【「世界一高いホテルが高雄に出来る、これでも台湾は国でないのか」】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

「世界一高いホテルが高雄に出来る、これでも台湾は国でないのか」

フェイスブック篇
平成24年10月30日
平成24年10月7日に高雄で「5番目の娘」の婚約式が行われましたが、その時、台湾支部長の黄明山氏が私たち夫婦のために予約して下さったホテルです。平成11年の第一次慰霊訪問の時、東方工商専科学校(現「東方学園」)の創立者である許國雄先生が「世界一高いホテルが高雄に出来る、私たちはそれが自慢だ、これでも台湾は国でないのか」と台湾人の気概を爆発させるように言われたことが昨日のように思い起こされます。その時から14年の歳月が流れましたが、このたび縁あってそのホテルへの宿泊が叶いました。第一次訪問の時、娘の「黄楷棻」は19歳でした。

場所: 85 Sky Tower Hotel 君鴻國際酒店
資料請求


Back to Top