【「怖い中国の以経促統」】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

「怖い中国の以経促統」

フェイスブック篇
平成26年06月06日
これは本日、平成26年6月6日(金)の産經新聞(九州・山口版)に掲載された見出しです。産經は1頁(15段)の3分2(10段)を費やして許彩誠さんの発言を報道してくれています。5月30日(金)の林紀全会長の会見記事に続く報道で2週連続です。こんなことは普通ありえないことです。「民主」台湾、「自由」台湾、「親日」台湾のことを心配し、その健全な発展を応援する立場の産經新聞だからこそ出来ることだと思います。

「決して天安門事件を報道できない民主や自由とは無縁の国」中共、「他党との平和的共存ができない共産党による一党独裁の国」中共、「内政面における失敗と矛盾の蓄積を反日に誘導することによってしか延命できない国」中共、「俺のものは俺のもの、人のものも俺のものの国」中共、このような国・中共の100%検閲下で発信される「北京発の台湾関係記事」より産經の方がはるかに真実を伝えています。

新聞人としての誇りにかけて真実の報道を追求する産經新聞に敬意を表します。
資料請求


Back to Top