【臺中市政府と原台湾人元日本兵軍人軍属戦没者大慰霊祭】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

臺中市政府と原台湾人元日本兵軍人軍属戦没者大慰霊祭

フェイスブック篇
平成23年11月24日
東日本大震災の復興支援への感謝と中華民國建国百周年のお祝いを兼ねて表敬訪問しました。新築されて間もない市庁舎の特別室に通され丁寧なおもてなしを受けました。
応対して下さった蔡炳坤副市長に「大震災に対する世界一のご支援の淵源は、50年間に亘る日本統治時代の先人の努力と大東亜解放のために共に血と汗を流した盟友関係にあります。貴国とわが国・日本は地下水で繋がっている兄弟国であり、八田與一の功績をはじめとする日本時代の事績を今なお顕彰し続けて下さることに心から敬意を表します。」と謝辞を申し上げました。

市政府には原台湾人元日本兵軍人軍属戦没者大慰霊祭が長年継続して行われてきた聖地を司るに相応しい度量の大きさを感じました。

場所: 臺中市政府
資料請求


Back to Top