合格体験談 平成24年4月~平成25年3月

ܷΤさん

「集中して取り組む姿勢が大切」

給水(給水装置工事主任技術者)  女 (40) 熊本県熊本市西区
 給排水工事の分野にも会社の業務を拡大しようということから、会社の指示で私がこの資格を取ることになりました。色々な学校と比較して、合格率が一番高かったので、こちらの学院に入学することに決めました。
 勉強は毎日車での移動時間を利用して、講義の内容が生録音されたカセットテープを聴き、何度も繰り返しテキストを読み、問題を数多くこなしました。このことが結果に繋がりました。少しの時間でも集中して取り組む姿勢が大切だと思いました。また、こちらの学校はいつでも質問に応じてくれたので、ちょっとした不安をその都度解決できたのが良かったです。
 経審の点数を上げるために、今後は建設業経理士の1級にもチャレンジしたいと思っています。講師職員の皆様、本当にお世話になりました。
松本恵里さん(マツモトエリ)〔九州建設専門学院No.242838〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.971
取材:H24.8.21(佐竹)

дŵさん

「1回の受講で2つの資格を取得できた」

マン管(マンション管理士)  女 (34) 福岡県福岡市城南区
 この試験には以前も挑戦したことがありましたが、とても難しく合格できませんでした。なかなか諦めきれずにもう一度挑戦しようと思い、学校を探しました。こちらの学院を選んだきっかけは、通信講座でも通学生と全く同じ内容の講義をテープで聴けるということだったからです。
 内容はやはり難しく途中で挫けそうになったこともありましたが、とにかく先生に言われた通り条文に基づいた勉強を最後まで諦めずに続けたことが、見事結果に繋がりました。更に講義内容に管理業務主任者の試験対策も含まれていたため、こちらの試験にも無事に合格することが出来、1回の受講で2つの資格を取得することが出来ました。
 これからはこの経験を一つのステップアップとして、自分の今後に役立てたいと思います。講師の先生方、職員の皆様、本当にありがとうございました。
石丸典佳さん(イシマルノリカ)〔九州不動産専門学院No.304688〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.970
取材:H24.8.21(佐竹)

さん

「先生に言われた通りにして合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県福岡市南区
 勤める会社は下水工事を主体でしています。仕事上1級が必要なのでチャレンジしました。独学で何回も受験しているので、今年こそは確実に合格したいと思っていたところ、会社から貴学院の直前集中講座を受けるように言われました。
 講義の中で先生が選択問題と必須問題の解き方について説明されたのがためになり、とても印象に残っています。問題を選ぶ時に得意分野に力を入れて、苦手なところを省くようにすることです。先生の言われた通りしたことで合格できたのだと思います。
 次の実地試験も1回で合格できるようご指導の程よろしくお願いします。
大西清仁さん(オオニシキヨヒト)〔九州建設専門学院No.304328〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.969
取材:H24.8.16(西田)

ůʿさん

「講義に真面目に出席して合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県北九州市小倉北区
 会社が道路工事を主体でしているので、どうしても1級土木は取得していた方がいいと思い、挑戦しました。仕事が忙しくて自分一人で勉強していくよりは、学校を利用した方が効果的な勉強ができると思っていた時に、貴学院から会社に講座の案内の電話がありました。案内を見て、すぐに申し込みました。
 学習のポイントは、できるだけ講義を休まないことを心掛けました。仕事が忙しくて家で勉強する時間がなかなか取れなくて途中で不安にもなりました。それでも試験の2週間くらい前から夜に集中して勉強しました。
 次は実地試験に向けて頑張ろうと思います。この度はいろいろとご指導ありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。
三好哲平さん(ミヨシテッペイ)〔九州建設専門学院No.352179〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.968
取材:H24.8.17(西田)

ġさん

「登録講習のお蔭で試験に合格」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (56) 福岡県宗像市
 建築業・不動産業に従事している期間が長く、それ相応の知識も持っていたので、独学で宅建の試験にチャレンジしました。しかし、年齢が50歳代になると試験問題を読み解くのに時間がかかり結局時間が足りずに不合格になってしまいました。今までの勉強方法では合格はおぼつかないと思い、やり方を変えることにしました。
 まず試験問題を素早く解けるようにするために過去10年間の試験問題を何度も解いて訓練をしました。何度も何度も繰り返し解いているうちに時間内に解けるようになりました。
 それだけではまだ不十分だと思い、不得意だった民法に多くの時間を投入できるように、登録講習制度を利用することにしました。インターネットで講習機関を調べた結果、貴学院が1番良かったので、受講し5問免除の資格を取得しました。5問免除のお蔭で不得意だった民法の問題にじっくり取り組むことができ、無事宅建の試験に合格することができました。感謝しています。
益田 繁さん(マスダシゲル)〔九州不動産専門学院No.159748〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.967
取材:H24.8.16(坂本)

ơさん

「通える講義会場が近くにできて良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (28) 福岡県久留米市
 父が建設業を営んでおり、仕事上必要だったので2級を2年前に取得しました。その時に貴学院にお世話になり合格しましたので、今回は1級を申し込みしました。実は去年地元の学校で2日間の講習に参加したのですが、学科試験に合格できませんでした。今年から貴学院が久留米で講習を行うと聞き、通いやすくなるので即申し込みをしました。
 以前福岡まで通うのはやはり大変でしたが、久留米は地元なので交通の便も良く、タイミングが良かったです。講義もポイントを押さえた内容で分かり易く、生講義の良さを改めて痛感しました。質問もできるし、的確に先生が教えて下さるのでやはり貴学院に頼んで良かったです。
 お蔭様で試験の手応えは充分あり、見事合格することができました。光武先生のお蔭です。本当にありがとうございました。実地試験も合格できるよう宜しくご指導お願いいたします。
 今年1級土木を合格したら、次は宅建に挑戦しようと思っています。宅建も久留米会場があるそうなので貴学院にお世話になるかもしれません。その節は宜しくお願いいたします。
脇 浩輔さん(ワキコウスケ)〔九州建設専門学院No.320173〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.966
取材:H24.8.16(中村)

ԹǷさん

「直接1級からの受験で見事合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (45) 福岡県糸島市
 建築会社に勤めています。給水と1級管工事の資格は取得していますが、土木に関しては全くの初心者でした。会社から言われて土木に挑戦することになりましたが、正直不安でした。貴学院で1級管工事の時にお世話になり合格したので、今回もお願いしました。
 先生から大事な所を教えてもらい、以前と同様に分かり易い講義でした。言われた所を重点的に勉強しましたが、土木に関しては全く初めてで、本試験を受けた後も自信はありませんでした。貴学院からの合格の電話があった時は信じられない気持ちで一杯でした。
 学科試験を合格したからには実地試験も合格できるように頑張ります。宜しくご指導下さい。また、いずれ建築の資格も取りたいと思っているので、その時にはまた宜しくお願いいたします。
行弘輝之さん(ユクヒロテルユキ)〔九州建設専門学院No.182360〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.965
取材:H24.8.16(中村)

さん

「具体的なアドバイスをもらえた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 佐賀県武雄市
 管工事と土木の会社を家族で経営しているので、資格は必要でした。2級はかれこれ10年位前に取っていましたが、仕事に追われて忙しく1級にはじめて挑戦したのは一昨年でした。
 独学で受験したものの実地試験で2回とも不合格でした。1級は学校に通わないと無理かなと思っていたら、ちょうど貴学院からの案内書が会社に届き、昔私の兄が管工事取得の際に貴学院でお世話になっていたこともあり、申し込みしました。
 佐賀からの通学できつかったですが、通った甲斐はありました。先生からも具体的なアドバイスをして頂いて範囲を絞って勉強することができました。お蔭様で本試験の手応えは充分ありました。
 次は山場の実地試験があるので、いま猛勉強中です。引き続きご指導宜しくお願いいたします。
橋口普久さん(ハシグチタカヒサ)〔九州建設専門学院No.182761〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.964
取材:H24.8.16(中村)

ǰさん

「自分の弱点を知ること」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 沖縄県南城市
 沖縄で1番大きな土木会社に勤めています。土木建設系の専門学校を卒業したので、その流れで現在の会社に入りましたが、現場代理人を任されるため1級の資格は必要でした。
 講義のDVDは要点を掴みやすく説明してくれていたのでわかり易かったです。自分の弱点がどこかということも予めわかっていたので、その部分は入念に質問しました。直前の模擬試験では結構良い点数が取れたので少し安心していましたが、実際本試験では戸惑う問題も出題されていて、結果が心配でしたが何とかパスしました。点数もギリギリだったのではないかと思います。現在現場での仕事が忙しくて中々勉強時間が取れませんが、まだ実地試験が残っているので勝って兜の緒をしめます。
知念治樹さん(チネンハルキ)〔九州建設専門学院No.240471〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.963
取材:H24.8.16(徳田)

ܡさん

「素晴らしい講義でした」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (41) 京都府京都市山科区
 既に2級は持っていましたので、ステップアップのために1級に挑戦しました。貴学院はインターネットで見つけて通信講座に入学しました。
 以前日建学院には2回ほど実地試験対策で通ったことがありましたが、貴学院の五郎丸先生の講義の質はそれと比べ物にならないくらい素晴らしいものでした。ポイントの押さえ方が的確ではっきり指針を示してくれるので、ついていく方としては安心でした。質問をしてもきちんと対応していただけるので、疑問点がみるみるうちに解決していきました。
 今回学科試験に合格した時も、職員の方から「おめでとうございます」の電話をいただき、学校全体でサポートしてくれている姿に感心しました。まだ実地試験が残っていますので安心はできませんが、もし時間が取れれば休暇を取って九州旅行がてら貴学院の実地の講義を受けに行こうとも考えています。そしたら五郎丸先生の講義を生で聞けるのでいろんなことを質問したいと思います。
吉本 禅さん(ヨシモトユズル)〔九州建設専門学院No.109531〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.962
取材:H24.8.16(徳田)

ƿ̾˾さん

「問題演習が合格の決め手になりました」

行政(行政書士)  女 (30) 福岡県福岡市南区
 行政書士になりたくて市販の参考書と六法を買って独学で受験しましたが、力が及ばず不合格でした。冷静になって反省した結果、勉強不足と問題を解く力が弱かったことが原因だと思いました。心機一転して2回目は実戦の問題を数多く解く練習に重点を置いて勉強することにしました。その矢先に試験会場で受験アンケートに記入した貴学院から実戦模試のお誘いがあり、早速受けることにしました。行政書士の試験に合格するには過去問に限らず様々な予想問題にアタックして解答パターンに慣れることが大事であると思ったからです。
 独学でしたのでどうしてもわからない所があり、模試の機会を利用して先生に直接質問することができ、解消することができたので助かりました。独学だけでは行政書士の試験に合格することはできなかったでしょう。2回目で合格できたのは、貴学院の模試を受けたりして数多くの問題を解いて解答のパターンを身に付けていったからだと思います。将来は一人前の行政書士として社会のために活躍していくつもりです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州法律専門学院No.309921〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.961
取材:H24.8.12(坂本)

さん

「厳しい時代だからこそ資格取得を」

給水(給水装置工事主任技術者)  女 (55) 福岡県福岡市西区
 1級土木を取得する時に、貴学院にお世話になったのはもう20年以上前だったでしょうか。建設業も以前のような勢いはなくなり、仕事を請負うために悪戦苦闘しているような状態です。今回給水装置の資格に挑んだきっかけは、水道局の方の仕事にも参入したいと考えたからでした。土木の時のご縁で、今回も貴学院の通学講座を受けました。
 過去問題を中心にまんべんなく点が取れるようにとのアドバイスで、苦手なところは先生に質問してすぐに対処しました。今まで土木以外の専門知識がなかったので、疑問をすぐ先生に聞けたのは助かりました。
 試験の感触もまあまあという感じで、多少なりとも自信は持てました。結果も無事合格で、その後水道関係の仕事にも幅を広げられるようになりました。やはり状況が厳しくても努力すれば道が切り開けるのは、仕事も勉強も同じだと思いました。ありがとうございました。
山西扶美枝さん(ヤマニシフミエ)〔九州建設専門学院No.2080400〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.960
取材:H24.8.9(池田)

ϡさん

「長年の知識を整理できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (61) 福岡県古賀市
 この度の宅建資格取得に当たって、貴学院には大変お世話になりました。この資格を取得しようと考えた動機の1つは、親族が不動産業をしており、家内から勧められたことでした。もう1つは長年役所勤めで、建設課長等をしていたこともあったので知識を整理しておきたいという気持ちからでした。市販の参考書だけでは時間がかかると思い、貴学院に入学して講義を受けました。
 教科書も要点が1冊にまとめてあり、とても良かったです。正直なところ始めの方は楽に合格できるのではとなめてかかっていました。しかし過去問の勉強に取り掛かった時、平成16年当たりから民法が急に難しくなっていることに気づき、9月くらいから本気で取り組みました。
 本試験が終わり、自己採点で40点はあったのでホッとしました。お蔭様で合格できましたし、知識も広がりました。ようやく身の回りのことも落ち着いてきたので、資格を活用していきたいと思っています。
渡 信人さん(ワタリノブト)〔九州不動産専門学院No.314425〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.959
取材:H24.8.9(池田)

ʿδさん

「資格取得で視野が広がった」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (48) 福岡県久留米市
 当時は電気設備の会社に勤めて5年くらいの時でした。会社の命令で2級の資格を取るように言われたがきっかけです。貴学院の直前講座を会社が準備してくれ受けることにしました。せっかくの機会だったので前向きに試験に挑戦しようと考えました。
 3日間の短期講座をまずは集中して受講し、仕事が終わって2時間くらいは復習をしました。勉強はあまり間隔を空けずにコツコツした方がいいと思います。
 対策をしっかりできたお蔭で、試験後の感触も良く、当然合格だろうという気持ちでした。1級を受ければ良かったかなと思ったくらいです。
 今は独立して事業をしていますが、これも資格を取得できたお蔭で、自分自身の視野を広げて物事を見るきっかけを与えてくれた気がします。
平島隆伸さん(ヒラシマタカノブ)〔九州建設専門学院No.212036〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.958
取材:H24.8.7(池田)

さん

「毎回1番前の席で受講」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (23) 東京都世田谷区
 不動産会社に勤めていましたが、将来東京で不動産の仕事をしたいと思って、宅建の資格を取得しようと思いました。インターネットで学校を探し、合格率が1番高かった貴学院に決めました。
 仕事が終わってから夜間コースの講義に通いました。毎回1番前の席に座って先生の話を聞きました。原田先生の講義はとても解り易く、時々冗談も交えて話されるので楽しかったです。録音が禁止されていなかったので、携帯で録音し、家で聞き直して、完全に理解するまでするようにしました。
 最後の2ヶ月間は問題練習を中心に実戦的な勉強をしました。これで問題に慣れていましたので、本番は楽でした。それと5問免除を受けていたので3科目に集中できて助かりました。
 初めての受験で合格でき、今は念願叶って東京で不動産の仕事をしています。これからステップアップとして何か資格を取ろうと考えていますので、その時はまた宜しくお願いします。
札元沙代子さん(フダモトサヨコ)〔九州不動産専門学院No.184711〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.957
取材:H24.8.10(原田)

ͺさん

「全日制合格者の声/幅広い勉強ができて良かったです」

トレス(4級トレース技能検定)  男 (20) 岡山県津山市
 父が不動産の仕事をしていますので、将来跡を継ぐために、日本唯一の不動産の専門学校に入学しました。全日制の学校ですから、宅建をはじめとする法律の勉強の他に、CADやトレースといった技能系の授業も受けました。
 私はどちらかというと技能系の授業がおもしろく、CADやトレースの勉強に没頭しました。五郎丸先生や山元先生が熱心に教えてくださり、受験指導も徹底していたので、トレースの検定に合格しました。
 また、学校には「修身」というユニークな授業があり、福岡の神社や仏閣等を巡って、歴史や伝統、文化も学ことができ、楽しかったです。
 今は故郷の岡山に戻り、父の仕事を手伝っていますが、早く宅建の資格を取って、父を安心させたいと思っています。2年間お世話になりました。
杉山雄一さん(スギヤマユウイチ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.203966〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.956
取材:H24.8.10(原田)

さん

「答案練習会は絶対お奨めです」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県福岡市東区
 不動産の会社に勤めていましたのでどうしても宅建の資格が必要で、本番に備えるため直前の答案練習会に申し込みました。全部で5回の模擬テストを受けましたが、先生の解説が的確で解り易く、ポイントが良くつかめました。それに、本番で似たような問題が何問も出ていて、助かりました。この答案練習会は絶対にお奨めです。年末にある祝賀会へは仕事で参加できませんでしたが、原田先生には本当にお世話になりました。
 宅建に合格した後、2級建築士や司法書士にも興味を持ち挑戦しましたが、現在は仕事が忙しく中断している状態です。いつかはこれらの資格も取得しようと思っています。
石川英明さん(イシカワヒデアキ)〔九州不動産専門学院No.293384〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.955
取材:H24.8.10(原田)

さん

「第2次就職で活躍できた」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (64) 佐賀県佐賀市
 定年退職後の第2次就職で活躍するためには、資格を持っていることが大前提だと考えていましたので、建設関連の1級と名の付くものはほとんど取得しました。
 貴学院では以前1級管工事施工管理技士の実地対策でお世話になったことがありましたので、この資格でもお世話になりました。計算が苦手な私が、満点を取れるほど分かりやすい講義で、合格は間違いないと確信しました。もちろん試験前は土日の時間を使って勉強に没頭しましたが、講義を受けることで頭の中にクエスチョンを残すことなく試験に臨めました。
 お蔭様で第二次就職で資格が役に立ち、資格は一生ものだと改めて実感しております。
毛利勝俊さん(モウリカツトシ)〔九州建設専門学院No.197090〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.954
取材:H24.8.8(茅野)

нさん

「仕事に取り組む姿勢と達成感が増した」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (56) 福岡県古賀市
 仕事で必要のため独学で頑張ろうかと思いましたが、ダラダラとなってしまいそうなので、通学して勉強できる学校を探しました。いろいろな人に聞いたり、ネットで調べたりしましたが、貴学院が福岡天神という比較的通学しやすい場所だったのと、また担当の方が分かりやすく説明してくださり、第一印象も良くここに決めました。
 講義は個人的な質問に対してはもちろん、自分の体験を踏まえた実地作文に関しても、本当に丁寧で分かりやすい指導で、施工体験記述の書き方を短時間で覚えることが出来ました。
 結果は見事合格することが出来、資格を必要とする仕事にも対応できるようになりました。何よりも仕事に対する知識が身についたお蔭で取り組む姿勢と達成感が以前よりも増しました。ありがとうございました。
井手本茂春さん(イデモトシゲハル)〔九州建設専門学院No.280006〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.953
取材:H24.8.8(茅野)

ëさん

「DVDが毎週届き勉強しやすかった」

2経理(2級建設業経理士)  男 (28) 香川県高松市
 会社が自営で造園業をしていて、建設業経理士は母親も持っていますが将来必要になるだろうということで勉強することになりました。インターネットで資料請求を3校ぐらいしましたが、貴学院のパンフレットが分かりやすく、すぐに申し込みました。
 先生の解説を収録したDVDが毎週届き勉強はしやすかったです。先生の解説もわかりやすく、特にこれといった疑問もわくことなく、すっと理解できました。ただ途中で仕事が忙しくなり、DVDが少し溜まってしまったのですが、試験が近づいてきた頃に、急いで仕切り直して追いつかせることができました。特に最後の3日間は過去問をひたすら解きました。同じ問題を3、4回繰り返してやりました。
 手ごたえはありましたが、合格発表までは少し不安がありましたので、貴学院の職員の方から先に合格のご連絡を頂いた時は嬉しかったです。今はまだ現場の管理が忙しいですが、早い時期にそれも1回でこの資格を取れて良かったと思います。
 今度1級造園施工管理技士を受けることになっています。こちらも1回で合格できるように頑張ります。
北谷幸司さん(キタダニコウジ)〔九州建設専門学院No.21151〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.952
取材:H24.8.8(茅野)

Ⱦさん

「施工作文を試験前ぎりぎりまで添削してくれました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (47) 熊本県球磨郡五木村
 1級土木施工管理技士は会社から言われて取得することになりました。1年目は独学で学科試験のみの合格でした。貴学院の実地対策はネットで調べて、電話で内容を確認して申し込みました。
 直前の申し込みだったにもかかわらず、試験前ぎりぎりまで添削してもらい、親切に教えてもらいました。添削もいくつか課題がありますが、それぞれ3回ぐらいは見てもらったと思います。ありがとうございました。
 今はコンクリート技士を目指して勉強していますが、合格したら次は宅建を取りたいと思っています。
吉松強一さん(ヨシマツキョウイチ)〔九州建設専門学院No.319110〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.951
取材:H24.8.8(茅野)

Ωƻさん

「先生の添削チェックで問題点を見つけた」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 熊本県玉名市
 建設関係の仕事をしているので、会社から資格を取るように言われて勉強を始めました。1年目には独学で学科試験に合格しましたが、実地試験は駄目でした。どこが悪かったのか分からずにいましたので、これでは合格できないと思っていたところ、貴学院から案内が届きました。問題点を見つけるために実地対策の講座に申し込みしました。
 特に施工作文の添削指導は試験の直前でしたが、丁寧に何度も添削していただいて助かりました。自分では書けているつもりの文章も先生にチェックしてもらうことによって問題点を見つけることができました。
 実は仕事に関連のある1級管工事施工管理技士を2回申し込みだけして、忙しくて受験していません。現在は部署が変わって直接現場に従事することもなくなったのですが、いずれ取得できたらと思っています。
立野篤史さん(リュウノアツシ)〔九州建設専門学院No.295595〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.950
取材:H24.8.9(茅野)

ҹさん

「貴学院の教材で応用力が付いた」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (30) 長崎県長崎市
 給排水関係の設備会社を自営でしています。給水装置工事主任技術者は仕事上必要でした。貴学院での受講を決断したのは頂いたパンフレットに書かれていた合格率の高さでした。どうせ資格を取るのであれば、2年も3年もかけてやるのではなく、1回でスパッと合格したいと思い、受講の申し込みをしました。
 勉強は送られてきたテキストを中心に何回も読み込んで、問題も繰り返し解きました。本番の試験では始めて見るような問題も出されて、正直戸惑いました。試験が終わって家に帰るまで合格はどうかなと思っていましたが、問題を覚えていましたので、確認したら結構正解していました。貴学院の教材でしっかり勉強していたので、応用力が自然に付き合格できたのだと思います。ありがとうございました。
 資格を取得することによって、お客さんや仕事の関係先にも信用が付き良かったと思います。またいずれ時間が取れるようになりましたら、1級管工事施工管理技士を取得したいと思います。その時はどうぞ宜しくお願いいたします。
吉田智弘さん(ヨシダトモヒロ)〔九州建設専門学院No.318846〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.949
取材:H24.8.6(茅野)

さん

「明暗の分かれる1点差」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (46) 福岡県福岡市東区
 不動産の会社に勤めるものとして資格は必要でした。前年に初めて試験を受けましたが、1点差で落ちてしまいましたので、今年は絶対合格したいと思い、5問免除講習を受講しました。講習は試験もありましたが、特に難しくなかったように覚えています。
 勉強は短期集中で2、3ヶ月前から過去問題5年分を5、6回は繰り返しやりました。今回もギリギリの点数で合格でしたので、5問免除講習を受けていて良かったと思います。
 現在も不動産の仕事をしており、なかなか忙しくて勉強する時間を取ることができませんが、将来的には自分のスキルアップを目指して、不動産関係以外の資格も取得できればと思っています。
横山 司さん(ヨコヤマツカサ)〔九州不動産専門学院No.329176〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.948
取材:H24.8.9(茅野)

ȱʽさん

「土木でお世話になった貴学院で舗装も」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  女 (48) 鹿児島県鹿屋市
 自営業で土木と舗装工事をしているので、取得しようと思い挑戦しました。土木の資格取得でお世話になった貴学院で引き続き試験勉強を始めました。
 やはり一番苦労したのが昼間は会社の仕事、夜は家事があるので勉強時間を確保するのが大変でした。土木の時もそうでしたが、私たちのように現場経験が少ない女性にとって記述式問題の解答の書き方を指導してもらえることはとても助かりました。
 資格を取得していろんな面で変わりました。まず1番目は現場で働く社員の気持ちが少しわかるようになりました。2番目に1級を取得できて自信が付きました。貴学院で土木をお世話になり、舗装まで合格させていただきました。ありがとうございました。
吉永純子さん(ヨシナガジュンコ)〔九州建設専門学院No.282071〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.947
取材:H24.8.10(西田)

˼さん

「直前の答案練習会で追い込みができた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (25) 福岡県福岡市中央区
 宅建は会社から資格を取るようにということで勉強を始めました。貴学院で受講することになったのは、1年前にこちらで合格した会社の先輩に紹介してもらったからです。
 原田先生の講義は専門用語も初心者にもわかりやすく詳しく解説してくださるので良かったです。講義もほぼ休みなく出席しました。周りの方の気迫も凄くて勉強に身が入りました。やはり直接先生の講義を受けられるというのが良かったと思います。1番印象に残っているのは直前の答案練習会です。初回の模擬試験で全然点数が取れなくて、ショックでしたが、これが結局それからの追い込みに繋がったと思います。合格できて本当に良かったです。ありがとうございました。
森山伊紗さん(モリヤマイサ)〔九州不動産専門学院No.295107〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.946
取材:H24.8.7(茅野)

Ƿさん

「営業で経験したことを設計に活かしたい」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (49) 福岡県大野城市
 設計から営業に部署が変わったのをきっかけに、宅建を取ろうと思いました。勉強は独学で、書店で購入した基本書と問題集を繰り返ししました。しかし5問免除は持っていた方が良いと思ったので、貴学院で登録講習を受けました。試験の結果はギリギリでしたので、登録講習を受けていて本当に良かったと思います。
 現在はまた設計の部署に戻りましたが、名刺に「宅地建物取引主任者」と入れることができますし、重要事項の説明もできますので合格できて良かったと思います。また、営業で経験したことを設計に活かしていきたいと思っています。
宮川浩之さん(ミヤガワヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.143388〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.945
取材:H24.8.7(茅野)

ʿߥさん

「原田先生の解説を今でも思い出します」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県福岡市南区
 宅建を取ろうと思ったのは、不動産業に身を置く者として資格を持っていないとプロじゃないという意識が自分の中にあったからでした。そんな時に貴学院の営業担当の方から、5問免除が最終募集ですよと連絡を頂いて、受験する決心をしました。そしてどうせ受験するのであればしっかりと合格できるように勉強したいと思い、本科コースにも同時に入学しました。ちょうどその頃、マンション物件を1件上げることができたので、その歩合を自分に投資しました。貴学院で勉強しようと思ったのは、担当の方がとても熱心に誠実に対応して下さったからです。
 講義では講師の原田先生の説明が上手で、本当に初心者でも分かりやすく勉強できました。今でも先生がこう言われていたなということを思い出すことがあります。
 過去問題も10年分ぐらい解いたのですが、自分で一番力が付いたなと思ったのは、9月から始まる答案練習会でした。通信コースで受講したのですが、先生の1問1問解説されるDVDを5回ぐらい見ました。そして、それをもとにノートを1冊作り試験会場にもこれを持って行ってギリギリまで諦めませんでした。
 試験直前には毎日夜の9時から2時くらいまで机に向かい、土日は1日中勉強しました。めでたく合格の知らせを受けた時には本当に嬉しかったです。家族も泣いて喜んでくれました。ありがとうございました。
 現在も不動産関係の仕事を続けておりますが、日々勉強だと思っています。貴学院で学んだことを糧に、頑張っていきたいと思います。
平野ミミさん(ヒラノミミ)〔九州不動産専門学院No.328435〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.944
取材:H24.8.7(茅野)

ͧさん

「先生に繰り返し添削指導をしてもらった」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (29) 宮崎県延岡市
 家が建設業を営んでいるので資格は必要でした。貴学院には実地試験の対策でお世話になりましたが、何回も施工作文を見てもらいました。やはり、実地の試験は現場経験がないと難しいと思います。特に現場経験を元に書く施工作文の良し悪しが、試験の合否を決めるといっても過言ではないと思います。自分の場合は現場の体験を活かしていろいろな作文を作り、先生に繰り返し添削指導をしてもらい、言葉の使い方などを修正してもらいました。
 いずれは家業を継いで行かなければならないと思いますので、1級も取りたいと思います。その時にはまたお世話になるつもりです。どうぞ宜しくお願いいたします。
森 義友さん(モリヨシトモ)〔九州建設専門学院No.239097〕
九栄会かわら版 平成25年3月号・・・No.943
取材:H24.8.6(茅野)

ϯさん

「5問免除が大きかった」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (23) 福岡県福岡市南区
 当時、不動産会社に勤めていたので、宅建は必須でした。実は宅建の勉強自体は他の学校に通っていたのですが、貴学院では5問免除の登録講習と、免許登録のための登録実務講習を受講しました。試験の点数がギリギリだったので、5問が免除になったことは大きかったです。免除部分の1、2問でも間違えていたら不合格だったでしょう。
現在は違う業界にいますが、いずれ資格が必要な時が来るかもしれないので、宅建試験に合格できて良かったと思っています。
三浦英朗さん(ミウラヒデアキ)〔九州不動産専門学院No.331184〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.942
取材:H24.5.30(茅野)

さん

「学科、実地と続けて合格することができた」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (40) 福岡県久留米市 
 電気関係の仕事をしているので資格は必要でした。貴学院にお世話になることになったのは会社に届いたダイレクトメールがきっかけだったと思います。
まず、学科試験の直前講習に参加したのですが無事合格できましたので、引き続き実地対策も受講しました。自分なりにしっかり勉強しましたが、貴学院の直前講習でやった内容が試験にも良く出ていたように思います。そのお蔭で問題に頭を抱えることなくすらすらと解答用紙に書いていくことができました。
お蔭様で学科、実地試験と続けて合格することが出来ました。ありがとうございました。
光武義人さん(ミツタケヨシト)〔九州建設専門学院No.328294〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.941
取材:H24.5.30(茅野)

 さん

「貴学院のアットホームな感じが良かった」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (49) 福岡県福岡市南区
 仕事が建設関係だったので資格を取得しようと思い、インターネットで学校を探していました。貴学院にお世話になったのは、学校の場所が福岡市の天神にあり交通の便も良いことから、直接行って話を聞いてみようと思ったのがきっかけです。
  実際に担当の方にあって話を聞くと、とても丁寧に説明してくださいました。試験に出やすいところにポイントをしぼって先生が教えて下さるとのことで、頑張ってみようと思って入学しました。
受講してみて講義内容が分かりやすく直接先生が丁寧に教えてくださるのでとても良かったです。また先生もスタッフの方も皆さん親切で、貴学院はとってもアットホームな感じでした。貴学院で勉強された方の集まりで九栄会という同窓会組織がありますが、毎月いろいろと催しがあって、いつも参加させてもらっています。
  試験の学科試験には合格したのですが、仕事が建設関係の人材派遣の会社に変わり直接は必要なくなったので、実地試験はそのままになってしまいました。それでも大体試験の内容なども分かりましたので、大手ゼネコンの若手の社員の方などに会ったときには、資格取得のアドバイスもでき、勉強して良かったと思っています。
山本 聡さん(ヤマモトアキラ)〔九州建設専門学院No.328091〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.940
取材:H24.8.8(茅野)

ʿさん

「苦手な分野を見つけて克服した」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (29) 福岡県太宰府市
 仕事上必要でしたので、宅建を取得しました。2回目の挑戦でしたが、前年にも勉強していましたので、貴学院の5問免除の登録講習だけ受講させていただきました。
勉強は6月頃から始めましたが、図書館やスターバックスなどで、基本書と過去問のセットになったものを使って勉強しました。自分の場合、問題を先にやって苦手な部分を見つけて、そこを克服するように勉強して行きました。試験直前の2週間前からは、効果のありそうな予想問題集を買って反復して問題を解きました。これが良かったと思います。
安武洋平さん(ヤスタケヨウヘイ)〔九州不動産専門学院No.333290〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.939
取材:H24.8.8(茅野)

ݻαさん

「最後は絶対合格するんだという執念でした」

調査士(土地家屋調査士)  女 (40) 福岡県久留米市
 建設コンサルタントの測量部の仕事をしていましたが、会社の資料を見ていて「土地家屋調査士」という資格があるということを知りインターネットで何社か資料請求をしました。資料が届き、実際に直接学校に説明を聞きにお伺いしましたが、その時の貴学院の担当の方がとても熱心に説明して下さいましたので、入学を決意しました。
  担当講師の才田先生、増山先生には基本から分かりやすく教えていただきました。勉強は難しかったですが、半年くらいしてから、点と点だった知識が段々と繋がっていき理解が深まって行くという感じでした。勉強も順調に進んでいったのですが、1年目の受験の直前に子供からもらった、おたふく風邪で1週間寝込んでしまい、また治ったと思ったら今度は子供が水疱瘡にかかってしまって勉強どころではありませんでした。結果的に試験では良い点数を取ることができませんでした。
  2年目は、土日に子供を幼稚園に預けて図書館にこもって勉強を続けました。移動時間にも択一の問題を分解してカード型の1問1答式を作り、短い時間で正解できるよう何回も繰り返ししました。また、作図の方も同じ問題を3回から5回は繰り返し解きましたし、苦手な分野は理解できるまで取り組みました。最後は絶対合格するんだという執念でした。試験の時も最後の最後まであきらめずに解いたのが良かったと思います。
  お蔭様で2回目の挑戦で合格することができました。ありがとうございました。現在は独立して、有難いことに年々仕事が増えて行っています。実務は試験とは違って常に新しいことがあって日々勉強です。将来はADR(裁判外紛争解決手続)も出てきているので、こちらの分野でも活躍して行けるように頑張っていきたいと思います。
丸山知英さん(マルヤマチエ)〔九州不動産専門学院No.180681〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.938
取材:H24.8.6(茅野)

۽Źさん

「先生の解説されるDVDが分かり易かった」

2経理(2級建設業経理士)  男 (46) 福岡県大牟田市
 経営審査の加点の為に2級建設業経理士の資格取得を目指しました。貴学院を含め2校に資料請求をしました。貴学院を受講することに決めたのは、担当の方から資料請求後すぐに電話を頂いたからです。ちょうど願書の締め切り間際でしたが、まだ間に合いますよと願書も一緒に送っていただき、願書手続きをすることが出来ました。迅速な対応のお蔭です。
ちょっと遠方で、交通費もかかるので、通信講座を受講しました。毎週送られてくるDVDは分かりやすく、重要なところは先生が黒板に書いて詳しく説明してくださいました。資料には先生が板書したコピーが同封されていたので助かりました。また、DVDなので、繰り返し見ることもでき、1回では理解できなかったところも克服できました。
  今後、1級を目指すかは未定ですが、一発で合格できて良かったです。ありがとうございました。
安樂重浩さん(アンラクシゲヒロ)〔九州建設専門学院No.296534〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.937
取材:H24.5.30(茅野)

¼﨑˰さん

「まさかの1回で合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 山口県下関市
 不動産会社に勤めているので宅建の資格は持っていた方が良いかなと思い、勉強を始めました。丁度その時に、そちらで5問免除の登録講習をされているということを知り、申し込んだのが始まりです。貴学院の印象は2日間の講習をとても親切に対応してくれたことを覚えています。講義の内容が良かったこともあり、直前の答案練習会にも計5回参加しました。
  しかし自宅での勉強は、あまり熱心にできませんでした。そんな私が1回で合格できたのでとても驚きましたし、本当に嬉しかったです。やはり5問免除になったのも助けになったのかなと思います。
村﨑史一さん(ムラサキチカノブ)〔九州不動産専門学院No.318313〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.936
取材:H24.8.10(佐藤)

¸ãさん

「悩んでいた時にパンフレットを見て即決断」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (48) 福岡県遠賀郡岡垣町
 管工事業の会社に勤めていましたが、私は技術者ではなく営業を担当していました。しかし営業でも少しは技術的なことを知っておいた方がいいと思い、資格を取得することにしました。しかし自分で勉強しただけでは合格は難しく、実は数回落ちました。そのためこれから勉強をどうしようかと悩んでいた時に、郵送されてきた貴学院のパンフレットを見てすぐに決心しました。貴学院はとても丁寧な指導で勉強しやすかったです。次は消防設備の資格を考えています。なかなかこれを専門で教えている学校はないようなので、今回は自分で頑張りたいと思います。
溝口達富さん(ミゾグチタツトミ)〔九州建設専門学院No.319266〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.935
取材:H24.8.10(佐藤)

ƣǷさん

「学校に通って自分にプレッシャーを」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (53) 福岡県北九州市門司区
 会社が一般土木の工事をしていて、たまに舗装工事もありますが仕事上絶対取らないといけないわけではありませんでした。土木、管工事、給水と資格を取得してきたので、次に造園を取得するか悩みましたが、先に舗装を目指すことにしました。独学では私は勉強できないので、学校を利用しようと思いました。以前土木を受験した時に貴学院を調べたことがあり知っていたので、今回貴学院の講座を受講しました。
  やはり学校に通って良かったことは、自分にプレッシャーをかけることができたことです。自分で受講料を払っているので、必ず合格しなければという気持ちになれました。しかも試験のポイントも効率良く先生から教わることができたことも良かったです。いろいろとお世話になりました。
佐藤敏之さん(サトウトシユキ)〔九州建設専門学院No.65529〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.934
取材:H24.8.10(西田)

ŧさん

「資格取得に年齢は関係ない」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (53) 福岡県福岡市東区
 資格取得の動機は、不動産関係の仕事もしていたため、自分で取引きをしたいと思い勉強を始めました。
  貴学院のことは、信用ある学校だと知人から聞いていたので、迷うことなく入学しました。仕事をしながら毎週の講義に1年間通いましたが、1年目は油断してしまい落ちてしまいました。2年目は真剣に勉強し、講義をテープに録音したり、問題をたくさん解いたりしました。講義はとても解り易かったので、2年目に無事合格することができました。
  資格を取得したことで信用ができ、独立開業もすることができました。様々な方が講義に参加されていましたが、年齢に関係なく頑張れば取得できる資格だと思いました。先生や職員の方々には大変お世話になり、今後も同窓会でお会いできたらと思っています。ありがとうございました。
奥田孝則さん(オクダタカノリ)〔九州不動産専門学院No.204023〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.933
取材:H24.8.6(髙山)

ƿ̾˾さん

「講義は面白くて、解りやすかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県福岡市早良区 
 私は不動産業で働きたいという夢を持っていましたが、なかなか就職が決まらず、先に学校に通って宅建の資格取得を真剣に目指そうと思いました。
 貴学院を選んだのは、妹の住む部屋を探す時に行った不動産屋で、担当の人が貴学院で宅建を取ったと聞き、すぐに入学しました。
 貴学院の講義には毎週きちんと通いましたが、内容が面白く、とても解りやすかったので楽しかったです。特にオリジナルのテキストと問題集は、とても役に立ちました。
 資格取得後は、念願の不動産業の就職も決まり、今はとにかく精一杯頑張るつもりです。先生や職員の皆さんには、とても感謝しています。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.297270〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.932
取材:H24.8.6(髙山)

ҷさん

「貴重なテープ」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (44) 福岡県北九州市小倉南区
 私が勤めている会社の指示で、2級管工事施工管理技士を取得しました。当時私は鹿児島で仕事をしており、会社が勧めてくれた学校が福岡だったので、前回と違い今回は通信教育だけど大丈夫だろうかという不安もありました。しかし以前お世話になった貴学院の通信コースだったので頑張ろうと気持ちを高め取り組みました。
  特に印象に残っているのは、テープを見ていて最終日の模試の分だけ先生が交代していたことです。交代してしまうと違和感を覚えるのが常ですが、そんな気持ちを払拭させてしまうほど、今まで学んできたことを総復習する形で丁寧な指導で疑問がみるみる解決し、正直前の先生が霞んでしまうほど解り易かったです。この先生のお蔭で、まとめをすることができました。
 今は資格があることで、専任の技術者として登録できるので非常に役立っています。今後仕事をしていく中でまた別の資格が必要になれば、取得してスキルアップをしたいと思います。
荒牧健司さん(アラマキケンジ)〔九州建設専門学院No.196496〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.931
取材:H24.8.8(小菅健)

ҷさん

「資格は自信に繋がる」

業主任(管理業務主任者)  男 (39) 福岡県北九州市小倉南区
 この資格を取得しようと思ったのは、会社でこの資格が必要なことと、会社からの後押しもあったので試験を受けました。学校は会社が勧めてくれた貴学院に通いました。
  通学は通信と違い、1つの教室に目指すものが同じ立場の人が集まっていること、そして対面講義で先生が直にいること、これが醍醐味であり合格に繋がった1つの要因だと思います。
  資格を取得できた頃に仕事内容が変わってしまい、すぐに必要ではなくなったのですが、いつでも取り出せるアイテムを得たことで大きな自信にもなり、仕事の励みにもなりました。ありがとうございました。
荒牧健司さん(アラマキケンジ)〔九州不動産専門学院No.196496〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.930
取材:H24.8.8(小菅健)

ΰさん

「全日制合格者の声/マンツーマンの個別指導で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (22) 福岡県福岡市東区
 高校卒業と同時に全日制のライセンスカレッジに入学し、宅建の勉強を始めました。法律の勉強をするのは初めてで、なかなか授業になじめず、欠席がちで先生方には心配をおかけしました。試験が近付くと先生方がマンツーマンで個別指導してくださり、自信が付きました。合格発表の時、合格者名簿に自分の名前があり、先生方も一緒になって喜んでくれました。
  学校からの紹介で今の不動産会社に就職し、卒業後は宅建主任者としてバリバリ仕事をしています。宅建試験に合格し、就職の世話までしてもらって充実した人生を送れているのも、学校のお蔭だと心から感謝しています。恩返しになればと思い、会社で宅建試験を目指している社員がいると紹介していますが、これからも母校に紹介し続けようと思っています。ありがとうございました。
主税洋一さん(チカラヒロカズ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.96529〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.929
取材:H24.8.8(原田)

Ȫ さん

「合格できたのは原田先生のお蔭です」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県福岡市早良区
 不動産関係の仕事をしていましたので、ぜひ宅建の資格を取りたいと思い、地元で評判が良く、対応も親切だった貴学院に入学しました。
 主に原田先生の講義を受けましたが、話の内容が充実していて解り易く、どんどん知識が身に付いていきました。試験が近付くにつれて、先生のためにも合格しなければと思うようになり、最後の頃には猛勉強の日々でした。その甲斐あって見事合格できました。
 12月の合格祝賀会では、クリスマスプレゼントが当たり、司会の方から何か一言と言葉を求められた時、「合格できたのは原田先生のお蔭です」と思わず叫びました。二次会にも付き合っていただき、良い思い出になりました。
 お蔭様で仕事の方も順調で、これから手広く展開していこうと考えていますので、今後ともよろしくお願いします。本当にありがとうございました。
畑 寛紀さん(ハタヒロキ)〔九州不動産専門学院No.313520〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.928
取材:H24.8.7(原田)

さん

「温かな対応に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 福岡県古賀市
 特に不動産の仕事をしていたわけではありませんが、何か資格を取っていれば将来役に立つかもしれないという気持ちで宅建の勉強を始めました。
 いざ講義が始まると知らない言葉や難しい表現が多く出てきて、はじめのうちは戸惑いましたが、原田先生の話がとても解り易く、徐々に解るようになりました。職員の方も親切で、そのうち教室でいろいろな人と知り合いになり、楽しく勉強させていただきました。また途中盲腸で入院したのですが、その時女子職員の方がわざわざ病院までお見舞いに来てくださり、感激しました。
 予想問題集を繰り返し解き、答案練習会にも参加して、合格した時は本当に嬉しかったです。その上、お祝いの電報までいただき、良い学校で勉強したとつくづく感謝しております。
 子供たちも手が掛からなくなりましたので、将来は社会保険労務士やインテリアコーディネーターを目指そうと思っていますが、その時はまたお世話になると思いますので、どうかよろしくお願いします。
杷野尚子さん(ハノナオコ)〔九州不動産専門学院No.165069〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.927
取材:H24.8.8(原田)

罤さん

「試験会場でパンフレットをもらったことがきっかけ」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (45) 鹿児島県鹿児島市
 会社が一般土木の工事をしているので、舗装の資格は今の内に取得していた方がいいのではと思い、挑戦しました。仕事をしながらの勉強なので、独学でするよりも専門の学校を利用した方がいいと思いましたが、なかなかこの資格の講座をしている学校がありませんでした。そこで前の年に2級を受けた際に、試験会場で貴学院のパンフレットをもらっていたのを思い出して、通信講座に申し込みました。
 勉強は大変でした。仕事が忙しくて時間があまり取れなかったので、送付された教材で先生がポイントとして強調されたところと過去問を中心に勉強しました。
 お蔭様で何とか合格できて良かったです。ありがとうございました。
落合修司さん(オチアイシュウジ)〔九州建設専門学院No.288820〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.926
取材:H24.8.9(西田)

ƣさん

「五郎丸先生の指導のお蔭です」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (38) 福岡県福岡市南区 
 会社の仕事で管を埋めた後の路面復旧工事もたまにしているので、今後のためにまた舗装の技術と知識をこの機会に高めておこうと思ったのが受験の動機です。特に1級の舗装の試験は、応用試験が記述式なので独学では難しいと思い、専門でしている貴学院に入学しました。
 会社が休みの日を利用して通学の講義を受けました。担当の五郎丸先生が試験のポイントをわかりやすく指導してくれ、そこを録音して仕事の移動中車の中で何度も繰り返し聞きました。五郎丸先生の指導のお蔭で合格できました。
 今後職場で資格を取りたい人がいたら、貴学院で勉強することを勧めたいと思います。いろいろとご指導ありがとうございました。
後藤英夫さん(ゴトウヒデオ)〔九州建設専門学院No.189247〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.925
取材:H24.8.9(西田)

さん

「受講したお蔭で合格しました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (60) 福岡県嘉麻市
 日頃建設会社で経理の仕事をしていましたので、貸方借方や仕訳の仕方についてはよく分かっていました。でも試験問題となるとそう簡単にはいきませんでした。実際に2級建設業経理士の本試験の問題を解いてみましたが、思ったように解けないので困っていました。ちょうどその時貴学院から講義のお誘いを受けたので、講習の内容についてお聞きしたら、数多くの問題を解くことが合格の秘訣ですよと言われました。私に不足しているのは、その点であると思い、受講することにしました。
講義の中では、先生が試験問題の解き方のポイントをしっかり解説してくださったので、各々の問題の解き方がよく分かって、今まで解けなかった問題がみるみる解けるようになりました。実務経験の知識だけでは、試験に合格することは難しいことを悟りました。
この試験に合格することができたのは、貴学院で教わったお蔭であると感謝しています。ありがとうございました。
松岡礼子さん(マツオカレイコ)〔九州建設専門学院No.321393〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.924
取材:H24.8.9(坂本)

ʿĽさん

「頼れる地場の専門校」

業主任(管理業務主任者)  男 (35) 福岡県福岡市南区 
 会社が不動産の管理を主体でしていて、宅建と管理業務主任者は持っていて当然という資格でした。弟が貴学院で旅行関係の資格を取る際にお世話になったこもありよく知っていましたので、私も入学しました。仕事上の優先順位を考えて、まず管理業務主任者を勉強しました。
  通学の講義で理解を深めた後は、ひたすら過去問を解きました。合格した後、宅建も続けて勉強した方が効率が良いと言われ、そちらもここで合格させていただきました。
  仕事をしながら資格を取るのは大変ですが、教室では同じ目標に向かって頑張っている人がたくさんいるので、良い刺激になりました。勉強嫌いな私がここまでこれたのも、貴学院のような不動産専門の学校があったからだと感謝しています。
平田修一さん(ヒラタシュウイチ)〔九州不動産専門学院No.267023〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.923
取材:H24.8.7(池田)

ɪ さん

「試験合格が自信に繋がった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (29) 福岡県飯塚市
 国家資格の受験勉強は全く無縁だと思っていた私が、土木の勉強をすることになったのは、勤めていた会社から今後必要になるので今のうちに取得して欲しいと言われたからです。
  会社が貴学院の直前講座に申し込んでくれたものの、今まで勉強から遠ざかったいたので大変でした。先生に質問したり、知り合いに聞いたりとバタバタしながらも無事に合格までたどり着くことができました。とにかく問題に慣れるまで繰り返ししていくことが大事です。
  現在は転職して営業をしているため土木の資格の出番はないですが、持っていて損をすることはないし、試験に合格したことで「やればできる」という自信が付いたので良かったと思っています。
肘井 剛さん(ヒジイツヨシ)〔九州建設専門学院No.317727〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.922
取材:H24.8.7(池田)

ðѻさん

「短期間でも合格できた」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (38) 福岡県北九州市若松区
 今回会社からの要請で資格を取ることになり、貴学院の直前講座でお世話になりました。時間的にあまり余裕がなかったことが、短期間の学習に集中できたのではないかと思っています。
  学科試験の対策としては、過去問をこなし、受けた講義も模擬試験の形式だったので、自分の実力を確認することができました。実地試験の施工作文も先生にしっかり添削してもらい、問題なく試験に挑むことができ、合格できました。
  現在は色々あって、受講した時とは違う会社に勤めていますが、現場に出ることも多く、資格をフル活用しています。やはり資格は取れるときに取っておくべきです。
丹生英資さん(ニウエイジ)〔九州建設専門学院No.331945〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.921
取材:H24.8.7(池田)

ƿ̾˾さん

「勉強になった登録講習」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (35) 福岡県福岡市博多区
 不動産業に従事しているため、宅建の資格が必要でした。10月の本試験を受ける前に5問免除の講習を受けておきたいと思いました。前年に同じ会社の者が貴学院で5問免除の登録講習を受けていたので、私も早々に貴学院に申し込みました。
2日間の講習を6月に受けました。学生以来の朝から夕方までの勉強づくしは大変でした。講習に苦手だなと感じていた分野も含まれていて、講師の先生の話を聞いてとても解り易く勉強になりました。
その年には試験に合格することができませんでしたが、翌年に合格することができました。5問免除の講習を受けていて良かったです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.327422〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.920
取材:H24.8.6(生野)

īҰさん

「基礎から実戦まで学びました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 大阪府和泉市
 宅建の資格は仕事に直接必要ではありません。しかし将来何かの役に立てることがあると考え、勉強してみようと思ったのがきっかけです。その頃私は福岡に住んでおり、たまたま宅建の講座をしている貴学院を見つけました。一から勉強を教えてもらうため、平日にあったコースに申し込み通いました。講義の先生の話はわかり易かったので、とても充実した勉強ができました。
  そして試験間近にあった答案練習会にも参加しました。この練習会は本番の試験を受けるに当たって実戦練習として役に立つものだったと思います。
  無事その年に合格することができ良かったです。現在も宅建の資格を使うことはありませんが、やはり勉強して手に入れた資格や知識は一生の財産だと思っています。
朝倉一也さん(アサクラカズヤ)〔九州不動産専門学院No.277528〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.919
取材:H24.8.6(生野)

ƿ̾˾さん

「原田先生の講義が面白かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県宮若市
 私は不動産の仕事に携わっているため、宅建主任者の資格は必須でした。試験対策の勉強は、基礎から学びたかったので貴学院に通いました。講師は原田先生だったのですが、講義内容がとても面白かったことを今でも覚えています。自宅では講義で使っているテキストを読んで、朝と夜の時間に平均で2~時間くらい勉強時間を確保しました。税法関係が苦手で、その分野は半分諦めて他の出題数の多い分野を中心に勉強していきました。これも試験に合格するための1つの対策だと先生から教わったので忠実に取り組みました。
無事に1回で合格できて、本当に良かったです。その節はありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.284268〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.918
取材:H24.8.9(本田)

¼⹬さん

「資格を取ったことで会社の役に立った」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (34) 福岡県糸島市 
 私の勤める会社が管工事関係の仕事をしているので、2級管工事施工管理技士の資格が必要でした。
勉強は独学で進めていき、試験に備えて糸島から福岡の天神にある貴学院に通って模擬テストを受けました。模擬テストを受けたことで現在の自分の実力を知ることができました。後は自宅で過去問題集を繰り返し解きました。勉強時間は毎日だいたい2~3時間くらいしていました。
試験に合格したことで経営審査の書類を出すときに、管工事の資格を持っているとポイントが付くので会社の役に立つことができたと思います。ありがとうございました。
今村高幸さん(イマムラタカユキ)〔九州建設専門学院No.290567〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.917
取材:H24.8.8(本田)

ķòさん

「全日制合格者の声/宅建の強化合宿で開眼」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (21) 福岡県福岡市博多区
 実家が不動産の仕事をしていましたので、不動産の専門学校に入学し、宅建の資格取得を目指しました。4月に入学しましたが、試験を意識して本格的に勉強を開始したのは7月位からでした。学校の授業の他に過去問を徹底的にしました。その結果試験の輪郭がつかめました。そして、大きな転機となったのは夏の合宿でした。この合宿に参加して、勉強に開眼したと言っても過言ではありませんでした。それからは猛烈に勉強しました。その甲斐あって一発合格することができました。今でもあの合宿には感謝しています。
  学校を卒業してから一時5年間くらいサラリーマンをしていましたが、今は不動産の仕事に没頭しています。お蔭様でそこそこ順調に推移していますが、来年末位には宅建業の免許を取得して不動産会社を新しく立ち上げ、更に大きく展開していこうと考えています。
野田恵介さん(ノダケイスケ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.197322〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.916
取材:H24.8.8(原田)

ֻͺさん

「全日制合格者の声/半年の勉強で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (21) 福岡県小郡市
 父が不動産の仕事をしていましたので、高校卒業と同時に不動産の専門学校に入学しました。週8コマ位宅建の講義がありましたが、殆んど出席して授業を受けました。全日制の学校でしたので、毎日クラスメートと机を並べ、楽しく勉強しました。
  入学して半年間の勉強で合格しましたが、先生が授業で言われたことをそのまま実行したのが良かったと思います。学校の教科書が厚さ1センチの薄いものだったので、何度も繰り返し読んで丸暗記をしました。また、問題対策としてゼミに参加しました。先生から問題を出されて答えなければいけなかったので、自分がよく理解していないところや弱点が把握できて、ためになりました。
  試験の1ヶ月くらい前から答案練習会にも参加し、問題慣れして受験しました。そのせいもあってか、1回で合格でき、先生方に感謝しています。
  卒業後は不動産の仕事に就き、宅建主任者として重要な業務を遂行していますが、これも学生時代に合格したお蔭です。ありがとうございました。
赤司拓雄さん(アカシタクオ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.168999〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.915
取材:H24.8.7(原田)

ۻさん

「解り易い講義で1回で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (41) 福岡県福岡市東区
 身内の会社で宅建の資格が必要になり、私が取得することになったのが勉強を始めたきっかけです。不動産のことなど全く知らなかったので、対応がしっかりしていた貴学院に入学を決めました。勉強を始めても、知らない用語が沢山出てきて、最初のうちは戸惑うことばかりでした。しかし、水曜日の午前にあった原田先生の講義を聞くうちに段々慣れてきて、そのうち勉強が面白くなりました。
  合格するためには問題を沢山解くことが重要で、不思議なことに同じ箇所を間違うことが多く、そこは徹底的に覚えました。また、志賀島であった1泊2日の強化合宿にも参加しましたが、同じ目的を持った方々と寝食を共にして勉強できて、とても楽しかったです。
  全くといっていいほど不動産のことを知らなかった私が1回で合格できたのは、原田先生やスタッフの皆さんのお蔭だと、今も感謝しております。本当にありがとうございました。
菊池陽子さん(キクチヨウコ)〔九州不動産専門学院No.133226〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.914
取材:H24.8.8(原田)

湦さん

「親子3人お蔭様で全員合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (25) 福岡県京都郡苅田町 
 父が不動産関係の仕事をしていますので、将来父の仕事を手伝うために宅建主任者の資格を取得しようと挑戦しました。ちょうど父が九州不動産専門学院で勉強していましたので、父に勧められて答案練習会と合宿に参加しました。しかし勉強不足でこのときは合格できませんでした。
  その後再チャレンジして、父が合格した翌年に合格しました。テキストを何度も繰り返し読んで覚えこみ、答案練習会に参加して本番試験に備えたのが功を奏したのだと思います。
  妹も貴学院の答案練習会に参加して少し遅れて合格し、親子3人無事合格でき、本当に感謝しています。今は賃貸や売買の媒介を中心に仕事をしていますが、これからは売買にも手を広げて幅広く活動していきたいと考えています。今後ともよろしくお願いします。
竹中孔明さん(タケナカコウメイ)〔九州不動産専門学院No.273889〕
九栄会かわら版 平成25年2月号・・・No.913
取材:H24.8.8(原田)

һさん

「先生の指導通りやったら合格できた」

2造園(2級造園施工管理技士・学科実地)  男 (28) 愛知県豊橋市
 会社が造園工事を主体にしており、仕事上そろそろ資格が必要になって来たので取得しようと思い挑戦しました。先輩から独学でやるより学校を利用して勉強した方がいいと貴学院を紹介されたので、すぐ通信講座を申し込みました。
 勉強は、仕事から帰って夜中心にしました。貴学院から送ってくるDVDと資料で先生の指導通り取り組みました。また、仕事で経験したことのない内容も勉強できて非常に為になりました。
  次は1級に挑戦しようと思っています。この度はいろいろとご指導頂きましてありがとうございました。
鈴木智三さん(スズキトモゾウ)〔九州建設専門学院No.318138〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.912
取材:H24.8.7(西田)

さん

「卒業後も相談に乗ってもらって助かっています」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (38) 福岡県福岡市西区
 父がアパート経営をやっていて、不動産業者と折衝するときに不動産についての知識があれば有利になると思い、私が宅建の勉強をして資格を取ることにしました。
  貴学院に入学して勉強を始めましたが法律の勉強をするのは始めてで、法律用語の意味がわからず、その都度原田先生に質問しました。基礎的な質問でしたので、先生も困られたと思いますが、全く嫌な顔をせずに教えてくださり助かりました。ある時に深夜に質問の電話をしてしまったら、さすがに職員の方から「先生も夜は寝られますから昼間にお願いします。」とたしなめられたことが今では懐かしい思い出です。
  合格のために実行したのは、過去問を500問、解説を完全に覚えるくらいまで繰り返しやりました。それと、直前の答案練習会は試験の傾向が把握できてとても良かったです。
  原田先生のお蔭で合格できましたが、勉強したことが今大変役に立っています。そして卒業後も時々仕事の相談に乗っていただいたりして、心から感謝しています。
西原正司さん(ニシハラセイジ)〔九州不動産専門学院No.170290〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.911
取材:H24.8.7(原田)

 さん

「決め手は天神にあったからです」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  女 (33) 福岡県田川郡福智町 
 父が自営で設備工事をしているということもあって、資格を取れば会社のポイントも上がるので取ってみようかということになりました。会社に貴学院からDMも届いていて、しかも場所が天神なので通いやすいという点で選ばせてもらいました。
講義内容は良かったと思います。私自身、多少現場経験もありましたので先生が説明されることも大体よく理解できましたし、授業の流れも無駄が無かったと思います。おまけに自宅へCDも送ってもらっていましたので、復習もしっかりすることができました。お蔭で学科試験はパスすることができました。
鈴木 薫さん(スズキカオル)〔九州建設専門学院No.315244〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.910
取材:H24.8.7(徳田)

ƿ̾˾さん

「次は宅建を」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (40) 福岡県北九州市門司区
 会社が自営業で、役所の仕事もしているので電気工事施工管理技士を取得しようと思いました。インターネットで貴学院のことを知り申し込みました。
  講義には北九州から車で通いました。場所が天神ということで交通も便利でとても通いやすかったです。授業も分かりやすく、遠くから通った甲斐がありました。お蔭様で1級を取得することができました。本当にありがとうございました。
  次は宅地建物取引主任者取得を狙っていますので、受験する際はまたこちらで受講したいと思っています。どうぞ宜しくご指導お願いいたします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.330208〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.909
取材:H24.8.7(福島)

ƣさん

「5問免除だけでは合格出来ません」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 福岡県福岡市博多区
 宅地建物取引主任者は仕事上必要なので取得しようと思いました。インターネットで調べてみたところ、貴学院のホームページを見つけ入学しました。
最初は登録講習のみの受講を考えていましたが、やはり5問免除だけでは駄目だと思い、答案練習会にも参加しました。授業はとても分かりやすく、すぐ頭に入ってきたので、勉強もあまり苦ではありませんでした。
資格を取得したことによって、精神的にもだいぶ楽になり助かっています。本当にお世話になりました。ありがとうございました。これからも引き続き仕事を頑張っていきたいと思います。
佐藤正人さん(サトウマサヒト)〔九州不動産専門学院No.326300〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.908
取材:H24.8.7(福島)

μさん

「講習がやる気の引き金になった」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (24) 長崎県長崎市 
 身内が不動産業を営んでおり、仕事を始めた頃から当然のごとく宅建の資格を取らないといけない状況でした。とはいってもなかなか本腰を入れて勉強をする気になれずにいましたが、貴学院から資料を貰った時に会社からも5問免除の講習を勧められ、受講することになりました。段々やる気が出てきたのはこの頃からです。2日間のスクーリングに参加した時、会場には100名以上の受講生が集まっていて、これは負けていられないという気が噴き出してきました。
  勉強は寝る前の1~2時間程度でしたが、毎日続けて過去問や予想問題をひたすら解きました。試験は無事に合格し、やる気のきっかけを与えてくれた貴学院にも感謝しています。宅建を取得したことで自分が出来る仕事の範囲も広がり、意欲の向上にも繋がっています。
中島亮介さん(ナカシマリョウスケ)〔九州不動産専門学院No.313599〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.907
取材:H24.8.6(池田)

さん

「試験会場でのアンケートがきっかけです」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (63) 鹿児島県いちき串木野市
 土木工事会社を営んでいます。講習かもしくは通信教育を受けなければとても無理だと思い貴学院に入学させていただきました。多分以前に何かの試験会場でアンケートに答えたからでしょう、貴学院から案内が届きすぐ申込させていただきました。
あまり勉強する時間が取れませんでしたが、五郎丸先生の的を得た分かりやすい説明で無理なく進めることができました。DVDは授業内容がそっくり収録されているので教室内の臨場感を味わうことができ、見ていて全然飽きませんでした。
今は点数制になっているので1級を持っているかどうかで変わって来ます。今後この資格を充分に活用してきたいと思います。また管工事施工管理技士も必要ですので挑戦しようと思っています。
久保日出明さん(クボヒデアキ)〔九州建設専門学院No.245170〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.906
取材:H24.8.6(徳田)

ƿ̾˾さん

「少人数だからよかった」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (38) 福岡県福岡市中央区
 仕事上絶対性はありませんが、持っていれば役に立つ部分もあるので1級管工事施工管理技士に挑戦しました。どちらかというと設備工事の図面が主な仕事なので現場経験があまりない私にとってはイメージしにくい部分もありましたが、なんとか合格することができました。貴学院を選んだのはDMが会社に届いたからです。他校で1日、2日で大人数でやる講習会もありましたが、それより少人数でじっくりやる方がいいと思い貴学院に決めました。生徒さんは私のように設計畑の人もいるし、現場畑の人もいます。なかなか両方に合わせた講義というのも技術的に難しい面もあると思いますが、欲をいえばそこら当たりをもう少し充実させていただければと思いました。現在は管理の部門へ回ったので直接的には資格は必要ありませんが、学んだ知識は大いに役に立っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.149510〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.905
取材:H24.8.6(徳田)

椫さん

「DMを見て入学」

2経理(2級建設業経理士)  女 (39) 福岡県福岡市西区
 資格取得の動機は建設会社に勤務していますので、経営審査事項の関係で建設業経理士の資格が必要になったからです。特に会社から要請があったわけではありませんが、仕事の幅を広げるためと自己研鑽のためにやってみようと思いました。確かたまたま会社にDMが来たと思います。それを見て受講料も手ごろだったのと通いやすい日程だったので貴学院に決めました。お蔭様で仕事でも大変役に立っています。
酒井ゆかりさん(サカイユカリ)〔九州建設専門学院No.305149〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.904
取材:H24.8.6(徳田)

꽨さん

「いつでも質問に応じてくれた先生方に感謝」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (50) 福岡県筑紫野市
 会社で業務上必要となり、また自己啓発も兼ねて資格取得を目指すことにしました。独学では難しいと考えていたところ、会社から合格率の高い貴学院を紹介されたのがきっかけで受講することになりました。 勉強は毎日少しの時間でも暇を見つけてテキストや問題集を開くことを心掛けました。そして過去問題を中心に出題の傾向や勉強のポイントをつかみ、テキストで確認するというやり方でした。とにかく、指導して頂いている先生方を信じ、繰り返し問題を解いて頑張りました。こちらの学校の先生方はいつでも質問に応じてくれ丁寧に指導して下さり、安心して勉強できました。 結果的には実地試験で少し失敗しましたが、自分にとっても大きな自信に繋げることの出来た勉強でした。今後ももっと多くの資格にチャレンジして、自分を磨き会社に貢献できるように頑張りたいと思います。講師職員の皆様、本当にお世話になりました。
洲崎秀人さん(スサキヒデト)〔九州建設専門学院No.301679〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.903
取材:H24.8.7(佐竹)

ûさん

「過去問を沢山解くことが合格の秘訣」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  女 (44) 長崎県佐世保市 
 建築関係の仕事をしていますが、お客様の信用を得るために建築士の資格と共に建築施工管理技士の資格も必要と考え、まずは2級から勉強することにしました。1回で合格するには専門学校で勉強するのが得策と思い、以前浄化槽設備士の講座でお世話になった貴学院への入学を決めました。
学習のポイントは、1つ目は過去5年分位の問題を解いて正誤表を作成し、同じ所を3回間違いなく出来るまで繰り返しました。2つ目はテキストを読むだけでは理解できないので、とにかく問題を沢山解いて間違えた所は解説を読んで徹底的に覚えこみました。
松井恵子さん(マツイケイコ)〔九州建設専門学院No.40960〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.902
取材:H24.7.26(佐竹)

δ§さん

「実戦模試の類似問題が本試験で出た」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (34) 山口県宇部市
 給水の資格を取得しようと思ったのは、現在勤務している会社が設備業なので仕事上持っていた方がいいと思いチャレンジしました。最初は独学でやろうと思いましたが、仕事をしながらの勉強で、しかも最近の給水装置の試験は難しくなっていると知り、学校を利用しようと思いました。ネットの広告などを見て一番良さそうだったので貴学院の通信教育で勉強を始めました。
  内容はとてもわかり易く、先生がポイントを絞って教えてくれましたので、その部分に私も力を入れました。特に良かったのは、直前の実戦模擬試験の類似問題が本試験で出たことです。お蔭で1回で合格できました。ありがとうございました。時間的な余裕があれば次の資格にもチャレンジしようと思っています。
徳永隆則さん(トクナガタカノリ)〔九州建設専門学院No.166801〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.901
取材:H24.8.6(西田)

ظͺさん

「現場での打ち合わせも幅を広げた話が出来るようになりました」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (43) 福岡県糟屋郡粕屋町 
 配管資材等を取り扱っているメーカーに勤めています。工事に携わることもありますが、どちらかというとお客様相手の業務でしたので、より知識を深めていきたいという考えの方が強かったです。貴学院には以前、2級管工事を取得する際にお世話になっていました。その時は先輩に引っ張られてという感じでしたが、今回の場合は願書受付時期くらいに入学を決めました。学科試験に向けて問題をひたすら解き、実地試験は現場のイメージを広げて、文章に表現する力をつければ良いと思います。1級管工事もお蔭様で合格しましたし、現場での打ち合わせでも幅を広げた話が出来るようになったと感じています。現在は、丸一日現場というのはなくなりましたが、身に付けた資格と知識を今後も役立て、忘れないようにしていきたいです。
関口敏雄さん(セキグチトシオ)〔九州建設専門学院No.75548〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.900
取材:H24.7.29(池田)

δさん

「テンポよく勉強できた」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (43) 鹿児島県奄美市
 建築屋なので資格は仕事上必要でした。学科試験は独学で勉強し、試験会場で貴学院の実地対策の案内を貰っていたことが今回の受講のきっかけでした。仲間内から実地試験は難しいと聞いていたので、何とか1回で実地試験をクリアしたいという思いがありました。
仕事をしながらなので、週3日か4日、時間も夜の3時間程度が限度です。学科試験の発表後も同じペースを維持できたお蔭で、自信も付いてきました。やはり事前の準備が大事です。建築士の資格もいずれ取れたらと思っています。貴学院の通信講座と添削指導に感謝しています。
中島隆俊さん(ナカシマタカトシ)〔九州建設専門学院No.333923〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.899
取材:H24.7.29(池田)

さん

「実務面で役に立った」

2経理(2級建設業経理士)  女 (58) 福岡県福津市
 建設業経理士の資格を取得される方は、一般的に経審のポイントを上げるためにという動機が多いようですが、私は経営コンサル業だったのでそれはあまり関係なかったです。とにかく会社からの命令で受験をするようにとのことでしたので、急いで学校を探しました。大栄経理学院と比較して貴学院を選びました。先生が直接指導してくれることと、テキストがコンパクトにまとまっていたことが決め手でした。
時間に余裕はなかったので1冊のテキストで繰り返し復習しました。他に特別なことをしなくても2級は無事に合格できました。私の場合は、日々の直接的な業務が経理だったので、知識を深められたことが今回の大きな成果だったと思っています。
竹中富美子さん(タケナカトミコ)〔九州建設専門学院No.257830〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.898
取材:H24.7.29(池田)

さん

「最初から貴学院に通えば良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (46) 佐賀県嬉野市 
 最初は、職場が不動産会社だったので宅建を受けてみようかなという軽い気持ちで願書を出しました。始めは独学でしました。しかし試験は簡単なものではなくてなかなか合格できずにいました。3度目の正直ということで九州不動産専門学院に登録講習を受けに行きました。原田先生が分かりやすく教えてくださったので無事修了証をいただいて本試験に臨むことができ、見事に合格できました。
その後実務の講習でもお世話になり、今では、資格がとても役に立っています。できれば3度目ではなくて最初から貴学院に通っていれば良かったと後悔しています。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
小山佐都美さん(コヤマサトミ)〔九州不動産専門学院No.325938〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.897
取材:H24.8.6(福島)

ƿ̾˾さん

「やはり独学では難しい」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県春日市
 宅地建物取引主任者が仕事上必要だと思ったので挑戦しました。貴学院に入学する前は、問題集を見て、自分なりに勉強をし、独学で2回受けましたが2回とも不合格でした。3回目こそはと思っていたところ、会社にFAXが届き、合格率がとても高かったのですぐに申込みました。いざ答案練習会を受けてみたら自分の実力がどのくらいか思い知ることができ、また、教室いっぱいに他の受講生もいたので、本試験会場さながらで程よい緊張感の中、勉強に取り組むことができて良かったです。
お蔭様で、あれだけ勉強しても受からなかった試験に合格することが出来ました。あの時あきらめずに貴学院に行って良かったと心から思いました。
  今では、宅建主任者として日々仕事に励んでいます。本当にありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.260769〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.896
取材:H24.8.8(福島)

 さん

「学校に通うことが大切」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (58) 福岡県北九州市小倉南区 
 会社の人が2級管工事施工管理技士の試験を受けました。その後、自分の机の上に1級管工事施工管理技士の資料が置いてあり、それを見て受けてみようと決めました。どうせ受けるなら1発で合格したいと思い学校を探し、そこで貴学院を見つけ入学しました。独学となると他のことに気がいったり、なかなか勉強に集中して取り組めなくなるので、やはり自分を追い込むためには、学校に行って教室のあの独特な緊張感の中で勉強するのが一番だと思います。学校に通うことによって試験になれることもでき、よかったです。1級を取得したことで、お蔭様で仕事も増えました。本当にありがとうございました。
小松原 宏さん(コマツバラヒロシ)〔九州建設専門学院No.329925〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.895
取材:H24.7.29(福島)

ӿさん

「ポイントは『考え方』」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (39) 福岡県福岡市西区
 会社が自営でこれから仕事上必要だと思い、1級建築施工管理技士に挑戦しました。学科を合格し、九州建設専門学院に申込みました。
  講座を受けてみると、今まで分からなかった問題の方向性が分かるようになりました。勉強をする上で一番のポイントは、「考え方」だと思います。やはり、自分の考え方がずれているとなかなか出来ないので、まずは自分の考え方が合っているかどうかを知ることが大切だと思います。
  資格を取得し、たくさんの知識を得ることが出来ました。お世話になりました。今では、現場内で監督さんとも対等に話すことが出来るようになったのが一番の習得物です。
小池信行さん(コイケノブユキ)〔九州建設専門学院No.287947〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.894
取材:H24.7.29(福島)

עさん

「同業者から勧められて入学」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県筑紫郡那珂川町 
 建設業の会社に勤めて15年になります。仕事上必要で、2級土木施工管理技士を取得しようと思いました。学校を探していたら同業者の方から「勉強するなら九州建設専門学院が良いよ。」と勧められたので、貴校に申込みしました。
  毎週日曜日に学校に通うので、休みが潰れてきつかったです。でも、せっかくの生講義なので、頑張って休まず通いました。教室には私と同じ目的を持って、勉強する方がたくさんおられたので、それも励みになりました。その甲斐があってか見事合格できました.。
  実地は残念ながら合格できませんでした。しかし、会社から2級建設機械施工技士を取るように言われ試験を受けたら一発で合格できました。貴校での土木の勉強がかなり役に立ち、受講して本当に良かったと思いました。思わぬ形で他の資格も取得できたので良かったです。ありがとうございました。
廣永洋美さん(ヒロナガヒロミ)〔九州建設専門学院No.327503〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.893
取材:H24.8.6(中村)

ܻ さん

「5問免除のおかげで宅建試験に無事合格」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (29) 福岡県福岡市南区
 不動産業に勤務していましたが、宅建の資格がないため困る時があり、今年は資格を取ろうと決心しました。不動産に関する知識は仕事柄わかっていましたので、登録講習を受けて独学で受験することにしました。登録講習機関を色々調べたところ受講料が一番良心的だったので貴学院で受講することにしました。
登録講習は自宅での通信講習で課題を提出した後2日間のスクーリングを受けました。スクーリングではテキストを使って分野ごとに担当の先生が講義をされていて、講義内容が丁寧でわかりやすかったので最終日の修了試験に無事合格できて5問免除の資格を得てホッとしました。
次は本試験で合格点を取るための自宅学習に専念しました。登録講習の講義の内容がわかりやすかったので、相乗効果で独学の勉強もはかどりました。5問免除のお蔭で宅建の試験に無事合格することができました。宅建試験合格後は実務講習も受講し、これも合格しましたので無事宅建主任者登録をすることができました。講習でお世話になった講師の先生方と貴学院スタッフの方々に感謝の意を表します。
本山 茜さん(モトヤマアカネ)〔九州不動産専門学院No.327264〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.892
取材:H24.8.5(坂本)

δさん

「ポイントを押さえた直前講座が良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (32) 山口県宇部市  
 会社で請負った仕事で土木の資格が必要なことがよくあり、資格取得を目指すきっかけとなりました。推進工事技士は皆持っているのですが、土木の資格取得者が少なく、会社の指示で私が受験することになりました。貴校の講座も会社が手配してくれました。今回受講した学科の直前講座は、短期間での問題中心の内容でしたが無事に1回で合格しました。先生が講義の中で話す解答のポイントをよく聞いてノートにまとめるただけで、他に特別な勉強はしていません。実地試験ですが、実は会社が地元の講習会に申し込んでいて、そちらで受講しましたが、的外れな内容で不合格となり、それっきりです。
今は後輩たちが土木を取得しているので会社としては大丈夫ですが、また機会があれが挑戦しようと思います。
中尾隆吉さん(ナカオタカヨシ)〔九州建設専門学院No.333586〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.891
取材:H24.7.29(池田)

潨Ϻさん

「資格で仕事の幅が広がった」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (35) 福岡県糟屋郡粕屋町
 空調関係の仕事が主で、2級管工事を取得することになりました。貴校の講座は会社が調べてくれました。通学の講義では早めの受講ということで基礎固めから始まりました。まともに勉強するのは初めてだったので、この基礎講座には本当に助けられました。先生から教わった重要ポイントを頭に入れ、問題中心の講座も併せて受けました。見事1回で合格し、2級管工事を取得したお蔭で専門のダクトの資格も取れました。会社にも貢献でき、自分の専門分野以外にも知識を広げることができました。ありがとうございました。
田中秀太郎さん(タナカシュウタロウ)〔九州建設専門学院No.320957〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.890
取材:H24.7.29(池田)

ƿ̾˾さん

「取り組む意識が変わった」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (30) 福岡県福岡市早良区
 地場のゼネコン関係に勤めており、社内では1級建築士、1級建築施工管理技士は持っていて当たり前の資格という感覚でした。このようなプレッシャーもあり、まずは施工のほうから資格を取得しようと考えました。受験してみたものの、流す程度の勉強では歯が立ちませんでした。どうにかしなければと思っていた時に、貴校からの勧めで入学することにしました。仕事上、通うのは無理だったのでDVD講義で勉強しました。独学との違いはやはり効率の良さです。講師がまとめてくれたポイントを繰り返して理解する。そして問題も繰り返して、頭に叩き込む。また、受講することによって取り組む意識が変わった気がします。
 学科試験は無事合格できたので実地試験も1回で合格できるよう、集中して取り組みたいと思っています。引き続き、ご指導宜しくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.343851〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.889
取材:H24.7.20(池田)

淯さん

「習った所がそのまま試験に出題」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  女 (55) 福岡県宮若市 
 仕事上必要で、1級建築施工管理技士を受験しました。学科試験は独学で合格しましたが、実地試験は不合格でした。実地試験の難しさを痛感し、貴学院の実地対策講座に申し込みました。
  貴学院からもらったテキストを繰り返し読んで事前に予習し、2日間の講習にも参加しました。先生が直接指導してくださるのと予習のお蔭で、内容はすぐ理解できました。
  作文は現場経験がないため全く解らず、五郎丸先生から作文例を作ってもらいました。お蔭様で見事合格できました。先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。
  ある程度資格は取得できましたが、今年9月に1級建設業経理士の財務分析を受験する予定です。あと1科目なので何とか合格したいと思って日々勉強に精進しています。合格した暁には必ず貴学院にご報告したいと思っております。頑張ります。
小佐井君子さん(コサイキミコ)〔九州建設専門学院No.86878〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.888
取材:H24.8.4(中村)

 ζさん

「岐阜から電話をするとすぐに回答が返ってきました」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (38) 岐阜県安八郡安八町 
 2級は随分前に取得していましたが、仕事上1級が必要になったため受験することにしました。久しぶりの勉強だったことと、1回で合格したかったのでインターネットで学校を探し、貴学院にも問い合わせして入学しました。講義内容はとても良かったです。岐阜からはとても通えないので通信教育で勉強しましたが、電話で質問すると先生がいて、すぐに回答が返ってくるので助かりました。疑問点はすぐに解決した方がいいです。学校によっては待たされたりすることがあるので、貴学院に頼んで本当に良かったです。あと実地試験も論文を上手くまとめて書かないといけないので大変でしたが、先生が細かく添削指導してくださったのでお蔭様で合格できました。ありがとうございました。今後は余裕があれば1級土木施工管理技士を取得したいと思っています。その時はまた貴学院にお願いするかもしれません。今後ともよろしくお願いします。
西 龍司さん(ニシリュウジ)〔九州建設専門学院No.329187〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.887
取材:H24.8.4(中村)

 さん

「答案練習会のお蔭で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (43) 福岡県福岡市中央区
 仕事上、宅建主任者の資格取得が必須になり、貴学院での登録講習を受けました。2日間とも朝から夕方まである講習でしたが、その時の講師の先生の説明がとても解り易かったです。それから9月に行われる答案練習会の案内が届き、迷いましたが登録講習のときの先生がされるとのことだったので申し込みました。
  教室にはたくさんの方がいて本試験さながらでした。また予想問題を5回解くことにより、実力が身に付くのが自分でもよくわかりました。先生の解説が解り易かったのは言うまでもありません。試験前の対策や重要なポイントなど教わったのも大変為になりました。
  お蔭様で見事合格できました。ありがとうございました。
西 聡明さん(ニシモトアキ)〔九州不動産専門学院No.156607〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.886
取材:H24.8.4(中村)

͸ さん

「登録講習も実務講習もお世話になりました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (26) 福岡県糟屋郡粕屋町 
 不動産会社に勤めているため仕事上必要になり、ちょうど貴学院から登録講習のお誘いもあったので申し込みました。
  2日間の講習内容でしたが原田先生の講義内容がとても良かったです。試験に出題される所や大事な所を教えてくださるので、有り難かったです。お蔭様で見事1回で合格できました。
  また合格後にすぐに登録したかったのですが、マンション管理業で登録していたので登録実務講習を受講せざるを得なくなり、貴学院で実務講習もされていたのでお願いしました。
  不動産鑑定士の山口先生が講習をされていて、実務上でも役立つことがあり、受講してかえって得になりました。先生方にはお世話になりました。ありがとうございました。
  会社から第2種電気工事士を受けるように言われ、今猛勉強中です。貴学院では講習をしていないということで残念ですが、今年10月に合格できるよう頑張ります。また何かの縁がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。
人見 悟さん(ヒトミサトル)〔九州不動産専門学院No.315508〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.885
取材:H24.8.4(中村)

ʹさん

「貴学院の講義のおかげで合格」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (55) 福岡県田川郡糸田町 
 仕事上1級管工事の資格が必要で、独学で勉強しましたが自宅では孫の世話をしたり、仕事疲れで勉強中居眠りしたりと受験勉強に身が入らず、独学で合格するのは難しいと思いました。妻からも学校での勉強を勧められました。以前受験したときに頂いた貴学院の案内を見て問い合わせてみました。内容を聞いたら、教室で先生が対面で教えてくれる上に合格率も高いということでしたので、早速申し込みました。 勉強できる場は講義の日だけだと考えて、欠かさずに出席することにしました。管工事の仕事を長年していましたので、専門知識と経験は十分持っていたので充実して講義を受けれました。後は受験に必要な知識で自分が知らない部分を身に付けるようにしました。 貴学院での受講で得たものをこれからもしっかり役立てたいと思います。
山本祐司さん(ヤマモトユウジ)〔九州建設専門学院No.58176〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.884
取材:H24.8.2(坂本)

ƣľさん

「時間がなくても合格できた」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (41) 福岡県福岡市城南区 
 電気設備の仕事なので、当然資格が必要となってくるのですが、最近は土日の現場も多く、落ち着いて勉強という気になれないのが本音でした。会社からの勧めもあり、今回、直前講座を受講することになりました。
全部で3日間の講座でしたが、現場が忙しく、まともに参加できたのは1回だけです。欠席時は先生の解説がDVDで送られてくるので、空いている時間に復習しました。自信は全くなかったのですが、無事合格できました。実地試験の講座も会社が申し込んでくれたので、期待に応えられるよう1回でクリアしたいです。
加藤直生さん(カトウナオキ)〔九州建設専門学院No.343332〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.883
取材:H24.7.29(池田)

͵さん

「1級、2級ともストレートで合格できた」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (39) 福岡県久留米市
 電気設備関係の仕事をしている関係上、施工管理をする時に必要なため、1級の取得に踏み切りました。貴学院で2級電気と1級電気の学科試験まで合格でき、勉強方法は信頼を置いていたので、今回も実地対策を受講しました。講師の先生の出題予想と過去問の復習が良かったと思います。
 今回の実地試験も1回で合格でき、感謝しています。今年は設備関係の基礎を勉強して、来年に1級管工事施工管理技士を受験しようと思います。
小坂田裕人さん(オサカタヒロト)〔九州建設専門学院No.337505〕
九栄会かわら版 平成25年1月号・・・No.882
取材:H24.2.18(池田)

Τさん

「DVDがペースメーカーになってくれた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (24) 福岡県築上郡築上町
 勤めている会社の社長から勧められたのがきっかけで、経理の資格を取ろうと考えました。職場では経理全般の業務に携わっているので経審の評価はよく目にしますし、行政書士の先生からも経審のポイントを上げた方が良いというアドバイスも受けたことがありました。早く勉強に取り掛からないと、そう思っていたときに、たまたま貴学院の案内が届いたので社長に相談し、入学することにしました。
本来なら通学して、直接講義を受けた方がいいですが、私の場合は通える距離ではありません。通信DVDで勉強しましたが、通学の方と同じ勉強のペースでDVDが届くので安心できました。勉強が遅れてDVDが何枚か溜まった時は、時間が取れる日にまとめてするなどメリハリをつけて勉強に取り掛かったことも良かったと思います。
無事に1回で合格でき、感謝しています。
稲葉美里さん(イナバミサト)〔九州建設専門学院No.250596〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.881
取材:H24.5.18(池田)

˧さん

「10年ぶりの受験でした」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (52) 沖縄県那覇市 
 仕事が建築工事なので当然資格は持っておいた方がいいのですが、ずっと先延ばしにしていました。10年前も1回受験したことはありますが、その時は独学でダメでした。今回はインターネットで学校を探していたら貴学院がヒットしたので、資料請求をして合格率の高さと案内書がわかりやすかったので、入学を申し込みました。
  送付されてくるDVDをしっかり見ることができていれば良かったと思いますが、なかなか仕事も忙しくて勉強時間も満足に取れませんでした。そういう中でもなんとかDVDを見て、過去問を中心に勉強しました。
 今 回合格したのは学科試験ですが、これから実地試験があります。油断せず必ず合格したいと思います。
向井芳治さん(ムカイヨシハル)〔九州建設専門学院No.119940〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.880
取材:H24.7.20(徳田)

Ǽさん

「貴学院で4つ資格を取りました」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (51) 福岡県八女市  
 貴学院では1級、2級管工事施工管理技士、給水装置工事主任技術者、2級電気工事施工管理技士と資格を取らせていただいていて、いよいよ今回は1級電気工事施工管理技士でした。これから太陽光パネルの設置が増えていくであろう我が社では、一番欲しい資格でした。
2級と違い1級は難しく感じましたが、長年お世話になっている五郎丸先生のわかりやすい講義のお蔭で、今回も難なく学科試験はパスすることができました。実地試験も先生にしっかり添削指導してもらえば大丈夫だと思います。この資格が取れれば次は宅建を取りたいと思います。その時はまたよろしくお願いします。とりあえずは実地試験に向けて、これから全力投球です。
金納光成さん(キンノウミツナリ)〔九州建設専門学院No.2046850〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.879
取材:H24.7.20(徳田)

оʸさん

「基本からしっかり勉強できました」

マン管(マンション管理士)  男 (51) 福岡県福岡市東区
 私はマンション管理の会社に勤めていますので、仕事上必要でした。以前貴学院で宅建を取得された方からご紹介いただき入学しました。
実務の経験はありますが試験となると勝手が違うので、通学してベーシックな勉強ができたので良かったと思います。講師の方もそれぞれ部門ごとに三者三様でしたが、よくポイントを押さえておられて分かりやすい講義でした。基本がわからないと試験には通用しませんので、しっかり基本から勉強できたのが良かったです。
今後も仕事で充分にこの資格を活用していきたいと思います。
石松利文さん(イシマツトシフミ)〔九州不動産専門学院No.2064210〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.878
取材:H24.7.29(徳田)

さん

「絶対必要な資格」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (32) 福岡県福津市 
 自営で設備工事の仕事をしていますので、給水装置工事主任技術者の資格は、仕事上絶対必要不可欠でした。いろんな方から貴学院の紹介を受けていたので、入学するならここでと思っていました。仕事上実務で得た知識はありますがやはり試験はいろいろ範囲が広いので、講義のDVDをしっかり見て、本試験に備えました。先生はポイントをしっかり押さえて講義されていて、私の場合通学する時間がなく、通信で勉強しましたが、それでも分かりやすい説明でした。
この後本当は1級管工事施工管理技士も取りたいのですが、現在仕事が立てこんでいてまだそこまで行き着きません。しかし、近々またお世話になろうと思います。その時にはご指導よろしくお願いします。
阿部博音さん(アベヒロト)〔九州建設専門学院No.306965〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.877
取材:H24.7.29(徳田)

ƣ さん

「CDをしっかりと聞きました」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (41) 宮崎県西臼杵郡五ケ瀬町
 自営でガス工事と水道工事業をしています。私が代表なので、まず私自身が持っておかないといけません。数年前、独学で1回受験しましたが上手くいかなくて、今回は絶対合格しようと思い、インターネットで学校を探しました。なかなか通学することはできないので通信の学校を探して、貴学院とめぐり合いました。
毎回送付されてくるCDを聞きながら、テキストとプリントをしっかり目を通して勉強しました。内容は要点を良く押さえてある講義だったので分かりやすく、順調に学習を進めることができました。
本試験後はどうかなと思いましたが、お蔭様でなんとか合格することができました。今は忙しくてなかなか動けませんが、チャンスがあれば管工事もとりたいと思います。
伊藤 訓さん(イトウサトシ)〔九州建設専門学院No.327266〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.876
取材:H24.7.29(徳田)

渶͵さん

「通学してよかった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (27) 福岡県福岡市西区
 仕事が土木工事業のため仕事上必要なことは確かですが、資格を取ろうと思ったのは既に2級土木施工管理技士を持っていて、むしろ自分自身が1級まで取りたいと強く思っていたことが一番の動機です。学校を選ぶにあたって、2級の試験を受けた時にたまたま貴学院からもらっていたチラシを見て、申し込みを決めました。
通信ではなかなかモチベーションが上がらないので、通学した方がいいと思いました。学校に行けば直接色々要点とかを教えてもらえるし、事実、講師の説明も解りやすく、どんどん理解することができました。施工作文も添削のお蔭で文章の流れのようなものがわかっていたので、本試験でちょっと問題をひねられても対応できました。今のところ他の資格は考えてはいませんが、何か必要になった時は挑戦したいと思います。
井原裕二さん(イハラユウジ)〔九州建設専門学院No.273009〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.875
取材:H24.7.31(徳田)

־ɻさん

「添削指導を受けるべきです」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (48) 熊本県熊本市南区 
 建設業に勤めていますので、1級は必ず取りたい資格でした。試験会場で以前チラシを頂いていましたので、貴学院に入学しました。
学科試験は大丈夫だったのですが、次の実地試験が難しいと思い、実地対策コースを選びました。自分が書いた文章の構成を添削していただいたことで、用語の取捨選択が明確になりました。やはり施工作文の添削指導を受けて、ちゃんと受験対策ができたので良かったです。お世話になりました。
赤松良司さん(アカマツリョウジ)〔九州建設専門学院No.317724〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.874
取材:H24.7.31(徳田)

 さん

「わかりやすい教材」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (38) 山口県美祢市
 資格を取ろうと思ったのは、以前勤めていた建設コンサルタントの会社の社長から、丁度会社を建設会社へ転職した時に、この資格を取りなさいと勧められていて、貴学院を紹介していただきました。多分DMか何かが会社へ届いていたのではないかと思います。
申し込み後、CDとテキストが送られてきて学習をスタートさせましたが、テキストに書いてある内容が解りやすく、先生も解説を交えながら説明されていたのでCDを聞いていて無理なく進めることができました。
  実地試験は丁度出題傾向が変わり始めた時で、今までの工程管理とか安全管理とか漠然としたテーマから、更に細かくテーマを絞って出されるようになりました。幸い、その時は多少現場の経験はあったので、自分が直面した問題をイメージしながら対応できました。
  担当する工事は大きなものが多く、年間で3回~4回の現場しかできませんが、これからも充分にこの資格を活かしていきたいと思います。
植田 賢さん(ウエダサトシ)〔山口県美祢市No.314847〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.873
取材:H24.7.31(徳田)

ƣƻさん

「通いやすさが決め手」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (25) 福岡県糸島市
 資格は不動産業を営んでいるので、仕事上必要不可欠でした。
  いろんな学校の資料を取り寄せましたが、その中で貴学院を選んだのは天神にあってアクセスが便利だからです。通いやすさも決め手でした。
  講義は原田先生の教え方が非常に解りやすく、ポイントをしっかり押さえてあるので順調に学習を進めることができました。
貴学院を選んで良かったと思います。お世話になりました。
進藤道宣さん(シントウミチノブ)〔九州不動産専門学院No.314825〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.872
取材:H24.7.31(徳田)

繬ͺさん

「スクーリングでポイントを理解」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (49) 長崎県諫早市
 ガス管関係の仕事をしており、直接仕事に関係があるというわけではありませんが、何か役に立てばという考えで受験することにしました。貴学院は広告か何かで見て良さそうだなと思い入学しました。遠方で通うことができないので通信のカセットテープで勉強しました。
  学科試験はあらかじめ勉強していたのである程度理解できたし、先生の講義展開もわかりやすく、良かったと思います。何回か直接福岡まで行って、通学生と一緒に授業も受けさせていただきました。
次回は給水装置工事主任技術者の資格を考えていて、今はそれに向けて準備中です。
大島幸雄さん(オオシマユキオ)〔九州建設専門学院No.278342〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.871
取材:H24.7.31(徳田)

⾾ʸさん

「やはり5問免除は大きかった」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (39) 福岡県福岡市南区
 現在不動産会社に勤務しています。仕事上必要なので会社からも取得するように言われており挑戦しました。会社の人からの紹介で貴学院の登録講習(本試験5問免除)を受けました。
  学習のポイントは、過去問を中心にしました。特に得意分野に力を入れて、苦手分野は殆んど手を出しませんでした。仕事をしながらの勉強は大変でしたが、この宅建試験は1点差で落ちる人が何万人といる試験です。やはり5問免除は絞って勉強できるのでとても大きかったです。
  講師ならびに職員の皆様方ありがとうございました。これから宅建主任者としてしっかりした業務をしていきたいと思います。
高松英文さん(タカマツヒデフミ)〔九州不動産専門学院No.165325〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.870
取材:H24.7.31(西田)

 さん

「試験のポイントを絞って勉強できた」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (66) 長崎県対馬市
 対馬で電器店をしています。ここは離島なのでお客さんから色々な依頼や相談があったときでも対応できるように、給水装置工事主任技術者の資格を取得しようと思いました。実際、給湯器も扱っており、役所の方からも指導があるので、60歳を過ぎていますが挑戦しようと思いました。
  独学では難しいと思い、以前管工事の試験を受けた時から貴学院の案内を定期的に送ってもらっていたので申し込みました。
  学習のポイントは年齢的に記憶力に自信がないので、送ってもらった教材で試験のポイントを絞ってもらえたことです。そこをしっかりと覚えれば良かったです。
  後は後継者の指導に力を入れていきたいと思っています。この度は色々とお世話になりました。ありがとうございました。
椿 次吉さん(ツバキツギヨシ)〔九州建設専門学院No.166559〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.869
取材:H24.7.31(西田)

ƣ͵さん

「上司の勧めで九州建設専門学院に決めた」

1建(1級建築士・設計製図)  男 (41) 福岡県福岡市中央区 
 その頃勤めていた会社の上司が「私は九州建設専門学院で勉強した、学校に行くならあそこがいいぞ。」と言っていたので、私もここに決めました。
  内容は課題ごとに先生が変わるので、教え方が上手い人とそうでない人といましたが、製図の勉強は自宅で自習という訳にはいかないので、出席した時はしっかり勉強するようにしました。
  お蔭で無事に合格することができました。ありがとうございました。
藤内裕士さん(トウナイヒロシ)〔九州建設専門学院No.339117〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.868
取材:H24.7.31(佐藤)

̦さん

「一番良心的な料金だったので、入学を決意」

1建(1級建築士・学科)  男 (32) 福岡県福岡市早良区 
 設計事務所に勤めていたので、1級建築士の資格は持っていないといけないと思ったのがきっかけで勉強することにしました。
  自宅から通学できないほどの距離ではなかったのですが、勤務の曜日や時間が不規則なので授業に出られないことが多くなるような気がして通信コースにしました。数ある学校から貴学院に決めたのは、インターネットで調べた時に一番良心的な料金だったからです。
 勉強方法は、特に自慢するほどのことはありませんが、休日は1日中必ず勉強すると決めて取り組みました。
 無事に目標の資格が取得できて良かったです。
麻生和巳さん(アソウカズミ)〔九州建設専門学院No.320870〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.867
取材:H24.7.31(佐藤)

ܽ߻さん

「案内資料を直接届けてもらい入学を決意」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (36) 福岡県春日市
 実家が貸しビル業をしている関係で、宅建主任者の資格を取って両親を手伝おうと思ったのが取得の動機です。
  資料請求をいくつかの学校にしたのですが、その日の内に資料を届けてくださった貴学院にすぐに申し込みました。そしてその選択は正解でした。夜間コースと水曜コースに主に出席しましたが、原田先生が難しい法律用語を解り易く解説しながら講義してくれましたので、どんどん理解でき、毎回学校に行くのが楽しみでした。
  私は講義に出席すると、必ず内容をメモに取り、それを元にサブノートを作りました。これは直前にとても役に立ち、重宝しました。それと過去問を繰り返し解き、9月からの答案練習会で自分の実力をチェックし、弱いところを克服しました。更に解らない所は積極的に先生に質問をして疑問点を解消しました。どんな質問にも原田先生が丁寧に答えてくださり助かりました。お世話になった先生や事務局の皆さん、本当にありがとうございました。
宮本淳子さん(ミヤモトアツコ)〔九州不動産専門学院No.313628〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.866
取材:H24.7.29(原田)

 さん

「原田先生のお蔭でリーガルマインドが身についた」

業主任(管理業務主任者)  男 (50) 福岡県北九州市若松区
 宅建の資格を取得するために貴学院で学んだことは、私のその後の人生において非常に役に立ちました。
  平日の水曜コースに通いましたが、原田先生の熱心で丁寧な講義に魅了され、楽しく勉強できました。知らず知らずのうちに、リーガルマインド(法律的なものの考え方)が身につき、今の仕事でも大いに役立っています。本当に良いきっかけを頂いたと感謝しています。
  直前の答案練習会にも申し込みましたが、最後の追い込みの時期に総仕上げをすることができ、また自分の弱点を把握することもできて効果的でした。1回で合格できたのは、原田先生のお蔭だと思います。
  ちょうど受験の年、マンション管理士と管理業務主任者の資格が創設されたので、これらにも挑戦して、管理業務主任者の方を合格しました。今後は行政書士を目指そうと考えています。原田先生には体を大事にされて、これからもたくさんの若い方々を合格に導いていっていただきたいと思っております。本当にありがとうございました。
原田 実さん(ハラダミノル)〔九州不動産専門学院No.142337〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.865
取材:H24.7.30(原田)

ڸさん

「全日制合格者の声/ライセンスカレッジで学んだことが役に立ちました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県筑紫野市
 平成8年にライセンスカレッジに入学し、不動産関連の勉強を2年間続けましたが、今回合格できたのは、2年間しっかりと法律の勉強を続けてきたことが大きいと思います。
  受験勉強を始めた時も、以前の法律の勉強が役立ったのか、違和感や抵抗感なく取り組めました。最大のポイントは過去問を何度も繰り返すことです。そうして問題慣れしていけば、少し難しい問題でも上手く解くことができます。
 今 は不動産関係ではない職に就いていますが、将来は不動産の仕事に携わりたいと思っています。
木原宣臣さん(キハラヨシオミ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.113053〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.864
取材:H24.7.29(原田)

𽨼さん

「同僚と一緒に全員合格」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (55) 福岡県福岡市早良区
 会社が電気工事関係の建設業のため、どうしても1級電気工事施工管理技士の資格が必要でした。貴学院の直前の短期集中講座には同僚と一緒に申し込みました。
  講習内容は、問題練習中心で問題ごとに講師の先生が解説を加えながらポイントを指摘してくれてよく理解できました。五郎丸先生が、要領よくまとめてくださったので、勉強の仕方がよく解り、非常にためになりました。お蔭様で、一緒に入学した同僚2名も合格し感謝しています。
  あと実地試験がありますので、早速その対策講座に申し込み、まずは施工体験記述から取りかかっています。せっかく学科試験に合格したので、一気に実地試験まで合格しようと思っています。引き続きご指導の程、よろしくお願いします。
安武秀樹さん(ヤスタケヒデキ)〔九州建設専門学院No.320743〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.863
取材:H24.7.30(原田)

ƣさん

「過去問中心で合格」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (27) 福岡県福岡市南区
 電気工事関係の会社に勤めているので、会社から1級電気工事施工管理技士の資格を取るように言われて挑戦しました。現場の仕事が忙しいため、3日間の集中講座を申し込みましたがとてもためになりました。
  講義の中で、五郎丸先生が過去問を中心に重要なポイントを解説してくださり、とても解り易かったです。今回合格できたのは、過去問を繰り返し徹底的に解いたお蔭だと思います。
  熱心に教えていただいた五郎丸先生はじめ事務局の皆様、ありがとうございました。引き続き実地試験対策にも申し込ませていただきましたので、合格に向けてご指導よろしくお願いします。
藤本靖広さん(フジモトヤスヒロ)〔九州建設専門学院No.342527〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.862
取材:H24.7.20(原田)

ƿ̾˾さん

「最後は問題中心で総仕上げ」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (38) 福岡県飯塚市 
 会社が建築と土木の建設業をしている関係上、2級土木施工管理技士の資格を取ろうと思い、試験に挑みました。何度か受験しましたがなかなか合格できないので、貴学院の直前の答案練習会に申し込みました。
  問題を解いて、ポイントを解説するコースでしたが、聞いていてどこが重要なポイントなのかがよく解り、役に立ちました。合格するためには、やはり問題を繰り返し解いて覚えることが最も効果的です。これから受験される方は、テキストを一通りした後、必ず問題を解くようにして下さい。それが合格への鍵だと思います。
  お蔭様で無事合格することができ、講師の先生やスタッフの皆さん、ありがとうございました。今のところ、1級へ進む予定はありませんが、将来目指す時にはどうぞよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.333748〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.861
取材:H24.7.29(原田)

繬さん

「継続を怠ってはいけません」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (39) 福岡県福岡市南区
 この資格を目指そうと思った動機は、仕事柄もありますが更に自分を向上させるためには欠かせないものだと思ったからです。他の学校と比較した時、貴学院は合格率が一番良かったので決めました。
  結果は見事合格で、御蔭様で今は他の資格取得のためこちらでまたお世話になっています。合格の要因は、わかり易かった講義はもちろんですが、自宅での復習が大きなポイントだと思います。そして復習をした翌日に前日にまとめた重要な部分を見直して、とにかく頭に刷り込みました。どんなに仕事が忙しくてもこれだけは現在の勉強でも続けています。
  目標とする場所までまだまだですが、継続することで実現させたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。
小島幸二さん(コジマコウジ)〔九州建設専門学院No.314224〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.860
取材:H24.7.29(小菅健)

ʡさん

「手取り足取り丁寧な指導のお蔭です」

2建(2級建築士・設計製図)  男 (27) 福岡県福岡市南区
 私は仕事で建築工事の施工をしていますが、仕事上設計製図の技術も必要になり資格取得を思い立ちました。建築工事の仕事をしているので、まず独学で受験しました。学科試験は合格したのですが、製図試験が不合格になりました。図面を手書きで書いたことがないので、このまま独学では無理だと思い、学校に通い講習を受けることにしました。インターネットで建築士講座をしている学校を調べ、貴学院に決めました。
  講義では担当の先生から線の引き方から手取り足取り教わりました。課題が発表になってからは、答案例を何回も繰り返し書く練習をしました。最初はぎこちなく時間がかかっていましたが、不思議なもので試験直前には目を見張る位に正確でスピーディに課題の図面を書けるようになりました。繰り返しの練習の効果を感じました。
  これも先生が手取り足取り丁寧に指導してくださったお蔭だと感謝しています。これからは2級建築士の技能を仕事に活用していくつもりです。
福迫正史さん(フクサコマサシ)〔九州建設専門学院No.333688〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.859
取材:H24.7.30(坂本)

ƿ̾˾さん

「講義のお蔭で学科を見事合格」

2建(2級建築士・学科)  女 (29) 福岡県福岡市東区
 土木会社で橋のCAD製図の仕事をしていましたが、住宅の設計もしたいという長年の夢を叶えるために、2級建築士の資格を目指すことにしました。インターネットで建築士の学校を調べた結果、貴学院が一番良さそうだったので受講を決めました。
  講義の先生の教え方が良く、初めての私でも教わった内容がスムーズに頭の引き出しに入っていきました。特に構造と法規の講義はとてもわかり易く、しっかり理解しながら進めることできたので随分助かりました。
  御蔭様で学科試験に1回で合格することができました。勉強が初めての私に一から十まで親切に指導してくださった先生に、心から感謝いたします。次は製図試験合格に向けて頑張ります。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.312493〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.858
取材:H24.7.28(坂本)

綶͵さん

「わかるまでじっくりと勉強」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (30) 福岡県柳川市
2級土木施工管理技士の資格は、土木の仕事をしているので取得しました。実家が建設関係の会社だったので、貴学院の受講案内が届き、それを見て入学しました。
  勉強方法はしっかり授業の内容を理解するまで復習し、学科試験は1回で合格できました。次に実地試験の対策に力を入れました。実地試験は何度か受けたことがあるほど難しい試験ですが、私は書き易いコンクリート工事などの経験を基に、変に難しいことは書かないように気をつけました。
  これからは全く関わったことのない資格にも挑戦したいと思い、機会があれば宅地建物取引主任者や行政書士の勉強を貴学院でお世話になりたいと思っています。その時は宜しくお願いします。
大橋一裕さん(オオハシカズヒロ)〔九州建設専門学院No.323194〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.857
取材:H24.7.28(髙山)

븶 さん

「法律用語の意味から教わり見事合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (22) 鹿児島県鹿児島市
正直申しますと、貴学院に入学した時は法律用語の意味がわからず宅建の勉強が遅々として進みませんでした。そこで毎回講義に欠かさず出席するようにし、そして講義で教わる法律用語で意味がわからない時は、その都度先生に質問して教えていただきました。その地道な努力の甲斐あって講義が次第に理解できるようになり、それにつれて宅建の勉強が面白くなっていきました。それ以降は先生のアドバイスに従って、過去問題を繰り返し繰り返し解くことに専念しました。私の場合は最低10回は解きました。
その結果法律用語の意味がわからなかった私が、試験問題を解いて合格点を取れるまで上達しました。御蔭様で宅建の試験に無事合格することができました。これもひとえに先生の親切で丁寧なご指導のお蔭であると心から感謝しています。
萩原 毅さん(ハギハラタケシ)〔九州不動産専門学院No.314238〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.856
取材:H24.7.24(坂本)

ƿ̾˾さん

「先生の的確な指導のお蔭です」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (36) 大分県日田市
 この資格を取得しようと思い立ちましたが、どんな問題が出題されるのかわかりませんでした。まず試し受験をしてみたところ、試験問題には計算問題が多く出題されており、正解するには多くの公式を覚えなければならず私には苦手分野でした。これは綿密な学習戦略を立てて取り組まないと難しいと痛感しました。その頃に貴学院から案内が届き、昨年度の合格率が93.3%と高かったし、講義は試験に出題される部分に重点を置いた内容だということでしたので、早速受講することに決めました。
  受講して良かったことは、的確な学習戦略を教わったことです。私の苦手な計算問題の多いA問題は一先ず置いて、B問題をメインに勉強するようにして、そして過去問を繰り返し解くようにとアドバイスを受けました。私も同感だったので、先生の教えに忠実に勉強しました。
  御蔭様で学科試験に無事合格することができました。的確な指導をいただきありがとうございました。次は実地試験を目指して頑張ります。ご指導宜しくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.344008〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.855
取材:H24.7.21(坂本)

ķさん

「きっかけは試験会場のアンケート」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (32) 長崎県長崎市
 仕事上1級まで取得していた方がいいのでチャレンジしました。昨年試験を受けた時に会場でアンケートを書きました。それがきっかけで貴学院を知り、手頃な受講料だったのですぐ申し込みました。このご縁がなかったら、こちらを知らないままもっと受講料が高い学校へ行っていたかもしれません。
  勉強は朝主体でしました。時間がない時でも30分は勉強しました。夜はどうしても仕事で疲れてしまうので朝が私には適していました。
御蔭様で合格でき、ありがとうございました。試験会場でアンケートを書いて良かったと思っています。次は実地試験なので、学科試験同様ご指導の程宜しくお願いします。
幸田健吾さん(コウダケンゴ)〔九州建設専門学院No.352975〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.854
取材:H24.7.20(西田)

Ϻさん

「先生の解説DVDが良かった」

2電施(2級電気工事施工管理技士・実地)  男 (24) 大分県豊前市
 通った高校は電気科で、在学中に授業の一貫として2級電気工事施工管理技術者を受け、試験に合格していました。そして現在は電気工事の仕事をしています。このたび受験資格を満たしたので、2級を取得しようと思いました。
  学科試験免除で実地試験だけでしたが、いざ勉強しようと実地試験の為の受験参考書や問題集を探しましたが、書店に置いてなく焦りました。試験会場で貴学院の案内をもらっていたことを思い出し、問い合わせたら専門で講義をされていると聞き、すぐ申し込みました。
  やはり自分一人でするのに比べると、大変はかどりました。特に過去問題を先生がわかりやすく説明されているDVDが役に立ちました。ありがとうございました。
  今自営で電気工事をしていますが、将来はもちろん1級も取得しようと思っています。
二木力郎さん(フタツギリキロウ)〔九州建設専門学院No.277631〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.853
取材:H24.7.12(西田)

Ƿさん

「諦めない気持ちを」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (53) 福岡県京都郡苅田町
 私はIT産業の会社に勤めています。たまたま自分の机の上に様々な学校のパンフレットが置いてあり、何か資格に挑戦したいという気持ちになりました。宅建を勉強すれば不動産についての法律についてもわかるし、今後役に立つだろうと考え選びました。
  貴学院に宅建講座について聞きに行きましたが、ちょうど願書の締め切りが近かったらしく、急いで申し込んだことを覚えています。
1回目の試験では1点差で合格することができず、悔しい思いをしました。とても悔しかったので今でもこの時の点数は忘れません。貴学院の方に励まされたりしながら、絶対合格するぞと意地になりながら勉強を続けました。そのとき52歳だったので、毎日8時間は勉強しないと合格できないと思い、ひたすら勉強に打ち込みました。
そして3度目の挑戦で37点を取ることができ、見事合格することができました。この勉強のお蔭で教養を身に付けることができ、今ではビルの管理などにも役立てています。大変お世話になりました。ありがとうございました。
竹中博之さん(タケナカヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.273167〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.852
取材:H24.7.27(生野)

さん

「講習を受けた所の復習をしっかりと」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (27) 福岡県北九州市小倉南区
 2級土木施工管理技士の資格を取ろうと思ったのは、仕事が建設業なので業務上必要な資格だったからです。
  勉強方法は、貴学院の講習を受けた所の復習を欠かさずしたことです。その頃仕事が忙しく試験の1週間くらい前から本格的な勉強を始めました。寝る前の1~2時間程度必ずして試験に備えました。
  現在も別の資格取得に向けて、貴学院で受講しています。こちらも合格に向けて頑張ります。
井上堅太さん(イノウエケンタ)〔九州建設専門学院No.297513〕
九栄会かわら版 平成24年12月号・・・No.851
取材:H24.7.27(本田)

¼さん

「休んだ時のフォローに勇気付けられた」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  男 (34) 福岡県福岡市博多区
 建設業に従事しており、普段は現場を担当していますが、経理に関する知識を多少知っておく必要があると感じたので、資格に興味を持ちました。
学院を選んだきっかけは、ずっと独学でやっていましたが、試験の時期が繁忙期と重なることもあり、いまいち進み具合が悪いと思っていた矢先に貴学院からパンフレットが届いたので、申込みしました。勉強のコツはとにかく過去問題を数多くこなす事、そして講義内容の要点だけをまとめたものを自分で作っていつでも見れる様にしておく事だと思います。
仕事の都合であまり出席出来ませんでしたが、休んだ時には板書の資料を送ってくださり、本当に勇気付けられました。ありがとうございました。また、先生にも勉強するポイントや改正点等相談に乗っていただき、本当に助かりました。
山村真希登さん(ヤマムラマキト)〔九州建設専門学院No.299431〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.850
取材:H24.7.26(佐竹)

さん

「五郎丸先生に感謝」

2舗装(2級舗装施工管理技術者・学科実地)  男 (33) 宮崎県延岡市
 仕事上必要だったので取得しようと思いました。貴学院の講座は会社が代わりに申し込んでくれました。
学習ポイントは参考書を全般に読んで理解することです。また、過去問を繰り返し練習することも大事です。質問にいつもわかり易く答えてくれた五郎丸先生には大変お世話になりました。
 今は舗装の仕事はしていませんが、また舗装の仕事へ就くことがあれば将来安心だと思っています。これからもいろいろな資格を取っていこうと思っています。ありがとうございました。
星川信行さん(ホシカワノブユキ)〔九州建設専門学院No.275553〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.849
取材:H24.7.19(黄)

ƣ͵さん

「施工作文の添削が良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (46) 福岡県大牟田市
 土木施工管理技士を取ろうと思ったのは、仕事上必要だったからです。貴学院に入学した経緯は、会社が試験を受ける私のために申し込んでくれたことです。
学習ポイントは講義を一通り受けて、直前には過去問を中心に練習したことです。また、実地対策では施工作文を丁寧に添削してもらって本当に助かりました。本試験にとても役に立ちました。
2級を合格したことによって会社の経営審査のポイントが上がり、会社にも貢献ができたと思います。
藤本裕治さん(フジモトユウジ)〔九州建設専門学院No.327421〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.848
取材:H24.7.19(黄)

さん

「実地対策は是非学校で」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (34) 熊本県菊池郡大津町
 管工事施工管理技士を取得しようとした理由は、仕事は建設業なので直接は管工事と関係ありませんが、将来のために取っておきたいと思ったからでした。学科試験は自力で受け合格しましたが、実地試験には自信が無く、学校に行って教えてもらった方が確実だと思っていた時に会社に貴学院の案内が届きました。すぐさま申し込みをしました。 施工作文の添削をしてもらい、先生からポイントを教わることができ、とても解り易かったです。無事に実地試験を合格することができました。本当にありがとうございました。 この資格に続き、次は土木施工管理技士も目指そうと考えています。
松坂光治さん(マツザカコウジ)〔九州建設専門学院No.326437〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.847
取材:H24.7.19(黄)

δさん

「努力が実りました」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (47) 福岡県古賀市
 管工事を取ろうと思った動機は、会社のためです。貴学院へも会社が代わりに申し込んでくれました。
毎週届いた教材(DVD)を毎晩2~3時間ぐらい見て勉強しました。貴学院の教材しか使っていませんが見事合格できました。先生の講義を真面目に受けることが大事だと思います。
2級を合格して会社の経営審査のポイントも上がり、会社も喜んでくれました。会社のために少しでも役に立てて良かったと思います。その後、給水の試験の際にもお世話になり、その時も1回で合格することができました。本当にありがとうございました。
本田隆光さん(ホンダタカミツ)〔九州建設専門学院No.301680〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.846
取材:H24.7.19(黄)

ٵさん

「解り易い原田先生の講義のお蔭で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県飯塚市
 不動産会社で働いているため、もちろん宅建の資格が必要でした。会社に届いた案内を見て貴学院を知り、入学することを決めました。
  私は過去問を中心に問題練習をしました。また貴学院の答案練習会を受けて、とても実りのある実戦練習になりました。原田先生の解説がとてもわかりやすく、わからなかった問題の解説はしっかり聞きました。本当に受けて良かったです。
宅建を合格したお蔭で給与が上がりました。また、自信も付けることができました。資格を取れて良かったです。これからも頑張ります。
松熊岳久さん(マツクマタケヒサ)〔九州不動産専門学院No.54928〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.845
取材:H24.7.19(黄)

ƿ̾˾さん

「岡山から福岡まで行って良かったです」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (37) 岡山県岡山市南区
 不動産業に従事しているため宅建が必要でした。インターネットで登録講習をしている学校を探していたら貴学院が特に安かったので、岡山からは遠いのですが申し込みました。
 2日間の講習で5問免除の資格を手にすることができました。
本試験でしっかり点数を取るためには、民法と業法は満点を取る気持ちで勉強しておくことが重要です。また過去問と基本書を繰り返し勉強することも必要です。
どうしても必要な資格だったので、無事に合格が出来て本当に良かったです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.333276〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.844
取材:H24.7.19(黄)

̵ܿさん

「少人数制のゼミはわかり易かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (45) 福岡県福岡市早良区 
 宅建は仕事上必要でした。学校へ行って勉強しようと考えた時に、たまたま会社に届いた貴学院の案内を見て入学を決めました。
 不動産業に従事していましたので、まずは5問免除の登録講習を申し込み、無事に修了することができました。その時の講義内容が非常にわかり易かったので、次はゼミコースも受けたのですが、少人数制だったので勉強し易かったです。毎回、問題練習をした後に先生の詳しい解説を聞くことで、力を付けることができました。また過去問も繰り返し練習しました。
身に付けた知識を活用して、お客様へのサービスに活かしたいと思います。
別宮伸一さん(ベツミヤシンイチ)〔九州不動産専門学院No.327862〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.843
取材:H24.7.19(黄)

¼ɧさん

「作文の添削がとても良かったです」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 長崎県壱岐市
 土木施工管理技士は仕事上必要なため、勉強をしようと思いました。貴学院への入学は会社が代わりに決めてくれました。
  実地試験の施工作文はまず自分で書いて、先生に何度も添削してもらいました。添削してもらったことで文章の書き方がわかり、とても役に立ちました。本試験では先生が教えてくれた内容に似た問題が出てスラスラ解くことが出来ました。
合格したことによって会社の経審のポイントが上がったので、少し貢献が出来たのかなと思っています。
西村信彦さん(ニシムラノブヒコ)〔九州建設専門学院No.335167〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.842
取材:H24.7.7(黄)

촲さん

「宅建を取れて自信が付きました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (34) 福岡県福岡市城南区
 不動産会社に勤務しているので、宅建主任者は必要不可欠な資格です。会社からの勧めもあって貴学院の登録講習に申し込みしました。
  登録講習(5問免除)では大変お世話になりました。2日間の講習だけでしたが、とても勉強になりました。その後の勉強は、過去問を慣れるまでずっと練習していきました。問題慣れしておくことが大切だと思います。
  無事に宅建を取れて良かったです。仕事の幅も広くなり、努力した甲斐がありました。
深川一寛さん(フカガワカズヒロ)〔九州不動産専門学院No.108638〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.841
取材:H24.7.7(黄)

ʡ絮さん

「勉強しやすかった通信教材」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (35) 宮崎県延岡市 
 給水装置工事主任技術者の資格を取得しようとした理由は、仕事上必要だったからです。インターネットで試験対策のできる所はないか探し、貴学院に資料請求をしたところ案内がすぐに届きました。合格率が高いと記載されていたので、思い切って入学を決めました。
 勉強方法は通信教育だったので、毎週届くDVDをわかるまで繰り返し見て勉強しました。過去問も並行して解いていきました。
資格を取ることができたお蔭で、仕事も増えました。これからも資格を活かしながら仕事に取り組んでいきたいと思っています。
福島貴仁さん(フクシマタカヒト)〔九州建設専門学院No.315555〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.840
取材:H24.7.7(黄)

ƣさん

「満点を取る気持ちで取り組むことが大事」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (43) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤務しているため、この宅建主任者の資格が必要でした。登録講習を受けようと考えた頃は結構遅い時期で、その時にまだ受付をしているのが貴学院のみでした。
 2日間朝から夕方までみっちりとあった講義でしたが、先生の説明がとても分かりやすく、無事に修了できました。私の学習ポイントは、満点を取る気持ちで一所懸命勉強したことです。
 この資格を取れて自信が付き、営業も出来るようになりました。この資格を取得することができ本当に良かったです。
藤川雅子さん(フジカワマサコ)〔九州不動産専門学院No.315471〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.839
取材:H24.7.7(黄)

ʡҴさん

「合格率の高さが決め手でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (56) 福岡県糟屋郡粕屋町
 宅建主任者を取得しようと思った理由は、不動産業に勤務しているためこの資格が必要だったからです。貴学院の合格率は高くて一番良さそうだったので、入学を決めました。
 講義があった日は仕事が休みの日だったので、原田先生の講義を受けた後に、図書館でずっと勉強していました。また過去問をしておくことがとても大事だと思います。答案練習会にも参加し、とても勉強になりました。お蔭様で合格できました。
 宅建主任者を持っていることで責任のある仕事をすることができる様になりました。有資格者として恥ずかしくないように、これからも精進していきたいと思います。
福原敏喜さん(フクハラトシキ)〔九州不動産専門学院No.318843〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.838
取材:H24.7.7(黄)

ʿůさん

「現場に例えた説明で要点を押さえる事ができました」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (35) 福岡県大野城市
 総合建設業に勤めています。仕事上、1級建築施工管理技士が必要になったため受験する事にしました。実は去年独学で1級を受験しましたが不合格でした。今年こそは必ず合格したいと思ってインターネットで学校を探し、貴学院に問い合せをしました。合格率の高さと生講義をしているという事で、貴学院への入学を決意しました。
 実際、こちらで勉強できて良かったです。参考書が分かり易く、参考書に沿って先生が丁寧に指導して下さるし、要点を押さえた内容で、かつ現場に例えて説明をして下さったのですぐ頭に入ってきました。勉強していて楽しかったです。
 本試験の手応えは充分にありました。合格確実だと確信していたので実地試験に向けて早速勉強を始めています。合格までどうぞご指導宜しくお願いいたします。
平野哲司さん(ヒラノテツシ)〔九州建設専門学院No.156318〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.837
取材:H24.7.20(中村)

࿭さん

「学科よりも実地試験に力を入れた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (45) 熊本県荒尾市
 土木施工管理技士の資格は、仕事柄必要となり受験しました。学校を卒業してからずっと今の会社に勤めていて試験勉強ということから疎遠になっていたため、会社から紹介してもらい同僚2人と熊本から貴学院に通いました。
  学科試験は無事一度で簡単に合格することが出来ました。以前に実地試験で失敗した経験があり、学科試験よりも実地試験の記述問題が特に難しいことがわかっていたので記述問題には過去問題を何回も解いて応用力を付けることに力を入れました。
  講師の先生は取引先の知っている方で、親しみやすかったです。この資格を取得することができたので、いずれは他の資格にもチャレンジしたいと思います。貴学院の皆さん、ありがとうございました。
大園伸也さん(オオゾノノブヤ)〔九州建設専門学院No.327420〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.836
取材:H24.6.27(髙山)

ƿ̾˾さん

「ちょっとした機会でも有効的に使って」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (28) 福岡県大野城市
 不動産業に携わっているので5問免除の資格を取ってから本試験を受けようと思い、4月にあった登録講習に申し込みました。この講習には会社の同僚と一緒に受けました。
講習の参考書として分厚い本が届いた時にはびっくりしましたが、当日の講義内容はとてもわかりやすいものでした。なかなか仕事をしながらではまとまって勉強できませんが、講習はある意味試験勉強にも役立てることができると思い、この2日間は集中して講師の先生の話を聞きました。無事修了試験で合格点を取れ、5問免除の資格を手にしました。
その後は独学で勉強していきました。参考書を1、2冊買って過去問題や練習問題を解いて勉強しました。最終的に合格できたので良かったです。2日間だけの講習でしたが、お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.335342〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.835
取材:H24.6.27(生野)

ΰϺさん

「懇切丁寧な対応に惹かれ入学を決意」

行政(行政書士)  男 (40) 福岡県福岡市城南区
この資格を取りたいと考えたのは、法律の仕事に就いて人や社会に貢献したいと思ったからです。
貴学院を選んだきっかけは、以前マンション管理士の講義をこちらで受けて合格したこともありますし、何より講師、職員の皆様の懇切丁寧な対応に惹かれ、また生徒の方々を含めて九栄会の方が本当に大好きになったからです。何一つ迷わずにお願いしました。
勉強のコツは授業で先生が言われることを素直に聞くこと、重要なポイントやよく出題される課目は苦手を克服するまで粘り強く覚えこむこと、絶対に合格する(出来る)と思い込むこと、励ましあえる友人を持つことの4点だと思います。
1回目の受験は失敗しましたが、翌年に無事合格できたのは本当に講師の舘先生のお蔭だと思っています。今後は早く実務について努力を組み重ね、信頼されるように精進したいと思っています。仕事が決まってから必要なことはまた貴学院で学びたいと思います。その節は宜しくお願いします。九栄会の行事には忙しくなかなか参加できませんが、時間が出来たらまた必ず伺いたいと思っております。
山下洋一郎さん(ヤマシタヨウイチロウ)〔九州法律専門学院No.215035〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.834
取材:H24.6.26(佐竹)

ƿ̾˾さん

「テキストを繰り返し読むことが大切」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (43) 福岡県春日市
会社で必要となったため、2級から始め、1級は財務諸表、原価計算、財務分析と1科目ずつ取りました。貴学院へは社長から案内を渡されて入学しました。
  2級と1級3科目の4回受験して思ったことは、過去問さえしておけば合格できる場合もあれば、いくら過去問を完璧にしていても解けない場合もあるということです。合格率の高い科目の問題は過去問と同じ様なパターンで出題されますが、逆に合格率の低い科目は必ず過去問では見られなかったような新しいパターンの問題が出題されていました。私は毎回過去問の他に講義で出された模擬問題も何度も繰り返し解きました。1級はテキストを何度も何度も読むことが大切だと思います。
  勉強し合格ができて資格が取れたら、自分の自信に繋がります。頑張って良かったと思いました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.310221〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.833
取材:H24.6.11(中村)

屺߻さん

「備えあれば憂い無し」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (45) 長崎県五島市
数年前に就職活動をした際に、資格を持っている事がやはり就職に有利であると実感しました。2級建設業経理士は、平成9年に取得していましたので、転職をきっかけに1級に挑戦する気持ちになりました。
  地理的に通学は無理なので通信教育をインターネットで探しました。資料を検討して、受講料の安さと合格率の高さから貴学院へ入学を決めました。
  勉強はDVDを見た後に、過去問題を解き、不明なところ等は再度テキストやDVDで確認しながら行いました。
  今は財務分析の受験に向けて準備しています。1級3科目合格できるよう、1歩1歩努力していこうと思います。
水浦エミ子さん(ミズウラエミコ)〔九州建設専門学院No.284287〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.832
取材:H24.6.11(中村)

ĵさん

「添削指導のお蔭です」

2建施(2級建築施工管理技士・実地)  男 (30) 福岡県久留米市
自営業のため必要な資格は取得していましたが、プラスアルファで建築も取得しておこうと思い、学科試験は独学で合格しました。しかし、実地試験は不合格。この状況を打破するために貴学院の実地試験対策を申し込みしました。合格率の高さが決め手でした。
 施工作文の添削指導を受けましたが、先生に事細かに見てもらって指導していただき、とても助かりました。
 お蔭様で合格できて良かったです。ありがとうございました。
久保田享伸さん(クボタミチノブ)〔九州建設専門学院No.273150〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.831
取材:H24.6.9(中村)

ݰ湬さん

「とてもわかり易い講義でした」

2経理(2級建設業経理士)  女 (31) 福岡県飯塚市  
今の会社に勤めて10年目になります。会社の経審でこの資格が必要になり、この機会にと思って2級に挑戦しました。貴学院のことはよくDMが届いていたので知っていました。そして会社に届いたFAXを見て、通学で申し込みをしました。
  福岡まで少し遠いですが、毎週土曜日に講義に出席しました。教室で勉強した方が先生に直に質問できるし、活気があって刺激にもなりました。先生の説明はとてもわかり易く、懇切丁寧でした。
  本試験は難しかったのですが、見事合格できてホッとしました。本当に貴学院のお蔭です。先生ありがとうございました。今は仕事と家事と3人の子育てに追われて忙しいですが、落ち着いたらいずれ1級を取得したいと思っています。その時はどうぞ宜しくお願いします。
久保井幸子さん(クボイサチコ)〔九州建設専門学院No.321979〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.830
取材:H24.6.9(中村)

¿Ϻさん

「努力の後に必ず結果はついてくる」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (41) 長崎県佐世保市
 試験会場で貴学院のビラをもらったのが、入学のきっかけです。仕事上必要なこともあり、実地試験は特に全体的に合格率が低いので何とかして合格したいという思いでした。
  自宅から遠かったため通学は大変でしたが、生講義は活気があって通った甲斐はありました。作文は何度も書いて、その都度先生が細かい所まで見て添削してもらえたので、とても安心できました。市販のマニュアルでは合格は到底無理でした。
  よく「遠いから」「高いから」という理由で独学をする人がいますが言い訳だと思います。やはり合格と言う栄冠を掴むにはそれ相当の努力と覚悟が必要です。私は今回の試験を通じてそう確信しました。
  お蔭様で見事合格でき、独立もして充実した日々を過ごせています。皆さんも是非合格の栄冠を掴める日まで諦めないで下さい。努力の後には必ず結果がついてきますから。
喜多功次郎さん(キタコウジロウ)〔九州建設専門学院No.22076〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.829
取材:H24.6.9(中村)

ΰさん

「与えられた教材で勉強しただけです」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 福岡県福岡市南区
 設計会社に勤務して6年になります。1級土木は仕事上必要ではないのですが、会社から何か1つ資格を持っていた方がいいと言われ、会社の点数になるものをと考え、この資格に挑戦しました。
  学科試験は1回で合格したものの、実地試験が不合格で悩んでいた折に、試験会場でアンケートを記入した貴学院より丁度案内が届き合格率の高さを見て申し込みしました。
  講習には1回だけ参加しましたが、あとはDVDで勉強し、作文も添削していただいたのを基に暗記しただけでした。とくに頑張ったわけではないですが、無事合格できたので良かったです。
  今度は更に上の資格取得を目指して技術士、いずれはRCCMに挑戦しようかと思っています。
佐々木洋一さん(ササキヨウイチ)〔九州建設専門学院No.334585〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.828
取材:H24.6.9(中村)

 さん

「通学通信併用コースにしていて良かった」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (29) 福岡県福津市
会社から2級建設業経理士を取得したら給料を上げてもらえるという話があったことが、この勉強を始めたきっかけでした。丁度会社に貴学院のDMが届き、熱いお電話やお手紙をいただいたため、入学を決意しました。直接2級を勧められましたが、自信がなかったので3級から受講しました。
  土曜日に講義がありましたが会社に出社することもあるので、通える時は講義に参加し、通えなかった時はDVDを見て勉強するようにしました。なかなか時間がなくDVDを見返すことはほぼできなかったのですが、一通り勉強できたのでやはり精神的には助かりました。
  講義で基本を習い、直前に過去問題をひたすら復習しました。お蔭様で3級に合格し、現在2級を受講中です。9月にある2級試験に合格したら12月の祝賀会に是非出席したいと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
堤 麻以さん(ツツミマイ)〔九州建設専門学院No.341742〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.827
取材:H24.6.9(中村)

ƿ̾˾さん

「過去問の繰り返し」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (47) 熊本県宇土市
私がこの資格を取ろうと思ったのは、会社で有利になると考えたからです。持っていて当たり前の世界であり、仕事をする上で資格を持っていても損はないと思いました。貴学院は以前試験会場でもらったチラシで知りました。入学しようと思ったのも、そのチラシを見たからでした。
  合格のポイントは、通信コースだったので送られてきたCDを聞いて、耳で覚え、仕事の合間や夜自宅に帰ってから過去問題を繰り返ししたことです。
  自分が就いた仕事をやるからには、せっかくの与えられた機会を思いっきり頑張らないと損だと思います。そのため私は次の資格を取るために引き続き頑張ろうと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.208611〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.826
取材:H24.5.30(本田)

깬さん

「良い講師に恵まれて学科試験に合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (33) 福岡県古賀市
私の夫が建設会社を経営しており、夫の手伝いで工事金額の見積りから工事現場へのダンプカーによる運搬業務まで任されていました。元々理数系が強く建設関係の業務も難なくこなせていましたので、次は1級土木の資格も取ってみようと思い立ちました。その矢先に貴学院から講習の案内があり、講師の教え方が上手なので是非受講してみてくださいと勧められたので、入学しました。確かに担当講師の教え方は上手でわかり易く、毎回の講義の内容が良く理解でき勉強もはかどりました。
 お蔭様で学科試験に無事合格することができました。これも貴学院のお蔭だと感謝しております。次は実地試験に合格して1級土木施工管理技士になる事を願っています。
山崎幸子さん(ヤマサキサチコ)〔九州建設専門学院No.291285〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.825
取材:H24.6.3(坂本)

ȳͧさん

「会社の為になればと思っています」

2経理(2級建設業経理士)  男 (35) 福岡県福岡市南区
今の会社に勤めて7年になります。会社の為になればと思い、この2級建設業経理士を取ろうと思いました。初めての受験なので、貴学院に申し込みしました。
 生講義だったので、わからない所を先生に直に質問できたのは大きかったです。あとは自分で見易いサブノートを作って過去問をひたすら繰り返し解きました。
 無事合格できたので一安心です。また何か資格取得をと思った時には貴学院にお世話になるかと思います。その時にはまた宜しくお願いします。
吉海友浩さん(ヨシウミトモヒロ)〔九州建設専門学院No.338488〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.824
取材:H24.6.2(中村)

椭さん

「3度目の正直で合格」

2経理(2級建設業経理士)  女 (45) 福岡県福岡市東区
建設業を営んでおり、3級までは自己学習でまかなえましたが、2級は2度不合格となりました。学校に通って必ず勉強しなければならない時間を無理にでも作らなければ、空いた時間にすることは困難だと思いましたので、入学を決意ました。
 実務とは違う考え方もあり混乱することもありましたが、そこばかりにとらわれずに、前に進むことが大事だと今では思っています。次第に傾向が見えてきて、頭の整理もできたように感じました。自己学習ではわからないところにとらわれて、先に進むことができませんでした。
 試験が終わった時には1級を目指そうかと思いましたが、実務とも少し違いますので、後々挑戦しようと思った時にはまたお世話になりたいと思います。今は他にもやりたいことがありますので、一旦目標を達成したということで締めくくりたいと思います。
(追伸)授業中は先生の声が心地よく、ついつい居眠りをしてしまい、本当に失礼なことをしたと思っています。でもそれで絶対合格しなければという起動力になりました。先生ありがとうございました。
中尾ゆきさん(ナカオユキ)〔九州建設専門学院No.335828〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.823
取材:H24.6.2(中村)

ζさん

「原田先生のお蔭です」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (55) 広島県尾道市
 大手ゼネコンの不動産部門に勤務していたので、宅建の資格を取ろうと思い立ちました。5問免除の登録講習を受講して確実に合格しようと思い、貴学院に申し込みしましたが、条件が揃わずに受講できなくなりました。これは困ったことになったと思い、担当講師に相談したところ、とにかく過去問を数多く解くことが合格の鍵であり、最後に仕上げとして1泊2日の宅建合宿を受けてみたらどうですかと助言してくれました。
 担当講師の原田先生の助言に従って、早速今までの過去問の出題にアタックして傾向を分析しました。途中から次第に過去問の出題傾向が理解できるようになり、同時に安心感と自信が持てるようになり、勉強が充実してきました。
 合宿に参加して知りたいと思っていた重要ポイントをしっかり教わり、受験勉強の総仕上げをすることができました。
 原田先生の助言のお蔭で、宅建試験に合格することができました。本当にありがとうございました。
三雲龍範さん(ミクモタツノリ)〔九州不動産専門学院No.190769〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.822
取材:H24.6.1(坂本)

さん

「後輩に貴学院を紹介したい」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (40) 宮崎県宮崎市
 宅地建物取引主任者の資格は仕事柄必要でした。宮崎の会社から4、5人で貴学院の講習を受けました。
 試験は2回目でしたが、昨年通った学校では合格することができませんでした。貴学院の生講義はとてもわかりやすく、簡単に問題が解けるようになったので、宮崎から通った甲斐がありました。
 先生がいる生講義の素晴らしさがわかり、後輩逹に貴学院を勧めたいと思います。これからも仕事を頑張っていきたいと思っています。ありがとうございました。
柴田正俊さん(シバタマサトシ)〔九州不動産専門学院No.260663〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.821
取材:H24.5.23(髙山)

Ĥさん

「安心して勉強できた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (43) 福岡県福岡市東区
以前同じグループ校である九州不動産専門学院で、宅地建物取引主任者の講座が素晴らしくわかり易かったこともあり、九州建設専門学院での講座も受けてみようと思いました。
 先生のお話は、簡潔で無駄がなく、スムーズに頭に入ってきました。
 2級建設業経理士を取得したことにより、勤めている会社の経営審査のポイントも加点となり入札に有利になることから、会社からも喜んでもらえました。今後の仕事の上でも役立つことが多々あり、自分の自信にも繋がりました。
 先生だけでなく、事務ご対応の方も細かい心配りを最初から最後まで、大変ありがとうございました。
西田たかねさん(ニシダタカネ)〔九州建設専門学院No.177549〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.820
取材:H24.5.29(中村)

ƿ̾˾さん

「合格率の高さは本当でした」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  女 (35) 福岡県福岡市城南区
 仕事は設備関係の会社でしたが、直接的には資格が必要という訳ではありませんでした。しかし、自己啓発も兼ねて頑張ってみようという気持ちで挑戦しました。会社に送られてきた資料を見て、合格率の高さに驚き、これなら自分も頑張れば合格できるのではないかと信じて受講を決心しました。貴学院での講義のほか、毎日1時間は必ず問題集を解くようにして、出題傾向やポイントがどこにあるのかを把握していきました。実務経験が十分あるわけでもなく、言葉の意味や用語を覚えるのは大変でしたが、繰り返しテキストや問題集をやることで、普段の業務の中でも仕事の内容がよくわかるようになり、お客様の応対にも役立ちました。今回の勉強は受験を別にして思いがけない効果がありました。工事事務をはじめ、現場を含めた全体像が明確になり、資格取得はもとより大変効果的でした。合格率の高さは本当でした。自分を信じて勉強を始めて本当に良かったです。また、わかりやすい指導で安心して受講できる環境を提供してくれた貴学院の講師、職員の皆様に本当に感謝しております。その節はありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.284867〕
九栄会かわら版 平成24年11月号・・・No.819
取材:H24.5.26(佐竹)

߷さん

「DVDを見て効果的な勉強」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (35) 岐阜県高山市
 1級土木に挑戦しようと思ったのは、会社から取るように言われたからです。そのため学校も会社がいろいろ探してくれて、DVDの通信コースで勉強できる貴学院に申し込みしてくれました。
 勉強は仕事が忙しい時が一番大変でした。しかし独学と違って送られてくるDVDで、先生がわかりやすく試験のポイントを教えてくれたので、学科試験の勉強を効率良くできました。
 いろいろと細かなご指導ありがとうございました。現在は転職して建設関係の中でも少し違う分野なので、仕事に慣れてきたらまた仕事関連の資格に挑戦したいと思っています。
澤山作志さん(サワヤマサクシ)〔九州建設専門学院No.173664〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.818
取材:H24.5.25(西田)

ƿ̾˾さん

「市販のテキストでは不十分」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県久留米市
 私は不動産業に従事し、業務で必要だったためこの宅建の資格を取ろうと思いました。貴学院で数年前に対策講座を受けたことがありましたが、なかなか仕事が忙しく勉強に身が入らず、合格には到りませんでした。その後またこちらで5問免除の登録講習でお世話になりました。
 登録講習の優しくわかりやすい説明は、試験対策にも繋がる内容でした。2日間の講習を受け、無事に5問免除の資格を取ることができました。
 そして10月の試験に向けての勉強では、貴学院のテキストを使ったりもしました。やはり市販のテキストでは試験勉強には不十分だと思います。足らない部分をしっかり押さえてくれているので助かりました。
 今は業務では使わなくなりましたが、資格を持っているのといないのとでは気持ちややる気が違ってくると思います。これからもこの資格を仕事に活かしていきたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.295323〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.817
取材:H24.5.23(生野)

さん

「目標が一つ実現できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県久留米市
 宅建主任者を取ろうと思ったのは、不動産会社に就職して不動産の仕事をしたいと思ったのが動機です。全くの初心者なので学校へ行こうと考え、そして福岡で就職したかったので通いやすい福岡の学校を探しました。名前が九州不動産専門学院だから不動産の勉強を専門で教えてくれるはずだと思い、貴学院への入学は学校名で決めました。
 勉強で一番苦労したことは、今考えてみると継続することでした。学校へ行くことも家に帰って復習することも継続していかないと試験に合格できません。だから多少疲れていた時でも少しでも時間を作って勉強しました。やはり学校で勉強できるという型にはめてやれたのも良かったと思います。
 現在不動産会社で宅建主任者として賃貸管理の仕事をしています。無事資格を取得して不動産会社へ就職し不動産の仕事に携わることができたので、目標を一つ実現することができました。いろいろとお世話になり、ありがとうございました。また宅建で民法を勉強して法律に興味を持ったので、時間的に余裕が出てきたら将来は司法書士の勉強もしてみたいと思っています。
中尾健太さん(ナカオケンタ)〔九州不動産専門学院No.258933〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.816
取材:H24.5.24(西田)

͹⾡§さん

「ポイントを絞って勉強できた」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (33) 宮崎県西臼杵郡五ケ瀬町
 造園の仕事をしていて1級土木の資格は取得していますが、やはり市や町の工事を請け負うに当たり造園の資格が必要なので取得しようと思いました。造園の仕事といっても芝を扱う工事が主体なので独学では難しいと思っていた所、会社の事務員さんが貴学院を探してくれました。勉強は普段芝主体の仕事なので、特にカタカナの樹木の名称を覚えるのがとても大変でした。独学でしていた時はひたすら分厚いテキストを読んでいくしかありませんでしたが、その方法ではどこが試験に大事なのか全く分かりませんでした。今回貴学院で試験に大事なポイントを勉強できたのがとても良かったです。いろいろとご指導ありがとうございました。これから資格を活かして幅広い仕事をしていこうと思います。
戸高勝則さん(トダカカツノリ)〔九州建設専門学院No.305319〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.815
取材:H24.5.24(西田)

ܵ׻さん

「挑戦して良かったです」

2経理(2級建設業経理士)  女 (46) 福岡県北九州市若松区
 建設業の事務をすることになり、さらに経審のこともあるので2級建設業経理士の資格が必要になりました。独学で勉強するには、基礎もわからない状況だったので不安でしたが、忙しくても通信教材のDVDを見て勉強すればなんとかなるかなと思っていた時に、タイミング良く貴学院のパンフレットを見て、すぐに受講を決めました。
 結局はじっくりDVDを見る時間もあまりなく、過去問題とテキストのポイントを覚え、試験に臨みました。今回は試験問題が簡単だったのでラッキーだったのだと思います。今年挑戦して良かったです。
 もしまた経審のシステムが変わり、1級が必要になった時にはまた頑張りたいと思います。
山本久枝さん(ヤマモトヒサエ)〔九州建設専門学院No.343318〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.814
取材:H24.5.21(中村)

Ĺさん

「好きな時間に勉強できた」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (35) 熊本県上益城郡山都町
 家業にこの資格が必要なため3級と2級は独学で受験し、合格することができました。いざ1級をと引き続き勉強しようとしたところ、2級とのあまりの難易度の差にすぐ挫折しました。気づくと2級取得から5年以上経っており、またその間に結婚、出産と続いたため長らく勉強から遠のいていました。
 昨年の秋にだいぶ子育ても落ち着き、平成20年度の経審の改正で1級の加点がより大きなウエイトを占めることになったのもあり、何とか1級を取得したいと思いました。ただ5年前に独学で挫折したことを考え、通信教育を利用したいと思っていました。その時に貴学院からの勧めもあり、また費用も他の学校より少し安かったので入学しました。
 始めは3科目同時取得と思って取り組みましたが、時間がなかなか作れず財務分析だけの合格となってしまいました。DVDでの自宅学習だったので、好きな時間に勉強することができたのが一番良かったです。講義もわかりやすく非常にスムーズに学習を進めることができました。
 また今後も財務諸表と原価計算の合格に向けて頑張ろうと思います。
上田幸子さん(ウエダサチコ)〔九州建設専門学院No.54031〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.813
取材:H24.5.19(中村)

尽さん

「貴学院に頼んで本当に良かった」

2経理(2級建設業経理士)  女 (35) 宮崎県日向市
 建設業の事務に携わり早10年が経ち、経審に有利になる資格があると聞き、3、4年くらい前からいずれは受験したいと考えていました。一番下の子供が1歳を過ぎ、ようやく自分にもゆとりができたので、今年受験を決めました。
 貴学院に入学した理由は、担当者の対応の良さ、DVDでの受講が可能だということ、そして合格率の高さの3つです。
 大事なところを重点的に教えていただいたので、あとは過去問題を理解できるまで何度も解きました。仕事をしながら、さらに子育てをしながらで不安もいっぱいでしたが1回で合格することができ、受講して本当に良かったと思いました。ありがとうございました。
 今後はもう少し先になると思いますが、いずれは1級を、そしてその他の試験にも挑戦したいと思います。
甲斐綾子さん(カイアヤコ)〔九州建設専門学院No.242771〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.812
取材:H24.5.18(中村)

зƻさん

「9月も宜しくお願いします」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (45) 福岡県福岡市城南区
 今の職場が建設業のため、会社の為にも自分の為にも必要な資格だと思い、更に上の1級建設業経理士を取得しようと思いました。貴学院に問い合わせたところ丁寧な対応をしていただけたので、すぐ入学を決心しました。
 働いているとなかなか時間が取れないため、講義で教えてもらったポイントだけに集中して勉強しました。限られた時間の中での勉強なので、いかに効率良くするかが重要です。やはり貴学院へ入学して良かったと思いました。合格できて良かったです。
 次は財務分析と財務諸表を合格できるよう頑張ります。引き続きご指導ください。宜しくお願いします。
石兼道子さん(イシカネミチコ)〔九州建設専門学院No.350574〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.811
取材:H24.5.14(徳田)

׷ʻさん

「思い切りが功を奏しました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (33) 岡山県赤磐市
 以前働いていた所が建設会社で、この資格を持っていたらいいよと勧められていました。当時は経理を担当していたので、当然経審の時に役に立つからと興味を持っていました。今働いている会社は建設業に関係ありませんが、貴学院の資料を取り寄せてはいました。どうしようかなと迷っていたところ担当の方から電話があり、そこで思い切って決心しました。
 テキストとDVDが大変わかり易く良かったです。DVDを見てわからない所は、テキストを見ればほとんど理解できましたし、特に自分が弱いところはDVDを見れば完璧でした。
 本試験では緊張でドキドキでしたが、終わってみるとほぼ解くことができていたので合格を確信しました。今回思い切って勉強してみて本当に良かったです。お蔭様で自信が付きました。
金久景子さん(カネヒサケイコ)〔九州建設専門学院No.342597〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.810
取材:H24.5.14(徳田)

さん

「難解な作文を攻略することで実地試験に合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (29) 鹿児島県志布志市
 以前の施工作文は計画・安全・品質・工程の4つの管理項目について基本的な問題が出題されていたので、比較的簡単でした。しかし最近の出題は8つものテーマに出題範囲が広がった上に捻った問題になっているので、予め用意してきた作文では通用できないと思いました。そのため出題の意図に沿った形に書き直さなければなりません。このまま独学では難しいと思い、貴学院の実地対策を受講することにしました。
 私の専門は道路工事でしたので、特に品質管理や安全管理の面で書き易い舗装工事を選んで作文を書いて添削指導をしてもらいました。
 本試験では私の狙いが的中し、用意していた作文を設問の趣旨に合うようにして自在に書き直すことができました。他の選択問題についても現場経験の裏付けがあったのと、実地対策で教わった土木やコンクリート等の模範解答を繰り返し復習したお蔭で、スムーズに書くことができました。
 念願の1級土木施工管理技士に合格することができました。先生や教務スタッフの皆さんありがとうございました。
山口尚利さん(ヤマグチヒサトシ)〔九州建設専門学院No.319101〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.809
取材:H24.5.10(坂本)

ĸさん

「思い立ったが吉日です」

2経理(2級建設業経理士)  女 (49) 福岡県北九州市小倉北区
 貴学院へ入学を決めたのは、たまたま会社に届いた貴学院の案内のFAXを見て、いろいろなことにチャレンジしようと思い、資格の勉強をすることを決心したからです。
 学習のポイントは、ゆっくり教科書を読んでポイントを押さえることと、問題文が何を言いたいのかをしっかりおさえることです。それとひたすら過去問題を解き、自分の苦手な所を何度もノートに書いて覚えました。
 今回勉強する癖を付けることができたので、今度は1級を取れるようにまたしっかり勉強したいと思います。
小田原克子さん(オダハラカツコ)〔九州建設専門学院No.313825〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.808
取材:H24.5.11(中村)

さん

「3ヶ月間の集中学習で合格」

業主任(管理業務主任者)  女 (62) 鹿児島県鹿児島市
 会社に勤めていましたが母の介護をするようになり、両立が難しくなったため退職しました。幸いなことに宅建の資格は持っていましたので、不動産業を始めることにしました。管理業務も扱うことになるので、管理業務主任者の試験を独学で受験しましたが不合格でした。宅建に合格しているので大丈夫と思ったのが誤算でした。2年目は必ず合格しようと思い、満を持して貴学院の通信講座に申し込みました。
 会社を退職して勉強に集中できる期間が3ヶ月間できたので、この期間を利用して短期集中で勉強することにしました。貴学院から届く講義のDVDを繰り返し見て、さらに本試験の時間(1~3時間)を想定して問題を解く練習も繰り返ししました。そうすることで本番に慣らす訓練をしました。
 管理業務主任者に合格することができたのは、この3ヶ月間の集中学習のお蔭だと思っています。先生方やスタッフの皆様にお世話になり、ありがとうございました。次回はマンション管理士試験を目指して頑張りたいと思っています。
濱田明美さん(ハマダアケミ)〔九州不動産専門学院No.296932〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.807
取材:H24.4.29(坂本)

ŤҤȤさん

「繰り返し復習する姿勢が大事」

2経理(2級建設業経理士)  女 (52) 福岡県北九州市戸畑区
 この資格が欲しくて受験勉強を始めましたが、なかなか一人で勉強しながら全部を理解することは難しく苦労しました。そこで貴学院に入学してしっかり教わることにしました。
 申し込んだことで満足し一安心と思いましたが、思いがけず毎回届く講義のDVDの内容は1回見ただけでは理解できませんでした。甘い考えを捨てて、わかるまで何回も繰り返し見ました。平日は夜の1~2時間、土曜日と日曜日は4~5時間ずつ必ず勉強するようにしました。DVDで先生の説明していることをテキストで丹念に探して理解していくことに慣れるまでが苦労しましたが、不思議なもので繰り返ししているうちに講義の内容が次第にわかるようになり、毎日の勉強が楽しく充実したものになりました。毎日の勉強の積み重ねによって次第に基本が身に付き、応用問題も解き易くなってきました。同時に出題される問題のパターンも覚えることができ、ひねった問題でもどういう解き方をすれば良いのかわかるようになりました。
 お蔭様で念願の2級の資格を取得することができました。本当にありがとうございました。
船津ひとみさん(フナツヒトミ)〔九州建設専門学院No.231001〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.806
取材:H24.4.29(坂本)

¿さん

「貴学院の薄いテキストで合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 福岡県糸島市
 私は不動産会社に勤めていたので宅建の資格が必要でしたが、仕事が忙しくて独学では勉強できませんでした。学校へ通学しない限り勉強できないと思い貴学院に入学しました。
 日頃不動産の仕事を通じて断片的とはいえ慣れ親しんでいましたので、すんなり理解することができました。私は講義で習った事柄を土曜日と日曜日に必ず復習しました。そして、原田先生から講義中に読んできてくださいと指示されたら、必ず読んで行きました。
 一番良かった点は、貴学院のテキストは厚さがわずか1cmと薄かったことです。もし市販のテキストのように厚かったら、途中で挫折していたと思います。講義で教わった事柄を帰宅してから必ずこのテキストで復習し、さらに問題集で問題を解くことによって習った所は欠かすことなく入念におさらいしました。
 元々勉強をすることは苦ではなかったし、仕事を通じて身に付けた知識があったお蔭で、宅建の勉強を最後まで完了することができたのだと思います。また原田先生のわかりやすい講義と薄いテキストのお蔭で、試験に無事合格することができました。原田先生、職員の皆様ありがとうございました。
波多江衣利子さん(ハタエエリコ)〔九州不動産専門学院No.334059〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.805
取材:H24.4.29(坂本)

缡ͺさん

「時間を有効に使って勉強できた」

下水3(第3種下水道技術検定)  男 (55) 福岡県三井郡大刀洗町
 現在小郡や筑紫野、太宰府周辺の下水道を処理する管理センターに勤務しています。下水道3種の資格は、仕事上必要なため会社からの指示で取得しなければならなくなりました。一度独学でこの試験を受けた際に、試験会場でチラシをもらって貴学院のことを知りました。そして今度こそ取得するよう会社から言われたため、絶対合格したいと思い、貴学院の通信講座で勉強しようと決心しました。
 自宅に届いたCDを聞いて、仕事の休憩時間も利用して勉強しました。やはり仕事をしながらの試験勉強なので、通信講座を受けたことで時間を有効に使って勉強することができたと思います。何とか合格できて良かったです。ありがとうございました。
床島次雄さん(トコジマツギオ)〔九州建設専門学院No.201967〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.804
取材:H24.4.27(西田)

ƿ̾˾さん

「赤ペン先生に感謝」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (37) 福岡県福岡市西区
 2年前に1次試験には1回で合格していましたが、2次試験に関しては合格することができず、どう勉強したらいいのか全くわからない状態に陥っていました。そんな時にタイミング良く自宅に貴学院より案内チラシが届き、合格率のパーセント数が非常に高かったのを目にし、こちらで勉強することにしました。自分が書いた施工作文を赤ペンで添削してもらえたことが、とても助かりました。今年1級建築施工管理技士を受ける予定です。今回管工事の2次試験対策でお世話になりましたので、建築施工の2次試験対策の折には受講を検討したいと思います。お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.346152〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.803
取材:H24.4.26(中村)

 さん

「入念な添削指導が役に立った」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (62) 北海道久遠郡せたな町
 随分前に1度試験は受けたことがありました。今回が2度目の挑戦でした。実は別の学校の通信講座を受講していたのですが、あまりにも一般的な説明の教材だったため学科試験は何とかなるにしても実地試験が大変不安だったので、インターネットで探して貴学院を知りました。会社は総合建設業で幅広くしているのですが、設備は専門ではないため、なかなか現場のイメージが浮かびません。そんな私に対して、貴学院の実地対策コースは的確に指導をしてくれましたし、入念な添削はかなり役に立ちました。お蔭様で無事合格することができました。今回の勉強は自分としてはとても大変だったので、今は他の資格は考えていませんが、機会があればまたお世話になろうと思います。有り難うございました。
秋元 勝さん(アキモトマサル)〔九州建設専門学院No.341615〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.802
取材:H24.4.23(徳田)

ƿ̾˾さん

「プロの目が必要だと感じ入学を決意」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (39) 大阪府大阪市住之江区
 この頃は設備施工の会社に勤務しており、管工事の資格は仕事上必須でした。1級管工事の試験自体は、取得済みの建築設備士や他の資格ほどは難しくありません。しかし実地試験の施工経験記述は自由に書くことができるかわりに、書き方ひとつで独りよがりな内容になってしまいやすいと思いました。そこでプロの先生にチェックをしてもらう必要性があると考え、貴学院に入学しました。施工記述では自分の経験上プラント工事や土木工事に近いものについて書きやすい状況だったため、ついついそれについて書いてしまいました。しかし講師の方より「管工事」について記述をすることと指導を受け、すぐに書き直しました。また記述する上で技術的な内容よりも安全面に関することの方が良いなどのアドバイスをいただき助かりました。現在は建設需要の減少から建設業を離れ、排水プラントの管理・保全の会社へと転職しました。そのため、今後はエネルギー管理士や電検などの運用面に関わる資格を取得しようと考えています。この度はお世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.93254〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.801
取材:H24.4.21(中村)

 ůさん

「もらったプリントを丸暗記したら何とそのまま出題されていました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (52) 福岡県嘉麻市
 貴学院で学科試験対策を受講し見事1回で合格できたので、引き続き実地試験対策も受講しました。どうしても1回で合格したいと思っていました。私の勉強方法は、もらった作文用紙に経験記述を記入し、先生に添削してもらったくらいです。やはり先生からのアドバイスをもらえるので安心でした。自分では自信を持って書いたつもりでも見落としがあり、先生に指摘してもらってはじめて気づくことができたのでとても助かりました。2日間の講習では、テキストに沿った内容の授業でした。2日目の授業中に、もらったプリントはとにかく丸暗記するようにと先生から言われたため、忠実に覚えました。本試験を受けたら何とそのまま出ていたので驚きました。驚くと同時に合格の確信を持って記入することができました。念のために貴学院から頂いた模範解答と照らし合わせましたが、やはり間違いなかったです。合格できたのは本当に貴学院のお蔭です。ありがとうございました。そして今回貴学院の同窓会である「九栄会」にも加入させて頂きました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
杉 哲夫さん(スギテツオ)〔九州建設専門学院No.13648〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.800
取材:H24.4.11(中村)

ƿ̾˾さん

「とてもわかりやすい講義でした」

2経理(2級建設業経理士)  女 (38) 福岡県朝倉郡筑前町
 勤務先の会社には経理の資格を持った女性社員がいなかったので、私に白刃の矢が立ちチャレンジすることになりました。2級経理士の試験問題は難しく、初めて勉強する私にとっては手強いものでした。独学では難しいと思い、どこかの学校で講義を受けることにしました。ちょうどその頃に貴学院から経理士の講義の案内が届き、すぐに受講することを決めました。
 実際に受講してみると女性担当講師の先生の講義はとてもわかりやすかったので、霧が晴れたように内容を理解できるようになりました。お蔭様で毎回の講義が楽しくなり受験勉強も大いにはかどりました。もちろん予習復習は欠かさず行いました。本試験の日を迎えても、試験会場ではしっかり復習を怠りませんでした。そして試験問題を見たら講義で教わった問題が出題されていたので、楽勝でした。
 貴学院のお蔭で合格することができ、お世話になりました。次は1級へも挑戦したいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.336263〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.799
取材:H24.4.12(坂本)

ܸδさん

「不得意な学科を受講して得意科目にできました」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (36) 福岡県行橋市
 管工事の会社を営んでおり、公共工事を請け負う関係上1級管工事施工管理技士の資格がどうしても必要でしたので、試験を受けました。受験するに当たって一番困ったのは学科試験でした。現場の工事経験で身に付けた専門知識があっても合格点を取るには十分ではありませんでした。逆に実地試験は実際に公共工事の元請けをしていて、施工計画・工程管理・安全管理を日常の工事経験から身に付けていました。実地対策講座の添削指導を受けることで、その知識を上手く文章にまとめられるようになりました。学科試験対策の講義は、試験の傾向を的確に押さえており、出題箇所についての詳細な解説をわかりやすく教えてもらい、重要ポイントを正しく理解することができましたので、類似問題が出ても正解することができるようになりました。貴学院で受講したお蔭で、無事試験に合格することができました。ありがとうございました。
井本賢隆さん(イモトマサタカ)〔九州建設専門学院No.160292〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.798
取材:H24.4.10(坂本)

さん

「妻の勧めで貴学院に入学」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (37) 大分県大分市
 大学で建築学科を卒業していたので、一時は1級建築士を考えたこともありましたが、工務店勤務している都合上1級建築施工管理技士を目指すことにしました。2級は随分前に取得しており、今回も独学で受験しました。しかし学科試験には合格できましたが、実地試験では経験記述が不得意で不合格になりました。それを心配してくれた妻が記述問題に力を入れてくれる専門の学校をいろいろ調べてくれ、貴学院を見つけてくれました。早速説明を聞いて、内容が良さそうだったので入学することにしました。
 今回は2回目の受験なので何としても合格したいと思い、送られてきた施工作文を一所懸命書いて提出して添削してもらいました。自分は建築の専門技術者として現場のことは熟知していると自負していましたので、添削された作文を見て納得がいかずに回答を求めたこともありました。担当講師の方は厳格な方で、「指導通りに書いてください。そうすれば必ず合格できますから。」と強く指導を受けました。今思い返すと講師の指導に従って良かったと思っています。
 そして実地試験に無事合格できましたので、大変感謝しております。その後、土木専門の会社に転職しましたので、今年は1級土木の試験にチャレンジする予定です。
中野寿範さん(ナカノヒサノリ)〔九州建設専門学院No.333924〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.797
取材:H24.4.10(坂本)

̶さん

「独学より学校を利用すべき」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (63) 広島県安芸郡府中町
 家内が不動産業を数人使って経営しており、私もそこで働いているのですが、専門知識もなく用語などがわからないので資格を取ろうと思いました。インターネットで学校を調べると、貴学院が見つかり、深く考えることなく入学しました。
 実は入学する前に、一度試験を受けたことがあるのですが、その時は合格点が40点で数点足らず悔しい思いをしました。その時の勉強は、「楽学」という自分で買ってきた参考書を使ってしました。しかしなかなか理解ができませんでした。次年度は独学ではなく、どこかの学校で学ぼうとしたのが、貴学院との出会いです。
 そしてその年にお蔭様で合格することができました。お世話になりました。
竹田通教さん(タケダミチノリ)〔九州不動産専門学院No.190969〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.796
取材:H24.3.26(佐藤)

ʿさん

「今年は本気で勉強した年でした」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (34) 福岡県福岡市西区
 衛生設備工事業を自営でしていますが、これまで2回他校で勉強しましたが駄目でした。今年は絶対合格したいと思い、貴学院の合格講座を受講しました。とにかく今回は本気で勉強しました。講義が終わった後も、自分でテキストを読み返し復習しました。また問題を繰り返し納得するまで解きました。このお蔭で学科、実地試験ともに合格することができました。ありがとうございました。今後は取得した1級管工事施工管理技士の資格を活かして仕事をしていきたいと思っています。
副島一平さん(ソエジマイッペイ)〔九州建設専門学院No.339482〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.795
取材:H24.3.22(茅野)

δさん

「解説されたところが的中」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県北九州市小倉南区
 プラントの配管工事を主な業務としており、会社から資格を取るようにと依頼があったので、今回受講しました。
 勉強は仕事が忙しく、なかなか集中してできていませんでした。しかし仕事上、ある程度の建設関係の知識も付いていたので、貴学院のDVDを見ていても理解できました。先生が解説される内容が、試験問題にも出ていたので良かったです。
 今年は、実地試験が残っているので、確実に合格できるように施工作文、記述問題の対策をしっかり準備していきたいと思います。
本田隆一さん(ホンダリュウイチ)〔九州建設専門学院No.339388〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.794
取材:H24.3.22(茅野)

﨑さん

「マンツーマンの添削指導で合格できた」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (39) 福岡県糸島市
 昨年、学科試験は独学で合格できました。実地対策はやはり学校に通おうと思い、N学院に行きましたが、結局合格できませんでした。このままではあと1回だけのチャンスがある実地試験をパスすることができないと思い、貴学院の実地対策コースに申し込みました。N学院は映像講義で、施工作文の添削も1回だけで、これで良いのかなと最後まで不安が残っていました。貴学院では直接先生が生講義で指導してくださり、疑問もその場で解決することができました。特にN学院では解答欄の枠はとにかく全部埋めるようにという指導でしたが、貴学院では「全部埋める必要はない。余計な内容は省いて、読む人に分かりやすく記述する」ようにと指導されました。先生の的確な添削指導があって合格できたと思います。ありがとうございました。次は土木施工管理技士を目指したいと思っています。
楢﨑紀秀さん(ナラサキノリヒデ)〔九州建設専門学院No.339538〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.793
取材:H24.3.22(茅野)

δさん

「今年は本気で勉強しました」

インテ(インテリアコーディネーター・二次)  男 (42) 佐賀県小城市
 以前から建築関係の仕事に従事しており、仕事の幅を広げていきたいと思いインテリアコーディネーターの資格を取ろうと考えていました。
 インテリアコーディネーターの講座は通信教材ばかりで、生講義形式の試験対策をしているところが他になく、1次試験対策でも貴学院にお世話になり、2次試験でもお世話になりました。
 試験対策はとにかく数をこなして、作図をすることを心掛けました。貴学院では個別指導で先生からの的確なアドバイスをいただけ、力を確実に付けることができました。お蔭様で合格できました。
 これからは地域に密着したビジネスを展開して交流を図り、資格をPRして仕事に活かしていきたいと思います。
飯盛良隆さん(イサガイヨシタカ)〔九州建設専門学院No.336139〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.792
取材:H24.3.22(茅野)

さん

「地場の学校に気づいて良かった」

2建(2級建築士・学科)  男 (28) 福岡県福岡市博多区
 設計事務所に勤めだしてから1級建築士を取りたいという思いを持っていましたが、まずは確実に2級を取ろうと考え、勉強に取り掛かりました。全国展開している学校の授業料はあまりにも高かったので、もともと独学で受験するつもりでした。貴学院に入学した理由のひとつは金額的なものでした。貴学院でしっかり説明を受け、納得して入学しました。
 授業には毎回欠かさず出席しました。2級といえども難しい内容を多かったですが、簡単な図や絵からイメージを広げていくと理解も早かったです。分野ごとにしっかり問題も繰り返しできたので、無事1回で学科試験を合格しました。
 製図の入学も迷いましたが、実務で図面は理解していたので、こちらは独学で合格する事ができました。
 貴学院に通って、勉強の進め方など、参考になりました。受験資格が整ったら、すぐに1級に挑戦したいと思っています。
池田和明さん(イケダカズアキ)〔九州建設専門学院No.73372〕
九栄会かわら版 平成24年10月号・・・No.791
取材:H24.3.22(池田)

 Ϻさん

「将来を見据えて」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (34) 大分県杵築市
 2級は取得していましたが、社内で1級の取得者を見渡すと、同じ年代が誰もいないことに気づきました。将来的に考えれば、誰かが取得していないとまずいと思い、勉強に踏み切りました。学科試験は独学で合格し、実地試験を感触的には大丈夫だと思っていたのですが、いざ蓋を開けてみると不合格でした。何が悪かったのか正直分かりませんでした。その時はじめて、自分の実施試験対策に不安を感じ、貴学院の対策講座を受ける事にしました。施工作文の添削指導を受け、文章の表現や要旨等、細かい所で自分の悪かった点が見えてきました。作文だけできても合格しない事は知っていたので、それ以外の勉強も幅広くこなしていました。合格発表の日は仕事で結果がわからず心配でしたが、貴学院から合格のお知らせを聞いた時はホッとしました。これからも会社に貢献できるよう、努めていきたいです。
岡 慎太郎さん(オカシンタロウ)〔九州建設専門学院No.342565〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.790
取材:H24.3.22(池田)

ڲさん

「遠方の学校でも安心できた」

2建施(2級建築施工管理技士・学科)  男 (44) 愛知県一宮市
 会社の指示で受験する事になり、貴学院の通信講座を会社が探してくれました。私の他に3名受講しましたが、3名全員学科・実地試験両方合格で、残念ながら私は学科のみでした。現場経験の少ない私からしてみると、学科試験に合格しただけでも良かったと思っています。
 貴学院は福岡が拠点だったので、少し不安な気持ちはありましたが、勉強に取り掛かると何の問題もなかったです。送られたDVDで基本的な用語もすぐに理解でき、直前に過去問題重視の総仕上げもできました。
 今回実地試験では施工作文が難しく、勉強不足で不合格となってしまいましたが、次は確実に合格したいです。将来的には土木や管工事も1級まで取得していた方が有利なので、受験も前向きに考えていきたいと思います。
大坪雅人さん(オオツボマサト)〔九州建設専門学院No.325287〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.789
取材:H24.3.22(池田)

さん

「悪循環から脱出できた」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (28) 福岡県福岡市東区
 土木全般の仕事をしていますので、資格は勿論必要です。しかし、なかなか学科試験が上手くいかず、毎年受験している状態になり、次第に集中力とやる気もなくなっていきました。まさに悪循環でした。試験会場で偶然に貴学院の職員の方から案内をもらったのがきっかけで、合格率も高いとわかり、入学しました。
 勉強はどちらかと言うと通学していましたが、仕事でいけない日にはその日の講義を録画したDVDで補充できたので、助かりました。授業の中で基礎とポイントをまとめ、後は過去問の繰り返しでした。
 実地試験の作文まで手が回らずに試験当日となってしまい、結果は学科試験を合格することができました。次は実地試験の勉強に集中して、その結果がどうであれ、次は1級土木の試験にも挑もうと思っています。今後のご指導も宜しくお願いします。
西尾弘幸さん(ニシオヒロユキ)〔九州建設専門学院No.300464〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.788
取材:H24.3.22(池田)

ı¢さん

「真面目に勉強すれば合格できます」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (54) 福岡県福岡市南区
 不動産の会社を経営しているため宅建主任者の資格は必須で、貴学院の登録講習に申し込みました。講義の内容が解り易く魅力的だったので、その後直前の強化合宿にも参加しようと考えたのですが、ちょうど仕事が忙しく日程の折り合いがつかずその時は見送りました。
 合格のポイントは、とにかく真面目に勉強することです。私は過去問を5回繰り返して、問題慣れをしました。その甲斐あって、本番試験ではスムーズに解くことができました。あとは、合格しようという意欲だと思います。これが強ければ強いほど、合格につながります。
 合格後、すぐに登録の手続を済ませ、今では宅建主任者証を手に、仕事に邁進しています。
窪田栄蔵さん(クボタエイゾウ)〔九州不動産専門学院No.182006〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.787
取材:H24.3.23(原田)

ܰさん

「DVDを何回も見られて大変助かりました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市中央区
 不動産関係の仕事をしているので宅建の資格が必要のため、試験に挑戦しました。休みが不定期なので、通学は無理だと考え、通信コースを受講しました。
 この通信コースを選んだのは正解でした。講義を録画したDVDが、その講義直後に定期的に送られてくるので通学コースと全く同じペースで勉強でき、無理がありませんでした。しかも、先生の講義は解り易く、時々冗談も混じっていたので、楽しく勉強ができました。権利関係の部分は難しいので、3回は繰り返してDVDを見ました。お蔭でこの権利分野にも強くなりました。DVDは何度も見直すことができるので本当に良かったです。あとは過去問を5年分を3回ずつこなしました。これで随分実力を付けることができたと思います。
 合格祝賀会を楽しみに参加申し込みもしていたのですが、当日急用ができて出席できず、大変残念でした。しかし今では宅建主任者として最初から最後までお客様と接することができるようになり、満足しています。原田先生をはじめスタッフの皆さん、本当に有り難うございました。
森本愛子さん(モリモトアイコ)〔九州不動産専門学院No.287350〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.786
取材:H24.3.23(原田)

ƿ̾˾さん

「登録講習と登録実務講習で2度お世話になりました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (57) 愛媛県松山市
 金融機関から不動産会社に出向している関係で、宅地建物取引主任者の資格を取得しようと考え、通信教育で勉強を始めました。その後登録講習を受けようとインターネットで探したのですが、時期が遅かったせいで、広島と福岡でしか近所では見つかりませんでした。以前に福岡に住んでいたので、地理も明るいので、福岡の貴学院に申し込みをしました。講習の内容も解り易く、職員の皆さんの対応も親切で、無事修了することができました。
 5問免除で受験をし合格できましたが、実務経験年数が足りないのでまた貴学院にお世話になろうとためらわずに登録実務講習を申し込みました。少し遠かったですが、2度勉強させてもらいありがとうございました。お蔭様で今では宅建主任者証を手に活躍しております。福岡に行く機会がありましたら寄らせていただきます。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.95481〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.785
取材:H24.3.23(原田)

ƿ̾˾さん

「下水道の通信講座をしている学校は貴学院だけ」

下水管(下水道管理技術認定・管路施設)  男 (37) 岡山県岡山市北区
 下水処理場で、下水処理全般の仕事をしている関係で、資格を取得しようと思いました。試験で難しく専門的な問題が出題される資格なので、独学では難しいと思い、インターネットで学校を探しました。しかしこの試験対策の通信講座をしている所がほとんどなく、偶然貴学院を見つけることができ、すぐに申し込みました。
 勉強はテキストとDVDの両方を使ってしました。主に仕事から帰って夜の時間帯を利用しました。難しい試験でしたが、何とか合格できて良かったです。
 現在、土木と管工事、造園・電気の施工管理技士の資格を取得できているので、建築施工を考えています。いろいろとご指導有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.327053〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.784
取材:H24.3.23(西田)

さん

「登録講習をぎりぎりまで受付してくれて感謝」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 会社が不動産会社でマンションのデベロッパーをしています。どうしても仕事上、宅建主任者を持っていた方がいいので挑戦しました。今年は必ず取得しようと思い、慌てて登録講習(5問免除)の講習機関を探しましたが、時期が遅くどこも締め切っていました。唯一貴学院だけが、ぎりぎりまで受け付けてくれたので、非常に助かりました。一般の受験生と違って5問免除されて受験できたので良かったです。ありがとうございました。
 今回合格できたお蔭で、次の目標ができました。ただ今仕事が忙しくて勉強することができていませんが、必ずチャレンジしようと思っています。
中川賢一さん(ナカガワケンイチ)〔九州不動産専門学院No.325253〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.783
取材:H24.3.23(西田)

εさん

「実戦形式の答案練習」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (42) 山口県岩国市
 家が設備工事の仕事をしているため仕事上この資格が必要でした。仕事が忙しくあまり勉強をする時間が取れないので、貴学院の集中講座に同僚と一緒に申し込みました。
 講師の先生の説明がわかりやすく、ポイントを良く押さえてあったので、大変勉強になりました。短期集中の問題と解説でしたが、これを受けると受けないとでは全然違うと感じました。受講して本当に良かったと思います。
 次は1級に挑戦したいと思います。
深川竜一さん(フカガワリュウイチ)〔九州建設専門学院No.145091〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.782
取材:H24.3.23(徳田)

ݸさん

「貴学院のテキストのお蔭です」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (27) 福岡県福岡市中央区
 この宅地建物取引主任者は仕事柄必要になり取得しました。一度独学で受験しましたが、合格することは出来ませんでした。貴学院には会社からの紹介で、15人ほど5問免除の登録講習を受講し、無事みんな合格することが出来ました。
 なかなか勉強が追いついておらず、登録講習は焦りましたが、貴学院のテキストをその後の勉強にも利用しました。このテキストのお蔭で合格したのだと思います。
 資格を取得できたお陰で資格手当ても付き、ますます仕事に励みたいと思います。この資格を活かし、これからも社会に貢献し、将来は独立できるよう頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。
榎原大樹さん(エノキハラヒロキ)〔九州不動産専門学院No.316296〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.781
取材:H24.3.21(髙山)

⻳ μさん

「太鼓判を押せる学校です」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (37) 大分県大分市
 自己啓発とスキルアップを兼ねて資格を取ろうと思いました。仕事も設備会社なので、どのみち必要になりますし、技術面だけでなく対外的に通用する資格がほしかったというのもあります。貴学院から案内がきたのも、前年の試験会場でアンケートに答えたからでした。前年1回失敗しているので、何とか今年はという思いもあって思い切って入学しました。今思えば、これで良かったのです。施工作文の添削は本当に参考になり、何故、前回は自分の解答が駄目だったのかよくわかりました。次は土木の資格がほしいと思っています。受験に失敗して悩んでいる皆さん、九州建設専門学院の講座を是非受講してみてください。
高山 亮さん(タカヤマリョウ)〔九州建設専門学院No.348492〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.780
取材:H24.3.22(徳田)

幰さん

「実りのある集中講座」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  女 (47) 福岡県福岡市博多区
 受験は初めてでしたが、とにかく1回で合格しようと思っていました。会社は設備設計の仕事をしており、社長からも資格を取ってみないかと言われていました。勤めてまだ1年なのであまり経験もありませんでした。ある程度勉強すれば大丈夫かなと思っていましたが、念のため貴学院の集中講座を受けることにしました。今思えば、受講して本当良かったと思っています。学科試験の方は何とかなるにしても、実地試験の施工作文は指導を受けないととても独学では難しいということを受講してはじめてわかりました。
 お蔭様で1回で合格でき、社長もまさかとびっくりしていました。次は1級に目指したいと思っています。
清水弘美さん(シミズヒロミ)〔九州建設専門学院No.284255〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.779
取材:H24.3.22(徳田)

Ƿ さん

「ポイントを絞って勉強できた」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (43) 鹿児島県霧島市
 自営で建設業をしており、水道工事と土木工事を主にしています。特に水道工事では、やはり管工事の資格を持っていた方がいいので、取ろうと考えました。丁度その頃に貴学院から案内が届き、学生時代に住んでいた福岡まで行って勉強をしようと決意しました。
 やはり自分一人で勉強する場合は、参考書選びなど何でも全てしないといけないので効率が悪いです。しかし、学校で学べば先生がわかりやすく教えてくれるし、ある程度ポイントを絞って勉強することができたので、独学とは全く違いました。
 この資格の次は、給水装置工事主任技術者を考えています。この度は有り難うございました。
池之上 学さん(イケノウエマナブ)〔九州建設専門学院No.2078500〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.778
取材:H24.3.22(本田)

Ĺ̻さん

「目指した資格を全て取得できた」

下水管(下水道管理技術認定・管路施設)  男 (70) 山口県下関市
 この資格は仕事上どうしても必要でした。貴学院を知ったのは、試験会場でもらったチラシです。集中講座を通信教育でしているという学校はありませんでしたので、何かの縁だと思い、入学を決意しました。講義の内容に対して受講料が非常に安かったことも私の入学を後押しした一因でもあります。山口からの通学は無理なので、届いたテープと資料で勉強しました。講師の方がとても細かく丁寧に授業をされていて、安心して進めることが出来ました。
 下水道関係はお蔭様で「管路」に引き続き、「三種」にも合格することができました。これで目指していた資格は全て取得しましたので、もう受験するものはありません。
 この年令で資格試験に挑戦するというのは難しいようですが、やりがいのある人生を送るためにも必要だと思います。是非多くの方に貴学院をお勧め出来ればと思っております。職員の小菅さんからは、合格後も色々とご連絡いただき誠に感謝しております。貴学院の今後益々の発展を祈念いたします。この度は大変お世話になりました。有り難うございました。
山田耕三さん(ヤマダコウゾウ)〔九州建設専門学院No.164664〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.777
取材:H24.3.22(佐竹)

 ɰさん

「現状に満足しないこと」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (39) 大分県日田市
 この資格は会社から勧められたことよりも、自分のスキルアップのために取得しようと思いました。独学で学科試験は受かっていたので記述問題以外はある程度勉強していましたが、やはりこの記述問題で点を落としてはいけないと思い、何校か学校を検討しました。私は平日は仕事のなので、休日に講義を受けることができる貴学院を選びました。
 実際に講義を受けることができた日数は少なかったのですが、「ここは覚えるように」と五郎丸先生の大切なポイントに絞った講義はとても助かりました。記述問題には、私の工事経験を照らし合わせて、頭でイメージしながら覚えていきました。また過去問は3年分程繰り返し解いて、傾向と問題形式に慣れるよう心掛けました。
 その結果晴れてこの資格を取得できましたが、まだ他にも取りたい資格はあるので現状に満足することなく頑張りたいと思います。ありがとうございました。
森 良一さん(モリリョウイチ)〔九州建設専門学院No.339427〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.776
取材:H24.3.21(小菅健)

 さん

「抜群な先生の指導」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (56) 福岡県筑後市
 この資格はその当時していた業務に必要だったため、会社から取るように言われ受けました。学科試験には受かることができたのですが、実地試験に苦戦し、そして3度目には絶対に合格したいと考えていました。そのために学校に通うか悩んだ末、学科試験の試験会場でチラシアンケートに協力した貴学院で実地試験対策を受けることにしました。
 五郎丸先生による講義は全体的に抜群な内容でした。施工作文の添削指導はとても役に立ち、教材もわかりやすいものでした。仕事がその頃はとても忙しかったため、家での勉強は毎日1時間くらいしか取れませんでしたが、講義でその勉強時間の不足分を補うことができたと思います。
 この資格を取れたお蔭で、仕事への観点が変わったと思います。今は別の部署へ移り、この資格は別段使うことはなくなりましたが、合格した時はとても嬉しかったです。次は第3種電気主任技術者を取れたらと考えています。大変お世話になりました。
坂本 執さん(サカモトタモツ)〔九州建設専門学院No.344053〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.775
取材:H24.3.21(生野)

御ϯさん

「仕事で遅くなっても効率良く勉強できた」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 茨城県鹿嶋市
 勤めている会社では、サッカーグラウンドの造成を始め、土木全般の工事をしています。会社からの指示で2級の土木を受験することになりました。私は実家が九州で、たまたま造園の試験を福岡で受けていた時に貴学院のチラシアンケートに協力したご縁で、職員の方から通信講座を勧められました。ちょうどタイミングも良かったので、こちらで勉強をすることにしました。
 勉強は夜の空いた時間に講義のDVD教材を見てしていました。1日に1~2時間程度でした。仕事で疲れてできない時もありましたが、無事に合格することができました。
 お蔭様で大阪に異動が決まり、この勤務地でも2級土木を持っていた方が有利な状況なので、感謝しています。今後もご縁があればお願いしたいと思っています。
井上勝一朗さん(イノウエショウイチロウ)〔九州建設専門学院No.337822〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.774
取材:H24.3.16(池田)

さん

「念願叶った試験合格」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (40) 福岡県福岡市西区
 短大時代に住居学を学び、図面や家具に興味を持ったことがこの資格取得のきっかけになりました。就職先はインテリアとは全く関係のない業種ですが、家具を見に週末によく家具店に足を運んでいます。そのうちインテリアコーディネーターという職業があることを知り、憧れになりました。資格を取ろうと思った時に貴学院を知り、建設の専門学校なら図面の基礎から学べると考え、入学しました。
 実際に勉強をはじめてみると、とても大変でした。1次試験は販売・技術の2科目なので、かなり広範囲の内容で、2次試験では高い技能が求められるため最初から最後まで根気強く学習することが必要です。また家具を含めインテリアが好きなことが大きなポイントとなると思います。私の場合は途中ブランクもあり、足掛け7、8年で2次試験の合格に辿り着きました。
 念願の資格に合格でき、自信が付きました。またいろいろなことに挑戦していきたいと思います。
原田美和さん(ハラダミワ)〔九州建設専門学院No.234595〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.773
取材:H24.2.21(池田)

さん

「先生の指導を信じて」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (29) 福岡県糟屋郡宇美町
 高校生の頃に学科試験にだけは合格していたのですが、現場で仕事するようになるとなかなか勉強には手が回りませんでした。会社から土木の免許を取るように言われ、実地試験を受けに行きましたが、不合格でした。学科試験免除の期限が迫っていた時に貴学院から講座の案内があり、2級の合格率が100%だったのでお願いすることにしました。
 仕事から帰ってからの空いた時間や、土日の現場がない日を利用して勉強しました。とにかく先生に言われたところを繰り返して頭に入れるようにしました。
 お蔭で講義を受講した年に実地試験に合格することができました。本当に短期間の集中的な勉強で済んだので、勉強嫌いな人にも効果があると思います。これから会社に貢献し、1級土木にも挑戦したいと思っています。
亀山孝幸さん(カメヤマタカユキ)〔九州建設専門学院No.347251〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.772
取材:H24.2.3(池田)

 さん

「学科も実地も1回で合格」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  女 (34) 愛知県名古屋市天白区
 会社は設備工事をしており、他の社員が受験しているのを見て、自分も配管の勉強も兼ねて受験してみようと思ったのが動機でした。学校を探した中で、貴学院は通学生が受けた授業をそのままDVDにしてすぐに送ってもらえて、さらに基礎的なことから教えてもらえそうだったので入学しました。学習のポイントは先生方が教えてくれた通りに勉強することしかありません。1日1問でもいいから続けていくことや、過去問には答えを書き入れず繰り返し解くことが大事だと思います。最初申し込んだ頃には、ほとんど現場経験のない私が合格できるなんて思ってもいませんでした。しかし結果は学科試験と実地試験を1回で合格することができました。コツコツと勉強していくことで不可能を可能にすることができるのだと自信になりました。これからも向上心を持って頑張ります。いろいろお世話になりありがとうございました。
岡 美穂さん(オカミホ)〔九州建設専門学院No.290851〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.771
取材:H24.3.16(徳田)

Ȼさん

「願書サービスで入学しました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (27) 長崎県平戸市
 資格取得の動機は、キャリアアップと会社のためでした。会社は土木建築をしています。土木は水道管の敷設やのり面工事をしていますが、自分自身もっと技術と知識を身に付けようと思いました。また工事は公共工事が主体なので、資格を取得してもっと大きな工事を取れるようにチャレンジしました。貴学院を選んだ理由は、願書サービスと願書の記入指導です。近くに受験願書を販売している所がないため、願書を用意してくれ、記入の仕方まで教えてもらえたのはとても助かりました。
 私は講義を受ける前にしっかりと予習をしていきました。そのためとても理解しやすかったです。時間がある時には参考書に目を通すだけでもしていった方が頭に入りやすいと思います。
 今年2級管工事施工管理技士の資格に挑戦したいと思っていますので、またご指導の程よろしくお願いします。この度は本当にありがとうございました。
浦上隼人さん(ウラカミハヤト)〔九州建設専門学院No.315052〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.770
取材:H24.3.16(西田)

˧さん

「先生の教えをしっかり覚えておくこと」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県北九州市小倉南区
 2級管工事施工管理技士を取得しようとした動機は、仕事上必要で会社からの要請もあったからです。学校をネットで色々調べ、貴学院からの案内を送ってもらいました。そして合格率が高いことに惹かれ、すぐに入学の手続きをしました。
 入学後はきちんと講義に出席してしっかり先生に教えてもらいました。学習ポイントは復習です。毎回欠かさず復習しました。実地試験の講義はとても為になりました。過去問にも出ていなかったことを先生が教えてくれて、それが見事に本試験に出ました。しっかり聞いて勉強した成果だと思います。先生の教えはしっかり書き込んで覚えておくことが大切です。お蔭様で無事に合格できました。本当にありがとうございます。これからもいろいろな資格を勉強していきたいと思います。
中川芳輝さん(ナカガワヨシテル)〔九州建設専門学院No.241527〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.769
取材:H24.3.16(黄)

ɻさん

「夜中まで勉強していました」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  女 (40) 福岡県筑紫郡那珂川町
 2級建築施工管理技士を取得しようとした動機は、会社の事業拡大のために必要な資格だったからです。今回入学した理由は、数年前に貴学院の他の講座を受講したことがあったため安心して勉強できると思ったからです。
 学習ポイントは、復習が一番だと思います。子供がまだ小さく、子供と家族の世話をして皆が寝静まった頃から勉強を始めて大体夜中までしていました。授業の時はテキストと先生の説明をよく聞いて要点をピックアップして、帰宅後に問題集を解いては復習をするという流れを繰り返しました。
 この資格を無事に取れたので、次は1級建築施工管理技士を目指して今勉強中です。合格できてとても嬉しいです。
松竹良子さん(マツタケリョウコ)〔九州建設専門学院No.2077560〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.768
取材:H24.3.16(黄)

ëさん

「第二の人生のためにこの資格を」

行政(行政書士)  男 (48) 福岡県福岡市早良区
 私は第二の人生として、定年を迎えたら会社員ではなく町の身近な法律家として地域住民と接していきたいと思っているため、この行政書士の資格を取ろうと思いました。
 貴学院では昨年に宅建の実務講習でお世話になり、その後いただいた貴学院の行政書士の講座案内を見て、直前の答案練習会への申し込みをしました。実践練習をすることで、時間が足りるのかを確認し、そして直前対策としての情報を得るために受けました。
 学習ポイントはまず基本書を読み、そして過去問(10年分)を繰り返し解き、追い込みに貴学院の答案練習会を受けたことだと思います。2度は基本書に目を通し、そこから習得した知識は不十分でしたが、合格ラインが6割ということを考えると、過去問中心に取り組み、問題形式に慣れることに重点を置く方がベターだと思いました。
 答案練習会に出た問題が本試験の同じレベルのものか先生に確認した上で、帰ってからもよく復習をしました。また練習会のお蔭で時間配分もできるようになり、本試験は落ち着いて解くことができました。授業中に先生が繰り返し話されたことはきっと大事なことだと認識してしっかり覚えました。お蔭様で無事合格に繋がりました。
 将来身近な法律家として、良き相談相手になれればと考えております。そのためにはさらに幅広い知識を身に付けていきたいので、これに加えてもう1つ資格を取得した上で、将来設計をしっかり描いていきたいと思っております。
高谷浩志さん(タカヤヒロシ)〔九州法律専門学院No.254475〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.767
取材:H24.3.16(黄)

さん

「直接質問できる生講義だからこそ理解できた」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  女 (44) 福岡県福岡市博多区
 会社は建築が主ですが、たまに何千万円クラスの設備工事も入ってくるので、自分から資格を取ってみようと思いました。会社からも資格を取得してもらうと助かる旨の話はありました。
 斎藤先生の授業はとてもわかりやすかったと思います。入学当初は現場経験の少ない私にとって多少付いていけなかった部分もありましたが、教室の看板に「継続は最大の力なり」と書いてあるように回を重ねるごとに理解できるようになりました。直接先生から教わる生講義なので、先生にその場で質問できることは本当に嬉しかったです。試験前は結構先生に質問をしましたが、丁寧に答えてくださり、とても有り難かったです。
 問題集も繰り返し3回くらい解きました。過去問練習は本当に大事だと思います。なぜなら本質的には似たような問題が本試験によく出るからです。
 今のところ1級までは考えていませんが、機会があれば又何か挑戦したいと思います。12月の合格者祝賀会には日程が合えば参加したいと思います。
横山一代さん(ヨコヤマカズヨ)〔九州建設専門学院No.338466〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.766
取材:H24.3.10(徳田)

ʡĸさん

「貴学院の添削指導が参考になった」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (36) 福岡県大野城市
 勤めている会社は高速道路料金所の機械のメンテナンス業務を専門でしていますが、数年前から料金所の建築まで手掛けるようになったため、会社からの指示でこの資格を受験することになりました。仕事柄通学が無理なため、会社で通信教育の学校を探してくれ、そして貴学院に入学しました。
 学科試験の学習のポイントは過去問題を中心に繰り返し解きました。特に試験の1週間前からは毎日午前中に問題を解いていました。
 次に実地試験に関しては経験記述の工事内容の選定にじっくり時間を掛けました。工程、品質、安全、環境について記述しやすい工事を選び、先生に添削してもらった内容を参考にしながら、複雑な内容にならないように心掛け、それぞれ3~5作ずつ準備しました。また用語の説明では、躯体や仕上げの区分にこだわらず過去5年間で出題された用語を中心に覚えました。貴学院の通信教育でやはり添削指導がとても参考になりました。どうもありがとうこざいました。
 今後の抱負は、今勉強している建設業経理士の取得です。今後も様々な資格へチャレンジしたいと考えています。
福田謙次さん(フクダケンジ)〔九州建設専門学院No.325288〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.765
取材:H24.3.9(西田)

εɧさん

「土木に続いて1回で合格」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (51) 長崎県雲仙市
 会社は不動産と建設業をしていますが、特に建設部門で建築施工の資格が必要になったので挑戦しました。私の場合は営業をしている関係上、現場にはあまり携わっていなかったので、まずは2級から始めました。貴学院には以前1級土木の時にお世話になり、その時の講義内容が良かったので、今回もお願いすることにしました。
 先生の教え方は一貫性があり、現場経験の少ない私にも充分理解できました。施工作文もポイントをしっかり教えていただいたので、問題なく本試験でも上手く書くことができました。
 とりあえずこれで目的は果たせたましたが、機会があれば次の1級を目指したいと思います。土木に続いて1回で合格させていただき、有り難うございました。
庄崎竜彦さん(ショウサキタツヒコ)〔九州建設専門学院No.318982〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.764
取材:H24.2.28(徳田)

¼Ѽさん

「1回で合格できました」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (28) 福岡県春日市
 学科試験及び実地試験を1回で合格することができました。仕事が建設業なので、必要に迫られてこの資格を取得することになりました。学校を探していたところ、貴学院が見つかったので早速入学しました。
 合格できたのは、自分なりに頑張ったということもありますが、斎藤先生の授業が専門性に富んでいて解り易かったこともあると思います。実地の施工作文を何回か添削してもらいながら、自分の形にしていくことができました。
 所期の目標が達成できて本当に良かったです。有り難うございました。
河村英樹さん(カワムラヒデキ)〔九州建設専門学院No.347625〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.763
取材:H24.2.25(徳田)

 さん

「届いたDVDが役立ちました」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (44) 宮崎県延岡市
 1級土木の受験のため福岡に来た時に、駅前で熱心にチラシを配られていて、その姿が印象に残り貴学院で勉強してみようと思いました。
 試験勉強はなかなか忙しかったので、過去問題を中心に解きました。また送っていただいたDVDはとても解り易く役に立ちました。
 まだ県知事への登録が済んでいませんが、無事に合格でき良かったです。また1級土木でもお世話になりたいと思います。通学で勉強したいのですが、宮崎からは遠いのでしっかり自己管理をしながら通信の勉強に励みたいと思います。
小林 広さん(コバヤシヒロシ)〔九州建設専門学院No.350301〕
九栄会かわら版 平成24年9月号・・・No.762
取材:H24.2.25(佐藤)

ƿ̾˾さん

「添削指導の対応に満足」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (29) 福岡県久留米市
 不景気の続く中、仕事の幅を広げ、また収入アップをすることができればと思い、資格を取ろうと思いました。そこでいろいろな学校を見て検討した結果、学校へ通う時間が取れないこともあり、通信教育で申し込みができ、値段もリーズナブルな貴学院にしました。
 学科試験対策では過去問に重点を置き、繰り返し解いて勉強しました。何より通信教育を受けて良かったことは、実地試験の添削指導の対応の良さです。先生の丁寧な指導を受けたことで自信を付けることができました。何回でもやり取りして納得いくまで指導してくれたことが良かったです。
 今年は学科試験のみの合格でしたが、次こそ実地試験に合格し、仕事の幅を広げて、さらに仕事に存分に活かせることができるよう頑張りたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.337321〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.761
取材:H24.2.23(小菅健)

Ǽさん

「貴学院とは長いご縁です」

2電施(2級電気工事施工管理技士・実地)  男 (50) 福岡県八女市
 仕事は空調設備工事、給排水設備工事等が多かったのですが、近年、太陽光発電や照明の設備工事も多くなってきたため、電気工事の資格が必要になりました。昨年、第2種電気工事士と2級電気工事施工管理技士の資格を取ろうと決心しました。貴学院とは20年来のお付き合いもあり、1級・2級管工事施工管理技士や給水装置工事主任技術者の時も1回で合格させていただいたので、今回も当然受講させてもらいました。
 合格するためのポイントを先生がわかりやすく教えてくれるため、スムーズに勉強を進めることができました。家では予想問題と10年間の過去問を3回程繰り返しして知識を定着させました。仕事が遅く終わるため、試験前2週間は深夜1時から3時くらいまで眠気に耐えながら頑張りました。
 次は1級取得を目指しますので、またこちらもどうぞよろしくお願いします。
金納光成さん(キンノウミツナリ)〔九州建設専門学院No.2046850〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.760
取材:H24.2.21(徳田)

жさん

「合格体験談を見て入学しました」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (61) 福岡県久留米市
 自営で建設業をしています。主に個人の住宅建築をしていますが、たまに大きな仕事も入ってくることがあるのでこの資格を取得しようと思い、挑戦しました。独学で学科試験には受かるのですが、実地試験でいつも失敗していました。年齢的にこれ以上時間がかかってしまうのは大変なので、学校で習った方が確実だと思い、案内を頂いたことがある貴学院が気になっていました。また送っていただいた案内と一緒に入っていた、自分と同世代の方の合格体験談を見て入学しようと決意しました。
 勉強方法はまず施工作文の添削指導をしてもらい、2日間の講義で実地対策を斎藤先生から教わりました。今まで独学で失敗しているので、講義の話を聞き漏らさないように教室の1番前の席で受けました。先生から直接試験のポイントを指導してもらえたのが良かったです。
 せっかく合格できたので、最終目標である1級建築士に今年挑戦しようと思っています。この度は斎藤先生及び職員の皆様本当に有り難うございました。12月の合格者祝賀会で先生と一緒においしいお酒を飲めることを楽しみにしています。
石橋賢一さん(イシバシケンイチ)〔九州建設専門学院No.318445〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.759
取材:H24.2.22(西田)

ƿ̾˾さん

「必ず合格しようという意思が大切」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (41) 福岡県福岡市中央区
 宅建の資格は不動産の仕事に携わっている以上必須であり、この資格がないと業務の遂行ができないため、今年1回で合格しようと決心しました。そのためには5問免除の登録講習を受けるのが効率的だと考え、貴学院に入学しました。やはり勉強時間の短縮というメリットとして役に立ちました。
 合格するためにまずテキストを1冊に決めて、丸暗記するまで読み込みました。そして10年分の過去問を4~5回、4肢とも完全に解き、更に予想問題を2~3種類解きました。これで最初の内は解答時間が足りなかったのですが、段々スピードアップし、試験直前には余裕を持って解けるまでになりました。
 本格的に勉強をはじめたのは、願書を出してからだったので短期決戦でした。仕事が休みの日には、図書館に開館から閉館までこもって集中的に勉強しました。また、若い人が自分と同じ様に入学試験等に向かって必死に頑張っている姿を目のあたりにして、非常に励まされました。
 今回先生方のお蔭で1回で合格させてもらいましたが、時々見ていたDVDが今では実務に役立っていて感謝しています。これからも不動産に関連する資格を取っていくつもりですが、その時はよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.301199〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.758
取材:H24.2.22(原田)

² さん

「貴学院の教材がとても役に立ちました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 福岡県糸島市
 現在、舗装の仕事をしており、仕事で必要なため資格取得をしました。高校が土木専門の学校に通っていたので、独学で勉強していましたが、何度か失敗しました。そこで、社長が貴学院を紹介してくれたので、社員2人で入学しました。
 仕事が忙しく、なかなか講義には出席できなかったですが、貴学院からいただいた資料をもとに、自宅で例文を見ながら勉強したことが合格に繋がったのだと思います。
 仕事は相変わらず忙しいですが、4月にある管理技術者を受け、仕事の幅を広げていきたいと思っています。大変お世話になりました。
安岡 涼さん(ヤスオカリョウ)〔九州建設専門学院No.335393〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.757
取材:H24.2.22(髙山)

ڱʼさん

「勉強時間をしっかり確保することが大事」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (26) 福岡県八女郡広川町
 不動産業に従事しているため、宅建の資格は持っていた方が良いと思い、取ることにしました。資格の勉強ははじめてで、はじめは戸惑いました。
 5問免除の登録講習を受けるため、インターネットで貴学院を知りました。2日間のスクリーングでしたが、先生の話も比較的わかりやすい講習でした。また試験対策の勉強にも役立つ内容だったと思います。
 試験に向けて私は平日に1日1~3時間は勉強し、休みの日には8時間くらい集中してしました。今回が実は2回目の受験でしたが、その成果が実り1回目に比べ手ごたえがありました。
 はじめて取れた資格なので本当に嬉しかったです。貴学院で先日実務講習も終わり、ほっとしています。短い期間でしたが、登録講習と実務講習お世話になりました。
若菜永治さん(ワカナエイジ)〔九州不動産専門学院No.289881〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.756
取材:H24.2.22(生野)

ɧさん

「暗記ではなくしっかりと理解を」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (38) 福岡県福岡市博多区
 私は不動産会社に勤めており、仕事上必要なスキルだと思い、この宅建の資格を取ろうと思いました。5問免除の登録講習を、以前から知っていた貴学院に申し込みました。
 学習のポイントは、私の場合は暗記するのではなく「理解をすること」だったと思います。暗記だけでは応用がきかないので、苦手な分野には時間を掛けてでもわかるまで勉強しました。勉強時間は毎日できなくてもできる時に集中してすることを心掛けていました。それでも試験が近付いた頃には夜の10時から1時の3時間くらいは勉強する習慣がついていたと思います。
 今後はこの資格を活かし、更に仕事に専念していきたいと思います。
牛島和彦さん(ウシジマカズヒコ)〔九州不動産専門学院No.298880〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.755
取材:H24.2.21(本田)

 さん

「親切な職員の対応に惚れ込んで入学を決意」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (64) 鹿児島県霧島市
 宅建の資格を取得しようと思ったのは、父が数十年不動産業を営んでおり、もっと多くの方の希望と夢に少しでも近づけられたらと思い、その為にも資格を取得し、退職後の仕事として父の後を継ぎたいと考えたからです。
 地元の日建学院に通学していましたが、自分が忙しかったのもあり、予習・復習が出来ず又用語にもなかなか慣れずビデオの見聞きだけで習得が可能かどうか思い悩んでいました。ちょうどその頃、貴学院よりご案内のお電話をいただきました。申し込みを悩んでいたら、担当の徳田さんが生講義を録画されたビデオを送って下さり、その意欲に惚れてしまって入学を決心しました。
 前年同様時間のない中での勉強となりましたが、運転中に講義のテープをずっと聞いて耳で覚えていきました。当然最初の内は頭に入らず焦りを感じることもありましたが、後半の1~2カ月の頃から問題を少しずつ理解して解くことが出来るようになりました。忙しいというのを理由にしていた自分の甘えを克服してスケジュールの消化に力を注ぎました。
 この年齢で又皆様の助力・支えによって合格させて頂いたことに大変感謝しております。今後は自分がそのお返しを世の中に対して出来たらと思っております。貴学院の講師、職員の方々には大変お世話になりました。有り難うございました。 
林 清子さん(ハヤシキヨコ)〔九州不動産専門学院No.296547〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.754
取材:H24.2.20(佐竹)

¼εさん

「合格して自信が付いた」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 福岡県糸島市
 現在、会社は砂防等の工事に携わっています。現場は1ヶ所だけでなく複数掛け持ちする場合もあるので、会社から2級土木を取得するように指示がありました。学科試験は一昨年に合格できたのですが実地試験が駄目だったので、会社が貴学院の実地対策に申し込みしてくれました。
 やはり自分一人で勉強するのと違い、学校で施工作文の書き方の添削指導をしてもらって本当に良かったです。自分が経験した施工現場の工事内容をただ記入するだけでは点数をもらえないとつくづく感じました。特に試験前は仕事が終わってから家で何度も書く練習をしました。
 無事2級を合格する事ができ自信が付いたので、また会社から指示があれば次は1級にも挑戦しようと思っています。添削指導をしていただいた先生そして職員の皆様ありがとうございました。
中村竜二さん(ナカムラリュウジ)〔九州建設専門学院No.291838〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.753
取材:H24.2.17(西田)

аɧさん

「貴学院の添削指導のお蔭です」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 福岡県糸島市
 会社から2級土木を取得するように言われたので受験しました。一昨年に学科試験を合格しましたが実地試験は不合格だったため、昨年社長が私のために貴学院の講座を申し込んでくれました。
 一昨年は施工作文で何を書けばいいのか全くわからなかったので、先生から施工作文の添削指導をしっかり受けて書き方を学びました。そのお蔭で本番の試験でも習った通りのことをスムーズに書くことができました。やはり先生との添削指導のやり取りがあったからこそ合格できたのだと思います。
 今後の抱負は今のうちに取れる資格はできるだけ取ろうと思います。この度はありがとうございました。
石井英彦さん(イシイヒデヒコ)〔九州建設専門学院No.291801〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.752
取材:H24.2.17(西田)

さん

「勉強は届いたDVDを見ただけです」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  女 (42) 大分県佐伯市
 会社に勤めて10年になります。以前に建設業経理士の試験対策で貴学院にお世話になりました。今回、経理と一緒に土木の案内が会社に届いて、丁度2級土木の受験願書を出した後だったので、このタイミングで届いたのもご縁だと思い、貴学院の直前集中講座に申し込みをしました。
 特別な勉強の方法は特になく、貴学院から届いたDVDを見ただけです。先生がちゃんと要点を押さえていてとてもわかりやすかったです。また同封されてきた資料も予想問題をピックアップされていたので本当に助かりました。
 今回は学科試験が合格できましたが、実地試験は惜しくも不合格でした。自分で原因はわかっているので、それを踏まえた上で、実地試験合格に向けてまた貴学院でお世話になります。五郎丸先生、どうぞ引き続きご指導ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。
矢野一恵さん(ヤノカズエ)〔九州建設専門学院No.324514〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.751
取材:H24.2.4(小菅那)

ʿ ̭さん

「合格できる書き方を教わりました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (55) 広島県福山市
 造園業をしており、4年前から土木の試験に挑戦していました。仕事の幅も広がるので土木の資格を取得していたらいいかなと思って受験していましたが、実地試験でいつも不合格になり、正直どうしていいか悩んでいました。
 貴学院の実地対策講座に申し込みをしたのは3年前です。その当時は現場の経験もなく、施工作文のイメージができませんでした。今回はたまたま現場に立ち会う機会があり実務もすることができたので、この経験が合格の一助となったようです。
 あとはDVDを見て勉強し、施工作文の添削指導も受けました。特に添削の方は合格できる書き方を先生から直接教わることができたので良かったです。これが合格の決め手だったと思います。
 ようやく合格できて肩の荷がおりました。貴学院には本当にお世話になりました。特に五郎丸先生には色々とご指導頂き、本当にありがとうございました。
平島 稔さん(ヒラシマミノル)〔九州建設専門学院No.197058〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.750
取材:H24.2.4(小菅那)

ĸδさん

「先生が言われた通りにしました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 福岡県田川郡川崎町
 去年学科試験に合格できたのですが、実地試験が不合格だったため貴学院の実地対策講座に申し込み試験に備えることにしました。以前から別の講座で貴学院にはお世話になっていて、学科試験合格の時も指導して頂いたので、安心して受講しました。
 試験対策は先生の言われた通りに勉強をしただけです。出題されそうな所や怪しい箇所を教えてくださるので、そこだけを集中して覚えました。
 本試験では先生が予想されていた所が的中していたので、逆に怖かったです。解き終わった後には合格の確信をしました。そして発表日当日に貴学院から祝電を頂いた時は嬉しかったです。
 本当にお世話になりました。先生方、ご指導ありがとうございました。
田口政隆さん(タグチマサタカ)〔九州建設専門学院No.226326〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.749
取材:H24.2.4(小菅那)

Ͽさん

「本当にお世話になりました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (48) 福岡県大牟田市
 去年の実地試験は不合格で、今年がラストチャンスでした。会社が私のために講座の申し込みをしてくれたようで、貴学院の実地対策講座の通信コースを受講しました。
 DVDの中で先生が分かり易く要点を押さえて話をしてくれ、また施工作文の添削指導も受けたので、あとは覚えるだけでした。今回の本試験では現場関係の問題が多く出題されていたような気がします。幸い経験は長いので去年よりも今年の方が易しく感じました。
 見事合格できてホッとしました。本当にありがとうございました。お世話になりました。
猿渡真大さん(サルワタリマサヒロ)〔九州建設専門学院No.26484〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.748
取材:H24.2.4(小菅那)

δさん

「会社に恩返しをしていきます」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (40) 山口県宇部市
 土木の仕事に従事して10年以上は経ちます。今年学科試験は合格できました。実地試験が難しいというのはよく周りから聞いていましたが、独学でしようと考えていました。しかし、運良く会社の方で貴学院の実地対策講座に申し込みをしてくれていて、今回受講することとなりました。
 山口に住んでいるため、福岡まではさすがに通えません。通信コースで送られてきたDVDを見て勉強しました。しかし、本試験では勉強していない所が出て焦りました。時既に遅しですが、もう少し万遍なく勉強しておけば良かったと後悔しました。
 合格するとは思っていなかったので、貴学院から祝電を頂いた時は本当に驚きました。正直、運が良かったと思います。合格できて良かったです。ありがとうございました。これからは会社に実務の方で恩返しをしていきたいと思います。
大石隆夫さん(オオイシタカオ)〔九州建設専門学院No.350109〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.747
取材:H24.2.4(小菅那)

ľさん

「丁寧に指導してもらえて良かった」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (47) 福岡県宗像市
 昨年仕事を退職し、次の仕事を探すためにもこの資格を取っておこうと思い受講しました。学科試験は独学で取り組みましたが、実地試験は難関なので、学校を探しておりました。試験会場で配られていたチラシをもらい、資料請求して電話で説明を聞き、実地試験対策をしっかりやってもらえそうだったのでお世話になることにしました。
 施工体験記述なども丁寧に添削してもらい、また分からないところなども詳しく教えていただくことができました。
 近頃では鉛筆で字を書くということが余りないので、試験では緊張して震えてしまいました。何とか合格できてよかったです。これからは資格を仕事に活かしていきたいと思います。
小方直義さん(オガタナオヨシ)〔九州建設専門学院No.349943〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.746
取材:H24.2.3(茅野)

¼ϯさん

「分かりやすい講義で力が付いた」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (31) 福岡県福岡市早良区
 土木工事業についてから10年ぐらいになりますが、まだ資格を取っていなかったので、会社の勧めで今回受験しました。
 貴学院の講義にはほぼ毎回参加しており、内容もよく分かりやすくて、しっかり勉強することができました。しかし実地試験対策を行う秋頃に、ちょうど仕事が忙しくなってしまい講義に参加できなくなってしまいました。
 今回は学科試験には合格することができました。実地試験対策にも参加できていたらと悔やまれます。来年は実地試験の対策を早めに取り掛かり必ず合格するようにしていきたいと思っています。
桑村好朗さん(クワムラヨシアキ)〔九州建設専門学院No.291650〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.745
取材:H24.2.3(茅野)

¼さん

「早めの実地対策で合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (42) 長崎県長崎市
 仕事は海運業が主で、それに関連する工事関係をすることがありますが、あまり現場経験はありませんでした。貴学院にお世話になったきっかけは、会社の方で申し込んだのですが、本来受講する者が都合が悪くなり、代わりに自分が資格を取るように言われたからでした。
 昨年は学科試験には合格したものの現場経験が少なく、実地試験は惜しくも不合格でした。今年は早めに実地試験対策に取り組み、施工作文も早めに仕上げて、過去問題を何度も繰り返し解きました。何か分からないことがあったり、勉強の仕方など、すぐ貴学院に電話して教えてもらいました。職員の方には本当にお世話になりました。五郎丸先生の的確な指導と職員の方々の支えがあって合格することができました。五郎丸先生の予想問題もほぼ的中していて余裕で合格することができました。
 次は1級土木施工管理技士取得を目指して頑張りたいと思います。
吉村浩司さん(ヨシムラコウジ)〔九州建設専門学院No.183193〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.744
取材:H24.2.3(茅野)

さん

「先生の予想通りに出題されて合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 福岡県北九州市若松区
 昨年惜しくも実地を落としたので、今年は必ず合格しようと、早くから実地試験対策コースに申し込んで勉強を始めました。
 対策はまず施工作文で先生に2~3回は見てもらい添削しました。その後は先生がやっておきなさいと言う所は、先生の言う通りに勉強しました。先生の予想では安全管理・工程管理・品質管理が狙われやすいということでしたが、見事予想通りに工程管理と品質管理が出ました。語句の説明などの記述問題も幅広く資料を用意してもらい、本番ではほぼ解くことができました。
 先生の言われる通りにちゃんと勉強すれば合格できます。次は1級土木施工管理技士に挑戦したいと思います。
永野将志さん(ナガノマサシ)〔九州建設専門学院No.291560〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.743
取材:H24.2.3(茅野)

Ķ̽さん

「周囲の協力に感謝」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  女 (46) 福岡県福岡市中央区
 貴学院で1級建築施工管理技士を受講していたので、2級も受験願書を出していました。1級の学科試験が終わって楽な気持ちで2級に取り掛かりましたが、問題を見て驚きました。躯体や仕上げ等内容が意外と深く、再度基本からという気持ちで取り組みました。
 1級の学科試験と同様、過去問を分野別にデータベース化し、数多くの問題に当たりました。用語の意味などわからないところは、とにかく先生に質問して解決し、頭に入れていきました。家族の協力も大事だと、今回特に感じました。試験前は家事を代わりにしてくれて、勉強に集中できる環境を作ってくれましたし、何よりも自分を気遣ってくれる気持ちがありがたいと感じました。
 実地試験が不安でしたが無事に学科と実地両方を合格することができました。先生や家族に感謝するとともに、残っている1級の実地試験を次こそは合格したいと意気込んでいます。
三田玉緒さん(ミタタマオ)〔九州建設専門学院No.241722〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.742
取材:H24.2.3(池田)

Ȥさん

「通いやすかった土曜コース」

行政(行政書士)  女 (28) 福岡県福岡市東区
 最初は何気なくチラシを見てこういう資格があるんだという軽い感じでした。法曹界の登竜門の資格なので、とりあえずやってみて上手くいけば更に上の資格を目指せたらと思っていました。いくつかの学校に問い合わせしたところ、貴学院はいち早く持ってきていただけました。貴学院を選んだポイントは、週に1回土曜日の日程が小さい子供のいる私にとって都合が良かったのと、ビデオではなく対面講義なので緊張感を持続できると考えたこと、さらに担当の方が案内書に「是非頑張ってください」と一筆添えられていたことでした。よしやってみようという気持ちになりました。
 舘先生は情熱溢れる方で、講義も一所懸命でよくお人柄が出ていました。それに引っ張られるように私も勉強しました。授業の最後に先生は「皆さん全員の合格を信じています」とおっしゃってくださいました。その一押しが私を合格させてくれたのかなと思っています。本当にありがとうございました。現在は引き続き司法書士の講座にも通い勉強しています。
斉野とも子さん(サイノトモコ)〔九州法律専門学院No.300921〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.741
取材:H24.2.3(徳田)

ƣさん

「抜群の教材で合格」

2建施(2級建築施工管理技士・実地)  男 (36) 愛媛県四国中央市
 現在測量事務所に勤めています。仕事上どうしても建築施工の資格が必要になり、3年前にインターネットで問い合せして資料を取り寄せましたが、なかなかその時は時間がなくてそのままになっていました。貴学院からは時々メールで案内が届いていたので気になっていましたが、ようやく昨年に勉強できる環境が整ったので申し込みました。
 学科試験は合格していたので実地試験だけでしたが、現場経験があまりなかったので心配でした。そのため送られてくる資料を何回も読んで頭に入れ、添削してもらった施工作文もとにかく丸暗記しました。
 本試験で自分では完璧に解けたと思っていたのですが、何問かミスをしてしまいひょっとしたら駄目かと不安にもなりましたが、結果無事に合格でした。これで心置きなく次の1級土木の勉強に進めます。教材は抜群でした。機会があれば他の人へも是非奨めます。
藤川大輔さん(フジカワダイスケ)〔九州建設専門学院No.333588〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.740
取材:H24.2.3(徳田)

»さん

「答案練習会が良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  女 (55) 福岡県糸島市
 合格発表はどうせ駄目かなとあまり気にとめておらず、貴学院から学科試験の合格のお電話をもらった時は正直驚きました。五郎丸先生の教え方はとても分かりやすく、用語の覚え方等の裏技も教えてくれたので助かりました。授業の休み時間も丁寧に質問に応えてくださいました。
 試験では余計な文章を書いてしまっていたのでもう駄目だと諦めていました。しかしこれであとは実地試験だけと目標が定まったので何が何でもパスしたいと思います。
川島和子さん(カワシマカズコ)〔九州建設専門学院No.275335〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.739
取材:H24.2.3(徳田)

ƣ さん

「貴学院にするかユーキャンにするか迷いました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (56) 福岡県大野城市
 上下水道工事で技術者の資格に土木施工管理技士が必要となったので受験しました。インターネットで調べて、いくつか資料を取り寄せましたが、ユーキャンにするか、貴学院にするか正直迷いました。結局、自分は自宅学習では無理だと思って、対面講義の貴学院に決めました。
 スタッフの方から「勉強は少しずつでも、継続して毎日やった方が良いですよ」とアドバイスがあり、実践しました。はじめは用語が全くわからないことに苦労して、完全には理解できない部分もありました。そして何度も何度も問題集を解き、解答していくうちに、段々と点数が取れるようになっていき、学科試験の直前には少し自信を持つことができました。実地試験も直前の2日間の講習のお蔭で、何とか焦らずに試験の日まで過ごすことができました。
 試験が終わった後、結果が出るまでは「もっと何度もテキストを復習しておけばよかった」と後悔もしましたが、合格の通知を受けた時には、合格したことが信じられず、本当に嬉しかったです。先生や貴学院のスタッフの皆さんに感謝です。
藤原 実さん(フジハラミノル)〔九州建設専門学院No.1094335〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.738
取材:H24.1.29(茅野)

 さん

「安くて通いやすい学校です」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県宮若市
 資格の取得の動機は、仕事上必要だったからです。貴学院に入学したのは、まず受講料が安かったからです。また自分にとっては通い易い場所にあったからでもあります。
 学習のポイントは、学校に行って講義を受けて自信を付けたことです。また、多くの問題を解く練習をしました。多分それ以外方法がないと思います。江藤先生の講義が面白くて楽しく勉強ができました。本当にありがとうございました。
 次は、実地試験に合格するよう、引き続き頑張りたいと思います。そして2級を取ることができてから。さらに1級も目指したいです。
早川 尚さん(ハヤカワタカシ)〔九州建設専門学院No.294187〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.738
取材:H24.2.3(黄)

ʹさん

「久々に本気になれた」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県福岡市東区
 実家が建設業をしているので、資格が必要ということは頭で分かっていながらも、毎日の現場に追われなかなか踏み出せませんでした。私のために家内がいろいろ学校のことを調べてくれたので、貴学院に入学し受講することにしました。
 勉強も受験も全く初めてだったので、始めは講義のスピードに付いて行けず戸惑いました。次第に慣れてくると仕事の後や空いた時間で問題をこなせるようになるものです。入学から試験まで半年間でしたが、問題集を3回以上は繰り返して解きました。「自分のためにも取らないといかん」という気持ちと、お金をかけて勉強しているということが、良いプレッシャーになりました。
 本番の試験ではかなり慌ててしまいましたが、合格できて本当に嬉しかったです。本気になって取り組んだ成果だと思っています。やる気があるうちに1級にも挑戦したいと考えています。
花田祐治さん(ハナダユウジ)〔九州建設専門学院No.95479〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.737
取材:H24.2.3(池田)

ɣ さん

「必ず合格するという気持ちが最も大切です」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (40) 福岡県福岡市博多区
 会社の都市開発事業部に所属していましたので、宅建主任者の資格があれば業務の上でも待遇面でも優遇されることが、取得の動機でした。場所が会社から近かったので、通い易いと思い貴学院に入学しました。
 最初はテキストを中心に通常の講義で勉強しましたが、後半は答案練習会やゼミといった問題中心の勉強に切り替えました。勉強はむしろ答案練習会やゼミの方が楽しくできました。
 終盤では、必ず合格するという気持ちを持ち続けて頑張りました。この気持ちが最も大切だと思います。その甲斐あって合格でき、非常に嬉しかったです。原田先生はじめ学院スタッフの皆様、本当に有り難うございました。今後は管理業務主任者や行政書士に挑もうかと思っています。
稗田 恵さん(ヒエダメグミ)〔九州不動産専門学院No.341103〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.735
取材:H24.1.27(原田)

Ĺさん

「LECから変わって良かった」

業主任(管理業務主任者)  女 (38) 長崎県西彼杵郡時津町
 平成19年に新築マンションを購入した際に、不動産について全くの無知であることに気づきました。さらにマンション管理組合で初代の理事長になったこともあり、不動産やマンションに興味が出てきました。そこから資格を取ろうと思いました。宅建の取得後、管理業務主任者の勉強に取り組みました。LECで3年間通信講座を受講していましたが、思うような結果が出ず、環境を変えようと思い、インターネットで貴学院を見つけました。それぞれの分野に強い3人の講師が分野別に担当してくれるということから、入学しました。
 学習のポイントは、まず不得意分野をひたすら勉強し、全科目を万遍なく理解していくことです。樹木に例えるなら、まず大きな幹を描き、その後枝や葉を付け加えていくようなものです。そしてもう一つは満点を取るくらいの高い目標を持つことです。LECでは7割以上取ればいいということでしたが、あと一歩で点数が伸び悩む傾向がありましたので、目標は高く設定した方がいいと今回の受講で教わりました。無事に合格できましたので、マンション管理士も次回の試験で続けて合格したいと思います。
長岡弘美さん(ナガオカヒロミ)〔九州不動産専門学院No.285106〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.734
取材:H24.1.27(池田)

ڷさん

「貴学院のDVDがなかったら合格できなかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (25) 大分県大分市
 以前から不動産に興味があったので、不動産会社に働いていました。仕事上宅建主任者の資格を持っていた方が良いため、会社の先輩から貴学院を紹介してもらい入学しました。仕事をしながらの受験勉強は、時間がなかなか取れず苦労しました。大分に住んでいるので福岡の貴学院には通えず、DVDでの勉強をしました。特に試験前は先生の講義のDVDを何回も繰り返し見て勉強しました。もし貴学院のDVDがなかったら合格していなかったと思います。
 資格取得した頃に建設会社に転職し、会社で宅建主任者は私一人だけなので、これからの業務では不動産の分野のことは自信を持って仕事に取り組んでいきたいと思っています。この度は1回で合格させて頂いて本当にありがとうございました。
黒木恵美さん(クロキエミ)〔九州不動産専門学院No.316228〕
九栄会かわら版 平成24年8月号・・・No.733
取材:H24.1.27(西田)

ƿ̾˾さん

「秘訣は自分の性格にあったペース」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市博多区
 最近やっと仕事が落ち着ていたので受験しました。最後の1ヶ月半程は勉強一本で猛追撃しました。なにげなく持ってた方がいいかなということで勉強を始めた資格でしたが、猛勉強の結果無事合格でき、その後の実務講習を受け晴れて宅建主任者になれました。
 貴学院では5問免除の登録講習を受けていたのですが、100人くらい参加する答案練習会はどんなものなのか興味があり、また自分の実力も試したかったのでこの答案練習会も受講しました。感想を一言で表すと「問題が難しい」でした。他の学校はどれ程なのかはわかりませんが、受験した試験問題がやさしく感じる程でした。
 合格までの道のりは、最初は1日1.5時間位、毎日のときもあれば1週間空くときもあり、バラバラでした。やっと勉強スタイルが型にはまったと感じたのは冒頭でも言いましたが試験の1ヶ月程前でした。定着させるために自分の性格をよく把握した計画を立てて、計画倒れになったらまた新しく考えるというこの繰り返しが必要です。いろんな勉強スタイルにチャレンジして、右往左往する時間をいかに短くするかが重要だと思います。これから受けられる方は、合格に対する気持ちを強く持って頑張られてください。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.277957〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.732
取材:H24.1.25(小菅健)

һͧさん

「先生のお蔭で合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 福岡県福岡市中央区
 私は不動産会社に勤務しているので、宅建主任者の資格が必要になりました。独学で2回受験したのですが、なかなか合格できず、何かいい方法はないか考えていました。
 たまたま貴学院の案内をいただき、色々なコースを安価でしていることに驚き、私は短期コースに申し込みしました。
 オリジナルのテキストと問題集やわかりやすい講義はとても役に立ちました。短期コースということもあり、出題されるところを集中的に教えていただき、ノートにしっかりまとめ、問題集をひたすら解いたことが合格に繋がったのだと思います。
 貴学院の一番良かったことは、欠席した時に講義のDVDを発送してくれるところです。そして、講師の方の教え方も素晴らしいものでした。
 これからは仕事の幅も広がると思うので、今以上に仕事に励みたいと思います。まだ資格を持っていない同僚や後輩達に、貴学院のことを紹介していきたいです。本当にありがとうございました。
牧山友美さん(マキヤマユミ)〔九州不動産専門学院No.166990〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.731
取材:H24.1.23(髙山)

念さん

「仕事に活かしていきたい」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県太宰府市
 不動産業に従事しているため、宅建の資格取得は必要でした。貴学院はインターネットで調べて知り、はじめに5問免除の登録講習でお世話になりました。その後夜間コースにも申込み、通いながら試験に備えていきました。
 貴学院の講義は、授業の進む早さもちょうど良く、先生の話もわかりやすかったです。宅建の勉強で難しかったところは民法でした。学校だけでなく家でも勉強をし、200時間くらいトータルでしたと思います。そして過去問を10年分は解き、試験のある10月から本腰を入れて試験に向けて猛勉強しました。
 見事今年に宅建を取ることができよかったです。資格取得によって手当も付くようになりました。新たに他の資格を取る予定はありませんが、これからはこの資格を活かしてさらに仕事に専念したいと思います。
井上慎也さん(イノウエシンヤ)〔九州不動産専門学院No.161344〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.730
取材:H24.1.25(生野)

 さん

「貴学院は校舎建築の御下命を頂いたこともありよく存じ上げておりました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (66) 福岡県太宰府市
 宅建の資格を取得しようと思ったのは、頭の体操により頭脳の老化を防止できると考えたからです。手頃な難度の試験であり、取得後は余暇を利用して社会のためにも自己のためにも活用し易いと考えたからです。以前、貴学院の天神4丁目の校舎建築の御下命を頂き担当した経緯があり、よく存じ上げておりましたので、不動産関係の勉強をするなら必ずお願いしようと決めていました。
 前職が建設業であり、法令関係は仕事上関係があり理解していましたが、民法、宅建業法は初めて聞く用語ばかりで苦戦したのを覚えています。勉強時間を余計に割いた結果、試験では業法、民法、法令の順の得点になりました。
 不動産業を営んで、脳の老化防止と多少の副収入により、一層の生きがいを見つけ出していけたら幸いと考えております。貴学院の講師、職員の方々には大変お世話になりました。有り難うございました。
中西 學さん(ナカニシマナブ)〔九州不動産専門学院No.204545〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.729
取材:H24.1.26(佐竹)

¼﨑»さん

「資格取得に2年かけて継続した勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (62) 山口県下関市
 家族や親族が不動産業をしており、息子と妹夫婦からよくこの資格を取るよう勧められていたので、この年齢での勉強は大変だと思ったのですが挑戦することにしました。実は息子も貴学院で宅建を取得していたので、私も貴学院に決めました。下関からの通学は大変でしたが怠けず通学しました。
 しかし1年目は用語がチンプンカンプンで落ちてしまいましたが、2年目はいくらか理解できるようになりました。最初は2年続ける気はなかったのですが、どんな日でも最低1時間は教科書に目を通しました。
 今は不動産業から離れていますが、時々懐かしくなって教科書を見ることがあります。何か資格を持っていることはいいですね。
村﨑和子さん(ムラサキカズコ)〔九州不動産専門学院No.329202〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.728
取材:H24.1.26(佐藤)

ھϰさん

「宅建合格の次に管理業務主任者を」

業主任(管理業務主任者)  男 (57) 長崎県大村市
 宅建の資格を持っていたので、その延長線上の資格を取りたいと思い、管理業務主任者の資格に挑戦しました。実は宅建を取る前に一度受験したことがありましたが、その時は全く点数を取れませんでした。この資格を考えている人は宅建から先に取得した方がいいと思います。宅建の一部の科目が重複していて、勉強しやすいからです。
 試験の直前に実力を試すことが必要と考え、貴学院の模擬試験コースを申し込みました。勉強は権利関係とマンション管理適正化法、マンション標準管理規約を重点的にやりました。宅建の内容と似ている所が多く、非常に効率的でした。そして平成13年の第1回目からの過去問と予想問題集を買って問題に慣れました。最後の仕上げとして、貴学院から送られてきた予想問題と解説DVDを見て弱点の克服をしました。
 お蔭様で今回管理業務主任者に合格しましたので、5問免除(マンション管理適正化法)の特典を活かして、次はマンション管理士に進みます。またお世話になったときはよろしくお願いします。
鈴木章一さん(スズキアキカズ)〔九州不動産専門学院No.296909〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.727
取材:H24.1.20(原田)

 さん

「学校からの合格の連絡に感激」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 大分県中津市
 建設会社に勤めていて、2級土木施工管理技士はすでに持っていたのですが、やはり1級の資格を持っていた方が良いと思い、この度挑戦しました。学科試験を受けた時に貴学院のチラシアンケートに答えていたので、学科試験の発表の頃にタイミング良く実地試験対策の案内が届き、その時に入学しました。
 通信コースだったので、実際に教室で行われている講義を録画したDVDが送られてきました。直に講義を受けたかのような臨場感があり、3回位繰り返し見ました。施工作文の添削も丁寧にしてくれ、1回で先生から合格点をもらった時は嬉しかったです。
 合格発表日に貴学院から合格の連絡を頂いた時は感激しました。見事この資格を取ることができたので、次は1級管工事施工管理技士も狙おうかと考えています。有り難うございました。
掛地 実さん(カケチミノル)〔九州建設専門学院No.318925〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.726
取材:H24.1.17(原田)

ƿ̾˾さん

「勉強は早めに取り掛かること」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (33) 福岡県福岡市早良区
 私が宅建主任者の資格を取ろうと思ったのは、不動産業をしており仕事上必要だったからです。知人から貴学院の事を聞き、5問免除のための登録講習を申し込みました。
 勉強のポイントは早い時期から勉強に取り掛かることです。私は2月から試験勉強を始めました。そして勉強時間は毎日3時間くらいはするように決めていました。こうしたことが合格につながったのではないかと思います。
 今後はこの資格を活かし、さらに仕事に専念していきたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.279158〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.725
取材:H24.1.26(本田)

¼さん

「現在自信を持って仕事ができています」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 熊本県熊本市
 以前不動産会社に勤めていた時に競売物件を主に扱っていたため、宅建主任者の資格を取ろうと思いました。ちょうどその頃に会社に案内が届いたので、それを見て申し込みました。
 仕事をしながらの勉強なので休憩時間や待ち時間などの合間に学習し、時間を有効に使いました。原田先生の講義はとても丁寧でわかりやすかったです。
 現在は住宅のリフォームの会社で仕事をしています。細かな規制のある土地に関しての相談を受けたり、確認申請を役所へ提出したり、宅建の勉強をしたお蔭で自信を持って仕事をしています。
 今後の抱負はインテリアの勉強もしてみたいと思っています。この度は原田先生をはじめ貴学院の皆様どうもありがとうございました。
村上千穂さん(ムラカミチホ)〔九州不動産専門学院No.278093〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.724
取材:H24.1.25(西田)

Ȩ̭さん

「頻繁な質問にもしっかり対応してくれる学校は全国でも貴校だけでした」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (40) 岡山県倉敷市
 建築と土木の建設会社に勤めています。数年前に1級建築施工管理技士を取得していたので、次に1級土木を取得しようと思い挑戦しました。学科試験では過去問題を中心に自分で勉強していたのですが、実地試験に関しては最近ほとんど現場に出ることがなかったので学校を利用して勉強しようと考えました。
 まずインターネットで、施工作文の添削指導をわかりやすくしてくれて、尚且つ質問ができる所を探しました。しかし両方対応してくれる学校が貴学院の1校だけしか見つかりませんでした。
 施工作文についての質問を担当の五郎丸先生に頻繁に電話とFAXでしていたのですが、その都度わかりやすく説明していただいて非常に助かりました。しつこいと思われてしまっていたかもしれませんが、もし先生に遠慮して質問しなかった所が試験に出てしまったら後悔するので、分からないところは必ず質問しました。ここまでちゃんと熱心に対応してくれる学校は他にはないと思います。
 合格発表日の朝、貴学院から入った「合格おめでとうございます」の電話はとても嬉しかったです。貴学院で勉強して本当によかったです。五郎丸先生そして職員の皆さんには大変お世話になりました。次は今年の1級造園を取得しようと思っています。またご指導の程よろしくお願いします。
小幡高稔さん(オバタタカトシ)〔九州建設専門学院No.309520〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.723
取材:H24.1.20(西田)

 さん

「予想問題の読みが当たっていた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市中央区
 ずっと不動産業に勤めていて宅建は取りたいと思っていました。また、将来独立を考えているので、必要でもありました。
 貴学院には、5問免除の登録講習でお世話になりましたが、インターネットで調べて、一番安かったので申し込みました。今回3回目の受験で、独学でやるつもりでしたが、貴学院の方から直前の答案練習会を強く勧められたので、受講しました。答案練習会は5回あり、原田先生が作られた予想問題を解いて、詳しく一問一問解説されていくのですが、無駄なく、わかりやすく勉強できました。本試験での読みも当たっていました。書店で「楽々宅建塾」という問題集を購入してこちらの問題も解いていたのですが、こちらの方は山が外れていました。
 私の場合、仕事で遅くなって夜は勉強できないので、朝5時頃に起きて2時間ぐらい毎日勉強しました。最後は自分のやる気が大事だと思います。
 現在、お蔭様で将来の独立に向け準備をスタートすることができました。
興梠 愛さん(コウロアイ)〔九州不動産専門学院No.93822〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.722
取材:H23.12.29(茅野)

さん

「本腰入れて合格するために」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (38) 福岡県福岡市城南区
 宅建を受験したのは仕事が不動産業で必要だったからです。今年は本腰を入れて取ろうと思い5問免除の登録講習を受講しました。貴学院には他の会社の人と一緒に講習を申し込みました。講習は分かりやすくとても良かったと思います。また、5問を確保できるというのは大きいです。
 宅建の勉強は自分は通信講座の教材を使って勉強しました。あと試験前には過去問5年間分をテスト形式でやり、間違ったところはどこがいけなかったのか分かるまで取り組みました。
 お蔭で合格することができました。ありがとうございました。
上野正和さん(ウエノマサカズ)〔九州不動産専門学院No.316285〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.721
取材:H23.12.29(茅野)

칰さん

「演習コースがペースメーカーになった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (65) 福岡県福岡市東区
 貴学院の講座を受講したのは知り合いから、「凄く良いわよ」とお勧めを受けたからでした。宅建の試験を受けたのは初めてでしたが、仕事も家庭もあったので、なかなか学校に通うことができませんでした。しかし一人でやるよりは、他の人もいて一緒に勉強できる方がやる気も出るし、またペースメーカー的に勉強も進められると思っていました。そこで貴学院の方に相談して、月2回、計20回の月曜の夜にやっている「宅建演習コース」を受講しました。
 この演習コースは権利関係・法令上の制限・宅建業法の3つの科目ごとに、その日のテーマの問題が出題されて、先生が詳しく解説されていくという内容のものでした。原田先生はときどき、どこが間違っているのか、逆に生徒に質問しながら解説していくので、一人で勉強するよりもずっと深く理解することができました。講義が終わったら必ず繰り返し復習して、科目ごとに整理しておきました。そして試験の直前には、過去問10年分とともに、演習コースの問題を繰り返しやり直しました。
 お陰さまで、自己採点で45点の点数を取ることができました。今後はこの資格を仕事に活かしていきたいと思っています。
伊東弘子さん(イトウヒロコ)〔九州不動産専門学院No.144697〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.720
取材:H23.12.29(茅野)

 ͦさん

「原田先生のDVDは本当にわかりやすかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (37) 福岡県筑後市
 不動産業をはじめてから7年になります。1年目は独学で受験しましたが1点差で不合格、翌年は受験しませんでした。次の年はTACの通信講座で勉強しましたが、わかりづらく途中で挫折しました。翌年も芳しくない結果でした。今年こそは絶対に合格したいと思いインターネットで調べていたら貴学院を見つけ、資料請求と電話で説明を受けて即入学を決意しました。
 DVDの通信講座でしたが、原田先生の講義は角から角まで解説してあって非常に分かりやすかったです。宅建業法や法令上の制限などは必ず1回は見ましたし、民法は2回以上は繰り返しました。特に重要なポイントなどは繰り返し、繰り返しDVDを見て勉強しました。宅建業法なども一通り勉強していたつもりでしたが、原田先生の解説を聞いて、「なるほど」と改めて思う箇所も多かったです。
 試験当日には、時計を忘れてしまい焦りました。時間がわからないことに冷や汗をかいていましたが、試験問題が簡単に感じられ、おそらく20分以上は優に時間が余り、余裕で試験問題を見直すことができました。今までとは全く違う姿勢で受けることができました。自己採点で40点以上をマークしており、合格を確信しました。合格の前祝いで知人が随分おごってくれ、これで万が一落ちていたら一大事だと思っていましたが、無事合格できて良かったです。
 今回合格できたのは、貴学院にめぐり合えたことと、原田先生のわかりやすい講義のお蔭だと感謝しています。
石田 勇さん(イシダイサム)〔九州不動産専門学院No.148694〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.719
取材:H23.12.27(茅野)

ľさん

「自分のレベルが分かり、勉強に奮起できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (26) 福岡県福岡市南区
 不動産業に従事しているので、宅建は最低限取っておかなければならない資格だと思い、試験を受けました。とは言っても、これまで何回か受けて駄目でした。今年は本格的に勉強して、40点以上の点数で合格することができました。これも貴学院の5問免除講習を受講し、プラスして4月くらいから始まる「新答案練習会」に参加したお陰です。
 「新答案練習会」は問題を解いて、原田先生が1問1問詳しく解説して行くという内容だったので、自分自身が今どの程度のレベルなのか分かり、また試験までのペース配分を図るという点で、学校は本当に役に立ちました。出される問題は少し難しめに感じましたが、これも原田先生がワザと考えさせるような内容にしてあるのだと分かりました。難しく感じるということは、自分の勉強のレベルがまだ中途半端で、「こんなことも覚えていなかったのか」とよく気づかされました。原田先生の解説は本当にわかり易くためになりました。
 現在、賃貸中心の業務内容ですが、不動産売買の分野の知識・経験を積んで、将来は自分で独立して会社を興したいと思っています。
神代直樹さん(コウジロナオキ)〔九州不動産専門学院No.295271〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.718
取材:H23.12.27(茅野)

⿹ӹさん

「5問免除は持っておいた方がいい」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 佐賀県佐賀市
 宅建は、現在不動産業に従事しているので必要な資格でしたが、近い将来に独立を考えているので、早い時期に取得したいと思っていました。インターネットで調べて貴学院で5問免除講習を受講しましたが、講義がとてもわかり易かったので、昨年の試験の直前の答案練習会も受けました。あと一歩というところで不合格となってしまいましたが、手ごたえがあった分とても残念でした。
 今年は、昨年受講した時の問題とともに、テキスト・過去問を中心に繰り返し勉強をしました。原田先生の解説はとてもわかり易く良かったです。
 宅建は1点を争う試験なので、5問免除は可能であれば持っていたほうが良いです。
高森俊行さん(タカモリトシユキ)〔九州不動産専門学院No.177015〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.717
取材:H23.12.27(茅野)

ŵさん

「他校に比べてわかりやすかった講義」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (49) 福岡県大牟田市
 2人いる子供も大学生となり、ようやく自分の時間が取れるようになりました。勤める会社が不動産業もしているため、資格を持っていたら将来役に立つだろうと思いました。学院のことは昨年この資格を取得された会社の人から紹介してもらいました。
 まず5問免除の登録講習を受講して、先生の講義がとてもわかり易かったので、答案練習会にも申し込みました。原田先生の講義を素直に理解できたことが合格につながったのだと思います。それと得意分野に力を入れて勉強しました。学生時代と違って暗記することが本当に大変でしたが、大事な要点を先生から教わっていたことが大きかったと思います。実は以前に久留米で宅建の学校に通い勉強したことがあったのですが、そこの先生と比べても原田先生の講義はとてもわかり易かったです。講師のレベルの違いを感じました。
 実務講習を受けて、早く宅建主任者証を手にしたいです。この度は本当にお世話になりました。ありがとうございました。
小池典子さん(コイケノリコ)〔九州不動産専門学院No.329198〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.716
取材:H23.12.29(西田)

¼ޥさん

「原田先生の教え通りにして合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (68) 福岡県福岡市南区
 宅建を取ろうとした動機は将来独立して主人と一緒に不動産業をしたいと思っていたからです。電話帳に載っていた貴学院に電話し、その時に原田先生が出られてすごく感じよく説明してくださったので、すぐに入学を決めました。原田先生の声と対応に惚れてしまったので決心が早かったです。
 1年目は模擬試験を受けただけでした。そして自分の勉強不足で不合格でした。2年目はこのままではいけないと思い原田先生に相談したら、何回も繰り返して問題練習をしなさいと言われ、真面目にその通りにしていきました。3月から毎日5時に起きて2時間勉強しました。貴学院で授業を受けて帰ってからだいたい問題練習を5回繰り返ししました。とにかく先生の教えを素直に聞いて実行することが一番のポイントだと思います。
 原田先生をはじめ、職員の皆様ありがとうございました。お蔭様で合格することができました。これからは開業する準備を少しずつ始めたいと思います。この資格を活かしてしっかり目標に向けて頑張ります。
田村マサエさん(タムラマサエ)〔九州不動産専門学院No.203634〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.715
取材:H23.12.29(黄)

さん

「学科試験と製図を1回で合格できた」

2建(2級建築士・製図)  女 (26) 福岡県大野城市
 学科試験の勉強から既に貴学院でお世話になっていました。今年1回で製図の試験にも合格しておきたいと思い、3月から製図の講義も受けることにしました。手書きの作図は学生以来だったのでかなり不安でしたが、先生が個別に指導してしてくれる時間も多く、早い時期から受講して良かったです。プランニングやエスキースのコツを掴んでからは、作図に要する時間も大分短縮できるようになりました。試験の直前に模擬試験や個人面談もあり、本当にやるべきことはやったという気持ちになれました。
 本番の試験は緊張しましたが、どうにか力を出しきることができ、学科試験と製図を両方1回で合格することができました。直接指導してくださった先生方には、本当に感謝しています。これから実務経験を積み、1級にも挑戦できたらと思っています。
阿部匠子さん(アベショウコ)〔九州建設専門学院No.315211〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.714
取材:H23.12.29(池田)

Ŀさん

「継続した勉強の成果を実感出来た」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (43) 和歌山県和歌山市
 現在は自営業をしていますが、こういう御時世ですから先行きは不安です。転ばぬ先の杖ということもあり、いざという時に何か資格を持っていればという思いは以前からありました。インターネットを使って貴学院から案内を送ってもらい詳しく話を聞き、宅建を勉強してみることにしました。
 通信のDVD講座を受講しましたが、質問にもしっかり対応してくれるので安心でした。私の性格上、疑問点を徹底的に追及しないと気がすまず、特に民法の分野では、内容が深過ぎて先生を困らせることもありました。また一時挫折しそうにもなりましたが、貴学院からの励ましがあり、最後まで続けることができました。
 本番の試験は地元の大学で受け、あっという間の2時間でした。試験直後は全く自信がありませんでしたが、自己採点をしてみると意外と点数が取れていました。悩んだ民法も2問ぐらいしか間違いはなく、勉強の成果を実感することができました。
 今回の受講によって資格を取れ結果を出せたことは、大きな自信に繋がりました。時間を見つけて、他の資格にも挑戦したいと思っています。
新田真也さん(ニッタシンヤ)〔九州不動産専門学院No.289883〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.713
取材:H23.12.25(池田)

ůさん

「模試を受けた効果大」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (45) 福岡県久留米市
 仕事が不動産業なので、当然宅建の資格は必要になります。試験は何回も受験しましたが、毎回あともう一歩のところで合格点に届きませんでした。今回こそはと思っていたところに、貴学院からDMが届きました。模試試験の案内で、日程と金額がちょうど良く申込をしました。
 水曜コースに通いましたが、講義内容がとても良かったです。回数は2回だけでしたが、問題は敢えて難しく作成してあり、手ごたえのある講義内容でした。原田先生の解説はよくポイントを押さえてあり、納得できました。
 本試験の結果は37点で、合格ラインをわずかですがやっと超えることができました。この模擬試験を受けた効果が結果に繋がったのだと思っています。
杉山哲也さん(スギヤマテツヤ)〔九州不動産専門学院No.342156〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.712
取材:H23.12.23(徳田)

йľさん

「DVDで習ったところが試験に出た」

下水3(第3種下水道技術検定)  男 (38) 神奈川県小田原市
 下水道3種を取ろうと思った動機は、現在下水道処理の仕事をしているからです。いい機会なので勉強も兼ねて資格を取得しようと思いました。自分で勉強していくには漠然としていて理解できないと考え、インターネットで通信教育を探しました。唯一貴学院が講座をされていたので受講申込をしました。
 この勉強はとても内容が幅広いので不安でしたが、届いたDVDでは試験の重要なところが解説されていて、とても効率良く勉強できました。問題集だけ解いても内容をちゃんと理解していないと本番の試験では点数が取れません。その点貴学院の講義は重要なポイントだけに的を絞って教えてくれたので、その部分が試験に出題された時はスムーズに解くことができました。
 私は電気と機械の範囲が弱かったのでこれからもこの勉強は続け、また今回安全管理と法規も勉強したので、次に管路施設の試験も考えています。この度は1回で合格させて頂いて本当にありがとうございました。
石黒直孝さん(イシグロナオヨシ)〔九州建設専門学院No.283773〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.711
取材:H23.12.24(西田)

 ɧさん

「資格がこんなに役立つとは驚きです」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (56) 福岡県宮若市
 貴学院を見つけてくれたのは友人です。そしてその友人と一緒に入学しました。そのころは天神の会社に勤務していたので、なるべく通学しやすいところが条件でした。
 原田先生はとてもわかり易い教え方をされていたのですが、私の勉強不足で初年度は不合格でした。それで次年度は心を入れ替えて、授業だけでなく合宿や答案練習会にも参加しました。たくさん試験対策の勉強をしましたが、市販されている問題集などは一冊も買っていません。貴学院のテキストや問題集だけで充分でした。
 勤務していた会社は待遇が悪く転職を考えたこともありましたが、今までは他の職場を見つけることができるか不安でなかなか踏み切れませんでした。しかし、今回資格を取った後にたまたま見つけた「宅建主任者に限る」という求人広告の会社に応募したところ、なんとすんなり採用となり驚きました。資格を持っていることが、こんなに強いものだとは思いませんでした。今後も資格を武器にしっかり頑張りたいと思います
牧 正彦さん(マキマサヒコ)〔九州不動産専門学院No.327665〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.710
取材:H23.12.24(佐藤)

さん

「合格した後もフォローをしてくれる学校なので入学した」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県福岡市博多区
 不動産の仕事がしたくて、それには宅建主任者の資格があった方がいいと思ったのが動機です。福岡市内に宅建の学校がいくつかあったので、比較検討した結果、一番合格率が高く、そして実務経験のない私が合格した後に受ける実務講習もこちらででき、合格者をお祝いする祝賀会というのもあり、この学校は合格後のフォローもしっかりされていると感じ、安心して入学しました。
 勉強方法は週2回ある先生の講義を出来るだけ休まず受講しました。しかし試験前の答案練習会では1度も30点以上取れなかったため、とにかく試験前1ヶ月間は問題を重点的に解きました。
 合格した時は最初信じられなかったのですが、合格できて本当に良かったです。原田先生そして職員の皆様大変にお世話になりました。今後の抱負は、まず実務講習を受けて主任者証を手にして不動産の仕事に早く就きたいと思います。
鎌田靖規さん(カマタヤスノリ)〔九州不動産専門学院No.182482〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.709
取材:H23.12.23(西田)

 さん

「自分を追い込むきっかけになった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (37) 福岡県福岡市博多区
 私は現在の会社に入り、3度目の試験でようやく合格できました。貴学院で5問免除の登録講習をしていることを知り、同僚と申し込んだのが始まりでした。
 勉強には不安があったので、問題中心の演習コースにも参加しました。何とかなると考えていたのですが、仕事が忙しくなり、勉強する時間が確保出来ず、2年連続して不合格でした。5問免除される期間も今回で終わりでした。社内では売買の部署に所属していましたが、宅建の有資格者ではないのが私だけとなり、本気で取り組みました。会社から勉強会などのサポートもありましたが、これに付いていけたのも貴学院の講義で基礎固めが出来たからだと思っています。経験から、過去問題の反復と自分に合った勉強方法を早く探し出すことが合格への近道ではないかと思います。将来は独立できるようこれからも頑張ります。
田中 淳さん(タナカアツシ)〔九州不動産専門学院No.118010〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.708
取材:H23.12.22(池田)

﨑さん

「地場の学校に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (39) 福岡県古賀市
 不動産取引の仕事をしているので、宅建の資格取得は必須です。年度の変わり目は、毎度のことながら繁盛期で勉強に手が回りません。業務が落ち着いた頃に、会社の同僚と5問免除の講習を受けた方が良いという話になり、講習機関を探しました。ところがどこも受付が終わっており焦りましたが、インターネットで何とか探したところが貴学院でした。
 2日間の講習でしたが講師の方の説明も解り易く勉強になりました。結局試験に合格するまでに2年かかりましたが、もし貴学院の存在がなければ、合格者としての自分はなかったのではと感謝しています。
篠﨑圭司さん(シノザキケイジ)〔九州不動産専門学院No.182042〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.707
取材:H23.12.23(池田)

ƿ̾˾さん

「基本や基礎をおろそかにしないことが合格の秘訣」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県福岡市中央区
 不動産コンサルティングの仕事に携わっているので、宅建の資格は業務上必要であり、知識を深める為にも役立つと思い受験を考えました。学校を選択する際には、ホームページなどを詳しく調べました。より専門的なところが良いと考え、貴学院にしました。
 私は勉強に取り掛かる時期が遅くなったことと、予想以上に覚えることが多く、一度目は不合格でした。講義を受けたことでだいぶ力は付きました。宅建の試験は引っかけが多く、問題を正確に読むことと基礎をしっかり理解することが合格の秘訣だと感じました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.228347〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.706
取材:H23.12.23(池田)

Ĵɧさん

「合格するための勉強ができた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県福岡市東区
 住宅関係の会社に勤めています。宅建の資格があれば重要事項の説明も自分で出来るようになるので、早く取得したいと思っていました。昨年は独学で受験し、1点足りず不合格でした。今年の願書受付の時期になり、貴学院から届いた案内がたまたま社長の手に渡り、命令でそのまま受講する事になりました。私は直前の答案練習コースを受けました。
 出題範囲の全てを把握し、本番の試験を想定した形だったので、直前の時期としては最適な学習ができたと思っています。1回目の時は、民法と業法に力を入れたせいか、法令の勉強が不十分でしたが、今年は万全の準備ができたのも今回の受講のお蔭です。ありがとうございました。
 私はもともと設計が主な業務なので、次は1級建築士を目指して、勉強に励みたいと思います。
發田喜彦さん(ホッタヨシヒコ)〔九州不動産専門学院No.342137〕
九栄会かわら版 平成24年7月号・・・No.705
取材:H23.12.22(池田)

ƣᤰさん

「図書館に通って集中的に勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市中央区
 主人が不動産会社を経営しているので、私も宅建主任者として手助けしたいと思い、資格取得を思い立ちました。最初は登録講習だけを申し込んだのですが、その時の講義が非常に解り易かったので、本格的に勉強するなら貴学院でお世話になろうと考えました。
 権利関係が苦手だったので、権利関係のみのコースに入学し、スクール講義を受けました。原田先生の話はとても具体的に解り易く、覚え方のコツ等も教えてもらえたので随分助かりました。並行して答案練習会にも参加し、実践的な力も付けることができました。
 最後の2ヶ月間くらいは、子供が学校に行った後、図書館で集中的に勉強しました。家ではなかなか集中できないので、かなり効果的でした。
 お蔭様で合格でき、家族も大変喜んでくれました。主任者資格登録も済ませて主任者証を手に入れたら、宅建主任者として主人の会社を盛り立てていこうと思います。原田先生をはじめ貴学院のスタッフの皆さん、本当に有り難うございました。
斎藤めぐみさん(サイトウメグミ)〔九州不動産専門学院No.317462〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.704
取材:H23.12.23(原田)

ͺさん

「これを機に宅建業に事業展開」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 佐賀県三養基郡基山町
 実家が貸しビル業をしているので、直接的には宅建の資格は必要ないのですが、不動産がらみで基礎的な知識を身に付けていた方が良いと思い、貴学院に入学しました。駅から近く、雰囲気が明るくて家庭的だったので貴学院に決めました。
 1回目は資格取得が目的ではなかったので、学生の様な気合で楽しく勉強しました。しかし2回目は合格を意識してかなり勉強しました。インプットを確実にするために、詳細なサブノートを作り、アウトプット用に過去問や予想問題を繰り返ししました。講義は欠かさず出席し、さらに水曜コースと夜間コース両方に出ました。質問にも原田先生が丁寧に答えてくださったので疑問点もすぐに解決し、スッキリした気分で勉強できました。仕上げにゼミと答案練習会にも参加し、勉強仲間と励まし合いながら試験に備えました。その甲斐あって本番では40点以上の高得点でした。本当に有り難うございました。
 今後は宅建業の分野へも事業展開する予定で、宅建の資格を活かしていきたいです。次はマンション管理士や管理業務主任者へ挑戦してみようと思っています。
白水雄二さん(シラミズユウジ)〔九州不動産専門学院No.159856〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.703
取材:H23.12.23(原田)

ʸさん

「答案練習会のお蔭で1回で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 福岡県福岡市東区
 不動産関係の仕事をしており、自分のスキルアップと宅地建物取引業を立ち上げるためにこの資格を取ろうと思い、挑戦しました。
 最初は登録講習で貴学院にお世話になりましたが、講義が解り易かったので5回ある直前の答案練習会でもお世話になりました。答案練習会では点数が思うように伸びず、「やはり独学では無理なのだろうか、来年は本講座も受けなければいけないかも。」と考えていました。しかし、原田先生の「一度も高得点者に名前が載らなくても、合格されている方はたくさんいるので、決して最後まで諦めずに頑張ってください。」との言葉に励まされ、この後にはもう一度問題を解き直して復習を徹底的にしました。
 その甲斐あって今回1回で合格できたことに、我ながら驚いています。先生の言葉を信じて途中で投げ出さなかったのが決め手だと思います。本当に有り難うございました。
 少し前に宅地建物取引業を開業できましたので、今はフィナンシャルプランナーの資格取得の準備中です。再来年には行政書士の資格も取ろうと計画しています。
池田文枝さん(イケダフミエ)〔九州不動産専門学院No.249939〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.702
取材:H23.12.21(原田)

さん

「たった1冊のテキストが入学の決め手」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (52) 福岡県久留米市
 将来転職を考えた時に、年齢的に若い人に負けるだろうと思い、何か資格を取得しておけば強い武器になると思い挑戦しました。宅建の学校を数ヶ所回り、説明を聞いたりテキストを見せてもらったりしていろいろと検討しました。その中で貴学院のカリキュラムが一番自分に合っていると思い、そしてこちらのテキストを見て最終的に入学を決めました。他の学校のテキストは多い所で5、6冊で平均して4、5冊のところが多く、学生と違って仕事している社会人にとってできるだけテキストは少ない方が勉強しやすいので、たった1冊のテキストしか使用しないことが決め手でした。
 勉強方法は学校で先生の講義を受け、その講義のDVDを見て復習しました。この試験は満点取らなくても7割取れたら合格できる試験なので、自分の興味ある科目を特に力を入れて勉強しました。
 先日合格祝賀会に参加させていただきましたが、同じ資格に合格された方ともいろいろお話ができて有意義なひと時を過ごせて、とても感謝しています。
 今後の抱負はこの資格を活かして納得のできる環境の中で一生懸命働けたらいいと願っています。この度は講師並びにスタッフの皆様本当に有り難うございました。
大後戸成美さん(オオセドナルミ)〔九州不動産専門学院No.183680〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.701
取材:H23.12.23(西田)

ƣ賨さん

「原田先生の講義は絶対おすすめです」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (29) 福岡県春日市
 宅建の資格は不動産会社に勤めているので、仕事上必要だからです。登録講習(5問免除)を申し込もうと思って学校を探していたのですが、時期がちょっと遅かったせいでほとんどの学校はもう募集していませんでした。たまたま貴学院はまだ募集していたのですぐに受講を申し込みました。
 スクリーングの時に原田先生の講義を受講してとてもわかりやすかったため、答案練習会も受けることを決めました。学習ポイントは答案練習会を受けて帰っても、家でも5、6回解き直して、解説を見てしっかりわかるまで復習しました。本試験にもバッチリ勉強していたところが的中しました。本当に受けてよかったです。周りにもぜひお勧めしたいです。
 これからは業務を行うときに、宅建を持っていると胸を張ってできます。これからも仕事を頑張っていきます。
藤嶋絵美さん(フジシマエミ)〔九州不動産専門学院No.318272〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.700
取材:H23.12.23(黄)

§さん

「合格はゴールではなくスタートです」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (37) 福岡県福岡市東区
 宅建主任者を取得とした動機は不動産業に勤める者として必要だったからです。貴学院はとても便利な場所に立地していたことと職員の方から熱心に誘っていただいたので入学を決めました。
 学習ポイントはとにかく過去問を空いている時間に解くという癖を作ることです。携帯のアプリを利用していつでも(移動中など)手軽に学習できるのでよかったです。
 宅建主任者資格を合格したことはゴールではなくて、今からスタートする気持ちで頑張っていきます。
田中俊則さん(タナカトシノリ)〔九州不動産専門学院No.255303〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.699
取材:H23.12.23(黄)

さん

「原田先生の教え通りにして合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 福岡県福岡市南区
 私は主人の奨めで宅建主任者資格の勉強を始めました。登録講習を受けておきたいと考えているときに、知人(以前、貴学院で勉強された方から)の紹介で貴学院に申し込みました。
 登録講習で得た5問免除だけでは不安なので、答案練習会も参加することにしました。学習ポイントはとにかく過去問を何度も繰り返して解くことだと思います。原田先生に教えてもらった勉強方法で勉強を続けました。そして模擬試験5回の練習によって最初は緊張していた私も、回数を重ねるごとに段々慣れてきてお蔭様で本試験はスムーズにできました。
 これからは宅建の資格を仕事に活かしていきたいと思います。皆様のお蔭で合格することができました。本当にありがとうございました。
岡部真紀さん(オカベマキ)〔九州不動産専門学院No.277919〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.698
取材:H23.12.23(黄)

さん

「毎朝1時間の勉強が合格につながりました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県福岡市中央区
 宅建主任者を取得しようとした動機は不動産会社に勤めており、仕事上必要だからです。貴学院で登録講習を受けられることを知り、すぐに申し込みました。お蔭様で無事に5問免除を取りました。試験直前の頃には模擬試験をする答案練習会も受けました。私の学習のポイントは毎日、1時間早めに会社に行って勉強しました。やはり職場だと気が引き締まり集中して打ち込むことが出来ました。とにかく今年こそ合格したいという気持ちで取り組みました。その甲斐あって無事に合格ができ、本当によかったです。
 次はFP2級を取得しようと思っています。
林田誠司さん(ハヤシダセイジ)〔九州不動産専門学院No.346477〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.697
取材:H23.12.23(黄)

ʡһさん

「担当者の印象が良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (45) 福岡県朝倉市
 貴学院を知ったきっかけは、宅建の5問免除(登録講習)の案内が会社にFAXされてきたことでした。登録講習は2日間だけでしたが、営業担当の黄さんの対応が良く、先生の説明もわかり易かったので、ここで5問免除だけでなく残りの点数もアップ出来ればと思い答案練習会にも申し込みました。
 今の会社に5年ほど勤めていましたが資格は持っておらず、また女性社員で誰も持っていなかったので、これは取得せねばと必要に迫られたのも要因です。
 模試の問題が難しく挫けそうになりましたが、DVDで先生の解説を繰り返し聞いてなんとかモチベーションを保つことができました。また講義の中で、先生が「上位に入ってない方も頑張ってください。必ず合格出来ますから。」と励ましの言葉を言ってくれたのが支えになりました。
 試験の問題は時に難しく、受験する上で表裏一体となり諦めてしまう方もいると思います。ただその時に何を目標に学校に入学して勉強してしてきたのか、それをはっきり思い出せば大丈夫です。これから宅建を目指す方は目標に向かって強い気持ちで頑張ってほしいと思います。
福元智子さん(フクモトトモコ)〔九州不動産専門学院No.280232〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.696
取材:H23.12.20(小菅健)

さん

「受験勉強以外の知識も得る事ができた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県小郡市
 再就職の件でハローワークに相談していた所、窓口の方から基金訓練というものがあることを教えてもらい、法律にはもともと興味がありましたので、宅建や行政書士の資格を取って今後に備えたいと考えたのが勉強を始めたきっかけです。
 講師の先生が3名体制だったので、各々の進め方があり予習・復習がしっかり出来たと思います。また、色々な先生がローテーションで授業してくれたので毎日飽きずに学校に通いました。余談や事例をたくさん取り入れてくれる講師もいて、普段の生活に活かせる内容の話をたくさん聞くことが出来ました。学校は10月3月の6ヶ月間だったため、4月からは完全に独学で進めていきましたが、9月から再就職した会社の研修等で忙しくほとんど勉強が手に付かない期間が続きました。10月に入って、いざ取り掛かったときには19点ほどしか点数がいかず、落ち込みました。そこから、自分を追い込んでとにかく、テキストを読み返したり過去問を解いたりとあらゆる手を尽くしました。お蔭で本試験では何とか合格ラインを上回ることが出来ました。
 今の仕事には特に必要ない資格ですが、次は行政書士を狙っていますので、来年にはこの資格を取得して、法律の分野を強化していこうと思っています。
 年末には謝恩会にも参加し、久しぶりに講師の先生や同じクラスの方と話す機会を持ててとても楽しかったです。この度は有り難うございました。
小野光輝さん(オノヒロキ)〔九州不動産専門学院No.225169〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.695
取材:H23.12.5(佐竹)

ʿさん

「的確な講義内容でした」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (42) 埼玉県さいたま市浦和区
 2級管工事の資格は仕事で必要だと思い、自ら進んで資格取得の勉強を始めました。インターネットで学校を調べていたら、貴学院が一番自分に合っていそうだったので、通信教育で申し込みしました。受講料も魅力的でした。
 独学では勉強方法がわからなかったので、受講して良かったと思います。CDを聞いてテキストを使用するだけの勉強でした。勉強方法は言われたことだけしかしていませんが、先生の言うことは的確だったから合格する事ができたのだと思います。ポイントがしっかりわかり、お蔭様で2級、そして現在1級まで取る事ができました。
 次は上下水道の技術士を取得して、自分のため会社のために貢献していきたいと思います。
大平康人さん(オオダイラヤスト)〔九州建設専門学院No.190421〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.694
取材:H23.12.19(髙山)

 Ϻさん

「練習通りの問題でした」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県福岡市南区
 空調設備の仕事を5年くらいしています。業務用や家庭用のエアコンの取り付けと保守などを行っています。同僚からこういう学校があるよということで紹介してもらったのが貴学院でした。同僚宛にDMが届いていたようでした。管工事の勉強といっても内容がいろいろ多岐に亘っているし、相当のボリュームがあるので授業もある程度スピードが早いのだろうと思っていましたが、先生は要領よくポイントを押さえて分かり易い授業でした。特に最後の試験対策はよくできていましたし、施工作文も練習通りの問題が出ました。本試験を受けた後には、合格をすでに確信していました。
 今後チャンスがあれば、電検3種も取りたいと思います。お世話になりました。
西 啓治郎さん(ニシケイジロウ)〔九州建設専門学院No.148435〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.693
取材:H23.12.21(徳田)

ҽさん

「本番対策を答案練習会で」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 福岡県糟屋郡新宮町
 宅建の資格は不動産業に従事しているため必要でした。独学で仕事から帰って1時間は集中して勉強していました。やはり学生の時とは違い、仕事をしながらの勉強は大変でした。そして試験対策として模擬練習をしておきたいと思い、インターネットで調べ、貴学院の答案練習会に申し込みました。
 こちらの答案練習会には通算して2回受けました。問題が本試験より難しく作っているということでしたが、その分先生の解説はわかりやすかったと思います。試験勉強を10月に向けてしていく中でやはり法律の分野が難しかったですが、無事合格することができました。
 今は特に新たな資格を取ることなどは考えていませんが、不動産業に従事している者として宅建の資格を取得できよかったと思っています。
高木敏秋さん(タカキトシアキ)〔九州不動産専門学院No.303512〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.692
取材:H23.12.21(生野)

さん

「得意分野を伸ばす」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県福岡市中央区
 私が宅建を取得しようと思ったきっかけは、自分に自信を付けたかったからです。インターネットで学校を探していた時に、貴学院のホームページにたどり着きました。入学の決め手は授業の回数が他校と比べて多かったことです。
 勉強をしていく中で、税金の問題が苦手だったのですが、これは頭の片隅に置いて得意分野を伸ばすように専念しました。1ヶ月前になると1日8時間は勉強をして、とにかく不安を払拭しました。特に答案練習会は印象に残りました。他校と比べて内容が格段に難しく、点数が取れず結構落ち込みましたが、これがかえって合格への原動力になりました。そしてここで出会った仲間とは、一生の付き合いをしていきたいと思っています。
 これから宅建を目指す方は初心の気持ちをどれだけ維持できるかが合否の分かれ目になると思います。試験に向けてのモチベーションを自分なりの方法で保てるように頑張ってください。また先生の話を素直に聞くこと、これが基礎となり問題を解く時のヒントとなって、頭にイメージを浮かべる事ができるようになるので、聞き逃すことのないようにしてください。終盤にはひたすら問題を解くこと、これが一番の近道です。問題に慣れれば本番であがる事はたぶんないと思います。
 今後はこの資格を活かして、不動産業に邁進していきたいと思います。
西岡真吾さん(ニシオカシンゴ)〔九州不動産専門学院No.6972〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.691
取材:H23.12.20(本田)

¼さん

「合格の喜びは次の目標につながる」

2経理(2級建設業経理士)  女 (48) 佐賀県佐賀市
 今年の会社の目標で各自資格を取得しようとあり、経理を担当している私は経営審査の加点対象でもある2級建設業経理士を取得しようと思いました。
 貴学院は会社に郵送されてきたDMを見て知りました。合格率が高かったことと、初心者でも1回で合格できるという言葉を信じて入学を決めました。
 ガイダンスの説明の時にあったようにとにかく毎日続けて勉強することを心掛けました。また挫けそうになっても合格を信じて、あきらめずに取り組みました。
 合格の喜びは次の目標へつながると思います。挑戦してみて良かったと思っています。ありがとうございました。
中村久美子さん(ナカムラクミコ)〔九州建設専門学院No.321557〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.690
取材:H23.11.17(茅野)

 äさん

「参加する価値は十分ありました」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (36) 福岡県福岡市博多区
 資格は仕事上必要で、その中で1級管工事施工管理技士は去年合格しました。この資格があれば給水装置工事主任技術者の試験科目が一部免除されるので、会社からの勧めもあった貴学院に入学して資格取得に向けて勉強を始めました。
 3日間の直前集中講座に参加しました。問題と教室の雰囲気が本番さながらだったので、参加する価値は充分あったと思います。また先生の懇切丁寧な指導や解説によって試験対策の追い込みができ良かったです。
 試験の手応えはあり、直前講座の効果は抜群でした。お蔭様で1回で合格する事ができました。年末の合格祝賀会には是非参加して先生にお会いして直接お礼をお伝えしたいです。本当にありがとうございました。
源 辰也さん(ミナモトタツヤ)〔九州建設専門学院No.343187〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.689
取材:H23.12.9(小菅那)

さん

「入院先で勉強して合格」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (57) 福岡県京都郡みやこ町
 自営をしており仕事上資格は必要なので、はじめに2級管工事施工管理技士に挑戦しました。その際に試験会場で貴学院のアンケートに記入したのがきっかけで、2級管工事の講座を受講し合格できました。次に給水装置工事主任技術者を申込みしましたが、当時は仕事で忙しく勉強する時間が取れずに残念ながら不合格でした。
 3年目に再度入学を決めた理由は貴学院から答案練習会の勧めがあったからです。3回だけの講習なので通えると思い申込みしましたが、まさかの入院をする事になってしまいました。そのため病院に教材を郵送してもらい、入院先で勉強を再開しました。
 物は考え様で、かえって勉強をする時間が取れ、集中する事ができたのかもしれません。送付された教材を何回も見直すことができ、その結果試験の手応えも充分ありました。「災い転じて福と為す」とはよく言ったものです。
 お蔭様でやっと合格する事ができました。ありがとうございました。もちろん貴学院のお蔭もありますが、家内の支えがあったからこその合格だと感じております。私が入院中の間、仕事と通院と家事と一番大変なのは家内だったと思います。合格できて本当に良かったですし、妻に少しでも恩返しが出来たのではないかと思っております。
小松博成さん(コマツヒロナリ)〔九州建設専門学院No.275274〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.688
取材:H23.12.9(小菅那)

さん

「貴学院を選んで良かったです」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県筑紫野市
 宅建を取得しようと思ったきっかけは、数年前に友人が宅建試験を受け、色々と話を聞いているうちに、私も宅建試験に興味を持つようになったからです。はじめての試験では、漠然とした気持ちで臨み、結果は不合格でした。何故合格できなかったのかと悩んだ結果、ただ過去問題を解いているだけでは基本的な法律の意味を理解することができていなかったことに気づきました。それを打開するために学校に行って勉強しようと思いました。
 複数ある学校の中で貴学院を選んだ理由は、他校に比べて圧倒的に高い合格率と講座案内書をわざわざ自宅まで届けて下さったからです。
 学習のポイントは毎日コツコツと勉強する事、そして何より最後まで諦めないことです。貴学院の教室に掲げてある「継続は最大の力なり」、まさにその通りです。
 今後の抱負は資格を取得したからにはその資格を活かした仕事に就き、一日でも早く仕事を覚えてプロになることと、そして更なるスキルアップを目指して他の関連ある国家資格を目指したいと思います。
 最後になりましたが、原田先生、職員の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。登録実務講習でもまたお世話になりますので、今後とも宜しくお願いいたします。また年末の合格祝賀会にも是非参加させて頂きます。
横山正一さん(ヨコヤマショウイチ)〔九州不動産専門学院No.313658〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.687
取材:H23.12.8(小菅那)

 さん

「楽しみながら資格を取れました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (57) 福岡県福岡市東区
 今回、厚生労働省の職業訓練(基金訓練)を縁あって貴学院で受講させていただきました。6ヶ月間にわたる訓練で、年配の私にとって学生以来の授業はハードでしたが、何とか無事に修了することができました。先生をはじめ職員の皆さんのお蔭です。感謝しています。
 実は昨年に宅建を独学で受験し、32点で不合格でした。特別、不動産方面へ行きたいという気持ちはありませんでしたが、宅建はメジャーな資格なので何とか取りたいと思っていました。
 3人の講師の先生から授業を受けましたが、それぞれ特徴がありおもしろかったです。よくポイントを押さえて教えてくれたのでさすがだなと思いました。お蔭で効率良く勉強ができたと思います。
 今はビル管理会社に勤めています。せっかくこの資格を取れたので、仕事にも活かせればと思っています。また管理業務主任者の資格もチャンスがあれば挑戦しようと思います。
末松 弘さん(スエマツヒロシ)〔九州不動産専門学院No.226117〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.686
取材:H23.12.12(徳田)

굮さん

「会社を興すために」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (38) 高知県土佐市
 以前住宅設備の会社に勤めていましたが、独立して会社を興こすこととなり、この資格が必要になりました。インターネットで通信教育のできる学校を調べていると貴学院がヒットし、入学しました。
 DVDを見ての勉強でしたが、先生はテキストに沿ってわかりやすく説明されていたので、非常に良かったです。そして、本試験を受けてすぐは「大丈夫かな」と心配になりましたが、採点してみるとちょっと余裕があったので安心しました。
 事業を拡充して物件の建売などもトータルでしていきたいと考えているので、次は宅建を狙いたいと思います。幸いそちらでも宅建の講義をされているので、是非検討してみたいと思います。この度はありがとうございました。
山崎貴修さん(ヤマサキタカノブ)〔九州建設専門学院No.334923〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.685
取材:H23.12.11(徳田)

̤さん

「仕事が休みの水曜コースに通って合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (38) 福岡県福岡市南区
 不動産業に従事している関係上、宅建の資格は必要です。そして会社からの命令で今年はどうしても宅建の資格を取らないといけなくなりました。私のために同僚が案内をいろいろな学校から取り寄せてくれ、その中で貴学院が良さそうだったので入学しました。
 水曜日が会社の定休日なので、水曜コースに通い勉強しました。全くはじめての勉強で基礎知識も何もなかったので、一から覚えていくことは大変でした。担当の原田先生の講義は私にとって多少進み具合が早く感じましたが、よくポイントを押さえてあり、全体的に解りやすい内容だったと思います。
 試験はあまり自信がなかったのすが、結果39点も取ることができ念願叶いました。また別の資格もチャンスがあれば挑みたいと思っています。大変お世話になりました。
棟近未弘さん(ムネチカミヒロ)〔九州不動産専門学院No.327585〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.684
取材:H23.11.30(徳田)

さん

「タイミング良く勉強を始められた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (33) 佐賀県武雄市
 勤める会社は建設業なのですが、建設業経理士の資格を持っている者が誰もおらず、また経審でも重要な資格であるため、この機会に取ってみようと思い立ちました。
 自分でテキストを読みながら勉強を始めたのですが、よく理解ができず途方に暮れていた時にたまたま、貴学院から電話をもらい、タイミング良く受講でき勉強していくことにつながりました。
 学習のポイントは、皆さんされていることですが過去問を何度も解いてみることです。もちろん送付されてきたDVDも繰り返し見ました。独学と違って、テキストを講師の先生がわかりやすく説明してくださるので良かったです。
 せっかく手にした資格なので、実際の仕事に大いに活かしていこうと思っています。
山崎紗矢香さん(ヤマサキサヤカ)〔九州建設専門学院No.128054〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.683
取材:H23.11.9(佐藤)

 さん

「天草から福岡まで通学しました」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (28) 熊本県天草市
 電気店をしており、温水器も取り扱うため、給水の資格を取っていた方が便利なので挑戦しようと思いました。自分で参考書を買って勉強しようと思いましたが、友達から貴学院を勧められて、一から教わった方がいいと思い入学することにしました。
 住んでいる天草から福岡までかなり遠いのですが、直接先生の講義を受けて勉強したかったので、通学しました。勉強は貴学院の講義をしっかり受け、そして毎日仕事から帰って夜の8、9時ぐらいから勉強していました。特に試験前には過去問を重点的に解きました。
 通学が大変でしたが、お蔭様で1回で合格できました。ありがとうございました。将来は浄化槽設備士の資格を取っていこうと考えています。
乗富 彬さん(ノリトミアキラ)〔九州建設専門学院No.269935〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.682
取材:H23.11.28(西田)

ûさん

「届いたDVDを何度も繰り返し見ました」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (54) 鹿児島県指宿市
 建設業をしています。数年前に2級を取りました。年々経理も複雑になり、1級の勉強をしようと思っていました。近くの書店でテキストを探しましたが見つからず困っていたところ、ちょうどその時タイミング良く貴学院から案内が届き、電話で担当の方から勧められたので入学しました。
 勉強で心掛けたことは、週に1回貴学院から送られてくるDVDを次週届くまでに必ず繰り返し見て勉強していました。仕事が忙しいからといって、DVDをため込んだりはしませんでした。昼間は経理の仕事を、夜は家事して、また昨年から入退院を繰り返している父親の面倒もあり大変でしたが、まずは原価計算を1回で合格できて本当に良かったです。次の分析の合格に向けて今頑張っています。
迫田涼子さん(サコタリョウコ)〔九州建設専門学院No.316346〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.681
取材:H23.11.25(西田)

Ƿޤさん

「独学より学校を利用した方が良い」

2経理(2級建設業経理士)  女 (31) 鹿児島県垂水市
 家が建設業をしており、今まで会社のことはほとんどタッチしていなかった私が急に事務をすることになりました。建設業経理の仕事は全く経験が無かったので、まずは2級建設業経理士の勉強をして、資格を取ろうと思いました。ちょうどその時に貴学院から講座の案内が届き、担当の方から電話で説明を受けました。独学より学校を利用して勉強した方がわかりやすいと思って入学しました。
 勉強方法は夜子供が寝静まってから、貴学院から送ってもらったDVDを見て勉強しました。特に試験前は過去問を重点的にしました。
 お蔭様で1回で合格できてとても嬉しいです。やはり独学より試験傾向に対応している学校を利用した方が良いです。いろいろと大変お世話になりました。
堀之内まり子さん(ホリノウチマリコ)〔九州建設専門学院No.335997〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.680
取材:H23.11.25(西田)

ᤰさん

「短時間学習を習慣にできた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (37) 熊本県合志市
 2年前に現在の会社に入社し、初めて経理の仕事に就きました。しかも建設業ということで、日商簿記3級程度の知識しか持たない私としては、業務内容も難しく大変でした。悩んでいたときに、経営コンサルタントの方から建設業経理という資格があることを教えてもらい、経理を理解するため3級からチャレンジしてみることにしました。こちらはWeb上の学習で合格できましたが、2級は格段に難しく不安に感じ、学校を探したところ貴学院に出会いました。費用も他と比べて安く、テキストも解りやすいものを使っているということで、勉強が続けやすいと思い入学を決めました。
 夜は子供の世話で勉強する時間が取れなかったので、朝30分早く起きて時間を確保しました。その結果少しの時間でも暇があればテキストを開くという習慣を身に付けることができました。
 お蔭様で本試験は1回で合格できました。無事2級を取得できたので、次の1級取得に向けてまたこちらでお世話になっております。自分のペースでコツコツと合格に向けて頑張たいと思いますので、よろしくお願いします。
宮部めぐみさん(ミヤベメグミ)〔九州建設専門学院No.234310〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.679
取材:H23.11.28(池田)

Τさん

「テキストが1冊だったので集中して勉強できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (58) 福岡県福岡市中央区
 不動産の仕事がしたくて宅建の資格を取得しようと思いました。いくつかの学校を比較検討した結果、立地が一番良かった貴学院に決めました。
 不動産に関して全くの素人でしたが、原田先生の教え方がとても解りやすく、質問もしやすかったので、貴学院を選んで良かったと思いました。それにテキストが1cmの厚さの1冊だけだったのも良かったです。他の学校は数冊の分冊であるのに対し、1冊を徹底的に集中して覚えればいいので効率的でした。
 良い思い出になっていることは、夏の強化合宿に参加したことです。同じ目的の人たちと2日間一緒に勉強したことで仲間意識が芽生え、とても楽しかったです。
 今は念願の不動産会社に専任の取引主任者として勤務し、充実した日々を送っています。今度はマンション管理士と管理業務主任者に挑戦しようと考えていますので、その時はよろしくお願いいたします。
柴田満里子さん(シバタマリコ)〔九州不動産専門学院No.177411〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.678
取材:H23.11.27(原田)

ŰϺさん

「答案練習会で実戦力を身に付けることがポイントです」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (60) 福岡県太宰府市
 会社の不動産部門に籍を置いている関係上、宅建の資格が必要で取得を思い立ちました。貴学院の講座の内容が良いという評判を聞き入学しました。確かに原田先生の講義は丁寧で聞き易かったです。他の学校の講義はテキストの棒読みだったと他の人から聞いて、貴学院にしてよかったとつくづく思いました。
 合格の秘訣は、問題を徹底的に解くことです。それによって、いわゆる「勘所(かんどころ)」が身に付き、本番試験で非常に役に立ちます。あと試験直前に5回ある答案練習会がお奨めです。これに参加することによって、自分の力の程度が把握でき、時間配分の訓練もでき、実践力が養われて受験の心構えが出来あがります。
 合格後、貴学院で登録実務講習を受けて、主任者証を掌中にし大いに仕事に役立っています。名刺に「宅地建物取引主任者」と印刷していると、相手の受けとめ方が全く違い、話がスムーズにいきます。合格して本当に助かっています。原田先生をはじめスタッフの皆さん有難うございました。
黒川徹郎さん(クロカワテツロウ)〔九州不動産専門学院No.327498〕
九栄会かわら版 平成24年6月号・・・No.677
取材:H23.11.27(原田)

Ĺ ͵さん

「先生の話を良く聞き、復習をすること」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 福岡県福岡市東区
 祖父が不動産業をしており、この資格には以前から興味がありました。その祖父の紹介でこの学院を知り、ここで宅建取得の勉強をしようと決意しました。
 とにかく原田先生の講義内容を良く聞き、わかりやすく図などを書きながら説明してくれたことに感謝しています。お蔭で簡単にイメージが浮かぶ程印象に残っており、本試験でもこの問題はあの部分かなと考えながら正解を選ぶことができました。
 今ではこの資格を最大限に活かした仕事に就いているので、満足しております。「先生の話を良く聞き、復習をする」その繰り返しが合格に導いたのではないかと思います。これから宅建の資格を取ろうと決意されている方は、これを念頭において勉強されることをお薦めします。合格への近道はありません。頑張ってください。
長 裕介さん(チョウユウスケ)〔九州不動産専門学院No.329926〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.676
取材:H23.11.25(小菅健)

ƿ̾˾さん

「苦手な問題をひたすら解くことが大切」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (55) 福岡県福岡市城南区
 不動産業の仕事をしていて、周りはすでに宅建主任者の資格を持っており、私もこれから重要事項の説明ができるようにと上司から資格を取るように言われました。
 インターネットで貴学院を知り、模擬テストの講座を受けて場慣れをしたいと考え申し込みました。講座を受けたことで本番の試験対策をすることができ、時間をどう配分していくかわかりました。
 学習のポイントは繰り返し問題を解くことだと思います。仕事をしながらなので、夜の10時から11時くらいに勉強をしていました。気づいたら朝の3時、4時になっていたということもありました。苦手な問題はとにかくひたすら解いて理解していくしかありません。
 この資格を取ってから、営業で自信を持てるようになりました。気持ちの持ち方が以前と全く違います。本当に合格できて良かったと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.161437〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.675
取材:H23.11.25(本田)

ãさん

「習ったことがちょうど試験に出ました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県福岡市南区
 仕事の関係で資格は必要で、2級土木施工管理技士の資格は簡単に取得できました。1級に挑むからには学校に通って試験対策の勉強をしっかりしようと考えていました。インターネットで調べたところ、貴学院だけが申し込みをまだ締め切っていなかったので入学を決めました。
 勉強方法は、テキストを見て過去問題を何度も解き、講義で習ったことだけを繰り返し覚えていきました。授業内容も良くわかりやすく、試験に出やすいところ等も教えてくれました。実際に本番の試験では習ったところが出てきたのですらすらと解くことができました。五郎丸先生には大変お世話になり、先生のお蔭で合格できたと思っています。またその年の合格者の祝賀会にも出席できて良かったです。
 やっと管理技術者なり、スタートラインに立った感じです。資格取得したことにより国土交通省からの仕事も取れ、責任ある仕事に就くことができるようになりました。本当にありがとうございました。
塩原達也さん(シオバラタツヤ)〔九州建設専門学院No.114566〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.674
取材:H23.11.25(髙山)

ͺさん

「資格の取得で大きなものを得ました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (58) 福岡県福岡市南区
 この宅建の資格は仕事の関係上取得が必要でした。10月にある本試験に向けて早めに計画的な試験対策をしていこうと思い、3月から勉強に取り掛かりました。
 こちらの学院はインターネットで見つけ、まず毎週水曜日にある講義に通って勉強していきました。仕事が終わるのが遅いため、帰宅後に勉強する時間がなかなか取れなかったのですが、仕事が休みの日に一定の時間を絶対勉強時間に当てると決めてしていました。
 また本試験の1ヶ月前ぐらいにあった模擬試験を行う答案練習会にも参加しました。この答案練習会はとても役に立ちました。講師の先生がとても自信を持って教えてくださったので、とてもわかりやすく、しっかり試験対策をすることができました。試験勉強の終盤には、朝早く起きて1時間でも多く勉強をし、10月の本試験に臨みました。
 その結果無事資格を取得することができました。資格を取るための勉強していったことで、日々の仕事に対する課題も見つけることができ、仕事の質を深めることもできました。資格を取得したことがそういった発見を得るきっかけになりよかったと思っています。
園田征雄さん(ソノダユキオ)〔九州不動産専門学院No.327793〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.673
取材:H23.11.22(生野)

さん

「叱咤激励してくれた講師に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県宗像市
 再就職対策の基金訓練でパソコンを習っていましたが、パソコンの知識を持っているだけでは就職に有利ではないと基金訓練の担当者から言われ、その方といろいろ話し合った結果、宅建や管理業務主任者の資格を取ってから就職活動に励もうと考えました。以前、運送業に勤めていたときは倉庫にこもりきりで中々人と接する機会もなかったので、今回は資格を武器に営業職につきたいという思いがあったからです。
 勉強方法で工夫したことといえば、とにかく過去問を多く解きました。ネットの書き込みなどを見ると、10年間の過去問では足りないと書かれていたので、25年分の過去問を手元に用意しました。しかし、結局は17年分しか出来ませんでした。学院で購入したテキストは最初は内容が難しくわかりにくいと感じましたが、段々知識がついてくると見易くなってきました。特に業法の部分には本当にお世話になりました。学校と自宅での時間を上手に使って勉強を進めることが出来、徐々に自信も付きかけ気が緩みかけていた時に、講師の伊藤先生から「試験はそう甘くない。」と叱咤激励され、その都度焦りを感じ、自分を追い込んで勉強したのが功を奏したのではないかと今は感じています。
 試験を受けた直後の自己採点では、1問しか間違っておらず、特に権利関係は満点でした。満遍なく勉強をする時間があったことが無事合格へと導いたのだと思います。
 次は管理業務主任者の試験に向けて猛勉強中です。こちらも無事に合格できたら、1日も早く就職して資格を活かして頑張っていこうと考えています。この度は有り難うございました。
三林智徳さん(ミバヤシトモノリ)〔九州不動産専門学院No.36131〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.672
取材:H23.11.1(佐竹)

さん

「貴学院にご恩返しをしたい」

調査士(土地家屋調査士)  男 (26) 福岡県福岡市東区
平成14年の3月に測量士補講座に入学し、学校の雰囲気や感じがすごく良かったので、続いて7月の土地家屋調査士講座にも入学しました。測量士補は才田先生、土地家屋調査士は増山先生に教えていただきましたが、両先生とも熱心でいろいろな質問に丁寧に答えていただき、とても助かりました。測量士補は平成15年に合格でき、土地家屋調査士は翌年の平成16年にできました。
 合格後、東区香椎にある測量会社・土地家屋調査士事務所に勤めました。そこには恩師の増山先生が建物の登記実務を時々しに来られ、再会した時はとても驚きました。ここでも先生に建物登記の実務を手ほどきしていただき、現在大いに役に立てています。先生には深く感謝しています。
 そしてこの度、福岡市南区の高宮司法書士法務事務所に間借りの形で、共同で仕事をすることに決め、現在県会の登録を申請をしています。今年中に正式に登録を受ける予定です。
 今こうして土地家屋調査士の仕事を始められるのは、増山先生と才田先生をはじめ、貴学院で勉強させてもらったお蔭です。これからはお世話になった母校に、ご恩返しを精一杯していきたいと思っています。微力ながら頑張りますので、よろしくお願いします。
山川慎哉さん(ヤマカワシンヤ)〔九州不動産専門学院No.204081〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.671
取材:H23.11.16(原田)

ⳤさん

「合格できたことが信じられません」

2経理(2級建設業経理士)  女 (49) 千葉県千葉市中央区
 このたびは大変お世話になりました。未だに合格できたことが信じられません。正直今回の試験には全く自信が無かったので、貴学院から合格の祝電をいただいたときはまさかと思い、とても驚きました。
 仕事がとても忙しく、なかなか送られてきたDVDを見る時間がありませんでした。ただ貴学院のテキストや問題集をひたすら解くことはしていました。問題で解らないところがあれば、テキストに戻るといった具合です。しかし、テキストがしっかりしていたので迷うことはほとんどありませんでした。
 会社の経営審査上次に1級も必要ですが、9月に試験を受けてから全く勉強していなかったので、今度はDVD教材もしっかり見てもう一度おさらいをしてから、来年の1級の資格取得を目指したいと思います。
内海久美さん(ウチウミヒサミ)〔九州建設専門学院No.313801〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.670
取材:H23.11.12(徳田)

λさん

「貴学院に通って正解でした」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (59) 福岡県筑後市
 原価計算と財務分析は随分前に取得していました。試験が年2回になってから受験のチャンスは確かに増えましたが、出題傾向が変わってしまい、なかなか財務諸表だけが合格できませんでした。そしてとうとう有効期限が最後の年を迎えてしまいました。どうしようかと悩んでいたら、知人から「いい学校があるわよ」と勧められた学校が貴学院でした。また別の知人がこの学校で財務諸表を勉強して合格したという話も聞いたので、最後のチャンスだから私もこちらに賭けてみる事にしました。
 実際、講義を受けてみると自分が合格できなかった原因が判明しました。根本的な部分を理解できていませんでした。難しい問題ばかり解いて、基本を理解していたつもりになっていました。正直ショックでしたが、それに気づく事ができ受講した甲斐がありました。また先生が試験に出やすい所を教えてくださるし、質問すればすぐに疑問も解決できるので本当に受講して良かったです。勉強は一人でするよりも、教室で他の生徒さんと一緒にした方が張り合いが出て良い刺激にもなりました。
 お蔭様でやっと合格できました。一番にこちらを紹介してくれた知人に合格の報告をしたらとても喜んでくれました。もちろん、家族や会社の職員も喜んでくれて本当に貴学院のお蔭です。感謝しております。お世話になりました。
 お誘いを受けた年末の合格祝賀会には是非伺いたいと思います。先生にも合格のお礼を伝えたいし、一緒に勉強した仲間とも再会できるので、今から待ち遠しいです。
城崎洋子さん(ジョウザキヨウコ)〔九州建設専門学院No.300733〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.669
取材:H23.11.10(小菅那)

ƿ̾˾さん

「質問をたくさんして理解を深めた」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (43) 福岡県春日市
 去年、貴学院の財務諸表の講義を受講して合格できました。私は1科目ずつ取得していこうと考えており、今回は原価計算の講義を受講することにしました。
 学校での勉強は、他の生徒がいるということで良い刺激を受け、励みになりました。またテキストだけの勉強だと続けることは難しく、質問をしたくてもできません。講義終了後には度々、先生に質問しました。かなり突っ込んだ内容にも丁寧に解答して下さったので、先生には本当に感謝しています。
 残すは財務分析です。必ず合格したいので貴学院にまたお願いするかもしれません。その時はまた宜しくお願いいたします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.310221〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.668
取材:H23.11.10(小菅那)

さん

「本気で資格を取りたいなら学院へ」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  男 (41) 福岡県福岡市南区
 建設業経理士を取得しようと思った動機は、仕事上必要であり会社からもそろそろ取ってほしいと言われたからです。
 試験会場でもらったチラシを見てこちらの学院を知りました。今まで独学で何回かチャレンジしましたが、学校に行かないと無理だと感じていました。今年は絶対に合格したいと思い、見学に行きました。生講義で建設業経理士を専門的に教えているという説明を受け、ここで勉強していこうと決めました。
 学習ポイントは特にありませんが、私は講義になるべく出席するよう心掛けました。復習したり、過去問を一通りしたりしただけです。講義はとても充実しており、わかりやすかったです。お蔭様で合格する事ができました。先生から独学ではわからなかった問題を解くコツを教わったことで、時間も短縮でき、正解を導く事ができました。本当に貴学院に通ってよかったです。
 今回、無事に原価計算の科目に合格できました。今はこの勢いに乗って財務諸表の科目を勉強しています。こちらも合格出来るよう頑張ります。
瀬川善広さん(セガワヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.231019〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.667
取材:H23.11.10(黄)

¿ͺさん

「原田先生の講義を受けるために入学しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県福岡市南区
 宅建主任者の資格を取得しようと思った動機は法律関係に興味があり勉強してみたいという気持ちがあったからです。貴学院に入学した理由は原田先生の授業を受けたかったからです。家族も貴学院で勉強したことがあり、とてもわかりやすくて良い講義だったということを聞いていたので、私もここで挑戦してみようと思いました。
 学習ポイントは真面目にすべての講義に出席し、出された資料や問題、答案練習会、模擬試験、過去問の問題をとにかく繰り返して勉強したことです。これが本試験に特に役に立ったと思います。最初は言葉の意味もわかりませんでしたが、何回か受けていくうちに理解もできてどんどん楽しく勉強する事が出来ました。
 貴学院に通ってとても良かったと思ったことは、通学の講義をコース関係なく全て受けれたことです。しかも、受講料は他校より安く良心的でした。時間のある限り、繰り返して受けさせていただきました。お蔭様で勉強も次第に面白くなり宅建に興味を持つことができました。無事に合格もできました。
 今は東京の大学院で哲学の勉強をしています。難しい勉強ですが、宅建主任者試験に合格したことで、この勉強にも自信を持って取り組んでいます。くじけることもあると思いますがこれからも前向きに勉強していきたいと思っています。
 先生をはじめ、職員の皆さん本当にお世話になりました。
徳永多嘉雄さん(トクナガタカオ)〔九州不動産専門学院No.250722〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.666
取材:H23.10.28(黄)

¼さん

「DVDだけですべて理解することができた」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (49) 滋賀県草津市
 この資格を取るために独学では難しいと思っていましたが、かといって通学できる学校も近くにはなく、あったとしても時間的に通うことが無理でした。インターネットで通信講座のある学校を探していたら貴学院のHPがヒットしました。早速資料を取り寄せ、内容的にもいいと思ったので入学しました。
 DVDの内容は講義を録画したものでしたが、とてもわかりやすく、最後まで質問を一回もすることなく全部理解できました。平成8年に1級土木の資格は取っていたので土木工学・法規の部分の知識はありましたが、舗装工学の部分はやや難しかった印象を受けました。やはり土木と舗装は違うと思いながら勉強しました。
 本試験では択一の問題はできたのですが、記述式の問題のできが芳しくなく結果が不安でした。何とかお蔭様で一回で合格することができました。ありがとうございました。
木村尚嗣さん(キムラヒサツグ)〔九州建設専門学院No.278606〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.665
取材:H23.11.2(徳田)

 さん

「ロケーションが良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 福岡県福岡市早良区
 仕事上宅建の資格が必要だったので受験することにしたのですが、私は独学より学校に通った方がいいと思い、何校か当たりました。私はロケーションを学校選びの基準にまず考えていたので、数校の中で一番私の望むロケーションにあった福岡の中心にある貴学院を選びました。しかも受講料が他校より安かったことも迷わず決めた理由です。
 私は試験に向けて寸暇を惜しんで勉強し、テキストを3回は通読し、そして過去問や問題集を約1万問は解いていったと思います。毎日試験勉強のことで頭がいっぱいになりました。
 今振り返れば大変なことでしたが、合格した時はホッとしました。
梅本 剛さん(ウメモトツヨシ)〔九州不動産専門学院No.23913〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.664
取材:H23.10.29(佐藤)

Ľſさん

「資格を取れたお蔭で昇格できました」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (39) 熊本県荒尾市
 普段の仕事は主に土木業です。私は造園の実務経験が少ないため、学校に行って専門的な指導を受けた方が手っ取り早いと思いました。作文は2年前に吉野ヶ里の工事をしたことがあるので、それを思い出して書きました。貴学院の講義を受けたことで造園基礎や理論的な部分がよくわかるようになりました。
 会社の中でお金を払って学校で勉強したのは自分一人だけでした。大変でしたが毎週日曜日、熊本から福岡まで通学して直接講師の先生の授業を受けました。この努力を無駄にしてはいけない、絶対合格したいという気持ちで勉強に取り組みました。お蔭様で合格でき、その後昇格できました。後でわかったことですが、1級造園施工管理技士と1級土木施工管理技士の資格を取得していたことが昇格の要因の一つになったようです。資格は自分のためであると同時に、会社のためになるのでこれからも資格を取って役立てていきたいと思います。
和田重信さん(ワダシゲノブ)〔九州建設専門学院No.5313〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.663
取材:H23.9.10(黄)

 さん

「1回目の反省から、問題をこなして合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県朝倉郡筑前町
 実家が不動産業を営んでいるので、宅建は必要に迫られて取得しました。勉強は独学で行いましたが、貴学院の5問免除講習と、答案練習会に参加しました。
 1年目は合格に1点足りない結果で苦汁をなめました。思うに自分は実務から入っているために、特に法令上の制限の問題などは、実際の業務の経験がかえって問題を解くにあたって邪魔になり、問題を深読みして、わざわざ最初に正解につけていた答えを書き直して不正解になったものが多くありました。2年目には1年目の反省から問題を繰り返しこなして、4割近くを正解することができ、楽々合格することが出来ました。
 現在、新しく会社を立ち上げるべく、ちょうど今免許申請しているところです。
印丸 光さん(インマルヒカル)〔九州不動産専門学院No.326260〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.662
取材:H23.10.28(茅野)

¼ͧさん

「新答案練習会のDVDで実力がついた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (24) 福岡県中間市
 仕事は不動産事務を行っているのですが、こういう職場にいる以上、宅建の資格を取りたいと思い、資格取得を志しました。実は合格したのは4度目の挑戦の時でした。
 1年目・2年目は独学で試みたのですが、なかなか25点の壁を越えられませんでした。そこで、3年目には貴学院で行っている実戦形式の新答案練習会を受講しました。だいぶ実力が付きましたが、残念ながらあと1点に泣きました。新答案練習会は本試験さながらに問題を解いて、それを原田先生が一つ一つ解説していかれる内容です。これを4年目にも他の教材も使いながら繰り返し、繰り返し解きました。
 お蔭で無事合格することができました。今年、関連資格の管理業務主任者の資格取得を目指して、今猛勉強中です。
今村友紀さん(イマムラユキ)〔九州不動産専門学院No.315243〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.661
取材:H23.10.28(茅野)

さん

「5問免除が大きかった」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (33) 福岡県春日市
 自営で不動産業をしているので、宅建は必要でした。宅建の勉強は4月ぐらいから始めましたが、貴学院には5問免除の登録講習でお世話になりました。本試験では37点で、宅建に合格できたのは5問免除があったからです。お蔭様で、1回で合格できました。ありがとうございました。登録講習で講義をされた原田先生の解説はわかりやすく、普段の勉強にも役立ちました。
 現在は宅建の免許の登録も済ませ、重要事項の説明なども行っています。これからも、しっかりした仕事ができるように、経験を積んで行きたいと思っています。
田島誉士さん(タジマタカシ)〔九州不動産専門学院No.75352〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.660
取材:H23.10.28(茅野)

õϺさん

「不動産業者の方から聞いて入学しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (48) 福岡県福岡市西区
 父が古くから不動産業を一人でしていましたが、70代後半になり体調も崩してしまったので、父が長年築いてきた信用のある会社を私が継ぐことに決めました。不動産業のことは何もわからなかったので、まずは勉強からと思い宅建の学校を探していたところ、父の知り合いの不動産業者さんからこちらがいいよと紹介されたのですぐに入学を決めました。
 学習のポイントはごく基本的なことですが、先生から習ったことはその日の内に必ず復習したことです。原田先生の講義はメリハリがあってとても解り易かったので、家で復習し易かったです。また模擬試験は本番の試験のような雰囲気だったので、本番の試験でそこまで緊張せずに受験できました。やはり学生時代から何十年も経っているので、急に多人数の会場で試験を受けたら上がってしまっていたと思います。模擬試験を受けたお蔭で予行演習ができ良かったです。
 その後父は仕事から離れ、これから大変ですが今まで以上に信用ある仕事をしていきたいと思っています。全く畑違いのサラリーマン生活をしていた初心者を1回で合格させていただき、誠にありがとうございました。
渡邉眞吉郎さん(ワタナベシンキチロウ)〔九州不動産専門学院No.94264〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.659
取材:H23.10.28(西田)

ʡさん

「5問免除のお蔭で自信を持って受験できた」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (24) 鹿児島県鹿屋市
 不動産会社に勤務していて、お客さんを案内して契約となったら資格を持っている人に重要事項を説明してもらっていました。やはり最後まで自分自身でやりたかったので宅建を取得しようと思いました。5問免除で受験できることを知り、インターネットで登録講習機関を調べ、いろいろな条件の合った貴学院で2日間の講習を受けました。
 講師の皆さんの実務的な話がとても試験勉強に役に立ちました。最初から5問免除で受験できるので各分野満点を取ろうとは思わず、各科目合格点を決めた勉強が出来ました。だから自信をもって受験できたので良かったです。
 講習でお世話になった講師の方と職員の皆さまありがとうございました。今後は関連のある管理業務主任者等の資格取得にもチャレンジしようと思っています。
福山拓也さん(フクヤマタクヤ)〔九州不動産専門学院No.167464〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.658
取材:H23.10.28(西田)

ʿさん

「原田先生の試験に則した授業が良かった」

業主任(管理業務主任者)  男 (54) 福岡県福岡市中央区
 前年度に貴学院で宅建主任者を合格させていただいて、これからの時代には資格は1つより複数持っていた方が有利だと思って、せっかくだから関連のある内容の試験の管理業務主任者に挑戦しました。
 勉強は学院の講義を中心に仕事の昼休みと仕事が終わって2時間は会社でしました。特に原田先生の講義は試験に則した内容を教えてくださるのでとても良かったです。
 宅建主任者そして管理業務主任者を合格することができたので、次はマンション管理士に挑戦したいと思っています。
平川博章さん(ヒラカワヒロアキ)〔九州不動産専門学院No.338179〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.657
取材:H23.10.27(西田)

ƿ̾˾さん

「最後の模擬試験に助けられた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (35) 福岡県福岡市南区
 職場で同じ部署の人がこの資格を持っていた事と、会社の奨励制度の中で自分の目標の1つに経理士の資格取得を揚げていた事が、今回の資格を取ろうと思った理由です。はじめは独学で進めていましたが、途中で勉強に行き詰まりました。このままでは後に引けないと思っていたときに、貴学院から案内の電話があったので入学を決めました。
 1冊にまとまったテキストで講義の中でのポイントや板書もすべてテキストの中に書き込んでいきました。細かい部分まで理解できるようになり、後は問題中心の復習で力がついていきました。通信コースだったのでDVDで勉強していましたが、ちょうど自分が質問したいと思っていたところを通学の生徒さんが質問してくれるような場面もあり、分かり易かったです。特に良かったのは本試験の直前にいただいた模擬試験問題から似たような出題があり、うまく解けたことです。
 お蔭で昇格でき、さらに最近衛生管理者にも合格できました。また機会があればお世話になりたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.207702〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.656
取材:H23.10.28(池田)

ȫҲ»さん

「会社の方針で」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (24) 佐賀県佐賀市
 会社では従業員全員が宅建の資格を取得するようになっており、受験しなければなりません。賃貸の仕事を主にしていますが、お客様のお世話と契約まで一貫して行なうためには、資格取得は必須なので勉強には前向きに取り組みました。
 貴学院には5問免除の講習でお世話になりました。2日間のみのスクーリングではありましたが、試験や実務に直接関係のある内容だったので、しっかり聞き修了試験もスムーズに終えました。
 その後の勉強については、過去問と暗記中心で行い、さらに会社の勉強会にも出ました。その甲斐あって本試験に無事合格することができました。
 今では宅建主任者として仕事ができ、お客様の反応も良くなりました。今後はフィナンシャルプランナーの資格を取得し、知識を広げていきたいと思っています。
畠中智佳子さん(ハタケナカチカコ)〔九州不動産専門学院No.175789〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.655
取材:H23.10.28(池田)

さん

「父と兄に続いて合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県京都郡苅田町
 父と兄の二人が貴学院で合格させていただきましたので、私もこちらで試験直前の答案練習会に参加しました。練習会の問題はやや難しく作ってあったせいか、最初のうちは高得点者に名を連ねることが出来ず、心配になりました。しかし、次は頑張ろうと取り組むうちに名前が載るようになり、少し自信をつけることができました。
 父と兄が二人とも合格しているというプレッシャーは相当なものがありましたが、原田先生の「少し無理をしてでもこれからは頑張ってください。もう1年苦労することを思えば楽なものですよ」という言葉通りに最後はひたすら勉強しました。
 その甲斐あって合格する事ができ、本当に原田先生には感謝しています。これで父と兄と肩を並べることができ良かったです。
竹中麻耶さん(タケナカマヤ)〔九州不動産専門学院No.315446〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.654
取材:H23.10.28(原田)

¼さん

「合格を真っ先に先生に報告」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (36) 福岡県福岡市博多区
 勤めている会社の支店長や同僚がお世話になっている関係で、宅建の登録講習を申し込みました。要領を得た講習内容だったので楽に修了試験に合格し、本試験を5問免除で受ける事になりました。
 合格のポイントは予想模試を20回以上こなして、完全に問題慣れすることです。それと絶対合格しようという強い意志だと思いました。
 原田先生にはいろいろお世話になっていましたので、合格発表の後にすぐ合格を報告しました。先生も大変喜んで下さり、嬉しかったです。
 今では宅建主任者証を手に入れ、自分自身で重要事項の説明を出来るようになったりと充実しています。これからも少しずつ不動産関連資格を取っていこうと思っています。
米村大輔さん(ヨネムラダイスケ)〔九州不動産専門学院No.299088〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.653
取材:H23.10.28(原田)

さん

「答案練習会で実力が確実にアップ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (23) 大阪府大阪市城東区
 当時不動産会社に勤めていましたので宅建の資格が必要で、学校のホームページをいくつか調べて、会社から近いのと合格率が高かった点、それに職員の方の対応が良かったので貴学院に入学を決めました。
 登録講習と水曜コースに申し込みました。水曜コースの原田先生が重要な箇所を指摘してくれるのでテキストにアンダーラインを引いて、そこを重点的に覚えました。過去問も数回こなして、問題に慣れるように努めました。
 そして本試験直前の9月からある答案練習会にも参加しましたが、これで実力が確実にアップしました。毎回全問についての丁寧な解説があり、それを聞くことによっていろいろな疑問が払拭されたので頭の中がすっきりしました。
 今は福岡を離れて関西に住み、不動産とは異なる仕事をしていますが、将来資格をいかしてまた不動産の仕事をしたいと思っています。
宇野詩織さん(ウノシオリ)〔九州不動産専門学院No.159220〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.652
取材:H23.10.28(原田)

¼ さん

「学科・実地試験ストレートに合格」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (40) 長崎県諫早市
 学科試験は何とかパスすることができ、その流れで実地対策も受講させていただきました。実地試験は施工作文があり、上手く書けるかなと不安に思っていましたが、多少は経験があるので、先生から学んだ通りにすれば大丈夫だろうと思って勉強しました。講師の斎藤先生は色々な資料をテキストとは別に準備してくれたので、様々な知識を身に付けることが出来ました。学科のときもそうでしたがやはり勉強は継続することが大事で、途中で諦めては何もなりません。先生の指導はしっかり要点を押さえてあるので、迷うことはありませんでした。お蔭様で学科そして実地試験をストレートで合格できました。ありがとうございました。
西村 剛さん(ニシムラツヨシ)〔九州建設専門学院No.293508〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.651
取材:H23.10.28(徳田)

ãさん

「仕事に大いにプラスになりました」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (42) 山口県岩国市
 設備会社に勤務していますが、仕事上どうしても管工事の資格が必要となり、独学では難しいだろうと思いインターネットで学校を検索して貴学院がヒットしました。仕事が忙しくあまり時間も取れなかったので回数の少ない集中講座を受講することにしました。なにせ岩国からの通学なので大変でした。結局3回くらいしか行けませんでしたが、本試験を想定した実戦形式の内容は短期間で勉強するにはもってこいでした。
 受験自体ははじめてのことだったので多少不安はありましたが、お蔭で無事に1回で合格できました。資格が取れたことで現場管理もスムーズにいき、大変仕事に役立っています。次は1級を狙います。
深川達也さん(フカガワタツヤ)〔九州建設専門学院No.145100〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.650
取材:H23.10.28(徳田)

Ӱ˻ͺさん

「講義内容が良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (69) 福岡県古賀市
 私は自社物件や個人物件を持っていたので、宅建の資格が将来的に役に立つと思い、年齢も考えこの機会に勉強を始めました。10年以上前にも勉強した事がありますが、その時は諦めてしまいました。65歳からの再挑戦となりましたが、今回は必ず合格するまでやり遂げようという思いがありました。
 貴学院では以前にCADでお世話になっており、同窓会の九栄会行事に参加していたご縁で、この資格も受講することにしました。
 貴学院の講義内容は、お世辞ではなくわかりやすくて良かったです。家で勉強できなかった代わりに、答案練習会や合宿にも参加しました。オリジナルのテキストもわかりやすくまとめられてあったので、貴学院の講義だけで合格できました。
 今後はマンション管理士やフィナンシャルプランナーを目指したいと思います。また不動産に関する法律の改正を学べる勉強会がもし同窓会の行事として開かれた時はこちらにもぜひ参加したいと思っています。
今林伊三雄さん(イマバヤシイサオ)〔九州不動産専門学院No.2016910〕
九栄会かわら版 平成24年5月号・・・No.649
取材:H23.10.28(髙山)

ƿ̾˾さん

「この学校に通わなかったら合格できなかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (32) 福岡県福岡市南区
 将来のために1つは資格を取っておこうと思い、宅建主任者は一番知名度があり取りやすい資格と聞いていたので、チャレンジしてみることをしました。ネットで学校を調べて貴学院が気になったので直接電話して内容を聞きました。入学の決め手は担当の方が自信を持って勧めてくださったのもありますが、一番の決め手は初心者にでも分かりやすく指導をしてくださるところでした。
 学習ポイントは過去問をひたすら解いていたことです。また、原田先生の講義を聞いて、わからないところをわかるまで質問したり、家に帰ってからもDVDを繰り返し見たりしました。1ヶ月前の答案練習会に参加して本当に良かったと思います。このお蔭で合格に繋がった気がします。答案練習会の問題はとても難しかったですが力がつきました。時間配分も気にしながらできるようになりました。初心者の私にとって本試験を5回受けた感じです。また貴学院では、生講義を何回も繰り返し受けられるようになっているので、本当によかったです。こういう制度があるから、皆合格することができるのだと納得しました。
 学校に通って職員の黄さんが相談に乗ってくれたり、よく励ましてくれました。貴学院に行かなかったら、すぐに挫折していたと思います。本当に皆さんありがとうございました。これからは宅建主任者の資格を生かした仕事をしたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.301503〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.648
取材:H23.10.28(黄)

ůさん

「原田先生の講義を受けただけです」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県福岡市中央区
 宅建の資格を取ろうと思った理由は、物件を持っているので資産運用も兼ねて知識を持ったほうがいいと思っていたからです。
 最初は本屋で買った本を見て勉強しましたが、1点か2点差で不合格でした。このままでは学校に行かないと受からないと思い、以前に貴学院で登録講習を受けたことがあるので、今回もお世話になろうと決めました。今度こそ合格しようと思って真面目に夜間コースを受けました。
 私の試験勉強はというと原田先生の講義を受けたのみです。先生の教え方は非常にわかりやすくすぐに理解することができたので、あまり苦労しなかった気がします。最後に受けた5回ある答案練習会もよかったです。私は問題を読むスピードが遅いので、あの5回の答案練習で時間配分ができて、ちょうど2時間以内に50問を解ける力が付き、ホッとしました。本試験の時にもリラックスして受けることができました。
 これからはいろいろな資格の勉強をしてみようと思っています。例えば、管理業務主任者や行政書士を考えています。お蔭様で合格することが出来ました。本当にありがとうございました。
梅野哲也さん(ウメノテツヤ)〔九州不動産専門学院No.327461〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.647
取材:H23.10.28(黄)

ƿ̾˾さん

「最後まで諦めないこと」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 山口県下関市
 私が1級土木の資格を取ろうと思ったのは、土木関係の仕事をしているためです。この資格を持っているとやはりいろいろな場面で有利となってくるし、またこういう仕事をしているという証明にもなります。
 貴学院を知ったのは、学科試験の帰りにチラシをもらい受験アンケートに答えたからです。私は作文が苦手で添削指導をしてもらえるということだったので、入学することにしました。
 勉強時間は仕事のある日はどうしても夜しか時間が取れず1~2時間程度でした。休みの日には集中して勉強できたので7~8時間はしていたと思います。
 学習のポイントは過去問題を解き、テキストを一通り読むことです。作文は4回でも5回でも自分の納得のいくまで先生に提出し添削してもらいました。
 試験では途中退出で半分以上の方の帰っていく姿を見ました。しかし焦らず自分のペースを守り、最後まで諦めず問題を考え、確実に解答を出していきました。私が合格したのは、今回の問題が自分にとって解きやすかったというのもありますが、最後まで諦めなかったからこそそう感じることができたのだと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.339206〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.646
取材:H23.10.28(本田)

 さん

「不動産業に従事している方にとって5問免除は必須アイテム」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (31) 福岡県福岡市西区
 叔父の不動産会社に勤めているため、必然的に宅建を取らないといけない環境に立たされ、このたび勉強を始めました。しかし実際にやってみると範囲が広くて手につかず、これは的を絞ってやらないと厳しいと思い、とりあえず過去10年分の問題を繰り返し解きました。そうすると自然と得意な分野、不得意な分野がわかり、また捨てる所はきっぱりと諦めて取り組む事が大事だとわかりました。そしてたとえ捨てたとしても5問免除でそこを補えると思いました。私は税金部分が苦手でしたので、他でしっかり点数を取ろうと集中して勉強しました。2年前に貴学院で登録講習を受講し、5問免除の資格は取りましたが、3年目の今年が最後の年で、もし不合格だったらまた講習を受けなければなりません。私自身背水の陣の思いだったので1点1点の重みを痛いほどわかっていました。この登録講習は本当に合格の可能性に近づける必須アイテムだと思います。
 今はこの資格を思う存分に発揮し、仕事しております。子供も2人いるので、これから先はさらに頑張って会社を大きくしたいと思っています。
池 大輔さん(イケダイスケ)〔九州不動産専門学院No.333254〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.645
取材:H23.10.28(小菅健)

ƣʿさん

「いろいろなことを挑戦する中で身につけたひとつです」

CAD(CADトレース技士・機械部門初級)  男 (21) 福岡県大野城市
 私は幅広くいろいろなことに挑戦しています。この資格は特に仕事で必要だったからというわけではありませんが、これから何かの役に立つことがあるだろうと思い勉強することにしました。独学では不安があったのではじめの基礎から丁寧に教えてもらった方がいいと思い、インターネットで学校を探しました。こちらの学院を見つけ、初級の機械実技コースで申し込みました。
 講義は先生が一人一人をしっかり見てくれ、手取り足取り教えてくれたので、とてもわかりやすかったです。試験に向けて家でも過去問を何回も解いて試験に備えました。
 現在は新たなフィールドで日々挑戦していますが、無事この資格を取ることができたことはよかったと思っています。
藤原周平さん(フジハラシュウヘイ)〔九州建設専門学院No.115204〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.644
取材:H23.10.28(生野)

ͳΤさん

「合格するまで諦めない気持ちが大切」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 福岡県福岡市城南区
 父が不動産の仲介業を始める事になり、宅建の資格を取得してみてはどうかという父の勧めで勉強を始めました。原田先生の講義は初心者の私でもとてもわかり易かったです。しかし、最初の年ははじめて聞く用語だらけでなかなか理解が追いつかず、試験に合格することは出来ませんでした。翌年もあと少しの所で合格することが出来ず、本当に落ち込みました。最後の挑戦と思い臨んだ年は、なんと1、2問しか間違わないというかなりの高得点で合格することが出来ました。途中で諦めかけたこともありましたが、父や講師の原田先生から説得され、最後まで挑戦しつづけて良かったと今は感じています。
 勉強方法で工夫したことといえば、最後の年はとにかく過去問を解き、わからない時は父に聞いたり、原田先生に聞いたりしてその都度不安を取り除いていったことです。当然仕事もありましたが、自営業ということもあり融通をきかせてくれ、午前中は勉強をして午後から仕事に行くような日々を過ごしました。試験当日は、開始と同時に周囲の音が全く聞こえなくなり気づいたときは終了5分前の合図でした。すごい集中力で本試験に臨めたのは、普段からの問題中心の勉強方法が役に立ったのだと思います。
 現在は父の会社で事務全般を任されており、宅建の資格や知識を使う機会は多くありませんが、ちょっとした時にお客様から聞かれた事に即座に答えることができ、やはり勉強して資格を取得することができ、本当に良かったと思っています。
 合格後は同窓会グループである九栄会に入会し、現在は役員も任されるようになり、様々な行事に参加しています。合格した後の付き合いの方が長くなりますが、これからも宜しくお願いします。その節は有り難うございました。
川原由里子さん(カワハラユリコ)〔九州不動産専門学院No.236436〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.643
取材:H23.10.28(佐竹)

ãさん

「五郎丸先生のお蔭で一発合格できました」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (38) 福岡県福岡市南区
 1級の舗装施工管理技術者の資格が仕事上必要になったため、貴学院に問い合わせたところ、講座をしているとの事だったので、お願いすることにしました。
 マンツーマンで先生を独り占めにでき、とても贅沢な講義でした。五郎丸先生には随分と質問させて頂きました。先生はどんな質問にも的確に答えて頂けるので、とても安心できました。また試験に出る所と出ない所を教えて下さるので、勉強する範囲が明確に分かって良かったです。
 お蔭様で一発合格できました。偏に五郎丸先生のご指導のお蔭です。本当に有難うございました。12月の合格祝賀会で先生に直接お礼を言いたいので何とか都合を付けて出席したいと思っております。
 今後の抱負としては、1級造園施工管理技士を取得しようと思っております。こちらも五郎丸先生が講義をされているとの事なので、合格に一直線で行けそうな気がします。またお世話になりますがご指導宜しくお願いいたします。
 最後になりましたが、貴学院と巡り合うことができて良かったです。有難うございました。
塩原達也さん(シオバラタツヤ)〔九州建設専門学院No.114566〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.642
取材:H23.10.26(小菅那)

 さん

「合格するまで諦めないこと」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (46) 宮崎県児湯郡都農町
 昨年、1級舗装施工管理技術者の一般だけ合格しました。残念ながら応用は不合格で、自分でも手応えがなかったので結果は分かっていたものの正直悔しかったです。
 貴学院で応用対策の講座をされていたので申し込みしました。五郎丸先生には昔からお世話になっていたので、安心して受講することができました。宮崎のため通信教育で勉強しました。
 この資格でも五郎丸先生には大変お世話になりました。質問でたびたび電話したり、勉強の範囲を絞ってもらったり、文章が苦手なのである程度模範例を作ってもらったりと本当に助かりました。とにかく今年が最後のチャンスなので合格したい気持ちが強く、今思えば先生にはとてもご迷惑をおかけしてしまったのじゃないかと思います。
 合格発表まではやはり不安でしたが、お蔭様で晴れて合格できました。五郎丸先生にご恩返しができて良かったです。また、合格するまで諦めなくて本当に良かったです。途中で挫けそうになった時もありましたが、先生と職員の皆様から励ましを頂いたのも継続できた大きな要因でした。職員の皆様にも本当にお世話になりました。家族や会社の皆にも合格を伝えたら本当に喜んでくれました。
 12月の合格祝賀会には是非出席させていただきます。先生にも合格させて頂いたお礼を直接お会いしてお伝えしたいです。今後は1級造園施工管理技士か1級管工事施工管理技士を取りたいと思っています。またその際は貴学院にお願いしようと思っておりますのでどうぞ末永く宜しくお願いいたします。
黒木 泉さん(クロギイズミ)〔九州建設専門学院No.245171〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.641
取材:H23.10.26(小菅那)

ⶶ さん

「5問免除は非常に有利でした」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (26) 宮崎県宮崎市
 建設会社で営業の仕事をしている関係で、土地のことや不動産に関する知識があった方がいいだろうと思い、今回挑戦することにしました。私は本試験を5問免除で受けられることを知り、インターネットで登録講習機関を探しました。九州でしている所がほとんどなく、貴学院が5問免除の登録講習指定機関だとわかり、すぐに申し込みをしました。
 試験まで半年くらいしか無かったので得意分野は確実に点数が取れるように勉強しました。2日間のスクーリングの講義はとても解り易く、試験勉強にとても役に立てることができたと思います。本試験では1点差で泣く人が何万人もいると聞き、一方私は5問免除で受験できたので、一般の受験者と比べても非常に有利だったと思います。
 お蔭様で無事合格することができありがとうございました。今後仕事に活かしていきたいと思っています。
高橋 駿さん(タカハシシュン)〔九州不動産専門学院No.190771〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.640
取材:H23.10.21(西田)

ںʸさん

「遠方でも身近に感じる学校」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (58) 大阪府吹田市
 現在デザイン事務所を営んでいますが、観葉植物や庭園などには以前から興味があり、将来的にはその方面で仕事をしたいと思っていました。いろいろと資格の学校を調べていたときに、貴学院を知りました。担当者の方から造園の講座の話を聞き、多少の経験もあったので受講に踏み切りました。試験勉強を全くしたことがなかったので心配もありましたが、電話でいつでも質問できる学校だったので助かりました。参考書を読むだけでは理解に苦しむところも多く出てきましたが、DVDの講義と問題集を繰り返しこなすことで、着実に力を付けることができました。学科試験では自信を持って挑むことができました。次の実地試験でも貴学院を頼りにしています。ご指導の程宜しくお願いします。
木根博文さん(キネヒロフミ)〔九州建設専門学院No.284923〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.639
取材:H23.10.13(池田)

 ̳さん

「ダブル受験が功を奏した」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (34) 長崎県松浦市
 今回貴学院でお世話になり、1級土木と造園のDVD講座を利用して勉強しました。先日、土木の学科試験の発表があり、職員の方から合格の知らせをいただきました。ここで勢いづけて一気に勉強をと思っていたのですが、仕事の方が今まで以上に忙しくなりそう上手くはいきませんでした。正直言って、土木の受験の時より造園の受験勉強量は少なかったです。そのような状況でも合格する事ができたのは、勉強する習慣が身に付いて、短い時間でも効率良く理解する事ができたからだと思っています。土木も造園も重複する科目があるので、覚えた知識がそのまま活かされました。学校を利用すれば複数の資格も狙いやすく、そして早く取得すれば、その分仕事にも有利になります。造園業が本業なので、実地試験の勉強にも力が入っています。無事合格したいと思います。ご指導、宜しくお願いします。
大石 務さん(オオイシツトム)〔九州建設専門学院No.343202〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.638
取材:H23.10.13(池田)

 さん

「どうせなら1級を目指して」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  女 (34) 愛知県名古屋市天白区
 設備会社に勤めて7年ぐらい経ちますが、ほとんど現場の経験はないので、資格をとるに当たってどうしたものかと悩み、インターネットで学校を探していました。そして貴学院を見つけ、資料を送ってもらい、担当の徳田さんといろいろ話しました。最初は2級を考えていましたが、「学科試験の内容はあまり違いがないのでどうせなら1級を受験した方がいいですよ」と言われたので、受講して1級を目指すことにしました。なにせこういう勉強は初めてなので、送られてきたDVDを何回も繰り返し見ました。五郎丸先生のポイントの絞り方は的確でとてもわかりやすく、斉藤先生もよく要点をまとめられていて良かったです。職場の女性の中では、私が初の学科合格者です。他の職員の刺激になればと思っています。次は実地試験に向けて勉強中です。必ず突破できるように頑張りたいと思います。
岡 美穂さん(オカミホ)〔九州建設専門学院No.290851〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.637
取材:H23.10.13(徳田)

 ůさん

「継続は最大の力なりを実践した」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (52) 福岡県嘉麻市
 貴学院で2級管工事を受講し合格できたのはちょうど2年前でした。実務経験は長かったので1級も早く取っておこうと思い、今回もそちらに申し込みしました。講義には欠かさず通いました。家ではなかなか勉強できないので、無理してでも学校に通い、勉強する環境を作ることはとても大切です。あと、毎日昼休みを利用して貴学院の問題集に目を通すようにしていました。「継続は最大の力なり」と教室に掲げてあるのを見て、実践していました。夏の直前集中講座では問題集とは違う範囲から問題が出ていたので、かなり困惑しました。予想していなかった問題にあたり頭をフル回転させました。これが良かったようでお蔭様で本試験問題はかなり易しく感じました。試験後、貴学院から送られてきた解答で自己採点してみると、3問しか間違っていなかったので、合格を確信することができました。先生と職員の皆様のお蔭で、無事に学科試験を合格することができました。次は実地試験合格に向けて頑張りますので、引き続きご指導宜しくお願いいたします。
杉 哲夫さん(スギテツオ)〔九州建設専門学院No.13648〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.636
取材:H23.10.13(小菅那)

ƻさん

「挑戦しつづけることが大事」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (59) 福岡県福岡市南区
 管工事の仕事をして、もう35年になります。随分前に2級管工事の資格は取得していましたが、その後勉強からすっかり遠ざかっていました。今では仕事も任されるようになり、名刺に2級しか載っていないのが恥ずかしく思うようになり、1級に挑戦することにしました。以前貴学院の直前集中講座に通い学科試験は合格しましたが、実地試験が不合格でした。かなり悔しくて一から出直そうと思い、貴学院の本科コースから申し込みしました。勉強の期間は長かったですが、深く掘り下げて勉強することができて良かったです。また、教室には私より年輩の方もいれば若い方もいて、同じ受講生に勇気づけられました。勉強する環境と雰囲気作りに学校は欠かせないものです。講義に参加して本当に良かったです。お蔭様で合格する事ができました。何事も目標を決めたからには成し遂げるまで、挑戦し続けることが大事だとつくづく痛感しました。年齢は関係ありません。学校のお蔭で合格できたのは勿論ですが、自分で自分を励まし、自分に勝つことができた時に勝利を味わえます。途中で諦めなくて良かったです。合格させて頂き、本当にありがとうございました。
柴山清貴さん(シバヤマキヨタカ)〔九州建設専門学院No.319366〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.635
取材:H23.10.13(小菅那)

 ůさん

「登録講習のご縁で登録実務講習も」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (32) 福岡県福岡市城南区
 不動産会社に勤めている関係上、宅建の資格が必要なのでこの試験に挑戦しました。5問免除を受けると非常に有利と聞いたので、登録講習をしている学校を探していました。受講料が一番安かったことと、交通の便が良かったのですぐに貴学院に決めました。
 2日間のスクーリングの講義は大変分かりやすく、修了試験だけでなく、本試験にも役立つ内容だったので有益でした。勉強は過去問を何度も解いて、問題慣れする方法を採りました。お蔭様で無事合格することができました。本当にありがとうございました。
 登録講習がとても解り易かったので何のためらいもなく、すぐにそちらの登録実務講習に申し込みしました。実務講習の方も修了試験に楽に合格でき、今では宅建主任者として仕事で活躍しています。今後落ち着いたら次の不動産関連資格に挑みたいと思っています。
原 哲也さん(ハラテツヤ)〔九州不動産専門学院No.113565〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.634
取材:H23.10.7(原田)

̺さん

「重要事項を説明する仕事が任されるようになりました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (35) 福岡県久留米市
 不動産業に勤めており営業はしていませんが、なんとなく資格は持っていた方がいいという気持ちはありました。貴学院では5問免除の登録講習を受けました。会社にキャンペーンのメールが届き、期間限定でとても受講料が安かったのですぐに申し込みをしました。
 普段は自分で勉強していたのですが、学校の講義を受けてとても勉強になりました。いろいろな質問もできるし、わかりやすく教えてもらいました。本当にありがとうございました。登録講習の修了試験も合格でき、本試験にも無事に合格することができました。
 資格を取れてから、新しい仕事が回ってくるようになりました。特に重要事項の説明が増えました。資格手当も付き、本当に資格を取って良かったと思っています。これからも仕事を頑張っていきます。また時間が取れたら、次の資格にも挑戦したいと思っています。
高椋チコさん(タカムクチコ)〔九州不動産専門学院No.194976〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.633
取材:H23.10.6(黄)

﨑ɧさん

「教材が分かり易かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県うきは市
 土木の仕事に10年以上携わっています。2級土木は数年前に取得していました。すぐに1級を受ければ良かったのですが、仕事で忙しく受験は見送っていました。
 そんな私のために会社が貴学院に1級土木の申し込みをしてくれていました。この機会に有り難く勉強をしていくことに決めました。本当は通学が良かったのですが、現場がいつ入るかわからないので、通信教育で勉強しました。
 DVDが毎回送られてくるのですが、正直DVDは長く見るのが大変でした。でも一緒に入ってくる教材や解説書はとても分かり易くて良かったです。
 無事に学科試験は合格できました。次は実地試験合格に向けて頑張ります。
鶴﨑政彦さん(ツルサキマサヒコ)〔九州建設専門学院No.306802〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.632
取材:H23.9.25(小菅那)

ʸさん

「資格取得のきっかけを与えてもらった」

1経理(1級建設業経理士・財務分析/財務諸表)  女 (64) 福岡県嘉麻市
 随分前に1級の原価計算は取得していました。「あと2科目は取らないと」という気持ちはずっと持っていましたが、つい目の前の仕事と家事の方を優先してしまい、年月が経ってしまいました。
 そんなある日、貴学院からお電話を頂いて年2回試験があること、しかも有効期限が5年ということをその時知りました。お話を聞いているうちに「今この時しかない!」と思い、独学では自信がなかったので、入学を決意しました。
 福岡まで通うのは結構大変でしたが、その価値はありました。先生が懇切丁寧に指導してくださり、試験に合格するコツや要領等も教わりました。また、親身になって質問にも的確に対応してもらい、本当に通って良かったです。
 お蔭で見事合格できました。分析は自信がありましたが、財務諸表は自信がなくて合格している事に気がついたのは次の試験願書を出す時期でした。ダメだと思っていたので、合格通知を見た時は感無量でした。
 1級3科目すべてに合格することができ、お蔭様で仕事に役立っています。あの時、学院からお誘いがなかったら諦めていたと思います。また学院で勉強していなかったら合格できなかったでしょう。きっかけを与えて下さった貴学院と先生方には心から感謝の気持ちで一杯です。お世話になりました。本当にありがとうございました。
西田文子さん(ニシダフミコ)〔九州建設専門学院No.168647〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.631
取材:H23.9.25(小菅那)

Ըһさん

「合格率の高さが決め手でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (36) 福岡県久留米市
 勤めている会社は造園業をしています。事業拡大のために宅建が必要となり、学校を探していました。資格の学校がたくさんあって驚きましたが、すぐに貴学院に決めました。その理由は合格率が高かったからです。
 講義を受けてみると、ここで勉強すれば合格できそうな気持ちになりました。渋谷先生の講義は本当にきめ細かくて、事例を交えて説明してくれたので更に分かり易かったです。さすがだと思いました。
 最後の答案練習会は本番同様の形式で問題を解くので、かなり緊張したのを覚えています。でも自分の実力がわかるので、参加して本当に良かったです。また、原田先生の解説も1問1問丁寧に説明してくれ、終了後も質問に対応してくれました。先生方には本当にお世話になりました。
 子育てしながらの受験だったので正直不安でしたが、無事合格できて本当に嬉しかったです。また1級造園にも合格できたので喜びもひとしおでした。相変わらず仕事と家事と子育てに追われて忙しい毎日ですが、資格が役に立ち本当に充実した日々を過ごしています。これも学院の職員の皆様と先生方のお蔭です。本当にありがとうございました。これからもたくさんの合格者を出してください。貴学院の益々の発展を祈念いたします
市原実智子さん(イチハラミチコ)〔九州不動産専門学院No.320897〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.630
取材:H23.9.26(小菅那)

さん

「貴学院のお蔭で独立開業できました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (33) 福岡県福岡市城南区
 私は以前勤めていた会社が不動産会社だったため、自らこの資格を取得しようと思いました。
 主人が宅建の資格を取得する際に貴学院にお世話になったので、私も安心して申し込み、受講を始めました。実は主人は別の学校で勉強して不合格になった経験があります。私は同じ目に遭いたくなかったので、しっかり講義を聞いて勉強しました。
 合格の秘訣は学院から頂いた問題です。それを何度も解いたことが合格へ繋がったのだと思います。学院のオリジナル問題集はわかりやすくとても勉強の役に立ちました。
 主人と二人でお世話になり、お蔭様で独立開業できました。これからは子育てをしながら仕事も頑張っていきたいと思います。
小林清美さん(コバヤシキヨミ)〔九州不動産専門学院No.150865〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.629
取材:H23.9.28(髙山)

 ˾さん

「自分のスキルを磨くために」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (32) 福岡県北九州市小倉北区
 私がこの資格を取ろうと思ったのは、不動産会社に勤めているからです。担当している業務には絶対に必要というわけではありませんが、自分のスキルを磨くために取ってみようと思いました。
 貴学院を知ったきっかけは、会社に届いたメールやFAXでの講座案内でした。金額がほかと比べて安かったことが決め手となり、申し込みました。
 講義の内容はとてもわかりやすかったです。ここを選んでよかったと思います。試験の1ヶ月前から本格的に勉強に取り組んだのですが、1日4時間は必ず勉強するようにしました。その甲斐あって見事に合格することができました。ありがとうございました。
小川 望さん(オガワノゾミ)〔九州不動産専門学院No.146561〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.628
取材:H23.9.29(本田)

Ĺさん

「とにかく繰り返し問題を解いた」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (61) 福岡県うきは市
 電気工事や管工事を自営業でしています。管工事の資格は持っていましたが、給水の資格も今後必要になるだろうと思い、勉強を始めました。インターネットで学校を調べて、通信教育でも出来る貴学院を見つけ、申し込みました。
 仕事でなかなか集中した時間は確保できませんでしたが、勉強は主に送られた参考書を開いて、とにかく過去問を繰り返し解きました。残念ながら、毎回届く資料やCDまでしっかり目を通すことは出来ませんでしたが、無事に合格することができ良かったです。
 資格を取ることができましたが、今のところ特に活かす場面はありません。しかし定年を過ぎた今、受験勉強は早いうちに始めて損は無かったと思っています。
久保田孝吉さん(クボタコウキチ)〔九州建設専門学院No.159892〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.627
取材:H23.9.27(佐竹)

ľさん

「就寝前の2~3分を貴重な時間に」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (23) 福岡県宮若市
 実家が不動産屋をしており、また就職活動でも有利になると思い宅建を取得しようと思いました。実家の職員の紹介で貴学院を知り通うことにしました。
 勉強していく中で民法は難しかったですが、暗記は得意だったのでここで点数を稼ぐことができると思いました。参考書の要点箇所に線を引いて、それをノート1冊にまとめて、追い込みにはそれを見て復習していきました。そして寝る前にこのノートに2~3分目を通すだけでも記憶に刷り込まれるのでこれは役に立ったと思います。学院に通った期間は短かったですが、合格のきっかけを作ってくれたので本当に助かりました。有難うございました。
 今後は2級建設業経理士、1級建築士、1級建築施工管理技士、フィナンシャルプランナー(FP)という順番で資格を目指し、実家の仕事に少しでも役に立てるよう頑張りたいと思います。
塩川直登さん(シオカワナオト)〔九州不動産専門学院No.157562〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.626
取材:H23.9.30(小菅健)

ιさん

「的を絞って勉強することも大事」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (51) 福岡県福岡市東区
 私がこの資格を取ろうと思った理由は、会社でこれから役所の仕事などを取っていくために有資格者が必要となったからです。独学で勉強をしていましたが、そろそろ試験へ向けて追い込みをしていこうとしていた頃に会社から貴学院の答案練習会を勧められたので試験対策として受講してみることにしました。
 管工事の試験は分野がとても幅広いので大変でした。そのため私は試験によく出題されるところなどに的を絞って勉強していきました。貴学院の答案練習会はとても役に立ったと思います。また過去問ももちろんたくさん解きました。なんとか合格することができよかったです。
 その後実地試験も合格し無事この資格を取れたので、今は1級土木施工管理技士の資格取得を目指しています。実地試験がやはり難しいですが頑張ります。
真弓洋幸さん(マユミヒロユキ)〔九州建設専門学院No.323596〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.625
取材:H23.9.29(生野)

ƿ̾˾さん

「資格を取れたから分野が広がった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (62) 福岡県福岡市南区
 薬局に勤めているのになぜ宅建の資格を持っているのかとよく質問を受けますが、新店舗出店のために土地や建物を購入したり、借りたりとするのでこの資格が必要となってきます。
 貴学院を選んだのは、ある会社の会長から勧められたからです。その方もおたくで学ばれた方でした。
 私の部署の開発部は、何か物件が出ると忙しくなりますが、それ以外は結構時間が取れるのでその時間を使って少しずつ勉強していきました。
 お蔭様で実務にもつくようになりました。学校では学ばなかったことに直面するときもありますが、これから経験を積んで力を付けていこうと思います。資格を持つことができ本当に良かったです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.175526〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.624
取材:H23.9.28(佐藤)

δさん

「値段以上の講義を受けることができました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (28) 鹿児島県鹿児島市
 不動産会社に勤務しているので、宅建主任者の資格が必要です。不動産業に従事している人は登録講習(5問免除)を受けることができると知り、たまたま会社に届いた貴学院のメールを見て、電話で問い合わせました。
 受講料はとても安く、鹿児島から講習を受けに行きました。最初は受講料の安さから申し込みをしましたが、講習を受けてみると生講義で先生の説明がわかりやすくて大変勉強になりました。この講習のお蔭で合格できました。ありがとうございました。
 普段は売買の仕事をしております。資格を取れたことで自信がつき、信用も高まりました。これからも一所懸命仕事をして、この資格を活かしていきたいと思います。
岩崎隆治さん(イワサキリュウジ)〔九州不動産専門学院No.72682〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.623
取材:H23.9.23(黄)

ܲさん

「父の取得している資格を目標に」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (42) 熊本県葦北郡芦北町
 父が自営で水道工事業をしており、私も父のもとで業務に携わっています。将来、後継ぎとしてやっていくためには、父が取得している資格は最低限持っておかなくてはいけないと思っていました。講習に行くような時間は取れなかったので通わなくてもしっかり勉強できる学校を探して、貴学院の通信講座を受けることにしました。
 子供が寝静まった後や休みの前日など、とにかく空いた時間を無駄にしないように心掛け、講習内容を繰り返し見て頭に叩き込みました。給水の試験は科目ごとに足切りがあるので、苦手なところを作らないことが勉強するにあたってのポイントだと思います。
 無事に合格することができ、現在は給水を含め、浄化槽、2級土木、2級管工事を取得しています。ようやく父の持っている資格に追いつくことができました。今は実務的な面を父から教わることに集中しており、余裕ができれば他の資格にも挑戦していこうと思っています。
宮下浩二さん(ミヤシタコウジ)〔九州建設専門学院No.240048〕
九栄会かわら版 平成24年4月号・・・No.622
取材:H23.9.22(池田)


Back to Top