【志し溢れる皆様のために年中無休で応援します】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

志し溢れる皆様のために年中無休で応援します

ライセンスメイト篇
平成19年9月号「祝辞 学院グループ紹介によせて」
 九州不動産専門学院を昭和55年に開校し、今年で28年目となります。お陰様で今や、九州不動産専門学院を始め、九州法律専門学院、九州建設専門学院、専門学校ライセンスカレッジと、4校を擁するグループに成長いたしました。そして、福岡をはじめとする九州のみならず全国の皆様から、「社会人のための堅実な不動産、法律、建設の専門学校」と認知されるまでにいたりました。
 私たちは、国家試験を目指し当学院グループに入校して来られた皆様に、以下のこだわりをもって奉仕しております。それは、「①国家百年の大計たる教育事業を任されているという自覚にこだわる、②住まいと町作りの学校にこだわる、③実利資格、国家資格にこだわる、④生講義にこだわる、⑤出合いの場の創出にこだわる、⑥広く社会に対しての広報活動にこだわる、⑦職員が終生働ける職場作りにこだわる」の七つであります。
 まず第一に、私たち教育にたずさわる者が「国家百年の大計」にこだわらずして一体誰が心配してくれるでしょうか。私はこのことに最大のこだわりをもって進んでいきます。
 第二に、創立当初から当学院不変の信念である「住まいと町作りの学校」の更なる充実をめざして歩んでいきます。
 第三に、実利的な国家資格にこだわります。国家資格は昇進、昇給や独立開業、また就職、転職に直結します。当校は福岡でNo.1の再就職校です。アットホームな雰囲気で、この学校のためにも就職しなければ、と思っていただいております。
 第四に、生講義は当校が最もこだわっている点で、学校は先生と生徒はいわずもがな、生徒同士の触れ合いが一番重要だと考えています。ビデオは、いつでも講義が聴けて便利なようですが、人間同士の血の通った触れ合いがないので、勉強に打ち込めません。完全生講義は、福岡では当校のみです。不透明な時代だからこそ、人は触れ合いを求めます。当校は生講義を行なう稀有な学校として、今後も脚光を浴びていくと思います。
 第五に、出会いの場を不断に創出していくことにこだわります。生講義での触れ合いがあるからこそ、学院グループのOB会である「九栄会」が組織され、毎月の活動を通じ触れ合いの輪が広がっていくのです。さらには、卒業式や祝賀会での触れ合い、「日華(台)親善友好慰霊訪問の旅」での触れ合いなど、さまざまな触れ合いの場があります。今後も、人間的に磨き合い、学び合い、助け合える場をつくり続けていきます。
 第六に、私たちのこのような活動を広く世に知っていただくための広報活動も継続していきます。特に、本年も不動産、法律、建設関連の事業所に勤務する女性のための講座を充実させますので、その方々にこの朗報を知っていただく努力をしていきます。
 最後に学院グループの職員が終生働ける職場にしていきます。20名の職員が、仕事をすればするほどに充実し、エネルギーが再生産されるような職場づくり、学校づくりをしていきます。
 受講生に良質のサービスを提供し続けていくには、回り道ではあるがこの道以外には考えられません。
 わが国・日本の明日を担っていくために入学された皆様方のためになることでしたら、私どもはどんなことでもさせていただく所存です。
 今日も訪れる志溢れる皆様を私たちは一丸となって応援いたします。そのために年中無休で門戸を開放していきます。
 本誌をご覧になられたあなたも早速、私どもの門を叩いてみませんか。必ず未来への扉は開かれるはずです。
資料請求


Back to Top