〔九州建設専門学院No.2036740〕
ライセンスメイト 平成8年8月号・・・No.615

 さん

「資格が会社の武器に」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (36) 佐賀県唐津市
 受験は2度目で合格しました。なにしろ暗記するところが多く、仕事が終わって家で勉強するのでは子供がいたりしてどうしても気が散るので、事務所で勉強していました。自分なりの計画を立てて、毎日少しずつやっていましたが、試験前の1ヶ月間は、問題集にも取り組み、特に集中してやりました。
 この業界は受注競争も厳しく、1級土木がいるといないとでは会社のランク付けにも響きます。会社の要請もあったのですが、仕事上必要なことから受験したのですが、今では会社の大きな武器となっています。
井川 明さん(イカワアキラ)〔九州建設専門学院No.62480〕
ライセンスメイト 平成8年8月号・・・No.614

ŵ׿さん

「計画立て集中」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (27) 福岡県筑紫野市
 入社して7年。仕事はボーリング調査、土質調査などの試験室に勤務しています。資格は、会社の指導と、持っておけば役に立つということで、思い立ったのですが、1回で合格できました。大分高専出身なので、土木の基礎的な知識は持っていました。しかし、試験前の2ヶ月間は、学院のテキストをとにかく読み続け、ここ十年間の問題集で出題傾向をつかむなど、みっちりと対策を取りました。
 合格して言えることは、ダラダラと勉強するのではなく、計画を立てて集中してやった方が、効果があるような気がします。
河津久人さん(カワヅヒサト)〔九州建設専門学院No.102224〕
ライセンスメイト 平成8年8月号・・・No.613

ƣさん

「やる気が大切」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (42) 大分県大分市
 受験6回目でパスしました。2級の資格は持っていたのですが、仕事上どうしても1級が必要になったのが動機でした。それまでは独学でやっていたのですが、このコーナー(スマイリングメイト)で、資格を取った人の話を読んで「人に出来て自分に出来ないはずはない」と、2年間は好きな釣りと酒を断って頑張りました。仕事のない日は5時間勉強したし、九州建設専門学院のテープをダビングして、車の中でも繰り返し聞きました。仕事しながらの資格取得は大変ですが、要は、目標を持ってやる気を出すことが大切だと思います。
佐藤一重さん(サトウカズシゲ)〔九州建設専門学院No.6683〕
ライセンスメイト 平成8年8月号・・・No.612

 さん

「1級を目指す」

CAD(CAD利用技術者2級)  男 (35) 福岡県福岡市早良区
 講師の五郎丸(浩)先生の的確で丁寧な指導のお陰で合格できたと思っています。「このへんが出そうだよ」「ここは怪しいよ」といったアドバイスが試験で見事に的中していました。仕事が忙しくて、勉強はまだ始めていませんが、近々、1級に挑戦しようと思っています。2級より格段に難しいと聞いているので、覚悟はしています。音響設計の仕事からマニュアル編集に変わったのですがやはり設計の仕事に携わりたくてCADを学びました。今は楽しく仕事をしています。
讃井 孝さん(サヌイタカシ)〔九州建設専門学院No.102516〕
ライセンスメイト 平成8年7月号・・・No.611

ɴさん

「好感度の学院」

CAD(CAD利用技術者1級)  女 (31) 福岡県福岡市南区
 不動産関係の会社に勤めている時、何か新しい技術を身につけようと思ってCADを選びました。いくつかの学校を訪ねましたが、貴学院の応対が1番印象がよくて、ここならきちんと教えていただけると感じたので入学しました。1年間の勉強でしたけれど、仕事をしながらだったので夜遅くなることもあり、きついと思ったこともあります。試験は時間配分が難しく、細かいところで実力が十分発揮できませんでした。今後は、CADの技術を生かした仕事をする予定です。
百田千恵さん(モモタチエ)〔九州建設専門学院No.89085〕
ライセンスメイト 平成8年7月号・・・No.610

 さん

「目標は建築設計」

CAD(CAD利用技術者1級)  男 (27) 福岡県福岡市東区
 練習はしていたつもりですが試験本番では精度などが気がかりで不安でした。合格できたのは、学院の指導のお陰。飛び込みで受験しても絶対、合格できるものではないと思いました。
 大学の写真学科を出て今の会社に。勤めとCADの勉強が両立できるかどうか不安でしたが、自分を試すつもりで取り組みました。会社では下水道設計をしていますが、建築設計、環境設計をするのが夢です。それを実現させるため、今、パースを勉強中です。何事も自分で切り抜かねばと思っています。
清水 尚さん(シミズヒサシ)〔九州建設専門学院No.91098〕
ライセンスメイト 平成8年7月号・・・No.609

ƽさん

「合格のコツは練習」

CAD(CAD利用技術者1級)  女 (23) 福岡県福岡市博多区
 試験では、時間が足りなくて苦労しました。練習不足だったので一抹の不安はありましたが、幸い1回で合格できました。学院では丁寧で、分かりやすい講義でした。スチールや木のラックのメーカーに勤めています。CADで建築図の中にレイアウトするのですが、会社の研修ではCADの操作を教わっただけでした。それで、建築のこと、図面のことをより深く知りたかったのと、将来のためにも資格を身につけておこうと思って学院に通いました。合格のコツは、練習ですね。
我那覇順子さん(ガナハジュンコ)〔九州建設専門学院No.79087〕
ライセンスメイト 平成8年7月号・・・No.608

׼さん

「畑違いで苦労」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (41) 宮崎県宮崎市
 1回目の受験で合格できましたが試験は難しかったです。日常、仕事でしていることならだいたいのところは分かると思うんです。しかし、私の場合、仕事が造作大工なので試験の内容とは畑違いで苦労しました。学院職員の訪問を受けて受験を勧められました。私は1級建築士を取りたかったのですが、今は仕事が忙しくて勉強する時間が取れそうになかったので学院の建築施工管理技士通信講座を選びました。なにしろ出題の対象になる範囲が広いのですが、的を絞る点でテープが役に立つと思います。
中武久治さん(ナカタケヒサハル)〔九州建設専門学院No.100836〕
ライセンスメイト 平成8年6月号・・・No.607

аさん

「問題集を中心に」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (42) 福岡県浮羽郡吉井町(現福岡県「うきは市」)
 2回目で合格しましたが、今回は論文が日常、仕事でやっていることが出題されたので簡単にできました。周囲の友達が資格を持っているのでそれなら自分も取ろうと思って九州建設専門学院に入学しました。通信教育の方でしたが、問題集を中心にしました。40歳過ぎての勉強でしたが、ほかの資格を取るためにいろいろ勉強してきたので、取りたてて苦にはなりませんでした。
 これから受験する人は、過去問を多くこなすことが合格のコツだと思います。半分以上は過去問から出るのではないでしょうか。
石井政治さん(イシイマサハル)〔九州建設専門学院No.86071〕
ライセンスメイト 平成8年6月号・・・No.606

߸ さん

「テープが役立つ」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (38) 鹿児島県鹿児島市
 鹿児島の業界は公共工事が多いので40歳過ぎると資格がないと就職もできません。いざという時に備えて40歳前に1級を取っておこうと思いました。それに試験を受けるのが面白くてですね。ほかには2級建築士と2級土木施工管理技士を持っています。試験は、論文がうまくいったので誤字の点検もできるほど時間的に余裕が持てました。ちょうど受験勉強中は車で移動する時間が多い営繕の仕事をしていたので、車の中でずっと学院の通信教育テープを聞きましたね。テープが私にはとても役立ちました。
餅原 明さん(モチハラアキラ)〔九州建設専門学院No.93089〕
ライセンスメイト 平成8年6月号・・・No.605

§さん

「資格は必需品」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (49) 福岡県糟屋郡宇美町
 最初は独学で受験して学科は通りましたが実地がうまくいかなかったので学院で勉強することにしました。範囲が広いので独学では的が絞れないということがあって、難しいですね。久しぶりの勉強で大変でした。なにしろ、本を見るということからしばらく遠ざかっていましたからね。学科は択一式だからいいようなものの実地で文章を書くというのは苦労でした。
 今は、資格があってスタートラインに並ばれるという時代。公共事業に携わる企業では特にこの傾向は強まっています。
徳田則章さん(トクダノリアキ)〔九州建設専門学院No.6449〕
ライセンスメイト 平成8年6月号・・・No.604

ʿさん

「全日制合格者座談会」

CAD(CAD利用技術者2級)  男 (20) 佐賀県小城市
今回、2回目のライセンスカレッジ、合格者座談会を開きました。CAD利用技術者2級試験にめでたく合格した5人のフレッシュマンです。ライセンスカレッジ入学の動機、試験の模様、今後の計画などについて語り合って頂きました。そこで司会を専門学校ライセンスカレッジの原田和典専任講師にお願いした。
──────────────────────────────────────────────
司会 入学の動機から。
[江崎] 建築の勉強をしたかったからです。
[木須] 私は、不動産業をしたいので入学しました。
司会 試験と、CADの授業について一言ずつ。
[嶋本] 思ったより難しかったが自信はありました。
[山本] 試験は難しかったですが、CADの授業は楽しかったです。
[江口] 受けてみると、割りと簡単だったです。授業も面白かったですし・‥。
[江崎] 私はCAD授業の中でも手描きの製図の方が楽しいですね。試験はそんなに難しいとは思わなかったですよ。
司会 皆さん、4月には1年生から2年生になりますが今後の目標などを聞かせて下さい。
[嶋本] 宅建をとりたいです。
[木須] 僕は測量士補、宅建にCAD1級ですね。
[江口] 私も、木須君と同じようなことを考えていますが、自信はと言われると、どうもですね。
[山本] 宅建は、今後のこともあるので、必ずとりたいです。またCAD1級も欲しいですが・・・。
[江崎] 私は2級建築士とCAD1級です。
司会 将来どういう仕事をしたいですか。
[嶋本] 不動産業をしたい。
[木須] 将来、社長になりたい。販売にも関心があります。
[江崎] 建築事務所で働き、ゆくゆくは自分の事務所が欲しい。
司会 夢が叶うように頑張って下さい。
嶋本洋平さん(シマモトヨウヘイ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.89264〕
ライセンスメイト 平成8年6月号・・・No.603

ڿさん

「全日制合格者座談会」

CAD(CAD利用技術者2級)  男 (20) 佐賀県伊万里市
今回、2回目のライセンスカレッジ、合格者座談会を開きました。CAD利用技術者2級試験にめでたく合格した5人のフレッシュマンです。ライセンスカレッジ入学の動機、試験の模様、今後の計画などについて語り合って頂きました。そこで司会を専門学校ライセンスカレッジの原田和典専任講師にお願いした。
──────────────────────────────────────────────
司会 入学の動機から。
[江崎] 建築の勉強をしたかったからです。
[木須] 私は、不動産業をしたいので入学しました。
司会 試験と、CADの授業について一言ずつ。
[嶋本] 思ったより難しかったが自信はありました。
[山本] 試験は難しかったですが、CADの授業は楽しかったです。
[江口] 受けてみると、割りと簡単だったです。授業も面白かったですし・‥。
[江崎] 私はCAD授業の中でも手描きの製図の方が楽しいですね。試験はそんなに難しいとは思わなかったですよ。
司会 皆さん、4月には1年生から2年生になりますが今後の目標などを聞かせて下さい。
[嶋本] 宅建をとりたいです。
[木須] 僕は測量士補、宅建にCAD1級ですね。
[江口] 私も、木須君と同じようなことを考えていますが、自信はと言われると、どうもですね。
[山本] 宅建は、今後のこともあるので、必ずとりたいです。またCAD1級も欲しいですが・・・。
[江崎] 私は2級建築士とCAD1級です。
司会 将来どういう仕事をしたいですか。
[嶋本] 不動産業をしたい。
[木須] 将来、社長になりたい。販売にも関心があります。
[江崎] 建築事務所で働き、ゆくゆくは自分の事務所が欲しい。
司会 夢が叶うように頑張って下さい。
木須茂明さん(キスシゲアキ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.89651〕
ライセンスメイト 平成8年6月号・・・No.603

Ϻさん

「全日制合格者座談会」

CAD(CAD利用技術者2級)  男 (20) 福岡県福岡市西区
今回、2回目のライセンスカレッジ、合格者座談会を開きました。CAD利用技術者2級試験にめでたく合格した5人のフレッシュマンです。ライセンスカレッジ入学の動機、試験の模様、今後の計画などについて語り合って頂きました。そこで司会を専門学校ライセンスカレッジの原田和典専任講師にお願いした。
──────────────────────────────────────────────
司会 入学の動機から。
[江崎] 建築の勉強をしたかったからです。
[木須] 私は、不動産業をしたいので入学しました。
司会 試験と、CADの授業について一言ずつ。
[嶋本] 思ったより難しかったが自信はありました。
[山本] 試験は難しかったですが、CADの授業は楽しかったです。
[江口] 受けてみると、割りと簡単だったです。授業も面白かったですし・‥。
[江崎] 私はCAD授業の中でも手描きの製図の方が楽しいですね。試験はそんなに難しいとは思わなかったですよ。
司会 皆さん、4月には1年生から2年生になりますが今後の目標などを聞かせて下さい。
[嶋本] 宅建をとりたいです。
[木須] 僕は測量士補、宅建にCAD1級ですね。
[江口] 私も、木須君と同じようなことを考えていますが、自信はと言われると、どうもですね。
[山本] 宅建は、今後のこともあるので、必ずとりたいです。またCAD1級も欲しいですが・・・。
[江崎] 私は2級建築士とCAD1級です。
司会 将来どういう仕事をしたいですか。
[嶋本] 不動産業をしたい。
[木須] 将来、社長になりたい。販売にも関心があります。
[江崎] 建築事務所で働き、ゆくゆくは自分の事務所が欲しい。
司会 夢が叶うように頑張って下さい。
江口信一郎さん(エグチシンイチロウ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.89652〕
ライセンスメイト 平成8年6月号・・・No.603

ܱѼさん

「全日制合格者座談会」

CAD(CAD利用技術者2級)  男 (21) 長崎県長崎市
今回、2回目のライセンスカレッジ、合格者座談会を開きました。CAD利用技術者2級試験にめでたく合格した5人のフレッシュマンです。ライセンスカレッジ入学の動機、試験の模様、今後の計画などについて語り合って頂きました。そこで司会を専門学校ライセンスカレッジの原田和典専任講師にお願いした。
──────────────────────────────────────────────
司会 入学の動機から。
[江崎] 建築の勉強をしたかったからです。
[木須] 私は、不動産業をしたいので入学しました。
司会 試験と、CADの授業について一言ずつ。
[嶋本] 思ったより難しかったが自信はありました。
[山本] 試験は難しかったですが、CADの授業は楽しかったです。
[江口] 受けてみると、割りと簡単だったです。授業も面白かったですし・‥。
[江崎] 私はCAD授業の中でも手描きの製図の方が楽しいですね。試験はそんなに難しいとは思わなかったですよ。
司会 皆さん、4月には1年生から2年生になりますが今後の目標などを聞かせて下さい。
[嶋本] 宅建をとりたいです。
[木須] 僕は測量士補、宅建にCAD1級ですね。
[江口] 私も、木須君と同じようなことを考えていますが、自信はと言われると、どうもですね。
[山本] 宅建は、今後のこともあるので、必ずとりたいです。またCAD1級も欲しいですが・・・。
[江崎] 私は2級建築士とCAD1級です。
司会 将来どういう仕事をしたいですか。
[嶋本] 不動産業をしたい。
[木須] 将来、社長になりたい。販売にも関心があります。
[江崎] 建築事務所で働き、ゆくゆくは自分の事務所が欲しい。
司会 夢が叶うように頑張って下さい。
山本英樹さん(ヤマモトヒデキ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.90859〕
ライセンスメイト 平成8年6月号・・・No.603

 さん

「全日制合格者座談会」

CAD(CAD利用技術者2級)  男 (23) 福岡県柳川市
今回、2回目のライセンスカレッジ、合格者座談会を開きました。CAD利用技術者2級試験にめでたく合格した5人のフレッシュマンです。ライセンスカレッジ入学の動機、試験の模様、今後の計画などについて語り合って頂きました。そこで司会を専門学校ライセンスカレッジの原田和典専任講師にお願いした。
──────────────────────────────────────────────
司会 入学の動機から。
[江崎] 建築の勉強をしたかったからです。
[木須] 私は、不動産業をしたいので入学しました。
司会 試験と、CADの授業について一言ずつ。
[嶋本] 思ったより難しかったが自信はありました。
[山本] 試験は難しかったですが、CADの授業は楽しかったです。
[江口] 受けてみると、割りと簡単だったです。授業も面白かったですし・‥。
[江崎] 私はCAD授業の中でも手描きの製図の方が楽しいですね。試験はそんなに難しいとは思わなかったですよ。
司会 皆さん、4月には1年生から2年生になりますが今後の目標などを聞かせて下さい。
[嶋本] 宅建をとりたいです。
[木須] 僕は測量士補、宅建にCAD1級ですね。
[江口] 私も、木須君と同じようなことを考えていますが、自信はと言われると、どうもですね。
[山本] 宅建は、今後のこともあるので、必ずとりたいです。またCAD1級も欲しいですが・・・。
[江崎] 私は2級建築士とCAD1級です。
司会 将来どういう仕事をしたいですか。
[嶋本] 不動産業をしたい。
[木須] 将来、社長になりたい。販売にも関心があります。
[江崎] 建築事務所で働き、ゆくゆくは自分の事務所が欲しい。
司会 夢が叶うように頑張って下さい。
江崎 奨さん(エサキススム)〔専門学校ライセンスカレッジNo.90872〕
ライセンスメイト 平成8年6月号・・・No.603

ƿ̾˾さん

「パチンコ効果」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (22) 福岡県福岡市東区
 パチンコで1日に20万円くらいもうかったことがありました。そのまま持っていたのでは、どうせ無駄遣いで終わってしまう。有効に遣うことを考えた結果、宅建主任資格を取ることにしました。大学への通学途中に法務局の出張所があって、どんな仕事をするのか調べてみて登記関係と知り、それから不動産に興味を持ちました。宅建資格を選んだのは、そういう理由からです。勉強は九州不動産専門学院に通学しました。1回で合格です。卒業したら、宅建業界へ進もうかと考えるようになりました。大学の専攻とは関係ないんですけど。就職に強い武器になると思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.87365〕
ライセンスメイト 平成8年5月号・・・No.602

決ůさん

「息子と二人三脚」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 福岡県糟屋郡新宮町
 息子が勤務先での社内試験で勉強を始めたので、それなら自分も付き合えばお互い励みになるだろうと思って宅建主任に挑戦することになりました。学院に通学して、1回で合格できました。ちょうど同じ時期に、会社で公害防止管理者の資格も取らなければならないようになって、勉強は2本立てになりました。宅建だけだったら自分に甘くなってうまくいったかどうか分かりません。公害防止の方も幸い、合格できました。もともと不動産関係には興味を持っているので、将来はその方へ進もうと思います。
井浦哲男さん(イウラテツオ)〔九州不動産専門学院No.79762〕
ライセンスメイト 平成8年5月号・・・No.601

һさん

「周囲も仰天」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (32) 福岡県糟屋郡志免町
 この試験は独学では難しいと思い九州不動産専門学院の平日コースで勉強しました。5年がかりくらいでパスしようかと、気楽に受けたら1回で合格しました。自分もびっくりしましたが、周囲も仰天していました。
 主人が不動産関係の会社を経営しています。その主人が、頭を使わないとボーッとなるぞ、というものですから、それなら宅建でも取りましょうか、というわけで挑戦しました。将来は主人の仕事の役に立てばと思ってます。
末安美智子さん(スエヤスミチコ)〔九州不動産専門学院No.92426〕
ライセンスメイト 平成8年5月号・・・No.600

 ͦさん

「独学は厳しい」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 福岡県福岡市南区
 試験は何度受けても難しいものです。今回ようやく合格しました。最初は独学でやっていました。しかし、なかなか目的を達成できないので、学院に通い合格したわけです。やはり独学では、強制力が働かないので楽な方に流されてしまいます。
 学院では答案練習を中心にやりました。講義はとてもよかったですね。聞いているだけで理解できるような内容でした。会社は、賃貸中心ですから、あまり資格の効果を出せないのですが、これからは資格を生かした活動もしてゆこうと考えています。
松元 勇さん(マツモトイサム)〔九州不動産専門学院No.101869〕
ライセンスメイト 平成8年5月号・・・No.599

ͧさん

「全日制合格者座談会」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (19) 愛媛県大洲市
資格取得の専門校。ライセンスカレッジでは、この4月で2年生になったばかりの学生さん3人に集まって頂いて座談会を開いた。いずれも、宅建試験に合格した生徒さん。ライセンスカレッジ入学の動機や将来の夢など、フレッシュマンらしい夢と希望に満ちたお話を紹介します。
──────────────────────────────────────────────
司会 皆さん、宅建主任者試験の合格、おめでとうございます。今後の計画などをお話しして頂きたいのですが、まず、ライセンスカレッジ入学の動機について。
[白岩] 設計に興味を持っていましたので。直接のきっかけは、イトコの紹介です。
[龍  ] 新聞の広告で知りました。法律を勉強して司法書士になりたいです。
[江崎] 住宅メーカーに勤めていたのですが、将来は独立したいと考えまして、住宅や店舗を作りたいです。
司会 カレッジ1年生から2年生になったばかりです。この1年の感想を聞かせて下さい。
[江崎] 今、CAD2級ですので1級やトレースなどの資格を目ざしています。
[白岩] 普通高校にいたんで、専門分野の勉強は楽しいです。
司会 宅建の勉強で苦労した点がありましたら。
[白岩] 練習問題を解くようにしました。民法が難しかったですね。
[龍  ] 何とかやれましたが、私には宅建業法が難しかったですね。
[江崎] 特に難しいとは思わなかった。
司会 宅建の次に目ざすものは何ですか。
[白岩] 測量士補とCADl級です。
[龍  ] 司法書士と行政書士をねらっています。
[江崎] 1・2級の建築士です。設計事務所などでも即戦力となりますから。
司会 最後に趣味は何でしょう。
[白岩] 音楽鑑賞です。
[龍  ] 私はもっぱら、テレビを見ることですね。
[江崎] 旅行、それも海外へ行きたいです。それにスキューバーダイビングに狩猟、などです。
司会 へえー欲ばっていますね(笑い)
白岩友和さん(シライワトモカズ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.89005〕
ライセンスメイト 平成8年5月号・・・No.598

 さん

「全日制合格者座談会」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 福岡県柳川市
資格取得の専門校。ライセンスカレッジでは、この4月で2年生になったばかりの学生さん3人に集まって頂いて座談会を開いた。いずれも、宅建試験に合格した生徒さん。ライセンスカレッジ入学の動機や将来の夢など、フレッシュマンらしい夢と希望に満ちたお話を紹介します。
──────────────────────────────────────────────
司会 皆さん、宅建主任者試験の合格、おめでとうございます。今後の計画などをお話しして頂きたいのですが、まず、ライセンスカレッジ入学の動機について。
[白岩] 設計に興味を持っていましたので。直接のきっかけは、イトコの紹介です。
[龍  ] 新聞の広告で知りました。法律を勉強して司法書士になりたいです。
[江崎] 住宅メーカーに勤めていたのですが、将来は独立したいと考えまして、住宅や店舗を作りたいです。
司会 カレッジ1年生から2年生になったばかりです。この1年の感想を聞かせて下さい。
[江崎] 今、CAD2級ですので1級やトレースなどの資格を目ざしています。
[白岩] 普通高校にいたんで、専門分野の勉強は楽しいです。
司会 宅建の勉強で苦労した点がありましたら。
[白岩] 練習問題を解くようにしました。民法が難しかったですね。
[龍  ] 何とかやれましたが、私には宅建業法が難しかったですね。
[江崎] 特に難しいとは思わなかった。
司会 宅建の次に目ざすものは何ですか。
[白岩] 測量士補とCADl級です。
[龍  ] 司法書士と行政書士をねらっています。
[江崎] 1・2級の建築士です。設計事務所などでも即戦力となりますから。
司会 最後に趣味は何でしょう。
[白岩] 音楽鑑賞です。
[龍  ] 私はもっぱら、テレビを見ることですね。
[江崎] 旅行、それも海外へ行きたいです。それにスキューバーダイビングに狩猟、などです。
司会 へえー欲ばっていますね(笑い)
江崎 奨さん(エサキススム)〔専門学校ライセンスカレッジNo.90872〕
ライセンスメイト 平成8年5月号・・・No.598

ζ さん

「全日制合格者座談会」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (24) 福岡県福岡市中央区
資格取得の専門校。ライセンスカレッジでは、この4月で2年生になったばかりの学生さん3人に集まって頂いて座談会を開いた。いずれも、宅建試験に合格した生徒さん。ライセンスカレッジ入学の動機や将来の夢など、フレッシュマンらしい夢と希望に満ちたお話を紹介します。
──────────────────────────────────────────────
司会 皆さん、宅建主任者試験の合格、おめでとうございます。今後の計画などをお話しして頂きたいのですが、まず、ライセンスカレッジ入学の動機について。
[白岩] 設計に興味を持っていましたので。直接のきっかけは、イトコの紹介です。
[龍  ] 新聞の広告で知りました。法律を勉強して司法書士になりたいです。
[江崎] 住宅メーカーに勤めていたのですが、将来は独立したいと考えまして、住宅や店舗を作りたいです。
司会 カレッジ1年生から2年生になったばかりです。この1年の感想を聞かせて下さい。
[江崎] 今、CAD2級ですので1級やトレースなどの資格を目ざしています。
[白岩] 普通高校にいたんで、専門分野の勉強は楽しいです。
司会 宅建の勉強で苦労した点がありましたら。
[白岩] 練習問題を解くようにしました。民法が難しかったですね。
[龍  ] 何とかやれましたが、私には宅建業法が難しかったですね。
[江崎] 特に難しいとは思わなかった。
司会 宅建の次に目ざすものは何ですか。
[白岩] 測量士補とCADl級です。
[龍  ] 司法書士と行政書士をねらっています。
[江崎] 1・2級の建築士です。設計事務所などでも即戦力となりますから。
司会 最後に趣味は何でしょう。
[白岩] 音楽鑑賞です。
[龍  ] 私はもっぱら、テレビを見ることですね。
[江崎] 旅行、それも海外へ行きたいです。それにスキューバーダイビングに狩猟、などです。
司会 へえー欲ばっていますね(笑い)
龍 信子さん(リュウノブコ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.76703〕
ライセンスメイト 平成8年5月号・・・No.598

さん

「学び方を学んだ」

2建(2級建築士・製図)  男 (49) 福岡県大野城市
 製図は実務上の手法は試験には通用しない。時間配分など試験用の勉強の必要性を痛感しました。それぞれ個人差のある生徒を限られたカリキュラムの中で合格レベルまで引き上げるというのは、一律には出来ないことでしょう。結局は習ったことの2、3倍は自分で勉強しなければなりません。
 関先生(学院講師)は、自分たちに勉強しようという動機づけをしてくれました。年配者の立場からは高く評価できます。何十年ぶりかの勉強でしたが、合格してよかったと思っています。本当にお世話になりました。
吉田和徳さん(ヨシダカズノリ)〔九州建設専門学院No.2078690〕
ライセンスメイト 平成8年4月号・・・No.597

ɴϺさん

「スペシャリストを目指して」

2建(2級建築士・製図)  男 (29) 福岡県福岡市中央区
 アルミサッシの会社に勤めていましたが、転勤、リストラなど将棋の駒のように扱われるサラリーマン生活に不安を感じました。自分は独立して仕事が出来るスペシャリストになろうと決心して建築士の道を選びました。受験勉強期と新婚期がぶつかって、休日でも妻につき合ってやれず申し訳なく思いました。合格した今が、新婚期です。
 現在は、妻の実家の会社で仕事をしていますが、取引先や職人と対等に話すには資格つまり知識が不可欠です。次はまた学院で1級を、という気持ちになっています。
百原慎一郎さん(モモハラシンイチロウ)〔九州建設専門学院No.63420〕
ライセンスメイト 平成8年4月号・・・No.596

ƣさん

「視野が広がる」

2建(2級建築士・製図)  女 (33) 福岡県福岡市南区
 インテリアコーディネーターの資格を持っていたので、今度はハード面の知識も持とうと考えて受験しました。資格を手にすると、仕事の際の物の見方、考え方が違ってきました。今まで45度だったのが90度に、という具合に幅が広がり自信のようなものも生じました。
 試験は学科に手こずりました。問題集でやっていたのとは違ってずいぶんひねってありました。それでも、頭の中の引き出しを総動員してどうにかクリアーできました。製図は自分で基本プランを作って試験に臨みました。九州建設専門学院の通信講座で何とか合格できました。
江藤仁美さん(エトウヒトミ)〔九州建設専門学院No.90694〕
ライセンスメイト 平成8年4月号・・・No.595

Ľさん

「独立しました」

2建(2級建築士・製図)  女 (28) 福岡県福岡市南区
 資格を持てば仕事の幅も広がると思って挑戦しました。一日一枚製図することを目標に勉強しました。学科はそうでもなかったのですが、製図の方は練習していたものより複雑な地形が出て苦労しました。設計事務所に勤めていましたが、試験が終わった頃に退職。自宅にCADを入れて独立しました。サイン(看板)の仕事を中心に忙しくやっています。建築関係には、以前から興味があったので学院の2級建築士の講座を受講しました。
 仕事は、不安もありますが楽しくやっています。この仕事を発展させたいと思っています。
角田初恵さん(ツノダハツエ)〔九州建設専門学院No.92164〕
ライセンスメイト 平成8年4月号・・・No.594


Back to Top