合格体験談 平成26年4月~平成27年3月

εさん

「願書の時期に貴学院から案内を頂いていました」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (26) 福岡県福岡市博多区
 資格取得のきっかけは、学生時代から電気科で勉強し現場もかなりこなしてきたので、時期的にもそろそろ取っておきたいと考えたからです。発電所などの現場もあり、仕事上1級の資格がないと管理できないケースも多いです。工事士の免許も最近取得しましたので、その時の知識が残っているうちに施工管理技士も取っておこうと思いました。願書の時期に貴学院から案内を頂いていましたので、学科と実地の直前講座を受講することにしました。
 基礎的な部分はある程度理解していましたので、先生から教わったポイントを反復学習することに集中しました。過去問中心の勉強でしたが、短期間で力を伸ばすことができ最後の模擬試験では9割近く正解できました。実際の試験でも力を発揮できたので、学科は無事合格しました。実地も合格できるよう頑張ります。
井上竜太さん(イノウエリュウタ)〔九州建設専門学院No.358024〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1679
取材:H26.10.30(池田)

ŷпさん

「試験会場でのチラシが入学のきっかけ」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (42) 佐賀県鳥栖市
 施工管理技士の資格は自分のスキルアップのために自主的に取得しようと思い挑戦しました。2級電気工事施工管理技士は独学で昨年取得したので、次は1級をということで受験しました。1級になると試験も難しくなるので学校を考えていましたが、2級の試験の時に頂いた貴学院のチラシを見て問合せしました。インターネットでもいろいろと調べましたが、仕事もしていますので自由になる時間も少なかったため、貴学院では通信と通学を並行して勉強できるような形で受講することにしました。
 勉強は、送られてきた教材と過去問題集を中心にしました。DVDでは出題するポイントを詳しく解説してくれていて勉強しやすかったです。過去問題集は10年分を3回やると自分で決めて取り組みました。お陰様で自己採点でも合格していることが分かりましたので、早速貴学院の実地対策コースに申し込みをして、今は実地試験に向けて勉強を頑張っています。試験問題は過去問そのままでは出題されずひねって問題が作られているので、しっかりと根拠を勉強する必要があります。その点でも講義が大変役に立ちました。実地試験の指導もどうぞよろしくお願いします。
天井茂人さん(アマイシゲト)〔九州建設専門学院No.211276〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1678
取材:H26.7.30(茅野)

ɧさん

「DVDを効果的に活用」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (51) 長崎県雲仙市
 会社が建設業で土木建設をやっています。1級土木施工管理技士は取得しているのですが、経審の関係で現在1級建築施工を社内で取得している人は年配の人が多いので、将来のことを考えて自分が取得しようと思い受験しました。土木の試験と違い建築施工は幅が広い分野から出題されており、覚えることがとても多いので独学では難しいと思い試験会場で貴学院のことを知ってDVD通信コースへ入学しました。
 先生がDVDの中でこの試験は建築関係の他の試験と違い施工現場を管理する立場から出題されることを覚えておいて下さい、と言われたのが受験勉強する上でとても役に立ちました。なかなか忙しく、家で勉強できないときは会社や現場へ行く車の中でDVDを繰り返し聴いて効果的に活用したのが良かったです。次は実地試験に向けて引き続きご指導をよろしくお願いします。この度は講師並びに職員の皆様方有難うございました。
井上和彦さん(イノウエカズヒコ)〔九州建設専門学院No.349308〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1677
取材:H26.7.28(西田)

ͷòさん

「先生から直接教えてもらえた計算の仕方」

測量補(測量士補)  男 (36) 福岡県嘉麻市
 現在、大学の法学部の学生です。2年位前から土地家屋調査士に興味が出てきて、試験について調べたら測量士補の資格があれば調査士の測量科目の試験が免除になると知り挑戦しました。測量は全く経験も無いし、書店で問題集を見ても計算公式が解からず、独学では無理だとわかりました。ネットで直接先生が教えている学校を捜したら貴学院を見つけ、説明を聞きに行ってすぐに入学しました。
 大学の勉強と両立させるのが大変でしたが講義の中で先生から測量の計算の仕方を教えていただいたのが良かったです。講師並びに貴学院のスタッフの皆様、お世話になりました。引き続き土地家屋調査士の指導もよろしくお願いします。
鬼塚恵介さん(オニヅカケイスケ)〔九州不動産専門学院No.210607〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1676
取材:H26.7.28(徳田)

ھさん

「すばらしい才田先生の集中講座」

測量補(測量士補)  男 (66) 福岡県福津市
 昨年の測量士補を受験したときにアンケートに応えたのがきっかけで土地家屋調査士講座に申し込みをしました。生講義でされているのが貴学院しかないということもありましたが、カリキュラムの内容もしっかりしていたのが決め手です。勉強しているうちに、測量士補の受験願書の時期がきましたので、昨年は独学でダメだったのでどうしようか迷っていたら、講師の才田先生から測量士補集中講座を受けませんかと勧められて受講しました。
 才田先生は測量のプロなので内容がものすごく解かり易くポイントをしっかり押さえてあったので受講して本当に良かったと思いました。お蔭でモチベーションもあがり、合格できました。もしこの集中講座を受けていなかったら昨年の二の舞になっていたことでしょう。次は土地家屋調査士の試験が待っていますが、午前の部が免除で受験できるので少し気分が楽です。有難うございました。
宮木勝史さん(ミヤキカツシ)〔九州不動産専門学院No.357957〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1675
取材:H26.7.15(徳田)

さん

「楽しく講義を受けることが出来ました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (46) 福岡県筑紫野市
 昨年宅建の試験に合格しまして、実務講習は定員があり早い日程はすぐ埋まってしまうと聞いていたので、発表と同時にインターネットで検索し、受講料がこの辺りで一番安い貴学院に申し込みました。
 年も明けてあっという間に受講当日になりました。授業は少人数制で和やかに進んでいき、担当の山口先生も面白い方でしたので、眠くなることもなく楽しく講義を受けることができました。特に授業の半分を占めるグループディスカッションでは、九州のいろんなところから来た年齢も様々な人達とコミュニケーションを取りながら問題を解いていったので、とても有意義な時間を過ごすことができました。今後は宅建の資格を活かして、会社や社会で活用できるよう頑張りたいと思います。有難うございました。
内野順一さん(ウチノジュンイチ)〔九州不動産専門学院No.329289〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1674
取材:H27.2.6(井上)

幯さん

「職を失ったとき前向きに行動して良かったです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (33) 福岡県福岡市博多区
 昨年勤めていた会社が倒産し、ここでやみくもに行動する訳にもいかないので時間が出来たとプラスに考え、資格取得に挑戦しました。とくに受験資格が必要ない宅建主任者を目指し、時間もあったおかげで一発合格することができました。次に実務経験が無く登録実務講習を受けなくてはいけないのでネットで探していたら、立地もよく金額も安い貴学院がヒットしたので申し込み、すぐに行動したので1月の早い期間に受講することができました。
 義務的な講習なのかと堅いイメージで挑んだのですが、職員の方も丁寧に担当してくださり、講師の方も気さくで楽に受講することができました。グループワークもあったので席の近い方と交流もあり、様々な方達と関わることでこれから不動産業で新たに頑張っていこうと思いました。とんとんと就職も決まったので、やはり資格を持っていることは武器になると痛感しました。職を失ったとき前向きに行動して良かったです。また、貴学院の同窓会の九栄会にも入会しました。次は九栄会の行事でお邪魔したいと思います。
清水康太さん(シミズコウタ)〔九州不動産専門学院No.329246〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1673
取材:H27.1.31(井上)

渶さん

「フェイスブックがきっかけでした」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (27) 大分県速見郡日出町
 平成26年度に宅建の試験に挑戦して合格した喜びをフェイスブックで綴ったところ、知人のコメントにて実務講習を受けるなら貴学院がいいと紹介してもらったのがきっかけです。早速、次の日問い合わせの電話をすると、早い日程ならあと少し空きがあると丁寧に説明していただき電話の対応も親切だったのでそのまますぐ申し込みをしました。丁度地元で捜していたのですが、そこは修了証を発行するのに時間がかかるらしく、遠方でも安い料金で修了証もすぐに渡してくれる貴学院なら距離も気になりませんでした。
 実務経験が全く無いわけではないのですが、2日間を通して改めて実務に沿った講義内容やディスカッションなどで、これから主任者として仕事に励もうと感じることのできた時間でした。今後も他の資格に挑戦し、いつかは独立を考えています。2日間お世話になりました。
中原將智さん(ナカハラマサトモ)〔九州不動産専門学院No.329358〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1672
取材:H27.1.18(井上)

Ķさん

「これから資格を役立てたい」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (25) 福岡県福岡市博多区
 宅建の資格取得を目指したのは不動産業界で仕事をしたかったのもありますが、受験資格もなく、難易度も頑張れば合格出来る範囲だと思ったからです。貴学院には5問免除の登録講習でお世話になりましたが、それ以外の45問については、独学で頑張りました。
 本試験は計4、5回受けたと思います。合格後すぐに登録したかったので、貴学院の実務講習に申し込みました。山口先生はとても気さくな方で、話が面白く難しい内容の講義もあまり苦にならなかったのを覚えています。
 現在は、建築系の会社で勤務していますが、土地の取引等もやっていますので、この宅建の資格を存分に活かすことが出来ています。ここに来るまで少し時間は掛かりましたが、勉強していくことで知識も深まり、また合格後の実務講習で実務的な内容をしっかり学ぶことが出来ましたので、自分のこれからの武器にしていければと考えています。登録講習と登録実務講習とそれぞれは短い期間でしたが、お世話になりました。有り難うございました。
松田強志さん(マツダツヨシ)〔九州不動産専門学院No.30491〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1671
取材:H26.12.10(佐竹)

ƻ¿さん

「ストレートで合格」

2建(2級建築士・学科製図)  女 (27) 福岡県福岡市中央区
 建築関係の仕事に勤めており、住宅メーカー専門でバリバリ仕事しておりましたので自然と建築士の資格取得に落ち着きました。貴学院では集中講座と製図の方でお世話になりました。
 学科の方は、おさらいをする度に自分の今の合格ラインを図って勉強しました。実際一次試験を突破することが出来ましたが、肝心の製図の方は業務と試験用では全く仕様も変わってくることもあり、矩計図で苦労したのを今でも覚えています。それこそ試験1~2ヶ月前には朝は就業時間前、夜は終業後に勉強して、もうこれ以上ない位製図用紙に書き殴りました。苦労が実を結んだのかストレートで合格することが出来ました。有難うございました。
中道佳織さん(ナカミチカオリ)〔九州建設専門学院No.136068〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1670
取材:H26.12.22(小菅健)

Ͼʹさん

「先生が図書館まで教えに来て下さいました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (49) 長崎県長崎市
 役所関係で土木の業務に携わっており、土木の資格にも長年挑戦していました。特に実地試験がやっかいな存在であり、学科に合格しても実地の方で失敗し、振り出しに戻されるといった具合でした。
 以前は通信講座でお世話になったことのある貴学院ですが、今回地元長崎でも通学できる事を知り、本腰を入れて勉強しようと考えました。自宅では勉強に集中できない環境でしたので仕事が終わってから図書館にこもり夜8時くらいまで頑張って勉強しました。基本的な勉強方法はテキストの読み込みを繰り返して行う事と過去問のパターンを掴むことでした。講義があるときは先生に直接質問できたので理解に苦しむところも早く解決しました。更に有難かったのは、先生が図書館まで対応に来て頂いた事ですね。ここまで生徒想いの学校はなかなかないのではと思いました。苦手にしていた作文も何とか克服し実地試験にもようやく合格しました。
 祝賀会にいけなくて残念でしたが、今度は造園の資格にも挑戦したいので、またお世話になることがあれば宜しくお願いします。懇親丁寧な対応、本当に有難うございました。
馬場祐輔さん(ババユウスケ)〔九州建設専門学院No.338896〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1669
取材:H26.12.17(池田)

¾塡さん

「この学校を選んで本当に良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (64) 長崎県長崎市
 現在は全く不動産とは違う業種に勤めています。60歳を過ぎて何かのきっかけで履歴書を書く機会が訪れた時、自分には取得資格欄に書けるものがないとふと感じました。それから民間の認定資格は一つ取得しましたが、やはり国家資格が良いと思い宅建の資格に目がいきました。これが、私が資格を取ろうと思い立ったきっかけです。
 大学入試以来、受験勉強に取り組むのは久方ぶりでしたが、本試験に向けての勉強は全て独学でやりましたので、自分にとっても大きな自信になりました。
 試験に無事に合格した後、実務経験がないと国家資格取得者として登録できない為、登録実務講習をしている学校を探しました。単身で福岡に住んでいますので、近場の貴学院に問い合わせた所、電話に出られた方の対応がとても良い雰囲気だったので、信頼できそうだなと思い申し込みをしました。講師の山口先生の講義内容は本当に解かり易かったです。話が上手なので、実務的な内容も聞きやすかったです。また、本当に大事な所を要点を絞って話して下さったので、とても勉強になりました。お蔭様で2日間の短い期間でしたが、十分すぎるくらいの内容を吸収することが出来ました。有り難うございました。年末の卒業式、祝賀会には都合がつかず参加できませんが、また機会がありましたら是非宜しくお願い致します。その節は大変お世話になりました。
溝上 仁さん(ミゾガミヒトシ)〔九州不動産専門学院No.210694〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1668
取材:H26.12.10(佐竹)

さん

「良い刺激になりました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (35) 福岡県北九州市門司区
 行政書士、ファイナンシャルプランナー、宅建の各試験に合格しましたが、仕事内容が不動産業に直接関連のないエンジニアのため、実務講習を貴学院で受講しました。とてもよい刺激になりました。
 講師の山口先生のお話から具体的な不動産実務の様子を垣間見ることができ、また先生の講義には本になかった内容も多く、受講して良かったです。講義を受けていた方の中には、不動産実務や窓口業務に携わってこられた方も多く、異業種の方と交流が持ててとても新鮮でした。教室の中の雰囲気がとても良かったです。
 年末の祝賀会にせっかくお誘いいただいたのですが、出席できず残念です。盛会を祈念いたします。
木部 誠さん(キベマコト)〔九州不動産専門学院No.205008〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1667
取材:H26.12.9(中村)

ĿĹさん

「継続は最大の力なり」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (34) 福岡県福岡市南区
 宅建の勉強を始めたのは、自発的にやってみようと思い独学で勉強しました。でもなかなか合格できず、諦めようかどうしようか迷って受験した年に合格しました。6回目の挑戦でした。
 実務講習を貴学院で受講しました。教室に入って驚いたのが、「継続は最大の力なり」という看板が掲げられていた事です。胸が一杯になったと同時に何か貴学院へのご縁を感じました。実務講習ではより実践的な事を学べて良かったです。また、先生から直接アドバイスも頂けて本当に感謝しています。お世話になりました。
 お蔭様で仕事では資格を最大限に活用できています。試験内容よりも実務講習で学んだ事の方が仕事では役立っていると思います。本当に参加して良かったです。ありがとうございました。
田尻秀長さん(タジリヒデナガ)〔九州不動産専門学院No.210844〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1666
取材:H26.12.10(中村)

¼さん

「生講義の良さを痛感しました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (29) 宮崎県延岡市
 実家が不動産業をしています。遅かれ早かれ宅建は取得しておいた方がいいので地元の学校で勉強しました。でも、映像を見に通うだけで、質問も一切しないままほぼ独学のような感じでした。それでも何とか合格できたので良かったです。登録実務講習は貴学院が一番近かったので、ホテルを予約し2日間講習に参加しました。貴学院は全てが生講義の学校で、実務講習の先生がとてもユニークな方で、楽しく受講できました。また、実務内容をとことん掘り下げて説明して下さるし、質問にもすぐ回答されていたので生講義の良さを痛感しました。他の受講生の方とも少し会話ができて学生時代を思い出しました。本当に楽しい2日間でした。どうもありがとうございました。お世話になりました。
竹村 茜さん(タケムラアカネ)〔九州不動産専門学院No.210795〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1665
取材:H26.12.10(中村)

ݲさん

「復習ができて良かったです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (43) 福岡県大牟田市
 宅建を勉強するきっかけになったのは、会社で必要なのは勿論ですが、同僚が殆んど宅建を持っていたのも正直ありました。独学で勉強し1回で合格、実務講習を貴学院で受講しました。合格してから半年位期間が空いていたので復習にもなり、かえって受講して良かったです。良い刺激にもなりました。
 先生の講習内容もとても良かったです。お世話になりました。色々取りたい資格はありますが、日々の業務に追われてなかなか勉強できないのが現状です。また、貴学院にお世話になるかもしれませんが、その節はどうぞ宜しくお願いします。
竹下昭一さん(タケシタショウイチ)〔九州不動産専門学院No.211388〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1664
取材:H26.12.10(中村)

ĵƾさん

「祝賀会が待ち遠しいです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (62) 福岡県福津市
 仕事上必要なので、宅建の勉強をする事にしました。独学で勉強し、2回目の受験で合格しました。実務講習を受講しないといけなかったので貴学院にお世話になりました。
 受講して良かったです。講義内容が非常に良かったこと、そしてより実務的な内容を事細かく説明してもらい、本では学べない事をたくさん教わりました。非常に為になる2日間でした。
 祝賀会には是非参加させて頂きます。合格者だけの参加と思って諦めていたのでとても嬉しいです。祝賀会で先生、職員の皆様にお会い出来るのが本当に楽しみで待ち遠しいです。どうぞ宜しくお願いいたします。
田久保榮松さん(タクボエイマツ)〔九州不動産専門学院No.210689〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1663
取材:H26.12.10(中村)

עさん

「福岡県外からの受講生が多かったです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (38) 福岡県春日市
 不動産会社に勤務していたので、仕事上宅建は必要でした。独学で合格しましたが、実務経験の年数が短かったので登録実務講習を貴学院で受講する事になりました。
 まず驚いたのが、福岡県外の受講生が多かったことです。地元にないようで、遠方からわざわざ福岡まで受講しに来られていたので大変そうでした。でもこういう機会がないとなかなか出会えないので、とても楽しかったです。勿論、講義内容もとても楽しく面白く受講させて頂きました。
 年末の祝賀会にはたくさん来られるようで参加したかったのですが、仕事のため伺えそうにないです。先生、職員の皆様には本当にお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。どうぞ皆様にも宜しくお伝え下さい。また何かの時にはお世話になりますので宜しくお願いします。
末廣博子さん(スエヒロヒロコ)〔九州不動産専門学院No.210751〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1662
取材:H26.12.10(中村)

뻳ջさん

「備えあれば憂いなし」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (51) 福岡県福岡市早良区
 実家が不動産業をしています。今すぐ必要ではないですが、いざという時のために持っておけば安心なので、宅建を勉強することにしました。結婚する前の事でした。
 その後、結婚、出産を経て子供も大きくなったので登録しておこうと思い、貴学院で登録実務講習を受講しました。とても良い刺激になりました。眠くなるかと思って参加したら、先生の講義内容がウィットに富んでいてとても楽しく受講できました。また現在の不動産状況や情勢など話して下さり、とても良い勉強になりました。「備えあれば憂いなし」で、とりあえず登録できて安心しました。知識は持っていて損はないし、むしろ財産になるので早くに取得しておいて良かったです。ありがとうございました。
城山葉子さん(ジョウヤマヨウコ)〔九州不動産専門学院No.193086〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1661
取材:H26.12.10(中村)

さん

「実務講習を受講して良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (35) 福岡県福岡市西区
 バス会社に勤務しています。特に資格を持たないので、生活の上で身近に役立つ資格がないか探していたら宅建主任者に辿り着きました。独学で勉強し合格したものの、それきりになっていました。
 登録実務講習を貴学院で受講したのは合格してから2年後の事でした。年数も経っていたので、勉強した内容を忘れていてついていけるか不安でしたが、不動産鑑定士の山口先生がとても面白くかつ詳細に教えて下さり、何とか講義内容についていけましたし、徐々に当時の勉強内容も思い出せて良かったです。受講して本当に良かったです。ありがとうございました。貴学院の合格者祝賀会、謝恩会には是非参加したかったのですが、仕事で行けず本当に残念です。先生にどうぞ宜しくお伝え下さい。お世話になりました。
志風庄一さん(シカゼショウイチ)〔九州不動産専門学院No.328135〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1660
取材:H26.12.10(中村)

߷Ƿさん

「実務講習がとても解かり易かった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (42) 福岡県北九州市八幡西区
 宅建が必要な部署に配属が決まり、会社から言われたのが宅建を受験することになったきっかけです。独学で勉強し合格しました。ホッとしたのも束の間で、登録実務講習を受講しないといけないので、貴学院に入学しました。
 講習では実務に対する考え方を学べました。本だけでは到底学べない内容で、とても参考になりました。内容もすごく解かり易かったです。お蔭様で、資格が役立っています。また、実務講習で学んだ内容も活かせているので、受講した甲斐がありました。ありがとうございました。お世話になりました。
澤野良之助さん(サワノリョウノスケ)〔九州不動産専門学院No.211074〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1659
取材:H26.12.10(中村)

߷뾽̴さん

「就職に有利な資格が宅建でした」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (23) 福岡県福岡市中央区
 学生の内に資格を何か取得しておこうと思い、就職に有利な資格をと探して行き着いたのが宅建主任者でした。独学で勉強し、何とか1回で合格しました。就職先も無事決まり、資格の力を感じました。実務経験は勿論なかったので、実務講習を貴学院で受講しました。
 同年代から年輩の方まで受講されていて、また不動産鑑定士の先生から詳細に講義してもらい、良い経験になりました。宅建主任者として仕事ができるので、登録していて良かったです。忙しいですが、とても充実しています。お世話になりました。ありがとうございました。
澤埼晶登夢さん(サワサキアトム)〔九州不動産専門学院No.180041〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1658
取材:H26.12.10(中村)

ƣǷさん

「仕事でフルに活かせています」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (25) 東京都港区
 就職活動をしていて、内定をもらえた所が不動産会社でした。宅建の資格を取るように言われてせっかく採用して頂いたので、無我夢中で勉強し合格できました。仕事が始まると忙しくなるので登録も先にしておこうと思い、貴学院に通いました。
 聞く事全てが未体験の内容でついていけるか不安でしたが、先生がユニークな方で楽しく受講できました。また、実務の内容を詳細に聞けて心構えができました。受講して良かったです。
 東京が本社なので4月から本社で働かせて頂いています。かなり忙しく、先に資格を取得して登録も終えていて本当に良かったとつくづく感じています。お蔭様で、仕事で資格をフル活用できているので、取得した甲斐がありました。貴学院の合格祝賀会に参加できず、本当に残念です。ご盛会を心より祈念しております。
後藤祥之さん(ゴトウヨシユキ)〔九州不動産専門学院No.210847〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1657
取材:H26.12.10(中村)

޵さん

「内定をもらって4月から社会人に」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (24) 鹿児島県日置市
 大学の法学部に通っています。法律のサークルに所属していて、宅建や行政の勉強をしているので、その流れで受験し合格しました。合格通知の中に登録機関の一覧があり、九州圏内では貴学院しかなかったので、ホテルを予約して登録実務講習を受講しました。
 実際にどういう仕事をするか実務内容がどういうものか未知の世界だったので、先生から詳しい話を聞けてとても参考になりました。また、合格できるか不安でしたが、大事な所や試験に出る所を強調して教えてくれたので、何とか合格することができて安心しました。お蔭様で、住宅関連会社の内定をもらえました。資格を持っている事を面接でアピール出来たので、大きかったと思います。
 いよいよ来年の春から社会人になります。頑張ります。今はまだ収入がないので無理ですが、是非貴学院の同窓会「九栄会」に初任給が貰えた時点で入会したいと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。山口先生、2日間でしたがとても楽しい講習でした。ありがとうございました。
是枝義明さん(コレエダヨシアキ)〔九州不動産専門学院No.328136〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1656
取材:H26.12.10(中村)

ŲϺさん

「転職が目的で宅建を受験」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (29) 福岡県久留米市
 前職は公務員でした。不動産会社に転職しようと思って宅建を受験し、1回で合格しました。実務経験がないため、先に登録をしておこうと思い一番早く受講できるのが貴学院だったので、登録実務講習を受講しました。まだ仕事が決まっていなかったので、実際の仕事内容が聞けてすごく参考になりました。お蔭様で不動産会社に就職も決まり、忙しいですが、充実した日々を過ごせています。転職も果たせて良かったです。やはり資格は必須ですね。早く取得できて本当に良かったです。
古賀大志郎さん(コガダイシロウ)〔九州不動産専門学院No.53408〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1655
取材:H26.12.10(中村)

Ѽさん

「普段では聞けない話を聞けました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (37) 福岡県福岡市中央区
 仕事上必要になったので、宅建の資格を取得することにしました。独学で合格したものの、実務経験がなかったので、登録実務講習を貴学院で受講しました。
 普段では聞けない実務の詳しい内容を先生が話されて、とても為になり良い刺激になりました。今すぐ必要という訳ではないですが、いざという時は資格を発揮できればと思っています。とても充実した2日間でした。先生ありがとうございました。
香坂英寿さん(コオサカヒデトシ)〔九州不動産専門学院No.355473〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1654
取材:H26.12.10(中村)

ڲさん

「とても為になる講義内容でした」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (64) 福岡県福岡市西区
 元々、法律に興味があったので、勉強は苦じゃなかったです。独学で勉強しました。合格して、実務講習を受けないといけない事を知り貴学院で受講しました。
 実務経験がないので、とても為になりました。特に、重要事項の説明書の書き方などとてもリアルで良かったです。参考になりました。行政書士を受験しましたが、宅建に比べると難しく、あまり自信はありません。貴学院でも講習があるようですが、とりあえず合格発表を待ってみます。
木下 博さん(キノシタヒロシ)〔九州不動産専門学院No.210713〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1653
取材:H26.12.9(中村)

﨑さん

「宮崎から遠かったですが貴学院で受講して正解でした」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (36) 宮崎県宮崎市
 興味があって、宅建を受験しました。1回で合格したものの実務がなかったので、地元の学校に実務講習を申込しましたが仕事で受講できず、インターネットで探して一番近い学校が福岡の貴学院だったので、申し込みしました。
 不動産鑑定士の方が講義をされるという事で、堅苦しい内容だろうと構えていたのですが、蓋を開けたらとてもユニークな先生で拍子抜けしました。とても楽しく、また実務の説明をされる時は真面目にこと細かく話してくださり、メリハリのある講義内容でとても良かったです。楽しく受講する事ができ、遠いですがかえって貴学院で受講して良かったかもしれません。
 今は建設会社に勤務しているので、実務では必要ないですが、会社は助かっているようです。宅建の取得者が一人いると違うようです。今後もまた機会があれば、資格試験に挑戦しようと思っています。お世話になるかもしれませんが、その時はまた宜しくお願いいたします。
木﨑真司さん(キザキシンジ)〔九州不動産専門学院No.21769〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1652
取材:H26.12.9(中村)

ʿさん

「3度目の正直で合格」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (37) 福岡県北九州市門司区
 印刷会社で働いています。転職を考えて裾野が広い資格をと考えたら宅建に行き着きました。地元の学校で勉強しましたが、あと1、2点の差で不合格、やっと3度目の正直で合格できました。諦めなくて良かったです。
 実務講習を貴学院で受講させて頂きましたが、とても参考になる内容でした。実務の話をとても詳細に説明される先生で、時折冗談も言われるので意外性もあり面白かったです。
 不動産会社に転職したいのですが、まだ決まっていないのでご報告できないのが残念です。転職できたら必ずご連絡いたします。早くご報告できるよう頑張ります。
川崎亘平さん(カワサキコウヘイ)〔九州不動産専門学院No.210872〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1651
取材:H26.12.9(中村)

¼さん

「参考書では学べない内容で鹿児島から参加して良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (29) 鹿児島県志布志市
 不動産の仕事に転職しようと思ったのが、宅建の勉強をするきっかけでした。参考書や問題集を繰り返し解いて勉強し合格しました。実務経験がないので、登録講習を受講しないといけないため、合格証書の中に貴学院があったので受講しました。
 鹿児島からの参加だったので、朝早いのは正直きつかったです。でも、福岡まで参加した甲斐はありました。講師が不動産鑑定士の方で堅い講義と思っていたのですが、とてもユニークな先生で面白かったです。楽しく受講できました。実務のことも学べて、参考書には載っていない内容だったので、やはり実務をされている方から直接学ぶことは大切だと痛感しました。お蔭様で資格取得も登録も終え、転職も無事果たせて初志貫徹できました。今後も資格取得に挑戦する予定です。また、何かの時にはお世話になるかと思います。ありがとうございました。
 年末の祝賀会には仕事のため、出席できません。ご盛会を心より祈念いたします。山口先生にもどうぞ宜しくお伝えください。ありがとうございました。
上村宏明さん(カミムラヒロアキ)〔九州不動産専門学院No.210787〕
九栄会かわら版 平成27年3月号・・・No.1650
取材:H26.12.9(中村)

Ⲱさん

「20年前に合格し現在はダンスの講師をしています」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (58) 福岡県中間市
 宅建は20年前に合格していました。少し前から登録をしようかと気にはなっていたものの年数が過ぎて、今回20年という節目の年を迎えたので、登録実務講習を受講することにしました。知人より貴学院の事を聞いてこの度入学いたしました。
 昔、勉強したことを思い出してとても懐かしかったです。また、とても活気溢れた講義内容でした。今回思い切って参加して良かったです。現在はダンスの講師をしているので、今すぐ必要という訳ではないですが、いざという時の備えはできたので安心しました。また何かの節にはどうぞ宜しくお願いいたします。
金屋修一さん(カナヤシュウイチ)〔九州不動産専門学院No.210505〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1649
取材:H26.12.9(中村)

Ŀさん

「宮崎から参加した甲斐があった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (38) 宮崎県宮崎市
 個人でアパートを所有しているため、宅建の資格を取得していた方がいいと思い受験しました。独学で受験して合格しましたが、実務経験がないため登録実務講習をそちらで受講させて頂きました。福岡まで通うのは大変でしたが、2日間だけなので参加しました。
 不動産鑑定士の先生が講習をされましたが、とてもユニークな方で、冗談を交えながらの講義でとても面白かったです。実務の上での話をとても詳しく説明されて本では学べない内容だったので、参加した甲斐がありました。とても参考になりました。ありがとうございました。
池田心一さん(イケダシンイチ)〔九州不動産専門学院No.328652〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1648
取材:H26.12.9(中村)

ѡ¹さん

「資格を活かした将来設計を」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (34) 宮崎県宮崎市
 アパートのオーナーを始めて4年くらいが経過しました。知識を深めなければと思い、勉強を始めたのが資格取得のきっかけです。本試験に向けては地元の専門学校に通いました。今回、実務講習をインターネットで探していたところ、年内の最終コースに間に合ったのが貴学院でした。料金も他より安く、場所が福岡と少し遠かったですが、入学を決めました。
 講習内容はとても解かり易く、皆さん宅建に合格された方の集まりということもあり、和気あいあいと授業に臨んでいました。先生の話もとても実務的かつ必要最低限のことを知識として教えて下さいました。お陰様で修了試験も無事に合格することが出来ました。今のところ、はっきりとした将来設計は立っていませんが、この資格を活かして独立開業も視野に日々精進していきたいと考えています。この度は短い期間でしたがお世話になりました。ありがとうございました。
佃 和弘さん(ツクダカズヒロ)〔九州不動産専門学院No.327910〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1647
取材:H26.12.8(佐竹)

ȱʡͪさん

「就職に有利になると思って」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (24) 福岡県糟屋郡新宮町
 不動産業界に就職したいと思い、その際に少しでも有利になればと宅建の資格取得を目指しました。本試験に向けては独学で勉強しました。実務講習を受けようと思い、インターネットで色々な学校を調べましたが、貴学院の講習日程が一番たくさんあり、また料金も良心的だったので、入学することに決めました。
 山口先生の講習内容は、とても解かり易かったです。それまで自分がしていた受験勉強の内容とは全く違い実務的な内容ばかりでしたが、テキストの棒読みではなく、的確に必要なことだけを教えて下さり、修了試験もお陰様で無事に合格することが出来ました。不動産会社への就職も決まり、来春から入社予定です。この宅建の資格を存分に活かしていけるようしっかりと頑張っていきたいです。この度はお世話になりました。2日間の短い期間でしたが、ありがとうございました。
吉永 悠さん(ヨシナガユウ)〔九州不動産専門学院No.328670〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1646
取材:H26.12.5(佐竹)

濭さん

「具体的な実務の講義が良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (40) 福岡県福岡市中央区
 不動産会社へ出向する事になったので、宅建主任者を取得しようと思いました。不動産の実務が無いので、実務登録講習を受けることにしました。ネットで探したところ、近くて受講料が安い貴学院があったので、すぐに申し込みました。
 2日間の講義は教室が少し狭かったのですが、先生の具体的な実務の講義は良かったです。これから出向先で資格を活用したいと思います。
田中伸也さん(タナカシンヤ)〔九州不動産専門学院No.211105〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1645
取材:H26.11.29(西田)

ݷさん

「不動産実務の本格的な講義に驚きました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (48) 福岡県春日市
 20代の頃東京で働いていた時、宅建試験に失敗した事があり、それが頭の片隅にあって福岡へUターンした今から10年前、何とか合格することが出来ました。その頃は、転職とか考えていなかったので登録をしていなかったのですが、最近転職しようと思い、それには資格が必要なので実務登録講習を受けることにしました。ネットで調べたら貴学院が近くて一番早い講習日程だったので、すぐ申し込みました。
 受ける前は、宅建試験には合格しているので、講習は簡単な内容かと思っていました。しかし、不動産実務の本格的な講義だったので修了試験が不安になりましたが、無事に合格することができて良かったです。これから資格を活かせる仕事に就きたいと考えています。2日間お世話になりました。
大久保健介さん(オオクボケンスケ)〔九州不動産専門学院No.327761〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1644
取材:H26.11.30(西田)

ƽさん

「将来は主人のサポートをしていきたいです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (38) 長崎県長崎市
 30歳を前に将来の事を考えて何か資格を取得しようと思いました。仕事しながらでも宅建でしたら取れそうだったので挑戦しました。合格して実務経験がないので、実務登録講習を受けようと思ったところ、たまたま知人が貴学院で受講して講習の内容が良かったと聞いたので申し込みしました。
 不動産の実務が無いので、山口先生の講義は具体的な仕事の経験を交じえてあり、とてもいい勉強になりました。現在は不動産関係の仕事ではないのですが、主人がそうなので将来はサポートできればいいと思っています。この度はお世話になりました。有難うございました。
峠 美幸さん(タオミユキ)〔九州不動産専門学院No.180026〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1643
取材:H26.11.30(西田)

ƿ̾˾さん

「生講義のDVDで勉強した」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (38) 島根県松江市
 1級土木の資格は会社から取るように言われました。貴学院にお願いすることになったのは、インターネットの資料請求からでした。遠方で通学は出来ませんでしたので、通信で勉強しました。
 貴学院からは生講義を録画したDVDを送ってもらい勉強しました。お陰様で学科は合格できましたが実地は仕事も忙しく、施工経験記述の添削指導を受ける時間もなくその年は不合格となってしまいました。翌年、今年実地に合格しなければ、また学科からとなってしまうと思い過去問を中心に勉強に励みました。実地試験までは時間もありましたので、先輩に聞いたりなどして論文もしっかり準備することができました。お蔭で合格することができました。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.339155〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1642
取材:H26.11.29(茅野)

ƣさん

「論文の添削指導が素晴らしかった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (52) 熊本県菊池市
 2級土木施工管理技士は持っていました。会社では何人か1級を持っている人もいましたが、現場が増えていくとまだまだ1級を持っている人が必要で、自分でも取得したいと思っていました。実は貴学院にお世話になる前に、建設管理センターさんにお世話になっていましたが、3回受験して学科は合格するけれど、実地で不合格ということを繰り返していました。このまま同じ学校では合格できないかもしれないし、違う方法で取り組んだ方が良いかもしれないと思っていました。そこで学校を変えることにして、実地の添削指導に定評のある貴学院さんにお願いすることにしました。
 実地対策を受講して本当に良かったと思います。実地試験では試験の結果でどこが悪かったのかわかりませんが、自分では建設管理センターで添削してもらった論文で完璧だと思っていました。しかし、貴学院の先生から添削指導をうけて「こういう風に考えた方が良いんだ」と思うことがいくつもありました。とても良いアドバイスをして頂いたと思います。試験までは途中、病気で1ヵ月入院するなど苦労しましたが、逆に好機と考えてその間も勉強を継続しました。お陰様で実地試験にも合格でき1級を取得することができました。私と同じように実地で苦労していた柳川の知人も、貴学院を紹介して合格されていました。本当にありがとうございました。
佐藤昌子さん(サトウショウコ)〔九州建設専門学院No.350702〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1641
取材:H26.11.29(茅野)

ƿ̾˾さん

「あきらめかけた実地に合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (52) 福岡県福岡市東区
 土木コンサルタントの仕事をしている関係で、県や大手の技術者と折衝することもあり1級土木施工管理技士の資格は取りたいと思っていました。学科は独学で勉強して無事合格しましたが、実地はどうしようか迷っていました。貴学院が実行するアンケートにも答えていましたので実地対策の案内が届いていましたが、仕事も忙しくそのままにしていました。どんどん試験も近づき、今年は実地の合格はあきらめようかと思っていました。もうギリギリの1ヵ月前になって、震災の影響で今年までは合格率が高いかもしれないという噂もあったので、思い直して「まだ、間に合いますか?」と貴学院に電話したところ「大丈夫です。まだ間に合いますから、頑張ってください」と励ましていただき受講することにしました。
 講習の内容は的確で、試験の内容の予想はだいたい的中していました。施工経験記述も添削していただきましたので、合格を確信することができました。今後は関連の1級舗装施工管理技術者なども取得したいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.358219〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1640
取材:H26.11.29(茅野)

さん

「緊張して臨んだスクーリング」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (76) 福岡県北九州市八幡東区
 平成3年に宅建の資格は取得していましたが、登録の必要がなくそのままになっておりました。先ごろ、知り合いが不動産業を起業することとなり、宅建の登録手続きが必要になり是非主任者の登録をしてほしいとのことで、貴学院に登録実務講習を申し込みました。この時期に実務講習をやっているところがほとんどなく、貴学院に助けられました。
 試験に合格してからブランクもあり、講習についていけるか大変心配でしたので、2日間のスクーリング前の1ヵ月の通信講習では送られてきた教材で一所懸命勉強しました。スクーリングには緊張して臨みましが、先生のお話しはとても解かり易く、力を抜いて講習に参加することができました。修了試験も無事、合格することができましたので、資格を活かしていきたいと思っています。お世話になりました。
松永壽子さん(マツナガヒサコ)〔九州不動産専門学院No.328050〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1639
取材:H26.11.24(茅野)

ƿ̾˾さん

「就職に有利になると思い取得を決意」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (23) 福岡県糸島市
 現在大学4年生で就職活動をするにあたり、金融関係の仕事に就職したかったので、まずは宅建を取って少しでも就職に有利になればと思ったのが資格取得の動機です。本試験に向けては大学で大原専門学校の講師の方が出張講座のようなものを開いてくれていたので、そちらに参加して合格することが出来ました。
 2日間の講義でしたが、山口先生の講義はとても面白かったです。テキストの内容が少し講義内容とかみ合わない所もありましたが、疑問に思ったことはその都度聞いて、納得して先に進めることが出来ました。就職先も金融関係に近い職種に無事決まりました。自分の希望としてはファイナンシャルプランナーを取得したいと思っていますが、来春から就労することになりますので、まずはその勤務先で必要なスキルを修得していければ良いと思っています。この度はお世話になりました。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.327897〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1638
取材:H26.11.29(小菅健)

さん

「機会を逸する事なく合格できた」

2建(2級建築士・学科)  男 (30) 福岡県宗像市
 長年大工をしていますが、仕事が落ち着いた時期に資格を取っておこうと思ったのが2級建築士取得のきっかけでした。初めての勉強だったので、この機会に確実に合格するためには、やはり学校に通うという選択肢が頭に浮かびました。学科と製図を同時に受講しようと考えていたので、費用的な事も考慮し貴学院を選びました。
 基礎的な内容から応用レベルまで、一通り学校で勉強できたので受験に対しての大きな自信につながりました。学科試験に合格した年の製図試験で、二世帯住宅が初めて課題に出たので失敗しましたが、翌年には合格出来ました。試験の直前は仕事を休んで勉強した甲斐がありました。
 今のところあまり資格を活用できていませんが、勉強したことが役立つ場面や、仕事の幅を広げられる部分が見えてきています。何より今の仕事量を考えると、あの時資格を取っておいて良かったという気持ちが強いです。また、お世話になることがあれば宜しくお願いします。
井上和也さん(イノウエカズヤ)〔九州建設専門学院No.300190〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1637
取材:H26.11.29(池田)

׻さん

「将来の独立開業の糧となった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (57) 福岡県糸島市
 宅建資格の取得にあたり、貴学院でのご指導有難うございました。宅建試験に挑戦しようと考えたきっかけですが、私自身以前から法律の勉強に興味があり宅建の勉強がその入り口であると把握していました。勉強については強制されないとしないタイプだったので、学校に通わないと合格は難しいと思い貴学院に入学を決めた次第です。
 通学コースのカリキュラムに従って、道筋通りにとにかく勉強しました。特に民法関係は先生のご指導のお蔭で理解も早かったです。試験の直前には答案練習会や合宿にも参加し、問題の出方もよく解かるようになりました。すべて順調にと思っていましたが、想定外の事情によりその年の受験ができず翌年合格しました。多少の時間を要しましたが無事合格し登録も済ませました。
 現在、不動産業に従事しているわけではないのですが、今後地元に戻ったら開業を考えています。貴学院の同窓会には不動産関係業種の先輩方がたくさんおられるので、事業を展開していく上では本当に心強いです。今後ともよろしくお願い致します。
稲野久嗣さん(イナノヒサツグ)〔九州不動産専門学院No.302654〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1636
取材:H26.11.29(池田)

аさん

「直接指導の学校が地元にあって良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (39) 宮崎県延岡市
 現場仕事は20年以上していますが、今回2級の受験は初めてでした。きっかけとなったのは、許可の関係で私自身が資格を取らなければならない状況に立たされたという事です。普段勉強することがないだけに、本腰を入れて取り組もうと講習会などを調べていました。貴学院の案内をちょうどその時期にもらっていて、検討の結果、宮崎会場に通学することに決めました。
 土木の受験勉強自体が全く初めてだったので先生に色々と質問できて良かったです。仕事上は道路の切断等が中心なので、他分野の工事の内容は本当にちんぷんかんぷんといった感じで、理解するのに苦労しました。そうしているうちに本試験を迎え、自信がなかったのですが学科試験に合格していました。実地の勉強は間に合わず後回しになりましたので、次は実地試験の勉強に集中したいと思っています。学科の方だけですが、1回で合格できたのは貴学院で勉強したお蔭です。ありがとうございました。
石井和博さん(イシイカズヒロ)〔九州建設専門学院No.194472〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1635
取材:H26.11.28(池田)

滳さん

「実地対策=九州建設専門学院」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (30) 福岡県北九州市八幡西区
 会社から求められていたことと、私自身も資格の魅力は十分に分かっていたので挑戦しました。学科は独学で合格することが出来ましたが、実地の作文に自信がなかったので、以前、お世話になった貴学院で受講しました。
 講習は2日間あり、主に過去問をベースに対策を練るといった内容でした。それ自体はとくにこれというのはなかったのですが、というより作文の方でしっかりと添削してもらったのが強烈に印象に残っており、作文添削=貴学院という指導のもとで自信がついたことで、試験には一抹の不安もなく望むことが出来、結果取得することが出来ました。今では資格をおおいに活かしている次第です。有難うございました。
中山 翼さん(ナカヤマツバサ)〔九州建設専門学院No.317540〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1634
取材:H26.11.29(小菅健)

さん

「作文が解かり易い」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 鹿児島県指宿市
 会社のために、また自分のために挑戦しました。一次の学科は問題なく合格することが出来ましたが、二次の作文に不安があったため貴学院に申し込みました。
 当初はどう書いていいのか皆目見当がつかず足踏みしておりましたが、貴学院の方から「ご自身の仕事内容を書いてとりあえず送ってください」と急かされて、そこから添削が始まりました。そして内容も大事ですが、何よりも形式と整合性が大事だと作文のいろはを教わりました。お陰様で安全管理、品質管理とひとつずつものにしていくことが出来、本番の試験では上がることなくすらすらと書けました。
 今では仕事に専念する毎日です。今後、更に仕事に必要とされる資格があれば、また挑戦したいと思います。ありがとうございました。
水迫寛志さん(ミズサコカンジ)〔九州建設専門学院No.210039〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1633
取材:H26.11.29(小菅健)

さん

「雪解け」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (49) 山口県下関市
 工事の仕事が主だったため、資格にチャレンジしました。
 貴学院の集中講座に出席する度に頭の中の疑問符が解けてなくなっていったのを覚えています。お陰様で合格することが出来、その後資格を存分に活かせたのではないかと思います。本当にありがとうございました。
石津正次さん(イシヅショウジ)〔九州建設専門学院No.276780〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1632
取材:H26.11.29(小菅健)

IJさん

「1回で2級を合格しました」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 設備工事の会社に勤めていますが、たまたま会社に貴学院のDMが届いていて、ちょうどその時会社からも資格を取ってくれと言われていたので入学しました。1級は必要なく2級で充分だったのですが、いざ勉強を始めてみると管工事の職種はいろいろあるので、知らないことも多く大丈夫かどうか不安も過りましたが、とにかく乗りかかった船だから頑張るしかないと思いました。
 講義をしっかり聞いて、問題集を繰り返ししました。先生の講義は専門的な説明も多くありましたが、何とかついていくことが出来ました。お蔭で合格することが出来ました。今後は特に何か資格を考えているわけではありませんが、機会がありましたらまたよろしくお願いします。
柳田雅晴さん(ヤナギダマサハル)〔九州建設専門学院No.300560〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1631
取材:H26.11.30(徳田)

桡さん

「とても解かり易く良い内容でした」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (54) 福岡県福岡市東区
 個人で借家業をしています。今は不動産会社に管理を任せていますが、いずれは自分で管理をしたいのと知識があるのに越したことはないので宅建を勉強することにしました。独学で合格しましたが、実務経験は全くないので登録実務講習を貴学院で受講することにしました。
 講義内容はとても解かり易く、テキストに沿って先生が丁寧に説明して下さり良かったです。実務のところを掘り下げて詳細に話してくださったのも、とても勉強になりました。今のところはまだ不動産会社に管理を頼んでいますが、早く管理できるようにしたいと思っています。どうもありがとうございました。
堺 昌也さん(サカイマサヤ)〔九州不動産専門学院No.210692〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1630
取材:H26.12.10(中村)

Ĺさん

「フレンドリーな雰囲気に大満足」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (23) 福岡県福岡市東区
 現在大学4年生で、不動産会社に就職するために宅建試験を受け合格しました。既に九州管内の不動産会社から内定をいただいていますので、入社前に主任者証を取得しておこうと貴学院の登録実務講習を受講しました。
 講習は山口先生が丁寧に解かり易く話をされ、時に冗談を交えて皆を笑わせたりしておもしろく、時間の経つのが早くあっという間の2日間でした。幅広い方々と接することができ昼食の時は一緒に誘われたりしてとてもフレンドリーな雰囲気で満足しました。合格後1年以内の主任者証の交付申請にギリギリ間に合い、法定講習を受講せずに主任者証をもらうことができ助かりました。
 この喜びを忘れず、就職してからもしっかりと不動産の仕事をしていきたいと思っています。2日間本当にお世話になり有難うございました。
古長 諒さん(コチョウリョウ)〔九州不動産専門学院No.328322〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1629
取材:H26.11.30(原田)

͵さん

「講習会に出てかなり理解できました」

2建施(2級建築施工管理技士・実地)  男 (45) 福岡県宮若市
 自営で建設業をしており、私自身が代表者なので資格をとっておきたいという気持ちはずっとありました。建築一式工事で資格を取っておけば仕事上の幅も広がります。試験は独学で挑戦し、学科は合格、実地は不合格という結果になりました。特に実地試験については、どう勉強したらよいか不安でしたので、ネットなどで色々調べて貴学院の実地対策を受けることにしました。
 受講の率直な感想を述べれば、講習会に参加して良かったです。解からないところをかなり理解できましたし、気持ちの上でも安心して試験に臨むことができたと思います。やはり学科試験のマークシートとは違い、ポイントを掴んでいないと実地は厳しいですね。貴学院に行っていなかったら2回目の実地試験も駄目だったかもしれません。
 今後は土木の方面にも力を入れたいと思っていますので、土木施工管理技士の受験も検討中です。また、お世話になることがあれば宜しくお願いします。
花田裕一さん(ハナダユウイチ)〔九州建設専門学院No.302556〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1628
取材:H26.11.10(池田)

ƣさん

「朝5時に家を出て2日間受講しました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (54) 大分県大分市
 転職を考えて宅建の資格取得を目指し、首尾よく合格できました。実務経験がないので、合格通知の中に入っていた登録実務講習機関一覧表に載っていた貴学院が一番近いということで申し込みました。大分から遠いので学校の近くに宿をとろうとしたのですが、ちょうどイベントと重なってどのホテルも満室で、2日間とも朝5時に家を出て福岡まで往復しました。
 講習内容は素人にも解かり易く、とても楽しく勉強ができました。最後の修了試験も無事合格し、早速登録も済ませました。合格後1年以内の期限が迫っていますが、ギリギリ法定講習を受けずに主任者証の交付を受けることが出来そうです。ただ年齢が高いこともあって、なかなか不動産会社の面接を受けることがかなわず難渋しています。しかし10年、20年先のことを見据えて焦らずに続け、場合によっては開業も考えていきたいと思っています。今後ご相談をすることもあるかと思いますが、その節はよろしくお願いします。
伍藤弥也さん(ゴトウミヤ)〔九州不動産専門学院No.327909〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1627
取材:H26.11.29(原田)

¼さん

「先生の予想が見事的中した」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (69) 福岡県北九州市門司区
 建設業に勤めていますので、資格の必要性は以前から感じていましたが、今回会社からの要望もありましたし、自己啓発もかねて挑戦してみようと思いました。学科試験の会場でアンケートに応えたところが貴学院でした。その後DMで実地の対策講座の案内が届き、勧誘の電話もいただきました。学科は独学で何とかいけましたが、実地に関しては正直不安がありましたので、申し込むことにしました。
 過去の問題を繰り返し解くことが合格へ繋がる一番の方法だと思います。学科も同じような勉強方法で合格できたので、実地に関しても同じようにしました。ただし、体験記述については、やはり学校に入学して良かったと思いました。普段している工事の内容を文章にして人に見てもらうことなど経験がなかったので、先生の添削指導は本当に有り難かったです。添削指導が完了した後も覚えるのに一苦労でした。しかし、先生が予想してくれた分野が本試験に出題されたお蔭で体験記述もスムーズに書くことが出来ました。
 この資格を今後も仕事でしっかり活かして充実させたいと思っています。その節は有り難うございました。
中村 明さん(ナカムラアキラ)〔九州建設専門学院No.208605〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1626
取材:H26.11.29(佐竹)

ƿ̾˾さん

「感じの良い対応で入学を決意」

給水(給水装置工事主任技術者)  女 (49) 鹿児島県鹿児島市
 建設業に勤めていますので、色々な分野の資格取得を目指すことで、知識を増やし視野を広げることが出来ると思い、この資格の勉強を始めました。通信教育の学校をインターネットで調べていたところ、貴学院が見つかり電話で問い合わせた際、とても感じの良い対応をしていただき、安心して受講できると感じたので入学を決めました。
 カセットテープという旧式の方法でしたが、繰り返し何度も講義を聞くことが出来ましたし、仕事の合間や家事の合間もずっと流して聞いていました。お蔭で耳から覚えることが出来、試験当日とても効果を発揮しました。また、過去問をたくさん解いたのも合格へ繋がったきっかけだと感じています。
 今後も資格取得に対する気持ちを持ち続け、色々なものにチャレンジしていきたいと思っています。その節は有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.36574〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1625
取材:H26.11.29(佐竹)

¼さん

「同じ目標を持った良い仲間が出来た」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 山梨県甲斐市
 この資格を目指したきっかけは、当時勤めていた会社で役立つと思ったのと、資格を取得することで自分に自信がつくと思ったからです。知人の紹介で貴学院を知り、説明を聞き入学を決めました。担当の方がとても親身に相談に乗って下さり、雰囲気の良い学校だと感じたのが第一印象です。
 原田先生の講義はとても楽しく初心者の私にも解かり易い内容だったと思います。また、同じクラスで同じ目標を持った方々と勉強をしていきながら次第に仲良くなり、良い意味で切磋琢磨しながら勉強に励むことが出来たのもこの学校ならではの良さではないかと思います。特に際立ったことはしていませんが、とにかく復習には力を入れました。講義で習った内容を何度も繰り返しテキストで見直し、同時に問題もかなりの数をこなしました。
 現在は、不動産の仕事とは無縁ですが、また何かの機会に役立てることが出来たらと考えています。その節は職員の方に公私ともに色々とお世話になりました。学院の皆様の今後益々の発展を祈念いたします。
田村沙織さん(タムラサオリ)〔九州不動産専門学院No.281175〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1624
取材:H26.11.29(佐竹)

Ϻさん

「資格を仕事に役立てたい」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (41) 福岡県福岡市西区
 宅建の資格試験を受けたのは、直接不動産に関わる仕事という訳ではありませんでしたが、間接的には関わることもありましたし、ちょうど知人が受験するから一緒に受けようと誘われたのもきっかけとなりました。貴学院のことは、インターネットで調べたのですが、一番上に出てきたので何も迷うことなく申込みしました。
 現在、登録の申請中です。今のところ、明確な資格の活用は考えていませんが、仕事が税理士事務所ですので、今後は資産運用の方にも力を入れていきたいと思っています。その際にはきっとこの宅建の資格が活かせると思いますので、今回首尾よく合格出来て良かったです。
 2日間という短い期間でしたが、お世話になりました。ありがとうございました。年末には卒業式・祝賀会へもお邪魔しますので、どうぞ宜しくお願い致します。
安部健太郎さん(アベケンタロウ)〔九州不動産専門学院No.327999〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1623
取材:H26.11.29(佐竹)

޼さん

「即戦力になれるよう」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (22) 福岡県小郡市
 宅建の資格は、大学生なので就職活動で役立てたらと思い個人的に取得していました。不動産会社に就職も決まり、即戦力になれるように登録もしておこうと実務講習をしている学校をネットで調べたところ、受講日程も沢山あった貴学院に申し込みました。ほかの学校はあまり開講されていなかったのでこの時期もやっている学校があり助かりました。
 2日間、朝からみっちり講義があるので少し大変でしたが、幅広い年齢層の中、大学の講義とはまた違った雰囲気で取り組むことができていい経験になりました。内定を頂いている不動産会社も、宅建を取得していることが当たり前という感じだったのでひとつプレッシャーも減り学生時代に努力していて良かったと思います。ゆくゆくは他の資格にも挑戦したいと考えていますが、まずは新社会人がんばります。
馬渕花苗さん(マブチカナエ)〔九州不動産専門学院No.328212〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1622
取材:H26.11.28(井上)

¼ͺさん

「この時期日本全国探して唯一講義をしていたのが貴学院です」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (67) 京都府京都市中京区
 京都からの参加です。宅建の資格は数年前に、いつか活用できたら良いと思い取得していたのですが、ある日いきなり会社の上司から不動産事業をはじめるのですぐに主任者登録をして欲しいと言われました。急すぎる出来事でこの時期はなかなか近場で講義をしているところも見つからず日本全国探して唯一講義をしていたのが、貴学院でした。本当に助かりました。
 お恥ずかしい話、宅建の資格もギリギリで合格しており今まで活用する機会もなかったので忘れていることも多く、講義を受ける前の課題を出すので精いっぱいでした。ちょっと大変でしたが、山口先生が詳しく丁寧に教えてくれたので、これも助かりました。授業中も先生が僕たち生徒を順番に当ててテキストを読ませたり問題を出したりとやりとりがあったので、退屈しないしほどよい緊張感もあり楽しい時間を過ごせました。いつの日かのためにと取得していた宅建も、こんなドタバタだったのですが、福岡ともご縁ができて良かったと思います。福岡は食べ物もおいしいし、またプライベートでも訪れたいと思います。その時はよろしくお願いします。
野村繕雄さん(ノムラヨシオ)〔九州不動産専門学院No.328266〕
九栄会かわら版 平成27年2月号・・・No.1621
取材:H26.11.23(井上)

さん

「資格を活かして頑張ります」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (29) 佐賀県伊万里市
 不動産会社に勤務しており、宅建の資格を取得したのであとは登録実務講習だけと、夏も終わった頃に学校を探しておりました。この時期、九州でやっているのは貴学院だけで他の学校は早い時期に募集を終わらせていたのでとても助かりました。
 授業の雰囲気も小人数制で、もっとピリピリした講義を想像していたのですが、和やかに進んでいき、先生もおもしろい方だったので楽しく2日間を過ごす事ができました。宅建の資格を活かして、会社に社会に貢献できたらと思っております。どうもありがとうございました。
三塩加和斐さん(ミシオカワイ)〔九州不動産専門学院No.328213〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1620
取材:H26.11.23(井上)

ļ¸さん

「直前集中講座だけで合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 福岡県久留米市
 建設会社で働いています。自営業のためそろそろ資格を取るように言われ、一度試しで受験しましたが不合格。仕事で忙しく、なかなか時間を取れないので、貴学院の直前集中講座を受講しました。学校が福岡の天神なので遠いですが、3日だけで合格率が高いので貴学院に賭けました。
 予想問題を解いた後に先生による解説、3日目は実地試験対策という内容でした。先生が的確にポイントを教えて下さり、作文も赤で添削してもらったので、そのまま覚えました。お蔭様で首尾よく合格。先生の予想が当たっていたようで、楽勝でした。貴学院で受講して本当に良かったです。通った甲斐がありました。本当にありがとうございました。
浅田実弦さん(アサダミツル)〔九州建設専門学院No.195901〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1619
取材:H26.11.21(中村)

ľさん

「資格のお蔭で就職できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 山口県下関市
 就職に強い資格が宅建と聞いていたので、興味はありました。合格率が高かったので、貴学院に毎日通いました。
 先生が対面講義で教えて下さるので、質問も直接出来、助かりました。また、職員の皆様には親切にして頂いて感謝しています。お蔭様で一発合格。実務経験がないため、登録実務講習も貴学院で受講しました。現在、不動産会社に勤めています。貴学院のお蔭です、ありがとうございました。やはり、資格を取得していると強いですね。毎日忙しいですが、充実しています。お世話になりました。年末に西鉄グランドホテルで貴学院の合格祝賀会をされるとの事で、是非日程が合えば参加したいと思っています。また皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。
井田直也さん(イダナオヤ)〔九州不動産専門学院No.113097〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1618
取材:H26.11.21(中村)

ƿ̾˾さん

「やっと合格できました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (55) 福岡県筑後市
 設備会社に勤めています。給水装置工事主任技術者や配管関係の資格は既に取得していました。ずっと、建設業経理士の資格を取りたいと思っていましたが、優先事項が水道関係だったので後回しになっていました。必要な資格は全て取得し終えたので、いざ勉強を始めようと問題を見たら意外と難しそうでたちまち不安になり、貴学院の建設業経理士講座を受講することにしました。
 勤務時間が長いため、通信コースで申し込みました。講義内容はとても解かり易く、貴学院に頼んで良かったです。でも仕事で受験を度々見送り、やっと受験できたのが今年の3月でした。ようやく合格できました。勿論、貴学院の教材で勉強していました。持っていて良かったです。
 今後の目標は日商簿記2級の試験に合格することです。こちらの講座はされていないようで残念ですが、独学で頑張ります。宅建にも興味があるので、またお世話になるかもしれません。その節はどうぞ宜しくお願いいたします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.336353〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1617
取材:H26.11.19(中村)

淯さん

「まだまだ人生これからです」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (62) 福岡県宮若市
 仕事が建設業なので、1級を取得しようと思い立ったものの書店にはたくさんテキストがあり、どれを使えばいいのか分からず頭が痛かったです。貴学院では1級建築施工管理技士を合格した際にお世話になったので問い合わせをしたら、建設業経理士もされているとの事だったので申し込みしました。
 貴学院から頂いたテキストを基に猛勉強しました。財務諸表に合格し、原価計算そしてこの度やっと財務分析が合格できました。計算が苦手だったので、かなり苦労しました。お蔭様で3科目取得できました。今は孫の面倒に追われていますが、落ち着いたら日商簿記にチャレンジしようと思います。まだまだ人生これからなので頑張ります。お世話になりました。
小佐井君子さん(コサイキミコ)〔九州建設専門学院No.86878〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1616
取材:H26.11.14(中村)

ĵさん

「同窓会(九栄会)に入会しました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (50) 長崎県長崎市
 実家が不動産関係の仕事をしているのと、将来何かの時に役に立つのではと思い宅建の資格を取得しました。もうじき合格してから1年になりますので法定講習を受けずに主任者証をもらえるようにと、インターネットで登録実務講習をやっている学校を調べたところ、まだ貴学院が募集中でぎりぎり1年以内の主任者証申請に間に合いそうだったので入学しました。
 朝から夕方までみっちり講義があり、しかも最後に修了試験があるので不安でしたが、山口先生が易しく丁寧に話されたのでとても楽しく勉強できました。また、グループ学習でいろいろな職業の方と話ができて大変ためになりました。貴学院からのお勧めもあって異業種交流のために同窓会の「九栄会」にも入会させていただきました。長崎で遠いですけれども、できるだけ行事にも参加していきたいと思っています。
 ひと段落したら行政書士の資格にも挑戦したいと考えていますので、その節はよろしくお願いします。

小野田久美子さん(オノダクミコ)〔九州不動産専門学院No.328161〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1615
取材:H26.11.7(原田)

ɹϺさん

「人生は還暦から」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (61) 宮崎県小林市
 40年勤めた役所を定年退職し、これからの人生をどう生きようかと考えていた折、30数余年前取得した宅建の資格を活かそうかと一念発起、貴学院の実務講習を受講することにしました。
 宅建の試験に合格はしているものの、ブランクが長すぎてその当時の知識はまったく吹っ飛び、実務講習についていけるか、いささか不安を抱えての講習でした。、しかし、講師である山口先生も同郷の方とあって親しみやすく、解かり易い説明で何とかスクーリングを終え、修了試験も無事クリアすることが出来ました。今回の講習は20代から60代という幅の広い年齢層で、しかも私の周りは大学生現役の方で、負けてはおられない勝気に駆られ、今後の自分自身のやる気を更に後押ししてくれたようでした。
 開業にあたってはまだまだ経験不足ではありますが、これまでの行政経験を活かしながら未知なる不動産の世界にチャレンジしてみたいと決意を新たにしております。2日間の実務講習に感謝申し上げ、今後とも更なるご指導を賜りますようお願いします。ありがとうございました。
馬氷明郎さん(マゴオリアキロウ)〔九州不動産専門学院No.211107〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1614
取材:H26.11.6(井上)

ƿ̾˾さん

「船で海を渡って講習に参加しました」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (29) 長崎県壱岐市
 電気工事の仕事に従事しており、資格は会社から取るように言われましたが、自分でも取りたいと思っていました。2年前に2級に合格していましたので、学科は独学で勉強しましたが実地は講習を受けた方が良いと思い貴学院にお願いしました。離島におりますので、船で海を渡らなければならず大変でしたが、福岡本校の講習には参加しました。
 今思えば参加して本当に良かったです。特に施工体験記述の書き方などは丁寧に指導していただきました。テキストや過去問10年分を3回はやって試験に臨みましたので、手ごたえもありました。お陰様で無事合格でき、今は有資格者の責任ある立場として現場を任せられています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.304655〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1613
取材:H26.10.31(茅野)

äさん

「2級と1級とでは大違い」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 長崎県諫早市
 1級土木の資格は自分で取ろうと思い受験しました。実は別のところで講習を受けていましたが、あまり良くなくて他を探していたところ、試験会場で答えたアンケートでDMが届き、貴学院にお世話になることになりました。
 その頃の通信コースはカセットテープでテープをひっくり返すところで解説が切れていて内容を理解するのに苦労しました。当時、私はヘルニアを患い入院していて勉強する時間がありました。ここまで勉強すれば落ちるはずはないというぐらい勉強しましたので、試験の手応えはありました。その後合格発表があり、無事合格証書を手にすることができました。
 2級と1級では大違いです。たとえば会社が潰れた時に、1級の人には声がかかっても、2級の人には声はかからないという事があります。仕事が出来る、出来ないの差ではなく、資格を持っているか持っていないかで評価される場合もあるのです。資格は取れるときに取っていた方が良いです。ありがとうございました。
緒方辰治さん(オガタタツジ)〔九州建設専門学院No.195155〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1612
取材:H26.10.31(茅野)

Сさん

「資格を取得して責任ある立場に」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (31) 大阪府摂津市
 仕事が設備関係の会社で、会社からの勧めで2級の資格を取ることになりました。貴学院の講座を受講することになったのも会社の方からの紹介でした。
 通信コースで受講しましたが、講習内容は解かり易かったです。一通り勉強しましたが、仕事も抱えながらの勉強だったので、試験の時は手応えがありませんでした。合格できたのはまぐれだと思っています。しかし、資格を取得して仕事を任せられるようなりました。今の仕事ではとりあえず2級があれば足りますが、機会があれば次は1級を目指したいと思っています。
大出 悟さん(オオデサトル)〔九州建設専門学院No.336475〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1611
取材:H26.10.31(茅野)

꾼さん

「将来不動産業を開業」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (52) 福岡県福岡市中央区
 昔から不動産の仕事に興味があり、受験しました。不動産会社へ転職するために登録しようと思いました。やはり宅建主任者証が手元にないと就職できないので、登録実務講習をやっているところを探したら近くに貴学院があったので、すぐ申し込みをしました。
 2日間の講習は担当の山口先生がいろいろと受講生に気を遣われて、講義を楽しくうけられるように工夫し授業を進めていかれたのには感心しました。
 将来の不動産業開業を目指して、まずは不動産会社へ就職できるよう本格的に活動しようと思います。いろいろとお世話になり有難うございました。
尾崎昭博さん(オザキアキヒロ)〔九州不動産専門学院No.194305〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1610
取材:H26.10.31(西田)

¼ʸさん

「就職活動の強い武器にしたい」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (35) 福岡県宗像市
 宅建試験は取得しておけば将来役に立つだろうと思って8年前に合格しましたが、子供が来年から幼稚園になるので、そろそろ社会復帰と考え登録しようと思いました。他の講習機関はどこも締め切っていて貴学院だけがまだ少し空きがあり、それに一番受講料が安かったので申し込みしました。2日間の講習は、受ける前は朝から夕方までなので眠くなったらどうしようと心配していたのですが先生の話がおもしろく、楽しく講義を受けさせてもらうことができました。有難うございました。これから就職活動の強い武器になるよう、この資格を活用したいと思います。
中村 文さん(ナカムラアヤ)〔九州不動産専門学院No.194307〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1609
取材:H26.10.31(西田)

さん

「苦手な勉強にも興味が持てた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (48) 熊本県玉名郡和水町
 会社で経理事務に携わっていることもあり、会社から資格取得を勧められていました。2級の経理士は経審の評価にも繋がり、会社にも貢献できると思い資格取得に踏み切りました。勉強のほうは自信がなかったのですが、DVDでも合格できるという話を聞き、貴学院の通信講座を利用しました。仕事が忙しくなり、勉強を始めた年は精算表のところまで追いつかず苦労しましたが、勉強を続けていくと次第に慣れていくものです。出題の分析をネットで行い、問題集をコピーして繰り返して解いたり、自主的に勉強ができるようになったのもDVD講座で基礎からしっかり固めたお蔭だと思っています。2級は無事に合格し、仕事でも役立てています。1級の勉強には正直手が出ませんが、また資格に挑戦する機会があれば、よろしくお願いします。
前川ルミさん(マエカワルミ)〔九州建設専門学院No.235335〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1608
取材:H26.10.29(池田)

Ӹػさん

「学校に通って良かったです」

2建(2級建築士・学科製図)  女 (40) 福岡県福岡市早良区
 初心者だったので独学では無理だと思い、通える学校を探していました。色々問い合わせて、受講料が比較的安かったのと、通いやすい場所だったので貴学院に申し込みしました。
 先生には色々と細かい所まで指導して頂き、本当に感謝しています。難しい所も噛み砕いて解かり易く説明してもらえたので、頭に入り易かったです。お蔭様で学科、製図両方とも合格できました。ありがとうございました。
粟飯原学子さん(アイハラノリコ)〔九州建設専門学院No.193915〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1607
取材:H26.10.29(中村)

ƿ̾˾さん

「基礎講座が素晴らしかったです」

2建施(2級建築施工管理技士・学科)  女 (49) 茨城県水戸市
 ネットで検索して貴学院に申し込みしました。合格率がとても高かったのと、DVDが自宅に届けてもらえるとの事だったので通信教育で頼みました。
 基礎講座から届いたのですが、とても素晴らしかったです。先生の声が大きく、はっきりゆっくり説明して下さるのでとても聞き取り易かったです。また、大事な所は「アンダーラインを引くように」と強調して言ってもらえるので、勉強がとてもはかどりました。何回も繰り返しDVDを見て聞いて覚えました。
 お蔭様で学科試験は合格できました。ありがとうございました。基礎講座の先生に直接会ってお礼を伝えたいのですが、茨城のため今回お礼を伝えたいと思います。今年、実地試験に合格する予定です。今後またお世話になるかもしれませんが、その時はどうぞ宜しくお願いいたします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.53423〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1606
取材:H26.10.29(中村)

볭さん

「基本が大事」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (63) 福岡県大野城市
 合格して振り返ってみると、よく頑張ったと思います。と同時に基本が大事だということをつくづく痛感しました。貴学院にお世話になってやっと合格できました。これもひとえに原田先生のお蔭です。基礎からとても丁寧に教えて下さり、また質問にも懇切丁寧に解答してくださいました。本当にプロの先生で、どんな質問にも瞬時に回答していたのでさすがだと思いました。今思えば、試験に関係のない内容でしたが、実務の上ではとても役立っています。勉強している時はとにかく必死だったので、何でも質問していましたが、先生はそれこそ一から十まで真剣に私たちの質問に丁寧に答えて下さいました。ありがとうございました。
 祝賀会に参加できなかったのが残念です。原田先生と職員の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。最後に貴学院の益々の繁栄を心よりお祈りいたします。
磯貝久美子さん(イソガイクミコ)〔九州不動産専門学院No.299007〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1605
取材:H26.10.29(中村)

ɻさん

「独学では続かない」

1経理(1級建設業経理士・3科目)  女 (36) 福岡県福岡市南区
 建設会社に勤務しているので、建設業経理士は必須でした。1科目は取得していましたが、2科目を残している状態でした。3科目を取得する期限が5年以内になった翌年に貴学院に申し込みしました。受講料が安かった事と、場所が福岡の天神で通いやすかったのが決め手でした。
 テキストと問題集が一冊にまとめてあったので、とても勉強し易かったです。先生も基礎から熱心に教えて下さり、また配布されるプリントが非常に解かり易かったです。質問にも丁寧に解答していただきました。お蔭様で3科目取得できました。本当にありがとうございました。独学だと途中で断念していたと思います。先生、職員の皆様にはお世話になりました。ありがとうございました。
荒木良子さん(アラキリョウコ)〔九州建設専門学院No.190052〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1604
取材:H26.10.29(中村)

̣¼ͺさん

「重要事項説明に自信がつきました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (44) 福岡県福岡市早良区
 不動産とは全然関係のない仕事なのですが、将来役に立つかもしれないと思い会社からの推奨もあって、宅建を受験し合格しました。
 全く実務をやっていないので、具体的な説明は解かり易く役に立ちました。特に、重要事項説明書の書き方がよくわかり、助かりました。これで、自分で調査し重要事項説明書を作りきちんと説明できるという自信がつきました。授業の進め方もグループ討議方式だったので、同じグループの人とすぐに打ち解け、答えを言い合ったりして楽しく勉強することができました。
 修了証は既にいただいていますが、受験地が埼玉県なので東京へ出張の折に登録申請をしようと思っています。いろいろお世話になり、ありがとうございました。
味村雄一さん(ミムラユウイチ)〔九州不動産専門学院No.327615〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1603
取材:H26.10.30(原田)

ƿ̾˾さん

「自己啓発を兼ねてチャレンジ」

業主任(管理業務主任者)  男 (42) 福岡県北九州市八幡西区
 仕事はこの資格とは全く無縁でしたが、興味本位で受験にチャレンジしようと思い立ちました。自己啓発も兼ねてのチャレンジでした。試験会場でアンケートに応えたのがきっかけで、案内書が自宅に届くようになりました。学校には行かずに合格を目指していましたが、勉強の成果を知るために貴学院の模擬試験に申し込んでみました。
 本当はマンション管理士と管理業務主任者の両方の合格を目指していましたが、結果2回の模擬試験だけではマンション管理士には合格することは出来ませんでした。難しい試験こそ基礎からしっかり学校でやらなければダメだなと反省しました。しかし、管理業務主任者の方には合格することが出来、良かったです。今回の結果を機に、今後も色々な資格取得に挑戦していきたいと考えています。短い期間でしたが、合格へ結びつけてくれて感謝しています。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.296895〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1602
取材:H26.10.30(佐竹)

さん

「毎日の継続が合格へのカギ」

2経理(2級建設業経理士)  女 (39) 福岡県久留米市
 建設業を自営でしており、事務を任されている以上資格取得は必須課題でした。なかなか忙しく受験できないでいましたが、会社から強制されたのもあり、重い腰をあげることになりました。会社からの紹介で貴学院に入学しました。土曜も仕事が入ることがあり、通信教育で申し込みました。
 実際勉強を始めてみると、普段会社でしている経理の内容とは少し違って最初は戸惑いました。でも絶対に合格しなければいけなかったので、毎日とにかく継続しようと思い、仕事が終わった後や休みの日に時間を作って勉強しました。そして、わからない所が出てきた時は徹底的に質問しました。お蔭で無事にその年の試験に合格することが出来ました。今のところ次は考えていませんが、また機会があれば宜しくお願いします。その節は色々とお世話になりました。ありがとうございました。
光安明子さん(ミツヤスアキコ)〔九州建設専門学院No.286473〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1601
取材:H26.10.30(佐竹)

ʡʵさん

「何度も繰り返し講義を聞いた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (21) 福岡県北九州市門司区
 この資格を取得しようと思ったのは、会社から試験を受けるように言われたためでした。もともと仕事上必要だったので1度独学で受験したことはありましたが、その時はダメでした。貴学院に入学したきっかけは、試験会場でアンケートを書いた後自宅に案内書が届くようになり、中身を見ていたらMDでの通信教育もしているとの事だったので、それなら何度でも繰り返し聞けるし良いかなと思ったからです。
 先生の講義は歯切れが良く、とても解かり易かったです。最初の基本が大事なんだという事を教えてくれました。自分で独学でやっても、基本をしっかりマスター出来ないまま先に進んでしまい、結局後々になってわからない事だらけになってしまうんだと思いました。今後の抱負としては、この資格を十分活かし、会社の役に立てるように日々頑張りたいと思っています。その節は本当に有難うございました。
福永久美さん(フクナガクミ)〔九州建設専門学院No.282462〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1600
取材:H26.10.30(佐竹)

Ľʻさん

「合格発表のレタックスが届きすぐに電話もいただき感動しました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (55) 福岡県福岡市早良区
 会社が建設関係で、この資格はずっと取得したいと思っていました。目標を持つ事で生活に張りが欲しかったのもあり、勉強を始めることにしました。貴学院から会社あてに届いた案内書を見て問い合わせしました。担当の方の話を聞き、内容もしっかりしていると感じましたのですぐに入学を決意しました。
 勉強は初めてだったので、2級と一緒に3級も申し込みました。最初は多少不安もありましたが、学習内容を好きになり興味を持つ事で段々と先生の話も面白くなり、楽しく学ぶことが出来たと思っています。教室では同じ目標を持った方々がいて、休憩時間には情報交換したりしてお互いに励ましあい、また先生にも質問したりと通学のメリットを思う存分使わせていただき、本当に感謝しております。合格発表の際は、レタックスが届きすぐに電話もいただき感動しました。
 12月にあった卒業式祝賀会にも参加させていただきましたが、そこでも先生に直接合格の報告を出来て良かったです。現在の所目指す資格はありませんが、能力と相談しながらまたいつか次の目標を見つけ、チャレンジ出来たらと考えています。その節はお世話になりました。ありがとうございました。
原田淑子さん(ハラダトシコ)〔九州建設専門学院No.273690〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1599
取材:H26.10.30(佐竹)

ڡさん

「過去問10年間」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (51) 長崎県大村市
 1級は、建設業に携わっていれば必須と言っても過言ではないので挑戦しました。学科に関しては、過去問10年間分をとにかく勉強することで合格できました。問題は実地です。これを合格しない限りは、施工管理技士とは言えないので貴学院に申し込みました。確かチラシか何かだったと思います。
 添削も何回かやり取りしました。しかし残念ながら結果が出ず悔しい限りです。ただ学科は合格できたので、なんとか実地合格してリベンジを果たしたいと思います。その時はまた宜しくお願いします。
荒木 一さん(アラキハジメ)〔九州建設専門学院No.128646〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1598
取材:H26.10.30(小菅健)

ҹϺさん

「下手な考え休むに」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (43) 福岡県福岡市東区
 仕事で必要だったので、この資格に挑戦しました。貴学院に申し込んだのは、仕事をして更に勉強となると、果たして独学で合格できるかなと疑問符が出たからです。
 実際に受講して、講義の流れに身を任せました。独学が無理と判断した以上、下手なことはせずに講義で言われたことのみに集中して取り組みました。勉強のポイントは特になかったです。強いて言うなら任せることです。それが合格への一番の近道であり、気が楽になります。もちろん受講日以外でも勉強に取り組みましたが、言われた以上の事も以下の事もせずに素直にそのまましました。結果は首尾よく合格。お陰様で今はバリバリ資格を活かして仕事に励んでいる毎日です。有難うございました。7
荒牧幸郎さん(アラマキユキロウ)〔九州建設専門学院No.224895〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1597
取材:H26.10.30(小菅健)

ͺさん

「合格=過去問」

2経理(2級建設業経理士)  男 (49) 福岡県福岡市東区
 この資格はスキルアップと経営事項審査の点数アップのためにチャレンジしようと思いました。資格というものに挑戦したことがなかったので少しでも合格の足しになればと、貴学院で受講しました。
 その中で感じたことは合格するためのポイントはとにかく過去問題を繰り返し解くことが大事だという事でした。もちろん学校はそのためのサポート的な存在として必要ですが、これはどの勉強にも共通する部分だと思います。お陰様で試験当日は似たような問題が出て、慌てることもなく落ち着いて臨むことが出来ました。もちろん合格です。会社に貢献出来たことが何よりも嬉しかったです。有難うございました。
新井公雄さん(アライキミオ)〔九州建設専門学院No.121910〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1596
取材:H26.10.30(小菅健)

ƿ̾˾さん

「従事者のマストアイテム」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県福岡市早良区
 不動産業に勤めているので、この資格は必須でした。独学で取得するにしても少しでも有利にするため、登録講習を職場から近い貴学院に申し込みました。
 試験まではとにかく過去問を解きました。それ以外はしなかったです。登録講習は5点が免除になることと同時に試験範囲も狭まるので、従事者にとっては本当に目から鱗のアイテムだと思います。その甲斐あって、合格を手中に収めることが出来ました。その後、勉強癖がついていることでマンション管理士も取得することが出来ました。まだまだ取りたい資格はありますが、焦らず着実に取得していきたいと思います。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.314982〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1595
取材:H26.10.30(小菅健)

さん

「まる暗記で合格」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (25) 福岡県福岡市早良区
 私の場合、学歴ですでに学科免除だったので実地のみ受験すればOKでした。実地対策のみの講義をやっている所ということで貴学院を選ばせてもらいました。
 しかし、いざ申し込んでみたものの、直後に仕事が忙しくなり結局学校には行けずじまいでした。ただそれでは困るので、施工作文だけは何とかしようと思い先生にお願いしたところ、先生が作文を作ってくださってこれを丸暗記しなさいと言われました。試験まであまり時間がなかったので、それを全部覚えました。大丈夫かなと不安でしたが、結果それで合格しました。先生に感謝です。仕事上、1級も取らないといけないので今勉強中です。有難うございました。
森田大作さん(モリタダイサク)〔九州建設専門学院No.315202〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1594
取材:H26.10.30(徳田)

ƣさん

「講習は具体的で大変解り易かったです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (33) 長崎県対馬市
 現在不動産関係の仕事をしているわけではありませんが、将来そのような仕事に就く時に備えて、宅建の試験をうけました。運よく合格しましたが、実務経験がないので貴学院の登録実務講習を受講しました。
 講習は、講師の山口先生が具体的な例を挙げて説明されたので非常に解かり易かったです。また、時々ダジャレを飛ばされたりして、楽しく勉強することができました。修了試験も無事合格し、すぐに登録を申請して登録を済ませました。あとは法定講習を受けて主任者証をもらうだけになりました。いろいろとお世話になり、ありがとうございました。
藤 麻衣さん(トウマイ)〔九州不動産専門学院No.211106〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1593
取材:H26.10.30(原田)

⡡μさん

「ストレートから変化球へ」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (50) 長崎県長崎市
 建設会社の役員をしていますが、建設業許可との関係上資格をとりました。通常、他の皆さんは実務という変化球を覚えて、資格試験(理論)の勉強という道筋をたどると思いますが、私の場合は理論(ストレート)から覚えて、理論的なものを固めて、いうなれば理論武装をして、それを実務という現場へ転化させようと思い学校を選びました。
 実地対策の授業をうけましたが、やはり一番役にたったのは添削指導です。自分でいいと勝手に思い込んでいても、プロの目からみるといっぱい矛盾点が出てくる。そういうことを遠慮なしに指摘してもらえるので大変よかったです。それを踏まえた上で試験に挑めたから合格できたと思います。次の年、宅建の長崎会場に申し込んだのですが、丁度消費税前の駆け込みもあって仕事が忙しくなり、ろくに出席できませんでした。しかし宅建も取得したいので折を見てまた頑張ろうと思います。
山内 亮さん(ヤマウチマコト)〔九州建設専門学院No.349389〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1592
取材:H26.10.29(徳田)

ܷさん

「将来の為に」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 熊本県球磨郡山江村
 親族が経営する会社に5年前に転職をし、当然今後この世界でやっていくには1級の資格が必要になると思い受験することにしました。経験がない分実地はわからないと思い、貴学院を選ばせてもらいました。
 通信コースでしたが、内容は非常に解かり易く、基本的なところからきちんとされていたので、私も十分理解できました。作文指導も的確で申し分なかったと思います。おかげで合格できました。また機会があったらよろしくお願いします。
山本憲光さん(ヤマモトノリミツ)〔九州建設専門学院No.339259〕
九栄会かわら版 平成27年1月号・・・No.1591
取材:H26.10.29(徳田)

ʿさん

「DVDで夜中に勉強」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (31) 長崎県東彼杵郡波佐見町
 前回仕事の関係で2級の資格を取得しました。仕事をしながらの勉強はなかなか忙しいし、勉強できる環境を作ってしまおうと思い、貴学院の講座に申込みました。長崎に住んでいますので、通信の講座です。
 DVDですので、自分の空いている時間に勉強ができるので都合が良かったです。子供がまだ小さいので、勉強は専ら寝静まった夜からのスタートですが、限られた時間を有効に使って集中して取り組むことができました。内容も非常に参考になりましたし、合格できて良かったです。まだ電気関係の仕事は経験が浅いので、もっと経験値を積んでゆくゆくは1級を目指そうと考え中です。どうもお世話になりました。
川平雅昭さん(カワヒラマサアキ)〔九州建設専門学院No.352972〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1590
取材:H26.10.26(井上)

ƿ̾˾さん

「集中的に勉強を」

2造園(2級造園施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県糟屋郡志免町
 仕事上造園の資格を考えていて独学で受験したときに、試験会場でアンケートを書いたのが貴学院を知ったきっかけです。独学受験の結果は不合格で、勉強が得意でないため学校で教えてもらおうと思って入学しました。
 2級の学科対策は一から十まで理解するのではなく、一から七までを集中的にやる、という方法で挑みました。広い範囲を漠然とするのではなく集中型です。そのお陰で学科はパスし、今年は実地試験に挑戦です。記述があるので厄介ではありますが、そちらもパスしてより一層仕事に励みたいと考えております。
匿名希望さん(トクメキボウ)〔九州建設専門学院No.353513〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1589
取材:H26.10.26(井上)

¸さん

「これからの繁忙期に向けて」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (26) 鹿児島県鹿児島市
 今は仕事で不動産の仲介をしておりますので、これから来る繁忙期に間に合うようこの講習を受けました。地元ではどこも実地していないので鹿児島からの参加です。
 授業は難しいところもありましたが、実務経験豊富な先生が解かり易く教えてくれたので良かったです。一緒に受講されていた方は住まいも年齢も様々なのですが、雰囲気もよく席の近いかたと仲よくなれましたし、いい経験でした。これから会社にも宅建主任者としてしっかり貢献していくつもりです。2日間ありがとうございました。
溝口圭太さん(ミゾグチケイタ)〔九州不動産専門学院No.327166〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1588
取材:H26.9.30(井上)

さん

「受講料の安さで決めました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (35) 熊本県熊本市東区
 貴学院で登録実務講習を受講しました。ネットで調べたら受講料が安かったのでそれが決めてです。
 実際の授業はざっくばらんでユニークな先生だったのでとてもおもしろかったです。実務経験豊富な方だったのでたくさんお話しが聞けて非常に有意義な時間をもてました。近い将来、宅建や他の資格を活かしてどんどん仕事の幅を広げていけたらと考えております。2日間ありがとうございました、12月にある貴学院の同窓会の九栄会が主催する祝賀会にも参加できたらと思います。
江口玄洋さん(エグチゲンヨウ)〔九州不動産専門学院No.179981〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1587
取材:H26.9.30(井上)

Ͼһさん

「アットホームな雰囲気がとても良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (36) 鹿児島県南九州市
 不動産関係の知人がいたので、不動産に興味が出てきて宅建を受験しようと思いました。貴学院は福岡で近いし、会社の人からの勧めもあり受講しました。
 講義は初めての場所で知らない人ばかりで最初は緊張しましたが、山口先生の講義がとてもおもしろくて2日目には教室がアットホームな雰囲気で楽しく受講出来て良かったです。子供は上が4歳、下がまだ1歳で旅行とかには行けなかったのですが、今回久しぶりに福岡に1泊でき賑やかな街でお買物とかも出来て、ちょっとした旅行気分も味わえていい思い出ができました。山口先生や職員の皆様にはお世話になりました。下の子供が、手が掛からなくなったらまた福岡に行きたいと思います。
馬場敏子さん(ババトシコ)〔九州不動産専門学院No.327543〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1586
取材:H26.9.30(西田)

さん

「山口先生の仕事の体験談が勉強になった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (45) 鹿児島県姶良市
 10年前、銀行の上司である支店長からの勧めで宅建を受験しました。5年位前から将来のことを考えて登録しようと思っていたのですが、今度不動産会社へ転職が決まったので実務登録講習を受ける事にしました。ネットでいくつか調べて貴学院が福岡で近いし実績もあるので受講することにしました。
 試験を受けたのは10年前でしたので講習を受ける前は緊張しましたが、いざ講義を受けてみると山口先生のユーモア溢れる講義はとてもおもしろく、特に不動産鑑定士の仕事の実体験の話はとても勉強になりました。10月より新しい会社で仕事を始めますが、山口先生の話が役に立つと思います。講師並びに職員の皆様、大変お世話になりました。
安庭 正さん(ヤスニワタダシ)〔九州不動産専門学院No.194309〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1585
取材:H26.9.30(西田)

ë¼さん

「山口先生の講義がおもしろかった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (33) 福岡県福岡市西区
 不動産会社に勤務していたので宅建主任者試験を受験しようと思いました。その頃業務上、主任者証は必要ではなかったので登録していなかったのですが、この度転職して主任者証が必要になりましたので、以前5問免除でお世話になった貴学院の登録実務講習を受講しました。
 正直なところ、合格したのは5年も前だったので修了試験がとても不安でしたが、山口先生が試験のポイントを解かり易く教えていただいたので無事に合格できました。講義を受ける前は2日間みっちりあるので眠くならないか心配でしたが、山口先生の話がとてもおもしろくて楽しい2日間でした。ありがとうございました。
谷村圭奈子さん(タニムラカナコ)〔九州不動産専門学院No.334050〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1584
取材:H26.9.30(西田)

ƻさん

「先生がとても優しくお世話して下さった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (48) 福岡県糟屋郡新宮町
 実家が建設会社で建売など別にお願いするよりも、自前で出来た方が面倒でなく良いということで宅建の資格取得を志しました。以前勉強した時は夏休みぐらいから始めたのですが、とても試験前までには間に合わなかったです。今回は正月明けぐらいから始めましたが、これで宅建に合格しなければあきらめようと思って、学校に通いました。1年間通して、勉強を頑張ることができ無事合格できました。
 実務経験がなかったので貴学院の登録実務講習を受けましたが、ネットで調べて料金が安いのと、アクセスが便利なことで決めました。講習も先生がとても優しくお世話して下さって良かったです。現在、宅建主任者の登録手続きが終了し、会社の登録自体も行っています。まさにこれから動き出すといった感じです。いろいろと経験や知識を身につけて、宅建の資格を生かしていきたいと思います。
香川道俊さん(カガワミチトシ)〔九州不動産専門学院No.358053〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1583
取材:H26.9.30(茅野)

ľさん

「とても解かり易く受けて良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (38) 福岡県福岡市中央区
 宅建の試験には昨年合格しました。仕事が不動産業をしているので、宅建の資格は必須でした。2年ぐらい独学で勉強しましたが、最後の1年は通信講座を受けて無事合格することができました。
 貴学院には実務講習でお世話になりましたが、学校が近くにあって、料金も安かったのでお願いしました。講習はとても解かり易く、受けて良かったと思います。実務的には、まだまだこれから経験を積んでいかなければならないと思っています。ありがとうございました。
大塚直美さん(オオツカナオミ)〔九州不動産専門学院No.211435〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1582
取材:H26.9.30(茅野)

さん

「立派な社会人となるよう勉強を続けたい」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (27) 山口県宇部市
 学生時代に宅建の資格は取得しました。就職先が不動産関連の会社に内定しましたので、宅建を取ろうと思いました。勉強を始めたのは3か月くらい前からでしたが、建築関係の勉強をしていましたので、法令上の制限などの科目はわかるところもありました。試験が終わった時、合格は微妙かなと思っていましたが独学で何とか合格することができました。
 登録実務講習は実家が福岡で、ちょうど日程的に春休みの間に受講することができましたし、料金も安かったので貴学院にお願いしました。講習自体もとても解かり易くて良かったです。現在の部署はビルマネージメントが中心で、まだ主任者証も必要ありませんので、登録手続きをせずにそのままになっています。今は仕事上、設備関連の資格が必要ですので、意欲的に勉強しています。今後は立派な社会人として活躍できるよう勉強を継続していきたいと思っています。
栗山真一さん(クリヤマシンイチ)〔九州不動産専門学院No.211423〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1581
取材:H26.9.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「点数UP=業績UP」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (34) 佐賀県杵島郡江北町
 私は会社の経営の方に携わっており、取らざるを得ない環境下だったので取得しようと思いました。初めての試験は独学で臨みましたが、実地の方であえなく落ちてしまいました。マークシート式だと消去法なども出来ますが、記述式はそうはいかないのでここを補強するために貴学院に申し込みました。
 最初の2~3回は通学しておりましたが仕事等の忙しさもあり、途中からは送られてくるテープを聞きながら勉強しました。仕事の合間でなんとか勉強し、その甲斐あって首尾よく合格することが出来ました。この資格があるのとないのとでは請け負う仕事の規模が全く変わってくるので、業績にも直結し嬉しい限りです。本当に有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.211748〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1580
取材:H26.9.30(小菅健)

ɦさん

「専任取引主任者を目指して」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (24) 福岡県北九州市小倉南区
 不動産関係の会社に勤めていますので、宅建の資格は業務上必要で3年前に試験に合格しました。最近急に専任の取引主任者が必要になり、登録実務講習を受験しました。
 授業はとても解かり易く、楽しく勉強できました。山口先生は時々冗談を言われたりして私たちの気を引きつけ、上手にリードされました。また、班ごとに討議しながら解答を求めていくやり方で「講義ノート」を埋めていきました。その中で色々な方と知り合いになれてとてもためになりました。可もなく不可もなくという講習でしたが、無事修了試験に合格し、修了証明書をいただきました。早速登録の申請をして宅建主任者証を手にし、専任の取引主任者として頑張りたいと思います。
濵口真也さん(ハマグチシンヤ)〔九州不動産専門学院No.327550〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1579
取材:H26.9.30(原田)

さん

「宅建主任者証が楽しみです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (22) 福岡県福岡市東区
 大学の法学部4年生ですが不動産会社から内定をもらっています。昨年の12月に合格していたのですが、4月から働きだす前に手に入れておいた方がいいのと、法定講習を受けなくて済むようにとぎりぎりの時期での受講となりました。受講料が安かったのと、交通の便が良かったので貴学院を選びましたが正解でした。
 講師の山口先生の話がおもしろく、楽しく勉強できました。それでいて詳しい実務の話をたくさんされて非常に為になりました。周囲の人は殆どが社会人の人で話し合いながら解答を出していく中で、2日目からよく理解できるようになり試験の不安も払拭されました。修了試験に合格し修了証明書をいただきましたので、すぐに登録の手続をしました。主任者証がもらえるのが楽しみです。山口先生と職員の皆様大変お世話になりました。
阿部雛子さん(アベヒナコ)〔九州不動産専門学院No.193117〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1578
取材:H26.9.30(原田)

⾾ľさん

「新卒ですが宅地建物取引主任者として入社できます」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (22) 福岡県福岡市東区
 大学の商学部の4年生で、不動産関係の仕事がしたいと思って宅建の資格取得を目指しました。試験に合格し、不動産会社から内定を頂いたので登録をして主任者証を手に入れるため、貴学院の登録実務講習を受講しました。学生にとって割安な受講料は魅力的であり、大変助かりました。
 講習はとても解かり易かったし、講師の山口先生が冗談を言ったりして場を和やかなものにする努力をされて良い雰囲気で勉強できました。講義の進め方もグループ討議方法だったので、まわりの人達とも打ち解けていい人間関係が出来ました。修了証明書をもらいましたので、早く登録して主任者証の交付を受け、宅地建物取引主任者として入社したいです。2日間お世話になりました。
高松直矢さん(タカマツナオヤ)〔九州不動産専門学院No.193118〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1577
取材:H26.9.30(原田)

Ӱさん

「会社の人にも勧めます」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (50) 佐賀県佐賀市
 宅建の試験には20年程前に合格しておりまして、不動産業に勤めている今やっと活かすときが来たと、登録実務講習に申込みました。貴学院を選んだのは、HPを拝見したのですが料金の安さとHPの内容が見やすく充実していたからです。
 2日間の講習は、とてもおもしろかったです。最初のイメージは試験もあるしどうしても固い講習を想像していたのですが、実際は講師の方もフランクで私を含め皆さんリラックスして取り組めたのではないかと思います。授業の雰囲気は申し分ないのですが、テキストが少し解かりにくく事前の課題を解くのに苦戦したので、これから改善していただければもっと良くなると思います。会社の若い人たちも受験を控えているので、登録実務講習は是非貴学院を勧めたいと思います。
小野俊一さん(オノトシカズ)〔九州不動産専門学院No.193120〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1576
取材:H26.9.30(井上)

さん

「充実した時間を過ごせました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (54) 福岡県福岡市博多区
 先日、登録実務講習でお世話になりました。充実した2日間でした。貴学院はインターネットで検索したら一番に出てきたのでHPを拝見して講習を申込みました。
 普段仕事ばかりしていると、いきなりの座学は慣れないこともあり1日目はなかなか疲れましたが、それ以上に先生がユニークで和気あいあいと時間が過ぎ、慣れたころには講習が終わりというような感じでした。周りの方とも仲良くなれ、とてもおもしろかったです。これから資格を生かして幅広く活躍していこうと思います。2日間ありがとうございました。
坂井泰博さん(サカイヤスヒロ)〔九州不動産専門学院No.335750〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1575
取材:H26.9.30(井上)

さん

「ディスカッション方式の授業でおもしろかった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (34) 福岡県筑紫野市
 現在は不動産とは全く関係のない仕事をしていますが、近い将来不動産関係の仕事に就きたいと考えていますので、今のうちに主任者証を手に入れておこうと思って実務講習を受けました。
 宅建試験に合格したのは平成17年度で随分時間が経っており少し不安だったのですが、受講するとすごくアットホームな雰囲気で安心しました。話の内容も解かり易く、頭の中にスーっと入ってきて、時間が経つのが早く感じられました。講師の山口先生は時々冗談を言ったりして私たちを飽きさせることなく、流石プロだと思いました。また、ディスカッション方式で授業が進んでいきましたが、こういう方式は経験する機会がなくおもしろかったです。無事修了試験も合格し、修了証明書ももらいましたので、これから登録申請の準備をして将来に備えたいと思います。2日間大変お世話になりました。
山口太史さん(ヤマグチフトシ)〔九州不動産専門学院No.327762〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1574
取材:H26.9.30(原田)

ĥϥĥさん

「電報をもらって本当に嬉しかった」

2経理(2級建設業経理士)  女 (52) 大分県日田市
 仕事上資格があった方が良いというのは、前々から思っていました。勉強を始めるにあたり、どうしても合格したかったので、学校を色々と探しました。その中でも勉強のポイントを的確に指導してくれそうなのが貴学院だったので入学しようと思いました。
 通信教育で申し込んだので、毎週送られてくるテープを何度も何度も聞きながら自分の頭に知識を詰め込んでいきました。問題集については毎日2時間以上必ず解くようにしました。お蔭で無事に2級建設業経理士の試験に合格することが出来ました。発表当日、電報までいただきとても嬉しかったです。途中で投げ出さずに最後まで努力した甲斐がありました。結果に結びついて良かったです。その節は本当に有り難うございました。
吉田ハツミさん(ヨシダハツミ)〔九州建設専門学院No.204469〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1573
取材:H26.9.30(佐竹)

ƿ̾˾さん

「2級に向けて好発進出来て良かった」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (38) 福岡県飯塚市
 この資格は仕事上必要だったため、取得しようと考えました。本当は2級建設業経理士を取得したかったのですが、初心者ということで3級から始めることにしました。ちょうど勉強に興味を持っていた所に会社の方へ貴学院の職員の方から営業の電話があり、興味ついでに案内を送ってもらいました。案内が届いた後も担当の方から熱心にお勧めいただいたので入学を決意しました。
 仕事でする内容とは全く違って、最初は大丈夫だろうかと不安だらけでしたが、講義で習った内容を自宅で復習し、毎日少しの時間も無駄にせず、こつこつと勉強を進めていきました。そうする事で段々と問題が解けるようになり、勉強が楽しくなりました。お蔭で3級には無事に合格することが出来ました。この経験を次でもしっかり活かして行くように頑張っていきたいです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.305183〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1572
取材:H26.9.30(佐竹)

ĸさん

「会社からの勧めに感謝」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (35) 山口県周南市
 会社からの勧めでこの資格を目指しました。それまでも仕事上必要だとは思っていましたが、なかなか自分で始める気にはなりませんでした。会社が資料を集めてくれたので貴学院に入学することにしました。全て会社がお膳立てしてくれたので、絶対に合格しなければならないと思ったのを覚えています。
 学習内容が解からない点が出てきた時は、学校に聞いたり上司に聞いたりしながら納得するまで徹底的に頭に叩き込んでいきました。そのお蔭で、本試験には学科、実地ともに1回で合格することが出来ました。また通信教材のテープや資料を何度も繰り返し聞いたり見直したりして、自分で解からない箇所をそのままにしないように気を付けたのも良かったと思います。今後の抱負としては、会社の勧めがあって無事に資格を取得することが出来ましたので、しっかりご恩返し出来るように仕事に邁進していこうと思っています。その節は本当に有難うございました。
山田公樹さん(ヤマダマサキ)〔九州建設専門学院No.232977〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1571
取材:H26.9.30(佐竹)

さん

「資格を活かして会社に貢献したい」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (45) 長野県長野市
 会社での業務上必要になったというのが一番の理由ですが、同時に自己啓発も兼ねて取得を目指そうと考えました。一度目の受験には独学で臨みましたが学科試験で不合格となり、独学では厳しいことがわかりました。二度目の受験には必ず合格したかったので、学校を色々と探しました。そこで、内容がしっかりしていて、質問なども出来るという点から貴学院の通信教育を選びました。
 学習のポイントとしては、通学コースの講義が終わるとすぐに教材やテープが手元に届きました。先生が強調されている箇所に自分でマークを引いたりしながら、重点的に覚えていくようにしました。直接学校で講義を受けている訳ではありませんでしたが、先生の話はメリハリがあってとても解かり易かったです。また、質問にもすぐに答えていただき助かりました。何度も繰り返し講義を聞くことが出来たのも合格に近づいた一つの大きな理由だと思います。勤務先の本社は建設業の許可がありますが、現在勤めている営業所には許可がありません。私が資格を取得できたことで建設業の許可を得て、入札等も出来る県内業者として活躍できるようになりました。これからしっかり会社に貢献していきたいです。その節は有り難うございました。
塩入政宏さん(シオイリマサヒロ)〔九州建設専門学院No.282571〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1570
取材:H26.9.30(佐竹)

Ӳさん

「直前講座で驚くほど力がついた」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (39) 長崎県長崎市
 設備工事関係に10年以上携わっている事もあり、そろそろ資格を取らなければと思ったのが資格取得のきっかけです。一度受験に失敗し勉強不足だと思っていた時に、貴学院の直前講座を知り受講を決意しました。福岡まで行けなかったのですが、一通りの勉強は通わなくても出来るシステムなので、安心して取りかかれました。
 学科の勉強は過去問を中心に直前講座で解いた模擬問題も合わせて1日に2、3回繰り返して行いました。実地の作文は会社の先輩に聞いたりして書き上げ、先生の添削指導を受けたお陰でばっちり出来ました。短期間で驚くほど力がついた気がします。試験も無事、実地まで合格しました。資格を取ったことで自分に自信が持てるようになり大変感謝しています。今後も経験を積んで他の資格に挑戦する等、前向きに取り組んでいきたいです。
矢口俊介さん(ヤグチシュンスケ)〔九州建設専門学院No.353455〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1569
取材:H26.9.22(池田)

ڴδさん

「苦節14年にして実地試験合格」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (44) 長崎県西彼杵郡時津町
 1級の試験と本当に長い間付き合ってきましたが、ようやく今回で幕を閉じることができました。現場をこなしながらの勉強なので、なかなかうまくいきませんでした。学科は3回合格し、実地は4回落ちました。もういい加減にこの悪循環を断ち切りたいと思い、以前から案内やお誘いをいただいていた貴学院の手を借りることに決めました。今までの勉強方法では通用しないと思い、一度頭を空にしてという気持ちで貴学院の講座を受けました。
 やはり独学でしていた時とは違い効率良くポイントを整理できました。施工作文も細かくチェックしてもらい書くべき内容を掴んだという感じです。受講する機会は何度かあったのですが、現場が忙しいことを理由にその機会を逃していました。今思えばもっと早く講座を利用していればと考えることもありますが、その後悔も合格の喜びで掻き消されます。今後は手をつけられなかった土木や給水の資格にも挑戦していきたいです。本当にお世話になりました。
土岐弘隆さん(トキヒロタカ)〔九州建設専門学院No.128306〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1568
取材:H26.9.22(池田)

ãさん

「何処が悪いのかがはっきりした」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (39) 沖縄県宮古島市
 仕事上1級の資格が必要となり、直接1級を受験することになりました。学科試験については、市販の過去問題集で勉強をし、独学で合格しました。実地試験は要領が分からないまま受験したため、不合格でした。特に論文が苦手だったので、どうにかしなければと思いネットを見て貴学院の講座を申込みしました。
 論文は個別にみてもらえるということでしたので、合格できなかった時の内容を送り不合格の原因がなんだったのか教えてもらうことができました。実地の論文は回答が公表されないのでこの点が一番助かりました。選択問題は過去問を繰り返して勉強すれば大丈夫でした。お蔭で実地試験も合格し、1級の資格を手にすることができました。次は1級土木施工管理技士も取りたいですが、試験をまだ受けたことがないので、行き詰ればまたお世話になるかもしれません。有難うございました。
塩川達也さん(シオカワタツヤ)〔九州建設専門学院No.350639〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1567
取材:H26.9.20(池田)

ƿ̾˾さん

「最低2級までは」

2経理(2級建設業経理士)  女 (56) 福岡県田川郡香春町
 主人が建設会社を経営していますので、その関係で資格を取ろうと思いました。絶対必要という理由ではありませんが、経審のポイントになるということもありますので取っておいたほうがいいだろうとなりました。何回か会社へ案内も届いていましたし、お誘いの電話もあったので入学しました。その時はまだ経理の基礎もよくわかっていませんでしたので、3級から勉強し合格しました。翌年すぐ2級のコースに申込みしました。女性の先生でしたが、優しく解かり易くご指導いただきありがとうございます。お蔭で3級2級と連続合格できました。1級も、と考えましたが、仕事上そこまで必要性はないので、又の機会にしました。土木の資格も私を含め、社員も必要になると思いますのでよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.262659〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1566
取材:H26.9.27(徳田)

Τさん

「わかりやすい集中講座」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (27) 福岡県太宰府市
 もう8年前のことになりますが、筑紫野市の建設会社に勤めていました。土木工事をする関係上、2級土木施工管理技士の資格が必要になり、1回目は独学で受験しましたが駄目で、その時試験会場でアンケートに応えたのがきっかけで集中講座の案内が届き申し込みをしました。
 集中講座ですので3日間の短期で終わりましたが、内容はよくポイントを押えた講義で解かり易く、何故前回合格できなかったかが分かりました。殆ど無駄の無い授業だったのでその通り覚え、学科試験に合格しました。実地試験は残念ながら落ちました。翌年実地試験に合格するつもりでいましたが、職を変わることになり、土木とは縁がなくなりました。不完全燃焼のようでちょっと残念な気もします。とても良い講義だったので、もし又ご縁があれば伺います。
宿里 司さん(ヤドリツカサ)〔九州建設専門学院No.273508〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1565
取材:H26.9.27(徳田)

ûさん

「最後の締めくくりを学院で」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (52) 山口県下関市
 下関で土木造園業を営んでいます。独学で1級の原価計算と財務分析は合格していましたが、どうしても財務諸表がうまくいかず、そのコースだけを申込みました。福岡までは通えませんので、DVDの通信コースで勉強しました。テキストが一冊というのも勉強しやすかったと思います。講義を生録音したDVDだったので通学の方と同じ内容を聞くことができ、途中ポイントの説明も具体的で解かり易かったです。
 お蔭で3科目とも無事合格でき、現在では経審に大いに役立っています
森 恵子さん(モリケイコ)〔九州建設専門学院No.46033〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1564
取材:H26.9.27(徳田)

ܹさん

「お世話になりました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (34) 鹿児島県鹿児島市
 独学で受験していましたが、3回とも実地で不合格でした。独学での限界を感じていました。試験会場で貴学院のアンケートに答えていたら、自宅に実地試験対策コースの案内が届いたので、迷わず申し込みしました。合格率が貴学院が一番良かったからです。
 2日間の講習に参加しましたが、福岡まで行った甲斐がありました。先生は的確に試験に出題される箇所を教えて下さるし、質問ももちろんすぐに解答してくださるので助かりました。やはり生の声が大事ですね。集中して勉強もできました。作文の添削指導も受けてよかったです。今まで自己流で書いていましたが、やはり合格できない訳がよくわかりました。起承転結が大事で、合格するための書き方を教わりました。
 お蔭様でやっと合格できました。貴学院のお蔭です。資格が取れて経営審査事項の点数も上がり会社のために微力ながら貢献できてホッとしています。資格に見合う人間に成長できるようこれからも日々邁進していこうと思います。最後に先生、職員の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
坂本孝行さん(サカモトタカユキ)〔九州建設専門学院No.335752〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1563
取材:H26.9.26(中村)

Ȳさん

「1級土木と1級管工事に同時合格し資格手当を頂けた」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (53) 福岡県福岡市東区
 学科を受験した時に貴学院のチラシをもらっていて、問合せをしました。独学では不安だったので学校を探していたら、貴学院が良かったので申し込みしました。
 選択問題のところは貴学院から頂いた問題を丸暗記して、苦手な計算問題は捨てることにしました。割り切りが必要だと感じたのですが、それが効を奏しました。作文の添削指導を受けましたが、先生が非常に的確に指摘してくださるのでとても解かり易かったです。
 お蔭様で1回で合格できました。ありがとうございました。1級土木と1級管工事と両方取ることができ、資格手当も頂くことが出来ました。忙しいですが、充実した日々を過ごせています
吉岡 孝さん(ヨシオカタカシ)〔九州建設専門学院No.348880〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1562
取材:H26.9.24(中村)

ڵさん

「手応えを掴み取れ」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 佐賀県鹿島市
 建築関係の仕事に勤めており、仕事柄この資格は持っていて当たり前の世界だったので挑戦しました。初年度は独学で試験を受け、学科は合格しましたが実地で落ちてしまいました。実地はなんで落ちたのか皆目見当がつかず、丁度その折に貴学院のDMが当社にきていたので申し込みました。そこではとにかく実地作文の記述を安全、品質、工程、環境などどれがきても対処できるようにひたすら書いて覚えました。私が実地で初年度に落ちたときは品質管理についてでした。なので、極力自分の中でハードルを上げて試験対策をしました。そして試験当日、内容は安全管理について、しかも注意することは交通誘導員を除くだけで、キターッと頭の中でガッツポーズしました。試験が終わってこれ以上ないくらい手応えを感じました。難なく合格することが出来、今ではこの資格に感謝しております。出来る工事の金額も大きくなり、より責任ある仕事を任されるようにもなりました。まだまだこの勢いを途絶えさせないように次は2級建築施工管理技士に挑戦中です。このチャレンジ精神を失うことなく、仕事に邁進していきたいと思います。有難うございました。
荒木貴史さん(アラキタカシ)〔九州建設専門学院No.135116〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1561
取材:H26.9.16(小菅健)

ɾŵさん

「学校に通っていなければどうなっていたかわかりません」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (42) 福岡県福岡市中央区
 資格を取得する際独学の方も多いと思いますが、私は貴学院に通い同じ目的をもった方達と勉強をし、手っ取り早く1回で合格する為に甘えを捨てて勉強に取り組む方法を選びました。独学だと気が緩み甘えが出てしまうかもしれないですが、学校に通いお金と時間をかけている分、そういった甘えを捨てることができ、実際の仕事には関係ないところも先生が試験の対策を教えてくれるので、試験に向かっての近道ができると感じました。半年くらいは仕事以外、家にこもって教科書にしっかり目を通し文章を暗記したりしました。毎日目を通して体になじませて試験に挑んだので、予定通り1回で合格することができました。正直、貴学院に通わなかったらどうなっていたかわかりません。独学で何年も頑張られている方は1年で合格するという気持ちをもって学校に通い、しっかりと勉強に向き合うことをお勧めします。試験勉強で学んだことはなかなか仕事にはリンクしませんが、技士という資格を取得したのでしっかりと仕事にも励んでおります。その節はお世話になりました。
弥栄勝典さん(ミエカツノリ)〔九州建設専門学院No.327865〕
九栄会かわら版 平成26年12月号・・・No.1560
取材:H26.9.14(井上)

さん

「先生の教えを守って」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (26) 福岡県古賀市
 以前、2級を取得する際、貴学院にお世話になりました。講座の案内がFAXにて会社に届いていて、会社からも資格取得を勧められていたので通うことにしました
 学校で勉強をする際、特別なことはしていません。先生が教えてくれることをしっかり覚えるだけですね。毎年の傾向を噛み砕いて教えてくれるのでポイントを押さえて本試験に挑みました。お陰様で合格です。今の仕事も資格がないとできないので活用させてもらっています。ゆくゆくは1級も、タイミングがきたら取得しようと思っています。どうもありがとうございました。
松尾浩二さん(マツオコウジ)〔九州建設専門学院No.332926〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1559
取材:H26.9.15(井上)

͵さん

「1冊入魂」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県福岡市西区
 私は仕事柄、不動産関係のため知識の幅を拡げようと資格にチャレンジしました。貴学院を選んだのは単純明快で、職場から近かったというだけです。この便の良さで無理なく続けることが出来ました。またテキストがたったの1冊。これも大きかったです
 内容はオリジナルなので、要点のみをまとめた形となっていて見易かったです。それに原田先生が見事なスパイスを盛り込んでくれるので非常に面白く進められました。時事問題などを取り上げ、興味を引きつけて講義とリンクすることに関しては神業だったのではないかと思います。勉強が楽しいという環境を与えてくれたことによって合格することが出来ました。お陰様で役に立っております。私のまわりで宅建の資格を取られる方には貴学院を勧めたいと思います。有難うございました。
荒木裕司さん(アラキユウジ)〔九州不動産専門学院No.231789〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1558
取材:H26.8.12(小菅健)

ƿ̾˾さん

「1000問への挑戦」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県福岡市早良区
 仕事上必要だったので、丁度その折に案内が来ていた貴学院に申し込みをしたのが始まりです
 答案練習会で、問題の難しさに圧倒されました。独学で過去問をやっていましたがそんなのはどこ吹く風と嘲笑うかのように払拭されました。その中で原田先生が言われていた「この試験は50問になりますが、勉強するときは50問じゃないですよ。200問あるんですからね。ここを間違えないようにしてくださいね。」という言葉を今でも鮮明に覚えています。まさにその通りで受講する前は正解のみを覚えてやるような勉強方法で角度が一つの方向からしか見えなかったため、貴学院の洗礼は本当に助かりました。お陰様で目が覚めました。それからは答練の問題のみを必死に勉強しました。それしかしなかったです。問題数にして50問の5回で250問、4択なのでざっと1000問と試験までに申し分の無い時間を過ごせました。いざ、試験当日。答練の時の方が緊張したのでは、と感じるほど落ち着いた自分がそこにいました。問題も易しく感じました。結果は合格、嬉しかったです。あのときの言葉が幸運を運んでくれたんだと思います。宅建主任者になってからは役に立つというよりも欠かせないものとなりました。本当に有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.331494〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1557
取材:H26.8.12(小菅健)

ϴݿさん

「添削された文章を素直に書くこと」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (54) 福岡県宗像市
 合格するまで本当に長かったです。大変でした。仕事上必要なので、最初は独学で受験していましたが、実地試験になかなか合格できず、合格率が高かったので、貴学院で受講することにしました
 先生から添削指導を受けて、素直に書いていれば合格できたのに、「こう書いた方が合格するのでは?」という先入観があって、自分の答えを優先してしまい、不合格でした。合格するためには必要な書き方があると解かり、相手は採点のプロだから、それに見合う答えを書かないと合格できないとようやく気付きました。そのためには、学校で添削された答えをそのまま素直に書くことなんですね。その答えに辿り着くのに時間がかかってしまいましたが、やっと合格することができました。長い事、お世話になりました。本当にありがとうございました
 しばらく受験は懲り懲りですが、また勉強する機会があったら貴学院に頼んで、今度は言われたとおりに素直に書くようにします。その節はどうぞ宜しくご指導お願いします。
力丸真朋さん(リキマルマサトモ)〔九州建設専門学院No.204675〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1556
取材:H26.8.5(中村)

κさん

「講習日が土日だったので助かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (46) 熊本県熊本市南区
 仕事上2級土木施工管理技士が必要なので、受験する事にしました。平日が仕事なので、土日講習の所を捜したら貴学院しかありませんでした。1級と2級は少しの差額だったので、1級を申込みする事にしました
 実際通学しましたが、講義内容は要点を抑えていて、ここ数年の試験の傾向が掴めたので、やはり受講して良かったです。また施工作文の記述指導も解かり易く、独学ではなかなか難しかったと思います。学科実地ともにとても熱心にご指導頂き、解かり易かったです。2級は首尾よく合格しました。1級は仕事が入って受験できず残念でしたが、本来の目的である2級を取得できたので結果良かったです。ありがとうございました。お世話になりました
 今後は建設機械の方を取得できたらと思います。貴学院にはないので残念ですが、独学で頑張ります。また、何かありましたら是非宜しくお願いいたします。本当にありがとうございました。
森 洋佐さん(モリヨウスケ)〔九州建設専門学院No.295501〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1555
取材:H26.8.11(中村)

ʿさん

「資格取得して給与もアップ」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 熊本県玉名郡長洲町
 仕事上必要なので、独学で何回も受験していましたが、実地で不合格でした。会社が貴学院を紹介してくれて、受講する事にしました
 2日間の講習と施工作文の添削指導を受けました。独学とは違って学校で勉強した方がはるかに効率が良く、安心です。もっと早く貴学院に頼めば良かったです
 お蔭様で合格できました。ありがとうございました。資格を取得してからは現場を任される事もあり、責任は重くなりましたが、その分給料もアップしたので、充実した日々を送れています。今は1級を検討中です。またお世話になるかもしれません。宜しくお願いします。
水永晋市さん(ミズナガシンイチ)〔九州建設専門学院No.340945〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1554
取材:H26.8.28(中村)

ͥさん

「すべては添削指導の結果です」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 福岡県遠賀郡芦屋町
 試験会場のアンケートがきっかけで案内が来ました。ちょうど実地試験の不合格のあとだったので、今年は何とか受かりたいと思って入学しました。通えないので通信コースにし、作文の添削指導と講義のDVDで勉強をしました
 それなりにやって受験に挑んだつもりでしたが、結果はダメでした。また再度、平成23年に受験し、やっと合格できました。その時役にたったと思ったのが、以前受けた添削指導でした。その時念入りにやってもらったお陰で修正箇所など記憶があり、文章を的確に書くことが出来、合格できました
 今は以前勤めていた会社から変わって橋梁メインの土木会社で働いていますが、1級土木の資格は大いに役立っています。今後はコンクリート診断士の資格も取ろうと思います。
山下優士さん(ヤマシタユウシ)〔九州建設専門学院No.336063〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1553
取材:H26.8.31(徳田)

ĸさん

「30年前の思いが現実に」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (62) 宮崎県都城市
 30年位前に、将来役に立つことがあるかもしれないという思いで、宅建試験を受け、昭和58年に合格しました。最近再就職を目指している関係で宅建主任者証が手元にあった方が就職に有利だろうと思い、貴学院で登録実務講習を受講しました
 最初は固い講習内容を想像していたのですが、講師の山口先生の話は丁寧で解かり易く、時々シャレも出てきて楽しく学べました。また、グループ毎の討議をして解答を導きだすというやり方でしたので、周りの人達とも打ち解け、全く退屈しませんでした。修了試験もきちんと講習を受けていれば解ける問題で、一番に答案用紙を提出して修了証をもらいました。早速登録の手続をしましたが、30年前の思いが現実のものとなっていくのを目の当たりにして、不思議な縁を感じています。これがきっかけで良い再就職を期待しています。2日間お世話になりました。
迫田光基さん(サコダミツモト)〔九州不動産専門学院No.193094〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1552
取材:H26.8.31(原田)

ʿさん

「少数指導で苦手な作図力を克服できた」

2建(2級建築士・設計製図)  男 (28) 福岡県福岡市南区
 大学の建築科を卒業後、設計事務所に勤務しています。建築士は仕事上当然必要ですし、1級建築士まで目指したいという気持ちもありましたので資格取得を考え学科の勉強は日頃からコツコツと続けていました。2級の学科試験を受けたあと、自己採点で合格圏内だったので製図の勉強は学校を利用しようと考えていました。色々と調べた上で貴学院を選んだ理由は、少数クラスでの直接指導をしてもらえるということです
 聞いた話ですが、他校は1クラス20~30名くらいでの受講ということだったので、製図の勉強に不安を抱いている私にとっては向かないのではと思いました。実際、講義を受けるとまわりの受講生に比べ作図に時間がかかり正直焦りましたが、先生の指導も手厚くして頂いたのでだんだん作図スピードも上がり試験前には時間内に描けるようになりました。お陰様で2級はストレート合格することができました
 今年は1級建築士の学科を受験し、こちらも自己採点で大丈夫そうなので製図は貴学院の講座にお世話になることにしました。ご指導の程宜しくお願いします。
森 陽平さん(モリヨウヘイ)〔九州建設専門学院No.72639〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1551
取材:H26.8.13(池田)

Ӹさん

「質問しやすい環境で良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (41) 福岡県大牟田市
 学生時代は大学で建設関係の学科を専攻し、その後縁あって土木関係の仕事に就きました。もともと資格に興味があったので2級から挑戦しようと考えました。いざ勉強を始めようと参考書を見てみたものの、どこをどうしたらいいのかわからず、子育ての合間という事もあり、時間に余裕もありませんでした。独学での不安を感じたときに、会社に貴学院からの案内が届き、周りからも受講してみたらとの勧めもあったので、講座を受けることにしました。久留米の会場でしたが、何とか通える距離で良かったです
 勉強はとにかく講義の中で出てきたポイントや問題を書いて覚え、復習しました。気になる部分は最初の段階で先生に直接質問できたので、行き詰ることもなく勉強を進めることができました。正直言うと、1回目の実地試験は時間がなくてヤマを張ったのですがはずれて失敗しました。翌年は添削指導をしっかり受け、ある程度の余裕をもって受験し、合格できました。ゆくゆくは1級にも挑戦したいと思っていますし、まわりの友人は建築の方に進んでいる人が多いので機会があればそちらも挑戦したいです。先生方には本当にお世話になりました。
池口亜紀さん(イケグチアキ)〔九州建設専門学院No.173067〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1550
取材:H26.8.11(池田)

さん

「内容の濃い充実した2日間の講習でした」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (23) 鹿児島県出水市
 現在大学の4年生ですが、来年の4月から地元鹿児島県の不動産会社に勤める予定ですので、今のうちに宅建主任者証をもらっておいた方がいいと思い、登録実務講習を受講しました
 ネットで色々な学校を調べた感じでは講師の先生が一方的に話して終わりというイメージを抱いていたのですが、貴学院の講習は全然違っていました。グループ毎に分かれて演習課題に沿って討論しながら、「講義ノート」の空欄を埋めていくやり方でしたので、全然眠くなりませんでした。また、山口先生の話も解かり易くおもしろかったので、退屈でなくあっという間に2日間が過ぎたという感じでした。4月に勤務が始まる前にファイナンシャルプランナーの資格も取ろうとチャレンジし、学科の方は合格しました。短い講習でしたが、内容の濃い充実した2日間だったと感謝しています。色々とお世話になりました。
荒木大地さん(アラキダイチ)〔九州不動産専門学院No.180215〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1549
取材:H26.8.30(原田)

ƣˮさん

「普段の生活リズムを崩す事なく合格し資格を取得しました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (40) 北海道札幌市
 資格をとるのは仕事上必須なので、1回独学でこの試験に挑戦しました。しかしその年は実地を落としてしまいました。学科なら答え合わせをしてどこが間違っているかがわかるので次回の対策がしやすいですけど、実地は答え合わせもできないし模範解答もないので、このまま手さぐりで挑むより、学校に頼るべきだと思いました。なんとなくインターネットで貴学院がヒットし、値段も手ごろだったので申込みをしました
 私は北海道に住んでいるのですが、九州にある貴学院でも作文の添削をメインに勉強を進めていったので距離の問題もなく程よいペースで勉強に取り組むことができました。皆さんそうでしょうが、受験があるからと言っても仕事が忙しいのは変わりません。しかし先生が必要なところを簡潔に指導してくれるので、勉強に余計な時間をかけず、普段の生活リズムを崩す事なく合格し資格を取得しました。もし独学で、手さぐりで勉強をしていたらこうはいかなかったと思います。大変お世話になりました。ありがとうございます。
伊藤考邦さん(イトウタカクニ)〔九州建設専門学院No.30723〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1548
取材:H26.8.29(井上)

ƿ̾˾さん

「答案練習会の効果絶大なり」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県福岡市南区
 金融会社に勤務していますので、宅建の資格は役に立つと思い、受験を目指しました。貴学院のことは知り合いから勧められて説明を聞きに行き、講義内容もしっかりしていたので、入学を決めました。なかなか通学するのは厳しいと考え、通信講座で申し込みました
 多少不安もありましたが、原田先生の講義内容はとても丁寧で解かり易かったです。ずっと自宅学習でしたので、直接講義には参加していませんでしたが、講義の風景が掴めるような内容になっていて、聞いていてとても安心感があったのを覚えています。また、試験が近付いてきた頃にご案内いただいた答案練習会には全て通学させてもらいました。本試験さながらの人数に驚いたのと同時に皆さん同じ目標を掲げた方たちの集まりということもあり、とても刺激になりました。お蔭で点数も毎回高得点をたたき出す事が出来ました。本試験にも類似の問題が出ていて、参加して良かったです。無事に1回で合格できて、翌年には実務講習でもお世話になりました。今のところ次の予定などはありませんが、また機会があれば、お問い合わせさせていただきたいと思っています。その節はありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.296426〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1547
取材:H26.8.29(佐竹)

ʿδさん

「時間ではなく量にこだわる事が大切」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 佐賀県武雄市
 この宅建の資格を取得しようと思ったのは、色々な資格取得の第一ステップとして手っ取り早く取れるかなと考えたからです。丁度親からも勧められていた事も重なって勉強を始めようと思いました。貴学院の事は、知人より紹介してもらいました
 毎週日曜日に佐賀県から天神まで通学しました。学校では授業をしっかり聞くことに集中し、自宅では問題集を中心に勉強を進めました。大学受験以来でしたので、勉強の習慣が全くなく、最初は習慣をつけるのに苦労したのを覚えています。もともと勉強があまり得意な方ではありませんでしたので、時間ではなくやっていく量にこだわり、とにかくやる時は集中してやるように心掛けました。夕方以降はダラダラとしてしまうため、朝方に集中して勉強に取り組みました。また、最初は問題を多く解けば良いと単純に思っており、選択肢も曖昧な感じで解答を導き出していましたが、選択肢一つ一つを解答していく方が遠回りだけど確実だとわかり、途中から勉強方法も切り替えました。結果無事に合格できましたが、やはり一番大事なことは合格点などを気にせずに全力で取り組む姿勢だと思います。50点満点であれば、少なくとも48点位は必ず取るぞという強い気持ちを持って試験勉強に取り組んだことで、結果合格ラインを大きく上回ることが出来たと思っています
 合格後は、同窓会グループに入会して1、2度は行事に参加しましたが、しばらくの間ご無沙汰しておりますので、機会を見つけて年末の祝賀会などへも参加できたらと考えています。その節は有り難うございました。今後とも宜しくお願い致します。
平山 隆さん(ヒラヤマタカシ)〔九州不動産専門学院No.212859〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1546
取材:H26.8.28(佐竹)

Ϻさん

「不動産会社に内定したので主任者証を」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (23) 福岡県北九州市八幡東区
 不動産関係の会社から内定をもらっていて、来年4月から勤務に就く予定ですので、今のうちに宅建主任者証の交付を受けておいた方がいいと思い、登録実務講習を受講しました
 不動産業界の世界は未知の世界ですので、講習で出てくる話は知らないことばかりで大変そうだと実感しました。ただ、山口先生の話は解かり易かったので、内容を理解する事はできました。また、講習の進め方として、グループによる討議の方法がありましたが、これは良かったです。一人で考えても解からなかったことが、他の人と討論する事によって理解できるようになりました。そして、話をしていく内に打ち解けて、いい雰囲気で勉強ができました。早速登録の手続にいって宅建主任者証を手にしようと思います。
倉本正太郎さん(クラモトショウタロウ)〔九州不動産専門学院No.179988〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1545
取材:H26.8.29(原田)

Ŀさん

「直接指導で短期集中できた」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (41) 福岡県田川郡福智町
 現在、建設業に携わっているので、自分が置かれている状況から考えても資格は必要だろうと思ったのが、資格取得のきっかけです。仕事の合間の自主勉強で受験に挑みましたが実地合格までなかなかたどり着けませんでした。今回の合格までに4回受験しましたが、仕事が忙しくてなかなか集中できないというのが正直な感想です。貴学院の直前講座を選んだのも、勉強できる環境はなかなかつくれないという理由からでした
 実際受講した年も、あれこれと忙しかったですが、4日間の講習で合格するためにやるべき事をしっかり教わるころができ、短期集中で力がついたと思います。やはり、DVD等で勉強するより直接受けた方が集中できると改めて実感しました。2級に合格して一息つきたい所ですが、会社から1級まで取った方が良いという勧めもあり、続けて勉強に取り組んでいます。貴学院での受講により、勉強のコツを掴んだようで、今のところ順調です。有難うございました。
嶋田真吾さん(シマダシンゴ)〔九州建設専門学院No.346819〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1544
取材:H26.8.6(池田)

ݡさん

「ご縁があって入学を決意」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 大分県佐伯市
 当時は不動産業に勤めており、業務上どうしても宅建の資格は必需品でしたので、試験を目指しました。貴学院は私が勤めていた不動産会社の管理するビルに入っており、縁も深くありましたので、入学して勉強する事を決めました
 平日の夜間コースに通いましたが、原田先生の講義はとても解かり易かった事を覚えています。仕事ではなかなか触れない部分などもあり、やはり学校に通って良かったと思っています。また、自宅では過去問題を中心に復習していきました。普段、仕事で不動産を扱っているので、問題に対する答えに迷う事がよくありましたが、問題集を数多くこなして問題慣れしていくことで、解答を導き出す時間を短縮することが可能になりました。この事が合格した秘訣だと思っています
 現在は不動産業も離れ、全く別の分野で働いておりますが、宅建の資格はまた何かの機会に活かせるものなので、これからも大切にしていきたいと思います。学院長、常務、職員の皆様には大変お世話になりました。その節はありがとうございました。
榎 繁さん(エノキシゲル)〔九州不動産専門学院No.174284〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1543
取材:H26.8.27(佐竹)

亴ɲさん

「問題を数多く解く事が合格の秘訣」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (26) 福岡県福岡市中央区
 この宅建試験に挑戦したきっかけは就職に有利になると考えたからです。色々な学校を探していましたが、貴学院が一番自宅に近かったので、入学を決めました
 受講した年に無事合格する事が出来ました。自分なりに工夫した点は、とにかく問題を数多く解くことに徹しました。授業を休まないのは当然ですが、予習・復習は必ずやりました。そして、過去問題を何度も解いて徹底的に頭に叩き込んでいきました。また、日曜コースの講師から配られる15問くらいのミニテストを100点満点を取れるように準備して、モチベーションを上げていきました。試験前の模擬試験も同様にパーフェクトを狙って、自宅での学習を進めました。お蔭で試験当日もしっかり点数を取ることが出来ました
 合格後の翌年には、貴学院の実務講習でもお世話になりました。こちらも講師の方の説明がとても解かり易く、実務経験のない私でもきちんと修了する事が出来ました
 現在は、まだ残念ながらこの資格を活かせる業種へは就けておりませんが、いざという時の武器になると思いますので、思い立った時にスムーズに合格出来て良かったと思います。
 その節はお世話になりました。有り難うございました。
岩佐杏介さん(イワサキョウスケ)〔九州不動産専門学院No.301490〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1542
取材:H26.8.27(佐竹)

ò컳Τさん

「気をはらない楽しい講義」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (32) 熊本県熊本市中央区
 先日、貴学院で宅建の登録実務講習を受講しました。インターネットで学校を探していて、他と比べたら値段も安いので熊本からの参加です。2日間の講習ということで、最初はお堅い感じを想像していたのですが、授業が始まってみると先生もユニークな方で和やかに授業が進んでいき、グループディスカッションの時間もありいろんな所からこられた方達とお話が出来るタイミングもあり、充実した2日間でした。宅建の資格も仕事に今すぐ必要、という訳ではないのですが、自分の財産としてまたいつの日か役に立つ時がくればと思っています。余談ですが、職員の方と共通の知り合いもいて、世間は狭いなと嬉しくなりました。2日間ですが、大変お世話になりました。
加賀山朱里さん(カガヤマジュリ)〔九州不動産専門学院No.180146〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1541
取材:H26.8.26(井上)

Ĺさん

「DMが届いていたので受講しました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (31) 福岡県田川郡福智町
 昨年仕事で必要なこともあったし、2級の資格を目指すときに、独学で挑むのも大変だろうし、会社が学校を決めていたので受講することになりました。会社もタイミング良くDMがきていたので貴学院に決めたのだと思います。授業もなるべく出席するようにして、結構頑張っていたので学科は合格しました。しかし、受験間近になると仕事も多忙になり体調も崩し授業に参加できず、欠席した分の講義DVDを送付してもらおうと頼んでいたのですが間に合わず、そんなこともあり大変でしたが今年は秋に実地だけ受けるのでしっかり合格を掴んでいきたいと思います。2級が取れたら1級と、自分のペースでスキルアップしていきます。
武田浩一さん(タケダコウイチ)〔九州建設専門学院No.127640〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1540
取材:H26.8.16(井上)

さん

「脳に刷り込む為に繰り返しやる事が合格への遠い近道」

2建(2級建築士・学科)  男 (51) 福岡県福岡市東区
 仕事上必要だったので、2級建築士に挑戦しました。だいぶ前のことなので、貴学院をなんで知ったかは定かではないですが、気付いたら受講しておりました
 受講したときの印象はやはり独学でやるよりも通学したほうが緊張感を保てて断然頭に入るということでした。また同じ教室で同じ資格を目指す方々と一緒にやることが、一人自室に閉じこもってやるよりも充実していたと振り返って強く感じました。とにもかくにも脳に刷り込む為に繰り返しやる事が合格への遠い近道だと教わりました
 結果は首尾よく合格です。その後、社内で部署移動があったため、製図は合格することなく終わりましたが良い経験になりました。また機会があれば、挑戦したいと思います。有り難うございました。
阿部新一さん(アベシンイチ)〔九州建設専門学院No.259479〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1539
取材:H26.8.12(小菅健)

ŵさん

「迷わず書けました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 宮崎県日向市
 実地試験は学科と違い論文があるので、どういう勉強の進め方をしたらいいのか分らなかったため、現場から近い貴学院に申し込みました。やはり土木の合格者を多数輩出されているだけあってどういう風に進めたらいいのか的確に教わりました
 論文は書いたら添削の繰り返しで、内容よりも形式を重視せよとチェックされていたことで道が開けたような気がして、その後の勉強でおおいに参考になりました。また選択問題は絞って勉強すること、問題を捨てることも大事で、満点ではなくあくまでも合格ラインを目標にすることで肩のちからを抜くことも必要だと諭されました。仕事をしている身なので、振り返って感じることは、そういう方たちのために敢えてきつい言葉をかけてくれていたのだと思います。お陰様で迷うことなく問題を解くことができ、学科の時よりも自信を持って退室することが出来ました。合格通知が届いた瞬間、あの自信が過信ではなかったことにホッとしました。お陰様で施工管理者として、現場常駐として責任ある立場を任され、今は資格をフルに活かしてバリバリ仕事しております。お盆休みも返上する程忙しく、今後もこの資格に甘えることなく、仕事に邁進したいと思います。有難うございました。
阿部弘典さん(アベヒロノリ)〔九州建設専門学院No.349669〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1538
取材:H26.8.12(小菅健)

׺さん

「一生もの」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (50) 福岡県筑紫野市
 動機はもちろん仕事です。ネットでいろいろと調べて値段もリーズナブルで内容も充実していたので貴学院の模試コースを受講しました
 実際に講義を受けると試験さながらの雰囲気だったので緊張したのを覚えています。合格という結果が、内容の良さを物語っているのではないかと思います。今現在は資格をフルに活用して仕事に励んでおります。お陰様で資格は一生ものだと肌で感じる毎日です。本当にありがとうございました。
阿久根昌作さん(アクネショウサク)〔九州不動産専門学院No.305720〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1537
取材:H26.8.11(小菅健)

̻さん

「土台があってこそ」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県柳川市
 不動産屋で働いていたこともあり、傍で見ていたのでこの資格に興味を持ったのがきっかけです。貴学院は職安の紹介で知り受講しました
 興味本位で受講したため民法の時は本当についていけるか心配になりましたが、なんとか必死で勉強したのを覚えています。学校では、とにかく基礎が大事だと教わりました。その後、権利関係、法令上、宅建業法と習い土台が最初に叩き込まれているため、ぶれることなく出来たので本当に助かりました。お陰様でその年に合格することが出来たので良かったです。今は他業種のため残念ながら活かしきれてはいないですが、機会があれば是非活用していきたいと思います。有難うございました。
浅川耕司さん(アサカワコウジ)〔九州不動産専門学院No.194222〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1536
取材:H26.8.11(小菅健)

Ŀさん

「学校選びは大事です」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 熊本県熊本市南区
 独学で受験して、いつも実地で不合格でした。貴学院からは毎年DMが届いていましたが、福岡まで通うのは大変なのでいつも断っていました。でもさすがに独学での限界を感じたのと、熊本での受講ができるようになったので貴学院に申し込みしました
 先生が要領良く教えて下さる方で、大事な所、試験に出る所をマーカーで塗るように言われ、そこを重点的に覚えました。作文も添削指導をしっかり受けて万全でした。でも、不合格でした。試験で作文を8割程度しか書かなかったのが原因でした。翌年はしっかり書いて合格できました。勿論、貴学院での教材を見直してノートに書きました。結果3冊位になったと思います。合格できてホッとしました。独学だったら今も苦戦していたでしょう。貴学院に頼んで本当に良かったです。地元に会場が出来たのと良い講師に出会えたのもタイミングが良かったと思います。お世話になりました。本当にありがとうございました。
山田真也さん(ヤマダシンヤ)〔九州建設専門学院No.345968〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1535
取材:H26.8.6(中村)

ãさん

「実地は選択問題も大事」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (46) 熊本県八代市
 会社から言われて1級土木を受験する事にしました。2級は取得していましたが、年数が経っていたので合格できるか不安もあり、学校を探して資料請求しました。多くの学校の中から貴学院に決めたのは通学通信が併用できるとの事だったからです
 講義は殆んど休まず通いました。帰ってからは自宅に届いた教材で復習し直し、合格できるはずが実地でまさかの不合格でした。見直したら選択問題でミスしていたようです。ショックでした。2級は用語を下から選ぶので楽ですが、1級は自分で答えを記入しないといけないので、作文も大事ですが選択問題も手を抜いては駄目だと痛感しました。翌年は、貴学院から頂いた教材を基に勉強しました。毎日1時間、晩酌の前に問題を読むようにしました。家での勉強は自分との闘いでしたが、前年の悔しさをバネに毎日勉強しました。お蔭様で無事合格できました。努力が実って本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
前田達志さん(マエダタツシ)〔九州建設専門学院No.229020〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1534
取材:H26.8.7(中村)

Ķさん

「学校に頼りきりでは合格できない」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (33) 熊本県荒尾市
 貴学院からのDMが届き、会社から言われて2級を受験することにしました
 通信教育で受講しましたが、結果は不合格でした。学校に頼りきりで殆んど勉強していなかったので結果は分かっていました。このままでは駄目だと思い、翌年は真剣に勉強しました。過去問題を解いて解いて解きまくり、貴学院からの教材も勿論見直して勉強しました。作文は添削指導を受けていたので、丸暗記しました。お蔭様で合格できました。要はやる気の問題だと思います。やれば出来ると自分に自信が持てるようになりました。今年は早速1級の学科試験を受けて発表待ちです。合格していたら、実地対策は貴学院にお世話になりたいと思っています。その時はどうぞ宜しくご指導お願いします。
前田恭輔さん(マエダキョウスケ)〔九州建設専門学院No.228264〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1533
取材:H26.8.6(中村)

湧Ϻさん

「早い時期から取り掛かることが大事」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 長崎県佐世保市
 建設コンサルタント会社に勤めています。土木施工管理技士が必要なため受験することにしました。学科は合格するのですが、実地はいつも不合格でした。独学での限界を感じて、貴学院に申し込みしました。受験の時にアンケートに応えていたようで、DMが届き熱心に勧められたのと合格率の高さが決め手でした
 添削指導を受けて、2日間の講義を受講しました。先生の講義内容は非常に解かり易く、今までの勉強でどこが足りなかったのかが明確になりました。やはり合格するには、学校に頼るのが一番だと痛感しました。お蔭様で首尾よく1級に合格することができました。独学で受験してきたのも無駄ではなかったと今では思えるようになりました。本当にありがとうございました。
西中孝太郎さん(ニシナカコウタロウ)〔九州建設専門学院No.183070〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1532
取材:H26.8.7(中村)

ٲȿさん

「今年は必ず実地試験に合格します」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (44) 熊本県熊本市東区
 2級土木施工管理技士は仕事上必要なため、独学で受けましたがなかなか合格できず苦戦していました。学科で不合格だったので独学では無理だと思い、多くの学校からDMが届いた中で比較検討した結果、貴学院の短期集中講座に申し込むことにしました。決め手は学科実地対策が凝縮されていたのと、他に比べて安かったことです
 現場と事務を兼務しているため、通信教育で受講しました。自宅に届いたDVDを見て勉強しましたが、とても解かり易かったです。予想問題を解いていく内に、今年は合格できるような気がして自信が付きました。学科は合格できましたが、実地が不合格でした。作文は添削指導を受けていたので完璧だったと思います。恐らく、選択問題のところで落としていたようです。ショックですが学科は合格できたので、少し気が楽になりました。貴学院で勉強した教材を基に、今年は必ず実地試験に合格します。頑張ります。
富家伸久さん(トミイエノブヒサ)〔九州建設専門学院No.352246〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1531
取材:H26.8.7(中村)

ͥさん

「良い雰囲気で受講できました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (38) 福岡県久留米市
 平成18年に宅建の資格を取得していましたが、今回不動産関係への転職が決まったので登録実務講習を受講しました。貴学院の講習に申し込んだのは受講料が安かったのと場所が通いやすかったからです。
 講習ではグループ研修などもあり、皆さんもちろん実務経験がない人ばかりなので、こういった答えでいいのかと話しながら、和気藹々と仲の良い雰囲気で受講することが出来ました。今は、主任者登録も済ませて重要事項の説明などもしています。主任者としての責任を感じながら仕事をさせていただいています。ありがとうございました。
津田優介さん(ツダユウスケ)〔九州不動産専門学院No.309934〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1530
取材:H26.7.31(茅野)

¢さん

「将来はアパート経営が夢」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (45) 福岡県福岡市東区
 知り合いが宅建の勉強をしていたので、自分もスキルアップのために何か役に立つ資格を取ろうと思ったのが、宅建取得のきっかけでした。3ヶ月の間、集中して勉強しましたので何とか合格できました。
 実務経験がなかったので、インターネットで調べて貴学院の登録実務講習を受講しました。決め手はリーズナブルな値段でした。
 講習は2日間でしたが、先生も丁寧で解かり易く受講することができました。無事修了証を頂いて現在登録の申請手続き中ですが、同時に不動産業関係の仕事を探しているところです。将来的にはアパート経営などをすることが夢です。ありがとうございました。
徳山幸蔵さん(トクヤマコウゾウ)〔九州不動産専門学院No.39951〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1529
取材:H26.7.31(茅野)

Ȭųߵɧさん

「休まずに講義に参加」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県糟屋郡宇美町
 会社が空調関係の仕事をしており、管工事の資格は会社から取得するようにということで受験しました。貴学院の講座も会社の勧めを受けて受講しました。
 管工事の試験内容は範囲が広く、自分のやってきた仕事以外のことも勉強しなければならなくて難しかったです。なかなか自分ですべて勉強するというのは大変なので、貴学院にお世話になって良かったと思います。講義も毎週休まずに参加しましたし、施工作文の添削指導もしっかり受けさせていただきました。試験は手応えもあったのですが、専門以外の問題もあったので不安もありましたが、無事合格できた良かったです。
 会社からは次は1級を取って欲しいと言われていますので、仕事がひと段落したら1級を目指そうと思っています。
八重樫紀彦さん(ヤエガシノリヒコ)〔九州建設専門学院No.319268〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1528
取材:H26.7.30(茅野)

դさん

「独学と違い自分を拘束できました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (26) 福岡県北九州市小倉南区
 自営業で土木をやっていて、立場的に資格が必要になったので挑戦してみようと思いました。簡単な試験ではないと聞いていたので学校へ行こうと思い、近くに無いか捜したら、貴学院の北九州会場で直接講師が教えてくれるのですぐ申し込みをしました。
 やはり人間は拘束しないと勉強しないと思うので、決まった日、決まった時間にしっかり勉強できたのが良かったと思います。あと実地試験が残っているのでこれから本腰入れてやりたいと思います。この度はどうもありがとうございました。
三島ふう太さん(ミシマフウタ)〔九州建設専門学院No.356897〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1527
取材:H26.7.30(西田)

さん

「自分で勉強しない人は学校へ行くべき」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 佐賀県三養基郡上峰町
 会社で舗装工事をやっているので会社から2級土木を取得するよう言われ受験しようと思いました。自分では勉強しないので会社の人から聞いて貴学院の講座を受ける事にしました。
 やはり現場が忙しいときはなかなか勉強が出来ず、講義があるときは休まず出席して先生が説明される大事なところはしっかり聞いていました。試験前は仕事から帰って、夜寝る前にやっていました。やはり独学で自信がない人は学校へ行ったほうがいいと思います。次に実地試験が残っているので実地も合格して来年は1級に挑戦するつもりです。この度はどうもありがとうございました。
園田卓矢さん(ソノダタクヤ)〔九州建設専門学院No.323329〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1526
取材:H26.7.30(西田)

жさん

「微妙なライン」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (34) 福岡県福岡市東区
 仕事で必要なこともあり、取得しようと思いました。社内で、貴学院で行われる5点免除の講習の回覧があり、それで申込みました。
 本気で勉強に取り組むきっかけになったのは5点免除で同じ資格を目指す方たちと教室を共にしたことが大きかったです。年間の受験者数などは大体分かりますが、実際に100名程と肩を並べて勉強したことで、よりリアルに試験に臨むのだと肌で感じました。ここからは2冊の教材をフルに活用して、試験前日まで取り組みました。お陰様で合格することが出来、今は重説など自身で出来るので有難く、一生涯のものなので感謝しております。また試験結果は題名の通り、5点免除がなかったらというラインだったので本当にホッとしました。有難うございました。
石橋知大さん(イシバシトモヒロ)〔九州不動産専門学院No.139305〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1525
取材:H26.7.28(小菅健)

λさん

「週1のテストが合格の決め手」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (29) 福岡県福岡市中央区
 不動産業に勤めており、自身で取得しようと思いました。貴学院の5点免除に関しては会社の人の紹介で知り申込みました。
 本格的に勉強を始めたのは4月からで大体平均3時間はしていたと思います。テキスト、問題集等、計3冊購入して独学で取り組みました。約半年間モチベーションを保てたのは会社で週1ある小テスト以外には考えられないと思います。お陰様で緊張感を維持した状態で試験当日を迎え、かえって本番ではあまり緊張することなく臨めました。結果は合格でした。会社の小テストと5点免除に感謝しています。これからは仕事に励み、落ち着いたら不動産関係の資格に挑戦したいと思います。有難うございました。
井川知子さん(イカワトモコ)〔九州不動産専門学院No.182425〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1524
取材:H26.7.28(小菅健)

걺»さん

「将来の為に」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (55) 福岡県北九州市小倉南区
 今後の役にたてばと思い、この資格を目指しました。貴学院には通信で申し込みをしました。
 仕事と家事に追われていた中での勉強だったので、なかなか本腰というわけにはいきませんでしたがテープで繰り返し聞いたのを今でも覚えています。いざ試験当日となり、力を振り絞って問題に臨みました。結果は不合格で、悔しい思いをしました。あのとき頑張っていればと思いましたが、引きずっても後の祭りなので、とりあえず来年に向けてまた頑張ろうと気を引き締め直して勉強再開しました。1回目の挑戦の時に、あと少しの頑張りがあればと後悔したことがバネとなり活力となりました。そして2回目の挑戦で結果は合格でした。本当に嬉しかったです。今はこの資格自体はもう更新しておりませんが、いい思い出です。有難うございました。
相浦和子さん(アイウラカズコ)〔九州不動産専門学院No.173953〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1523
取材:H26.7.28(小菅健)

μさん

「直前集中講座で合格へ」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (28) 宮崎県延岡市
 実家が土木建設業なので、当然資格は必要となります。何回か日建学院に行って受けましたが、うまくいかなかったので学校を変えようと思っていた折、たまたま貴学院から案内が届き入学しました。
 直前の集中講座を受けましたが、学科の問題練習から施工作文指導まで一通り網羅されていましたので、あまり勉強をしていなかった私としては大変助かりました。特に施工作文の添削指導は大変参考になりましたし、これなしには多分合格は難しかったでしょう。なぜこれまでうまくいかなかったのかも、手に取るようによく解りました。お蔭で試験に合格することができました。今年は1級土木の試験を受けました。今、学科の結果待ちですが合格していたらまた実地でお願いしようかと思っています。
森 亮太さん(モリリョウタ)〔九州建設専門学院No.335905〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1522
取材:H26.7.31(徳田)

ҹさん

「やはり添削指導の質」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (49) 福岡県大野城市
 余り記憶にはありませんが、ずっと以前に2級土木の試験を受けたときアンケートに応えていたらしく、それからちょくちょく自宅へ講座の案内がきていました。もう歳も歳なので資格を取らないといけないと思い、一念発起して申し込みました。仕事は土木ですので、現場のことはよく分かりますが、皆さんそうでしょうが、文を書くのが苦手で施工体験作文は添削指導してもらわないと、なかなかうまくいかないことは自分でもよく承知していました。今回はしっかり添削指導してもらいましたのでうまくいきました。ありがとうございました。これで又仕事の巾も広がります。
森山敏幸さん(モリヤマトシユキ)〔九州建設専門学院No.138299〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1521
取材:H26.7.31(徳田)

ٰさん

「文章表現力がカギ」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (30) 鹿児島県日置市
 前年の学科試験のときにアンケートに応えたのがきっかけだったと思います。結局その年は実地がダメだったのですが、翌年貴学院から「実地対策」の案内が届いて申し込みました。
 高校卒業してからずっと土木の世界で働いていますが、実際経験しているのを文章に表現するとなかなかうまくいかず、前年はそれでダメだったと思います。しかし今回は色々なテーマで添削指導を受けた結果、言葉や矛盾のない書き方等とても参考になり、要領よく本試験にも反映することができました。周りには教えてくれる人がいないので本当に助かりました。
 現在は実家から離れて別の建設会社で働いていますが、そこでは舗装の資格も必要なので今年、1級舗装施工管理技術者を受験しました。これからも機会があれば他の資格に挑戦しようと思います。
安富一生さん(ヤストミカズキ)〔九州建設専門学院No.319098〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1520
取材:H26.7.30(徳田)

ʹさん

「講習がきっかけで司法書士や土地家屋調査士に興味」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (28) 山口県下関市
 現在休職中ですが、将来不動産関係の仕事に就きたいと考えて宅建試験を受け合格しました。実務経験が2年以上ないため、貴学院の登録実務講習を受講しました。
 講習は解かり易くておもしろかったです。また、グループ毎に討議をしながら解答を求める方法で講義が進められましたので、初対面の人達ともすぐに打ち解けることができました。ただ残念だったのが、名刺交換等をしなかったので、折角のご縁をその後継続できなかったことです。講師の山口先生は不動産鑑定士で、初めて不動産鑑定士という資格の事をしりました。そして講習の中で登記のことがしばしば出てくるので、司法書士や土地家屋調査士に興味を持ちました。不動産関係の仕事をしながら、将来は司法書士や土地家屋調査士の勉強をして、資格が取れたらいいなと希望を膨らませています。
淺野圭祐さん(アサノケイスケ)〔九州不動産専門学院No.336910〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1519
取材:H26.7.31(原田)

ƣʸさん

「楽しいあっという間の2日間でした」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (24) 大分県別府市
 不動産会社に勤務していますので、宅建の資格が必要で試験を受けて合格しました。知人が登録実務講習を行っている学校を色々と調べてくれ、交通の便が良く受講料も安い貴学院を紹介してくれました。
 堅苦しい講義を想像していたのですが、担当の山口先生はきさくで優しく、和やかな雰囲気で講義を受けることができました。内容も解かり易く、時々冗談やダジャレを交えて楽しく学べました。また、グル―プに分かれて討議をしながら演習問題を解いていく方式でしたので、お互いに解からない所を聞きあったりしてクラスの人達ともすぐに打ち解けました。
 一人での参加でしたので多少の不安もあったのですが、すぐに解消してあっという間の2日間でした。講義を受けて良かったと感謝しています。
佐藤紘文さん(サトウヒロフミ)〔九州不動産専門学院No.158079〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1518
取材:H26.7.30(原田)

۰Ϻさん

「20年前の合格でも無事修了」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (47) 大分県大分市
 現在の会社は不動産とは直接関係ない仕事ですが、グループ会社で近々宅建主任者が必要になることが予想され、20年位前に宅建試験に合格していましたので今回貴学院で登録実務講習を受講しました。
 合格したのが20年も前でしたので知識に不安があり、教材が届いてから1ヶ月間はしっかり予習をして挑みました。山口先生のポイントを押さえた講義は解かり易く、全然眠くなりませんでした。それと広い会場で多人数の講義を想像していたのですが、20名のこじんまりした雰囲気も良かったです。最初は初対面ということもあってぎこちなかったのですが、時間が経つにつれだんだん打ち解けあって、色々なことを質問したりして和やかに勉強できました。
 2日間、飽きることなく楽しく勉強できたことに感謝しております。本当にお世話になりました。
南部陽一郎さん(ナンブヨウイチロウ)〔九州不動産専門学院No.120471〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1517
取材:H26.7.30(原田)

ͭΤさん

「ゼミと答案練習会で自信がつきました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (46) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めていますので宅建の資格は必須で、まず5問免除の登録講習を貴学院で受講しました。その時の講義が解かり易く、頭にすっと入ったので続いて問題中心のゼミと答案練習会に申し込みました。
 ゼミでは原田先生から質問されるのできちんと答えられるように必死で勉強しました。最初はよくわからなくて戸惑うことが多かったのですが、だんだんコツがつかめて勉強が楽しくなりました。直前の5回の答案練習会は本番さながらの雰囲気で緊張しましたが、自分の弱点を発見することができ、また自分が全体のどのくらいの成積なのかも把握できて本当に役に立ちました。この答案練習会のお陰で最後の詰めが完全に出来、自信がつきました。原田先生の「問題を数多く解きなさい」というアドバイスに従って問題を繰り返しやったのが合格につながったと思います。
 今後は賃貸経営管理士の資格を目指し、将来的にはマンション管理士にも挑みたいと考えています。今回は有難うございました。厚くお礼申しあげます。
田中有里さん(タナカユリ)〔九州不動産専門学院No.322709〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1516
取材:H26.7.30(原田)

𴢽Ϻさん

「合格は良い意味での想定外でした」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (38) 福岡県福岡市城南区
 勉強が本当に苦手な私が貴学院に入学し、2回目の試験で実地まで合格したという結果は、自分の中では上出来だと思っています。五郎丸先生のお陰です。本当に有難うございました。
 実は最初に資格を取ろうと思って貴学院に資料請求したときは、5年くらいかけてこの管工事の資格を取得できたらという計画でした。しかし職員の方からそんなに時間をかけなくても合格できますよというアドバイスから始まり、基礎からの受講で2年目に合格したのは本当に想定外でした。先生の指導はポイントが絞り込まれた的確なものだと改めて感じると同時に先生への感謝の気持ち、これに尽きます。資格はいろいろと取得したいですが、勉強は相変わらず苦手なので困ったときはまた貴学院にお世話になろうと思っています。
草刈秀太郎さん(クサカリヒデタロウ)〔九州建設専門学院No.314801〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1515
取材:H26.7.17(池田)

۲さん

「大きな転機となった資格取得」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (30) 福岡県福岡市中央区
 現在は不動産売買を主とした仕事に就いています。宅建を取得しようと思った動機は自分自身の成長の為というのが大きかったです。会社の絡みもあり全国展開の某学校を利用していましたが、講義の映像をみるだけではパッとしない気がします。貴学院を知ったきっかけは5問免除の講習を受けた事でした。
 2日間のスクーリングという短い期間でしたが、先生から直接指導を受けた方が印象の度合いが違います。内容も解かり易かったですし、周りにいた多くの受講生を見て良い刺激になったと思います。学習のポイントについては自分自身の努力が不可欠、これが一番です。大金をはたいてどんなに良い学校を選んでも、結局のところ自身の頑張りがなければ合格できません。私の場合は10年間分の過去問をひたすら解いて力をつけました。
 お陰様で無事に合格することができ、御世話になった方々に感謝すると共に今後につなげていきたいです。
清水陽介さん(キヨミズヨウスケ)〔九州不動産専門学院No.21802〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1514
取材:H26.7.15(池田)

塡ľさん

「若手の育成に役立てたい」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (42) 熊本県上益城郡山都町
 地元の水道屋から独立し、仕事上私が資格を持っていなければならなくなった事が勉強を始めるに至ったきっかけです。それまで現場作業に没頭していたので受験勉強からかなり遠ざかっていました。そこで、見つけた貴学院の通信教育の力を借りて勉強に取り組んだわけですが、その時は仕事が忙しくなり満足のいく勉強もできず1回落ちました。これではいけないと思い、次の年は教材を繰り返し勉強するために早くから取りかかりました。手応えのあるボリュームで途中集中力が欠けることもありましたが、頑張った分成果もついてくるという感じで試験前にはかなり力がついていたと思います。現在は時代の流れもあり、水道関係よりも農業の方が大きくなっていますが浄化槽や土木等も従業員に取得させて若手を育てていきたいと思っています。
甲斐 直さん(カイスナオ)〔九州建設専門学院No.237764〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1513
取材:H26.7.17(池田)

Žさん

「良い結果を出せて満足」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (44) 長崎県長崎市
 私自信が代表で設備工事業を営んでおり給水の資格は以前から取りたいと思っていました。独学で2、3回受験するも力及ばずで、その時アンケートを書いていたら貴学院から案内が届き、たまたま気が向いたので受講してみようという具合でした。最初は正直言って半信半疑な気持ちで勉強を始めていましたが、送られてくるDVDの内容は重要な部分を絞りこんだものだったので、自分で勉強しているときにはかなり無駄があったと思いました。DVDは全部観て気になる部分は繰り返して勉強し、資格も無事に取得することができました。今考えればたまたまアンケートを書き貴学院の案内を見て受講したことも何かの縁だと思って納得しています。結果的には受けて良かったです。管工事等もそのうち取得したいと思います。有難うございました。
佐古修二さん(サコシュウジ)〔九州建設専門学院No.351734〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1512
取材:H26.7.17(池田)

¿さん

「家族全員合格出来た」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県糸島市
 家族で不動産業を開業することになり、資格は必要だろうということで家族全員で試験を目指すことになりました。貴学院のことは、知人から紹介されて父と兄と私の3人で受講を申し込みました。
 勉強方法は、最初の頃は授業で聞いた内容をしていくだけでしたが、後半は問題を数多く解くように心掛けました。過去問をしながら講義内容を復習するといった形で進めていきました。講義を受け始めてから合格まで少し時間が掛かりましたが、家族全員無事に貴学院の講義のお蔭で資格を取得することが出来ました。本当に原田先生には感謝しています。
 不動産業を開業して、もう10数年経ちます。この宅建の資格を存分に活かしています。今後もこの業界でしっかり活躍していきたいと考えています。その節は家族全員を合格に導いてくれてありがとうございました。
波多江俊輔さん(ハタエシュンスケ)〔九州不動産専門学院No.190370〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1511
取材:H26.7.29(佐竹)

Ȼさん

「73歳の合格は感慨も一汐です」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (73) 熊本県熊本市北区
 建設業を営んでおり、資格が必要でしたので受験を決意しました。もうかれこれ何年も前の事になります。学科試験には独学で合格できましたが、実地試験にはなかなか合格出来ず、今回の合格に至るまでに8年の歳月が掛かりました。今年で74歳になりました。もうそろそろ受験を諦めようと考えていましたので、ぎりぎり間に合って良かったです。貴学院には受験会場でアンケートに応えたのがきっかけで案内が届くようになり、営業の方の勧めもあって2回ほど実地講習でお世話になりました。
 添削指導も丁寧にしてくださり、出来れば受講した年に合格して良い報告をしたかったと思いますが、結果的に合格して今までの努力が報われた事に感謝しています。本当に途中で諦めずに受け続けて良かったです。これからも資格を活かして、出来るだけ現役で頑張れるように体調管理をしっかりしていこうと思います。その節はありがとうございました。
上野隼人さん(ウエノハヤト)〔九州建設専門学院No.127487〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1510
取材:H26.7.29(佐竹)

さん

「営業社員は全員資格取得を」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 この宅建の試験に挑戦をしようと思ったのは、勤めていた会社の方針で「営業社員は全社員資格取得を」と掲げられてあり、私も営業をしていましたので資格取得は必須課題でした。当時、社内で講習会が行われていましたが、なかなか気持ち的にも中途半端な状態でこのくらいでいいだろうという感じで勉強していました。当然、その年の受験には失敗してしまいました。これでは駄目だと思い勤務先から近い学校を探していたところ、貴学院を見つけ説明を聞きに行き、内容もしっかりしていて良さそうだったので受講を申し込みました。
 実際は仕事も忙しく、講義に参加出来ても毎回後ろの方の席に座って聞くような状態でした。それでも、一緒に勉強している方の中には同じ業界の人も多く、自分と同じ状況でもしっかり頑張っているんだと思うととても良い刺激になりました。勉強方法は主に過去問を中心にしていきました。自分の中で決めた事があり、まず第一に業法は1問も落とさずに満点を取る、第二に民法は8割必ず取るという二点でした。法令上や税金部分に関する部分が苦手でしたので、その分前記の内容で点数を取るように心掛けました。満点を取るためにがむしゃらに勉強し、最後の方はテキストがぼろぼろでした。お蔭で少し時間は掛かりましたが、確実に合格へと近づけていくことが出来たと思います。
 現在は営業を離れ、管理部門に所属していますが、また営業になる可能性も十分にありますので、もしそうなった際には資格を存分に活かしていきたいと考えています。そして、会社に貢献していければと思っています。その節は講師の原田先生をはじめ、職員の方には大変お世話になりました。ありがとうございました。
赤祖父光宏さん(アカソフミツヒロ)〔九州不動産専門学院No.162715〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1509
取材:H26.7.29(佐竹)

¹さん

「40年間眠らせていた資格が復活」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (67) 大分県佐伯市
 この宅建試験には昭和50年に合格していました。今まで40年間眠らせていました。今回、貴学院で実務講習を受けようと思ったのは、知人の不動産会社の宅建主任者の方が高齢で引退するとのことで、主任者登録を依頼されたからです。宝の持ち腐れになるよりはと思い、快諾しました。
 講義の内容は実務的で難しかったですが、先生の話はとても解かり易かったです。しかし、事前に送られてきたテキストの内容に誤字脱字が多少見られたので、そこが少し残念でした。今後は内容を精査されるべきだと思います。無事に修了試験にも合格する事が出来、現在登録の申請中です。市役所を退職して時間は十分にありますので、今後は自己啓発も兼ねて社会保険労務士の資格試験に向けて、独学で頑張ってみようと思います。この度は短い期間でしたが、ありがとうございました。
児玉和康さん(コダマカズヤス)〔九州不動産専門学院No.56612〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1508
取材:H26.7.29(佐竹)

ΩѣϺさん

「これから会社をたちあげ家族で頑張ります」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (69) 長崎県平戸市
 先日、貴学院で登録実務講習を受講しました。2日間のスクーリングの前に1ヶ月間の通信教育期間を設けなくてはいけないと聞いて、宅建に合格したのは随分前でブランクもあるし、仕事も忙しくそんな時間がとれるかどうか不安でしたが、担当の方も大丈夫と言って下さったので申し込みを致しました。
 2日間の授業は思っていたほど堅苦しいものではなく、山口先生とは共通の知り合いもいたりと偶然のご縁もあり打ち解けやすかったです。貴学院で配布された合格体験談にも目を通したところ、親の後を継ぐため貴学院で勉強をして宅建の試験に合格された方等もいらして、私も家族で不動産業を営んでいるため、みな思いは同じなのだなと嬉しく感じました。宅建主任者の登録も終えましたし会社をたちあげ家族で頑張りたいと思います。福岡にもよく行くので、これからもよろしくお願いします。
立石傳太郎さん(タテイシデンタロウ)〔九州不動産専門学院No.156547〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1507
取材:H26.7.20(井上)

Ƭ޷さん

「人生はあっという間だからダレている暇もありません」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (58) 福岡県久留米市
 宅建の試験には平成元年に合格しておりましたので、これから勤める仕事先の依頼もあり実務講習を受講しました。しかし、合格した時に登録はしてあったみたいです。少し前のことだからすっかり忘れていました。しかし2日間の講習は大変でしたが時間を作って勉強できたことがうれしく思います。山口先生も体調を少しくずされていたみたいですが、解からないことは積極的に質問をして一つ一つを吸収できたと思います。宅建の試験に挑んだ当時も、絶対1回で合格するという気持ちで取り組んだことを今でも覚えています。勉強とプライベートにメリハリをつけ、やるときはやるとストイックに取り組んだから1回で合格できました。今でも自分自身の向上のため、考えていることが沢山あります。歳だからなんてマイナスなことは考えません。勉強できる環境があること自体贅沢です。人生はあっという間だからダレている暇もありません。これから何か資格に挑戦されるかたも、1回で合格するという情熱と気合を持って取り組んでください。マイナスの言葉は言わず、プラスの言葉で自分自身を震い立たせてください。私もまた次のステップに進みます。最後に先生お世話になりました。またお会いできる日を楽しみにしています。
鷲頭五月さん(ワシズサツキ)〔九州不動産専門学院No.22707〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1506
取材:H26.7.20(井上)

⹯さん

「長い戦いに決着」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (45) 福岡県福岡市西区
 昨年、やっと1級土木施工管理技士に合格しました。長い間資格に挑戦していて苦労してきたので、非常に嬉しいです。貴学院は試験会場で受験アンケートを書いて、それから実地対策の案内が届いたので独学では厳しいと思い申込みをしました。
 通信としてDVDを見て勉強をし、会社でも資格取得に力を入れておりますので会社の講習会にも参加し、貴学院で作文を添削してもらい、さらに会社の講習会でも添削してもらいと2重に、より確実に合格へと近づけていきました。約10年前、ほとんどゼロからのスタートで資格に挑戦しましたからやっと決着が付いた感じです。ホッとしましたが、この世界は資格があって当たり前、1級土木は通過点でしかありません。会社での有資格者も定年を迎えられたりと、これから若い世代がどんどん引っ張っていかなくてはいけません。ほかの施工管理技士の資格にもチャレンジしていくつもりです。また機会があればよろしくお願いします。
金高康仁さん(カネタカヤスヒト)〔九州建設専門学院No.344327〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1505
取材:H26.7.20(井上)

ļ̭さん

「セオリーを貫く事が大事」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 山口県山陽小野田市
 本来は貴学院で司法書士の講座を受講していました。勉強していく内に民法の部分をもっと深く知らないと合格できないと思ったのが、宅建の勉強を始めたきっかけです。最初は少し勉強して受験しましたが失敗。翌年、再度勉強し直して貴学院の直前答案練習会に参加しましたが、またも失敗。三度目の正直でやっと合格できました。思ったより、時間がかかってしまいました。答案練習会では本試験さながらの雰囲気で予想問題を解くのですが、上位に入っていたので、合格できると思ったのが良くなかったです。油断した訳ではなかったのですが、なぜか不合格でした。翌年勉強し直したら、宅建業法に力を入れて勉強しないと点数が稼げないと思い重点的に勉強した結果、合格しました。今回、受験して思ったのは、今までと違って自信を持って受験に臨む事ができたし、会場の雰囲気にのまれることもなく手応えがありました。やはり、セオリーを貫く事が大事だと思いました。そうすれば、自信につながり合格できるので、これから目指される方達も合格するまで諦めないで頑張って下さい。
縄田周稔さん(ナワタヒロトシ)〔九州不動産専門学院No.35840〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1504
取材:H26.7.15(中村)

ͳさん

「子育てをしながら」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  女 (38) 熊本県宇土市
 12年度に2級土木の答案練習会を貴学院で受講しました。会社は家族経営で、小さい子供もいるため通うことが困難だったので通信という形をとり勉強をしましたが、その年はなかなか勉強に時間をとることが出来ず、翌年頂いていたDVD等の教材を元に勉強し直して合格することができました。現場経験の長い男性とは違い、もともと現場にもそんなに出ていなかったのが幸いして、すんなりテキストの中身も頭に入ってくれたのが良かったのかと思います。実際の現場と資格取得のための内容は違います。会社からはもっと資格を取るように言われているので、いずれは1級の建設業経理士も取得できたらと考えております。またその機会が出来ましたら、よろしくお願いします。
山口由美さん(ヤマグチユミ)〔九州建設専門学院No.347146〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1503
取材:H26.6.23(井上)

ͳさん

「気持ちにゆとりができました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (44) 大分県佐伯市
 仕事が臨時職員のため、ゆくゆくは定職に就きたいと思いこの資格を取得しようと思いました。知り合いの方に既に宅建を取得されている方がおり、勉強方法やポイント等はその方から教わりました。最後は模試を受けて、どの程度理解しているかを確認して試験に臨みました。合格ラインぎりぎりでしたが、なんとか山場を乗り越え、同封されている実務の案内で貴学院に申し込みました。今後はこの資格を活かせるようにしていきたいと思います。有難うございました。
成松由美さん(ナリマツユミ)〔九州不動産専門学院No.322464〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1502
取材:H26.6.30(小菅健)

Ȫさん

「最初の年に申込んでよかったです」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 鹿児島県鹿児島市
 今の会社で勤めてもう14年は経ちます。仕事上必要なので、2級は早いうちに取得しました。独学で合格しましたが、日々の忙しさで1級受験を見送っていました。さすがにそろそろ取得しないといけないと思い、学科は独学で合格しました。いざ実地試験を受けようと思ったら、昔と違って今は落とす試験になっているようで歯が立たないと思い、貴学院に頼む事にしました。学科受験の時にアンケートに応えていたようで、貴学院からDMが届いたのがきっかけでした。
 作文の書き方が全く解らなかったので、基本を習えて良かったです。そして添削指導を受けて土台ができたので、後は丸暗記しました。届いたDVDを見て選択問題の方も完璧かと思いましたが、最初の年は不合格でした。選択問題の部分でどうも落としてしまっていたようです。前年の反省を踏まえ、選択問題に力を入れて再度勉強し直しました。作文は勿論、貴学院の内容を暗記しました。結果、翌年首尾よく合格できました。最初の年に申込をしていたのが幸いでした。今は会社も受注工事の規模が大きくなり、また私の給料もアップして会社にも私にも良い事尽くめです。やっぱり1級を取得して良かったとつくづく思いました。また、何か資格を取得する際にはお願いしたいと思っていますので、その節は宜しくお願いいたします。
川畑伸也さん(カワバタシンヤ)〔九州建設専門学院No.349728〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1501
取材:H26.7.1(中村)

ʿさん

「書き方が参考になりました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (23) 福岡県柳川市
 今の会社に勤めて3年になります。会社から言われて2級の試験に挑戦する事にしました。独学で学科は合格しました。実地試験は書き方が解らず不安でしたので、学校に頼んだ方がいいと思い、貴学院の合格率が高いということで申込みました。
 書き方が解らず悩んでいたのですが、先生からの添削を見て赤で色々と記入されていたので、疑問が解消できました。添削指導をして頂いて良かったです。やはりプロの先生に頼む方が早いですね。
 お蔭様で首尾よく合格できました。ありがとうございました。1級土木を受験したいのですが、まだ実務経験年数が足りないので先になりそうです。またその節は宜しくお願いいたします。
江崎耕平さん(エザキコウヘイ)〔九州建設専門学院No.55231〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1500
取材:H26.6.30(中村)

ѡさん

「今まで受講した他校とは遥かにレベルが違っていました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (42) 福岡県嘉麻市
 今の会社に勤めてもう18年になります。2級土木の学科試験は合格するのですが、実地ではいつも不合格です。日建学院、建設管理センター等数ある学校を受講しましたが駄目でした。見兼ねた会社の会長が貴学院を紹介してくれたのが合格へのスタートでした。
 貴学院の五郎丸先生に、実地について色々と質問しました。本当にプロの先生で的確かつ明確に解答して下さり、ずっと気になっていた疑問が次々と解決できました。今まで受講した所とは遥かにレベルが違っていて、最初から貴学院に頼めば良かったと悔やみました。
 お蔭様でやっと合格できました。五郎丸先生、本当にお世話になり、ありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。今は主任技術者として現場で働いて充実した日々を送っています。学校を紹介してくれた会長のためにも、これから仕事で恩返しをしていけたらと思います。頑張ります。
末継 学さん(スエツグマナブ)〔九州建設専門学院No.172955〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1499
取材:H26.6.25(中村)

さん

「要点を押さえた講義内容で解り易かったです」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (41) 岩手県久慈市
 今の会社に勤めて10年以上になります。会社から土木の資格を取るように言われて二つ返事で受験する事にしました。幸い、会社が学校を探してくれて縁あって貴学院の通信教育を受講する事になりました。
 テキストを見ながらDVDを見ての学習方法でしたが、自宅での勉強なので正直眠たかったです。初めての受験なのでこのままだと合格できるか不安でしたが、チェックポイントが入ったプリントが同封されていて非常に解り易かったです。また、DVDで先生が更に詳しく説明してくださるので合格できる自信がつきました。お蔭様で学科試験は合格しました。実地は後回しにしてしまい添削指導を受けましたが、覚える時間がありませんでした。今年は実地試験に必ず合格して、会社に恩返ししたいと思います。
橋場光哉さん(ハシバミツヤ)〔九州建設専門学院No.378381〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1498
取材:H26.6.25(中村)

ʿͳさん

「将来のために」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (45) 宮崎県宮崎市
 大学生の時に法学部に在籍しており、将来のためにこの資格を取得しようと思いました。勉強方法はテキストを2冊、問題集を3冊程買い込み5種類を並行してやっていたのを覚えています。問題をいろいろな角度から見ることで解答により近付けるような感じだったのではないかと思います。無事に合格して安心しきってしまったのか、申請自体を出さずじまいで今日まで眠らせておりました。これではもったいないと思い、実務講習を日程等で都合のいい貴学院に申し込みました。
 講義内容自体はかなり実践的なお話で面白く、受講されている方もみなさんいい方ばかりで非常に楽しかったです。もちろん修了すること前提ですが、お蔭様で無事にとることが出来ました。今後はこの資格を役立てていきたいと思います。また落ち着いたら簿記やファイナンシャルプランナー等も挑戦していきたいと思います。有難うございました。
植平由美子さん(ウエヒラユミコ)〔九州不動産専門学院No.350054〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1497
取材:H26.6.30(茅野)

ļさん

「ベテラン講師で解り易く安心」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (24) 福岡県大牟田市
 宅建の資格を志したのは、資格を何も持っていなかったので何か有名なものを取りたいと思ったのがきっかけでした。宅建の勉強は正味10ヶ月ぐらいやりましたが、1回で合格できてよかったです。
 その後不動産会社への就職も決まりましたが、実務経験がなかったので登録講習を受講することにしました。インターネットで登録講習機関を探しましたが、1番初めにヒットしたのが貴学院でした。貴学院の講習はベテランの講師の方がやっており、解り易く安心して受講することができました。修了試験も無事合格し、すぐに登録して主任者証を持つことができました。今は重要事項の説明なども自分で行い、責任を感じながら仕事をしています。機会があれば関連の資格も取ってスキルアップしていきたいと思っています。
原田周市さん(ハラダシュウイチ)〔九州不動産専門学院No.135896〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1496
取材:H26.6.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「土日の講習でちょうど良かったです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (47) 福岡県糸島市
 宅建の試験はずいぶん前に興味があって勉強をしたことがありました。その時は途中でやめてしまったのですが、子育てもひと段落して昨年そろそろ取りたいなと思い宅建試験を受験し合格することができました。もともと会社の経理業務などをしており、簿記の勉強をして日商の2級を取得し、建設業経理士の2級も取りました。次に取るのであれば宅建だと思っていました。宅建の免許がすぐに必要ではなかったのですが、せっかくだからすぐに登録できるようにしておこうと思い、今回貴学院の登録実務講習を受講しました。貴学院を選んだのは、インターネットで何校か調べたのですが、土日に講習があって自分のスケジュールに丁度良かったからです。
 講習は工夫がしてあって良かったです。宅建業の実務経験がないので、課題を出されてもあっているか不安だったのですが、班に分かれて皆で考えて答えを出すようにして理解力が高まりました。無事、修了試験にも合格することができました。次はまた、余裕ができたらファイナンシャルプランナーの資格を取りたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.346949〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1495
取材:H26.6.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「面白く余裕を持って受けられた講習」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (48) 福岡県福岡市早良区
 建設関係の会社で仕事をしており、インテリアコーディネーターの資格は取得していました。ただ、これだけでは将来的に何かあったときに弱いかなと思い、昨年宅建試験を受験して首尾よく合格することができました。
 貴学院の登録実務講習を受講したのは、遅い時期まで募集しており料金も安かったためです。事前に結構勉強していきましたので、講習は余裕をもって受けることができました。講習内容も面白く受講できました。最後の修了試験もちゃんと先生の話を聞いていて、模擬試験をしっかりやっていたので合格できました。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.34630〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1494
取材:H26.6.30(茅野)

˧ᄀさん

「若い時に取った資格が今役に立っています」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (64) 福岡県飯塚市
 20年位前銀行に勤めていた頃、いわゆるバブルで世の中の景気がいい時代に将来に備えて宅建の資格を取得しました。最近、知人が経営している不動産会社に勤めはじめ賃貸管理の仕事を主にしていますが、専任の取引主任者になって欲しいと頼まれて今回実務講習を申込みました。
 授業は大変解り易く、実務に即した内容でとても為になりました。また、山口先生がクイズ形式で質問されたりシャレを言われたりして楽しかったです。堅い内容の授業を予想していたのですが、意外にも柔らかく驚きました。試験も授業内容に即したものだったので、無事合格しました。
 来月法定講習を受ける予定で、講習修了と同時に宅建主任者証をもらえ晴れて宅建主任者になります。若いころ取った資格が今になって役に立つようになり宅建の資格を取得していて良かったとつくづく思っています。講習では本当にお世話になりました。
芳野常勝さん(ヨシノツネカツ)〔九州不動産専門学院No.307030〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1493
取材:H26.6.26(原田)

¼Ƿさん

「リラックスした気分で楽しく学べました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (73) 福岡県遠賀郡岡垣町
 今から38年前の昭和51年、製薬会社に勤めていた現役時代に将来の独立を考え、通信教育で勉強し宅建試験を受け合格しました。定年退職後も生涯現役を貫き、別の民間会社に勤務しておりました。今は週2回程不動産会社で働いておりますが、昔取った資格を活かそうと貴学院の登録実務講習を申込みました。
 ずいぶん前に合格しましたので授業についていけるか一抹の不安がありましたが、受けてみると不安はすぐに解消されました。講師の山口先生が実務的な観点から取引の内容を解り易く解説され、休憩時間にダジャレを飛ばされたりしてリラックスした雰囲気を創り出して下さり、和やかな気持ちで受けることが出来ました。修了証を頂いてすぐに登録手続きを済ませ、来月法定講習を受講して主任者証の交付を受ける予定です。今勤めている不動産会社で、今後は専任の取引主任者として多くのお客様と接して元気を頂きながら皆さんのお役に立ちたいと思っております。いろいろとお世話になり、有難うございました。
中村利之さん(ナカムラトシユキ)〔九州不動産専門学院No.309973〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1492
取材:H26.6.26(原田)

塡さん

「DVDではなく生講義が良かったです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (29) 福岡県福岡市西区
 不動産会社に勤めていますので、宅建の資格が必要で受験しました。幸い合格したのですが、実務経験年数が足りなかったので登録実務講習を受けることにしました。いろいろな学校を調べた結果、日程がちょうど合い受講料が最も安かったので貴学院に決めました。
 講師の山口先生はとても気さくな方でダジャレを言われたり、クイズを出されたりしてとても和やかな環境で勉強できました。また、クラスの人達と討論しながら講義ノートの解答を出していく進め方だったので、すぐに他の人と打ち解け楽しかったです。DVDではなく生講義だったのが本当に良かったです。
 試験にも無事合格して修了証をもらうことができました。これから登録の手続きを進めていって主任者証を手に入れ、宅建主任者として責任ある仕事をしていきたいと思っています。有難うございました。
野上 歩さん(ノガミアユム)〔九州不動産専門学院No.339275〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1491
取材:H26.6.26(原田)

δさん

「本当は受講不要でしたが役に立ちました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (66) 福岡県大牟田市
 随分前に宅建試験に合格していたので貴学院で登録実務講習を修了し、登録に必要な書類を揃えて土整備事務所に提出しました。そうすると職員の方から、もう登録は済んでいますと既に登録済みだったことが判りました。25年も前のことなのですっかり忘れていました。従って実は実務講習を受ける必要がなかったのです。
 しかし、合格してから長年経っていましたので忘れていることも多く、講習は大変勉強になりました。話の内容は解り易く、昔勉強したことをすぐに思い出しました。2日間スクーリングのために福岡まで通いましたが、かえって良かったと思っています。これから本来受けなければいけなかった法定講習を受講して取引主任者証を手にし、地元か子供がいる福岡市で開業する予定です。2日間お世話になりました。
中尾隆一さん(ナカオリュウイチ)〔九州不動産専門学院No.1094865〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1490
取材:H26.6.26(原田)

さん

「今年中の開業を目指します」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (29) 熊本県菊池郡菊陽町
 宅建主任者の資格を目指したのは、以前不動産業に勤めていたこともあり、自分で独立して開業できたらと考えたからです。本試験に合格したときに一緒に同封されていたチラシを見て貴学院を知り、良心的な金額でされていたので入学を決めました。
 2日間の講義は先生が素晴らしかったと思います。実務的な内容は受験勉強では一切やらないので、本当に為になる事ばかりでした。2日目のグループディスカッションも色々な年代や地域の方と同じグループになることが出来たので、そこでもとても楽しく勉強する事が出来たと思います。お蔭で修了試験も無事に合格する事が出来ました。今年中に開業できるよう、登録も無事に終えました。これからバタバタしますが、この勢いで宅建協会などへの手続きも行っていく予定です。短い期間でしたがお世話になりました。ありがとうございました。
寺尾結香さん(テラオユカ)〔九州不動産専門学院No.37803〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1489
取材:H26.6.30(佐竹)

ػさん

「備えあれば憂いなし」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (43) 長崎県佐世保市
 今から10年前に行政の仕事に就いており、その中での業務に多少関わりがあった為宅建の資格を目指しました。勉強は独学でしました。今回実務講習を受けようと思ったのは、今は小さい子供がいて主婦業ですが、今後不動産業界への就職を目指した時に主任者証を持っていれば何かの役に立つと考えたからです。貴学院の事はインターネットで調べて申し込みました。
 講習の内容はとても面白かったです。学校で誰かと肩を並べて授業を受けるという経験はなかなか出来ないので、新鮮さがありました。無事に修了することが出来て一安心しています。今後はすぐにとはいきませんが、将来的には不動産の方面への就職も視野に入れて就職活動等が出来ればと考えています。いざという時の武器になってくれることを期待しています。この度はお世話になりました。ありがとうございました。
渡邊敦子さん(ワタナベアツコ)〔九州不動産専門学院No.358485〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1488
取材:H26.6.26(佐竹)

ġさん

「不動産関係に興味がありました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (44) 福岡県飯塚市
 不動産関係に興味を持ったのがきっかけで、この宅建の勉強を始めることにしました。昨年試験には合格しましたが、実務経験は全くありませんでしたのでインターネットで実務講習をしている学校を探し、貴学院への入学を決めました。
 2日間の講義はとても解り易かったと思います。今回受講するにあたって特別な準備はしておりませんでしたが、それでもきちんと理解できる講義内容だったと思います。修了試験も無事に合格する事が出来て良かったです。
 この度主任者証を手にする事が出来ますので、いずれは不動産業界の方面へ進んでいければと考えています。そのためにも日頃から知識を深めて準備をしていきたいと思っています。この度は短い期間でしたがお世話になりました。ありがとうございました。
柴田 禎さん(シバタタダシ)〔九州不動産専門学院No.308678〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1487
取材:H26.6.24(佐竹)

Ļさん

「将来的には独立開業を」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (24) 福岡県田川市
 現在、建築業に勤務しています。住宅を造る仕事をしており将来的に宅建の資格を持っていたら独立開業出来ると思い、資格取得を目指しました。
 勉強は学校には通わず独学でしました。過去問題をひたすら解いていき本試験に臨みました。無事に合格することが出来ましたが、実務経験がないため貴学院の実務講習に申し込むことにしました。
 本試験を受けた後は宅建の勉強からは遠ざかっていましたので、今回の実務講習は正直少し難しく感じました。それでも修了試験は合格することが出来ましたので、晴れて主任者証を手にする事が出来ます。今後は仕事を続けながら、将来の独立に向けて色々な知識を身に付けていきたいと思います。この度はお世話になりました。
縄田志生馬さん(ナワタシイマ)〔九州不動産専門学院No.335936〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1486
取材:H26.6.19(佐竹)

ãさん

「金額と距離の面で条件が良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (43) 福岡県北九州市八幡西区
 仕事で必要だったので、取得しようと思いました。資格自体は無事取得することが出来ましたが、実務の方で経験がなかったので金額と距離の面で条件が良かった貴学院に申し込みました。
 無事に修了し、いろいろな勉強方法がある中で一心不乱にまじめにコツコツとやってきた甲斐があったと胸をなでおろしました。これからは、仕事の方に専念して邁進していく所存です。有難うございました。
新枦達也さん(シンハシタツヤ)〔九州不動産専門学院No.352857〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1485
取材:H26.6.29(小菅健)

¼さん

「身近に感じていた資格」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (62) 福岡県古賀市
 父親が不動産業を営んでおり、自然とこの資格を取ろうと思いました。
 試験に向けての講習は週1で行われる別の所にいきましたが、実務経験がなかったので貴学院で受講することにしました。2日間の講習でしたが、山口先生の講義は面白く、カリキュラム内容にきちんと合わせて行ってくれるので、すごく解り易かったです。お蔭様で無事修了することが出来ました。今後はこの資格をおおいに活かしていきたいと思います。有難うございました。
吉村征剛さん(ヨシムラセイゴウ)〔九州不動産専門学院No.331514〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1484
取材:H26.6.29(小菅健)

Ķさん

「北九州会場で勉強し1級実地試験に合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 福岡県北九州市八幡東区
 会社は橋梁工事をメインにやっていますので、仕事上1級が必要なので受験しようと思いました。学科は自信があったのですが、実地試験は記述問題や作文の試験があるので学校で勉強しようと思いました。学科試験の時に試験会場でアンケートを書いていたので丁度タイミングよく実地試験対策講座の案内が自宅に届いており、北九州会場が近かったのですぐに申込みました。
 自分一人で勉強するのと違い、講義で先生から試験のポイントを聴き、施工作文の添削指導をしてもらう事がとても助かりました。自分が普段やっている現場は橋梁工事が多いので先生から作文の添削をしてもらったのは良かったです。家では勉強に集中できないので仕事が終わって会社で夜9時、10時頃までやっていました。仕事しながらの勉強は大変でしたが何とか1回で合格できて良かったです。勉強の習慣がついているときに、次はコンクリートの試験に挑戦しようと思っています。有難うございました。
鶴田欣大さん(ツルタヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.146044〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1483
取材:H26.6.29(西田)

ƿ̾˾さん

「業務の幅が広がりました」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (49) 熊本県熊本市南区
 個人で住宅設備工事業を営んでおりますが、一定規模を超える工事になってくるとどうしても資格は必要になってきます。資格を取ろうと思ったきっかけは、給水の指定工事店となれば営業的な幅が広がり仕事がしやすくなるという事からでした。本格的に勉強に取り組んだことがなかったので、貴学院の通信講座を利用することにしました。
 先生の講義を繰り返して聴けるので基本に忠実に勉強を進めることが出来ました。講習を受けに行くような時間もとれなかったので、自分の都合のいい時間に集中してできるという点は非常に助かりました。お陰様で試験にも無事合格し、現在も指定工事店として業務に携わっています。役所等では資格の有無で対応が変わるという話をよく聞きますが個人が相手でも資格を持っていると信用の度合いが違うと思います。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.271440〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1482
取材:H26.6.16(池田)

лさん

「通信講座でもしっかり勉強できました」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (35) 福岡県北九州市八幡西区
 個人で設備屋を営んでおり、相手先は一般家庭が主です。水道から電気まで幅広くしていますが、資格が必要な時に困ることもあったので資格取得に踏み切りました。最初は地元で行われている講習会を捜していましたがなかなか見つからず、貴学院の情報誌に載っていた通信講座を見てこれで勉強してみようと思いました。
 はじめは半信半疑という気持ちが正直なところだったのですが、先生の講座を1回、2回と繰り返して聴いていると意外と頭に入りやすく勉強もはかどりました。基本的な内容を把握したら、あとは問題を何度も解いて手ごたえを掴んでいくという具合でした。本試験でも力を発揮でき無事に合格しましたので、結果として通信講座を受けて良かったと思っています。貴学院でお世話になってから随分時間が空きましたが、排水関係の資格などもあればと考えることもあり、他の資格取得に取り組みたいです。
石山 勉さん(イシヤマツトム)〔九州建設専門学院No.268095〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1481
取材:H26.6.16(池田)

ƴݡĪさん

「早めの取りかかりが重要」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (35) 福岡県北九州市小倉南区
 会社が給水設備を取り扱っている関係で資格を取る事になりました。6月に試験の申込みを済ませてからの勉強となると時間的にも余裕がなく、なかなかうまく行かず初めて受験したときは不合格でした。どうにかしなければと思い貴学院の直前講座にお世話になりました。
 欲を言えば基本的なところから勉強したかったのですが、ある程度の段階までの勉強は自主的にしました。学習のポイントはやはり問題を繰り返し解いて間違えたところを重点的に復習する事ですが、合格した年は早めから勉強を意識していた気がします。中途半端な知識で試験当日を迎えるというパターンが失敗例の多くを占めていると思います。私自身も失敗から学び、翌年合格に繋げることができました。受験勉強は早めの取り掛かりをお勧めします。
米丸 暢さん(ヨネマルトオル)〔九州建設専門学院No.351877〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1480
取材:H26.6.23(池田)

Ĺさん

「念願の1級3科目合格」

1経理(1級建設業経理士・原価計算/財務諸表)  女 (37) 熊本県上益城郡山都町
 平成23年の秋に1級建設業経理士の勉強に取り掛かってから3年程かかりましたが、ようやく3科目合格を達成することが出来ました。
 仕事や家庭を抱えながらの勉強という事を考えれば、比較的順調に行ったのではと思います。仕事柄、9月あたりは多忙でこの時期の受験は困難だったので原価計算は昨年の3月、財務諸表は今年の3月に受験し無事合格しました。前回も書きましたが貴学院のDVD講義は解り易く、どの科目もスムーズに学習を進めることができました。今思えば3科目まとめて受講申込をしていたことが、継続的な学習に繋がって良かったです。子供もいますので、1日の勉強時間は平均して1~2時間程度しか取れませんでしたが、無理なく続けていくことが最大のポイントです。1級を取得したことで経審の評価アップに繋がったのも良かったですが、一番実感できるのは試算表や決算書等の内容が以前と比べてよく理解できるということです。
 今回の1級経理士の取得を通して色々と勉強になりましたし自分に自信がつきました。貴学院の先生や職員の皆様には大変お世話になりました。有難うございました
上田幸子さん(ウエダサチコ)〔九州建設専門学院No.54031〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1479
取材:H26.5.15(池田)

¾さん

「ダイレクトメールがきっかけ」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (32) 福岡県筑紫野市
 建設業に勤めていますので仕事上必要になったことと、会社からの要請もあり受験しました。貴学院に入学したのは会社にダイレクトメールが届いたのを社長が見て決めたからです。
 以前、造園施工管理技士も受験したことがありましたが、土木となると自分が知らない専門分野も結構あり、もう少しそのあたりも先生に詳しくやってもらえれば良かったと思います。実地の授業もあと1コマ多くあればもっと解り易かったと感じました。勉強はそれなりに苦労しましたが、お陰で何とか学科は合格しました。実地作文は結局出さずじまいだったので1回目は駄目でしたが、今年は2回目なので何とか合格しようと思います。
今林和将さん(イマバヤシカズユキ)〔九州建設専門学院No.337825〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1478
取材:H26.6.29(徳田)

さん

「傾向の変化に注意」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (46) 福岡県古賀市
 昨年の実地試験で1回失敗しているので今年は何とか合格したいと思い入学しました。たまたま昨年の試験の時、試験会場でアンケートに応えていたので貴学院から実地対策の案内が届いたのが入学のきっかけです。
 1級の試験は内容が難しく何年か毎に内容がガラッと変わるので、しかもたまたま今回がその年でいくら過去問をやってもあまり役にたたない状況でした。そういう中でいくつか指摘されていた箇所が出題されていたのが幸いして何とか合格できました。グループ会社の中で会社を経営していますので、何名か従業員がいます。ある程度経験がついてきたらこの資格を取らせようと思います。その時はよろしくお願いします。
猿渡政行さん(ワルワタリマサユキ)〔九州建設専門学院No.355556〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1477
取材:H26.6.29(徳田)

髙さん

「学校の講義がいい刺激になりました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (62) 福岡県福岡市城南区
 会社が商業施設やビルの設備工事をしているので、仕事上1級を取得しようと思いました。学科は何とか自分でやれたのですが、実地は失敗して翌年は必ず合格したくてどこか学校へ行こうと思いました。試験会場でアンケートを書いていたので貴学院から実地試験対策の案内が届き、すぐに申込みをしました。独学のときは果たしてこれが正しい解答なのか不安でしたが、学校へ行って先生の講義を受けて大事なポイントを勉強できた事が良かったです。教室で同じ目標を持ったみんなと勉強できたのがとてもいい刺激になりました。元々建築が専門なので次は1級建築施工管理技士に挑戦します。また実地試験対策でお世話になると思いますので、その時はよろしくお願いします。
吉髙映二さん(ヨシタカエイジ)〔九州建設専門学院No.357484〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1476
取材:H26.6.29(西田)

ɧさん

「作文の書き方の指導が良かった」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  男 (58) 福岡県遠賀郡岡垣町
 会社が造園工事もしていて仕事で必要なので受験しようと思いました。独学でやるより学校を利用した方が1回で合格できると思い、会社の社長が学校を捜してくれて貴学院のDVD通信コースを受講しました。
 やはり独学でやるよりポイントを絞り勉強することが出来ました。特に実地の勉強は自分ではどういう勉強をしたらいいのか全く解らなかったと思います。作文の書き方を指導してもらったのが良かったです。次は1級を目指したいと思います。有難うございました。
壱貫田明彦さん(イチカンダアキヒコ)〔九州建設専門学院No.344160〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1475
取材:H26.6.27(西田)

ùさん

「施工作文の添削指導がとても助かりました」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  男 (28) 福岡県宗像市
 会社が造園工事をしています。これから大きな工事を取る為にも現場代理人で資格が必要なので取得しようと思いました。貴学院は土木や造園の受験講座を専門でされていると知っていたので今回受講しました。
 現場の経験があまりないので特にコンクリート等の土木が絡む内容の所は先生の講義を受けたので理解できました。実地試験では普段現場でやっている事を施工作文で正確な名称で書かないといけないので、作文の添削指導がとても助かりました。来年は1級に挑戦しようと思っています。
岡田眞幸さん(オカダマサユキ)〔九州建設専門学院No.337838〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1474
取材:H26.6.27(西田)

ϻさん

「味のある講義」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (41) 福岡県福岡市博多区
 賃貸のときは感じなかったのですが、いざマンションを購入するという時に不動産屋さんから重説(ローン、土地の持ち分、権利等)を聞き、説明が非常に楽しく面白かったので、これがきっかけで取得しようと思いました。そして実際に取得まではしましたが仕事に関係していないので、今度時間があるときにでも講習を受けに行こうと考えていました。
 それから3年後、仕事で関わるようになり始めたので近場にある貴学院で受講しました。これは他校に通っていた時もそうですが、講義よりも雑談の方が面白く内容が今までの経験則からなので非常にためになりました。もちろん講義も良かったです。今後は、私が仕事を通してこういった経験則を交えて語れるようになりたいと思います。そして落ち着いたら、また別の資格にもチャレンジしたいと思います。有難うございました。
山下章子さん(ヤマシタショウコ)〔九州不動産専門学院No.341199〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1473
取材:H26.6.27(小菅健)

λさん

「大学での経験が活きました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (39) 福岡県北九州市小倉南区
 大学時代法律を学んでいたこともあり、将来役に立つかもという気持ちで宅建の資格を取得しようと思いました。本屋さんに行って問題集を数冊購入し、民法に関してはある程度自信があったので、それ以外を重点的に勉強しました。勉強自体は大学の時にこれでもかというほど私なりにしていたので苦ではなかったです。結果、晴れて合格することができ合格証書と一緒に同封されていた実務講習の案内を目にしましたが、またの機会にということでそのままにしていました。それから間もなく機会が訪れ、貴学院で受講することになりました。
 お陰様で実務講習も無事終了し、今後はこの資格を活かして仕事に励んでいきたいと思います。そして更に難関の次なる資格に挑戦すべく、勉強のほうも進めていきたいと考えております。ありがとうございました。
深田洋司さん(フカダヨウジ)〔九州不動産専門学院No.357419〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1472
取材:H26.6.27(小菅健)

紲さん

「元請けになる為に」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (39) 群馬県伊勢崎市
 会社は土木関係といっても造園土木で主に遊具の設置をしています。そういう現場なので、はっきり言って本格的な土木は殆ど知りません。会社には現在2級土木施工管理技士を取得している者が一人しかおらず、今後いろいろな工事を請け負うにしても下請けに甘んじざるを得ず、なかなか元請けというわけにはいかない現状です。
 そこで何とか私が取ろうと思い挑戦したわけですが、前述の通り土木の専門ではないので解らないことが多かったのですが、それでも学科試験に合格できたのは貴学院のDVDのお陰だと思います。内容も殆ど素人の私でも大変解り易かったです。試験の傾向やポイントもよく押さえてありました。実地作文は書き方が解らなかったので提出しないまま終わりましたが、今度はそういうわけにはいきません。今年合格するためにもしっかり添削指導を受けようと思います。
永島寛海さん(ナガシマヒロウミ)〔九州建設専門学院No.354238〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1471
取材:H26.6.26(徳田)

ӡさん

「ツボを押さえていい講義」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (41) 福岡県朝倉市
 土木建設会社に勤務しています。以前から資格は取りたいと思っていましたが、なかなか機会がなく今回ようやく受験に至りました。初めて受験したので要領をよく掴めなかったところもありますが、結局合格するかしないかは本人がどれだけ勉強したかにかかってくると思います。授業は大変解り易く問題を解くツボが押さえられていると思いました。お蔭様であまり無駄な勉強はせずに学科は合格することが出来ました。しかし最終的には実地に合格しないと意味がないので今年はしっかり頑張ります。
林 正和さん(ハヤシマサカズ)〔九州建設専門学院No.320762〕
九栄会かわら版 平成26年9月号・・・No.1470
取材:H26.6.26(徳田)

ҷさん

「管工事業者も土木は必須資格です」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (43) 大分県日田市
 管工事業者に勤めて長いのですが、会社から土木の資格を取るように言われたのが受験のきっかけでした。本管工事の仕事を取るのにこれからは土木施工管理技士の資格が必要になるとの事で、専門外なので戸惑いました。以前、貴学院でお世話になり1級管工事施工管理技士に合格したので、初めは実地を申込みしました。でも最初の年は不合格でした。準備不足だったのもあったと思います。翌年は学科、実地込みの直前集中講座に申込みました。講習が始まるまで実地の施工作文対策をして下さるとのことで早い段階から準備ができたので良かったです。早目に添削指導をしてもらったので気持ちが楽になりました。予想問題では解説で的を得た講義だったのでさすがです。毎年同じ問題が出るとは限らないので、今回学科から申込みをして良かったとつくづく思いました。お陰様で首尾よく合格できました。本当にありがとうございました。今は12月の消防設備士の試験に向けて勉強中です。合格率が20%とかなり厳しい試験ですが、今回合格したのを糧に自信をもって取り組みたいと思います。応援宜しくお願いします。合格したらご報告しますので待っていて下さい。
高倉健二さん(タカクラケンジ)〔九州建設専門学院No.255196〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1469
取材:H26.6.16(中村)

ˮɧさん

「あっという間の2日間」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (64) 福岡県福岡市博多区
 貴学院で宅建の実務講習を受けました。2日間の講習で一番の感想は雰囲気がとても良かったことです。この講義はもう宅建に合格している人のための講義ですし、厳しい内容ではないのでみんな緊張せずに受講しておりました。年寄りはこのようなことは生真面目に取り組んでしまいがちで最初は身構えていましたが、先生が大変気を遣かってくださるのも感じ取れましたし、肩に力の入らない形で進んでいって楽でした。4人1組でのディスカッションもあり、そのおかげで前後の方にも声をかけやすい環境になり和気あいあいと受講できました。こんなことなら、たった2日間ではなくもっとあっても良かったと思います。同窓会の九栄会にも興味がありますので、また何かあればどうぞよろしくお願いします。
早田邦彦さん(ソウダクニヒコ)〔九州不動産専門学院No.360008〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1468
取材:H26.6.15(井上)

縶さん

「安い受講料で場所も便利で良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (41) 福岡県糸島市
 3年前くらいに宅建の試験に合格していましたので、そろそろ登録をしようとネットを見ていたら貴学院がヒットしました。福岡に何ヶ所か実務講習をしているところはありますが、貴学院が一番早い日程で、なおかつ一番安い料金だったので申し込みました。そして福岡に住んでいる私からすると、場所も天神駅から近くて便利な点も良かったです。立地もいいので助かりました。2日間の授業はとくに問題もなく、先生が丁寧に指導をしてくれたおかげで和やかに進行していきました。今の仕事は水道関係をしているのですが、数年前から不動産関係の仕事にも興味がありましたし、これから主任者として登録も済ませどんどん仕事の幅を広げていきたいと思います。2日間ありがとうございました。
仲原国弘さん(ナカハラクニヒロ)〔九州不動産専門学院No.359718〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1467
取材:H26.6.15(井上)

さん

「これから主任者として楽しみです」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (29) 宮崎県都城市
 私は現在不動産会社に勤務していますが、まだ売買の経験はなく、これから関係していく話を中心に聞けたことが非常に興味深く、為になりました。先生の経験上のお話や、実務でなぞった内容で具体的な例や身近にありそうな問題などどれも印象に残っております。授業の合間にある息抜きのなぞなぞの時間などもユニークで楽しかったです。この仕事はいろんな問題を抱えざるをえない仕事ではありますが、その分やりがいを感じます。主任者としてこれから会社や社会に貢献していきたいと思います。山口先生、2日間お世話になりました。また貴学院にはお世話になるかもしれないので、その時はどうぞよろしくお願いします。
原口智成さん(ハラグチトモナリ)〔九州不動産専門学院No.353248〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1466
取材:H26.6.15(井上)

﨑さん

「諦めなくて良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 長崎県雲仙市
 2級土木施工管理技士を一度受験しましたが、今回5年ぶりに受験し合格しました。5年前に学科は合格したものの実地が不合格でした。翌年受験できず日々の忙しさに追われ受験から遠ざかっていました。ブランクがあったので不安になり、以前2級管工事施工管理技士を貴学院で受講し合格したので今回は学科、実地の直前集中講座に申込みしました。
 学科の予想問題を解いた後に先生の解説を受講しましたが、ポイントを押さえていて解り易かったです。また、施工作文の添削指導も受けて万全の体制で試験に臨むことができました。お陰様で首尾よく学科、実地両方合格できました。ありがとうございました。諦めずに再チャレンジして良かったです。今年1級土木に挑戦します。前回の反省を活かして時間を空けずに勉強しようと思います。またお願いするかもしれませんが、その節は宜しくお願いいたします。
鶴﨑博輝さん(ツルサキヒロアキ)〔九州建設専門学院No.302676〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1465
取材:H26.6.6(中村)

Ϥさん

「地元で短期講座があったので申し込みました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  女 (36) 佐賀県佐賀市
 今の会社に勤めて9年になります。会社から土木施工管理技士を取るように言われていましたが、妊娠、出産と子育てに追われ勉強するタイミングを逃していました。子育ても一段落し、以前から貴学院のDMが会社に届いていましたが、福岡なのでいつも見送っていました。今回申込んだ決め手は、講義が佐賀である事と曜日が日祝だった事です。休日に勉強するのは思ったより大変でしたが、何とか学科試験は合格することができました。ありがとうございました。今年、実地試験に合格するために勉強中です。絶対合格したいので、頑張ります。
森永比呂美さん(モリナガヒロミ)〔九州建設専門学院No.321758〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1464
取材:H26.6.3(中村)

さん

「生講義なので聞き逃さないように緊張感を保てるので勉強する環境は最高でした」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (39) 福岡県福岡市早良区
 土木の業界に10年以上いるので、直接1級を受験することにしました。独学で受験しましたが失敗しました。試験会場で受験アンケートに答えていたら自宅に貴学院のDMが届き、短期の集中講座があって比較的安く土日の講義で通えるので申込みしました。
 貴学院の予想問題を解いた後に解説を先生がして下さるコースだったのですが、やはり申し込んで良かったです。強制的に通学する事で自分への縛りができるし、自己負担なので必死になって勉強しました。また生講義なので聞き逃さないように緊張感を保てるので、勉強する環境は最高でした。先生の講義もポイントを押さえていてとても分り易かったです。お陰様で首尾よく合格しました。会社もとても喜んでくれました。資格を取得してからは現場に出る事が多くなり忙しいですがとても充実した日々を送ることができています。
宇野康介さん(ウノコウスケ)〔九州建設専門学院No.102720〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1463
取材:H26.6.3(中村)

さん

「実地試験に向けて勉強中」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 高知県高岡郡津野町
 会社に勤めて10年になります。仕事上必要なので2級土木施工管理技士試験を受験しましたが、なかなか合格できず苦戦していました。会社に貴学院の講座案内がFAXで届き会社が申込をしてくれました。遠方で通うことができないので、DVD通信で申込みしました。
 毎週届くDVDを見て勉強しました。福岡での講習をそのまま録画してあるとの事でさすが臨場感があったし、非常に分り易く参考になりました。学科は何とか合格しましたが、実地が残念な結果に終わりました。恐らく実地の作文記述が間に合わなかったからだと思います。添削指導をきちんと受けていたら合格できていたと思うととても悔やまれます。まずは実地合格に向けて再度頑張ります。合格したら次は1級を取得したいので、今年必ず合格します。また何かの時はお世話になると思いますので、その節は宜しくお願いいたします。
居場雅臣さん(イバマサオミ)〔九州建設専門学院No.323825〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1462
取材:H26.6.3(中村)

ͥさん

「ただ今9月にある1級建設業経理士を3科目同時に受験するため貴学院で勉強中です」

2経理(2級建設業経理士)  女 (28) 福岡県福岡市南区
 実家が建設業を営んでいるため、将来役に立てればと思い2級建設業経理士の資格を目指すことにしました。私がいろんな学校をネットで調べ資料請求などをしていると同時に、会社の事務員さんも貴学院の資料請求をしていて、ここなら会社の人も選んでくれているので安心だと思い通うことにしました。仕事もあり毎週通うことが難しいので、送られてくるDVDでの勉強がメインとなりました。
 私の勉強方法は、なかなか自宅でゆっくりDVDを観る時間を確保するのが難しいため、まずはテキストを自分で読み、解らないことがあっても挫けずひととおり目を通してからDVDを観ました。すると先生の言っていることの理解度が変わってくるし、重要ポイントを掴むことができました。先生が強調して教えてくれることを中心に試験の前はずっとそこばかりを頭に入れていきました。試験が終わり自己採点の段階で合格ラインに届いていたので安心しました。今は9月にある1級建設業経理士を3科目同時に受験する為、貴学院で勉強中です。仕事をしながらになりますが、この勢いで試験をクリアし、また次にステップアップできるよう勉強に励みたいと思います。これからもよろしくお願い致します。
田中優香さん(タナカユカ)〔九州建設専門学院No.210181〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1461
取材:H26.5.30(小菅健)

蹰さん

「ユーキャンと比較」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (56) 福岡県福岡市東区
 会社から言われて、2級土木の資格を取得することとなりましたが、ネットでいろいろと探して最終的にユーキャンと比較しましたが、通信だけだと不安があり通学で解らないところを直接聞ける環境がいいと思い貴学院に決めました。
 いざ受講してみるとその場で問題を解決でき、何のしこりも残すことなく次に進めるのでよかったです。こうやって一つ一つ問題を解決していき、最後は本番の試験を受け首尾よく合格できました。あとはこれからの人生を有意義に進められるように、他の資格等を取得していきたいと思います。有難うございました。
皆嶋弘己さん(ミナシマヒロキ)〔九州建設専門学院No.355956〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1460
取材:H26.5.30(小菅健)

ƿ̾˾さん

「学校に行けば全て解決」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (44) 福岡県福岡市早良区
 独学で勉強することにあまり自信がないので、貴学院で学ぼうと思いました。やはり自分でやるとなると、どこから進めていいのか皆目見当がつかないところからのスタートとなりますが、貴学院だとこれしかやらなくていいという形で範囲が限られてくるので本当に助かりました。そうなると、そこをひたすら頭に叩き込むだけなので、反復学習のみで仕事と勉強の切り替えが出来、迷うことなく試験に臨むことが出来ました。
 結果は合格でした。時間を有効活用することで合格でき、理想的な形で資格を手にすることが出来ました。次はこの調子で1級を目指したいと思います。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.357394〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1459
取材:H26.5.26(小菅健)

ƣĤϤ뤫さん

「自信を持って答えが書けました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (29) 鹿児島県鹿児島市
 学科は独学で合格しましたが実地は落ちてしまい、何が原因なのか模範解答が出ないので解からず、これは独学でやるよりも学校にいったほうが早いと思い受講料と合格率の高さから貴学院を選択しました。
 ネックとなる部分が実地作文、ここの添削を受けていくうちに落ちた原因が次第にわかってきて、また質疑応答もまとめてすることで一気に不安を解消することが出来たので本当に助かりました。首尾よく合格を手にしたときは本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。これからはこの資格を活かしてさらなる高みを目指したいと思います。有難うございました。
藤田はるかさん(フジタハルカ)〔九州建設専門学院No.209797〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1458
取材:H26.5.30(小菅健)

ƿ̾˾さん

「受講料の安さに惹かれて」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (28) 鹿児島県薩摩川内市
 この資格を取得しようと思ったきっかけは就職対策でした。少しでも有利になればと思っていろいろとネットで探したところ、受講料が安く、また合格率の高さに惹かれました。
 そしていざ受講してみると、ポイントを突いた無駄のない講義で本当に分り易かったです。結果は首尾よく合格でした。これを就職時の強みに出来るように今後は頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.354462〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1457
取材:H26.5.25(小菅健)

¿さん

「生講義の授業に長崎から通学して正解」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (43) 長崎県西海市
 2級管工事の資格取得は会社の社長からの指示で受験しました。会社は土木をメインでやっていますが、浄化槽などの仕事もあって管工事の資格も必要でした。土木の現場は工期が長いところが多く、有資格者が現場代理人になると入札の時などに有資格者が不足してしまうので取っていた方が良いという話でした。貴学院に受講をお願いしたのは社長からの勧めでした。
 以前、土木の時はN学院の講習に行ったのですが、通学でもビデオ講習でした。貴学院は生講義でされるので、講師に直接質問できて本当に良かったです。N学院は先生がいませんので、講義の内容について質問すると事務所の営業マンから「聞いておきます」という返事が返ってきました。そう言うわけで質問の解答が返ってくるのはどうしても1、2週間後でした。やはり人対人という講義体制は大事だと思います。貴学院では先生も質問にしっかり対応していただき、その場で納得のいく解答をいただけました。学科の問題の対策も貴学院からもらった資料でしっかりできましたが、実地の試験は自分にとって問題に恵まれた所もありました。試験の直前の講習のほかに施工作文の添削指導もして頂きましたが、現場の指導監督的立場で物事が見られているか、用語などの使用方法が適切かなど、先生に適切に添削していただき大変参考になりました。今回、お陰様で無事合格できて本当に良かったです。
 今年は、続けて勉強した方が資格を取得しやすいということで、1級管工事の資格取得を目指してがんばっています。
喜多弘志さん(キタヒロシ)〔九州建設専門学院No.136009〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1456
取材:H26.5.29(茅野)

さん

「精算表もすんなり解けて1回で合格」

2経理(2級建設業経理士)  女 (47) 愛知県岡崎市
 主人が建設会社を経営しております。実は2、3年前に宅建の資格を取ったのですが、その時主人が宅建は経審の点数にならない、それだったら1級土木とかの方が良いとあまり喜んでくれませんでした。よしそれなら経審に関係のある建設業経理士を取得しようと資料請求しました。しかし、いざ勉強を始めようと思っても自分にできるかどうかの不安もあって、そのままになっていました。そんなところに貴学院の営業担当の方から資料を頂き、お電話でも「先生がとても分り易く解説されますから、大丈夫ですよ」とお話をして下さり、頑張ってみようとDVD通信での受講を決意しました。
 毎週届くDVDを見ながら勉強を進めていきましたが、先生の解説は営業担当の方がおっしゃっていたとおり、とても解り易くきちっと勉強することができました。それでも試験が近づいてきた後半に家庭の事情もあって勉強が思うように進められないようになりましたが、DVDで勉強していましたので先生の解説だけは聞くようにしました。DVDですと部分的に何回も繰り返し見直して勉強できるので良かったです。また、先生が大事だと言われていた問題を中心に繰り返し自分でも解いてみて理解するようにしました。あまり問題をやる時間もなかったのですが、試験の時は第5問目の精算表もすんなり解けました。他の問題を見直す時間もあって余裕をもって試験を受けることができました。ただ、本当に合格しているかは不安で受験番号などは見ないようにしまっていましたので、合格発表があり合格通知が届いたときは本当にうれしかったです。主人は合格して当たり前だと言ってはいましたが、喜んでくれました。次は1級を取得してびっくりさせたいと思います。
畔柳あゆみさん(クロヤナギアユミ)〔九州建設専門学院No.345781〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1455
取材:H26.5.28(茅野)

ƿ̾˾さん

「スムーズに2級の勉強に入れました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (29) 鹿児島県霧島市
 2級の建設業経理士の資格は家が建設会社をしているので、経審の点数にもなるため前々から取得しようと思っていましたが、なかなか勉強を始める機会が持てませんでした。実は4級と3級の建設業経理事務士の方は協会が実施する特別研修で2年ぐらい前に取得していましたが、2級の研修はやっていないのでそのままになっていました。一度資料請求を貴学院にしたのですが、その時は受講しませんでした。今回お世話になったのは、3月の試験に向けて、そろそろ勉強を始める時期だと思っていたところに、講座開講のダイレクトメールを頂き、お願いすることにしました。
 受講は遠方なのでDVD通信で行いましたが、最初は3級の復習から始まりましたので、難しく感じていた2級の勉強もスムーズに入ることができました。DVDは毎週届きましたが、仕事が忙しい時期と重なったりして、まとめて見ることもありました。経理の仕事をしていますが勉強では日常的に使わないような勘定科目や言葉が出てきて戸惑いましたが、伊藤先生の解説が分り易かったので理解できました。試験が終わったときは大丈夫かどうか心配でしたが、頂いた解答速報で何とか合格しているようでした。発表まで気が抜けませんでしたが、今回正式に発表があって合格の通知が届いたときはとても嬉しかったです。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.349833〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1454
取材:H26.5.28(茅野)

ƿ̾˾さん

「何度も問題を繰り返しやることが大事」

1経理(1級建設業経理士・3科目)  女 (36) 福岡県糟屋郡久山町
 1級建設業経理士の資格は会社が建設関係の仕事をしているので、経審の点数にもなるため持っていた方が良いと思い受験することにしました。貴学院にお世話になることになったきっかけは、知り合いがここで勉強するということで、それなら自分も一緒に勉強しようと思いお願いしたことです。
 伊藤先生は丁寧に解説してくださって、とても解り易かったです。今回お陰様で無事3科目合格することができました。ありがとうございました。1級の試験は原価計算、財務分析、財務諸表と3科目ありますが、どれも難しい試験です。覚えることがたくさんあって、中途半端に覚えても試験では太刀打ちできません。基本はテキストでしっかりマスターする必要がありますが、問題も繰り返し解いて理解していかないと合格は出来ないです。覚えたと思っても、試験で違う出題形式で出たりすると解けませんでした。もっと初めから問題を沢山やっておけばもう少し早く合格できたかもしれないと思いました。
 次の目標などはまだ決めておりませんが、取得した資格を仕事に活かしていきたいと思っています。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.125789〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1453
取材:H26.5.28(茅野)

渶さん

「先生の直接指導のお蔭です」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (41) 福岡県みやま市
 身内で建設業を営んでいる関係で、私自信も経理事務に携わっています。資格を取得しようと考えたきっかけは会社からの勧めでした。建設業経理の2級までは取ってほしいと言われたものの、勉強には全く自信がなかったので貴学院に相談した結果、3級から勉強することになりました。
 通学の講義に極力参加するよう心掛け、受講した内容をDVDで復習できるような形を取って頂いたので、取り組む環境は万全でした。不安なのは私が勉強についていけるかという点でしたが、そこは先生の直接指導のお陰で解決しました。試験が終わったあとは点数がとれているかもよく分らず自信もありませんでしたが、合格を知ったときはホッとしました。次の2級取得については迷っていましたが、職員の方から間を開けない方が負担も楽になるというアドバイスを受け挑戦することにしました。先生や職員の皆様、そして支えてくれた周囲の方々のお陰で合格できました。有難うございました。
中原幸美さん(ナカハラユキミ)〔九州建設専門学院No.210196〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1452
取材:H26.5.25(池田)

ͺさん

「短期講座が力になりました」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (48) 福岡県福岡市早良区
 1級を取得しようと考えて、初めて貴学院に行ったのは5、6年前だったと思います。どうしても仕事が優先になってしまうため、勉強が後回しになってしまい形だけで受験するという年もありました。学科試験に合格したときに、貴学院の職員の方と丁度話せる機会があり、実地対策を受講することになりました。これが合格のいいきっかけだったと思います。
 2日間の講習でしたが、先生がやるべきポイントをしっかりと示してくれたので短期間で実力がつきました。期間的には長くかかりましたが、集中するタイミングさえ逃がさなければもっと早く合格できたと思っています。会社の従業員たちにも後に続いてほしいと資格取得を勧めています。やはり、自分自身が1級を取得していると部下にも力強い指導ができます。最後に受けた実地の短期講座は本当に力になりました。有難うございました。
大塚雄次さん(オオツカユウジ)〔九州建設専門学院No.315477〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1451
取材:H26.5.25(池田)

さん

「実地対策は早く始めるべし」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 福岡県北九州市八幡西区
 今回実地試験が角番でしたが、無事に合格させていただき有難うございました。昨年から貴学院で勉強を始めて学科試験は順調に進みましたが、実地試験の対策が間に合わず1回目は不合格になってしまいました。特に不慣れな方は早めに実地対策に取り掛かった方がいいです。私の経験上、現場などで毎日ゆっくり勉強出来るわけではないので施工作文が後回しになったり、解らない所がそのままの状態で試験に挑むという状況に陥りやすいと思います。2回目の実地試験では具体的な数値等も表現できる文章が書けるようになり、手応えを感じました。これもやはり、時間をかけて添削指導を受けた成果だったと思います。会社の方針としては建築の方にも力を入れていくという事なので、次は施工管理技士を取得したいところです。1級の試験で勉強した知識がまだ頭にしっかり残っているうちに勉強にも取り掛かれたらと思っています。ありがとうございました。
石川慶太さん(イシカワケイタ)〔九州建設専門学院No.346689〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1450
取材:H26.5.9(池田)

ɦ﨑さん

「信頼できる学校」

2経理(2級建設業経理士)  女 (43) 福岡県糸島市
 昨年の7月に今の勤務先である建設会社に入社致しました。建設業の会社は初めてでしたので、理解が難しい部分も多々あり、一度勉強したいと思い2級建設業経理士を目指しました。会社の先輩も貴学院にて資格を取得されており、安心して学習させていただくことができました。
 仕事をしながらの学習でしたので、なかなか普段は勉強に取り組む時間がありませんでしたが、貴学院で学習する時間はとにかく集中して授業を聴く、理解して帰る、これだけは徹底しようと思いました。試験前は、過去問で間違った部分は何度も理解できるまで解きました。今回勉強する機会をくださった会社の社長をはじめ、応援してくださった会社の先輩や後輩、指導していただいた伊東先生には心から感謝しています。次は、難しいと噂で聞いている1級建設業経理士を目指したいと思っております。引き続きご指導の程、宜しくお願い致します。
濵﨑磨美さん(ハマサキマミ)〔九州建設専門学院No.210089〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1449
取材:H26.5.19(池田)

ͭさん

「講師の先生が和やかな雰囲気作りに配慮」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (29) 長崎県五島市
 今後不動産関係に進む場合に備えて、登録実務講習を受講しました。
 講義では初めて顔を合わせる人達ばかりなので、最初のうちは皆さん緊張されていましたが、山口先生がクイズ形式によるダジャレの問題等を出されてだんだん緊張がほぐれていきました。そして、グル―プ毎に質疑応答をして解答を出していく授業では、他の方々とすっかり打ち解け、楽しく勉強することができました。講師の山口先生がリラックスした雰囲気で学べるように気を遣われているのを感じました。修了試験もしっかり先生の話を聴いておけば解ける問題で無事修了することができました。長崎から一人で参加するので最初は不安でしたが、初日からその不安は解消し和やかな雰囲気で受講でき、有意義な2日間でした。いろいろとお世話になり、有難うございました。
有川 慧さん(アリカワケイ)〔九州不動産専門学院No.358550〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1448
取材:H26.5.31(原田)

İさん

「同じ立場の講師としてとてもためになりました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (64) 佐賀県鳥栖市
 宅建試験には20年位前に合格していたのですが、あまり必要性を感じなかったのでそのままにしていました。最近になって知り合いの会社から宅建主任者が必要だと頼まれ、今回登録実務講習を受講しました。
 ご担当の山口先生はざっくばらんな性格で楽しく講義を進められ、私たち受講生を満足させて下さいました。特にグループ毎にディスカッションをしながら解答を求めていくやり方は受講生同士の交流が深まり他にはないユニークな手法だと感心しました。また時々クイズ形式の問題を出されて眠気を払拭して下さり助かりました。私も別の講座の講師をしていますが、講義の進め方等について大いに参考になりました。今後の講義の中で、今回のような雰囲気作りに努め受講生に十分満足してもらえる内容にしていこうと思いを新たにしました。修了試験も無事合格し、本当に有難うございました。
才田一良さん(サイタカズヨシ)〔九州不動産専門学院No.12346〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1447
取材:H26.5.31(原田)

サさん

「受けなくてもよかった講習に大満足」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (50) 長崎県壱岐市
 宅建試験は、20代の頃に貴学院で勉強して合格していたのですが、宅建主任者証はまだでしたので今回登録実務講習を受けました。会社は建築主体で不動産部門にはすでに専任主任者がいますので、どうしても資格が必要というわけではないですが、地元の方から土地や建物の売買や賃貸借の相談を受けることが多く、アドバイザーとして信頼に応える意味で宅建主任者証を取得しようと思いました。
 山口先生の講習は具体的で、実際の実例を基にした話でしたのでとても参考になりました。また、グループ毎にレポートを作成する授業では銀行員や行政書士、求職中の方々とすぐ打ち解け、楽しく勉強させてもらいました。余談ですが、20年以上前に合格した時、実は登録までしていたのですが、すっかり失念していて今回受講した次第です。本当は受講しなくてもよかったのですが、福岡まで出かけて行って、為になる話がいろいろ聞けてかえって良かったと感謝しています。山口先生や職員の皆様、大変お世話になり有難うございました。
常住義浩さん(ツネズミヨシヒロ)〔九州不動産専門学院No.44483〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1446
取材:H26.5.30(原田)

さん

「作文の添削指導が助かりました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (49) 福岡県大野城市
 会社では建築を専門にやっているのですが、建物の設備工事等もあるので管工事以外の施工管理技士の資格は全て1級を取得しているので今回挑戦しました。実地試験の作文が多少不安でしたので試験会場で貴学院のことを知り、丁度タイミングよく実地試験対策講座の案内が届いたのですぐ申し込みをしました。
 勉強は主に先生から作文の添削指導をしてもらい2日間の講義をしっかり受講しました。それ以外は試験前に早起きして少し勉強した程度です。やはり作文の添削指導が助かりました。ありがとうございました。
小野忠満さん(オノタダミツ)〔九州建設専門学院No.357428〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1445
取材:H26.5.29(西田)

Ĺͧさん

「勉強範囲を絞ってやれたのが良かった」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (61) 宮崎県児湯郡新富町
 会社が空調関係の仕事をしているので仕事上資格を取得しようと思いました。学科は何とか自分で出来ましたが、実地試験の勉強は年齢的に限界を感じて学校を利用しようと考えました。学科試験時に貴学院を知り、実地試験対策講座をされていると聞いて申し込みをしました。
 仕事は空調関係しかやっていない為、他の内容になると自信が無くて貴学院の実地試験対策講座である程度絞ってポイント的にやれたのが独学と全然違って良かったです。仕事から帰って夜やるよりは朝の方が頭に入るので特に試験前は朝、出勤前の1時間から2時間くらいやりました。本番の試験を受けて、あまり自信はありませんでしたが、合格発表日に合格している事を聞いて驚きました。1級に合格したので、今までの現場経験を活かして今後は若い人へいろいろと指導していきたいと思います。この度はお世話になり有難うございました。
長友保徳さん(ナガトモヤスノリ)〔九州建設専門学院No.354958〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1444
取材:H26.5.29(西田)

Ͼͺさん

「1級の資格を活かして仕事をやって行く」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (48) 福岡県行橋市
 会社が建設業で造園工事を主体にやっていますが、少しずつ水道工事にも力を入れていっているので1級管工事施工管理技士にチャレンジしようと思いました。学科は独学でやれたのですが、実地は独学では難しいと思い試験会場で貴学院の実地試験対策講座の案内をもらってからすぐ申し込みをしました。
 勉強は仕事の昼休みと仕事から帰って夜やっていました。やはり、現場の経験があまり無いので施工作文、経験記述の添削指導がいろいろと勉強になってよかったです。せっかく1級の資格を取得したので、これから資格を活かして仕事をやっていこうと思います。そして、1級土木施工管理技士にも挑戦したいと考えています。この度はお世話になりました。
馬場利雄さん(ババトシオ)〔九州建設専門学院No.210008〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1443
取材:H26.5.29(西田)

ںさん

「貴学院のDVDで通学の講義が観れたので合格できました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (42) 新潟県新潟市北区
 住宅設備の会社で事務をしています。経理士の資格を持っている人が定年退職でいなくなるので私が資格を取得しようと思いました。数年前、2級建築士と2級管工事施工管理技士を取得しているので書店で2級経理士の受験テキストを買って自分でやってみたのですが、自分では無理だと思いネットで学校を捜しました。子供もまだ小さいし仕事が終わったら家事があるので通学は無理と思い、通信教育の学校を捜し資料請求したら全国のいろんなところから案内は届いたのですが、通学の講義がDVDで観ることが出来る貴学院の通信講座で勉強することにしました。
 勉強は仕事から帰り、家事が終わった夜9時から12時頃までDVDを見て勉強しました。やはり独学でテキストを選んでやるよりDVDで先生の講義をみて勉強できたのがとても良かったです。有難うございました。
土佐さよ子さん(トササヨコ)〔九州建設専門学院No.210802〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1442
取材:H26.5.30(西田)

ͭʸさん

「試験会場のチラシがきっかけ」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (56) 熊本県天草市
 この試験を受験したときに、試験会場でチラシをもらい貴学院のことを知りました。学科は合格したので、残すは実地だけでした。なんとか合格したかったので申し込みをしました。
 講義は1日のみでしたが、よくポイントを押さえてあって分り易かったと思います。施工作文の添削も全課題提出できたわけではありませんが、指摘された箇所については自分で整理し、理解することに努めました。多少なりともそのことが本試験では役に立ったと思います。会社にとっても専任技術者が必要ですし、自分自身のスキルアップの為にも今回合格できたことは本当に良かったです。ただ現在のところ2級で充分なので1級は考えておりません。今回はお世話になりました。
有江良文さん(アリエヨシフミ)〔九州建設専門学院No.346681〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1441
取材:H26.5.30(徳田)

桡さん

「不動産業界へ転職を考えています」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (32) 福岡県福岡市中央区
 現在は不動産業とは全く別の仕事に就いています。今回、宅建の資格を取ろうと思ったのは、不動産業界への転職を考えたからです。一昨年の本試験に合格していましたので、インターネットで調べて貴学院の実務講習を申し込みました。
 講義は実務的な内容ばかりで、やはり今まで自分でしていた勉強内容とは異なりかなり難しかったです。どの方が講師をされてもやはり難しかったと思います。それでも、2日目の講義では教室の生徒さん同士でのディスカッションなどがあり、楽しく勉強することが出来たので良かったです。今回無事に修了することが出来ましたので、今後は今の仕事からの転職を視野に入れ、将来設計を立てていきたいと思っています。2日間の短い間でしたが、ありがとうございました。
田中 忠さん(タナカタダシ)〔九州不動産専門学院No.336024〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1440
取材:H26.5.29(佐竹)

¼さん

「知識を深めるために勉強しました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (36) 山口県下関市
 宅建の勉強を始めようと思ったのは、自分で投資している不動産もあり知識を深めようと考えたからです。本試験には昨年独学で合格しました。
 仕事などをしている訳ではなかったので、実務的な内容となるとやはり難しかったですが、2日間の講習内容は全体的には解り易かったです。質問した内容に対する応えが若干曖昧な感じだったのでその点だけが不満も残りましたが、不動産の世界においてはこれという応えが出せないこともあり、ある意味仕方なかったのかなと思っています。
 永い目で将来的に不動産業の開業なども考えてないわけではないですが、今すぐには主任者証を使って動く予定はありません。今回の勉強で知識を深めることが出来、また今後の選択肢を広げる事が出来たのは本当に良かったです。今後も機会があればまた何かお願いすることがあるかもしれません。その節は宜しくお願い致します。この度はありがとうございました。
中村幸介さん(ナカムラコウスケ)〔九州不動産専門学院No.349851〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1439
取材:H26.5.29(佐竹)

髙ʿさん

「腕試しで挑戦しました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (33) 福岡県福岡市中央区
 もともと民法の勉強をしている流れで、腕試しに挑戦したのが宅建試験でした。その年はあと1点のところで不合格になってしまい、翌年再チャレンジして合格しました。もう5~6年前の話です。
 今回、実務講習を申し込むきっかけになったのは、友人が不動産業を起業しようかという話になり、私も一緒にやらないかと誘われたからです。私が有資格者となれば、大きく貢献できるだろうと思い立ちました。インターネットで貴学院が見つかり、内容も良さそうだったのですぐに申し込みました。
 講義内容は難しかったですが、講師の山口先生が解り易く丁寧に教えてくださり、とても有り難かったです。また、こちらの質問にもきちんと答えてくださいました。今後はしっかり資格を活かして頑張っていきたいと思います。この度は誠にありがとうございました。
髙松信平さん(タカマツシンペイ)〔九州不動産専門学院No.325761〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1438
取材:H26.5.31(佐竹)

ƿ̾˾さん

「就職に有利になると思って」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (21) 福岡県福岡市中央区
 宅建の資格を取得しようと思ったのは、就職に少しでも有利になればと考えたからです。大学で宅建の授業がありましたので、そこで勉強して本試験には合格することが出来ました。
 今回2日間、貴学院にはお世話になりましたが、実務的な内容となると今までしてきた勉強とは全く異なり、重要事項の説明などは聞かないとわからないことばかりで大変為になりました。現在、ファイナンシャルプランナーの試験に向けて勉強中です。こちらも無事に合格することが出来れば、今後、就職の際に選択肢が広がると思うので、合格目指して頑張りたいです。短い期間でしたが、ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.281418〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1437
取材:H26.5.29(佐竹)

䤵さん

「楽しく勉強し就職も決まりました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (57) 山口県下関市
 長く専業主婦をやっていますが、社会にでて役に立ちたいと思い独学で10カ月間勉強して宅建試験に合格しました。学校に通わずに1回で合格できたので大変嬉しかったです。実務経験がないため、貴学院の登録実務講習を受講しました。学校まで遠いので近くのホテルに泊まって挑みました。
 講習は山口先生が実務的な話をいろいろとされて、経験の無い私にはとても役に立ちました。修了試験があるため多少緊張しましたが、受験のような圧迫感はありませんでした。特に小グループで討議しながらの勉強では、解らないところをお互いに教えあったり、最年長の私を盛りたてて下さったりと学生時代に戻ったような気分で楽しく勉強でき、感謝しております。終了後すぐに登録の手続をし、宅建主任者証をいただきました。そして幸運にも近くの不動産会社に専任取引主任者として就職が決まりました。人と接することが好きなのでいろいろなお客さんとフレンドリーに接して、みなさんのお役に立ちたいと思っています。有難うございました。
黒岩さほさん(クロイワサホ)〔九州不動産専門学院No.211247〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1436
取材:H26.5.29(原田)

¼さん

「スキルアップの為に」

2建施(2級建築施工管理技士・実地)  男 (42) 福岡県福岡市城南区
 仕事上必要ということもありますが、自分自身のスキルアップの為にも取ろうと思いました。仕事は内装仕上げの会社で、会社の業態を広げる為にも役立つと考えました。貴学院に入学したきっかけは、ネットで探していて料金が手頃だったからです。
 DVDはとても解り易かったです。施工作文はどう表現していいかよく解らず苦労しましたが、合格したので結果オーライです。仕事は忙しいですが、もし可能なら来年1級を取りたいと思っています。今回はお世話になり、ありがとうございました。
中村明生さん(ナカムラアキオ)〔九州建設専門学院No.205001〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1435
取材:H26.5.27(徳田)

ʹさん

「過去問がポイント」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (28) 徳島県徳島市
 親子で建設工事業をやっています。資格を取ろうと思ったのは、そろそろいい年だし何も資格がないのではいけないだろうということと、経営審査の問題もあったのでこの資格に挑戦しました。ネットで探していると丁度貴学院にヒットしたので、DVD通信講座で申し込みをしました。
 DVDをしっかり観ましたが、過去問を結構解きました。やはり似たような問題が出るので過去問題は大事です。施工作文の添削も最初なかなかうまくいかなかったのですが、先生に指摘された所はちゃんと書き直しました。やはり独学では分からない部分なので、合否の大きなポイントになったと思います。学科の方はしっかり勉強していましたのでそれなりに自信がありました。次は1級も取りたいと思っていますが、まだ年齢が2、3年足りません。その時がきたらまた入学したいと思います。ありがとうございました。
河野祐治さん(カワノユウジ)〔九州建設専門学院No.169373〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1434
取材:H26.5.27(徳田)

ƿ̾˾さん

「他と迷うことなく申込みました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (56) 福岡県福岡市西区
 先日、登録実務講習を受講しました。宅建の試験に合格したのは随分前なのですが、貴学院は以前から知っていたので他校と迷うことなく受講申し込みをいたしました。2日間みっちり授業があるので少し大変でしたが、山口先生のユーモアたっぷりの授業は時間が経つのもあっという間でした。2日目の試験も問題なくクリアできましたし、改めて勉強する時間はとてもよかったです。強いて言うなら、山口先生も言っていましたがテキストが実際の実務に沿っていない内容で書かれていることもあったので、改善していただければより良くなると思います。これから宅建の資格を活かせていけたら幸いです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.359796〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1433
取材:H26.5.27(井上)

ƿ̾˾さん

「講義に参加して仲間意識も芽生え気持ちが楽になりました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (28) 鹿児島県志布志市
 建設会社に勤めて5年目になります。土木施工管理技士を取得するように会社から言われて直接1級を受験する事にしました。学科は独学で合格できましたが、実地は合格できる自信がなく、どうにも不安になり学校を探していたら貴学院に行き当たり受講することにしました。合格率の高さが決め手でした。
 いざ受講してみると、先生がポイントを押さえていてとても効率的な内容でした。また講義の中で質問をしている人の内容を聞くと、自分と同じ所で悩んでいたので気持ちが楽になりました。同じ教室で受講する事により仲間意識が芽生えたのも思わぬ収穫でした。やはり貴学院に頼んで良かったです。
 お陰様で1回で合格できました。ありがとうございました。会社も役所の仕事が取れたようで、資格を取得した事でとても充実しています。いずれは技術士を目指したいと思っています。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.209985〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1432
取材:H26.5.19(中村)

ȱͤさん

「三度目の正直」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (33) 鹿児島県指宿市
 今の会社に勤めて13年になります。1級土木施工管理技士を取るように会社から言われて試験に挑戦する事にしました。独学で勉強して学科はいつも合格するのですが実地で2回落ちてしまいました。どこが悪いのか答えが出ないのでとても歯痒かったです。丁度その頃、会社に貴学院の実地対策の案内が届き、見兼ねた会社が申し込みをしてくれました。申し訳ない気持ちと今年こそは絶対に合格しようと強く決心しました。
 講義内容に出た所は大体試験に出題されて、施工作文も添削指導を受けたので丸暗記して試験に臨みました。三度目の正直でやっと合格でき、私以上に会社が喜んでくれて嬉しかったです。
 ようやく1級土木の資格を取得できたので、これからは仕事で会社にご恩返しをしていきます。会社には勿論ですが合格まで指導して下さった先生と貴学院には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
吉永佑昌さん(ヨシナガユウスケ)〔九州建設専門学院No.210040〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1431
取材:H26.5.19(中村)

¼ʹさん

「作文の仕上がりに感動」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (36) 福岡県鞍手郡鞍手町
 2級土木は既に取得していたので、1級も独学で挑戦しました。学科は合格したのですが、実地が不合格でした。試験会場で貴学院の受験アンケートに答えていていたので、自宅に実地対策のDMが届き入学する事にしました。
 教材がとても分り易かったです。講習では細かく、しかもポイントを絞って教えて下さるので、試験の答えを教えてもらっているような感覚でした。また、論文がとても勉強になりました。実は作文が苦手で五郎丸先生と何回かメールでやりとりしましたが、最初に私が書いた論文と最終的に完成した論文とでは雲泥の差で、これほどまでに違うのかと驚きました。誰が読んでもわかる内容に仕上がっていて、さすがだと思いました。実力の違いをまざまざと見せ付けられました。お陰様で合格できました。ありがとうございました。
 せっかく合格できて自信がついたので、次はコンクリート技士試験を受験するつもりです。来年は1級舗装、いずれは技術士を取得しようと思っています。これからも挑戦し続けたいです。最後にこれから資格取得を目指される皆さん、努力は必ず報われます。学校を大いに利用して必ず合格できるので諦めず頑張って下さい。
木村祐良さん(キムラユウスケ)〔九州建設専門学院No.212493〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1430
取材:H26.5.19(中村)

̳͡さん

「教材が解り易かった」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (27) 福岡県田川郡糸田町
 仕事上必要なので、土木施工管理技士は必須でした。学科は独学で合格しましたが、実地が残念な結果でした。試験会場で貴学院の受験アンケートに答えていたので、発表後に実地対策のDMが届き、高い合格率だったので申込みしました。
 頂いた教材は非常に分り易く、講義内容もとても丁寧でした。施工作文の添削指導は受けられませんでした。提出期限を過ぎても大丈夫だったようですが遠慮してしまいました。結局会社の先輩に相談して見てもらいました。試験では充分手応えがありました。合格できて先輩もとても喜んでくれました。二人で色々悩んだ努力が報われました。勿論、貴学院の教材がなければ合格できなかったと思います。試験会場での受験アンケートに答えていなかったらと思うと、あの時が合格への分かれ道だったのかもしれません。アンケートに協力して良かったです。合格でき、先輩へのご恩返しもできました。実務経験を積んで次は1級を取得したいです。その時はまたお願いするかもしれません。宜しくお願いします。
瀬戸 務さん(セトツトム)〔九州建設専門学院No.356614〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1429
取材:H26.5.19(中村)

Ƹͷさん

「講義内容が本試験でズバリ的中」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (40) 福岡県福岡市中央区
 会社で資格が必要になり取るように言われたのが、土木施工管理技士を受験するきっかけでした。土木に関してはほぼ素人なので、学校で勉強しないと合格できないと思いインターネットで検索したところ、貴学院の合格率が高かったので頼むことにしました。学科は合格しましたが、実地が不合格でした。準備不足だったこともありますが、かなりショックでした。独学では行き詰まり悩んでいたところ、実地対策の案内が届き再度貴学院に賭けることにしました。
 前年の反省を踏まえ、施工作文を早めに出し添削指導を受けました。作文を書くのには苦労しましたが、添削してもらったのを見てほぼ丸暗記しました。2日間の講習では、五郎丸先生がひとつひとつ噛み砕いて説明して下さるので非常に分り易く、私のような素人でも充分理解できました。また、頂いた資料もとても分り易く建設用語の意味がよくわかりました。佐賀の丸山先生が作られたという事でこの資料にもとても助けられました。
 試験では講義で言われたポイントがズバリ出て驚きました。作文も丸暗記したのを書いただけです。お陰様で今年首尾よく合格でき、会社も喜んでくれました。どの勉強もそうですが、決して安くない受講料を払って勉強するのだからやはり集中して取り組まないと時間とお金の無駄遣いです。学校はやはりプロの先生方が真剣に教えてくださるし、出る所はきちんと教えてくれていて、要は学ぶ側の姿勢如何だと痛感しました。学校に通う事で資格を取得できただけではなく多くの事を学べました。そういう意味でも良い経験になりました。
 いずれ1級を取得しようと思っていますが、今年は仕事に専念して会社に貢献していくつもりです。またその節はお世話になりたいと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。また沢山の合格者を輩出して下さい。最後に五郎丸先生、丸山先生、職員の皆様、本当にありがとうございました。
柴戸健臣さん(シバコタケオミ)〔九州建設専門学院No.28704〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1428
取材:H26.5.19(中村)

﨑 さん

「貴学院を信じ3科目合格」

1経理(1級建設業経理士・3科目)  女 (32) 福岡県糸島市
 建設会社の経理をしています。業務に責任を持たせてくれるので、とても働きがいのあるいい会社です。そんな会社の役に立てるよう、スキルアップのために資格取得を考えました。その中で経審のポイントになる建設業経理士が一番だと思ったのがきっかけです。資格取得を考えたものの、どうやって勉強をしたらいいのか分からずインターネットで調べていたとき、会社宛に貴学院より講座受講の案内がありました。タイミングが良かったことと建設専門でやっているということで、すぐに受講を決めました。
 私は4歳の子供がいるので、通信講座を受講しました。会社の人たちや家族、友人たちに1級取得を公言することで、モチベーションを保ち、また自分が決めた貴学院を信じて学習を進めました。他に出版されているテキスト等には手を出さず、講座で使用するテキストと講義のDVDをひと通り学習し、問題の解き方を覚えるために過去問を繰り返し解きました。先生の講義は合格のための要点を押さえた講義でわかりやすく、無駄なく学習することができました。ありがとうございました。
山﨑 綾さん(ヤマザキアヤ)〔九州建設専門学院No.210271〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1427
取材:H26.5.16(徳田)

ļさん

「唯一貴学院だけが先生と対面で授業をしているところでした」

2経理(2級建設業経理士)  女 (42) 福岡県糟屋郡須恵町
 今回貴学院で勉強をし、2級建設業経理士に無事合格しました。受験をするにあたって、インターネットで何ヶ所か学校を探したところ、他のところは映像講義ばかりで唯一貴学院が先生と対面で授業をしているところだったので、せっかく学ぶのであれば生講義しかないと思い入学を決意しました。実は1年前に独学で受験はしていたのですが、最後まで勉強に対するモチベーションが続かず途中で諦めてしまいました。それもあって学校を探していたのですが、貴学院は生講義で毎週決まった時間に授業があり、一緒に受講している人も女性が多くすぐに打ち解けることができ、モチベーションもみんながいたから継続することができました。おかげで毎週休まず講義に参加しましたし、独学では理解できなかったところも楽しく勉強することができました。行ってよかったと心から思います。どうもありがとうございました。
原田朱美さん(ハラダアケミ)〔九州建設専門学院No.357580〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1426
取材:H26.5.15(井上)

ƿ̾˾さん

「再度登録をするために」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (59) 福岡県北九州市小倉北区
 昔、宅建の資格は取得しており何年も不動産関係の仕事をしているのですが、再度登録する必要があり、講習をうけなくてはいけない事になりました。貴学院を選んだのは、一番近くていい時期に講習があったからです。実務経験はあるので、今回の講習は改めて今の仕事の再確認というか再度認識することができました。若い方達を交えての勉強だったので刺激にもなりましたね。遠方から来られている方もいらっしゃったので色々と話も弾みました。お蔭様で登録し直すこともできましたし、今後は仕事に余裕ができたら司法書士などの資格も興味があるので目指してみようと思っております。2日間ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.211659〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1425
取材:H26.4.30(井上)

ͦさん

「不動産に親近感をもてるようになりました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (34) 鹿児島県薩摩川内市
 昨年宅建の試験に合格しました。合格通知と一緒に送られてきた実務講習の案内を見ると地元で実務講習をしているところがなかったので、福岡の貴学院に申込みをしました。早い時期に申し込んだので料金も安いし、電話で対応してくれた職員の方がとても良い印象でした。
 講師の山口先生は実務経験に長けていて非常に分り易く、為になる授業内容でした。宅建の本試験は法律のことが主で、試験に合格するための勉強は実際の仕事内容とは少し離れていることもあり詰め込み式で勉強をしていたのですが、今回の講習で不動産に関してより親近感をもてるようになり楽しく講義をうけることができました。仕事ではまだ主任者になったばかりで分らないことも多いですが、これから頑張って活躍していきたいと思います。
寺迫勇二さん(テラサコユウジ)〔九州不動産専門学院No.210716〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1424
取材:H26.4.29(井上)

Ŀさん

「自分との戦いだと思って取り組みました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (40) 長崎県長崎市
 土木施工管理技士の資格は、土木設計の測量の会社で社長からの指示で受験しました。貴学院が長崎で土木施工管理技士の生講義をやっており、他の社員と一緒に受講しました。
 測量がメインなので土木については初めて勉強することもあり、先生の講義は分り易く解説してくださって助かりました。やはり分からないことを直接尋ねられるというところが生講義の良さです。勉強に本腰を入れたのは1ヶ月前くらいでした。結構仕事が忙しい時でしたが、夜の10時ぐらいに家に帰って、それから12時過ぎまで勉強するということもありました。また昼休みにもテキストを開いて勉強しました。大変でしたが、一度やると決めたことで自分との戦いだと思って取り組みました。過去問題集は5、6回以上覚えるくらい反復してやりました。自己採点をしたら、お陰様で学科は基準の6割以上は優に越えていましたし、実地も自信がありました。本当にありがとうございました。
 今年は1級を受験するために、今貴学院で勉強しています。今後も宜しくお願いします。
三田真一さん(ミタシンイチ)〔九州建設専門学院No.58114〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1423
取材:H26.4.28(茅野)

µさん

「地元の学校より格段に内容が良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (61) 兵庫県高砂市
 建設会社の代表をしています。会社の建設業許可の申請のために土木施工管理技術者が必要で受験しました。会社に資格を持っているものがいるのですが高齢で、何人か若い者に試験を受けさせていましたが、なかなか取り切れずにいました。それなら自分自身で資格を取ろうと考え受験しました。地元のセミナーにも参加して勉強し、学科は合格しましたが実地では苦労しました。会社はもともとプラントの工事がメインで、土木はそこまではやっていませんでした。前に受けたほかの学校のセミナーでは、自分の力不足もあったと思いますが、古い過去問をやるだけで合格できませんでした。
 貴学院の添削指導は他の学校と全く違いました。先生のアドバスが的確で現場の状況を具体的に作文にしていくことができました。また、その他の記述問題も前の学校で受けたところと違う視点で講義がされていて良かったです。いろいろと試験に出るポイントが絞ってあって、無駄が少なかったように思います。今回、代表の自分自身が資格を取得することにより、社員に範を示すことができました。ありがとうございました。今年も貴学院に社員の者をお願いしています。どうぞよろしくお願いいたします。
志方和久さん(シカタカズヒサ)〔九州建設専門学院No.155869〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1422
取材:H26.4.28(茅野)

さん

「先生の指導がすごく分り易かった」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (33) 鹿児島県薩摩川内市
 会社の管理技術者が退職して有資格者が不足していたので、会社の社長から要請があり土木施工管理技士の受験をしました。初回の試験は何もわからないまま、とにかく受験させられたという感じで歯が立ちませんでした。2回目の受験の時は、自分なりに独学で勉強して何とか学科は合格しました。実地は他の学校でやっている講習に参加しましたが合格できませんでした。そんな時に一緒に受験した会社の者から、貴学院の案内資料をもらい受講することにしました。
 実地の講習は直前に行われましたが、先生の解説がもの凄く分り易かったです。試験に出るポイントを丁寧に教えてくださったので、勉強の的が絞れました。独学でやっていた時は分からないところは先輩に聞いていたのですが、先輩も受験したのはもう何年も前でうろ覚えでなかなか期待した答えが返ってきませんでした。貴学院の先生はズバリ出るところに絞って、要点を分り易く解説してくれるので助かりました。施工体験記述も実地の講習で先生が例題に出されたものを参考に、自分の工事に当てはめて作成することができました。会社の同僚と講習に参加したのですが2人とも合格することができました。ありがとうございました。来年は受験の資格要件を満たすので、是非1級にチャレンジしたいと思っています。
中西伸国さん(ナカニシノブクニ)〔九州建設専門学院No.343730〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1421
取材:H26.4.28(茅野)

¹さん

「施工作文の徹底指導が良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (40) 岐阜県岐阜市
 土木施工管理技士を取得しようと思ったのは、将来的に見てこれから会社の仕事の中で土木の割合が増えていきそうだったので受験することにしました。
 学科は独学で受験しましたが実地の試験に失敗して、藁をもすがる思いでネットを見て土木の講座をやっているところを探しました。学校選びで私が重視したのは添削指導の内容でした。施工作文が不安だったので、添削指導をしっかりやってくれそうな所にお願いしようと考えていました。そんな時に九州建設専門学院のホームページを拝見し、沢山の合格者の体験談が掲載されていて、実地の施工体験記述の添削も徹底指導するということが書かれていて申込みをしました。
 実際に受講させていただき本当に良かったです。施工作文は何回も見てもらうことができました。添削や質問に対する回答も早かったです。いろいろ細かいアドバイスを頂きながら、自分の施工体験記述の文章をFAXとメールでやり取りして仕上げていきました。また他の記述問題も、いただいたDVDが非常に参考になり勉強しやすかったです。試験を受けた後は手ごたえがありました。合格の連絡を受けた時は嬉しかったです。会社の社長は取って当たり前だという感じでしたが、「良くやったな」と一言声をかけてもらいました。今回、管工事も受験して合格しましたので、喜びが二重になりました。貴学院での施工作文での指導の要点が応用できたのかもしれません。ありがとうございました。自分は会社では統括的な立場となるので、部下にも資格取得を奨励して有資格者を増やして行きたいと思っています。また、それぞれが勉強しあってお互いの知識やスキルを向上していくような職場環境を作って、会社に貢献していきたいと思っています。
安江宏泰さん(ヤスエヒロヤス)〔九州建設専門学院No.356858〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1420
取材:H26.4.28(茅野)

ܿƽさん

「興味が現実に資格になりました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (38) 福岡県うきは市
 仕事が金融関係で融資に不動産なども扱っていたので、資格に興味を持ち取得しようと思いました。宅建自体は得意分野の業法を徹底的に勉強して点数を取ることができ独学で合格したのですが、実務の面で2年以上ないことから登録実務講習を申し込みました。山口先生の講義は分り易く、2日間の講習でしたがお陰様で修了することが出来ました。今後は専門的な知識を深めるためにも他の資格にチャレンジしたいと考えております。有難うございました。
坂本親俊さん(サカモトチカトシ)〔九州不動産専門学院No.211198〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1419
取材:H26.4.21(小菅健)

迿さん

「アットホームな講義」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (61) 大分県速見郡日出町
 不動産会社を経営している以上、宅建とは切っても切れない関係なので取得しようと思いました。まずは5問免除を申し込み、その後DMで大分の方でも宅建の講義が受講できることを知り申込みました。
 講義自体はアットホームな形で、人数が少ないこともありほぼマンツーマン状態でした。お蔭様で勉強に専念でき、自宅に戻って復習して問題を解くという繰り返しで、とにかく問題を多く解いて頭に刷り込ませました。独学で勉強するよりもお金をかけて時間を作り出向いて取り組む方が集中でき性に合っていたので、とにかくお金をかけた分は合格で取り戻そうと自分を鼓舞し邁進しました。その甲斐あって首尾よく合格の栄冠を手にすることができ嬉しい気持ちとスッキリとした爽快感を味わうことが出来て本当に良かったです。今後は仕事に専念して、後進に対しての模範となるように頑張っていきたいと思います。有難うございました。
真嶋真砂代さん(マジママサヨ)〔九州不動産専門学院No.21765〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1418
取材:H26.4.21(小菅健)

ʸさん

「5問ありきでした」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (49) 長崎県東彼杵郡波佐見町
 父が建設関係で事業を経営しており、その関係で宅建の資格が必要だったので取得しようと思いました。恥ずかしながら宅建の試験には何回か挑戦していましたがなかなか合格することが出来ず、独学ならではのもどかしさがありました。そんな折、インターネットで登録講習を発見し、これがあればもしかしたらという淡い期待感に藁をもすがる思いで申し込んだのを覚えています。現に5点免除されていたら合格していたのではという年もあり、本当にこれを見つけたときは合格に手が届く範囲にまで近づいたと感じました。あとは勉強あるのみです。
 実際、本格的に取りかかったのは半年位前からで、仕事に近い宅建業法から始め、法令、権利と進めました。民法からだとどうしても分かりづらく、出だしの進み具合が遅くなってしまうので、自分のやりやすいものから取り組みました。参考書を2~3冊、残り2カ月で問題集を2~3冊解いて試験に臨みました。手応えは微妙な感じでしたが、見事合格しており本当に5問ありきでした。今現在登録までは済ませているので、あとは発行のみで待ち遠しい気持ちです。今後は行政書士なども視野に入れて不動産関連で仕事に精を出していきたいと思います。有難うございました。
山口文子さん(ヤマグチフミコ)〔九州不動産専門学院No.54993〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1417
取材:H26.4.21(小菅健)

ʡさん

「30年前に取った資格が今役に立つご縁」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (65) 福岡県福岡市南区
 30年近く前に将来役に立つかもしれないと思って宅建試験を受験し、合格してそのままにしていました。ところが、最近たまたま知り合いの会社が不動産部を立ち上げることになり取引主任者が必要となって私に声がかかり、貴学院の登録実務講習を受講しました。
 講習自体は結構おもしろくて実務の体験談は興味深く聞きました。それ以上におもしろかったのは休憩時間の合間に先生が雑談として話されたウラ話でした。しかし、修了試験の合格基準が8割というのはかなりハードで心配しましたが、結果的にはほぼ満点に近い点数で修了しました。合格したのが神奈川県でしたので、登録の後、法定講習を受けるべく今その日を待っている状態です。法定講習を受ければ主任者証が交付されて正式に宅地建物取引主任者になります。30年近く前に取った資格が今になって役に立つことになり不思議な縁を感じています。有り難うございました。
福山 明さん(フクヤマアキラ)〔九州不動産専門学院No.210831〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1416
取材:H26.4.30(原田)

Ϻさん

「先生が言われた所が試験に出題されました」

2造園(2級造園施工管理技士・学科実地)  男 (51) 長崎県西海市
 仕事上資格を持っていた方がいいので受験しようと思いました。数年前、1度受験した時に貴学院の事を知りました。今度は必ず合格したいと思い、試験の直前でしたがDVD通信講座に申込みました。
 講義の中で先生が試験のポイントを言われた所が本番の試験に結構出題されたのが良かったです。実は以前他の学校へ通っていたのですが合格出来なくて、今回は本当に直前でしたが1回で合格出来て貴学院にはとても感謝しています。今後は1級に挑戦しようと思っていますので、その時はまたよろしくお願いします。
柿山浩一郎さん(カキヤマコウイチロウ)〔九州建設専門学院No.356947〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1415
取材:H26.4.28(西田)

ͦさん

「いずれは不動産業を開業したい」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (39) 福岡県福岡市東区
 宅建の資格試験に興味を持ったのは、単純に勉強をしてみたかったからです。本試験には市販のテキスト等を使い独学で合格する事が出来ました。
 今回こちらで実務講習を受けたのは、ネットで検索していて他にも有名な学校はたくさんありましたが、まず金額が安かったことと日程が丁度良かったことが決め手です。
 2日間のスクーリングはとても為になることばかりで、宅建試験に向けて勉強していた時とは違って実務的な内容も教わる事が出来て、参加して良かったと思いました。今すぐにではないですが、将来的には自分で不動産業を開業できるようになればと考えております。その際は相談させてもらうかもしれませんが、ご指導の程宜しくお願いします。この度はありがとうございました。
森 勇人さん(モリハヤト)〔九州不動産専門学院No.297582〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1414
取材:H26.4.25(佐竹)

ͥさん

「これから資格を存分に活かしたい」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (38) 福岡県久留米市
 この資格を取得しようと思ったのは、勤めている会社で必要だったからです。
 試験自体は8~9年前に独学で合格していましたが、忙しさもありなかなか登録するまでに至っていませんでした。今回機会が巡ってきましたので、学校を探したところ一番安い料金で案内されていたのが貴学院でした。迷うことなくすぐに手続きをしました。
 授業は比較的分り易い内容でした。修了試験も合格できて良かったです。有り難うございました。今後は宅建主任者証を手にする事が出来ますので、仕事でしっかり活かしていければと考えています。
津田優介さん(ツダユウスケ)〔九州不動産専門学院No.309934〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1413
取材:H26.4.21(佐竹)

źさん

「将来は独立を」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (46) 福岡県北九州市小倉南区
 宅建の本試験には昨年独学で合格しました。仕事が建築業ですので、実務講習の学校を探したところ、こちらの貴学院が見つかりすぐに申し込みました。
 2日間のスクーリングの印象はとにかく面白かった、分り易かったということです。合格するまでは独学で勉強していたので人と触れ合いながらというのは初めてでしたが、とてもためになる事ばかりでした。これからの自分にとっても刺激があってこちらの学校を選んで良かったと思っています。
 今はサラリーマンですが、将来的にはこの資格を武器に自分で独立する事も視野に入れながら、日々の仕事に邁進していきたいと考えています。短い間でしたが、お世話になりました。今後ともどうぞ宜しくお願いします。
真添信行さん(マゾエノブユキ)〔九州不動産専門学院No.355913〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1412
取材:H26.4.21(佐竹)

ܺ͵さん

「丁寧な授業で自信を取り戻せた」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (62) 福岡県福岡市中央区
 宅建試験には26年前に合格しておりました。しかし勤めていた会社が不動産とは全くの別分野でしたので、現在まで宅建主任者証の必要性を感じたことがありませんでした。
 今回実務講習を申し込もうと思ったのは、親戚が不動産業をすることになり、一緒にしないかと誘われた事がきっかけです。不動産の仕事をしていく上では大きな武器になると思い学校を探したところ、貴学院が良心的な価格で募集されていたのですぐに申し込みました。
 授業を受けるまでは正直不安ばかりでした。なぜなら26年前の合格以来、宅建の勉強からは遠ざかっていたからです。しかし2日間のスクーリングで先生がとても丁寧に指導してくださり、周りの合格者の方との触れ合いもあり徐々に内容を思い出してきて、同時に自信も取り戻す事が出来ました。
 無事に修了試験も合格する事ができ、晴れて主任者証を手にすることが出来ます。短い期間でしたがお世話になりました。ありがとうございました。
宮崎裕子さん(ミヤザキヒロコ)〔九州不動産専門学院No.353863〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1411
取材:H26.4.21(佐竹)

ܹさん

「早く合格するには学校に通うのが一番です」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (37) 福岡県福岡市中央区
 不動産会社に勤めていますので、宅建の資格は必須でたまたま貴学院で登録講習を行っているのを知り受講料も安かったので、知人と一緒に申込みました。登録講習は無事修了し、本番試験では大いに助かりました。5問の差は大きく、不動産業に従事している人は絶対に受けておくことをお奨めします。
 勉強は問題集を中心にやりました。たまたま試験の3~4ヵ月前にまとまった時間が取れましたので、まずひたすら過去問を解きました。問題の内容を完全に理解するために該当箇所をテキストで徹底的に調べたりしたのが実力をつけた要因と思います。試験の直前は予想問題に切り換えて、こちらも数多く解きました。私の場合は登録講習以外は学校に行きませんでしたが、出来れば学校に通って無理やり勉強する環境を作った方が早く合格できると思います。また機会があればファイナンシャルプランナーやマンション管理士などにも挑戦したいと考えています。本当にお世話になりました。
山本幸司さん(ヤマモトコウジ)〔九州不動産専門学院No.283192〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1410
取材:H26.4.29(原田)

さん

「実務講習は和気藹藹と楽しく勉強しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 福岡県古賀市
 私自身は全く別の仕事をしていましたが、父が不動産の仕事をしていますので将来のことを考えて宅建の資格を取得しようと考え、以前貴学院に入学しました。夜間コースで勉強しましたが、当初は慣れないこともあって苦労しました。しかし勉強が進むにつれてだんだんと理解が深まり、不動産取引の内容がおぼろ気ながら解ってきたのを憶えています。
 今回、宅建試験に合格しましたので登録実務講習で再びお世話になりました。宅建受験の時のクラスと違い、皆さん合格されていることもあって精神的にもゆとりがあり和気藹藹とした雰囲気で楽しく勉強できました。講師の山口先生も途中眠くならないようにとクイズ形式で問いかけされたりして配慮して下さいました。お陰様で無事修了し、登録も済ませて宅建主任者証もいただきました。主に賃貸物件について重要事項説明をしていますが、売買物件についても出来るようになろうと今頑張っています。更に簿記の勉強もして父の会社の経理も手伝えるように計画しています。本当にありがとうございました。
三輪聡子さん(ミワフサコ)〔九州不動産専門学院No.168537〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1409
取材:H26.4.29(原田)

Ŀさん

「宅建主任者として父の仕事をサポート」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (44) 佐賀県佐賀市
 父が不動産会社を経営していますので将来跡を継ぐためにも宅建の資格を取っておこうと思ったのが試験を受けた動機です。貴学院を父がよく知っていたので、父の勧めで登録講習と通信コースを申込みました。
 不動産の勉強をするのは初めてでしたので、最初の頃はよく解らず戸惑うことが多かったのですが、DVDを何度も見るうちに理解できるようになり次第に満足感を覚えていきました。貴学院の方から答案練習会を勧められて、それも申込みましたが実践的な力をつけるのに役立ちました。試験直前には過去問を集中的につぶしていきました。解らない所はテキストに戻って調べ直し、余白に書き足していきました。この方法は効果的でしたので皆さんにお奨めします。
 もうすぐ宅建主任者として重要事項の説明もできるようになりますので、父の仕事を手伝って親孝行したいと思っています。貴学院の皆さんには本当にお世話になり、有難うございました。
本田瑞枝さん(ホンダミズエ)〔九州不動産専門学院No.301006〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1408
取材:H26.4.29(原田)

さん

「反復学習でようやくコツが掴めました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 福岡県福岡市東区
 自営で建設業をしている為、落ち着いて学校に通うような時間はまずありませんでした。貴学院で初めて受講したのは3年ほど前で通信のDVDで勉強しました。学科は合格しましたが実地で失敗し、その後仕事が忙しくなったりして今回はまた学科試験から受け直すという状況でした。資格を取らなければ仕事上差し支えがある事を再度自分に言い聞かせ、今度こそはという気持ちで取り組みました。専門学校で基礎知識はありましたが、何となくという感じで得点につなげるコツが分からず苦しみました。しかし模擬試験をきっかけに要領を得たというか、何か力を掴むことができ合格することが出来ました。初めての受験から6年かかりましたが、その過程での反復学習の成果だと考えます。途中で投げ出さず継続した努力があれば必ず事態を好転させられると思います。今年は1級を受験する予定ですので、勢いにのっているうちに合格を狙いたいです。先生の施工作文の添削指導には助けられました。ありがとうございました。
西尾弘幸さん(ニシオヒロユキ)〔九州建設専門学院No.300464〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1407
取材:H26.4.26(池田)

ƿ̾˾さん

「やる気になっている時がチャンス」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (27) 福岡県田川市
 道路工事関係の仕事に長年携わっていますので、土木施工管理技士の資格について知っていましたが受験までには至りませんでした。今回の受験については会社からの勧めと私自身もそろそろ取っておきたいという気持ちから行動を起こしました。
 貴学院の講座には早い時期から取り掛かることが出来ました。本腰を入れて勉強するのは久々だったので、基礎から受講して良かったと思います。学科の方は自分で問題を解きながら、分かるところと分からないところを整理し、分からない部分に特に力を入れるようにしました。特に不安が大きかったのが実地試験です。1回で学科と実地の両方を合格したかったので試験が近づくにつれて焦りました。試験直前の実地対策は福岡と北九州の講義に参加して追い込みました。作文も先生の添削のお陰で何とかなったという感じです。次は1級にも挑戦して会社に貢献したいと思っています。やはり気持ちが高まっている時こそ自分の実力を伸ばすチャンスだと思います。本当にありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.30748〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1406
取材:H26.4.26(池田)

さん

「福岡まで通学した甲斐がありました」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (31) 鹿児島県日置市
 数年前から電気関係の資格取得に踏み切り、第1種の工事、2級の施工管理技士を取得しました。会社から1級電気工事施工管理技士を取るように言われていたので、こちらも受験していましたが実地試験で足止めを受けました。先輩や同僚から聞いた話によれば、実地試験で落とされて何回も受験している人が意外に多いとの事だったので、2回目の実地試験では必ず合格したいと思っていました。そう考えている時に貴学院から対策講座の案内が届き迷いましたが、福岡まで通学することにしました。
 私の場合は施工作文については問題なかったのですが、選択問題が苦手でしたのでネットワーク関係の問題の解き方などをしっかりマスターし、前年の失敗を克服できたと思います。試験当日の問題は大きなブレもなく、講義の中で教わった内容が役に立ちました。3日間の短い講座でしたが、福岡まで通った甲斐がありました。今後も色々な資格にチャレンジしていきたいです。大変お世話になりました。
矢野康弘さん(ヤノヤスヒロ)〔九州建設専門学院No.209821〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1405
取材:H26.4.26(池田)

ƻさん

「限られた時間での事前準備が勝負」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県遠賀郡遠賀町
 身内で電気工事業を営んでいる為、将来的な事を考えると私自身が資格を持っておいたほうがよいと思い、今回の受験を決めました。県が発注する仕事になると、特に資格の必要性を実感させられます。同業種の方は同じ心境だと思いますが、土日も現場の仕事が入ることが多く勉強する時間があまり取れません。私の場合、受験が初めてという事もあり不安でしたので、貴学院の直前講座を利用することにしました。結果的に2級の学科と実地の両方合格できて良かったのですが、やはり本試験で的中している内容をどれだけできるかが合否の分かれ目だと思いました。通学の講座は土曜日に仕事が入ったりし、半分くらいしか出席できませんでした。施工作文の添削指導は通信でのやりとりで事前に準備ができて助かりました。先生のアドバイスも的確で狙ったところを集中的に勉強するという方式が私には合っていたと思います。正直なところ調整が間に合わず「運も実力のうち」という部分もありましたが、参考書などでの独学でしたらもっと厳しかっただろうと思います。今回無事に合格でき、貴学院やスタッフの方々には感謝しています。続けて1級電気工事施工管理技士の資格取得にも挑戦していきます。有り難うございました。
尾下篤史さん(オシタアツシ)〔九州建設専門学院No.209753〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1404
取材:H26.4.26(池田)

ƿ̾˾さん

「人生死ぬまで勉強」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (66) 福岡県太宰府市
 宅建の試験は昔合格しており、そのときは直接関わる仕事ではなかったのですが、今年は登録が必要だと思い実務講習でお世話になることになりました。今の職場が不動産会社で、会社の人間はほとんど貴学院で宅建の講習や5問免除の講習を受けているので、必然的に貴学院に申し込みをしました。
 2日間の講習は特に問題なく、山口先生の講義はとてもおもしろかったです。たまに雑談などを挟んでくれたおかげでほとんど苦にならなかったです。改めて宅建主任者となった今、毎日忙しく仕事をする日々です。他の資格は今のところ考えてはいませんが、人生死ぬまで勉強だと思っています。また何かあればどうぞよろしくお願いします
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.210919〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1403
取材:H26.4.29(井上)

ƿ̾˾さん

「DVDが効果的でした」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  女 (50) 佐賀県唐津市
 自営業で会社が造園工事をやっています。会社から資格を取得するよう言われたので受験することになりました。主人からいい学校があるからと勧められて貴学院の通信講座で勉強する事にしました。
 昼は会社の経理で夜は家事があるので、車で移動する時は先生が試験のポイントを説明されているDVDを聴いて、仕事が終わってからは家のテレビでDVDを観て勉強できたのが良かったと思います。やはり今回は短期間でやったので、独学でテキストだけで勉強するよりもDVDが効果的だったと思います。せっかく受験勉強した内容がまだ残っているうちに1級造園もチャレンジしてみようかと考えています。
 この度はいろいろとご指導ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.209873〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1402
取材:H26.4.28(西田)

ƿ̾˾さん

「実地試験対策で試験のポイントが絞れました」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (52) 福岡県小郡市
 会社は建設の総合技術商社なのですが請負業もやっているので、現場監理をやる場合資格を持っていた方がいいので挑戦しようと思いました。高校が土木の学校だったので学科は何とか自分で出来ましたが、実地の勉強は学校でと思い学科試験の時に会場で貴学院のチラシをもらい実地試験対策講座に申込みました。
 独学でやっていた時と違って、試験のポイントが分かり勉強する範囲が絞れたのは大きかったです。仕事をしている社会人にとって時間はとても貴重です。いかに勉強時間を効果的に使うかで合否も違ってくると思います。そういう点でも貴学院の実地試験対策を受講して良かったと思います。次は1級建築施工管理技士と1級管工事施工管理技士に挑戦しようと思っています。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.355023〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1401
取材:H26.4.28(西田)

ġさん

「貴学院の講義で傾向とポイントが分りました」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  男 (35) 福岡県久留米市
 会社が造園工事全般をやっているので、仕事上必要で受験しようと思いました。学科は何とか自分でやれましたが、実地は失敗してしまいました。タイミングよく会社に案内が届いたので、すぐに申込みました。
 作文の添削指導をしてもらい講義を受けましたが、やはり自分でやっていた時とは違いました。試験の傾向と大事なポイントを先生の講義を受けて分ったのが良かったと思います。勉強の習慣がまだついているので、今年1級を受験しようと思っています。いろいろとご指導ありがとうございました。
上田 健さん(ウエダタケシ)〔九州建設専門学院No.267292〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1400
取材:H26.4.28(西田)

ƿ̾˾さん

「見事1回で合格できました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (36) 福岡県福岡市中央区
 仕事上必要なので直接1級を受験する事にしました。受けるなら1回で合格したかったので貴学院に申込みました。
 学科は合格し、引き続き実地も受講しました。ただ、仕事で忙しく添削指導が受けられませんでした。講習には参加しましたが、2日目は参加できず残念でした。ほぼ独学に近い状態でしたが、学科からきちんと指導を受け試験直前にかなり根詰めて追い込みをかけた結果、合格する事ができました。何より合格したいという気持ちが大事ですね。
 今後は建築の資格を取ろうと思っています。今年願書が間に合わず来年になりましたが、必ず1回で合格しようと思っています。またお世話になるかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.195108〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1399
取材:H26.4.21(中村)

¼さん

「個別での対応に感謝しています」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (41) 福岡県田川郡添田町
 今の職場に転職して仕事上資格が必要になったため、受験することになりました。学科は他の所で勉強し合格しましたが、実地が不合格でした。本を見て勉強するだけの所だったので、今思えば合格できるはずがありませんよね。会社に貴学院の実地対策講座の案内が届き、申込みしました。合格率が高かったのと添削指導があるのが決め手でした。
 いざ申込みをして、やる気は充分あったのですが現場で忙しくなかなか提出しないといけない作文も出せない状況でした。締切りを過ぎてしまい添削を諦めていましたが、貴学院より連絡があり、まだ提出できていない事情を伝えたらメールでもいいのでとにかく送るように言われました。所定の用紙に記入しないといけないと思っていたので良かったです。すぐにパソコンで入力し、メールでの添削指導をして頂きました。後で分かったのですが、異例の対応だったようで感謝しています。ありがとうございました。添削の内容もピンポイントに指導をして頂けたのがわかりました。現場に携わっていますが指導監督的立場にいないので、管理面での内容がよくわからず苦戦しましたが、先生が詳細に指導して下さり添削して頂いたものを丸暗記するように言われ安心しました。2日間の講習では丸山先生が的を絞って指導して下さり分り易かったです。20名位の参加者だったので質問も気軽に出来ました。大勢の会場だったら遠慮して質問もできず疑問を持ち帰っていたと思います。同じ業種の方と話をする事もでき、合格への意欲が更に高まりました。
 今年無事に合格でき、ホッとしています。本当にありがとうございました。会社には仕事で恩返ししたいので現場に専念しています。また資格取得の機会があれば、もちろん貴学院にお世話になりたいと思っています。その節はどうぞ宜しくお願いいたします。これからも沢山の合格者を出して下さい。益々のご発展とご繁栄を心より祈念いたします。
大村勝行さん(オオムラカツユキ)〔九州建設専門学院No.356364〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1398
取材:H26.4.21(中村)

さん

「五郎丸先生が良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (28) 熊本県玉名郡南関町
 親が自営業のため資格取得は必須でした。学科は独学で合格しましたが実地が全くわからず惨敗しました。今年が最後なので学校に行かないといけないと思っていたところ、丁度会社に貴学院の案内が届いて会社が申込みをしてくれました。
 作文が苦手でどう書いていいのか途方に暮れていたら、先生から勘繰らずに質問に対して素直に書くようにと言われ、肩の荷が下りました。書き方の要点も教えて下さり、それからはスムーズに作文が書けるようになりました。講習では予想問題を解きましたが、先生が的を絞った所を覚えるようにしました。試験直前には全部を覚えきれないため、自分なりに更に絞って覚えるようにしたら、たまたま本試験に同じ問題が出てラッキーでした。「運も実力の内」ですね。
 貴学院には大変お世話になり、特に五郎丸先生には本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。五郎丸先生の言われる通りにしたら見事合格できました。信じて良かったです。これからも資格は取っていかないといけないので、その節はまたご指導宜しくお願いいたします。
加来琢磨さん(カクタクマ)〔九州建設専門学院No.347242〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1397
取材:H26.4.21(中村)

さん

「貴学院の方針に共感を持てたので入学」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (29) 福岡県福岡市中央区
 不動産会社に勤務しています。仕事上必要なのは勿論ですが、将来の事も考えて資格を取ろうと思い貴学院の登録講習に申込みしました。
 原田先生の講義内容は分り易かったのですが本試験ではあともう少しで合格できず、2年目は独学で勉強し何とか合格できましたが、実務年数が足りないため実務講習を受講しないといけなくなり、学校は多数ありますが貴学院の方針に共感したので入学をしました。
 仕事の事等で相談に伺うかもしれませんが、その時はどうぞご指導下さい。宜しくお願いします。
野田大地さん(ノダダイチ)〔九州不動産専門学院No.28771〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1396
取材:H26.4.21(中村)

¼さん

「基本を押さえないと合格できない」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (44) 福岡県粕屋郡粕屋町
 不動産会社に勤めているので、宅建は必須でした。合格するには学校で勉強するのが手っ取り早いのでどこにしようか迷っていたら、会社に貴学院の案内が届き、合格率が高いということで入学しました。
 初めはきちんと受講していたのですが、試験が近くなるにつれ仕事で参加できず勉強が殆んどできませんでした。結果2点足りずに不合格、悔しかったです。自宅で貴学院から頂いたDVDを見てテキストやノートを見直しながら勉強していましたが、やはり今年はどうしても合格したいので新答案練習会に申込みしました。毎月1回だけ予想問題を解くコースだったので、仕事にも勉強にも支障をきたさないと思いました。苦手なのは宅建業法でした。それを克服しようと真面目に勉強していましたが結果が良くなかったようで「得意な分野で点を稼ぐように」と原田先生から言われてすごく気持ちが楽になりました。
 結果、合格できて嬉しかったです。四肢択一で満点を取る必要はないですが、やはり国家資格ですので楽ではありませんでした。基本をきちんと抑えておかないと合格できないと思いましたし、1点の重さを痛感しました。貴学院で学んで良かったです。原田先生には本当にお世話になりました。お陰様で合格する事ができました。ありがとうございました。
木村 茂さん(キムラシゲル)〔九州不動産専門学院No.202477〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1395
取材:H26.4.21(中村)

ܷさん

「FAXが届いて申込みました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (33) 大分県大分市
 兄が代表で建設業を営んでいます。兄からも資格を取るように言われ、1回独学で受験しましたが、独学といってもろくすっぽ勉強せずに受けたので今年はまじめにやろうと思い学校を探していたら、たまたまタイミングよく貴学院からFAXで案内が届いたので申込みました。会場も大分だったので助かりました。
 2級の実地対策は1日だけでしたが、それなりにポイントを説明され、施工作文も色々と足りない所を指摘していただき参考になりました。仕事で忙しく最後は修正分の作文を提出できないままでしたが、記憶をたどって本試験の問題を解きました。お蔭さまで何とか合格できました。今の会社では2級で充分ですが、1級もチャンスがあれば受けようと思います。
松本圭司さん(マツモトケイジ)〔九州建設専門学院No.323929〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1394
取材:H26.4.24(徳田)

ƣさん

「授業には休まず出席しました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (47) 大分県大分市
 会社からの要請で受講しました。貴学院への申込み手続き等も会社がしてくれたので、私は身一つ行くだけでした。仕事は10数年やっていて、それだけでも現場代理人としていけますが、やはり資格は持っておいた方がいいだろうという会社の判断でした。
 大分会場に通いましたが、先生の授業のレベルが高かったので、ついていくのに苦労しました。現場の経験は長いといっても測量などは門外漢だったので、その辺の知識はまるでありませんでした。それでも会社からお金を出してもらっているので授業は休むことなく出席しました。学科の授業が終わってからは、まだ理解していない所が多かったので自分なりに努力しました。作文は書き方がよく分らないなりも、いろいろ先生からポイントは教えてもらいました。学科も実地も不完全なまま本試験に臨みましたが、合格できたのは奇跡に近いです。今思うと休まず授業に出たことが良かったのかもしれません。ありがとうございました。
佐藤聖義さん(サトウキヨノリ)〔九州建設専門学院No.271447〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1393
取材:H26.4.24(徳田)

롡εさん

「DVD教材が参考になりました」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (34) 沖縄県島尻郡八重瀬町
 前回、学科を受講した時からの流れで実地の勉強をしました。
 学科の時もDVDが非常に参考になったので、実地の時も同じように送られてきたものを観て勉強しました。先生が要領よくポイントを押さえて教えて下さるので分り易い内容でした。ただ、施工作文については添削してもらいたかったのですが、ちょうど仕事の忙しさと重なり結局添削分は出せずじまいでした。ぶっつけ本番のような形で本試験に臨みましたが、それでも合格できたのはDVDの教材がそれなりに良かったからだと思います。ありがとうございました。
金城 竜さん(キンジョウリョウ)〔九州建設専門学院No.263322〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1392
取材:H26.4.21(徳田)

さん

「メールで添削を受けました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (25) 鹿児島県鹿児島市
 昨年学科だけは合格していたので今年は何としてもと思い、ネットで学校を探していたところ、貴学院が鹿児島で講座をされていることを知り申込みました。
 講義も1日だけだったので殆ど仕事にも支障がありませんでした。五郎丸先生の講義はとても分り易かったのですが、出来れば1日だけではなく、もう少しボリュームがあった方が良かったと思っています。施工作文に関しては、本当は直接面と向かってやり取りした方がいいのでしょうが、福岡と鹿児島ですので主にメールで行いました。可能な限り指摘や添削をして頂き、お陰様で合格することが出来ました。来年は1級を取得しようと思います。
尾上彬斗さん(オノウエアキト)〔九州建設専門学院No.274456〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1391
取材:H26.4.21(徳田)

Ⱦさん

「忙しい仕事の中頑張りました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 福岡県うきは市
 今回、2級土木施工管理の資格を取得することができました。前回は学科だけ合格、今回は実地だけ受けたらいいという状況だったので、会社の勧めもあり貴学院の実地対策講座を受ける決意をしました。
 しかし仕事が忙しくてなかなか勉強の時間を作れず、貴学院から送られてきた施工作文を空いた時間でやっていくという形で進めてきました。試験前もそんなに必死に勉強はしていなかったので、当日あまり手応えは感じていなかったのですが合格することができたので運がよかったと思います。なるべく短い期間で、資格も後回しにせず挑んだからこそいい年に合格を掴むことができたのかもしれません。会社は2級は取れるだろうという反応でしたので、次は1級を目指して仕事と勉強の両立を頑張っていきたいと思います。
吉松寛明さん(ヨシマツヒロアキ)〔九州建設専門学院No.209812〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1390
取材:H26.4.21(井上)

ƿ̾˾さん

「あっという間の2日間」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  女 (41) 福岡県田川市
 数年前に宅建の試験に合格していましたが、そろそろ登録をしなくてはいけないと思い合格証書と一緒に付いていた案内に貴学院が載っていたので、実務講習を受けることにしました。
 2日間の講習は、普段あまり座学をする機会もないのでなかなかきつかったのですが、本試験に向けての勉強期間に比べたら大したことではありませんでした。講師の山口先生も時に冗談を交えながら授業を進めて下さいましたので、実際はあっという間の2日間でした。グループディスカッションで知らない方と話すということにもすぐに馴れ、最後は昔からの友人の様な気持ちになり、充実した講習だと感じました。
 これから資格を生かした仕事をしていけたらと思っています。どうもありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.29972〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1389
取材:H26.4.21(井上)

½さん

「山口先生のユニークな授業」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (63) 福岡県福岡市中央区
 今年実務講習を貴学院で受講しました。まず家から近く、天神は交通の便がとても良いですね。そして12月に申し込んだので最安値のときに申込みをすることができました。これも大きな利点です。
 2日間の授業はというと、何とか最後の試験に合格しなくてはと緊張していたのですが、最初から山口先生のユニークなジョークですっかり気持ちをほぐしていただき、肩が軽くなったところでキチっとした授業、メリハリのあるとても充実した講習でした。すでに登録も済ませました。今はもともとの仕事で福岡を離れていますが、これからも不動産鑑定士などの資格を目指していきたいと思います。楽しい時間をありがとうございました。また何かあればよろしくお願いします。
井上和俊さん(イノウエカズトシ)〔九州不動産専門学院No.210758〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1388
取材:H26.4.19(井上)

н߰さん

「3度目の正直」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (39) 福岡県遠賀郡遠賀町
 私が勤めている会社の部署が不動産業に関係していたので、いい機会だと思って資格にチャレンジしました。その挑戦していく過程で、5問免除を知り貴学院に入学しました。
 勉強はひたすら過去問の繰返しで、試験に臨みました。惜しくも1、2回目の時には日の目を見ることが出来ず、何とか3回目の切符に思いを託して臨んだところ、合格の栄光を掴みとることが出来ました。この勉強癖がついている今がチャンスなので、関連しているマンション管理士などにも挑戦したいと思います。また登録実務講習でお世話になりますが、本当に有難うございました。
白石淳一さん(シライシジュンイチ)〔九州不動産専門学院No.321003〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1387
取材:H26.2.17(小菅健)

¼さん

「宅建主任者として充実した生活を送っています」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (34) 福岡県北九州市門司区
 不動産の会社に勤めていますので、宅建の資格は不可欠で何とか取得したいと常々思っていました。たまたま職場に登録講習の案内メールが届き、受講料が安かったので貴学院に申込みました。
 北九州から2日間通うのはちょっと大変でしたが、講習の内容はとても充実していて実際の試験にも役に立ちました。具体的な勉強方法としては、とにかく問題を数多く解いて実戦的な力を身につけました。働きながらの受験でしたので、勉強時間を確保するのに苦労しましたが、可能な限り時間を取ってテキストの内容を正確に理解することに努めました。
 試験が終わった段階で合格の自信がありましたので、一番早い実務講習を受講しようと考え、すぐに貴学院に申し込みの手続きをしました。お陰様で実務講習も無事修了し、念願の取引主任者証を手にすることができました。今では仕事で取引主任者として重要事項を説明するなど充実した生活を送っています。いろいろとお世話になり有難うございました。
木村紀子さん(キムラノリコ)〔九州不動産専門学院No.252840〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1386
取材:H26.3.30(原田)

さん

「九栄会に入会しました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (44) 福岡県福岡市早良区
 講習日が土曜、日曜であったことと受講料が安かったので貴学院の登録実務講習に申込みました。2日間の講習はDVDではなく山口先生が直接指導されてとても分り易く、そして非常にためになりました。例えば、袋地所有者が袋地を売る時の手法などは、不動産鑑定士として長年鑑定業務に携わって来られた経験に裏付けられたもので印象に残っています。また、受験勉強中あまり理解できなかった道路のセットバックの計算方法もはっきり解りました。
 お陰様で無事修了し登録も済んで現在は取引主任者証を持っていますが、最初手にした時は不動産の世界でやっていこうという気持ちを強く抱きました。そして入会を勧められた九栄会に入会し、早速4月の総会、講演会、花見会に参加する予定です。積極的に参加することによって多くの人との交流を深め、幅のある人間に成長していきたいと願っています。
山野賢嗣さん(ヤマノケンジ)〔九州不動産専門学院No.359233〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1385
取材:H26.3.30(原田)

޼さん

「国土交通省登録の学校はやはり素晴らしい」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (64) 福岡県福岡市早良区
 九州では貴学院のみが国土交通大臣の登録を受けた学校で、権威があったのと受講料が安かったのですぐに登録実務講習に申込みました。
 講師の山口先生は経験に基づいた実務的な話をされ、教科書には書いていない部分も説明されたので非常に参考になりました。演習に参加する前に送られてきたDVDを見て勉強しましたが、今でも時々それを見て原点に立ち帰っています。
 それと職員の方の対応がとても良く、お茶まで出してもらって気持ちよく受講できました。それに何と言っても山口先生が全員を修了させることに傾注して教えて下さったので、安心して勉強できたのが良かったです。また、同じクラスの人と問題についてディスカッションしながら理解を深めていくという方法を先生が執られたので、他の人ともすぐ打ち解けて楽しく勉強できました。無事に修了して登録が済んだ時には、会社の人達から良かったねと言われ本当に嬉しかったです。有り難うございました。
渕上博幸さん(フチカミヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.210916〕
九栄会かわら版 平成26年6月号・・・No.1384
取材:H26.3.30(原田)

ƣ߼さん

「大阪から参加して感動しました」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (45) 大阪府大阪市東淀川区
 仕事で九州へ行く機会が多く、たまたまスクーリングの日程と出張の時期が重なった事が大阪の私が貴学院に申し込んだ理由です。そしてこの選択は大変有意義でした。大阪の地元で実務講習を受けた友人達の話を聞くと、講師の先生が一方的に話をするだけで交流もなく2割位の人が落ちて再受講を余儀なくされているそうです。それに対して貴学院での2日間の勉強はとても楽しいものでした。講師の山口先生の丁寧な指導に加え、時々出されるクイズ形式の問題は頭の体操にもなりました。また、グループディスカッション方式で課題に取り組む方法をとられたので各自がそれぞれの意見を発表し合い、すぐに打ち解けた点がすごく良かったです。一番嬉しかったのは、大阪から来た私を温かく受け入れて下さりアットホームな雰囲気で勉強できたことです。
 近くに住んでいればすぐにでも同窓会の九栄会に入会したいくらい貴学院が好きになりました。大阪の友人達にも実務講習を受けるなら、旅行がてら九州まで行って貴学院で受けるように勧めようと思っています。本当にお世話になりました。
森藤淳治さん(モリフジジュンジ)〔九州不動産専門学院No.161025〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1383
取材:H26.3.30(原田)

ƣさん

「会社の代表としての自覚が強まった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (49) 宮崎県日向市
 身内で土木工事業を営んでおり、20年以上作業員として業務に従事していました。ある時、私自身が会社の代表という立場になり事業継続のため資格取得を考えるようになりました。今まで与えられた仕事をこなす事に慣れていたので現場管理については基礎知識がなく不安だらけです。そんな時、貴学院の案内が届き受講を決意しました。
 休日や事務所であいた時間をうまく利用して勉強に取り組みました。講習での重要ポイントを中心に理解を進め、過去の試験問題を正解するまで何度も繰り返し解きました。講師の先生の話を集中して聞けば出題頻度の高い問題が自然と分かるようになります。特に実地の体験記述は貴学院の指導のお陰でよくまとまった記述が作成できたと思います。現場経験の浅い私にとってはとても心強かったです。地元の宮崎で通学できたことも有難かったですが、個人的な実務上の質問に対応してくれた講師の木村先生には大変感謝しています。学科、実地の両方に無事合格し今のところ1級の受験予定はありませんが、この年齢にして国家試験に合格したという自信がつき、また会社の代表としての自覚も強まりました。今後必要な資格があれば積極的にチャレンジしてみたいと思います。
 この度は直接指導していただいた木村先生、そして貴学院の皆様には大変お世話になりました。有難うございました。
遠藤秋広さん(エンドウアキヒロ)〔九州建設専門学院No.195109〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1382
取材:H26.3.29(池田)

͵さん

「施工体験記述の添削が良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (25) 福岡県みやま市
 大学で土木を勉強していましたので勉強は独学でやりましたが、直前講習はどこかで受けたいと思っていました。そんな時に貴学院からFAXで案内が届き、近くの久留米で2級の直前講習をやるとのことだったので申し込みました。
 学科はだいたい自信があったのですが、助かったのは実地の論文記述でした。論文は自信がなかったので、先生に見てもらうことが大事だと思っていました。自分が書いたものを先生に添削してもらうことで自信が持てました。試験が終わって、学科は自己採点で6割以上取っていました。実地は答えが発表されないので不安でしたが、無事合格することができました。実地も一発で合格できたということは貴学院の先生の添削指導が的確だったという証拠だと思います。ご指導ありがとうございました。
 来年は1級土木を取得したいと思っていますし、また関連の管工事などにも興味がありまので、また機会があればお願いしたいと思っています。
久冨裕也さん(ヒサトミユウヤ)〔九州建設専門学院No.323836〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1381
取材:H26.3.30(茅野)

ͦさん

「DVDで基礎から勉強できました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (27) 鹿児島県霧島市
 土木の仕事は7年ぐらいしており、そろそろ何か資格を取りたいと思ったのが土木施工管理技士を受験するきっかけでした。インターネットで資料請求をしまたが、貴学院が鹿児島でも生講義をやっているということで申込しました。しかし自分の場合、日曜日も仕事のことが多く通学はできませんでしたが、サポートで教務課からDVDを送ってもらい勉強することができて良かったです。
 私は現場経験はありますが、土木工学などの勉強はしたことはありませんでした。しかしDVDで基礎から勉強することができました。実際の現場で使う言葉と試験に出てくるような言葉は違いますし、一つ一つその内容を自分で調べていくには時間がかかります。貴学院の教材では先生がポイントを分り易く解説してくださいますので、しっかり勉強することができました。試験では、学科は自信がありはっきり言って15分ぐらいで解き終わりました。でも、実地は仕事が忙しく勉強する時間もなく、自信もなかったので受験せずに退席して帰りました。お陰様で学科は1回で合格できました。
 今年は実地に絞って勉強できますので、早速貴学院の実地対策に申し込み勉強を始めています。今年2級土木に合格したら、次は建築施工の資格を取得したいと思っています。
赤石勇気さん(アカイシユウキ)〔九州建設専門学院No.355557〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1380
取材:H26.3.30(茅野)

¼ľʿさん

「アンケートがきっかけで入学」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 鹿児島県姶良市
 家業が造園業をやっており、土木の資格は関連で必要でした。2級の土木施工管理技士は持っていましたが、1級の資格を取るのに5年間あいだを開ける必要があると思っていたので受験が今年になりました。実際は、もう少し早く受験できたようです。学科の試験が終わった後試験会場の入り口で受験アンケートをしており、その時に対応してもらった方から学科が合格されてるようだったら実地は難しいから私たちの対策講座を是非検討してくださいと名刺と資料をもらっていました。貴学院から解答も送ってもらい自己採点して、学科が合格しているようだったので実地対策講座をお願いすることにしました。
 施工体験記述の添削指導もしているとのことでしたが、自分は仕事が忙しくなかなか取り掛かることができず、そのままになってしまいました。実務経験もあり、2級の時の感覚もあったので自信はありました。ただ直前に鹿児島市内であった2日間の実地対策の講義は参加してよかったです。ヒストグラムや含水率の計算、コンクリートの強度など、講習でここが重要ですと先生から教わったことがほぼ試験に出題されていたように思います。お陰様で実地も合格することができました。自分の場合は施工作文の添削指導をしてもらわなかったのですが、会社の他の社員が記述はほぼ書けていたのに不合格になってしまいました。施工作文がやはり重要だと思いました。有難うございました。
村田昌平さん(ムラタショウヘイ)〔九州建設専門学院No.209754〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1379
取材:H26.3.30(茅野)

ݷさん

「1回で合格できて嬉しかったです」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  女 (41) 福岡県福岡市東区
 実家が土木関係の仕事をしている関係で、何か資格を取った方が良いと思い、いろいろインターネットで調べて、初めにお電話したのが貴学院でした。電話に出られた担当の方がとても親切で、実務経験に自信のない女性の私でもしっかり先生の言う通り勉強を頑張れば合格できますよと言ってもらえ、それなら頑張ってみたいと思って貴学院に入学することに決めました。40歳という人生の折り返し地点で何か自分に目標を持って取り組みたいという思いもありました。
 勉強は先生から紹介を受けたテキストを中心に、わからない言葉は一つ一つ調べて理解するように努めました。学科の試験前は不安でしたが、それを打ち消すように仕事から帰り、家事を終えて毎晩遅くまで勉強に取り組みました。おかげで自己採点で8割以上取ることができました。実地対策は作文を作るのに苦労したのですが、現場のベテランの方に聞いたりしながら作ったものを先生に添削指導してもらい、5パターンの施工体験記述を丸暗記しました。また、他の記述問題も10年間分の過去問題を全部自分で解けるまで繰り返し勉強しました。とにかく今年絶対合格したい、全力を尽くしてダメだったらその時また考えようと思って取り組みました。
 お陰様で、先生のおっしゃる通り1回で合格できました。合格証書が届いたときは涙が出るくらい嬉しかったです。貴学院の先生にはいつもわからないところをお電話でお聞きしたり励ましてもらったりして、本当にありがとうございました。会社が舗装関係もやっておりますので、落ち着いたら次は舗装の資格もお願いしたいと思います。
久保恵利さん(クボエリ)〔九州建設専門学院No.67366〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1378
取材:H26.2.26(茅野)

さん

「独立の夢に一歩近づいた」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (35) 福岡県久留米市
 学科試験に引続き、実地試験も貴学院のご指導により無事合格することができました。有難うございました。以前、独学で試験に挑み失敗していた時の悔しい気持ちとは違い今回の実地試験を終えた時は自分なりにかなりの手応えを感じる事ができました。学科の直前講座を受講した時もそうでしたが、講習日を目安にすることで勉強の計画が立てやすくなります。実際に通った時も先生に毎回のように質問し不安な点を拭い去ることが出来ました。内容的にも少ない日数で効率を上げられるのでテキストでの復習もはかどりました。本当に貴学院への入学がなければこの合格はなかったと思っています。
 勤めている会社では社長に続いて私が1級造園施工管理技士の資格取得者となり祝福されました。将来的には造園業で独立したいと常々考えているところで、資格取得も大きな通過点だと思います。技術的なところでは、まだまだ実力不足の部分がありますので今年は造園技能士の取得に集中し、その後は土木施工管理技士などの関連する資格も取っていきたいです。貴学院とのご縁に感謝します。有難うございました。
田中大智さん(タナカヒロトシ)〔九州建設専門学院No.350360〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1377
取材:H26.3.29(池田)

˿ΆǷさん

「あらゆる面でのサポートが強かった」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (40) 長崎県大村市
 この度は1級管工事施工管理技士の最終合格にたどり着き、当初の目的を無事に果たす事が出来ました。先生方や職員の皆様のご支援のお陰です。本当に有難うございました。実地試験の合格発表が待ち遠しく、今回合格を確認した時はホッと胸を撫で下ろす気持ちでした。私自身の喜びもさることながら、身内にも祝福され今年の合格を命じられていた会社からもお祝いが出たりと本当に努力が報われた気持ちでいっぱいです。
 今回合格した実地試験はやはり施工経験記述が要だと思います。添削指導は書くのが面倒なところもありますが、辛抱して書くことが大切です。頑張って乗り切れば納得のいく文章が準備できるはずです。後はそれを覚えて頭に入れておけば問題ありません。実地の選択問題も受講のお陰でバッチリ出来ました。受験自体が初めての私にとっては学科試験の方が大変だった印象が強いです。入学した直後や願書受付の時など戸惑う事が多かったですが、職員の方が色々と教えてくださり心強かったです。内容的な部分でも精神的な部分でも貴学院の全面的なサポートがなかったら1回目の受験で合格するのは難しかったと思います。
 今後の予定としてはまず公害防止管理者を取得し、その他仕事で活用できる資格を目指していきたいです。本当に貴学院の存在が大きかったと感謝しています。
伊吹昌之さん(イブキマサユキ)〔九州建設専門学院No.140810〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1376
取材:H26.3.29(池田)

͵さん

「コツを掴み念願の合格」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  男 (32) 福岡県久留米市
 今回の試験でようやく合格を手にすることができ大変感謝しています。この2級造園施工管理技士の資格取得までの道のりは本当に長かったです。何回受験したことでしょうか。現在の仕事に就いてからもう12年位になりますが、私が覚えているだけでも実地試験は3回目だったと思います。それ以前も受験を繰り返していましたが、勉強は殆どしていない状態でただ試験会場に行くという感じでした。恒例行事のように毎年受験するという悪いパターンですね。実は高校の時、学科試験には既に合格していたのですが実地で失敗し、学科合格期限が切れてしまいました。実地不合格からの再受験というアリ地獄から救ってもらった貴学院に入学したのは一昨年のことです。点数を確保するためのポイント等を教えてもらい、施工作文の添削指導もしてくれるという話を聞きこれしかないと思いました。
 1回目の講義では準備不足で不合格でしたが、今回で結果を出したというところです。先生の出題予想も的を得ていました。普段は現場に追われて日曜、祝日くらいしかまともに勉強できない人にとっては、短時間で得点のコツを教えてもらえる貴学院のような講座を早く利用することが合格のための近道だと思います。不合格を何度も繰り返した経験のある私はつくづくそれを感じます。今回の合格で自信がついたので、今年早速1級に挑戦します。有難うございました。
松田裕輔さん(マツダユウスケ)〔九州建設専門学院No.347085〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1375
取材:H26.3.25(池田)

ܾ롡さん

「施工作文添削のお陰」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (31) 沖縄県宜野湾市
 設備関係の仕事をやって10年になります。過去2回ほど独学ではありましたが、2級の試験を受験しました。しかし、うまくいかずあえなく敗退しました。今度は何とかしようと思い、独学では無理なのでインターネットで通信教育の学校を検索して貴学院を知りました。
 教材は分り易かったと思います。皆さんもそうでしょうが、私もなかなか仕事が忙しくあまり学習時間が取れませんでした。そういう中で、とにかく届いたDVDは出来るだけ繰り返し見るようにしました。学科の方はこれでいけると確信しました。次は施工体験記述ですが、過去2回はここでしくじったので添削指導は本当に助かりました。やはり、プロの先生から添削してもらうといろんな問題点や課題が浮き彫りになり、なぜ自分が合格できなかったのかがよく理解できました。しっかり添削指導していただいたお陰で、ここも難なくクリアしました。本当にありがとうございました。勿論、次は1級を考えています。
宮城 渉さん(ミヤギワタル)〔九州建設専門学院No.30249〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1374
取材:H26.3.30(徳田)

ľさん

「1級に合格して給料が上がりました」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (31) 長崎県東彼杵郡川棚町
 会社が電気工事全般をやっているため、仕事上1級の資格が必要なので受講しました。1回目は独学で失敗したので、今度は必ず合格したいと思い試験会場で知った貴学院に入学しました。やはり独学の時と違って講義の中で要点が説明されるので、ある程度範囲を絞った勉強ができ、長崎から福岡まで受講に行って良かったです。また作文は細かいところまで添削していただき、本番の試験では自信を持って書くことが出来ました。施工体験記述以外があまり書けなかったのですが、その部分だけはしっかり書けたことが結果的に良かったと思います。
 これから1級の管理技術者として責任を持った仕事をやっていこうと思います。ありがとうございました。
坂口直哉さん(サカグチナオヤ)〔九州建設専門学院No.354269〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1373
取材:H26.3.29(西田)

さん

「短期集中でやっと合格出来た」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (62) 鹿児島県大島郡与論町
 設備工事の会社を営んでおり、この管工事の資格はどうしても必要でした。以前、浄化槽設備士の受験対策講座の際にお世話になっていたので、今回も貴学院の通信講座に申し込みました。
 学科試験は2回目の挑戦で合格できたのですが、実地試験が上手くいかず再度実地対策講座を申し込み、再挑戦する事にしました。
 仕事と勉強の両立でしたが、年齢が60歳を過ぎている事もあり、なかなか長期的に勉強するのは難しかったので、試験の1ヶ月前から短期集中して勉強に取り組みました。
 貴学院のDVD講座は非常に分り易かったです。もし分らない箇所があっても、その部分を繰り返し2~3回見直せば理解を深める事が出来ました。
 受験を志してから合格まで時間は掛かりましたが、やっと資格を手にする事が出来るのでホッとしています。存分に仕事に役立てていきたいです。
 年齢は還暦を過ぎていますが、生涯勉強と思い次は2級建築士の勉強を始めようかと考えています。貴学院の通信講座へまたお世話になるかもしれませんが、その際はどうぞ宜しくお願い致します。この度はありがとうございました。
南 進正さん(ミナミシンセイ)〔九州建設専門学院No.291761〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1372
取材:H26.3.28(佐竹)

渶さん

「試験範囲を絞って勉強できました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 佐賀県佐賀市
 仕事上書類関係を作成する機会が多く、まだ土木の資格を持っていなかったので、そろそろ2級くらいは取得しておいた方がいいと思い受験しようと思いました。独学ではどうしても広範囲にわたってやらないといけないので試験会場で知った貴学院に入学しました。
 講義で先生から大事なポイントを教えていただいて、そこを重点的に勉強しました。今は現場へ出る機会はほとんど無いので、特に実地対策の講義ではいろんな工事例のことを勉強できて良かったです。2級に合格したので次は1級に挑戦しようと思っています。この度は大変お世話になり有難うございました。
中原孝樹さん(ナカハラコウキ)〔九州建設専門学院No.356735〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1371
取材:H26.3.27(西田)

߷عさん

「鋼構造物塗装がなんと1回で合格できました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (24) 鹿児島県出水市
 自営業で仕事柄、2級土木でも鋼構造物塗装の資格が必要なので受講しようと思いました。独学では難しいと思い、学校へ行って勉強しようと色々とネットで捜したのですが鋼構造物塗装をやっている学校が無く、唯一貴学院が対応してくれるようだったので入学しました。
 講義は休まず、毎回自家用車で出水から鹿児島市内まで受けに行きました。五郎丸先生の講義はとても分り易く理解出来ました。特に実地試験の施工作文に関しては、鋼構造物塗装の内容なのに添削指導していただいてとても助かりました。仕事をしながらの勉強で大変でしたが、1回で合格したかったので毎日仕事から帰って必ず勉強時間をコンスタントに取ってやりました。お陰様で1回で合格できて良かったです。いろいろとお世話になりました。次は建築施工管理技士に挑戦しようと思っています。
石澤敦行さん(イシザワアツユキ)〔九州建設専門学院No.202581〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1370
取材:H26.3.26(西田)

さん

「決まった日と決まった時間に勉強できたのが良かった」

業主任(管理業務主任者)  男 (66) 福岡県福岡市博多区
 年齢的に、就職の為にはどんな資格がいいのか色々考えてマンションやビルの管理の仕事に興味があったので、この資格を取得しようと思いました。この試験の過去問を見たら自分でやるのは難しいと思い学校へ行こうと決めました。
 不動産の学校が確か天神にあることを思い出して直接学校へ行って説明を聞きました。家に帰っていろいろと考えてみて、自分一人で勉強するよりは決まった日の決まった時間に学校へ行き、先生の講義を受けた方が性格的に続くと思い入学しました。
 この資格の勉強は、特に建築の内容は専門的な領域までやっていかないといけないので難しかったです。けれど、講義は休まず出席して何とか合格できました。せっかく資格を取得したので、これからこの資格を生かした仕事ができればと思っています。この度は、大変お世話になり有難うございました。
伊部 勉さん(イベツトム)〔九州不動産専門学院No.39393〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1369
取材:H26.3.26(西田)

׽ʽさん

「論理的な記述がポイント」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (36) 山梨県南都留郡富士河口湖町
 実家で造園業をやっていますが、これから先40代、50代となった時に代表である自分が1級の資格を持っておくと色々な意味で違うと思うので資格を取ろうと思いました。一昨年学科は通りましたが実地がだめで、今回が2回目の実地試験でした。山梨にも日建学院などはありますが、田舎に住んでいて通えないので通信の学校を探していたところ、貴学院にヒットしました。
 率直に言って、講義の内容は大変役に立ちました。造園工事というと比較的公共工事が多いので公共的な観点から記述するケースが多いと思いますが、自分は民間工事が多いのでその経験を記述するにあたって、貴学院のDVDが力を発揮しました。先生が工事規模云々よりも文章として成り立っているかどうかに比重を置いて説明されていたので自信を持つことが出来ました。仕事が忙しくてあまり作文は提出できませんでしたが、1回添削してもらった作文にしっかり論理性の重要さを指摘されていたので、思い切って工程と安全管理は捨てて品質管理一本に絞って試験に臨みました。先生から言われた通りに書いて、結果合格しました。本当に良かったです。
彌永秀一さん(ヤナガシュウイチ)〔九州建設専門学院No.210185〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1368
取材:H26.3.26(徳田)

ŷǷさん

「努力あるのみ」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (41) 福岡県久留米市
 勤めている会社が建設業で土木もやっています。しかし、資格の必需性はありませんでした。今回の取得の動機は、今後の事も考え、せっかくだから取りなさいという会社からの指示でした。
 学科試験に関しては、独学で合格する事が出来ましたが、実地試験は独学では合格する事が出来ませんでした。今回は実地試験のみ講習があるということで、会社が貴学院の講習会を調べて申し込んでくれました。
 これといって工夫した事などはありませんが、仕事の後は疲れて勉強が出来ないので、その分朝はいつもよりも2~3時間早起きして仕事に出掛けるまでの時間を勉強に費やしました。問題集をひたすら解いたり、施工体験記述を練習したりと、とにかく受かる為には努力あるのみだと思います。
 今のところ次に目指す資格などはありませんが、今回は貴学院の講習会に申し込んで良かったと思いました。無事に合格できて良かったです。ありがとうございました。
天野信之さん(アマノノブユキ)〔九州建設専門学院No.337004〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1367
取材:H26.2.20(佐竹)

졡ɧさん

「詳しく添削してくれたので助かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (44) 熊本県熊本市北区
 この資格を取得しようと思ったのは、勤めている会社で必要だったからです。
 学科は独学で勉強しましたが、実地の方は作文の書き方等が全く分からず、インターネットで学校を探したところ、貴学院の内容が一番良さそうだったので、入学しました。
 合格するために特に力を注いだのが、施工体験記述です。五郎丸先生が、赤ペンで詳しく丁寧に添削してくれたお蔭で、初心者の私でも非常に分り易く理解する事が出来たと思います。なぜそのようになるのか理由を書いて文章は分り易く表現するのがポイントだという事を教わり、とてもためになりました。本当に有り難うございました。
 今後は2級建築士の資格にも興味がありますので、これを武器に現場で少しずつ活かしていくように頑張りたいです。
東 信彦さん(ヒガシノブヒコ)〔九州建設専門学院No.149959〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1366
取材:H26.2.20(佐竹)

塡さん

「経験を積んでいたのが結果に繋がった」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (48) 新潟県新潟市秋葉区
 仕事上、この給水の資格は取っておいた方が良いと思っていました。実は一昨年管工事の資格を勉強する際にも九州建設専門学院へはお世話になりました。本当は給水を取得してから、管工事を勉強する予定にしていましたが、順番が逆になってしまいました。結果的には難しい管工事の方を先に取得したお蔭で給水の試験は科目免除で受ける事が出来、結果オーライでした。
 勉強方法は貴学院から届くDVDを見ながら進めていくのですが、やはり通信教育となるとそう簡単にはいきませんでした。私の場合、経験が長かったお蔭で理解する事が出来ましたが、初心者の方には少し講義内容が難しいような気もしました。それでも無事に合格までたどり着く事が出来て本当に良かったです。
 自分の当初掲げていた目標の資格は手にする事が出来ました。次は土木の資格を取りたいと考えています。今までとは違った分野への挑戦になりますので、色々と分らない事がありますが、貴学院の方から指示を仰ぎながら進めていければと思っています。
 講座への申し込みは検討中ですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。この度はありがとうございました。
坂上 衛さん(サカガミマモル)〔九州建設専門学院No.280560〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1365
取材:H26.3.6(佐竹)

Ųさん

「前の学校がひどすぎました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (40) 佐賀県鳥栖市
 自営で管工事業を営んでいます。管工事組合にも入っているので先々を考えると、やはり2級よりも1級を持っていた方がいいだろうと思い資格を取ろうと思いました。
 以前、学科には合格していましたが、別の学校で受けた講習内容がひどかったので見事に実地は不合格でした。2日間の講義で講師は自分の自慢話ばかりして、まともに講義らしい講義をしたのは全体の5分の1ほどだったと思います。施工作文の添削もきれいな字で書けば大体合格しますよと言って、ろくに内容も見ようとしませんでした。本当にひどい学校でした。
 今回は2回目なので、前回の学校のようなところには行きたくありませんでした。試験会場でアンケートに応えていたので貴学院から案内が届き、ここならと思って申込みました。期待通り、講義も添削指導も良かったです。施工作文の課題も、丁度勉強していたところから出題されたのでラッキーでした。
 今年、1級の土木を受験しようと考えていますが、学科は何とか独学でいけそうなので実地でお世話になろうと思っています。本当に有難うございました。
古賀英夫さん(コガヒデオ)〔九州建設専門学院No.357437〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1364
取材:H26.3.20(徳田)

ھɧさん

「客観的な指導に感謝」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (38) 大分県宇佐市
 設備工事の仕事ですので、資格が必要でした。今まで何回も願書は出しましたが、仕事の都合で試験が受けられないケースが多かったです。昨年やっと学科に合格して、何とかしないといけないと考えている時に試験会場でアンケートに応えていた貴学院から案内が届きました。
 長く設備の仕事をしているので大体のところは分りますが、施工作文となると別問題で、自分ではこれでいいと思っていても試験に適した文章があるので、そういう微妙な部分をきちんと添削してもらったのは非常に参考になりました。要するに合格するための文章を学ぶことが出来ました。客観的な立場で添削していただいた先生には感謝しています。作文以外のところに関しては2日間講義に参加しましが、ある程度内容も分っていたので淡々と聞いていました。
 受講当時勤めていた会社を辞め、今は別の設備会社に勤務しています。ここは電気工事も行っているので、近い将来、電気工事施工管理技士の資格も取らないといけなくなると思います。その時はまたよろしくお願いします。
佐々木昭彦さん(ササキアキヒコ)〔九州建設専門学院No.357440〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1363
取材:H26.3.20(徳田)

Ƿさん

「充実した2日間に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (60) 福岡県遠賀郡岡垣町
 宅建の登録実務講習を貴学院で受講しました。2日間大変中身の濃い、有意義な時間を持てました。まず、講師の山口先生のお話が自身の体験に基づいた内容で非常に分り易く、短時間でも理解できました。最初は難しい内容だったらどうしようかと不安な気持ちもありましだが、すぐにそれは一掃されました。そして補佐で入られた貴学院の宅建講師の原田先生の雰囲気も良く、落ち着きと信頼感のある話し方でなんだか心が和みました。世の中にはこんな方もいらっしゃるのだなと感動しました。授業は申し分ないのですが、強いて言えばテキストが見難い部分もあったので、改善されたら今後受講される方ももっと勉強しやすくなるのではないかと思います。
 こういった講習もただ受講するだけではなく自分自身の心構えもとても大切だと思います。勉強して努力して、宅建の資格も取れているし基礎ができているからこの講習も有効な時間が過ごせたのだと思います。
 最近、不動産会社に就職も決まりましたし、資格を存分に生かして仕事に専念したいと思います。九栄会にも入会させていただきました。実務講習の御礼を言いにまた貴学院にお邪魔したいと思います。安い受講料と充実した講習に大変感謝致します。
坂瀬秀之さん(サカセヒデユキ)〔九州不動産専門学院No.208937〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1362
取材:H26.3.11(井上)

ƿ̾˾さん

「会社に背中を押され頑張りました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (29) 福岡県八女市
 今まで、2級土木の試験は3回程受験して実地が通らなかったので、会社にも実地対策をしている学校に行ってみては、と言われたので貴学院に通うことにしました。通うといっても直前講習のようなものだったので数回授業を受けたり、作文の添削のやりとりをしたりという感じでした。自分でも今までの試験対策の勉強内容を思い出しながら本試験に挑み、今年は問題も良かったので合格することができました。また落ち着いたら1級の資格取得も考えてみようと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.209798〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1361
取材:H26.3.10(井上)

¼さん

「貴学院はとても良い雰囲気でした」

宅建(宅地建物取引主任者・実務講習)  男 (73) 山口県下関市
 宅建の試験に合格いたしましたので、登録実務講習を受けさせていただきました。貴学院は天神の真ん中にあるビルの最上階にあるので、とても見晴らしがいいところで気持ちよく講習が受けられました。宅建の講師をしておられるという原田先生の説明も落ち着いたしゃべり方で分り易かったですし、温かいお茶のサービスも余所ではなかなか無いと思うので、貴学院の雰囲気、環境がとても良かったです。山口先生の講義内容も非常に分り易く、グループでのディスカッションは初めての方と話が出来て大変刺激になりました。講習で勉強したことを実践で生かせるよう頑張っていきます。楽しい経験をさせていただきありがとうございました。
 山口在住なので簡単にはいきませんが、またそちらにお邪魔したいと思います。そして今年はマンション管理士・管理業務主任者に向けて貴学院で通信講座での申込みをいたしました。同窓会、九栄会にも参加させていただきます。これからもよろしくお願い致します。
重村康治さん(シゲムラヤスハル)〔九州不動産専門学院No.210790〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1360
取材:H26.3.10(井上)

ƣͺさん

「毎日15分の勉強」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (40) 福岡県北九州市八幡西区
 宅建業に勤めている以上、この資格は必須なので入社してすぐに挑戦しました。1度目は安易な気持ちもあったのか、不動産業ながら無防備で試験に臨みました。結果は不合格でした。2度目はこれではまずいと危機感を感じ、ギリギリながら貴学院の5問免除を受講しました。ただ、勉強方法は根詰めると途中でダウンしてしまうことが性格上分かっていたので、毎日寝る前の15分程度にして切り上げていました。もちろん試験の1ヶ月前はスパートを掛けましたが、それまではこのリズムを崩さずに力を徐々につけていきました。
 お陰様で合格することができ、実務講習でもお世話になり、今は免許が手元に届くのを心待ちにしている状態です。これからは重説(重要事項の説明)をしつつ、次なる挑戦の管理業務主任者へと歩みだしております。有難うございました。
藤松茂雄さん(フジマツシゲオ)〔九州不動産専門学院No.295482〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1359
取材:H26.2.17(小菅健)

Ĺ߷さん

「資格は自信」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (43) 福岡県福岡市南区
 不動産業で事務をしており、資格に興味があったので取得しようと思いました。そんな折、会社に貴学院から5問免除のFAXで案内が届き、社内で通達があったので申し込みました。
 これで5点は確保、スタートをきったからには一周でゴールしたいという思いがあり、問題集を過去問、予想問あわせて6冊ほど買い込み、試験の3~4ヶ月前から平均1日4時間程、そして仕事の空き時間を利用して覚えたことを忘れないように紙に書き出して復習しました。それをとにかく繰返しやりました。試験終了後、苦労が報われなかったのかなと、正直手応えを感じることが出来ずに帰宅したのを今でも覚えております。自宅で自己採点してみると、今までの重い空気が一瞬にして吹き飛びました。点数が思っていた以上に良く、予想合格ラインを越えており心の底からホッとしました。合格通知が届いたときに更に現実であることを実感しました。この資格を取得したことで自信にも繋がり、感謝しております。有難うございました。
長澤美和さん(ナガサワミワ)〔九州不動産専門学院No.167420〕
九栄会かわら版 平成26年5月号・・・No.1358
取材:H26.2.18(小菅健)

¼さん

「前進あるのみ」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (37) 福岡県福岡市城南区
 不動産業に従事しており、自身で取得しようと思いました。貴学院からFAXで案内がよく届いていたので5点免除を申込みました。
 試験自体は何度か受けたことがあり、ここで時間を掛けていると次の資格はいつになるのかと、我に返り本腰を入れて試験に臨みました。特に宅建業法は配点も高く力を入れて取り組んだ甲斐があり、また今までの経験がここで力を発揮し、見事合格しました。正直嬉しさよりも、前進を遮っていた足枷が外れた安堵感のほうが大きかったです。
 次なる挑戦はビル経営士、行政書士、司法書士と尽きないですが少しずつでも着実に前進していきたいと思います。そしてお客様に適したものを瞬時にご提案できるように、理想ではありますが、これを現実にするべく今日、明日と邁進していきます。お世話になりました。
村山聖吾さん(ムラヤマセイゴ)〔九州不動産専門学院No.285754〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1357
取材:H26.2.18(小菅健)

Τさん

「失敗は成功のもと」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (25) 福岡県福岡市博多区
 会社で宅建資格者が必要だったので、取得に挑戦しました。1年目のときに上司から宅建の合宿なるものを紹介され貴学院に入学しました。
 合宿では、ひたすら問題を解いたのを覚えています。それから試験当日を迎えましたが惜しくも合格ならず、2年目へと繰り越されました。ただ、試験を受けて良かったことがあります。それはどんな問題が出るかということと、点数が取れるところとそうでないところを明確に分析できたからです。2年目はこの失敗を生かして苦手分野を克服し、得意分野を伸ばして見事リベンジを果たす事が出来ました。また登録実務講習でお世話になりますが、本当に有難うございました。
花田美里さん(ハナダミサト)〔九州不動産専門学院No.37040〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1356
取材:H26.2.18(小菅健)

ͼۻさん

「五郎丸先生の指導が素晴らしかった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (32) 鹿児島県鹿屋市
 学科に引き続き、実地も貴学院で受験対策を受けました。
 とにかく五郎丸先生の指導が的確で素晴らしかったです。話が聞き取りやすく、ここが出ますというところが試験でも出題されました。勉強は先生が言われるとおりにしっかり勉強しただけです。前もって施工作文の添削もして頂きましたが、試験前日にもう一度見返しただけでした。ストレートに1回で合格できて本当に嬉しかったです。五郎丸先生の的確なご指導のお陰です。
 次は舗装技術者などの資格も取っていきたいと思っています。有難うございました。
七夕陽志さん(タナバタヨウジ)〔九州建設専門学院No.170176〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1355
取材:H26.2.26(茅野)

さん

「答案練習会で力がついた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県福岡市南区
 主人が不動産会社を経営しており、主人の力になるために宅建を取りたいと思ったのが受講のきっかけです。実は前年に会社の社員が全員不合格だったので、何とかしたいと思っていました。そんなところに会社宛に貴学院から合格講座の案内がFAXで届き、確実に合格するために学校に通おうと思って即入学しました。
 会社の手伝いはしていましたが、経理関係が主で理系でもあったので、講義が始まった最初は原田先生が何を話されているのか、チンプンカンプンではっきり言って分からなかったことが多かったです。しかし、次第に講義にも慣れてきて、原田先生の話されている要点が分かってくるようになり宅建の試験に合格するにはここまで勉強していかなければいけないんだなぁということが理解できました。受講する前にアイフォンのアプリで一通り勉強しましたが、底が浅くてだめでした。原田先生の講義は大事なところがよく理解できてよかったです。
 貴学院の授業では答案練習会が一番良かったです。9月からの追い込みの時期には答案練習会で原田先生が作られた問題を繰り返しやりました。先生の作られる問題は少し難しめに作ってありましたが、それがかえって良かったと思います。重要なところを確認しながら得点力をアップできたと思います。
 合格発表の時に他の社員が全員不合格だった中で、内緒で受験した私が「合格したよ」と言うと皆びっくりしていました。合格できて本当に良かったです。宅建主任者の登録手続きも済み、近々重要事項の説明もすることになっています。一つ一つ経験を積んで、頼まれた仕事がしっかりこなせるように頑張っていきます。有難うございました。
境 奈美さん(サカイナミ)〔九州不動産専門学院No.356942〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1354
取材:H26.2.26(茅野)

޻さん

「五郎丸先生の実地対策がとても良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 鹿児島県薩摩川内市
 2級土木施工管理技士の試験は、これまで学科は合格しても実地で不合格というのを繰り返して6回も受けました。6回目の正直で今回合格することができました。これまで協会の短期の講習を受けたりしましたが、先生が教科書を棒読みするような内容で、お金をドブに捨てるようなものでした。
 昨年の合格発表の後に貴学院から電話をいただき、鹿児島でも生講義をしており実地だけでも受講できるとのことで、会社の他の者と2人で受講しました。今回2人とも合格できましたので、貴学院で受講して本当に良かったと思っています。鹿児島での講習は1日だけだったのですが、その前に施工作文の添削指導を受けました。講習での五郎丸先生の解説は非常に分り易く、どうしたら合格できるかのポイントをしっかり押さえることができました。先生が指摘されたところが試験でそのまま出ていたように思います。また、論文の書き方も分り易く、先生から添削してもらったものをそのまま書きました。次は1級土木を取得したいと思っています。有難うございました。
日笠山 誠さん(ヒカサヤママコト)〔九州建設専門学院No.343763〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1353
取材:H26.2.6(茅野)

ɧさん

「基礎からしっかり学ぶことが大切」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県北九州市門司区
 建築主体の会社をやっていますが、今後不動産部門も拡充していくことになり、先ず私が宅建の資格を取ることにしました。北九州市で学校を探していたら貴学院がちょうど小倉で生講義をやっているのを知り、兄が登録講習でお世話になっていたこともあり入学を決めました。
 小倉での講義は生講義で、講師の先生が熱心に教えて下さったので基礎固めをしっかりすることが出来ました。試験が近づくと過去問を中心に問題を反復して解きました。その結果頭のモヤモヤが晴れてスムーズに問題を解けるようになり、ケアレスミスも減りました。基礎からしっかり勉強していたことが非常に役に立ちました。やはり付け焼刃ではなく、基礎からしっかり学ぶことが重要だと実感しました。
 今後はお客さんを紹介し合ったりするフランクな雰囲気の不動産業界にも活動を広げ、会社や社会に貢献したいと思います。
大櫛勝彦さん(オオクシカツヒコ)〔九州不動産専門学院No.53464〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1352
取材:H26.2.26(原田)

аさん

「生講義でコツをつかむ」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (30) 福岡県北九州市戸畑区
 前回の試験で2級土木は学科だけ合格していました。今回は実地だけになるのですが、実地をまた落としてしまうと次回は学科からとなって大変なので、ラストチャンスと思い会社の協力もあり受講を決めました。
 安かったので貴学院に決めたのですが、実地対策は1回だけの授業であとは自宅でのFAXのやりとりだった為、これで大丈夫かなと少し不安になりました。しかも最初に送られてきた作文の課題も難しくてなかなか手をつける事が出来なかったのですが、とりあえず1度北九州教室の方で受講しました。直接先生の話を聴きながら1日勉強をすると大まかにコツをつかむことが出来、少し不安が解消されました。作文は最後の締切りギリギリに出して合格点をもらい試験に挑みました。結果が出るまでやはり不安だったのですが、合格という結果が出たのでとても嬉しかったです。今度は1級と会社に言われているのでもうひと頑張りしようと思います。
石井一斗さん(イシイカズト)〔九州建設専門学院No.321823〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1351
取材:H26.2.27(井上)

ƣさん

「知人の先輩からの激励で一念発起しました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (44) 大分県日田市
 土木の仕事には長年携わっており、2級土木の方は20代の頃に取得していました。それからだいぶ時間が経ちましたが、ある知り合いの先輩に1級を取りなさいと激励を受けたことがきっかけで1級に挑戦しました。
 最初は独学で受験し、学科の点数が微妙だったので1回目の実地は学科試験の発表後から勉強に取り掛かりました。これが失敗でした。2回目の実地試験では貴学院にお世話になりました。今回は選択問題を重視し、正解率を合格基準まで引き上げるまで繰返し過去問題を解きました。作文は自信があまりなかったのですが、先生の指導に助けられ無事に合格することができました。
 今後は資格を活かし、会社や社会に貢献したいと思っております。有難うございました。
伊藤孝志さん(イトウタカシ)〔九州建設専門学院No.354458〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1350
取材:H26.2.15(池田)

ƿ̾˾さん

「実地対策の受講が本当に役に立ちました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (59) 福岡県朝倉郡東峰村
 仕事は建築大工の方が主ではありますが、土木の資格を持っていれば会社でも役に立つことがあるので、自分の勉強の為だと思って取得に踏み切りました。しかし、いざ勉強になると何処から手をつけてよいのやら分かりませんでした。特に実地試験は何が正しいのかもはっきりしない状態でしたので、貴学院にお世話になろうと考えました。
 年齢のせいか勉強が長引くと覚える事より忘れる事の方が多くなる気がします。短期決戦で集中的にやろうと決め試験に挑みました。学科は自己採点で大丈夫でしたが、実地は手応えがあるのかないのか、結果が出るまで半信半疑でした。一度は受験に失敗しましたが、貴学院のお陰で合格できた次第です。必ずいつの日かこの資格が役立てられるように日々努力していきます。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.352521〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1349
取材:H26.2.27(池田)

Ϻさん

「前の学校と月とすっぽん」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (69) 宮崎県日向市
 自営で建設業を長くやっておりますが、業務の9割は九州電力からの下請け電気工事なので、仕事上どうしても取らないといけない資格でした。ちょうど前半の学科試験を受けた時に試験会場でアンケートに応えていたので案内が送られてきました。2回目の実地試験なので何とか合格したいと思い入学しました。
 講義内容はとても良く、特に施工作文の添削指導は非常に懇切丁寧だったので入学して本当に良かったと思います。実は前回、熊本の建設管理センターへ通ったのですが、講師の教え方が下手でちっとも上手くいきませんでした。それと比べたら月とすっぽんでした。お陰で合格できました。有難うございました。
 もう年も年なので次の1級管工事施工管理技士の挑戦を最後にしようと思います。
椎葉二郎さん(シイバジロウ)〔九州建設専門学院No.354276〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1348
取材:H26.2.26(徳田)

さん

「将来は賃貸や売買に手を拡げていきたい」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (48) 福岡県福岡市東区
 以前から賃貸業に興味がありましたので、宅建の勉強をしようと思いたちました。仕事が不動産関係ではありませんから専門的なことは解りませんので、学校で勉強しようと思い学校を探しました。貴学院は地元で信頼のある学校なのですぐに申込みました。
 講義は非常に分り易く、異業種の仕事なので興味津々でいろいろな事に驚きながら楽しく勉強しました。そして、どうせ勉強するのなら合格して資格を取ろうと欲が出て、過去問を中心に受験対策をしました。直前の答案練習会にも参加して時間配分や解く順番などを訓練したのも役に立ちました。合格しようという意欲、モチベーションに支えられて合格できました。これも原田先生をはじめスタッフの皆さんのお陰だと感謝しております。
 せっかく資格を取得しましたので、将来的には大規模ではなくとも賃貸や売買の仕事にも手を拡げていきたいと思っています。
石川雅浩さん(イシカワマサヒロ)〔九州不動産専門学院No.48047〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1347
取材:H26.2.25(原田)

ͧさん

「基本からやり直して予想以上の結果が出た」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (24) 福岡県福岡市南区
 大学を卒業後、すぐに不動産の会社に勤めることになり、宅建の取得を考えました。貴学院を知ったのは5問免除の講習を受けた時で、その年に初めて受験しました。勉強が進まない中、貴学院の直前講座を受けて本試験に臨みましたが、不合格でした。ここで気付いた事は基本が出来ていないと点数が取れないという現実です。本腰を入れて勉強をやり直そうと思い悩んだ結果、貴学院の夜間コースに通うことにしました。
 5月の連休明けくらいから通学し、本試験の自己採点では37点取れていました。試験直前は集中的に過去問を繰返し解いたりと努力はしましたが、予想以上の高得点だったので発表が楽しみでした。これも先生や職員の方々のお陰です。宅建合格で少し自信がつきました。有難うございました。
賀來友季さん(カクユキ)〔九州不動産専門学院No.345601〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1346
取材:H26.2.10(池田)

さん

「登録講習と受験講座で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤務しており、仕事上、宅建主任者の資格を持っていた方がいいので受験しようと思いました。独学で2回受験したのですが、仕事が忙しくてなかなか勉強時間を取ることが難しくてダメでした。4月の下旬頃、5問免除の登録講習を受けようと思い学校を探していたら、その時期に唯一受付をしていたのが貴学院だったので申込みをしました。その時受付して頂いた担当者の方の「5問免除で試験は受けられますが他の問題で点数を取れないと合格できません」という説明を聞いて、ちょうど出産して育児休暇中でしたので通学コースも同時に申込みました。
 育児をしながら通学するのは大変でしたが、独学の時は試験の直前にならないと勉強しなかったので、しっかり計画的に勉強できたのが1番良かったと思います。やはり、この試験は5問免除だけでは合格できない事をつくづく感じました。受験講座を勧めていただいた貴学院の担当の方には本当に感謝しています。
 会社の方から早く仕事に復帰するように言われているので出来るだけ早く復帰したいと思っています。今後は契約の時、自分で重要事項の説明ができるので楽しみです。有難うございました。
王 瓊さん(オウケイ)〔九州不動産専門学院No.353183〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1345
取材:H26.2.25(西田)

īĹさん

「基礎は学校で、応用は過去問で」

マン管(マンション管理士)  男 (67) 福岡県糸島市
 この資格試験に挑戦してから毎年色々な資格試験(福祉住環境コーディネーターやFP等)と並行して受験してきましたが、力が分散され、いつもあと1点というところでしたが、今回10回目の試験で念願の合格を手にすることが出来ました。今度駄目だったら諦めるつもりでしたので、無事に合格でき嬉しさ一杯です。
 貴学院で受講していた時に先生から過去問を解いて下さいとのアドバイスを受けていましたが、仕事もあり講義を聞くこと以外に予習復習をするのが精一杯で問題集は2冊しか出来ませんでした。そしてその年の試験で、基礎ばかりでは少し難しくなった応用問題には対応出来ないことがわかりました。そこで、翌年は問題集を追加で3冊購入し、過去問と予想問の合計5冊をただひたすら解いていきました。お蔭で頭の中にしっかり叩き込む事が出来たと思います。受験当日は問題を読んだだけで自然に正解が見当つく位になっていて、ようやく合格点に届くというところまでになっていたんではないでしょうか。
 また民法や区分所有法などと判例がセットになって出る問題などは独学でしていてもなかなか難しいと思います。こういった知識は学校で教わるのが一番です。私の考える最も効果的な勉強方法は、基礎は学校でしっかり習い、応用は過去問と予想問を数多く解き体に染み込ませていく、これに尽きると思います。
 昨年参加した貴学院の卒業式・祝賀会では他の用事も入り思うように先生や合格者の皆さんとお話をする事が出来ませんでしたので、今年の年末の祝賀会は時間の調整をつけて是非合格者として参加し、先生方にもご挨拶したいと思っております。これからもどうぞ宜しくお願いします。
朝田好春さん(アサダヨシハル)〔九州不動産専門学院No.222588〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1344
取材:H26.2.20(佐竹)

ƿ̾˾さん

「代表としてのプライド」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県太宰府市
 私は経営者として不動産業を営んでおり、従業員が合格していく様を目の当たりにしていました。そうなると、資格がなくても会社自体はまわるので支障はありませんが、腹の底にあるプライドが沸々と湧き上がってきて抑えようがなくなり挑戦することにしました。貴学院はネットで知り、5問免除でお世話になりました。
 勉強自体は好きなほうではなかったので、それが結果となって現れてしまい、このままではと思い本腰を入れて半年間ほど頑張った結果、遂に合格を手にすることが出来ました。これを取得したお陰で考え方が更に前向きになり、この勢いで今後は事業を少しずつ拡大していこうと考えております。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.317364〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1343
取材:H26.2.18(佐竹)

ƣϺさん

「同僚の紹介で」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (33) 福岡県大野城市
 勤めて早何年となりますが、宅建の資格に本腰を入れて取り掛かったのが昨年からでした。それまでも何回か挑戦はしておりましたが、本当に一夜漬けに近い状態で勉強していました。結果は不確かな期待を裏切ることもなく、不合格でした。このままズルズルといくのはまずいと感じて、遂に本気を出しました。すると同僚もそれを感じ取ってくれたのか5問免除なるものを紹介してくれて、貴学院にお世話になりました。
 免除以外の部分は独学でとにかく過去問を繰り返し解いた、という記憶しか残っていません。晴れて合格を手中にする事が出来、今後は仕事に邁進したいと思います。有難うございました。
後藤健太郎さん(ゴトウケンタロウ)〔九州不動産専門学院No.204105〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1342
取材:H26.1.8(佐竹)

μさん

「重要な最後の5問」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (25) 福岡県飯塚市
 平成25年度の宅建試験に合格しました。貴学院には5問免除の登録講習でお世話になったのですが、この5問はとても重要です。気持ちの余裕が全然違います。教室も見晴らしのいい13階で気持ちよく受講できましたし、先生も分り易く教えてくれたので2日間あっという間に時間が過ぎました。本試験に向けては、実際エンジンをかけたのは2週間くらい前で過去問を15回程ひたすら解き続け、5問免除のところはもう勉強しなくていいので45問に集中して、特に暗記系に力を入れました。結果、初めての受験で合格できました。会社でも今回受験したメンバーは皆受かっていたので合格の喜びを分かち合うことができました。これから、ますます仕事に励みたいと思っています。次は貴学院で実務講習も受けますので、どうぞ宜しくお願いします。有難うございました。
中嶋亮太さん(ナカシマリョウタ)〔九州不動産専門学院No.354101〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1341
取材:H26.2.18(井上)

ƿ̾˾さん

「合格できてビックリしました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 福岡県大牟田市
 今まで5回ほど、2級土木の実地に手こずっていました。なかなか勉強にも取り掛かれず年月だけが過ぎていき、以前試験会場で貴学院のアンケートを書いたのが入学するきっかけだったと思います。最初はお金をかけなくてもいつか受かるだろうと相手にしていなかったのですが、何回もお電話をいただいて受講を決意しました。
 今回はお金をかけているので合格しようと気合をいれて過去問を解いたり、添削指導をしてもらったりとしっかり勉強の時間を作り、そして試験に挑みました。正直あまり手ごたえはなく今回もダメかと思っていたら発表の日、自分の受験番号があったので少しビックリしました。あまり実感がないのですが、学校に通ったおかげなんだと思います。また1級も考えるときがきたらよろしくお願いします。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.341565〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1340
取材:H26.2.7(井上)

さん

「講義を受けて理屈が分かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県福岡市西区
 会社がハウスメーカーで住宅販売の営業を14年くらいやっています。仕事上、宅建主任者の資格は必要なので毎年受験していました。独学で受験していたのですが、ここ2~3年は1点差で悔しい思いをしたので今年は必ず合格したいと思い、会社の後輩から貴学院の事を聞いて入学しました。
 独学でやっていた時はどうしても試験1ヶ月前からしか勉強しなかったのですが、今回は早い時期から勉強を始めました。原田先生の講義は分り易く、独学でやっていた時とは違い理屈が分かったのが良かったです。営業の仕事なので家に帰るのが夜9時、10時です。晩酌したら眠くなるので朝1時間早く起きて勉強しました。その甲斐もあって何とか合格できました。今後は契約の時の重説も自分でやれるし、また名刺にも今まではFPだけだったのが宅建主任者が加わり、お客様からの信頼度も少しづつ変わってくると思います。
 次は関連する資格で管理業務主任者に挑戦しようと思っています。この度は大変お世話になりました。有難うございました。
菅原健夫さん(スガハラタケオ)〔九州不動産専門学院No.143198〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1339
取材:H26.2.19(西田)

ͭľさん

「期限切れで奮起」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (31) 宮崎県延岡市
 理工系の専門学校の時に施工技術者試験に合格していましたので、2級の試験は実地だけで良いかなと思っていたら、試験機関に尋ねると有効期限切れということが分かり、通信講座を受けようと考えました。貴学院だとしっかり勉強できると思い申込みました。
 家が建設業で、現場経験はあるので送付されてくるDVDを見てほとんど理解できました。初めての試験なので、心配はありましたが学科、実地ともに一発で合格できて良かったです。本当にお世話になりました。ゆくゆくは1級も取りたいと考えています。その時はまた宜しくお願いします。
有田直樹さん(アリタナオキ)〔九州建設専門学院No.316624〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1338
取材:H26.2.18(徳田)

⵮さん

「合否結果は天と地」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (53) 神奈川県秦野市
 合格するのとしないのとでは、まさに天と地ほど違います。あとがなかったので、ネットで実地対策の学校を探したら貴学院にヒットしました。
 申し込みをすると早速、施工作文用紙が送られてきて添削指導が始まりました。用語の使い方、言葉の表現など細かい所を指導していただき完成文を必死に暗記しました。作文以外の所は過去問をやっておくと大体パターン化しているので傾向は分りました。この対策講座を受講しなければ、合格は難しかったと思います。ご指導いただいた先生には本当に感謝しております。建設業なので1級も取りたく、近々挑戦しようと思っていますのでまた宜しくお願いします。有難うございました。
山内貴幸さん(ヤマウチタカユキ)〔九州建設専門学院No.30942〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1337
取材:H26.2.18(徳田)

齨さん

「生講義を聴いて理解が進みました」

業主任(管理業務主任者)  男 (65) 福岡県福岡市早良区
 私は現在、あるマンションで月曜日から土曜日まで通勤の管理員に従事しており、管理員業務、清掃業務、植木の剪定などをやっています。最初の頃は区分所有者、専有部分、共用部分等の言葉を聞いてもよく理解できませんでした。そこで、ある大手の通信教育で勉強を始めましたが、特に民法は奥が深いため、一人の学習だけでは理解に限界を感じておりました。そんな時に貴学院を知り、生の講義を聴いて助かりました。
 試験の2ヶ月前から集中して基本から過去問の勉強を繰返しやり、特にマンション管理基本六法が非常に役に立ちました。指導して下さいました先生方には厚く御礼申し上げます。特に民法を担当して下さいました原田先生の講義は具体例を示されて、とても参考になりました。有難うございました。
 昨年の夏はことの他暑く厳しい環境でしたが、ライバル共々よく頑張ったと思います。今年も「継続は力なり」でやっていきます。
野木忠秀さん(ノギタダヒデ)〔九州不動産専門学院No.54900〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1336
取材:H26.1.25(原田)

ܡさん

「密な関係」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (42) 京都府京都市山科区
 遂に念願の1級土木施工管理技士を取得することが出来ました。仕事の傍ら勉強に励んでおりましたが、その中でモチベーションをいかに保つか、ここが課題でした。その解決方法は学校との密な関係のお陰だと思います。貴学院とは距離も離れておりDVDでの勉強でしたが、なんら違和感を感じなかったのは、勉強に行き詰ったときに五郎丸先生と直接お話して、気持ちを奮い立たせて勉強に取り掛かり、また時には職員の方ともお話して勉強方法に間違いがないか再確認して取り掛かるなど身近な存在であったからだと思います。そして会社では上司の方に指導を受けるなどして徹底して頭の中のベクトルを1級土木に向けました。作文指導ではオブラートだった内容をとにかくわかりやすく書くようにして、選択問題では土工・コンクリートに重点をおくようにして、と教わったことに忠実に、改めて提出したものを添削という流れで、このサイクルを崩すことなく試験に臨みました。結果を見たときは嬉しさもありましたが、なによりも勉強(いろんな重圧)からの開放感で安堵した気持ちのほうが大きかったです。これからは、この資格を活かして更に前進したいと思います。そして落ち着いたら次なる資格(RCCM、技術士)に挑戦したいと思います。五郎丸先生はじめ、職員の方々には本当にお世話になりました。有難うございました。
吉本 禅さん(ヨシモトユズル)〔九州建設専門学院No.109531〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1335
取材:H26.1.14(小菅健)

ƿ̾˾さん

「気持ちに余裕あり」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (37) 山口県下関市
 不動産業界に勤めており、部門は設計のほうで宅建にはそんなに関わりがなかったのですが、アベノミクスの波及か、社員増加に伴い取得しようと思いました。そんな折、事務の女性から5問免除のことを聞き貴学院で受講しました。私は今まで独学で2級建築士や福祉住環境コーディネーター、カラーコーディネーターやインテリアコーディネーター、簿記2級と取得してきましたが、免除というものがなかったのでその話を聞いたときは衝撃的で感動したのを今でも鮮明に覚えています。このお陰で勉強の範囲も多少狭まり、余裕を持って取り組むことが出来ました。それでもテキストと過去問10年分を5~6回は繰返ししました。その甲斐あって1年目で合格することが出来、感謝しております。今後は業務に専念し、落ち着いたら念願の1級建築士を目指したいと考えております。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.136006〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1334
取材:H26.1.7(小菅健)

ݸさん

「ストレート」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (33) 福岡県福岡市東区
 不動産関係に従事している以上は、必要不可欠な資格だと思い挑戦しました。やるからには時間を掛けずに1年目で取得をしたいというのが常であり、貴学院からはよく案内が来ていたので、それで5問免除を受講しました。勉強の方は、独学で過去問10年分を10回解き試験に臨みました。結果的には、免除がなくても合格ラインを越えていたのですが、気持ち的にかなり余裕が出来るので私のような立場の人間には本当に有難い存在でした。今後また何か機会があればお世話になりたいと思います。有難うございました。
下久保謙介さん(シモクボケンスケ)〔九州不動産専門学院No.285369〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1333
取材:H26.1.8(小菅健)

ƣãさん

「親身な対応で入学を決意」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 愛媛県今治市
 1級土木施工管理技士の学科試験は独学で何とか合格することができましたが、実地試験については不合格になってしまいました。次の年度で不合格になると、また学科試験からの受験になるので何とか合格したいと思い、独学とは別の方法で仕事との両立ができる通信教育を探すことにしました。通信教育について3社ほど資料請求をした中で、貴学院の資料が気になり電話で詳細に話をしたところ、他の会社とは違い営利に関係なく親身になって聞いてくれました。通信教育では見えない相手とのこういった電話でのやり取りが一番重要になると感じ、入学することに決めました。
 受講中のサポートも良くしていただき、お蔭様で合格することができました。ありがとうございました。人生は一生涯勉強だと思っていますので、会社や社会貢献、そして自分のために継続して頑張っていきます。
服藤達哉さん(ハラフジタツヤ)〔九州建設専門学院No.316170〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1332
取材:H26.1.30(茅野)

ůさん

「アクセスの良さとリーズナブルな授業料が決め手」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県福岡市中央区
 宅建を取得しようと思った動機は仕事上必要だった為です。貴学院に入学したのは交通アクセスの良さとリーズナブルな授業料が決め手でした。曖昧だったところが授業を受けることできちんと整理して理解することができました。貴学院の講義では、過去問だけの勉強だけでなく、単元ごとの講義が終わったら復習問題があり、また答案練習会などもあり、万遍なく隅から隅まで問題練習をすることができました。同じ問題も繰り返し復習することで、しっかり身につけることができました。また、5問免除で受験でしたので、本試験と同じ45問を通しで何度も解く練習ができたのは良かったです。長時間持続して集中することに慣れることができました。今後は実務で経験を積み、他の資格試験にもチャレンジしていきたいと思っています。
園田哲也さん(ソノダテツヤ)〔九州不動産専門学院No.356948〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1331
取材:H26.1.20(茅野)

Ŀさん

「料金も安く親切な学校」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (31) 福岡県福岡市東区
 貴学院には5問免除の登録講習でお世話になりました。今年合格して実務講習もお願いしています。貴学院は料金も安く、対応も親切でしたので入学しました。宅建試験の勉強自体は会社の紹介で4月くらいから通信で勉強していました。それでも本格的に問題を解き始めたのは9月に入ってからで、平均して2時間ぐらいは勉強しました。1問1答式の問題を過去10年間分やりました。5点免除がなくてもギリギリ合格することができました。実務講習もしっかり受講して資格を仕事に生かしていきたいと思っています。
下田真司さん(シモダシンジ)〔九州不動産専門学院No.182386〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1330
取材:H26.1.10(茅野)

ܶさん

「原田先生の丁寧で分り易い講義で一発合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (44) 福岡県福岡市南区
 不動産に関して興味があったのと将来仕事につながればと思い宅建主任者を取得しようと思いました。独学で勉強するより学校を利用した方が1回で合格できると思い、いくつか宅建の学校に問合せしたところ、貴学院のスタッフの方が親切でアットホームな雰囲気が良かったので入学しました。
 勉強方法は、講義を受けて洋服のポケットやバックの中に自分でまとめたメモ用紙を2~3枚入れておき、仕事や家事の合間にそのメモ用紙を読んで覚える隙間学習を毎日コツコツやりました。原田先生の講義はとても丁寧で分り易く、そのお陰で無事に1回で合格できて感謝しています。
 これから、まず不動産会社に就職し、この資格を活かして実務を覚えていきたいと思います。原田先生、そしてスタッフの皆さん有難うございました。
坂本恭子さん(サカモトキョウコ)〔九州不動産専門学院No.58132〕
九栄会かわら版 平成26年4月号・・・No.1329
取材:H26.1.30(西田)


Back to Top