【アジアマンスと(財)福岡県国際交流センター】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

アジアマンスと(財)福岡県国際交流センター

フェイスブック篇
平成25年05月05日
今日のスタジオ日本でのお話で一部気にかかることがありました。それは台湾が博多ドンタクへの出演を申し出たところ主催者から断られたとのことです。別の例では、福岡市が関与する催しで「アジアマンス」なるものが開かれていますが、そこで「台湾の国旗」が露出を禁止され、その条件でなければ出店を許可出来ない、といわれた事と似ています。現在どうなっているか判りませんが同根の問題と思います。

私たちが主催する台湾特別講演会の行事も、(財)福岡県国際交流センターに「名義後援」を依頼したところ、「お宅たちは台湾を国家として認めていますよね」と言われ、今年も不許可になりました。昭和47年、欲に目がくらんで大陸、支那に雪崩打って出るため、中国共産党のいいなりになって、いとも簡単に糟糠の妻である台湾に離縁状を突きつけた田中角栄以来の自民党の悪弊といえます。安倍内閣の課題は本当に多いと思います。それは古い自民党との戦いだからです。
資料請求


Back to Top