合格者の声 | 九州不動産専門学院グループ



合格体験談 平成2年4月~平成3年3月

ջさん

「40歳代を生きていくための免許」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県福岡市西区
 再就職のためのライセンス取得でしたが、今後40歳代を生きていくための免許だと思っています。
 まったく素人の私がこうして合格できたのは、博多弁をまぜた先生方のわかりやすい講義内容と、答案練習会に参加し、試験問題の傾向が少しでも埋解できたからです。
 勉強は復習とひととおり次回の部分を読んでおくだけの方法でしたが、疑問点は必ず講義後質問するようにしていました。先生、そしていつもおいしいお茶と、温かい声を常にかけてくださった学院の皆様、ありがとうございました。
薬師寺弥生さん(ヤクシジヤヨイ)〔九州不動産専門学院No.2067690〕
ライセンスメイト 平成3年3月号・・・No.243

ƣさん

「勉強は毎日つづけることがポイント」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県太宰府市
 この資格を取得しようと思ったのは、仕事には直接関係ありませんが、前から取得したいと思っていましたし、何か資格というものを持っていた方がよいと思ったからです。
 学習をしていくうえで大切なのは、講義を欠席しないことだと思います。勉強方法は、とにかく数多くの問題にあたり、くり返しやりました。問題集でまちがった所や、疑問点は、テキストで確認しました。とにかく勉強は少しづつでも毎日続けることがポイントではないでしょうか。今後はこの資格が無駄にならないように、努力していきたいと思います。
佐藤真紀さん(サトウマキ)〔九州不動産専門学院No.2086370〕
ライセンスメイト 平成3年3月号・・・No.242

 さん

「1日5~6時間集中勉強」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (20) 福岡県嘉穂郡頴田町(現福岡県「飯塚市」)
 将来トレース関係の仕事に就きたいと思ってこの資格に挑戦しました。学院のことは雑誌で知り、すぐ申し込みをしました。
 勉強は試験の3週間くらい前から、1日5~6時間は集中してしました。勉強を始めた頃は不安でしたが、ていねいに教えていただいたので、合格に結びつけるようになりました。集中して学習したことと、学院の指導のおかげで合格できました。これからは2級、そして1級を目指して、がんばっていきたいと思います。その時はまたよろしくお願いします。
萱野 光さん(カヤノミツル)〔九州建設専門学院No.2085740〕
ライセンスメイト 平成3年3月号・・・No.241

Ŀさん

「あせらず、あきらめずテキストを」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 福岡県福岡市早良区
 この資格を取ろうと思ったのは別に仕事に必要だったからでなく、将来何かの役に立つのではないかと思い、一から徹底的に勉強を始めました。仕事との両立で大変でしたが、聴けなかった授業は、他のコースに出て補いました。宅建を取得するために、1年間相当時間を費やしたような気がします。学院のテキストをあせらず、あきらめずやったことがよかったと、今になって思います。最後に熱心に講義をしてくださった先生や、周りの人たちに感謝の気持ちを表したいと思います。これからもチャレンジ精神でがんばります。
小山田信介さん(オヤマダシンスケ)〔九州不動産専門学院No.2082120〕
ライセンスメイト 平成3年3月号・・・No.240

 ͳさん

「これを機会に1級に挑戦!」

2造園(2級造園施工管理技士)  男 (63) 佐賀県三養基郡基山町
 かねてからこの資格を取りたいと思っていたところ、貴学院に良い講師の方がおられると聞き、すぐ受講の申込みをしました。
 勉強は自宅で受講メモ、テキストを参考に、基礎から覚えるように努め、受験日の約2ヶ月前から問題集に取り組み、1日3時間程度勉強しました。また通勤時に、受講時に集録したカセットテープを聴いて覚えるようにしました。運転に支障のない範囲で利用すれば、これは成果があると思います。受験結果には自信がなく、祝電で合格を知った次第です。これを機会に1級にも挑戦したいと思っています。
鶴 由松さん(ツルヨシマツ)〔九州建設専門学院No.2066320〕
ライセンスメイト 平成3年3月号・・・No.239

 さん

「解答結果を分析すると効果的」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (50) 福岡県田川市
 業務の関係上、必要があったので受験しました。学院を選んだのは、パンフレットを見てです。
 勉強はまず六法を読んで基礎的知識を身につけ、次にテキストを熟読して各分野のポイントを押さえました。最後に総仕上げとして、問題を数多くこなします。この時に自分なりに解答結果を分析すると効果的です。特にまちがった問題については再確認をしておきましょう。こうして合格に至ったわけですが、これからも自分の能力の範囲で、何か役立つものを習得していきたいと思っています。学院の皆様いろいろありがとうございました。
大宮 茂さん(オオミヤシゲル)〔九州不動産専門学院No.2079850〕
ライセンスメイト 平成3年3月号・・・No.238

¼さん

「継続は力なりの気持ちで」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (57) 福岡県宗像市
 永い間、損保会社に勤めていましたが、昨年より関連会社に出向しました。それで宅建を取っておいた方がベターと思い挑戦したわけです。
 最初は、学校で教われば合格するだろうと、軽い気持ちで受講していましたが、試験が近まるにつれ、不安がつのり、点数も35点をクリアできない状態でした。そして予想通り?不合格。
 その後、心機一転して再挑戦。前半はテキストと不動産六法を読み、後半はテスト問題を最低5回はしました。そして先生方のアドバイスをよく聴き、「継続は力なり」と思ってがんばり、合格!学院に深く感謝しています。
中村英夫さん(ナカムラヒデオ)〔九州不動産専門学院No.2074510〕
ライセンスメイト 平成3年3月号・・・No.237

 Ƿさん

「図面は数多く描くことが大切」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (29) 鹿児島県鹿児島市
 平成元年度に一度この設計製図に失敗し、今年こそはと思い、通信教育で指導してくれるところを捜していました。ちょうどその頃、ポストにライセンスメイトが入っていて「これだ!」と思い、早速入学したわけです。
 仕事が夜の10時ぐらいまであるので、勉強はその後から始め、朝の3時までしていました。製図は課題に従って描き、添削指導という形で練習しましたが、私が思うには、とにかく数多く図面を描くことです。
 今後はこの資格に負けることなく、またこの上の資格が取れるように仕事、勉強をしたいと思います。
関 貴之さん(セキタカユキ)〔九州建設専門学院No.2083650〕
ライセンスメイト 平成3年3月号・・・No.236

さん

「設計アシスタントとして再出発」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (28) 福岡県直方市
 ずっと会社の電算事務でコンピューターの入力ばかりしていたので、「私の仕事とスーパーのレジとどう違うのだろうか」と思い始めました。それで他に何かできることはないだろうかと考えトレースをすることにしました。市内にも北九州にもトレースの学校はなかったので、新聞の広告で見た貴学院に決めて入学。
 勉強は問題集とテキストでしましたが、図面の3枚のスマッチングが全然わからず困りましたが、学院で親切に教えてもらい助かりました。今は設計アシスタントとして歩き始めたので、がんばりたいと思います。
永富博恵さん(ナガトミヒロエ)〔九州建設専門学院No.2084080〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.235

さん

「試験前1週間の集中学習で合格」

測量補(測量士補)  男 (29) 福岡県福岡市早良区
 会社で土木工事の関係の仕事をしているのですが、同僚が測量の資格がいると言っていたので、一緒に入学しチャレンジしました。
 中学校以来の三角関数とか出てきましたが、学院で買ったテキストと問題集を見ていたら大体わかりました。あまりこれと言って勉強はしませんでしたが、試験の1週間くらい前に問題集を一通りしました。
 だから落ちたつもりでいたので、合格通知と学院からの祝電が届いた時は嬉しかったです。調査士の話を聞いたので、何年かたったら挑戦したいです。
武井靖行さん(タケイヤスユキ)〔九州不動産専門学院No.2080750〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.234

äさん

「問題集を中心に毎日2~3時間勉強」

2土木(2級土木施工管理技士)  男 (25) 長崎県佐世保市
 今度の建設業法の改正で、やはり資格を取っておかなくてはいけないと思って受験しました。
 勉強は、仕事をもっているので家に帰ってから、毎日2~3時間くらいしました。おもに問題集を解いて勉強したのですが、経験したことのない問題もありました。そういう時はいっしょに買ったテキストで勉強してから、解くようにしました。
 あと2~3年で1級の試験も受けられるようになるので、またがんばりたいと思います。
松林辰春さん(マツバヤシタツハル)〔九州建設専門学院No.2078550〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.233

ëさん

「レポートは本職さんに要点を聞いて」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (53) 福岡県福岡市南区
 昭和59年3月に2級を合格し、一般建設業者の専任技術者になっていました。しかし特定建設業者になり、管理技術者にならないと話にならないからと、あきらめていた1級に挑戦しました。学習のポイントは、問題集をくり返しやっていき、大事なところはノートにまとめていきました。そして小さなカードを作り、ちょっとした時間でも目を通し覚えました。業務にはたずさわっていないので、レポートは本職さんに要点を聞き、確実に自分のものにしておきました。今後も機会があれば、資格試験に挑戦したいと思います。
杉谷正利さん(スギタニマサトシ)〔九州建設専門学院No.2081590〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.232

ܱϺさん

「学院の添削指導で施工作文をクリア」

2管(2級管工事施工管理技士)  男 (43) 熊本県熊本市
 この資格を取得する前に、独学で下水道3種と管路施設を受験し合格しています。その後62年と63年に2級管工事の資格を取ろうと受験しましたが、2年とも失敗してしまいました。それで「これではダメだ」と思って、貴学院へ入学を決意しました。管工事の施工作文は難しく、学院の添削指導がなければ2級管工事の合格は難しかったのではないかと痛感しています。勉強は過去10年間の出題問題を重点的に解いたり、運転中の信号待ちの時間などを活用したりしました。
 これからは今まで取得した資格を生かしてがんばります。
住本悦郎さん(スミモトエツロウ)〔九州建設専門学院No.2042220〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.231

̶Թさん

「くり返し学習で無事合格!」

2造園(2級造園施工管理技士)  女 (54) 福岡県甘木市(現福岡県「朝倉市」)
 家が造園関係の仕事をやっているので、資格が必要になり取得しました。年齢的なこともあり、覚えなくてはいけないことがなかなか覚えられず困りました。それで何度も何度もくり返し時間をかけて、書いたり読んだりして勉強していきました。そうすると覚えることができたので良かったと思っています。やはりくり返してやることは大切ですね。
 せっかくこの資格が取れたので、これからは大いに生かして家の仕事に役立てていきたいです。勉強で苦労しているみなさん、あきらめずにがんばってください。
牟田都江さん(ムタミヤエ)〔九州建設専門学院No.2076030〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.230

さん

「来年は2級建築士の資格を!」

2建施(2級建築施工管理技士)  男 (44) 福岡県大牟田市
 私がこの資格にチャレンジしようと思ったのは、仕事がサッシ屋だったので取引先の工務店にアドバイス的なことができるように、また工務店の信頼が得られるようにという理由からです。それで独学では無理だと思い、九州建設専門学院に入学しました。勉強は復習を問題集中心にやりました。帰宅するのが夜の9時から10時くらいなので、食事・入浴後1時間くらい勉強しました。毎日は肉体的に無理なので、一日おきくらいにしました。
 今は工務店に勤めているので、来年2級建築士を取得しようと学院でがんばっています。
栗原住義さん(クリハラスミヨシ)〔九州建設専門学院No.2061480〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.229

Ƭさん

「学院で得た知識が仕事にプラス」

2建施(2級建築施工管理技士)  男 (55) 福岡県福岡市東区
 現在、増改築の仕事をしていますが、この資格を取れば今まで知らなかった知識が得られ、もっと良い仕事ができるんじゃないかなと思って受験しました。勉強する以上は講義は休まず出席するのは当然ですが、一番大切なのはそれを復習することです。私は問題集を何回も何回も繰り返し解くことによって、完全に自分のものにすることができました。しかし建築の専門用語などは知らないことばかりでかなり苦労もしました。
 この資格を取った今、学院で勉強した知識は、仕事の上でかなりプラスになっています。
江頭協二さん(エガシラキョウジ)〔九州建設専門学院No.2077240〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.228

ײさん

「合格は学院のおかげ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (42) 福岡県宗像郡福間町(現福岡県「福津市」)
 家が総合建設業を営んでいるので宅建の免許が必要となり、主人に勧められて学院へ通うようになりました。2年間通いましたが、最初の年は地域育成会の会長、PTAの役員、会社の仕事、家事、おまけに姑の入院も重なり、全く勉強できませんでした。
 それで2年目は、授業のテープを車の中でくり返して聞き、夜は受験生の息子と2人で勉強するようにしました。すると問題がおもしろい程すらすらと解けるようになって、試験の日が待ち遠しいくらいでした。でも試験は予想以上に難しかったのでガックリしました。だから合格発表を見た時は信じられませんでした。これも学院のおかげと感謝しています。
久岡久美さん(ヒサオカクミ)〔九州不動産専門学院No.2062390〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.227

 さん

「合格の感激は忘れない」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 佐賀県鹿島市
 仕事上、民法・民訴法・不動産登記法に関わる機会が多く、もっと突っ込んだ理解をしたかったことと、"資格の時代"の声が高まる中で、何か一つ資格を取りたかったので受験をしました。私は模擬試験をうけましたが、実際の試験さながらの雰囲気・緊張感・時間配分を体験できたこと、解説集にのっていない講師の先生方の説明、ポイントを聞けたことは有意義でした。今年度の試験はとても難しかったので99.9%不合格と思っていたので、合格と知った時は信じられませんでした。今回の感激を忘れないうちに、次の資格にチャレンジしてみたいと思っています。
堀 政海さん(ホリマサミ)〔九州不動産専門学院No.1098534〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.226

ۻさん

「これからは自分のために・・・」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 福岡県直方市
 今年は大学を卒業して10年目。子育てもひと段落し、これからは自分のために勉強し、それを利用していきたいと思い受験しました。いろいろな事情から迷わず通信講座を選択しましたが、初めは不安で、ただ送られてきたテープを聞いていただけです。その不安も試験直前の模試に参加して解消され、あとは自分がこれまでやってきた勉強の成果を試験で発揮すればよいのだと覚悟を決めて受験しました。まさか初めての挑戦で合格できるなんて夢のようです。これを機会にさらに勉強し、資格に結びつけたいと思います。
杷野陽子さん(ハノヨウコ)〔九州不動産専門学院No.2084200〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.225

さん

「多くの問題を解くことが必須条件」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 福岡県福岡市中央区
 知人の紹介で6月初旬から受講しましたが、10月の試験に間に合うかどうか不安でした。勉強はテキストと問題集をベースに市販の過去問題集を3~4度くり返しました。これは問題の傾向が身につくので、やってみることを勧めます。
 宅建の試験は過去に比べて年々難しくなっていく傾向にあります。その実力をつけていくためには、9~10月頃にはできるだけ多くの予想問題集や模擬試験を解く練習をすることです。合格は点数ではありません。合格率に自分が入るかどうかです。それには多くの問題を解いていくことが必須条件です。
菊地武美さん(キクチタケミ)〔九州不動産専門学院No.4833〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.224

ó椫さん

「計画的な学習で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (25) 福岡県福岡市南区
 勤務先が不動産関係で、資格取得を推進していたので、将来のためにもと思い、勉強を始めました。授業にはほとんど出席し、出席できない場合は他の曜日に振り替えたりしました。真剣に勉強したのは、試験前の2ヶ月くらいです。働きながらの受験なので、思うように時間がとれず、大変でしたが、きちんと計画を立てて進めたのが良かったようです。勉強はとにかくできるだけ多くの問題にあたって、一つずつ頭につめこんで覚えました。
 今後は資格を生かして働きたいと思っています。
眞海ゆかりさん(シンカイユカリ)〔九州不動産専門学院No.2083890〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.223

ƣĵさん

「親類から学院を勧められ」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 福岡県糟屋郡粕屋町
 宅建業を営んでいる親類から貴学院を勧められ、3ヶ月位講義を受けましたが、その年はダメでした。それで試験の翌日から"来年は必ず合格する"と心に決めて、1日も欠かさずテキストを開き勉強しました。一番良かったことは少しでも毎日テキストを読み、勉強を習慣づけたことです。学習内容はテキストと不動産六法をつき合わせたり、学院やその他の問題集を5~6冊くらい反復したりしました。学院の実戦模擬試験は私にとっては大いにプラスになり、自信がつきました。
 今後、測量士補に挑みたいです。
藤田義顕さん(フジタヨシアキ)〔九州不動産専門学院No.2078350〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.222

さん

「学院からの激励の電話で元気が出た」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 熊本県下益城郡城南町
 不動産業をやりたいので、宅建を取りました。学院を選んだのは、通信教育と違い、講義に直接出られるからです。学習方法は、テキストをよく復習した後、問題集をやってテキスト、また問題集というやり方をしました。わからないところは完璧にわかるまで先生に質問するようにしました。
 今は主任者証を取るために、実務の講習を受けようと思っています。学院からの"がんばってください"という電話で大変元気が出ました。次にまた資格を取る時は、ぜひ学院にお世話になりたいと思います。
松岡利春さん(マツオカトシハル)〔九州不動産専門学院No.2085220〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.221

さん

「周りから学院の評判を聞き」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (46) 福岡県福岡市城南区
 個人的に不動産を少しばかり持ち、以前より賃貸業を行っていました。しかし、不動産税が大きく、給料のみでは不足するので、自分で主任者となり、業を起こせば助かると考え、試験を受けることにしました。誰とはなしに業界のことを聞いていたら、学院の名前が出、入学することにしました。この教育は多岐にわたり、深さの程度が読み取れず、問題集をこなし、それをつかんだつもりでした。しかし、内容が深すぎたので、合格したとは思っていませんでした。今後は週1度の学校教育では合格者を増やすことは難しいと考えます。質問の時間を充分にとるべきです。
讃井憲治さん(サヌイケンジ)〔九州不動産専門学院No.4557〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.220

¤さん

「学院のテキストは最高」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県福岡市西区
 今年の10月まで自営業をしていましたが、前々から母の知り合いの不動産関係の方から「うちに来ないか」と話があり、昨年の10月承諾しました。その時、宅建の資格が必要なので、「学校に行って勉強して来てほしい」と言われたので入学しました。以前、独学で勉強した時は民法が理解できず、さじを投げた経験がありますが、さすが学校で習うとよくわかりました。
 またこの学校のテキストは最高によくできていると思います。試験の後はもうダメだと思っていましたが、合格でき、信じられない気持ちです。あらためて学院の勉強の成果に驚くと同時に、とても感謝しています。
大塚正造さん(オオツカショウゾウ)〔九州不動産専門学院No.2081160〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.219

さん

「学院のテキストをマスターすれば合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 福岡県前原市(現福岡県「糸島市」)
 今年の春から不動産の事務所を手伝っていますが、そこへ貴学院の営業の方がみえて勧めていただきました。礼儀正しい方で、貴学院の姿勢を感じ、好感を持ちました。見せて戴いた教本もわかり易く、素人の私でもできそうに見えました。
 今は子育てと仕事で忙しいので、来年受験しようと思いましたが、今年受けてみました。営業の方から「この本をマスターすれば必ず合格します」と言われたことが頭に残り、励みになりました。勉強は短時間に集中する方法をとりましたが、良かったようです。学院の皆様ありがとうございました。
尾崎琴美さん(オザキコトミ)〔九州不動産専門学院No.4951〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.218

ƣɼさん

「次なるチャレンジは司法書士」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県福岡市南区
 今度の試験は難しかったですね。7月くらいから勉強を始めましたが、平日は仕事があるので、おもに土・日にしました。日曜日に講義に出席して、夜2時間勉強というパターンでがんばりました。去年は独学だったんですが、やはり学校に来てよかったと思います。講義に出て、先生の言葉にあせりを感じて、勉強のペースをあげたことが多かったですから。
 今度は2、3年の計画で、司法書士に挑戦しようと思っています。
佐藤良治さん(サトウヨシハル)〔九州不動産専門学院No.6557〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.217

ƣ׿λさん

「次は実務講習へ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (42) 福岡県福岡市城南区
 同じ会社の人が受験すると聞いて、私もと思って勉強を始めました。平日は仕事があるので、日曜日に出席しましたが、1日も休みませんでした。先生が問題集をくり返してするようにと言われたので、学院の問題集を3回、市販のを3回しました。分からない時はテキストを参考に解きました。この頃は毎日2~3時間は勉強していたようです。試験の結果が悪かったのであきらめていたら、合格通知が来たのでびっくりしました。
 今度実務講習を受けるので、がんばろうと思います。
武藤久仁子さん(ムトウクニコ)〔九州不動産専門学院No.2087240〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.216

¼さん

「資格取得で事務所設立」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (22) 山口県下関市
 この資格は父が取れなかったので、私が代わりに受けようと思ったのと、トラバーユを考えていたから取った方がよいと思い受けました。勉強はおもに通勤の1時間でしました。私は北九州と福岡の両方の会場に参加できたので、本当に良かったと思っています。北九州では質問がとび交い、それに先生がていねいに答えて下さいました。私はもう落ちたと思っていたので、通知が来た時はびっくりしました。父が喜んで「事務所の看板をあげるぞ」と言っています。
中村智美さん(ナカムラサトミ)〔九州不動産専門学院No.4591〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.215

ë»さん

「このまま主婦として終わるのは嫌」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (47) 福岡県福岡市東区
 私がこの資格を取ろうと思ったのは、不動産の仕事がしたいからでなく、このまま普通の主婦として終わるのは嫌だと考えたからです。ちょうど友人の誘いもあり、勉強を始めました。勉強はとにかく1日4時間以上はし、問題集を何度もくり返しました。一番難しかったのは、税金関係と農地法のところです。資格を取得し、夫も子どもも喜んでくれました。
 落ち着いたら、他の建築関係の資格を目指したいと思います。
渋谷和子さん(シブヤカズコ)〔九州不動産専門学院No.2083110〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.214

θߤさん

「学院選択の理由は講師の対応の良さ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 福岡県福岡市東区
 子育てを終え、自分もこれから社会参加をと思った時、何の資格も持たない事に気が付きました。
 10年前に一緒に勉強しようと誘ってくれた友人が、今は会社を設立し、立派に仕事をしています。その友人に「資格を取って、手伝ってほしい」と言われ、やっとやる気がでてきました。この学院を選んだ理由は、講師の方々の対応が良くて、親切だったからです。勉強を初めて6ヶ月は初めて聞く単語ばかりで心配でしたが、試験2ヶ月前にまた復習しました。それでやっと合格でき、家族や友人に祝ってもらいうれしかったです。
山ノ口みす子さん(ヤマノクチミスコ)〔九州不動産専門学院No.2083100〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.213

̶ľさん

「問題集は3回以上反復」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 福岡県糸島郡志摩町(現福岡県「糸島市」)
 宅建の勉強をしたのは資格を取るためではなくて、法律の勉強をしたいと思ったからです。法律を知っていれば、同じ新聞を読むのでも見方が変わっておもしろいです。特に今は土地の問題に興味があります。
 勉強は先生が、「問題集は3回以上するように」と言われたので、講義を受けたその日のうちに問題集で復習しました。また試験の1ヶ月くらい前に会社にお願いして、5日間休みをとって集中的に復習しました。答練にも参加しましたが、その時も並行して問題集を解きました。それが合格へつながったようです。
牟田直子さん(ムタナオコ)〔九州不動産専門学院No.2084500〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.212

ʸさん

「短期間での資格取得は学校選択が重要」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 今はどのような職場であっても、必ず1人は宅建主任者がいないと何かと困るようです。私は上司から性急に勧められ受験しました。貴学院を選んだのは、2~3校のパンフレットを取り寄せて判断しました。やはり短期間で資格を獲得するには、学校をどこにするか、これが一番だと思います。兵馬倥偬の毎日ですが、その中でチャンスを逃がさなかったという意味で有意義でもあり、緊張を味わった3ケ月でした。
亀浦和文さん(カメウラカズフミ)〔九州不動産専門学院No.6763〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.211

さん

「テキスト1冊を完璧に勉強すれば十分」

行政(行政書士)  男 (35) 福岡県八女市
 事業の拡張を考えていたのでこの資格を取ろうと思いました。
 勉強は4月入学時から8月まではそんなにしませんでしたが、8月末からは1日少なくとも2時間から4時間くらいはしていました。おもに過去問題とテキストを使ってましたが.特にノートを作ったりなどはせず、全部テキストに転写したり、はり付けたりしました。ですからテキスト1冊で充分という感じです。作文に関しては練習していたんですが、テーマがはずれたのでその場で考えました。やはり、もっと新聞やイミダスを読んでおいた方がいいですね。
田中俊生さん(タナカトシオ)〔九州法律専門学院No.2050201〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.210

ҿさん

「40歳の記念に資格にチャレンジ!」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (40) 福岡県筑紫野市
 40歳になった記念にこの資格を取ろうと挑戦しました。仕事や年齢のこともあり受験のチャンスでもあったようです。もともと設備が専門なので建築はほとんど素人でした。それで講義内容を録音し毎日聴き、朝4時から6時半までを勉強時間にあてました。1本のテープを4~5回は聴いたようです。建築と共通点が多いので、この時、管工事もいっしょに受けました。みなさんが悩む施工作文の方は、先生の出された例文を元に13パターンくらい作文を作って丸覚えしました。今度は宅建に挑戦したいと思っています。
小倉信一さん(オグラシンイチ)〔九州建設専門学院No.2065750〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.209

 さん

「資格はプロとしてのパスポート」

2造園(2級造園施工管理技士)  男 (43) 長崎県佐世保市
 この資格を取得しようと思ったのは、現在造園の仕事をしているので、その仕事をプロとしてやっていくためのパスポートとして大いに役立つのではないかと思ったからです。
 勉強方法は、自分で買った問題集と学院のテキスト及び資料を何度もくり返し、復習を重点的にやりました。
 この資格の合格が決まったときは、妻が一番喜んでくれました。これからの抱負としては、自分自身で造園の仕事を手掛け、幅広くやっていきたいと思っています。
森 節男さん(モリセツオ)〔九州建設専門学院No.2074710〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.208

Ӱさん

「製図のパターンを決めて練習」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (40) 福岡県大牟田市
 土木関係の仕事をしているので、この資格が必要になり取得しました。
 学科は自分で勉強しましたが、製図はそうはいかないので、交通の便が良い貴学院へ通学することにしました。週一度講義に出て、そこで毎回課題が出るので、家に帰って1枚は描くようにしました。毎日練習をするのは無理なので、"1週間のうち2日3時間"と決めて練習をしました。枚数はかなりこなしたと思います。製図は教えてもらったことを守って、課題に対するパターンを決めて練習すると、応用がきくようになります。みなさんもがんばってください。
奥園俊一さん(オクゾノシュンイチ)〔九州建設専門学院No.2038610〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.207

Ωвさん

「資格は仕事の範囲を広げてくれます」

2土木(2級土木施工管理技士)  男 (25) 佐賀県佐賀郡東与賀町(現佐賀県「佐賀市」)
 この資格は以前父親に勧められていたこともあり、仕事上も有利だと考え取ることにしました。やはり資格は、仕事の範囲を広げたり、プロとみなされるために、大きく役立つと思います。
 勉強は主に復習に重点をおきました。テキストや学院でもらった資料をくり返し、仕事の合い間をぬってがんばりました。学科の方は勉強すればなんとかなりますが、実地の方は範囲が広い上、実際の現場の内容を問われるので、予測がつかず苦労しました。
 これからは、この資格を仕事に役立てていきたいと思います。
立石雅嗣さん(タテイシマサツグ)〔九州建設専門学院No.2062360〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.206

さん

「将来の多角経営に備えて資格を」

測量補(測量士補)  男 (37) 福岡県久留米市
 土地家屋調査士の資格を取りたいので、まず測量士補をと思いました。また、現在は不動産会社の経営をしていますが、将来は多角経営をめざすつもりなので、こういう資格も持っていた方がいいと考えたからです。
 私が入学した2月には、すでに講義も進んでいたので、少し焦りました。しかし、復習に重点をおいて、先生の話を聞いていくと、だんだんわかるようになり、合格することができました。
 これからは、心新たにめざす土地家屋調査士の資格に向かって、がんばっていきたいと思います。
中野好崇さん(ナカノヨシタカ)〔九州不動産専門学院No.2084790〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.205

さん

「わからない所は知り合いにきいて」

2土木(2級土木施工管理技士)  男 (27) 福岡県宗像郡福間町(現福岡県「福津市」)
 仕事の関係でこの資格を取ろうと思いました。以前、建築士の講義を学院の方で受けていたので、今回も学院で受講しました。講義の内容は、もともとこういう仕事をしていたので、だいたいわかりました。知り合いに1級土木の資格を持っているものがいるので、わからない時は、いろいろ教えてもらいました。施工作文の方は、2級管工事の時とほとんど同じように書きました。たしか安全管理の問題だったと思います。
 今度は1級管工事の合格をめざしてみようと思っています。
落石和也さん(オチイシカズヤ)〔九州建設専門学院No.2042070〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.204

ҸŹさん

「土木の資格を造園の仕事に生かして」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 福岡県福岡市西区
 何年か前に、2級土木と2級造園の免許を取っていたし、造園の仕事をしていたので基礎的なことはわかっていました。今回1級土木の資格を取ろうと思ったのは、1級造園の勉強をしていたので、共通点の多い土木も受験してみようと考えたからです。
 学院を知ったのは、新聞の記事です。すぐパンフレットを送ってもらいました。勉強内容は前の知識があったので、学院の講義を受けていればわかりました。家ではあまり勉強しませんでしたが、学院のおかげで合格できました。仕事に生かします。
倉光重孝さん(クラミツシゲタカ)〔九州建設専門学院No.2062860〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.203

Ľさん

「将来、独立を考えて資格取得」

社労士(社会保険労務士)  男 (35) 千葉県千葉市花見川区
 この資格を取得したのは、将来独立を考えていたからです。社会保険労務士に関しては何の知識もありませんでした。だから学院の講義を聴いて先生の言われることを守って、問題集を中心に勉強しました。
 仕事をしながらだったので、勉強時間をつくるのに苦労し、夜の7時から12時くらいまでするようにしていました。あと休みの日に特に集中してしました。考えてみると、この頃は自分の休みというのは全くなかったように思います。2年も3年もかけて取るものではないと、先生も言われていましたが、私も1度で絶対合格するつもりで今度だめだったらあきらめようと、とにかくこの半年にかけました。
 この学院を選んだのは新聞で見て、その頃始まるコースがちょうどあったからです。思うに、皆さん仕事を持たれているのですから半年くらいの短期間で修得できる集中的なカリキュラムの方がいいような気がします。
 今は独立開業を目指していますが、その前に行政書士の資格を取りたいと思っています。
原田淳也さん(ハラダジュンヤ)〔九州法律専門学院No.2085510〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.202

ƣ ̭さん

「宅建・測量士補・行政書士に続いて」

社労士(社会保険労務士)  男 (50) 福岡県北九州市小倉南区
 2、3年前に社会保険労務士の事務所をもとうと決意し、受験しました。合格した今、やっとスタートラインに立ったという感じです。
 以前、貴学院で宅建と測量士補を勉強して合格し、行政書士は独学で合格しました。そして今回社会保険労務士に挑戦したわけです。今までの経験から、今度も最初はノートに書いて覚えようと思いましたが、量が多くて大変でした。一とおり基礎を勉強して問題集を解き、わからない部分を復習するようにしました。社会保険労務士は科目が多くて理解するのに大変です。特に一般常識が論述式になっていますので、これは難しいと思います。やはり何事も一つ目標を持ったら、あまりよそ見をせずそれに向かって集中して努力しないといけません。学院の教室にもあったと思いますが、やはり"継続は力なり"ですね。
 今、行政書士の事務所をもって仕事をしていますが、最終的には社会保換労務士の事務所を開業するつもりです。
近藤 稔さん(コンドウミノル)〔九州法律専門学院No.2032920〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.201

 ͺさん

「現在の仕事を生かした資格を」

社労士(社会保険労務士)  男 (50) 福岡県福岡市南区
 この資格を取得しようとしたきっかけは、仕事として労働組合の役員をやっているので、その仕事を生かして取れるような資格がないかと考えていたところ、この社会保険労務士が思い浮かんだからです。
 勉強は始めたものの、仕事と両立してやっていくのはなかなか大変でした。時間がないので仕事も早く終わるよう努力し、仕事が終わるとまっすぐ家に帰って勉強するようにしました。勉強方法は、問題集とテキストを繰り返ししました。一般常識などは範囲が広く、覚えるのに大変でしたが、なんとかがんばって覚えました。
 こうして今では、社会保険労務士の資格を取得したわけですが、将来はいずれ社会保険労務士事務所を開き、自分自身でがんばっていこうとおもいます。
轟 斉雄さん(トドロキトシオ)〔九州法律専門学院No.2071060〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.200

˭ɧさん

「現場の経験が大いに役立って」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (36) 宮崎県東臼杵郡門川町
 私はもともと測量士の資格は持っていました。たまたま貴学院のチラシを見た時、「現場の経験もあるし、建設業法の改正も迫っているので、今のうちに取っておこう」と思って受験しました。
 現場での経験が長いので、講義の内容はだいたい理解できました。よく分からない処は家で復習しました。施工作文は工程管理が出ましたが、これは現場でまっ先に関わってくる問題で、準備から最後まで出ます。ここでも現場の経験が役立ちました。やはり、こういう資格は早め早めに挑戦しないといけないと思います。
金丸豊彦さん(カネマルトヨヒコ)〔九州建設専門学院No.2068500〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.199

ƣķさん

「気分転換に家事をして集中力を」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (40) 福岡県福岡市中央区
 少し時間的余裕ができた頃、近所の設計士のすすめがあり、また妹も10年前宅建を取っていたので、私も取ってみようと思いました。
 だらだらと勉強を続けても頭に入らないので、気分転換に家事をして体を動かし、集中してするようにしました。分からないことがあると、先生に電話でたずねたり、クラスの人たちに聞いたりしました。一人でするよりも、学院に通った方がみんなに刺激されてやる気がでるようです。学院の家庭的な雰囲気もよかったです。今後はできればこういう業界で仕事をしてみたいと思っています。
藤田君子さん(フジタキミコ)〔九州不動産専門学院No.2060840〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.198

 さん

「講義や実習の充実で見事合格!」

測量補(測量士補)  男 (35) 福岡県福岡市南区
 私がこの学院を選んだのは、会社の上司が学院長のことをよく知っていたからです。
 勉強で苦労したことは、私が全くの素人だったので、何もかも最初からしなければならないことでした。しかし、北島先生の教え方もうまく、実習の内容も充実していたので見事合格することができました。
 私は宅建や2級建築士など資格を7つ持っていますが、これからもいろいろな資格に挑戦していくつもりです。今は土地家屋調査士の準備をしているところです。
田苗 孝さん(タナエタカシ)〔九州不動産専門学院No.2083530〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.197

ʿさん

「予習を中心に勉強で合格」

測量補(測量士補)  女 (27) 福岡県行橋市
 宅建を以前取得し、はずみをつけて他に何か資格を取ろうと思っていたら、主人に土地家屋調査士をすすめられ勉強を始めました。それで測量士補をまず受験しました。
 勉強はとにかく予習を中心にしました。講義の前にひととおり勉強をして、前もって分からない処を見つけておき、講義中にその問題を解決するようにしました。測量士補については全く知らなかったので、基礎からしなければならなく、大変でした。私は時間的には恵まれたので、奥深く学ぶことができました。今度は土地家屋調査士を目指しています。
平川美香さん(ヒラカワミカ)〔九州不動産専門学院No.2082110〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.196

 さん

「現場の経験が役に立った施工作文」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (43) 福岡県福岡市城南区
 会社が土木工事をしていたので、1級の資格はほしいと思っていました。知り合いの方の紹介で学院に入学しましたが、ちょうどその頃夜間工事にあたっていて、勉強は全くできませんでした。そこで試験前の20日間でテキストをくり返しかなり勉強し、運良く学科を通りました。
 施工作文は講義を聴いて要領を覚えていましたが、試験では予想外の工程管理が出て焦りました。もともと現場が長かったので、それを思い出して書きました。無事合格できたときはやはり嬉しかったです。
 今後も仕事に励みたいと思います。
山本 昇さん(ヤマモトノボル)〔九州建設専門学院No.2060190〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.195

Ҿさん

「タウンページを見て学院へ入学」

測量補(測量士補)  男 (26) 福岡県北九州市小倉北区
 私がこの学院を選んだのは、NTTタウンページを見ていて目についたからです。
 測量士補を取得しようと思ったのは、土地家屋調査士の補助の仕事をやり始めていましたが、まだ分からない部分がたくさんあったので勉強をした方がよいと考えたからです。
 勉強は特に予習・復習をしなくても、授業の内容だけで分かりました。測量士補を取得してほっとしましたが、本当の目標は土地家屋調査士なので、また勉強の方に専念したいと思います。
白石智勝さん(シライシトモカツ)〔九州不動産専門学院No.2074690〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.194

 ͳさん

「再挑戦で合格、今後も資格取得を!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 長崎県長崎市
 会社で宅建の資格取得を推進していたので、勉強を始めようと思いました。それを聞いていた友だちが、ここに紹介してくれ、入学することになりました。
 自分では勉強したつもりだったのですが、試験を甘く考えていたので、結局勉強不足で1度不合格となってしまいました。その後再び勉強をし、自分なりにノートに分かるようにまとめて覚え、あとは問題集を解きました。
 これからも会社で必要な資格、例えば"不動産鑑定士"などを取ろうと思っています。
森 真由美さん(モリマユミ)〔九州不動産専門学院No.2053540〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.193

ƿ̾˾さん

「次は不動産鑑定士にチャレンジ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (23) 福岡県福岡市東区
 宅建にはもともと興味があったし、資格を取って不動産関係の仕事に就きたいと思って受験を決めました。知り合いに、貴学院が合格率が高いし、オリジナルテキストも分かりやすいと聞いて入学しました。
 勉強は夜の方が集中しやすいので夜にしました。やはり、法令上の制限が難しかったです。最初はテキストと問題集を勉強し、受験の前になると、問題集をくり返し解きました。学院の問題集を全部終えると、今度は別の出版社の過去問題なども解いてみました。宅建の次は不動産鑑定士を目指したいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.2047420〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.192

Cさん

「講義で配られる資料を中心に勉強」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県福岡市東区
 家で造園の仕事をしていたので、やはり資格が必要となって受験しました。その関係で通学も苦になりませんでした。ほとんど毎回出席していたと思います。もともと勉強はしていたので、そんなに大変ではありませんでした。勉強は、講義で配られる資料を中心にしました。今はもう合格証明書の交付もうけて、早速役に立っています。これからもこの資格を生かして、今の造園の仕事にはげんでいきたいと思っています。
今井常治さん(イマイツネハル)〔九州建設専門学院No.2047420〕
ライセンスメイト 平成2年11月号・・・No.191

さん

「講義内容も受講料も良心的」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (28) 福岡県福岡市博多区
 資格を取ろうと思ったのは、設計にしても現場監理にしても資格を持ってないと、建築士としてやっていけないし、独立する際も必要だと思ったからです。学科は独学で合格したのですが、友人の勧めで製図は学院で受けることにしました。
 講義も基礎から教えていただいてわかり易かったです。家へ帰ってからは講義で与えられた課題を中心に、1日平均1~2時間くらい練習しました。
 講義内容も受講料も良心的だったと思います。今度は宅建を受けますが、もし1級建築士を取るときは、またお願いします。
草場浩一さん(クサバコウイチ)〔九州建設専門学院No.2074410〕
ライセンスメイト 平成2年11月号・・・No.190

ƣǷさん

「テキストと問題集を完璧に!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 福岡県福岡市東区
 今、建築関係の仕事をしていますが、この仕事の幅を広げようと宅建の勉強を始めました。
 私は、この学院のテキストと問題集だけで充分だと思います。この2冊をかなりくり返し勉強しました。家が自営業なので、1ヶ月くらい勉強に集中させてもらいました。
 他の問題集も主に過去問を使っていますので、9割くらいは1度解いたことのある問題でした。やはり1冊のテキストと1冊の問題集を完璧にマスターした方がいいと思います。みんな時間がなくて学院に来ているのですから、有効に勉強しましょう。
須藤浩之さん(スドウヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.2070100〕
ライセンスメイト 平成2年11月号・・・No.189

§さん

「1対1のスクリーングに感謝!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 大分県日田市
 私は銀行に勤めていますが、会社の勧めで宅建の受験をすることにしました。テキストの中の覚えないといけないといけないところは、レポート用紙に書き込んでトイレに貼りました。それが今9枚あります。
 私は通信教育だったので、学院に通学はしなかったのですがこ4回スクーリングに参加しました。そのうち3回は1対1でしっかり教えていただいたのでよくわかりました。
 会社の方も私の合格を待っていたように、融資係へ配属が変わりました。早く登録して、主任者証を手にしたいと思っています。
高木則子さん(タカキノリコ)〔九州不動産専門学院No.2067570〕
ライセンスメイト 平成2年11月号・・・No.188

ʡϺさん

「将来的には1級の資格も」

2管(2級管工事施工管理技士)  男 (33) 福岡県北九州市八幡西区
 もともと設備関係の仕事をしていて、会社のはからいで学院へ通うことになりました。
 講義は日曜日にあったので、だいたい通うことができました。講義が終わってからとか、仕事から帰ってから少しでも時間があれば、暇をみつけて勉強をするようにしました。会社で費用を出してもらっていたので、それなりのプレッシャーもありました。作文の方はいろいろな資料を参考にして、自分なりに練習をしたので、なんとか2級は合格できました。将来的には、1級の資格も取りたいと思っています。
福岡政太郎さん(フクオカマサタロウ)〔九州建設専門学院No.2061570〕
ライセンスメイト 平成2年11月号・・・No.187

ƣˮさん

「こういう資格は若いうちに」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (42) 福岡県福岡市城南区
 この資格を取ったのは、建設業法の改正もありますが、もともと官庁関係の仕事についていたのでどうしてもほしかったからです。
 昼間は仕事で忙しいので、夕方家に帰って1時間でも2時間でも勉強するようにしました。また、学院の講習から帰って必ず復習をするようにしました。施工作文は、学院で例文をもらったので、それを参考に幾つか作り添削してもらいました。講義の中で何人かの作文を読んで注意事項を言われたのが、とても役に立ちました。こういう資格は、若いうちに取っておいた方がいいと思いますよ。
加藤邦敏さん(カトウクニトシ)〔九州建設専門学院No.2068210〕
ライセンスメイト 平成2年11月号・・・No.186

ͿŸ§さん

「現場での経験が役に立った施工作文」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (53) 福岡県福岡市東区
 今度の建設業法の改正で、1級の資格が必要になったので、受験を決意しました。ちょうどその頃学院から電話があり、家に来てもらって入学をすることにしました。
 仕事をしながらの勉強なので、なかなか時間がとれません。それでテレビを見ずにテキストを見るように努めました。施工作文はもともと現場の管理をしていたし、小さい工事でも難工事は結構ありますので、そういう工事をなるべく細かく書きました。学校では少し添削指導をしてもらいました。やはり日頃の現場での経験が役に立ったと思います。
与古光幸則さん(ヨコミツユキノリ)〔九州建設専門学院No.2062420〕
ライセンスメイト 平成2年11月号・・・No.185

ëͳさん

「直前のテストがプラスに」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (40) 熊本県天草市
 宅建を取ろうと思ったのは、自分のアパートを建てるために知識が少しでもあった方がいいと思ったからです。勉強を始めた時は専門用語が全然わからなかったけれど、テキストとかを読んでいくうちに、だんだんとわかってきました。私は通信教育だったので、たまに熊本の学院へ行ってテストを受けたりしました。直前テストを受けたりしたのがプラスになり良かったです。
 これから他の資格にも挑戦してみたいと思っています。今はまず、土地家屋調査士を取りたいと考えています。
桐谷由美子さん(キリタニユミコ)〔九州不動産専門学院No.2080130〕
ライセンスメイト 平成2年11月号・・・No.184

ƣ さん

「出席が合格への近道」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 熊本県菊池郡大津町
 知り合いに宅建の紹介をされ、軽い気持ちで受験しました。仕事の関係で休みがなかなかとれないのですが、会社のみんなに協力してもらい日曜日の10時から13時まで講義を受けました。開講の日に学院の方が「講義をかかさずに出席することが、合格への一番の近道です。」と言われたので、講義には出席するようにしました。
 将来経営コンサルタントの仕事をしたいので、中小企業診断士の資格を今度は取りたいと思います。
江藤 修さん(エトウオサム)〔九州不動産専門学院No.2070870〕
ライセンスメイト 平成2年10月号・・・No.183

 δさん

「宅建で信用を得る」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 福岡県福岡市東区
 私は建築木材関係の仕事をしていたので、関連ある宅建を受験しました。仕事もありましたが、毎日1~2時間は勉強し、試験前は夜中の12時、1時まで勉強しました。
 今、本当にやって良かったと思います。お客様に適切なアドバイスができるだけでなく信用も得られます。これからは、きれいな取り引きをして仕事の幅を広げていきたいです。
塚本 隆さん(ツカモトタカシ)〔九州不動産専門学院No.2040460〕
ライセンスメイト 平成2年10月号・・・No.182

ⶶĻさん

「一日6時間勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (47) 熊本県熊本市
 宅建取得のきっかけは、それを生かせる不動産関係の仕事につきたかったからです。勉強はともかく問題集を何度もくり返し、一日最低6時間はしました。
 合格した時は、友人や家族にも喜んでもらってとてもうれしかったです。とにかく今は資格の時代なので、他の資格、2級建築士の方も挑戦しようと思っています。
高橋慶子さん(タカハシケイコ)〔九州不動産専門学院No.2080720〕
ライセンスメイト 平成2年10月号・・・No.181

ͳさん

「基礎を大切に」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 福岡県太宰府市
 宅建を取ろうと思ったのは、以前から父に勧められていたし、将来何か役に立ちそうな気がしたからです。勉強方法は、とにかく授業を一所懸命聴いて問題集をくり返しやるようにしました。全く理解できていなくて始めたので、基礎的な事を大切にしました。合格が判明した時は、信じられなくびっくりしました。
坂本由美子さん(サカモトユミコ)〔九州不動産専門学院No.2069600〕
ライセンスメイト 平成2年10月号・・・No.180

¿˧さん

「電話の応対で即決断!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 長崎県長崎市
 私が、この資格を取得しようと思ったきっかけは、宅建主任者という資格に対して興味をいだいたからです。会社の仕事内容はこの資格とはまったく分野が違い、勉強も基礎からやらなければいけませんでした。
 この学院を選んだのは、送られて来た資料や電話の対応が感じよかったからです。今度は、旅行取扱主任者の資格も挑戦したいと思っています。
喜多芳孝さん(キタヨシタカ)〔九州不動産専門学院No.2068580〕
ライセンスメイト 平成2年10月号・・・No.179

ıさん

「勉強は早朝起きて」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (49) 福岡県福岡市西区
 私が宅建を取ろうと思ったのは、興味があったのと退職後のことを考えたからです。勤めながらなので、仕事で遅くなりギリギリに来た時もあり大変でした。勉強は夜は疲れてしまい眠くなるので、朝4時半くらいに起きてすることが多かったです。主人も宅建を持っているので、2人とも退職したら一緒に働こうと思っています。
田縁田鶴子さん(タブチタヅコ)〔九州不動産専門学院No.2073960〕
ライセンスメイト 平成2年10月号・・・No.178

Χさん

「通勤途中も勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (45) 福岡県北九州市小倉北区
 宅建を取得しようと思ったのは、将来不動産業につこうと思ったからです。勉強は、家事と仕事の合い間をぬってしなければならなくて、大変でした。会社の通勤途中にも本を広げて勉強したりしました。
 宅建主任者証を取得した今、不動産会社に勤めていますが、まだたくさん覚えることがあるので、これからもがんばっていきたいと思います。
山際律子さん(ヤマギワリツコ)〔九州不動産専門学院No.2057640〕
ライセンスメイト 平成2年10月号・・・No.177

ȼさん

「主任者証が楽しみ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (24) 福岡県福岡市東区
 マンションの営業企画部で仕事をしています。学院を選んだのは、前の年に受講された方の紹介でです。勉強はテキストを読んで問題集を解くというくり返しでした。少なくとも2回はしたようです。また他に2冊問題集もこなしました。
 もうすぐ主任者証が届くのでとても楽しみにしています。
秋吉次江さん(アキヨシツギエ)〔九州不動産専門学院No.2080840〕
ライセンスメイト 平成2年10月号・・・No.176

 さん

「知人の勧めで受験」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 福岡県太宰府市
 私の知り合いやいとこが不動産業を営んでいたし、知人の勧めもあって宅建の勉強を始めました。時間の都合がつく仕事なので、勉強時間は少なくなかったと思います。やはり、テキストや問題集をくり返し勉強しました(一度覚えたつもりでも忘れる事があるので)。
 学院の皆様、いろいろとありがとうございました。
荒木 治さん(アラキオサム)〔九州不動産専門学院No.2064270〕
ライセンスメイト 平成2年10月号・・・No.175

ɧさん

「ポイントをしぼった勉強法で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 佐賀県佐賀市
 今、合格できとても喜んでいます。合格に到った私の勉強法は、まず予習として2~3度教科書を読んでおく。次に授業中重要な点をチェックし、憶えてない所は赤で印をつけておく。そして暇なときはその赤印のついている所だけを読み返す。という方法でした。
 こういう方法にしたのは、憶えている所や過去に1~2度だけしか出題されてない所をやるのは、時間的に無理だと思ったからです。これができたのも、余分な所の少ない優れた教科書と焦点をしぼったすばらしい授業のおかげだと感謝しています。
中島知彦さん(ナカシマトモヒコ)〔九州不動産専門学院No.2063040〕
ライセンスメイト 平成2年9月号・・・No.174

µさん

「朝型の勉強を毎日続けて」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県八女市
 もともと土木施工管理技士の資格を持っていましたが、今度上下水道の仕事をしようと思い、この資格を取ることにしました。以前貴学院で受講していたので、今回も学院で勉強することに決めました。仕事から帰ってからではどうしても眠くなるので、朝5時頃に起きて6時半くらいまで勉強しました。とにかくこれを毎日続けました。学院のテキストや資料を主に使いましたが、試験の直前には特に資料の問題を解いて力をつけました。今度は下水道技術検定の2種と宅建をめざしたいと思っています。
桐明和久さん(キリアケカズヒサ)〔九州建設専門学院No.2042210〕
ライセンスメイト 平成2年9月号・・・No.173

ʿĽさん

「力がつく答練をおすすめします」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 長崎県南松浦郡岐宿町(現長崎県「五島市」)
 今、建設業の下請けの仕事をしていますが、この五島では市場も少ないので、何か他にできることはと考えて、宅建の資格を取ることにしました。去年一度受験に失敗しているので、今年こそは絶対合格するぞ!と思い勉強しました。
 学院の問題集は、トータルで何千問と繰り返して解き、テキストは3回くらい読みました。結局このテキストからすべて出題されていたので、これをマスターしておけば、大丈夫ですよ。また学院の答練の模擬試験はとても力がつきました。みなさんもぜひ受けてみてください。
平田宗昭さん(ヒラタソウアキ)〔九州不動産専門学院No.2044520〕
ライセンスメイト 平成2年9月号・・・No.172

さん

「慣れるまで家でこっそり練習」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (25) 福岡県福岡市城南区
 何か身につけたいと思って、トレースの勉強をすることを決心しました。全くの素人で学院で手にした道具はみんな初めて見る物ばかり。慣れるまでは大変でした。
 仕事の休みの日には家でこっそりと練習し、少しでも力をつけようとがんばりました。試験直前の頃は、学院でもらった資料や過去の問題を中心に練習しました。
 今はこの関係の仕事をしていますが、やはり描いているときは楽しいなと感じます。せっかく3級が取れたので、今度は1級をねらってみようと思っています。今年も受験するので、お世話になります。
江口紀美代さん(エグチキミヨ)〔九州建設専門学院No.2078810〕
ライセンスメイト 平成2年9月号・・・No.171

עさん

「土木と法規を集中的に勉強」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (43) 福岡県糟屋郡新宮町
 私が受験しようと思ったのは、今度の建設業法の改正で、技術者の数が必要になり会社からも勧められたからです。ちょうどその頃、学院から電話があり入学を決心しました。
 日曜日に通学しそこで一通り勉強し、家では仕事が終わった後復習をしました。範囲が大変広かったので、土木と法規のところを集中的にしました。問題集を解いてみて、分からないところはテキストで再度確認するようにしました。
 そのおかげで合格することができました。今度は、宅建の資格を取ろうと思っています。
落石廣孝さん(オチイシヒロタカ)〔九州建設専門学院No.2067590〕
ライセンスメイト 平成2年9月号・・・No.170

Ĥ椭さん

「友人に勧められ貴学院へ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 福岡県福岡市博多区
 ちょっとした駐車場や貸家を持っていたので、宅建の資格を取っておいた方がいいかなと思って受験を決心しました。少し前に友人が貴学院で勉強し、「良かったよ」と言ってたので、貴学院に入学しました。3月に入学しましたが、本当に勉強したのは1ヶ月くらい前です。
 テキストをすみからすみまで読みマスターしました。問題集もしましたが、最終的には"テキスト"でした。仕事もしていたので、暇をみつけては勉強しました。今、修了証が届くのを待っています。届いたらすぐ登録し主任者証を手にしたいです。
吉田ゆきさん(ヨシダユキ)〔九州不動産専門学院No.2069880〕
ライセンスメイト 平成2年9月号・・・No.169

 さん

「学院からの電話で入学を決意」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (43) 福岡県糟屋郡古賀町(現福岡県「古賀市」)
 私はもともと、とび・土木の仕事をしていたので、1級土木の資格を取りたいと思っていました。
 ちょうどその頃、貴学院から1級土木の講義があるという電話があったので、入学することにしました。講義は日曜日だったので、毎回欠かさず出席し、家に帰ったらその日のうちに復習するようにしました。
 講義で配られた"ココが出る"というプリントで主に勉強しました。
 念願の1級の資格をとったので、今の仕事にますます励もうとおもっています。
城戸 登さん(キドノボル)〔九州建設専門学院No.2061400〕
ライセンスメイト 平成2年9月号・・・No.168

さん

「資格で得た知識が役立ってます」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (38) 福岡県福岡市早良区
 2級建築士の資格を取ろうとおもったのは、仕事の関係もありましたが、技術を身につけたかったからです。資材関係の仕事をしていたので、知識がある程度あり、勉強の方は少し有利でした。
 試験は学科が先なので、製図の講義が始まるまでは学科の方だけしました。製図は頭で解っていても、描き慣れなければ意味がないので、講義で教わったポイントをもとに練習しました。
 今、資格は直接仕事に役立っていませんが、知識の面では大変役立っています。近くインテリアコーディネーターも取りたいと思います。
宮川公一さん(ミヤガワコウイチ)〔九州建設専門学院No.2064240〕
ライセンスメイト 平成2年9月号・・・No.167

さん

「1級の資格で大きな仕事を!」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (45) 福岡県北九州市八幡西区
 造園の会社を持っていますが、やはり1級の資格がないと、なかなか大きな仕事がこないので、1級を取ろうと思いました。会社には私を含めて2級を持っている者はたくさんいますが、1級はいないので"それじゃ私が"と思った次第です。スクールや整骨院など会社を4つ持っているので、なかなか家をあけられず、通信教育にしました。作文の方は、今までの仕事の経験をもとにして書きました。おかげで1級の資格を取れましたので、これからは新しい事業を増やしていきたいと思います
門司武敏さん(モンジタケトシ)〔九州建設専門学院No.2076780〕
ライセンスメイト 平成2年8月号・・・No.166

さん

「読むだけよりも書いた方が効果的」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (39) 佐賀県神埼郡神埼町(現佐賀県「神埼市」)
 法律の改正があり、仕事がらどうしても必要となったので取りました。仕事をしながらの勉強はやはり大変で、子どもが寝てからや休みの日に勉強するようにしました。私の勉強法は、問題集よりもテキスト重視です。テキストをノートに書き写して覚えました。やはり読むだけよりも、自分で書いた方がいいですね。今、官庁関係の仕事をしていますが、仕事の条件が1管の資格を持っていることだったので、すぐこの資格が役立ちました。だいたいは設備の仕事なので、今度そちらの資格も目指したいと思っています。
金子博壽さん(カネコヒロトシ)〔九州建設専門学院No.2061100〕
ライセンスメイト 平成2年8月号・・・No.165

жûさん

「見る物、聞く物すべてが勉強」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (48) 福岡県福岡市早良区
 インテリアコーディネーターを取得した動機は、貴学院で宅建の勉強をしていた時、パンフレットが目にとまり、以前から興味があったので勉強してみようかと単純な気持ちからです。
 学習のポイントは、とにかく幅の広い勉強なので、見る物・聞く物みな勉強でした。また色々な本を読んだり、展示会へ足を運んで直接物に触れ、目で確かめたりしました。その際パンフレットももらって来て教材にしました。
 めまぐるしい産業界の変化の中で、二つの資格をうまく生かしながら、仕事ができていけば最高だなと思っいます。
石橋美恵子さん(イシバシミエコ)〔九州建設専門学院No.2042660〕
ライセンスメイト 平成2年8月号・・・No.164

ߤɤさん

「いとこのすすめで宅建を」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市城南区
 何か資格を取ろうと思っていたとき、不動産関係の仕事をしているいとこにすすめられ、宅建に決めました。いとこが貴学院で合格していたので、私も学院で勉強することにしました。
 ちょうど子どもが生まれて3ヶ月くらいだったので、通学をのばそうかと迷いましたが、試験は年に1回しかないと思い通学を決意しました。家では子どもが眠った後や仕事のあい間を見つけて勉強しました。主に問題集をくり返し、それにそってテキストで勉強しました。
 これからはまず登録をして、事務所を開ければと思っています。
坂井みどりさん(サカイミドリ)〔九州不動産専門学院No.2076280〕
ライセンスメイト 平成2年8月号・・・No.163

Ͱさん

「長期計画でがんばります」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (35) 福岡県福岡市南区
 8年くらい前に2級土木の資格は取っていたんですが、将来、自分で事務所を開くには、1級の資格が必要なので取っておこうと思いました。大きな仕事は資金が相当かかるので最初は小さなことから始めて徐々に大きくしていこうと、長期計画を立てています。
 勉強は学院でその日習ったことだけは、頭に入れるようにと思って、1日2~3時間、夜中の1時・2時くらいに集中してしました。
 施工作文の試験では、練習していない工程管理が出ましたが、実務が14年あったので今までのこと(地域住民対策・警察など)を書きました。
古川祥一さん(フルカワショウイチ)〔九州建設専門学院No.2060710〕
ライセンスメイト 平成2年8月号・・・No.162

さん

「ぶっつけ本番のパース、でも合格」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (30) 熊本県玉名郡長洲町
 もともと美術関係の学校へ行っていたので、インテリアの方には興味がありました。
 講義だけの勉強では合格は無理だと思ったので、辞書や参考書等を買って勉強しました。仕事との両立は難しく、寝る時間をさいて勉強しました。今年はまさか出ないだろうと思っていたパースの問題が出てしまって、ほとんどぶっつけ本番でしたが、中川先生の講義で何度かやっていたのと、"描く"のにもともと慣れていたので、合格できました。
 これから計画を立てて、この資格を生かせる仕事に就きたいと思っています。
松浦享子さん(マツウラキョウコ)〔九州建設専門学院No.2074770〕
ライセンスメイト 平成2年8月号・・・No.161

ƣさん

「勉強した分野が出題されずがっかり・・・」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (36) 福岡県福岡市早良区
 今度の建設業法の改正で、資格が必要になり受験しました。学院の講義は日曜日にあり、会社の休みと重なったので、通学は楽でした。
 実地試験の方はいろいろな施工作文の例を見て、自分で作って勉強しましたが、一所懸命勉強した安全管理と品質管理が出題されなかったので、がっかりしました。が、合格できたのでよかったです。
 実務経験が長いので、やはりそれが役立ったと思います。これから仕事も厳しくなっていくでしょうが、しっかりがんばっていこうと思っています。
田中正藤さん(タナカマサフジ)〔九州建設専門学院No.2061050〕
ライセンスメイト 平成2年8月号・・・No.160

žͺさん

「授業料を払ったから絶対合格を!」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (43) 福岡県福岡市南区
 今、建築の仕事をしているので、1級の資格は取りたいと思っていました。そしたらちょうど、会社の中で学院へ行く者がいましたので、一緒に通学することにしました。
 日曜日の講義で基本的なことを勉強して、家に帰って問題集をくり返し、それから講義に参加して、というふうに勉強しました。高い授業料を払っているので、絶対合格しようと思っていました。
 今回、1級建築施工管理技士の資格は取得できたので、今度は1級建築士の資格を取ろうと思っています。その時は、製図の方でまたお世話になるつもりです。
重松孝雄さん(シゲマツタカオ)〔九州建設専門学院No.2065760〕
ライセンスメイト 平成2年8月号・・・No.159

Ӹさん

「主人の協力に感謝!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 熊本県荒尾市
 何か資格を取りたいと思っている時、つれあいから「宅建を受けてみたら」と一言。これを持っていれば主人の仕事にも役立つと思ったので、知人がお世話になった貴学院に入学を決めました。
 1回目に慣れない法律用語にとまどったので、次からは予習をするようにしたら少しは余裕がでてきました。そして夜型の勉強を朝型にし、マジックで紙に書いてはったり、テープ学習を取り入れたりしました。授業も講師の方の知識の豊富さ・正確さ・ポイントを押さえた説明のうまさに感動し、受けに行くのが楽しみになり、最後まで休まずに講義に参加できました。
 学院の皆さま、友人、何かと協力してくれた主人に感謝します。
池原幸子さん(イケハラサチコ)〔九州不動産専門学院No.2054250〕
ライセンスメイト 平成2年7月号・・・No.158

Ľさん

「質問していた顔ぶれが合格」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (26) 福岡県久留米市
 もともと宅建の資格を持っていたので、次に何か勉強しようと思いコーディネーターに決めました。
 仕事が忙しく夜も遅くなるので、毎朝5時に起きて7時くらいまで勉強をしました。内容は学院で購入したテキストと問題集を中心にしました。
 今思えば、講義や模擬試験の時に最後まで残って先生に質問していたあの顔ぶれが、そのまま合格者の顔ぶれになっているようです。製図道具は1度家に持って帰っただけで、あとは学院で練習しました。
 これからは、少しずつでもコーディネーターとしての経験を積んでいけたらと思います。
久保田順子さん(クボタジュンコ)〔九州建設専門学院No.2069850〕
ライセンスメイト 平成2年7月号・・・No.157

캽さん

「4冊のメモノートを活用」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (36) 福岡県福岡市南区
 3年前宅建の資格を取り、住宅会社に勤務が決まった段階で、以前から興味があったこと、女性もこれからは資格が必要と思ったこと、仕事に生かせるということから、この受験を決心しました。
 講義の内容は、2日以内にメモノートにまとめていき、試験の20日くらい前にはそれをコピーし、ばらして家中あらゆるところにはって暗記しました。まとめたノートは4冊にもなりましたが、いつもバッグの中に入れ、電車の中や休み時間などに眺めました。あと1ヶ月くらい時間がほしいと思いつつも合格できました。
 今は資格を生かしきっていないので、生かさなくてはと考えています。
金縄砂子さん(カネナワスナコ)〔九州建設専門学院No.2067330〕
ライセンスメイト 平成2年7月号・・・No.156

ļϺさん

「だらだらするより短時間で!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (26) 熊本県荒尾市
 仕事上、宅建の資格が必要だったので受講を決めました。ある程度の知識はありましたが、勉強の内容と実務は全く違っていて、変に深く考えすぎたりして大変でした。仕事をしながらの勉強だったのでなかなか時間がとれませんでしたが、受験前2ヶ月くらいからは毎晩12時すぎまで勉強しました。やはりこういう勉強は、長時間だらだら続けるよりも、短時間で区切ってする方が良いようです。
 今、宅建の免許を持って仕事をしていますが、今度は2級建築士を目指し、ゆくゆくは土地家屋調査士の資格も取りたいと思っています。
下田次郎さん(シモダジロウ)〔九州不動産専門学院No.2074310〕
ライセンスメイト 平成2年7月号・・・No.155

òϯさん

「宅建で定年後ハリのある生活」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (64) 福岡県山門郡瀬高町(現福岡県「みやま市」)
 62年に長年の勤めを定年退職した後、日常生活に空洞ができたようで心にメリハリを失いかけていました。その時ライセンスメイトで宅建のことを知り「これだ!!」と思い受験しましたが、失敗。翌63年は、新しい仕事のために受験できませんでした。それで2年間かけてじっくり勉強しました。まず基礎知識を頭にタタキこむために、読む・声に出して読む・筆訳するという方法をとりました。これは、眠気醒まし、脳の活性化にもなり有効でした。問題集も学院のオリジナルで裏表を熟知することができ、それが合格へつながったと思います。
 これからは、宅建の業務に就くことが最高の抱負なので、就職先の開拓に努力したいと思っています。
加賀田知太朗さん(カガタノリタロウ)〔九州不動産専門学院No.2080810〕
ライセンスメイト 平成2年7月号・・・No.154

Ĺ߷さん

「実地に苦労したが無事合格」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (50) 大分県南海部郡弥生町(現大分県「佐伯市」)
 昨年受験したのは、必要な条件(学歴・資格など)が昨年までだと考えたからです。
 学習のポイントは、教科書を2~3回復習し、問題集は全問できるまで4~5回チェックをしました。
 実地試験は記述式なので難しく、試験当日もタイル工事などで思い違いをしましたが、主題の品質管理とネットワークについては自信があったので、当落ギリギリの点ではなかったかと思います。仮に不合格としたら、来年実地が合格できる見込みも薄かったので、大変うれしく思い学院の皆さまに大変感謝しています。
長澤憲二さん(ナガサワケンジ)〔九州建設専門学院No.2067020〕
ライセンスメイト 平成2年7月号・・・No.153

ܹさん

「水質保全の役に立ちたい」

下水1(第1種下水道技術検定)  男 (41) 熊本県熊本市
 現在、土木建設会社に勤務しています。すでに1級土木と第3種下水道の資格は持っているので、今度は第1種下水道に挑戦しようと思い努力してきました。選択問題はともかく、記述式の方は、範囲が広くまとめるのが難しくて、過去どうしても合格できませんでした。それで今回は学院で勉強してきました。
 2月末の発表は気になりつつ、今回もだめだろうと思っていたので、合格証書を見た時は涙が出る思いでした。
 今後は下水道業を通じて、生活環境の改善や公共用地域の水質保全に役に立ちたいと考えています。
杉本孝博さん(スギモトタカヒロ)〔九州建設専門学院No.2076220〕
ライセンスメイト 平成2年6月号・・・No.152

¼さん

「マンツーマンの講習で不安解消」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県柳川市
 公共工事の方が利益が多く、入札の指名が多くかかるように、地方において村田緑化を他の業者より少しでも有利にしたいので受験しました。学科の方は問題集を2回、まちがった所を重点的にやり、試験当日もちょっとした落とし穴に気付くことができ、学科は合格を確信しました。しかし、実地になると勉強のしようがなく、貴学院の実地講習に参加しました。講習の内容は個人対個人で、具体的に教えてもらい、それまであった不安が一挙に消えました。ありがとうございました。
村田正志さん(ムラタショウジ)〔九州建設専門学院No.2082240〕
ライセンスメイト 平成2年6月号・・・No.151

δさん

「商品を扱っていた知識が役立って」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  男 (32) 福岡県福岡市西区
 増改築業の仕事をしていますが、資格が必要になってきたので受験しました。
 受験のための勉強といってもほとんどしていません。1ヶ月か2ヶ月くらい前にいくらかした程度です。もともと商品をよく扱っていたものですから、そんなに苦労はしませんでした。パースなんかも、講義でやった通りのことが試験に出ていたので、それを思い出しながら描けました。
 これからも仕事で役に立つように、勉強は続けていこうと思います。
山下隆二さん(ヤマシタリュウジ)〔九州建設専門学院No.2060960〕
ライセンスメイト 平成2年6月号・・・No.150

さん

「一度は受験をあきらめたが」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (31) 福岡県福岡市早良区
 仕事をしていて、メーカーさんの勧めもあって資格を取ろうと思いました。テキスト以外に専門誌や雑誌などを読み、興味をそちらへ向けるようにしました。仕事上、インテリアに関する商品に触れることが多く、直接現場の人にも話を聞いたりしました。図面も、仕事上描くことが多かったので、我流ですが勉強をしました。
 直前に問題集を3回くらいやりました。試験前に中川先生に受験をやめようと思うと相談したら「あなたなら大丈夫!」と言われ、本当に勇気づけられました。感謝しています。
中川好香さん(ナカガワヨシカ)〔九州建設専門学院No.2062820〕
ライセンスメイト 平成2年6月号・・・No.149

ʻさん

「毎日2~3時間は必ず勉強」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (35) 福岡県福岡市早良区
 この資格を取ろうと思ったのは、転職を考えていたからです。
 学院に通っていた頃は、仕事をしながらだったので、時間はありませんでしたが、1日2~3時間は必ず勉強するようにしました。少し前に、2級建築士の勉強をしていたのが、かなり役立ったようです。
 今はプレゼンテーションの仕事をしていますが、これからは直接お客様の声を聞いて、それを生かした家を作れるようになりたいと思っています。
門倉稱子さん(カドクラショウコ)〔九州建設専門学院No.2056010〕
ライセンスメイト 平成2年6月号・・・No.148

Ĺさん

「晩酌とゴルフをやめて合格!?」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (47) 福岡県中間市
 会社で法改正に伴い、技術資格者が必要となり、受験してみようと思いました。講義は休まず出席し、アンダーラインを引いたり、過去問に目を通したりして勉強しました。実地試験では、うまくできなかったので、講師の指導に沿って何度も練り直して、試験にのぞみました。
 今回は駄目だろうと思っていた矢先の合格通知で、ピックリしました。勝因の1つは、試験前1ヶ月間、晩酌とゴルフをやめたことじゃないかと思います。今後はこの資格に恥じないよう精進するつもりです。
小田浩志さん(オダヒロシ)〔九州建設専門学院No.2064040〕
ライセンスメイト 平成2年6月号・・・No.147

さん

「学院の仲間と学び競争意識を」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (46) 福岡県筑紫郡那珂川町
 この資格取得の動機は、昨今の建設業界における免許の必要性から、会社がチャンスを与えてくれたからです。学院に入学したのは、短期講習では習得できないと思ったのと、同じ目的の仲間と共に勉強すれば、競争意識が出てきて、いい結果が出るのではないかと思ったからです。
 学習のポイントは、その日の復習と過去問の徹底した分析、そして分からない部分は参考書でくり返し演習しました。
 今後はこの免許を最大限有効に生かせるよう、いろんな仕事に挑戦していきたいと思っています。
坂井光男さん(サカイミツオ)〔九州建設専門学院No.2068940〕
ライセンスメイト 平成2年6月号・・・No.146

ɧさん

「何としても合格しなければ!」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (37) 大分県大分市
 この資格を取ろうと思ったのは、建設業法が改正されたため、仕事上必要となったからです。学科試験に合格し、何としても実地試験に合格しなければと思いました。勉強法は、まず施工作文を確実に自分のものにするために、何度も書き直し添削を受けました。あと項目によって法規は出題される傾向がはっきりと決まっているので、確実にできるようにしました。今後はこの資格を生かして、仕事にも励もうと思っています。
渡邉靖彦さん(ワタナベヤスヒコ)〔九州建設専門学院No.2068020〕
ライセンスメイト 平成2年6月号・・・No.145

さん

「土木科を卒業して27年、新たな挑戦」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (49) 福岡県北九州市門司区
 大学の土木工学科を卒業したのは27年前。その後、土木と違う仕事に就き、簿記や宅建の資格を先に取得していました。ところが、1年半前転職し、土木の資格が必要になりました。土木科を出ているので不合格になるわけにいかず、かといってこっそり受験もできないので、受験を周囲に宣言して、準備を始めました。
 学科試験は過去の問題集で勉強しましたが、実地は実感がつかめないので、講習会を受けることにしました。貴重な実地経験のまとめ方、記述上の諸注意を教えてもらい、記述の添削指導を受け、ある程度自信をもって試験にのぞめました。
 貴学院からの祝電で合格の喜びを味わうことができました。ありがとうございました。
緒方義幸さん(オガタヨシユキ)〔九州建設専門学院No.2079530〕
ライセンスメイト 平成2年5月号・・・No.144

¼µさん

「絶対合格するという信念で」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (61) 福岡県太宰府市
 会社の社長から、社のために1級土木の資格を取ってほしいと話があり、その時は簡単に引き受けてしまいました。しかし、いざテキストを見てみると経験のない項目が多く、内心穏やかではありませんでした。でも引き受けたからには"絶対合格する"との信念で、7月の一次試験までの3ヶ月間、学習スケジュールを立てて頑張りました。
 その甲斐あり、第一関門は突破でき、次は実地試験です。これは自信がなかったので、迷わず貴学院の門をたたき、10月の試験に向けて学習に取り組みました。9月の添削指導のおかげで安心感が出て、試験は落ち着いてできました。
 そして合格の祝電! 本当に嬉しかったです。約束の資格を手に、社長に胸を張って合格の報告をしました。
村上和義さん(ムラカミカズヨシ)〔九州建設専門学院No.2078980〕
ライセンスメイト 平成2年5月号・・・No.143

ȱʷϺさん

「技術者として多くの資格取得を!」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (36) 佐賀県唐津市
 現在、ガス会社で保安と営業の総合的な仕事をしています。私の技術者としての基本的な考えは、常に視野を広く持ち、市民の皆様の身近に役立つ仕事をしなければいけない。そのためには、総合的な技術が要求されるということです。だから私もいち技術者として、多くの資格取得を目指しています。
 パンフレットを見て、学院長の笑顔や"前進あるのみ、継続は力なり"という学院の方針、また講師の先生方の熱心な様子に感心し、貴学院へ入学いたしました。
 とにかく、今目標としている1級建築士、1級管工事施工管理技士、1級建築施工管理技士、宅建、第1種下水道技術検定等を目指し、一つ一つクリアするのが、当面の課題です。
吉永啓次郎さん(ヨシナガケイジロウ)〔九州建設専門学院No.2050590〕
ライセンスメイト 平成2年5月号・・・No.142

ͭさん

「技術を身につけたかったので」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (53) 長崎県西彼杵郡西海町(現長崎県「西海市」)
 今回、この資格取得を決心したのは、技術を身につけたいと思ったからです。取引先の都合や残業などで、家に帰るのが遅くなり、なかなか勉強する時間がありませんでしたが、それでも寝る前には必ずテキストに目を通すようにしました。テキストを中心に基礎をしっかり覚えました。もう少し時間があれば、問題をたくさんこなしたかったと思います。今は、発電所の仕事の方が忙しく、今年中は無理だと思いますが、今後は1級土木施工管理技士や技術士の資格も取りたいと思っています。
松山有仁さん(マツヤマアリヒト)〔九州建設専門学院No.2055530〕
ライセンスメイト 平成2年5月号・・・No.141

ܴ さん

「通信教育の指導のおかげで合格!」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (34) 長崎県長崎市
 1級管工事の資格を取ろうと思ったきっかけは、建設業法の改正で、各事業所の有資格者が不足するため、会社の勧めがあったからです。
 私は通信教育でしたが、テキストにはよく出る問題に○印がついていたので、出題傾向をつかむことができました。また、毎回送られてくる間題も大変役に立ちました。できれば、この間題をファイルして"問題集"を作ってはどうかと思います。施工作文の添削もしていただきましたが、"これで充分です"ではなく、もっと悪い作文の例なんかも送ってもらえるとうれしいです。
 今度は1級建築施工管理技士を目指してがんばろうと思っています。
本間 滋さん(ホンマシゲル)〔九州建設専門学院No.2068510〕
ライセンスメイト 平成2年5月号・・・No.140

さん

「独学よりも学院での講義が確実」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 熊本県熊本市
 私がこの宅建を取ろうと思ったのは、以前勤めていた会社が不動産関係をやっていたというのがきっかけとなり、もう少し詳しく勉強して知識を増やしたいと考えたからです。最初は独学でやってみて受験したのですが、やはり基礎的なところから理解のできていないことがわかり、こちらにお世話になることを決め、毎週出席するようにしました(1時間でも聴けないと不安だったのです)。
 途中、自信喪失に陥りましたが、おかげさまで合格することができ、夢のようです。これから先、この資格を大いに役立てていきたいと思っています。
吉田理恵さん(ヨシダリエ)〔九州不動産専門学院No.2067870〕
ライセンスメイト 平成2年5月号・・・No.139

ͺさん

「1本の電話で受講を決意!」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (57) 福岡県宗像市
 この資格を取ろうと思ったのは、建設業法の改正により、仕事上必要になったからです。ちょうどその頃タイミング良く学院から講習会へのお誘いがありましたので、受講を決めました。
 もともと実務の経験はありましたので、それを生かして施工作文を書いて、先生に添削してもらいました。仕事をしながらの勉強でしたが、講義もほとんど休まず出席し仕事の合い間を見つけて、コツコツ勉強しました。特に試験前1週間は集中的に頑張りました。
 今は、試験に合格しホッとしていますが、これだけにとどまらず、宅建の勉強もしたいと思っています。
杉原春雄さん(スギハラハルオ)〔九州建設専門学院No.2068130〕
ライセンスメイト 平成2年4月号・・・No.138

さん

「ライフワークになる仕事を」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (41) 大分県大分市
 私は、現在保険会社で仕事をしています。仕事にも慣れてきたので、何かしたいと思いながらも、家庭は犠牲にはしたくないと中途半端でした。
 そこで、宅建の資格をとり、ライフワークになれる仕事をしたいと考え学院の門をくぐりました。昼間は仕事があり、家に帰って家事を終え、夜9時くらいから机に向かうように心がけました。1日2~3時間、約3ヶ月間、宅建の教科書と問題集をくり返し勉強しました。一度覚えていたことも忘れるので、またテキストを見て覚えるようにしました。そして試験前には問題をたくさん解き、合格することができました。これも学院の先生方、そして家族の協力のおかげと思っています。
大野幹子さん(オオノミキコ)〔九州不動産専門学院No.2074550〕
ライセンスメイト 平成2年4月号・・・No.137

ʿさん

「今回も迷わず貴学院に」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (51) 福岡県筑紫野市 
 私は昭和62年に宅建の資格取得のため貴学院に入学し、無事合格できました。それで今回も、建設業法の改正で土木施工管理技士の資格が必要になった時、迷わず貴学院に入学を決めました。
 専門土木は範囲が広く、試験前1ヶ月はねじりハチマキで問題集に目を通しました。しかし何よりも、学院での試験問題の種類・傾向・出題などを統計的に解り易く説明した学習・模擬テストの繰り返しの指導が、非常に役立ったと思います。実地試験もひき続き学院のお世話になりましたが、合格できて本当によかったです。
平山勝男さん(ヒラヤマカツオ)〔九州建設専門学院No.2042300〕
ライセンスメイト 平成2年4月号・・・No.136

さん

「列車の待ち時間も有効に」

行政(行政書士)  女 (37) 福岡県北九州市八幡西区
 将来役に立つ資格を取りたいと思い、自分に合っていそうな行政書士の試験を受けることにしました。
 試験科目のうち、民法は宅建の資格を取る時、少し勉強をしていたので少しは楽でした。しかし、行政法などは難しくちんぷんかんぷんだったので、手帳に分かりにくい所や憲法の重要な条文を書き出し、通勤列車の待ち時間などを利用し、覚えるようにしました。
 試験の当日は、思ったより解くのに時間がかかり、ダメだとあきらめていました。だから、合格の電報をいただいた時は、信じられませんでした。運が良かったのと、何よりも学院の講義を休まず、先生の指導をよく聞いたのが、合格につながったのだと思います。
江崎節子さん(エザキセツコ)〔九州不動産専門学院No.2062020〕
ライセンスメイト 平成2年4月号・・・No.135

Ǥɧさん

「合格のポイントは反復練習」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (43) 福岡県糟屋郡久山町
 宅建取得の動機は、近い将来、今の建設業の他に業務拡張を行うためです、貴学院に入学したのは、数年程前に2級建築士資格取得のために受講し、合格させていただいたからです。
 学習のポイントは、貴学院の教科書と並行し、問題集を解く。この作業を反復して行いました。他の教科書・問題集は一切使用せずに、合格しました。
 今後の抱負としては、人生死ぬまでチャレンの精神で、土地家屋調査士に挑みたいと思います。どうもありがとうございました。
今任昌彦さん(イマトウマサヒコ)〔九州不動産専門学院No.2078380〕
ライセンスメイト 平成2年4月号・・・No.134

 ޤさん

「畑違いのトレースに挑戦!」

トレス(2級・3級トレース技能検定)  女 (28) 福岡県福岡市西区
 現在の私の職業は保母です。その私が畑違いのトレースに挑戦したのは、2つの理由からです。
 一つは、ただ「おもしろそうだ!」という安易な考えから。もう一つは、学生からすぐ保母になり、一般社会とは少々違う所にどっぷりつかっていたので、別の新しい世界にも触れたかったからです。
 しかし始めてみると、このていねいさを必要とする"トレース"なるものが私の性格には合わず、注意されることばかり。"練習"の2文字の上に、ただひたすらガマン・ガマンでした。しかし、学院の先生方の気長く、暖かくていねいな指導のおかげで、無事合格できました。せっかく資格をいただいたので、活かせるよう頑張ろうと思います。
宗 ますみさん(ソウマスミ)〔九州建設専門学院No.2060170〕
ライセンスメイト 平成2年4月号・・・No.133


Back to Top