【仕事は選り好みしない、3人の子供の母親になる、国民になる】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

仕事は選り好みしない、3人の子供の母親になる、国民になる

フェイスブック篇
平成27年03月20日
年度末ギリギリですが3月1日卒業の高卒生女子の最終面接をしました。
言ったことは簡単です。

1.私がトップであること。よって今から私の考えを述べるので、しっかり聞いて納得したら担当に入社したい旨申し出ること。僅かでも不安を感じたら他の就職先を探すこと。

2.私の元で働きたいなら、まず国民になること、そして日本人になること。そのために全力を尽くすこと。勤務先や職業こそ違え、お国のために働くという気持ちで私たちは国民になれるし、日本人になっていく。

3.必ず途中で結婚し、子供を3人産み、お母さんになること。ご主人の了解が得られれば職場に戻ってくること。好きな人と結婚するという考え方もあるが、結婚してくれた人を好きになるという考え方もある。

4.働きながら学び、学びながら働く生徒さんは様々なご要望を持っているが、あなたには直接は言わない。上司から発せられる指示や命令を生徒さんの声として受け止め、どんな仕事を言いつけられても決して選り好みしないこと。

手短な説明だったので、復唱させたらしっかり言えた。また担当の指示で提出されたレポート「面接を終えて」にはもっと豊かに書かれていたので安心した。家族共同体の建設が家父長次第なのは古今東西変わらない。
資料請求


Back to Top