【「実名でもって体験発表してくださった人」をもって「合格者」とする認可基準】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

「実名でもって体験発表してくださった人」をもって「合格者」とする認可基準

フェイスブック篇
平成25年04月10日
九栄会にはかわら版があります。それには毎月「合格体験談」(B5版・12頁)が差し込まれています。今月、平成25年4月号でこの証言者の累計は2179人となりました。学校が発表する数字と証言者の数が限りなく一致することが理想ですが、働きながら学び、学びながら働く人を対象とする社会人学校ではなかなか儘ならないのが実情です。しかし昭和55年3月の創立以来、「実名でもって体験発表してくださった人」をもって「合格者」とする認可基準を設けて励んできた結果がこの数につながりました。真実の合格者はこの数の5倍強に上りますが、今となっては体験発表を収集できなかった事が悔やまれてなりません。
資料請求


Back to Top