合格者の声 | 九州不動産専門学院グループ



合格体験談 平成4年4月~平成5年3月

ɧさん

「安全管理に決め手なし」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (28) 福岡県久留米市
 施工管理には、工程、品質、原価、安全等が有り、私は特に安全管理を最重点に作業所を運営しております。こう申しますと、他の管理を疎かにしているようですが、そうでなく、むしろ密接に結びついております。施工計画、業務内容及び責任範囲を明確にして円滑に進めることによりお互いにゆとりが生まれて、安全で快適な作業所が運営できると思います。安全管理に決め手無しと言われておりますが、私はまだこれからも勉強を続けていきます。
上野和彦さん(ウエノカズヒコ)〔九州建設専門学院No.2078090〕
ライセンスメイト 平成5年3月号・・・No.448

Ϻさん

「合格しないと馬鹿らしい」

調査士(土地家屋調査士)  男 (36) 福岡県福岡市南区
 合格のためには学校へ通うことが一番必要でしょう。そのくらいの意気込みが必要ですし、「お金を払って勉強するのだから、合格しないと馬鹿らしい」と思えば必死で勉強するはずです。自分の今の実力がどの程度か?ということもよくわかります。早く合格してもっと先の人生設計ができるように!
中垣大二郎さん(ナカガキダイジロウ)〔九州不動産専門学院No.2063300〕
ライセンスメイト 平成5年1月号・・・No.447

さん

「独立を目標に!」

調査士(土地家屋調査士)  男 (37) 福岡県糟屋郡久山町
 試験は8月ですから、受験生の方々はまだ遊んでいるのではないでしょうか。そろそろ締めてかからないと危ないですよ。今からでも合格は充分狙えますが、油断は禁物。仕事は何でも資格取得後が大変ですから、早く合格して実務経験を重ねることです。合格ではなく、独立を目標に頑張って下さい。
増山義博さん(マスヤマヨシヒロ)〔九州不動産専門学院No.2073720〕
ライセンスメイト 平成5年1月号・・・No.446

Ųさん

「学校に通って授業聴くのが一番」

測量補(測量士補)  男 (25) 福岡県福岡市東区
 測量士補の試験ですか?難しかったですよ。昨年度の試験問題を、予行演習として解いたら90点以上も取れたんだけど、本番はそう甘くなかった。資格取得自体は仕事にさほど影響しないけれど、トランスレベル等に必要だし、そういった仕事が好きなんです。
 勉強方法はやっぱり学校に通って授業聴くのが一番。あと問題集を家で復習代わりにちょっとやるだけ。でも、理数系の基礎知識は絶対必要ですよ。今回一発で合格したから嬉しいんですけど、5月に測量士補、7月に2級建築士の学科、今月2級建築士の図面試験と、めじろ押しで…。でも頑張ります!
古家和也さん(フルイエカズヤ)〔九州不動産専門学院No.7429〕
ライセンスメイト 平成4年10月号・・・No.445

さん

「次は1級建築士」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県糟屋郡新宮町
 法学部出身なので、法律には、ある程度自信がありました。それでも学校に通って、勉強して、試験のヤマまで張りました。(笑)ところが、その年から、試験の傾向が変わって…。2年目はできるだけ難しい問題集を三往復はこなして、「表現の難しさになれる」ことにポイントを置いて勉強しました。
 今は、主任者印を押すたびに、仕事のしめくくりを自分で出来る喜びを感じています。反面、一人前と見られるので責任も一層感じます。次は1級建築士を取りたい。
井尾浩一さん(イオコウイチ)〔九州不動産専門学院No.2059150〕
ライセンスメイト 平成4年10月号・・・No.444

さん

「休まず、根気強く」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (51) 福岡県大野城市
 自己啓発のためと将来何か資格を生かしたいと思い、同じ職場の人が通っていた貴校へ電話をし、伺ったのですが、とても応対の感じが良くてこの学校なら大丈夫と思い、入学しました。
 専門用語を全然知らなかったけど、丁寧に説明してくれてわかりやすい講義でした。私はテキストを主に繰り返し勉強し理解できましたし、その後問題集をやってみて自信がつきました。金曜コースだったのですが日曜コースにも参加させていただきありがとうございました。合格するには講義を休まず根気強くやることですね。
中園一麿さん(ナカゾノカズマロ)〔九州不動産専門学院No.23240〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.443

 μさん

「実際の試験時間に合わせて勉強を」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (38) 愛知県宇和島市
 銀行で融資関係の業務を担当していますのでもっと詳しく知りたかったし、将来のためにもと思い、資格取得を目指しました。
 日曜日の午前コースに通い、答案練習会に5回参加しました。担当の先生の講義が実戦向きで、ポイントをおさえていて良かったと思います。また、オリジナルテキストと問題集を充分勉強しましたが、色々と参考書を買わなくてそれだけで十分と思いますよ。それと実際の試験時間に合わせて勉強に取り組まれたらいかがでしょうか。
池内 亮さん(イケウチタカシ)〔九州不動産専門学院No.21059〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.442

ڹさん

「継続は力なり」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 福岡県嘉穂郡稲築町(現福岡県「嘉麻市」)
 店を経営していますが自己啓発のためと将来のことを考えて宅建の資格取得に挑戦しました。応対が良かったこと、通信コースがあること、学校へ行くのに便利なこと等が貴学院を選んだ理由です。
 平成2年度は不合格。そして今回合格したのですが、とにかく「ガムシャラ」に勉強しました。せっぱつまった雰囲気やいらいらした気持ちから解放され一安心です。面倒くさがらずに何度も繰り返し勉強して、知識を確実にし覚えていくことが大事だと思います。「継続は力なり」ですね。
永冨康正さん(ナガトミヤスマサ)〔九州不動産専門学院No.2063600〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.441

Ȭさん

「熱気にあふれた答案練習会」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県糟屋郡粕屋町
 会社で必要ですので独学で勉強しましたが失敗し、会社の先輩たちから4肢択一で正解があるのにとけなされました。今回も独学でしたが、貴学院の答案練習会に参加し、前回他校で参加したときとは違って参加者も講師もすごく熱気があり、とても役に立ちました。本試験では自分で合っている問題と間違っている問題とが良く判りました。これで先輩達にも顔がたちます。
 今年受験される皆さん、今からが勝負です。合格するぞという気合で頑張ってください。
八尋正博さん(ヤヒロマサヒロ)〔九州不動産専門学院No.1097658〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.440

ƣûさん

「育児の合い間に勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県福岡市西区
 不動産業に勤務していた主人にすすめられ独学で受験しましたが、実は3回失敗したんですよ。でも主人が開業しようと思い立ちましたので、今度は絶対合格しようと貴学院の通信を受講しました。
 子どもが小さかったのでお昼寝の時間と夜のそれぞれ2時間ぐらい、カセットを聞きながら勉強しました。オリジナルのテキストと問題集は3回ぐらい繰り返し勉強しました。
 試験終了後に貴学院で行われた解答速報会で正解の発表のたびに胸がドキドキしたのが今でも忘れられません。
後藤恵子さん(ゴトウケイコ)〔九州不動産専門学院No.21063〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.439

׿ιさん

「企業研修で宅建取得」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (42) 福岡県北九州市小倉南区
 勤務先が不動産業で私は経理を担当していますが、貴学院の企業研修で講師を派遣してもらうことになったので、宅建についてもっと詳しく勉強するため私も参加させていただきました。週2回の講義で試験まで合計30回行われましたが、休憩時間に先生に質問ばかりしてていねいに教えていただき、本当にお世話になりました。私は基本がまず第一とオリジナルテキストと基本六法を見合わせながらという方法で勉強しました。
 企業研修という機会を与えてくれた会社に感謝しています。
鶴久真知江さん(ツルヒサマチエ)〔九州不動産専門学院No.1091186〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.438

⽨さん

「素晴らしい講師との出会いが合格へ」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (44) 福岡県田川郡糸田町
 建築関係の仕事をしているので、宅建の資格を持っていたら今後の仕事にも幅ができると思い入学しました。新聞広告で知った貴学院へ電話で問い合わせをした時、応対の感じが良かったのですぐに入学することにしました。春から10月の試験まで日曜日のコースに通いましたし、自分でも1日6時間ぐらい勉強しましたが、覚えていくのと同じぐらい忘れていくので大変でした。
 学院で素晴らしい講師にめぐり会えたことが合格へ結び付いたと思います。
植高秀司さん(ウエタカシュウジ)〔九州不動産専門学院No.2058510〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.437

ķさん

「全日制合格者の声/効果的な模擬テスト」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (19) 福岡県田川郡川崎町
 学校捜しをはじめた時に、ちょうど姉が貴校の資料を持っていたのでそれを検討して入学を決めました。理由は全日制通学部があり、月曜から金曜まで通えたからです。
 授業は面白かったし、大勢のクラスメイトと一緒に参加した油山での合宿特訓も楽しかったですね。自分での勉強はオリジナルテキストだけに取り組みました。合格のために役立ったと思うのは油山合宿で受けた模擬テストです。私は司法書士科ですので、先日受験し結果を楽しみに待っているところです。
安田慶泰さん(ヤスダヒロヤス)〔専門学校ライセンスカレッジNo.7809〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.436

さん

「全日制合格者の声/役に立った合宿訓練」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (21) 福岡県福岡市南区
 短大を卒業し2級建築士の資格取得を目指し、色々と資料を取り寄せ調べたのですが、全日制通学部に建築士コースがあったし、他にも多くの講座があったので決めました。
 全日制ではまず宅建の勉強をしましたが、最初は法律の言葉の意味がわからずついていくのがやっとという状態でした。講義を真面目に聞き、自分なりにノートにまとめたこと、それから油山での合宿訓練がたいへん役に立ったと思います。資格を取って役に立てたいと頑張っています。
山下正恵さん(ヤマシタマサエ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.27697〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.435

ھさん

「全日制合格者の声/オリジナルテキストの問題集で大丈夫!!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (21) 福岡県福岡市東区
 大学の建築系を目指して勉強を続けていましたが失敗、貴学院全日制通学部の建築士科に入学しました。まず、最初の半年間は宅建の勉強でした。夏に行われた油山での合宿訓練で受けた模擬テストで実力を認識でき、それからは、講義の後図書館で1日4~5時間集中してオリジナルの問題集を勉強しました。
 今年の3月から設計事務所に就職していますが、事務所の仕事の関係で早速宅建の資格が生かせています。勉強はオリジナルテキストの問題集で十分です。
鈴木勝博さん(スズキカツヒロ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.27506〕
ライセンスメイト 平成4年9月号・・・No.434

¼ さん

「テキストと問題集のくり返し」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 福岡県太宰府市
 当初は、軽い気持ちで受験してみようと入学した訳ですが、いざ講義を受けてみると予想以上にむずかしいものでした。しかし、先生の講義が具体的でわかりやすく、テキストもポイントがはっきりしていたので少しずつ自信がわいてきました。勉強は、学院の問題集を徹底しようと、間違ったらテキストに戻り、また問題集をするという方法でやり理解できました。学院にはすばらしい先生方がおられますので、どんどん質問して力をつけ合格へつなげて下さい。
中村 誠さん(ナカムラマコト)〔九州不動産専門学院No.27393〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.433

 さん

「試験前10日間、30分の短期集中勉強」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (40) 福岡県北九州市戸畑区
 1年目学科は独学でやったのですが、実地で失敗してしまいました。基礎ができていないからだと思い直して、パンフレットで知っていた貴学院の短期コースを受講することにしました。私は、だらだらしても頭に入らないので、試験前10日くらいから毎日30分間集中して勉強しました。内容は過去の問題中心です。講義では基本的なことと試験の傾向を教えていただき参考になりました。今年1級土木を受験予定です。学科に合格したら、またお世話になります。
西川 昇さん(ニシカワノボル)〔九州建設専門学院No.11524〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.432

ͥさん

「テープの先生の言葉を励みに受験」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 大分県日田市
 時間に余裕ができたので、前から思っていた宅建の資格を取ることにしました。電話帳で貴学院を見つけ電話したところ、親切で応対の感じがよかったので入学を決めました。通信ということで最初は不安でしたが、何度もくり返し聞けマイペースで勉強できました。
 結果的にはよかったと思っています。試験がむずかしくてあきらめそうになった時も、テープに入っていた「絶対途中で投げ出さないで」という先生の言葉を思い出して最後までがんばれました。
古沢優子さん(フルサワユウコ)〔九州不動産専門学院No.29130〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.431

 ̭さん

「講義を録音し、くり返し聞いて勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県田川市
 仕事上、宅建が必要になり受講しました。貴学院を選んだのは講師の先生を知っていたからです。講義はその先生に教えていただきましたが、分かりやすく雰囲気もよかったです。勉強は、週1回の講義を毎回テープに録音し、家でくり返し聞くという方法でしました。もう少し落ち着いたら今度は1級建築士の勉強を始めようと思っています。
 今回の試験で、勉強は少しずつでもいいから毎日しないといけない、ということを実感しました。
河野 稔さん(カワノミノル)〔九州不動産専門学院No.2082960〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.430

さん

「つっこんだ勉強で本試験は楽勝!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 熊本県熊本市
 友人に誘われて宅建の資格を取ることにしました。貴学院のこともその友人に「模擬試験がすごくいいから」と聞いて一緒に受けました。勉強は子供が学校へ行っている間の2~3時間を利用。前年の問題が大変むずかしかったので、今年もその傾向だろうとかなりつっこんで予想問題を中心に勉強しました。おかげで本試験は意外とやさしかったと思います。
 現在、実務講習が終わったばかりですが、免許がおりたら就職活動を始めようと思っています。
山野真理子さん(ヤマノマリコ)〔九州不動産専門学院No.38389〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.429

 さん

「思わぬ合格に喜びもひとしお」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 熊本県熊本市
 知人の勧めで宅建を取ろうと思いましたが、何も分からないので基礎から勉強しようと貴学院の熊本会場で受講しました。講義は毎週日曜日、初心者にもわかりやすい内容でした。
 ところが、試験はむずかしくて自分でもあきらめていたし、解答速報でも2点不足と言われていました。ですから不合格でも自分の目で確かめようという気持ちで合格発表を見に行きました。それが“合格”。もう信じられないくらいうれしかったですね。ありがとうございました。
堀 勲さん(ホリイサオ)〔九州不動産専門学院No.26846〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.428

 さん

「50代の果敢な挑戦」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (56) 福岡県福岡市南区
 50代半ばになろうとしていた昨年、資格を取って働こうと、およそ7ヶ月間学院で講義を受けました。家計から講習代を二度ひねり出すのもはばかられ、1回で合格しようとガイダンスを真剣に聞き実行に努めました。自分と家族に無理のないよう、1日2~3時間テキストを中心に予習復習を行いましたが、久し振りの勉強だったのでそれが精一杯でした。
 本試験では予想外に業法で苦しみましたが、あきらめないで解答した1問2問が合格につながったと思います。学院と家族に感謝しています。
占野 饒さん(シメノユタカ)〔九州不動産専門学院No.25156〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.427

ĸさん

「講義を休まず、よく聞くことが基本」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 佐賀県杵島郡北方町(現佐賀県「武雄市」)
 家が不動産をしているので宅建取得を目指しました。貴学院は兄が通っていた関係で知っており、私も毎週福岡本校へ足を運びました。勉強は講義中心に貴学院のオリジナルテキストと問題集で行いました。やはり、講義に休まず出席して、先生の話をよく聞いてがんばること、それが大切だと思います。
 現在、実務講習が終わって免許がくるのを待っている状態です。今は不動産の仕事をしていませんが、免許が届き次第始めるつもりです。
林田賢二さん(ハヤシダケンジ)〔九州不動産専門学院No.24915〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.426

̯さん

「分からないところはすぐ調べること!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (36) 熊本県熊本市
 転職を考えて受験を決意しました。最初独学で受けた時にはだめだったので、2年目に今度こそはと思い貴学院へ入学しました。講義は毎週日曜日に熊本会場で受けたのですが、先生が非常にわかりやすく説明してくださり雰囲気もとてもよかったです。講義以外では、1日1時間程度過去問を中心に勉強しました。とにかく分からないところはすぐ調べることが大切だと思います。
 今年、行政書士に挑戦してみようと、通信の方で勉強中です。
甲斐妙子さん(カイタエコ)〔九州不動産専門学院No.18720〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.425

𥫥さん

「学院でつかんだ合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (44) 福岡県久留米市
 主人が不動産業を開業しています。私は他で勤務していますが、定年退職したら主人の手伝いをしようと思い、挑戦しました。前年に他の学校で勉強しましたが残念ながら不合格、知人の紹介で知った貴学院で今年こそはと思い、久留米会場へ通いました。試験では宅建業法がむずかしく、とても合格できる自信はありませんでした。
 今、実務講習も終わり登録を待っているところです。実は主人も今年貴学院で勉強しておりますので、私なりに精一杯応援し、合格できることを希っています。
浜武カズヨさん(ハマタケカズヨ)〔九州不動産専門学院No.26680〕
ライセンスメイト 平成4年8月号・・・No.424

ݻさん

「試験前は直接指導を」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (32) 長崎県諫早市
 仕事上この資格が必要となり、受験を決意。全くの素人なので、ペンの持ち方や線の引き方など基本的なことから教えていただきたくて、学院の通信教育を受講。実戦で使えることを目標に勉強しました。他の人の進み具合が気になり、また分からないところを直接指導していただきたくて、試験前には福岡本校へ何度か通いました。学院からの電報で合格を知った時は本当に嬉しかったです。
 仕事イコール勉強と考え、これから2級の勉強を本格的に始めたいと思っています。
小野美保子さん(コノミホコ)〔九州建設専門学院No.34899〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.423

äさん

「明確でわかりやすい短期集中講義」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (35) 佐賀県唐津市
 建築関係の仕事をしているので、この資格を取ろうと思いました。知人が学院に通学しており、パンフレットを送っていただいて入学を決意。3日間の短期集中科でしたが、先生が実務畑の方で身近な教え方をしてくださったので、内容が明確でわかりやすく、退屈もしませんでした。文章の書き方は独学では無理なので、入学してよかったと思っています。
 皆さんも仕事が忙しいでしょうが、時間を決めて、あきらめずに根気強くやることが大切だと思います。
七田辰也さん(シチダタツヤ)〔九州建設専門学院No.2754〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.422

さん

「実地では現場の知識を生かして」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (48) 福岡県太宰府市
 仕事上、1級造園施工管理技士の資格に必要性を感じたことがきっかけ。パンフレットで学院のことを知り、試験前に受講を申し込みました。講義では試験の答案の書き方を中心に教えていただきました。学科の時は机にかじりついて勉強していましたが、実地は現場の知識が問われるので、今回は家では特別勉強せず、講義と経験だけで受験しました。今は仕事が忙しくて無理ですが、余裕ができたら2級建築士の方にも挑戦したいと思っています。
溝田大作さん(ミゾタダイサク)〔九州建設専門学院No.13426〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.421

ںΤさん

「いつも熱心な先生方に感激」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (27) 宮崎県北諸県郡三股町
 インテリアコーディネーターに興味があって資料をとりよせた時に、トレースのことを知りました。学院は、インテリア関係の雑誌の編集局に問い合わせて教えていただきました。通信教育でしたが、わかりやすいテキストで、わからない所は電話で問い合わせると、いつでも丁寧に指導していただけました。先生方にはとても感謝しています。いつか、この資格を生かせる仕事をしたい、またCADも勉強したいと思っています。
木佐貫里香さん(キサヌキリカ)〔九州建設専門学院No.15108〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.420

§さん

「先生の励ましで不安な気持ちも解消」

行政(行政書士)  女 (36) 大分県日田市
 高校を卒業してすぐに宅建の資格を取得したのですが、社会保険労務士を目標に今回行政書士を受験しました。時間が足りずに、講義のテープを聞き流す程度の勉強しかできなくて、不安な気持ちのまま試験日が近づいてきました。前日に貴学院へ電話したところ宅建の先生がいらして励ましてくださり、気楽に受けることができました。絶対だめだと思っていたのが合格していたので、とてもうれしかったです。
 今後も次へ向けてがんばります。
高木則子さん(タカキノリコ)〔九州法律専門学院No.2067570〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.419

Żさん

「合格して自信が!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県福岡市東区
 子どもが生まれ、育児におわれる前に何か資格をと思い、宅建に挑戦。新聞広告などで学院は知っていましたので、早速パンフレットを送っていただき、入学しました。講義はとてもわかりやすく、話もおもしろかったです。“子どもが生まれる前に”と目標があったので、とにかく頑張りました。試験の時は緊張し、問題はむずかしくダメだと思っていたので、合格できて嬉しいです。
 これで自信がついたので、他の資格もとパンフレットを広げて考えています。
松尾司津枝さん(マツオシズエ)〔九州不動産専門学院No.29110〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.418

Ļ さん

「いずれは独立開業を」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (25) 佐賀県唐津市
 知人から宅建のことを聞き、自分もと思って資格取得を決意。学院も知人の紹介で入学。二度日の試験で合格できました。講義は週1回だったので、苦になることもなくマイペースで受けられました。試験直前の模擬テストでは、合格ラインに達していましたが、不安があり、本番の試験はとても難しく感じました。
 今、宅建には関係のない仕事をしていますが、いずれは独立開業したいと思っています。これからも根気よく頑張っていきます。
青山 靖さん(アオヤマヤスシ)〔九州不動産専門学院No.2067220〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.417

ܷさん

「主人と2人で宅建に合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 山口県下関市
 結婚退職後、再就職のためにインテリアコーディネーターか宅建の資格を、と考えていたら、主人も宅建試験を受けるとのこと。そこで宅建をいっしょに勉強することにしました。主人が試験会場でアンケートに答えてから、ライセンスメイトが送られるようになり、学院に通う知人からいい学校だと聞いて入学。ポイントを押さえた講義は、内容が混乱することなく、分かりやすいものでした。
 現在は、インテリアコーディネーターの試験に向けて頑張っています。
松本恵理さん(マツモトエリ)〔九州不動産専門学院No.13850〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.416

Ƶŵさん

「試験の傾向がわかり余裕をもって受験」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 熊本県熊本市
 仕事で必要になり取得を目指しました。貴学院のことは、一次試験を受験した時配っていたチラシを見て知り、実地のみの短期コースで受講させていただきました。試験でどういう問題が出るのか傾向がよくわかったので、余裕をもって受験することができました。独学だけだったらどうだったろうと思っています。本当にありがとうございました。これを落ちたら会社を辞めるというくらいの覚悟で、取ろうとする気持ちが大切だと思います。
與那覇吉典さん(ヨナハヨシノリ)〔九州建設専門学院No.35781〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.415

դさん

「予想問題を中心にマイペースで勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (44) 熊本県熊本市
 いろんな資格を取るための第一歩として、寝前と昼間のあいた時間に、予想問題を中心にマイペースで勉強しました。試験直前に知人から聞いて貴学院のことを知り、模擬試験に参加。試験は難しく、全然自信がなかったのですが、当日よりラジオ放送で採点してみると合格点がとれていて、とても嬉しかったです。
 現在は秋に行われる行政書士の試験に向けて勉強中ですが、他の資格にも挑戦したいと思っています。
中嶋ふみ代さん(ナカシマフミヨ)〔九州不動産専門学院No.37136〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.414

さん

「100%合格の文字に魅かれ受講を決意」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (29) 福岡県大野城市
 建築関係の仕事をしているため、この資格が必要となったので取ることにしました。貴学院は試験会場で配っていたチラシを見て知りましたが、100%合格と書いてあったので半信半疑ではありましたが受講を決めました。実地試験だけだったので、講義の他はこれといって勉強はしませんでした。受講してよかったと思える問題もあり、学院に対する信頼も深まりました。
 今度は建築士を目指そうと思っています。
内野孝一さん(ウチノコウイチ)〔九州建設専門学院No.31217〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.413

ȬŻさん

「試験前2ヶ月に入学の不安を練習で克服」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (45) 福岡県筑紫野市
 主人がデザイン、企画関係の仕事をしていますので私もまず基本のトレースから入ってみようと思って資格取得に挑戦しました。
 貴学院へは8月に入学して、試験まで2ヶ月しかありませんでしたし、先に入学していた皆さんはかなりできていたので通い始めて2~3週間はかなり不安でした。先生から練習すれば大丈夫と言われて1日3~5枚程書いてがんばったおかげで合格できたと思います。先生の励ましとご指導に感謝しています。
小川八重子さん(オガワヤエコ)〔九州建設専門学院No.33833〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.412

¼ƻさん

「講義は最前列で受講」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (50) 福岡県糟屋郡古賀町(現福岡県「古賀市」)
 仕事がシステム化しつつある時代の中でライバルメーカーに勝つためには、自分自身で知識や技術を身につけていくことが必要だと思い、2級建築士の資格取得を志しました。
 貴学院は電話帳でたまたま見つけてお電話したところ応対がとても親切ですぐに入学を決意しました。講義で毎回1番前の席に座って分からないことはその都度先生に質問しました。自分から積極的に行動することが大切だと思います。今はCADの勉強を始めたばかりですが、いずれは1級建築士を目指します。
崎村泰道さん(サキムラヤスミチ)〔九州建設専門学院No.27190〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.411

ʡさん

「学院を通じた素敵な友人との出会い」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 熊本県荒尾市
 不動産業をしている主人を手伝いたくて、宅建の資格を目指しました。学院へは久留米校、福岡校と2年間通学。1年目は失敗したので翌年は本当に一所懸命やりました。健康管理をしっかりして講義は1日も休まず、家事以外の時間は勉強に費しました。2年目は答案練習会にも参加し、つめこんだ知識からいかに解答を引き出すかを身につけました。学院で知り合った方とは、情報交換などをして、今でも良い友人としてつき合っています。
福田利子さん(フクダトシコ)〔九州不動産専門学院No.2085620〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.410

¼さん

「“継続は力なり“をいつも頭において勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 鹿児島県曽於郡末吉町(現鹿児島県「曾於市」)
 建設業を自営で行っているのですが、いずれは造成・販売まで手がけるつもりですので宅建に挑戦しました。以前1級土木を取得したのですが、その時家が田舎にあるため通学が大変だったので今回は通信にしました。自分の都合のいい時間に勉強できるし、くり返しテープを聞けるのでよかったです。貴学院のモットー“継続は最大の力なり”を念頭においてがんばりました。今では私の好きな言葉の一つになってしまいました。
村山澄子さん(ムラヤマスミコ)〔九州不動産専門学院No.1099482〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.409

ƲǷさん

「模擬を制し合格へ!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (37) 鹿児島県阿久根市
 会社で宅建の資格が必要になって受験しました。
 貴学院は、社長がライセンスメイトをもっていたことから知り、通信の方で受講することにしました。テープの量が多く全部消化できるかどうか心配だったのですが、車の中など会社からの移動中に聞いてがんばりました。試験の前に行われる模擬で最初6割しかできず不安だったのですが、解答解説を聞いているうちに分かるようになり、かなり自信がつきました。模擬を制することが合格へつながると思います。
堂之下輝美さん(ドウノシタテルミ)〔九州不動産専門学院No.27793〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.408

һさん

「講義で聞いたことが出題され先生に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (47) 大分県中津市
 主人が建築関係の仕事についていたので興味をもち、宅建の資格取得を目指しました。私はまったくの素人でテキストをみてもなにもわからなかったものですから、独学で勉強するのはむずかしいと思い貴学院に入校しました。
 勉強方法は、先生の話をテープでとって何度も聞きなおしたり、ノートを自分なりにまとめたりと、時間をかけて問題に取り組んでいきました。試験問題はすべて講義で聞いたことのあるものでした。先生には本当に感謝しています。
佐々木敏子さん(ササキトシコ)〔九州不動産専門学院No.2078900〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.407

ëさん

「主人と同時合格で二重の喜び」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (45) 佐賀県武雄市
 家が不動産業を行っているので誰かとらないといけないということで、主人と二人で宅建の資格取得に挑戦しました。貴学院へは佐賀の方での開校がおそかったものですから、1、2回福岡の方へも足を運びました。勉強は、私の性格もありますが3ヶ月間を徹底して短期集中でがんばりました。主人とは時間が合わず勉強は一緒にできませんでしたが、合格は一緒だったので本当によかったと思っています。
 今は実務講習をがんばって受けています。
谷川冨美子さん(タニガワフミコ)〔九州不動産専門学院No.24500〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.406

ëさん

「先生の直接指導で疑問点もその場で理解」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 佐賀県武雄市
 自営で不動産業を行っているので宅建の資格を取得することにしました。貴学院へは佐賀校へ週2回夫婦そろって通っていたのですが、模擬試験を含めて福岡本校の方へも5~6回お世話になりました。
 講義で一番うれしかったのは先生が直接指導してくださるので、分からない所はその場で質問できて理解していけたことです。模擬試験も問題や時間などすべて本番と同じ形式で行われたので雰囲気をつかむためにもとても役立ったと思います。
谷川大志さん(タニガワヒロシ)〔九州不動産専門学院No.4574〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.405

渶δさん

「閉店後から朝まで勉強し机に向かう習慣を」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (44) 福岡県糸島市
 20年間建築関係の会社に務めた後、脱サラして商売を始めました。しかし夜の水商売ですから老後のことを考えるとやはり不安があり、昼間の時間を利用して資格取得に挑戦することにしました。勉強は貴学院での講義のほかに閉店後から朝まで頑張りました。とにかく机に向かうことが習慣となるようにしました。
 現在は昼間友達の開いている不動産会社で働きながら、一日でも早く自分で開業できるよう勉強中です。ありがとうございました。
中原吉隆さん(ナカハラヨシタカ)〔九州不動産専門学院No.5070〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.404

さん

「要点整理のノートが合格につながった!」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (44) 福岡県福岡市中央区
 ショーイングの仕事を長くしているのですが、住宅関連企業のショーイングをする際、インテリアコーディネーターの資格が必要となってくるので受験しました。
 友人の紹介で学院を知り入学。勉強期間は4ヶ月しかなかったので講義は休まず出席。また、自分なりにノートをまとめ、暇さえあれば見るようにしたのもよかったのか、無事合格することができました。先生方には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
渋川資子さん(シブカワモトコ)〔九州建設専門学院No.29456〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.403

ܾϺさん

「一日も早く開業を!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (65) 山口県下関市
 長年不動産の会社に勤めていたのですが定年退職しまして、今度は自分で始めたいと思って宅建の資格取得に挑戦しました。
 貴学院は知人に卒業生がいたことから知りました。年もとっていますし尋常な勉強ではなかなか合格できませんので、貴学院の講義を一所懸命聞いたり、問題集を何回も繰り返して勉強しました。ですから合格の知らせを聞いたときは本当にうれしかったです。今はまだ勉強中ですが、一日も早く開業できるように頑張ってます。
山本昭一郎さん(ヤマモトショウイチロウ)〔九州不動産専門学院No.4590〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.402

ɴさん

「宅建合格後、学院で測量士補も勉強中」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (25) 福岡県福岡市中央区
 学校を決める時にいくつか資料をとりよせたところ、一番しっかりしていたこと、そして入学前、私一人のために30分間も親切に説明してくださったので、入学を決意しました。勉強はとにかく暗記で、試験前は、学院で行われている模擬テストを集中的に受けました。試験はやはり、とても難しかったのであきらめかけていたので、合格できて本当に嬉しかったのです。
 現在も測量士補の資格をとるために学院で勉強に励んでいます。
稲員百合子さん(イナカズユリコ)〔九州不動産専門学院No.26579〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.401

㶹ڰϺさん

「学院での受講が合格への近道」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県福岡市城南区
 家業で不動産業を行っていますが、誰も宅建の資格を持っていなかったために限られた仕事しかできず、今後のことも考えて資格をとることにしました。
 学院へは以前母が通っていたので、その紹介で入学しました。講義はポイントをおさえてわかりやすく、合格への一番の近道になったと思います。これから受験する皆さんは、とにかく講義をさぼらないことです。私も今度は土地家屋調査士の資格を目指して頑張ろうと思います。
若狭惣一郎さん(ワカサソウイチロウ)〔九州不動産専門学院No.28990〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.400

 さん

「自己啓発のため宅建に挑戦」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 福岡県福岡市南区
 将来役立つもので、特に自己啓発につながるような資格がほしくて宅建の資格取得を決意しました。
 独学で勉強していたのですが、試験直前になっても自信がもてず悩んでいたところ、新聞広告で学院のことを知り、模擬試験に参加することにしました。それからも通信の方で勉強を続け、無事合格することができました。
 現在は、中小企業診断士と行政書士の資格取得を目指して頑張っています。
坂本 洋さん(サカモトヒロシ)〔九州不動産専門学院No.38723〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.399

๰さん

「楽しい講義と熱心な先生方に感動」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (45) 福岡県大野城市
 就職に役立てたい、と思って宅建資格に挑戦しました。新聞広告で貴学院を知り、場所的に一番便利でしたので決めました。
 学院での講義はとても楽しく、休まず通学。先生方もとても熱心で、最後には感動するほどでした。ただ心残りなのは、家の都合で講義を昼から夜に変えたため、友人をつくる余裕がなかったことです。学院に通っている間は生活にはりがあったので、機会があればインテリアコーディネーターを受講したいと思っています。
中園弘子さん(ナカゾノヒロコ)〔九州不動産専門学院No.14915〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.398

 さん

「絶対に受かろうという気持ちが大切」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 福岡県福岡市城南区
 主人が不動産関係の仕事をしているため私も興味を持ち、宅建の資格取得に挑戦しました。
 一度独学で受けましたが不合格。試験会場で貴学院を知り、アンケートに記入したところ、後日資料を送っていただき、昼間の講義もあったことから入学しました。独学で勉強していたせいもあってか、授業はとてもわかりやすかったです。試験直前は自信をつけるため多くの問題を解きました。皆さん、絶対に受かろうという気持ちで頑張ってください。
堤 安美さん(ツツミヤスミ)〔九州不動産専門学院No.22621〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.397

さん

「講義のテープとテキストで合格!!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県福岡市博多区
 最初独学で勉強していたのですが、難しくて悩んでいたところ、学院の新聞広告を見た家内にすすめられ、通信の方に入学しました。テキストだけでは少し不安だったのですが、講義のテープがポイントをよくおさえていて、平行して勉強しているうちに、よくわかるようになってきました。
 現在はインテリアコーディネーターに興味があり、機会があれば挑戦したいと思っています。皆さんも無理をせず頑張ってください。
黒岩健二さん(クロイワケンジ)〔九州不動産専門学院No.21228〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.396

夵ʤさん

「ライセンスメイトで受講を決意」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (44) 福岡県大野城市
 ライセンスメイトを見て自己啓発のために宅建を勉強しようと思い、問い合わせたところ、すぐ案内資料を届けていただいたので入学を決めました。
 講義はわかりやすく、初心者の私にもよく理解できました。また、受講中に録音したテープを炊事をしながら繰り返し聞いて覚えました。試験は難しかったのですが、最後まであきらめずに頑張りました。でも、合格できるとは思っていなかったので、学院からの祝電で合格を知った時は、信じられない思いでした。
井上さなえさん(イノウエサナエ)〔九州不動産専門学院No.25792〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.395

Ӿλさん

「毎日の復習、そして努力あるのみ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (45) 福岡県福岡市南区
 家が不動産業をしていて、主人も資格を持っているので私も、という気持ちになり、宅建試験に挑戦することにしました。独学で受験しましたが不合格。試験当日配っていたチラシを見て入学することにしました。
 先生がとてもわかりやすい説明をしてくれたのですぐ理解できました。家ではテキストを中心に、習ったことの復習を毎日3時間していました。とにかく努力あるのみ。落ち着いたら、別の資格に挑戦したいと思っています。
池松知時勢さん(イケマツチトセ)〔九州不動産専門学院No.22865〕
ライセンスメイト 平成4年5月号・・・No.394

ƣさん

「やっとスタート台へ、次に向け再挑戦」

2建施(2級建築施工管理技士)  男 (44) 大分県大分市
 平成元年度に1級建築施工管理技士を受験し失敗しました。その後法律の改正により直接1級を受験できなくなりましたので、今回新たに2級から受験することにし、再び貴学院で受講いたしました。
 テキスト、問題集で勉強しながら送っていただいた録音テープを何度も何度も繰り返し聞いて覚えたことが合格へ結びついたと思います。これでやっと平成元年度のスタート台に戻りましたので、平成5年度には1級へ向けて再アタックするつもりです。
江藤久範さん(エトウヒサノリ)〔九州建設専門学院No.2068030〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.393

ʿ さん

「一つの合格を機に次々と資格を取得」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (48) 長崎県長崎市
 事務系大学卒で建設会社に就職して20余年、事務系、技術系及び現業部門と経験してまいりましたが、より一層会社に貢献できるように資格取得を思い立ちました。平成元年、全く自信がないまま2級土木を受験し運よく合格、翌年更に思い切って1級を受験し合格、欲が出て「よーし」とl級造園を受験し合格できました。今後またやる気がある間に1つでも多くの資格に挑戦し、それを仕事で活かせるように、また、自分の向上のためにも勉強を続けたいと思います。
平田 篤さん(ヒラタアツシ)〔九州建設専門学院No.40328〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.392

 さん

「学習のポイントは繰り返し学習」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (33) 福岡県大牟田市
 現在勤務している職場に1級管工事施工管理技士の有資格者が在籍していなかったため、是非自分で取得しようと思いました。学科試験合格の際に実地研修講習会への誘いがあり貴学院へ入学しました。私の場合学習のポイントとしては、繰り返し、繰り返し、数多くの問題集をこなす事でした。せっかく資格を取得できたので、それを活かして職務に励んでいきたいと思います。そして機会があれば他の資格にも挑戦してみたいと考えています。
原田 護さん(ハラダマモル)〔九州建設専門学院No.37421〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.391

ڶさん

「42歳にしてさらに青春なり!」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (43) 佐賀県佐賀市
 土木業に従事して5年間、諸先輩に一歩でも近付こうと努力しましたが、経験、熟練度において到底及ぶものではありませんでした。それで一念発起、資格取得を目ざし独学で挑戦しました。
 しかし、2度3度と失敗、やっぱりだめかとあきらめかけていた折りに貴学院を知りました。“目からうろこの落ちる如く”の思いで再度挑戦し合格することができました。あきらめずやればできることを身をもって実証でき、これを機にさらに精進を重ねがんばりたいと思います。
土橋昭範さん(ツチハシアキノリ)〔九州建設専門学院No.7030〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.390

さん

「合格しやっと苦手の勉強から解放」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (43) 長崎県平戸市
 独学で勉強しようと思っていたのですが、あまりにも範囲が広く、また学科試験と実地試験の期間が短いため、勉強の要点をしぼり切れずに受講することにしました。学科試験の際、会場で貴学院のパンフレットをいただいていましたので、早速入学させていただきました。
 勉強は試験問題集をやってみて、わからなかった所を中心にテキストを読み、その繰り返しでした。40歳過ぎての勉強で苦労しましたが、この合格でやっと苦手の勉強から解放され一安心です。
川上武夫さん(カワカミタケオ)〔九州建設専門学院No.33221〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.389

ϸɧさん

「学院の指導に安心感を持って勉強」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (46) 長崎県上県郡峰町(現長崎県「対馬市」)
 仕事を続けていくうえで2級土木施工管理技士の資格では現場代理人になれないので、1級土木施工管理技士の資格取得に挑戦しました。スタッフの職員、講師の皆さんが親切で指導もていねいにしてくださったので、必ず合格できると安心感を持って勉強することができました。この合格により自信を持って今後の仕事に打ち込めます。
 今回の入学そして合格については講師の先生をはじめ職員の皆様にはお世話になりました。心よりお礼を申し上げます。
河原昭彦さん(カワハラアキヒコ)〔九州建設専門学院No.37493〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.388

さん

「諸条件を考え学院を」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (30) 福岡県福岡市南区
 以前から建築やインテリア関係に興味がありましたので出産のため一時仕事を休んだ間を利用して勉強を始めました。勉強を始めるにあたり、各学校の資料を取り寄せたり見学したなかで、費用、内容等の諸条件を考慮し、貴学院に入学しました。
 勉強はオリジナルテキストと問題集をそれぞれ3回以上繰り返し読んだり解いたりしたのが中心です。二次試験に昨年不合格だったので、再度二次対策コースに出席して合格できました。
 今は造園に新しく興味を持っています。
湯浅玲子さん(ユアサレイコ)〔九州建設専門学院No.2079730〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.387

さん

「充実の講義内容に今回も学院を選択」

行政(行政書士)  男 (25) 熊本県宇城市
 平成2年に宅建取得のために貴学院にお世話になりました。その時の講義内容が充実していたので、今回行政書士の勉強をするにあたっても、迷うことなく貴学院でと考えました。通信教育でしたので先生と直接お会いできませんでしたが、素晴らしい講義内容に感謝しています。すでに不動産会社へ転職も決まりました。
 今後は将来独立のために、あと一つ二つ資格取得を目ざすつもりです。貴学院のますますのご発展を心からお祈り申し上げます。
松岡利春さん(マツオカトシハル)〔九州法律専門学院No.2085220〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.386

ƣͼさん

「“継続は力なり”を実感」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県糟屋郡古賀町(現福岡県「古賀市」)
 バブル経済で不動産業が盛況だった3年前、どうしてこういう事が起こるのか知りたくて宅建を勉強することにしました。しかしその年は失敗、1年置いて昨年再挑戦しました。木曜日に受講していましたが、どうしても理解できない点があり、その時には他の曜日にも重複受講し克服していくようにしました。又、講義中録音し通勤の途上でそのテープを聞いて理解していきました。やはり何事もあきらめずに継続すること、努力することが大切だと思いました。「継続は最大の力なり」ですね。
安藤夕紀子さん(アンドウユキコ)〔九州不動産専門学院No.2068980〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.385

さん

「転職に有利と思い宅建を取得」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (36) 福岡県鞍手郡宮田町(現福岡県「宮若市」)
 何か資格を持っていた方が転職に有利と思い情報誌で調べたら宅建が比較的取得しやすそうだったので宅建取得を目指しました。
 通学に便利であること、週1回3時間の講義であること、受講料が他の学校より低額であること等の理由により貴学院に入学しました。休まずに受講したこと、オリジナルの問題集を徹底的に勉強したこと、そして答案練習会に参加したのも役に立ちました。合格の電報をいただいてはじめてうれしさを実感できました。
中西初代さん(ナカニシハツヨ)〔九州不動産専門学院No.26581〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.384


Back to Top