合格体験談 平成29年6月分

Ƿさん

「次は司法書士を目指します」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  男 (34) 福岡県直方市
 行政書士の資格を2年前に取得しましたので、今度は宅建に挑戦しようと思い受験して合格しました。
 山口先生の話は分かり易く色々と為になりましたが、グループ討議で授業を進める方法より、もっと実務的な内容を詳しく説明してもらった方がより深く理解できたのではないかと感じました。お蔭様で、修了試験に無事合格しましたので、早速登録申請をして、あと半月位で取引士証の交付を受ける段階に来ています。今後は先ず地元で不動産業を開業し、行政書士事務所を併設しながら生計を立て、将来的には司法書士を目指して行きたいと考えています。又お世話になる事があるかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。
許斐智之さん(コノミトモユキ)〔九州不動産専門学院No.51163〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2504
取材:H28.10.30(原田)

ȽǷさん

「実務経験が全く無い私でも不動産取引の実態が分かった」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  男 (45) 福岡県大牟田市
 今の仕事は不動産業とは直接関係は無いのですが、不動産業界の方と話す機会があったり、再開発事業に関わったりという関係から、不動産に興味を持ち宅建試験に数年前合格しました。将来の転職や定年後の事も考えて、折角取得した資格なので現実のものにしようと思い今回実務講習を受講しました。
 講師の山口先生の話はとても分かり易くて、全く実務経験の無い私でも不動産取引の実態を把握する事が出来ました。講習の一部はグループ討議で進められましたが、キャリアのある人から色々と話が聞けて役に立ちました。これから時間的な余裕が出来たら、行政書士や社会保険労務士の資格にも挑戦し、業務に活かしていこうと考えています。丁寧なご指導有り難うございました。
吉住和之さん(ヨシズミカズユキ)〔九州不動産専門学院No.325204〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2503
取材:H28.10.30(原田)

ܡさん

「スムーズに頭の中に入ってきた」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  男 (28) 鹿児島県鹿児島市
 転職を考え、何か資格が必要だと思って色々調べた結果、宅建が最も良いだろうという事で受験し合格しました。今の仕事は今年一杯で辞め、来年から地元の不動産会社に就職が決まっています。そこで年内に取引士証をと思って貴学院の登録実務講習を受ける事にしました。
 講習の内容は分かり易くスムーズに頭の中に入ってきて、あっという間の2日間でした。目的意識のしっかりした人が殆どで意欲的だったので、良い刺激になりました。早く登録の手続を済ませて、来年からの出社に備えたいと思います。不動産関連の司法書士や不動産鑑定士にも興味がありますので、将来挑戦してみたいと思っています。今回なかなか福岡のホテルの予約が取れずに苦労しましたが、無事修了して苦労が報われました。
別府 潤さん(ベップジュン)〔九州不動産専門学院No.51475〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2502
取材:H28.10.30(原田)

ڸさん

「貴学院が全国一安かった」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  女 (27) 鹿児島県鹿児島市
 父が自営で不動産会社をやっていまして、興味があり取得しました。勉強自体は約1年ぐらいです。実務経験が無かったので登録実務講習を貴学院で受講させて頂きました。母が20年前に宅建を取得した時に福岡で講習を受けた記憶があり、福岡まで行かないといけないんだよと言われましたが、鹿児島でも講習をやっているようですね。貴学院が全国一安い金額で講習しているようで良かったと思っています。
 講習の時、始めはちょっと緊張していましたが楽しく受講させて頂きました。講師は不動産鑑定士の山口先生でしたが、実務に即した内容で非常に勉強になりました。講習が終わり、すぐに登録手続きを終わらせました。その頃、ちょうど繁忙期で不動産会社に短期で勤めておりましたが、その間に免許証をいただき重要事項の説明なども行って資格が役に立ちました。元々やっている仕事は別にありますが、資格が有るので将来的には不動産関係でやっていきたいと思っています。資格無しで仕事を探しても大変だと思いますが、今回宅建の資格を取得する事が出来、更に登録もしておりますので就職には有利だと思います。有り難うございました。
根木原久美さん(ネギハラクミ)〔九州不動産専門学院No.360392〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2501
取材:H28.10.29(茅野)

¼塡さん

「すぐに不動産会社に就職できた」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  男 (27) 福岡県田川市
 宅建の勉強は不動産業の仕事に就きたいと思って始めました。今回無事宅建の資格を取得して、貴学院で実務講習を受けさせて頂き、すぐに不動産会社に就職することが出来ました。資格を取ってすぐに希望の業界に就職する事が出来て良かったです。実務経験が無かったので、宅建に合格した時のパンフレットの中にあった貴学院の案内を見て申し込みました。
 実際に講習を受け、先生がとても優しい先生で良かったです。グループ研修などもあって、学ぶ事が色々ありました。講習が終わってすぐに登録手続きを終えました。今はもう重要事項の説明なども行い、資格を仕事に活かせています。今後は実績を積んで、将来は独立していきたいと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。どうも有り難うございました。
村上 孝さん(ムラカミタカシ)〔九州不動産専門学院No.340653〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2500
取材:H28.10.29(茅野)

עʼさん

「皆さん貴学院で受講しているんだと分かった」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  男 (33) 福岡県福岡市博多区
 宅建の資格は、転職を考える中で必要だと感じ勉強を始めました。仕事は不動産とは関係ない仕事で、勉強も全くの独学でしたが実質半年ぐらい前から準備しました。以前から貴学院があるというのは知っていましたが、ネットでも実務講習を受講するならココと出ていましたので受講しました。
 仕事の都合で1回日程も変更してもらいましたが、結構ネットで見ていると講習の日付がどんどん埋まっていっていたので、皆さんココで受けているんだなというのが分かりました。実際に講習を受けてとても分かり易かったです。すぐ転職とまでは考えていませんので、登録手続きはまだしていません。いずれ必要になった時に登録すれば良いのかと思っています。今回、宅建を勉強する事で、色々なところに興味が向くようになったという点もありますし、特に民法なども勉強する中で初めて触れる事が出来、分かるようになっていった事が多いですね。今後は、関連のマンション管理士なども取っていきたいと思っています。有り難うございました。
廣瀬鷹兵さん(ヒロセヨウヘイ)〔九州不動産専門学院No.346719〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2499
取材:H28.9.29(茅野)

さん

「議員活動と仕事の合間に受講」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  男 (56) 福岡県春日市
 宅建の資格はだいぶ前に取得していました。今回、登録実務講習を受講したのはせっかく取得した資格を遊ばせておくのは勿体ないと思ったからです。今すぐではないですが、まずは登録しておいて、いずれは資格を活かしていきたいと思いました。私は議員もしていまして、理事長の小菅さんとも色々な所でお会いして、貴学院の事は以前から存じておりました。ある時の会合で不動産鑑定士の山口先生とご一緒し、貴学院の方で登録実務講習をされているという事を伺い、良いチャンスだと思って受講させて頂きました。
 講師の山口先生には大変お世話になりました。その後、早速同窓会の九栄会にも入会させてもらいました。今は議員活動が多忙を極める中、行政書士事務所をしております。そちらの方も中々忙しいのでまだ先の話ですが、頃合いをみて不動産業を営んでみたいと思っています。また、九栄会の会合にも参加させて頂きたいと思っておりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。有り難うございました。
内野明浩さん(ウチノアキヒロ)〔九州不動産専門学院No.210152〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2498
取材:H28.9.29(茅野)

ĵʸさん

「疑問点を解消できた」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  男 (26) 鹿児島県鹿児島市
 信託銀行に勤めていますので、宅建の資格は必須で、半ば社命で受験し合格しました。講習会場が福岡で遠方な為、ホテルの予約をしようとしましたが、土日で中々取れずやっとの思いで確保しました。
 講習内容は非常に分かり易く、為になりました。特にグループ討議では、同じ班の方々とディスカッションをして疑問点を解消でき良かったです。修了証を戴いてすぐに登録し、今では取引士証を手にして、専任の取引士として従業者名簿に名前を連ねています。これを機会に、今まで以上にお客様に信頼される仕事をやって行こうと思っています。2日間お世話になり、有り難うございました。
水田貴文さん(ミズタタカフミ)〔九州不動産専門学院No.51185〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2497
取材:H28.10.30(原田)

ƿ̾˾さん

「テキストでは教えてくれない事もサクサク教えてもらえた」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  女 (53) 三重県津市
 昨年試験に合格し、登録をするかどうかをギリギリまで悩んでいたら近場ではもう実務講習を開催していなく、なんとか検索しヒットしたのが福岡にある貴学院でした。九州は中々遠いですが、縁ある土地なので良かったです。
 2日間の講習も担当の先生が面白く授業を展開して下さり、テキストでは教えてくれない現実的な問題などもサクサク教えて下さったので大変為になりました。11月中旬には全て登録が終わると思います。2日間お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.51357〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2496
取材:H28.10.28(井上)

¾§さん

「貴学院の立地の良さで勉強とプライベート両方楽しめた」

宅建(宅地建物取引士・登録実務講習)  男 (57) 福岡県みやま市
 昨年宅建の資格を取る為に勉強し、運よく1回で合格しました。当時は苦労しましたが、せっかくなので最後の登録までしてしまおうと、落ち着いたタイミングで貴学院の登録実務講習を受講しました。
 有り難いことに先生から専門的な話を沢山聞けて為になりました。余談ですが、貴学院の隣に中央公園がありまして、週末ということで催しものがあり夜は古い友人と合流してお酒を楽しむ事が出来ました。市内まで出てきたので勉強とプライベート、両方楽しむ事が叶いました。授業が終わってその日に修了証がもらえるので、その週には手続きが終わりました。今は宅建士証が手元に来るのを待つだけです。今度はこの資格を仕事や生活に活かせていけたらと考えています。2日間お世話になりました。有り難うございました。
溝上和則さん(ミゾカミカズノリ)〔九州不動産専門学院No.51241〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2495
取材:H28.10.28(井上)

さん

「心配だった作文のまとめ方が」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (54) 熊本県熊本市東区
 学科を受験した時にアンケートに答えていましたので、丁度学科合否の発表時に実地対策の案内が来ました。内容を見ていいなと思い、問い合わせてみると担当の方が大丈夫ですと太鼓判を押されたので、それでは申し込もうという事になりました。
 作文の所が心配だったのですが、先生が箇条書きにする等ちょっとした工夫を示されたので、ただ文章をダラダラ書くより分かり易く端的にまとめれば良いのだと思いました。採点官に分かり易く伝えるという事です。結果合格できました。本当に貴学院に申し込みして良かったです。
牛嶋満明さん(ウシジマミツアキ)〔九州建設専門学院No.51781〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2494
取材:H29.1.30(徳田)

﨑さん

「励まし続けてくれた先生や職員の方々に感謝」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (48) 熊本県八代市
 1度は中断した土木の資格取得でしたが、今回背中を押されたような感じで諦めず頑張った結果、実地試験に合格する事が出来ました。定期的に励まして下さる先生や職員の方々には本当に感謝です。
 会社の代表者という立場上、仕事より勉強を優先させる事は難しく、勉強から逃げたくなる事もありました。しかし自分自身が1級を取得した事で会社の評価を維持する事が出来、改めて良かったと思っています。自信も付いたので今後も何か挑戦できる事を探し、従業員の資格取得も勧めていきたいです。本当に有り難うございました。
宮﨑和代さん(ミヤザキカズヨ)〔九州建設専門学院No.275299〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2493
取材:H29.1.30(池田)

ŵさん

「他校と比べて受講料がかなり安いのに先生が直接指導してくれた」

1建(1級建築士・学科)  男 (40) 福岡県福岡市城南区
 2級建築士に合格した後、1級の受験資格を満たしていたので、すぐに取り掛かり1回で合格したいと考えていました。1級建築士は初めての挑戦でしたので、さすがに独学では大変だろうと思い貴学院への入学を決意しました。受講料が他と比べてかなり安い上に、教室で先生が直接指導してくれるので良心的です。
 講義には仕事で行けない日以外は欠かさず参加し集中力を維持しました。また、復習用に送られてくるDVDも活用し、勉強の習慣を付ける事が出来ました。特に法規のDVDは見直して法令集の引き方やポイントを確認できて非常に助かりました。本試験では苦手な環境設備を構造と施工でどうにかカバーし、無事合格でした。時期的に忙しくなるので、製図も早く合格できるように力を付けていきたいと思っています。有り難うございました。
松本知典さん(マツモトトモノリ)〔九州建設専門学院No.333079〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2492
取材:H28.12.19(池田)

Ĺさん

「学習方法を変えて歯車が回り始めた」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 鹿児島県西之表市
 会社の方針で1回はこの試験にチャレンジする事になっていますので、受講を申し込みました。
 学習のポイントとしては、最初にテキストを読んでDVDを見るという順番にしていましたが、中々分からない事が多く勉強をしていて辛いところがありました。そこでDVDの講義をとりあえず見て、テキスト、問題に当たる事にしました。1枚約6時間分の内容が収録されていますが、一遍に見る事は出来ないので講義の休憩時間を一つの境にして今日はここまでという風に学習を進めました。そうすると歯車が回り始めて問題を比較的解けるようになり、そこである達成感が出て、学習を進める事に楽しさを感じるようになりました。継続は力なりで、やはり毎日少しずつでもやる事が大事です。作文は経験した人の話を聞き書きして、添削時も誤字、脱字程度の指摘で終わりました。1回で合格できて本当に良かったです。有り難うございました。
鎌田孝章さん(カマダタカアキ)〔九州建設専門学院No.360697〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2491
取材:H29.1.30(徳田)

ֹさん

「学科を合格できた貴学院で実地も合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (49) 沖縄県島尻郡与那原町
 自営で建設業をしていますが、年々土木工事の割合が多くなった為に1級を取得しようと思いました。昨年貴学院で学科のお世話になった時、自分に対して学習方法が合っていると思い、那覇会場で実地試験対策講座を受講しました。
 実地研修を担当された松田先生が現場の内容を展開して説明して下さったのがとても分かり易かったです。学習のポイントは、キーワードを暗記して施工作文の文章がつながる様に覚えました。特に試験前は毎度過去問の文章を繰り返し書きました。これからこの資格を活かして仕事の向上に務め、また後輩の指導に活かして行きたいと思います。この度は大変お世話になりました。
儀間克也さん(ギマカツヤ)〔九州建設専門学院No.254854〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2490
取材:H29.1.17(西田)

さん

「五郎丸先生でなければ合格できなかった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (38) 大分県別府市
 1級土木の勉強を、27年度は全部、28年度は実地の分と大分のコンパルホールで教えて頂いた江島郁恵といいます。先生お元気ですか?先生のお蔭で合格できました。一言お礼を言いたくて、本当に有り難うございました。テキストは一切諦めて、先生が作って下さった2冊だけに絞って最後頑張りました。この2年間、途中何度かもう頑張れないかもしれないと思いましたが、その度に勉強の仕方や合格の仕方を教えて下さり、「まだ大丈夫」と励まして頂いたお蔭です。先生じゃなかったら合格できなかったと思います。本当に嬉しいです。近所だったら直接お礼に行きたかったのですが、お手紙で失礼致します。有り難うございました。
江島郁恵さん(エジマイクエ)〔九州建設専門学院No.327807〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2489
取材:H29.2.2(中村)

Ȫͺさん

「2土木に続き1土木も貴学院で一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (50) 鹿児島県霧島市
 1級土木は会社から取得するように言われていたので挑戦しました。離島での現場が多く、飛行場がない島の場合は船で片道8時間かかるような現場なので、会社が貴学院の通信コースを申し込みしてくれました。学科試験は自信がありましたが、実地試験は正直自信が無く、試験前の現場の忙しさから殆ど勉強出来ず、試験を受けた後正直ダメだと思い受験票を捨ててしまいました。合格発表の日に貴学院の職員の西田さんから私の携帯へ合格おめでとうございますと電話があった時は一瞬冗談だと思い、自分の耳を疑いました。学科試験の時に受験番号を貴学院に伝えていたので、川畑さんの受験番号が有りますよと言われてとても感激し思わず大きな声で叫んでしまいました。振り返って見ると、本番の試験で記述問題の所を見て、自信が無くてもとにかく書けば点数はもらえますが、何も書いていないと不合格になりますよと言われた事を思い出して、とにかく自分で書ける範囲は全て書いたのが合格できた大きな要因だと思います。学科も実地試験も一発合格できて本当に丸山先生には感謝しています。これから会社で受験する人がいたら貴学院をお勧めしたいと思います。どうも有り難うございました。
川畑雄三さん(カワバタユウゾウ)〔九州建設専門学院No.262214〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2488
取材:H29.1.17(西田)

¼さん

「貴学院で一生の財産と想い出を頂きました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (68) 福岡県行橋市
 資格取得の動機は業務上で資格の重要性を感じていましたし、自身のスキルアップの為でした。入学のきっかけは職場に届いた貴学院からの一通の入学案内書でした。
 学習のポイントは、当初不安だらけでしたが、貴学院の教材及び北九州校で講義をして頂いた島村先生の指導方針を信じて勉強をし、又各種疑問点があれば貴学院にFAX、電話などをして丁寧なアドバイスをして頂き解決しました。勉強を始めた頃はとんでもない事をしたと後悔さえしましたが、島村先生の講義で方針どおりの勉強をし、貴学院のモットーである「継続は力なり」を信じて勉強した結果、合格し驚いています。自分の力以上のものが出せた事にスタッフの皆様、島村先生には大変感謝しております。本当に有り難うございました。今後については未定ですが、機会があればまた貴学院で学びたいと思っています。色々なサポート、本当に有り難うございました。一生の財産と想い出を頂き、感謝しております。学生時代勉強が苦手でしたが、勉強方法を学びとても参考になりました。
木村博人さん(キムラヒロト)〔九州建設専門学院No.331862〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2487
取材:H29.1.31(茅野)

ɧさん

「学科に続き実地も貴学院で合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (41) 大分県大分市
 学科に続き実地も合格できて有り難うございました。
 大分会場に通いましたが、ポイントポイントをしっかり絞って講義して頂いたので、全体的に非常にまとまりがあって良かったです。施工作文も自分で納得するのと、第三者の目を通すのとでは全然違います。作文の添削もよく対応して頂き、これでOKですと言われて安心できました。次はコンクリート技士も取りたいと思っています。
原 勝彦さん(ハラカツヒコ)〔九州建設専門学院No.333136〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2486
取材:H29.1.31(徳田)

さん

「勉強のコツがつかめて助かりました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (46) 福岡県太宰府市
 私は建設会社の経営者です。建設業の許可を取る為に1級土木にチャレンジしました。昨年独学でチャレンジしましたが失敗したので勉強するコツが知りたくて今回は学校へ行こうと思いました。タイミング良く貴学院から案内が届いていたので受講する事にしました。
 担当の丸山先生の講義は分かり易く、特に計算の仕方等が理解でき、勉強のコツがつかめて助かりました。勉強は、昼間は仕事をしているので家事を終えた深夜に毎日30分~1時間は必ずやりました。過去問の記述問題の解答を何度もノートに書きました。特に間違えた所は何度も繰り返し書いて覚えました。何とか合格できて良かったです。今後会社に必要となる資格が有ればまたチャレンジしたいと思います。いずれ宅建を取得したいと考えています。この度は大変お世話になりました。有り難うございました。
矢島明美さん(ヤジマアケミ)〔九州建設専門学院No.50650〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2485
取材:H29.1.31(西田)

ƿ̾˾さん

「やはり技能は講習を受けて正解でした」

1電工(第1種電気工事士・技能)  男 (36) 福岡県糟屋郡新宮町
 電気関係の仕事を個人事業主としてやっています。資格は仕事上必要でしたので取得しようと思いました。筆記の試験が終わり、色々と技能の講習機関を探していましたが、丁度貴学院がタイミング良く受けられました。これまで何回か試験は受けたのですが、やはり技能は講習を受けた方が良いと思いお願いしました。
 講習ではちょっと細かい所も先生に見てもらいましたので良かったです。すごく為になりました。講習でやったような事が試験でも出ました。試験が終わって、今回はピシッと出来ましたので手応えがありました。今は個人で仕事をやっていますが、ゆくゆくは会社を設立していきたいと思っています。その為にも資格は必要で、無いとやれる仕事に制限がかかってしまうので、今回合格できたのは大きいです。本当に有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.336103〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2484
取材:H29.1.31(茅野)

ʿɾさん

「高田先生の読みが試験でヒットし楽勝」

1電工(第1種電気工事士・技能)  男 (39) 福岡県宗像市
 電気工事業をしており、業務上の流れで資格は取らなければなりませんでした。会社からも取ってくれと言われていました。今回、筆記も実技も初めてでしたが、1回で合格できました。インターネットで調べて、技能試験だけは講習を受けた方が良いと思い貴学院にお願いしました。丁度良いタイミングで貴学院が対策をやっていたので良かったです。
 また、講師の高田先生の読みが試験でヒットしました。先生が4つぐらいに出る所を絞られたのですが、それがばっちり試験に出たので、悩まずに解く事が出来ました。先生の予想と注意する点がきれいに試験にはまり楽勝でした。確認する余裕もありました。今回、電気工事士を取得したのは次の電気工事施工管理技士の取得の為で、今勉強も始めているところです。貴学院でも直前の講習をやっておられるので、お世話になろうと思っています。また今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
平良昌丈さん(タイラマサタケ)〔九州建設専門学院No.52362〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2483
取材:H29.1.31(茅野)

ƿ̾˾さん

「あっという間の2日間」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  女 (37) 福岡県大野城市
 不動産業に勤務しています。昔、新人の時1、2回独学で受験した事はあります。今回はいよいよ資格を取らないといけなくなり、貴学院の登録講習に申し込みました。金額もリーズナブルで助かりました。
 2日間の講習を受けましたが、先生の説明はとても分かり易く2日間は意外とあっという間でした。今回は久しぶりの受験でどうかと思いましたが、お蔭で合格できました。特にこれから資格は考えていませんが、将来マンション管理士や管理業務主任者が必要になればお願いするかもしれません。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.49309〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2482
取材:H28.12.24(徳田)

ëさん

「計画を立て自分を追い込む環境を作った」

宅建(宅地建物取引士)  女 (29) 大分県大分市
 3年前から宅建の勉強を始めて、丁度その年に貴学院の5問免除講習を受けました。貴学院はレベルの高い講義だと感じました。合格した今思う事は、近年の宅建試験に合格するにはかなり掘り下げた内容を勉強しないと通用しないという事です。
 免除の有効期限が今回までだったので絶対に合格したいと思いました。私自身の性格上、計画的に勉強をしなければならないという環境が必要だったので、その様な環境を作り自分を追い込みました。勉強が進めば自分の力や弱点も把握できるようになります。試験の直前は法令上の制限に集中し、合格する事が出来ました。宅建試験に合格した事は私にとって大きな自信になりましたし、仕事でも資格を活用して頑張ります。どうも有り難うございました。
熊谷今日子さん(クマガイキョウコ)〔九州不動産専門学院No.360404〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2481
取材:H28.12.19(池田)

ƿ̾˾さん

「合格し仕事への自信が付きました」

下水2(第2種下水道技術検定)  女 (45) 熊本県熊本市北区
 会社で土木設計の技術補助の仕事に従事しています。資格を取得して現状からスキルアップしたいと考え、下水道の試験にチャレンジする事にしました。初めて勉強するのでネットで下水道の講座をしている所を探したら、貴学院がヒットし通信講座を申し込みました。
 学習のポイントは大事な所にラインを付けノートにまとめたりして基礎を頭に入れました。毎日仕事をしながら勉強するのは大変でしたが、30分でもいいからなるべく継続して勉強する時間を取るようにしました。資格を取得した事により少し自信が付いたような気がします。今後は取得した資格を活かした仕事が出来るようになりますので、仕事の幅を広げもっと向上心を持って日々頑張りたいと思います。この度は有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.50814〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2480
取材:H29.1.31(西田)

ƿ̾˾さん

「西岡先生の的確なアドバイスが良かった」

1建(1級建築士・製図)  女 (44) 福岡県福岡市東区
 建築設計の仕事を長年して参りましたので、この業界でそれなりの仕事をしていく為には1級建築士は当たり前に持っていなければならない資格でした。これまでも何回か試験は受けてきましたが、中々時間が取れず合格できずにいましたが、今回ちょうど育児休暇と重なった時期でもあり、仕事を休んで勉強に集中する事が出来ました。そのお陰で、独学でしたが学科に合格する事が出来たのだと思います。学科の試験会場でチラシをもらっていたのですが、解答速報で自己採点をして大丈夫そうだったので製図の対策を貴学院にお願いしました。大手でやっても良かったのかもしれませんが、N学院やS資格はかなり料金も高かったので、リーズナブルでしっかり指導してもらえそうな貴学院にお願いしました。学校はどこでも良いという訳ではありませんが、教え方がよほど悪くない限り、結局は自分の努力次第です。
 製図の試験の本番では、学校で教わった内容が出ました。問題自体もひねったものでなく、さらっと仕上げる事が出来ました。講義で模擬試験のような形で西岡先生が出題された課題を何回もやりましたが、今回講義でやった通りの内容が出ていたので、本番でもエスキスなんかもすんなり迷う事なく書く事が出来ました。私の場合は製図の試験が初めてで、流れ自体が全く分かっていませんでした。なので西岡先生に的確なアドバイスをして頂き助かりました。逆に変な癖がない分、先生の言われる事をスムーズに受け入れられたのが良かったのかもしれません。先生の言われる通り練習を繰り返した結果、本番でもすんなり書く事が出来ました。それが合格できた理由かもしれません。本当に有り難うございました。今後は、構造設計1級建築士なども取っていきたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.51501〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2479
取材:H29.1.31(茅野)

ƿ̾˾さん

「合格する為のポイントが盛り込まれた講義」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (33) 福岡県大川市
 宅建資格を取ろうと思ったきっかけは、会社からの指示だったわけですが、5問免除の存在もごく自然な形で社内で知り貴学院の講習を受けました。何度か受験しましたが、まともに勉強しないと合格は出来ないと身を持って知りました。
 貴学院で2度、5問免除のスクーリングに参加しましたが、合格する為のポイントも盛り込まれた講義だったので後の勉強に役立ちました。そして今回覚悟を決め本腰を入れて勉強した結果、無事合格する事が出来ました。後で知ったのですが、久留米にも貴学院の通学コースがあるという事で参加しておけばもっと早く合格できたのではと思いました。仕事が忙しいので今のところは手いっぱいですが、落ち着けば更なるスキルアップも考えたいです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.316732〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2478
取材:H28.12.8(池田)

Ϻさん

「少人数での指導の成果」

2建(2級建築士・製図)  男 (26) 福岡県福岡市博多区
 構造設計事務所に勤めており、まずは2級建築士の資格取得を考えました。学校を卒業後学科試験は独学で合格したのですが、製図試験は何処かに通ってしっかりとした対策をと思っていました。試験会場で貴学院の存在を知り、受講料も自分で何とか出来そうだったので課題対策講座に申し込みました。
 少人数での指導の成果もあり模試の段階までには合格圏内に持っていけました。本試験の手応えが分からず時間内に仕上げても合格発表で確認するまでは不安でした。お蔭様で無事合格でき感謝しています。1級建築士は3年後にしか受験できませんが、また機会があれば宜しくお願いします。
清川賢太郎さん(キヨカワケンタロウ)〔九州建設専門学院No.359761〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2477
取材:H28.12.1(池田)

ĺǵさん

「合宿で恥をかかぬよう猛勉強しました」

宅建(宅地建物取引士)  女 (21) 福岡県柳川市
 大学の薬学部で薬剤師を目指して勉強していますが、実は実家が不動産業をしていますので少しでも役に立ちたいと思って宅建取得を目指しました。高校生の時、映像の授業が眠たかったので絶対に生講義が良いと思っていましたし、交通のアクセスも良かったので貴学院を選びました。
 講義は大学との勉強のギャップが大きく、言葉の意味もよく理解できずに苦労しました。しかし、DVD併用コースだったので、通学しながらDVDでしっかり復習が出来、助かりました。合格できたのは、最後の追い込みのお蔭だと思います。合宿に参加しましたが、合宿で色々質問されると聞きましたので恥をかかない様に合宿前に猛烈に勉強しました。合宿では色々な人と仲良くなれ、また業界以外の人もおられて安心して勉強できました。畑違いにも関わらず、合格に導いて下さった事に大変感謝しています。学生時代に宅建以外に沢山の資格を取得したいと考えています。
山田彩乃さん(ヤマダアヤノ)〔九州不動産専門学院No.331750〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2476
取材:H28.12.14(原田)

ƿ̾˾さん

「合格できるコツを伝授してくれた原田先生のお陰」

宅建(宅地建物取引士)  男 (35) 福岡県福岡市早良区
 登録講習を貴学院で受講し独学で勉強していましたが、毎年不合格でした。2回お世話になって、今年は5問免除が最後の年だったのでどうにか合格したいと思い、貴学院の本科コースに申し込みました。
 いざ受講してみると原田先生の講義とテキストが非常に分かり易く、試験に出る所を重点的に教えてもらえたので、もっと早くに本科を受けておけばと悔やみました。6月に申し込んだので、だいぶ遅れを取っていたのもあり、水曜、夜間、日曜コースと出来る限り参加しました。1日だけの集中コースがあると知り参加しました。試験の1週間前だったのですが、今思えば集中科の効果がとても大きかったようです。1日中の講義で夜遅くまでありましたが、とても内容が濃密でした。又、先生に直前の試験対策や合格できるコツを伝授してもらいとても心強かったです。試験当日は例年になくとても緊張していましたが、偶然原田先生に会えて運が向いている気がし自信がつきました。首尾よく合格でき安心しました。原田先生には本当にお世話になりました。有り難うございました。会社からはお祝いで受講料を負担してもらえるとの事で有り難いと同時にこれから恩返ししたいと思います。本当に本当に有り難うございました。原田先生、お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.314509〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2475
取材:H28.11.30(中村)


Back to Top