【天長節、天皇誕生日、みどりの日、昭和の日】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

天長節、天皇誕生日、みどりの日、昭和の日

フェイスブック篇
平成27年04月29日
4月29日の命名の推移です。昭和天皇の人生そのもののような変転です。存命中にもかかわらず象徴(シンボル)にされた元首の例は歴史上ないのではないでしょうか。天皇陛下を蚊帳の外に追いやって作られたのが現在の憲法と称される「占領統治基本法」です。

しかし大東亜戦争を秩序だった形で執り収めた功績は一にも二にも昭和天皇です。ドイツのような崩壊ではなく当事者能力を最後まで維持し、敗戦ではなく終戦として国史の中に位置づけ「詔書」でもって締めくくられた例も世界史上類例がないと思います。

さて昨日、4月28日は主権回復記念日ですが、ということは、それまでは主権がなかったということです。主権を喪失している状態でどうして憲法を制定できたんでしょうか。「占領統治基本法」といわれる由縁です。

主権回復後、わが国は巣鴨刑務所から所謂「戦犯」を釈放しましたが、まだ放免できてないものがあります。「大日本帝國憲法」です。わが国の国体そのものであるこの自主憲法を釈放してこそ、晴れて主権回復といえると思います。
資料請求


Back to Top