【安平古堡(ゼーランジャ城)はオランダ軍が築いた要塞で台南が誇る古跡です】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

安平古堡(ゼーランジャ城)はオランダ軍が築いた要塞で台南が誇る古跡です

フェイスブック篇
平成11年03月08日
ゼーランジャ城とも言われ西暦1624年にオランダ軍が上陸して築いた要塞です。彼らはここを拠点にして、当時台湾北部に進出していたスペインと戦い駆逐しました。しかし、過酷な支配に民衆の不満は高まり、鄭成功を指導者とする勢力がオランダ軍に戦いを挑みこの城を陥落させました。上陸後37年後の1661年のことです。この城の城壁は煉瓦ともち米と蜂蜜で作られたとのことですが、現在は一部しか残っていません。わが国の城では天守閣にあたる頂上の部分は博物館になっています。その中で台湾の歴史上の偉人が紹介されていますが、その一番目は何と明治の後藤新平でした。

場所: 安平古堡
資料請求


Back to Top