【軍歌で職場を清掃する】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

軍歌で職場を清掃する

ライセンスメイト篇
平成16年9月号「人と意見 心の経営ゼミナール 第8回」
 「わが国における経営のキーワードがあるとすれば、それは終身雇用と実力主義を両立させることだ」
 このシリーズでは、私が24年間に及ぶ学校経営から肌で感じ取った中小企業の経営ノウハウを計12回に亘って紹介させていただく。

 企業によっては職場の清掃を自分たちで行わないところもあると聞くが、わが社は創業以来、全員で清掃することにしているので以下その要領を展開してみよう。

行進曲「軍艦」
 毎週月曜日に普段よりは若干早めの時刻から全体朝礼を実行しているが、まずは国旗敬礼から開始する。そして建学の精神の唱和に移っていくが、毎月第一月曜日は神棚への参拝から国旗敬礼、教育勅語と軍人勅諭の唱和を次第の先頭にもってきている。それから順次進行していくが、今回はその中の「全体清掃」について述べてみたい。
 まず、全体朝礼の主宰者である役席者が○時○分より○時○分までという具合に号令をかけ、それに従って例外なく全員で取り組むことにしている。その時、女子の担当が職場の隅々まで設置されたスピーカーから軍歌を流す。主要な曲目を列記すれば以下のようになる
 1.行進曲「軍艦」 瀬戸口藤吉 作曲 2分51秒
 2.敷島艦行進曲  瀬戸口藤吉 作曲 2分48秒
 3.君が代行進曲  吉本光蔵  作曲 2分38秒
 4.立派な兵隊   大沼哲   作曲 2分48秒
 5.連合艦隊行進曲 山田耕作  作曲 3分02秒
 6.愛国行進曲   瀬戸口藤吉 作曲 3分22秒
 7.太平洋行進曲  斉藤丑松  作曲 3分14秒

元寇
 月曜以外の日は「元寇」(2分28秒)や「台湾軍の歌」(2分28秒)、「北支派遣軍の歌」(2分04秒)等を「リピート」で流すようにしている。表題の歌はかの有名な永井建子の作詞・作曲によるもので、歌詞は以下の通りである。
  1番 四百余州をこぞる 十万余騎の敵
     国難ここに見る 弘安四年夏の頃
     なんぞ恐れんわれに 鎌倉男児あり
     正義武断の名 一喝して世に示す
  2番 多多良浜辺の戎夷 そはなに蒙古勢
     暴慢無礼者 ともに天をいただかず
     いでや進みて忠義に 鍛えし我がかいな
     ここぞ国のため 日本刀を試し見ん
  3番 こころ筑紫の海に 波おし分けてゆく
     ますら猛夫の身 仇を討ちかえらずば
     死して護国の鬼と 誓いし箱崎の
     神ぞ知ろし召す 大和魂いさぎよし
  4番 天は怒りて海は 逆巻く大波に
     国に仇をなす 十余万の蒙古勢は
     底の藻屑と消えて 残るはただ三人
     いつしか雲はれて 玄界灘月きよし

リズム感と勇壮感
 通常の有線放送のチャンネルには、理由は定かでないが軍歌は組み込まれていない。よって契約の時に軍歌のCDとそれを入れるプレーヤーとアンプを無償で提供してもらった。良心的な有線放送の会社だ。お陰で①有線と②CDと③マイクの3チャンネルに分けて使っている。そして全体清掃の時は②CDで対応している。南北に50mはあるであろうスペースを20名足らずで清掃するわけだが、こういう場合、軍歌はもってこいのBGMである。
 月のはじめ、週のはじめ、そして一日のはじめに皆で心を一つにして職場を磨き上げる。こうしてお客様を迎える準備をするわけだが、こういう作業を通じて私達は同時に己自身の心をも磨き上げていることに気付くべきであろう。
 反対に清掃の外注化は、職場は綺麗になるだろうが、その構成員の心までは磨けない。大切なことは、清潔で整理整頓された職場ではなく、お客様のために絶えずそういう状態を作り上げ、維持しようとする心のあり方の日々の積み重ねなのだ。その心のあり方が綺麗な職場(形)という結果を出すことになるし、その形が又、私たちの心のあり方に反映し、内心世界までもきちんと片付けてくれることになる。
 しかも、これらの作業を足並みを揃えて一分のおくれもなくキビキビとこなしていかなくてはならない。文字通り全体行動であるし、強烈な前向きの姿勢のみがこの作業の適確さと時間内完遂を保証する。2拍子のリズムで突貫していく勇壮な軍歌は正にこの様な全体行動のためにも作られているのである。

246万の英霊の御霊のために
 明治維新以来、先の大東亜戦争の終結に至るまで、それこそおびただしい数の軍歌や戦時歌謡が作られてきた。私利私欲のない崇高なまでに健気な生と死によって私たちの国は守られてきた。その結果、こうして私のごとき者ですら太平の世で生を享受できている。かつて一億の民が命を賭けて戦さに臨む時に口ずさんできたこれらの曲や歌に私たちはもっと愛情をもって接するべきではないだろうか。
 私はかくなる理由により全体清掃の時にはかならず軍歌をBGMで流すようにしている。
資料請求


Back to Top