【国家の訪問は慰霊訪問と外交部表敬訪問で完結します】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

国家の訪問は慰霊訪問と外交部表敬訪問で完結します

フェイスブック篇
平成19年11月26日
平成19年の第九次から表敬訪問させていただいてます。郷に入れば郷に従え、必ず正面玄関から入らせてもらいましょう。私たち訪問団が民情をしっかりと把握していますので、彼らも余り社交辞令的なことは話しません。短い時間ですが本音のやり取りができます。そして大切にしていただいてます。面積は大きいが心の狭いお隣の一党独裁国家とは雲泥の違いです。しかし大東亜戦争を戦われた台湾人戦没者に慰霊の誠を尽くす私たち訪問団を温かく迎える度量は我が国政府こそが持たなくてはならないと思うのですが。

場所: 中華民國外交部
資料請求


Back to Top