合格者の声 | 九州不動産専門学院グループ



合格体験談 平成14年4月~平成15年3月

¼さん

「できるところを完璧に」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (32) 福岡県小郡市
 大学は理工学部の土木科でしたが、日常業務から緑遠い河川とかダムなどは、基本的なこと以外、忘れています。ですから、試験では、仕事に関係していて、自分がわかるところを完璧にフォローし、フォローし、苦手な分野は捨てることにしました。わからないところに時間をかけるより、わかるところを丸暗記する方針をとりました。
 学院には当初、1ヶ月1回の割合で通っていました。勉強したのは学院のテキストです。試験の1ヶ月前くらいになるまで、学院のテキストを中心に勉強していました。試験の直前は、過去問題をやっていました。とにかく、できるところを完璧に、ですね。
今村高章さん(イマムラタカアキ)〔九州建設専門学院No.197423〕
ライセンスメイト 平成15年3月号・・・No.899

ûさん

「学院で心構えができた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (51) 福岡県糸島市
 PCや橋梁やPCタンクを専門とする会社で、上下水道関係の土木営業を20年ぐらいやっています。50歳のチャレンジで1級に挑戦しました。でも自分の記憶力の減退に驚きました。
 ですから、学院の授業にテープレコーダーを持ち込んで、先生の話しを録音しました。そして、次の週まで毎朝午前6時前から1時間ぐらい、テープを参考に勉強しました。要点をまとめた参考書もありますが、門外漢には理解できません。ともかく、法規や必須分野で点数を稼ぐことにしました。
 学院に通うことで、試験に取り組むという心構えができ、意欲が持てましたね。
小金丸眞市さん(コガネマルシンイチ)〔九州建設専門学院No.202111〕
ライセンスメイト 平成15年3月号・・・No.898

Įさん

「パソコンで問題を作成」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (47) 福岡県糟屋郡須恵町
 土木設計および施工コンサルタントをしています。工業高校の土木科でしたので、この世界には30年以上います。以前は2級を持っていないと1級を受けられませんでしたが、今は経験年数があれば受験できるというので、いきなり1級に挑戦しました。
 長年の経験で自分がわかっているつもりが、実はわかっていないことに気付きました。高校時代の教科書も役に立ちました。一番効果があったのは、過去10年間の過去問題ですね。自分で解答用紙をパソコンでつくって、トコトン繰り返しました。得意分野をつくること、そして、法規は点数をとりやすいので、徹底的に勉強することを勧めます。
大町正次さん(オオマチマサツグ)〔九州建設専門学院No.146891〕
ライセンスメイト 平成15年3月号・・・No.897

¢さん

「過去問題を徹底的に」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (53) 福岡県飯塚市
 公務員だった自分から脱却しようと、1級に挑戦しました。工業高校でも土木でしたので、大まかなことはわかります。ただ、公務員は管理・監督業務ですから、どうしても、施工などの現実面は苦手になります。
 50歳過ぎての1級挑戦でしたから、忘れやすくなっていました。毎日、問題集を10問解いてわかったつもりになっていても、実際にわかっているのは1~2問でした。記憶力の減退を痛感しました。ですから、勉強方法を工夫しました。3時間みっちりやったり、適当に休息を入れながら3時間勉強したり・・・。とにかく、過去問題を徹底的に勉強することです。
海蔵寺信市さん(カイゾウジシンイチ)〔九州建設専門学院No.198994〕
ライセンスメイト 平成15年3月号・・・No.896

ܷ˸さん

「過去問題をスラスラ解けるように」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (40) 静岡県三島市
 専門は土木で、いまはトンネルの建設現場にいます。1級建築施工管理技士の試験は、建築用語など一部わからなかったところはありますが、コンクリート工事や施工管理面など、共通部分が多いですからね。
 勉強はもっぱら過去問題です。10年分ぐらいをスラスラ解けるように、ひたすら勉強しました。試験前の2ヶ月ぐらい、夜2時間ぐらい続けました。
 今年は宅地建物取引主任者資格も取得しました。国家資格は土木、建築系を中心に10ほど持っていますが、過去問題の勉強だけでクリアしてきました。将来は、土地家屋調査士を狙っています。
坂本桂吾さん(サカモトケイゴ)〔九州建設専門学院No.196469〕
ライセンスメイト 平成15年2月号・・・No.895

さん

「10日間の短期決戦で丸暗記」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (43) 福岡県中間市
 建築でも木造住宅の施工現場で働いています。試験は、直前に10日間ぐらい勉強しただけですが、簡単でした。10年間ぐらいの過去問題を、朝昼夜と1時間ずつ、合計3時間ほど完全に覚えるほど勉強しただけです。過去問題集1冊を、最初は3日間ぐらいで全部解くと、2回目は2日ぐらいで全部解けます。3回目は1日で解けます。そんな風にして勉強すると、10日間ぐらいで、丸暗記できます。
 100点満点ではなく合格点を狙うなら、難しい問題に時間を費やすより、覚えられることを1問でも多く覚えることです。とにかく、10日間ぐらい短期決戦で勉強した方が覚えやすいと思います。
末吉明人さん(スエヨシアキト)〔九州建設専門学院No.193958〕
ライセンスメイト 平成15年2月号・・・No.894

さん

「ポイントを直前講座でマスター」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (59) 長崎県佐世保市
 設計を中心に仕事していましたが、建築現場に入ることになり、1級建築施工管理技士に挑戦しました。1級建築士は持っていますが、それと施工現場の資格は別ですからね。共通項目のある2級土木施工管理技士も同時併行で勉強し、そちらも合格しました。
 勉強は、午後8時ごろから約1時間、九州建設専門学院のテキストを中心に行いました。難しかったのは、安全管理や品質管理などに関する記述式の問題ですね。それは毎週日曜日に開かれる、学院の直前講習に通い、基本的な書き方のポイントを教えてもらったのが良かったと思います。
杷野昌春さん(ハノマサハル)〔九州建設専門学院No.186960〕
ライセンスメイト 平成15年2月号・・・No.893

さん

「毎日の勉強量を決めて実行」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (35) 福岡県福岡市南区
 木工事が主体の建設会社に勤務しています。九州建設専門学院に入学した当時は、忙しくて通信にしていたのですが、なんとか、日曜日に通学することができました。
 勉強は過去問題と復習が中心でした。講義が2週間に1回あると、その日の講義で進んだテキストのページ数を14で割り、その決まったページを毎日、復習しました。そのページ数をやり終えるまでは寝ないぞ、という感じでした。昼休みに参考書を、夜に過去問題を勉強していました。
 ゼネコンの下で仕事していますから、安全管理や衛生面はわかりますが、躯体は勉強したいと思っていた部分でした。
仲野伸一さん(ナカノシンイチ)〔九州建設専門学院No.195524〕
ライセンスメイト 平成15年1月号・・・No.892

 さん

「過去問題5年分は完全に把握」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (37) 熊本県熊本市
 土木測量設計のコンサルタント会社に勤務していますから、どうしても帰宅して勉強できるのが午前0時頃になってしまいます。それでも最低1時間は勉強するようにしました。
 一次試験の勉強は過去問題を中心にし、過去5年分は完全に把握しました。土木設計の範囲外である建設機械やダムなどは、九州建設専門学院の日曜コースで学びました。
 本当に受験しようと決心したのは、学院に受講の手続きをしてからです。それでやっと、踏ん切りがつきました。正月以降は、学院を休んだことはありません。福岡へは高速バスで通ったのですが、その車中でも勉強しましたね。
釜 健治さん(カマケンジ)〔九州建設専門学院No.188173〕
ライセンスメイト 平成15年1月号・・・No.891

ëさん

「テキストを読みテープで勉強」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  女 (52) 長崎県大村市
 管工事、電気工事業を営んでいます。一人でも施工管理技士が多いほうが会社は助かると主人に励まされ、挑戦しました。当初は九州建設専門学院の通信で申し込んだのですが、学校で勉強したほうが質問もできると思い、通学しました。最初は何から手をつけていいかわかりませんでした。安全管理、品質管理などはテキストを読み、テープをとって勉強。法令などは得意になりました。問題は実地で、まったくわからず、問題集を10回ぐらい繰り返し暗記しました。とにかく、直前には覚えられませんから、早目に取り組むようにしています。今は実地試験に向けて準備しています。
谷野利子さん(タニノトシコ)〔九州建設専門学院No.199427〕
ライセンスメイト 平成15年1月号・・・No.890

ڲさん

「勉強は楽しかった」

CAD(CADトレース技士)  男 (23) 福岡県福岡市早良区
 今、土木建設関係の仕事をしています。それで、パソコンをとり入れ、CADを使ってみたいと、前から興味を抱いていました。そのことを友人にしゃべったら、その友人の紹介もあって、貴学院を選んだのですが、その前にインターネットでも調べました。選んだ理由は、料金的に安かったからです。
 勉強は楽しかったです。と言うより、苦しみながら勉強するのが嫌いなので、楽しみながら勉強できるように、そう工夫しました。だから、受験まで勉強に関しては苦労はしていません。
 ただ、今後が少し心配です。確かにパソコンを使いこなすと、仕事は早いけど、その裏で手書きの良さが失われていくような気がします。時代の流れかもしれないけど、手書きの素晴らしさも忘れたくありません。
木下勝博さん(キノシタカツヒロ)〔九州建設専門学院No.199061〕
ライセンスメイト 平成14年9月号・・・No.889

ʸɧさん

「タイムを計って勉強」

CAD(CADトレース技士)  男 (31) 福岡県糟屋郡粕屋町
 本当は建築の設計関係の仕事をやりたかったのですが、これまでの仕事は、希望に添わない測量関係。それで転職を考えたうえで、会社を辞めたのですが、いまは就職探しの真っ最中です。
 今回、就職のことを考えて建築部門のCADトレース技士を受験しました。
 試験は筆記と実技で、試験の時はどちらも1時間というタイム制限があるので、これをクリアするのに神経を遣いました。貴学院で操作の基本を習い、家ではタイムを計って、それを繰り返し学習しました。常に、夕イムを意識していたら、本番の時、あわてて焦りすぎて、失敗することもあるまいと考えてそうしたのですが、それでも本番の試験では少しとちりました。
 今後、この資格が就職に役立てば、嬉しいことです。
山内文彦さん(ヤマウチフミヒコ)〔九州建設専門学院No.198988〕
ライセンスメイト 平成14年9月号・・・No.888

さん

「資格を活かして仕事を」

CAD(CADトレース技士)  女 (27) 福岡県福岡市西区
 会社を辞めて、再就職を考えている時、友人で、このCADトレース技士の資格に合格した友達がいて、貴学院のことを「勉強しやすい」とほめていたことを思い出し、短期集中講座を選びました。確かに、これが私にとっては成功でした。
 以前の仕事が経理事務だったので、いわば畑違いの選択でしたので、最初のうちは戸惑いました。でも、講座で分からないところは講義で質問しやすかったので助かりました。
 幸いというか、失業中で時間はたっぷりありましたから、勉強に集中できたことも幸いでした。講座で勉強したことは家で、徹底して繰り返して勉強したつもりです。今は、このCADトレースの資格を活かして、何か仕事ができたら最高だろうなあ、と考えています。
中田正子さん(ナカタショウコ)〔九州建設専門学院No.199781〕
ライセンスメイト 平成14年9月号・・・No.887

ʡさん

「つぎは建築部門を」

CAD(CADトレース技士)  女 (39) 福岡県筑後市
 イメージを形にすること、またそのイメージを相手に伝えることの楽しさ、その最たるものがCADではないでしょうか。前々からCADトレース技士試験に合格するのが念願でした。それだけに、機械部門初級に合格でき、本当によかったと感じています。片道1時間かけて週1回のペースで通いましたが、特に検定対策の“答案”では、試験の傾向と対策をしっかりと教えていただきました。
 つぎのステップとしてCAD利用技術者1・2級の対策講座に通っています。今後、継続して貴学院にお世話になり、建築部門のCADトレース技士試験に挑戦する予定です。
 今、小学生の息子の夢が、建築士になることです。将来、同じ建造物を息子と一緒にデザインするのが夢です。
福島恵美子さん(フクシマエミコ)〔九州建設専門学院No.153613〕
ライセンスメイト 平成14年9月号・・・No.886

͵さん

「問題集で復習を」

マン管(マンション管理士)  女 (31) 神奈川県横浜市鶴見区
 母が不動産会社をやっている関係で、学院を選んでくれました。母は知人から、学院の評判をお聞きしたのではないでしょうか?
 学習方法は特別なことはしておりません。
 学院の講座で学習したことを、その日のうちに、復習したのがよかったのでしょう。問題集で、その日の学習に合わせて、その部分を選んで勉強しました。
 私が、今回、マンション管理士を受験したことには、特別な理由はありません。あえて何故か、と理由を探せば、いまは仕事に直接関係ないけど、マンション管理士の仕事って、結婚してからでもできる仕事で、将来役に立つのではないかな、と考えたからです。
山崎裕子さん(ヤマサキユウコ)〔九州不動産専門学院No.197115〕
ライセンスメイト 平成14年7月号・・・No.885

ΤǷさん

「就職のための強い武器に」

マン管(マンション管理士)  男 (50) 福岡県福岡市早良区
 就職のために、少しでも有利になるようにと思い、チャレンジしました。
 学院に入学したのは知人の紹介です。前半は、区分所有法の条文を毎日、全文読み、後半は、適正化指針の条文を毎日、マンション管理法、中高層共同住宅標準管理規約、管理委託契約書の条文を、必ず週に2回読みました。
 通信テープも全巻3回聴きましたし、複数の問題集で合計で800間の問題を3、4回解答して備えました。いまは、資格をいかして仕事につきたいと思っています。
今里尚之さん(イマサトナオユキ)〔九州不動産専門学院No.195398〕
ライセンスメイト 平成14年7月号・・・No.884

さん

「両方の試験に合格」

マン管(マンション管理士)  男 (32) 福岡県福岡市東区
 司法試験に合格を果たせず、他の方向を考えていたところ、マンション管理士試験が今回初めて実施されることを知り、これに合格することで、就職のチャンスを得られるのではないか、と考えたのが、動機です。
 以前、宅地建物取引主任者を取得の際に、学院の講座を受講し、合格を果たすことができたため、今回も受講を考えました。
 新しい法律に関しては、本を読み込み、特に、適正化法に関しては、学院で配布されたプリントを自分なりに整理したりして、問題集を繰り返すことで対応していきました。
 お陰様で、運良くマンション管理士、管理業務主任者の両方の試験に合格することができました。何とか就職の機会を得て、管理などに関する実務経験を積んでいきたいと考えています。
矢野宗志さん(ヤノソウシ)〔九州不動産専門学院No.92161〕
ライセンスメイト 平成14年7月号・・・No.883

ƣ さん

「カセット講座で見事合格」

マン管(マンション管理士)  男 (51) 熊本県熊本市
 福岡市内に、セカンドハウスとして、マンションを買ったばかりだったので、マンション管理士の試験を受けてみようと考えていました。そんなとき、新聞で学院のことを知り電話で尋ねたら、通信講座でも勉強ができそうだったので受講の申し込みをしました。
 でも、やはり不安だったので、福岡まで出てくれば、講義も受けられると聞き、ときどき福岡へ出かけました。それが非常に良かったです。
 1週間前の模擬テストで、50点満点の24点。これじゃダメと考え、試験の直前は問題集を集中して取り組んで自分で採点したら、40点近くになっていました。それでも自信はなかったけど、何とか合格できました。
藤本 武さん(フジモトタケシ)〔九州不動産専門学院No.1093520〕
ライセンスメイト 平成14年7月号・・・No.882

ܵϺさん

「宅建で就職できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県大野城市
 この宅地建物取引主任者の資格を取ろうと思ったのは、人気の資格で誰でも受験できるので勉強しやすいと思ったのがきっかけでしたが、結果は思ったより難しかったですね。特に民法には苦戦しました。でも学院から頂いた問題集を集中してやったのがよかったのでしょう。お陰様で不動産会社に就職できました。これから宅地建物取引主任者の資格が役立つだろうと喜んでいます。
 漠然と資格に挑戦して、今回はうまくいきましたが、やはり取り組む前に、どんな勉強が必要か、自分と受験勉強の距離感を確かめておく必要があると思いました。
岡本菊太郎さん(オカモトキクタロウ)〔九州不動産専門学院No.188412〕
ライセンスメイト 平成14年6月号・・・No.881

さん

「オリジナルのテキストと問題集が良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県福岡市中央区
 勉強時間は毎日、きちんと決めていたわけではないので、分かりませんが、平均すれば、毎日1時間はがんばったでしょうか。九州不動産専門学院の講義に集中することで、何も特別なことはしていません。他の人と違って、私の仕事が建築設計の会社に勤務していることで、建築関係の法律が多少分かっていましたので、それは有利だったのかもしれません。学院から頂いたオリジナルのテキストと問題集が大いに役立ったような気がします。講義を受けて、帰ったら復習することを習慣づけ、問題集をやってどの位理解できているかが、確認できたのが良かったです。
毛利元紀さん(モウリモトノリ)〔九州不動産専門学院No.189644〕
ライセンスメイト 平成14年6月号・・・No.880

Ȱさん

「過去問を中心に」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県福岡市博多区
 将来のことを考えたら、何か国家資格を取得しておいた方がいいと思い、宅地建物取引主任者の受験を決めました。勉強は独学では難しいと思い、九州不動産専門学院で勉強しました。学院の講義を受けながら、自宅では問題を中心に取り組みました。
 私は趣味でインターネットをやっていますので、ネットで過去の問題を開いて10年間の問題を解きました。とにかく学院の講義に集中して、毎日身を入れて勉強したら合格できました。それから学院で試験の直前にされた答案練習会もよかったと思います。
吉井麻理子さん(ヨシイマリコ)〔九州不動産専門学院No.179155〕
ライセンスメイト 平成14年6月号・・・No.879

 さん

「わかりやすい講義で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 福岡県大野城市
 まず、先生の教え方がすごく上手だったと思います。コンピュータ会社のプログラマーの仕事をしていますが、やや畑違いだったせいで苦労しました。特に民法には悪戦苦闘しましたが、学院の講義が分かりやすく、本当に助かりました。
 現代は資格の時代といわれていますし、以前から私も何か資格をとりたいと考えていましたので、今の仕事であるコンピュータを活かして、不動産の仕事と結び付けていけたら、と考えています。学院の講義に出て、予習復習をきっちりやれば、合格間違いないと思います。これは、私の経験から、自信をもって、そう言えます。ほかに特別なことはしていません。
浦 正徳さん(ウラマサノリ)〔九州不動産専門学院No.189599〕
ライセンスメイト 平成14年6月号・・・No.878

мさん

「トイレに紙を貼って!」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (28) 福岡県太宰府市
 現在配管工をやっています。それで給水装置工事主任技術者の資格を取得しようと思い立ち、勉強を始めましたが、正直、苦労しました。特に計算問題が苦手で、頭に入れておくことに関しては、自宅のトイレに紙を貼り、じっくりと見つめて叩き込みました。
 試験が近づくと、問題集を中心に毎日、朝と夜、暇を見つけては勉強しましたが、やはり期間は3ヶ月掛かったのではないでしょうか。今後、個人でこの仕事をやっていくためにも、資格が必要だと思ったのが、資格を取る動機ですが、いま振り返れば、苦労も楽しい思い出です。これで終わりとせずに、次も学院で2級管工事施工管理技士の資格を取る計画をたてています。
黒石寿一さん(クロイシヒサカズ)〔九州建設専門学院No.195310〕
ライセンスメイト 平成14年5月号・・・No.877

·さん

「つぎは土地家屋調査士!」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (51) 福岡県京都郡豊津町(現福岡県京都郡「みやこ町」)
 いま建築会社に勤めています。というと今回は、社長命令で資格を獲得したように誤解されるかもしれませんが、そうじゃないんです。以前、九州建設専門学院で管工事施工管理技士を取っていますし、会社に言われてじゃなく自己啓発のために受験しました。管工事を取得しているせいか、今回は比較的楽だったようです。
 勉強は問題集をくり返すことによって頭に入れました。今回の資格で、会社の事業展開によっては市の指定業者になれるし、何かにお役に立つのじゃないでしょうか。次は土地家屋調査士を狙うつもりです。それに成功したら、独立してもいいかなと考えたりしています。
秋山和憲さん(アキヤマカズノリ)〔九州建設専門学院No.1092980〕
ライセンスメイト 平成14年5月号・・・No.876

ܿさん

「法規関係で苦労」

給水(給水装置工事主任技術者)  女 (37) 福岡県福岡市東区
 先輩たちの話によると、今年の給水装置の試験はいつもの傾向とは変わっていたようです。
というのは、現実に即したというか、現場に即した設問がありました。例えば、こうした場合はどう対処すればいいか?現場になれていない人はやりにくかったのではないでしょうか。
 その点、私は1級管工事施工管理技士を取っていたから、何となく分かったし、勉強も1級管工事でお世話になった学院で勉強しました。
 それに、私の仕事は空調設備関連の会社なので、仕事的にも有利だったような気がします。法規関連が難しかったですがテキストや問題集を一つ一つ解いて覚えていきました。
住本真理さん(スミモトマリ)〔九州建設専門学院No.178570〕
ライセンスメイト 平成14年5月号・・・No.875

§さん

「主人の会社のために」

給水(給水装置工事主任技術者)  女 (63) 鹿児島県名瀬市(現鹿児島県「奄美市」)
 主人が空調の会社を経営しています。市の指定業者になるためには給水装置工事主任技術者の資格を持った人がいないと困るので、有資格者を会社に入れようか、と話しているのを聞き、私が自ら資格を取ることにしました。会社における私の、本当の仕事は経理ですが、主人に協力すべきだと九州建設専門学院の通信コースに入学しました。
 勉強は問題集を読み、解答を先に見て、それを何度もくり返すことによって理解していきました。特に問題集は10回は繰り返しやったでしょう。それで、何となく大事な部分が自分なりに理解できるようになりました。これで、主人も有資格者を捜して、採用する必要がなくなったので、喜んでくれています。
隈元則子さん(クマモトノリコ)〔九州建設専門学院No.197404〕
ライセンスメイト 平成14年5月号・・・No.874

さん

「全日制合格者座談会」

宅建(宅地建物取引主任者)他  男 (22) 福岡県福岡市博多区
輝く未来に、夢を膨らませる若者たちの瞳は清々しい。全日制の、全国的にも珍しい不動産関連の専門校である「専門学校ライセンスカレッジ」の学生さん4人に集まってもらい、座談会を開いた。2人が、宅建試験に合格、あとの2人は福岡県建築士事務所協会主催の設計コンペで銅賞や、協会賞を受賞しており、文字通り希望に燃えるフレッシュな若者たち。そこで司会を専門学校ライセンスカレッジの原田和典専任講師にお願いした。
──────────────────────────────────────────────
□自分の意志で入学
司会 中園くんと松本さんが宅建主任者試験に合格、岩井さんが福岡県建築士事務所協会主催の設計コンペで銅賞、大嶺さんが協会賞に入賞したんだね。おめでとう。まず、専門学校ライセンスカレッジに入学したきっかけを聞かせて下さい。
[大嶺] 福岡で建築の専門学校がないかと電話帳で探したんですけど、場所が天神で便利がいいので決めました。
[中園] 従兄がこの学校の卒業生で、薦められたのがきっかけですね。従兄は在学中に沢山の資格を取って、卒業と同時に建築関係の会社に就職したので、僕もそうしようと思いました。
[岩井] 私も、母が以前姉妹校の九州不動産専門学院で宅建の勉強をしていたので、迷わず決めました。
[松本] 私の場合は、ライセンスメイトが家に届いていたので、それを見て学校案内を請求しました。学校見学した時の感じが良かったので、入学を決めました。
□有難かった社会人講座併用受講
司会 入学して半年間で宅建試験に合格した鍵は何だろうか。
[中園] 合格のために組まれた豊富なカリキュラムと授業時間の多さでしょうね。やはり合格するためは、それなりの勉強時間が必要です。
[松本] それと、何を質問しても的確な回答が即座に返ってきたことが大きいと思います。
司会 入賞に一番役立ったことは?
[大嶺] 全日制の授業の他にインテリアコーディネーターやパース、建築模型といった社会人の方のための講義にも出席できたことですね。これらに出席することで、幅広い建築の勉強ができました。
[岩井] 社会人の方は非常に熱心なので刺激を受け、いい励みになりました。
□マンツーマンの親身な指導に感謝
司会 大嶺さんも岩井さんも建築の勉強は初めてだろう?
[岩井] そうです。でも、楠本先生と田中先生が親切に指導して下さったので、技術的な力が向上し、助かりました。
[大嶺] マンツーマンに近い形で教えてもらい、最後の方は殆んどつきっきりという感じでした。入賞できたのは先生のお蔭だと感謝しています。
□台湾への修学旅行に感動
司会 ところで、昨年の秋に3泊4日で台湾へ修学旅行に行ったけれども、その時の感想を。
[中園] 正直言って、修学旅行に行く前までは、台湾のことを殆んど知りませんでした。しかし、行って台湾の人達と実際に逢ってみると、いろんなことが解り、旅行に行って本当に良かったと思いました。
司会 具体的には?
[中園] 台湾の人達は、僕達以上に日本人的だなと感じました。日本人の基本的な考え方というか、「大和魂」みたいなものを今も受け継いで、戦争で亡くなった方々を、日本人、台湾人を問わず、今も弔っておられることにびっくりしました。そして、4ヶ所で正装の古賀宮司さんが慰霊祭を行われましたが、初めての経験で感動的でしたね。日本に帰ると、日本人が台湾の人達に残っている精神を取り戻せば、良い国になって日本が主体的に世界を動かせると思いました。そして、日本人はもっと愛国心を持つことが大切だとも思いました。とにかく、驚きと感動の連続でした。
司会 松本さんは、直前に体調を崩して修学旅行には行けなかったんだよね。
[松本] そうなんです。10月にあった結団式・壮行会に参加して、そこで大勢の大人の方々から台湾のことを聞き、実際に自分の目や耳で体験できると楽しみにしていたんですが、残念だったです。
□卒業式・合格者祝賀会で感じた母校の伝統
司会 卒業式・合格者祝賀会で多くの社会人の方々と話す機会にめぐまれ、それぞれに感じることがあったと思います。
[大嶺] まず私が驚いたのは教育勅語の奉読でした。入学式の時もそうでしたが、今まで経験したことのないものでしたから、「教育勅語」という言葉は聞いたことがありましたが、実際に内容まで知ったのは初めてでした。リズムがあってとてもいい文章だと何度も聞いているうちに思って来ました。
中園] 僕は、同窓会の存在でしたね。どこの学校も同窓会はありますが、資格を取るための学校で、しかも違った講座の受講生の方々が自発的に九栄会という同窓会を作って、活動しているのを聞いてビックリしましたね。定期的に、講演会や家族ぐるみで参加できるバスツアー等、他にはないですよね。僕だって、高校のクラス会には出ても、全体の同窓会などには出たことないですもん。
[松本] 私がこの学校で一番驚いたのは、入学式や卒業式や節目の学校行事で必ず、国旗敬礼と国歌斉唱があることです。今まで、あまり経験はありませんでしたから…。
[岩井] ここの学校は、きちんと伝統を守っていて、色々な式典が厳粛に進行していくので身が引締まります。私もスポーツをやっていましたが、こういうことは、大事なことなんだなあと勉強になりました。特に、同窓会は、様々な業界の方や年齢が親子ほど違う人達が一堂に会して、色々と協力しあっているのは他ではありませんね。自分の卒業した中学校や高校の同窓会でさえもどんなことしているのか知りません。
□天神のド真中こそ、恰好な勉強場所
司会 本校は、天神そのものがキャンパスで、勉強の環境としてはどうですか?
[中園] 僕は筑後から通学しましたが、田舎育ちなのでやはり天神という街はあこがれてましたね。学校の前は天神中央公園だし、天神といっても官庁街のため、とても静かで環境はいいですね。何をするにも便利がよくて…。
[松本] 私は北九州から通学していますが朝早起きするのがちょっと苦手ですね。でも毎日、天神に出てくるとやはり北九州と違って気分は少しウキウキしますね。図書館やいろんな施設が、全てわずかな距離にあって、便利がいいのが何よりデス。駅から学校も近いし、結構、緑も多くて、学校から海が見えたり、見晴らしも抜群で、とても落着け勉強にも集中できました。
[大嶺] 学校まで自転車で通える所に住んでいたので夜の授業に出ても都心部で帰りは安心でした。私は沖縄でのんびりした環境で生活していたので入学した頃は、ちょっととまどいましたが、今はすっかり慣れてしまって、生活が楽しいですね。最初に学校見学した時、8階建てのビルで縦に長かったのですが、無駄なものが何もなくて、すっきりした学校でした。街の中に色々な施設があるのでそれを活用すればいいし、パソコン教室や、製図室やドラフターなどの設備は充実していたので安心でした。
司会 天神のド真中に社会人対象の姉妹校3校との教育ネットワークをフルに活用してのキャンパスライフはどうですか?
[岩井] 私の母も社会人のクラスでお世話になっていましたが、自分の希望があればそれぞれの学校の講義を受けられるのがうれしかったです。先輩の中にもそれを活用して多くの資格を取られた事を聞いていましたが、実際に自分も参加してみて、自分達だけの授業と違って社会人の方々から学ぶことは大きいですね。私もまだ、資格こそ取得していませんが、初めて出品した設計コンペで銅賞をいただいたり、かなりの自信になりました。
□120%の完全就職率
司会 本校では、人間性を豊かにするとともに、資格取得に的を絞った指導を主眼に個々の能力に見合った教育内容で、完全就職を考え、常に実務力の強化をはかっているので、就職率は今年も120%でしたが、就職について聞いてみたいな。
[中園] インターシップというか、アルバイト的な気持ちで、建設会社に研修に行っていましたが、朝から夜遅くまで色んなことを教わりながらやっていました。宅建主任者の資格を持っていたこともあって、上司の方から「正社員としてうちに来ないか?」と声をかけてもらえ、大変嬉しかったです。資格を取れていた事、そして授業で習っていた実務的な知識が評価されました。よく、就職活動のノウハウみたいな本や雑誌が自宅にも送られて来ますが、そんなもの関係ありませんでした。
[松本] うらやましいな!私も今は宅建主任者の資格しか持っていませんが、CADトレース技士の資格と測量士補、そして、マンション管理士等の資格を今年は是非取得して、企業に求められる様になりたいですね。頑張らないと。◇[岩井] 私も今年は何とか建築関係の資格は取っておきたいです。私にとっては設計コンペの入賞が武器になります。でも、実力がともなわないとやっていけない世界なので、これからもっと実務力をつけ、今年のコンペは、もっと上位を狙います。
[大嶺] 私は、インテリア関係でまだ正直少し迷っている部分もあります。もう少し勉強したい事もあるので…。でもこれも資格を取ったり、設計コンペに入賞した事によって欲が出たためです。現実には生活もあるので就職せざるを得ませんが、この意欲を失わない様にしたいと思います。私は、入学前一度、就職をしていましたが、この学校で一番強く感じたことは、あくまで仕事をするために何が必要なのかということをテーマに授業カリキュラムが組まれていることでした。
[中園] 僕も同感です。入学した頃、正直言って「何でこんな授業に出ないといけないのかなあ」と思ったこともあります。でも会社に行きはじめて、その意味がわかった部分もあります。もう少し真面目に出ていればと思った講義もありましたね。でも結果として、資格も取り、就職も果せ、この学校で頑張って本当によかったと感謝しています。「就職のための専門学校」に間違いはありませんでした。
司会 今回は、どうもありがとうございました。
中園公浩さん(ナカゾノキミヒロ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.189917〕
ライセンスメイト 平成14年5月号・・・No.873

λさん

「全日制合格者座談会」

宅建(宅地建物取引主任者)他  女 (29) 福岡県福岡市中央区
輝く未来に、夢を膨らませる若者たちの瞳は清々しい。全日制の、全国的にも珍しい不動産関連の専門校である「専門学校ライセンスカレッジ」の学生さん4人に集まってもらい、座談会を開いた。2人が、宅建試験に合格、あとの2人は福岡県建築士事務所協会主催の設計コンペで銅賞や、協会賞を受賞しており、文字通り希望に燃えるフレッシュな若者たち。そこで司会を専門学校ライセンスカレッジの原田和典専任講師にお願いした。
──────────────────────────────────────────────
□自分の意志で入学
司会 中園くんと松本さんが宅建主任者試験に合格、岩井さんが福岡県建築士事務所協会主催の設計コンペで銅賞、大嶺さんが協会賞に入賞したんだね。おめでとう。まず、専門学校ライセンスカレッジに入学したきっかけを聞かせて下さい。
[大嶺] 福岡で建築の専門学校がないかと電話帳で探したんですけど、場所が天神で便利がいいので決めました。
[中園] 従兄がこの学校の卒業生で、薦められたのがきっかけですね。従兄は在学中に沢山の資格を取って、卒業と同時に建築関係の会社に就職したので、僕もそうしようと思いました。
[岩井] 私も、母が以前姉妹校の九州不動産専門学院で宅建の勉強をしていたので、迷わず決めました。
[松本] 私の場合は、ライセンスメイトが家に届いていたので、それを見て学校案内を請求しました。学校見学した時の感じが良かったので、入学を決めました。
□有難かった社会人講座併用受講
司会 入学して半年間で宅建試験に合格した鍵は何だろうか。
[中園] 合格のために組まれた豊富なカリキュラムと授業時間の多さでしょうね。やはり合格するためは、それなりの勉強時間が必要です。
[松本] それと、何を質問しても的確な回答が即座に返ってきたことが大きいと思います。
司会 入賞に一番役立ったことは?
[大嶺] 全日制の授業の他にインテリアコーディネーターやパース、建築模型といった社会人の方のための講義にも出席できたことですね。これらに出席することで、幅広い建築の勉強ができました。
[岩井] 社会人の方は非常に熱心なので刺激を受け、いい励みになりました。
□マンツーマンの親身な指導に感謝
司会 大嶺さんも岩井さんも建築の勉強は初めてだろう?
[岩井] そうです。でも、楠本先生と田中先生が親切に指導して下さったので、技術的な力が向上し、助かりました。
[大嶺] マンツーマンに近い形で教えてもらい、最後の方は殆んどつきっきりという感じでした。入賞できたのは先生のお蔭だと感謝しています。
□台湾への修学旅行に感動
司会 ところで、昨年の秋に3泊4日で台湾へ修学旅行に行ったけれども、その時の感想を。
[中園] 正直言って、修学旅行に行く前までは、台湾のことを殆んど知りませんでした。しかし、行って台湾の人達と実際に逢ってみると、いろんなことが解り、旅行に行って本当に良かったと思いました。
司会 具体的には?
[中園] 台湾の人達は、僕達以上に日本人的だなと感じました。日本人の基本的な考え方というか、「大和魂」みたいなものを今も受け継いで、戦争で亡くなった方々を、日本人、台湾人を問わず、今も弔っておられることにびっくりしました。そして、4ヶ所で正装の古賀宮司さんが慰霊祭を行われましたが、初めての経験で感動的でしたね。日本に帰ると、日本人が台湾の人達に残っている精神を取り戻せば、良い国になって日本が主体的に世界を動かせると思いました。そして、日本人はもっと愛国心を持つことが大切だとも思いました。とにかく、驚きと感動の連続でした。
司会 松本さんは、直前に体調を崩して修学旅行には行けなかったんだよね。
[松本] そうなんです。10月にあった結団式・壮行会に参加して、そこで大勢の大人の方々から台湾のことを聞き、実際に自分の目や耳で体験できると楽しみにしていたんですが、残念だったです。
□卒業式・合格者祝賀会で感じた母校の伝統
司会 卒業式・合格者祝賀会で多くの社会人の方々と話す機会にめぐまれ、それぞれに感じることがあったと思います。
[大嶺] まず私が驚いたのは教育勅語の奉読でした。入学式の時もそうでしたが、今まで経験したことのないものでしたから、「教育勅語」という言葉は聞いたことがありましたが、実際に内容まで知ったのは初めてでした。リズムがあってとてもいい文章だと何度も聞いているうちに思って来ました。
中園] 僕は、同窓会の存在でしたね。どこの学校も同窓会はありますが、資格を取るための学校で、しかも違った講座の受講生の方々が自発的に九栄会という同窓会を作って、活動しているのを聞いてビックリしましたね。定期的に、講演会や家族ぐるみで参加できるバスツアー等、他にはないですよね。僕だって、高校のクラス会には出ても、全体の同窓会などには出たことないですもん。
[松本] 私がこの学校で一番驚いたのは、入学式や卒業式や節目の学校行事で必ず、国旗敬礼と国歌斉唱があることです。今まで、あまり経験はありませんでしたから…。
[岩井] ここの学校は、きちんと伝統を守っていて、色々な式典が厳粛に進行していくので身が引締まります。私もスポーツをやっていましたが、こういうことは、大事なことなんだなあと勉強になりました。特に、同窓会は、様々な業界の方や年齢が親子ほど違う人達が一堂に会して、色々と協力しあっているのは他ではありませんね。自分の卒業した中学校や高校の同窓会でさえもどんなことしているのか知りません。
□天神のド真中こそ、恰好な勉強場所
司会 本校は、天神そのものがキャンパスで、勉強の環境としてはどうですか?
[中園] 僕は筑後から通学しましたが、田舎育ちなのでやはり天神という街はあこがれてましたね。学校の前は天神中央公園だし、天神といっても官庁街のため、とても静かで環境はいいですね。何をするにも便利がよくて…。
[松本] 私は北九州から通学していますが朝早起きするのがちょっと苦手ですね。でも毎日、天神に出てくるとやはり北九州と違って気分は少しウキウキしますね。図書館やいろんな施設が、全てわずかな距離にあって、便利がいいのが何よりデス。駅から学校も近いし、結構、緑も多くて、学校から海が見えたり、見晴らしも抜群で、とても落着け勉強にも集中できました。
[大嶺] 学校まで自転車で通える所に住んでいたので夜の授業に出ても都心部で帰りは安心でした。私は沖縄でのんびりした環境で生活していたので入学した頃は、ちょっととまどいましたが、今はすっかり慣れてしまって、生活が楽しいですね。最初に学校見学した時、8階建てのビルで縦に長かったのですが、無駄なものが何もなくて、すっきりした学校でした。街の中に色々な施設があるのでそれを活用すればいいし、パソコン教室や、製図室やドラフターなどの設備は充実していたので安心でした。
司会 天神のド真中に社会人対象の姉妹校3校との教育ネットワークをフルに活用してのキャンパスライフはどうですか?
[岩井] 私の母も社会人のクラスでお世話になっていましたが、自分の希望があればそれぞれの学校の講義を受けられるのがうれしかったです。先輩の中にもそれを活用して多くの資格を取られた事を聞いていましたが、実際に自分も参加してみて、自分達だけの授業と違って社会人の方々から学ぶことは大きいですね。私もまだ、資格こそ取得していませんが、初めて出品した設計コンペで銅賞をいただいたり、かなりの自信になりました。
□120%の完全就職率
司会 本校では、人間性を豊かにするとともに、資格取得に的を絞った指導を主眼に個々の能力に見合った教育内容で、完全就職を考え、常に実務力の強化をはかっているので、就職率は今年も120%でしたが、就職について聞いてみたいな。
[中園] インターシップというか、アルバイト的な気持ちで、建設会社に研修に行っていましたが、朝から夜遅くまで色んなことを教わりながらやっていました。宅建主任者の資格を持っていたこともあって、上司の方から「正社員としてうちに来ないか?」と声をかけてもらえ、大変嬉しかったです。資格を取れていた事、そして授業で習っていた実務的な知識が評価されました。よく、就職活動のノウハウみたいな本や雑誌が自宅にも送られて来ますが、そんなもの関係ありませんでした。
[松本] うらやましいな!私も今は宅建主任者の資格しか持っていませんが、CADトレース技士の資格と測量士補、そして、マンション管理士等の資格を今年は是非取得して、企業に求められる様になりたいですね。頑張らないと。◇[岩井] 私も今年は何とか建築関係の資格は取っておきたいです。私にとっては設計コンペの入賞が武器になります。でも、実力がともなわないとやっていけない世界なので、これからもっと実務力をつけ、今年のコンペは、もっと上位を狙います。
[大嶺] 私は、インテリア関係でまだ正直少し迷っている部分もあります。もう少し勉強したい事もあるので…。でもこれも資格を取ったり、設計コンペに入賞した事によって欲が出たためです。現実には生活もあるので就職せざるを得ませんが、この意欲を失わない様にしたいと思います。私は、入学前一度、就職をしていましたが、この学校で一番強く感じたことは、あくまで仕事をするために何が必要なのかということをテーマに授業カリキュラムが組まれていることでした。
[中園] 僕も同感です。入学した頃、正直言って「何でこんな授業に出ないといけないのかなあ」と思ったこともあります。でも会社に行きはじめて、その意味がわかった部分もあります。もう少し真面目に出ていればと思った講義もありましたね。でも結果として、資格も取り、就職も果せ、この学校で頑張って本当によかったと感謝しています。「就職のための専門学校」に間違いはありませんでした。
司会 今回は、どうもありがとうございました。
大峰洋子さん(オオミネヨウコ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.187726〕
ライセンスメイト 平成14年5月号・・・No.873

ʹさん

「全日制合格者座談会」

宅建(宅地建物取引主任者)他  女 (20) 福岡県筑後市
輝く未来に、夢を膨らませる若者たちの瞳は清々しい。全日制の、全国的にも珍しい不動産関連の専門校である「専門学校ライセンスカレッジ」の学生さん4人に集まってもらい、座談会を開いた。2人が、宅建試験に合格、あとの2人は福岡県建築士事務所協会主催の設計コンペで銅賞や、協会賞を受賞しており、文字通り希望に燃えるフレッシュな若者たち。そこで司会を専門学校ライセンスカレッジの原田和典専任講師にお願いした。
──────────────────────────────────────────────
□自分の意志で入学
司会 中園くんと松本さんが宅建主任者試験に合格、岩井さんが福岡県建築士事務所協会主催の設計コンペで銅賞、大嶺さんが協会賞に入賞したんだね。おめでとう。まず、専門学校ライセンスカレッジに入学したきっかけを聞かせて下さい。
[大嶺] 福岡で建築の専門学校がないかと電話帳で探したんですけど、場所が天神で便利がいいので決めました。
[中園] 従兄がこの学校の卒業生で、薦められたのがきっかけですね。従兄は在学中に沢山の資格を取って、卒業と同時に建築関係の会社に就職したので、僕もそうしようと思いました。
[岩井] 私も、母が以前姉妹校の九州不動産専門学院で宅建の勉強をしていたので、迷わず決めました。
[松本] 私の場合は、ライセンスメイトが家に届いていたので、それを見て学校案内を請求しました。学校見学した時の感じが良かったので、入学を決めました。
□有難かった社会人講座併用受講
司会 入学して半年間で宅建試験に合格した鍵は何だろうか。
[中園] 合格のために組まれた豊富なカリキュラムと授業時間の多さでしょうね。やはり合格するためは、それなりの勉強時間が必要です。
[松本] それと、何を質問しても的確な回答が即座に返ってきたことが大きいと思います。
司会 入賞に一番役立ったことは?
[大嶺] 全日制の授業の他にインテリアコーディネーターやパース、建築模型といった社会人の方のための講義にも出席できたことですね。これらに出席することで、幅広い建築の勉強ができました。
[岩井] 社会人の方は非常に熱心なので刺激を受け、いい励みになりました。
□マンツーマンの親身な指導に感謝
司会 大嶺さんも岩井さんも建築の勉強は初めてだろう?
[岩井] そうです。でも、楠本先生と田中先生が親切に指導して下さったので、技術的な力が向上し、助かりました。
[大嶺] マンツーマンに近い形で教えてもらい、最後の方は殆んどつきっきりという感じでした。入賞できたのは先生のお蔭だと感謝しています。
□台湾への修学旅行に感動
司会 ところで、昨年の秋に3泊4日で台湾へ修学旅行に行ったけれども、その時の感想を。
[中園] 正直言って、修学旅行に行く前までは、台湾のことを殆んど知りませんでした。しかし、行って台湾の人達と実際に逢ってみると、いろんなことが解り、旅行に行って本当に良かったと思いました。
司会 具体的には?
[中園] 台湾の人達は、僕達以上に日本人的だなと感じました。日本人の基本的な考え方というか、「大和魂」みたいなものを今も受け継いで、戦争で亡くなった方々を、日本人、台湾人を問わず、今も弔っておられることにびっくりしました。そして、4ヶ所で正装の古賀宮司さんが慰霊祭を行われましたが、初めての経験で感動的でしたね。日本に帰ると、日本人が台湾の人達に残っている精神を取り戻せば、良い国になって日本が主体的に世界を動かせると思いました。そして、日本人はもっと愛国心を持つことが大切だとも思いました。とにかく、驚きと感動の連続でした。
司会 松本さんは、直前に体調を崩して修学旅行には行けなかったんだよね。
[松本] そうなんです。10月にあった結団式・壮行会に参加して、そこで大勢の大人の方々から台湾のことを聞き、実際に自分の目や耳で体験できると楽しみにしていたんですが、残念だったです。
□卒業式・合格者祝賀会で感じた母校の伝統
司会 卒業式・合格者祝賀会で多くの社会人の方々と話す機会にめぐまれ、それぞれに感じることがあったと思います。
[大嶺] まず私が驚いたのは教育勅語の奉読でした。入学式の時もそうでしたが、今まで経験したことのないものでしたから、「教育勅語」という言葉は聞いたことがありましたが、実際に内容まで知ったのは初めてでした。リズムがあってとてもいい文章だと何度も聞いているうちに思って来ました。
中園] 僕は、同窓会の存在でしたね。どこの学校も同窓会はありますが、資格を取るための学校で、しかも違った講座の受講生の方々が自発的に九栄会という同窓会を作って、活動しているのを聞いてビックリしましたね。定期的に、講演会や家族ぐるみで参加できるバスツアー等、他にはないですよね。僕だって、高校のクラス会には出ても、全体の同窓会などには出たことないですもん。
[松本] 私がこの学校で一番驚いたのは、入学式や卒業式や節目の学校行事で必ず、国旗敬礼と国歌斉唱があることです。今まで、あまり経験はありませんでしたから…。
[岩井] ここの学校は、きちんと伝統を守っていて、色々な式典が厳粛に進行していくので身が引締まります。私もスポーツをやっていましたが、こういうことは、大事なことなんだなあと勉強になりました。特に、同窓会は、様々な業界の方や年齢が親子ほど違う人達が一堂に会して、色々と協力しあっているのは他ではありませんね。自分の卒業した中学校や高校の同窓会でさえもどんなことしているのか知りません。
□天神のド真中こそ、恰好な勉強場所
司会 本校は、天神そのものがキャンパスで、勉強の環境としてはどうですか?
[中園] 僕は筑後から通学しましたが、田舎育ちなのでやはり天神という街はあこがれてましたね。学校の前は天神中央公園だし、天神といっても官庁街のため、とても静かで環境はいいですね。何をするにも便利がよくて…。
[松本] 私は北九州から通学していますが朝早起きするのがちょっと苦手ですね。でも毎日、天神に出てくるとやはり北九州と違って気分は少しウキウキしますね。図書館やいろんな施設が、全てわずかな距離にあって、便利がいいのが何よりデス。駅から学校も近いし、結構、緑も多くて、学校から海が見えたり、見晴らしも抜群で、とても落着け勉強にも集中できました。
[大嶺] 学校まで自転車で通える所に住んでいたので夜の授業に出ても都心部で帰りは安心でした。私は沖縄でのんびりした環境で生活していたので入学した頃は、ちょっととまどいましたが、今はすっかり慣れてしまって、生活が楽しいですね。最初に学校見学した時、8階建てのビルで縦に長かったのですが、無駄なものが何もなくて、すっきりした学校でした。街の中に色々な施設があるのでそれを活用すればいいし、パソコン教室や、製図室やドラフターなどの設備は充実していたので安心でした。
司会 天神のド真中に社会人対象の姉妹校3校との教育ネットワークをフルに活用してのキャンパスライフはどうですか?
[岩井] 私の母も社会人のクラスでお世話になっていましたが、自分の希望があればそれぞれの学校の講義を受けられるのがうれしかったです。先輩の中にもそれを活用して多くの資格を取られた事を聞いていましたが、実際に自分も参加してみて、自分達だけの授業と違って社会人の方々から学ぶことは大きいですね。私もまだ、資格こそ取得していませんが、初めて出品した設計コンペで銅賞をいただいたり、かなりの自信になりました。
□120%の完全就職率
司会 本校では、人間性を豊かにするとともに、資格取得に的を絞った指導を主眼に個々の能力に見合った教育内容で、完全就職を考え、常に実務力の強化をはかっているので、就職率は今年も120%でしたが、就職について聞いてみたいな。
[中園] インターシップというか、アルバイト的な気持ちで、建設会社に研修に行っていましたが、朝から夜遅くまで色んなことを教わりながらやっていました。宅建主任者の資格を持っていたこともあって、上司の方から「正社員としてうちに来ないか?」と声をかけてもらえ、大変嬉しかったです。資格を取れていた事、そして授業で習っていた実務的な知識が評価されました。よく、就職活動のノウハウみたいな本や雑誌が自宅にも送られて来ますが、そんなもの関係ありませんでした。
[松本] うらやましいな!私も今は宅建主任者の資格しか持っていませんが、CADトレース技士の資格と測量士補、そして、マンション管理士等の資格を今年は是非取得して、企業に求められる様になりたいですね。頑張らないと。◇[岩井] 私も今年は何とか建築関係の資格は取っておきたいです。私にとっては設計コンペの入賞が武器になります。でも、実力がともなわないとやっていけない世界なので、これからもっと実務力をつけ、今年のコンペは、もっと上位を狙います。
[大嶺] 私は、インテリア関係でまだ正直少し迷っている部分もあります。もう少し勉強したい事もあるので…。でもこれも資格を取ったり、設計コンペに入賞した事によって欲が出たためです。現実には生活もあるので就職せざるを得ませんが、この意欲を失わない様にしたいと思います。私は、入学前一度、就職をしていましたが、この学校で一番強く感じたことは、あくまで仕事をするために何が必要なのかということをテーマに授業カリキュラムが組まれていることでした。
[中園] 僕も同感です。入学した頃、正直言って「何でこんな授業に出ないといけないのかなあ」と思ったこともあります。でも会社に行きはじめて、その意味がわかった部分もあります。もう少し真面目に出ていればと思った講義もありましたね。でも結果として、資格も取り、就職も果せ、この学校で頑張って本当によかったと感謝しています。「就職のための専門学校」に間違いはありませんでした。
司会 今回は、どうもありがとうございました。
岩井祐子さん(イワイユウコ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.184366〕
ライセンスメイト 平成14年5月号・・・No.873

ŵさん

「全日制合格者座談会」

宅建(宅地建物取引主任者)他  女 (21) 福岡県北九州市八幡西区
輝く未来に、夢を膨らませる若者たちの瞳は清々しい。全日制の、全国的にも珍しい不動産関連の専門校である「専門学校ライセンスカレッジ」の学生さん4人に集まってもらい、座談会を開いた。2人が、宅建試験に合格、あとの2人は福岡県建築士事務所協会主催の設計コンペで銅賞や、協会賞を受賞しており、文字通り希望に燃えるフレッシュな若者たち。そこで司会を専門学校ライセンスカレッジの原田和典専任講師にお願いした。
──────────────────────────────────────────────
□自分の意志で入学
司会 中園くんと松本さんが宅建主任者試験に合格、岩井さんが福岡県建築士事務所協会主催の設計コンペで銅賞、大嶺さんが協会賞に入賞したんだね。おめでとう。まず、専門学校ライセンスカレッジに入学したきっかけを聞かせて下さい。
[大嶺] 福岡で建築の専門学校がないかと電話帳で探したんですけど、場所が天神で便利がいいので決めました。
[中園] 従兄がこの学校の卒業生で、薦められたのがきっかけですね。従兄は在学中に沢山の資格を取って、卒業と同時に建築関係の会社に就職したので、僕もそうしようと思いました。
[岩井] 私も、母が以前姉妹校の九州不動産専門学院で宅建の勉強をしていたので、迷わず決めました。
[松本] 私の場合は、ライセンスメイトが家に届いていたので、それを見て学校案内を請求しました。学校見学した時の感じが良かったので、入学を決めました。
□有難かった社会人講座併用受講
司会 入学して半年間で宅建試験に合格した鍵は何だろうか。
[中園] 合格のために組まれた豊富なカリキュラムと授業時間の多さでしょうね。やはり合格するためは、それなりの勉強時間が必要です。
[松本] それと、何を質問しても的確な回答が即座に返ってきたことが大きいと思います。
司会 入賞に一番役立ったことは?
[大嶺] 全日制の授業の他にインテリアコーディネーターやパース、建築模型といった社会人の方のための講義にも出席できたことですね。これらに出席することで、幅広い建築の勉強ができました。
[岩井] 社会人の方は非常に熱心なので刺激を受け、いい励みになりました。
□マンツーマンの親身な指導に感謝
司会 大嶺さんも岩井さんも建築の勉強は初めてだろう?
[岩井] そうです。でも、楠本先生と田中先生が親切に指導して下さったので、技術的な力が向上し、助かりました。
[大嶺] マンツーマンに近い形で教えてもらい、最後の方は殆んどつきっきりという感じでした。入賞できたのは先生のお蔭だと感謝しています。
□台湾への修学旅行に感動
司会 ところで、昨年の秋に3泊4日で台湾へ修学旅行に行ったけれども、その時の感想を。
[中園] 正直言って、修学旅行に行く前までは、台湾のことを殆んど知りませんでした。しかし、行って台湾の人達と実際に逢ってみると、いろんなことが解り、旅行に行って本当に良かったと思いました。
司会 具体的には?
[中園] 台湾の人達は、僕達以上に日本人的だなと感じました。日本人の基本的な考え方というか、「大和魂」みたいなものを今も受け継いで、戦争で亡くなった方々を、日本人、台湾人を問わず、今も弔っておられることにびっくりしました。そして、4ヶ所で正装の古賀宮司さんが慰霊祭を行われましたが、初めての経験で感動的でしたね。日本に帰ると、日本人が台湾の人達に残っている精神を取り戻せば、良い国になって日本が主体的に世界を動かせると思いました。そして、日本人はもっと愛国心を持つことが大切だとも思いました。とにかく、驚きと感動の連続でした。
司会 松本さんは、直前に体調を崩して修学旅行には行けなかったんだよね。
[松本] そうなんです。10月にあった結団式・壮行会に参加して、そこで大勢の大人の方々から台湾のことを聞き、実際に自分の目や耳で体験できると楽しみにしていたんですが、残念だったです。
□卒業式・合格者祝賀会で感じた母校の伝統
司会 卒業式・合格者祝賀会で多くの社会人の方々と話す機会にめぐまれ、それぞれに感じることがあったと思います。
[大嶺] まず私が驚いたのは教育勅語の奉読でした。入学式の時もそうでしたが、今まで経験したことのないものでしたから、「教育勅語」という言葉は聞いたことがありましたが、実際に内容まで知ったのは初めてでした。リズムがあってとてもいい文章だと何度も聞いているうちに思って来ました。
中園] 僕は、同窓会の存在でしたね。どこの学校も同窓会はありますが、資格を取るための学校で、しかも違った講座の受講生の方々が自発的に九栄会という同窓会を作って、活動しているのを聞いてビックリしましたね。定期的に、講演会や家族ぐるみで参加できるバスツアー等、他にはないですよね。僕だって、高校のクラス会には出ても、全体の同窓会などには出たことないですもん。
[松本] 私がこの学校で一番驚いたのは、入学式や卒業式や節目の学校行事で必ず、国旗敬礼と国歌斉唱があることです。今まで、あまり経験はありませんでしたから…。
[岩井] ここの学校は、きちんと伝統を守っていて、色々な式典が厳粛に進行していくので身が引締まります。私もスポーツをやっていましたが、こういうことは、大事なことなんだなあと勉強になりました。特に、同窓会は、様々な業界の方や年齢が親子ほど違う人達が一堂に会して、色々と協力しあっているのは他ではありませんね。自分の卒業した中学校や高校の同窓会でさえもどんなことしているのか知りません。
□天神のド真中こそ、恰好な勉強場所
司会 本校は、天神そのものがキャンパスで、勉強の環境としてはどうですか?
[中園] 僕は筑後から通学しましたが、田舎育ちなのでやはり天神という街はあこがれてましたね。学校の前は天神中央公園だし、天神といっても官庁街のため、とても静かで環境はいいですね。何をするにも便利がよくて…。
[松本] 私は北九州から通学していますが朝早起きするのがちょっと苦手ですね。でも毎日、天神に出てくるとやはり北九州と違って気分は少しウキウキしますね。図書館やいろんな施設が、全てわずかな距離にあって、便利がいいのが何よりデス。駅から学校も近いし、結構、緑も多くて、学校から海が見えたり、見晴らしも抜群で、とても落着け勉強にも集中できました。
[大嶺] 学校まで自転車で通える所に住んでいたので夜の授業に出ても都心部で帰りは安心でした。私は沖縄でのんびりした環境で生活していたので入学した頃は、ちょっととまどいましたが、今はすっかり慣れてしまって、生活が楽しいですね。最初に学校見学した時、8階建てのビルで縦に長かったのですが、無駄なものが何もなくて、すっきりした学校でした。街の中に色々な施設があるのでそれを活用すればいいし、パソコン教室や、製図室やドラフターなどの設備は充実していたので安心でした。
司会 天神のド真中に社会人対象の姉妹校3校との教育ネットワークをフルに活用してのキャンパスライフはどうですか?
[岩井] 私の母も社会人のクラスでお世話になっていましたが、自分の希望があればそれぞれの学校の講義を受けられるのがうれしかったです。先輩の中にもそれを活用して多くの資格を取られた事を聞いていましたが、実際に自分も参加してみて、自分達だけの授業と違って社会人の方々から学ぶことは大きいですね。私もまだ、資格こそ取得していませんが、初めて出品した設計コンペで銅賞をいただいたり、かなりの自信になりました。
□120%の完全就職率
司会 本校では、人間性を豊かにするとともに、資格取得に的を絞った指導を主眼に個々の能力に見合った教育内容で、完全就職を考え、常に実務力の強化をはかっているので、就職率は今年も120%でしたが、就職について聞いてみたいな。
[中園] インターシップというか、アルバイト的な気持ちで、建設会社に研修に行っていましたが、朝から夜遅くまで色んなことを教わりながらやっていました。宅建主任者の資格を持っていたこともあって、上司の方から「正社員としてうちに来ないか?」と声をかけてもらえ、大変嬉しかったです。資格を取れていた事、そして授業で習っていた実務的な知識が評価されました。よく、就職活動のノウハウみたいな本や雑誌が自宅にも送られて来ますが、そんなもの関係ありませんでした。
[松本] うらやましいな!私も今は宅建主任者の資格しか持っていませんが、CADトレース技士の資格と測量士補、そして、マンション管理士等の資格を今年は是非取得して、企業に求められる様になりたいですね。頑張らないと。◇[岩井] 私も今年は何とか建築関係の資格は取っておきたいです。私にとっては設計コンペの入賞が武器になります。でも、実力がともなわないとやっていけない世界なので、これからもっと実務力をつけ、今年のコンペは、もっと上位を狙います。
[大嶺] 私は、インテリア関係でまだ正直少し迷っている部分もあります。もう少し勉強したい事もあるので…。でもこれも資格を取ったり、設計コンペに入賞した事によって欲が出たためです。現実には生活もあるので就職せざるを得ませんが、この意欲を失わない様にしたいと思います。私は、入学前一度、就職をしていましたが、この学校で一番強く感じたことは、あくまで仕事をするために何が必要なのかということをテーマに授業カリキュラムが組まれていることでした。
[中園] 僕も同感です。入学した頃、正直言って「何でこんな授業に出ないといけないのかなあ」と思ったこともあります。でも会社に行きはじめて、その意味がわかった部分もあります。もう少し真面目に出ていればと思った講義もありましたね。でも結果として、資格も取り、就職も果せ、この学校で頑張って本当によかったと感謝しています。「就職のための専門学校」に間違いはありませんでした。
司会 今回は、どうもありがとうございました。
松本典子さん(マツモトノリコ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.188049〕
ライセンスメイト 平成14年5月号・・・No.873

ʿさん

「将来性のある資格と見込む」

業主任(管理業務主任者)  男 (33) 大分県大分市
 就職に有利な資格であることと将来性があるので、挑戦してみようと思い問い合わせたところ通信教育があったので、申込みました。カセットテープだから聞き逃すことがなく、何度も繰り返し聞く事ができ、安心して勉強できました。
 いずれは独立を考えています。ただ、今はまだ準備期間なので資格を多く取得していこうと思っています。今年は本命であるマンション管理士に合格したいので、頑張ります。
平山雅章さん(ヒラヤママサアキ)〔九州不動産専門学院No.140509〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.872

국さん

「電話によるふいの質問に即座に対応してくれた先生」

業主任(管理業務主任者)  女 (35) 佐賀県三養基郡みやき町
 通学するには場所が遠いため、通信教育で申込みました。最初、不安はありました。勉強が最後までできるか、質問したい時にきちんと対応してくれるのか、等々。しかし、毎週送られてくる生講義のカセットテープを聞くことで、通学生の方と同じペースで勉強できているという安心感、また質問などで電話した時に親切に即座に対応してもらえたのでとても嬉しかったです。
 先生や職員の方には本当にお世話になりました。しかし、あくまで資格は成功へのプロセスなので中身を追い付かせていきたいし、これからも向上していきたいと思います。
寺崎記代子さん(テラサキキヨコ)〔九州不動産専門学院No.196710〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.871

 さん

「ホームページで貴学院と出合う」

業主任(管理業務主任者)  男 (33) 福岡県福岡市南区
 宅建主任者の資格を持っているのですが、更に資格を取りたいと思い、インターネットでいろいろと調べていきました。そこで学院のホームページに目がとまり、問い合わせしたところ、管理業務主任者という資格があることを知り入学することになりました。
 賃貸会社に勤めていて、設備関係もかじっていたので、初めての法律を中心に勉強し、最後にできる分野を復習するという方法をとりました。無事合格しましたが、これをバネに今度は不動産鑑定士にチャレンジしていきたいと思います。
上野 実さん(ウエノミノル)〔九州不動産専門学院No.193882〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.870

δさん

「建築施工管理技士でも合格させていただいたので」

業主任(管理業務主任者)  男 (36) 福岡県福岡市城南区
 リフォーム関係の仕事上、仕事の幅を広げたいと思い勉強することにしました。デベロッパーさんや管理会社さんとお話するときお互いにいろいろな知識を持ってくることで拡がりが出てきます。以前、建築施工管理技士の資格取得の際、素人にも分かりやすい講義をしてくれた学院に入学し、講義を受けました。勉強では実務に照らし合わせながら覚え、民法など法律関係は初めてでしたが、契約をイメージしながら取り組んでいきました。
 取得したことで仕事のネットワークに役立てればいいなと思います。
山崎正隆さん(ヤマサキマサタカ)〔九州不動産専門学院No.167824〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.869

 さん

「通信だからといって不自由なことはなかった」

業主任(管理業務主任者)  男 (46) 宮崎県都城市
 豊富な知識を身に付けたいので、色々な資格試験にチャレンジしています。
 今回初めての試験ということで、管理業務主任者試験に挑戦してみようと思い、学院の勧めもあって通信教育で勉強して合格しました。区分所有法がなかなか理解できず苦労しましたが、フリーダイヤルやFAXでの質問に的確に指導して頂けたので、通信だからといって、不自由な事はありませんでした。
 これからも好奇心旺盛に、果敢に挑戦していきたいです。
阿瀬知 卓さん(アセチタカシ)〔九州不動産専門学院No.197142〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.868

さん

「管工事でもお世話になりました」

業主任(管理業務主任者)  男 (47) 熊本県熊本市
 能力、実力を高めようと考え、また法律を勉強することによって仕事の幅を広げようと思い、今回の試験にチャレンジすることにしました。
 以前、管工事施工管理技士の資格取得の時お世話になった学院で講座を開講すると聞き、早速入学しました。
 とにかく昼休みや食事の合間でも時間があれば本に目を通し読み込んでいきました。
 お陰様でみごとに合格しました。努力すれば前向きな姿勢が認められ必ず良い結果が現れると信じていますので皆さんも是非がんばってほしいと思います。
坂本和敏さん(サカモトカズトシ)〔九州不動産専門学院No.140047〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.867

 さん

「地元の学校より遠隔地を選んだワケ」

業主任(管理業務主任者)  男 (46) 鹿児島県鹿児島市
 現在、管理会社に勤務しています。仕事上、必要だったので、地元に学校はあったのですが、時間が合わなかったため、学院の通信教育で勉強しました。
 仕事との兼ね合いなので、毎日勉強はしたのですが、特に休日は集中して勉強に当て込みました。頑張った甲斐がありました。
 専任者が資格を持っているのですが、いざという時に手助けできればと思っています。合格できて、本当に良かったです。
臼田 茂さん(ウスダシゲル)〔九州不動産専門学院No.25281〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.866

滳мさん

「宅建の資格をもっていたが更に挑戦」

業主任(管理業務主任者)  男 (49) 福岡県京都郡犀川町(現福岡県京都郡「みやこ町」)
 宅建主任者の資格を持っていて、今回マンション管理士、管理業務主任者の資格のことを知り、また学院の勧めもあったので、挑戦しました。通信教育で勉強して、試験2週間前には問題を徹底的にやりました。自分が苦手としているところの繰り返しの勉強、直前の追い込みが合格した秘訣だと思います。
 将来は独立開業できたらと考えています。
中山茂樹さん(ナカヤマシゲキ)〔九州不動産専門学院No.2030580〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.865

さん

「福岡マンション管理組合連合会の紹介で」

業主任(管理業務主任者)  男 (51) 福岡県糟屋郡篠栗町
 私の勤務する会社の業務拡大のために必要になるだろうということでマンション管理士及び管理業務主任者の試験を受けようと思いました。学院を選んだのは福岡マンション管理組合連合会の杉本理事長の勧めによるものです。
 私は10月の入講だったので他の人に比べて時間が足りなかったので講義で使われた教科書と担当の先生が作成された問題集を重点的にやりました。特に江越先生のキーワード集は簡潔で、短期決戦には威力を発揮したと思います。
 原田先生も大変詳しくて勉強になりました。この資格が生かせる様、頑張らねばと考えています。
田代照夫さん(タシロテルオ)〔九州不動産専門学院No.197465〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.864

ŵȿさん

「ライセンスメイトで入学を決意」

業主任(管理業務主任者)  男 (52) 福岡県福岡市早良区
 現在、宅建主任者の資格を持っているのですが、これからの時代、不動産業でも複数の資格を持っていた方が安心して業務ができるのではと考えていました。
 そんな時、管理業務主任者が義務づけになったので、早いうちに取得しようと思い、偶然本学院のライセンスメイトの記事を見て問い合わせました。
 試験に合格するには学校で勉強するのが1番だと言われ、決意しました。見事合格できたので本当に学院に通って良かったと思います。これから全力で仕事に邁進したいです。
梅津吉人さん(ウメツヨシト)〔九州不動産専門学院No.151885〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.863

さん

「リストラによる解雇を合格ではね返す」

業主任(管理業務主任者)  男 (52) 福岡県福岡市中央区
 リストラで突然の解雇通告を受け、この不況下でどうなることかと思っておりましたが、新聞で、マンション管理士、管理業務主任者講座の記事をみつけ資格を取っておこうと思い、早速応募しました。
 とはいうもののスケジュール表を見て法律関係がギッシリと並び、法律にはまったくの赤子同然である為、カウンターパンチをくらったようでした。幸いにも講師の方々に噛んで含めるように御指導いただき胸のつかえが降りたものでした。
 講義と問題集の2本立てで特に法律関係の語句が紛らわしいので復習々に努めました。
 最新の問題集を繰り返し暗記できるぐらいまで学習しました。特に今回は、初めてのパターンで試験日まで日数がないので不安がつきまといました。おかげさまで合格することが出来、学院の先生方に感謝すると共に、さらなる発展に努力したいと思っております。
中崎美輝さん(ナカザキヨシテル)〔九州不動産専門学院No.197181〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.862

さん

「通い慣れた学校でよかった」

業主任(管理業務主任者)  女 (52) 福岡県福岡市東区
 マンション管理士、管理業務主任者の試験がある事を知り、不動産の仕事をしておりますので取得してみようと思いました。
 宅建主任者資格を取得の際、学院で受講しておりまして、授業が分かりやすかったので迷わずこの学院の講座に申し込みました。時間が少なかったので、学院の問題集を中心に取り組み、ポイントを押さえていきました。先生方の楽しい講義でリラックスして受験に臨め、お陰様でどうにか合格できました。
 これからもまだ勉強して掘り下げることで、もっと知識を増やしていきたいと思います。
森山潤子さん(モリヤマジュンコ)〔九州不動産専門学院No.135455〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.861

潨さん

「新聞で知り早速申し込みました」

業主任(管理業務主任者)  男 (55) 福岡県宗像市
 現在、音響関係の仕事ですが、宅建主任者の資格も持っており、以前から管理会社の仕事にも就きたいと考えていました。ちょうど新聞等でマンション管理士、管理業務主任者の試験がある事を知り、さっそく学院に問い合わせをして入学しました。
 講義や問題集に取り組み、自宅では朝1時間程勉強してから出勤していました。おかげさまで合格する事かできました。
 今度はマンション管理士試験にもチャレンジして是非合格したいと思っています。
筒井秀司さん(ツツイヒデシ)〔九州不動産専門学院No.195307〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.860

Ļ さん

「CADや建築模型でもお世話になりました」

業主任(管理業務主任者)  男 (58) 熊本県玉名郡長洲町
 CAD講座やモデリング講座でお世話になった学院からマンション管理士、管理業務主任者の試験があるので受験を勧められたのが入学のきっかけです。将来に向けての勉強、そして建築関係に役立つと思い受講しました。とにかく初めての事ばかりなので、講義をよく聞き、忠実に先生の言われることを勉強しました。不得意のところはカードに書き出し、熊本からの通学の往復で覚えるようにしていきました。
 マーケットの需要があれば資格を役立て、となりあわせなので今度はマンション管理士を取リたいと思います。
鳥居 収さん(トリイオサム)〔九州不動産専門学院No.145619〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.859

 さん

「最初の国家試験こそ絶好の機会」

業主任(管理業務主任者)  男 (58) 福岡県福岡市西区
 35年間勤めた会社を退職した時、何か資格でも取ろうと思い新聞でマンション管理士と管理業務主任者の最初の国家試験がある事を知りました。そこで学院でも講座があるのではないかと電話を入れ案内書を頂き実際に出向いて行き入学手続きを致しました。学院を選んだのは宅建合格実績が高いと聞いておりましたので、マンション関係もその関連の講師陣が詳しく教えて下さると考えました。
 受講が始まって、すべてが最初という事で先生方も多少苦労されていた面もありましたが、受講されているいろいろな方と知り合い学校を卒業して以来久し振りに(35年振り)勉強をしました。
 周りの受講者が何よりも勉強する励みになりました。
久保 健さん(クボタケシ)〔九州不動産専門学院No.193981〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.858

さん

「有言実行を地で行く」

業主任(管理業務主任者)  男 (59) 福岡県福岡市西区
 サラリーマン生活も40年を越しました。振り返ってみると専門的な知識も持たず、ダラダラ仕事をしてきたようです。6年前に、不動産の取引に関する部門に配転され、業務上の必要性から“宅建取引主任者”資格に挑戦、1年掛りで取得しました。その後は、またもやダラダラ生活に戻りましたが、昨年“ライセンスメイト”でマンション管理士資格が誕生することを知り、興味を覚え、トライしてみました。自分自身にプレッシャーを掛けるため、会社の周りの人間に、チャレンジすることを発表し、限られた時間は鈍い頭脳をフル回転させました。
 お陰様で、合格でき、かつ酒代も予定額を随分下回り、正に一石二鳥でした。メデタシ、メデタシ。
前田政治さん(マエダマサハル)〔九州不動産専門学院No.129543〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.857

 さん

「ふたつの国家資格が取れました」

業主任(管理業務主任者)  男 (61) 福岡県田川市
 以前、宅建主任者の勉強で学院にお世話になり、先生からも勧められ入学しました。
 基本となる区分所有法、マンション管理適正化法は繰り返し勉強しました。また実践的な対応力が問われると思い、管理事務の委託等に関すること、会計並びに出納に関すること、建物及び設備の維持、また修繕に関する企画、実施等を重点的にチェックしました。
 今後、宅建主任者と管理業務主任者の資格を活かせる職場で頑張っていきたいと考えています。
大宮 茂さん(オオミヤシゲル)〔九州不動産専門学院No.2079850〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.856

Ӵさん

「以前宅建でお世話になったので」

業主任(管理業務主任者)  男 (65) 福岡県北九州市八幡西区
 宅建主任者資格を持っていますが、住宅に関する国家資格をひと通り取っておきたかったので、宅建の時にお世話になった九州不動産専門学院の通信コースに入学しました。カセットテープでの勉強だったので助かりました。通学だとその時間に集中しないといけないのですが、何度も何度も繰り返し勉強することができ、またビデオのように場所を問わないので、通勤の時に大変役立ちました。
 合格できて本当に嬉しいです。これに満足せず、また更なる目標に向けて新たな資格にチャレンジしていきたいです。
荒巻孝夫さん(アラマキタカオ)〔九州不動産専門学院No.141961〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.855

嵪さん

「九死に一生を得て貴学院に入学」

業主任(管理業務主任者)  男 (62) 福岡県北九州市小倉南区
 病院に癌のため入院していたのですが、早期発見のため助かり急死に一生を得ました。無事退院したその日の新聞で、資格のことを知り、以前からご縁があった学院に入学しました。病み上がりだったため、通信教育で申込み、通える時には北九州から2時間かけて学院で受講しました。その往復の時に車内でテープを聞き、暇を見つけては勉強し、病み上がりの体にむちを打って勉強した努力の結果だと思います。
 これからの目標は、まず実務講習を受けることです。学院の方々には本当にお世話になりました。これからもどうぞよろしくお願いします。
仲上紀政さん(ナカガミノリマサ)〔九州不動産専門学院No.1093668〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.854

 さん

「マンションの管理組合理事長に就いたのをキッカケに」

業主任(管理業務主任者)  男 (66) 福岡県福岡市城南区
 会社で巡回管理経験と団地に居住していて、そこの管理組合理事に就いて、両者のかかえる問題点の多くが「マンション管理の指針」にあると思い、年齢も60代半ばでは遅過ぎると思いましたが充分に有意義な時間を得られて基本から学び、現状を掌握出来るスベはこの資格へのチャレンジと決め挑戦しました。少々の利害とマンションの理事・総会が主婦の多くの出席の中での“問題点のカベ”を修復する“老いの手”となってみたいと考え、貴学院はその道への王道入門の確かなマトとして充分な突破口と考えました。
堀 幾磨さん(ホリイクマ)〔九州不動産専門学院No.195575〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.853

ͳさん

「父の仕事に役立てば」

マン管(マンション管理士)  男 (30) 宮崎県宮崎市
 今回、第1回目のマンション管理士の試験があると知り、これを取得しておけば、これから不動産関係の仕事で役立つと考えたのが受験の動機です。以前に学院で宅建取引主任者の資格を取得していましたので、勉強は、比較的に楽でした。学院の授業を並行して民法など法律の問題を中心に勉強しました。ただ、実務に関したところは経験がないだけに理解するのが大変でした。特に建築の内容の所が難しかったですね。第1回目の試験で合格できて本当によかったです。
 父が、不動産関係の会社をやっていますので、少しでも役に立てばと考えています。
大林由生子さん(オオバヤシユキコ)〔九州不動産専門学院No.140020〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.852

 ߤɤさん

「学院の講義を中心に」

マン管(マンション管理士)  女 (51) 福岡県福岡市西区
 現在の仕事が、マンションの販売業なので、マンション管理士の資格を持っていれば、お客さんから相談を受けたとき、アドバイザーとして信用していただけると考えてマンション管理士を受験しました。
 勉強は、九州不動産専門学院での講義が中心で、特別に勉強のために何かやったということはありませんでした。
 ただ、10年前に宅地建物取引主任者の資格を取っていたので、それが役に立ったのかもしれません。
 難しかったのは、建築基準法でしたが、学院の講義で大事な所は、理解して行きました。勉強のやり方は、学院の講義が中心で家庭学習は、それ程時間を取ってやりませんでしたが、それでも試験の1週間前は集中して、勉強しました。つぎは、また別の資格を狙ってみようと考えています。
林 みどりさん(ハヤシミドリ)〔九州不動産専門学院No.1093999〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.851

さん

「資格を就職の武器に」

マン管(マンション管理士)  男 (40) 福岡県筑紫郡那珂川町
 仕事の関係で今回マンション管理士を取得しようと思いました。
 勉強は学院の講義を受け、問題集を何回も繰り返し読んで覚えました。
 勉強時間は、1日平均3時間くらいやりました。私の場合、仕事の延長上で勉強していましたから、他の人より有利だったかもしれません。でも、実務と受験勉強は、多少違いがあったので苦労しました。
 仕事は、不動産関係の会社で、分譲マンションの販売や管理の仕事を手掛けていたのですが、最近退職しました。次の仕事も不動産関係の会社を考えていますので、このマンション管理士の資格が就職の強い武器になってくれると思います。
前田洋輔さん(マエダヨウスケ)〔九州不動産専門学院No.2051290〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.850

さん

「つぎは司法書士を」

マン管(マンション管理士)  男 (52) 長崎県長崎市
 昨年、宅地建物取引主任者の資格を取得しました。マンション管理士は、宅建主任者と関係する内容が多いと聞いて、今回この資格を取得してみようと思いました。
 勉強は、九州不動産専門学院の通信講座を受けました。それほど集中して勉強したわけではありませんが、受験の1ヶ月前は、問題を中心に多少熱を入れて頑張りました。
 宅地建物取引主任者、マンション管理士と取得したので、これから、不動産関係の仕事をやりたいと考えていますが、そのためにはもう一つ、司法書士の資格を目指そうと考えています。幸い時間的に余裕もありますし、これから、本格的に挑戦したいと考えています。
山下純一さん(ヤマシタジュンイチ)〔九州不動産専門学院No.196494〕
ライセンスメイト 平成14年4月号・・・No.849


Back to Top