合格体験談 平成27年4月~平成28年3月

ãさん

「理にかなった講習」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (50) 福岡県福岡市博多区
 宅建の試験は昨年合格しておりました。貴学院が指定校だった為、11月の講習に申し込みをしたのですが、この講習の日程だと合格から1年過ぎての登録になるため、次に法定講習を受けなくてはいけないので、あと1ヶ月早いのがあれば助かりました。そこが残念でした。
 2日間の講習は先生も丁寧で非常に良かったです。主にグループで話合い、考え合って答えを探すという授業形式も、短時間で実務経験を積むには理にかなっている良い授業だと感じました。今はまったく違う仕事をしておりますが、いつか来る老後の為にと登録を済ませ、何かのきっかけで資格を活かせていけたらと思います。2日間お世話になりました。また資格を考えたときには寄らせていただきます。
杉本達也さん(スギモトタツヤ)〔九州不動産専門学院No.332390〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2038
取材:H27.11.24(井上)

Ωëさん

「いつか役に立つ日がくると思っています」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (38) 福岡県糸島市
 昨年この試験に合格しており、特にすぐ資格を必要としている訳ではないのですが、いつか役に立つ日がくればと事前に登録を済ませておこうと思いました。この時期福岡で実務講習をしているところがあるかネットで検索してみたら貴学院がヒットしまして、場所も天神と便利が良かったので申し込みをさせていただきました。
 土日の講義でしたので仕事も完全にお休みですし、集中して講義に取り組むことができました。受験勉強のおさらいにもなり良い雰囲気であっという間の2日間でした。これからゆっくり登録手続きを進めていきたいと思います。どうもお世話になりました。
立谷元光さん(タツタニモトミツ)〔九州不動産専門学院No.355559〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2037
取材:H27.11.24(井上)

ƿ̾˾さん

「合格が昔でも大丈夫」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (57) 福岡県福岡市中央区
 宅建の資格を取得したのは平成元年の年で、当時はいつか役に立つ日がくればと思って試験に合格だけして、そのままにしておりました。今年に入りせっかく資格があるので登録をしておこうと思い、登録までの手順を調べたところ貴学院にたどり着きました。速やかに申し込みをし、実務講習へ参加することになりました。
 場所も天神で通いやすかったですし、2日間の講習はとても良かったです。先生が親身になって指導をして下さり、内容も刺激的で非常に充実した時間となりました。最後の修了試験は、なんせ宅建の試験を受けたのも27年ほど前ですので不安でしたが、授業をしっかり聞いていればその心配も要りませんでした。今の仕事は不動産に直接関係はありませんが、いつか資格が役に立つ日が来ると思っております。どうもお世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.332388〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2036
取材:H27.11.24(井上)

αさん

「入社前に受講できて助かりました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (22) 福岡県北九州市八幡西区
 不動産関係の会社への就職を希望していましたので、宅建試験を受験し合格しました。内定をもらい入社直前の3月下旬に登録実務講習を受講しました。
 山口先生が優しく教えて下さったので、内容はよく理解できました。最後に修了試験があるということで多少の不安はありましたが、知人が先に受講していて、きちんと先生の話を聞いていれば心配ないと聞いていましたので安心して受けました。すぐに登録をし、取引士証も手に入れ、今では会社で取引士として充実した仕事をしています。入社前にぎりぎり受講できて本当に助かりました。有難うございました。次のステップとしてFPの3級を今勉強中です。
阿比留 綾さん(アビルアヤ)〔九州不動産専門学院No.360848〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2035
取材:H27.10.31(原田)

さん

「半端でない的中率」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (33) 福岡県久留米市
 仕事の関係で土木系の勉強も必要だと感じ、取得しようと思いました。ネットで貴学院を知り、土木を専門的に教えていて生講義を受けられるというところで決めました。
 実際に受講してみて驚いたことは、講義最終日にした予想問題がズバリ試験に出ていたので、情報量の多さを加味して問題を作っているのだと感じました。あれは今でも強烈に印象に残っています。私はとにかくひたすら授業を聞くだけでした。あとは試験前にそれを家で見ていた程度です。この勉強量で合格することができたのも、的中率の高さあってのお陰だと感謝しております。ありがとうございました。
松岡良和さん(マツオカヨシカズ)〔九州建設専門学院No.131821〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2034
取材:H27.10.30(小菅健)

Źさん

「生の講義は鮮度が違う」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (47) 佐賀県多久市
 1級土木施工管理技士の資格を取得しておかないと国交省や県などの大きな仕事が受注できないのはもちろんのこと、当時は技術者として認めてもらえないこともあったので挑戦しました。貴学院はチラシで知り、合格率の高さに魅かれ受講を決めました。
 お世話になってみて通信での受講も出来たようですが、分からない箇所がそのままになると思ったので直接講義を受けました。生講義では授業での休み時間等に質問が出来てとても良かったです。もちろん仕事もしておりましたので、予習をする時間はなかなか取れないため、その日にやったことは最低でももう一度その日のうちに復習をするという習慣を徐々に身に付けていきました。その結果、答案練習会で力を発揮することができ、いい調子の流れで試験に臨むことができ、お陰様で技術者になることができました。実際に資格を取得して、仕事の幅も拡がり存分に活かしています。次回は1級管工事の資格にもチャレンジしようと考えています。ありがとうございました。
船津弘美さん(フナツヒロミ)〔九州建設専門学院No.53119〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2033
取材:H27.10.30(小菅健)

ܿさん

「ダブルライセンス」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (46) 宮崎県延岡市
 以前に1級管工事でお世話になったことがあり、その時の対応が良かったので貴学院を選びました。前回同様、貴学院の講義を素直に受講して試験に臨んだだけです。お陰様で2回目も合格することが出来ました。度々、ありがとうございました。
熊本新二さん(クマモトシンジ)〔九州建設専門学院No.23623〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2032
取材:H27.10.30(小菅健)

ܿさん

「必要なのは学校での勉強のみ」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (46) 宮崎県延岡市
 資格を取ろうと思った動機は仕事で、対応がとてもよかったので貴学院を選びました。学習のポイントは何もありません。こういうと語弊があるかもしれませんが、ただただ貴学院の講義を素直に受講して試験に臨んだだけです。お陰様で合格することが出来ました。本当にありがとうございました。
熊本新二さん(クマモトシンジ)〔九州建設専門学院No.23623〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2031
取材:H27.10.30(小菅健)

ʸさん

「宅建試験とのかかわりは深いものがあります」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (67) 佐賀県鳥栖市
 昔、県の職員時代に宅建試験に関わっていたのですが、その折、用地買収等不動産取引に携わり宅建とは縁深いものがありました。宅建試験の担当部署から外された後、実際に受験して昭和52年に合格しました。その後も公社等に出向して取引に関わりはありました。定年退職し、昔取った杵柄で社会貢献できればと思い再勉強の気持ちで実務講習を受けました。
 講義は山口先生がユーモアを交えて進められたこともあって楽しかったです。修了試験も無事合格し、登録も済ませて宅建取引士証も手にすることができました。現役時代の経験を活かした仕事をしようと現在求職活動中で、とりあえず短期の仕事に就いています。これからもまだまだ頑張り続けたいと思います。2日間お世話になり有難うございました。
緒方清文さん(オガタキヨフミ)〔九州不動産専門学院No.316709〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2030
取材:H27.10.31(原田)

ȱ§さん

「2日間楽しく学ばせていただきました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (67) 長崎県佐世保市
 昔土地の売買などをやっていて、不動産に興味があったので将来役に立つこともあるかもしれないと考え、宅建試験を受験して昭和49年に合格しました。不動産の仕事をしていたわけではありませんでしたので、そのままにしておいたのですが、一応登録はしておこうと思い立ち、今回実務講習を受けました。
 講師の山口先生はとても優しい方で詳しく丁寧に教えて下さり、内容は充実していて非常に良かったです。ただ、テキストに変換ミスの誤字があり気になりました。修了はしましたが、年齢的なこともあってまだ登録手続きはしていませんが、機会があればしようと思っています。2日間楽しく学ばせていただき有難うございました。山口先生に宜しくお伝えください。
吉永和則さん(ヨシナガカズノリ)〔九州不動産専門学院No.330701〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2029
取材:H27.10.31(原田)

さん

「安さが一番」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (24) 福岡県大野城市
 宅建は前年に合格していましたが、不動産会社に入社して登録まで済ませておきたいと思い受講しようと思いました。貴学院を選んだのはやはり講習料の安さです。どこで受けても実務講習は変わらないので安い方がいいに決まっています。
 しかし実際受講してみると、意外にといっては失礼ですがとてもおもしろかったです。先生のジョークまじりの説明も良かったですし、2日間があっという間でした。自分が知らない実務の内容も垣間見ることができ為になりました。ありがとうございました。
勝部恵太さん(カツベケイタ)〔九州不動産専門学院No.329043〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2028
取材:H27.10.31(徳田)

¼さん

「1年以内のリミットを知って」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (44) 福岡県福岡市東区
 宅建に合格してのんびり構えていたところ、1年以内に実務講習を受けないとあらたに法定講習を余分に受けないといけないことを知りバタバタ学校を探しました。貴学院に決めたのは料金が手頃だったからです。仕事に直接関係はありませんが、実家が不動産をしていることもあり、実務的な民法を学んでおくのもいいだろうと思いました。
 講習の中ではいろいろな実務の世界を知ることが出来、自分としては大変役に立ったと思います。ファイナンシャルプランナーも持っていますが、現在、社労士も勉強中です。やれるかどうか分かりませんが、司法書士にも興味があります。ご縁があれば宜しくお願いします。
中村 元さん(ナカムラハジメ)〔九州不動産専門学院No.331481〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2027
取材:H27.10.31(徳田)

Ⱦさん

「素人でも解かり易い内容でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (59) 福岡県糸島市
 今の仕事は不動産取引とは全然関係ないのですが、自己啓発の意味で受験しました。幸い合格しましたが、すぐに不動産の仕事に使う予定もありませんでしたので、1年位そのままにしておきました。しかし、将来何かの役に立つだろうと思い登録だけはしておこうと実務講習を受講しました。
 不動産取引の実務経験はありませんでしたが、山口先生が素人にも解かるように易しく丁寧に説明して下さいましたので非常に為になりました。今のところ、不動産の仕事をすぐにとは考えていませんが、将来そういう仕事に就くことがあれば役立てたいと思います。楽しく勉強させていただきありがとうございました。
半田誠次さん(ハンダセイジ)〔九州不動産専門学院No.11349〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2026
取材:H27.10.31(原田)

ȬĽさん

「将来を見据えて着々と準備」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (55) 福岡県久留米市
 定年退職後のことも視野に入れて、不動産関係に進んだ時のために宅建の資格を10年以上前に取得していました。この間ずっと放っていましたが、そろそろ登録をして取引士証を手にしておこうと思い貴学院の登録実務講習を受講しました。
 試験に合格してから10年以上経っていましたので、それなりに予習をして講習に臨みましたが、講師の山口先生がとても解かり易く教えて下さったので、すぐに不安は解消しました。他の受講生の方とも仲良くなり、楽しく2日間勉強できました。無事に修了しましたので早速登録を済ませ、今は法定講習の受講待ちの状況です。法定講習を受ければ取引士証が交付されますので将来に備えて着々と準備を進めていきたいと思います。2日間有難うございました。
八田秀一さん(ハチタシュウイチ)〔九州不動産専門学院No.58994〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2025
取材:H27.10.31(原田)

Ϻさん

「宅建の次は管理業務主任者に挑戦」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (47) 大分県大分市
 ビル管理の仕事をしていますが、将来何か役に立てばと思い、また自己啓発のために宅建を受験しました。合格して2年が経ち、今のうちに登録しておこうと思いネットで実務講習をやっている学校を探したところ、貴学院がまだ受付をしていたのですぐに申し込みました。
 2日間の講義は久しぶりの勉強だったので、先生の話を理解していくのが大変でした。次は12月に試験がある管理業務主任者に挑戦します。2日間お世話になり、ありがとうございました。
杉元純一郎さん(スギモトジュンイチロウ)〔九州不動産専門学院No.328048〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2024
取材:H27.10.31(西田)

ķϺさん

「遅い時期に申し込みができて助かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (31) 福岡県筑紫郡那珂川町
 不動産会社に勤務しているので宅建を受験しました。試験には合格したのですが、不動産の実務がまだ浅いので実務講習を受けることにしました。8月頃、ネットで実務講習をやっている所を探していたのですが、この時期に受付している所はほとんどありませんでした。しかし、ちょうど場所が近くて受講料が安い貴学院にめぐりあえたので、すぐ申し込みをしました。
 2日間の講習はただ先生の講義を聞くだけでなく、グループ毎に別れて問題についてディスカッションをしたりしてのバリエーションがあったので眠くなかったです。次は社会保険労務士を受験しようと考えています。2日間お世話になりました。
山田健志郎さん(ヤマダケンシロウ)〔九州不動産専門学院No.332334〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2023
取材:H27.10.31(西田)

ӡさん

「実務に即した勉強が新鮮でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (40) 福岡県糸島市
 長く勤めていた仕事を辞めて何か資格を取ろうと思った時に、宅建の資格なら現実的で自分でも取れると思い勉強を始めました。難易度的にも頑張れば取れる資格でニーズもあるところが宅建の魅力でした。でも結構難しくて、1回目は落ちてしまいまして、結局2年かかりました。1年目は独学でしたが、2年目は知人の紹介で半年ぐらい学校に通いました。お陰様で今回合格することができましたが、実務講習も知人の紹介で貴学院がいいということで、受講させていただきました。
 受験してから1年近く経っていたので、正直忘れかけていることもあって思い出しながらの勉強でした。しかし、不動産鑑定士の山口先生が楽しく、解かり易く解説して下さいましたので良かったです。宅建試験の受験勉強の中では実務に即したというよりも、どちらかというと暗記を中心にやっていたのですが、今回の講習では実務上に必要なことを実際に確認しながら勉強していくというのが、とても新鮮で良かったです。なぜ暗記までしなければいけないかが、こういうことで必要だったんだということが分かって本当に為になりました。
 現在、ハウスメーカーで仕事をしており、すぐに資格が必要ということでもないのですが、登録していたらいずれ役に立ちますので、今回登録講習を受講しました。まだ登録手続きまで進んでいませんが、宅建の資格を仕事に役立てていければと思っています。関連の資格もまた機会をみつけて目指していきたいと思っています。ありがとうございました。
林 麻美子さん(ハヤシマミコ)〔九州不動産専門学院No.359213〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2022
取材:H27.10.30(茅野)

ëさん

「以前から貴学院の講習を受けたいと思っていました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (47) 宮崎県宮崎市
 宅建の資格は以前から興味があり、取りたいと思っていました。昨年、職業訓練の方で宅建の勉強をして試験に合格することができました。登録実務講習は貴学院がかなり安い金額で良い内容で講習をやっていることは以前から知っていました。しかし宮崎県在住で福岡から遠いので、なかなか都合がつかずにいました。今回やっと段取りがつき受講することができました。
 講習は実務に関して知りたかった内容を教えていただくこともできましたし、2日間楽しく受講できて本当に参加してよかったです。特に山口先生がご経験された実務で遭遇した内容などを交えてお話しいただいたのは、とても参考になりました。
 実は現在、就職活動中です。来月中に免許の登録を終えて、不動産関連の仕事に就こうと考えています。お世話になりました。ありがとうございました。
竹谷正一さん(タケヤショウイチ)〔九州不動産専門学院No.189784〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2021
取材:H27.10.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「楽しく研修を受けることが出来た」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (47) 福岡県北九州市八幡東区
 宅建の資格はもうずいぶん前に取りましたが、今回不動産会社への就職が決まり登録実務講習を受けるようにしました。貴学院にお願いすることになったのは、探していた時期に一番早く受講できる学校だったのと、受講料が安かったのが決め手でした。また、住んでいるところが北九州なので、通える距離でもあったので良かったです。
 実際に受講して、今更試験などどうかと思っていたのですが、講習はとても解かり易く修了試験も無事合格できました。不動産鑑定士の山口先生の話も内容があって、とても良かったです。グループ研修も皆初対面でしたが、みなさん仲良くして下さいましたので楽しく研修を受けることができました。
 現在登録手続きを進めているところです。今度法定講習を受ける予定ですが、登録手続きが終わりましたら仕事で資格を活かしていきたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.176497〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2020
取材:H27.10.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「内容の濃い講習でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (55) 福岡県福岡市中央区
 宅建の試験には昨年合格しました。不動産関係の仕事はしていませんでしたが、スキルアップを目指して受験しました。今回、貴学院で登録実務講習を受けたのは、これから不動産関係の仕事をしていこうと思いまして、登録手続きをするために受講しました。いろいろ講習機関はありましたが、一番近いところでやっていましたのでお願いすることにしました。
 講習はとても楽しく受講させていただきました。不動産業の実務的な内容の濃い講習でした。眠くもならずに充実した2日間でした。次の目標といっても特にないですが、資格を活かして不動産に関わる仕事をしていきたいと思っています。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.331837〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2019
取材:H27.10.30(茅野)

׺さん

「講習がとても解かり易かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (30) 長崎県長崎市
 昨年宅建の試験に合格し実務講習を受けておかないといけなかったのですが、地元の講習機関はもう募集が終了していて、九州で探したところ貴学院がヒットしたので少し遠方ですが申し込みをしました。交通費がかかる分、貴学院の安い受講料は助かりました。
 事前学習の時点で用意されたテキストがなかなか難しく自習は苦労しましたが、実際に2日間先生の講義を受けて、整理された解説は大変解かり易く理解を深めることができました。周りの受講生の方々も遠方からの参加だったりして和やかに講習を修了することができ一安心です。これから資格を活かして仕事に励みたいと思います。お世話になりました。
鳴瀬計哉さん(ナルセカズヤ)〔九州不動産専門学院No.330273〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2018
取材:H27.10.30(井上)

Ϻさん

「平成の初めの資格取得を活かします」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (49) 宮崎県宮崎市
 大学の頃、ちょうど日本がバブルの頃に宅建を受験して合格しました。その後バブルが弾けて登録はせずそのままにしていたのですが、最近将来の事を考えて今のうちに登録だけしておこうと思いました。ネットで貴学院を知りすぐ申し込みしました。
 宅建の受験勉強をしたのは27年前で、まだ学生の頃でした。相当昔なので講習を受ける前は多少不安でした。講師の山口先生の実務の話はとても解かり易く、とても為になりました。将来は宅建だけでなく他の資格も取得しようと思います。2日間大変お世話になりました。有難うございました。
園部太郎さん(ソノベタロウ)〔九州不動産専門学院No.331124〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2017
取材:H27.9.30(西田)

さん

「銀行時代に取った資格に助けられています」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (68) 鹿児島県鹿児島市
 以前、銀行勤務している時に自己啓発の一環で宅建を受験して合格しました。最近、銀行時代の上司から不動産の仕事に誘われているので登録することにしました。ネットで探したら、この時期に実務講習の受付をしているところが無く、唯一貴学院がまだ受付をされていたのですぐに申し込みをしました。
 2日間の講習では山口先生の実務の講義がとても為になりました。銀行時代に住宅ローンの業務をしていたこともあり地場の不動産会社に知人もいますので、資格を活かして昔の上司と不動産ビジネスを展開していこうと思います。2日間お世話になりました。有難うございます。
西 寛憲さん(ニシヒロノリ)〔九州不動産専門学院No.332205〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2016
取材:H27.9.30(西田)

Ʋさん

「いよいよ不動産部門を立ち上げ」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (50) 福岡県福岡市南区
 会社で不動産部門を作る為に4年前に受験して合格しました。この度、不動産部門立ち上げの責任者に抜擢されたので登録をする事にしました。ネットで、近くでやっている所を探したら貴学院がありましたのですぐ申し込みをしました。
 2日間の講習で実務に関する最低限の事が勉強できたことは良かったです。これからいよいよ本格的に不動産部門を立ち上げます。資格を活かして活躍できればと思っています。2日間有難うございました。
二階堂幸夫さん(ニカイドウユキオ)〔九州不動産専門学院No.332419〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2015
取材:H27.9.30(西田)

̡さん

「会社の新分野開拓に頑張ります」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (64) 福岡県直方市
 宅建は建築士を合格した前後の昭和52年に合格していました。建設会社でリフォームの営業をしていますが、会社から取引士の登録をしてほしいとの要望もあって今回実務講習を受講しました。
 山口先生が実務の内容を詳しく説明して下さり、契約内容や調査の手法等がよく解かり、とても為になりました。不動産について直接は経験がなかったので受講して本当に良かったです。これから登録手続きを進め、会社の新分野開拓の為に頑張りたいと思っています。今回は有難うございました。
橘 昭信さん(タチバナアキノブ)〔九州不動産専門学院No.332149〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2013
取材:H27.9.30(原田)

߷ΰさん

「開業して地域社会に貢献します」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (67) 福岡県小郡市
 大変お世話になりました。実は12年前に司法書士講座を受講したのですが、業務繁多の折、内容が解かり難かったこともあり残念ながら断念しました。
 今回宅地建物取引士の資格登録を受けるために、登録実務講習を受講しました。平成15年に宅建に合格して以来の久しぶりの勉強でしたが、山口先生のポイントを押さえた講義は大変面白く、集中して勉強させていただきました。大変感謝しております。早速登録の手続きをして、不動産業を開業し新たな展開を試みたいと考えています。
井澤洋一さん(イザワヨウイチ)〔九州不動産専門学院No.270995〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2012
取材:H27.9.30(原田)

칯さん

「値段とタイミングが決め手」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (36) 福岡県福岡市中央区
 宅建の資格は10数年前に取得しましたが、登録せずにそのままになっていました。今回転職をすることになりましたが、不動産関連の会社に仕事が決まりましたので登録手続きのために実務講習を受けました。貴学院にお願いすることになったのは、正直、値段とタイミングでした。料金がとてもリーズナブルで、またちょうど時期的に一番安くて、一番早かったので貴学院にお願いすることになりました。
 講師の山口先生は、脱線じゃないですが講習がつまらなくならないようにいろいろな関連のお話しをされて大変ためになりました。また、講習の中ではグループ研修などもあり、ずっと座って講義を受けるよりは、一緒に受講している周りの方とも話ができて、理解度も深まって良かったです。今ちょうど登録手続きを行っているところですが、資格を仕事に活かしていければと思っています。
大場康弘さん(オオバヤスヒロ)〔九州不動産専門学院No.332160〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2011
取材:H27.9.29(茅野)

ĵȿさん

「料金が安かったのが一番のポイント」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (54) 長崎県長崎市
 宅建の資格は15、6年前に取得しました。今回退職を機に宅建の資格を活かして仕事をしていければということで、登録実務講習を受けて登録手続きに入る予定です。これから仕事を探していくことになりますが、先ずは登録しておこうということで講習機関を探しました。貴学院にしたのは、料金が安いのが一番のポイントでした。
 講習も解かり易く良かったです。今後は登録手続きを済ませ仕事に資格を活かしていければと思っています。ありがとうございました。
久保田吉人さん(クボタヨシト)〔九州不動産専門学院No.332148〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2010
取材:H27.9.29(茅野)

߰さん

「先生の人間的な魅力が良かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (58) 福岡県三潴郡大木町
 宅建の資格は25年ぐらい前に取りました。もうずいぶん前ですが、これから不動産関係の仕事につきたいと思っておりまして、登録の必要があって今回、実務講習を受講させてもらいました。貴学院にお世話になったのは、ネットで調べていたら料金がかなりお安い金額でやっていらっしゃったのでお願いしました。
 講習は、楽しく受けさせて頂きました。担当の山口先生がとても良かったです。人間的に魅力的な方で親しみやすく楽しく勉強することができました。これから不動産関係の仕事が決まったら、登録手続きを進めて仕事に活かしていきたいと思っています。大変お世話になりました。
目野淳一さん(メノジュンイチ)〔九州不動産専門学院No.332072〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2009
取材:H27.9.29(茅野)

޼さん

「本気で取り組むきっかけをもらった」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (31) 福岡県福岡市早良区
 資格取得のきっかけは仕事上必要ということですが、宅建の資格は会社でも取得して当然という雰囲気です。貴学院を知ったのは登録講習を申し込み、2日間のスクーリングを受けた時でした。受験対策の学校が在る事自体よく把握していなかったので、勉強は自分で進めていました。
 そしてスクーリングに参加した時に驚いたのが、受講生の数の多さです。勿論、受講しているのは全員が宅建業に従事している人達ばかりなので、これは本気で取り組まなければという気持ちになりました。その年の試験は合格できず、翌年は基礎から参考書をやり込み過去問も相当繰り返して解くという勉強方法で合格しました。やはり、資格を取るにあたってはそれなりの覚悟は必要だと思います。貴学院の登録講習に参加していろいろな意味で勉強になりました。今後はマンション管理士、管理業務主任者といった不動産関連の資格も取得したいです。有難うございました。
永渕幸一さん(ナガブチコウイチ)〔九州不動産専門学院No.19601〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2008
取材:H27.6.30(池田)

Ķʿさん

「近場でしっかり勉強できて良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (27) 大分県大分市
 1級土木の資格は仕事柄必要で、経審の評価につながる事や職務上の地位等も考え取得したいと思いました。最初は独学で試験に挑みましたが、実地の勉強に不安があったため受講を申し込みました。丁度、大分市内に通える会場があり、日程も都合が合って良かったです。
 2日間の短期講習でしたが、人数も少なめだったので集中して聞くことができ、先生に直接質問できたので受験前の準備として心強かったです。お蔭で実地試験もその年に合格し、資格を取ることができました。勉強に行き詰っている同僚がいれば貴学院を奨めたいと思っています。お世話になりました。
山田恭平さん(ヤマダキョウヘイ)〔九州建設専門学院No.347158〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2007
取材:H27.8.28(池田)

さん

「掴みどころをおさえる」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (40) 大分県宇佐市
 この資格は仕事上必要で、会社からの指示もあり挑戦しました。貴学院の入学も会社からの紹介でした。
 学科に関しては独学で問題なく合格できたのですが、実地は掴みどころがいまいち分からなかったのでそういった意味でも本当に勉強になりました。ただ肝心の作文に関しては少し食い違う部分もあり多少戸惑いましたが、最後はその作文で合格出来たので感謝しております。お陰様で、会社の公共工事の加点はもちろんのこと、資格手当、そして次なる資格1級舗装への意欲が湧き、今は発表待ちです。いろんな意味でこの資格を活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
簾 朋弘さん(スダレトモヒロ)〔九州建設専門学院No.64303〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2006
取材:H27.11.7(小菅健)

ꡡμさん

「管工事組合で見たチラシがキッカケで入学しました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 福岡県福岡市早良区
 会社に1級土木の資格者がおらず、必要だったので今回試験を受けました。一度独学で学科は合格したのですが、実地では落ちてしまいました。そこで管工事組合で見たチラシがきっかけで貴学院に入学しました。
 とにかく書いて、頭ではなく手で覚えた印象が強く脳裏に残っています。お陰様で、リベンジを果たすことが出来ました。会社でのサポートも有難かったです。取得後は給料面だけでなく、特定建設業の許可もおりて今まで以上に大きな工事を請負うことも出来るようになりました。その後も建築設備士を取得し、これから更に会社に貢献していきたいと思います。ありがとうございました。
楢崎 亮さん(ナラザキリョウ)〔九州建設専門学院No.135316〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.2005
取材:H27.11.7(小菅健)

ʿさん

「仕事に役立つ話でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (24) 福岡県福岡市博多区
 賃貸管理の営業をしています。
 今回2日間の実務講習に参加させて頂いて良かったのは売買のことがより深く理解できたことです。山口先生のいろんな事例に基づいて解かり易く説明される授業は聞いていてとても参考になりました。あっと言う間の2日間でした。今後は上司とも相談してファイナンシャルプランナーやマンション管理士にも手を出してみようかと考えています。その時はまたよろしくお願いします。
中嶋公平さん(ナカジマコウヘイ)〔九州不動産専門学院No.359205〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.2004
取材:H27.9.30(徳田)

ࡹさん

「意外と楽しかった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (32) 福岡県筑紫野市
 宅建は平成24年に合格しました。不動産業に従事しており登録の必要性が出てきましたので、貴学院の実務講習を受講しました。
 2日間の講習はきついと思っていましたが、意外と楽しくおもしろく受けさせてもらいました。山口先生の説明も大変解かり易く賃貸をやっている私にとってはなるほどと思う点も多く勉強になりました。今のところ他に資格は考えていませんが何かあったらよろしくお願いします。
下川奈々子さん(シモカワナナコ)〔九州不動産専門学院No.331422〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.2003
取材:H27.9.30(徳田)

ǷϤさん

「鹿児島から参加した甲斐がありました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (35) 鹿児島県鹿児島市
 講習の折はお世話になりました。数年前の合格だったので本当に不安で仕方なかったのですが、山口先生の丁寧で一所懸命な講義に集中して勉強することができました。グループに分かれて意見を出し合ったり疑問なところを聞いたりして皆で考え、解答を出すという内容がとても良かったと思います。皆一人で来ているのでそれで少し心が開けた気がします。鹿児島から参加した甲斐がありました。本当にありがとうございました。
井之上はるなさん(イノウエハルナ)〔九州不動産専門学院No.332136〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.2002
取材:H27.9.25(原田)

ͳさん

「講義が進んでいくにつれてだんだん解かるようになりました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (53) 福岡県福岡市中央区
 最初、講義ノートを拝見した時は、空欄に何を記入して良いか殆ど解からなかったのですが、講義が進んで行くにつれて、だんだん記入できるようになったのがとても嬉しかったです。先生の講義はとても興味深く時間がとても短く感じました。不動産の仕事は未経験ですが、これからチャレンジしたいと思っています。ありがとうございました。
松尾真由美さん(マツオマユミ)〔九州不動産専門学院No.42040〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.2001
取材:H27.9.2(原田)

ˮさん

「この時期講習があって良かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (42) 福岡県福岡市東区
 昨年宅建の試験に合格して、1年過ぎると法定講習を受けなくてはいけないのでその前に実務講習を受けようとインターネットで検索したところ、丁度貴学院がヒットしたので申し込みました。この時期講習をしている学校がほとんどないので助かりました。
 2日間の講習も実務経験が豊富な講師の先生の話がおもしろく、大変勉強になりましたし、同じクラスの方も年齢が様々で色んな話が聞けて楽しい時間になりました。仕事のために登録をしますのでこれから資格が活きてくると思います。2日間お世話になり、ありがとうございました。
橋田邦治さん(ハシダクニハル)〔九州不動産専門学院No.332312〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.2000
取材:H27.9.27(井上)

さん

「再就職も資格があれば強い」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (55) 長崎県西彼杵郡時津町
 平成9年に宅建の試験に合格していました。前の職場で将来的に必要になるだろうと思って資格取得をしましたが、そこを退職し、再就職で不動産会社に入社しました。資格を持っていたのでスムーズに就職も決まり、以前取得した宅建が役に立って嬉しいです。会社からまず登録をと言われていたので、すでに地元では実務講習をしているところがなかったため福岡にある貴学院にお願いすることにしました。
 2日間の講習は非常に為になりました。流れもしっかり理解できましたし、グループディスカッションで同じ志を持った方達との交流も刺激になり有意義な時間を過ごすことができました。先日申請に行き、法定講習が12月と少し間があくのですが、これから取引士として活躍できたらと思います。大変お世話になりました。
只熊康志さん(タダクマヤスシ)〔九州不動産専門学院No.332186〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1999
取材:H27.9.27(井上)

ƿ̾˾さん

「ポイントを絞ってくれた」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (64) 鹿児島県鹿児島市
 先日、貴学院で登録実務講習を受講しました。やはり受講料の安さが魅力的でした。そしてこの時期に実務講習をしているところが少なかったので、ちょうど貴学院であっていて良かったです。
 2日間の講義は教室が少し狭かったものの、同じクラスの方と和気あいあいとグループディスカッション等できて意外とあっと言う間の2日間でした。先生も気さくな方で契約書の作成や重説などポイントを絞って教えてくれたので大変解かり易く参考になりました。またこれから登録を済ませ、仕事に活かせていけたらと思います。大変お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.33873〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1998
取材:H27.8.30(井上)

ƿ̾˾さん

「行政書士事務所を開設して頑張ります」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (45) 佐賀県佐賀市
 宅建は実に13年ぶりの勉強となり、大変緊張しました。今回は行政書士事務所開業に際して、相続や生前贈与等の仕事でも知識を深めることができるのではと受講いたしました。
 資料を見て、こんな問題が自分にできるのかと一瞬不安に駆られましたが、山口先生の解かり易い進行、ユーモアや実務を交えたアットホームな雰囲気のおかげで無事修了することが出来、大変感謝しております。特にグループ解答は一人でやるより効率良く、理解が進んだ気がします。修了試験問題の「最寄り駅」については未だ後悔が残りますが、福岡で受講して本当に良かったと思います。開業する来年からも習った知識を活かして頑張ります。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.331291〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1997
取材:H27.8.30(原田)

ܵさん

「宅建・実務講習・建築施工の3講座を受講」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (55) 福岡県福岡市城南区
 父が建築関係の仕事をしていた時、貴学院で建築士の勉強をした関係で私も父に勧められて宅建講座に入学しました。宅建ブームの時代で無事合格しましたが、登録せずにそのままにしておりましたので、将来のことも考えてこの度登録実務講習を受講しました。
 20数年前に合格しましたので、ついていけるか不安もありましたが、講師の山口先生の説明が解かり易く、実務経験のない私にも実際の取引のことがよく理解できました。また、時々冗談を交えて話をされましたのでおもしろく、充実した2日間でした。実は会社にもっと役立てたらと、貴学院の建築施工管理技士講座に申し込みました。実務講習に引き続きよろしくお願いします。
橋本宜子さん(ハシモトノリコ)〔九州不動産専門学院No.4378〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1996
取材:H27.8.30(原田)

ʡܼͺさん

「若い人に対面授業の貴学院を奨めます」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (65) 福岡県福岡市博多区
 親戚が不動産業をやっていた関係もありまして、東京から戻って来た昭和52年に知人と一緒に宅建試験を受けて合格しました。合格後そのままにしていたのですが、定年で会社を退職した後、再就職にチャレンジしようと思い立ち、登録実務講習を受講しました。
 講習は解かり易く、実務面でのいろいろな質問にも丁寧に答えていただき満足のいくものでした。実はマンション管理士と管理業務主任者に今年は挑戦しようとオンデマンドの学校に申し込みをしたのですが、もう少し早く貴学院のことを知っていれば申し込んでいたのにと後悔しています。今後、資格取得を目指している人が周囲に現れたら、積極的に貴学院を奨めていこうと思っています。その時はどうかよろしくお願いします。
福本寿雄さん(フクモトヒサオ)〔九州不動産専門学院No.294152〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1995
取材:H27.8.30(原田)

Ų졡さん

「本当にいい先生にめぐり逢いました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (51) 福岡県大牟田市
 以前父が不動産業をやっていましたので、宅建を受験し合格しました。そこで父の会社に従業者登録をしたのですが、2年の実務経験を経る前に父が急死し廃業しましたのでそのままになっておりました。今回正式に登録して宅建取引士になろうと思い、登録実務講習を受講しました。
 講師の山口先生の教え方は実に解かり易く抜群でした。実務面のことはもとよりその他の話も役に立つことが多く、良い先生にめぐり逢えたと感謝しています。本当に充実したあっという間の2日間でした。今は不動産とは別の家業をしていますので、すぐに宅建業を始めるという訳ではありませんが、父が残した不動産がある関係でこの資格を活かして行こうと考えています。山口先生、本当にありがとうございました。
古賀 功さん(コガイサオ)〔九州不動産専門学院No.332048〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1994
取材:H27.8.30(原田)

ƿ̾˾さん

「安さが決め手」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (48) 福岡県福岡市早良区
 25年前不動産会社に勤めており、そこから興味を持っていた宅建の試験に昨年合格しました。合格して1年が経過する前に実務講習を受講しておこうと思い、受講料も安く、場所も良い貴学院に申し込みました。
 2日間の授業は内容も具体的で良かったです。経験豊富な山口先生の様々な体験を直接聞けて非常に為になりました。登録はそんなに急いでないのですが、今後主人の仕事の手助けができればと考えています。2日間お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.332039〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1993
取材:H27.8.28(井上)

Ĺさん

「もっと皆さんとお話がしたかった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (56) 山口県下関市
 約30年前に宅建の資格を取得しました。当時は会社勤めだったので資格を取ってそのままにしておりましたが、今は自分で電気工事関係の会社を営んでおりまして、住宅工事なども係ってくるため改めて登録をしておこうと考えました。不動産業者の方とお話しをする際も、自分自身が取引士であれば話もうまく進んでいくだろうし、昔とっていた資格が役に立つときがきて嬉しく思います。
 何年かぶりに宅建の知識に触れたことと、一緒のクラスの方の年齢、出身が様々だったこともあってとても刺激になった2日間でした。グループディスカッションの時間もありましたので色々お話しもできましたが、欲を言えばもっとゆっくり皆さんと話してみたかったです。今回この講習を受けて非常に勉強になりましたし、良い時間が持てました。機会があればまた伺いたいと思います。ありがとうございました。
窪田幸司さん(クボタコウジ)〔九州不動産専門学院No.347832〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1992
取材:H27.8.28(井上)

ڲさん

「講習を受けたから合格しました」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  女 (44) 熊本県合志市
 資格取得は考えていたのですが肝心な勉強の仕方が分からず、これは学校に行くべきなのかと考えていたところ、タイミングよく貴学院から会社宛に1級管工事の直前講習会のFAXDMが届きました。貴学院がある福岡から離れたところに住んでいるのですが、せっかく生講義でしている学校なので、2回ほど直接講義を受けに福岡へ行きました。先生が上手にポイントを教えてくれるのであとはそれに向かって努力するだけです。覚えなくてはいけないところを中心に教えてくれたので本試験にも活かすことができました。結果合格できました。講習を受けたから合格までスムーズにいったのだと思います。だいたい施工管理の資格は取得済ですが、また受験をするときは勉強のコツをしっかり教えてもらっているのでまた活かすことが出来そうです。ありがとうございました。
宮木雅美さん(ミヤキマサミ)〔九州建設専門学院No.180446〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1991
取材:H27.8.17(井上)

Ϻさん

「貴学院での教えが役に立った」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (33) 大分県佐伯市
 この度昨年の試験で1級管工事施工管理技士に合格しました。貴学院には2年前、会社の勧めで答案練習会に参加しました。そんなにたくさん回数があるわけではないので大分から通学しました。しかし、その年は仕事も忙しく学校に通うのが精いっぱいで、この位でいいだろうという気持ちから結果を出すことはできませんでした。2回目の受験のときはしっかり本腰を入れて、貴学院の試験対策の問題や先生から教えてもらっていた試験のポイントや勉強の仕方を参考にしながら対策を練り、首尾よく合格することができました。会社でも1級取得者は自分だけで、まだ経験年数の足りない若手ばかりですので、まずは自分が取得できて良かったです。これからも仕事に励んでいきます。どうもありがとうございました。
御手洗慎太郎さん(ミタライシンタロウ)〔九州建設専門学院No.149933〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1990
取材:H27.8.17(井上)

ƿ̾˾さん

「好奇心で取った資格が為になった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (38) 福岡県直方市
 4~5年前に宅建の資格は取りましたが、その時はただの好奇心で取りました。うちは建設業で4年ぐらい前に知人と共同で会社を起ち上げました。その頃は興味本位で宅建を取得しました。勉強は過去問中心に独学でしました。1年目に1点か2点足りなくて落ちましたが、2回目の試験で合格できました。結構すんなり取れたという印象でした。それが、今度会社の方で不動産も扱おうという話になって、たまたま自分が宅建に合格しているということで登録することになりました。登録講習で貴学院を選んだのはちょうどスケジュールがあったからでした。
 もう4年ぐらい勉強していないので忘れていることばかりでした。新しく事業を起ち上げたら、重要事項の説明などもしていかなければならないので講習での先生の話は参考になりました。これからまた、実務をしていく中でいろいろと勉強していかないといけないだろうと思いますが、先ずは目の前のことを一つ一つこなしていこうと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.292469〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1989
取材:H27.7.29(茅野)

ӡ¿さん

「実体験を交えての講習で解かり易かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (27) 佐賀県鳥栖市
 6年ぐらい前に宅建の資格は取得しました。父が不動産関係の仕事をしているので、その父の勧めで資格は取りました。勉強は大学の講習があり、半年勉強して学生時代に取得することができました。現在は不動産管理の会社におりますが、将来的に登録しておいた方がいいということで、今回貴学院に登録実務講習をお願いしました。貴学院にした決め手は価格が安かったことです。
 不動産の仕事はしたことがなかったのですが、実際に講習を受けて結構勉強になりました。不動産鑑定士の山口先生は「こういうことがあったよ」と実体験の話を交えて説明して下さったので、そういうこともあるんだと、とても参考になりました。ありがとうございました。
林 鶴多枝さん(ハヤシツタエ)〔九州不動産専門学院No.331763〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1988
取材:H27.7.29(茅野)

Ϻさん

「新規事業展開のために宅建を取得」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (43) 大分県大分市
 自己啓発と仕事の将来の事業展開の可能性を考えて、宅建の資格は2年前に取得しました。仕事はどちらかというと簿記系で、企業の経営管理を行う会社です。その会社がグループで不動産関係の事業を起ち上げることになり、今回、登録手続きをすることになりました。貴学院の講習に申し込みすることになったのは、ちょうどスケジュールがあったのと金額がリーズナブルだったからです。
 講習は不動産鑑定士の山口先生が実例を上げながら解かり易く解説して下さいました。これからは新規に不動産事業に取り組んでいくことになりますので、いろいろと勉強になりました。資格を今後の事業に活かしてまいりたいと思っています。
阿南圭一郎さん(アナンケイイチロウ)〔九州不動産専門学院No.25986〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1987
取材:H27.7.29(茅野)

ʰͪさん

「スキルアップを目指して次の資格を取りたい」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (23) 福岡県糟屋郡粕屋町
 宅建の資格は先にファイナンシャルプランナーを取った時、難易度的に言って次は宅建かなと思って受けました。資格を取る以前は飲食店で働いていました。勉強は独学でしましたが、仕事と両立するのが大変でした。テキスト中心に空いている時間を使ってずっとやっていきました。昨年宅建の資格を取り不動産の仕事をしてみたいと思って、今年不動産会社に転職しました。貴学院で実務講習を受けたのは、その不動産会社の紹介です。
 講習では、重要事項説明書の作り方などいろいろと不動産の深い知識なども教えて頂いて良かったです。実はちょうど今日、登録手続きをして来たところです。登録手続きは法務局に行ったり、市役所で住民票を取ったり、結構役所を回りましたので1日かかりました。自分はこれからまだまだスキルアップをしたいと思っています。行政書士や社会保険労務士を考えています。またお世話になることがありましたら、どうぞよろしくお願いします。
永井悠葵さん(ナガイユウキ)〔九州不動産専門学院No.14622〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1986
取材:H27.7.29(茅野)

さん

「受講料の安さが決め手」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (24) 福岡県福岡市南区
 学生の頃、不動産会社の内定をもらいましたが、就職して仕事をやり始めたら勉強する時間がとれないと思い学生の内に試験に合格しました。会社に入社して宅建取引士がそろそろ必要になったので実務講習を受ける事にしました。インターネットで実務講習機関を探したら貴学院の受講料が一番安かったのですぐに申し込みをしました。
 2日間の講習は、今自分がやっている業務と違う内容でしたのでとても為になりました。これから契約のときは自信を持って重要事項の説明をしたいと思います。2日間大変お世話になりました。
勝又 紳さん(カツマタシン)〔九州不動産専門学院No.331627〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1985
取材:H27.7.31(西田)

ܾさん

「先生の実務の話がためになった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (33) 福岡県京都郡苅田町
 不動産会社へ転職する為に宅建の資格を取得しました。4月から不動産会社に入社しましたが、まだ実務経験が無いので登録実務講習を受講しようと思いました。インターネットで探しましたが、この時期受付している所がありませんでした。唯一そういう中で、貴学院だけが受付していましたのですぐ申し込みをしました。
 2日間の講習は実務の経験がまだ浅い自分にとってはとても為になりました。2日間ありがとうございました。
坂本将茂さん(サカモトマサシゲ)〔九州不動産専門学院No.331423〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1984
取材:H27.7.31(西田)

齩さん

「学校によって修了試験の内容に違いがあるのに驚きました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (42) 福岡県福岡市中央区
 以前不動産関係でパートをしていたときに宅建試験を受験し、合格していました。その時実務講習を受けていたのですが、10年経って失効していましたので今回再び実務講習を受けることにしました。
 驚いたのは、修了試験の内容が全然違っていたことです。以前の試験は○×の問題が50問位あったのですが、貴学院の問題は総て記述式でした。問題数が少ない分楽でしたが、それだけにミスが許されず緊張しました。しかし試験は何とか修了し、ホッとしました。講習は不動産取引の流れに沿っての話で解かり易かったです。グループ討議では、色々な人に質問ができて聞きやすかったのですが、解らない点は結局解決できずに先生に教えてもらうことにしました。これから登録をして取引士証をもらい、宅地建物取引士として活躍できる場を得たいと考えています。2日間お世話になりありがとうございました。
三浦千秋さん(ミウラチアキ)〔九州不動産専門学院No.328089〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1983
取材:H27.7.31(原田)

ʻさん

「苦手分野を克服し首尾よく合格」

2電施(2級電気工事施工管理技士・実地)  男 (70) 鹿児島県薩摩川内市
 第1種電気工事士は以前に取得していたので、施工管理にも挑戦しようと考えたのが受験のきっかけです。貴学院のことは試験会場でもらった案内で知りました。
 遠方だったのでDVD講座を受け、学科はすぐに合格できましたが、実地が苦手で時間がかかりました。現場の経験が少ないので何をどう書いたらよいものか、また点数がどれくらいとれているのか、はっきり分かりません。貴学院の添削指導とテキストのお蔭で、合格に辿り着くことができたとつくづく思います。色々と質問することもありましたが、親切に対応してもらい助かりました。1級電気工事施工管理技士もそのうち挑戦しようと思っていますのでご縁があればまた宜しくお願いします。無事合格でき感謝しております。
永山茂男さん(ナガヤマシゲオ)〔九州建設専門学院No.307042〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1982
取材:H27.7.8(池田)

ίͧさん

「貴学院の親しみを感じる雰囲気も良かったです」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (31) 宮崎県小林市
 仕事は解体業なのですが、今後も家族を支えていくこと等を考えると資格を取っておいたほうが良いと考え、宅建を取ろうと決めました。勉強は独学でした。1回目は過去問だけをこなして受験しましたが失敗で、翌年は内容を細かく勉強し直して合格しました。ネットで講習機関を探し、旅費等も含めて考慮した結果、貴学院を選びました。お世話になったのは登録実務講習です。
 2日間という短い期間ではありましたが、受験勉強では知る事が出来ない知識や業界の情報など色々と勉強になり、大変満足できました。貴学院の親しみを感じる雰囲気も良かったです。今後は建設関係の資格なども多く取得していきたいと思っています。有難うございました。
水溜陽友さん(ミズタマリヨウスケ)〔九州不動産専門学院No.331836〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1981
取材:H27.7.29(池田)

さん

「広島から参加して無事修了」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (58) 広島県広島市西区
 バブル時代の平成2年に、将来役に立つことがあるかもしれないと思い取っておこうという軽い気持ちで宅建の資格を取得しました。以来、そのままにしていたのですが、折角だから登録までしておいた方がいいだろうと思い登録実務講習をしているところを探しました。しかし、時期的に広島で実施している所が見つからず、最も近くて受講料が安かった貴学院に申し込みました。
 合格してから25年も経っていたせいもあり、教材の内容が難しく、多少苦労しました。しかし山口先生の話はくだけていて、眠くならずに助かりました。また、グループ討議では皆さんと話し合いながら答えを出していき楽しかったです。ただ、私達のグループには業界の方がおられなかったので、先生に答えを聞く事が多かったようです。福岡まで遠かったですが、修了できて本当に良かったです。有難うございました。
中野理恵さん(ナカノリエ)〔九州不動産専門学院No.331742〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1980
取材:H27.7.31(原田)

ëɼさん

「若い人と勉強してリフレッシュ」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (67) 福岡県福岡市城南区
 息子が不動産業界で働いていて宅建のことは以前から知っていましたし、定年で会社を退職して時間があったので宅建試験を受けました。運よく合格できましたので、今回貴学院で登録実務講習を受講しました。
 堅苦しい講習を予想していたのですが、講師の山口先生が時々冗談を言われたりして、楽しく勉強できました。2日目に修了試験が待っていましたので、ほどよい緊張感を持って2日間を過ごしました。若い人に交じってグループディスカッションをしたりして気持ちも幾分若返ったような気がします。今なら法定講習を受講せずに宅地建物取引士証の交付を受けることができるので、早めに登録手続きをしようと考えています。取引士証を手に入れたら、どこかの不動産会社に宅建取引士として就職できたらと願っています。2日間お世話になりました。
守谷栄治さん(モリヤエイジ)〔九州不動産専門学院No.240522〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1979
取材:H27.7.27(原田)

Ľさん

「将来は不動産鑑定士にも挑戦」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (49) 福岡県北九州市小倉南区
 元々不動産に興味がありましたので、独学で宅建の勉強をして合格できました。実務経験がありませんので貴学院で登録実務講習を受講しました。
 1ヶ月間の通信教育期間中、教材を丹念に読みこんで勉強しました。演習の最後に修了試験がありますので、相当プレッシャーになりました。2日間の演習はとても解かり易く、予習していたことが役に立ちました。実戦に即した話でしたので、将来実務をやる時にためになるだとうと確信しました。講習の進め方も工夫されていて、グループディスカッションは他の受講生の方と話をするきっかけになり、楽しく勉強できました。お陰様で修了試験にも無事合格でき、ホッとしました。今年はマンション管理士と管理業務主任者に挑む予定で、将来的には不動産鑑定士もと考えています。定年退職後の独立を視野に、着々と準備を進めていきたいと思っています。
松田充博さん(マツダミツヒロ)〔九州不動産専門学院No.331344〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1978
取材:H27.7.30(原田)

ƿ̾˾さん

「近くて便利でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (36) 福岡県福岡市博多区
 宅建は少し前に取得していて、せっかく持っているので登録を済ませておこうと実務講習をしている学校をインターネットで探しました。ちょうど天神にある貴学院がヒットし、近くなのでお願いすることにしました。
 2日間の講習はとても解かり易く、経験豊富な山口先生の話を聞くことが出来、大変為になる時間を持てました。また、これから落ち着いたら登録をします。2日間お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.28567〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1977
取材:H27.7.30(井上)

Ƿ̻さん

「落ち着いたら九栄会にも参加したい」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (73) 鹿児島県霧島市
 昭和の時代に宅建を取得しておりまして、せっかく取った資格をそのままにしておく訳にはいかないと思い立ち、今回貴学院で実務講習を受講致しました。鹿児島からの参加なのですが、この時期この講習をしている学校は少ないらしく、私のように遠方からの参加の方も多くて、遠いところでは広島の方もいらっしゃいました。
 2日間の講義もいい緊張感を持ちつつ、担当の山口先生が良く教えてくださるので非常に充実した2日間でした。さっそく登録の手続きをしております。なんせ試験に合格したのが随分前ですからもう一つ協会の講習も受け、落ち着いたら貴学院の同窓会グループ九栄会の方にもお邪魔したいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いします。
田之上耕三さん(タノウエコウゾウ)〔九州不動産専門学院No.331548〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1976
取材:H27.7.30(井上)

Ƿ⿮さん

「鹿児島からの参加です」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (42) 鹿児島県鹿児島市
 昨年宅建の試験に合格し、いずれ仕事の役に立てばと実務講習を受けることにしました。合格証書についていた実務講習の案内で、九州では貴学院だけだったため鹿児島からの参加です。
 同じクラスで講習を受けられた方も何名かは鹿児島や、福岡以外の方が多くて安心しました。2日間楽しく過ごせました。最後の時間に試験もあるので、ほどよい緊張感を持ちつつ、先生がしっかり教えてくれたので大変良い時間を過ごす事ができました。どうもありがとうございました。
堀之内信哉さん(ホリノウチシンヤ)〔九州不動産専門学院No.331549〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1975
取材:H27.7.30(井上)

䲬さん

「合格証書に入っていた書類を見て貴学院に向かいました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (68) 福岡県福岡市西区
 昨年宅建の試験に合格いたしました。取得しようと思ったのも、定年後で時間もあり刺激のために勉強をはじめ、運よく合格した次第です。今までの仕事も全く不動産とは関係が無かったため何も知らずに登録に行こうと思ったら、2年以上の実務経験が必要ということでした。そこで合格証書に入っていた書類を見て貴学院に向かいました。ちょうど6月のコースの定員が残り2、3名と聞きましたのですぐに申し込みました。この時期実務講習をしているところは少ないみたいなので助かりました。
 2日間の講習で驚いたのが、あちこちから来ている方が多くて、確か山口県から来ている方もいらっしゃいましたし、年齢も様々で久しぶりの座学ではありましたが興味深い2日間でした。これから仕切り直しで登録に行こうと思います。資格を活かして新たに仕事に励むことが出来ればと考えております。どうもお世話になりました。
岩岡弘明さん(イワオカヒロアキ)〔九州不動産専門学院No.331197〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1974
取材:H27.7.24(井上)

さん

「独特のグループ討議で親近感が増しました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (40) 佐賀県佐賀市
 実家が土地家屋調査士事務所である関係上、不動産業を開業しようと思って宅建を受験しました。貴学院は天神で交通の便が良く、日程も丁度よかったので受講を決めました。
 講師の山口先生は時々冗談を飛ばしながら皆をひきつけて、解かり易く話されて気さくな先生でした。グループ討議も独特で他校で実務講習を受けた人に聞くと講師が一方的に話をするだけで、生徒同士で話をするようなことは無かったそうです。討議の過程でいろいろな人と話ができ親しみも増しました。本当に楽しい2日間でした。実はたまたま本日、県に登録の申請に行って来た所で、2週間くらいで終わりそうなので早く取引士証をもらって開業の準備を着々と進めていきます。仕事上で解らないことがあったら是非山口先生に相談しようと思っています。
小副川孝博さん(オソエカワタカヒロ)〔九州不動産専門学院No.326998〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.1973
取材:H27.6.30(原田)

ڷさん

「友人宅に泊まり楽しく受講」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (29) 鹿児島県霧島市
 現在、専門学校で建築士を目指して勉強中で、就職のときに宅建取引士証を持っていれば有利になるだろうと考えて今回登録実務講習を受講しました。
 山口先生のざっくばらんな話は大変解かり易く、実務的な話は随分役に立ちました。また、グループディスカッション方式もいろいろな人の話や考え方が聞けてためになりました。鹿児島からの参加だったので、福岡の友人宅に泊めてもらい、久しぶりに話が弾んで楽しかったです。来年、建築士の試験を受ける予定で、就活との兼ね合いも考えて登録の手続きをしていこうと考えています。2日間本当にお世話になり、ありがとうございました。
堀切啓介さん(ホリキリケイスケ)〔九州不動産専門学院No.300698〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1972
取材:H27.6.30(原田)

ܷさん

「合格が昔でしたが心配ありませんでした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (67) 島根県益田市
 会社の取引士が急に退職しましたので。急遽後釜にと言われ、随分前に宅建試験に合格したことから貴学院で実務講習を受けることにしました。インターネットで色々探したのですが、貴学院が一番近くて受講料も安かったので入学を決めました。
 不動産取引については全く経験がなく合格したのも昔のことなので、大丈夫だろうかと不安がありましたが、山口先生が解かり易く話をされ、非常に役に立ちました。また、若い人に交じってグループ討議をしたりして気持ちもリフレッシュしました。お陰様で無事修了し、県に登録の申請も済ませ、1ヶ月後くらいに登録が完了するようですので今はそれを待っている状況です。地元の駅前にもマンションが立ち始めましたので、将来マンション管理士やビル経営管理士なども目指してみようと考えています。その折にはお世話になるかもしれませんのでよろしくお願いします。
石本建二さん(イシモトケンジ)〔九州不動産専門学院No.331221〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1971
取材:H27.6.30(原田)

Ѽさん

「ついていけるかの心配は杞憂でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (66) 福岡県筑後市
 40年近く前に宅建の試験に合格して、そのままにしていたのですが、定年で仕事を辞めますので折角の資格を利用しようと思い、登録実務講習を受けました。
 随分前に合格していましたので講習についていけるか心配していましたが、講師の山口先生が優しく丁寧に教えて下さり杞憂でした。いい思い出を作っていただけたと感謝しております。現在登録の申請を済ませ県からの返事を待っている状況ですが、法定講習を受けて早く取引士証を手にしたいと楽しみにしています。アパートや農地を持っている関係で近所の不動産屋ともつながりがあり、いろいろと手ほどきを受けながら開発等も手がけていきたいと思っております。福岡に行く折には寄らせていただこうと思いますので、よろしくお願いします。
緒方英次さん(オガタエイジ)〔九州不動産専門学院No.245269〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1970
取材:H27.6.30(原田)

Ⲭさん

「宅建合格でステップアップできた」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (34) 福岡県福岡市早良区
 宅建の資格は仕事で必要だったので、取得しました。貴学院には5問免除の登録講習と合格後の登録実務講習を受講させていただきました。宅建の勉強は範囲も広く勉強も難しかったです。通信で勉強しましたが、1回受けて落ちて、やっぱり難しいと思ってやめて、また勉強し直してと、途中ブランクもあって何年かかかりました。合格できて本当に良かったです。合格後は登録をせずにそのままにしておりましたが、先に不動産会社に就職が決まりました。しかし、登録だけはまだでしたので、貴学院に実務講習もお願いしました。
 講習は出るところを解かり易く教えて頂くことが出来て良かったです。宅建に合格して別の不動産会社に就職でき、ステップアップできました。宅地建物取引士証もいただき、今は先輩に同行して頂きながら勉強させていただいています。
高岡明子さん(タカオカアキコ)〔九州不動産専門学院No.355856〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1969
取材:H27.6.29(茅野)

ƿ̾˾さん

「なぞかけもあり楽しい講習でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (60) 大分県大分市
 宅建の資格を志したのは数年前になります。子供も大きくなって手が離れましたので、最初は頭の体操にもなるので、漢検でも受けようかと思っていました。しかし、子供達からそれは60歳を過ぎてからでもいいから、もっとためになる宅建が良いと勧めがあって宅建を受験することにしました。しかし、独学で本だけで勉強しましたので、合格するのに何年もかかってしまいました。50歳を過ぎてからの勉強で、用事があり受けられないこともありましたので6、7年かかった気がします。でも勉強はとっても楽しかったです。試験会場に行くと凄くたくの方がそれこそ必死な顔をされて試験に臨まれていて、この緊張感が生きているという感覚でとても楽しかったです。今は次は何を受けようかと思っています。
 登録実務講習はまだ手続きはしていませんが、家族から合格したのだから登録した方がいいと言われて受講しました。貴学院はホームページで見てお願いしました。受講料が格安で気の毒になるような金額で受講させていただきました。講習では山口先生がなぞかけを出したりして、退屈しないように気を使っていただき、楽しく受講することができました。ありがとうございました。また、何かよい資格がありましたらチャレンジしたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.330549〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1968
取材:H27.6.29(茅野)

ƿ̾˾さん

「リーズナブルな料金設定で申し込み」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (26) 福岡県大野城市
 人材派遣関係の仕事をしていましたが、転職を考えており、不動産関係の仕事に興味を持っていましたので、宅建の資格を取得しました。独学で半年ぐらい勉強し、無事合格できて良かったです。実務経験がありませんでしたので、講習機関をホームページで検索してヒットしたのが貴学院でした。料金的にもリーズナブルな価格に設定されていたのですぐに申し込みました。
 講習は2日間でしたが、グループ研修などもあり、講師の山口先生も飽きさせないように工夫されていておもしろかったです。受講が終わり、登録手続きも終わりました。宅建に合格して不動産関係の仕事に転職もでき、今は新しい仕事を覚えていくことで精一杯ですが、将来はステップアップを目指してFPなどの資格も取得したいと考えています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.171909〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1967
取材:H27.6.29(茅野)

さん

「転職を考えて宅建を取得」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (30) 福岡県久留米市
 現在自衛隊に勤務しており、今後転職を考えておりますので、宅建の資格取得を考えました。昨年の宅建試験が初めてで、5月くらいから通信で勉強しましたが、時間がある時に少しずつ勉強していきました。43点ぐらいで合格できました。貴学院では合格後の実務講習を受講させていただきましたが、日程があったのと受講料がとても安かったので決めました。
 講習では山口先生が教えて下さいましたが、非常に解かり易かったです。実務経験もなく勉強して資格を取っただけなので、実際これからの実務では別の知識が必要だということを教えていただきました。修了試験も落ちたらどうしようと不安でしたが、ちゃんと出るところを教えて頂いて良かったです。
 登録実務講習の修了証も頂いて、これから就職活動するときにも登録していた方が良いと思い、今登録手続きを進めているところです。これからもステップアップを目指して、土地家屋調査士や不動産鑑定士など、不動産関連の資格を目指していきたいと思っています。
岡崎大輔さん(オカザキダイスケ)〔九州不動産専門学院No.262228〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1966
取材:H27.5.31(茅野)

¼さん

「集中講座が後々役立った」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (40) 福岡県福岡市中央区
 電気工事の仕事には20年くらい携わっています。会社で資格を取ろうという話が出てきたときに、私も貴学院の講座を受ける事になりました。それまでは受験勉強に取り掛かろうとする気持ちも起きず、意識が低かったと今更ながら反省しています。
 集中講座を受けたときにどうやって勉強したら良いかポイントを学ぶことができ、その年の試験は厳しかったですが、翌年以降地道に過去問をこなし合格に結びつきました。実地試験も現場経験と問題中心の勉強方法で無事に合格しました。会社でも資格者が増え、現場管理も円滑になった事で資格の有難さを実感しています。何事も取り組む姿勢が大事ですね。今後、資格を取得する機会があれば、今回の教訓を活かしたいと思います。有難うございました。
内村憲治さん(ウチムラケンジ)〔九州建設専門学院No.324467〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1965
取材:H27.6.29(池田)

さん

「とても解かり易い講義」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (41) 福岡県北九州市若松区
 会社の不動産部門で土地関係とかの仕事をやりたくて自分自身で配属を希望して何とか不動産部門で仕事ができる事になりました。不動産の仕事をやるからには宅建が必要なので、受験して何とか合格できました。不動産に関する実務経験が2年以上無いので、ネットで探して貴学院の登録実務講習にすぐ申し込みをしました。
 スクーリングを受ける前は難しい内容の講義があると思っていましたが、とても解かり易い内容で2日間のスクーリングは楽しかったです。次は社会保険労務士にチャレンジしようと考えています。講師及び職員の皆様有難うございました。
野中香恵さん(ノナカカエ)〔九州不動産専門学院No.331139〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1964
取材:H27.6.30(西田)

さん

「スクーリングが楽しかったです」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (52) 大分県大分市
 宅建を取得しようと思った動機は、自己啓発のためです。しかし、思い立ったのが遅くて試験の申し込み期間でしたので、実際勉強したのは2ヶ月間しかありませんでした。何回も受験されている人が多い中、2ヶ月の勉強で合格できて良かったです。試験に合格していても登録しないと免許証がもらえませんので、ネットで探したら貴学院の料金が安かったのですぐ申し込みをしました。
 合格したのが少し前でしたので、忘れていた事もスクーリングで思い出し、担当の山口先生も私の名前を覚えて下さりとても楽しかったです。今後の抱負は不動産関係の仕事に就きたいと思っています。2日間お世話になりました。
梅木美枝さん(ウメキミエ)〔九州不動産専門学院No.52082〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1963
取材:H27.6.30(西田)

さん

「5問免除の登録講習を受講して良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (44) 福岡県大野城市
 不動産会社に勤務していて、仕事上必要なので宅建を取得しようと思いました。会社の同僚から貴学院を紹介されて5問免除の登録講習を受講しました。
 2日間のスクーリングで先生の講義を集中して聞けたのは良かったです。試験前1ヶ月は仕事から帰って夜4~5時間勉強しました。合格したときは本当に嬉しかったです。宅建試験は1、2点の差で合否が別れるので5問免除の登録講習を受講してよかったです。この度は大変お世話になりました。
河西宣成さん(カワニシノリシゲ)〔九州不動産専門学院No.158018〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1962
取材:H27.6.26(西田)

Ǽさん

「充実した2日間でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (68) 鹿児島県鹿児島市
 今の仕事が定年間近になり、頭の刺激のためにも以前から興味のあった宅建の試験に昨年合格しました。特別登録は急いでいなかったのですが、勉強した内容がしっかり記憶にあるうちに実務講習を受けておこうと思い、丁度日程が合った貴学院にお願いすることに致しました。
 2日間の講習は非常に要領を得ることができました。具体的な実務の話が聞け、一連の流れもわかり、担当の山口先生も気さくな方だったのでリラックスして受講ができました。またこれから登録を済ませたら友人の仕事を手伝ったり、関連の仕事ができたらと思います。大変充実した2日間でした。ありがとうございました。
新納正博さん(ニイロマサヒロ)〔九州不動産専門学院No.66364〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1961
取材:H27.6.26(井上)

ƣƻさん

「約30年前取得した資格を活かすとき」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (65) 福岡県中間市
 昭和61年に当時自分の力試しとして宅建の資格に挑戦しました。30年近くこの資格は眠らせておいたのですが、今の仕事上不動産も関係していますので、取引士として登録をしておこうと思い立ちました。学校を探すにあたり、他所の学校はこの時期実施している日程も少なく、貴学院なら日程も丁度よく場所も天神と通いやすかったのでお願いしました。
 2日間の授業も非常に参考になり、改めて理解できたところもあり刺激的でした。ただ先生が一方的に話すだけではなくランダムに受講生を当てたり、グループ討論もあったりと飽きることなく時間があっという間に過ぎていきました。落ち着いたら登録もして仕事に活かしていきたいと思います。
伊藤道夫さん(イトウミチオ)〔九州不動産専門学院No.182211〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1960
取材:H27.6.26(井上)

˰濮さん

「偶然の再会というお土産もいただきました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (67) 山口県岩国市
 2日間大変おもしろい授業をありがとうございました。
 皆を修了試験に絶対通す、という担当の山口先生の情熱と愛情が強く感じられ感動しました。昨年宅建の試験に合格し、少し落ち着いてから実務講習をしているところを探したのですが、この時点で地元ではしているところがなく山口からの参加です。昔3年間福岡に住んでいたのでとても懐かしく感じました。2日間の最後にその場で修了証もいただけたので翌日申請に参り、2週間待たずして今日手元に取引士証も届きました。スピーディーな対応も有難いです。そして個人的な話にはなりますが、貴学院の講習で約50年前予備校時代に一緒に勉強をしていた友人とも偶然の再会をしました。私の席の後ろに見覚えのある名前を確認して、恐る恐る本人にも確認したらまさにそうだったのです。本当にすごい偶然といいますか、そんなサプライズもありとても素晴らしい2日間でした。どうぞ先生にもよろしくお伝えくださいませ。ありがとうございました。
數井信宏さん(カズイノブヒロ)〔九州不動産専門学院No.331140〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1959
取材:H27.6.26(井上)

¼εさん

「業務拡大に一歩前進」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (24) 福岡県北九州市若松区
 実家がリフォーム業を自営でやっており、いずれ不動産業の方にも業務拡大していこうということで宅建の資格を取得することにしました。独学で宅建の勉強をして、昨年合格することができました。法律の勉強だったので慣れない勉強でしたが、何とか合格することができました。宅建の試験に合格して現在は不動産会社に就職し、宅建業の業務についても実務の勉強しているところです。一番値段が安いということもありましたが、他のところは早く受付が終了しているところも多くて、貴学院はスケジュールが合いましたのでお願いしました。
 講習内容はとても解かり易かったです。重要事項の説明など、まだ調べ方がわかっていませんでしたので実務的な内容で勉強になりました。現在登録手続きをしていて、まもなく免許証の登録が修了します。楽しみにしています。将来的には実務経験も積んで、リフォーム業をやっている実家でも不動産業務を行って事業展開していけるよう、しっかり勉強していきたいと思っています。
米村竜也さん(ヨネムラリュウヤ)〔九州不動産専門学院No.330914〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1958
取材:H27.5.31(茅野)

¿さん

「将来の事業展開も考えて宅建取得」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (42) 長崎県雲仙市
 今は自動車整備の会社を自営でやっていますが、土地のことに興味があって独学で勉強し、宅建の試験を2回受けました。2回目で運良く合格することができましたが、自分ではまぐれじゃないかと思っているくらい勉強は難しかったです。でも合格できて本当に嬉しかったです。とりあえずいつでも使えるようにと思い、今回登録実務講習を受けました。講習機関をネットで調べましたが、長崎では近くでやっているところがなく、福岡にある貴学院にお願いすることにしました。
 講習の内容については、非常に勉強になりました。不動産関係はやったことがなく、実務的なところは全く分かりませんでしたが、山口先生から不動産物件についての調べ方や、その内容を解かり易く説明していただいて良かったです。免許の登録手続きはまだ行っていませんが、良く調べてからと思っています。今の仕事も忙しくまだ動けていませんが、マンション管理士などの関連資格にも興味がありますので、落ち着いたら勉強したいと思っています。
黒田和臣さん(クロダカズオミ)〔九州不動産専門学院No.330875〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1957
取材:H27.5.31(茅野)

ܿさん

「転職を機に受講」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (44) 福岡県福岡市西区
 宅建の資格は、何か資格が取りたいと思ったのがきっかけで10数年前に取得しました。今回、転職に有利になると思って実務講習を受けるようにしました。登録講習機関はいくつかありましたが、ホームページで調べて値段が一番安かった貴学院に決めました。
 実際に講習は実務に近い内容が聞け、不動産取引に関する全体像を把握することができる内容でとても良かったと思います。中にはグループ研修などもあり、受け身だけではなく討論する時間もあって主体的に研修に参加することができました。宅建の登録手続きはまだですが、今の仕事が落ち着いたら不動産関係を中心に転職に向けて動き始める予定です。
坂本伸也さん(サカモトシンヤ)〔九州不動産専門学院No.264298〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1956
取材:H27.5.30(茅野)

һさん

「十数年前と変わっておらず懐かしかったです」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (38) 長崎県諫早市
 平成15年から16年にかけて、将来役に立つかもしれないと考えて貴学院で宅建の講習を受け受験しましたが、その時は合格しませんでした。その後時々受験をし、平成21年に合格しましたが、特に必要がなかったのでそのままにしておきました。今度、不動産関係の仕事に就くことになったので登録実務講習を受けました。
 学校は以前と殆ど変わらず、当時の先生とも会えて懐かしかったです。講習は山口先生が丁寧に話をされて非常に解かり易かったです。時々冗談を言われたりして楽しく勉強できました。そしてグループ学習を通していろいろな人と交流ができ、役に立ちました。無事修了でき有難うございました。今後登録手続き等について教えていただくことがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。
寺尾美智子さん(テラオミチコ)〔九州不動産専門学院No.199490〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1955
取材:H27.5.31(原田)

¼Ƿさん

「受講生を飽きさせない工夫を感じました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (56) 山口県長門市
 平成3年に宅建試験に合格した時に実は実務講習を受けて修了していたのですが、そのままにしていたので失効してしまい今回再度受けることにしました。福岡まで距離がありますので、福岡に住んでいる娘のところに泊まって2日間通いました。また、福岡に友人がいますので久しぶりに会って楽しかったです。
 講習は実務全般にわたってゆっくりとしたペースで進められたので非常に解かり易かったです。一方的な話だけではなく、グループでの討議する方法も採られていたので、他の人との交流もあり楽しく勉強できました。2日間、先生が時折ユーモアを交えながら説明され、受講生を飽きさせない工夫をされていたと思います。今すぐ取引士証が必要という訳ではありませんが、退職しましたので空き家管理の仕事などを手がけていこうかと考えています。2日間大変お世話になりました。
中村利之さん(ナカムラトシユキ)〔九州不動産専門学院No.18472〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1954
取材:H27.5.31(原田)

さん

「周りに奨めたくなる学校でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (72) 福岡県福岡市南区
 昨年、私の知り合いが登録実務講習を貴学院で受講しておりまして、すごく良かったと聴いたものですから私も迷わずそちらで受講しました。宅建に合格したのは39年前、自分の為に勉強しておこうと思い受験しました。今ではいい思い出です。今年になり、改めてゆくゆくは宅建の資格を活かし社会に貢献できればと思い実務講習を受講しました。
 2日間の講習は非常におもしろくためになり、評判通り良い学校で新たな刺激にもなりました。私の周りでもこれから実務講習を考えている人がいたら自信を持ってお奨めします。本当にありがとうございました。
松尾高志さん(マツオタカシ)〔九州不動産専門学院No.233481〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1953
取材:H27.5.28(井上)

Ųさん

「毎朝お茶まで入れていただき恐縮です」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (42) 福岡県大川市
 講習を受ける前は、堅苦しい講義を想像していたのですが、山口先生の講義は解かり易く、ユーモアたっぷりで楽しかったです。短い間ではありましたが、人間的魅力をとても感じられる先生だと思いました。また、こんなに安価に実務講習を実施していただいているうえに、毎朝お茶まで入れていただき、大変恐縮しております。
 修了試験も無事合格し、貴学院で受講して本当に良かったです。大変お世話になり、ありがとうございました。お世話になりました。
古賀和美さん(コガカズミ)〔九州不動産専門学院No.43927〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1952
取材:H27.5.28(原田)

Ŀさん

「ほかの受講生との交流もあり楽しかったです」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (40) 熊本県熊本市南区
 2日間大変お世話になりました。
 受講前は講師の方が一方的に話して、こちらは聞くだけという一般的な講習を想像していたのですが、実際は先生からの投げかけがあり、他の受講生との交流もあり思ったより楽しく2日間を過ごすことができました。山口先生のパワフルさ、タフさにも脱帽です。本当にありがとうございました。
野田真耶さん(ノダマヤ)〔九州不動産専門学院No.59433〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1951
取材:H27.5.28(原田)

さん

「勉強内容を思い出せた」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (57) 福岡県福岡市早良区
 昨年の宅建の試験に合格し、今すぐに取引士証が必要という訳ではないですが、今後の為にと実務講習を受講しました。貴学院はインターネットで検索して知りました。場所も天神と通いやすかったです。
 2日間の講習は、受験の時に勉強していた内容を思いだせて良かったです。どうしても試験対策に情報を詰め込んでいただけだったので、実務に沿った話も聴け、ためになりました。取引士になることにより、仕事の幅が広がればと思っております。お世話になりました。
末吉明人さん(スエヨシアキト)〔九州不動産専門学院No.293062〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1950
取材:H27.5.28(井上)

ŷさん

「次のステップへ」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (65) 福岡県北九州市小倉北区
 17年前に宅建の試験に合格はしておりまして、そろそろ定年退職の年齢にもなってきましたので、次に進めるようにと取引士の登録をしようと思いました。春も過ぎると実務講習をしている学校も少なく、受講料も安かった貴学院に北九州からの参加です。
 2日間の講習も和気あいあいと良かったです。強いて言うのであれば、もう少しテキストが見易かったらと思いましたが、あっという間の講習でした。これからこの資格を活かせるように励みたいと思っております。また何かあればよろしくお願いします。
天野 彰さん(アマノアキラ)〔九州不動産専門学院No.278109〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1949
取材:H27.5.28(井上)

羭さん

「先生の添削指導が合格への近道」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (27) 佐賀県神埼市
 舗装専門で仕事をしており、貴学院の通学講座に参加し学科は大丈夫だったのですが実地の施工作文で覚える項目を読み違えて失敗しました。品質管理は出ないと自分で思っていたらモロに品質が出題されたというケースです。
 講座の中では何が出てもいいように、一通りの添削指導を受けるようになっていたので材料は揃っていました。これのお蔭で翌年の実地に合格できたようなものです。自分の思うままに現場経験を文章にし、先生に手直ししてもらい、あとはそのまま覚えるだけでした。今回は抜かりないように頭に叩き込み無事合格でした。独学で手探りしながら時間をかけるより、断然効率が良いと思います。2級の土木と舗装は取得しましたので、今度は1級舗装に挑戦したいと思っています。
日高大将さん(ヒダカダイスケ)〔九州建設専門学院No.226243〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1948
取材:H27.4.26(池田)

Ͼɧさん

「土木に続き目標達成」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (42) 神奈川県川崎市宮前区
 土木は1級まで持っていましたが、防水の特定建設業まで業務の幅を広げたいという理由から建築施工管理技士も1級を目指していました。学科試験については過去問題中心の勉強で大丈夫と考えており、独学でクリアしました。問題は実地のほうで、特に施工作文がうまく書けず行き詰まりました。ネットで調べていたら貴学院での合格者に関東の方も結構いたので、DVD通信コースで受講しました。
 勉強時間はあまり取れませんでしたが、車の中で送って頂いたDVDを繰り返し見たり、5年分の選択問題を分析したりと、短時間で集中的に勉強しました。努力の甲斐あって無事に実地合格を手にすることができました。ありがとうございました。取りたい資格は今のところ全部取ることができたので、勉強はしばらく休憩し、仕事に精を出していきます。
馬場和彦さん(ババカズヒコ)〔九州建設専門学院No.75873〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1947
取材:H27.2.19(池田)

ƿ̾˾さん

「登録は出産後に落ち着いてからします」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (35) 福岡県福岡市博多区
 宅建試験を目指したのは、もともと不動産に興味があったのと、資格を持っていれば将来役に立つのではと思ったからです。そこで独学で勉強をして1回で合格しました。実務経験がないので登録実務講習を受ける必要があり、交通の便が良く受講料が安かったので貴学院で受講しました。
 講習は難しいのではと心配していましたが、実際に受けてみるとおもしろくてためになり、試験に合格していたので、気分的に楽に取り組めました。また、途中でフリーディスカッションもあり、他の受講生の方と交流もできて良かったです。無事修了できましたが、間もなく出産を控えて実家に戻る予定ですので、登録は出産後にしようと考えています。2日間お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.210056〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1946
取材:H27.4.30(原田)

ƿ̾˾さん

「生講義が学校選びの決め手」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (44) 宮崎県児湯郡高鍋町
 宅建は経験したことのない分野でしたが、自分自身のキャリアアップを目指して、将来的に活かせる資格として取得しようと思いました。実務経験がなかったので、貴学院には実務講習でお世話になりました。自分が住んでいる宮崎では日建学院が実務講習をやっているようでしたが、どうやら生講義ではないようでした。私の帰省先が福岡で、貴学院で宅建実務講習を生講義でやっているというのは知っていましたので、今回お願いすることにしました。
 実際に講習を受講させていただき、不動産関係の経験がありませんので難しく感じることもありましたが、全体的に山口先生が詳しく解説して下さって良かったです。講習ではただ単に受け身の講習ではなく、ワーキングノートなどを使って自分で課題を調べていきました。内容もあり、生講義なので集中して勉強することができました。修了試験では満点をいただくことができました。ありがとうございました。いずれ落ち着いたら、さらに自分のスキルアップを目指して行政書士の資格を目指したいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.329111〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1945
取材:H27.4.14(茅野)

﨑ϯさん

「修了証の期限が切れて二度目の実務講習でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (31) 熊本県熊本市中央区
 不動産についての専門知識を身につけたかったのと、将来役に立つだろうと考えて学生時代に宅建試験を受験し、1回で合格しました。その時実は実務講習を受講して修了していたのですが、10年の有効期限が切れてしまい無効となりましたので、再度受講することにしました。貴学院が一番近くて便利が良かったので受講を申し込みました。
 講習は山口先生の話がとても解かり易く、ためになりました。またグループ討議もあり、他の人達と話をする機会もあって楽しく勉強できました。修了試験も無事合格し修了証もいただきましたので、これから登録手続きに取り掛かろうと思っています。2日間お世話になり、ありがとうございました。
野﨑良太朗さん(ノザキリョウタロウ)〔九州不動産専門学院No.137823〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1944
取材:H27.4.29(原田)

さん

「定年後に備えて宅建取引士証を」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (67) 福岡県春日市
 20年ほど前、当時務めていた会社が不動産関係も事業展開しようということになり、社員にも宅建取得を勧めたことから、受験し合格しました。しかし、その後経営方針が変わって不動産関係はやらないことになり、結局試験に合格したまま今日に至っておりました。しかし、定年後のことも考えて折角合格しているので、役に立てようと思い実務講習を受講しました。貴学院は近くて立地もよく受講料もリーズナブルだったので選びました。
 講習は解かり易く、合格を目指しての勉強ではなかったので精神的に楽な気持ちで受講できました。修了試験に無事合格し修了証を頂きましたので、これから登録の手続きにかかろうと思っています。同時にマンション管理士と管理業務主任者に挑戦していますので、またお世話になるかもしれませんが、その際はよろしくお願いします。
小野公三さん(オノコウゾウ)〔九州不動産専門学院No.141996〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1943
取材:H27.4.29(原田)

ĿϺさん

「家主の立ち退き要求に対抗するために宅建を取得」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (28) 熊本県天草市
 今住んでいる住宅について、大家から立ち退きを再三要求され、納得がいかないので宅建の資格を取って対抗しようと思ったのが取得の動機です。1年間勉強をして1回で合格しました。実務経験がないので登録実務講習を受講する必要があり、熊本から少し遠かったのですが、受講料が安かったのもあって貴学院を選びました。
 受講する前は、堅苦しい授業だろうと思っていたのですが、実際はとても解かり易く楽しい内容でした。グループでのディスカッションもありましたので、すぐに他の人と打ち解けて仲良くなり、本当にあっという間の2日間でした。早速登録の手続きをしていますので、まもなく取引士証を交付してもらえる予定で、今から楽しみにしています。
吉田慎一郎さん(ヨシダシンイチロウ)〔九州不動産専門学院No.241804〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1942
取材:H27.4.29(原田)

ͦさん

「思っていた以上に楽しかったです」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (23) 福岡県北九州市戸畑区
 学生のうちに宅建の試験に合格し、これからある就職活動の武器として取引士登録をしておこうと実務講習をしている学校をインターネットで探し、貴学院に申し込みをしました。
 学生でもちろん実務経験がありませんから、2日間の講習にちゃんとついていけるのか不安でしたが、担当の方にも「宅建の試験に合格しているし、2日間しっかり授業を聞いていたら大丈夫」と励ましてもらいましたので、やや緊張して当日を迎えました。
 初日は問題を解くことが多く大変だったのですが、2日目はグループディスカッションを中心にワイワイと時間を過ごせました。色んな方がいたので大学とは違った雰囲気で新鮮でした。思っていたよりも和やかに授業が進んでいきましたので、最初の不安も忘れて修了試験に挑めましたし、なんなく合格しました。これから登録の手続きをして取引士として社会に貢献できたらと思います。2日間ありがとうございました。
小野勇輝さん(オノユウキ)〔九州不動産専門学院No.290975〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1941
取材:H27.4.28(井上)

ƿ̾˾さん

「質の良い授業でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (42) 福岡県福岡市博多区
 先日、貴学院で登録実務講習を受講しました。せっかく宅建の試験に合格したので登録はしておこうと、ネットで学校を探していたら一番にヒットし、料金も安かったので迷わず申し込みをしました。
 2日間の講習は、20名の少数での進行とはいえ皆知らない人ばかりですから最初は気が張っていましたが、グループディスカッション等を挟み、すぐに和やかな雰囲気になり色んな方とお話しもできたので良かったです。今後の予定は具体的にはありませんが、また他の資格に興味が湧いてきましたらその時はよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.330266〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1940
取材:H27.4.25(井上)

ƿ̾˾さん

「鹿児島からの参加です」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (38) 鹿児島県鹿児島市
 ちょうど不動産会社に転職をして、すぐにでも取引士の登録が必要だった為、鹿児島から登録実務講習に参加いたしました。地元でも探したのですがあまりやっている所が無く、貴学院は日程も料金も良かったので助かりました。
 2日間の講習も担当の山口先生が解かり易く教えて下さったので、あっという間でした。この講習をこれから現場にも活かしていきたいです。先日登録も済んで一段落したところです。資格はあるのとないのでは違うので取得しておいて良かったです。2日間お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.330395〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1939
取材:H27.4.25(井上)

ںͳさん

「貴学院を選んで正解」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (47) 大分県中津市
 賃貸業(貸ビル)を営んでおり基本的に不動産会社に契約関係は任せていたのですが、長く入居しているテナント様より修繕の依頼があったりした時に、どこまでが大家の負担なのか等、契約書を確認しながらケースバイケースに則り答えを出すことが何回かあり、宅建の必要性を強く感じ始め独学で勉強し無事合格しました。合格してからのんびりしてしまい県内の講習は終わってしまっていて、インターネットで貴学院の登録実務講習を見つけ慌てて申し込みましたが、選んで大正解でした。
 何といっても山口先生の実務経験とユーモアを交えた講義に引き込まれて2日で終わってしまうのが惜しいほど充実した2日間でした。独学でしたのでどんな方が合格されていたのかも気になる所でしたが、グループで討議して答えを出したりする時間には宅建に関し、他の受講者の方と話したり情報交換したりして良かったです。山口先生、スタッフの方々、本当にありがとうございました。
坪根由紀さん(ツボネユキ)〔九州不動産専門学院No.330426〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1938
取材:H27.3.25(井上)

ƿ̾˾さん

「懐かしい学校で効率よく修了しました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (34) 福岡県久留米市
 実家が不動産業をやっていますので、大学生の時に貴学院で宅建の勉強をしたことがある関係で実務講習でもお世話になりました。当時の先生がまだ在職されていて、非常に懐かしかったです。
 講習は講師の山口先生が具体的に解かり易く説明され、実務経験の無い私にもよく理解できました。時々冗談を言われたりして、緊張がほぐれました。途中、グループ討議があったりして、いろいろな人と話が出来とてもためになりました。修了試験は少し不安でしたが、無事合格して嬉しかったです。そして講習が時間通りに行われたのでスムーズに帰ることができ、時間のロスもなく助かりました。今は不動産とは関係のない仕事をしていますが、ゆくゆくは実家を継いで不動産業を営もうと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.195459〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1937
取材:H27.3.31(原田)

¼さん

「九栄会に入会しましたので再会が楽しみです」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (46) 福岡県福岡市中央区
 宅建の資格は十数年前に貴学院で学び取得させていただきました。その時に教えていただいた原田先生もお変わりなく、楽しく解かり易い講義だったことを懐かしく思い出しました。
 少々自信なく望んだ実務講習でしたが、山口先生の親切丁寧、尚且つ経験豊かな実務内容のお話を伺えてとても勉強になりました。無事、修了試験も合格することができ安心しました。短い期間でしたが、充実した講義を受講させていただきありがとうございました。次回、九栄会でお会いできる日を楽しみにしております。
成村和美さん(ナリムラカズミ)〔九州不動産専門学院No.165208〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1936
取材:H27.3.16(原田)

ŵさん

「生きた知識を身につけるため」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (53) 福岡県福岡市西区
 昨年宅建の試験に合格し、不動産関係の仕事への転職を考えていましたので、貴学院で実務講習を受講しました。宅建の試験会場でチラシをもらっていたのと、インターネットで検索して一番にヒットし受講料も安かったので申し込みをしました。
 試験対策の勉強や、実務講習で2日間授業を受けて最低限の知識は得られたものの、実務経験はゼロに等しいのできっと本格的な取引になるともっと難しいのだろうと今から構えてはおりますが、今までの営業での仕事経験を活かし相手の要望に合わせ確実な提案をしていけるよう、これからも生きた知識を身につけていこうと思っております。今後は仕事の幅を広げるためにもFPなどの資格も考えております。2日間ありがとうございました。
吉武昭典さん(ヨシタケアキノリ)〔九州不動産専門学院No.329557〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1935
取材:H27.3.22(井上)

ʲさん

「試験の記憶があるうちに実務講習も」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (47) 福岡県久留米市
 今は全く不動産と関係のない仕事をしているのですが、今後なにか役に立てばと思い宅建の試験に挑戦し昨年合格しました。貴学院はネットで調べていたところ、値段も安いし天神という立地の良さに魅かれ申し込みをしました。
 2年間の実務経験をたった2日間で補ってくれるこの講習はありがたいです。担当の先生も経験豊富で教えるのにも慣れていらっしゃるようで、最初から良い雰囲気作りをして頂いたので、途中グループディスカッションもスムーズに取り組むことができました。先日無事登録も済んだのですが、今後取引士としての具体的な活用予定はありませんが、試験の記憶があるうちに実務講習を受けて正解だと思いました。きっといつか資格が役に立つ日がくると思います。2日間ありがとうございました。
徳永佳明さん(トクナガヨシアキ)〔九州不動産専門学院No.329449〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1934
取材:H27.3.22(井上)

ƣûさん

「楽しく受講できましたので九栄会に入会します」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (39) 福岡県宗像市
 山口勝彦先生の授業は、実務に即していて大変興味深く楽しく受講しました。誠にありがとうございました。
 また九栄会のことについても教えて下さり、早速入会させていただこうと思います。今後とも宜しくお願い致します。
齋藤涼子さん(サイトウリョウコ)〔九州不動産専門学院No.211539〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1933
取材:H27.3.12(井上)

ڵさん

「仕事をしない生活に馴染めず宅建を取得」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (65) 佐賀県佐賀市
 このたびの登録実務講習では大変お世話になり、ありがとうございました。
 私は、37年間勤務した役所を定年退職し、その後再就職をして3年が経ちました。そして仕事をやめてこれからは悠々自適の生活が送れるはずでしたが、仕事をしない生活のリズムにどうしても馴染めずにおりました。そんな頃、書店で宅建試験のことを知り、昨年の試験を受けたところ、幸いにも試験に合格しました。登録実務講習の受講先を探していたら、貴学院が一番受講料が安く、スクーリングの日程も都合が良かったので選択しました。
 ただ、演習についていけるのか修了試験に合格できるのか等々不安ばかりでしたが、講師の先生の熱心な御指導でなんとか修了証をいただくことができました。先日早速、資格登録申請書を佐賀県の担当課に提出しました。3週間程度で資格登録ができるそうです。本当にありがとうございました。今後は、この資格を活かし開業をしたいと考えています。今後とも御指導の程、よろしくお願い申し上げます。
冨吉宣仁さん(トミヨシノリヒト)〔九州不動産専門学院No.329257〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1932
取材:H27.1.30(原田)

ƣûさん

「実務を楽しく勉強できました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (40) 福岡県北九州市小倉南区
 不動産の仕事に興味があり宅建試験を受験しました。現在の仕事に直接関係がある訳ではないのですが、登録は済ませておこうと思い貴学院の登録実務講習を受講しました。
 講習の中ではグループ討論をしたり、具体的な事例をあげて山口先生がご指導して下さいましたので楽しく勉強することができました。管理業務主任者資格にも興味があり、また挑戦してみようか検討中です。いろいろとお世話になりありがとうございました。
近藤恵子さん(コンドウケイコ)〔九州不動産専門学院No.329229〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1931
取材:H27.1.18(原田)

さん

「興味が高じて宅建を受験」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (43) 福岡県筑紫野市
 市役所で公共用地買収の仕事をしているのですが、立ち退いていただく方の家の場所を選ぶ時に都市計画法、建築基準法や農地法の知識が必要となります。それらを網羅したいい本がないか、書店で探していて見つけたのが宅建のテキストでした。基本的な知識が載っており、税金関係や民法、不動産登記についても広くカバーしていました。何かあるにつけ、その本を見るうちに自然と宅建に興味をもちました。また、隣の課(市出資の財団)が産業団地を造成して企業に分譲するという仕事をしており、そこは宅建業者で宅建取引士がいました。その人たちと宅建について話すうちに、是非宅建の資格を取得したい、自分のスキルアップにもなると考えました。宅建の勉強は大変でしたが、最後まで頑張って良かったと思います。
 貴学院の登録実務講習を選んだのは、そちらで模擬試験を受ける機会があったのと、交通の便の良さ、受講料の安さなどで決めました。修了試験もあるので緊張して挑みましたが、山口先生のユーモア溢れる授業であっという間でした。本当にありがとうございました。
森光一弥さん(モリミツカズヤ)〔九州不動産専門学院No.327831〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1930
取材:H27.1.14(原田)

﨑さん

「今年こそは実地合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (47) 熊本県八代市
 前回貴学院でお世話になり、引き続き熊本会場で受講させていただき学科試験に無事合格しました。感謝申し上げます。会社での立場上どうしても仕事を優先せざるを得ないこともあり、実地試験でつまずいている状態です。
 学科の講座を受けるのは2度目ですが、講師自身の経験を交えて、教わった事は自分の仕事の中で色々な提案材料にもつながり役立ちますし、資格の大事さを改めて考えさせられます。勉強にも充実感が増し、苦手な部分を新たに見つける事ができ今回の学科試験では合格ラインを大分上回る点数が獲れました。いよいよまた実地試験に挑みますが、経験記述の作成にも早めに取り掛かるなど、準備不足にならないよう頑張りたいと思っています。ご指導よろしくお願いします。
宮﨑和代さん(ミヤザキカズヨ)〔九州建設専門学院No.275299〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1929
取材:H27.8.21(池田)

ƿ̾˾さん

「模擬試験で的が絞れた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (44) 熊本県阿蘇市
 1級土木の試験はもう何年も受けています。学科が通って、実地で落ちるということの繰り返しで、今年はしっかり合格したいと思って貴学院に入学しました。
 学科の方は最近少し難しくなっていますが、サービス問題もあり、ある程度勉強すればだいたい合格できると思っていましたが、今年は忙しくて自分で勉強する時間があまり取れませんでした。それもあって、貴学院の教材はとても役に立ちました。結局、公共事業も忙しくてなかなか時間を取ることが出来ませんでしたので、通学が出来ずにDVDの通信で受講しましたが、出題の傾向が分かり、勉強するところを絞り込むことが出来、安心して試験に臨むことができました。受けて良かったです。特に模擬試験のDVDをあてにしていましたが、先生の解説なども解かり易くて良かったです。試験が終わってすぐに学科の合格を確信して、早速実地対策講座の申し込みをさせてもらいました。今は次の実地試験に向けて勉強しているところです。1級土木施工の資格を取得したら、次は技術士補やコンクリート技士などの資格も視野に関連資格を取得していきたいと思っています。今後ともご指導のほど、よろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.355172〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1928
取材:H27.8.30(茅野)

Ȼһさん

「3点セット」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (61) 鹿児島県大島郡喜界町
 貴学院の営業の西田さんから勧められたこと、そして助成金、また通信で自宅に教材が届くこと、この3点でこちらに決めました。実際届く教材も本校の生講義の収録で解かり易く、勉強が苦にならずにすみました。その中で問題中心の部分を重点的にやって、あとはさっと流し見で済ませていました。いざ臨んだ試験では、問題が例年と少し違っていたので戸惑いましたが、基礎講座をしっかりやっていたのでぶれずに解くことが出来ました。お陰様で安心して合格することが出来ました。それは冗談ですが、まだ実地が残っているので、再度緒を締めて今年で終わらせたいと思います。ありがとうございました。
吉山智子さん(ヨシヤマサトコ)〔九州建設専門学院No.360943〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1927
取材:H27.8.31(小菅健)

ƿ̾˾さん

「先生が試験のポイントを教えてくれた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (44) 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
 会社は主に民間の造成工事をやっています。年齢的にそろそろ1級土木を取ろうと思っていた矢先に会社から受験するように言われました。会社の配慮で貴学院の熊本教室で受講することになり、同僚と一緒に行きました。
 やはり自分でやるのと違い熊本教室の先生が大事なポイントを講義の中で説明されたのが良かったです。自分で努力したことは、好きなお酒を試験1ヶ月前から禁酒して勉強したことです。次の実地試験も1回で合格したいと思っていますので引き続き宜しくお願いします。この度はお世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.166874〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1926
取材:H27.8.20(西田)

ܴさん

「貴学院の講義で自分を拘束できた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (45) 佐賀県佐賀市
 年齢的に40代になりこれから歳を重ねるにつれて試験勉強が難しくなるので、今のうちに1級土木を取得しておこうと思いました。
 会社からは貴学院の佐賀教室で受講するようにということでしたので、日曜日に講義を受けました。やはり自分ではやらないので決まった日の決まった時間に勉強でき、自分を拘束できたのが一番良かったと思います。自分はお酒が好きなので、仕事が終わって毎日晩酌します。晩酌するとすぐ眠くなるので朝、早起きして1時間程度勉強しました。実地試験に向けての勉強も引き続きご指導をよろしくお願いします。この度は有難うございました。
水本寛和さん(ミズモトヒロカズ)〔九州建設専門学院No.321032〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1925
取材:H27.8.31(西田)

さん

「的を絞った勉強が大事」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県古賀市
 土木がメインの仕事をしていますので、会社の命令で土木の資格は必要でした。貴学院にも会社に行かせてもらいました。他の資格は受けていますが、施工管理技士は初めて受験しました。
 1級土木の勉強をしてみて、幅が広いので難しいところもありました。現場経験は長く、自分が経験したことのある内容については分かるのですが、全く関わりのないような工事というのは、分かりづらいところがあります。そういうところを講習で解説してもらえるのは良かったです。試験に出てくる内容は幅が広いので、的を絞った勉強が必要と感じました。それをしないと無理というのが分かったので、とりあえず捨てても良いところを決めて、出そうな所をひたすらこなして行くということを心がけて勉強しました。そういった意味で、講義の中で先生が出そうなポイントを教えてくださるので助かりました。あとは過去問題を繰り返しやって覚えていくことが大事だと思って勉強しました。次の実地も合格できるように頑張りたいと思います。
松本明紀さん(マツモトアキノリ)〔九州建設専門学院No.328246〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1924
取材:H27.8.30(茅野)

ľさん

「諦めない気持ちが結果につながった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 福岡県鞍手郡鞍手町
 今回の資格取得のきっかけは、ほぼ会社からの命令のようなもので、講習にも行けと言われて行ったという感じです。貴学院については会社の知り合いからの紹介でした。実は前年に受験をしたのですが、全く歯が立たず途中で諦めました。基本的に勉強嫌いなので通わないと仕方がないと思い、多少距離がありましたが北九州の会場へ行く事にしました。
 現場の都合等で何回か行けない事もあり、試験日が近づくにつれて焦りも大きくなっていきました。追い込み用にと送ってもらったDVDもまともに見ることができず、そのまま試験でしたが何とか合格していました。全く自信もなく、自己採点もしていませんでしたが会社のためにも合格しなければという気持ちが学科の合格に結びついたのだと思っています。実地試験があるので結果を出せるように頑張ります。
前田将太さん(マエダショウタ)〔九州建設専門学院No.166793〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1923
取材:H27.8.30(池田)

ƿ̾˾さん

「1枚のDVDで合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (35) 長崎県平戸市
 貴学院から電報がきたことで合格したことに気付きました。正直、勉強もろくに出来ずに臨んだ試験だったので、落ちているだろうと思っていました。
 貴学院から届いた初回の土工のDVDのみ目を通して、あとは仕事の忙しさでおざなりになっていました。取材を受けている今でも信じられません。大袈裟に言えばDVD1枚で合格したといっても過言ではありません。でも、合格は合格。この機会を逃さずに実地のほうも勢いで合格したいと思います。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.352352〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1922
取材:H27.8.31(小菅健)

Ϻさん

「建設助成金の指定校へ会社が申込み」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (32) 福岡県筑紫郡那珂川町
 会社は電線共同溝建設工事を主体にやっています。会社での立場上1級土木を取得しておいた方がいいと思い受験することにしました。貴学院で受講する事になったのは建設労働者確保育成助成金の対象講座に指定されていて、受講終了後に受講料の8割が戻るので会社が受講させてくれました。
 学科試験はそこまで苦労はしませんでしたが、実地試験は施工作文を書かないといけないので自分は苦手です。多分先生に質問すると思いますのでよろしくお願いします。
原 誠一郎さん(ハラセイイチロウ)〔九州建設専門学院No.330182〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1921
取材:H27.8.31(西田)

ƿ̾˾さん

「模擬試験で自信がついた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (31) 熊本県八代市
 土木施工管理技士は、会社からの指示でそろそろ資格を取って欲しいいうことで、勉強を始めました。仕事の都合もあり、DVD通信で受講しましたが、テキストを中心にDVDの解説を参考にしながら勉強しました。
 土木の試験を受けるのは初めてで、自分自身も合格は半分半分かと思っていましたが、合格して良かったです。教材の中では模擬試験が良かったです。出題のポイントが分かりましたし、結構点数を取ることができたので自信がつきました。テキストを読み込んだり問題集も繰り返しやったりして、結構自分でも頑張りましたので力がついてきたのだと思います。無事合格して良かったです。次の実地は論文もありますので、また頑張らないといけないと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.330335〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1920
取材:H27.8.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「学校の講義だけで合格できた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (29) 熊本県上益城郡嘉島町
 1級土木は会社から取るように言われていたので受験することにしました。2級土木を取得した時は、高校の頃学科を合格していた関係で学科免除で受験でき、さほど苦労せずに取得できました。しかし1級になると範囲が広くなるので不安に思いましたが、会社が貴学院の熊本教室での受講を認めてくれましたので、同僚と一緒に受講しました。
 自分では勉強をしないタイプなので決まった日に学校へ行って先生の講義をしっかり聞いて勉強しました。だから家では殆ど勉強していません。学校の講義だけで合格できました。来年もまた勉強したくありませんので、実地試験も1回で合格したいと思っています。よろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.167723〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1919
取材:H27.8.30(西田)

ĸさん

「案内の電話がなければ学校に行ってない」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (60) 福岡県大野城市
 1級土木学科試験に合格できました。今回の試験は大変難解で殆ど過去問が出ずに戸惑いました。特に選択問題は迷って残した答えが間違って、消した答えが当たっており、しっかり覚えていなかった為にちぐはぐな結果でした。自己採点では100%落ちたと思っていたので、信じられない思いです。諦めずに貴学院に通い、眠いのを我慢し努力できたことが結果につながったと思います。残された実地試験もしっかり学び合格したいと思います。貴学院に対してはしつこく入学を勧誘して頂いた事を今は感謝しております。何事も果敢に挑戦し諦めずにやり続ければ必ず成果は出ます。
 以上は、嶋田謙三様から送られたアンケートですが、井上による取材記事も以下に記載しました。
 以前から貴学院より学校案内は頂いていたのですが、今年受験をするにあたりタイミングよく案内の電話もいただいたので、担当の方の熱意に押され入学を決意しました。
 春から天神の本校で授業が始まり、せっかくの生講義なので必死で時間を作り、しっかり通学しました。受講生も多くて独学で一人で勉強するのとは全く違う環境で毎回集中して取り組みましたし、追加で答案練習会にも参加しました。この追加の講義も受けて良かったです。これが結果の分かれ道だったと思います。学科の試験も終わり自己採点をしたところ、あとわずか合格ラインに足りない点数だったのですが、今年はみな学科試験が難しいと言っていましたし、自分を信じて完全に諦めず実地対策も早めに取り組みました。先日、結果が出て自分の番号が確認できたので本当に諦めないで良かったと強く思っております。今年は独学で取り組んでいたら結果は出なかったでしょう。あの時、貴学院の方から電話がなかったら、学校に通っていないので本当に嬉しいです。引き続き実地対策もよろしくお願いします。そして貴学院の同窓会グループ「九栄会」にも入会いたしましたので、また行事に参加させていただきます。
嶋田謙三さん(シマダケンゾウ)〔九州建設専門学院No.328726〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1918
取材:H27.8.21(井上)

ƣさん

「出来る時に出来る分だけ集中」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (42) 熊本県熊本市北区
 資格はこれまでに色々と取得し、検定も1回でパスしてきました。しかし昨年2級土木を受験し、実地試験で不合格となり、初めての挫折を経験しました。今回会社からの勧めで1級土木に挑戦する事になり、貴学院の講座は会社が申し込んでくれました。会社への貢献、そして昨年の悔しさを糧に頑張ろうと決意しました。
 現場に出る事は多いのですが、女性では限界がある部分を感じることもありやはり1級があれば心強いと感じます。勉強については仕事や家事の後に時間が取れるくらいです。寝る前に出来るときはしますが、疲れている時は無理をせず早く寝て、1、2時間程度早起きして朝の勉強時間を有効活用しました。調子が良い時に短期集中の方が頭に入ります。学科は順調に合格できましたので、実地試験も手応えを掴み年末の祝賀会にも参加させていただきたいと思っています。今後のご指導宜しくお願いします。
後藤真紀子さん(ゴトウマキコ)〔九州建設専門学院No.316384〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1917
取材:H27.8.30(池田)

ֹさん

「分からない所を分かるように」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (48) 沖縄県島尻郡与那原町
 建設会社を経営していますが、仕事をする上で下水管の敷設等、土木関係に波及する仕事も増えてきました。2級管工事施工は持っていましたが、代表者としていよいよ1級土木の資格が必要となりました。また、若い人を指導する上でやはり私が持っておかないとどうにもなりません。何年か前も貴学院へ問い合わせたことがありましたが、結局その時は受講せずじまいでした。しかし、今回改めてご案内いただいた時は、よしやろうと思いました。
 那覇会場の先生からは「分かる所はおさらい程度で、分からない所を分かるようにしなければ、勉強の意味はありませんよ」と言われ、それはそうだなと思いました。そういう先生のアドバイスで一所懸命やりました。結果、本試験は46点で余裕の合格でした。いい形でモチベーションを与えて下さった先生の言葉が合格の決め手でした。
儀間克也さん(ギマカツヤ)〔九州建設専門学院No.254854〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1916
取材:H27.8.29(徳田)

さん

「2級につづいて1級も」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (27) 鹿児島県鹿児島市
 前回、2級土木の時も鹿児島会場でお世話になりましたが、今回は1級ということで更に気を引き締めてやりました。
 梅木先生の教え方は、解かり易くポイントもよく押さえてあり良かったと思います。とにかく過去問を5年分みっちりやりました。大体それで問題のパターンも掴めていたのが功を奏したと思います。次は実地試験ですが、前回2級の時に添削してもらった分がありますので、それに少し改良を加えて乗り切ろうと思います。
尾上彬斗さん(オノウエアキト)〔九州建設専門学院No.274456〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1915
取材:H27.8.29(徳田)

さん

「先生から励まされたのが決定打」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (37) 大分県速見郡日出町
 現場に行ったことはありますが施工経験は殆どなくて、会社からは1級の資格をとって欲しいと言われてましたので、どうしようかと思っていた矢先、貴学院から講座案内のFAXが届きました。場所も大分でしたのでこれだと思い、すぐ申し込みさせていただきました。
 授業は休むことなく全部出席しましたが、送られてきたDVDは殆ど見ることが出来ませんでした。どれだけ理解できているか自信が無く落ち込んでいたら、五郎丸先生から「心配しなくて大丈夫だから」と励まされ、元気がつきました。その勢いで学科試験を受けて合格。先生から元気づけてもらったのが何より心強かったです。ありがとうございました。次は実地試験です。
江島郁恵さん(エジマイクエ)〔九州建設専門学院No.327807〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1914
取材:H27.8.29(徳田)

ŷпさん

「自分で目標を決めて勉強」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (43) 佐賀県鳥栖市
 貴学院で昨年、1級電気工事施工管理技士の講座を受講して合格しました。年末の合格祝賀会に参加して、その時に次に取るのであれば1級の土木施工管理技士だと思っていましたので、貴学院の担当者の方に相談して受講することにしました。
 日曜日に仕事のことが多くて通学が出来ませんでしたので、送ってもらったDVDを見ながら勉強しました。先生の講義は解かり易く、テキストやプリントで指摘された試験に出るポイントを中心に勉強しました。昔だったら一夜漬けでもできたかもしれませんが、1級になると範囲も広くコツコツDVDを見たり、テキストや問題集をして勉強しました。特に過去問は5年分を4回繰り返してやりました。お陰様で無事、学科は合格することができました。ありがとうございました。やはり、このような勉強はやる気が一番大事です。ここまでやろうと自分で計画を立ててやったのが良かったと思います。次に控えている実地試験に向けて今、準備中です。どうぞ今後ともご指導をよろしくお願いします。
天井茂人さん(アマイシゲト)〔九州建設専門学院No.211276〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1913
取材:H27.8.29(茅野)

さん

「五郎丸先生の絞り込みが抜群でした」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 大分県津久見市
 建設会社を経営しています。1級土木を受験するにあたって周りの人は過去問をやっておけば大丈夫といろいろ言いますが、自分なりにちゃんと学校に行って勉強しないとダメだろうと思いネットで問合せをしました。大分で通学の生講義があるということで申し込みました。
 初めてだったので多少の不安はありましたが、講師の五郎丸先生から開口一番「自分のレベルに応じて勉強してもらえばいい」、「専門土木は捨てていいです」等学習の進め方について説明がありました。それを聞いて今まで混沌としていた頭の中がスッキリして、きちんと方向性が定まったのが良かったです。授業も絞り込みがきちんとされていて「ここは出ませんからしなくていいです」とか「ここは絶対覚えて下さい」と明確に仕分けされていてとても解かり易かったです。なおかつ志を同じくする人達と同じ教室で勉強しますので孤独感は一切ありませんでした。これが独学でやったとしたら、こうは行かなかったと思います。合格の決め手は先生から方向性を示していただき、そのレールにのってやれた事が大きかったと思います。実地試験も頑張ります。
安部 攻さん(アベオサム)〔九州建設専門学院No.330268〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1912
取材:H27.8.29(徳田)

Ӿさん

「信頼のおける学校を選んで良かった」

1電(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (32) 福岡県大牟田市
 送電線を扱う仕事に携わっており、部署内でも1級の取得者は多いです。取るなら1級まで目指した方が自分の為にも会社の為にもなると考え今回の資格取得に取り組みました。貴学院以外の学校も利用したことがありますが、2級土木の実地で記述の添削をしてくれず、質問の対応も悪かったという経験がある為、会社が勧めてもその学校には頼みませんでした。貴学院には2級電気の時に合格できたので今回もお世話になることにしました。
 問題をひたすらやり込み、過去10年分を4、5回繰り返しました。文章の言い回しに慣れないとひっかけ問題で点を落とします。また、絞り込みで4肢を2肢までもっていく力も必要です。貴学院の直前講座のお蔭でだいぶ応用力がつき、本番の試験で迷った時もそれが活かされたという具合です。点数は合格ラインぎりぎりに近かったですが、無事合格出来ました。実地の勉強にも早目に取り掛かり次も1回でクリアできるよう頑張りますので宜しくお願いします。
池松正宏さん(イケマツマサヒロ)〔九州建設専門学院No.135810〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1911
取材:H27.7.28(池田)

δさん

「学生時代」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (34) 福岡県春日市
 会社に勤めている時に紹介で貴学院を知り、それで5点免除の登録講習を受講しました。この講習自体はすんなりと修了証を頂いたのですが、肝心の他の科目を制覇しないといけないので試験の約半年前から勉強を開始しました。とにかく過去問を中心にやりました。勉強は久々だったので学生時代を思い出しましたが、なんとか合格することが出来ました。5点免除がなかったら正直危なかったです。お陰様で今はお客様に重要事項の説明をする毎日です。本当にありがとうございました。
森山正隆さん(モリヤママサタカ)〔九州不動産専門学院No.271618〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1910
取材:H27.8.31(小菅健)

ܤ椫さん

「1点ビハインド」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (53) 福岡県大野城市
 不動産の会社に勤めていたので、自然と資格を目指しました。貴学院は駅から近く、時間帯もぴったり合ったのでこちらに決めました。
 前年に惜しくも1点足らず落ちてしまい、今回は何としてでも合格したいと思い再挑戦しました。講義は問題を解くことを重視した形式で、なぜそれを選んだのか質疑応答もあるので緊張感をもって取り組めました。そして自宅では予習、復習の繰り返しでした。結果、合格を掴むことが出来、安堵の気持ちで肩の力が抜けました。今は営業事務の仕事で、まだ資格を活用はしていませんが、今後必要になればおおいに活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
松本ゆかりさん(マツモトユカリ)〔九州不動産専門学院No.315015〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1909
取材:H27.8.31(小菅健)

١Ϻさん

「精神安定剤」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (24) 福岡県福岡市中央区
 仕事で必要なので取得しようと思っていた矢先、会社から貴学院を勧められました。勉強自体は会社の講習でしておりましたので、ある程度自信はありましたが使えるものは使っておかないとあとで後悔しても遅いので5点免除を受講しました。
 試験に合格した後だから言えることですが本当に助かりました。精神的な面ですごく楽になりました。お陰様で合格することが出来ました。現在は主任者証が手元に届くのを今か今かと待っております。合格発表を待つ期待感よりもこちらのほうが大きいです。たぶんこれがきた時点で合格したのだと実感が湧くのではないかと思います。本当にありがとうございました。
堀 拓郎さん(ホリタクロウ)〔九州不動産専門学院No.354979〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1908
取材:H27.5.27(小菅健)

ƿ̾˾さん

「仕事に必要な資格だったので合格できて良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (40) 宮崎県延岡市
 自営で建設業をしており、許可証の関係で土木の資格が必要でした。受験を目指したタイミングで貴学院より土木の宮崎会場があるとのお誘いを受け、独学ではやり方が分からないだろうと思い受講を決めました。学科試験は1回目の試験で合格することが出来ましたが、実地試験が合格ラインに届かず、翌年の実地対策講座も貴学院にお願いしました。
 勉強していく上で工夫したことなどは特にありません。とにかく先生から教わった内容を確実に復習していっただけです。お蔭で2回目の試験で無事に実地試験まで合格することが出来ました。この度はお世話になりました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.194472〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1907
取材:H27.7.28(佐竹)

ܵさん

「会社にDMが届きました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (63) 福岡県嘉穂郡桂川町
 長く建設会社で働いていますが、会社から指示があり受験することになりました。貴学院に入学したのは、会社へタイミングよく案内が届いたからです。あまり学校に通う時間も無かったので、短期集中の直前対策コースに申し込みさせていただきました。
 授業の内容はとても解かり易かったのですが、施工作文がいまいち理解できず学科のみの合格に終わりました。今年は何とか実地を合格して資格をとりたいと思います。
河本義明さん(カワモトヨシアキ)〔九州建設専門学院No.328244〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1906
取材:H27.6.29(徳田)

Ҳさん

「家庭教師」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 佐賀県佐賀市
 1級土木の学科は何とか合格しましたが、実地の方は作文があり不安もあったので会社の勧めで貴学院を受講しました。
 私が受講した場所が佐賀会場で、確か堀越先生でしたが改めて受講して良かったと思います。手取り足取りのごとく、「ここは捨てて構いません」「ここの文章はこうした方が解かり易いです」等、講義終了後にマンツーマンで教えて頂き、作文も赤ペン先生のように添削、添削の繰り返しで助かりました。また勉強の相談にものってもらい感謝しております。いつしか合格したいという思いが、先生の期待に応えたいという思いに変化しました。そのくらい有難かったです。お陰様で無事、試験に合格することが出来ました。今は資格を取得したことで給料も上がり、仕事にもさらにやりがいを感じております。本当にありがとうございました。
片岡公生さん(カタオカコウセイ)〔九州建設専門学院No.173019〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1905
取材:H27.6.28(小菅健)

さん

「丸山先生のお蔭で実地試験も一回で合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (41) 福岡県大川市
 学科試験で合格させていただいたので、引き続き実地試験対策の勉強も貴学院でやることにしました。学科と同様、実地の勉強も久留米、佐賀、福岡本校で受講しました。
 どの教室の先生もとても熱心に教えてくれましたが特に福岡本校の丸山先生はパワーポイントを使い、講義の中では試験に最も重要なポイントと受験のテクニックを解かり易く丁寧に教えてくれたのが良かったです。我々社会人は勉強時間を作るのも大変です。そのことを丸山先生はよく分かっておられると思います。そして現場経験の少ない私にとって施工作文の添削指導もとても助かりました。丸山先生には大変お世話になりました。また貴学院のスタッフの皆様有難うございました。
江上香恵さん(エガミカエ)〔九州建設専門学院No.341587〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1904
取材:H27.5.29(西田)

ʡさん

「問題集を繰り返し解いた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
 親が自営で建設業を営んでおり、会社のためと仕事の幅が増えるだろうということで1級の土木を目指しました。2級を受験した際にアンケートに応えたのがきっかけで貴学院より案内が届き、年齢的に1級の受験が可能でしたので、その対策講座に申し込みました。
 仕事の都合で2年受験を見送る形になってしまいましたが、今回はしっかり通学に参加し受験に臨みましたので、学科も実地もストレートで合格することが出来ました。学科試験も実地試験もとにかく問題集を繰り返し解き、頭に叩き込んでいきました。テキストを見ながらの勉強では続かなかったと思います。自分に1番合った方法を見つけることが出来、良かったです。
 今年は9月に管工事の受験をしようと思っています。初めての受験になるのでどうなるか分かりませんが、土木の時の勉強を活かして合格目指して頑張りたいです。この度は有り難うございました。大変お世話になりました。
福本千尋さん(フクモトチヒロ)〔九州建設専門学院No.347034〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1903
取材:H27.7.28(佐竹)

ƿ̾˾さん

「自分のあいまいさに気づきました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 鹿児島県熊毛郡南種子町
 何度か試験は受けていますが、なかなか合格できずにいました。何回か案内が届いていたので貴学院のことは知っていました。夏ぐらいにまたDMが届いて、1級の実地対策のみがあるということを知り、受講してみようと思いました。
 遠方の島なものですから当然通信ということになりますが、施工作文の添削をきちんとしてもらえたので本当に良かったです。恐らくこれを受けていなかったら、またダメだったと思います。受けてみて自分の認識がいかに曖昧だったかよく分かりましたし、文章の構成の仕方も勉強になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.333622〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1902
取材:H27.5.28(徳田)

ķさん

「実践模試では自分の欠点が分かった」

業主任(管理業務主任者)  男 (50) 福岡県福津市
 現在不動産とは全く関係ない会社に勤務しているのですが、将来の事を考えて何か資格を取得しようと思いました。最初はまず宅建から取得しました。次に宅建試験と関係がある管理業務主任者に挑戦しましたが、各分野とも専門的な内容の試験でした。試験会場で貴学院のことを知り、2回目は必ず合格したいので貴学院の実戦模擬試験を受講しました。
 独学と違い、自分の欠点が分かり受講して良かったです。管理業務主任者に合格したことで、マンション管理士の試験が一部免除になるので、今年受験する予定です。将来的には司法書士にも挑戦しようと思っています。この度は色々とお世話になりました。
吉田潔史さん(ヨシダキヨフミ)〔九州不動産専門学院No.359935〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1901
取材:H27.5.27(西田)

ƿ̾˾さん

「何回も添削して頂き嬉しかった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (41) 鹿児島県鹿屋市
 仕事上必要で、自分のスキルアップにもなると思い受験しました。
 2級を経由することなくいきなり1級だったので最初はどうかと思いましたが、授業は先生がしっかり傾向と対策を研究されていて、ポイントを解かり易く説明されました。大変効率の良い授業だったと思います。無駄な勉強もせずに済みました。施工作文を提出したときもすぐに対応していただき、本当に助かりました。お蔭で、1回で合格できました。会社は建設業ですが色々な工事をやっていて、次はコンクリート技士を目指しています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.354023〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1900
取材:H27.6.29(徳田)

ƿ̾˾さん

「周囲の目が変わりました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (56) 福岡県北九州市八幡西区
 現場経験がないので、やはり施工作文が大変でした。学科のほうは解答肢を選択できるので、そう苦になりませんでした。経理をしているので、法規関係は頭に入りやすかったですし、日常の仕事の中でどういった書類を出さないといけないか、どういった許可が必要なのかなどはイメージしやすかったです。実地の作文を書いても現場経験のある人から見れば辻褄が合わないものもあって苦労しました。社内検査とか出来形管理のテーマでは先生から指摘を受けることもありましたが、それも結果的に良かったと思います。
 幸い試験はわりと素直な問題が出ましたが、変化球にも対応できる力をつけておくことは大事です。建設業経理士を受講したときもよく御指導いただき、今回もお世話になりました。お力添えに感謝いたします。1級土木の資格をとったことで周囲の目が変わりました。何回も落ちている同僚もいますので、私の発言力が高まりました。私がこの1級土木の試験に挑戦したのは、会社にプラスになるのもありますが、何より経理士の勉強で培った勉強の習慣を持続したかったからです。勉強するために、そしてモチベーションをあげる為に学校へ通いました。HPの合格体験談は本当に励みになりました。スタッフ、講師の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.338389〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1899
取材:H27.6.29(徳田)

ھさん

「気づいたもの勝ち」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (40) 福岡県福岡市博多区
 不動産業に従事しているため、この資格を目指しました。勉強自体は会社で講習をしていたのでそれを受講しました。5点免除はHPでいろいろと学校を見ましたが、ギリギリまで受付しており、尚且つリーズナブルだったので貴学院で受講しました。
 今まで試し受験はしておりましたが、今回はこれを最後にしようと本腰で取り組みました。5点免除を受けて試験に臨んだことが功を奏し、合格することが出来ました。もっと早く気付いていればと少し後悔です。でも本当にありがとうございました。
木場崇司さん(コバタカシ)〔九州不動産専門学院No.114305〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1898
取材:H27.5.27(小菅健)

Ĺ椢さん

「5点免除は必須」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (30) 福岡県福岡市南区
 不動産業に入社して2年目に少し落ち着いたので、この機会を見計らって資格に挑戦しました。合格に近づくためには5点免除は必須なので、良心的な値段と便の良さで貴学院で受講することにしました。
 講義自体は2日間の講習で、最後の試験も難しくはなかったのでお陰様で修了証を頂くことが出来ましたが、問題は本試験です。これを突破しない限りは主任者にはなれないので、独学でとにかく過去問を繰り返し解きました。そして試験前の模擬試験を他の学校で受けましたが、やはり本試験では5点免除ありきだと実感しました。多分これがなかったら、落ち着いて試験に臨めなかっただろうと思います。無事合格することが出来、今では受付から引き渡しまでを行っております。ありがとうございました。
長嶺あゆみさん(ナガミネアユミ)〔九州不動産専門学院No.38165〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1897
取材:H27.5.27(小菅健)

ܽさん

「不安解消」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (30) 福岡県福岡市早良区
 宅建の資格が必要だったので、試験に向けて勉強しておりましたが、それだけだと不安で貴学院の5点免除に申し込みました。
 受講して本当に良かったです。精神的に楽になり、独学で進めていく上で省く科目があることはとても勉強し易かったです。お陰様で無事合格することが出来ました。今では主任者証も届き、重説を行っております。今後は仕事に励むと同時にマンション管理士等にも挑戦しようと考えております。ありがとうございました。
坂本順哉さん(サカモトカズヤ)〔九州不動産専門学院No.125209〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1896
取材:H27.5.27(小菅健)

さん

「きっかけは1枚のDMから」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (33) 福岡県福岡市西区
 勤務先にFAXDMがきたことで貴学院との関係ができ、登録講習を受講しました。
 精神的に余裕が出来て、免除科目以外の勉強は会社の講習会を受講し、それを空き時間にひたすら反復しました。合格した今、重説をしておりますが、これをして初めて合格したのだと実感が湧きました。お陰様で更に仕事にやりがいを感じ充実した日々を過ごしています。ありがとうございました。
松浦 翔さん(マツウラショウ)〔九州不動産専門学院No.257534〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1895
取材:H27.7.11(小菅健)

͵さん

「5点免除は大きい」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (52) 佐賀県武雄市
 住宅関連の仕事をしていますので、宅建の資格は取ろうと思っていました。将来、リタイアした時にも資格があれば有利だと考えました。今回2回目の受験で合格できましたが、1回目に受験した時に5点免除は大きいと感じていましたので、貴学院の登録講習を受講することにしました。
 講習は内容も良く、実務に役立つ話もたくさんあり、受講して良かったです。修了試験にも無事合格でき、本試験でこの範囲の勉強をしなくてよいというのは、気分的にも楽でした。お陰様で合格することができました。ありがとうございました。今後は、実務を積んで資格を仕事に活かしていきたいと思っています。
前田裕樹さん(マエダヒロキ)〔九州不動産専門学院No.359093〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1894
取材:H27.5.25(茅野)

ƻͻさん

「お陰様で今では重説の毎日です」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (32) 福岡県糸島市
 不動産業に関わっているので、この資格を目指しました。そして少しでも合格に近づきたいので登録講習を他の学校より利便性の良い貴学院で受講しました。
 独学で年明けからテキスト、科目別参考書、過去問10年分と予想問題を買い込み勉強を開始しました。通勤に2時間ほどかかるのでその間に目を通し、常に参考書を持ち歩いていました。合格したいというその思いだけでした。登録講習を受講したことで気持ちに余裕が出来たことも大きかったと思います。お陰様で今では重説の毎日です。合格通知がきた時よりも目の前のお客様に説明することで実感が湧きました。ありがとうございました。
脇山依子さん(ワキヤマヨリコ)〔九州不動産専門学院No.281134〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1893
取材:H27.7.11(小菅健)

ȹさん

「気持ちに余裕をもたらした5点免除」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (54) 福岡県福岡市西区
 仕事が不動産業で、また会社自体が推奨していたので貴学院で登録講習を受講しました。そして8月中旬から会社の付き合いを断ることもなく、私なりに時間を最大限に有効活用して参考書と過去問題集を独学でこなしていきました。結果は合格。5点免除されたことで気持ちに余裕が出来たのも、合格の要因の1つだと思います。ありがとうございました。
弥吉宏一さん(ヤヨシヒロカズ)〔九州不動産専門学院No.211021〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1892
取材:H27.7.11(小菅健)

Ƥさん

「着火講習」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (52) 熊本県宇土市
 主人が不動産業をしていたため取得しようと思いました。そんな折、貴学院には何度か電話をいただいていたので登録講習を受講しました。
 2~3年前から取得しようと考えていましたが、宅地建物取引主任者改め宅地建物取引士になるので、恐らく難しくなるだろうと営業担当者から言われたのが理由のひとつです。私自身も10数年ほど前に一度は挑戦しましたが、勉強に時間を割くことが出来なかったため結果実らず、10年越しの思いを含め今年何としてでも合格したいと思いました。
 勉強自体は試験半年程前から独学で、問題集とテキストを合わせて6冊ほど買い込み繰り返しやって、間違ったところはもう一度という形で苦手分野を潰していきました。そして最終チェックするために予想問題集を別に2冊買い、それでどのくらい点数とれるかを試しました。間違ったところは同じく繰り返すことで不安を解消していきました。結果は合格。その瞬間飛び上がりました。これで主人に少し近付けたと思うと嬉しかったです。問題数をこなしていましたので、似たような問題がいくつもあり、本当に今までの苦労が報われました。また登録講習を受講していたことで5点は免除されるので、精神的にすごく楽でした。今思えば5点免除の時、教室で約100名の受験志願者が一堂に会したあの時に私の闘争心に火が点いたのではないかと思います。ありがとうございました。
深海てるみさん(フカミテルミ)〔九州不動産専門学院No.231775〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1891
取材:H27.7.11(小菅健)

ƿ̾˾さん

「安くて便がいい」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (29) 福岡県福岡市博多区
 仕事柄必要だったので、宅建を目指しました。いろいろとネット検索をしていると、貴学院の登録講習が一番安く便もよかったのでここに決めました。
 学習自体は独学で取り組みました。ひたすら過去問を解きました。それ以外はしていないと言ってもいい程、過去問漬けの毎日でした。お陰様で合格する事が出来ましたが、それと同じくして部署異動が決まり資格を必要としないところになってしまいました。しかし、いずれはという感じで期待はしていますが、いまだに主任者証は手にすることなく仕事に励んでいる毎日です。ただ資格を手にしたことで自信がつき、今後は別の資格も検討しております。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.300458〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1890
取材:H27.4.29(小菅健)

さん

「立て込む現場の中で合格できた」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (47) 宮崎県日南市
 現場での仕事が多く勉強に集中する時間はなかなか取れませんが、仕事柄1級の資格が必要です。今回の受験は実質3回目でそろそろどうにかしなければという思いで貴学院の通信講座で勉強することにしました。
 年度末を過ぎ、これから頑張ろうかと思った矢先に役所の工事と検査等が入り、4、5月と仕事にどっぷりという状況でした。正直言って今年の合格については半分諦めていましたが、直前集中講座のDVDが届きだしたので、バタバタしながら仕事の合間で追い込みました。試験当日も問題用紙を持って帰るのを忘れ落ちたと思っていました。しかし、蓋を開けてみると合格という意外さと嬉しさの半々のような複雑な気持ちでしたが、振り返れば直前に必死で勉強した甲斐があったと思います。実地試験では貴学院の講座で念入りに勉強できたらと考えていますので、よろしくお願いします。
宮川修一さん(ミヤガワシュウイチ)〔九州建設専門学院No.358148〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1889
取材:H27.7.28(池田)

¼塡Űさん

「殆ど経験なしでもクリアしました」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (56) 山口県下関市
 勤務先は総合建設業です。私は土木、建築、管の施工管理技士の資格はもっているのですが、電気工事がなかなか専門外なので取れずじまいでいました。10年くらい前、現場管理人として発電棟の設置等をやっただけで本格的な電気工事はあまり経験がありません。今回は会社からの要請もあり頑張ろうと思いました。以前試験会場でアンケートに応えていたご縁で度々案内がきていましたので貴学院に申し込みをしました。
 今回何とか学科に合格することができました。まだ実地が残っていますが、何せ経験がないものですから何を書いていいやらよく分かりませんが、何とかクリアしたいと思います。ご指導よろしくお願いします。
村上 徹さん(ムラカミトオル)〔九州建設専門学院No.360284〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1888
取材:H27.7.30(徳田)

ʸさん

「言われた通りに勉強しただけです」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (40) 福岡県福岡市西区
 電気工事には10年くらい携わっています。周りの人たちの話を聞いていて、私も1級を取りたいと思った事がきっかけで受験を考えました。直接1級を目指す事になり、勉強には不安を感じていました。実は昨年、別の学校の講習に参加したのですが、講師がテキストを棒読みしていてピンとこない内容でした。結果、学科は不合格となり今回貴学院の直前講座でお世話になることにしました。
 3日間という短い期間でしたが、ポイントをよく絞り込んで教えてくれる内容でしたので満足しました。学科試験後の自己採点では46点とれており、自分でも驚きでした。勉強のポイントは特にありません。本当に言われた通りに勉強しただけです。過去問は解説を覚えるくらいの勢いでこなしました。次の実地試験でも対策講座に申し込みましたので1回で合格できるよう頑張ります。
奥井博文さん(オクイヒロフミ)〔九州建設専門学院No.330149〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1887
取材:H27.7.28(池田)

ʶさん

「試験のポイントが勉強できた」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (65) 熊本県熊本市中央区
 現在会社がソーラー関連の工事をやっているので、自分で1級を取得しようと思い受験することにしました。初めての受験なので独学でやるのも多少不安があり、専門の学校で勉強しようと思いました。昨年、私の家内が貴学院で宅建を合格させて頂きましたが、電気工事施工管理技士の講座も専門でやっていると聞いてすぐ申し込みをしました。
 やはり、独学と違い先生が試験のポイントを教えて下さったのが良かったと思います。次の実地試験に向けて頑張ります。ありがとうございました。
徳永欣也さん(トクナガキンヤ)〔九州建設専門学院No.137889〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1886
取材:H27.7.28(西田)

ı§さん

「教室が仕事現場のすぐ横で大助かり」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (53) 福岡県福岡市東区
 仕事がオフィスビルの事務所や病院、商業施設などの電気の配線工事をやっています。60代になれば脚立を登って高いところの工事ができなくなりますので、将来的なことを考えて今のうちに資格を取得しようと思いました。独学で2回失敗して、試験会場で貴学院の事を知りました。3回目の試験を受けようかと思ったときに、丁度貴学院から直前集中講座の案内が届いたので申し込みました。
 たまたまですが、講義を受けに行く期間中、仕事の現場がすぐ隣の商業施設の配線工事だったのですごく助かりました。何とか学科合格できたので、次の実地試験も必ず合格したいと思っています。よろしくお願いします。
西田英則さん(ニシダヒデノリ)〔九州建設専門学院No.354328〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1885
取材:H27.7.28(西田)

ʡľさん

「技術者不足解消の為」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (56) 兵庫県尼崎市
 会社は設備工事関係ですが、親会社が建築ということと社内で技術者が不足している現状を踏まえて私に資格を取って欲しいと要請がありました。独学では厳しいだろうと思い、通信教育の学校をネットで探していたら日本教育開発がヒットしたので申し込みました。
 内容は専門的なことも沢山でてきましたが、解かり易くポイントが押さえてありましたので初めての受験で1回で合格できたと思います。学科に手一杯だったのでまだ実地まで進んでいませんが、10月の実地試験に向けてこれから全力で頑張りたいと思います。この資格がとれたら土木も考えています。ありがとうございました。
福田尚晃さん(フクダナオアキ)〔九州建設専門学院No.328228〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1884
取材:H27.7.28(徳田)

Űさん

「料金もお手頃なので」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (47) 愛媛県大洲市
 建設会社に勤めていますので、仕事上必要でした。仕事も忙しく、なかなか学校に通うこともできないので通信の学校を探していたところ、日本教育開発を知り資料を取り寄せました。学校によって料金も様々ですが、極端に安いところもどうかと思い比較的手頃な貴校の1級建築施工管理技士の講座に申し込みました。
 仕事の合間で送られてきたDVDをしっかりこなし何とか学科は合格できました。ありがとうございました。次は実地ですが、まだ作文も手付かずなのでこれから頑張りたいと思います。ご指導よろしくお願いします。
大西 徹さん(オオニシトオル)〔九州建設専門学院No.70163〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1883
取材:H27.7.28(徳田)

ëさん

「将来は不動産鑑定士も」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (26) 鹿児島県鹿児島市
 かれこれ5年近く不動産業に従事しています。2年前から現在の会社に勤めていますが、宅建と管理業務主任者は必須の資格で、会社も賃貸業をしていることからほぼ社長命令でした。たまたま会社へ貴学院からFAXで案内が届いたので登録講習を申し込みしました。
 会場が鹿児島でしたので、近くて助かりました。2日間の講習では試験に出そうなところを予め教えていただいたので楽に修了することができました。お陰でその年の宅建の試験も一発で合格することができました。次は管理業務主任者を受けますが、その先は鑑定士も視野に入れています。お世話になりました。
池谷 力さん(イケタニチカラ)〔九州不動産専門学院No.120498〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1882
取材:H27.7.7(徳田)

зƻさん

「長期間の勉強も実務に役立っています」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (48) 福岡県福岡市城南区
 今回、財務諸表の試験に合格することができ、1級経理士の資格を取得しました。長かった受験勉強もようやくひと段落という気持ちです。同時に、全科目教えてくださった伊東先生には大変感謝しております。
 仕事柄、建設業の経理事務に携わっている以上は自身のスキルアップの為に1級まで目指そうと考えていました。取り掛かり段階では難しい方から勉強しようと思い、貴学院で受講する前に何度か受験していましたが、何処を勉強してよいか分からず大変でした。講座を受けて一通り勉強すれば道筋が見えてきます。特に文章問題の書き方等は自分で考えていても正しいかどうかも分からないので、先生の指導に助けられました。勉強の期間は多少長くなりましたが、その分知識が定着し、職場で何気なく見ていた事でも仕組みを理解できる部分が増え、実務の上でもプラスになったと思います。今後も日常が勉強と考えて色々な事に取り組みたいです。本当に有難うございました。
石兼道子さん(イシカネミチコ)〔九州建設専門学院No.350574〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1881
取材:H27.6.1(池田)

ƿ̾˾さん

「仕事と家事の合間で頑張った」

2経理(2級建設業経理士)  女 (48) 福岡県飯塚市
 家業が建設業だったので、資格の必要性を感じ2級経理の取得を考えました。昔経理の勉強をしたことはありましたが、一からやり直しという気持ちで貴学院に入学しました。
 3月の試験でしたが、追い込みをかけたのは1月半ばくらいからでした。仕事と家事の合間しか勉強は出来なかったので、夜自分の時間ができた時に集中しました。2時間程度でも習慣づけることが出来れば自分で気づかないうちに随分力がつくものです。貴学院の授業では特に解かりにくい内容や解き方の順番などを教わり、復習に取り掛かりやすかったです。本番の試験では緊張もあり不安でしたが、自己採点では結構できていたので安心しました。お陰様で2級経理に合格することができて感謝しています。今のところ1級に挑戦する予定はないですが、機会があればよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.1097405〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1880
取材:H27.6.1(池田)

ġさん

「先生の指導を信じて良かった」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (38) 福岡県北九州市小倉北区
 学科の集中講座に続き貴学院の実地対策でもお世話になり、学科実地共に1回で合格できました。五郎丸先生の指示通りに勉強した結果だと思っています。有難うございました。
 講習前に、施工体験記述の添削指導を受け試験に挑みましたが、発表があるまでは不安でした。選択問題はある程度正解が分かるので講習での成果を発揮できた感じでしたが、記述の方は手応えなしという感じでした。結果を確認したときはホッとしました。貴学院に報告するのが遅くなりましたが、免状の交付や監理技術者講習も終わり、1級の資格者としての準備が出来たところです。まだそこまで活用できていませんが、これから大きな現場もこなしていければと考えています。今後は管工事等も取得できたらと思っています。
岡田 茂さん(オカダシゲル)〔九州建設専門学院No.264367〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1879
取材:H27.6.29(池田)

ٻさん

「時間をかけて弱点克服」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (42) 大阪府泉南市
 建築関係の経理に携わっており、会社からの指示で資格取得に取り組みました。学生時代に2、3級の簿記は取っていましたが、久々の勉強で不安という事もあり、まずは3級経理の勉強から始めました。色々と忙しく、その年の受験願書を出しそびれた為、1年かけてじっくり勉強していくことにしました。貴学院から頂いたテキストの文字通り出題傾向とパターンを頭に定着させる事が合格への近道だと思いました。自分の苦手な部分を克服し、復習に力を入れて勉強を続けてこれたのも、貴学院のDVD講座のお蔭です。次は2級経理士を目指すところですが、焦って勉強して中途半端になるよりは多少時間をかけてでも準備をしっかりする事が大事だと思います。機会を見計らって2級の試験にも挑戦します。お世話になりました。
徳和目勉子さん(トクワメカツコ)〔九州建設専門学院No.30102〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1878
取材:H27.5.27(池田)

ġさん

「諦めない気持ちが合格に繋がった」

2経理(2級建設業経理士  女 (34) 福岡県田川郡福智町
 元々、建設業とは全く畑違いの仕事をしていましたが、主人の仕事柄、経理事務に携わるようになりました。建設業経理という資格の存在すら知らなかったのですが、貴学院から案内を頂いた事がきっかけで勉強してみようと考えました。簿記の「ボ」の字も知らなかったので周りの方等に相談し、3級が独学でも大丈夫という話だったので自分でやってみました。3級は無事合格しましたが、2級は独学では厳しいと感じていたので貴学院にお世話になることにしました。
 学校には通えない状況でしたので家でも事務所でもDVDを繰り返し見て勉強し、分からない箇所を自分なりに調べる等して進めていきました。本番の試験では第5問の精算表を除き順調に回答することができましたが、自信はなかったです。何とか合格したいと思っていたので最後まで諦めず何度も見直し、その結果何ヶ所かカバーできました。お陰様で2級も無事に合格でき経審の評価にも貢献できます。しばらくは主人の資格取得や周囲のサポートに徹します。本当にお世話になりました。
武田 彩さん(タケダアヤ)〔九州建設専門学院No.360924〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1877
取材:H27.5.26(池田)

ƿ̾˾さん

「基礎学習を見直し自信がついた」

3経理(3級建設業経理事務士  女 (39) 福岡県福岡市西区
 前回2級経理士を受講したところ、内容的に自分のレベルではついていけないという状態でした。経理の知識も殆どないので貴学院に相談したところ、3級をしっかり勉強すれば2級も理解できると言われ3級経理事務士を受講することになりました。
 苦手意識というものはなかなか厄介で勉強に取り掛かるのに時間がかかりました。仕事をしながらの勉強となると尚更です。貴学院からはとにかく反復して勉強するようアドバイスをもらっていたので、何回もDVDとテキストを見ました。2級のときに比べれば理解できる所も増え、何とか進んだという感じでした。試験の手応えは微妙でしたが、発表を確認してホッとしました。やはり自分に合ったところから地道に勉強し、理解を深めるやり方が良かったと思います。次はしばらく中断していた1級造園の合格に向けて頑張ります。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.347755〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1876
取材:H27.5.27(池田)

ɦ﨑さん

「継続的な学習で乗り切った」

1経理(1級建設業経理士・原価計算  女 (44) 福岡県糸島市
 今回3月の1級原価計算に合格し、発表当日真っ先に貴学院へ御礼の連絡をさせていただきました。本当に有難うございました。貴学院では2級経理士の講座からお世話になり、続けて1級原価計算の勉強に取り組んでいましたが、試験直前になって入院しなければならなくなり、その年の原価計算が受講できませんでした。ショックでしたが、落ち込んでも仕方ないと気を取り直し、頂いたDVDで次の試験に備えました。やはり、繰り返しの学習というのは効果的です。理解できていない部分がだんだん減っていくのを実感しました。一度勉強を中断してしまうと集中力が途切れるので、時間があるときはとにかくテキストとDVDに目を通す、これを習慣にできるかが勝負だと思います。次は財務分析に合格する為、貴学院での受講を予定していますので1回で合格できるよう全力を尽くして頑張ります。宜しくお願いします。
濵﨑磨美さん(ハマサキマミ)〔九州建設専門学院No.210089〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1875
取材:H27.5.10(池田)

ղさん

「合格体験談を見てここなら間違いないとすぐに入学しました」

3経理(3級建設業経理事務士  女 (38) 福島県福島市
 今回この資格の受験を決めた動機は、1級まで試験に合格したいのでまずは3級から取得しようと思ったからです。パソコンでそのような学校を検索したら貴学院を見つけ、合格体験談を見てここなら間違いないとすぐに入学を決意しました。
 学習のポイントとしては、毎日継続して30分勉強の時間を作りました。子供が小学3年生と5年生で仕事もしているので、家事、育児、仕事の少しの間の時間でも無駄にせず継続して取り組みました。お陰様で、1回で合格ができましたので、この調子で9月に2級建設業経理士を受け、その後1級まで合格できるよう頑張りたいと思います。
渡辺佳奈子さん(ワタナベカナコ)〔九州建設専門学院No.329039〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1874
取材:H27.5.28(徳田)

ëさん

「自分でお金を出したら必ず合格するんだという気持ちが大事」

2経理(2級建設業経理士  女 (36) 長崎県南松浦郡新上五島町
 建設会社で事務の仕事をしているので、2級経理士は取得しておいた方がいいと思い挑戦しました。4年前に独学で受験したのですが、失敗してその間受験はしませんでした。ある日会社に経理士の受験講座の案内が貴学院から届き、再度挑戦してみようという気持ちになり、DVD通信コースで受講の申し込みをしました。
 3月が試験だったのですが、仕事をしながらの勉強はなかなか大変で本格的に始めたのは1ヶ月前からでした。仕事から帰って家事を済ませてから毎日2時間ずつやりました。「自分でお金を出したからには必ず合格する」という強い気持ちが良かったと思います。有難うございました。
竹谷美香さん(タケヤミカ)〔九州建設専門学院No.328542〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1873
取材:H27.6.29(西田)

ƿ̾˾さん

「理解度が深まりました」

2経理(2級建設業経理士  女 (49) 福岡県飯塚市
 この試験は昨年、独学で受験したのですがうまくいかず、独学では厳しいものがあると思って学校に通うことにしました。その試験のときに貴学院のアンケートに応えていて、アンケートだけだったらそれまでだったと思うのですが、丁度授業に関するダイレクトメールも届いていたのでお願いすることにしました。
 通学が難しかったので通信DVDでの受講ですが、参考書を見ながらの独学だと理解するまでに時間がかかりますが、先生の言葉で説明されるとどんどん自分の頭に入ってきますし、参考書には書いていない試験のコツ等も教えてくれましたので本当に助かりました。よく過去問を解けばいいと聞きますが、過去問もある程度理解していないと分からない事はずっと分からないままですし、そのまま暗記しても試験では役に立ちません。学校を利用し直接教えてもらうことが一番の近道だと痛感しました。この度はお世話になりました。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.360902〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1872
取材:H27.6.2(井上)

ͧעさん

「解かり易い講義内容が一番」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科  男 (39) 福岡県北九州市小倉南区
 電気工事業に携わっているため資格は当然持っていた方がよいのですが、なかなか行動に移せずにいました。きっかけとなったのは親の勧めで、ようやく受験を考え出した感じです。いざ受験に挑んでみたものの、電気工学や電気設備など複雑な問題も多く、歯が立たない状態でした。何とかしなければと思っていた時に貴学院の直前講座を知り、申し込むことにしました。
 率直な感想ですが、講義内容は解かり易かったです。何を理解しておくべきかというポイントに絞り込んだ形式だったので短時間でしたが力がついた気がします。現場が忙しく通学できるか心配でしたが、DVDでその日の講義内容を送ってもらえると聞き安心しました。実際に現場で忙しくなることも多く合格までに時間がかかりましたが、独学だったら余計に手こずっていたと思います。実地試験はどうにか自力で合格できました。貴学院の講座は大変役にたちました。有難うございました。
川上友廣さん(カワカミトモヒロ)〔九州建設専門学院No.344035〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1871
取材:H27.4.30(池田)

さん

「リベンジが実る」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習  男 (32) 福岡県福岡市南区
 7年前も登録講習を受講させていただきましたが、仕事が忙しく、ろくに勉強もせず受験しましたのでダメでした。その後も同じような状態が続き、今回は何とかしないといけないと思い、再び登録講習を4月に受講しました。
 前回同様、2日間の講義内容は大変解かり易く、恐らく他の受講生の皆様も満足されていたと思います。今回は今までの失敗を教訓に、せっかくの5問免除なので気合を入れて勉強しました。お蔭で無事合格できました。今後また、別の資格も検討中です。その時はよろしくお願いします。
元山盛聡さん(モトヤマモリトシ)〔九州不動産専門学院No.314798〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1870
取材:H27.4.29(徳田)

Ķʿさん

「ギリギリセーフでした」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習  男 (24) 福岡県福岡市南区
 初めての受験で合格できました。といっても33点だったので、合格点をわずか1点上回っただけのギリギリセーフでした。
 試験は案外難しかったように感じました。ただ、登録講習を受けたときに習った内容と同じような問題が出たのには助けられました。2日間だけでしたが、とても講習内容は解かり易く為になりました。現在は直接不動産とは関係ない部署ですが、将来必ず役に立つと思います。ありがとうございました。
池田恭平さん(イケダキョウヘイ)〔九州不動産専門学院No.34635〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1869
取材:H27.4.24(徳田)

桡さん

「初めての受験で一発合格」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習  男 (31) 福岡県福岡市西区
 受験は初めてでした。仕事が不動産業でしたので、5問が免除になる登録講習を使わない手はないと思い、ネットで学校を探していて貴学院を知りました。受講料も最安値ということですぐ申し込みをしました。
 2日間講習を受けました。教室は100人近い人でビッシリでしたが、授業内容は大変解かり易く満足できるものでした。お蔭で、5問免除で本試験を受けることができ、初めての受験で1発合格できました。授業内容が良かったので、今年も同僚を紹介させていただきました。是非、彼にも合格して欲しいです。
井 晃太さん(イイコウタ)〔九州不動産専門学院No.210772〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1868
取材:H27.4.23(徳田)

ƿ̾˾さん

「会社の規定で資格取得を推奨」

2土木(2級土木施工管理技士・実地  男 (48) 宮崎県宮崎市
 勤めている会社が特定建設業の許可を取っている為、管理者の設置は必須です。会社の規定でも資格取得を推奨しているので、1級土木まで早く取らなければという思いは常に頭の中にありました。現場の傍らで受験だけしているような状況でしたが、1級、2級ともにまるで歯が立ちませんでした。
 貴学院の案内もあり講座を受けたのですが、現場が忙しくその年は不合格でした。特に実地が苦手でしたので翌年は実地だけを受講し、経験記述まで事前に対策できるようにし学科は過去問5年分に集中して勉強しました。お陰様で、今年は実地試験まで一気に合格することができ感謝しています。また1級を受験する予定ですので、歯が立たない時は貴学院にお願いしようと思っています。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.352031〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1867
取材:H27.3.27(池田)

δさん

「通学通信の二段構えで安心できた」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地  男 (31) 熊本県熊本市南区
 電気通信の仕事をしており、2級電気の資格を取得しようと思ったのがきっかけです。受験は初めてだったので勉強には不安がありました。貴学院の案内を見た時に通信DVDでも対応できるという話だったので講座を申し込みました。
 通学の日程にも参加したかったのですがその年は入院することになり、結局DVDのみで受講しました。両方できたら良かったのですが、助けられた部分は沢山ありました。特に経験記述の添削指導はどうやって書いたらいいか分からない状態からでも、合格できる力がつくと思いました。その年の試験は学科に重点を置きすぎて実地試験には失敗しましたが、翌年合格しました。もし独学での受験だったら、合格するまでにもっと時間がかかったのではと思います。現場も増えてきたので、早く資格が取れて良かったと改めて思います。本当にありがとうございました。
甲斐隆介さん(カイリュウスケ)〔九州建設専門学院No.196585〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1866
取材:H27.3.27(池田)

さん

「不安を感じることなく試験に臨めた」

2土木(2級土木施工管理技士・実地  男 (37) 山口県山口市
 建築系の仕事を主にしていますが、業務の幅も広がると思い今回土木の資格取得を考えました。独学で受験していましたが、実地試験がうまくいかず貴学院の実地対策講座にお世話になることにしました。
 やはり、普段現場でしている工事が建築の方に偏っていると経験記述の書き方に戸惑います。講座は通信で受けましたがDVDの内容は良かったです。本試験でも似たような問題がありましたし、繰り返して講義のDVDを視聴できたので重要なポイントを頭にしっかり叩き込めました。問題の経験記述は先生が事前に添削してくれたので、書き方のコツがよくわかりました。前年は、どう書いていいか分からず不合格になりましたが、今年の手応えはまるで違い、発表が楽しみというくらい安心できました。無事、実地試験に合格することができ、感謝しています。現場でも資格を存分に活用していきます。
山本政美さん(ヤマモトマサミ)〔九州建設専門学院No.360079〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1865
取材:H27.3.27(池田)

¼ɧさん

「応用力が決めて」

2造園(2級造園施工管理技士・学科実地  男 (36) 福岡県行橋市
 今回造園の資格を取ろうと思ったきっかけは、会社が建設業許可を取っており造園工事の登録もあったからです。過去に独学で試験を受けましたが、ダメでした。今年も受験しようと思っていたときに貴学院からのお勧めもあり、集中講座を受けることにしました。
 通う時間は全くといっていいほどなかったので通信DVDで学習しました。講義の内容が解かり易く暗記ではなく理屈から分かったというのが率直な感想です。最近の試験問題はより複雑化しているので本当に理解していないと正解出来ませんが、貴学院の受講によって応用力がつき本番の試験でも効果を発揮しました。実地まで1回で合格でき安心しました。次は1級土木と給水の資格を取得しようと考えています。また貴学院の通信DVDの助けを借りようと思っていますので宜しくお願いします。
柴村和彦さん(シバムラカズヒコ)〔九州建設専門学院No.355133〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1864
取材:H27.3.27(池田)

ƿ̾˾さん

「頼って正解だった」

2造園(2級造園施工管理技士・実地  男 (40) 大分県大分市
 2級造園の試験を独学で受験し、結果は学科のみ合格ということで、やはり実地の施工作文は独学でどう取り組めばいいかもよく分からず困っていたところ、以前受験をしたとき貴学院のアンケートに応えていましたので、タイミングよく試験対策の案内が届いておりました。案内の内容も実地対策だけの講習会があり、しかもリーズナブルだったのでせっかくだし頼ってみようと申し込みをしました。遠方なので通信での申し込みです。
 通信でも施工作文の添削指導は細かくやり取りをして頂けたので、独学で不安だった部分も解消されました。試験直前まで添削してもらった作文をしっかり覚え、試験に挑むことができました。今回実地も合格したので一安心です。今回ダメだったらまた学科からの受験だったし、受講料も手頃な貴学院に頼って正解でした。どうもありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.357008〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1863
取材:H27.5.16(井上)

ͳさん

「何としても実地をクリアするために」

2造園(2級造園施工管理技士・実地  女 (50) 佐賀県唐津市
 2級造園の資格は会社からの要請で取得を決め、独学で学科は通ったものの実地の作文で躓いてしまいました。今回実地を落とすと、また学科から受け直しというループに入るので何としても合格する気持ちで勉強に取り組みました。
 試験も数ヶ月後に迫り、独学でも合格する自信は少しありましたが、もしダメだったらと不安な気持ちがよぎっていた頃、貴学院から対策講座の案内が届き、料金もそんなに高いものでなかったので、不安な気持ちと決別する為にも入学を決めました。もし不合格だった場合、「あのとき講座を申し込んでいれば」と後悔したくなかったのです。
 講座のDVDを頂いたのでそれを車の中や空いている時間に繰り返し聞いてインプットしたり、作文はひたすら書いて覚えました。書いた方がしっかり覚えられるし本番の試験問題の前でも落ち着いて解くことが出来ました。合格という結果も出たので一安心です。勉強の習慣が残っているうちに1級もと考えておりますので、またその時はよろしくお願いします。
稲葉由美さん(イナバユミ)〔九州建設専門学院No.356928〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1862
取材:H27.3.15(井上)

ѹさん

「施工作文の添削指導が役に立った」

2造園(2級造園施工管理技士・実地  男 (41) 福岡県福岡市博多区
 会社が造園工事をやっていて、会社の方から資格を取るように言われたので受験することにしました。試験は自信があったのですが、実地試験で失敗してしまい、試験会場で貴学院のことを知り、実地試験対策講座に申し込みました。
 自分でやるのと違い施工作文の添削指導は役に立ちました。勉強は主に仕事から帰って夜やりました。自分なりに工夫し、テーマ毎にポイントをまとめてやっていたのが良かったと思います。次は1級造園にチャレンジしようと思っています。この度はどうもありがとうございました。
川邉英幸さん(カワベヒデユキ)〔九州建設専門学院No.180103〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1861
取材:H27.3.28(西田)

꤫さん

「通信講座で試験のポイントが勉強できた」

2造園(2級造園施工管理技士・実地  女 (40) 福岡県北九州市小倉南区
 会社で造園工事の仕事をしていますが、お客様と接する際に資格があれば信用につながるし、自分にも自信が持てると思い受験しようと思いました。学科試験は自信がありましたが、実地試験で失敗してしまい、ネットで2級造園の実地試験対策の通信講座をしている学校を探したら、貴学院がヒットしたのですぐに申し込みました。
 やはり自分一人で勉強するのと違って施工作文の指導や試験のポイントを勉強できたのが良かったと思います。勉強は、主に仕事から帰って夜やりました。試験前は仕事の休みの日に図書館で勉強しました。その甲斐あって何とか合格できました。有難うございました。折角なので次は1級造園に挑戦しようと思っています。
野崎かおりさん(ノザキカオリ)〔九州建設専門学院No.356495〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1860
取材:H27.3.28(西田)

͵ɧさん

「完璧な施工作文」

1造園(1級造園施工管理技士・実地  男 (40) 福岡県久留米市
 自営をしていますが、建設業の許可を取る為にどうしても資格が必要でしたので試験に挑戦しました。以前試験会場でアンケートに応えたことがあるので案内が届いたと思います。
 最初は施工作文の添削指導でした。自分もそれなりに勉強して書いてはいましたが、先生からは殆ど修正なしの状態で戻ってきたので正直本当にこれでいいのかと思っていました。送られてきたDVDも消化しましたが、半信半疑で本試験に挑みました。結果、合格できましたので良かったと思います。振り返って考えてみると、殆ど修正がなかったということは内容に問題は無いので自信をもって試験に挑んで下さいということだったのかと思いました。この度はありがとうございました。
高島裕彦さん(タカシマヒロヒコ)〔九州建設専門学院No.358545〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1859
取材:H27.3.30(徳田)

ʡさん

「通信講座で要領よく勉強」

1造園(1級造園施工管理技士・実地  男 (52) 鹿児島県霧島市
 1級造園施工管理技士を取得しようと思ったきっかけは、自営で建設会社をやっていますが年齢的な面で会社の専任技術者が不足するかもしれないということで、自分で勉強して資格を取ろうと思ったからです。学科試験は自信がありましたので、独学で勉強しました。試験会場でアンケートに応えたのですが、貴学院から実地対策の案内が届き通信で受講することにしました。
 実地は論文があり、どうしようかと考えていたところでした。普段現場で使っている言葉は試験では通用しませんし、専門用語の使い方や文章の構成なども先生に見てもらった方が良いと考えました。実際に先生に添削指導してもらって参考になりました。また、福岡本校であった実地講習のDVDも見ましたが、出題されるポイントが絞られていて良かったです。要領よく勉強して合格を掴むことができました。試験では添削指導してもらった内容を丸覚えして臨みましたが、これは合格できたという手応えがありました。
 実は昨年、建築施工管理技士も同時に受験しました。こちらはあまり手応えがなかったのですが、ダブルで合格することができました。施工管理技士の試験は基本6割正解すれば合格できます。合格するためには、試験に出るポイントをしっかり押さえて勉強する必要があります。今回、貴学院の講座を受講させてもらい要点を捉えて勉強することができましたが。ありがとうございました。
福地茂穂さん(フクチシゲホ)〔九州建設専門学院No.349570〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1858
取材:H27.4.30(茅野)

չさん

「貴学院からのDMで決心しました」

1造園(1級造園施工管理技士・実地  女 (29) 山口県美弥市
 造園業に携わっていますので、今後必要になってくるこの資格を取ろうと思いました。学科試験には前年度合格できましたが、実地は落ちてしまいました。そこへ貴学院から実地対策の案内が送られてきましたので、今年度は受かりたいと思いお願いしました。
 通信講座でしたが、何度も添削していただいたので書き直しや書き足し部分が良く分かりました。また、DVDを見ることでテキストと共に納得するまで学ぶことができました。ポイントとなる部分がはっきり分かり自信となりました。実地のみの受講でしたが本当に助かりました。前回、理解できていなかった部分が多かったのですが、今回はしっかり学ぶことができました。仕事でも活かして行きたいと思います。また機会があればよろしくお願いします。お世話になりました。
上利春香さん(アガリハルカ)〔九州建設専門学院No.358534〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1857
取材:H27.3.13(徳田)

˻さん

「先生に施工作文を見てもらったのが良かった」

2造園(2級造園施工管理技士・実地  男 (29) 福岡県糸島市
 会社が寺社仏閣の庭園の管理などをやっていますが、会社から取得するように言われたので受験しようと思いました。学科は何とか自信があったのですが、実地試験で失敗しました。丁度その頃、会社へ案内が届いていたので受講の申し込みをしました。
 やはり独学の時と違って自分で書いた施工作文を先生に見てもらって良かったと思います。試験前は夜2時間を目標に勉強しました。仕事が忙しくて帰りが遅くなり、やれない時もありましたが何とか合格できて良かったです。有難うございました。来年は1級造園に挑戦しようと思っています。
中園桂市さん(ナカゾノケイイチ)〔九州建設専門学院No.180432〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1856
取材:H27.3.30(西田)

ʹさん

「DVDが役に立った」

2造園(2級造園施工管理技士・実地  男 (30) 福岡県柳川市
 会社はゴルフ場の造成工事や工場の植栽等をやっていますが、会社から資格を取得するように言われたので受験することにしました。学科試験は何とか自分でやれたのですが、実地試験で失敗しました。会社の人が以前お世話になった貴学院で受講する事にしました。
 やはり独学と違って施工作文の添削指導は為になりました。自分の場合は仕事の都合で実地研修に参加できなくなり、講義を収録したDVDを送ってもらいました。DVDは何回も繰り返し見て試験の大事なポイントを勉強できたのがとても良かったです。次は2級土木に挑戦しようと思っています。どうも有難うございました。
緒方伸祐さん(オガタシンスケ)〔九州建設専門学院No.334553〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1855
取材:H27.3.30(西田)

¼ӵさん

「貴学院のDMを見て」

2管(2級管工事施工管理技士・実地  男 (27) 山口県宇部市
 入学のきっかけは貴学院からのDMでした。前年受験した際に試験会場でアンケートに応えたからだと思います。学科は合格していましたが、何とか実地をクリアしたかったので丁度発表と同時に届いたDMを見て、料金が大変安かったのですぐ申し込みをしました。
 施工作文の添削を受けて初めて、どこが原因かを知ることができたし、自信がつきました。自営で設備工事をしていますので、合格できて本当に良かったです。また、次は1級を狙いたいと思います。
田村俊貴さん(タムラトシキ)〔九州建設専門学院No.360687〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1854
取材:H27.5.28(徳田)

ĺさん

「要点が勉強できて良かった」

1管(1級管工事施工管理技士・実地  男 (51) 福岡県飯塚市
 会社で空調、給排水衛生設備工事の仕事をしています。会社から1級管工事を取得するように言われたので受験することにしました。学科試験は自信がありましたが、実地試験は専門の学校で勉強した方が解かり易いと思い、試験会場で知った貴学院で実地試験対策講座を受講する事にしました。
 やはり、独学と違い施工作文の添削指導や要点が勉強できたのが良かったです。特に試験前は、仕事から家に帰っての勉強だったので眠くて苦労しました。空調工事はどうしても電気工事が絡み、給排水衛生設備工事は上下水道工事の本管工事も絡むので次は1級電気工事施工に加えて1級土木施工に挑戦しようと思っています。この度はどうもありがとうございました。
篠崎美弘さん(シノザキヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.360791〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1853
取材:H27.4.28(西田)

Ʋさん

「自分に厳しくした成果が出た」

1管(1級管工事施工管理技士・実地  男 (38) 大分県大分市
 勤めている会社の業務上、この資格は必要だと思い、また自己啓発も兼ねて受験を目指しました。学科試験は独学で合格しましたが、実地試験が難しく不合格でした。昨年がラストチャンスだったので、学科試験でアンケートに応えていた貴学院の実地対策講座の受講を申し込みました。
 せっかく学科試験に受かったので、残りの1回を無駄にしてはいけないと思い、必ず合格するぞという意気込みでした。そのため、自分にリスクを課す為に受験することを社内公表し、周りの人から常にプレッシャーを掛けられる状態をあえて作りました。勉強の仕方は基本に忠実にしました。時間を決めてそれをしっかりと守ること、そして反復して何度も繰り返し問題を解き、分からない箇所は理解するまでやるという方法で進めました。体験記述の添削指導もしっかりと見ていただいたので、安心して本試験に臨むことが出来ました。お蔭で2回目の受験で無事に合格することが出来て本当に良かったです。今後は消火関係、とりわけ仕事に関する面で法に係る部分を強化する資格の取得を目指していきたいと思っています。この度は有り難うございました。
堂薗公作さん(ドウゾノコウサク)〔九州建設専門学院No.350417〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1852
取材:H27.6.26(佐竹)

さん

「本試験2日前の作文の添削指導に感謝」

1管(1級管工事施工管理技士・実地  男 (33) 鹿児島県鹿児島市
 2級管工事の資格は10年くらい前に取得していたのですが、腕一本だけではこの仕事を継続する事に不安があり、会社からも1級の取得に発破を掛けられていたので挑戦することにしました。学科は独学で1発合格しましたが、実地試験で失敗しました。試験会場でアンケートに応えていたので貴学院から実地試験対策講座の案内が届いた上に、周りからの勧めもあり受講することにしました。
 実地試験では施工体験記述が重要なので今回は早い段階から作文の添削指導による対策ができてよかったです。経験記述以外の実地問題もテキストの演習問題と過去問を参考に何度も繰り返し記述できるように練習をしました。本番の試験では、前年度より手応えがかなりありました。とても解かり易いDVD講座と試験2日前までの施工作文の添削指導には本当に感謝しています。今後は消防設備や給水装置など、他の資格にも挑戦しようと思います。
鹿川昴樹さん(カガワコウキ)〔九州建設専門学院No.360785〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1851
取材:H27.4.28(西田)

さん

「仕事を受注するために懸命に勉強して資格取得」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地  男 (53) 佐賀県唐津市
 土木が専門の会社を自営でやっていますが、管工事の仕事もしており、仕事を受注するために管工事施工管理技士も取得したいと思っていました。貴学院に入学したのは、昨年にそちらで合格された山下さんのご紹介でした。
 仕事が忙しく、なかなか学校に行くこともできず、教材を毎回送ってもらって通信で勉強しました。学科は過去問ベースに繰り返し問題を解いて勉強しましたが、試験が終わってこれはいけたと自分でも手応えがありました。試験には、ニュアンスは違いますが同じような問題が出ているので、しっかりポイントを勉強していれば大丈夫だという自信もありました。それでも実地は仕事の専門が違うので勉強が大変でした。長い時で、夜の7時から12時まで大体毎日2時間ぐらいは勉強していました。自分の場合は特に役に立ったのはインターネットでした。分からない用語などをインターネットで検索すると結構内容が出てくるので、テキストに書いてある用語などを調べて勉強しました。これが力になりました。また、施工作文の添削は助かりました。学校の先生に見てもらった体験記述をしっかり覚えて試験に臨みました。試験ではまず施工作文を完成させましたが、添削してもらった通り書きました。その後に自信のあった法規関係も間違いなく答えることができましたので、実地試験も手応えがありました。用語の説明などは自己流で記述しましたが、結構書けていたと思います。自己採点もしましたが、殆どあっていたように思います。資格がなければ受注したい仕事も取れないので、絶対合格しようと思って勉強を頑張りました。詰め込めるだけ詰め込んで試験に臨みました。お陰様で今回合格できて本当に良かったです。ありがとうございました。
大久保善夫さん(オオクボヨシオ)〔九州建設専門学院No.2081430〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1850
取材:H27.3.19(茅野)

ٻさん

「基本に忠実に取り組むことが大切」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地  男 (34) 福岡県福岡市南区
 仕事上、資格が必要でしたので受験を目指しました。試験会場でアンケートに応えたのがきっかけで貴学院より案内が届き、受験対策講座を申し込みました。一昨年に申し込んだのですが、その際は学科試験のみの合格で実地試験は合格出来ませんでした。今回再度ご案内をいただき、今度こそはという思いで真剣に取り組みました。
 勉強は基本に忠実に貴学院の講義で教わった内容を自宅でひたすら復習していきました。私にはこの方法がとても良かったと思っています。実地試験に関しては、先生の添削内容がとても細かくて助かりました。お蔭で本試験でもしっかり記述することが出来、無事に合格することが出来たのだと思います。
 今後の目標は、時間が出来たら土木の資格に挑戦したいと思っています。また困った時は貴学院へお願いするかもしれません。どうぞその節は宜しくお願いします。この度はお世話になりました。有り難うございました。
陣内岳史さん(ジンノウチタケシ)〔九州建設専門学院No.350346〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1849
取材:H27.7.28(佐竹)

Ϻさん

「ついでに受けたが合格出来て良かった」

1管(1級管工事施工管理技士・実地  男 (70) 宮崎県日向市
 自営で建設業を営んでおり、昨年の1級電気工事施工管理技士の実地試験を受ける際に実地対策講座を貴学院にお願いしました。そちらに無事合格することが出来、既に1級の土木は取得していたので、ついでに取れたらと思い受験したのが、今回の1級管工事の試験でした。学科試験は独学で合格出来ましたが、実地試験は自信がなかったため貴学院の対策講座を受講しました。
 添削指導は細かく見てくれてとても為になりました。また、2回の通学コースには宮崎から福岡まで通学しました。大変でしたが、通って良かったと思っています。仕事が忙しく、昼間の時間は全くといっていいほど勉強する時間がありませんでしたので、受験を目指してからの半年間は朝3時頃から勉強して、その後仕事に行くという生活を続けました。歳も歳でしたので、人一倍の努力をしなければ成果は出ません。努力が報われて良かったと思っています。これから他の資格に挑戦することはありませんが、周りに資格取得で困っている人がいたら是非貴学院の講座をお勧めしたいと思っています。
 この度はお世話になりました。有り難うございました。
椎葉二郎さん(シイバジロウ)〔九州建設専門学院No.354276〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1848
取材:H27.7.28(佐竹)

עӹさん

「学科の勉強が実地にもつながった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (51) 宮崎県都城市
 トンネル工事が主なので、一旦現場に入るとなかなか出られません。最近は下請けの現場でも県から資格者を置かせるような指導が多く、会社からも1級をとるように言われていたのがきっかけで、資格取得を考えました。貴学院で受講することになったのは他の作業所からの紹介でした。
 通える状況ではなかったのでDVDの通信講座で勉強しましたが、実地試験のポイントを効率良く理解でき、施工作文の添削指導も助かりました。今まで何度か受験し、私なりに考えた勉強のポイントですが、まず過去問はすべきです。学科に合格する実力をつけていれば実地の選択問題を解くために役に立つと感じました。実際に合格した年は工程と品質に張ったヤマが外れて自信がなかったのですが、選択問題の方はしっかり出来ました。お陰様で1級土木を取得できましたので、存分に役立てていきたいと思っています。有難うございました。
廣池幸弘さん(ヒロイケユキヒロ)〔九州建設専門学院No.339203〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1847
取材:H27.1.26(池田)

さん

「遠方でも心の支えになってくれた学校」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 東京都江東区
 土木の資格は以前から取りたいと思っていました。会社で取得している人が高齢になってきたこともあり、自分がとらないと資格者はいなくなるので本腰を入れて勉強をしようと思い立ちました。
 貴学院の通信講座で一通り勉強しましたが、途中、仕事が立て込み中断せざるを得ない状況でした。学科までは合格しましたが、実地の勉強にはかなり不安があったので実地対策を再び受講しました。今回は比較的勉強に集中できましたが、試験当日は相当緊張しました。大丈夫かどうか不安でたまらず貴学院の添削担当の先生に電話で相談しました。これでひとまず安心でき有難かったですが、発表まで本当に長かったです。合格という結果を確認しホッとしました。合格する為には、やはり自分自身を追い込むことが必要だと思います。それと貴学院のような通信講座ならば色々と相談もできて心強いです。東京に住んでいる私でも不自由することなく勉強に取り組むことができました。本当に有難うございました。
大庭充史さん(オオバアツシ)〔九州建設専門学院No.73440〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1846
取材:H27.2.12(池田)

さん

「受講して良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 宮崎県児湯郡都農町
 1級土木施工管理技士の試験は過去2回独学で受験しましたが、いずれも実地試験で残念な結果となってしまって、今度こそはと思いました。多分学校の指導を仰がないとダメだろうと思い探していたところ、貴学院がヒットしました。もう時期は8月だったのであまり時間はありませんでした。
 早速申し込んで施工作文の添削を受けました。そうすると自分が今まで気づきもしなかった部分が赤で訂正されていたり、文章表現など大変解かり易く参考になりました。本番の試験では特に問題なく書くことができました。合格通知が届いて改めて受講してよかったと思いました。もし受講していなかったら、また同じ結果になっていたかもしれません。ありがとうございました。
河野幸治さん(カワノコウジ)〔九州建設専門学院No.327687〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1845
取材:H27.1.23(徳田)

ľさん

「低料金と充実講義」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 福岡県福岡市早良区
 3月から東京の不動産会社に入ることとなり、それまでに資格をとっておこうということで学校を探していたところ、天神で生講義、しかも受講料が手頃ということもあってすぐ貴学院に入学を決めました。会社からは入社後でもいいとは言われましたが、働き始めるとなかなか時間が取れないと思ったので、とにかく今年中に取ろうと思いました。
 授業内容は料金と正比例でものすごく解かり易く、原田先生の説明はいろんな事例を素人でも理解しやすいように展開してくれました。合格を確実なものにする為に直前の答案練習会にも申し込んで、本試験の傾向をシュミレーションしました。お蔭様で、1回で合格することができました。その後の登録実務講習も受講させていただき、晴れて主任者として仕事ができます。本当にありがとうございました。
池田直人さん(イケダナオト)〔九州不動産専門学院No.120537〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1844
取材:H26.12.15(徳田)

ױ͵さん

「DVDが助かった」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (33) 佐賀県伊万里市
 設備会社に勤務しています。一度他校で勉強して受験したのですが駄目でした。それから数年が経ち、会社に貴学院から案内が届き、合格率が高いこととDVDの通信教育があるので申し込みしました。
 忙しくて通えないので、DVDにしましたが良かったです。空いた時間に勉強出来たし、繰り返し見られるのが助かりました。しかも福岡での講義を収録した内容なので、臨場感があって先生の講義も解かり易かったです。あと、給水装置工事主任技術者の資格を持っていたので、スムーズに勉強が進みました。受験1週間前は過去問題を徹底的にしました。お陰様で学科、実地両方とも1回で合格できました。ありがとうございました。次は1級土木施工管理技士、そして浄化槽設備士の資格を取る予定です。また今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
久浦裕介さん(ヒサウラユウスケ)〔九州建設専門学院No.333667〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1843
取材:H27.2.27(中村)

ĽӸさん

「添削指導で自信up」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (43) 福岡県中間市
 仕事で必要なためインターネットで検索したところ、貴学院が値段も安く通学出来るので決めました。
 正直、講義自体はあまり印象に残ってはおりませんが、作文の添削は良かったです。経験記述に自信を持って試験に臨めたので、助かりました。お陰様で他の選択問題にも余裕をもって時間を割くことが出来ました。合格した今、次の試験に向けて奮闘中です。実力を付けて、より高いレベルを目指したいと思います。ありがとうございました。
大田俊吾さん(オオタシュンゴ)〔九州建設専門学院No.327834〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1842
取材:H27.6.28(小菅健)

ƿ̾˾さん

「キャリアアップを目指して」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (30) 福岡県筑紫野市
 建設関係の業界に携わっている以上、資格は必需品だと思い自分のキャリアアップも兼ねて資格取得を目指しました。学科試験は独学で合格出来ましたが、実地試験を落としてしまいました。試験会場でアンケートに応えていたので貴学院より次年度の講座案内が届き、自分でやるよりは確実と思い、受講を申し込みました。通学コースで申し込んでいましたが、仕事が忙しく結局講義には参加することが出来ませんでしたので、送っていただいた講義のDVDを見て勉強しました。
 体験記述の添削指導はしっかりしてもらえたので、大変助かりました。お蔭で無事に実地試験に合格することが出来ました。1級の受験に関しては、実務経験がまだ足りませんが、将来的には取りたいと思っています。また機会があれば相談させていただきたいと思っています。
 この度はお世話になりました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.359949〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1841
取材:H27.2.6(中村)

ƿ̾˾さん

「父はやっと取れたかという反応でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (25) 福岡県福岡市城南区
 父が不動産会社を営んでいるので学生のころから宅建の資格は取らないといけないと漠然と考えており、何度か貴学院にお世話になっていましたが、なかなか勉強も身にはいらず受験しても不合格で終わってしまっていました。
 学校も卒業し、いつかいつかと時間が過ぎていましたが、今年こそは結果を出さなくてはいけないと5問免除の講習も受け、受験勉強に目を向けることにしました。といっても最終的にエンジンがかかったのは9月に入ってからで、時間が足りないのは一目瞭然ですのでこの1ヶ月、寝る間も惜しんで勉強しました。会社も資格取得に協力してくれたので仕事を早めに切り上げ、食事もそこそこに朝方まで勉強に取り組みました。学院で直前の模試も受けひたすら合格を目指し、今思うと無茶な生活でしたが一心不乱に取り組みました。合格の結果が出て、父は「やっと取れたか」という反応でした。いずれは仕事の力になれるよう、とりあえず第一歩は踏み出せたと思います。
 本当に長い間お世話になりました。次は実務講習で伺いますので、どうぞよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.326823〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1840
取材:H27.2.13(井上)

ƿ̾˾さん

「生講義だから飛行機に乗って長崎から福岡まで受講しに行きました」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (41) 長崎県長崎市
 出題傾向が年々難しくなっているこの資格ですが、前回実地でつまずいてしまったので、今回は貴学院で試験対策の講座を受講することにしました。確か以前試験会場でアンケートを書いたのがきっかけで学院から案内が届いていたのだと思います。
 実地対策講座なので授業のボリュームはそうないものの、生講義だから飛行機に乗って長崎から福岡まで受講しに行きました。先生がマンツーマンで作文の添削をしてくれたのがとても助かりましたし、何しろ担当の方が明るく対応してくれたのでそれも一つの励みになりました。結果合格を掴み取ることができホッとしています。ますます仕事が忙しくなるでしょうし、資格を武器にこれからも頑張っていこうと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.359105〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1839
取材:H27.2.10(井上)

ܵȳさん

「要点をしっかり教わった」

2電施(2級電気工事施工管理技士・実地)  男 (40) 福岡県福岡市城南区
 電気工事関係の仕事に就いており、この試験は会社からの指示で受験しました。学科試験は独学で合格出来ましたが、実地試験は体験記述の書き方が全く分からずに不合格でした。試験会場でアンケートに応えたのがきっかけで貴学院より案内が届き、独学では厳しいと思ったので、実地対策の講座を申し込みました。
 通学コースで申し込みましたが、講座の内容はとても解かり易かったです。講師の方が要点をしっかりと教えてくれたお蔭で無駄を省くことが出来、本当にやらなければいけない箇所だけに的を絞ることが出来ました。お蔭で3度目の挑戦で資格を手にすることが出来ました。将来的には1級の受験を目指していますが、今は少し時間を置きたいと思っています。また、気持ちが資格取得へとなりましたら、ご相談するかもしれませんので、その時は宜しくお願いします。この度はお世話になりました。有り難うございました。
山本吉海さん(ヤマモトヨシミ)〔九州建設専門学院No.356842〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1838
取材:H27.6.26(佐竹)

мさん

「五郎丸先生の教え方が解かり易かった」

2電施(2級電気工事施工管理技士・実地)  男 (52) 長崎県佐世保市
 2級電気工事施工管理技士は仕事上必要な資格で、会社からも要請があって受験しました。学科は独学で合格しましたが、実地が苦手で今回が3度目の受験でした。インターネットで講習会を探していましたが、自分が申し込みをしたのが結構土壇場の時期で、だいたい受け付けが終了しているところばかりでしたが、貴学院に問い合わせてまだ受け付けてもらえるということで本当に助かりました。
 実際に講習を受けさせてもらって、五郎丸先生の講義はなかなか解かり易くて良かったです。クリティカルパスとかで工事の日数を計算したりするところなど、自分でやっている時はいまいち分かっていませんでしたが、講習に参加して全部分かるようになり、自信を持って解くことができるようなりました。参考書で勉強しても妙にこんがらがってしまうところがありましたが、五郎丸先生の教え方が本当に解かり易くて理解することができました。お陰様で無事合格することができました。ありがとうございました。次は1級電気工事施工管理技士を取得したいと思いますが、その時はまた貴学院にお願いしたいと思っています。
神田茂樹さん(カンダシゲキ)〔九州建設専門学院No.328009〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1837
取材:H27.3.27(茅野)

ġさん

「頼り甲斐ある学校でした」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (49) 長崎県南島原市
 電気通信関係で長年仕事をしていますが、最近、建設業許可の必要性を強く感じることが多く施工管理技士を取得しようと考えました。貴学院からの案内がFAXで届いたのをきっかけに私と従業員の2人が受験し、最悪どちらかが合格できるだろうという計算で受講を申し込みました。
 キャリアは十分でしたが、施工管理技士の受験自体が初めての経験で、願書の書き方などにも戸惑いました。勉強は少ない日数だったので福岡まで通学し受講しました。講師の教え方も非常に解かり易く頭に入りましたし、過去問の解き方等効率の良い勉強方法を教えてもらいました。本試験後の手応えはかなりありました。フタを開ければ、私と従業員2人揃って、学科実地合格という最高の結果であり、講師や職員の皆さんには本当に感謝しています。今後も無線関係等の資格にも挑戦したいと思っています。
下田 京さん(シモダタカシ)〔九州建設専門学院No.193072〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1836
取材:H27.4.28(池田)

ͳさん

「他業者との差別化で」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (35) 熊本県合志市
 自営で塗装業をしています。他業者との差別化を図る為に1級を取ることにしました。学科の試験を受けたときにアンケートに応えたのがきっかけでDMが届きました。学科の方は独学で何とかなりましたが、実地は多分学校の力を借りないとダメだと思ったので早速実地対策を申し込みました。
 施工作文の添削指導はけっこう細かいところまで入念にチェックをしてもらい良かったと思います。結果、1回で合格できました。次は土木も取りたいと思います。
松崎由紘さん(マツザキヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.327576〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1835
取材:H27.6.29(徳田)

さん

「添削指導がとても良かった」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (29) 福岡県福岡市博多区
 建築工事関係の仕事に携わっており、会社からの指示で受験をすることになりました。学科試験は独学で合格出来ましたが、実地試験は体験記述の書き方などよく分からなかったので試験会場でアンケートに応えた貴学院からの実地対策講座の案内を見て、学校に頼ろうと申し込みました。
 DVDは正直全く見ることが出来ませんでした。仕事が忙しくて時間が取れませんでした。しかし、体験記述に関しては本当に分からなかったので、添削指導を受けました。先生の添削内容がとても細かくて助かりました。お蔭で本試験でもしっかり記述することが出来、無事に合格することが出来ました。選択問題の箇所も何とか点数を取ることが出来て良かったです。今後の目標は今のところありません。今回の1級取得により少しは会社のためになったと思っています。この度はお世話になりました。有り難うございました。
井上一昴さん(イノウエイッコウ)〔九州建設専門学院No.327559〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1834
取材:H27.6.26(佐竹)

Ƿさん

「このままでは通らないという先生の言葉に発奮」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (34) 熊本県阿蘇市
 1級建築施工管理技士の資格取得を考えたのは、実務も15、6年しており、2級を取って年数も経ったので、もうそろそろ1級を取ろうと思ったのがきっかけです。
 昨年、学科は独学で受けて通りましたが、実地がダメで、今回貴学院にお願いして実地も合格することができました。ありがとうございました。昨年は博多の方であった他社の1日だけの講習に参加したのですが、何せ1日だけの簡単な講習でバッーと試験内容を流してやる感じで、施工作文の添削指導はほとんどなかったです。〇は貰えなくても、△を貰えたら何とかなるという感じで、ちゃんと詳しく指導はしてくれませんでした。結局、実地が不合格でしたが、昨年試験会場を出た所で貴学院のアンケートに応えていたので、実地対策の資料を送ってもらって、早速申し込むことにしました。
 実地試験の施工作文は各自の施工体験に基づいて記述するので、いわば答えがない試験です。分かってはいますが、言葉にできない感じで苦労しました。しかし、先生が詳しく作文の書き方、答え方を説明してくれたので、本当に良かったです。試験直前の福岡本校での講習にも参加しました。2日間の講習の最後に個別で先生が指導してくださったのですが、その際に「このままでは通らないよ」と厳しく指導を受けました。先生のその言葉で、頑張らないといけないと思い、もう一度自分なりに対策を練り直しました。お蔭で今回、実地試験にも無事合格することができました。ありがとうございました。
日田智之さん(ヒダサトシ)〔九州建設専門学院No.358051〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1833
取材:H27.2.19(茅野)

ʡさん

「本番の試験で的中した」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (43) 山口県下関市
 会社が建物の外壁のALC工事を専門にやっています。2級は10年以上前に取得していたのですが、1級があれば会社のためにもいいので受験しようと思いました。学科試験は自信がありましたが、実地試験は独学でやるより専門の学校で勉強した方が1回で合格できると思いました。学科試験を受験して自己採点をしたら、合格点が取れていました。試験会場で貴学院のことを知り、早速実地試験対策講座を受講する事にしました。
 やはり、施工作文の添削指導を先生から直接してもらったのが心強かったです。しかも、実地研修で先生が指導された所が本番の試験で的中したのでびっくりしました。今、勉強の習慣が付いているので次は1級土木にチャレンジしようと思っています。この度は本当にお世話になりました。
伊福正和さん(イフクマサカズ)〔九州建設専門学院No.261136〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1832
取材:H27.4.29(西田)

ⶶさん

「作文の添削指導が良かった」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (55) 福岡県田川郡福智町
 自営で建築、土木の建設業をやっています。最近2級土木を取得して、翌年2級建築施工を取得しました。2級と1級では色んな面で違うのでキャリアアップの為に1級を取得しようと思い、チャレンジしました。前年度2級の試験を受けたので学科は自信がありましたが、実地試験については学科試験とは違い記述式の試験問題が出題されるので専門の学校でやろうと思いました。試験会場で貴学院のことを知り実施試験対策講座を受講することにしました。
 やはり、施工作文の添削指導のやり取りで具体的な所まで解かり易く指導してもらったのがとても助かりました。試験前は、昼食後事務所で勉強したり、少し早めに現場について車の中でしていました。また、夜は好きな晩酌を少々我慢して頑張りました。現在、自分の名刺には1級の資格名を入れています。仕事の面でもプラスになっています。次は1級土木や2級管工事に挑戦しようと思っています。この度はお世話になりました。
高橋 勝さん(タカハシマサル)〔九州建設専門学院No.180095〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1831
取材:H27.4.29(西田)

ƿ̾˾さん

「要点が分かれば合格できる」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (51) 福岡県福岡市博多区
 建築関係の仕事をしていますが、1級建築施工管理技士は会社の方から取ってくれという話があって受験しました。昨年学科は独学で合格できましたが、実地がダメで今年実地が2回目でした。インターネットでいろいろ調べて、金額も他のところと比べても安かったので、受けてみようと思って貴学院の実地対策コースに申し込みしました。
 こういった実地対策の講習を受けるのと受けないのとでは、やはり全然違ったと思います。受講することによって出題のポイントを掴むことが出来ました。また、施工作文の添削指導も郵送でしてもらいましたが、大変参考になりました。この資格に合格するためには、施工作文の書き方など要点をしっかり掴むことが大切です。自分も一番最初は何も分からずに受験しましたが、要点がわかれば現場をされている方だったら合格できる資格です。そういった意味で、貴学院の実地対策は出題のポイントの把握や勉強の仕方の工夫などで、非常に参考になりました。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.353784〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1830
取材:H27.3.27(茅野)

ĸϺさん

「施工作文を上手く書けて合格を確信」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (27) 山口県下関市
 貴学院の実地対策を受講したのは、昨年2級土木施工管理技士の試験が九州産業大学であった時に試験会場でアンケートを書き、資料を送ってもらったのがきっかけでした。学科は何とか合格したのですが、その時は全く勉強していなかったに等しかったです。実は試験が終わった後に仕事の関係で東北に転勤になっており、最初は案内が届かずに担当の方から連絡があり資料を送りなおしてもらいました。
 施工作文を先生に見てもらって、だいぶ役に立ちました。施工作文の添削指導に入った最初の時は自分のしてきた工事関係が土木は土木でも、港湾関係の土木工事で特殊なところもあったので、どう書いたら良いか分かりませんでした。また、施工作文自体もどのような内容で書いて良いのか分からず、単語単語は出てきますが、それをどう表現したら良いか見当がつきませんでした。それが最後は上手く書けてまとめることができました。過去問題集も2、3年分を繰り返し通してやってはいましたが、施工作文が何とか書けたので、試験が終わって大丈夫との手応えがありました。作文が書けたから良かったですが、書けなかったらやっぱり試験に落ちていたと今でも思います。施工作文は自分一人では、なかなか書こうとも思わないし、内容も先生に見てもらわないとどこをどう直していいかわからないので、貴学院で添削指導してもらったのは本当に良かったと思います。現場に出ていることが多く、普段からこういう文章を書くことはしていないので、起承転結というか文章の書き方というか、国語の力がないと書けないですからね。結局だらだら書いてしまって、長くなってしまってはダメですし、長く書けば良いというものでもないですから。施工体験記述は自分のしてきた現場の内容を、要領よくまとめて書くことが大事ですので、今回、添削指導してもらったのはすごく参考になりました。講習費用もリーズナブルで、内容も良かったですし、通信教育ですので自分の都合のよい時にできました。なにより合格できて本当に良かったです。ありがとうございました。
正田弦太郎さん(マサダゲンタロウ)〔九州建設専門学院No.356864〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1829
取材:H27.2.13(茅野)

ٲȿさん

「DVDを繰り返し見ただけです」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (45) 熊本県熊本市東区
 昨年、貴学院の直前集中講座を受講し学科は合格していました。実地が残念ながら不合格でしたので、引き続き申し込みしました。
 勉強方法は自宅に届いたDVDを繰り返し見ただけです。昨年のとは違って、実地の内容だけに特化していたので、より具体的でした。また、作文も添削して頂いたのを暗記しました。合格できて安心しました。ありがとうございました。いずれ1級をと思っていますが、会社と相談してからになるので、またその節は宜しくお願いします。
富家伸久さん(トミイエノブヒサ)〔九州建設専門学院No.352246〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1828
取材:H27.2.6(中村)

Ľさん

「実地の書き方が分からずに申し込みを決意」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (44) 大分県杵築市
 仕事上、資格が必要でしたので、会社から取るようにと言われたのをきっかけに資格取得を目指しました。学科試験は独学で無事に合格出来ましたが、実地試験は不合格でした。もともと水道の本管工事をメインにしていますので、土木に関しては体験記述の書き方が全くわからず貴学院からの案内を見て受講を決めました。
 結局は仕事に追われて体験記述の添削指導を受けずに本試験を受験しました。届いた教材も資料に少し目を通した程度でほとんど出来ませんでした。体験記述に関しては、問題集にあった記入例を参考に勉強して本試験に臨みました。運よく合格することが出来て良かったです。土木の方は2級で十分ですので、1級を目指す予定はありませんが、管工事の方は将来的に1級を目指そうと考えています。今はなかなか時間が取れませんが、また余裕が出来、必要に迫られたら考えようかと思っています。その節はお世話になるかもしれませんので、どうぞ宜しくお願いします。この度はお世話になりました。有り難うございました。
玉田秀樹さん(タマダヒデキ)〔九州建設専門学院No.352221〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1827
取材:H27.6.26(佐竹)

ƿ̾˾さん

「課題が的中して合格」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (36) 熊本県天草市
 独学で勉強し、学科は合格しましたが実地が不合格でした。今年が最後なので絶対合格しないとという気持ちでしたが、どう勉強したらいいか悩んでいました。自宅にDMが届き、合格体験談を拝見させて頂きました。添削を受けたら合格できたという内容が多かったので、藁をも掴む思いで貴学院に申し込みました。
 最初に作文を書いて提出しないといけないので、だいぶ苦労しましたが、全て納得いくまで添削指導を受けて丸暗記しました。講習には参加できないのでDVDを見て勉強しましたが、参考書にはない内容を話されていて、結果そこが合格できた要因ではないかと思います。また、先生が予想された課題が見事的中。試験直前はその課題だけを集中して暗記していたので、試験に出た時は驚きと同時に合格を確信しました。お陰様で合格でき、会社も妻もとても喜んでおります。ホッとしました。今年1年間は仕事に専念し、来年1級に挑戦しようと思います。その時はまた宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.359701〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1826
取材:H27.2.6(中村)

さん

「鋼構造物塗装を通信添削指導で合格」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 愛媛県西宇和郡伊方町
 現在、橋梁工事の塗装の仕事をやっています。会社から2級土木施工を取得するように言われたので受験しようと思いました。試験会場で貴学院のことを知りました。学科免除で受験できるのは翌年が最後なので貴学院の実地試験対策の通信コースを受講する事にしました。
 自分の場合は受験種別が鋼構造物塗装です。昨年は自分で施工作文を書いても果たしてこれでいいのか、この内容で点数が取れるのかとても不安でした。今回は貴学院の先生から細かなところまで添削指導してもらい、安心でした。お陰様で合格できて良かったです。有難うございました。次は1級に挑戦する予定です。
渡邉 翼さん(ワタナベツバサ)〔九州建設専門学院No.360097〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1825
取材:H27.4.29(西田)

¼Ƿさん

「添削指導のお蔭で無事に合格できた」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 山口県山口市
 勤めている会社が建設業なので自己啓発を兼ねて資格を取ろうと思いました。一昨年の試験で学科は独学で合格していました。実地試験は全く歯が立たず、不合格でした。貴学院よりDMが届き、案内の電話もいただき、独学ではとても無理だろうと思ったので通信講座での申し込みを決めました。
 DVDの内容は本校での講義内容をそのまま収録されたものでしたが、解かり易く見させてもらいました。特に印象に残っているのは体験記述の添削指導です。文章にすることが苦手な私にとっては大変有難かったです。完璧に暗記して臨んだはずの本試験では緊張やプレッシャーもあり、体験記述に一番時間を掛けてしまい、自宅での勉強の成果を100%出し切ることは出来なかったと思っています。でも、何とか合格ラインをクリアすることが出来て良かったです。1級取得を目指すのは少し先になると思いますが、また機会があれば貴学院にお世話になるかもしれません。その節は宜しくお願いします。この度はお世話になりました。有り難うございました。
岡村寛之さん(オカムラヒロユキ)〔九州建設専門学院No.360185〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1824
取材:H27.5.26(佐竹)

ʿさん

「次は1級を目指す」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 熊本県熊本市北区
 仕事上、資格が必要でしたので、会社から取るようにと言われたのをきっかけに資格取得を目指しました。学科試験は独学で無事に合格出来ましたが、実地試験は不合格でした。翌年の実地試験に向けてインターネットで学校を調べたところ、貴学院の講義内容がしっかりしていたので、申し込みをしました。
 熊本の方でも通学での講義をされていたので通いましたが、講師の方がたくさん資料を準備してくださり、内容的には解かり易かったと思います。また、体験記述については、福岡本校の講師が添削指導をしてくれましたが、しっかりと内容を直してくれて助かりました。お蔭で本試験でもきちんと書くことが出来ました。年齢的に1級を受けることが出来ますので、今年受けようと思っていましたが、他の試験を優先しました。来年こそは1級を目指す予定でまた頑張ろうと思っています。またその時は案内をお待ちしています。この度はお世話になりました。有り難うございました。
平尾信次さん(ヒラオシンジ)〔九州建設専門学院No.286407〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1823
取材:H27.5.26(佐竹)

ƿ̾˾さん

「施工作文の添削指導に感謝」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (27) 長崎県松浦市
 会社が道路や河川工事等の土木工事をしております。最近複数の現場の現場代理人を任されたりするケースが増え、自分でも2級の資格は必要だと感じていました。その頃会社から2級を取得するように言われたので挑戦する事にしました。1回目の受験は、学科は自信があったのですが、実地で失敗してしまいました。試験会場で貴学院を知り、問い合わせをしたら2級土木の実地試験対策講座がある事を聞いてすぐ申し込みをしました。
 特に自分の場合は作文で失敗したので施工作文を細かなところまで添削してもらえたことがありがたかったです。また、会社も応援をしてくれて、試験前の比較的現場が暇なときは事務所での勉強も許してくれました。それでも絶対合格したかったので仕事から帰って夜2~3時間は勉強しました。やはり独学の場合は、自分で書いた作文で合格点をもらえるかどうか不安ですので、専門の学校で添削してもらえたのは助かりました。お陰で自信をもって試験に臨めました。次は、受験資格ができたら1級にチャレンジしたいと思います。その時はまた宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.359675〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1822
取材:H27.2.26(西田)

ðさん

「体験記述は第三者に見てもらった方が良い」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 福岡県久留米市
 1級土木施工管理技士までは取得するというのが会社の方針で、今回試験を受けました。今回3度目の試験になりますが、最初に試験を受けた時は試し受験で、何も分からずに受験しました。昨年は独学でやりましたが、学科には合格して実地がダメでした。貴学院にお願いしたのは、今までこのような講習を受講したことがなく、興味もありましたのでお願いすることにしました。
 貴学院の施工作文の添削指導では、先生に何回も見てもらうことができ、とても良かったです。自分が書いた体験記述を第三者に見てもらい、訂正してもらうということで内容がしっかりしてきます。資材等の重さや長さ関係とか、おかしい所がないか具体的に指導してもらうことができました。施工作文以外の記述問題も過去問を中心に問題を徹底して解きました。講習で取り上げたような問題も出てきました。実務でも長くやっていますので、勘も働いて勉強していく上では大体の内容は理解できました。今回貴学院で受講させていただき、確実に実地試験も合格することができ本当に良かったです。ありがとうございました。次は1級土木の資格目指して勉強を継続していきたいと思います。
森 恵一さん(モリケイイチ)〔九州建設専門学院No.327859〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1821
取材:H27.2.9(茅野)

ľさん

「生講義のお蔭で合格」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (30) 佐賀県佐賀市
 親が建設業を営んでいるので、土木は必須でした。今回貴学院に申し込みして良かったです。お陰様で合格できました。ありがとうございました。
 地元での講習会に参加しました。少人数だったので、先生に気軽に質問できました。また、添削指導を受けた内容についても直接質問でき、合格するための書き方を理解できたので、本当に先生のお陰です。あと、やはり先生に直接会って質問できる環境じゃないと合格できないと思いました。独学の限界を感じました。合格でき、親も喜んでくれています。いずれ1級を取得しないといけませんが、実務経験を積んでからになるので、今は仕事に専念します。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
真島直也さん(マシマナオヤ)〔九州建設専門学院No.56900〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1820
取材:H27.2.6(中村)

ʡͥさん

「施工作文の添削指導に満足」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 福岡県筑後市
 会社は設備工事を営んでいますが、上下水道工事も受注したいので2級土木施工管理技士を受験する事にしました。学科試験は自信がありましたが、実地試験は仕事柄土木工事がメインではないので、作文には自信がありませんでした。数年前、2級に合格した先輩から施工作文の例文を借りて勉強をしましたが失敗しました。試験会場で知った貴学院から丁度案内が届いていましたが、2級土木の実地試験対策が通信でも勉強できる内容だったのですぐ申し込みしました。
 自分が書いた作文を送るとすぐ先生が添削して下さり、手元に戻ってくるのが早いことに驚きました。以前、別の講習機関で仕事帰りの夜間に受講した事がありましたが、昼間現場仕事で疲れているため講義を受けながらいつも居眠りしてしまったり、集中して取り組むことができませんでした。しかし今回の通信添削指導は自分のペースで仕事をしながらでも問題なくでき、とても良かったです。勉強の習慣がついている時こそ、次は給水装置に挑戦したいと思っています。この度は本当に有難うございました。
徳永 優さん(トクナガユウ)〔九州建設専門学院No.351774〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1819
取材:H27.2.26(西田)

ʹさん

「添削ありき」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 大分県玖珠郡九重町
 会社で資格を必要としていたので取得しようと思いました。会社の勧めで実地を貴学院で受講しました。合格できたのも添削指導のお蔭ではないかと感謝しております。次は念願の1級を目指して頑張っております。ありがとうございました。
宝珠山祐晴さん(ホウシュヤマユウハル)〔九州建設専門学院No.336766〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1818
取材:H27.6.28(小菅健)

ͦさん

「早目にコツコツと対策を取って実地合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (28) 鹿児島県霧島市
 2級土木の学科の時から貴学院にお願いしていましたが、昨年は仕事が忙しく実地まで手が回りませんでした。学科に集中して受験しましたので、実地は受験せずに途中で退席しました。試験が終わって自己採点で学科は合格していましたので、早速実地対策をはじめました。
 実地は作文が何とかなれば合格できると思っていました。1年余裕がありましたので、課題が何種類かありましたが、早目にコツコツと作文の添削をお願いして準備を万全に進めていきました。結構早い段階で一通りの添削指導は終わらせました。他の記述問題についても過去問題を中心に何回も繰り返し問題に取り組みました。過去問は1問1答式に全部間違いがなくなるまで繰り返し復習しました。勉強のスタイルとしては、仕事が終わってから、毎日1、2時間ずつコンスタントに勉強する習慣をつけたのが良かったです。あまり遅くまで勉強をやると仕事に差し支えるので、少しずつ少しずつ勉強していったという感じです。自分の場合は一挙に詰め込むと忘れてしまいますし、それが怖いので、ちょっとずつ勉強するようにしました。実際の試験の時は、結構手ごたえがあって80%は取れたと思いました。これで落ちていたらどうしようと思っていたのですが、合格発表の時、仕事場で勘違いして25年度受験票を見て受験番号がなかったので、落ちたと早合点してしまいました。落ちた理由が全く思いつきませんでした。何のことはなく、帰って26年度の受験票をちゃんと見ますと無事合格していました。貴学院でコツコツと対策を取っていったのが良かったと思います。
 これからもステップアップを考えて取れる資格は早目に取っていきたいと思っています。また、貴学院にお世話になりたいと思っていますので、どうぞご指導よろしくお願い致します。
赤石勇気さん(アカイシユウキ)〔九州建設専門学院No.355557〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1817
取材:H27.2.10(茅野)

ƣδさん

「3度目の正直で合格できた」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (25) 福岡県柳川市
 仕事上、資格が必要でしたので、取得を目指しました。1度目の受験の際は独学で勉強しましたが不合格でした。その時の試験会場で貴学院が配布していたチラシを見て翌年の直前講習に申し込みました。
 天神にある本校へ通いましたが、残念ながらその年には合格することが出来ませんでした。合格発表後に再受講の案内が届き、北九州の方でもあるとのことでしたので、3度目の正直と思い申し込みました。
 学習のポイントとしては、ひたすら過去問をしました。また、実地の体験記述については1回の修正が入っただけでしたので、しっかり覚えて本試験に臨みました。お蔭様でやっと2級の資格を取得することが出来、ほっとしています。年齢的にも1級はまだまだ受けることが出来ませんが、受験資格が出来れば是非取得したいと思っていますので、また機会があればどうぞ宜しくお願いします。この度はお世話になりました。有り難うございました。
松藤隆起さん(マツフジリュウキ)〔九州建設専門学院No.356888〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1816
取材:H27.4.24(佐竹)

ƿ̾˾さん

「学校のバックアップが良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (30) 福岡県八女市
 祖父が土木の会社をしており、そこに勤めています。2級土木施工管理技士の資格を取ろうと思ったのは、仕事に係るものとして自分でも勉強してしっかりとした知識を身に付けたいと思ったのがきっかけです。土木の試験を受けるのは初めてでした。会社から受験するのであれば貴学院が久留米でも講習をしていると紹介してもらい受講することになりました。
 基本的に久留米会場の講習に参加しましたが、仕事の関係でどうしても参加できないことがあり、そのような時は、本校の担当者の方に相談して、資料を送ってもらいました。お陰で、講習を休んだ時の内容もしっかり理解することができました。勉強は難しかったですが、実際に自分の仕事に関係することの前後の流れや、やっていることの意味も理解できるようになり講座を受講して本当に良かったと思います。試験では、確実に合格できたという手ごたえがありました。合格発表があり、合格通知も届き家族も大変喜んでくれました。学校がしっかりバックアップして下さったお陰です。本当にありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.343144〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1815
取材:H27.4.30(茅野)

μさん

「妻が喜んでくれたことがもう一つの合格通知」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 鹿児島県出水市
 今までしていた仕事を辞めて妻がしている会社で働き始め、2級土木の資格があった方がいいとのことで取得しようと思いました。母の紹介で貴学院を知り、入学を決めました。
 勉強自体はぎりぎりまで追い詰められないとしない性格なので後半スパートをかけてしました。鹿児島会場の講師の方は丁寧に指導してくれたので、焦ることもなく勉強に取り組めました。いざ試験に臨むと緊張でちゃんと答えられたかどうかも分からないまま試験会場を後にしました。その私の反応で周りの方は落ちたものだと思っており、当の本人も8割方落ちているものと思っていました。しかしながらお天道様は見捨てていなかったです。ちゃんと私の勉強風景を蔭ながら見ていてくれたのだと思います。合格通知が届いたときは、周りはもちろんのこと理解するのに数秒間かかりました。何よりも妻が喜んでくれたことでほっと肩の荷が下りました。これで肩身の狭い思いをしなくて済みます。これからはこの資格を存分に活かして、また落ち着いたら1級を目指したいと思います。有難うございました。
原田亮介さん(ハラダリョウスケ)〔九州建設専門学院No.346598〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1814
取材:H27.6.28(小菅健)

さん

「過去問が一番」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (31) 福岡県田川市
 DMが届いて会社の勧めもあり入学しました。社内で資格者が必要でもありました。
 北九州会場へ通学しましたが、いけない日も多くDVDを送付してもらいました。しかしいざ見ようとすると仕事が忙しくなり、なかなかまともに見ることができませんでした。試験日が近づいてくるとこれではいけないと思い、貴学院から送られてきた問題集をひたすら解きました。過去問の訓練は一番効果的だし、かなりの確立で似たような問題が出ます。お陰様で何とか学科は合格できました、しかし実地は全くダメでした。原因はよく分かっています。作文の不出来です。なので、今年は実地対策をきちんとやって今年必ずクリアしようと思っています。
渡邊宗陽さん(ワタナベムネハル)〔九州建設専門学院No.211201〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1813
取材:H27.5.29(徳田)

ϲさん

「学科試験に的を絞って勉強」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (53) 福岡県うきは市
 土木施工管理技士の資格は会社からの勧めで受験しました。会社は土木工事もしており、私自身もいい年齢なので、もうそろそろ資格を取った方が良いと勧めがありました。今回2級を受験しましたが、初めての受験でした。貴学院にお世話になることになったのも会社からの勧めでした。
 はじめは久留米の会場に参加する予定でしたが、仕事がなかなか忙しく授業に出ることが出来ませんでした。担当の方に相談したところ、本校の講座内容をDVDに録画していると聞いたので、送ってもらって勉強をすることにしました。自宅に届いたDVDを見させていただき、解かり易い内容で勉強を進めることができましたが、当然日中は仕事をしていますので夜勉強するしかありません。試験は学科を合格することに絞って勉強しました。実地は何とかなるだろうと思う気持ちもありました。しかし、やはり結果は学科のみ合格で、実地は不合格でした。せっかくのチャンスですので、今年は実地試験にも合格できるように、頑張って勉強していきたいと思っています。また、ご指導をお願いしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
高浪孝夫さん(タカナミタカオ)〔九州建設専門学院No.210469〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1812
取材:H27.4.30(茅野)

˧さん

「最少時間の学習でした」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 大分県別府市
 インターネットで学校を探して貴学院に決めました。決め手は大分で生講義でされていることです。
 会社に有資格者は1~2人いましたが、いずれも年配で退職されると誰もいなくなります。そこで自分が取ろうと思いました。入札するときも必要になりますので、初めての受験でしたがお蔭で、1回で合格することができました。五郎丸先生の講義は非常にポイントをしっかり押さえてあって、これだけをやれば大丈夫といった感じでとても解かり易かったです。私達のように時間のない人間にとっては有難い講義でした。いずれ1級も視野に入れていますが、その時はまたお願いしたいと思います。
大野芳弘さん(オオノヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.139617〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1811
取材:H27.4.29(徳田)

߰ϯさん

「アバウトなものが明確になった」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 福岡県飯塚市
 会社で資格を持っている人がいないので、自分がその皮切りになろうと思いました。初めての受験で学科は合格しましたが、実地は学校で習った方が良いと思って受講しました。
 やはり施工作文の添削を受けて良かったと思ったのは、盛り込む言葉や文章の組み立て方、適確な表現等、今まで何となくアバウトだったものが明確になった点です。自分が現場監督をしているイメージで書いてはみましたが、おかしな部分があったり矛盾する部分があったりと先生からきちんと指摘を受けてなるほどと思いました。試験直前に講習を受けたときに先生からしっかり暗記しておいて下さいと言われ、作文内容を暗記しました。お蔭で問題なくストレートで実地試験にも合格しました。次は1級を狙いたいと思います。
仲野淳一朗さん(ナカノジュンイチロウ)〔九州建設専門学院No.359276〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1810
取材:H27.3.31(徳田)

Ƿさん

「作文の見本が参考になった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 福岡県嘉麻市
 土木会社に勤務しています。学科は独学で合格しましたが、実地でいつも不合格でした。見兼ねた会社が貴学院に申し込みしてくれました。学科からの受験だったので、直前対策コースに参加しました。
 さすがに今年は合格しないといけないと思い、猛勉強しました。試験直前だったので、予想問題を集中的にし、作文は添削に間に合わず貴学院からもらった見本を基に覚えました。お陰様で両方合格できて良かったです。ありがとうございました。貴学院と会社のお蔭です。仕事で恩返ししていきたいと思います。
柿坂泰之さん(カキサカヤスユキ)〔九州建設専門学院No.356399〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1809
取材:H27.2.6(中村)

עさん

「継続は最大の力なり」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (51) 福岡県福岡市南区
 貴学院で受講し、学科は合格しましたが実地が不合格でした。今年、学科からの受験だったので直前集中講座に申し込みました。
 頂いた教材で勉強をしていたのですが、不安なので予想問題と実地対策だけ申し込みました。3回目の受講であと1年ありますが、精神的にも余裕が出来、また学科からという悪循環になるまいと今年は背水の陣で臨みました。過去の経験から踏まえて、実地に力を入れました。予想問題と添削された作文を暗記しました。試験は意外にも学科に苦戦しました。実地に力を入れすぎたのかもしれません。結果両方とも今年合格できたので、本当に良かったです。諦めずに貴学院で受講して良かったです。ありがとうございました。
廣松 清さん(ヒロマツキヨシ)〔九州建設専門学院No.276342〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1808
取材:H27.2.6(中村)

¼さん

「直前集中講座で合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 福岡県糟屋郡篠栗町
 土木の仕事をしているので、そろそろ資格が必要になって来たので受験しようと思いました。丁度、会社に貴学院からの案内が届いていたので直前集中講座を申し込みました。
 担当の丸山先生の講義はとても解かり易く独学と違い試験のポイントを勉強できたのが良かったと思います。試験前は仕事から帰って夜3時間くらい勉強しました。次は1級に挑戦したいと思いますのでよろしくお願いします。この度はありがとうございました。
田村剛一さん(タムラコウイチ)〔九州建設専門学院No.179820〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1807
取材:H27.2.25(西田)

͵Ϻさん

「初めての受験で合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 福岡県福岡市南区
 会社が土木の仕事になるので、資格は持っておいた方が良いと思い受験を目指しました。会社からパンフレットをもらって内容的に良さそうだったので通学コースでの入学を決めました。
 天神本校の講義に参加しましたが、とても解かり易かったです。最初に購入したテキストはあまり使われませんでしたが、講師の丸山先生が準備された資料がポイントを絞ってある内容だったのでそれに沿って勉強を進めていきました。初めての受験で最初は不安もありましたが、1回で合格したかったので講義にはほぼ休まずに参加しました。お蔭で1回目の受験で学科と実地のどちらにも無事に合格することが出来ました。有り難うございました。
 今後の抱負は特にありませんが、今は会社で資格を役立てていければと思っています。年末の合格祝賀会にも都合がつけば是非参加したいと考えていますので、その時に先生にも直接お会いできればと思っています。その節はどうぞ宜しくお願いします。
江下裕太郎さん(エシタユウタロウ)〔九州建設専門学院No.210232〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1806
取材:H27.4.27(佐竹)

さん

「会社が合格をとても喜んでくれた」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (45) 福岡県福岡市東区
 土木主体の建設会社に勤務して10年くらいになります。土木の資格の重要性はわかっていましたので、以前から考えてはいましたが、なかなか時間を取れないまま過ぎていってしまいました。今回、貴学院からお誘いのお電話をいただき案内資料を見たところ、講義内容がしっかりしていそうだったので今が時期だと思い入学を決めました。
 日曜日の講義にはほとんど休まずに参加しました。2名の先生方の講義はとても分り易かったです。初めての勉強でしたが、無事に合格することが出来、会社の社長もとても喜んでくれました。1級土木の資格も取りたいという思いは持っていますが、まだまだ検討中といったところです。また機会が巡ってきたら是非貴学院にお願いしたいと思っています。その節はどうぞ宜しくお願いします。この度は、合格に導いていただき本当に有り難うございました。お世話になりました。
周 成剛さん(シュウセイゴウ)〔九州建設専門学院No.210287〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1805
取材:H27.3.27(佐竹)

˭ʸさん

「発表まではヒヤヒヤでした」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (42) 福岡県久留米市
 建設会社勤務ですが、仕事上宅建が必要なので毎年受験していました。独学なので中々合格できず苦しんでいました。今回が4回目の受験でした。
 昨年、貴学院で登録講習を受講し5問免除になっていましたが、ただそれも気休めに過ぎないので、自分なりに一所懸命勉強しました。本試験は民法が難しく宅建業法はそこそこ、税金その他はダメで、法令はある程度できました。模擬試験では40点前後とれていましたが、本試験から発表までの1ヶ月間はヒヤヒヤでした。やっと合格できて嬉しいです。有難うございました。次回、何かあれば別の資格に挑戦したいです。
江上豊文さん(エガミトヨフミ)〔九州不動産専門学院No.355804〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1804
取材:H26.12.16(徳田)

жさん

「登録講習の成果」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (50) 佐賀県三養基郡上峰町
 昨年登録講習を受けさせていただきました。
 2日間まるまる缶詰め状態なので緊張で疲れたのも事実ですが、授業の中身は濃く、多少オーバーな表現もあったとは思いますがとても解かり易いものでした。不動産会社に勤めていますので同僚と一緒に受講しました。欲を言えば、プロジェクター等でビジュアルに説明してくれればもっと解かり易かったかもしれません。今回宅建に合格できたので、また次の機会があれば他の資格も考えたいと思います。
石橋和美さん(イシバシカズミ)〔九州不動産専門学院No.356511〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1803
取材:H26.12.10(徳田)

ȬĹさん

「受験対策のコツを教わった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (44) 福岡県北九州市小倉南区
 建設業という仕事柄、1級は持っていると非常に有利です。会社の中でも私だけ取っていないという状況でしたので、何となく引け目を感じていました。勉強は自信がなかったので会社に届いていた資料を見て貴学院に入学しました。現場が忙しく通う暇などありませんでしたのでDVDの通信講座を利用しました。
 学科の直前講座で合格後、実地対策もDVDで取り掛かりましたが、時間的に厳しく、その年は残念ながら不合格でした。今回合格に結びついたのは頂いたDVDを繰り返しみて復習していたからだと思います。作文も安全と工程にヤマを張り選択問題はDVDの内容に絞りました。貴学院のような講習を一度受ければ勉強のコツを掴めると改めて思いました。今後は解体、電気、建築など、目指したい資格が色々とありますのでまた機会があればお世話になるかもしれません。有難うございました。
八田康仁さん(ハッタコウジ)〔九州建設専門学院No.350737〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1802
取材:H27.1.26(池田)

ػさん

「ドンピシャの内容でした」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 福岡県中間市
 橋梁関係の仕事に携わっており、土木は1級まで必要というのが資格取得のきっかけです。学科試験には自力で合格しましたが、現場が忙しく実地の勉強が手付かずの状態でした。試験前の1ヶ月を切ったくらいの時に何とかしなければと思い、ネットで学校を探し貴学院のDVD講座を見つけました。半信半疑な部分もありましたが、急いでいたのですぐに申し込み作文指導から始めました。
 講義のDVDもすぐに届き、絞られた内容に集中して追い込みをかけました。あっという間に実地試験当日を迎えましたが、選択問題の内容はDVDで勉強したところが大部分で本当にドンピシャという感じでした。作文も予想通りの安全管理が出てばっちり書けました。無事1回で合格でき、貴学院の的確な指導内容に感謝しています。1級を取得し、会社に貢献できますし、また収入にも直結するので家族にも喜ばれました。今後はコンクリート診断士を取得できたらと考えています。有難うございました。
野田敦史さん(ノダアツシ)〔九州建設専門学院No.343942〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1801
取材:H27.1.26(池田)

ĸさん

「やっと勉強から解放された」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 福岡県柳川市
 今回の実地試験でようやく合格することが出来、長年の受験勉強から解放されました。有難うございました。大半の人は勉強から離れたいというのが本音だと思いますが、建設業に携わっている以上、資格取得からは逃れられません。はじめは勉強もままならず、ただ受験しに行くだけの繰り返しでした。何処かの講習会に行きましたが、2、3日でテキストをざっと読むだけの内容では頭に入りません。
 貴学院でお世話になったのは、実地の講座でしたが、今までの勉強に比べてかなり効率良く進んだというのが正直な感想です。ポイントを絞り込み集中的に勉強し理解できるので少ない時間ではかどり助かりました。合格までに多少時間はかかりましたが、会社からも喜ばれ自分自身も喜びを実感しています。これから資格を存分に活用し、会社に貢献したいと考えています。
西田賢史さん(ニシダマサフミ)〔九州建設専門学院No.292581〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1800
取材:H27.1.26(池田)

갽さん

「大きな自信になりました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (26) 福岡県大野城市
 実家が不動産業を営んでおり、学生の頃から宅建の資格に興味を持っていました。資格の有無で就職、進路等大きな影響が出てくることと、いずれは実家の手伝いが出来れば、という気持ちもあったので資格取得を決意しました。最初は独学で試験に挑みましたが、全く歯が立ちませんでした。私の場合は独学では難しいと判断し、貴学院の通学講座を受講しました。先生の講義を受けてみて自分の勉強では足りない部分が多くあることを気づかされました。学生気分が抜けきれていなかったりと色々ありますが、なかなか集中できず残念な結果が続きました。多少落ち込むときもありましたが、勉強を続けることにより実力がついてきたという実感はありました。翌年貴学院の答案練習会を受講し直前の予想問題を何度もこなし、なんとか合格することが出来ました。当たり前のことですが、基礎を学びその後は過去問を繰り返し解くことが良いと感じました。しかし確かな基礎知識や応用知識はやはり直接先生から指導を受けるのが一番です。法改正や傾向なども詳しく教えてもらえるので講座はお勧めです。職員の方々にもとても親切にして頂き感謝の気持ちでいっぱいです。今後は管理業務主任者やマンション管理士の資格も視野にいれ、日々勉強に励みたいと思います。本当に有難うございました。
岩崎綾耶さん(イワサキアヤナ)〔九州不動産専門学院No.342431〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1799
取材:H26.12.10(池田)

ľʿさん

「作文の添削指導をしてもらい安心した」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (30) 福岡県北九州市八幡西区
 橋梁工事の仕事をやっています。会社から1級を取るように言われたので、受験する事にしました。学科は何とか自分でやれたのですが、実地試験は学科試験と違い、施工体験記述の問題があるので独学でやるのは難しいと思い、ネットで学校を探しました。講義が近くの北九州であり、個別に施工作文の添削指導をしてくれて、受講料が安かったのですぐに申し込みました。
 施工作文は自分で書いて練習しても、これでいいのかと不安になります。専門の先生から添削指導をしてもらいましたので安心でした。仕事をしながらの勉強は大変で、特に試験前は仕事から帰って夜3時間くらいやっていました。何とか実地試験も1回で合格できて良かったです。有難うございました。次はコンクリート技士にチャレンジしようと思っています。
吉田昇平さん(ヨシダショウヘイ)〔九州建設専門学院No.222020〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1798
取材:H27.5.28(西田)

źさん

「他の人と学校で勉強する環境も大事」

業主任(管理業務主任者)  男 (38) 福岡県福岡市早良区
 会社がマンションの管理業務もやっているので仕事上必要な為に受験しようと思いました。貴学院で宅建の資格試験の時にお世話になったので、今回は実践模擬試験コースを受講しました。
 前年の試験が相当難しかったようで、模試の問題がかなり難しく結果落ち込みました。しかし難しい問題は結局間違える人が多い訳ですから、基礎を繰り返してやるのが重要だと思いました。7月位からは、仕事から帰って夜3時間近く勉強に取り組み、また毎日自分の手帳に勉強した時間をメモしました。1日4時間を目標としていたので勉強時間が少ないときは手帳を見て自分にプレッシャーをかけました。独学でやるより貴学院の実践模擬試験を受けてわかったのは環境の大切さです。教室で限られた時間に他の人と一緒に試験を受けて、自分自身が今どのくらいのレベルなのかが分かることが重要です。そして最終的には「同じことを来年もしたくない、今年必ず合格するぞ」と自分自身が発する気合いが一番大事です。次は行政書士に挑戦する予定です。その時はまたよろしくお願いします。この度はどうも有難うございました。
川添浩然さん(カワゾエコウジ)〔九州不動産専門学院No.65570〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1797
取材:H27.2.27(西田)

ܾȸさん

「お世話になりました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (37) 熊本県菊池郡大津町
 仕事上、土木施工管理技士が必要なので独学で何度か受験していましたが、いつも学科が合格できず見兼ねた会社が貴学院に申し込みしてくれました。
 届いたDVDを見て勉強したものの現場で忙しく、翌年に本腰入れて勉強し合格しました。先生の講義は解かり易くてどこが大切なのか的を得た内容でとても良かったです。実地も貴学院から頂いた資料とテキストを基にして勉強しました。学科免除の年だったので、どうしても落とす訳にはいかず、猛勉強しました。お陰様で今年ようやく合格できました。貴学院から頂いた資料とテキストがとても役に立ちました。ありがとうございました。今も現場で忙しいのですが、落ち着いたら次は測量士補、そして1級建築施工管理技士試験に挑戦する予定です。またその節はお世話になるかもしれませんがどうぞ宜しくお願いいたします。
倉本照護さん(クラモトショウゴ)〔九州建設専門学院No.285548〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1796
取材:H27.1.23(中村)

ĵさん

「時間配分と割り切ったことも合格の要因」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (43) 長崎県佐世保市
 今回は前回同様、微妙なラインだったので正直焦りました。でも受験番号をネットで確認した時は本当に脱力感に見舞われ、一瞬にして緊張が解けていったのを覚えています。そもそもこの資格を取得しようと思ったのは仕事上必要だったからです。貴学院を知るきっかけとなったのは試験会場でのアンケートでした。そして学科試験直前の答案練習会、実地講習でお世話になりました。
 学科は答案練習会と過去問でなんとかなりました。実地は1度悔しい思いをしていたので、今回は慎重に取り組みました。合格の決め手となったのは長崎の熊本先生の絞った箇所が見事に的中したこと、作文の添削、そして最後まであきらめなかったことだと思います。事実、仕事の忙しさと相まって最後は試験前の木金土に3日漬けに近い形で試験に臨みました。試験会場に向かう電車の中でも、要点だけ絞って見ていました。そこからいくつか試験に出ていたので、本当に時間を惜しんで取り組んだ甲斐がありました。今回は作文の課題が安全だったので、それにも助けられました。見た瞬間にこれはいけると思ったので、後回しにして2、3、5、6番を解き、4番の品質は捨て、最後に作文を書きました。今振り返ると、この時間配分と割り切ったことも合格の要因だったと思います。これからは、とにかくこの資格を取得したからにはおおいに仕事に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
内田義昭さん(ウチダヨシアキ)〔九州建設専門学院No.354466〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1795
取材:H27.1.13(小菅健)

¼さん

「DVDで1級に合格」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (43) 福岡県筑後市
 自営業で建設関係の仕事をしている為、1級経理士を取得しようと思いました。貴学院のことは試験会場で知りました。案内をもらい、通信コースの内容が生講義を収録したDVDが送られてくるという点で貴学院の通信コースに入学しました。
 学習のポイントは生講義のDVDに添って見ていき、解からない所は何度も見て理解していきました。一通り見たら過去問を解き、解からない所は再度DVDとテキストを見て意味がわかるまで勉強しました。本番の試験で過去問に出ていないような問題がありましたが、落ち着いて意味を考えたら自然に仕訳が解かり、精算表がある程度できた点が良かったと思います。学校へ通う時間がないのでDVDとテキストで勉強しましたが合格に導いてくださり、ありがとうございました。
中村真理さん(ナカムラマリ)〔九州建設専門学院No.263333〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1794
取材:H26.12.29(西田)

ƣさん

「繰り返し見れたDVDが良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (36) 埼玉県さいたま市浦和区
 1級の試験には何度も挑戦していますが、毎回実地試験で失敗していました。試験会場でアンケートに応えたのがきっかけで、貴学院の方からお誘いの案内をいただき、申し込みをしました。福岡の方へは通える距離ではありませんでしたので、通信教育での申し込みをしました。
 福岡の講義内容がDVDに収録されているものが届きましたので、仕事が終わってからの時間を使って少しずつ見ながら勉強を進めていきました。繰り返し見れたのが良かったです。体験記述については、添削してくれた内容をそのまま覚えていたので、本試験でも安全管理が出題された際、あまり焦ることなくしっかり書けた気がします。勉強時間を確保することが難しいので、毎日会社が終わった後の夜の時間などを使って自分のペースで勉強を進めることが出来たのも通信教育のDVDの良い所だったと思います。少し時間は掛かりましたが、無事に合格を手にすることが出来て良かったです。今後は電気工事士の資格に挑戦しようと考えています。この度は有り難うございました。
工藤周二さん(クドウシュウジ)〔九州建設専門学院No.350694〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1793
取材:H27.2.25(佐竹)

髙ʹさん

「福岡まで通った甲斐がありました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (42) 山口県岩国市
 去年学科を合格して、某学校(地域開発研究所)に実地対策を申し込みましたが不合格でした。添削指導が1回だけで特に何もなく不安な気持ちで受験したので当然の結果でした。今年は実地2回目の受験でどうしても合格したかったので、学校を真剣に探しました。貴学院からも案内が届いていたので迷っていたところ、熱心に勧められたので申し込みました。決め手は添削指導が何回も受けられることと、熱心なお誘いでした。
 福岡で2日間の講習があるので参加しました。講習は多く参加されていて試験会場のような空気でした。先生の事細かい講習内容は勿論解かり易かったです。更に、配布された資料が的を得ているというか凝縮されていたので、何回も繰り返し目を通していました。勿論、作文の添削指導もきちんとしてもらいました。お陰様で今年合格できました。試験後の手応えが昨年とははるかに違い、達成感がありました。合格の喜びとお礼をすぐに報告させて頂きました。中村さんからお誘い頂き、感謝しています。貴学院に頼んで、本当に良かったです。合否の分かれ道でした。ありがとうございました。
髙橋祐輔さん(タカハシユウスケ)〔九州建設専門学院No.359024〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1792
取材:H27.1.14(中村)

ġŰさん

「生講義が1番」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (48) 福岡県糟屋郡新宮町
 今の会社は下水道工事や道路工事の一般的な土木工事をやっています。この仕事もある程度キャリアを積んできているので、1級を取得しようと思いました。最初は日建学院で勉強したのですが、映像講義なので長時間映像を見ていたらすぐ眠くなり減り張りが無くて失敗しました。翌年、ネットで生講義をやっているところを捜したところ貴学院を見つけました。直接説明を聞きに行き、すぐに入学しました。
 丸山先生の講義はとても解かり易く、日建学院と違い全く眠くならず集中して講義を受ける事が出来ました。やはり生講義が一番だと思いました。また施工作文の添削指導も丁寧にやって頂いて、実質家で勉強したのは試験前の3日間だけでした。何とか合格できて感謝しています。有難うございました。次は建築施工に挑戦してみようと考えています。
前田 徹さん(マエダトオル)〔九州建設専門学院No.327858〕
九栄会かわら版 平成27年8月号・・・No.1791
取材:H27.1.29(西田)

δǷさん

「通学の生講義でしっかり勉強できた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (38) 長崎県長崎市
 自分が関わってきた仕事ですので、1級は取得したいと思っていました。平成8年から20年近く土木の仕事をしてきて2級は取っていましたが、そろそろ1級を取ろうと思ったのがきっかけです。今回、受験するのは初めてでした。貴学院にお願いすることになったのは、会社の社長からの勧めでした。 実際に講習に参加して勉強はとてもやりやすかったです。長崎会場は熊本先生でしたが、とても教え方が良くて解かり易かったです。経験したことのある工事内容でも時間が経つと忘れてしまっていることなどもあって、このような講習会に参加して体系的に学ぶことによって、以前の経験も具体的に甦ってきますし、内容の理解も深まります。仕事をしながらの勉強なので、なかなか大変でしたが、過去問題もそれなりにやりました。毎日仕事から帰って、時間をみつけて少しずつやりました。施工作文も提出して見てもらいました。今回合格できて、本当に良かったです。将来的には、コンサルタント業務をやっていますので、RCCMを取得したいと思っています。
北島隆之さん(キタジマタカユキ)〔九州建設専門学院No.345162〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1790
取材:H27.1.30(茅野)

ͭڵさん

「添削してもらった内容を応用した」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 鹿児島県鹿児島市
 会社で資格者が必要でしたので、受験を目指しました。学科試験は何とか独学で合格出来ましたが実地試験は勉強の仕方がよくわからずに1回目は不合格でした。今年が最後ということで、会社が貴学院の実地講習を申し込んでくれました。 勉強時間を確保するようにして、貴学院で購入した問題集をひたすら解き続けました。体験記述についても添削してもらった内容を全て覚えこみ、本試験ではその添削内容を少し応用しながら記述しました。安全管理が出るということでしたが、本当に出題されたので自分が覚えていた内容に少し加えるような形で書きました。学校に行ったお蔭で勉強にも身が入り、無事に合格することが出来ましたので、今後は会社に恩返しするつもりで業務に邁進していこうと思います。この度はお世話になりました。有り難うございました。
有木貴行さん(アリキタカユキ)〔九州建設専門学院No.356045〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1789
取材:H27.2.25(佐竹)

浮さん

「添削指導に感謝」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (33) 福岡県宮若市
 建設会社に勤務している以上資格は取っておいた方が良いだろうと思い、取得を目指しました。2級は持っていませんが、年齢上1級を受けることができたので直接受験しようと思いました。学科試験は独学で合格しましたが、実地試験は難しく不合格でした。翌年がラストチャンスとなるだけでなく、必ず合格したいという気持ちがありましたので、学校を探しました。丁度、母親が資格を取得した際、貴学院にお世話になったとのことで私もお願いすることにしました。 北九州での講義に参加しましたが、内容は良かったと思います。しかし、講義に参加するだけでは合格圏内は難しいと思いました。予習や復習をしっかりしてから講義を受けないとついていけないと思いました。体験記述の添削指導を本校の五郎丸先生にお願いしましたが、ほとんど書けない状態からスタートして何度も何度も繰り返し添削をしていただき、そのお蔭で本試験での体験記述はばっちり書くことが出来ました。本当に五郎丸先生には感謝しています。有り難うございました。今後は1級の建築施工管理技士の取得を目指して、来年の受験に向けまた勉強を始めようと思っています。また、受験の際にはご指導宜しくお願いします。
小佐井貴幸さん(コサイタカユキ)〔九州建設専門学院No.306710〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1788
取材:H27.5.26(佐竹)

さん

「実地の添削指導がとてもためになった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 福岡県筑後市
 仕事の関係で1級土木の資格取得を目指しました。学科試験の方は独学で合格できたのですが、実地試験が不合格でした。学科試験の時に試験会場で貴学院のアンケートに応えていたのがきっかけで案内が届き、お誘いのお電話もありましたので、実地講習に申し込むことにしました。 実地の講習内容は解かり易かったです。特に体験記述の添削指導はとてもためになりました。お蔭で本試験でもしっかり記述することが出来、無事に合格できたのだと思います。今後の目標等はまだ特になく、資格も取得したばかりでこれからといった感じですが、この資格をきちんと活かして仕事に邁進していこうと思います。短い期間でしたが、お世話になりました。有り難うございました。
松原理人さん(マツバラリヒト)〔九州建設専門学院No.359058〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1787
取材:H27.3.27(佐竹)

さん

「この歳になっても頑張れば合格できる」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (67) 宮崎県宮崎市
 1級の試験に挑戦したきっかけは、今後のためとかではなく、年齢も年齢なのでボケ防止が目的でした。40年以上土木の仕事に携わってきた経験を資格取得という形で残したいという思いもあったからです。いわば集大成のようなものでした。学科試験については独学で合格できるのですが、実地試験はどうも分からず、勉強に苦戦していました。そこで以前より案内が届いていた貴学院へ実地講習のみを申し込みました。 苦手としていた体験記述も添削指導のお蔭で本当に助かりました。起承転結が大事なんだということを教わることが出来ました。残念ながらその年の試験には合格することが出来ませんでしたが、翌年無事に実地試験まで合格することが出来ました。この歳になっても頑張れば合格出来るということを身を持って示すことが出来たと思っています。今は若い人達へやれば出来るということを強く勧めているところです。 今後の予定などは特になく、貴学院へ通うのは今回で最後になると思いますが、大変お世話になりました。有り難うございました。
伊東正人さん(イトウマサト)〔九州建設専門学院No.304306〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1786
取材:H27.3.27(佐竹)

ػさん

「合格するには生講義を受けるべき」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (60) 長崎県島原市
 会社の代表をしています。2級建築士と2級土木を早い内に取得していました。1級土木を受験して学科は合格するものの、実地がなかなか合格できず苦戦しました。貴学院に申し込み、長崎で講習を行っているとの事なので、2日間の講習に参加しました。 やはり生講義が一番です。先生の講義を直接聞けるのは勿論、質問や疑問をその場ですぐ解消できるので講習に参加した甲斐がありました。添削指導も勿論受けました。赤で入っていた所の疑問も先生に直接聞いて、その都度解決するようにしました。今までで一番自信がありました。試験問題を持ち帰り、貴学院から届いた解答で採点したら8割方取れていたので、あとは作文の結果次第でした。お陰様で合格でき、ほっとしました。お世話になり、ありがとうございました。 次は1級建築施工管理技士を取得しようと考えています。学科は大丈夫だと思うので合格したら貴学院で実地対策をお願いしようと思います。その節はどうぞ宜しくお願いいたします。
松本敦司さん(マツモトアツシ)〔九州建設専門学院No.350763〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1785
取材:H27.1.15(中村)

ΰさん

「原因解明」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 鹿児島県鹿屋市
 建設関係の仕事をしており、会社の方から1級の資格を勧められたので取得しようと思いました。最初は独学で大丈夫だろうと妙な自信から試験を受け学科は合格しました。しかし実地で落ちてしまいました。学科は自己採点で点数が明確に分かるため安心しきっておりましたが、実地はどこで落ちたか不明確なため最後の最後まで分かりませんでした。そんな折、貴学院から「実地試験の結果はいかがでしたか?」と、試験会場でアンケートに応えていたので連絡があり、結果を伝えると「是非、当学院の実地を受けて下さい。」と担当者の熱意に圧され申し込みました。 すると作文の添削で指摘箇所が多々あり、はっきりと落ちた原因がわかり、何をしたら受かるのかも添削指導のお陰でわかりました。鹿児島の講習会場に2日間行き、講師の木村先生に丁寧にポイントを教えて頂き、1回目とは全く違った心境で試験に臨むことが出来、お陰様で合格することが出来ました。今後は工事もまだ大きな受注とまではいきませんが、会社の期待に沿うようにしっかりと勤めていきたいと思います。ありがとうございました。
鷲東洋一さん(ワシドウヨウイチ)〔九州建設専門学院No.359078〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1784
取材:H27.1.13(茅野)

さん

「地道な努力が結果に繋がった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (41) 宮崎県宮崎市
 この資格は仕事上必要でしたので、何年か前から受験していました。学科試験については独学で合格していましたが、実地試験に何度も失敗していました。インターネットで学校を探していたところ、貴学院の実地講習がヒットしたので問い合わせをして内容が良さそうでしたので、入学を決めました。 勉強方法は、過去問を5年分地道に繰り返し解きました。体験記述については、2つまで的を絞り、最終的には安全管理1本に的を絞って覚えこみました。本試験で見事的中してくれたので、スラスラと書くことが出来たのは嬉しかったです。選択問題に関しても比較的易しく感じました。今までの努力が実になってくれて結果に繋がったんだと思います。やっとのことで1級土木の資格を取ることが出来ました。今年は舗装の資格に挑戦しようと願書を出しました。この波に乗って必ず合格を果たしたいと思います。土木では大変お世話になりました。有り難うございました。
柴田泰和さん(シバタヤスカズ)〔九州建設専門学院No.124416〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1783
取材:H27.2.25(佐竹)

さん

「講習会での絞り込みが的中」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 佐賀県鹿島市
 1級土木施工管理技士は初めて受けましたが、今回合格できて本当に良かったです。1級土木の資格は会社の方から受けてくれということで受験しました。講習会も会社で決めてくれて、佐賀会場での実地試験の対策を受けました。施工体験記述も添削指導を受けましたが、講習会にも参加しました。 佐賀会場の先生は解説も解かり易くてとても良かったです。講習会では過去の問題から大切なところを絞り込んで授業してくれました。その中から特に出そうなところを、更に3つに絞り込んで集中的に勉強しました。今回の試験でも先生の予想が的中していました。1ヶ月前からは仕事から帰って7時ぐらいから、3時間集中して勉強していきました。努力が実りました。特に次の資格などは考えていませんが、これからは取得した資格を仕事に生かして、頑張っていきたいと思っています。
熊守浩一さん(クマモリコウイチ)〔九州建設専門学院No.327809〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1782
取材:H27.1.30(茅野)

ܼさん

「施工作文の添削指導で合格できた」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 熊本県上天草市
 会社が下水道工事や舗装工事等の土木全般をやっているので、そろそろ1級土木を取ろうと思いました。以前貴学院で1級に合格した会社の人からの勧めもあって申し込みました。 実地試験は穴埋めの所は自信があるのですが、施工作文に自信が無く、先生から添削してもらった文章をパソコンで打って通勤の車の中で毎日声を出して繰り返し暗記しました。自宅が天草で会社が熊本市内なので片道1時間ちょっと往復で2時間ありますので通勤の車の中がいい勉強部屋でした。今考えてみたら作文の添削指導をやってもらっていなかったら合格していなかったと思います。本当に有難うございました。
住本守親さん(スミモトモリチカ)〔九州建設専門学院No.327835〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1781
取材:H27.1.29(西田)

ɻさん

「同僚も紹介します」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (36) 熊本県天草市
 試験は毎年受けていて、もう6年目になります。以前、試験会場でアンケートに応えたのがきっかけでちょこちょこ案内は戴いておりましたが、意を決して受講することにしました。 受講して本当に良かったと思いました。何故今まで実地試験で失敗していたかがよく分かりました。やはり原因は施工作文でした。プロの先生から添削を受けるのと、受けないのとは大違いで専門用語の使い方や国語力を教えてもらい大助かりでした。何回も訂正に付き合っていただいた先生に感謝です。本当に親身に指導して下さいました。同僚で今年受験するのがいますので、是非紹介させていただきたいと思っております。
今井敬史さん(イマイタカシ)〔九州建設専門学院No.247726〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1780
取材:H27.2.26(徳田)

Ϳ桡さん

「那覇教室の先生が丁寧に教えてくれた」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 沖縄県那覇市
 会社は地下ダム工事等の特殊土木をやっています。仕事上そろそろ1級を取得しようと思い挑戦しました。実地試験は学科と違い、記述試験問題があります。自分で勉強するよりは専門の学校に通った方が良いと思いました。丁度、会社に貴学院からの案内が届いていたので早速申し込みました。 テキストが解かり易く施工作文の添削指導はとても助かりました。そして那覇教室担当の安里先生は丁寧かつ親身になって教えて下さいました。有難うございました。また時間的に余裕ができましたら、他の資格にチャレンジしたいと思います。
与那嶺 豪さん(ヨナミネゴウ)〔九州建設専門学院No.328001〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1779
取材:H27.1.29(西田)

ܽ߻さん

「修正の連続が奏効しました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (51) 茨城県水戸市
 学科は貴学院のDVD学習で何とかなりましたが、実地はさすがに現場経験ゼロの私にとってはどうしたものか見当がつきませんでした。 送られてきた例文を基に自分なりにイメージして施工作文を提出するも、何回も修正され返送されてきました。指導していただいた先生も大変だったと思います。しかし本当に最後まで丁寧に対応して下さりありがとうございました。完成した文章はおそらくこの添削を受けていなければアウトだったと思います。本試験はどのテーマが出るか分からないし、色々なパターンがありますので、何とかなるだろうなんて甘い考えで挑んでは多分無理だと思います。入念に準備しておかないと絶対にうまくいかないと考えさせられる受講内容でした。ありがとうございました。
坂本淳子さん(サカモトジュンコ)〔九州建設専門学院No.210238〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1778
取材:H27.2.26(徳田)

ͭさん

「学科からしっかり勉強した事が実地合格につながった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (45) 福岡県直方市
 学科から貴学院にお世話になっていましたが、仕事が忙しく通信DVDコースで勉強しました。学科からしっかり勉強していましたので、学科試験が終わって自分なりに手応えがあり、発表を待たずに実地試験の勉強に取り組みました。 施工体験記述も課題を提出して先生に見てもらいました。実地の講習会は実際の対策講習に参加してよいとのことだったので参加しました。講習会も先生が解かり易く解説してくださったので良かったです。1番良かったのは、学科からしっかり勉強したことが、実地の試験にも活かせたことだと思います。学科も貴学院にお世話になり、実地も合格することができました。お世話になりました。
有田拓司さん(アリタタクジ)〔九州建設専門学院No.37810〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1777
取材:H27.1.29(茅野)

桡さん

「計画性をもって合格できた」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (41) 東京都足立区
 今回1級土木施工管理技士を取得しようと考えたのは、他の資格も保有しており、仕事の幅を広げるためです。本腰を入れて学習したのは、ここ2~3年ですが、貴学院に入学にいたるまで池田講師に何度かお電話にて相談し、添削指導や質問事項に迅速に対応して戴けると感じ入学を決意しました。 学習のポイントとしては、まず昨年度の反省点を講師の先生方と相談し、問題点を抽出し補うことを中心に、前半は施工体験記述を中心に置きました。昨年記述した内容をまず添削指導していただき合格レベルの記述までに持っていき、後半は施工体験記述を並行しつつ土工、コンクリート工、法令を見直していきました。試験会場では試験開始時間まで薄いテキストを何度も見直しました。これは要点のみまとめられており、とても重宝しました。 今年度は土木のほかに給水装置、下水2種を受験しましたが、給水装置のみ残念な結果となりました。来年、他の資格取得を目指しながらもう一度チャレンジしたいと思います。
野中 聡さん(ノナカサトル)〔九州建設専門学院No.346643〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1776
取材:H27.1.26(池田)

ڰϺさん

「合格率20%を突破」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (57) 千葉県旭市
 もちろん仕事は土木関係で2級は大分昔に取得していました。1級の資格をなんとしても取りたかったので、通信の学校を探しました。ブラッシュアップのサイトで、一括で資料を取り寄せましたが、貴学院の内容が良く値段も手ごろだったので申し込みをしました。 2級を取ったといっても忘れているところが多く工法も変化しているので、今回の実地の添削を受けなかったら多分無理だったと思います。添削の内容は本当に良かったです。先生から細かく手直ししてもらって何回も修正してもらい助かりました。全国合格率20%の難関をお蔭でうまくくぐり抜けることができました。これから存分にこの資格を職場で活かしていきたいと思います。
鈴木一郎さん(スズキイチロウ)〔九州建設専門学院No.120539〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1775
取材:H27.2.28(徳田)

ͺさん

「合格の確信を持てました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 大分県大分市
 会社の仕事内容は造園がメインですが、造園と土木は持っていて当然なので、早く合格しないといけないと思い、貴学院に入学しました。でも、昨年は1回しか講習に参加できず、また添削指導も受けられなかったので、今年は同じ轍は踏まないようにと思いDVDで申し込みました。 案の定、講習日に仕事が入り参加できなくなったので、DVDを頼んでいて良かったです。参加できるか心配する不安を解消でき、仕事に集中できました。届いたDVDをひたすら見て復習し、添削指導を受けて丸暗記しました。試験の手応えはありました。合格の確信を持てました。やはりDVDを送ってもらったのが効を奏したようです。お陰様で今年合格することができました。ありがとうございました。今後も資格を取得していこうと思っていますので、貴学院の講習一覧を案内して頂けると嬉しいです。また機会があればどうぞ宜しくお願いいたします。
生野雄一さん(イクノユウイチ)〔九州建設専門学院No.343128〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1774
取材:H27.1.15(中村)

さん

「次は1級電気工事施工管理技士を受験します」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 愛知県名古屋市西区
 元々福岡にいましたが、現在は転勤で名古屋にいます。仕事上出張が多いため、勉強する時間が限られているし講習に参加はできないので、某学校(建設管理センター)の通信に申し込みしていましたが9月まで何もない状況でした。貴学院より実地対策の案内が届いたのは夏頃でした。今年が学科免除の最後の年だったので、急に不安になりました。添削指導をすぐに受けられるとの事だったのでセンターをキャンセルし、貴学院に賭けることにしました。中村さんからのお誘いも感じが良かったので、何となく安心できました。 すぐに添削指導を受けました。自分でも気になっていた箇所に赤ペンが入っていて疑問点が次々と解消できました。やはり客観的な視点で添削してもらえるので良かったです。独学だと一人で悶々と悩んでいるけど、その時間を勉強や暗記に当てられるのでやはり貴学院に頼んで良かったです。効率よく勉強がはかどりました。また、2日間の講習を録画したDVDは届いてから何回も繰り返し見るようにしました。ポイントを押さえた的確な内容で先生のお話をリアルに収録されているのでとても参考になりました。資料もとても解かり易かったです。試験では先生に指導してもらった作文を丸暗記し、そのまま書きました。出題内容もほぼ貴学院と同じ内容で手応えがありました。何よりも達成感があり、完全燃焼できました。お陰様で合格できました。ありがとうございました。 早速、1級電気施工管理技士の直前講習を申し込みました。去年学科を試しで受験しましたが意外と難しかったです。学科を合格したら実地対策も宜しくお願いします。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
田母神聡浩さん(タモカミアキヒロ)〔九州建設専門学院No.354577〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1773
取材:H27.1.15(中村)

ͣさん

「自宅で見れるDVDが魅力だった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (43) 鹿児島県出水市
 勤務している会社はアスファルトなどの土木建築材料を製造販売していますが、私が所属する工事部では色々な資格が必要なので、今回は土木施工管理技士の試験に挑戦しました。 学科試験に関しては独学で合格することが出来ましたが、実地試験が不合格でした。2回目の試験で合格しないとまた学科からの受験になりますので、絶対に合格しなければいけないと思い、インターネットで色々な学校を調べた時に貴学院を知りました。自宅で学校の講義を見れるDVD講座というのが目にとまり、通学が難しい私にとってはとても魅力的でした。体験記述の添削指導も充実していたので、お願いすることにしました。 DVDの内容はとても解かり易く、添削指導も細かい所まで見てくれたのでとても助かりました。選択問題については、DVDを見たうえで過去問にも取り掛かり、何度も繰り返し解きました。お蔭で何とか2回目の受験で実地試験も合格することが出来ました。 今後の抱負としては、会社の方から宅建、管工事、舗装1級をと言われています。今すぐには無理ですが、いずれまた試験に挑戦することがあれば、貴学院にお願いすることもあるかもしれませんので、その節は宜しくお願い致します。 この度はお世話になりました。有り難うございました。
太田唯一さん(オオタユイイチ)〔九州建設専門学院No.358178〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1772
取材:H27.4.24(佐竹)

ëさん

「講義のDVDが非常に解かり易かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (53) 兵庫県神戸市灘区
 土木会社を自営でしておりますので、仕事上1級の資格は早く取得したかったです。2級の方は既に取得しておりましたので、1級も範囲が広くなる程度のものだろうと思い独学で受験しました。学科試験には何とか合格出来ましたが、実地の方は自信がなかったので、インターネットで色々な学校を調べたところ、貴学院の内容が良さそうだと思いお願いすることにしました。 2回の講義に関するDVDが自宅に届きましたが、内容は非常に解かり易かったです。体験記述の方も添削が非常に丁寧でしたし、本試験に出た安全管理については、添削指導の際に花丸をもらっていたので、しっかりと書くことが出来ました。今後取りたい資格など今のところはありませんが、今回の1級取得を仕事に活かして頑張っていきたいと思います。この度はお世話になりました。有り難うございました。
濱谷義浩さん(ハマタニヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.193104〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1771
取材:H27.4.24(佐竹)

ɶさん

「万全の準備が安心につながった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (51) 福岡県嘉麻市
 本日、受験票と合格者番号を確認し1級土木施工管理技士の合格を確認しました。経験記述以外は独学でどうにでもなりますが、毎回経験記述で不合格になっていたため、安心して試験に臨める経験記述を頂けたからこその結果と思っています。現場経験がほとんどないためいろいろとご無理を聞いていただき有難うございました。なお、貴学院よりお祝い状も届き、重ねてお礼申し上げます。小菅様にも宜しくお伝え下さい。大変お世話になりました。
松俵博司さん(マツダワラヒロシ)〔九州建設専門学院No.318984〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1770
取材:H27.1.31(池田)

ãさん

「DVDと作文の添削指導で合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 長崎県佐世保市
 会社が土木全般をやっているので、会社から1級土木の資格を取得するように言われたので受験することにしました。最初、別の学校に講習会を受けに行ったのですが、そこの講師がテキストの棒読みで、しかも施工作文の添削指導は2回しかしてくれませんでした。そのような苦い経験をしたので今度は自分でインターネットを見て捜すことにしました。佐世保市なのですが住んでいるところは離島なので通信教育を選択しました。講義の内容がDVDで見ることができ、施工作文の添削指導を重点的にしてくれる貴学院の通信コースです。 DVDは何とか2回分見たのですが、講師の丸山先生が大事なポイントを解かり易く説明されるので良かったです。施工作文の添削指導の時は何度も繰り返し細かなところまで指導して下さったのがとても助かりました。 現在、水道工事もやっているので次は管工事にチャレンジしたいと思っています。この度は大変お世話になりました。
永柄達也さん(ナガエタツヤ)〔九州建設専門学院No.354582〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1769
取材:H27.1.31(西田)

עさん

「本試験で高得点が出たのが嬉しかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県福岡市東区
 不動産業に従事している以上、この宅建の資格の必要性は十分分かっていました。何年か前に会社へ5問免除の案内FAXが届いたのがきっかけで、貴学院に入学しました。 その年、5問免除の講習はきちんと合格できたのですが、本試験には失敗してしまいました。前回受けた5問免除の有効期間が過ぎてしまい、今年こそはと再度5問免除の講習に申し込みました。今回も5問免除の修了試験には無事に合格することが出来ました。 昨年、貴学院の夜間コースでお世話になりましたので、今年は何とか自分で勉強をと思い、テキストを開いてしていましたが、限られた時間の中で知識を頭に入れていくのは本当に大変だと分かり、内容もまだ不十分でしたが取りあえず過去問に手を付けることを始めました。何度も何度も繰り返し解いていくうちに段々と知識が頭に入り始めて、ようやく勉強しているという実感が湧いてきました。 本試験では、自分の得意な問題が多く出たこともあり、42点という高得点で合格を手にすることが出来ました。まぐれだと思いますが、本当に嬉しかったです。今まで何年も掛かってようやく合格することが出来ました。これからは、資格を武器にして更に業務に邁進していこうと思っています。その節は有り難うございました。
廣野敬太さん(ヒロノケイタ)〔九州不動産専門学院No.163297〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1768
取材:H27.2.25(佐竹)

ƿ̾˾さん

「貴学院の模試のおかげ」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県福岡市早良区
 お陰様で、今年宅建の試験に合格しました。過去2度ほど独学で受験をし今まではうまくいかなかったのですが今年こそはと思い、まずは貴学院で5問免除の講習を受けました。 難なくクリアし、自宅でコツコツと試験に向けての勉強を進めていたのですが、最後の一押しとして直前模擬試験も受講することにしました。9月にある答案練習会のお誘いも受けていたのですが日曜日は仕事で参加が難しく、直接講義を受けないと意味もないと思うので、模擬試験は19時からの夜間と、水曜日も日程があったのでそちらも選びました。計2回の模擬試験は受けて良かったです。1回目で思うように点数がとれなかったので、このままでは危ないと勉強意欲にスイッチが入り、翌週の2回目では挽回できる点数をとることができました。このモチベーションのまま本試験を向かえたので合格できたのだと思います。5問免除と模擬試験、貴学院に行ったのはたった4日間ですが合格への近道でした。どうもありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.359035〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1767
取材:H26.12.18(井上)

ƿ̾˾さん

「いつか自分の名刺にも」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (41) 福岡県大野城市
 今年の春に会社を辞めて時間もあったので、自己啓発のために宅建の取得を考えました。前の職場も不動産関係で、上司や取引先の方の名刺に宅建主任者と書かれていることが前から気になっていたのがきっかけです。夏の終わりに貴学院の答案練習会に申し込みしました。 初めて受ける資格だからたくさん問題をこなそうと思い、計5回のうち2回は直接通うことができました。実は以前行政書士の勉強もしていたので、1回目の練習会で記憶が刺激され、民法の部分を思い出すことが出来ました。お蔭で民法は結構解けるようになり、あとは自宅に送っていただいた問題や解説DVDを利用しながら、一人黙々と取り組んで民法以外の科目の強化を図りました。1日7~8時間勉強する日もあり発狂寸前でした。試験が終わり自己採点すると32点、これは終わったと諦めていたのですが、12月の頭に郵便屋さんが書留を持ってきてくださり、最初何の件か分からなかったのですが、封筒に合格証書在中と書いてありました。自分でもビックリしましたが、合格です。諦めていたので驚きが先にきたのですが、数日たった今喜びを噛みしめています。次は登録実務講習でお世話になりますので、よろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.327775〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1766
取材:H26.12.14(井上)

ƿ̾˾さん

「しっかり基礎を勉強できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (53) 福岡県福岡市東区
 建築関係の会社に以前勤めておりましたが、会社は不動産関係の仕事もしており、いずれは宅建の資格も取りたいと思っていました。以前、1回受験したことがあり、なにも勉強しないで27~28点くらいは取れました。しかし、ここからが難しいだろうと思い、確実に合格するために学校に通学しようと思いました。入学を決めたのは、知り合いの増山先生が貴学院の土地家屋調査士の講師をされているというのを聞いたからです。 授業には毎回出席して取り組んだのですが、ちょうどこの年に仕事も個人的にもいろいろあって、どうしても勉強に集中しきれずにあと1点というところで不合格となってしましました。この時は、本当にショックでした。その後しばらくは勉強しませんでした。今年、娘が宅建を受験するというので一緒に試験を受けようと、勉強をもう一度始めました。娘は不合格だったのですが、一度はしっかり勉強させていただいたお蔭もあって自分は無事合格することができました。貴学院に登録実務講習をお願いしておりますので、またお世話になることになります。ご指導よろしくお願い致します。どうもありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.239674〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1765
取材:H26.12.29(茅野)

さん

「難問を繰り返し解いてようやく火がついた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 三重県津市
 宅建資格を取得しようと勉強を始めたきっかけは、身内が不動産業に携わっていたことです。貴学院にお世話になったのも身内からの勧めでした。当時は右も左も分からず、手探りの状態でなかなか勉強が捗らなかったです。数年後、地元九州を離れることになりましたが、宅建の勉強は続けていました。そして強化合宿に参加した時のこと、難しい問題が結構ありましたが原田先生に詳しく解説して頂いたお蔭で理解していく事の大切さに気づきました。これが引き金となり、昨年あたりから火がついたようにやる気が出てきました。過去問を5回繰り返して解き、力試しで模試も受けました。仕事もしながらでしたので大変でしたが、3ヶ月で400時間くらい勉強しました。今回の試験は今までと違い、かなり手応えを感じました。結果は34点で合格でした。貴学院での勉強が土台となり、合格に導いて頂いた事に感謝しています。 今後は経営的な事を学びたいです。そしてファイナンシャルプランナー等、他の資格取得にも努めていきたいと思っています。
川崎成歩さん(カワサキセイホ)〔九州不動産専門学院No.328971〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1764
取材:H26.12.18(池田)

ƿ̾˾さん

「登録講習のお蔭で合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (43) 福岡県福岡市西区
 仕事上絶対に必要という訳ではないですが、将来の事を考えて早い内に取得しておこうと思い、独学で勉強し受験したものの不合格、なかなか合格できませんでした。今年は絶対に合格したいので貴学院の登録講習を受講しました。2日間の講習で5問が免除されるなら大きいと思い申し込みましたが、結果合否の分かれ道になりました。講習を受けて本当に良かったです。 講義内容も非常に解かり易く、また試験に関係ない話をされましたが、不動産を取り巻く現在の情勢が分かり大変参考になりました。お蔭様で今年やっと合格できました。偏に貴学院の登録講習のお蔭です。先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。年末の祝賀会には仕事のため出席できず非常に残念です。ご盛会を心より祈念いたします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.90008〕
九栄会かわら版 平成27年7月号・・・No.1763
取材:H26.12.19(中村)

桡さん

「お陰様で合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (33) 福岡県北九州市小倉北区
 宅建は仕事上必要な資格なので受験しましたが、不合格でした。試しで受験したもののやはり学校で勉強しないと合格できないと感じました。それから少しブランクがあり、今年2回目の挑戦で、登録講習を貴学院で受講しました。5問免除がなくても合格できるラインにはきていたのですが念のため申し込み、2日間の講習に参加しました。
 先生方の講習内容はとても解かり易く、受講して良かったです。100名近くの方が参加されていて教室は活気に溢れていました。自宅で勉強しているだけではなかなかモチベーションを保てないので、とても良い刺激になりました。お蔭様で合格ラインを上回る事が出来、結果論ですが免除が無くても良かったようです。でも受講したのが合格の一因になっていたと思います。2日間でしたがお世話になりました。本当にありがとうございました。
 来年受験する者が社内にいるので、貴学院の登録講習を紹介したいと思っております。案内を送って頂けると助かります。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
柳井 翼さん(ヤナイツバサ)〔九州不動産専門学院No.152944〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1762
取材:H26.12.18(中村)

さん

「実践模擬試験を受けて良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県福岡市西区
 不動産会社に勤務しているので、宅建は仕事上必要でした。勉強はゴールデンウィーク明けから参考書で勉強しました。とは言っても毎日10分位目を通す感じでした。
 登録講習を貴学院で受講しましたが、弁護士の先生の講義の内容はとても為になりました。より実務的な内容を詳細に話して頂いて、大変参考になりました。また、直前の実戦模擬試験の案内が届き、熱心に勧められたので申し込みました。自分が思っていたより点数が取れず気落ちしましたが、これをきっかけに猛勉強しました。今思えば本試験より難しかったです。でも効果覿面でした。お蔭様で首尾よく1回で合格し、現在は主任者証の交付待ちです。これからが忙しくなると思いますが、せっかく取得したので資格をフルに活かせるように頑張ります。ありがとうございました。
山下 晃さん(ヤマシタアキラ)〔九州不動産専門学院No.39953〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1761
取材:H26.12.18(中村)

ֿさん

「知らなきゃ損」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (28) 福岡県福岡市早良区
 会社の勧めで登録講習を貴学院で受講しました。
 勉強自体は独学で過去問をひたすら解きました。この宅建の試験自体は初めてではないので、ある程度理解はしておりましたが登録講習を修了しての試験は初めてだったので、もっと早いうちに知っておけば良かったと何とも言い難い思いでした。結果、合格を手にし、今は重説の毎日です。一番初めの説明の時は緊張し同時に資格者であると実感が湧いたのを覚えています。これからは誇りをもって仕事に邁進したいと思います。ありがとうございました。
宮嵜 輝さん(ミヤザキヒカル)〔九州不動産専門学院No.352266〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1760
取材:H27.4.29(小菅健)

さん

「福岡まで通って良かったです」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (37) 鹿児島県鹿児島市
 不動産会社に勤務しています。資格を早い内に取得しておかないと肩身が狭くなるので宅建試験に挑戦しました。最初は試しで受験しましたが意外と難しく、これは学校で勉強しないといけないと感じ、とりあえず登録講習を受講する事にして、地元の学校は既に締め切っていたので、九州圏内で学校を探したところ貴学院がまだ受付中だったので申し込み福岡まで通うことにしました。
 講習内容は非常に解かり易く、また100名近く参加していたので驚きました。でも良い刺激を受ける事が出来、通って良かったです。2日目の試験ではテキストを持ち込めたので、試験に合格する事もできました。お蔭様で首尾よく合格しました。やっぱり学校に通って良かったです。登録手続きも終わり、あとは主任者証が届くのを待つだけです。これから更に忙しくなると思いますが頑張ります。ご指導頂き、色々とお世話になりました。ありがとうございました。
山下拓也さん(ヤマシタタクヤ)〔九州不動産専門学院No.181985〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1759
取材:H26.12.17(中村)

ƿ̾˾さん

「体力と相談しながら無理せずに進めた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 福岡県福岡市中央区
 不動産の仕事を手伝っています。特に資格が必須という訳ではありませんでしたが、専門的な知識を身につけるためと経営の手助けになればと思い、宅建の試験に向けての勉強を始めました。今回3度目の試験で無事に合格することが出来ました。
 過去問を解くことが合格への近道だということは分かっていましたが、仕事と家事の両立をしながらの勉強でしたので最初はなかなか上手くいかず、合格点を取ることは出来ませんでした。今年は段々と要領も得てきて、仕事と家事の合間の時間を上手に使い勉強に取り組むことが出来ました。また、体力勝負なところもありますので、自分の体と相談しながらあまり無理せずに進めていったのも良かったのだと思います。疲れた時はしっかり休んで、余裕のある時は出来る限り机に向かいました。気持ちにメリハリが出来て良かったです。貴学院の方には5問免除の登録講習と答案練習会でお世話になりましたが、いずれも独学では習得できないような勉強のコツを教えてくれて、とてもためになりました。また、今年は今までの過去5年分の問題集に更に5年分を加え、計10年分の過去問を繰り返し何度も解きました。テキストも全て見直し出来ることは全てやって本試験に臨みました。お蔭で今年の試験は手応えを感じながら解くことが出来ました。貴学院には実務講習でもお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。この度は有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.188325〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1758
取材:H26.12.12(佐竹)

¼さん

「先輩から良い学校と勧められて入学」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県福岡市南区
 不動産会社に勤めていますので宅建の資格は必須で、先輩から学校に行くのなら九州不動産専門学院がいいと勧められ、まず登録講習に申し込みました。実はその先輩も先輩から勧められたそうで、わが社の社員は大体貴学院に入学する伝統があります。
 登録講習の次に答案練習会を申し込んだのですが、解説がとても解かり易く、細かい点まできちんと説明されるので正確に理解できました。また欠席したときは解説を録画したDVDを送ってもらい、アフターフォローもしっかりしていて助かりました。何となく学校に通いやすいアットホームな校風が、わが社の社員に受け入れられている理由のような気がします。
 具体的な学習としては、民法を重点的に勉強し、宅建業法で確実に点を取ることに徹底しました。また過去問題を仕上げた上で、答案練習会の問題を繰り返し復習したことが効を奏し、合格点に到達しました。将来的にはマンション管理士や管理業務主任者の資格も取りたいと考えていますので、今後ともよろしくお願いします。
川村修一さん(カワムラシュウイチ)〔九州不動産専門学院No.166873〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1757
取材:H26.12.7(原田)

ͧǷさん

「自らの決意で一発合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県福岡市西区
 昨年末に友人達との席で「来年、宅建試験に合格する」と公言したのがきっかけで、今回の受験に挑むことになりました。自分自身で決めたことをしないとか、自分に嘘をつくのが嫌いな性格なので、絶対に一歩も退かないという気持ちでした。
 実は12年前に宅建試験を受けたことがあります。まだ10代の頃です。身内が貸ビル関係の仕事をしており、半ば強引に貴学院に入学させられました。途中で行くのを辞め当然合格する筈もありませんでした。今回は自分から学校に相談し、入学しました。
 自宅での勉強のやり方など細かく聞きました。はじめの方は結果がついてこないせいかイライラすることも多かったですが、試験前には力を実感できるようになりました。問題を解く練習をする過程で理解できていないところを徹底的に潰していくのが勉強のポイントだと思います。試験後の自己採点で36点採れていたので、学校側からは大丈夫と言われていましたが、合格の通知が届くまでは気になって仕様がなかったです。無事、合格を確認し有限実行を果たせたと心の中でホッとしました。同時に貴学院の先生や職員の皆様への感謝の気持ちが込み上げました。有難うございました。
 今後は、資格を活用して不動産業への進出も考えています。
友岡繁之さん(トモオカシゲユキ)〔九州不動産専門学院No.293963〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1756
取材:H26.12.3(池田)

ƿ̾˾さん

「答練で36点取れたのが弾みになりました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (51) 福岡県福岡市中央区
 実家が貸ビル業を営み20年余り経ちますが、不動産の知識も乏しく業者任せであった為トラブルも多く、継承者として不安を感じ宅建の勉強を始めました。貴学院は家からのアクセスもよく、生講義である事に惹かれて入学を決めました。
 実は1年目は本科に週3~4回通い学生時代の様でとても楽しかったのですが、試験直前体調を崩し、当日結果が出せず不合格でした。思えば、天神に通学ついでに寄り道も多く浮ついていました。そして本年、そろそろ宅建の試験も合格して完結させないといけない、もう受験は最後にしようと決め挑みました。春から月1回の答練、9月には5回の答練にだけ通いあとは自分でテキストを読み返し過去問を繰り返し解き、2度3度と間違える箇所は単語ノートに書き直前に何度も見直しました。テキストもすみずみまで精読しました。9月の答練の結果も一喜一憂でしたが、最後36点取れたことに自信がつき、それがとても弾みになりました。当日は落ち着いて解答できましたのも、一重に貴学院でのご指導があったればこそと思います。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.355806〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1755
取材:H27.2.4(原田)

ͮھǵさん

「鹿児島教室の生講座で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (23) 鹿児島県南さつま市
 昔から法律に興味があったので宅建主任者を受験しようと思いました。自己管理が苦手な性格なので独学では難しいと思い、鹿児島で生講義をやっている学校を捜していたら不動産業をしている父から貴学院を勧められ入学しました。
 鹿児島教室の瀬尾先生の講義は解かり易くて良かったと思います。宅建試験に合格できたので、今後もいろんな資格試験にチャレンジしていこうと考えています。この度は大変お世話になりました。
柚木晶乃さん(ユノキアキノ)〔九州不動産専門学院No.167454〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1754
取材:H26.12.29(西田)

ͺさん

「印象深い答案練習会」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 福岡県福岡市博多区
 仕事上必要だったので、今年こそはと思いネットで検索していたところ貴学院にいきつき登録講習を申し込みました。これ自体は問題なく修了することが出来ましたが、それだけでは厳しいと思い、登録講習時に案内されていた答案練習会に申し込みました。
 実際に受けてみて本当に難しくて歯が立たず、打ちのめされました。これではやばいと危機感を感じ、正直焦りました。勉強の成果を出す場で逆に追い込まれてしまい、それから試験までの約1ヵ月間は猛勉強でした。この1ヶ月間は達成感と同時に燃え尽きました。今思えばあのときいい点数だったらこの喜びは味わえていなかったかもしれません。それほど印象深く心に残っております。合格したときは本当に体中から緊張感が抜け、少し放心状態になりました。登録講習と答案練習会のセットで受けて合格できたといっても過言ではありません。大変感謝しております。また給料が上がった時にさらに実感が湧きました。本当にありがとうございました。
山崎満雄さん(ヤマサキミツオ)〔九州不動産専門学院No.288974〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1753
取材:H27.4.29(小菅健)

さん

「大学の特別コースではなく貴学院で勉強したのが良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (22) 福岡県古賀市
 父が賃貸業をやっており、自分も不動産会社に就職希望なので大学3年生のうちに宅建の資格を取って、就活に備えようと思ったのが受験の動機です。大学内部にも宅建受験のための特別コースがあり受講料も貴学院より少し安かったのですが、両親と一緒に訪れて専門的な学校の方が良いだろうとその場で入学を決めました。
 夜間と通信の併用コースにしたので、講義を録画したDVDが毎週送られてきて自宅で復習する時に非常に役立ち助かりました。また直前の答案練習会に参加したのも良かったです。初めの2、3回はあまり点数が伸びずに焦りましたが、猛烈に勉強し最終的にはほぼ合格点にまで達しました。特に5問免除の対象となっている最後の問題は全問正解でした。夏休み以降は毎日8時間くらい自宅にこもって勉強しましたが、その努力が報われました。大学の特別コースではなく貴学院で勉強して良かったと両親も喜んでくれました。いろいろと気にかけていただき、有難うございました。
山崎俊輔さん(ヤマサキシュンスケ)〔九州不動産専門学院No.350500〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1752
取材:H26.12.30(原田)

˭さん

「晴れて資格者」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県福岡市城南区
 不動産業者で働いていたので自ずと資格を目指しました。そんな折、会社にFAXでDMが届き登録講習は会社で申し込みましたが、それだけだと不安で、独学で合格はという思いから答案練習会を別に申し込みました。
 実際に受けて良かったと思っています。今思えば必死だったので特にこれといって印象に残ったことはありませんが、申し込んでいなかったらと思うとゾッとします。お陰様で晴れて合格することが出来、今は免許申請中です。重要事項の説明等はまだしていないので、実感は湧いていませんが宅建取引士として頑張っていきたいと思います。有難うございました。
森本豊子さん(モリモトトヨコ)〔九州不動産専門学院No.355188〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1751
取材:H27.4.29(小菅健)

さん

「とにかく生講義がよかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 福岡県筑紫野市
 自分は市役所に勤めていますが、宅建に興味を持ったのは3、4年前のことになります。近くに産業団地などを造成して企業に販売するような法人があって、自分はこんな風にして宅建の資格を取ったと話を聞くことがよくありました。不動産売買ではないですが、用地買収などに携わることもあり、知識として勉強しようと思い参考書を買って勉強するようになりました。それでも、なかなか自分では試験を受けるレベルまでいかなかったのですが、昨年、職場のみんなで宅建の資格を取ろうということで勉強会をすることになり、みんながやるということもあって最後まで頑張って何とか合格することができました。
 貴学院では実戦模擬試験を受けさせてもらいましたが、試験に慣れる必要があると思って受講させてもらいました。模試はユーキャンと大原と貴学院と3か所受けました。最初1ヵ月前に受けた時は27点ぐらいで、これはまずいと思い宅建業法など繰り返しやりました。試験前に何とか30点台に乗ってきて、最終試験の時は34点で何とか滑り込んだという感じでした。いきなりぶっつけ本番では難しいと思い、試験慣れすることと時間配分を調整することを目的に模擬試験を受講したのが、結果的に合格できた要因だと思います。
 貴学院の良かったところは、生講義を受けることが出来たことです。模擬試験を受けた後、先生が生で一問一問の解答解説をして下さり、受けて良かったと思いました。ユーキャンはテレビでビデオを流すだけでした。
 実務講習も貴学院にお世話になりましたが、山口先生がとても気さくでユーモアがある先生でしたので、厭くこともなく2日間の講習を修了することが出来ました。実務的には宅建の資格を活かして仕事をするということではないですが、スキルアップとして役に立っています。自分が市役所で仕事をする中で、都市計画法や民法、相続、税金など調べて説明もしていかなければならないこともあります。宅建試験の勉強を一つの契機として、学んだことが自分の仕事の関係にいろいろと活かすことができるようになりました。また機会があれば関連する資格も勢いに乗って取得していきたいと思っています。
森光一弥さん(モリミツカズヤ)〔九州不動産専門学院No.327831〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1750
取材:H27.3.28(茅野)

ܾさん

「通学とDVD併用コースで合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 福岡県筑紫郡那珂川町
 住宅販売の営業をしていて、仕事上宅建主任者の資格が必要なので挑戦しようと思いました。独学でやってもなかなか頭には入らないので、知人の紹介で貴学院に入学しました。仕事柄、休みの日でも急に会社へ行く場合もあるので、通学とDVD通信が併用できるコースを受講しました。
 水曜日の原田先生の講義を受講しました。通学しながら、毎週届くDVDは2回見ました。民法が苦手なので、ひたすら業法とその他の法令を暗記しました。仕事しながらの勉強は大変でしたが、それでも1日2時間位はやりました。特に試験1ヶ月前の休みの日は、1日10時間くらい過去問を繰り返し解きました。原田先生の講義は丁寧でとても解かり易くて良かったです。せっかく身につけた勉強の習慣ですので、ほかの資格取得にも今後挑戦していきたいと思っています。
本松昭三さん(モトマツショウゾウ)〔九州不動産専門学院No.30153〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1749
取材:H26.12.30(西田)

١ľさん

「今までで一番勉強しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県宮若市
 実家が不動産業をやっていますので、将来事業を引き継ぐ時に宅建の資格が必要と思い不動産の専門学校である貴学院に入学しました。しかし、学生のときは資格の必要性をそれ程感じませんでしたので真剣に勉強せずに卒業しました。
 卒業後、資格の重要性を再認識し、毎年試験だけは受け続けましたが、いつも合格点に1、2点及ばず涙を呑んでいました。今年は何とか合格しようと、今までで一番勉強しました。基礎知識はある程度ありますので、問題中心の勉強方法をとりました。ひっかけ問題に気をつけたり、直前に数字を覚えなおしたり仕上げの答案練習会の問題にも真剣に取り組みました。その甲斐あって民法は3~4問しか取れませんでしたが、法令制限や宅建業法で得点し、何とか無事合格しました。試験勉強から解放されてホッとしましたが、先日貴学院の登録実務講習を修了し、現在登録申請中です。宅建主任者証をもらったら専任の取引主任者として家業の不動産業を盛り立てていこうと考えています。
 合格まで少し時間がかかりましたが、いつも暖かく見守り励まして下さった先生や職員の皆さんに感謝しています。本当にお世話になりました。
堀 直弘さん(ホリナオヒロ)〔九州不動産専門学院No.270333〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1748
取材:H27.2.14(原田)

δさん

「合宿に参加して結果往来」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県大野城市
 不動産会社に勤務している関係で、この資格は必須でした。勉強は独学でしていましたが、同僚が貴学院で登録講習を受けて合格し、この学校は良いと勧められたので5問免除の登録講習を申し込むことにしました。
 登録講習の内容は広い範囲から的を絞って講義してくれたので、とても助かりました。2日目の修了試験も無事に合格点を取ることが出来ました。その後も貴学院の職員の方より直前にある合宿のお誘いを受け、独学だけでは不安な面もありましたので申し込むことにしました。この決断が合否を分けたと言っても過言ではないと思っています。本試験3週間前の土日で行われた合宿に参加しましたが、全く成果を出すことが出来ず、悪い時には15点中3点という結果もありました。そこから、これではまずいと焦ってとにかく過去問を中心に自分の苦手な業法に絞って勉強しました。このやり方が本番で成果として出ましたので、無事に合格点を取ることが出来ました。今年1回目の受験でしたが、首尾よく合格することが出来たのは貴学院の合宿に参加したお蔭だと思っています。本当にありがとうございました。年末の卒業式、祝賀会へは仕事で参加できませんが、このたびはお世話になりました。
別府隆史さん(ベップタカシ)〔九州不動産専門学院No.283910〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1747
取材:H26.12.12(佐竹)

ƿ̾˾さん

「答案練習会の結果で不安になった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県福岡市博多区
 不動産会社に勤務して3年になります。仕事柄資格は必要だと思い、受験に取り組んだのが昨年の事です。しかし、昨年は独学で頑張りましたが合格することが出来ませんでした。今年は必ず合格したいと思い、5問免除の登録講習を受けようと思いました。インターネットで学校を探していたところ、仕事との兼ね合いで日程が合ったのが貴学院でした。
 登録講習の内容は講師の先生が的を絞って講義してくれたお蔭で無事に修了試験に合格することが出来ました。貴学院の方からより合格に近づくためにと勧められた答案練習会にも申し込みました。しかし、参加してみると問題のレベルが非常に高く、初回は30点前後しかいきませんでした。とても不安になり、自宅での勉強はとにかく過去問に絞り込んでたくさん解きました。その成果もあり、答案練習会の後半の方では32~33点を取ることが出来ました。それでもまだまだ合格圏内ではなかったので、本試験ギリギリまで過去問を繰り返し解きました。お蔭で合格することが出来ました。答案練習会に参加していなかったら、ダメだったのではないかと思います。お勧めいただき感謝しています。有難うございました。
 現在は賃貸中心の業務内容ですが、今回資格を手にすることが出来ましたので、今後は売買も取り扱っていけるように日々精進したいです。この度は有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.210861〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1746
取材:H26.12.12(佐竹)

⡡さん

「鹿児島会場の登録講習で宅建合格」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (33) 鹿児島県鹿児島市
 不動産会社で賃貸の営業をしているので、仕事上宅建主任者を取得しようと思いました。1年目は独学で失敗しましたので今度は5問免除で受験しようと思いました。ネットで調べたら貴学院の登録講習の鹿児島会場を見つけてすぐ申し込みをしました。
 2日間の講習はとてもいい勉強になりました。担当の原田先生の講義はとても解り易く、独学では解かり辛い所でも直接受講したらイメージが伝わるのでよく理解できました。今まで自分のお客様でも契約のときは重要事項の説明は人に頼んでいましたが、今度からは自分でしっかりやっていきたいと思います。この度は本当に有難うございました。
日高 猛さん(ヒダカタケル)〔九州不動産専門学院No.210898〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1745
取材:H26.12.30(西田)

Ϻさん

「傾向を掴め」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (33) 神奈川県横浜市都筑区
 試験自体は仕事が不動産業だったので、自然と目指しました。ネットで一番始めに目についたところが貴学院だったので、そこで登録講習を申し込みました。これであとは勉強あるのみです。資格勉強は経験があるので、それを活かしました。参考書を見て、問題に慣れるまで過去問を繰り返し解き、自分なりに出題要項、出題者の意図を読み取り、傾向を掴みました。そして試験1ヶ月前からは本格的に取り組み、今までの総復習をして合格への地盤を固めていきました。いざ試験当日、やるだけのことはやったのであとはその思いを解答用紙にぶつけました。その甲斐あって合格。無事、免許を手にすることが出来、今は仕事に活かしております。また、この勢いで次なる資格、マンション管理士を合格目指して勉強しようかと思案中です。有難うございました。
久武卓郎さん(ヒサタケタクロウ)〔九州不動産専門学院No.210647〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1744
取材:H27.3.27(小菅健)

ƿ̾˾さん

「学校の授業は生講義でないといけません」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県福岡市早良区
 勤務先の不動産会社から、宅建の資格を取ってくれと言われたのが取得の動機です。早速インターネットで幾つかの学校にあたりましたが、その中で交通の便が良く、受講料も安かった貴学院を択びました。(因みにDVDの学校では27万円で、貴学院の2倍以上しました。)また、生講義であったことも決め手でした。自分でお金を払いましたので、元を取ろうという意識が強く、授業にはほとんど出席しました。
 たまたまですが、出身地が同じ人が同じコースにいたので意気投合し、お互いに解からない所などを話しあいながら解決していきました。基本的には各単元が終わる毎に問題を解き、疑問点があれば教科書や六法に戻って調べ直すという勉強法を繰り返しやりました。これで実力を確実なものにすることができたと思います。
 最後に学校は生講義でないといけません。周囲の人たちと切磋琢磨しながら力をつけていくのが、本来の教育の在り方だからです。私もその方法で合格しました。本当にありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.211171〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1743
取材:H27.1.6(原田)

͸ͺさん

「確実な合格」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (31) 福岡県福岡市城南区
 宅建の資格取得を目指そうと思い、登録講習を団体で申し込んだところが貴学院でした。登録講習の修了証は難なく手にすることが出来ました。
 問題はここからで、勉強をスタートした7月からは自分との戦いでした。独学だったので、とにかくとことんやり込みました。お盆休みも休日も返上して、朝は10時から始め昼を取って夜までと期間が短いだけに凝縮してやりました。お陰で集中力もそんなに切れることなく本番の試験に臨めました。結果は5点免除が無くても合格でしたが、この資格をこれから目指される方で不動産業に従事している方は絶対に取っていた方がいいです。挑む上での気持ちの持ちようがかなり変わってきます。実際、試験後自己採点した時、確実な合格だったので安心したのを覚えています。お陰様で今は重説をバリバリやっております。
 次はこの勢いでファイナンシャルプランナー目指して頑張ります。有難うございました。
浜口雄士さん(ハマグチユウジ)〔九州不動産専門学院No.211542〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1742
取材:H27.3.27(小菅健)

δさん

「通信併用コースが復習に役立ちました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (37) 福岡県久留米市
 不動産業界へ転職しようと考え、そのためには宅建の資格があると有利なので宅建試験に挑みました。1年で合格するには学校に通うのが近道だと思い、幾つかの学校を探しました。その中で貴学院が地元でも評判が良く一番合格できそうだと感じたので入学を決めました。
 自宅に近い久留米教室を択びましたが、欠席時のフォローのため通信併用コースにしました。そのため福岡本校の講義を録画したDVDが毎週届きましたので復習に役立ちました。勉強のポイントは過去問15年分をひたすら解きました。ただ過去問だけでは厳しいと感じ模試も重点的に解きました。過去問を解いたのは基礎力の充実になりました。念願かなって宅建試験に合格できましたので、この資格を十分に活かせる会社に就職したいと考えています。いい就職口がありましたらご紹介下さい。お願いします。
橋口隆範さん(ハシグチタカノリ)〔九州不動産専門学院No.359201〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1741
取材:H26.12.21(原田)

ƿ̾˾さん

「やるからには一発合格」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (35) 福岡県福岡市早良区
 仕事が不動産業だったので、この資格を取得しようと思いました。貴学院は登録講習のDMが会社に届いていたことで知り、それで申し込みました。
 試験自体は初めてでしたので、宅建の職業訓練に通い、試験半年程前からは自宅学習でテキストを一通り見て過去問をとにかく反復して解きました。仕事が終わってから自宅に戻り、次の日に響かないように深夜0時位までやっていた記憶があります。勉強自体は行政書士、ファイナンシャルプランナーなどの資格を以前に取得していたのでそこまで苦ではなかったですが、難易度は大差なく登録講習を申し込んでいて本当に良かったです。結果、合格を手にすることが出来、今後は仕事に邁進していく所存です。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.37807〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1740
取材:H27.3.27(小菅健)

¼εさん

「先生のお蔭で一発合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (48) 鹿児島県霧島市
 実家が不動産業をやっていますので、後継者として宅建の資格を取っておこうと挑戦しました。たまたま貴学院からFAXが届き、登録講習が10500円と安かったので軽い気持ちで申し込みました。そして、スクーリング前日も出席するかどうか悩んでいたのですが、鹿児島市内のホテルが連泊で運よく取れましたので出席しました。
 2日間のスクーリングで、先生がやさしく解かり易い講義をされたのですっかり気に入り、この先生についていけば合格できるだろうと確信し、気持ちを入れかえて真剣に取り組みました。
 通信教育を申し込み、送られてきたDVDは何度も繰り返し見ました。また、福岡であった2日間の直前の強化合宿にも参加し、ほかの人達と問題を解いて競い合いました。そして、先生の強い勧めで5回の答案練習会も受講しました。遠いので直接参加は無理でしたが、届いた解説のDVDを見てポイントを把握しました。お陰様で一発合格しましたが、登録講習に参加したのがきっかけで、いい先生にめぐり巡り合ったのが大きかったです。有難うございました。
中村仁義さん(ナカムラヨシノリ)〔九州不動産専門学院No.211067〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1739
取材:H27.3.31(原田)

ƻ¿さん

「免除ありき」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 福岡県福岡市中央区
 身内が不動産業を営んでおり、そこで手伝いをしている関係でこの資格に挑戦しようと思いました。以前にも挑戦したことがあり、その知識がまだ蓄積していたお蔭で勉強は苦ではありませんでした。ただ、子供がまだ3歳なので保育園に預けている間に勉強するといった具合で取り組みました。しかも願書提出はどうしようかと悩んでいたので、ぎりぎりになって提出しました。
 貴学院では以前に2級建築士で受講したこともあったので、5点免除を申し込みました。不動産業者にとってこれほど有難いものはないと思います。そう感じるのも2級建築士を受講した時は免除となるものがなかったからです。気持ちもすごく楽になり、結果は首尾よく合格。周りの方々の協力があったからこその合格だと本当に感謝しております。有難うございました。
中道佳織さん(ナカミチカオリ)〔九州不動産専門学院No.136068〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1738
取材:H26.12.22(小菅健)

さん

「試験前は猛勉強しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (48) 福岡県福岡市博多区
 本業はリフォーム会社を経営しています。不動産は投資目的で売買をしていますので、自分でも免許を取りたいと思いネットで学校を探してみると、近くで生講義をされている学校だったので入学しました。
 本科の授業はそんなに大したことありませんでしたが、答案練習会での原田先生の解説はとても解かり易かったです。答案練習会ではあまりいい点が取れず、これは本気を出さないと合格できないと思ったものですから、試験前の2週間は毎日15時間連続で勉強しました。正直頭が少しおかしくなりかけていましたが、結果はギリギリセーフで合格することができました。ありがとうございました。次は登録実務講習で伺います。よろしくお願いします。
中野幸夫さん(ナカノユキオ)〔九州不動産専門学院No.350623〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1737
取材:H26.12.10(徳田)

さん

「境界線」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (36) 福岡県福岡市南区
 仕事が不動産業だったので取得しようと思いました。ちょうどそんな折、貴学院から5点免除のDMが届いており、この資格に挑戦するのは初めてではないのですが、前回5点免除があればという悔しい思いをしたので、同じ轍は踏むまいと申し込みました。
 勉強は独学で参考書と過去問をとにかく解きました。以前に挑戦した時の知識が多少あったので抵抗なく頭に入りました。ただ、独立するための設立の準備と試験前の時期が重なったため正直しんどかったですが、晴れて合格することができ、また時期を同じくして開業することもできました。5点免除がなかったら今の喜びがないと思うと、本当にこの境界線は恐いと感じると同時に不動産業者にとっては有難いものだと思います。この資格を大いに活かして会社を盛りたてて行きたいと思います。ありがとうございました。
中西信耶さん(ナカニシシンヤ)〔九州不動産専門学院No.263340〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1736
取材:H26.12.22(小菅健)

»さん

「六法で条文を確認する癖を」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (28) 福岡県福岡市博多区
 実家が不動産業をやっていますので、将来跡を継ぐことになった時に備えて今のうちに宅建の資格を取っておこうと考えて挑戦しました。父が以前、貴学院で勉強したことがあったので父が勧めてくれました。
 私は一通り全教程を勉強し終えてから問題に取り組みました。それが丁度試験の2ヶ月前のことでした。それ以降はひたすら問題を解き続け、過去問はもちろん予想問題も幅広くやりました。その際、何故そうなのかという根拠を徹底的に覚えました。従って、必ず六法を引いて条文を確認してから意味や解決の内容に踏み込みました。クラスにたまたま同じ故郷の人がいたのでお互い心強く、時にはライバルまた時には同士として励まし合いながら勉強しました。今回2人揃って合格できました。有難うございました。次は少額保険の資格にチャレンジしようかと考えています。
中田和子さん(ナカタカズコ)〔九州不動産専門学院No.358233〕
九栄会かわら版 平成27年6月号・・・No.1735
取材:H27.1.6(原田)

»さん

「すばらしい先生に恵まれました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (61) 熊本県熊本市中央区
 主人が造園会社をしており不動産業も始めたので、主人から資格を取った方がいいのではないかと勧められてその気になりました。インターネットで学校を探して何校か資料を取り寄せましたが、熊本に会場があるのと何より生講義であるということで貴学院への入学を決めました。営業担当の徳田さんからも大丈夫ですからと強く後押しをしてもらい頑張ることにしました。実は昨年独学で受験していましたので、今回はやるからには絶対合格したいと思いDVD併用コースに申し込みしました。
 年齢のハンディもあるので若い人には負けまいと思いましたし、先生が本当に熱心に授業されていたので合格しないと申し訳ない気持ちでした。結果、合格できて本当に良かったです。お世話になりました。登録実務講習も後日受けさせていただきますので、よろしくお願いします。
徳永和子さん(トクナガカズコ)〔九州不動産専門学院No.211154〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1734
取材:H26.12.10(徳田)

Ĥさん

「生講義は先生の言葉が耳に残ります」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (41) 福岡県朝倉市
 不動産会社に勤めて10年になりますが、そろそろ資格を取っておきたいと思っていました。実は宅建試験は独学で3年前に受けたことがありますが、合格点まであと1点というところでしたので、もう2度とあんな思いはしたくない、今年は本気で合格したいと思いました。久留米で通学できるところを考えていましたが、ちょうど貴学院から案内があり5問免除の登録講習と久留米の通学コースをお願いしました。
 久留米会場は久留米市役所横の久留米商工会館ということで近く、通学して生講義で勉強できたのはとても良かったです。直接先生から指導を受けることが出来ますし、その時間は集中して勉強できます。独学だと仕事や自分のことを優先しがちになってしまいますが、この時間はしっかり通って勉強しようと思い実践しました。また、教室には合格を目指して同じ目標を持った仲間が来ているので、モチベーションを維持するためにもとても良かったです。試験は自己採点で38点、無事合格することができました。試験は年々難しくなっています。今年も見たこともないような問題が出て焦りましたが、先生が言われていたことを思いだしながら試験問題を解きました。以前は独学でやっていた自分だから分かりますが、生講義の通学の良さは先生の言葉が耳に残ることだと実感しました。ありがとうございました。
鶴田るみさん(ツルタルミ)〔九州不動産専門学院No.38175〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1733
取材:H26.12.29(茅野)

ڿϺさん

「答案練習会で自信が持てた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県福岡市早良区
 宅建の試験を受けるのは2回目でした。昨年は独学でチャレンジしましたが、あと一歩というところで合格できませんでした。今回貴学院にお世話になったのは、妻が貴学院で勉強して合格していたからです。今年こそは自分も合格したいと思い、まず5問免除の登録講習を申し込みました。
 登録講習も無事に合格して修了証を頂き、宅建の申し込みも済ませましたが、貴学院から問題中心の答案練習会の案内があり、営業担当の方から強い勧めもあって受けてみることにしました。やはり答案練習会に参加して良かったと思います。自分がどれくらい試験で点数を取ることができるか、どこが足りないのか確認することが出来ました。答案練習会では、33点から39点の間で得点することができましたが、先生が1問1問詳しく解説して下さるので、出来なかったところも対策を取ることができ、自信を持って本試験に臨むことができました。実際、本試験でも自己採点で39点取ることができました。ありがとうございました。早速現在登録手続きをしているところですが、主任者として資格を活かして活躍していきたいと思います。
鈴木紳太郎さん(スズキシンタロウ)〔九州不動産専門学院No.359176〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1732
取材:H26.12.29(茅野)

ƿ̾˾さん

「生講義でしっかりサポート」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 福岡県福岡市南区
 宅建の資格は不動産会社に勤めているので必要でした。実は前年に、軽い気持ちであまり勉強しないで管理業務主任者の試験を受けました。もちろんダメだったのですが、宅建はぜひ取りたいと思っていましたので学校に通うことにしました。しかし、人数が多そうでサポートの行き届きそうにない大手の学校は嫌でした。いろいろ探して検討しましたが、貴学院は生講義でしっかりサポートもしてくれるということでお願いしました。場所も福岡天神の中心にあって通いやすかったです。
 水曜コースで通いましたが、担当の原田先生の解説は解かり易くとても優しく教えて下さいました。答案練習会でも常時30点以上取る実力がついていました。自信はありましたが、実際の試験問題は以前より難しく感じられて、試験直後は落ちたかもしれないと思いましたが、自己採点で38点取ることが出来ていてホッとしました。合格証書が届き、実務講習も貴学院にお願いしましたが、次は管理業務主任者、マンション管理士の資格取得もそちらで勉強したいと考えています。よろしくお願いいたします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.211279〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1731
取材:H26.12.29(小菅健)

ܾさん

「きっかけはFAXDM」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (25) 福岡県北九州市八幡西区
 不動産屋で働いているためこの資格を目指しました。最初に独学で挑戦しましたが、結果振るわず不合格となってしまいました。2年目はなんとかしないとまずいと感じていたそんな折、貴学院から1枚のDMがFAXで流れてきて登録講習に申し込みました。1回目に勉強したことが、返って2回目こそはとやる気の原動力となり、それで試験までモチベーションが保てました。登録講習があったお陰で勉強範囲が狭まり気持ちが楽でした。その甲斐あってリベンジを果たすことが出来、今後はこの資格を活かして仕事に専念したいと思います。ありがとうございました。
坂本詳太さん(サカモトショウタ)〔九州不動産専門学院No.339297〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1730
取材:H27.2.27(小菅健)

岼§さん

「合格できたのは合宿のお蔭です」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県飯塚市
 実家が不動産業を営んでいるので以前から宅建を取るように勧められていたのですが、一昨年に始めて受験し駄目でした。今年は試験の1ヶ月くらい前から教科書を読み始めましたが、元々大学と大学院が法学部でしたので用語等について抵抗はありませんでした。ただ民法や宅建業法は理解できるのですが、都市計画法や建築基準法その他行政法規は普段馴染みがないので苦労しました。
 貴学院に以前からお世話になっている母が、自分の分も合わせて2人分答案練習会に申し込みをしましたので、2人で福岡まで受講しに行きました。合格水準まであと僅かという成績だったので、原田先生が合宿への参加を強く勧められ合宿にも参加しました。この合宿での勉強が合格点を超えるのに大いに影響しました。原田先生が勧めてくれなかったら今年も不合格だったかもしれないと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。母も合格を喜んでくれ、これからは親孝行にも励もうと思っています。いろいろとお世話になり有難うございました。
阪下斐則さん(サカシタアヤノリ)〔九州不動産専門学院No.314289〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1729
取材:H27.1.12(原田)

桡さん

「今年で決めると決意」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (46) 福岡県遠賀郡岡垣町
 昨年試しに宅建の試験を受けて、こんな感じかと具合を測り今年本腰を入れて試験勉強をしました。不動産業に従事しているので貴学院で5問免除の講習を受けました。この講習を考えていたのが4月の後半で募集をしているところも少なく、あっても日程が合わなかったのですが、貴学院はたまたま時期が良かったのですぐに申し込み、願書ギリギリの講習でした。
 2日間のスクーリングは最初気合を入れて取り組んだものの、なかなかピンとくる話もなく少し集中力も薄れつつあったのですが、2日目の担当の先生は貴学院の専属の先生ということもあり、ためになる話も聞けて良かったです。ちょうど自分で勉強をしていたところも授業で話されていたので復習という気持ちで受講できました。試験までの約3ヶ月はしっかり勉強の時間を作り、絶対今年合格という勢いで取り組み、合格ライン+10点ほど余裕のある結果となり良かったです。その説は大変お世話になりました。どうもありがとうございます。
坂井 孝さん(サカイタカシ)〔九州不動産専門学院No.359161〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1728
取材:H26.12.12(井上)

さん

「安心感」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (36) 福岡県福岡市城南区
 不動産会社に勤めていたこともあり、この資格を目指しました。会社の方の紹介で貴学院を知り5点免除を申し込みました。
 試験自体は初めてだったので多少の不安はありましたが、独学でとにかく過去問題を解いて解消しました。それが実を結んだのか、免除がなくても嬉しい結果で無事合格することが出来ました。ただ、免除は取っておいたほうが安心感があるのでおススメです。また登録実務講習のほうでも貴学院にお世話になりました。今後は、仕事をしていく上で資格の必要性を感じたら、その時はまたチャレンジしたいと思います。ありがとうございました。
佐伯大介さん(サエキダイスケ)〔九州不動産専門学院No.120533〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1727
取材:H27.2.27(小菅健)

͵さん

「念には念を」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県春日市
 仕事場に登録講習のDMがFAXで流れてきて申し込みました。この試験に挑戦するのは初めてではないので勉強はある程度しておりそれなりに自信もありましたが、登録講習を受講した時に講師の原田先生の内容が非常に解かり易く、独学だけだとちょっと不安もあったので先生が解説する模擬試験にも申し込みました。試験半年前からは過去問を10年間分5回位解き、その中でわかる分に関してはそこで解くのをやめ、わからないところは意味を理解してからまた解くという形でとにかく仕事から帰った夜は宅建漬けの毎日でした。きつかったですが気持ちで勉強癖を付けるようにし、何よりも今年に懸けました。模擬試験では、原田先生の解説を聞き、試験に向けて最終確認しました。結果、合格を手にすることが出来ました。落ち着いたら今後は2級建築士の受験資格があるので、それにも挑戦したいと考えています。ありがとうございました。
小松裕幸さん(コマツヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.203702〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1726
取材:H27.2.27(小菅健)

پͻさん

「ゼミ、答練、模試と問題中心にやりました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (48) 福岡県久留米市
 会社が貸しビル業をやっていますので必ずしも宅建の資格が必要という訳ではありませんが、将来不動産業にも拡大する場合に備えて今のうちに取得しておこうと考え受験を決意しました。学校を探している時、会社の人から貴学院が良いと勧められ丁度問題中心のゼミがあり受講料も適当だったので申し込みました。
 問題の肢の一つひとつについて先生が質問をされるので最初は苦痛でしたが、だんだん自分がどこを理解していないかがはっきり見えて非常に役に立ちました。9月からの答案練習会も受けた方が良いと先生がアドバイスしてくださったのでそれにも申し込みましたが、点数が合格点まであと一歩でした。そこで今年が最後だと思って模擬試験も受けました。仕事をしながら家事もこなさなくてはいけないので勉強時間を確保するのが難しく、久留米から学校まで電車の往復時間を利用したりして苦労しました。しかし今年が最後と覚悟していましたので、合格の通知が届いたときは本当に嬉しかったです。いろいろとお世話になり、有難うございました。
小堀祥子さん(コボリサチコ)〔九州不動産専門学院No.343382〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1725
取材:H27.1.14(原田)

ëɧさん

「35点の壁」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (53) 福岡県福岡市中央区
 宅建の試験は10年くらい前に申し込みをしたものの結局受験することなく、今年会社からの要望もあり受験を決意しました。全部独学でするにしても実際の要領等も掴んでおきたいので、貴学院で9月にある答案練習会に参加することにしました。
 本試験のように2時間問題を解き、時間配分を考え、休憩を挟んで3時間かけて先生に解説をしてもらうという流れなのですが、これがなかなか難しかったです。最初は思うように点数もとれず、こんなことでは本試験はもっと危いと思い、まずは答案練習会で35点とれるよう目標を決めて、ダメだったところは自宅で復習、さらに直前の10月には模擬試験も貴学院であったので参加し、更に目標点数を高めて取り組んで参りました。本試験は緊張もあり手応えを感じていなかったのですが、合格することができ嬉しく思います。厳しめの貴学院の答案練習会のお陰だと思っています。今度行われる合格祝賀会にも参加致しますので、どうぞよろしくお願いします。
小谷和彦さん(コタニカズヒコ)〔九州不動産専門学院No.327608〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1724
取材:H26.12.11(井上)

Ҹさん

「運命的な出会いを感じました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (41) 福岡県福岡市南区
 もともと不動産業とは違う業界で働いていましたが、転職を機に何か資格を取りたいと思い宅建の資格取得を考えるようになりました。たまたま不動産業に就職が決まり、この機会に勉強を始めようと思っていたところに、会社宛にFAXでDMが届き登録講習の申し込みをしたのが貴学院に通うきっかけでした。ちょうど対応してくださった担当の方が亜細亜大学の先輩で運命的な出会いを感じました。ここでしっかり勉強して合格しようと考えて本科コースも申し込み通学を始めました。金額的にもとても良心的でリーズナブルだったのが決め手でした。
 原田先生、渋谷先生の授業を受けましたが、基礎からしっかり教えてくださるので勉強は順調に進めることができました。悔やまれるのは試験直前の1ヵ月前、大事な時期に体調を崩してしまい試験の時に思うような力を発揮することが出来ませんでした。あと1、2点というところで不合格になってしまい、本当に残念でたまりませんでした。けれど、不合格になったことがかえって良かったのかもしれません。1年目にしっかり基礎を勉強していましたので、2年目にはスタイルを変えて問題中心に取り組みました。問題を解いていて以前は曖昧だった答えも2年目には確信を持って解答できるようになりました。本番の試験では40点取ることができました。今でも思い出すのは、答案練習会の解説の時に原田先生が「くれぐれも体調管理にだけは気を付けてください」とおっしゃられた言葉です。あれは多分私のことを気遣って話されたのだと思います。本当に感謝しています。
 実は息子が中学生で高校受験を控えています。先に合格して励ましてやりたいと思っていましたので、今回合格できて本当に良かったです。息子は部活もしていて朝が早く、お弁当も作ってあげないといけません。自分は夜が弱く朝勉強するしかありませんのできつかったですが、夜中1時に起きて勉強を頑張りました。この2年間、宅建の勉強に取り組むことが出来て本当に良かったです。正直、勉強はきつかったですが楽しく感じられることもありました。落ち着いたら、次は行政書士にも挑戦したいと思います。
倉光彰子さん(クラミツアヤコ)〔九州不動産専門学院No.130355〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1723
取材:H26.12.29(茅野)

ʤさん

「主人の一言がきっかけで入学し合格しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (47) 福岡県福岡市城南区
 今回宅建を取得しようと思ったのは、建築関係の仕事をしている主人が「宅建があると仕事の幅が広がる」と言ったのがきっかけです。まったくの素人なので学校に通おうと思い、何校かに資料請求したのですが、雨の中その日のうちに原田先生自らが資料を届けてくださったのに感激し、主人とも相談して貴学院に決めました。
 初めてのチャレンジで言葉の意味すら理解できない状態からのスタートでした。しかし宅建主任者から宅建取引士への格上げにより来年から難しくなるだろうという先生の言葉に「今年しかない」と一念発起しました。学習のポイントは落としてはいけない問題と捨てる問題を決め、落としてはいけない問題は何度も繰り返し、試験2ヶ月程前からは過去問、予想問題などに力をいれました。この度は大変お世話になりました。学費もリーズナブルで実績のある貴学院を選択したことが合格に繋がったと感謝しております。
 今後は主人の仕事の役に立てるよう努力していきたいと思います。
熊川なぎささん(クマガワナギサ)〔九州不動産専門学院No.354288〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1722
取材:H26.12.13(原田)

ʿさん

「本試験にも役に立ったスクーリング」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (32) 鹿児島県姶良市
 現在は分譲マンション販売業に携わっています。以前は賃貸関連の仕事でしたが、より資格の必要性を感じるようになり、今回の受験を考えました。貴学院にお世話になったのは5問免除の講習でした。春先から勉強に取り掛かろうと思っていた時に、鹿児島でも免除講習が受けられるという事だったので申し込みました。直接的にはスクーリングの2日間を受講し、短期間でしたが要点を詳しく教えていただき理解が深まりました。特に税金の講義内容が解かり易く本試験の時にも役立ちました。会社の勧めで全国展開の学校に通っていましたが、DVDブースでの勉強も多かったので貴学院の先生の講義に比べると多少物足りなさを感じました。勉強自体は合間を縫って頑張った甲斐もあり無事合格できました。早く主任者証を手にして仕事に役立てたいです。貴学院の講習は2日間でしたが、印象深かったです。有難うございました。
桐木平明佳さん(キリキヒラサヤカ)〔九州不動産専門学院No.315087〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1721
取材:H26.12.19(池田)

ƿ̾˾さん

「確実なもの」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県朝倉郡筑前町
 不動産業に従事していること、どうしても実務(重要事項の説明等)で必要になってくること、資格手当が出ること、以上の理由で挑戦しました。この業界で7年、そのうち今の会社は4年目、あと少しで10年ですが、もう取らないと後がないというのも大きな理由の一つです。実際、何度か独学で挑戦したものの思うように結果が出ず、1~2点足りないこともありました。そんなパッとしない流れの中で1枚のFAXが流れてきました。それが貴学院の登録講習の案内でした。ちょうど免除期間が切れていたこともあり、申し込みました。ここから流れが少しずつ変わりはじめました。
 勉強自体はある程度やりこんでいたので自信がありましたが、担当者の池田さんの「合格をより確実なものにするためには」という言葉で答案練習会と模擬試験も申し込みました。実際、受講して良かったと思いました。本番はかなり緊張しましたが、あれを受けていなかったらと考えるとゾッとします。時間配分なども考えて、一番解きやすい宅建業法から始め、そして1番目から解くというようにやりやすい形にしました。試行錯誤の結果、合格を手にしました。最近、主任者証も届き、2~3回冒頭で述べた重要事項の説明も行いました。この時にふつふつと実感が湧いてきました。感慨深いものがありました。今後はこの資格を大いに活かして、この業界で邁進する所存です。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.345126〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1720
取材:H27.2.27(小菅健)

ƿ̾˾さん

「5点免除がなければ結果落ちていました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (37) 福岡県福岡市西区
 何となくこの資格を受けてみようと思いました。勉強は独学でしましたが、それだけでは不安だったので不動産屋に勤めていたこともあり、5点免除講習をHPで一番安かった貴学院に申し込みました。これでまず5点は確保。落ちても0点ではない。気持ちにゆとりが生まれました。そしてここからは自分との戦いです。
 とにかく毎日宅建に触れることを心掛けました。「習うより慣れろ」というように、日によってまちまちでしたが5分でも触れることで習慣付けて、全くしない日を作らないように心掛けました。6月中旬からは、アイドリングで温まってきた知識を問題めがけてアウトプットしていきました。朝早く起きて、また夜も勉強してとこの生活習慣を試験直前まで継続しました。いざ試験当日、全くといっていいほど手応えを感じることなく、正直落ちたと思いました。結果5点免除がなければ落ちていました。本当に取っていて良かったと思いました。救われました。今現在は部署が違うため資格を活かしていないですが、機会があれば是非活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.38149〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1719
取材:H27.1.23(小菅健)

さん

「疑似試験」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (26) 福岡県福岡市南区
 不動産関係の仕事に就いていたこと、そして会社のほうからもそろそろということでこの資格を目指しました。ネットで貴学院を知り、試験に即した形で行われる直前の答案練習会に申し込みました。
 試験まではとにかく仕事から帰って勉強することを習慣付けました。内容はというとひたすら過去問を解いた記憶しかないです。そしてその勉強結果が問われる疑似試験の答案練習会で、間違ったところを反復して理解し、苦手なところをなくす様に努めました。いざ試験当日、疑似試験のお陰で思った以上に緊張することなく臨め、その甲斐あって合格することが出来ました。今後はこの資格を活かすことはもちろんですが、落ち着いたら不動産関連の資格や法律系にも挑戦していきたいと思います。ありがとうございました。
大神浩義さん(オオガミヒロヨシ)〔九州不動産専門学院No.327584〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1718
取材:H27.2.27(小菅健)

さん

「次は第2種電気工事士の資格を取得したい」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (34) 長崎県五島市
 この資格は実家が不動産業を営んでいたので、自然とその流れで取得しようと思いました。勉強自体は独学でやりました。しかしそれだけでは不安を感じ、5点免除の講習をいろいろと探した結果福岡の貴学院で受講しました。
 講習は2日間あり、地元が長崎ということで福岡の友達の家に泊まり受講しました。講習自体は問題なく修了証を頂くことが出来、晴れて5点免除のアイテムを得ました。勉強は以前にも取り組んだことがあり試験も受けたことがありましたが、その時は今ほどの緊張感もなく残念ながら落ちました。しかし、このなあなあで曖昧な感じが続くとまずいと思い、本腰を入れようと決心しました。そのために好きなお酒を断ち、付き合いも断り勉強しました。そして試験3ヶ月前の7月からは、朝8時起床を2時間早めて6時に起き勉強、仕事が終わって勉強、深夜1時に就寝という流れで9月頭まで通しました。結構きつかったです。いよいよ試験1ヶ月前、やりきった感で中だるみに苛まれそうになりましたが、そこを更に根詰めてやりきりました。今思うと本当にしんどかったです。その甲斐あってか試験は38点と、結果5点がなくても合格ラインに届いていました。しかし、試験終了後に落ちたのではないかという不安もありました。が、何よりも5点免除したところを勉強しなくてよいこと、更にはそれが点数となって上乗せされるので本当に気持ちの面ですごく余裕が持てました。
 今後は不動産業のほかに建築もやっているので、第2種電気工事士の資格を取得したいと思います。ありがとうございました。
浦上純人さん(ウラカミスミト)〔九州不動産専門学院No.302529〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1717
取材:H27.1.22(小菅健)

ƿ̾˾さん

「5点免除をおすすめします」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (34) 福岡県福岡市南区
 貴学院には5点免除でお世話になりました。会社の案内で申し込み、2日間の講習に参加しました。
 講習自体は免除される部分の補講だけなのですごく楽でした。ただし2日目には確認テストがあり、20点満点中14点以上を取らないと5点免除の発行が出来ないので、講師の方が大事だというポイントを押さえて臨みました。結果、無事に修了証を頂くことが出来ました。もちろん、それだけで合格できるほど甘くはないので試験の5ヶ月前から仕事がある日は2時間、休みの日は5~6時間と机に向かいました。夏以降は飲みの誘いも断り、これ1本に絞りました。試験の結果は38点。5点がなくても合格ラインを超えておりました。ただ5点があることで気持ちにゆとりが持てたのも事実です。宅建業に従事している方は、相当な自信がある方は別として、1mmでも不安があればこの修了証を取られることを是非おすすめしたいと思います。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.331341〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1716
取材:H27.1.13(小菅健)

さん

「答案練習会に参加して本当に良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (21) 鹿児島県鹿児島市
 不動産の仕事に携わっている関係上、資格は必ず取っておかないといけないと思っていました。ちょうど貴学院から講座案内のお電話があり、資料を送ってもらい電話で説明を聞きました。そうしたところ、鹿児島での通学コースも開講されているということでしたので、今年頑張ってみようと決心しました。
 5問免除の登録講習も同時に申し込みましたが、原田先生がとても解かり易く説明してくださり、2日目の修了試験も無事に合格することが出来ました。毎週の通学コースでは、先生がテキストに沿って話される内容をしっかりとノートに取り、自宅に戻って復習しました。一緒に通学されている方は通信講座との併用をされていましたが、私は通学コース一本でしたので、それが自分にとっては良かったのかもしれません。また、貴学院の答案練習会にも参加しましたが、一度鹿児島から福岡まで参加したこともありました。原田先生の作られる問題は日建学院やTACなど他の学校が出している問題集に比べて難しく、とてもやりがいがありました。高いレベルに合わせて自分の知識を高めていくことが出来ましたので、本試験も合格点が取れたのだと思います。現在、私の勤めている会社は社長と私の二人でしており、社長が宅建の登録をしています。でもいざという時に備え、早速貴学院の実務講習も申し込みました。年末の卒業式にも是非参加したいと考えています。また、しばらくお世話になりますがどうぞ宜しくお願い致します。この度はありがとうございました。
宮野樹理さん(ミヤノジュリ)〔九州不動産専門学院No.322388〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1715
取材:H26.12.4(佐竹)

ʹさん

「貴学院を選んで正解」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (59) 福岡県筑紫野市
 貴学院で勉強をして、宅建の試験に一発合格しました。今後の仕事の幅を広げる為に宅建の資格取得を目指そうと決心したものの、業界の人間ではない私は何をどのように勉強したら良いか全く分からず困っていました。そこでインターネットで学校を検索し、貴学院と出会ったのです。どんなものかと資料請求をしたところ対応してくれた担当の方の感じが良かったのと、場所も天神で立地も良かったので入学を決意しました。
 毎週水曜日の午前中にある講義には重要な仕事が入らない限り参加しました。授業も生講義で同じ先生がしてくれるので非常に解かり易く、貴学院を選択したのは正解だと感じました。仕事をしながらの勉強なので、なかなか家で予習復習することが出来なかったのですが、9月にある答案練習会に参加してとても合格レベルではないということが分かりました。正直焦りましたが、でもそのお蔭で火がつきました。試験まで1ヶ月、合格のイメージを描きながら作戦をたて、民法は六法とテキストで考え方を理解し業法は満点を狙って過去問題をひたすら解いていきました。貴学院のオリジナルテキストはとても役にたち、主にテキストと過去問題集を使って合格を掴み取ることができました。本当に原田先生の授業は解かり易くておもしろかったです。ありがとうございました。次は資格登録をするために、登録実務講習でもよろしくお願いします。
祐野 博さん(ユウノヒロシ)〔九州不動産専門学院No.210476〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1714
取材:H26.12.4(井上)

һさん

「3ヶ月で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県福岡市中央区
 不動産会社に勤めて数年になりますので、いずれ宅建の資格をとろうと思っていたのですが、今年7月頃、会社から突然資格を取得するようにと言われ貴学院に通うことになりました。ちょうど願書の時期で、本当に急な話だったので実務経験はあるものの資格対策の勉強はしたことがなくて不安な気持ちでのスタートでした。
 仕事が休みの日曜コースに参加しました。試験前の時期だったので、同じクラスの皆さんは別コースの答案練習会に参加されていました。私が授業をうけるときは少人数だったので、担当の渋谷先生はとても気にして、沢山質問をしても丁寧に対応してくださり本当に感謝しています。家で答案練習会の問題と解説DVDを見て勉強を進めました。問題が難しくあまり点数もとれなかったのですが、試験までもう少しだったので諦めずに勉強に取り組みました。試験当日は、初めての受験だったのですが緊張することなく落ち着いて取り組むことができました。自己採点をしたら、ギリギリの点数だったので発表までの約1ヶ月は落ち着かない日々だったのですが、結果合格。短期間で栄冠を掴みとることができました。本当にうれしいです。励ましの言葉をくれた職員の皆様、最後まで丁寧に教えてくれた渋谷先生、本当にありがとうございました。
田中智子さん(タナカトモコ)〔九州不動産専門学院No.327581〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1713
取材:H26.12.4(井上)

Сさん

「吉報が嬉しかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (57) 福岡県福岡市早良区
 会社では総務の仕事をしていますが、ある日宅建の資格に興味をもち幸い5問免除もとれたので貴学院の直前答案練習会に申し込みました。
 しかし問題は大変難しく感じ、5回あったのですが、5回とも結構もがきながら問題を解くも結果あまり良い点数ではありませんでした。これではいけないと思い、試験まで自分なりに一所懸命がんばりました。本試験以上の問題を一度経験しているので、本試験のときは易しくはありませんでしたが、特別難しくも感じませんでした。それでも手強い問題が何問かあり、終わったあとはどうかなと思って半ば諦めていました。12月3日に「合格です」とお電話をもらったときには何か半信半疑でしたが、じわーっと合格の喜びが沸きあがってきました。本当にありがとうございました。これからもし機会があれば社会保険労務士に挑戦したいと思います。
明石 弘さん(アカシヒロシ)〔九州不動産専門学院No.359041〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1712
取材:H26.12.3(徳田)

さん

「聞きがいのある講義でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (43) 福岡県筑紫郡那珂川町
 会社そのものはサービス業で直接仕事には関係なかったのですが、何年か前に土地を購入した時から不動産に興味をもつようになりました。それから宅建を取ろうと思い、貴学院に入学しました。
 法律の勉強は初めてだったので、原田先生の授業に一所懸命ついていきました。先生の色んな例を交えて民法を解かり易く解説されるところは、聞いていて大変おもしろく思っていました。直前の答案練習会も参加させてもらいましたが、思うように点数が伸びず悩みました。それから試験まで集中力を高めて一所懸命勉強をして本番の試験で34点、ボーダーライン上で本当に合格発表までヒヤヒヤでしたが、12月3日の発表で合格点が32点ということを知り、やったーと思いました。本当にお世話になりました。早速、登録実務講習を申し込みました。またよろしくお願いします。
樋口大輔さん(ヒグチダイスケ)〔九州不動産専門学院No.210659〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1711
取材:H26.12.3(徳田)

Ĺさん

「講習を受けに東京から福岡へ」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 東京都足立区
 不動産業に勤めていますので当然資格が必要で、会社からも要請はあっていました。5点免除講習をとにかく受けたかったので学校を探していたところ、思い立ったのが5月ということもあって東京の学校はどこも空いていなくて困りました。たまたま福岡の貴学院を見つけ問い合わせをしたところ、ギリギリ間に合うコースがありすぐ申し込みました。
 東京から福岡は大変でしたが、2日間のスクーリングを受ける為に思い切って行くことにしました。その流れで直前の答案練習会も申し込み頑張りましたが、この問題が結構難しかったです。しかしこれが後の勉強に非常に参考になりました。
 お蔭で本試験後、自己採点で33~34点でした。5問免除を足すと38~39点なので一安心しました。とりあえず目的を達成できてホッとしています。
上田孝明さん(ウエダタカアキ)〔九州不動産専門学院No.152516〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1710
取材:H26.12.3(徳田)

さん

「60歳を超えた私に奇跡が起きました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (61) 熊本県熊本市東区
 そもそもが私には縁もゆかりもない資格だったのですが、賃貸のマンションを建てることになり、宅建は取りたいと思ったのがきっかけです。インターネットで学校を探して、熊本に会場があり生講義をやっている貴学院に申し込みをしました。
 担当講師の猿渡先生が、一所懸命生徒のために授業をしてくださり本当に感謝しています。私自身出来の良い生徒ではありませんでしたが、先生の熱意に何とか応えたいと思い夏場から自分でもビックリするくらい勉強しました。60歳を超えた私ですが、今までこれほど勉強したことはありませんでした。私にそういうスイッチを入れてくれた猿渡先生に本当に直接お会いしてお礼を言いたい気持ちです。実は私の結果に家族からの賞金がかかっていて、不合格だったら私が払うはずでしたが、合格していたので賞金をいただきます。娘もまさかと思っていたようで、私を見る目が変わってきました。本当にうれしいです。
 貴学院の噂は常々いろんな方から聞いていましたが、皆さん総じて「いい学校よ」と言われていました。本当に奇跡がおきました。人生最高の喜びです。もちろん貴学院で登録実務講習も申し込みますし、同窓会の九栄会にも入会したいと思います。ありがとうございました。
甲斐芙美子さん(カイフミコ)〔九州不動産専門学院No.210195〕
九栄会かわら版 平成27年5月号・・・No.1709
取材:H26.12.3(徳田)

さん

「5問免除から答練へ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (50) 福岡県福岡市中央区
 今回初めての受験で、3月頃から別の通信教育を受けて受験勉強に取り組んでいました。不動産会社に勤務しているので、少しでもプラスになればと貴学院の5問免除の登録講習に参加しました。この2日間の講習のあと、9月からはさらに答案練習会もあるのでそれと模擬試験の申し込みをしました。
 初めての受験だったことと通信教育だけでは不安だったこともあって、この問題中心の講義は時間配分を体得する上でもとても役に立ちました。問題をたくさんこなすことで自分の苦手なところを知り、限られた時間でそこを強化したり業法を集中的に取り組んだりと本試験にむけて仕上げることができ、実際の試験では焦ることなく見直す余裕もあるくらい落ち着いて取り組むことができました。このたびはお世話になりました。次は登録実務講習でまたお伺いいたしますので、よろしくお願いします。
桑原真理子さん(クワバラマリコ)〔九州不動産専門学院No.287974〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1708
取材:H26.12.3(井上)

さん

「時間のない中でも工夫一つで合格できる」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (51) 福岡県福岡市西区
 建設業の事務に携わっていますので、会社の経審の点数になるためこの建設業経理士の資格を目指しました。実は以前別の学校に通っていましたが、講師の先生が公認会計士の方でしたので講義内容のレベルが高く、私にはついていくのが難しく感じていました。ちょうどその時、同じ学校に通っていた方が貴学院に先に申し込みをしていて噂を聞いていましたので、2科目目の財務分析が合格できなかった時に学校を変えて挑戦しようと決め、財務分析を申し込みました。
 聞いていた話のとおり伊東先生は建設業に携わっているということもあり、内容がとても解かり易かったです。お蔭で、財務分析は学院の講義を受けて1回目の試験で無事に合格することが出来ました。続けて3科目の財務諸表に挑戦しましたが、その年は合格することが出来ず今回2度目の挑戦で無事に合格することが出来、やっと3科目全て取ることが出来ました。ここまでの道のりは本当に長かった気がします。勉強の方法としては、何度も過去問を解いたりテキストを繰り返し読むことは当然やりましたが、私なりに工夫した点といえば、大きな単語帳に難しい単語などを書き出し自分専用の教材を作りました。そして、通勤時間や銀行の待ち時間などの細切れの時間を利用し少しずつ頭に入れていきました。勤務時間がフルタイムのためなかなか自分の時間を確保するのは難しいですが、そんな中でも工夫一つで勉強できるということがわかりました。やっとのことで目標にしていた資格を取得することが出来、今は特に次の目標などはありませんが、試験勉強で身についた知識を今後もしっかり役立てていければと考えています。
 伊東先生はじめ、スタッフの皆さんには本当にお世話になりました。年末の祝賀会へも時間の都合がつけば参加したいと思っています。有り難うございました。
川上千登勢さん(カワカミチトセ)〔九州建設専門学院No.266713〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1707
取材:H27.2.25(佐竹)

粼さん

「最後までDVDを見ました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (37) 広島県広島市佐伯区
 今年の1月に貴学院に問い合わせをしたのですが、その時は入学しませんでした。仕事上経理士の資格が必要だったので3月にまず3級を受験したのですが、首尾よく合格しました。丁度その頃、貴学院から2級の通信講座の案内をいただきましたので申し込みました。
 DVDが毎回届くなかで、仕事が忙しくなかなか消化できないこともありましたが、3級から2級へレベルアップしたこともあり、最初は見てもよく解からない部分がありました。ただ、途中で投げ出すわけにもいかず、とにかく最後まできちんとこなそうと思いました。本試験当日は席が一番前で隣の方がものすごい勢いで電卓をたたいていたので、気も焦るし緊張もしましたが、自分なりにベストをつくしました。終わったあと、全然手応えがなかったので100%諦めていました。結果発表日、何気なく答え合わせをしたら結構正解していたので慌てて受験票を探し出し番号を確認したら合格していました。本当にうれしかったです。ありがとうございました。今思えば最後までしっかりDVDを見たのが良かったと思っています。
大下和代さん(オオシタカズヨ)〔九州建設専門学院No.211208〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1706
取材:H26.11.14(徳田)

ƿ̾˾さん

「疑問点をその都度質問して解消できたのが良かった」

2経理(2級建設業経理士)  女 (49) 福岡県小郡市
 建設会社に勤めていますが、特に会社から取得するように指示されたわけではなく、自分の実力を試したくて自主的に受験を決めました。インターネットで色々と学校を探しましたが、DVDではなく生講義であることとパンフレットに載っていた合格率が高かったので貴学院に入学しました。
 講義は先生が基本的なことから易しく教えて下さったので、よく理解できました。特に良かったのは、解らない所をその都度質問できたことです。これで疑問点を解消して集中的に勉強することができました。あとは過去問題を中心に問題を数多くこなすことによって実力アップを図りました。
 今すぐというわけではありませんが、将来、時間的に余裕ができたら1級にも挑戦したいと考えていますので、そのときはよろしくお願いします。今回は有難うございました。最後に、年末の祝賀会に参加して同じクラスの方々と会えるのを楽しみにしています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.349703〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1705
取材:H26.11.30(原田)

ƿ̾˾さん

「講義を収録したDVDが効果的」

2経理(2級建設業経理士)  女 (37) 佐賀県唐津市
 建設会社で事務の仕事を2年半位やっています。そろそろ2級経理士を取得しようと思った時に、会社からも資格取得を要請されたので今回受験を決意しました。簿記を持っているので、最初は書店でテキストを買って自分でやろうと思いました。しかし、簿記と比べると建設業経理士は建設業特有な簿記なので、2年半事務の仕事はしていますが経理の仕事の割合いが少ないので専門の学校を利用しようと考えました。会社の人が貴学院の造園施工管理技士講座を通信で受講し、DVDを送ってもらって合格していましたので、迷うことなく貴学院のDVD通信コースを申し込みました。
 勉強は仕事から帰り、夜子供が寝静まった10時から12時半までやっていました。DVDを見ながらノートをとり、解からないところは繰り返し見て勉強をしました。何度も繰り返し見れるので、とても効果的に勉強できました。1回で合格できて良かったです。有難うございました。
 今すぐではないのですが、将来1級造園施工管理技士の資格を取得しようと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.360539〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1704
取材:H26.11.30(西田)

ƿ̾˾さん

「直前の対策で不安を解消」

1舗装(1級舗装施工管理技術者・応用)  男 (35) 佐賀県鹿島市
 親族で建設業を営んでおり、立場上資格を持っておかないと業務に支障をきたすので、早いうちから土木、管工事と取得してきました。今回の1級舗装施工管理技術者の受験については独学で進めていましたが、土木施工より難しいと聞いていたこともあり合格できるか不安でした。試験の1ヶ月くらい前に貴学院の講座についていろいろと話を聞き、応用対策講座を受けることにしました。
 経験記述は先生に見てもらうことで悪いところがないか確認でき、不安を解消できたと思っています。試験の傾向についても教えて頂き、過去問に集中しばっちり対策できました。試験直前の受講でしたが、1回で合格でき感謝しています。仕事上必要な資格はひと通り取得できたので、これから大いに活躍していくつもりです。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.276128〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1703
取材:H26.10.27(池田)

ƻさん

「先生に直接質問できたのが良かった」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (43) 福岡県福岡市東区
 土木施工管理技士は持っていますが、建築施工管理技士も必要となりインターネットでいろいろと学校を探しました。その中でDVDではなく、直接先生が教えてくれる貴学院は最適だと思い入学しました。
 講義は基本的なことから丁寧に説明されていたので、とても解かり易かったです。解からない所があると、休憩時間等に直接先生に質問をして疑問点を解消しました。これが一番助かりました。会社が北九州なので毎日の通勤時間を利用して、教科書を読みこみました。問題を解くことも大切で、過去問題と講義で先生が配られた問題を徹底的にやりました。その甲斐あって実践的な力もつきました。お蔭様で学科試験に合格できましたので、一気に実地試験も合格したいと思っています。
篠田道仁さん(シノダミチヒト)〔九州建設専門学院No.219689〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1702
取材:H26.10.30(原田)

Τͳさん

「五郎丸先生に電話で質問できたのが良かった」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  女 (41) 福岡県福岡市中央区
 仕事は昔からエクステリアガーデン設計や施工管理もやっていたので、10年前に1度独学で受験して失敗した経験があって、それ以降は受験しなかったのですが、最近になってやはり1級造園は取得しておきたいという気持ちになりました。独学でやるより専門の学校で勉強をしたほうがいいと思いネットで調べたら近くに貴学院があり、直接説明を聞きに行き入学しました。
 最近は設計の仕事が主体なので、家で勉強している時にわからない所があれば五郎丸先生に何度も質問の電話をして先生から的確な解答を説明して頂いたのがとても良かったです。次は実地試験です。実地も1回で合格したいので、勉強して解からない所は五郎丸先生に質問すると思いますのでよろしくお願いします。五郎丸先生と貴学院のスタッフの皆様有難うございました。
今里由紀さん(イマサトユキ)〔九州建設専門学院No.34864〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1701
取材:H26.10.30(西田)

さん

「学校で試験のポイントが勉強できた」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (28) 福岡県春日市
 会社が空調、衛生設備工事をやっていて会社から1級を取得するように言われたので受験しようと思いました。家で勉強しても集中してやれないのでどうしようかと思っていたら、会社の人から貴学院の案内をもらい受講の申し込みをしました。
 やはり、独学でやるより学校で試験のポイントを勉強できたのが良かったです。試験前になると家では集中できないので、現場から帰って会社で勉強しました。何とか学科試験に合格できて良かったです。次は実地試験に向けて頑張ります。
横手浩明さん(ヨコテヒロアキ)〔九州建設専門学院No.193119〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1700
取材:H26.10.30(西田)

繾Ƿさん

「直接先生に質問できたことが一番良かったです」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (43) 福岡県筑紫野市
 平成10年に2級土木施工管理技士講座で貴学院にお世話になり、その年合格しました。そして年末の合格者祝賀会にも参加しました。そんな御縁で今回1級管工事施工管理技士と2造園施工管理技士(実地)の2講座を申し込みました。会社が前者の資格者を必要としているで、まずは学科に合格してホッとしています。
 あまり現場経験がないので、ひとつひとつ丁寧に教えていただき、とても解り易かったです。特に図をかいて説明されることが多かったので助かりました。受験対策として、早めに過去問を解いて疑問点を解消しました。直接先生に質問できることが一番良かったです。これでスッキリした気持ちで試験を受けることができました。学科の最後の授業の時に「実地の講習の時に又会いましょう」と先生が言われたことを励みに頑張った甲斐がありました。実地でもよろしくお願いします。
大江俊之さん(オオエトシユキ)〔九州建設専門学院No.149880〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1699
取材:H26.10.13(原田)

ĺҲさん

「社内貢献のために奮起した」

浄設備(浄化槽設備士)  女 (49) 鹿児島県霧島市
 会社が管工事業なので今回の資格取得を考えました。浄化槽設備士は社内で2名程取得していますが、大きな現場になると立ち合いなど人手がいることも多く、資格者が少ないと不安です。あとは経審対策ですね。浄化槽の試験は初めてで、周囲の方々の話では最近難しくなっているということでしたので、ネットで調べて勉強できるところを探しました。その結果、貴学院のDVD講座しか頼れそうなところはなく受講を決めました。
 勉強の方法は、DVDで基本を固めてから過去問で理解しているかを確認し進めていきました。特に経験記述の添削指導は本当に助かりました。浄化槽の場合は市販の参考書では対応できないと思いました。試験の2~3ヶ月前から平日も集中的に勉強し追い込みをかけました。試験直前に出張が入ったため受験地を変更したりとバタバタしましたが、無事合格することができ、貴学院には大変感謝しております。今後は建築設備士、2級建築士といった資格も取得していきたいです。有難うございました。
田崎智佳さん(タサキチカ)〔九州建設専門学院No.353357〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1698
取材:H26.10.29(池田)

ġさん

「本当に頼りになる学校と先生です」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (38) 福岡県北九州市小倉北区
 電気工事の仕事はかれこれ18年くらいしていますが、現場の忙しさでなかなか1級の受験に踏み切れずにいました。しかし最近は公共工事等の大きな仕事も増え、資格が必要な状況になってきたため、何とかしなければと思っていました。私自身、平日は殆ど現場に出るので勉強の時間は限られています。何度も受験するのは嫌だったので、するなら本腰を入れ1回で済ませようと貴学院の集中講座に申し込みました。
 講習会等を受けるのは今回初めてでしたが、率直な感想を申し上げれば、本当に頼りになったという感じでしょうか。勉強のやり方も先生の指示通りに行い、勉強したのは過去問と貴学院で頂いた資料と教材だけです。短期間で実力をつけ、結果を出すにはどうしたら良いかという点についても先生が的確に指導してくれたので、自信を持って受験できた気がします。翌日の自己採点で合格ラインを超えていたので早速実地の講座もお願いすることにしました。こちらも1回で合格したいと思っていますのでご指導よろしくお願いします。
岡田 茂さん(オカダシゲル)〔九州建設専門学院No.264367〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1697
取材:H26.8.27(池田)

ͭさん

「DVDの通信で勉強できたので入学」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (45) 福岡県直方市
 1級土木施工管理技士の資格は会社からの依頼で受験することになりました。インターネットで資料請求をした中で、通信でも勉強できて場合によっては講義に参加できるとのことでしたので貴学院に入学しました。
 福岡本校での生講義を録画したDVDを見ながら通信で勉強しました。試験前にはそれなりに過去問題をしたりしながら勉強しましたが、解かり易かったです。おかげで学科の試験は無事合格できました。実地の講習は通学しても良いということでしたので、福岡本校の講習に参加しました。実地の試験も近づいてきていますので、しっかり勉強して、合格を目指します。
有田拓司さん(アリタタクジ)〔九州建設専門学院No.37810〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1696
取材:H26.9.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「直接1級にチャレンジ」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (41) 鹿児島県鹿屋市
 この業界に入って7、8年になるので、そろそろ1級土木施工管理技士の資格を取っておきたいと思い受けました。学校をインターネットでいろいろと調べ資料請求をしましたが、貴学院の担当の方から直接1級を狙いましょうとの励ましもあってチャレンジすることにしました。
 貴学院にはDVDの通信で受講しましたが、参加できるときは通学してよいとのことでしたので、講習にも参加しました。内容は非常に解かり易く、丁寧に教えてもらえたので良かったです。先生が重要なところに的を絞って教えて下さいました。自分でも過去7年間分くらいを3回やると決めて実行しました。おかげで学科の試験では8割以上取ることができました。次の実地試験に向けて施工作文の添削指導を受けていますが、1級を取ったら、次は建設機械の1級や建設業経理士の1級にも挑戦したいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.354023〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1695
取材:H26.10.1(茅野)

さん

「DVDを何度も見返して勉強した」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (44) 鹿児島県奄美市
 土木の仕事を12年ぐらいやっており、そろそろさらなる挑戦、スキルアップのために1級土木施工管理技士の資格を取得したいと思っていました。離島になるので通学が難しかったのですが、貴学院では通信講座もやっており、会社からの勧めもあって受講することにしました。
 貴学院からはDVDが届きましたが、何度も見返すことができて良かったです。特に重要な箇所を繰り返し見直しました。先生の説明も解かり易かったです。学科の試験前には過去問題集の5年分を2~3回、仕事から帰って2時間くらいは繰り返しやりました。お陰様で合格でき、とても嬉しかったです。今はなかなか忙しく勉強する時間も取れませんが、そろそろ次の実地に向けて勉強していきたいと思っています。ご指導よろしくお願い致します。
野崎明吉さん(ノザキアキヨシ)〔九州建設専門学院No.211146〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1694
取材:H26.8.31(茅野)

ܽ߻さん

「解かり易いDVD」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (51) 茨城県水戸市
 建設会社勤務です。会社で1級土木の人数が足りなくなったので要請を受けて資格を取ることになりました。現場経験も殆どないので大丈夫かと不安でしたが、ネットで学校を探したところ、貴学院がヒットしましたので申し込みをしました。
 DVDでの通信教育でしたが、内容はものすごく解かり易く、所々用語の問題はありましたが経験の無い私でも充分理解することができました。過去問題もどんどんこなしました。本試験では過去問通り出るわけではありませんが、過去問をやっておくことは大事だと思います。お蔭で学科は通りました。次の実地も不安ですが、現在どんどん施工作文を添削してもらっている最中です。気を抜かず実地試験に挑みたいと思います。
坂本淳子さん(サカモトジュンコ)〔九州建設専門学院No.210238〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1693
取材:H26.8.31(西田)

䶶¢さん

「満武先生のマンツーマンの指導が良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (54) 福岡県久留米市
 会社からも1級土木を取るように言われていたのですが、将来の事を考えて自分自身の為になると思い今回受験しようと思いました。丁度その頃、会社に貴学院からの案内が届いていたので近くの久留米会場に申し込みしました。
 直前の集中講座では担当の満武先生からマンツーマンで丁寧に教えて頂いたのがとても良かったです。最終的には本人のやる気だと思いますが、試験前は勉強する環境を変えて図書館で問題を重点的にやりました。次は実地試験なので引き続き実地の講義も満武先生にお世話になりたいと思いますのでよろしくお願いします。。
岩橋省蔵さん(イワハシショウゾウ)〔九州建設専門学院No.179818〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1692
取材:H26.8.31(西田)

±ʽさん

「受講料が他校と比べて安い」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県筑後市
 会社が建設業で主に道路工事をしています。2級土木は5年前に取得しました。仕事上そろそろ1級を取らないといけないと思い、今回チャレンジしました。会社からの勧めで、近くで日曜日に生講座をやっていて、受講料も他と比べて安い貴学院に入学しました。
 立場的に仕事は休めませんので休日を利用して勉強が出来たのが良かったです。特に試験前は仕事から帰って夜2時間位は過去問に力を入れてやりました。何とか学科合格できましたので、次の実地試験も1回で合格できるように頑張りたいと思います。実地試験の指導もよろしくお願いします。
安永宗生さん(ヤスナガムネオ)〔九州建設専門学院No.211620〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1691
取材:H26.8.30(西田)

さん

「丸山先生に感謝」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (41) 福岡県大川市
 会社が土木工事をやっており、仕事上1級が必要なので受験しようと思いました。現場の経験があまりなかったので学校へ行って勉強した方が解かり易いと思い、近くで先生が直接教えてくれて、受講料が他と比べて格段に安い貴学院で勉強することにしました。
 住んでいる所が佐賀会場に近いのでそこをメインにしましたが、久留米会場と福岡本校でも受講しました。私は専門用語の知識が無くとても苦労しましたが、特に福岡本校の丸山先生が一から教えて下さったのでとても助かりました。1回で合格できたのも先生が熱心に教えて下さったからです。子供の夏休みもそろそろ終わるので頭を切り替えて次の実地試験に向けて頑張りたいと思います。実地の講義も丸山先生にお世話になりたく思っていますのでよろしくお願いします。この度は講師並びに貴学院のスタッフの皆様、誠にありがとうございました。
江上香恵さん(エガミカエ)〔九州建設専門学院No.341587〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1690
取材:H26.8.30(西田)

さん

「久留米の生講義の学校を選んで正解でした」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (40) 福岡県三潴郡大木町
 土木工事の会社に勤務していますので業務上必要な為、1級を取得しようと思いました。自分では計画的にやれないと思い、ネットで近くの学校を探したら日建学院と貴学院の2校が出てきました。電話で問い合わせしたところ日建学院は映像講義ですが、貴学院は先生が直接教えてくれる生講義でしたのですぐ貴学院に入学しました。
 やはり自分一人で勉強するのと違って、決められた日時に教室へ行って先生の講義を受けるのは、勉強をしないといけないなという意識付けになり良かったです。試験前は仕事から帰って一日2、3時間やりました。お陰様で何とか学科試験が1回で合格できて良かったです。引き続き実地試験に向けての指導をよろしくお願いします。実地試験は難しいと聞いていますが1回で合格したいので、福岡本校の講義が久留米会場より早くある都合上、福岡まで受けに行く予定です。よろしくお願いします。この度は有難うございました。
永島正剛さん(エイシマセイゴウ)〔九州建設専門学院No.211175〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1689
取材:H26.8.30(西田)

Ҳさん

「堀越先生が計算の仕方を教えてくれて助かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (39) 佐賀県唐津市
 会社は下水道工事を主体でやっています。会社から1級を取るように言われて、今回受験することにしました。会社としても1回で合格してほしいので、会社から貴学院に行くように勧められて近くの佐賀会場で受講するようになりました。
 独学でするのとは違い、特に計算の仕方とかわからない事を佐賀会場担当の堀越先生が解かり易く教えて頂いたのがとても助かりました。今回、会社も全面的に協力してくれて試験前は仕事中でもたまに勉強時間に当てることができました。それでも1回で合格したいので朝早く起きて仕事に行く前に少しやったり仕事から帰って夜遅い時間までやったりと、できるだけ空いている時間は勉強に当てました。お陰様で、1回で合格できて良かったです。有難うございました。実地試験も1回で合格したいのでよろしくお願いします。
片岡公生さん(カタオカコウセイ)〔九州建設専門学院No.173019〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1688
取材:H26.9.29(西田)

さん

「仕事の合間に勉強に励んだ」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (32) 佐賀県唐津市
 仕事が土木関係の仕事をしており、資格は将来的に必要となるので取得しました。貴学院から案内があり、会社から講座の申し込みの時期なので取らないかと勧めがあって、1級土木施工管理技士を取得することに決めました。
 佐賀会場で受講しましたが、1回も休まずに講義は受けました。先生がテキストにない資料などを準備して下さったり、テキストで指摘された重要なポイントなどを集中して勉強しました。勉強は仕事の合間合間をみつけて時間があれば、過去問を解くようにしました。仕事が終わってからも1時間ぐらいは机に向かって勉強しました。次は実地試験が控えていますが、引き続き合格できるように勉強を続けていきます。
三好 太さん(ミヨシフトシ)〔九州建設専門学院No.210273〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1687
取材:H26.8.31(茅野)

ƣさん

「資格取得は自分のためにも会社のためにもなる」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (41) 佐賀県唐津市
 土木がメインの仕事をしているので仕事がら資格は必要でした。2~3年前から会社にも言われていましたが、今年は本気で取り組もうと思い勉強を始めました。貴学院は会社からの紹介です。
 早い時期に入学したので、まず「基礎講座」を福岡本校で受けました。基本的な内容から勉強するのですが、実務でやっているといっても、いつも勉強している訳ではないので、こういうこともあったという感じで思い出すことができて良かったです。また、願書の時期には本格的な講義が佐賀で始まりましたので佐賀校に通いました。堀越先生はテキストの他にも資料を準備してくださり、解かり易く教えてくださいました。直前には過去問題集を繰り返ししましたが、解答用紙が問題集にはついていないので、自分で解答用紙をつくって試験感覚で回答できるように工夫して取り組みました。資格取得は、自分のためにも会社のためにもなるというモチベーションをもって勉強に取り組むことが大事です。次は実地試験も合格できるように、頑張っていきます。
藤浦光政さん(フジウラミツマサ)〔九州建設専門学院No.210272〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1686
取材:H26.8.30(茅野)

ʿβさん

「丸山先生の講義は愛情に満ちて抜群でした」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県福岡市博多区
 父が土木関係の会社を経営していますので、後継者として1級土木施工管理技士の資格が必要で、受験することにしました。ホームページでいろいろな学校を調べたのですが、生講義を行っていて、色々な方と触れ合うことが出来る貴学院が一番親身になってくれると直感して入学を決めました。それと、九栄会という同窓会があり、幅広い人脈形成に役立つことも魅力でした。
 丸山先生の講義はピンポイントで重要個所を説明されて、受講生を必ず合格させようという愛情の様なものを感じました。平日は仕事が忙しくてまとまった勉強時間を確保するのが難しいので、とにかく講義に集中しました。先生から言われるポイントは必ずメモし、家に帰るとすぐ復習して確実に自分のものにして行くよう心掛けました。さらに、電車の中などでもテキストを読んで、端切れの時間を有効に活用しました。あと実地試験が残っていますが、丸山先生の指導に従って必ず合格しようと思っています。
平石洋介さん(ヒライシヨウスケ)〔九州建設専門学院No.279727〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1685
取材:H26.8.31(原田)

さん

「通学して勉強に身が入った」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県福岡市早良区
 年齢ももう30歳を越えて、そろそろ資格を取らないといけないと思っていました。会社からの勧めもあり、今回1級土木の試験に挑戦しました。実は2級を何回か受けていましたがなかなか結果が出ず、学校に通おうと思っていました。貴学院はインターネットで調べて、通いやすい場所にあったので資料請求して決めました。
 貴学院の講義は解かり易かったし、やっぱり学校に行くことで勉強していく姿勢ができたように思います。なかなか一人では勉強できないので、学校に行き出したら資格を取らないといけないという意識も高まって勉強に身が入りました。試験前には毎日2~3時間、12時くらいまで勉強しました。過去問題を中心に5年分を数えきれないくらい繰り返しやりました。お陰様で無事、学科は合格することができました。ありがとうございます。次は実地の試験が目前に迫っていますので、今年1回で実地まで合格できるように頑張っていきたいと思います。
戸川貴志さん(トガワタカシ)〔九州建設専門学院No.276831〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1684
取材:H26.8.30(茅野)

˧さん

「プロジェクターを使った解かり易い講義」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県筑紫郡那珂川町
 2級は昨年合格し、連続で今年1級を受験することになりました。勤務先が建設会社なので講座の案内はちょくちょく来ていたと思いますが、今回はタイミングよく、社長の勧めもあって我社から4人入学することになりました。
 授業は丸山先生という方がされていましたが、プロジェクターを駆使して表をホワイトボードに写し出されてそれを棒で指しながら説明されたので、視覚的にも非常に解かり易く、また試験問題のポイントも良く心得た先生なので傾向もばっちり分かりました。お陰で学科は問題なく合格することができました。一つ欲を言えば、毎回講義終了間際に確認テストの様なものをして頂けたら有難かったです。今は早速、実地の勉強に取りかかっています。添削指導をしてもらっている最中です。実地も1回で合格します。
松元芳博さん(マツモトヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.210286〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1683
取材:H26.8.31(徳田)

¹さん

「もうダメかと思いました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (54) 福岡県福岡市中央区
 建設業といっても設備なので土木は専門ではありません。しかし仕事上必要になってきたので学校を探しました。貴学院は自宅から近いことと、日曜も講義をやっているので入学を決めました。
 講義は解かりやすかったし、それなりに試験に挑んだのですが、午前中の専門土木などはチンプンカンプンで殆どできませんでした。午後は施工管理だったので、なんとか習った通り解答できました。もうダメだろうと思っていましたが、自己採点すると総合で7割とれていたので、何とか合格かと手ごたえを感じました。しかし問題はこれからです。実地は現場の施工体験を書かなくてはいけませんが、私にはその経験がありません。現在添削してもらっているところです。よろしくご指導をお願いします。せっかくのチャンスなので実地も1回でパスしたいです。
田中和浩さん(タナカカズヒロ)〔九州建設専門学院No.210424〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1682
取材:H26.8.23(徳田)

ʡѰさん

「生徒想いの学校で良かった」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (56) 熊本県天草市
 電気工事業を営んでいますが、資格はというと代表者である私を含めて社員が殆ど取得していないのが現状でした。経審のポイントをあげてランクアップを目指し、私自らも資格取得をと考えました。管理技術者と合わせて6点は大きいです。受験勉強には以前から取り掛かっており、数年前に地元の講習会に参加していました。しかし、回数は多いのですが理解につながらず、悪戦苦闘といった具合でした。
 貴学院で受講したきっかけは、会社に送られてきた案内を見たことです。問題中心の集中講座ということで説明を聞き、これなら勉強できると思いました。福岡まで行くのは大変なので、DVDを送ってもらいながら通学の講座にも参加できるという方法にしてもらいました。講義を延々と聞く形式ではなく、先生がポイントを説明して下さるので頭の整理が良くできましたし、生徒に自信を持たせる内容だと思いました。本試験でも、45~50問くらい正解でき、かなり余裕がありました。素直な感想ですが、職員の方も親切で生徒の為を思ってくれる学校だと感じております。実地試験の指導も宜しくお願い致します。
福島英一さん(フクシマエイイチ)〔九州建設専門学院No.206320〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1681
取材:H26.8.6(池田)

Сʸさん

「今から祝賀会が楽しみ」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (57) 福岡県春日市
 電気の学科に合格しました。
 貴学院の講座をDVDで頂いて自宅で仕事の合間に勉強するという形を取っていました。DVDで講師の方が、勉強のコツやポイントを押さえたやり方で説明してくれていたので、あとはそのやり方に沿って過去何年分かのリストから範囲を絞ってヤマかけをし、それらを集中的に勉強しました。ヤマを信じて余計なところは一切手をつけなかったです。そのように無駄なく勉強に取り組んだおかげで日常生活のペースも崩さず、1回で合格できたのだと思います。勉強はコツなので、それをつかむ為にも学校を利用するのはいいですね。貴学院の同窓会である九栄会にも入っておりますので、早速12月にある祝賀会にも参加表明を致しました。どうぞよろしくお願いします。
覚 文博さん(カクフミヒロ)〔九州建設専門学院No.67941〕
九栄会かわら版 平成27年4月号・・・No.1680
取材:H26.8.7(井上)


Back to Top