【台彎台日海交會 簡朝陽會長】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

台彎台日海交會 簡朝陽會長

フェイスブック篇
平成25年12月08日
訪問団本部は、今を遡ること9年前の平成16年6月20日にこの会の沈・呉ご夫妻による表敬訪問を受けました。ご縁の始まりです。その年の11月24日に台中での晩餐会にご招待されてから今日に至ってます。当時は「台彎台日海交聯誼會」の名称で、今年の6月に亡くなられた林德華會長の時代でした。「私、日本教育受けた。だから嘘つかない。チャンコロ、嘘つくを本分とする。」林會長のスピーチは必ずこの台詞で始まりました。懐かしい限りです。そして現在、その職責は大正15年7月14日お生まれの簡朝陽會長に引き継がれています。

本日はマレー半島コタバル上陸で大東亜戦争が始まった世界史的に記念すべき日です。400年以上にも及ぶ白色人種による植民地支配に喘ぐアジアの同胞を解放すべく日本人が雄々しく起ちあがった壮大且つ感動的な叙事詩の幕開けがほかでもない72年前の今日なのです。如何なる国家国民であれ累々たる先達の戦史と意義を忘れたらその国家国民には未来はないと思わなければいけません。どの国が何と言おうと私たち日本人だけは今日のこの日を胸を張ってお祝いすべきなのです。何歳になられてもそのことを全く忘れておられない台湾のお年寄りに学ぶところ大です。
資料請求


Back to Top