【海洋民族である台湾人は「ポセイドン」の神様を信仰しています】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

海洋民族である台湾人は「ポセイドン」の神様を信仰しています

フェイスブック篇
平成11年03月06日
台湾の民間信仰である道教の寺院で媽祖様を祀っています。これは西洋でいえばギリシャ神話のポセイドンにあたる海神で、台湾上陸後は、たちまち全能の神様として庶民に信仰されるに至りました。同様の廟は台湾全土でいえば、大きいもので23ヶ所、小さいもので2400ヶ所もあるとのことです。御祭神である媽祖様の誕生日は旧暦の3月23日で「媽祖生日」といわれ、全国各地で盛大な祭りが行われます。なお、台湾では全人口の8割から9割が道教を信仰しています。

場所: 台北 艋舺龍山寺
資料請求


Back to Top