【「真実を報道する」】有言実行 | 九州不動産専門学院グループ


 

「真実を報道する」

フェイスブック篇
平成25年08月21日
このことは比較的簡単に出来ることですが、「成就」が見えにくいため敬遠されがちです。しかし、「成就」の輪郭を定め、それが達成されるまで「継続する」意志と月並みな条件さえ満たせば誰でも可能なことと思います。その条件とは、①まず「真実を報道しよう」と思うこと、②少数でもいいので心から協力してくれる仲間がいること、③ほんの少しでも国を思い、先祖を敬い、英霊に手を合わす気持ちがあり、まだ生まれていない子孫に思いを巡らす気持ちがあること、④記録をとること、⑤放送事業の専門家や技術者の協力をいただき、その事業の過程でお世話になった人を忘れないこと、⑥妻と家族を大事にし、地域の皆さんと仲良くし、真面目に仕事し、お客様を大切にすること、⑦健康に留意すること。以上です。

平成15年10月に産声をあげた「日曜討論」ですが、縁の下の力持ちである「支える会」の定期総会は今年で7回目になります。今回は関西の地で地道に「真実を報道されてきた憂国の士」をお招きし、ご講演をしていただきます。

心ある皆様のご参加をお待ちしております。

「第7回 定期総会・記念講演会・懇親会」
ミニコミ紙で出来る戦後秩序の変革
-東京裁判史観と決別し、世界に冠たる道義国家を再建しよう-

■日時
 平成25年8月25日(日)13時開会

■場所
 テルラホール(福岡市中央区渡辺通5-25-18)
 (会場の場所を確認する方はこちら http://goo.gl/maps/5rUDB

■講師
 新聞「アイデンティティ」主幹
 葛目浩一(くずめこういち)先生

■主催
 スタジオ日本 日曜討論番組を支える会

◎講演会当日の様子はこちらからご覧になれます。
 http://touron.l-mate.net/special.php
資料請求


Back to Top