【ごあいさつ】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

ごあいさつ

ライセンスメイト篇
平成17年12月号「祝辞 台湾慰霊訪問の旅によせて」
 先月・11月のことですが、私たちは7度目の慰霊団を結成し、台湾に行って参りました。平成11年から始めたこの行事も御陰さまで7年目を迎えた次第です。又、平成15年10月に縁あって出演させていただいた「FM-MiMi日曜討論」も本日・12月18日の日曜日で116回目になりました。月日の経つのは実に早いものです。 
振り返って学院経営を顧みるに、昭和55年3月に現在の天神で産声を上げてから四半世紀が経過しました。主として不動産・建設業界のための人材輩出という分野に特化して、本拠地を一歩も動くことなく年中無休で頑張って参りました。競合の乱立する厳しい業界ではありますが、とにもかくにも今日までやれてこれましたのはひとえに関係各位の皆様のお力添えのお陰であります。心より御礼申し上げます。
 キラリと光るものを沢山お持ちでありながら、惜しいかな継続する力がないばかりに埋もれたままになっている才能や天分がこの世には何と多いことでしょうか。私は継続こそが人様の信用をかちとる最初にして最後の行為ではないかと思っている次第です。
 どうぞ学院グループの合格者、修了者そして卒業生の皆様は全員が「一級継続士」の資格を取得され、他の誰でもない己自身の勝利者になられるよう祈念して止みません。
 簡単ではありますが、餞(はなむけ)の言葉といたします。
資料請求


Back to Top