【学院経営の特徴はご縁の共同体を土台にしていることです】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

学院経営の特徴はご縁の共同体を土台にしていることです

フェイスブック篇
平成25年05月03日
昨日、5月2日に3番目の娘の那津子が孫の羽月を抱っこして学院に挨拶に来ました。産休中の彼女は専門学校時代から学院で働いてくれています。隣は産休中の生野の後任として情報処理を担当している岩佐早紀子です。長女、亜希子の親友である彼女はご主人ともども学院の卒業生で平成13年11月3日の結婚式では私たちは仲人を務めさせていただきました。4番目の娘の冬子も産休中なので受講生やお客様にご迷惑をおかけしないように全員フル稼働で頑張っています。なお撮影は2番目の娘、紀子の旦那の茅野輝章です。
資料請求


Back to Top