合格者の声 | 九州不動産専門学院グループ



合格体験談 平成31年3月分

ƣĤさん

「建設会社経営に役立つ知識をつける為」

宅建(宅地建物取引士)  女 (63) 福岡県福岡市早良区
 主人と建設会社を経営しています。将来を見据え不動産も加えた総合的な業務、経営が出来るようにしようと考え、宅建の資格を取得しました。
 本当は学校に通って基本的なことから勉強したかったのですが、仕事が忙しくてその時間が取れず、結局問題中心の講座を受けて試験に臨みました。内容の正確な理解が追い付かないまま問題を解くことになる危惧がありましたが、無事に合格することができました。ただ、実務をやっていると地上権や借地関係をもっと知っておいた方が良いと思うことがありますので、民法を中心に更に深く勉強したいと考えております。2日間の登録実務講習でまたお世話になりますが、よろしくご指導下さい。この度は有り難うございます。
進藤さつきさん(シンドウサツキ)〔九州不動産専門学院No.51800〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3190
取材:平成30.12.30(原田)

ۻさん

「どこを勉強するかが鍵」

宅建(宅地建物取引士)  女 (42) 福岡県福岡市西区
 仕事上必要というわけではありませんが、将来役に立つかもしれないと考え、自己啓発の意味もあって受験しました。貴学院には模擬試験コースでお世話になり、有り難うございます。
 勉強はテキストの読み込みに加えて過去問題を多数解きました。宅建業法でいくら点を稼いでも、権利関係と法令で落としたら、元も子もありません。そこで民法と法令に注力しましたが、特に法令に力を入れた結果高得点を取れました。引き続き登録実務講習でもお世話になりますので、よろしくお願いします。
石瀧陽子さん(イシタキヨウコ)〔九州不動産専門学院No.346714〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3189
取材:平成30.12.30(原田)

濭さん

「宅建士として気の合う仲間と交流が図れる祝賀会」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (46) 福岡県大川市
 全く畑違いの職種でしたが宅建は独学で勉強して1回で合格いたしました。登録実務講習は貴学院を選びました。
 山口先生の講義は2日間で大変勉強になりました。受講生の皆さんは近隣の方から遠方の方までおられました。講義は胸いっぱい、不安いっぱいでしたが無事に宅建士になることができました。現在は不動産の仕事をしております。また、同窓会の九栄会の会員であり、大体都合が付けば祝賀会、謝恩会に参加しており皆さんとの交流を楽しみにしております。祝賀会、謝恩会に参加されたことのない方は是非一度参加されてみてはいかがでしょうか。きっと気の合う仲間ができると思います。
田中伸一さん(タナカシンイチ)〔九州不動産専門学院No.346396〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3188
取材:平成30.12.25(徳田)

ζさん

「カフェやファミレスで集中して勉強」

宅建(宅地建物取引士)  男 (42) 福岡県福岡市西区
 不動産会社に勤務していますので、宅建の資格が必要で挑戦しました。貴学院の夜間コースに入学しましたが、仕事の関係でなかなか出席できず、結局8月の中旬位から集中的に勉強しました。
 性格的に一人で集中して勉強するのが性に合っているため、仕事の合い間や終業後、カフェやファミレスで集中的に勉強しました。教科書をやって単元毎の問題をやるという標準的な学習法でしたが、直前になって時間が足りなくなり過去問を2~3年分しかできず心配しましたが、何とか合格できました。業法から入り、民法、法令を後回しにしたのですが、逆に業法があまり得点できませんでした。民法は丁寧に読み込んで勉強したこともあって高得点でした。欠席がちで申し訳ありませんでしたが、無事合格できました。有り難うございます。次の実務講習でもよろしくお願いします。
吉本龍一さん(ヨシモトリュウイチ)〔九州不動産専門学院No.361893〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3187
取材:平成30.12.30(原田)

﨑ͦさん

「不動産の専門学校ならではの手厚いフォロー体制で合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (21) 福岡県福岡市早良区
 全日制のライセンスカレッジの2年生で来年卒業予定です。今年何としてでも合格しなければという強いプレッシャーを感じていました。学校での勉強の他に毎日コツコツと勉強を続けました。基本的なことは大体理解できましたので、実戦力をつけるために最後は問題を中心に勉強しました。
 普段の学校の勉強では社会人の方が真剣に取り組んでおられる姿をみて刺激になりました。そして、通常の授業の他に合宿に参加したり、答案練習会を受けさせていただいたりして、何とか合格しホッとしました。池田先生や原田先生をはじめ貴学院の職員の皆様に深く感謝しています。有り難うございます。折角宅建の資格を取得できましたので、これを活かせる様な不動産関係の会社に入れるよう今後は就職活動を頑張りたいと思います。
宮﨑勇気さん(ミヤザキユウキ)〔九州不動産専門学院No.51168〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3186
取材:平成30.12.30(原田)

͵さん

「お蔭様で46点で合格」

宅建(宅地建物取引士)  女 (48) 福岡県福岡市中央区
 宅建と関連している職場に勤めていますので、挑戦してみました。最初は1月位から勉強を始めたのですが、本格的にやり出したのは5月になってからでした。まずテキストで基本的なことを勉強し、その後項目別の一問一答式の問題集を6回やりました。6月に入ると過去問をやり、間違った所を解説ではなくテキストに戻って見直し、通算600時間位勉強しました。自分に課した課題は必ず実行するようにして、モチベーションの維持を図りました。用事で予定通りに実行できなかったら、3日以内に必ず取り戻しました。
 お蔭様で46点で合格できましたが、基本と原則を忠実に実行し、自分を厳しく律してやり続ければ必ず合格できると確信しています。実務講習でまたお世話になりますが、その時はよろしくお願いします。今回は本当に有り難うございました。
牧野裕子さん(マキノヒロコ)〔九州不動産専門学院No.345556〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3185
取材:平成30.12.30(原田)

ҹさん

「知識が脳裏に焼きついた強化合宿」

宅建(宅地建物取引士)  男 (43) 福岡県福岡市東区
 今回合格できた最大の要因は、最後まで締めずに続けたことです。途中で投げ出していたら合格はなかったと思います。
 1番印象に残っているのは、合宿への参加です。一人で勉強を続けていると単調になりがちですが、合宿に参加して周囲の方と話をする機会を得て刺激になりました。そして、先生から質問されて当てられることによって緊張し、強く脳裏に焼きつきました。これが実力向上に寄与したと思います。ある程度勉強が進んだ段階で、問題中心の内容に切り替えたことも効を奏しました。お蔭様で合格することができ、次は登録実務講習でお世話になります。更に、ステップアップのために、土木施工管理技士も申し込みましたのでよろしくお願いします。
古田智弘さん(フルタトモヒロ)〔九州不動産専門学院No.354666〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3184
取材:平成30.12.30(原田)

さん

「答練と同じ様な問題が本試験でも出題」

宅建(宅地建物取引士)  男 (23) 福岡県福岡市博多区
 不動産会社に勤めていますので、宅建は必須で受験しました。先ず5問免除の登録講習を受講しましたが、説明が分かり易かったので答案練習会にも申し込みました。
 答練と同じ様な問題が本番の試験でも出題されたので、受けて良かったと思いました。過去問も随分やりましたが、先生のアドバイスに従って見直しに時間をかけてじっくりやったので力がつきました。法令は最後の3日間で過去問を10年分位やって仕上げましたが、結構暗記していて難なく解けました。お蔭様で無事合格でき有り難うございました。次は実務講習でもお世話になりますので、引き続きよろしくお願いします。
田中大樹さん(タナカダイキ)〔九州不動産専門学院No.362569〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3183
取材:平成30.12.30(原田)

さん

「弱点を発見したら入念に見直しを」

宅建(宅地建物取引士)  男 (23) 福岡県福岡市早良区
 今大学4年生ですが、父が不動産の仕事をしていることもあって不動産関係に進もうと思い、宅建の資格を取りました。
 日曜コースに入学し、先ず基礎的なことを学びました。家では過去問題をひたすら解きました。その過程で自分の弱点を発見したら、特にそこを入念に勉強し直しました。これらを継続し、特に試験の1~2ヶ月前は1日に数時間位勉強して追い込みました。お蔭様で合格することができ、有り難うございました。引き続き登録実務講習でもお世話になりますので、よろしくお願いします。
小川健吾さん(オガワケンゴ)〔九州不動産専門学院No.319533〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3182
取材:平成30.12.30(原田)

桡さん

「勉強が苦ではなくなりました」

宅建(宅地建物取引士)  男 (60) 熊本県天草市
 実家は不動産業をやっていて、将来引き継がなければいけないこともあって宅建に挑みました。歳も歳なので6回目にして合格しましたが、途中で締めなくて本当に良かったと思いました。
 貴学院には登録講習や模擬試験等でお世話になりましたが、どの講義も分かり易く役に立ちました。仕事の合間を縫っての勉強でしたので大変な面もありました。最初は勉強が苦になっていましたが、最後は勉強が楽しく何時間でも続けることができるようになり、完全に習慣化しました。実務をやっていますので、勉強は実務に関連づけて覚えるようにし、早合点をしてケアレスミスをしないように心掛けました。実務経験年数は足りているのですが、一から勉強するつもりで2日間実務講習に福岡まで通います。その節はよろしくお願いします。
大中 靖さん(オオナカヤスシ)〔九州不動産専門学院No.235136〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3181
取材:平成30.12.30(原田)

ľさん

「モチベーションを維持できた先生の一言」

宅建(宅地建物取引士)  女 (46) 福岡県福岡市中央区
 主人が不動産の仕事をしていますので、私も宅建を持っていたら役に立つのではと思ったのが取得の動機です。学校に入学したのは12月で、割と早めに勉強を始めました。2月頃に先生から、この時からきちんと勉強すれば合格できますよと励まされたことが、モチベーションの維持に繋がりました。
 授業は水曜コースでDVD併用でしたので、欠席した時やよく現解できなかった箇所の復習にDVDがとても助かりました。ある程度勉強が進んだ時点で、アプリの一問一答の問題や過去問にも手を広げました。寸暇を惜しんで、毎日1~2時間は勉強しました。先生の分かり易い講義のお蔭で無事合格でき、有り難うございました。引き続き、登録実務講習でもお世話になりますので、よろしくお願いします。
山本直美さん(ヤマモトナオミ)〔九州不動産専門学院No.333061〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3180
取材:平成30.12.30(原田)

Ƿさん

「本試験に近い問題が再現された模擬試験」

宅建(宅地建物取引士)  男 (26) 福岡県北九州市若松区
 宅建業に従事していたので貴学院の登録講習に申し込みをし、それがきっかけで北九州会場の模擬試験コースに参加しました。
 本試験に近い問題だったので力試しになりましたし、解説も先生が直接説明して下さったので、何処に気をつければよいかが分かり勉強の要領を掴む事が出来ました。5問免除の助けもあり今回何とか合格する事ができ、貴学院には感謝しています。実務上は売買が多いので、賃貸の知識も取り入れて仕事に幅を利かせたいと考えています。お世話になりました。
大西慎之助さん(オオニシシンノスケ)〔九州不動産専門学院No.49279〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3179
取材:平成30.11.19(池田)

ʿさん

「欠席した時のDVDサービスで安心して受講」

社労士(社会保険労務士)  男 (43) 福岡県北九州市戸畑区
 以前から、開業したいという思いを漠然と持っていました。行政書士の資格を取った後に挑戦しようと考えたのが、社会保険労務士です。1度は挫折しましたが、社会情勢を踏まえれば、やはり取っておきたい資格だと思い再度勉強に取り組みました。
 今回こそ合格したいという気持ちが強く、最後の追い込みをかけるために何かないかと探したのが貴学院の模擬試験です。余裕を持って申し込みしていましたが、仕事の兼ね合いもあり1回しか参加できませんでした。欠席した部分はDVDをいただけたのでポイントを整理できて安心材料になりました。今回合格でき感謝しています。他に取りたい資格は特にありませんが、またご縁があればよろしくお願いします。
寺川陽平さん(テラカワヨウヘイ)〔九州法律専門学院No.49377〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3178
取材:平成30.11.19(池田)

۰さん

「独学ではできない思い切った絞り込みの勉強で合格」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (46) 長崎県雲仙市
 土地柄、給水装置の資格があると仕事が取りやすいこともあり、試験に挑戦しようと考えました。始めは自力で勉強し受験していましたが、仕事をしながらだとあまり捗らず中途半端な状況でした。受験してもあと少しで点数が届かずの繰り返しになってきたので、これでは駄目だと思い貴学院の直前講座に申し込みました。
 先生が思い切った絞り込みをしてくれて、メリハリのある勉強になりました。今までとは違う自信のようなものがつき、試験にも合格できました。これからの仕事にも役立てていきたいです。お世話になりました。
池田陽一さん(イケダヨウイチ)〔九州建設専門学院No.355827〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3177
取材:平成30.12.10(池田)

ͺさん

「充実した講義で捗った」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (34) 福岡県久留米市
 給水の資格が仕事上必要だったので独学で受験していましたが、上手くいきませんでした。貴学院の案内を見て、DVD講座なら現場等で参加できなくても勉強出来そうだと思いお願いすることにしました。DVDを見て自分で勉強しながら、また再度DVDを見て「あー!こういう事だったのか」と少しずつ理解を深めていくことができます。そして、その土台の上に過去問を繰り返して、という勉強を加えると力が格段につきました。
 お蔭様で無事合格でき、受講して良かったと思っています。今後は1級土木施工管理技士の資格等も必要になりそうなので、勉強に行き詰まった時はまたお世話になろうと考えています。本当に有り難うございました。
秋山雄大さん(アキヤマカツヒロ)〔九州建設専門学院No.227288〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3176
取材:平成30.12.7(池田)

ƿ̾˾さん

「会社を挙げての受講で」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (37) 福岡県筑紫野市
 現場の合間の勉強ではなかなか捗らず、資格者が社内に出ないという状況から、会社を挙げて資格を取らせようという運びとなりました。貴学院で3名受講することになり、そのうちの一人が私でした。短期間での講習でしたが、どこを押さえておくべきかが把握でき合格が見えてきました。ポイントをしっかりと掴んで勉強することは大事です。身をもって知ることができました。
 お蔭様で無事合格でき、受講させてくれた会社にも、貴学院にも感謝しています。取得した資格を大いに役立てて業務に励んでいきたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.276176〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3175
取材:平成30.12.13(池田)

ͥさん

「災い転じて福となす」

宅建(宅地建物取引士・登録講習実務講習)  女 (37) 鹿児島県霧島市
 建設会社の不動産部門に配属されたので、宅建が将来的に役に立つと思い取得を目指しました。勉強は他校の通信のテキストを使っていました。時間については隙間を見つけて少しずつしていましたが、会社が8月に潰れてしまい無職になったので1ヶ月半くらい1日1日時間をかけてみっちり出来ました。皮肉にもそれが功を奏し、現在は宅建の資格を取得し不動産関係の会社に入社と相成りました。
 5問免除と実務講習の講義でお世話になった山口先生が、不動産鑑定士を教えていると知り鹿児島から福岡まで2ヶ月に1回通って講義を受講しております。次なる目標は不動産鑑定士です。有り難うございました。
徳田優紀さん(トクダユウキ)〔九州不動産専門学院No.54656〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3174
取材:平成30.11.27(小菅健)

㺴さん

「母も合格した信頼できる学校で私も合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (29) 福岡県福岡市中央区
 不動産関係の仕事をしていますので、宅建の資格は必須で今年は必ず合格しようと意気込んで臨みました。母が以前貴学院で勉強して合格していたので信頼できると思い、申し込みました。また、登録講習を受けた時の原田先生の授業も大変分かり易かったです。
 学校では、授業で教えて頂いた重要な部分を覚えることを意識的にしました。そして、電車やバス等のスキマ時間を有効に活用しました。念願の宅建士に合格でき、最高の一年を送る事が出来ました。これも、原田先生をはじめ、貴学院の皆様のご指導あっての事です。入学して本当に良かったです。原田先生がよく授業で言われていた問題が本番でいくつも出てきた時は、ビックリしたと同時に信じて頑張ってきて良かったと思いました。本当に有り難うございました。来年は、以前から目指していた行政書士を取ります。
羅麻佐実登さん(ラマサミット)〔九州不動産専門学院No.330361〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3173
取材:平成30.12.25(原田)

̾ʿさん

「登録講習の内容が良かったので引き続き申し込んだ模試で実力UP」

宅建(宅地建物取引士)  男 (40) 沖縄県那覇市
 昨年10月から不動産会社に勤務しています。会社から宅建を取得するように言われたので受験することにしました。受験するに当たり5点免除で受験した方が有利だと聞いて貴学院の登録講習を受講しました。登録講習を担当された貴学院の先生の講義が良かったので実戦模擬試験にも申し込みました。
 試験前の実戦模試では実力が付いたし、本番と同じ2時間なので緊張感を持って取り組め、とても効果的でした。家では平均3時間くらいは勉強しましたが、試験の3日間前から休みが貰えたので1日10時間位はやりました。今回の宅建試験の合格点が37点で例年より高かったのですが、やはり5点免除はとても大きかったです。この度は大変お世話になり有り難うございました。
玉城航平さん(タマシロコウヘイ)〔九州不動産専門学院No.362364〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3172
取材:平成30.12.10(西田)

ƿ̾˾さん

「会社の提携校ではなく最後まで気遣って下さった貴学院を選んで良かった」

宅建(宅地建物取引士)  女 (30) 福岡県糟屋郡粕屋町
 不動産賃貸の営業から部署が変わり、少し余裕ができたことをきっかけに宅建の受験を思い立ちました。まずは5問免除の登録講習を受けようと思いネットで貴学院を見つけ受講しました。いざ受験に臨みましたが上手くいかず、免除の有効期間が最後という時に、貴学院から案内が届きました。職員の方に色々と話を聞き、夜間コースに通うことにしました。会社で提携している学校もありましたが、色々と気遣って下さったこともあり最後まで貴学院の講座で頑張り抜いて良かったです。答案練習コース、特訓コースといった追い込みの講座のお蔭で、自分の力をピークに持っていくことができました。試験終了後すぐに貴学院に採点していただき、合格ライン付近の点数だったので結果が出るまで心配でした。今思えば、受講する前は全体の半分くらいしか得点できなかった私が、一度の受講で合格圏内までいけた事にも驚きです。
 結果、無事に合格する事ができ貴学院の講師や職員の方には感謝の気持ちでいっぱいです。今後はマンション管理士や管理業務主任者、ファイナンシャルプランナーといった他の資格も取得できたらと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.49521〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3171
取材:平成30.12.10(池田)

Ѽさん

「成績UPに最も影響した強化合宿」

宅建(宅地建物取引士)  男 (44) 福岡県福岡市西区
 建築と管理の仕事をしていますが、物件の仕入れ等を不動産業者に頼むと価格が割高になりますので、不動産全般をトータルに取り扱って、廉価でお客様に提供しようとの思いから宅建取得を目指しました。成績向上に最も影響したのは、直前の強化合宿でした。
 2日間、缶詰状態で旅館に籠って朝から夜まで問題中心に勉強しました。今まで分からなかったことが次々と分かる様になり、随分理解度が高まり自信に繋がりました。その勢いで試験日まで一気に突き進みました。また、授業の休憩時間に情報交換をしたり、先生から大丈夫だと励まされて安心感を得ることができたのも大きかったです。無事合格できたのは貴学院のお蔭です。多くの合格者もそう思っているのではないかと思います。実務講習でもお世話になりますのでよろしくお願いします。この度は本当に有り難うございました。
室井英樹さん(ムロイヒデキ)〔九州不動産専門学院No.53343〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3170
取材:平成30.12.25(原田)

ƿ̾˾さん

「想像以上に分かり易い講義」

宅建(宅地建物取引士)  男 (30) 福岡県春日市
 宅建を取得しないといけないと思っていた矢先に貴学院からのDMが会社に届きました。貴学院の合格者が社内におり、原田先生の講義がとても良いと聞いていたのですぐに申し込み、受講を楽しみにしていました。
 講義内容は想像以上に分かり易くとても鮮明に残っていて、本試験の時に先生が言われていた内容と照らし合わせながら解く事が出来ました。今回首尾よく1回で合格できました。もちろん登録講習のお蔭もありますが、やはり原田先生のお蔭だと思います。貴学院で受講して本当に良かったです。登録実務講習に早速申し込みをしました。またお世話になりますのでよろしくお願い致します。最後になりましたが、原田先生本当に有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.362340〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3169
取材:平成30.12.12(中村)

ŷܿさん

「参加者全員が真剣な強化合宿が刺激になった」

宅建(宅地建物取引士)  女 (30) 福岡県糟屋郡須恵町
 父が建設会社を経営していて、その手伝いをしています。職域を不動産の分野に拡げるために、私が宅建を取ることにしました。
 今年は問題中心の勉強に徹しました。過去問はもちろんのこと、演習や答練、模試の問題も毎日解きました。そして間違った問題についてはテキスト等で再確認した上で別ファイルにストックしていき、試験前にそれらの問題に再チャレンジして確実に自分のものにしました。先生に奨められて直前の強化合宿に参加しましたが、参加者全員が真剣でいい刺激になりました。更に細かい点まで身に付いていたのでとても有意義な2日間でした。お蔭様で合格でき、登録実務講習も予約しています。講習が終わったら間髪を入れずに登録をして早く宅建の免許を取得しようと計画をしています。有り難うございました。
天本真奈さん(アマモトマナ)〔九州不動産専門学院No.328130〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3168
取材:平成30.12.24(原田)

ë¼˧δさん

「納得いくまで勉強できた」

2電工(第2種電気工事士・筆記)  男 (47) 福岡県糟屋郡粕屋町
 2級管工事の講座で貴学院にお世話になり無事取得できたので、今回の電気工事士受験でもお願いしました。
 2日間の直前講座に参加し基礎的な計算からじっくり教わりました。終盤にあった配線図の内容も難しく、授業をしっかり受けておいて本当に良かったです。自分で分かっているつもりでも実際の講義を聞くと全然違いました。納得いくまで勉強すると自信もつきます。筆記試験も1回で合格できたのでひと安心ですが、技能試験の要領が分からず不安です。技能試験の対策もよろしくお願いします。有り難うございました。
谷村芳隆さん(タニムラヨシタカ)〔九州建設専門学院No.54774〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3167
取材:平成30.11.15(池田)

ƣδさん

「参考書を一から読んでいても間に合う量ではない」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (29) 福岡県柳川市
 河川や堤防工事が多く、1級土木施工管理技士の資格まで考えていましたので、2級土木に引き続き貴学院の講座でお世話になろうと決めました。
 講座を受け始めての感想は、2級の時よりも勉強するボリュームが多いという事でした。参考書を一から読んでいても間に合う量ではありません。久留米会場に通いましたが、直接先生が指導してくれるので理解も進み良かったです。2級の時と同様に試験前は過去問の勉強に力を入れました。無事に学科試験は合格でした。実地の方も品質か工程という予想も的中し、後は結果を待つのみです。有り難うございました。
松藤隆起さん(マツフジリュウキ)〔九州建設専門学院No.356888〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3166
取材:平成30.11.2(池田)

ġさん

「3科目合格できたのは貴学院のお蔭」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  男 (45) 熊本県合志市
 昨年貴学院で1級建設業経理士の3科目を受講させていただき、財務諸表と財務分析の2科目は一発で合格しましたが、原価計算がダメでやっと今回の試験で合格することが出来ました。貴学院とのご縁がなければ資格を取れなかったかもしれません。有り難うございました。もともと日商簿記2級は平成12年に取っており、その後すぐに2級建設業経理士を独学で取得しました。当時勤めいていた会社はとにかく忙しく、なかなか休みを取って勉強することが出来ずそのままでした。1級の取得を考えて動き出したのは転職が機です。今の会社が土日休めるということで勉強ができると思いました。建設業経理士の学校を色々と探しましたが貴学院にお願いして良かったです。
 1級はなかなか独学では難しいので、直接先生に座学で教えてもらえる点は他に代えがたいです。交通費はかかっても熊本から通学する価値があると思いました。台風などで天候が悪かったりした時は、授業開始ギリギリになる時もありました。お蔭様で、いろいろと苦労もありましたが今回、晴れて1級建設業経理士の合格者として登録することができるようになりました。有り難うございました。やはり最大のポイントは、モチベーションを保って、最後まで諦めずに勉強に取り組むことだと思います。次は更なるスキルアップを考えて、行政書士の資格取得を目指し、貴学院に入学手続きをしました。またご指導をよろしくお願いいたします。
増田 勝さん(マスダマサル)〔九州建設専門学院No.179417〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3165
取材:平成30.11.14(茅野)

ʹさん

「合格者祝賀会で理事長賞が当たりました」

宅建(宅地建物取引士)  女 (39) 福岡県福岡市東区
 仕事上宅建があった方がいいので、まず登録講習を申し込みました。無事修了して5問免除になり、主要3分野に集中できたので大変助かりました。5問免除は言わば保険の様なものだと思います。次に、直前の答案練習会を申し込みましたが、過去問に比べて難しく手こずりました。しかし、引っ掛け問題に慣れておくと本番では引っ掛からず、非常に役に立ちました。そして、答練の問題を繰り返しやっていたので、本番で似た問題が出たとき、スムーズに解くことができました。
 合格者祝賀会にお呼ばれして参加しましたが、料理も美味しく、とても楽しかったです。更にクリスマスプレゼントで理事長賞が当たり、最高の年でした。本当に有り難うございました。
秋丸祐子さん(アキマルユウコ)〔九州不動産専門学院No.53330〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3164
取材:平成30.12.24(原田)

ʡさん

「10数年来の念願が叶って合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (55) 福岡県大野城市
 不動産の仕事をしていますので、宅建の資格がどうしても必要でした。実は13年位前に貴学院に入学し受験しましたが、その時は不合格で以後独学で受験し続けていました。しかし不合格が続き、今回一からやり直そうと決意して再入学しました。
 民法が弱いため、民法以外で得点しようと民法以外に集中しました。それと、原田先生が講義の中で、文章の言い回しや語尾に注意するようにと繰り返し話されていたので、それらには特に気をつけました。10数年来の念願が叶って非常に嬉しいです。まずは独立を目指して準備していきます。有り難うございました。
福島健司さん(フクシマケンジ)〔九州不動産専門学院No.214925〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3163
取材:平成30.12.6(原田)

渲さん

「毎週熊本から通って正解でした」

宅建(宅地建物取引士)  男 (61) 熊本県熊本市北区
 元々は不動産とは関係のない仕事をしていたのですが、実家の父が不動産の仕事をしていて、跡取りとして勉強しておこうと思ったのがきっかけです。地元の学校も考えたのですが、テキストの冊数が多くて講義もあまり魅力的ではなかったので、熊本からは遠いのですが、一冊のテキストにコンパクトにまとめられている貴学院に毎週通うことにしました。講義は水曜日の原田先生のコースでしたが、講義を録画してDVDが付く併用コースにしました。
 民法の難解なところはDVDを何度も見て、理解できるまで勉強しました。また、答案練習会にも申し込みましたが、過去問題にはない色々なパターンの出題があり、場数を踏ませてもらい助かりました。原田先生の講義はメリハリがあって退屈することもなく、毎週熊本から通った甲斐がありました。合格までご指導いただき有り難うございました。
田中顕治さん(タナカケンジ)〔九州不動産専門学院No.52685〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3162
取材:平成30.12.24(原田)

ľさん

「同じ教室で同じ目標を持つ人と一緒に勉強する事で頑張れた」

宅建(宅地建物取引士)  男 (59) 沖縄県那覇市
 現在、不動産の仕事をしていますので宅建を受験しようと思いました。受験勉強するに当たり独学では難しいと感じユーキャンの通信講座で勉強していました。しかし、1回で合格できるか多少不安になり学校へ行こうと思いました。丁度その頃、貴学院から会社に宅建合格講座那覇教室の案内が届いたのですぐ入学しました。
 毎週水曜日の夜間コースを受講しました。やはり同じ教室で同じ目標を持った他の受講生と一緒に緊張感を持って勉強できたのがとても良かったです。学習方法は、家では基本的に予習復習は欠かさずやりました。慣れてきたら50問の問題を2時間で解いて1時間は解説を読み計3時間は勉強しました。試験の1ヶ月前からは過去問10年分を10回繰り返しやりました。仕事しながらの勉強は大変でしたが、何とか合格できて良かったです。これから仕事で資格を活用していきたいと思います。この度は大変お世話になり有り難うございました。
金城直登さん(キンジョウナオト)〔九州不動産専門学院No.362481〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3161
取材:平成30.12.7(西田)

さん

「合格は問題を一問でも多く解くことに尽きます」

宅建(宅地建物取引士)  男 (31) 福岡県福岡市南区
 不動産会社に勤めていますので、宅建資格は必須で何度かチャレンジしました。今年は必ず合格しようとの決意で臨みました。これまでは携帯で一問一答式の問題を中心にやっていたのですが、4肢全体の流れが理解できないと正解を出すのが難しいので、4肢択一式の問題に切り替えました。法改正部分も要注意だと思い、直前にネットで改正部分を調べて備えていたところ、改正部分が7問も出て助かりました。
 学校の答案練習会に申し込んで、本番でひっかけ問題に引っ掛からないように対策を立てました。そして最後は何といっても、一問でも多く問題を解くことに尽きると言えます。この度はお世話になりました。
葛城大作さん(カツラギダイサク)〔九州不動産専門学院No.329692〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3160
取材:平成30.12.24(原田)


Back to Top