九州建設専門学院

 累計13,000名が学び、長年に亘りおびただしい数の国家資格合格者を輩出してきました。建築士や、土木施工管理技士を初めとする各種施工管理技士などの建築・技術・ビジネス・技能系講座を持ち、実務経験豊かな講師陣が教鞭をとる授業内容は、合格への早道と定評があります。しかも、講義欠席時には、その講義の生禄DVDでサポートする体制も完備されています。また、施工管理技士試験の現場経験を問う経験記述では多種多様なパターンに合わせた念入りな添削指導も行っています。願書手配から記入指導までも行いますからどなたでも安心して受講できます。

資格取得講座
  • 建築士
    1級・2級建築士とは、木造建築であれば3階以上、延べ面積が300平方メートル以上の建物の設計、工事監理その他の業務を行う資格者です。毎年7月から10月にかけて財団法人建築技術教育普及センターによって試験が実施されています。
  • 土木施工管理技士
    1級・2級土木施工管理技士とは、土木工事において主任技術者や監理技術者として施工計画を作成し、現場での工程・安全管理など工事施工の管理を行う資格者です。毎年7月と10月に一般財団法人全国建設研修センターによって試験が実施されています。
  • 管工事施工管理技士
    1級・2級管工事施工管理技士とは、管工事において主任技術者や監理技術者として施工計画を作成し、現場での工程・安全管理など工事施工の管理を行う資格者です。毎年9月から12月にかけて一般財団法人全国建設研修センターによって試験が実施されています。
  • 造園施工管理技士
    1級・2級造園施工管理技士とは、造園工事において主任技術者や監理技術者として施工計画を作成し、現場での工程・安全管理など工事施工の管理を行う資格者です。毎年9月から12月にかけて一般財団法人全国建設研修センターによって試験が実施されています。
  • 建築施工管理技士
    1級・2級建築施工管理技士とは、建築工事において主任技術者や監理技術者として施工計画を作成し、現場での工程・安全管理など工事施工の管理を行う資格者です。毎年6月から11月にかけて一般財団法人建設業振興基金によって試験が実施されています。
  • 電気工事施工管理技士
    1級・2級電気工事施工管理技士とは、電気工事において主任技術者や監理技術者として施工計画を作成し、現場での工程・安全管理など工事施工の管理を行う資格者です。毎年6月から11月にかけて一般財団法人建設業振興基金によって試験が実施されています。
  • 舗装施工管理技術者
    1級・2級舗装施工管理技術者とは、舗装工事において主任技術者や監理技術者として施工計画を作成し、現場での工程・安全管理など工事施工の管理を行う資格者です。毎年6月に一般社団法人日本道路建設業協会によって試験が実施されています。
  • 電気工事士
    電気工事士とは、一定範囲の電気工作物について、欠陥による災害の発生を防止するため、電気工事の作業に従事する資格者です。毎年6月から12月にかけて一般財団法人電気技術者試験センターによって試験が実施されています。
  • 電気主任技術者
    電気主任技術者とは、電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をするための資格者です。毎年9月から11月にかけて一般財団法人電気技術者試験センターによって試験が実施されています。
  • 給水装置工事主任技術者
    給水装置工事主任技術者とは、給水装置の技術上の管理、技術の指導・監督、給水装置の構造・材質が基準に適合していることの確認等の職務を行う資格者です。毎年10月に公益財団法人給水工事技術振興財団によって試験が実施されています。
  • 下水道技術検定
    下水道技術検定とは、計画設計の1種、工事管理の2種、維持管理の3種があり、他に管路施設維持管理の下水道管理技術認定があります。毎年11月に地方共同法人日本下水道事業団によって試験が実施されています。
  • 浄化槽設備士
    浄化槽設備士とは、浄化槽を施工する際の施工図の作成や施工管理などを管理・監督することができる資格者です。毎年7月に公益財団法人日本環境整備教育センターによって試験が実施されています。
  • 建設業経理士
    1級・2級建設業経理士とは、建設関連企業の経理を預る資格者で、公共工事の入札に係わる経営事項審査の加点対象となる為、職務上重要なスキルです。毎年2回、9月と3月に一般財団法人建設業振興基金によって試験が実施されています。
  • インテリアコーディネーター
    インテリアコーディネーターとは、住む人のための快適な住空間のアドバイザーで、住まいのインテリア計画の作成、インテリア商品選択の提案をします。毎年10月に公益社団法人インテリア産業協会によって試験が実施されています。
  • CADトレース技士
    CADトレース技士とは、CADを操作して図面作成業務を行うCADトレースの専門職です。毎年2回、6月と10月に中央職業能力開発協会によって試験が実施されています。

Back to Top