合格者の声 | 九州不動産専門学院グループ



合格体験談 平成22年4月~平成23年3月

Ļさん

「人生を前向きに努力したい」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (48) 福岡県福岡市南区
 日本の平均寿命も80年と長くなり、今後30年余りを有意義に過ごしていく為に何か仕事がしたいと思いました。アパートや下宿の経営に興味がありました。不動産の世界は全く知識がなく、独学は無理ですので、新聞の広告で学院を知り入学しました。先生が重要だと指摘したところや自分が大事と感じた箇所は確実に覚える様努力しました。
 今後の抱負は、まずは不動産会社かそのような場所に就職し、少しずつ仕事を覚え、人生を前向きに努力したいと思います。
 最後に一所懸命指導していただき、合格させて下さいました事に心よりお礼申し上げます。
河野アツ子さん(カワノアツコ)〔九州不動産専門学院No.2034030〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.279
取材:平成22.9.27(徳田)

͵¤さん

「模擬試験の赤点で奮起」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (42) 大分県大分市
 建設業法の改正で営業所勤務上どうしても欲しい資格でしたので、研修をうけることにしました。今回、会社より講義を受講させてもらいましたので、毎日忙しい仕事の中でもはっきりと時間がとれ集中的に勉強できました。最後の模擬試験で赤点をもらい、「なにくそやるぞファイトだ」という気持ちになりました。この気持ちで最後までやれたことが合格につながったように思います。内容の分かりにくいことでも一度受講して、それから自分なりに勉強することが出来たのが良かったと思います。
 今後又、1、2年後は宅建に挑戦しようかと更にファイトが湧きます。
矢野裕造さん(ヤノユウゾウ)〔九州建設専門学院No.2075140〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.278
取材:平成22.9.25(坂本)

¸さん

「上司の勧めにより挑戦」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県うきは市
 建設会社に就職したものの土木工事は畑ちがいでしたので、日頃から土木の勉強の必要性を感じていました。そこに、上司から貴学院の講座案内を見せられて勧められましたので、検討の上入学することにしました。学習上気を付けた点は、実際にやっている土木工事と受験に出てる土木工事が規模的に違うので、講義をしっかり聞くしかないと思い、一所懸命勉強しました。幸いなことに講師の説明が上手でしたので、スムーズに理解することができました。そのおかげで、1級土木の学科試験に合格することができました。
 今後は、1級土木の知識を仕事にもっと活用していこうと思います。
安元丈氏さん(ヤスモトタケシ)〔九州建設専門学院No.2081990〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.277
取材:平成22.9.26(坂本)

さん

「将来の独立目指して」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (23) 福岡県福岡市東区
 将来、独立して不動産業をやりたいと思っていました。会社に勤めていて、資格が必ずいるという立場ではなかったのですが、先を見越して今のうちに取っておこうと考えました。
 入学案内で貴学院を訪れた時、先生本人の指導を受けることができ、「ここで勉強して合格しよう」と思い、受講を決めました。
 学習にあたってのポイントは、予習と復習を絶えず行うこと。特に復習が大事で、教わったところを繰り返し見直し、頭に入れていきました。慣れてきたら、実際の問題や予想問題を最低2回は解くこと。若いうちに合格できて、先生方には本当に感謝しています。今、22歳なので25歳になったら2級建築士を取得し、独立に一歩ずつ近づけていきたいです。
庄司明美さん(ショウジアケミ)〔九州不動産専門学院No.89627〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.276
取材:平成22.9.26(池田)

さん

「皆勤賞で一発合格」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (27) 埼玉県さいたま市浦和区 
 私は、設備工事業に携わっております。同じ業種の周りの人たちが、比較的若い年齢で独立している事に気づいた時、私も独立の第一歩として、まずは資格を取ろうと考えました。
 受験の経験が全くなかったので、しっかり勉強できる学校を探しました。授業の回数や合格率を見て貴学院にお世話になろうと思いました。合格する為には、とにかく授業を休まない事です。毎回出席していれば、内容の理解だけでなく、勉強の進め方や仕事に対する姿勢なども学ぶことができます。受講して初めての試験でしたが、学科も実地も合格しました。今度は30歳までに1級管工事を取りたいと思っています。
荒津善久さん(アラツヨシヒサ)〔九州建設専門学院No.92008〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.275
取材:平成22.9.26(池田)

īさん

「楽しんで合格できた」

トレス(2級トレース技能検定)  女 (32) 大分県佐伯市
 土木設計会社で3年半程パートをしていましたが、家庭の事情により、辞めることになりました。この会社での経験を、何か形として残したいという気持ちと、家でもできる仕事ということで、トレースの資格取得を考えました。
 まず、いくつかの学校を見学に行き、その雰囲気や合格率から貴学院を選びました。受験については、CADの受験日と近かったこと、仕事を持っていること、そして主婦という事で、時間的にかなり厳しかったです。
 このような状況下で、2級合格にたどり着けたのは、先生の丁寧な個別指導の効果だと思います。もともと絵を書く事が好きだったこともあり、本当に楽しく勉強に取り組めました。来年は1級目指して頑張るつもりです。山下先生どうも有難うございました。感謝しています。
寺嶋朝香さん(テラシマアサカ)〔九州建設専門学院No.61119〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.274
取材:平成22.9.26(池田)

 さん

「合格実績の高い貴学院へ入学しました」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県北九州市八幡西区
 私が本講座を受講することになったのは、社会情勢が国家資格を重視する傾向になっているのに加えて建設業法の改正により、我が社においても、この資格収得が必要とされたからです。
 その為合格実績の高い貴学院に入学することになりました。講習は、全回出席し、ポイントを押えることに重点をおき、帰宅後は、テキストの熟読及び過去試験問題の演習を行い、試験感覚を養うことに絞って、毎日1~2時間勉強しました。その結果、お陰様で、学科試験をパスすることができました。しかし、学科試験の感想は、本資格も年々難しくなっている様です。新問題が増えているので、過去の問題に縛られず広く学習する必要があると思います。
 今後は、11月の実地試験に向けて、頑張りたいと思っております
 いろいろ御指導、有難うございます。今後とも、よろしくお願い致します。
鍋島 勝さん(ナベシママサル)〔九州建設専門学院No.2064060〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.273
取材:平成22.9.26(徳田)

ܽさん

「一発で受かる貴学院に決めました」

測量補(測量士補)  男 (34) 福岡県久留米市
 私がどうして測量士補試験を受けてみようと思ったのは、昨年5月に土地家屋調査士の二次試験を受けなくてもよい事を知り、その為にいろんな所を当たり一発で受かるのがどこかを考え、貴学院のカリキュラムを見て、ここだと一年間で試験に受かると考えて決めました。
 学習のポイントは、休まず受講し、分からない所は分かるまで質問する事。それに実習に参加し、実際にトランシット、アリダードとかの装置を使ってみる事が最も良かったことだと思います。
 私はまだ今度の測量士補試験に受かったことがどうしてもピンときませんでした。それは半分ダメだろうと思っていたからです。だから、余計に合格を知ったときは喜ばしく思いました。
 今度は、第一の目標である土地家屋調査士に向って頑張っていこうと思います。
宮本俊二さん(ミヤモトシュンジ)〔九州建設専門学院No.2055640〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.272
取材:平成22.9.26(徳田)

ӽさん

「先生のアドバイスで得たものは」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (44) 福岡県福岡市東区
 皆さんは「機電系技術員」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
 私は某社でそう呼ばれるエンジニアでして、ダムやトンネルを作る際の下準備、見積りなどに関っています。そんな職業の人間がなぜ土木の資格を?と思われるかもしれません。ですが、大規模な工事ほど資材運搬のため工事用道路を作らなければならないものです。経験を積むにつれ、土木の知識があれば、仕事の作業効率はグンとアップする事がわかるようになって来ました。そして、資格取得できる実力があれば、仕事上生かせる知識も身につくだろうと考えたわけです。
 こちらでも実地試験対策でお世話になりました。
 いわゆる専門外の試験ですから先生のアドバイスは大変貴重なものになりました。私はポイントのとらえ方を勘違いしていまして、そのままだったら合格は厳しかったと思います。
 だからというわけではありませんが、ベテランの専門の講師は一味違いましたね。大変お世話になりました。
二瓶充靖さん(ニヘイミツヤス)〔九州建設専門学院No.14861〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.271
取材:平成22.9.26(栗原)

サさん

「同じ講義を3回受けれた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 福岡県筑紫野市
 私は、通信の技術職から不動産の営業職に転職しようと決めて会社を辞めましたが不動産の事も全く知らないし営業もやった事が無い。こんな状態では、転職してもきっとつまづいてしまうと思い、宅建主任者を取得することを決めました。
 九州不動産専門学院では、何度でも同じ講義を受講していいので、同じ科目の講義を先生を変えて3回も受講しました。先生によっていろいろと工夫されて分かりやすく講義を進めて行かれるのでとても楽しく受講できました。
 それから、テキストは先生が講義の中で言われた大事な事や図などを真っ黒になるぐらいメモしました。そして問題集は4~5回やりました。私は貴学院のテキストと問題集だけで他の参考書は一切見ないで合格しました。宅建試験は、貴学院の講義とテキスト、問題集だけで十分合格できます。私は貴学院を選んで本当に良かったと思っています。
常住義浩さん(ツネズミヨシヒロ)〔九州不動産専門学院No.44483〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.270
取材:平成22.9.26(西田)

Ȫɧさん

「全日制合格者の声/答案練習会が効果的」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (25) 福岡県福岡市博多区
 宅建主任者は不動産、建築関係の仕事をやって行く上では資格を持っていれば何かと便利なのではないかと思い資格取得に向けてチャレンジしました。色々と専門学校を調べてみると場所も天神にあるので近いのでこの学校を選択しました。
 これと言って学習のポイントはありませんが学校の講義を重視して、同時に過去問や練習問題も平行してやって行き間違った問題に印を付け、これを項目別にして、その問題にあたる内容の所をテキストを何度も読み、繰り返しやりました。試験前に学校であった答案練習会が効果的でした。間違った問題だけをとにかく理解できるまで何度もやりました。それから試験前は問題には目を向けずに、自分の不得意な分野のみテキストを読み試験に臨みました。今後の抱負は、2級建築士の資格が取れれば言う事はありません、先生及び学校の職員の皆様ありがとうございました。
辻畑俊彦さん(ツジハタトシヒコ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.45481〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.269
取材:平成22.9.26(西田)

¼さん

「原田先生の指導を忠実に実行した」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (51) 福岡県福岡市東区
 建設会社に勤務しており宅建主任者を持っておけば何かと役に立つだろうと思い挑戦しました。勉強の仕方については、全て原田先生の指導を忠実に実行しました。まず第一に講義の聴き方、ポイントの押さえ方、予習復習の仕方から始まり、受験直前の心構えや、本番の対応の仕方まで丁寧に教えて頂きました。
 そして貴学院のテキストは項目が合計で100程度あるので1日1項目を自分なりにマスターし問題集でチェックして確認して行きました。
 やはり問題集を平行してやって行けば理解できているかがすぐわかります。この度は原田先生をはじめ、学院の職員の皆様方の温かい励ましと御指導に依りまして、宅建試験を合格させて頂きました。心から感謝申し上げます。
中村和正さん(ナカムラカズマサ)〔九州不動産専門学院No.2063740〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.268
取材:平成22.9.25(西田)

さん

「勉強方法はシンプルでいいんです」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (30) 福岡県福岡市中央区
 建設業界で生きていく上では、持っていて当たり前の資格ですので、動機云々以前に取得すべきものと思っています。
 貴学院を選んだのはそれまでの実績の高さに驚かされたからでした。
 今回合格して私なりに感じた学習方法は、まずあれこれに手を出さないということです。参考書、問題集はそれぞれ一冊で充分です。それを読破し、何度も反復することが大事だと思いました。そうすることで問題のパターンは頭の中に入ってくるようになります。
 学科の合格で一つの結果を出せたから、これを機に他の資格も取りたいと思っています。ただ、まずは1土木の実地に合格しないと。今はそれが最優先です。
山崎拓治さん(ヤマサキタクジ)〔九州建設専門学院No.102570〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.267
取材:平成22.9.26(栗原)

さん

「どうしても必要でしたから」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (48) 大分県玖珠郡玖珠町
 私は建設業を経営しています。これからの時代、契約をする上で経営上どうしても必要に迫られるようになりました。
 ですから、何としても取得せねばならない資格であり、今回合格できて、ほっとしています。
 私が合格したからというわけではありませんが、今後は職員にも1~2級の土木や管工事の講座を受けさせたいと考えています。
 また私自身もこれで資格取得はおしまいと思わずに、更なる発展の為にチャレンジして行きたいと考えています。その時は又是非よろしくお願い致します。 
梅木博幸さん(ウメキヒロユキ)〔九州建設専門学院No.104407〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.266
取材:平成22.9.26(栗原)

ʿʹさん

「合格のための徹底した講義が気に入る」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県直方市
 これからは資格の時代になる、という話をあちこちで聞くようになりました。実際建設関係の仕事をしていれば、そのように感じますし、それが資格取得しようと思った動機です。
 教えてくれる学校はいくつかあるようですが、こちらの徹底した教育内容が気に入り入学を決めました。
 仕事上必要な資格、持っていると為になる資格はまだまだあります。これを契機に取得しようと思っています。その時はまた貴学院の講義を受けたいと思っていますので、よろしくお願い致します。
兼平宏祐さん(カネヒラコウスケ)〔九州建設専門学院No.71578〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.265
取材:平成22.9.26(栗原)

ҷûさん

「初心者でも安心して取り組めた」

CAD(CAD利用技術者1級)  女 (28) 福岡県朝倉市
 初めはトレースを勉強しようと思い貴学院にいきました。話を聞き、そこでCADの存在を知り、これから先は手書きよりもCADを使って図面を作成する手法が一般的になっていくという説明を受けました。そして先生からトレースだけでは求人はないと聞き、CADを勉強することにしました。講義は個別指導だったので全く初めての私でも安心して取り組むことが出来ました。おまけに講義の時以外にも練習できたので必ず次の講義までに前回の復習をするようにしていました。
 結果として試験にも1回で合格し実務レベルの技術を習得できました。是非、この資格が活かせる仕事を見つけて頑張りたいです。先生方、有難うございました。
勝木智恵子さん(カツキチエコ)〔九州建設専門学院No.84740〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.264
取材:平成22.9.20(池田)

さん

「再就職を転機に」

トレス(2級トレース技能検定)  女 (32) 大阪府高槻市
 昨年、勤めていた会社を寿退社しました。再就職するにあたっては、長くつづけられて本当に好きな仕事に就きたいと思っていました。CADやトレースには以前から興味があり入学する際先生に色々な説明を聞いた上でCADとトレースの総合科に決めました。勉強を始めてみて、つくづく感じましたがトレースは実際に書かないと上達しません。あまり日を空けてしまうとせっかく覚えた知識を忘れてしまうので1日に2枚位のペースで時間を決めて練習しました。「今年のチャンスを逃さないように頑張りなさい」という先生の言葉に励まされ、何とか2級に合格することができました。
 せっかく取った資格なので無駄にならないような仕事に就き、本当に自分がやりたい事を見付けていきたいと思っています。
濱元圭子さん(ハマモトケイコ)〔九州建設専門学院No.92593〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.263
取材:平成22.9.20(池田)

さん

「短期間で合格できた」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (39) 福岡県福岡市博多区
 最近、資格の必要性を特に感じるようになりました。建築設計の会社に勤めていた為、これまでの経験を活かせるトレースから受講することにしました。
 入学の時期がちょっと遅く、試験まで残り1ヶ月でした。学科は問題集を何度も解いてみて、実技はとにかく書くしかないので、苦手な曲線、円などを中心にやりました。
 試験当日は自分で勉強不足だと思っているせいか、やたらと緊張してしまい平凡なミスもありました。しかしながら先生方の指導の御蔭で無事合格でき、嬉しかったです。
 今後は、仕事にも関係している2級建築士、インテリアコーディネーター、パース、モデリング、と進めてチャレンジしていきたいです。
白須芙美子さん(シラスフミコ)〔九州建設専門学院No.80271〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.262
取材:平成22.9.20(池田)

¼ɧさん

「トップとして率先垂範を示すために宅建を勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (58) 福岡県福岡市中央区
 私が宅建を取得しようとした動機はトップとして部下に率先垂範を示すためでした。学校を探している時に或る代議士の秘書から貴学院で受講すれば必ず合格するという情報を得たので早速問合せてみました。そうしたら電話口に出た担当者の方が学院のオリジナルテキストで勉強すれば必ず合格できると言われたので、入学して頑張ってみることにしました。
 学習のポイントはしっかり講義を聞いて問題集に2~3回挑戦する、そして毎回同じ誤りをする箇所はテキストで徹底的に復習し3日後に再度問題に励みました。問題集は通算4回挑戦し4回目は95%位解けるようになりました。貴学院のオリジナルテキストと問題集があれば市販の問題集とか予想問題集なんか必要ありません。
 今後は宅建の資格を活かして部下を指導していきたいと思います。
中村和彦さん(ナカムラカズヒコ)〔九州不動産専門学院No.2066360〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.261
取材:平成22.9.26(坂本 )

Ĥߤɤさん

「膝の故障がきっかけでトレースの資格取得」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (28) 福岡県北九州市八幡西区
 看護婦の仕事をしていて膝を痛め医師から1日の勤務は無理だと忠告されたのがきっかけでした。座ってできる仕事として一般事務を考えましたが経験がないのと年齢の事を考えてトレースを勉強しようと思いました。
 そこで学校選びをしましたが受講期間が6ヶ月のところが多いなか貴学院は3ヶ月間で、膝の手術期間にも丁度良かったので入学を決めました。
 学習のポイントはその日に授業で習ったものは翌日にやり忘れないようにと時間を空けずにすることに決めました。疑問に思う事は先生に尋ね、わからないままにせず納得した後に次に進むようにこころがけました。
 今後はトレースで仕事をしながらインテリアコーディネーターの資格を取って仕事を続けたいと思っています。やる気があれば出来ると希望をもってやっていきたいと思います。
小田みどりさん(オダミドリ)〔九州建設専門学院No.2076210〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.260
取材:平成22.9.25(坂本)

Įɧさん

「通信講座のおかげで合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (57) 佐賀県多久市
 今は、1級土木の資格を持っていないと思う様に仕事が出来なくなったので、1級に挑戦することにしました。貴学院に入学したのは2級土木を受講した時にお世話になって資格を取る事が出来たので1級も貴学院でと思ったからです。
 仕事が忙しくて1級土木の講義を受ける時間がなかったので通信講座を受けました。毎回通信テープを送っていただき空いた時間を見付けては何度も繰り返し聞いて勉強しました。とくに教えられたポイントは勉強時間の少ない私にとっては大変役に立ちました。
 お陰様で合格する事ができ、ありがとうございました。今後は土地家屋調査士を取りたいと思います。
深町武彦さん(フカマチタケヒコ)〔九州建設専門学院No.2031610〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.259
取材:平成22.9.25(坂本)

Ļעさん

「会社と自分のために挑戦」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (56) 福岡県糸島市
 これから先会社に必要であり、また自分のために多く広く知識を高めるために1級土木に挑戦しました。
 貴学院に入学したのは学習時間を多くしたかったからと、同じことを何度もくり返し学習する場が欲しかったからです。おかげで学科試験に合格することができました。
 今後の抱負は自分に必要なものは数多く学び知識を広め、大きな仕事を安全にするための心構えもしたいと思います。
鳥越廣海さん(トリゴエヒロミ)〔九州建設専門学院No.2010000〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.258
取材:平成22.9.25(坂本)

湬さん

「自分自身の誇りを証明するために」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (50) 鹿児島県鹿児島市
 私は平成6年2月現在、町役場の国民年金係長です。腰に重大な障害を持ち、眼は片目ですが法律で認められる身体障害者ではありません。
 土木、建築の職場が21年、教育委員会総務課2年の経験を経て年金係に参りますと過去の経験、技能を証明してくれるものが無いことに気付きました。
 前述の通り私は肉体的には健常者に較べて著しく劣っています。その為、事務や設計、監理の能力が低く見られがちなのです。「決して劣っていません」と無言で言うには資格を取るしかありません。
 動機に不純なものがあるかも知れませんが、今は1級建築施工管理技士に2年がかりではありますが合格できて満足です。
 大変お世話になり有難うございました。
崩中幸一さん(クエナカコウイチ)〔九州建設専門学院No.28321〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.257
取材:平成22.9.25(栗原)

ƣϺさん

「本当に取得してよかった」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (43) 長崎県長崎市
 自営で建設会社を営んでいるため必要になったので資格を取ることにしました。2級は独学で取得しましたが1級は独学では無理だろうと思い、また仕事の関係で通学はできませんので広告で見て九州建設専門学院の通信教育に申し込みました。
 思うように勉強はできませんでしたが、要点のみを押さえて勉強しました。何とか合格できました。今となって本当に取ってよかったと思います。
近藤桂二郎さん(コンドウケイジロウ)〔九州建設専門学院No.2056530〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.256
取材:平成22.9.25(徳田)

Ѽさん

「若い者に負けない気力で合格」

2建(2級建築士・学科)  男 (50) 福岡県北九州市小倉北区
 何か一つでも資格を取っておきたいという考えから受講しました。各先生方並びに事務局の方の御指導によりめでたく合格でき厚く御礼申し上げます。遠方のためカセット学習をしましたが独学同然で大変苦労しました。口では言い表せない血がにじむ程の勉強をして体をこわした事もありましたが、若い者に負けない気力が50歳弱の私を合格させたと思います。
 聞くところによると今年の合格率(福岡)は37%で合格者のうち女性が70%、男性が30%と聞いています。私の勉強方法が今後の受講生に一寸でも役立てればと思っています。
 学科が合格しましたので、現在製図試験の合格目指して猛勉強中です。
 先生方にも宜しくお伝えして下されば幸基に存じます。
新屋英治さん(シンヤエイジ)〔九州建設専門学院No.2082410〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.255
取材:平成22.9.22(坂本)

さん

「社長の勧めで一念発起」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県福岡市中央区
 年々厳しくなっていく建設関係の仕事に対して免許を取得しなければならないと実感しました。
 昨年会社の社長が貴学院で受講して見事に合格して免許を取得しましたので、私も学院に入学しようと決心しました。
 学習のポイントは講師の方が熱心に指導され教えてもらった重要な箇所は必ず復習するようにしました。
 講師の方や職員の皆様のご親切な指導のおかげで学科を合格することができました。今後は実地試験の方も合格するように頑張りたいと思います。
原口正美さん(ハラグチマサミ)〔九州建設専門学院No.2080310〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.254
取材:平成22.9.25(坂本)

ݻさん

「家事をしながらテープを何度も聞いた」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (40) 山口県下関市
 「インテリアコーディネーターの仕事がしたい」と、ここ数年間思ってきました。しかし、主婦が急に仕事につけるはずもなく、その足がかりを作るためにも、インテリアコーディネーターの資格は必要でした。
 下関では学校に通うには不便ですし、アルバイトをしておりましたので、通信教育を選びました。その際、マンションのモデルルームでのアルバイトのおかげで自分で学費が払えましたし、インテリアコーディネーターの仕事への思い入れも強くなりました。
 でも、仕事をしながら、自分で勉強するのは本当に大変ですね。気持ちの問題ですが…。私の場合も勉強を始めたのは仕事をやめた9月1日からです。オシリに火がついていたので必死でした。通信教育のテープは本当に役立ちました。何度も聞きました。ウォークマンをエプロンのポケットに入れ、家事をしながらも聞きました。テキスト、テープ、過去問をひたすらくり返しました。実技はそうもいかず、ゼロから1ヶ月で二次試験に合格できたのは直前の4回の講義のおかげだと思います。藤原先生、山下先生はじめ、スタッフの皆様どうもありがとうございました。
向井美保子さん(ムカイミホコ)〔九州建設専門学院No.43390〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.253
取材:平成22.9.24(茅野)

決さん

「問題を解いていかなければ合格は難しい」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (45) 福岡県福岡市博多区
 東京本社勤務時に会社に送られて来た「建築設備士研修講座」の案内を目にしたのですが、調べた結果これよりは国家資格「1級管工事施工管理技士」の資格を取得した方が良いと思い、貴学院に入学しました。勉強していく上でのポイントは講義だけではなく、演習問題を授業と並行して解いていくことです。自分で問題にあたらなければ合格は難しいです。次は1級土木施工管理技士、1級建築施工管理技士などにチャレンジしていき、最終的には技術士補を目指したいと思います。
中浦修二さん(ナカウラシュウジ)〔九州建設専門学院No.28240〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.252
取材:平成22.9.24(茅野)

Ųɧさん

「講師の親切な指導に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (58) 福岡県福岡市東区
 銀行を定年退職して不動産会社に就職したので仕事上必要に迫られて宅建主任者を取得しようと思いました。
 会社の女子社員から九州不動産専門学院を勧められたので入学しました。
 学習のポイントですが(1)講義の皆勤(2)予習復習の実行(3)ノートをしっかり執る、この三つを忠実にやれば合格できます。これからこの資格を実社会で活かしたいと思っています。
 受講期間中の講師の先生方の親切なご指導に深く御礼を申し上げるとともに貴学院の益々の御発展をお祈り致します。
古賀和彦さん(コガカズヒコ)〔九州不動産専門学院No.44507〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.251
取材:平成22.9.24(西田)

 ͥさん

「プレッシャーを力にかえました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 福岡県春日市
 会社から宅建を受けてくださいと勧められてこの資格を取得しようと思いました。知人や新聞をみて貴学院に入学して勉強を始めました。
 学習のポイントとしては、週1回の講義を欠かさず受講し、疑問点の残らないようにしました。また、7年間の過去問を3回ぐらいやって誤った所は試験直前に2回位見直しました。会社から受講料を出してもらったし1回で合格してくれというプレッシャーもあったので必死に勉強しました。
 1回で合格できたことを大変うれしく思います。この自信を仕事に生かしていきたいと思っています。
 本当にありがとうございました。 
田中 優さん(タナカスグル)〔九州不動産専門学院No.104543〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.250
取材:平成22.9.23(黄)

Ĺさん

「失敗は成功の母」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 福岡県福岡市早良区
 宅地建物取引主任者を勉強しようと思った時に、電話帳の広告を見て電話したら担当の方が親切に説明してくれましたので、入学を決めました。
 最初の年はとりあえず勉強してみたが努力不足のため不合格でした。しかし、先生方の教え方はわかりやすいと感じたので、再度チャレンジしました。
 1回目の反省点もあったので今年は絶対合格するという気持ちで1年間頑張りました。合格できて本当に嬉しかったです。
 先生の作ったテキストはとてもいいものだと思います。とてもわかりやすく説明されているし、大事なところがそれとして表記してあるし、素人の私でも勉強しやすかったです。何度も何度も繰り返し読みました。そして答案練習会の問題も全部解けるまで練習しました。
 最初の年はテキストも答案練習も1度しかやっていなかったので、繰り返しやることが今年の合格の理由だと思います。自分は不動産の仕事にはつきませんが、いつか役に立つ日がくると信じています。 
原田幸俊さん(ハラダユキトシ)〔九州不動産専門学院No.63326〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.249
取材:平成22.9.23(黄)

ڻϯさん

「継続は力なり」

測量補(測量士補)  男 (40) 宮崎県宮崎市
 土地家屋調査士を受講している時に、測量士補を取ったら土地家屋調査士の二次試験が免除されることを知ったので測量士補を勉強しました。
 学習ポイントは指定教科書の問題は自分で一問一問解いてみるしか方法はないとして、測量一般実務に関する幅広い講義は全くの門外漢である私には、測量の雰囲気を把握する上で有効でした。
 また、実習については、宮崎から日帰りで参加しました、年末年始の私用と疲労が重なり3回のうち2回しか参加できませんでした。1月2月の寒風の中での講義は午後の部で少人数であったこともあり、全く個人指導に近いものでした。実に気合の入った熱心な講義は得るものが多く、自信にも繋がりました。
 調査士との並行した学習のため実質4月の1ヶ月間の勉強でした。過去問は10年分を2回程度解いていました。試験直前にはテープを繰り返し聞きました。
 少々歳をとっておりますが、教室に掲げている「継続は力なり」の看板を見ながら頑張ってきました。
 学院長をはじめ、とくに実習の先生には心から感謝申し上げます。
黒木史朗さん(クロキシロウ)〔九州不動産専門学院No.33045〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.248
取材:平成22.9.23(黄)

ĸさん

「わかりやすくまとめてあるテキスト」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 福岡県福岡市博多区
 何か資格を取りたいと思い立ち以前の仕事の関係から宅建主任者をすぐ考えました。
 講義は休まないようにと決意し学習を始めましたが、最初の2ヶ月位は勉強が進まない自分に「仕事があるから」と言い訳したり、講義に出たら出たで睡魔に負けたりしてさんざんでした。あの頃を思い出すと、とても恥ずかしくなります。土壇場になって必死になり資格を手にすることの厳しさを実感しました。
 そんな取り掛かりの遅い私にとってわかりやすくまとめてあるテキストは大変有り難いものでした。向上心を持ち続けることは難しいと思いますができるだけ心がけ、やり甲斐のある仕事に就く事ができたらと思っています。担当の先生と職員の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。
田口利江さん(タグチトシエ)〔九州不動産専門学院No.76864〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.247
取材:平成22.9.24(西田)

칰さん

「先生の注意事項とポイントが役立った」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (32) 佐賀県鳥栖市
 現場を監理して行く上で、資格がどうしても今後必要となる為、いずれ取るなら早く取得しようと思い受験しました。
 学科試験は独学で問題集を中心にやり合格できましたが、実地試験はどのように勉強したらいいのかわかりませんでした。悩んでいた所、新聞に九州建設専門学院の事が掲載されていたので入学しました。
 勉強のポイントは先生が指導された注意事項及びポイントはノートに書いて自宅で勉強する際、その事を常に頭に浮かべて復習をすることです。そうして毎日1時間でも時間を取り勉強する癖をつけました。
 今後の抱負は2級建築士は取得しているのですが1級建築士はまだ取得していないので、今回の合格をステップに早期取得できる様頑張ろうと思っています。担当の先生と学院のスタッフの皆さんどうもありがとうございました。
堀内一弘さん(ホリウチカズヒロ)〔九州建設専門学院No.196540〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.246
取材:平成22.9.24(西田)

¼ さん

「建設業法改正で必要に迫られて」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (44) 熊本県熊本市
 建設業の仕事に携わっている関係上、建設業法の一部改正に伴い技術者は定められた国家資格を取得せねばならなくなった為、1級土木施工管理技士を取得しようと思いました。入学した理由は国家資格取得の為の専門学校である貴学院で学ぶのが良い方法と思ったからです。
 学習のポイントは基本的には教科書により基礎知識を確実に身につけ、問題集により沢山の問題にあたり試験への対応力をつけることです。また自分の得意分野以外はなるべく避けることです。
 今後は実地試験も突破し、仕事の上でも自分自身の成長に役立てたいと思います。
村上 清さん(ムラカミキヨシ)〔九州建設専門学院No.2075230〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.245
取材:平成22.9.22(徳田)

Ĺさん

「会社からの指示で」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (44) 熊本県熊本市
 勤務先の会社で大量に施工管理技士が必要になり、会社からの指示で貴学院の講義を受けました。講義内容も分かりやすく教科書で基礎知識を身につけ問題集は何回も復習しました。
 次は実地試験をパスできるよう頑張ります。
内田弘人さん(ウチダヒロト)〔九州建設専門学院No.2075250〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.244
取材:平成22.9.21(徳田)

さん

「主人もとても喜んでくれました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 香川県丸亀市
 本当にお世話になりました。来年4月から働く予定ですのでこの資格を活かせる仕事につけたらいいなと思います。宅建合格して少し強くなれたような気がします。どこに行っても何があっても宅建勉強と戦った3年間を思えばしっかりやっていけそうな気がします。これから頑張ってやっていきます。貴学院に入学してよかった。本当にそう思います。
 私が宅建の勉強をするようになったのは主人に頼まれたからでした。主人は平成元年に宅建に合格していて自分で勉強して見てこの資格は妻である私も持っていた方が絶対いいと思ったらしく勉強して欲しいと言われました。私もそれが主人の助けになるならと思いましたが、正直苦手な分野でしたから全く自信がありませんでした。
 1回目は他校さんの通信教育でやりましたが、あまり時間もとれずダメでした。2回目は独学でしましたが出産と重なり育児との両立で必死に頑張りましたが残念ながら1点差で落ちました。3回目は合格率が高いと聞いていた貴学院の通信教育を受けました。講義内容は本当に楽しかったです。勉強しているというより、いろんな為になることを教わっているという感じで自然に溶け込んでいけました。(私、原田先生のファンです。)
 その結果、平成4年にやっと合格しました。この3年間はとても長かったです。何度辞めようと思ったことでしょう。しかしここで諦めたら今までの時間とお金が無駄になりますから頑張りました。
 合格発表の日は自分で見に行きましたが嬉しくて涙が止まりませんでした。今迄の苦しみがすっと消えました。主人もすごく喜んでくれて「今年で一番めでたい事だ」と言ってくれました。本当にお世話になりました。
横山久美さん(ヨコヤマクミ)〔九州不動産専門学院No.20535〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.243
取材:平成22.9.21(徳田)

さん

「還暦でも努力すれば大丈夫」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (61) 福岡県久留米市
 公務員定年退職後の就職先が不動産業でした。役員として業務を指導、管理するのみならず、先頭に立って皆を引っ張っていく上でも資格取得が必要と思いました。
 他校と比較し毎週土曜開講の貴学院を選定しました。法律は多少の知識を持ち合わせていましたが、模擬試験で初回30点をとり目標達成にはおぼつかないことを実感しました。
 テキストと六法で約2ヶ月をかけ(夜間が主)骨子のみのサブノートを作成し、最後の2週間位は問題集を数冊こなしました。
 還暦という年齢でも努力すれば目標を達成できるという実感をもち、ひとつずつ次の目標を立てて努力していこうと思います。折角の資格ですから実務の上でも大いに役立てていこうと思っています。
横山勝美さん(ヨコヤマカツミ)〔九州不動産専門学院No.46236〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.242
取材:平成22.9.21(徳田)

 さん

「宅建取得は義務でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (23) 福岡県福岡市中央区
 さて、取得の動機ですが私は不動産業の職につき、現在マンション分譲を担当しているものですから、宅建の取得は言わば“義務”でありました。
 学習のポイントと言うほど立派なものではありませんが集中力、持続力に欠ける私は直前2週間が勝負であると考えておりました。つまり、直前2週間で猛ダッシュができる様な勉強を心がけました。貴学院のテキストを勉強する前によりくだけた広くて浅い参考書で下地を作り、貴学院のテキストに進み理解を深めました。そして直前では過去問を沢山解く様にしました。本当にギリギリの線での学習方法だったと思います。
 今後の抱負は当然、社内の先輩に迷惑をかけずに自ら不動産の契約を結ぶことです。
 原田先生、木須先生お世話になり、有難うございました。
春日 倫さん(カスガヒトシ)〔九州不動産専門学院No.46785〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.241
取材:平成22.9.21(徳田)

һさん

「基礎から教えてくれる学院と出会いました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 佐賀県佐賀市
 私は保険会社に勤務しておりますが、宅建に挑戦してみようと思ったのは7月でした。試験まで3ヶ月位しかなかったので今年は無理かなとも思ったのですが集中的に頑張ってみることにしました。
 ほとんど宅建の知識がなかったので基礎から教えてくれる学校を探した所、貴学院に出会いました。
 結婚していますので仕事と家事でなかなか勉強の時間が取れなかったのですが、一日1~2時間位の勉強は欠かすことなく、加えて日曜日の講義を集中的に受けました。10月に入ってからは過去問を中心に勉強しました。
 やる気と最後まで諦めなかったことが短期で合格できた勝因だったと思います。
徳永智子さん(トクナガトモコ)〔九州不動産専門学院No.50258〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.240
取材:平成22.9.21(徳田)

さん

「仕事上必要で挑戦」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (51) 福岡県福岡市西区
 2級土木に挑戦したのは仕事上必要と思われたからです。貴学院を選んだのは通学するのに便利だったからです。
 学習のポイントはまず講義をしっかり受けて内容が理解できたら問題集を徹底的に勉強することです。結果は合格できましたので、それが効果的な勉強のやり方だと思いました。
 今後の抱負は、他の資格も取ってみたいと思いますが、その場合は1年間は長すぎるので半年くらいの期間で集中的にやってみたいと思います。
恒川忠章さん(ツネカワタダアキ)〔九州建設専門学院No.31702〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.239
取材:平成22.9.21(坂本)

ͭさん

「造園業に土木の資格が必要となったため」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (27) 鹿児島県日置市
 私は造園業をやっておりますが、造園と土木というのは関係が深く重なるものが多く庭園、公園等を作るにしてもやはり土木の知識が必要であると思い資格取得に挑戦することにしました。
 最初は勉強の範囲が広くて理解するのに時間がかかりました。そこで教科書の内容を徹底的に理解することに努力しました。そうしたら少しずつ土木がわかってきました。そこで今度は問題集と合わせながら繰り返し学習するようにしました。その学習法がよかったとみえて合格する事ができました。
 これからこの知識を実践に生かし経験を積み重ねながら良い仕事を思いっきりやっていきたいと思います。先生方、職員の方々お世話になりました。有難うございました。
有川弘樹さん(アリカワヒロキ)〔九州建設専門学院No.20259〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.238
取材:平成22.9.21(坂本)

ݻさん

「通学して勉強の仲間ができました」

2建(2級建築士・学科)  女 (30) 岡山県岡山市南区
 ずっと仕事はしていきたいと思っていても、女の人は同じ会社で働き続けるのは難しい。転職、再就職の時に何か資格等を持っていないと無理だと思いました。どうせやるなら自分が面白そうだと感じられることがいいと思ったので、今まで全く未経験の分野ではあるけれど、建築関係の勉強をしようと思いました。
 学校選びは深く考えてなくてたまたま広告を見て、すぐ電話し、話を聞いて担当の方がよく説明をしてくれたので入学を決めました。
 教室では、通っていくうちに、周りの人と少しずつ知り合いになって情報交換したり、励ましあったり、危機感を持ったりしたことがよかったと思います。1人ぼっちで勉強していると、自分のレベルもわからないし、結構何も知らなかったりしてびっくりします。建築初心者の私にとっては友達を作ることは大きなポイントでした。
山崎奈保子さん(ヤマサキナホコ)〔九州建設専門学院No.104442〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.237
取材:平成22.9.20(黄)

さん

「定年後に新しい挑戦を決意」

測量補(測量士補)  男 (56) 福岡県福岡市南区
 サラリーマン生活が一段落したところで、今までは仕事の忙しさで出来なかったことをやってみようとまずは宅建講座への申込みをしました。その当時の事務局の方とお話をしているうちに測量士補の講座があることを知り、不動産関係には役に立ちそうだし、以前より地図には興味がありましたので、挑戦してみようと決意しました。
 学習は出来るだけ実際に存在する土地や山等の測量を想定し、山登りのために買っていた5万分の1地形図を引っ張り出しては実感を味わいながら勉強しました。とりわけ今まで実物を見たことがない航空写真を見せてもらったことと県庁跡地での実習は大変役に立ちました。
 今後はこれからの人生をより意義のあるものにするためにも未知への挑戦を続けていきたいと考えております。
森下孝男さん(モリシタタカオ)〔九州不動産専門学院No.35199〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.236
取材:平成22.9.16(黄)

⸫さん

「通信教育で生講義が見られてよかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (46) 山口県宇部市
 取得しようとした動機は建設会社に勤務しているので必ず必要であるからです。
 貴学院に入学した理由は素晴らしい学院であることを新聞で知り、又電話した時、親切であったことと、山口(宇部)は通信教育はできないのにしていただけるといわれたからです。お陰様で民法とか権利関係等仕事上関係のないことは先生方のテープによる講義を聞きながらテキストを見ることで理解できるようになりました。勉強すればするほどよくわかり、何事も継続することが大切だと思いました。
 宅建の講習はスクーリング(3日間)を福岡会場で受けることにしました。何かアドバイスがありましたら宜しくお願いします。
 来年は又別のことに挑戦したいと思っています。
 学院の発展をお祈りいたします。
高見浩章さん(タカミヒロアキ)〔九州不動産専門学院No.2052620〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.235
取材:平成22.9.16(黄)

굮Ƿさん

「仕事の幅を広げるために新しい資格に挑戦」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (38) 福岡県行橋市
 自分の会社は造園の会社です。やっぱり造園の仕事しかできないので、これからは土木も始めたいと思って1級土木施工管理技士を勉強しようと決めました。
 入学の動機は造園の時にお世話になった学校で、その時も無事に合格ができたので、安心して申し込みました。
 学習ポイントは問題集を繰り返し練習することです。造園の時はCDだったので、車の中で聞いていましたが、土木は今度DVDになったので、それを見るためにナビを買って同じように車の中で見て勉強しました。今は板書が見られて勉強しやすくなりました。
 今後の抱負は実地に合格して土木の仕事を取ってきてこの資格を生かすことです。
寺崎貴之さん(テラサキタカユキ)〔九州建設専門学院No.312901〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.234
取材:平成22.9.16(黄)

ܸŵさん

「初心者でも勉強すれば取れます」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (52) 福岡県筑紫野市
 この資格をとる動機は建設会社の経理をしているのですが、会社の経営審査の点数を上げるために、すこしでも会社のために役に立ちたいと思い、土木施工管理技士をとろうと思いました。
 学院を選んだ理由はいくつもありますが、ひとつは天神に学校があって通うのが便利なところ。あと、金額は他の学校よりも安いので、良心的な学校だと思いました。しかし最大の理由は、学院で合格した方から教えてもらったことです。同じ女性で学院で勉強して合格したから安心だし、信用できます。実際に入学して一緒に勉強していた方からも学院の教材は本当にいい。他の学校と比べてもはるかにいいと聞きました。
 学習のポイントは基本のことですが、欠かさずに毎回授業に出席すること。初心者でしたので、とりあえず5冊のテキストを全部読み終わりました。試験前の2週間は10年間の問題集をひと通り練習しました。先輩の教えはふた通り練習したほうがいいといわれましたが、やっぱりこれからの皆さんはこのくらいしたほうがいいと思います。学校に行くと、仲間もできて一緒に勉強ができていい競争にもなるし、もし学校に行かなかったら、多分受験もしなかったと思います。
 今後の抱負は実地に合格すること。この勉強を通して自信も付いたし、達成感も味わえました。もうそれだけで十分です。
宮原典子さん(ミヤハラノリコ)〔九州建設専門学院No.130392〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.233
取材:平成22.9.16(黄)

ʿさん

「答案練習会を受けて見事に合格しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 福岡県福岡市西区
 知人に国家試験の中では素人でもとりやすいとすすめられ、勉強を始めましたが、何年経っても落ちてばかりでひとりよがりの勉強ではいけないと思い、貴学院の答案練習会がよかったという評判を聞きましたので、入学を決めました。
 この1年間、一所懸命勉強して落ちたらもうこの受験は最後だという覚悟で授業は休まず、眠くならないように前のほうに座って聞きました。自分で勉強していてどうしてもわからなかったことが授業で教えてもらうと不思議によくわかりました。
 仕事をしながらの通学でしたので学校以外なかなか勉強時間がとれず困りましたが、出題確率のプリントを見ながら出るところのみ集中して、10月に入ってからはプリント中心で頑張りました。模試で合格点を超えなかったので心配しましたが、本試験では習ったことが自然に頭の中に出てきました。合格証書を受け取った時は感激で涙が出ました。
 学院の先生には深く感謝しております。ありがとうございました。
平良千寿子さん(タイラチズコ)〔九州不動産専門学院No.275〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.232
取材:平成22.9.20(黄)

さん

「毎日2時間集中しました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (49) 福岡県北九州市若松区
 勤務先の社長より1級土木の資格者が会社内にいると1人につき5ポイント、2級なら3ポイントというように役所の査定が増えるし、本人の為だからと勧められたことが取得の動機です。
 実地試験までの受験準備期間はそう充分にはありません。よって通信ではありますが前年度100%の合格率であったこちらに入学しました。
 さて受験すると決まったからには本気で取り組みました。2時間ではありますが毎日みっちり集中したのです。特に記述作文には力を入れて丸暗記方式で勉強しました。
 今後の抱負としましては、せっかく勉強して取得した1級の内容を忘れる事のないように復習していきしばらくして落ち着いてからまた別の資格試験勉強に取りかかりたいと思っています。
松浦靖史さん(マツウラヤスシ)〔九州建設専門学院No.174072〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.231
取材:平成22.9.20(栗原)

ľさん

「予習重視で合格しました」

測量補(測量士補)  男 (45) 福岡県飯塚市
 測量士補と宅建の二つの資格を取得した上で新しい分野に転職しようと考えていました。実は昨年は宅建に挑戦し(1問足りずに不合格)貴学院へは1年通学してよく知っていましたから、測量士補もこちらで勉強しようと思ったのです。
 本当は測量士補は独学の道も探したのですが、テキストは1000ページもあり途中で投げ出してしまいました。こちらならテキストの選択から効率の良い勉強方法を教えてくれるはずですから。
 学習のポイントは私は予習重視です。まず必ず予習をしてから学院の授業に臨みました。テキストと問題集を一通り終らせてしまうのです。授業ではわからない点だけを学んだり質問したりする位で済むように学習スタイルをもっていきました。
 今後はもちろん宅建も取得し、次は土地家屋調査士を目標にしようかと考えています。
山口直孝さん(ヤマグチナオタカ)〔九州不動産専門学院No.57151〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.230
取材:平成22.9.20(栗原)

さん

「挑戦し続けた成果」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (46) 長崎県東彼杵郡波佐見町
 私がこの資格を取得しようと決心した理由は勤めている会社で現場監督になるためでした。また、1級土木を取得することで会社も入札に参加でき大きな仕事を取りにいける、そういう二つの大きな理由からです。
 勉強はとにかく独学でやろうと決めていました。ただ私は専門の学校を出たわけでもなく用語などがよくわかりません。学科ならともかく記述問題ばかりの実地試験ではさすがに専門家である講師の力を貸りようと入学したのです。お陰様でその時会社から3人受験したのですが、合格したのは私一人でした。
 資格取得は仕事の延長のように考えてましたから家の者にあれこれ話はしていません。ですが家族の為を思い頑張った甲斐がありましたね。土木の次は管工事に挑戦しようと思います。(後日、管と造園の各施工管理技士を1級まで取得されました。…取材担当)
岩永良和さん(イワナガヨシカズ)〔九州建設専門学院No.66709〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.229
取材:平成22.9.17(栗原)

Ȫさん

「国のために資格取得を」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (42) 福岡県福岡市西区
 激動し混迷する世の中にあって社員とともに生き残る為には、技術力・経営力の強化、また信用の積み重ねが大切だと思います。
 後に続く子孫のためにこの美しい島の環境を守り人々の生活を豊かにすることが、私たちの責任です。
 努力には成果でもって報いられる国だと信じ、これからも他の資格取得を目指して、我が社の経営基盤を強化するために努力する所存です。
大畑幸宏さん(オオハタユキヒロ)〔九州建設専門学院No.134797〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.228
取材:平成22.9.20(小菅那)

ڹさん

「明確に目標を定めること」

浄設備(浄化槽設備士)  男 (59) 熊本県熊本市
 浄化槽の設備工事を行っている為、独学で挑戦しました。試験会場で貴校の職員の方からチラシを受け取ったのが入学したきっかけです。
 学習のポイントとしては明確に目標を定める事と、どの部分をどの程度割合を置いて勉強するか明確に決めることです。私の場合は1週間に3時間を勉強に当てることを目標とし、汚水処理法を40%、施工管理法を30%、他の科目を30%の割合で学習すると決めました。
 当然、仕事が終わってからの勉強なので、きつかった時もありましたが、日々励行しました。勉強の期間としては半年位あれば充分です。とにかく先生の言われることをただ忠実に覚えました。
 今後の抱負としては、関連する資格を取得しようと思っています。その節はまた宜しくお願いいたします。
上島冨康さん(ウエシマトミヤス)〔九州建設専門学院No.137322〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.227
取材:平成22.9.8(小菅那)

さん

「合格を意識して勉強すること」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (48) 福岡県福岡市南区
 この度は合格させて頂き、ありがとうございました。偏に担当講師他貴学院の皆様のご指導のお蔭と深く感謝申し上げます。
 宅建取得の動機は、現職には関連なく定年後の人生に活用できればと思った為です。貴学院の卒業生でもある友人からの紹介で入学しました。
 勉強していく上で意識して実行した事は、可能な限り出席すること、受講後の自宅での復習の励行、問題集の反復練習、の以上3点です。
 今回の受験で若干自信らしいものがつきましたので、今後は行政書士、司法書士等にもチャレンジしたいと思っております。その節はまたお世話になるかもしれませんが、宜しくご指導お願いいたします。貴学院の益々のご発展を心より祈念いたします。
高島征夫さん(タカシマユキオ)〔九州不動産専門学院No.45902〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.226
取材:平成22.9.15(小菅那)

Ų쿷さん

「貴学院は受験者のよき支援者」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (66) 福岡県福岡市東区
 私は公務員を退職し、民間企業に再就職しましたが、何か建築技術が生かせる資格を取得しようと思い、折からの不動産業ブームに目をつけ宅建の資格を取得しようと貴学院に入学しました。そして2度続けて失敗、このまま諦めてはいかにも残念だし、3度通うのは気恥ずかしい気持ちだったので、今まで使ってきた貴学院のテキストと問題集で勉強しもう一度受験することにしました。
 何回も目を通しているので理解しているつもりではありましたが、念のためにお盆特訓、実戦模試に参加しました。今年こそは!という意気込みとは裏腹に、今ひとつ確信が持てないまま試験日がやってきました。今回はこれまでより時間的に若干の余裕はあったのですが解答速報会での結果は不本意なものでした。
 合格発表の当日は半ば諦め気味で重い気分で見に行きました。そしたら受験番号と名前があったのです!二浪の末とはいえ目標を3度目にして達成できた喜びは一入でした。
 私は合格の栄冠を得たとは言っても2度も失敗しました。しかし学院での勉強はテキストの内容は解り易く、講義も充実したものでした。今は何か資格を持っていることが就職の条件と云われる時代です。若い人達は自分の能力を見出す為にも資格をどんどん取得したら良いと思います。貴学院はそうした人達のよき支援者だと思います。貴学院の今後のご発展をお祈りいたします。有難うございました。
古賀新吾さん(コガシンゴ)〔九州不動産専門学院No.4717〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.225
取材:平成22.9.15(小菅那)

ע˼さん

「原田先生、ありがとうございました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (28) 福岡県糸島市
 以前から“何か資格を取っておかなくては…”と思っており、そこで自己啓発のために宅建を受験しました。
 初めてのガイダンスで、まず予習に始まり復習は問題集を何回も解くことと教えられ、実行してみましたが、毎日続けて勉強することがいかに大変かを痛感しました。それでも続けられたのは同じクラスで仲間ができたからです。お互いに励ましあって勉強したことが支えになりました。また、ひとつの問題がわからなかった時は先生に質問し、仲間と理解できる喜びを知ることができたのも良かったです。
 本試験の時は答案練習会のようにスムーズに問題が解けず、試験の途中で何度も投げ出そうとしました。しかし、原田先生の「最後まで諦めるな!!」といういつもの言葉が頭から離れず、泣きそうになりながらも何とか全部問題を解きました。採点後も半分は諦めていましたが、今こうして合格できたのは原田先生のご指導のお蔭です。本当にありがとうございました。
 今後は資格を活かし、更に次の資格にもチャレンジしていきたいです。最後になりましたが、原田先生、職員の皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
廣房慎子さん(ヒロフサチカコ)〔九州不動産専門学院No.37143〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.224
取材:平成22.9.15(小菅那)

さん

「実力をつけるには学校が1番」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 熊本県菊池郡菊陽町
 前年までは、数冊の参考書と問題集を買って独学でやってきました。スケジュールも今思えば自分勝手なものでした。この方法では試験の1、2ヶ月前に本試験レベルの問題では点数が2、3点足りないことがわかりました。つまり、実力がついていなかったのです。
 また、その後も合格までのたった2、3点の差がなかなか埋まらずこれでは合格できるまで時間が掛かり過ぎると思っていたところに貴学院から「受講しませんか」というお誘いを受けました。実にタイミングが良く、丁寧なご説明を頂き、入学を決意しました。
 それから1年間貴学院のテープを聞き、アドバイスを受けながら着実に実力をつけて、見事合格することができました。大変嬉しく思っております。1年間どうもありがとうございました。
宮川孝司さん(ミヤガワタカシ)〔九州不動産専門学院No.41038〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.223
取材:平成22.9.15(小菅那)

¸椦さん

「3度目の正直で合格できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県筑後市
 家が建築の仕事をしているので、早くから宅建の免許には関心がありました。1度目の受験は独学のためあえなく敗退。一時忘れかけていたところ、貴学院の方に勧められて2度目のチャレンジをしました。過去問題を繰り返し解き、講師の先生の話をテープに録って自分では万全のつもりでしたが、たったの1点差で再び敗れました。
 3度目の今年は、去年のノートに追加して書き込むだけにして、先生の話を頭によく入れるように集中しました。問題集も去年使用した貴学院の問題集を繰り返し練習しました。夏以降は毎晩机に向かい続け、衰え始めた脳みそに詰め込み、ようやく3度目で合格の栄冠を手に入れる事ができました。この時の喜びは一生忘れません。先生、ありがとうございました。
 今後はこの努力の過程を忘れず“成せば成る”という言葉をモットーに人生の試練も頑張って乗り越えていきたいと思っております。
溝口ゆう子さん(ミゾグチユウコ)〔九州不動産専門学院No.22756〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.222
取材:平成22.9.20(小菅那)

さん

「基礎の基礎を理解すること」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (44) 福岡県福岡市早良区
 学習の仕方は各個人によって各々異なるでしょうが、私の場合は貴学院のテキストと六法と問題集だけしか使いませんでした。よって、他の参考書の内容は全くといっていいほど知りませんでした。貴学院のテキストは一字一句漏らさず暗記するまで繰り返し読んだので、最後はボロボロになりました。
 また、問題集は繰り返し3回ほど解きました。民法あたりでは複雑な問題が出てきますが一番大事なことは、ある程度の基準レベルがあることで難しい問題は無視して最も基礎的な事を確実に身につけることです。基礎の基礎が何であるかよく憶え、ある程度理解できるようになるまでは次の複雑なステップへ進まないことだと思います。
 予想問題あたりになると少し難しくなってきます。解説をよく読んでテキストと六法で確認をしていきました。宅建はいくらでも難しい問題ができるし、キリがないこともこの時に気づきました。但し、試験は満点ではなく最低合格点を要求されるのです。この最低合格ラインがどの程度の知識があれば良いのか、そこを知ることが鍵になってくると思います。
 合格させて頂き、本当にありがとうございました。貴学院の熱意あるご指導のお蔭と感謝いたしております。貴学院の更なる発展を心よりお祈りいたします。
大西健治さん(オオニシケンジ)〔九州不動産専門学院No.44344〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.221
取材:平成22.9.20(小菅那)

עさん

「負けん気と向上心の証として」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (45) 佐賀県唐津市
 実は会社内にて免許等の社内調査が行われた事がきっかけでした。私は学歴が中学校卒業でしたので、余計に他の人に負けたくないという気持ちが強かったのだと思います。ですから他の私以上の学歴をもった人たちと同じ資格を得るというのは大きなチャレンジでした。
 貴学院に入学しましたのは、やはり個人の独学では限界を感じたからです。皆さん同じでしょうが働きながら資格を取得する際、勉強時間の確保は大きなテーマです。その少ない時間で不明な問題が出て来る度に時間をかけて調べるわけにはいかなかったのです。やはり専門的な知識を持った講師にそこは頼りたい。そしてたまたま学院の講師を存じ上げていたことが入学の決め手となりました。
 私なりの学習ポイントは同じ試験を受ける方との問題の出し合いによる学習です。効率的、情報交換の意味から、また社内の事ですから受からないわけにはいかないというモチベーションを保つことが出来ました。負けん気も強いのですが、何より自己啓発、己を向上させたい気持ちが原動力でした。
 今後も様々な資格取得に挑戦し、自分自身を向上させていきたいと思います。
佐々木正廣さん(ササキマサヒロ)〔九州建設専門学院No.65085〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.220
取材:平成22.9.19(栗原)

ڥҥĻさん

「合格の秘訣は諦めないことです」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (51) 福岡県筑紫野市
 そもそも主婦兼会社員でしたから資格の為の勉強時間を確保するのははじめから難しいとわかっていました。それで最初は某通信講座でやってみたのですが、ダメでした。とても難しくて次回も挑戦しようという気持ちなどとても湧いてきません。
 そんな時期でしたが、貴学院より案内状や電話を何度も頂いてもう一度トライしてみようと思いました。
 ただ勉強時間という問題がそれで解決したわけではありません。加えて今日覚えたことが翌日には忘れてしまう始末で何度も諦めかけたものです。それでも会社の方も応援してくれて足りない勉強時間を会社の空いた時間で補うことを認めて下さいました。
 丁度、合格した年の試験の直前には貴学院の答案練習会に参加出来ました。それがとても良かったと思います。基本的な勉強方法は独学で過去問題、模擬試験が中心でしたからです。
 合格した時は本当にうれしかったです。既に卒業して数年たっていましたがまるで学生時代に戻ったような気持ちになりました。諦めなくて本当によかったです。 ありがとうございました。
佐々木ヒツ子さん(ササキヒツコ)〔九州不動産専門学院No.31819〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.219
取材:平成22.9.17(栗原)

 さん

「業務拡大に貢献」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (46) 福岡県春日市
 私の勤務する会社は本来管工事業が中心ですが、数年前より建築工事を含めたリフォーム業にも力を入れることになりました。そこで何か建築関係の資格を取得しようと考え2級建築士に挑戦することにしました。
 現在の専門分野と異なり、独学では不安があった為、平成4年、貴学院に入学しました。学科試験に合格した後、すぐに製図の勉強に取り掛かりましたが、学科試験の合格発表から製図試験までの期間が短く、間に合いませんでした。しかし、翌年の試験は早めからじっくり練習でき、少人数のクラスでもあったので合格することができました。
 今後も、資格取得に力を入れたいと思います。有難うございました。
鶴田 均さん(ツルタヒトシ)〔九州建設専門学院No.43070〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.218
取材:平成22.9.19(池田)

羾さん

「やればできるを実感できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 宮崎県西諸県郡高原町
 仕事の関係上打ち合わせが多く、人の財産を取り扱う仕事でもある為、宅建の資格が必要である事は以前から感じていました。そんな時、貴学院から案内が送られてきました。テキストが何冊も送られてくる通信教育と違い、先生の声を聞きながらの学習でしたので分かりやすかったです。後は自分との戦いであり、自分に勝つことが大切です。テキストを自分で納得できるまで真剣に見直して学習しました。
 無事1回で試験に合格し、自分もやればできるということを身をもって感じました。何事にも自信を持って行動していきたいと思います。
 また、お客様に対して専門的な立場で接し、少しでもお役に立てるような仕事が出来たらと思います。講師の原田先生はお声だけしか知りませんが、お陰様で目標を達成することができました。どうもありがとうございました。
門松千代美さん(カドマツチヨミ)〔九州不動産専門学院No.42473〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.217
取材:平成22.9.16(池田)

さん

「家業の積算の手伝いと公共工事の経審のランクアップを目的に挑戦」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (31) 熊本県荒尾市
 2級土木の資格取得の動機としては家業が土木工事なので1積算を少し手伝えるために土木の専門知識を身につける事と2公共工事の経審のランクアップのために資格取得する事が必要だったからです。
 学習のポイントとしてはまずわかっていない土木の専門分野の言葉を覚える事と、その言葉の意味を理解することから始めました。そのためには全ての講義をしっかり聞いて内容の理解に努めました。そして内容が理解できたら順次問題を解く練習をしていきました。御蔭で試験に合格することができました。大変お世話になりました。ありがとうございました。
 今後の抱負としては1級土木の資格取得を目指したいと思います。
小林明美さん(コバヤシアケミ)〔九州建設専門学院No.43034〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.216
取材:平成22.9.18(坂本)

ΰ さん

「7度目の正直」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県北九州市若松区
 転職して不動産会社に勤め出して7年目になります。実を申せばその間ほぼ毎年宅建の試験を受けてきました。しかし不動産営業をしながらの試験勉強は難しく、とにかく時間が足りませんでした。
 しかしいつまでも今のままで良い理由もありません。最後のチャンスと思い腹を決めて貴学院の講座に入学致しました。貴学院を選んだ理由は日曜日の講座があったこと、料金が安かったことなどですが、今思えば必然だったようにも思います。以前から存じておりました小川先生が講師をされていたからです。先生の講義はポイントに重点を置いてとてもわかりやすかったです。また問題をたくさん作って頂いてそれを解いていくなかで実力がついていったように思います。
 ご存知の通り不動産業界は日曜日が書き入れ時です。それでも講義の時間だけは通学させてくれた会社のみんなのバックアップも有り難く大きなものでした。お陰様で合格出来ました。本当に有難うございました。
 今後はますます業務に励み、会社を発展させていきたいと思います。(その後、独立されて現在も活躍中です。…取材担当)
仁井 武さん(ニイタケシ)〔九州不動産専門学院No.28452〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.215
取材:平成22.9.16(栗原)

 δʸさん

「家業のために2級土木の資格取得」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (42) 福岡県糸島市
 家業を継ぐために2級土木の資格が必要になり、資格取得にチャレンジしました。過去には宅建の資格を独学で取得したので自信はありましたが、2級土木の試験には実地試験が伴うので独学では無理だろうと思いました。そんな時にライセンスメイトを見て貴学院の通信教育制度を知り、受講する事に決めました。
 最初の頃は仕事の疲れなどで毎月送付されて来る講義テープのノルマを充分に消化できずに焦る日もありましたが、妻子の励まし等によって最後までがんばることができました。勉強は講義テープと模擬試験の反復学習によって合格する力がつき合格することができました。御指導本当にありがとうございました。
 今後は資格を活かして家業を継いで会社の発展のためにがんばっていきたいと思います。
宗 隆文さん(ソウタカフミ)〔九州建設専門学院No.2016470〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.214
取材:平成22.9.12(坂本)

さん

「合格体験談に触発されて…」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (32) 福岡県久留米市
 私がトレースを勉強したいと思ったのは雑誌の通信教育の合格体験談がきっかけでした。トレースの技能を持っていればずっと仕事が続けられるような気がしてトレースの通信教育に申込みました。とにかく書けばいいと指導されたのですが色々と分からない事が出て来て通信教育をやめて新聞で見つけた貴学院に申込みました。先生には随分と詳しく教えて頂きました。家でも宿題をする事が楽しくて必ず書いていきました。
 でも、途中で事故や病気でほとんど出席できなくなりましたが行けない時でも少しづつ線を引いたりして練習だけはしました。その甲斐あってトレース技能試験に合格することができました。
 ただ、3級だけではこの先終りたくありませんので、アルバイトしながらでも必ず2級も取得したいです。
鍋田聡子さん(ナベタサトコ)〔九州建設専門学院No.45386〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.213
取材:平成22.9.13(坂本)

 さん

「会社の方針がきっかけで1級土木取得」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (41) 熊本県荒尾市
 今年、会社の方針で1級土木の資格が必要になり受験を決意しました。実務と受験勉強が一致しておらず、これでは独学ではむりと思っていたら会社が貴学院への入学手続きをしてくれました。そして、4週間にわたり受講しました。
 受講してみて土木の約束事が多いのにびっくりし、自分の無学さを思い知らされました。過去10年間の問題をひとつひとつ自分なりにテキストと見比べて勉強していきましたが、それでも5年分位しか勉強できませんでした。本試験に勉強した所が運良く出題されたおかげで合格することができました。
 今後の抱負は他にももっと多くの資格を取ることです。
山口 伸さん(ヤマグチシン)〔九州建設専門学院No.46253〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.212
取材:平成22.9.12(坂本)

繧さん

「問題を数多く解くことが合格の秘訣」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (44) 福岡県大野城市
 管工事の仕事をする上で必要なので資格取得を目指すことにしました。今迄受験するチャンスがなかったので、どうせ取るなら1級の方がやり甲斐があるし、2級から1級へという時間も余裕もなかったので1級を受験することにしました。貴学院へ入学した理由は友人から合格への最短距離の講義をしてくれる事を聞いたからです。学習のポイントは講義は全て受講することです。その上で講義内容は最低限必要な知識であると考えて自分なりに数種類の問題集を揃え30分でも時間があれば問題の一問でも解いて覚えました。過去問がそのまま出題される訳でもないので、応用ができる様に多くの問題にあたって勉強しました。合格する為には、何が何でも努力し集中して勉強するしかありません。今後は受講して得た知識を大いに活用して仕事に活かしたいと思う次第です。
鮫島孝次さん(サメシマコウジ)〔九州建設専門学院No.40900〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.211
取材:平成22.9.12(坂本)

さん

「まず踏み出すことが大事」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  女 (44) 福岡県福岡市西区
 2年前に建設業経理の資格を取ったので、また何か他の資格に挑戦しようかと思っていたところに、貴学院の管工事のパンフレットが目に止まりました。自営で設備工事業をしており経審の評価や現場の手助けにもなることから、2級を申し込みました。
 講義に参加して、始めは後悔していました。「内容が分からない、眠たい、お金がもったいない…」と、こんな思いが頭の中をグルグルと回転しながらも、必死で先生の講義を聞いていたように思います。今思えば、途中苦しい時もありましたが、受講して良かったと思っています。実地のほうが残っていますが、来年頑張って取得し、仕事に役立てたいです。
田中富美子さん(タナカフミコ)〔九州建設専門学院No.92088〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.210
取材:平成22.9.5(池田)

念Ϻさん

「全日制合格者の声/短時間の集中力が上達の秘訣」

トレス(2級トレース技能検定)  男 (21) 福岡県遠賀郡岡垣町
 今回、トレースの試験で2、3級を同時に取得することができ、大変嬉しく思います。この資格を志した理由は、社会に出て会社の即戦力になれるという事で、絶対取得しようと思いました。
 学習のポイントは、トレースが描きたくなった時にだけ描くということです。ただ漠然と書いても上達しません。1日10分だけでも集中して書けば少しは上達が早くなると思います。そして、1日の反省をする事。「今日、円はうまくいった。しかし、円弧と直線のつなぎがうまくいかなかった。なぜ、どうして、よし今度はこのようにして描いてみよう。」というように常に疑問点、研究心を持ち自分に問い掛ける事が最も大切だと思います。
 今後の目標としては、来年のトレース1級取得はもとよりあらゆる技術を体得しようと思っています。
田代慎太郎さん(タシロシンタロウ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.92635〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.209
取材:平成22.9.5(池田)

͵さん

「スタッフの皆さんが感じが良かったので入学した」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (46) 福岡県糟屋郡志免町
 今後の自分の人生を考え何か資格を今のうちに取得しておいた方が良いと思いました。そして調べてみたら仕事をしながらでも学校へ通ったら取れそうな資格で、転職にも有利なのは宅建主任者だったので挑戦しようと思いました。
 各学校に資料をお願いしましたが九州不動産専門学院が一番早く資料を送って頂いて尚且つ学院のスタッフの皆さんがとても感じが良かったので迷わず入学しました。仕事が終って夜間コースの講義を受けました。学習のポイントは、毎回講義を受ける時は前の方(先生の近く)に座り、テープレコーダーで先生の講義を録音して通勤の車の中で毎日聞くことです。1回だけの講義で理解しにくい所は何回も繰り返し聞く事で理解できました。それから試験前は何といっても問題の数をこなすこと、これしかないと思います。
 今後の抱負は他の資格にも可能な限り挑戦したいと思っています。最後にとても熱心に教えて頂いた先生といろいろとお世話して頂いたスタッフの皆さんありがとうざいました。
大庭裕司さん(オオバユウジ)〔九州不動産専門学院No.63217〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.208
取材:平成22.9.7(西田)

ͺさん

「先生がわかるまで説明してくれて助かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県糸島市
 私の母が不動産会社に勤務していて仕事の話を聞いていたら興味が出て来て宅建主任者を取ろうと思いました。知人にいい学校がないか聞いたら九州不動産専門学院を教えてくれたのですぐ入学しました。4月から平日の水曜コースを受講しました。担当の原田先生に質問してわかるまで説明して頂いた事がとても助かりました。
 私のやり方ですが3ヶ月で基本を徹底して憶えました。そして7月8月で基本問題と応用問題を解いて応用的な事項のポイントを絞りテキストをチェックして基本と応用を一体化させ全体を立体化させました。そして9月は問題をひたすら解いて理解できない所はその都度先生に質問しました。
 それと学校の講義で習った事を友人、知人、家族に話す事を勧めます。人に話す事で確実に自分の知識になります。
 そして試験前にあった答案練習会で自分がまだよく理解できてない所が試験前にわかり本番の試験ではそう慌てなくて問題が解けました。
 最後になりましたが学院の職員の皆さん、そして担当の原田先生には本当にお世話になりました。これから受験される方、ぜひ頑張って下さい。
服部穂津雄さん(ハットリホヅオ)〔九州不動産専門学院No.75252〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.207
取材:平成22.9.7(西田)

˭さん

「未経験者ですが合格出来ました」

測量補(測量士補)  男 (65) 熊本県熊本市
 受講前は測量については全く経験もなく、参考書等を見ても全然理解できなかった私が合格出来ましたのは、講師の才田先生と貴学院のお陰だと感謝申し上げます。
 動機としては不動産業を一昨年開業しましたが、その仕事の幅を広げ、顧客の信頼と集客力を高める、いわゆる本業発展のためでございます。とは言え、試験には久しく遠ざかっていましたから当然不安もありました。
 今回の経験から合格の早道は学校に通い仲間と切磋琢磨する事だと思いました。私なりのポイントは1毎回出席すること、2短時間でも良いから予習復習で理解を確実にすること、3疑問点はその場で解決すること、4年齢的なものもあり頭ではなく体で憶えること、5試験場では最後までねばること等がよかったと思っています。
 次回は測量士にも挑戦してみようかと思います。今後ともご協力ご指導下さるようお願い申し上げます。有難うこざいました。
大内豊松さん(オオウチトヨマツ)〔九州不動産専門学院No.27755〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.206
取材:平成22.9.7(栗原)

 さん

「頭の中にはノートがあります」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (41) 長崎県諫早市
 経営者であれば誰でも自社の発展、営業分野の拡大を願うでしょう。私もその思いから1級土木の資格取得を決意しました。「私自身でなくても社内の誰かが持っていれば良い」という考えもあるでしょうが、経営者である私がまず取得し「やれば出来る」という事を社員へ伝えたいと思い、頑張ることにしたのです。(創立25周年 諫早の「株式会社安全総業」さんです。…取材担当)
 そこで学校を選ぶ為、各種の学校等を検討した結果、貴学院にまず信頼感を感じました。通学してみると事実我々受講生に対し親身になってくれる学院スタッフがいて、貴学院を選んで良かったと思いました。
 私の勉強方法はすこし変わっているようです。まず講師の話をノートに書き写します。その後、そのノートを別のノートに再度書き写すのです。そうすることで試験中に頭の中でノートがめくれるようになりました。後は頭の中のノートから答案用紙に書き写すのです。おそらく学科は満点だったでしょう。丸暗記というよりはイメージ画像を大切にしたと言ってもいいかもしれません。もちろん勉強もしました。試験前2週間は会社に泊まり込んでやりました。
 今回思いましたが「真面目さ」と「絶対に今回で受かる」という強い気持ちが一番大事ですね。私も「今年落ちてもまた来年」という消極的な考えも浮かびましたが「絶対に受かる!」と強く気持ちを引き締め、落ち着いて勉強することが出来ました。
 余談ですが合格者の同窓会九栄会には楽しい思い出があります。遠方の為なかなか行けませんが触れ合い、交流の場として活用したいものです。
濱崎 学さん(ハマサキマナブ)〔九州建設専門学院No.72319〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.205
取材:平成22.9.7(栗原)

¼Բさん

「再チャレンジも学院で」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (40) 長崎県佐世保市
 取得しようと思ったのは現在勤務先が建設会社で、仕事上必要だからです。3~4年前に貴学院に入学し、その時学科試験に合格したのですが、実地試験がうまくいかずそのままになっていました。
 今回は是か非にと思い再受講を決意しました。学習のポイントはとにかく過去問題を繰り返し解きました。問題を最後までよく目を通すことにより、どこがおかしいのか気がつくようになりました。
 今回の学科試験は2回目ですが、実地は何としても合格するよう頑張ります。
中村猛嘉さん(ナカムラタケヨシ)〔九州建設専門学院No.138003〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.204
取材:平成22.9.6(徳田)

Ϻさん

「勉強モードに切り替えが上手にできた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県福岡市城南区
 取得しようとした動機は、会社に1級土木を持っている人が全んどいないので自分が取ってみようと思いました。しかし自分一人で勉強するのは自信が無かったのでいくつか学校に問合せしてみました。初めて1級を受験するに当たって自分でも勉強内容が理解できるのか不安だったので、九州建設専門学院へ説明を聞きに行きました。説明を聞いてここの学校だったら大丈夫と思い入学しました。
 受験勉強するのは、学校卒業して何十年もやってなかったので、勉強時間が取れない時でも30分でも40分でもいいので必ず勉強しようと決め、それを実行しました。そして一番良かったのは、勉強モードに上手に切り替えができて毎日必ずやれた事です。
 今後の抱負は、10月の実地試験も1回で合格できるよう、これから頑張って行こうと思います。講師及び学院のスタッフの皆さんありがとうございます。実地試験対策講座もよろしくお願いします。
山西公一郎さん(ヤマニシコウイチロウ)〔九州建設専門学院No.269944〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.203
取材:平成22.9.1(西田)

Ŀさん

「講義が分かりやすく、すばらしかった」

2建(2級建築士・学科)  男 (42) 福岡県福岡市南区
 不動産・住宅関係の仕事をしているので、業務に関連する知識として2級建築士の勉強を思いたち、貴学院の広告を見て入学しました。
 勉強は初めてなので授業についていけるか不安でしたが、講師の関先生の講義は分かりやすく、すばらしかったです。
 学習のポイントは初めての人は復習につきると思います。また、試験前にはある程度の問題を解くことだと思います。
 仕事をしながらの勉強だったので、製図の方の勉強まで手がまわらなく、おそらく来年製図の受験をすることになると思います。したがって、まだ半分合格したようなものです。製図も合格できるようしっかりと勉強していくつもりです。
鶴田信行さん(ツルタノブユキ)〔九州建設専門学院No.63373〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.202
取材:平成22.9.3(茅野)

ߤ椭さん

「自分の都合に合わせて勉強できた」

社労士(社会保険労務士)  女 (29) 佐賀県神埼市
 私が「社労士」を受験しようと思ったのは、1人目の子供を出産し、半年がたとうとしていた頃です。結婚まで勤めていた会社で、人事関係の仕事をしており、以前から「社労士」という資格に少し興味はありました。そこで、将来の再就職に有利になればと思いたち、電話帳で学校を探し、通信講座でも「テープでそのまま講義が聞ける」ということで、貴学院を選びました。
 実際、テープは自分の都合に合わせて、聞く事ができ、私のような主婦には、大変好都合でした。それに質問を送っても、丁寧に、根拠も解説して頂き、分かり易かったと思います。私は2月からのスタートで、試験まで半年しかなく心配でしたが、毎日かかさず、時間のとれる昼間に、平均4時間くらい勉強しました。特に勉強で工夫した事はありませんが、テープを聞き、ひとつひとつ理解し、問題もやってみて次の段階へ進むようにしました。
 合格通知がきて、今は大変喜んでおります。これからどう活かしていくか、まだ決めていませんが、とにかく貴学院にはお世話になりました。ありがとうございました。
松瀬みゆきさん(マツセミユキ)〔九州法律専門学院No.71967〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.201
取材:平成22.9.3(茅野)

ĸδさん

「一日も休まず出席」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県田川郡川崎町
 家が建設業を営んでいるため、土木は仕事上どうしても必要なので、今回1級に挑戦しました。2級土木、2級管工事、給水装置工事主任技術者と貴校で合格させて頂いてたので、今回もお願いしました。
 仕事で忙しいので、やはり学校に行かないと家ではなかなか勉強できませんよね。教室の中で勉強したことは集中しているせいか、頭に残ります。とにかく一日も休まず出席しました。先生が熱心に教えてくださり、大事な所は聞き逃さないようにして家では試験直前に問題集を解くだけでした。休みが日曜しかないのできつかったですが、通って良かったですね。
 まずは学科試験に合格できて、ほっとしています。次は実地合格に向けて全力で取り組むだけです。今年一回で合格したいので、引き続きご指導下さい。また、合格したら下水道の資格に挑戦したいと思っております。その節はまたお世話になるかと思いますので、宜しくお願いいたします。
田口政隆さん(タグチマサタカ)〔九州建設専門学院No.226326〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.200
取材:平成22.8.29(小菅那)

Ųさん

「学校で勉強するのが最善の方法です」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県糟屋郡篠栗町
 仕事上必要なので、1級に挑戦しました。丁度会社にDMが届き、貴校が日曜日の講義だったので、申込しました。日曜しか休めないことと、生講義を行っていたこと、何よりも合格率の高さが決め手でした。
 家だと勉強しないので、多少遠かったですが、学校は一日も休まず、出席しました。でも通うだけの価値はありました。目の前で先生がわかりやすく的確に熱心に教えて下さるし、他の生徒さんも真剣に勉強している姿が励みになりました。勉強するうえで良い刺激となりました。
 問題の出題傾向も教わり、できるだけ過去問題も勉強しました。お蔭様で学科は何とか合格できました。先生、ありがとうございました。
 次は実地試験です。実務はあるんですが、作文となると苦手です。貴校で添削指導をして下さるとの事なので早く書いて提出したいと思います。また、2日間の講習も出席しますので、宜しくご指導お願いいたします。合格したら、次は建設機械を取得したいと思います。
古賀政和さん(コガマサカズ)〔九州建設専門学院No.309813〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.199
取材:平成22.8.30(小菅那)

さん

「合格体験談を参考にして勉強した」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (63) 福岡県福岡市城南区
 建築の仕事が長く、随分前に貴校で1級建築施工管理技士を取得させて頂きました。今回、仕事上必要になり、まずは貴校から案内書を取り寄せ、通信教育があったので申込をしました。仕事が忙しく現場も多いので通学することはまず不可能だったからです。
 最初は土木の専門用語の意味が解らず苦戦しました。まず解らない用語をリストアップし、パソコンで調べて言葉の意味から理解していくよう努めました。基礎の基礎から勉強をして最初は大変でしたが、今思えば基礎を固めておいて良かったです。
 勉強は車での通勤時間を利用しました。往復で2~3時間かかるのですが、正直この時しか勉強しませんでした。届いたDVDを見る事は出来ないので、先生の声だけ聞いて重要な所を覚えるようにしました。ほぼ毎日聞いていたと思います。ただ、時間が限られていると集中力も高まるようで、一回で合格できました。
 実は、頂いた案内書の合格体験談の中で「通勤時間を利用して合格」という文章を読み、これなら勉強できるかもと勇気をもらえました。時間がないからと言って諦めるのは簡単です。でも方法を駆使すれば時間は作る事は出来ます。独学では無理ですが、学校なら先生が的確に教えて下さるので、あとは自分がやるかやらないかだけです。今回、私も合格でき、貴校のお役に立てればと思い、今回の合格体験談に協力できて光栄です。また、後進の為になれば嬉しい限りです。学校を信じて勉強すれば必ず合格できます。諦めないで、是非頑張って下さい。受験者の皆様の合格を心より祈念しております。
内川秀一さん(ウチカワヒデカズ)〔九州建設専門学院No.104406〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.198
取材:平成22.8.29(小菅那)

ܷûさん

「効率的な勉強の仕方を教わった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (61) 福岡県行橋市
 福岡で建設業を営んでいます。仕事上必要なのでまずは管工事を取得しようと考えていたところ、丁度貴校より案内書を頂き、合格率が良かった事と生講義をされていたので、入学しました。何も持たないので2級からと思っていたんですが、事務局の方から1級を勧められて、同じ勉強をするなら点数も高い1級の方がいいので去年挑戦し、合格しました。
 全くの初心者で不安でしたが、学校の指定したテキストに基づいて先生が的確かつ効率的な勉強の仕方を教えてくれるので安心しました。また、過去問題も解説をよく聞いて、どうして間違えたのかを徹底的に追求しました。問題の出題傾向が解るようになったので、勉強していて楽しかったです。その方法も先生から教わりました。
 見事合格し、管工事と土木は問題が共通しているので、いつかするなら勉強の癖がついている今しかないと思い、また周囲からの勧めもあって続けて貴校に頼み、今年は1級土木施工管理技士学科試験に挑戦し合格できました。勉強の仕方は管工事と同じく先生が合理的に教えて下さったので、最初の時のような不安はなく安心して勉強することができました。また、女性の生徒さんも意外と多かったので、それも支えになりました。
 初心者の私が見事ふたつの試験に合格できたのは、やはり先生方のご指導があったからこそです。学校で勉強しなければ到底無理でした。先生方、職員の皆様、本当にありがとうございました。次はいよいよ実地試験です。今年何としても合格したいので、引き続きご指導下さい。宜しくお願いいたします。
井本恵子さん(イモトケイコ)〔九州建設専門学院No.144642〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.197
取材:平成22.8.29(小菅那)

ɧさん

「小菅理事長が国士だったので入学を決意」

2建(2級建築士・学科)  男 (24) 福岡県福岡市南区
 建築に関する知識を向上させたかったので、2級建築士の資格取得を決めました。丁度、貴校より案内が届き代表者の挨拶に感動し、入学を決意しました。立派な考えを持っておられたので、講義内容も間違いないだろうと思い、他校からの誘いもありましたが、貴校への入学を決意しました。この時の選択は正しかったです。
 講師の先生方はすごく熱心で、とても分かり易かったです。特に法規を担当されていた照井先生の講義は抜群に分かり易く最高でした。
 勉強の方法としては講義に出席することは勿論ですが、その日の授業の復習を毎日することも大事です。あと、過去問題を解くことも大事です。毎日1~2時間は自宅で勉強しました。
 見事、学科試験に合格できたのは貴校のお蔭です。今、製図を猛勉強中です。今年合格したいので引き続きご指導宜しくお願いいたします。
中田靖彦さん(ナカタヤスヒコ)〔九州建設専門学院No.332548〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.196
取材:平成22.8.29(小菅那)

さん

「原田先生のお蔭で合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (55) 千葉県流山市
 本業は別ですが不動産に関わる仕事があったので、宅建を取ろうと思いました。自己啓発の為も多少ありました。貴校に入学したきっかけは試験会場でもらったパンフレットです。合格率が良かったので即申し込みました。
 学校に通って良かったのは、勉強方法の間違いに気づけた事です。それまでは、苦手な民法を中心に勉強して暗記ものを試験直前にしていたのですが、民法を試験直前に勉強することで試験では高得点を取れるようになりました。また問題を繰り返ししたのも良かったです。原田先生の言われる通りに勉強したお蔭で合格できました。先生には本当に感謝しています。大変お世話になりました。
 今後の抱負としては、宅建、管理業務主任者を取得したので、次は行政書士の資格を取得したいと思っています。自己啓発の為にあくことなく挑戦していきたいと思っております。その節はどうぞ宜しくお願いいたします。
山下英生さん(ヤマシタヒデオ)〔九州不動産専門学院No.201590〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.195
取材:平成22.8.28(小菅那)

Ĺ さん

「先生の的確なご指導に感謝です」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (37) 福岡県糟屋郡粕屋町
 「出題的中率100%」という貴校のパンフレットをみて「これだ!」と思い、入学しました。最初は疑心暗鬼でしたが入学して本当だとわかりました。
 講座で頂いた資料を何回も繰り返し読み、暗記する位まで頑張りました。また、先生の説明も丁寧で分かり易く熱心に教えてくださるので、その熱意が伝わりました。何度か質問の電話もしましたが、いつでも学校にいらっしゃるようで、電話でも丁寧に教えて下さり、助かりました。すごく良い先生に出会えた事に感謝です。お蔭様で一回で合格できました。
 今後の抱負としては1級管工事施工管理技士にチャレンジしたいと思いますので宜しくお願いいたします。
 最後になりましたが、先生、事務局の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
長 禎二さん(チョウテイジ)〔九州建設専門学院No.140616〕
九栄会かわら版 平成23年1月号・・・No.194
取材:平成22.8.29(小菅那)

ĸǷさん

「貴校の通信教育のお蔭で念願の宅建試験に合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 福岡県嘉麻市
 二十代の頃は、資格取得についてあまり関心がなく、何も持たない自分が三十代を越えた頃、職場の推奨する国家資格を取得したことや転職を考えたことなどを機に、難易度の高い資格をいくつか挑戦してきました。しかし、半分独学的な勉強でどれも合格せず、特に宅建では二度の挑戦で2年目の自己採点では1点に泣きました。
 この時の悔しさが忘れられず、今年自営業への転職で学習時間がわりと自由になることで再度宅建への挑戦を始めました。丁度、友人からの薦めもあって新聞の掲載を見て貴校の通信教育に入校いたしました。
 貴校から送られてくる講義テープは、重要な部分は大変細かく、また身近な例をあげての解説で今まで分かりにくかった箇所まで理解できました。講義テープは何度も繰り返し聞けるので大変助かりました。また、答案練習会の問題と実戦模試では応用力を身につけました。
 限られた時間の中で学習を進めなければならず、基礎と応用はどちらが欠けても合格には至らないと思います。最後まで諦めずにこれを克服し念願の宅建試験に晴れて合格できたことは、貴校の先生方のご指導のお蔭です。本当にありがとうございました。今後は機会があれば、更なる上の資格にも挑戦したいと思います。
辻田光之さん(ツジタミツユキ)〔九州不動産専門学院No.150300〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.193
取材:平成22.8.28(小菅那)

¼さん

「不動産会社に就職できて充実した日々を過ごせています」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 東京都世田谷区
 学生時代に住んでいたアパートの不動産会社の方の対応がすごく良くて、親切にしてもらったのが忘れられず、就職するなら不動産会社にしようと思いました。必要不可欠な資格が宅建主任者だったので、どうせするなら一回で合格したいので、学校を探しました。丁度、貴校の「ライセンスメイト」という情報誌を拝見させて頂いて、その中の合格体験談を読んで勇気をもらい、合格者の実績もすごかったので、ここなら合格できると思い、通信教育で入学しました。
 学習のポイントとしては、講義の中で先生が重要な箇所を言われるのでノートに書き出して憶えるように努めたことと、試験1ヶ月前からは実戦模擬試験と答案練習会の問題を中心に勉強したことが良かったと思います。あと、努力は必ず報われると信じて勉強したことですね。
 お蔭様で見事一回で合格できました。ありがとうございました。念願の不動産会社にも就職できて、忙しいですが充実した日々を送っています。私に影響を与えてくれたあの時の担当者のように、私も誰かに良い影響を与えられればいいなと思いながら、全力で邁進しております。
奥村弘喜さん(オクムラヒロキ)〔九州不動産専門学院No.140971〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.192
取材:平成22.8.28(小菅那)

򸫲»さん

「継続は最大の力なり」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 東区の九州産業大学前で不動産業を営んでいます。父が経営をしていたので、私も宅建主任者を取得することになりました。電話帳を見て貴校に入学し、「絶対合格するぞ!」という気持ちで取り組みましたが、結果は不合格でした。
 その時は大変ショックを受けましたが、合格者の体験談等を聞いているうちに学習の仕方が誤っていたことに気づき、もう一度貴校で再受講を申し込み、気持ちを新たにして取り組みました。
 教室に掲げられている「継続は最大の力なり」をモットーに頑張りました。やはり、コツコツと地道にやることが何事においても大事だと改めて気づかされました。あと、やはり教室の中で一緒に勉強をしている他の生徒さん達の存在も大きいですよね。
 二度目の試験で何とか合格。背水の陣で挑んだこともあり、ホッとしました。講義をして頂いた原田先生には本当に感謝の一言です。ありがとうございました。
酒見佳司さん(サケミケイジ)〔九州不動産専門学院No.135383〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.191
取材:平成22.8.29(小菅那)

 さん

「先生の激励で奮気」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (23) 福岡県福岡市西区
 何か資格が取りたいと思ったのがきっかけで、以前から興味のあったトレースを始めました。仕事をやりながらなので、至便な貴学院に入学しました。自分にやる気があれば大丈夫と思っていましたが、いざ始めてみると、仕事と学校の両立は口で言うほど簡単ではありませんでした。学校に行ってもトレースが思うように書けないので、自分だけとり残された感じで途中あきらめようかと思いました。でも、先生に「仕事をやりながらやっているんだから仕方ないよ。自分のペースで進めていけばいいよ。きっと上手になるから。」と励まされ、すごく気持ちが楽になりました。先生の一言で「頑張ろう」というやる気が出てきました。先生には本当に感謝しています。
 今後の抱負は、3級に合格できましたので、次は2級、1級をめざしたいと思います。時間はかかると思いますが、自分の納得のいくまで頑張ります。
須川 幸さん(スガワサチ)〔九州建設専門学院No.91336〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.190
取材:平成22.9.2(坂本)

óさん

「しっかりした学習計画で合格」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  女 (29) 福岡県福津市
 仕事上必要だったので、インテリアコーディネーターの資格にチャレンジしました。貴学院に入学した理由は便利だったからです。
 学習のポイントは、11日の目標を具体的に設定する。例えば、10月の試験まであと3ヶ月とすると、その間に問題集を3回解くようにする。1ヶ月に問題集を1回仕上げる。そのためには、1日に○○ページ(又は1週間に○○ページ)を学習するという具合である。2その目標を毎日(又は毎週)達成しないと試験に落ちるという危機感をもって努力する。
 講義の時に先生の「(実際の仕事にはあまり役に立たない)こんなものは1年きりで終らせて下さい」という言葉が勉強する際の励みになりました。先生本当にありがとうございました。
 今後はインテリアコーディネーターの技能を仕事に活かしていきたいと思っています。
松尾千加絵さん(マツオチカエ)〔九州建設専門学院No.99068〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.189
取材:平成22.9.1(坂本)

ܷさん

「全日制合格者の声/地道な練習の積み重ねが大事」

トレス(3級トレース技能検定)  男 (22) 福岡県福岡市南区
 私は元来、図面を書くことが好きなので、どこかで勉強しようと思ってさがしたら、通学に便利なところにこちらの専門学校がありましたので、入学することにしました。
 私はコツコツ勉強するタイプなので、毎日少しでもいいからトレースしていきました。トレースの上達法はとにかく毎日書いて練習することだと思います。少しでも練習を怠れば元にもどってしまうので、練習を絶やさないように努力しました。
 おかげで、トレースの試験に合格することができました。自信がつきましたので、この調子で、2級さらには1級の合格を目指して頑張りたいと思います。
川本圭司さん(カワモトケイシ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.96639〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.188
取材:平成22.9.2(坂本)

ʹさん

「個別指導のおかげで合格」

インテ(インテリアコーディネーター・二次)  女 (27) 福岡県糸島市
 インテリアコーディネーターの資格取得を目指したのは、仕事上必要だったからです。実技の試験は独学で合格するのは難しいと思ったので、どこかで講習を受けようと思っていました。たまたま受験の際に貴学院の存在を知り説明を聞いたら実技だけの受講もできるということだったので、学院に入学することにしました。
 講義は、ベテラン講師の中川先生が個別指導をしてくださり、随分勉強になりました。とくに、パースなどは正解がない為、1人で学習するのは難しく、解いた問題を先生に見て的確にアドバイスして頂きましたので、難関の実技試験に合格することができました。中川先生のおかげです。ありがとうございます。
 今後の抱負は、インテリアコーディネーターの資格を活用できるよう仕事に励み、さらに仕事に関連のある資格も取得できるように勉強していきたいと思っています。
真田祐希子さん(サナダユキコ)〔九州建設専門学院No.340699〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.187
取材:平成22.8.26(坂本)

ȢֺȬϺさん

「中高年でも大丈夫です」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (57) 福岡県福岡市中央区
 仕事がプラスチック断熱工事業をやっているので、住宅やビル建築現場に入って図面を読んだり設計したりする機会が多く又、家相の研究会を主宰している関係上、どうしても2級建築士の資格にチャレンジしたいと思っていました。そこで調べたところ目ぼしい学校は貴学院だけだったので入学することにしました。
 入学してみてやはり求めていたものはこれだと確信いたしました。55歳の中年の私にはきつい講義でしたが、関先生の血の通った丁寧な指導は実にわかりやすく楽しいものでしたし、何より勉学の励みになりました。関先生の素晴らしい指導のおかげでよく理解することができ、合格することができました。先生に感謝です。
 県庁の建築指導課に参り免許申請をして来ましたが合格者リストを見て昭和15年生れの私が上から33番目であるのにビックリ。4年後1級建築士を目指す時は「もう還暦よ」と妻に言われそうで「それもまた楽しからずや」とひそかに意を固くしています。
箱嶌八郎さん(ハコシマハチロウ)〔九州建設専門学院No.91270〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.186
取材:平成22.9.1(坂本)

޿さん

「建築業界を目指してトレースの資格取得」

トレス(2級トレース技能検定)  女 (29) 福岡県福津市
 私は会社で一般事務をしていましたが、建築業界で建築の仕事がしたくてトレースを勉強することにしました。
 貴学院に入学した理由は仕事場が天神と博多駅の間にあったので通学に便利だったからです。仕事をしながらの受講なので思うようにトレースの練習時間がとれず苦労しました。つづけて練習しないと線がつながらなかったりとペンを使いこなすところまでなかなか上達できませんでした。今年は何とか練習時間を充分確保できるように心がけ、問題を仕上げる時間の配分等に気を配りながら練習をしました。そのおかげで2級に合格することができました。
 今後の抱負としては、建築業界ないしは建設業界でこの技能を活かして活躍したいと思っています。CADで仕事をすることが多いですが古い図面とかの場合はトレースの技能の出番となります。ですから、トレースの技能にさらに磨きをかけていこうと思っています。
時枝真理さん(トキエダマリ)〔九州建設専門学院No.74684〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.185
取材:平成22.9.1(坂本)

иƲさん

「あたたかい支援で合格、感謝の念で一杯」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (69) 福岡県福岡市東区
 資格を持っていた社員の1人がやめることになり、よし、挑戦してみるかという気になったが、独学ではなかなか目的を達成できそうにもなかったので、学院に通学しました。幸運にも一回で合格できたが、試験は難しかったです。
 何しろ年齢相応に記憶力も減退しているので、ただ記憶することはあきらめ、マイペースを守り徹底的に理解することに努力しました。
 1回で合格するんだという自信をもって学院の講義にのぞみ、自宅で復習しました。また、練習問題を何回も繰り返しやって、十分理解するようにしました。
 学院の皆様のあたたかいご支援により無事クリアーでき、合格に結びついたと感謝の念で一杯です。
石原親嘉さん(イシハラチカヨシ)〔九州建設専門学院No.1094104〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.184
取材:平成22.8.29(茅野)

޼ さん

「確実なカリキュラムに感動」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 佐賀県嬉野市
 20年間、現在の職場で働いた時点で資格のある後輩が自分より高給であることを知りショックを受け勉強を始めました。2回受験に失敗した時点で、貴校の坂本様より誠実なおすすめを受け、3回目に挑戦する決心をいたしました。
 確実なカリキュラムに感動しながら、勤務時間外は片時もヘッドホンステレオを離さず原田先生の講義を聞きました。過去2年間の勉強を確実に裏打ちしていったように思います。特に学習が進んだのは、お盆休みに集中して問題集をやってからと、お盆過ぎの佐賀市での河上先生のスクーリングで、ポイントを聞いたり、仲間の存在を知り、刺激されてからです。時間をとりにくく、20分単位で10問づつしました。模擬テストを繰り返しやり、弱点を何回もしました。
 合格の時点で、夫や子供に不自由をかけたことをわびました。社長に告げると、ニッコリして「本当か?!」と言って喜んでくれました。我が社は不動産業もやっており、老齢でやめる寸前の宅建主任者の代わりがなかなかおらず困り果てておられたからでしょう。早く仕事を覚えて、実践力のある主任者になりたいと思います。また、他所でも通用する人となり自信のある人生を生きたいです。
渕 幸代さん(フチサチヨ)〔九州不動産専門学院No.129182〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.183
取材:平成22.8.29(茅野)

ƿ̾˾さん

「大ざっぱでも何とかなる」

測量補(測量士補)  男 (33) 福岡県福岡市南区
 この資格を取得しようと思った動機は土地家屋調査士を取って将来独立開業するための前段階としての位置付けでした。
 さて、そうは思っても独学ではなかなか難しそうです。そんな時に看板を見てこちらの学院に伺い、スタッフの西田さんの話を聞いて入学を決めました。通学に便利な場所だったことも大事な要素ですね。
 ただ正直な所、合格者の中で私ほど大ざっぱな勉強しかしなかった人はいないと思います。約5ヶ月間の受験準備期間でも断続的で毎日やっていたわけではありません。中断もしばしばで思い返しても「よくあれで」と思ってしまいます。
 こんな私から勉強の仕方を紹介するのはおこがましいですが、とにかく文章問題、計算問題を問わず解きながら覚えていきました。それがどうやら最も早道のようです。ただ思いおこせば勉強中はとても集中力を発揮していたと思います。足りないものがあっても埋め合わせできるものがあれば何とかなるということでしょうか。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.71759〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.182
取材:平成22.8.29(栗原)

յさん

「3年目の正直をこの学校で」

2建(2級建築士・製図)  男 (38) 佐賀県佐賀市
 受験の動機は1級建築士と土地家屋調査士の資格取得に向けた足掛かりを築くためでした。しかしそうは思っていても実際にはそう簡単ではありませんでした。1年目、2年目と不合格で、後がなくなったのです。個人的に3年目を角番と考えていまして、貴校の門を叩いたのはそういう時期でした。
 仕事の性質上残業が多く、9時~10時に退社の日々でしたから勉強時間を作るのに苦労しました。加えて夜は暑さと晩酌のビールの誘惑に屈してしまう為、勉強(練習)は早朝に決めたのです。先生からは基礎伏図、床伏図、屋根伏図、断面図等のご指導も受けましたが平面図、立面図、矩計図の三つに的を絞って練習しました。本番は矩計図を40分ほどで描けたことが勝因のひとつだったと思います。
松尾春宜さん(マツオハルヨシ)〔九州建設専門学院No.1094801〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.181
取材:平成22.8.29(栗原)

ϩȼさん

「九栄会のアットホームな活動が印象的」

業主任(管理業務主任者)  男 (62) 福岡県古賀市
 昨年、38年間勤めていた会社が定年になり、そして今住んでいるマンションの初代理事長に推薦されたのが試験を受けようと思ったきっかけです。
 第1回目の試験という事もあり全て自分一人でやるよりは、専門の学校で試験のポイントを取得しようと思って、学院の直前講座を受けました。何とか今回の試験で合格できて良かったです。講師及びスタッフの皆さんの真剣な取り組みには感心しました。また、同窓会九栄会の幅広いアットホームな活動が印象的でした。
 これから資格取得だけに終らず管理業務主任者として、機会があれば幅広い活動も経験してみたいと思っています。
濱小路喜伴さん(ハマコウジヨシトモ)〔九州不動産専門学院No.199709〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.180
取材:平成22.8.26(西田)

ٹさん

「2度もお世話になりました」

業主任(管理業務主任者)  男 (61) 福岡県福岡市早良区
 平成13年11月末日で会社を定年になり、第二の人生に向けて自分の好きな不動産関係の仕事が出来ればと思っていました。そしてマンション生活も30年近くなり管理組合の理事長の経験もあり今後少しでも社会の役に立つ事ができればと思い挑戦しました。
 最初の試験という事でまだ書店に参考書も出てなかったので、昔、宅建でお世話になった九州不動産専門学院で受講する事にしました。勉強は、学院の講義中心に家ではテキストをじっくり見て勉強しました。お陰様で第1回目の試験で合格できて良かったです。以前、宅建主任者を取得していたので勉強もスムーズにできたと思います。
 2度もお世話になり有難うございました。
山口泰弘さん(ヤマグチヤスヒロ)〔九州不動産専門学院No.195299〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.179
取材:平成22.8.26(西田)

ƿ̾˾さん

「一番好きな仕事に就けた」

CAD(CAD利用技術者1級)  女 (42) 福岡県福岡市博多区
 以前からCADオペレーターの仕事に興味がありました。オペレーターとして、CAD操作だけでは企業に通用しにくいと聞いていましたので利用技術者の受講を決めました。筆記でも実技でも授業が大変分かりやすかったので学習のポイントも掴み合格することができました。
 さらにオペレーターという自分の一番好きな仕事に就けて幸せに思います。実務をやってみて、この勉強なしでは仕事にならなかったと改めて思います。一日も早く仕事を覚える事が今後の目標です。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.68245〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.178
取材:平成22.8.23(池田)

ӽさん

「全日制合格者の声/目標をみつけられた」

トレス(3級トレース技能検定)  男 (20) 福岡県太宰府市
 今、建築工事関係の会社で職人をやっています。学生時代は不動産に興味があり全日制に通学していました。取得したトレース技能検定も在学中に合格しました。この学校は先生が個別に対応してくれるので図面を書くのは全く初めてでも早く上達できます。
 そして建築の分野を勉強していくなかで自分がやりたい仕事は何かというような方向性を見い出すこともでき感謝しています。今後も必要な資格があれば取り組もうと思います。
小林修児さん(コバヤシシュウジ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.106970〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.177
取材:平成22.8.20(池田)

ķϺさん

「全日制合格者の声/学生時代の勉強が大事」

トレス(3級トレース技能検定)  男 (20) 福岡県福岡市城南区
 高校時代から建築にはもともと興味も持っていました。高校の先生の勧めで全日制のライセンスカレッジに入学しました。トレースは学校の授業に入っていたのでその流れで受験することになりました。手書きの練習も反復することによって上達し検定にも合格できました。
 現在は内装関係の会社に勤めています。今更ながら授業で教わっていた宅建やCAD等ももっと真剣に取り組んでいればと感じます。仕事しながらの勉強は大変ですが今後仕事が落ち着いたらまた挑戦したいと考えています。
栗田健太郎さん(クリタケンタロウ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.104357〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.176
取材:平成22.8.23(池田)

 さん

「『ライセンスメイト』がきっかけで」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (53) 熊本県上天草市
 自宅へ送られてきた九州不動産専門学院グループの月刊誌「ライセンスメイト」を読んだことが入学を決めた理由でした。日々の仕事を裏付ける知識の修得の必要性を感じていたことが第一の理由です。また、資格を取得することによる勤務先での給与アップを励みにがんばることにしました。そうは言っても、これまで「受験」とか「勉強」という言葉と距離のある生活をしてきました。ですから内心不安だったのですが、ビデオテープ教材が非常によく出来ていたのです。おかげで夕食後から寝る前の中、ほぼ毎日数時間コツコツ勉強出来ました。
 実地の勉強ではおもしろいことがありました。私は工程管理のつもりで作成したのですが講師より「それは安全管理の書き方です」と指摘されたことがあります。ところが実際の試験では設問に安全管理が出ましたのでも迷わす記入。結果はもちろん合格です。
山下 晶さん(ヤマシタアキラ)〔九州建設専門学院No.1096124〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.175
取材:平成22.8.23(栗原)

ܺҾさん

「朝型勉強で順調に合格」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (45) 福岡県福岡市南区
 T&K建築事務所(福岡市南区)を開設して7年が過ちました。仕事はもちろん設計がメインでCADで行っています。
 そんな私が1級建築施工管理技士の資格を取ろうと思ったのは図面を作成するだけでなく施工を知らなければ良い設計は出来ないと思ったからです。元々建物が具体的に出来ていく過程に大変興味をもっていましたが、どうしても現場での体験が少ない。いつか現場に出るために施工の勉強の意味で受験しました。実地からの受験でしたので、施工体験の記述方法に焦点を合わせ勉強しました。その目的に沿うのがこちらの講座だったのです。
 勉強時間は朝出勤前にねん出しました。夜は仕事やお酒のつき合いもあり、元々勉強法は朝型でしたから問題ありません。一日の時間を前倒しして使うので余裕があり勉強するには最適の時間帯だと思います。
宮崎敏捷さん(ミヤザキトシカツ)〔九州建設専門学院No.2027670〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.174
取材:平成22.8.23(栗原)

ƣ さん

「先輩のすすめで入学しました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (59) 大分県竹田市
 私は九州建設専門学院の通信教育を先輩のすすめで受講する事にしました。現在、現場主任として働いていますが、2級より1級で現場主任であると同時に管理技術者として残り少ない現場生活を精一杯羽ばたきたいと思っています。
 私の勉強の方法は講師の先生のテープを丸暗記する程何度も聞いて頭の中につめ込みました。そのせいか試験問題にぶち当たった時に先生のテープの声が思い出せました。実地試験においてはとにかく書きました。書くことによって頭の中に入った様な気がします。
 先生方の理解しやすい講義のおかげで合格する事ができました。ありがとうございました。
佐藤 治さん(サトウオサム)〔九州建設専門学院No.188966〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.173
取材:平成22.8.24(徳田)

Ľさん

「施工作文の指導が実地合格の決め手」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (59) 島根県邑智郡美郷町
 この度、貴学院の通信教育で1級造園施工管理技士の実地対策講座を受講し、合格することができ、有難うございました。貴学院に入学させていただいたのは、実地試験の合格率が100%と非常に高かったからです。実地試験の場合、ポイントは施工作文をどのようにまとめるかだと思います。学院の先生の御指導のもと、施工作文が良く出来たので、合格したのだと思います。今後は、樹木等にますます興味をもって仕事をしたいと考えています。素晴らしい御指導をしていただき合格のお礼を申し上げますと共に、学院のますますのご発展をお祈り申し上げます。
中田修一さん(ナカタシュウイチ)〔九州建設専門学院No.177885〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.172
取材:平成22.8.23(原田)

さん

「テープの内容が分かり易くて助かった」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  女 (52) 長崎県長崎市
 主人が造園業を自営でやっており、公共事業の仕事を依頼された時には、建設業の免許が必要となり、私が挑戦することにしました。これまで3回程試験を受けたことがあったのですが、中々合格せず、九州建設専門学院に入学して勉強したお陰で合格することができました。
 昼間造園の仕事をして、夜は疲れていましたが、料理や家事の合間を縫って、テープを何回も聴いて勉強しました。テープが分かり易い説明だったので助かりましたし、送られてきた問題を繰り返し解いていきました。4回目で合格しましたので嬉しかったです。
 今度は1級に挑もうと思っていますので、2級同様お世話になると思いますけれどもよろしくお願いします。
 造園業の主人は、1級技能士を持っていて主人には負けますけれども何とか主人の手助けができれば幸いです。
横山ちかえさん(ヨコヤマチカエ)〔九州建設専門学院No.185667〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.171
取材:平成22.8.23(原田)

 さん

「講師の教え方、テキスト、最高でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (50) 福岡県北九州市若松区
 取得の動機としては、前会社退職後、現状の不況化での資格取得の必要性を痛感したからです。学校を選定する時、赤色と黄色の2冊に凝縮されたテキストと問題集で短期間で合格する為には、シンプルかつ効率的な学院のシステムしかないと思いました。先生の指導とテキストが実践的・効率的でした。
 最後の最後までテストの点数が合格レベルに達しませんでしたが講師の方々のポイントの絞り込み、重点の置きどころ、考え方のご指導が私の点数を最後は引き上げていただいたと感謝しております。
 今後はこれを機に自活の道を開きたいと思っています。原田先生をはじめとして、情熱ある、わかりやすくポイントを得た実践的ご指導で合格させていただきました。ありがとございました。
原田 実さん(ハラダミノル)〔九州不動産専門学院No.142337〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.170
取材:平成22.8.23(徳田)

さん

「全日制合格者の声/まじめと冷静さで試験に合格」

トレス(3級トレース技能検定)  男 (21) 山口県山陽小野田市
 色々な資格がとりたくてこの専門学校に入学しましたが、今回からくもトレース技能検定に合格できて大変うれしく思っています。学習のポイントとしてはトレースは最初はまじめに授業に出ていましたが最後の方はあまり出ていないのでたまたま合格しただけです。しいてあげるとすれば、直前の土曜日の授業に出たことと繰り返し練習したことと、本試験の時に焦らず冷静でいられたことだと思います。
 今後の抱負としては、さらに測量士補と土地家屋調査士の資格取得を目指してがんばっていきたいと思います。
沖野秀俊さん(オキノヒデトシ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.108716〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.169
取材:平成22.8.22(坂本)

Ųさん

「全日制合格者の声/不動産業界を目指して入学」

トレス(3級トレース技能検定)  男 (20) 福岡県朝倉市
 トレースの資格を取得しようと思ったのは、授業のカリキュラムに組まれていたからです。入学の理由は、将来不動産関係の仕事に就きたかったからで、こちらが不動産の専門学校だったから迷わず入学しました。
 トレースの合格のための学習ポイントとしては、とにかく授業に出席して先生の言われた事を忠実に実行すれば必ず合格できます。とにかく書けるようになるまで繰り返し繰り返し練習することです。
 今後の抱負としては、トレースは合格できたものの宅建がまだなので、来年は必ず合格できるようにがんばっていきたいと思います。
古賀雅幸さん(コガマサユキ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.104145〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.168
取材:平成22.8.22(坂本)

 さん

「全日制合格者の声/好きこそものの上手なり」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (21) 福岡県久留米市
 元々絵を描くことが好きで大阪の専門学校へ行きたかったのですが絵では生計が立たないからと親に反対されて断念しました。それで近くで学校を探していたらこちらの専門学校があり親も賛成してくれたので入学することにしました。
 トレースの資格を取得しようと思った動機は図面を書くことが好きだったことと、就職の時に役立つと思ったからです。学習のポイントはたくさん練習することだと思います。とにかく毎日少しずつでもいいから練習することです。そうすれば身に付いていくと思います。 お蔭でトレースの資格も取れましたしその上就職先も見つけてくれて感謝しています。今後も、図面の仕事をしながら1級の資格を目指してがんばりたいと思います。
濱崎 純さん(ハマサキジュン)〔専門学校ライセンスカレッジNo.87239〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.167
取材:平成22.8.22(坂本)

¼さん

「興味が高じて資格取得」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (29) 福岡県糟屋郡篠栗町
 以前から住宅やマンション等の間取図を見るのが好きで自分で描くことができればいいなと考えていました。自分の歳や将来の転職のことなど考えたら今しかないと思い決心しました。中央区天神に職場がありましたので、勤め帰りに受講できるので貴学院に入校しました。
 講義では、線の引き方から教えてもらい一に練習二に練習と繰り返し練習することですごく勉強になりました。トレースを始めてみると楽しいのはもちろんですが、私にとってはとても奥が深いものに感じました。そして3級の検定試験に合格した時は安心しました。
 今後の抱負としては、これから先できれば転職して建築関係でトレースやCADを使える仕事をしたいのと、将来自分の家を建てる時にトレースやCADを使える仕事をしたいのと、将来自分の家を建てる時にトレースの技能が生かせたらいいなと思っています。
元村恭子さん(モトムラキョウコ)〔九州建設専門学院No.86251〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.166
取材:平成22.8.22(坂本)

洴さん

「社命のおかげで1級の資格を取得」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (58) 福岡県福岡市城南区
 会社の方針が変わって全員1級土木の資格をとるようにとの命令が下されたのが資格取得のきっかけでした。私も幹部として取らないといけないと思い、ネットで学校を探しました。
 貴学院を選んだのは講義日が日曜で都合が良かったのと、通学に便利だったからです。とにかく忙しかったので土曜日と日曜日に集中して勉強しました。私は土木専門ではなかったので、テキスト中心の勉強をしました。講義には必ず出席し、自宅ではテキストで復習し理解したら過去問を解いて合格点がとれるように勉強しました。おかげで本試験では合格点をとることができました。
 今後の抱負としては、1級土木の有資格者となって部下の指導にあたって会社の発展に貢献していきたいとおもっています。
野中幹男さん(ノナカミキオ)〔九州建設専門学院No.225467〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.165
取材:平成22.8.19(坂本)

さん

「思いたったら学校へ」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県福岡市南区
 平成8年度、宅地建物取引主任者試験に合格できたのは偏に学院講師の先生方の熱心な授業とスタッフの多様な努力があったお蔭であり感謝いたしております。
 まず私が本学院を選んだ理由は大学時代の知人で不動産業に勤務する者のアドバイスによるものであります。自分なりの学習ポイントとしましては分からないことはその都度先生に質問し、理解することが必要です。それとまだ期間があるからといって勉強を後回しにすることを止め、早めに取り組むことがよいと思います。
 今後の抱負といたしましてはせっかく取得することができた主任者証でありますから、あますことなく有意義に使っていきたいと思っています。
松尾大志さん(マツオタイシ)〔九州不動産専門学院No.73702〕
九栄会かわら版 平成22年12月号・・・No.164
取材:平成22.8.18(黄)

ͧさん

「目標を達成出来た充実感ってすばらしいものですね」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (36) 福岡県福岡市城南区
 私の会社は宅建試験を男子は毎年受験、女子は希望者だけ受験することになっており、私も自己啓発のひとつとして是非受験し資格を取りたいと思いました。以前独学で勉強したことがありますが、誘惑に負けてなかなか勉強できず誤って覚えた部分及び改定情報など学校に行って基本から勉強したほうがいいと思い、また貴学院の方の積極的な勧めもあって入学しました。入学して頑張っているみんなの姿をみて自分も頑張らなくてはいけないととても励みになりました。
 学習のポイントは一通り授業で出題範囲を勉強し繰り返し暗記部分と理解する部分と自分なりにまとめ上げる(先生も言っておられました)ことが大切だと思います。それから模擬テストも受け試験慣れすることも大事です。それと今年絶対に合格するという気持ちをもって最後まで諦めずに頑張ることです。自分との戦いに勝てばあとに勝利が待っています。
 本当に私でも合格できたことがとってもうれしいです。6ヶ月間先生どうもありがとうございました。目標を達成できた充実感って素晴らしいものです。
金子友美さん(カネコトモミ)〔九州不動産専門学院No.86781〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.163
取材:平成22.8.18(黄)

 さん

「独学は時間と体力と学力の無駄です」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (58) 佐賀県鳥栖市
 動機は不動産の営業マンが宅建を取れたら手当がつくけど、取れないとこぼしていたのを聞き、畑違いであったが軽い気落ちで受けてみようという気になりました。
 最初は独学で勉強したが、本試験レベルが予想外に高く対抗できないと思い、雑誌や貴学院の夏季セミナーに参加させてもらいました。セミナーは模擬試験の受験のつもりでしたが、実際は懇切な講義があり、大変有意義でした。
 学習ポイントは5回目でやっと合格と我ながら宅建をあまく見ていたことで反省仕切りです。基本書と問題集を完璧に勉強し、直前の1ヶ月はテレビを横見ながらの学習法を変え、一人きりの部屋に閉じこもっての勉強は大いに効果がありました。
 宅建に時間をかけすぎて歳も57になり、土地家屋調査士を取るのが当初の夢でしたが、測量士補をとり、それから調査士試験を考えると気が遠くなります。これからは合格者先輩が身近にいてアドバイスを聞けたらいいと思っています。
松尾 清さん(マツオキヨシ)〔九州不動産専門学院No.69325〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.162
取材:平成22.8.19(黄)

Ӵさん

「試験会場の校門前の出会いが合格にむすびついた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (48) 宮崎県西臼杵郡高千穂町
 1級土木施工管理技士学科試験では独学で合格しましたが、実地試験に落ち、翌年も不合格でした。その時、試験会場の校門前で配っておられた貴校の案内を見て九州建設専門学院に受講しようと決意しました。合格率の高さが決め手でした。
 学習ポイントは実地が苦手で、作文用紙が送られてきてまず自分なりに書いて先生に添削してもらうことが基本です。工事内容は大きい工事より小さい工事を選んだ方が言いと思います。やっぱり資格を取らないと飯が食えないという現実問題があるため、必死に勉強しました。お蔭様で定年までずっと同じ会社で勤めることができました。貴校に入学して本当によかったです。
飯干誠児さん(イイホシセイジ)〔九州建設専門学院No.78979〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.161
取材:平成22.8.18(黄)

ݸさん

「試験会場のアンケートで学院を知りました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (64) 大分県竹田市
 私は平成11年、福岡大学に2級造園の受験に行き、その時大学の入り口で大学生の女の子からアンケート調査を依頼された時、九州建設専門学院の事を知りました。
 そこでもらったチラシに1級土木施工管理技士の講座もあったので担当の坂本さんに電話して、案内書を送っていただき、通信教育を受け平成12年に受験し学科は合格しましたが、実地試験で落ちましたので、引き続き平成13年に実地対策の講座を受講し合格しました。平成14年は管工事にチャレンジしたいと思っています。
 昨年友達を紹介しましたが、友達も合格しました。大変喜んでいます。今後ともよろしくお願い致します。
金丸光治さん(カネマルミツハル)〔九州建設専門学院No.161784〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.160
取材:平成22.8.20(徳田)

²»さん

「前回の講習が良かったので」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (52) 熊本県熊本市
 1級管工事の実地の講習の時に学院で受講しました。その講習が良かったので今回も学院を選びました。
 年齢も50を過ぎていますのでなかなか覚えられずに何回も何回も問題集を練習しました。法規などは紙に書いてトイレに貼ったりバッグに入れて持ち歩き、時間がちょっとでもあるとメモを出して覚えたりしました。
 そのせいか当日、試験会場を出るときは受かったと思って帰路につきました。終わってみると今後は何にチャレンジしようかと考えている今日この頃です。
岡本和佳子さん(オカモトワカコ)〔九州建設専門学院No.59918〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.159
取材:平成22.8.19(徳田)

ƿ̾˾さん

「的確さと熱意ある先生方の講義内容に大満足」

マン管(マンション管理士)  男 (56) 福岡県春日市
 マンション管理組合の役員をしております。長年の経験を生かしてライフワークとする為にこの度、マンション管理士と管理業務主任者試験に挑戦しようと思いました。
 学校を探していたら、日曜日の午後に生講義をしていたので通いやすく、生録音したCDもサービスしてもらえるとの事だったので、貴校にお願いしました。
 勉強のポイントとしては、基本に忠実に勉強することは勿論ですが、それだけでは合格できません。
 やはり、受講者ひとりひとりの立場に立って、知りたいことを的確に指導できる熱意ある先生方のご指導があってこそです。立て板に水という一方的な講義では学校に通う意味がありませんよね。その点、貴校の先生方はとても熱意があって具体的な講義内容をしてくれました。貴校にお願いして本当に良かったです。また、自宅で復習もできるので、CDも大変助かりました。お蔭様で見事1回で両方とも合格できました。
 資格を取って肩書きと信用はついてくるんでしょうが、それこそ相談者の立場に立って的確な回答を出せるよう今まで以上に全力で邁進いたします。また、一日も早くマンション管理士として独立し、管理組合の立場に立ったサポートを通して社会貢献をしていきたいと思っております。最後になりましたが、先生方の熱意あるご指導のお蔭で合格できました。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.200898〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.158
取材:平成22.8.12(小菅那)

さん

「勉強のコツやポイントが押さえられてた」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (30) 兵庫県西宮市
 建設会社に勤務しています。社長をはじめ、部長や上司は既に資格を持っていたので、私も技能士は持っていたんですが、更なるステップアップをと思い、このたび2級建築施工管理技士試験に挑戦しました。
 インターネットで探していたら、貴校がトップに出てきたので資料請求をしたところ、合格率も高く勉強方法が私に合っていたので即申込をしました。
 貴校での生講義を録画しているので生徒さんとのやり取りも多少あって、よくある一方的な講義内容ではないのでとても勉強し易かったです。また、先生の講義内容は合格できるコツやポイントを押さえられてたので、勉強していてとても楽でした。届いたCDを何度も聞いて読んで書いての反復の勉強方法で見事1回で合格できました。本当に先生と貴校のお蔭です。ありがとうございました。
 今後の抱負としては、資格の名に恥じないよう責任を持って現場に取り組む所存です。
上田良明さん(ウエダヨシアキ)〔九州建設専門学院No.326865〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.157
取材:平成22.7.17(小菅那)

ƣさん

「早朝の時間帯が勉強に集中できる」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (50) 福岡県春日市
 会社が電気工事の仕事をやっていて、数年前第1種電気工事士を取ったのでせっかくだから1級電気工事施工管理技士まで取ろうと思ったのが動機です。丁度タイミングよく九州建設専門学院から会社へ案内が届いたのですぐ申込みしました。
 勉強は学院から送ってもらった講義を収録したDVDを中心にやりました。年齢的に若くありませんので仕事から帰って疲れた体でやるより朝早く起きて毎日出勤頃の5時から1時間から1時間半を勉強時間に充てました。その時間はとても静かで勉強に集中できました。
 そして講義の中で先生が説明された試験問題の配点の取り方はとても参考になりました。
 現在、次の実地試験に向けて勉強中です。これも何とか1回で合格できるようがんばりたいと思います。
藤川真二さん(フジカワシンジ)〔九州建設専門学院No.280610〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.156
取材:平成22.8.11(西田)

 さん

「仕事の幅と信用は資格で広げました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 大分県日田市
 本来、建築関係の会社を経営していて、それに関連する資格は取得していました。しかし2土木を取得した勢いもあり、友人からもいっしょに資格を取ろうと誘われたことが動機です。もちろん社長として1土木資格があれば、仕事の幅も信用も広がることは考えていましたから、理由をひとつに絞るのは難しいですね。
 私が受けたのは通信教育でしたかが、通学と比べてこれといったハンディはなかったと思います。体験記述はFAXのやりとりが主になるから当然ですが、とにかく出来上がった作文は徹底して暗記しました。それ以外については過去問題の学習に時間を費やしました。
 無事、合格出来、いつでも土木の受注が可能になったことは、業務拡大の第一歩です。
 今後も色々な資格取得に挑戦したいと考えています。本当に有難うごさいました。
神 旬さん(カミジュン)〔九州建設専門学院No.206394〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.155
取材:平成22.8.11(栗原)

¼さん

「仕事の合間に勉強」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  女 (53) 大分県玖珠郡玖珠町
 2級土木の講座を受講したのは自営が建設業で自分の為に何か資格を取得したかったからです。学院は建設の専門校だったのでわかりやすいと思い入学しました。
 通信コースでしたので、仕事の合間にテキストとカセットテープで勉強して、解らない言葉や専門用語は主人に聞くなどしました。
 時間があれば、他にも資格を取りたいと思っていますが、まず実地試験合格を目指します。
奥村推子さん(オクムラスイコ)〔九州建設専門学院No.305330〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.154
取材:平成22.8.10(茅野)

ƿ̾˾さん

「生きている限り法律の勉強は必要」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (48) 福岡県福岡市西区
 宅建を取得しようと思ったのは、家業が不動産関係だったので取ろうと思いました。もう少し若いうちに取っていれば良かったのですが・・・。それでも、生きている限り法律は知っていた方が良いと思い、50歳近くだったのですが、勉強してみようと思いました。受講してみて先生の解説がとてもわかりやすく良かったです。予習、復習をしっかりやりました。また、答案練習会など問題も繰り返し解いて勉強したのが良かったと思います。実務でもそうですが、法律の勉強をして人生の役に立っていると思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.113080〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.153
取材:平成22.8.10(茅野)

޸さん

「悔しさを原動力に資格取得」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (53) 宮崎県宮崎市
 私は、庭師になるために東京、京都で親方について修業を積みました。一人前の庭師と自負していましたが、公共工事の入札で1級造園の資格がないために負けて悔しい思いをしました。それがきっかけで資格取得をめざしました。貴学院に入学した理由は、係の先生が私の考えを真剣に聞いて下さって、私に合った指導をして下さると言われたので入学することに決めました。造園は専門なのでわかりますが、土木は専門外でしたので、特に難しいネットワークや関連法規を重点的に教えてもらいました。土木はテープで何回も聞き直しわかるようになりました。そして過去の出題傾向のポイントをおさえ確実に覚えました。おかげで、合格することができ、大変感謝しております。免許が取れてやっと造園技師として一人前になれたような気がします。これからは、後輩の指導と自分自身に磨きをかけて、立派な庭園を造っていこうと思います。
枝元政美さん(エダモトマサミ)〔九州建設専門学院No.196933〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.152
取材:平成22.8.7(坂本)

ϸ さん

「将来の独立開業めざして資格取得」

業主任(管理業務主任者)  男 (32) 佐賀県伊万里市
 将来、独立開業をしようと思ったのが、資格取得のきっかけでした。独学で受験しましたが合格できなかったので、考え方を変えてどこかで受講することにしました。たまたま、受験の際にアンケートに答えた貴学院から案内があり、内容もよさそうだったので入学することにしました。
 宅建に合格していましたので、民法をはじめとする共通科目については勉強をスムーズに行うことができました。宅建にはないマンション管理適正化法その他の新規の科目については、学院の講義と自宅の復習で重点学習を行いました。おかげで、管理業務主任者試験に合格することができました。
 将来の独立開業のためにあとマンション管理士と行政書士の資格取得を考えています。どちらも難しい試験ですので、今後は司法試験や司法書士等の教材を使って勉強して今年こそ合格したいと思っています。
河原 滋さん(カワハラシゲル)〔九州不動産専門学院No.219781〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.151
取材:平成22.8.6(坂本)

ʡ迮δさん

「継続こそ合格の秘訣」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (51) 熊本県阿蘇市
 私は、官庁向けの空調関係の仕事をしており、業務上1級管工事の資格が必要なので、資格取得をめざしました。学院に入学したきっかけは、独学で受験して2回不合格になった時に、試験会場で貴学院のパンフレットをもらって受講しないと難しいと思ったからでした。性格的に毎日コツコツするタイプでしたので毎朝5時半に起きてコツコツ勉強しました。勉強の範囲が広くて全部はとても憶えきれなかったので、ニガテ分野は除いて得意分野に重点を置いて入念に勉強しました。問題を解いてわからない点は、先生に質問したり、自分で調べて解決しました。思い切って得意分野に絞って真剣味をもって毎日コツコツ勉強していったおかげで合格できたと思います。今後の抱負としては、社内にまだ1級管工事をとっていない若手社員が10人いるのでその指導にあたっていきたいと思います。
福嶋信隆さん(フクシマノブタカ)〔九州建設専門学院No.212039〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.150
取材:平成22.8.5(坂本)

­Ωさん

「必要は発明の母なり」

福住環(福祉住環境コーディネーター)  女 (48) 福岡県うきは市
 介護の仕事をしている時に、利用者の家での不便さ(介護設備がない等)を目のあたりにし、少しでも在宅での快適な生活の手助けになればと思い、福住環の資格をめざしました。貴学院に問合せした際に担当の方から強いすすめがあり、心ときめき入学することにしました。
 講義には毎回欠かさず出席しました。吉田先生の講義は、ポイントをついた講義内容でスムーズに頭に入ってきて良かったです。帰宅後は、講義テープを再度聞きながら復習しました。後半からは、問題集に取り組みました。先生から指導のあった問題の解き方、ペース配分の取り方を見ながら、問題を解いていきました。資格取得の意志と吉田先生の講義と弱点克服が合格に導いてくれたと思います。吉田先生ご指導ありがとうございました。
 今後は、この資格を生かした仕事をしたいと思っています。ホームヘルパーの仕事と両立できればと願っています。
足立元美さん(アダチモトミ)〔九州建設専門学院No.258337〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.149
取材:平成22.8.5(坂本)

ﻰさん

「重点学習で高得点」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (57) 山口県山陽小野田市
 建設現場で仕事をするときに1級の資格をもっていた方が大きな現場を監督することができるので、1級の資格を取ろうと思ったのがきっかけでした。
 貴学院に入学した理由は、学科の受験の際に受験のアンケートに答えたら、案内が送られてきて内容を尋ねたら、良さそうだったので、通信講座に申し込みました。しかし、通信ばかりだと勉強に身が入らないし、記憶にも残らないと思い毎回出席することにしました。全体の問題を解いてみて午前中のA問題は得意だが、午後のB問題は不得意であることがわかったので、学習上の戦略として得意科目に的を絞って重点学習することにしました。その結果、36問の合格ラインに対して50問も正解することができて満足しています。
 今後の抱負としては、1級の資格を生かして大規模工事の現場監督として頑張っていきたいと思っています。
岸野逸三さん(キシノイツゾウ)〔九州建設専門学院No.341257〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.148
取材:平成22.8.3(坂本)

߷ŵさん

「目的意識をしっかり持って」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (32) 長野県北安曇郡小谷村
 親のもとで、大工や管理等の建築工事に携わっています。世代交代の時期が来れば、実績だけというわけにはいきません。通える範囲に学校はありません。通信も色々探して資料を取り寄せました。考えていた時に、学院の方から連絡を頂き、受講を始めました。
 私の場合は、一日中現場という日が多く、通勤中や寝る前の時間、工場の中等あらゆる手待ち時間を利用して、ラジオ感覚で勉強できました。先生からのアドバイスで、70点を取る勉強をすれば合格すると言われていたので、目的意識を持って取り組む事ができました。
 資格の取得を目指すにしても、目的があるから勉強にも身が入るというものです。実地試験も1回でパスして、建築士の勉強にも幅を広げたいと考えています。
松澤朋典さん(マツザワトモノリ)〔九州建設専門学院No.269920〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.147
取材:平成22.8.9(池田)

ƿ̾˾さん

「想像以上の効果があった」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県福岡市中央区
 個人的にも会社的にも資格が役立つのは当然の事です。同業者や周囲に1級を持っている人が結構いて、持ってて当たり前という感覚でした。合格する為には、講座を受けたほうがいいと思っていましたし、会社が申込みをしてくてたので、今回受講することになりました。
 独学で受験して失敗していたこともあり、事前に問題を繰り返し解いて集中講座に臨みました。自分が思っていたよりも効果があったようで、学科試験をクリアできました。
 今度は実地試験ですが、学科の時より勉強時間が取れません。通信講座に切り換えて、実地試験も1回で合格できるよう頑張ります。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.277353〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.146
取材:平成22.8.7(池田)

«Ϻさん

「早めの準備が大事」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (38) 福岡県春日市
 勤めている会社でプラント関係の工事が多く、業務上、資格が必要になってきたので、とにかく今年合格しようと思っていました。
 会社に早期割引の案内が届いていたので、早速準備を始めようと受講を決めました。正直なところ、年1回の試験で心配な点もありましたので、事前に過去問をこなしていきました。直前講座では、先生の解説がしっかりしていたので、自分の苦手な部分の対策もでき、また本試験にもやった所が結構出ていたので、非常に助かりました。
 実地が残っていますが、一発合格を目指して頑張ります。
手束圭太郎さん(テヅカケイタロウ)〔九州建設専門学院No.317571〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.145
取材:平成22.8.10(池田)

さん

「新幹線の中で講義を聴いていました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (56) 福岡県古賀市
 不動産業ではないけど、定年後のことを考え、また新たな資格を取得するための通過点として挑戦しようと思いました。
 以前、学院に入学したことがあり、それ以降ライセンスメイトが送られていましたので、家内からのおすすめもあって、直前集中講座を申し込みました。広島に転勤してしまって結局通信教育のテープで勉強していました。広島行きの新幹線の中で講義を聞いていました。仕事が忙しかったので、そんなに勉強の時間が取れなくて試験前日に予想問題を解いて本番に臨みました。運よく民法は20点中19点を取れました。
 今回の合格を機に新たな資格(司法書士資格)に挑戦したいです。
星田世煕さん(ホシダセヒロ)〔九州不動産専門学院No.16479〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.144
取材:平成22.8.10(黄)

ֿĹさん

「原田先生の印象が良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県福岡市早良区
 勤務先で昇進に必要不可欠な資格だったため、宅地建物取引主任者を取ろうと思いました。
 最初はネットで調べて資料請求をしました。その時に原田先生が電話で説明してくれて後日直接に学校に行ってもっと詳しく内容を聞きました。他の学校と違って生講義で少人数制な所は決め手でした。この学校なら詳しく教えてもらえるでしょうと思って入学を決意しました。
 学習のポイントはもちろん原田先生の講義がよかったところと欠席した時にCDを送ってきてくれて移動の車の中で聞いて帰ってからテキストを開いて復習をしたところです。
 これからは業務に精進いたします。また近いうちにマンション管理士を取りたいと思います。
赤仁田浩一さん(アカニタコウイチ)〔九州不動産専門学院No.317552〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.143
取材:平成22.8.10(黄)

׼さん

「3つの資格とも一発で合格しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (57) 大分県佐伯市
 会社(建築業)の用地の借地等に関して知識を持ちたいので、宅建を取得しようと思いました。
 学院で1級土木施工管理技士と1級建築施工管理技士とも一発で合格したから、安心して宅建主任者の講座もお願いしました。今回も一発で合格してよかったです。
 学習のポイントは過去問を何度も回し、90%以上の正解率を取れるようにしました。
 これからは同じ法律系の行政書士を狙ってみようと思います。
飛彈賢二さん(ヒダケンジ)〔九州不動産専門学院No.230265〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.142
取材:平成22.8.10(黄)

さん

「若者に負けられない」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (64) 鹿児島県大島郡伊仙町
 建設会社に勤務していることから、仕事上必要であることと、まだ若者に負けられないという思いからこの資格を取ることにきめました。以前から定期的に「ライセンスメイト」という小冊子が送られてきていたので学院へ入学することにしました。
 合格の秘訣としては、とにかく毎日1問の4項目を確実にマスターすることです。
 これからは、パソコンを自由自在に操作できるようになりたいことと、建設関連資格を色々と取っていきたいです。
満園武俊さん(ミツゾノタケトシ)〔九州建設専門学院No.225946〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.141
取材:平成22.8.10(徳田)

ƿ̾˾さん

「長く勤めている人がいる学校は信頼できる」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  女 (56) 長崎県対馬市
 建築会社を経営しているので、仕事上資格が必要で、1級建築施工管理技士を取得しようと思いたちました。
 学科試験は独学でも何とかやれそうですが、実地試験は特に施工体験記述があるので、専門的な指導が必要と思い、学校で勉強することにしました。
 担当が坂本さんで、以前当社の従業員がお世話になった時も坂本さんでした。私も人を使っているのでわかりますが、同じ人が長く勤めている会社は信用できます。学院さんと生徒さんの結びつきは相当強いものがあり、迷わず貴学院に入学を決めました。それに、今は亡くなられましたが、以前大嶋先生から直接指導を受け、その内容が良かったので、安心できました。
 この学校選択は間違っていませんでした。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.196528〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.140
取材:平成22.8.10(原田)

­さん

「自分だけの問題集を作った」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (43) 福岡県八女市
 取得の動機は経営事項審査の点数に有利な為に資格を取得しようと思いました。丁度その頃会社に学院の方から案内のお電話があった時に応対が感じ良かったし通信講座の合格率も高かったので入学しました。学校まで遠いので通信で勉強しました。自分だけの問題集を作りノート一冊分にまとめそれを重点的に勉強しました。昼間仕事なので勉強は子供達が寝静まった夜に集中してやりましたが会社も協力してくれて、忙しくない時は昼間会社でも勉強をさせて頂けたのには助かりました。現場経験がほとんどないので実地試験は不合格だと思ってたんですが、学院から合格の連絡を頂いた時も信じられませんでした。先生の熱心な御指導のお陰で合格できました。スタッフの皆様のも大変お世話になりました。ありがとうございます。
 これから現場での内容も少しでも理解できると思うし、会社にも貢献できると思います。
月足美千代さん(ツキアシミチヨ)〔九州建設専門学院No.231606〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.139
取材:平成22.8.9(西田)

さん

「試験会場で黄さんの笑顔で緊張がほぐれた」

1経理(1級建設業経理士・原価計算/財務分析)  女 (45) 福岡県糸島市
 取得しようと思った動機は経審評点アップと自己啓発です。建設会社で経理をしているんですが、やはり2級より1級が経審の点数が高いし、経理の仕事をやってる上で1級のレベル位の知識は身に付けておこうと思いました。1級は専門の学校で勉強した方が3科目合格するのに早いと思い、建設関連の資格取得に関しては有名ですし、問い合わせの際親切、丁寧に対応して頂いたので、九州建設専門学院に入学しました。
 勉強は通勤時間が片道1時間かかるのでマイカーの中で毎日繰り返し聞いていました。そして試験前は問題を数多くやりました。本番の試験の時にとても緊張して会場へ行ったんですが学院スタッフの黄さんに笑顔で励まされ緊張がほぐれ普段の力が発揮出来た事は、本当に感謝しています。彼女の笑顔は今でも忘れません。講師並びに学院のスタッフの皆さんありがとうございました。今後の抱負は1級3科目合格できたので次は、社会保険労務士を目指す予定です。
北島睦美さん(キタジマムツミ)〔九州建設専門学院No.282489〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.138
取材:平成22.8.9(西田)

Űϯさん

「通勤時間を効果的に勉強時間に当てた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県福岡市早良区
 職場が不動産開発部に配属になり尊敬する上司に宅建取得を勧められたのが動機です。初めての勉強だったので自分では無理だと思い学校を利用しようと思いました。インターネットでいくつかピックアップしていたら妻がタウンページで捜してくれてて2人共九州不動産専門学院を選んでいて、それで学院に入学しました。
 勉強はどうしても家でやろうとしても子供が小さいので集中できないので今迄、マイカー通勤してたんですが宅建の勉強を本格的に始めたのと同時に通勤方法をバスと電車に変更し待ち時間中とバス・電車に乗っている時間にテキストを見て勉強しました。毎日なので効果的に勉強時間が取れました。それから宅建業法と法令上の制限に9割の力を傾注しました。
 宅建は現在の職場に必須の資格であり、早く一人前の主任者として業務を遂行して行きたいと思います。講師及び学院のスタッフの皆さん誠にありがとうございました。
北田徹朗さん(キタダテツロウ)〔九州不動産専門学院No.196846〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.137
取材:平成22.8.9(西田)

ŵさん

「過去問を集中してやったのが奏効」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県福岡市城南区
 会社の同期の者が、昨年1級建築施工管理技士の学科試験に合格しましたので、良きライバルとして、自分も挑戦しようと思ったのが、この資格を取得しようとした動機です。
 2級は独学で取得したのですが、1級はレベル的にも難しいし、最近は仕事が忙しくて勉強時間を確保するのが困難だと思い、以前宅建でお世話になった貴学院で勉強することにしました。
 それでも中々時間的に厳しく、送られてきたDVDは何枚かは手つかずのままでした。最後の1~2週間は過去問の4年間分を3回ずつやって、追い込みました。その甲斐あって学科試験に無事合格することができました。あと実地試験が残っていますので、これから本格的に取り組んで、実地にも1回で合格しようと思っています。
 最終合格したら、この資格を仕事に大いに活用して、役立てていきたいと考えています。
田中克典さん(タナカヨシノリ)〔九州建設専門学院No.314028〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.136
取材:平成22.8.9(原田)

˼さん

「マンション管理には専門知識をもった人材が必要」

業主任(管理業務主任者)  男 (55) 福岡県福岡市南区
 この資格を取得しようと思ったのは、マンションに住んでマンション管理に対する住人の意識の低さにガッカリし、きちんとアドバイスやセミナーの出来る人材が必要と感じたからです。学院へ入学は、厚生労働省主催のサービス分野講習会で、学院の方が対応されているのを見て、決めました。
 学習のポイントとしては、テキストは3回読み直す、問題集は出来るだけ数多く解くようにする、間違った所は何故間違ったかを理解し、修正を確実に行うことだと思います。
 これからは、マンション管理士とファイナンシャルプランナーの資格取得を目指そうと思っています。マンションライフコスト管理士のようなアドバイザーとして企業内の新社会人への生活アドバイザーの仕事もしてみたいと思っています。
日野房満さん(ヒノフサミツ)〔九州不動産専門学院No.231776〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.135
取材:平成22.8.9(徳田)

さん

「実践的具体的な添削指導」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (31) 福岡県久留米市
 実家が造園業を営んでいて、そこで働いています。先々のことも考えて資格を取っておこうと思いました。その結果、学科は独学で受かったのですが、実地はそうはいきませんでした。調べてみると、学科試験を専門的に教えてくれるところは多いけれど、実地を詳しく学習できるところは少ないようです。作文は自分で作成しても何が悪かったのかわからない状態でした。また設問によっては充分な経験がない種類のこともあり、書いてみた作文が良いものかそうでないのか判断してくれる人がいなかったのです。ですから、こちらの添削指導は私には大変助かりまして、無事合格できました。資格取得の為に入学しましたが、習ったことが生かされていて勉強になり、幅がまた広がっています。
大津静生さん(オオツシズオ)〔九州建設専門学院No.108749〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.134
取材:平成22.8.6(栗原)

зϺさん

「仕事の幅が広がりそうです」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (30) 福岡県春日市
 今、勤めている会社ではずっと管工事メインで仕事をしています。その会社から幅を広げるために資格を取得するように勧められたことが2土木に挑戦した理由でした。
 学科については昨年、独学で合格しましたが、実地については全く経験がなかった為に落ちてしまいました。
 そこで今年はその実地の作成を見てもらえるこちらの学院にお願いすることにしました。 やり方は至ってシンプルでFAXのやりとりによる添削指導でした。完成した作成文は丸暗記して試験に臨み、無事合格することが出来ました。ありがとうございます。
 取得の動機が動機ですから、合格したからといってこれといって仕事上大きく変わったことはありません。ただ近い将来、資格を持っているという事が役に立つことが出てきそうです。
 よかったです。資格がないばかりに即対応できない事も多いでしょうから、そういう事はなくて済みそうです。
白石憲太郎さん(シライシケンタロウ)〔九州建設専門学院No.106670〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.133
取材:平成22.8.5(栗原)

さん

「通学している感覚で勉強できた」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (38) 大分県佐伯市
 親がしている会社が建設業でしたので、経理の資格を持っていると、経審のポイントが上がる事は聞いていました。いい歳になってきたので、そろそろ勉強しようと思っていました。毎年、時期になると九州建設専門学院のオペレーターの方から案内の電話があっていたので、説明を良く聞き、まずは3級から取り組むことにしました。
 勉強は初めてだったので問題集に載っている解説を読んだだけでは、なかなか理解に苦しみました。特に計算の多い所は苦手でしたので、先生の講義のCDを分かるまで何回も聞く事で、理解度も上がってきました。講義の中で、勉強方法のついてのアドバイスもあり、学校に通っているような感覚で勉強しやすかったです。無事に3級は合格しましたので、次は2級に挑戦し、最終的には1級まで頑張りたいです。
矢野一恵さん(ヤノカズエ)〔九州建設専門学院No.324514〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.132
取材:平成22.8.6(池田)

Ȫٻさん

「届いたDVDを見ただけで合格」

2経理(2級建設業経理士)  女 (62) 大分県大分市
 建設会社で経理をしています。5~6年前に一度、2級建設業経理士を受験したのですが、合格できず、若い女子社員に取らせようとしたけど職員もだめでした。そのまま年月が流れて、ある日会社に貴校からのDMが届き、職員の方から熱心に勧められました。だいぶ勉強から遠ざかって自信はなかったですが、熱意にほだされ、受験を決意しました。
 勉強の方法としては、週一回自宅に届いたDVDを休日に見ただけです。他にこれといった勉強をした訳でもなく、平日は仕事に集中して勉強は一切しませんでした。休日の土日2日間勉強しただけで、まさか合格できるとは思っていませんでした。
 現在、女子社員も2級を取得しようと猛勉強中です。どうやら私が合格したのが励みになったようです。また、会社も経審の点数があがり助かったようです。
 あの時、DMが届いていなかったら、また貴校の職員の方から熱心に勧められなかったら、きっと挑戦することはなかったと思います。本当にありがとうございました。
藍畑悦子さん(アイハタエツコ)〔九州建設専門学院No.132368〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.131
取材:平成22.8.6(小菅那)

׼さん

「管理者として認めてもらうために挑戦」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (55) 大分県佐伯市
 現在、土木の資格がないと管理者としては認めてもらえないので、実際の仕事にはほぼ携わっていないんですが、挑戦しようと思いました。
 そう思っていた矢先、会社に貴校からの案内書が届き通信教育があったので、入学を決意しました。福岡での講義をそのまま収録した内容で勉強できるから、そこも魅力であり安心できる要素でした。
 いざ勉強を始めてみると、聞き慣れない用語ばかりで最初は大変でしたが、空いた時間に勉強できるのでやはり通信教育にして良かったです。また、先生の臨場感溢れる講義も大変助かりました。まるで目の前に先生がいて講義を受けているかのような感覚で勉強できました。
 見事1回で合格でき、本当にありがとうございました。今年すでに1級建築施工管理技士を申し込んでいますので、引き続き宜しくお願いします。また、今後も更なる資格取得を考えています。その節はまた貴校にお願いしようと思いますので、今後とも何卒宜しくお願いいたします。
飛彈賢二さん(ヒダケンジ)〔九州建設専門学院No.230265〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.130
取材:平成22.8.6(小菅那)

䴬 さん

「毎日1時間は勉強すること」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (56) 千葉県柏市
 2級は取得していたんですが、仕事上必要なので、この度1級にチャレンジしました。初めてだったので、さすがに1級は学校で勉強しないといけないと思い、インターネットを見ていたら、貴校の合格率が良かったので入学しました。
 勉強の方法としては、届いたDVDを見ただけです。合格のポイントは全部、DVDの中で先生が話して下さるので、楽でした。あとは、過去問題集を繰り返ししました。特に頑張ったという感じはないですが、毎日1時間は勉強するよう心がけました。
 この度、学科試験に合格できてホッとしました。ありがとうございました。実地試験も合格したいので、宜しくご指導お願いします。
坂巻 浩さん(サカマキヒロシ)〔九州建設専門学院No.225861〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.129
取材:平成22.8.5(小菅那)

ɧさん

「計画を立てて実行すること」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (36) 山口県下関市
 1級建築施工管理技士を取得しようとしたのは、会社に必要な資格だったからです。以前、浄化槽設備士を貴校で勉強させて頂いて、職員の方の対応がすごく良かったので、今回も貴校に入学しました。
 勉強するにあたって、まず最初に本試験までの計画を立てました。学科試験が6月なので、3月から5月は過去問題を中心に勉強しようと思い、そのためには3月までに届いたDVDを見てある程度の勉強を済ませました。逆算して計画を立てたのが良かったようで、学科試験の2週間前は余裕を持って見直しをすることができました。勉強のコツとしては計画を立ててその通りに実行することです。仕事をしてるため、なかなか毎日勉強とはいかないですが、計画より遅れていたら、休日に取り返してでも勉強することですね。
 実地試験も合格できるよう頑張りますので、引き続き宜しくご指導お願いいたします。今年合格できれば、1級土木施工管理技士と1級管工事施工管理技士を取りたいと思います。3冠取得したいので、その時はまた、貴校にお願いしたいと思います。
山根利彦さん(ヤマネトシヒコ)〔九州建設専門学院No.215823〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.128
取材:平成22.8.5(小菅那)

ͺさん

「答案練習会に参加して良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県太宰府市
 宅建を取得しようとしたきっかけは、不動産関連の会社へ就職した為です。ある日、会社宛にDMが届いたのを見て、申し込みました。
 仕事が終わるのが遅いため、毎朝1~2時間位勉強しました。朝型にしたのが良かったようで、集中して勉強できました。しかし、独学では到底無理だったと思います。貴校の答案練習会に参加したのが合格の決め手でした。実際の本試験と同じように50問の問題を解いていくので、時間配分がわかり、原田先生の解説はとても的確で分かり易かったです。全部で5回問題を解きましたが、本試験の出題パターンや傾向が分かったので、本試験では難無くクリアできました。原田先生には感謝しています。大変お世話になりました。
 今後の抱負としては、現在住宅の営業をしているので、福祉住環境コーディネーターやインテリアコーディネーターなど住宅に関連する資格を狙おうかと思っています。
 最後になりましたが、貴校の更なる発展を心より祈念いたします。
神野幹雄さん(カンノミキオ)〔九州不動産専門学院No.293183〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.127
取材:平成22.8.6(小菅那)

ڷさん

「DVDを何回も見直して合格」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (35) 広島県広島市東区
 自営で建設業をしています。以前は民間のリフォーム工事が主で資格を問われる事はありませんでしたが、最近は公共工事の下請けが増えた為、この資格を取得しようと思いました。
 仕事はずっと内装工事専門だった為、建築や鉄筋やコンクリート工等、経験のない分野が独学では不安だったのでネットで通信の学校を探していたら、縁あって学院に入学しました。勉強は送付されてきたDVDを一通り見た後に、試験前に苦手分野の授業を何回も見直して、過去問を2~3回くり返し解きました。
 今後はこの資格が宝の持ちぐされにならないように、幅広い知識を身に付けていきたいと思います。
鈴木桂太さん(スズキケイタ)〔九州建設専門学院No.224877〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.126
取材:平成22.7.24(徳田)

ãさん

「生講義が良かった」

2経理(2級建設業経理士)  男 (33) 福岡県福岡市博多区
 建設関係の会社に入り、経理をしているなかで、独特のシステムを理解することがプラスになると思い、建設業経理士を取得しようと決めました。
 貴校に入学した理由は、通学に便利な立地であったことと、生講義があったことです。映像や通信はよほど面白い内容でないと集中できない性分なので、先生が的確に時にユーモラスに教えて下さるライブ(生講義)でやはり通って良かったです。授業を一緒に受けてきた仲間がいたことも大きく、「自分ひとりがわからないんじゃないんだ」と内心ホッとしたり、勉強しているときも試験本番でも助けになってくれた気がします。
 勉強は、試験の1ヶ月位前から本腰を入れてとりかかり、質問もしました。授業終了後も先生が時間を割いてくれて有難かったです。テキストと過去問を自信がつくまで繰り返し繰り返し復習しましたね。
 あまり無茶にならずにマイペースで計画立てて勉強したのが良かったようで、試験は1回で合格しました。次は1級にチャレンジしたいです。また、お世話になるかもしれませんが、その時は宜しくご指導お願いします。
恒冨達哉さん(ツネドミタツヤ)〔九州建設専門学院No.273710〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.125
取材:平成22.7.19(小菅那)

 ͥさん

「先生の熱意溢れる講義に奮起」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (49) 福岡県粕屋郡篠栗町
 今の会社で10年勤めさせて頂いてます。原価計算は随分前に取得していましたが、それきりでした。5年以内に資格を取らないと取得科目が無効になると聞いて、慌てて受験しました。財務分析は独学で何とか合格しましたが、財務諸表はさすがに無理だと思い、学校を探していた所、貴校と大原の2校にあたり迷いました。条件も料金もほぼ変わらず、正直通い易いのも料金が安いのも大原でした。ただ、時間が合わず生徒の数では映像の可能性もあると言われ、貴校に尋ねたら生講義で行うと言われたので思い切って入学しました。
 いざ勉強を始めると、先生がかなり熱心な方で私たち生徒以上に熱意があったので「これは負けられない」と思い奮起しました。あと、教室で実際に勉強するのは良いですね。自宅での学習は一人なので、煮詰まってくるとどうしようもなく孤独感に耐えられなかったんですが、学校だと先生がいるし、同じ目標を持った仲間がいるので、そういう環境下で勉強したのも合格できた理由のひとつだと思います。あとは、合格した自分を強くイメージすることですね。
 よく、2級まで取って1級を目指されない方が多いですが、上を目指すのであれば1級の知識を知っておいて損はないですよ。確かに実務の上では2級まででいいと思いますが、管理職や上を目指すのであれば、1級を取得しておくべきです。必ず、努力は報われますし、いざという時に役立ちますから。
 この度見事合格し、1級建設業経理士の資格を取得できて本当に良かったです。先生、ご指導ありがとうございました。年末の祝賀会には是非、参加させて頂くつもりです。またお会いできる日を楽しみにしています。
林 優子さん(ハヤシユウコ)〔九州建設専門学院No.63647〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.124
取材:平成22.7.19(小菅那)

ϯさん

「独学での1級合格はまず無理」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 平成18年4月に現在の会社(総合建設業)に転職し、総務経理部に配属され、建設業経理士の資格があることを初めて知りました。業界経理の最高峰の資格を取得したかったのが動機です。
 平成19年5月に3級、11月に2級を取得し、1級もと思っていざ勉強しましたが、さすがに1級は難しく、勉強方法が分からずお手上げでした。生講義の学校を探していた所、貴校を知り、説明会での対応が良かったので、貴校に入学を決めました。
 勉強のポイントとしては、1その日に学習した事は、次回の授業までにちゃんと復習をする事2過去問題を繰り返し行う事で問題の傾向が読め、自信につながる3学習予定日・時間を決めてする4合格した時の自分を想像する事、以上の4点に尽きると思います。
 この度、原価計算に合格し、3月には財務分析を、そして9月には財務諸表の受験を計画しています。今後もお世話になりますので、宜しくご指導お願いいたします。
大津泰朗さん(オオツヤスアキ)〔九州建設専門学院No.315033〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.123
取材:平成22.7.17(小菅那)

ֲΰさん

「備えあれば憂いなし」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (57) 大分県竹田市
 仕事上必要な資格なので、受験をしました。学科は合格できたんですが、実地で落としてしまい、二回目を落とすとまた学科からなので、どうしても合格したかったです。貴校の合格率がすごく高かったのと、社長にも勧められたので、入学しました。
 施工作文の添削指導は助かりました。先生が添削してもらったのをみて、自分が何故合格できなかったのかよくわかりました。あと、二日間の講習内容も良かったです。先生が的確に大事な所を教えてもらえるので、受けて良かったです。
 試験当日は慌てることなく、余裕を持てました。一年目は、全く分からない状態で焦っていたような気がします。学校で受講していたから自信が持てていたんでしょうね。まさに、「備えあれば憂いなし」ですね。リラックスして試験に臨むことができました。
 今後の抱負としては、2級舗装施工管理技術者試験に挑戦しようと思っています。また、お世話になるかもしれませんが、宜しくお願いします。最後になりましたが、五郎丸先生ありがとうございました。
志賀洋一さん(シガヨウイチ)〔九州建設専門学院No.305851〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.122
取材:平成22.7.17(小菅那)

ʸさん

「科目ごとに講師が変わる講義内容に感動」

マン管(マンション管理士)  男 (61) 佐賀県唐津市
 定年退職し、社会と関わりを持ちたいためにマンション管理士を取得しようと思いました。実は、貴校に入学する前にユーキャンで1年通信教育を、また大栄で1年勉強しましたが、両方とも駄目でした。ユーキャンは内容が浅く、大栄は平日に行っていたので、通信教育で受講しましたが、最初から最後まで一人の先生が教えてあって、民法には長けていたようですが、以外の科目になると棒読み状態で正直私の方が詳しいくらいでした。
 貴校に入学を決めたのは、日曜日に講義があるので通えたことと、何より科目別に専門の先生が教えて下さる事です。想像以上にきちんとした講義内容で感動しました。学校とはやはり先生が直に教えて下さる事と、勉強する生徒以上に専門の知識を持っている事ですよね。当然の事ですが、そうじゃない学校が多いことは身を持って体験したので、貴校の講義内容には感銘いたしました。
 マンション管理士は勉強の範囲が広く、また専門の知識を要するので、消防法や会計等細かい所を勉強しておくか否かで合否が分かれるようですね。これも講師の先生方が教えて下さいました。
 最後になりましたが、民法の原田先生、管理組合の杉本先生、会計財務の藤野先生、建築設備の斎藤先生。合格させて頂き、本当にありがとうございました。この場を借りて感謝を申し上げます。
井上佳文さん(イノウエヨシフミ)〔九州不動産専門学院No.278362〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.121
取材:平成22.7.17(小菅那)

さん

「九州不動産専門学院に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (54) 福岡県大牟田市
 会社経営をしており、社業に反映されると思い、宅建に挑戦しました。昔から付き合いのあった不動産会社の社長に相談したところ貴校をご紹介頂き、入学しました。実は以前、貴校には別の資格でお世話になっていたので、ご縁もあったんだと思います。
 勉強をする上で、周囲に合格すると宣言し、自分にプレッシャーを与えました。結果、合格できてホッとしましたが、本当にそれまでの道のりは大変でした。
 本試験の2週間前になっても、なかなか点数が伸びず、「もうやめようか」と正直弱気になった時もありました。しかし、今までの投資を考えたら諦める訳にはいかないし、また教室の中で私よりも年配の方たちが頑張っている姿が何よりも励みになりました。
 問題を解き、解説を読み理解するように努めました。また、答案練習会の5回分を設問毎にまとめ、繰り返し復習しました。火事場の馬鹿力とでも言いましょうか。本試験では見事合格できました。
 勉強のポイントとしましては、絶対に諦めないこと、やり抜くことです。そして、合格した時の自分の姿を強くイメージすることです。とは言いましても、独学では無理ですね。やはり、貴校の講義を受けたからこそだと思います。最近は安い学校もたくさん増えているようですが、まやかしにしか思えません。値段で物を決めるのが正しいと私は思えません。何一つ知らない状況で、最後までやり抜けたのは貴校のお蔭です。感謝申し上げます。本当にお世話になりました。 
中西秀樹さん(ナカニシヒデキ)〔九州不動産専門学院No.173858〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.120
取材:平成22.7.17(小菅那)

а§さん

「中卒の私が見事宅建試験に合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (45) 福岡県福岡市東区
 貴校については、電話張を見て知りました。その時、電話に出られた方の対応がすごく良くて、中卒の私でも合格できるかも・・・と自信を与えてくれました。宅建を目指すきっかけは、将来を見据えて精神的に安心できる資格にチャレンジしたくなったからです。
 通信教育で勉強しました。原田先生の講義内容は非常に分かり易かったです。また、DVDは何回も復習できるので、その点でも大いに役立ちました。また、学院に度々質問の電話もしましたが、年中無休は本当だったんですね。いつでも原田先生がいらっしゃったので、いつ休まれているのか逆に心配でした。
 「問題は、間違ったのだけじゃなく、正解した問題もひとつひとつ見直すように」と原田先生がおっしゃってくれたのは良かったです。貴校の本試験問題集過去5年分と答案練習会5回分、実戦模擬試験2回分を計3回きっちり全問洗い直しました。
 本試験では、さほど緊張せず解き終わってから2回見直す余裕もありました。普段から問題を解いていた成果でしょうね。合格できて本当によかったです。原田先生には本当に感謝の一言に尽きます。また、職員の皆様にも本当にお世話になりました。
 最後になりましたが、貴校の益々のご発展を心より祈念いたします。 
石井和則さん(イシイカズノリ)〔九州不動産専門学院No.333974〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.119
取材:平成22.7.17(小菅那)

さん

「1級土木取得後は社会保険労務士を」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  女 (56) 熊本県荒尾市
 会社が積算ソフトを購入し、出来ればこれから積算をするようにと言われたため、積算ソフトの使い方は説明を聞いて解りましたが、土木の工種等が解らなくて少し勉強しようと思っていました。そんな時に、原田先生から偶然電話をいただき、2級土木を取らなくても直接1級土木の受験が可能だと聞きましたので、それならばと申込みました。
 合格できたポイントは、過去問題集を繰り返し解いたことと、専門分野については自分でも解りそうなところを早目に絞って、集中的に覚えたことです。
 実地試験にも合格し、今はかねてから思っていた社会保険労務士の資格取得を目指して頑張っています。
坂本徳子さん(サカモトノリコ)〔九州建設専門学院No.255673〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.118
取材:平成22.7.17(原田)

ͭさん

「過去問を繰り返し解いたことが役に立った」

2経理(2級建設業経理士)  女 (28) 福岡県福岡市博多区
 会社で経理の仕事をしている関係で、資格の必要性を感じて2級建設業経理士を目指すことにしました。
 2ヶ月程独学で勉強しましたが、難しくて独学に限界を感じ、学校に通おうと思いました。学校を探した時に丁度開講直前だったので、ためらわずに貴学院に申し込みました。
 テキストを何度も読み返すと同時に、過去問を繰り返し解くことで、応用力が身に付き、本番試験でも役に立ちました。
 引き続き会社で経理の仕事を続けていますので、大いに役立てたいと思います。
有瀬美雪さん(アリセミユキ)〔九州建設専門学院No.107836〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.117
取材:平成22.7.17(原田)

ջさん

「答案練習会の問題と似た問題が出て助かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (57) 福岡県福岡市博多区
 何か資格を取得して、将来役に立てたらと考えていたところ、知り合いから「宅地建物取引主任者」がいいと勧められて、資格取得を決心しました。
 そこで、どこか学校に入学しようと思いインターネットで検索し、いくつかの学校の中で交通の便等を考慮して、一番条件に合っていた貴学院に入学しました。
 択んだコースは答案練習科で、出題された問題を何度も繰り返しやりましたが、本番試験で似た様な問題が数多く出て助かりました。また、解説を聴いているうちに、今までの疑問点が次々に解消してゆき、気分的にスッキリしました。
 合格後、登録実務講習を受講し、宅建主任者証を手に入れましたので、現在就職先を探しているところです。取得した資格を大いに役立てたいと思っています。
志氣蔦子さん(シキツタコ)〔九州不動産専門学院No.332886〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.116
取材:平成22.7.17(原田)

さん

「得意・不得意のすみ分けを」

2経理(2級建設業経理士)  女 (32) 熊本県熊本市
 自営で建設業をしている所へ嫁いできたので、経理事務をする上で必要なのと、同時に経営審査事項の点数になる為、最低でも2級は取得しないといけませんでした。郵便で送られてきた学院のチラシを見て合格率が高いのと、受講科が安かった為、又通信で自宅で勉強できるコースがあった為入学しました。
 学習のポイントとしては、2級になると全体的に難しくなるので、得意分野と不得意分野をよく把握し、得意なところは満点をとるつもりで勉強することだと思います。今回2級を合格したことで、次は1級ということになりますが、1級は3科目でさらに難しくなるので、頑張りたいと思います。  
内田理香さん(ウチダリカ)〔九州建設専門学院No.315709〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.115
取材:平成22.7.17(徳田)

ͭさん

「出題されるポイントに絞った講義でよかった」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (39) 福岡県福岡市城南区
 電気工事会社に勤めているため、業務上必要だったので取得しようと思いました。問題を出題してくれる演習をやっているところを探していたときに、たまたま学院の講座案内が届いて入学しました。出題される要点をまとめた講義で、大変わかりやすくまとまった内容でしたので良かったです。勉強は特に過去問題を繰り返しやりましたが、最後の3ヶ月くらいは毎日夜の9時ぐらいから2時間と決めて、集中して過去問題を徹底的に勉強しました。次は1級電気工事士を取得したいと思います。 
角田有史さん(カクタアリフミ)〔九州建設専門学院No.328639〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.114
取材:平成22.7.16(茅野)

ڸさん

「建設専門の学校で安心して勉強できた」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (42) 大分県宇佐市
 以前、一級建設業経理士の原価計算に合格していたので、次は財務分析を取得したいと思い受講しました。私の住む大分では近くで講習をしているところがなく、やっていても普通の簿記しかなく、他校に相談しても日商簿記の受講を勧められました。
 学院は建設専門の学校でしたので安心して受講することが出来ました。CDの通信コースでしたが、先生が重要だといわれるところを想像しながら勉強しました。先生が「財務分析は覚えなければ始まらない」とおっしゃるそのままを信じて、配られたプリントやテキストの公式を覚え、過去問題をこなしていきました。通信でしたので好きな時に勉強できましたが、家庭がありましたので出来る限り会社で勉強しました。今は最後に残った財務諸表合格を目指して勉強に励んでいます。
佐々木光江さん(ササキミツエ)〔九州建設専門学院No.334981〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.113
取材:平成22.7.16(茅野)

ϴ さん

「日曜コースで集中して勉強できた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (50) 福岡県古賀市
 会社が管工事をやっている設備会社で、福岡市水道局の発注する3000万円以上の工事を受注するため1級土木施工管理技士の資格が必要でした。学院を選んだのは2級土木施工管理技士を取得した際も、学院にお世話になったのですが、講義の内容が分かりやすかったからです。また、学院には日曜コースがあり、時間がゆっくり取れて集中して勉強が出来たのも良かったです。
 学習の最大のポイントは予習と復習です。特に先生の話をしっかり聞いて、重要だと言われたところには、テキストにマーカーで色をつけて覚えました。仕事の合間を見つけて勉強しましたが、1級土木は範囲もひろくやはり難しかったです。合格できて本当に良かったです。
 今後は、設備業者なので施工管理も必要ですが、設備設計も必要ですので建築設備士を取得したいと思っています。
力丸 弘さん(リキマルヒロシ)〔九州建設専門学院No.110817〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.112
取材:平成22.7.16(茅野)

Ǽさん

「資格取得で信頼される」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (47) 福岡県八女市
 取引先から国家資格の有資格者名簿等の提出を求められ困ったことがきっかけで、1級を目指そうと思いました。2級の時もお世話になっていたこともあり、信頼をおいていたので、学院さんにお願いしました。私の仕事は空気調和設備が多いので、夏場が特に忙しく、通学するのはまず無理でした。通信講座の教材で勉強をすすめていきましたが、途中分からない所があってもすぐに先生に指導していただきました。お陰で苦手な水道衛生の分野も克服し、合格できました。資格を取って変わることはお客さんからの信頼性です。今後も人様の役に立てるよう他の国家資格も取得していきたいと思います。
金納光成さん(キンノウミツナリ)〔九州建設専門学院No.2046850〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.111
取材:平成22.7.15(池田)

Ŀδさん

「計画的に勉強できた」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (45) 福岡県北九州市八幡西区
 大きな現場を扱う事も多い会社にいたので、これから仕事をしていく上で必要だという思いはずっとありました。出張が多い会社だったので、事務員さんに通信でもしっかり勉強できる学校を探してもらったところ、学院さんの名前が残りました。合格率も良かったので早速申込んで勉強に取りかかりました。家で勉強する時はテキストを見ながらCDを聴き、翌日の通勤時は車の中で音楽代わりにCDを聴き、頭に入れていきました。繰り返し聴く事で頭に残る知識に変わってきます。内容もさることながら、自分なりにノートにキーワードやポイントをまとめながら勉強できましたので、学科も実地も1回で合格しました。今も仕事に追われ忙しくしていますが、工夫すればいくらでも時間はつくれるものです。今度は時間を見つけて土木にも挑戦しようと考えています。
田尻義隆さん(タジリヨシタカ)〔九州建設専門学院No.325930〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.110
取材:平成22.7.15(池田)

עľさん

「毎日コツコツと」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 福岡県遠賀郡水巻町
 自分自身のキャリアアップと将来に向けての準備の為、1級土木施工管理技士は取得したい資格でした。土木の仕事で10年以上やっていましたので、ある程度の自信は持っていました。問題集等で勉強し、学科試験までは良かったのですが実地試験が難しくなっており、1回目は失敗しました。
 その時の試験終了後のアンケートに答えていたこともあり、学院の合格率の高さを知って、2回目の実地は講座を受けました。絶対に取得してやるという自分自身の決意はもっていましたが、実地の講義や作文の指導にも助けられました。毎日コツコツと反復学習すれば必ず結果もついてきます。自分自身に対する会社からの評価も変わった気がします。機会を見つけて、他の免許や資格を取っていこうと思っています。
廣渡直哉さん(ヒロワタリナオヤ)〔九州建設専門学院No.305798〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.109
取材:平成22.7.15(池田)

ľさん

「前向きな姿勢が大事」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県福岡市早良区
 勤めている会社の方針で、宅建の資格取得は必須でしたので、どちらかと言えば仕方なく受験の回数を重ねてきました。さらっと流す程度では、勉強したつもりでも実際には実力に結びついていないものです。
 そろそろ取らないと・・・と思っていた時に会社のパソコンへメールで案内が届いたのを見て、模擬試験を受けることにしました。どのみち必要な資格だから、とその時初めて勉強に対して前向きになれた気がしました。先生の解説では法改正されたところや、重要なポイントがはっきりしてくるので、とにかく分からないところを徹底して押さえるようにしました。お陰でその年に合格しました。資格が取れると大きな自信につながります。
 今後はデザイン関係の勉強等にも挑戦したいと考えています。
児島直子さん(コジマナオコ)〔九州不動産専門学院No.335162〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.108
取材:平成22.7.13(池田)

ƿ̾˾さん

「試験前の短期集中が効果絶大」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 大分県中津市
 不動産事務所に勤務を始めてすぐの時に、宅建を取得する事で仕事の幅が広がるという話を聞き、初めて受験しました。惜しくも1点足りず不合格でした。その後は私が宅建を取らなくても、支障がない環境になり、しばらく受験から遠ざかりました。
 しかし、このままではもったいないと考えていた時に案内を送っていただいたので、受講を決めました。やはり、間が空いてしまうと、忘れてしまうものです。問題中心で勉強に取りかかりましたが、復習するところが沢山出てきました。なかなか勉強が進まないまま本試験が迫ってきたので、9月からの答案練習会に参加し、とにかく短期集中で数多くの問題をこなした結果、無事合格できました。資格取得の為の受験勉強は、長い時間をかけるものではないと思い知りました。
 また目標が見つかれば勉強したいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.288958〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.107
取材:平成22.7.13(池田)

ͧさん

「数ある通信講座の中で確実に合格するための指導を受けることができる」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (34) 山口県周南市
 現場において2級土木施工管理技士が必要なので取ろうと思っていました。ネットで調べて、数ある通信講座のなかで確実に合格するための指導を受けることができる学校と思って申込をしました。学校に行かなくても通学とまったく同じ講義が聴けるのがよかったです。
 勉強のポイントは繰り返し過去問を学習することです。次は1級土木施工管理技士を合格したいです。
峰重友和さん(ミネシゲトモカズ)〔九州建設専門学院No.330012〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.106
取材:平成22.7.15(黄)

ƣζさん

「資格を取得したら沢山仕事が入ってきました」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (62) 福岡県福岡市南区
 空調設備工事の施工管理上、この資格が必要でしたので取得しようと思いました。ちょうどその時に、学院の講座案内が社内で回覧されているので電話してみました。電話での職員の対応もよかったし、安心して即入学しました。今思えば、本当によかったと思っています。
 学習ポイントはもちろん講義を真面目に出ていたことと、問題集をすべてわかるまで解いていたことです。100点を目指して勉強していました。
 お蔭さまで、2級管工事施工管理技士を取ってから仕事がたくさん増えました。本当によかったです。これからはボイラーや電気工事の資格を取りたいです。
藤川龍一さん(フジカワリュウイチ)〔九州建設専門学院No.305037〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.105
取材:平成22.7.15(黄)

 さん

「宅建を取るなら九州不動産専門学院で」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (53) 福岡県福岡市早良区
 リフォーム業ですが、仕事をしていくうちに不動産の話も出てきます。「この家を売りたいとか貸したいですが、どうしたらいいですか」とよく言われます。自分が宅建の資格を持っていたらいいと思って決意しました。勉強するなら九州不動産専門学院と思っていました。前からよく名前を聞きますし、職員の対応もいいです。
 学習のポイントはやっぱり教科書をよく読むことです。問題集をわかるまで解くことです。基本を守ることが合格の一番の近道です。
 今後は宅建の資格を生かして収入増を計ることですね。仕事の幅も広げたいです。
秀島 正さん(ヒデシマタダシ)〔九州不動産専門学院No.43576〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.104
取材:平成22.7.15(黄)

ĵϯさん

「病気して1度はあきらめようかと」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 福岡県福岡市早良区
 不動産屋の父が72歳になり引退しそうでしたので、宅建を取ろうと思ってそれから何回かチャレンジしましたが合格できず、ある日、学院の方から電話があってその方は一所懸命勧めてくれました。そんなに頑張っている職員がいる学校はきっといい学校と思って、「じゃあ本気で取得してみようかな」という気持ちになりました。
 原田先生のレベルの高い内容に最初は少し難しかったですが、地味な復習と過去問の練習をずっとしていました。しかしその年の夏は残念ながら病気で倒れて合格できませんでした。一度諦めようかと考えましたが、また同じ担当者から連絡が来て再受講し、次の年に合格しました。
 今後の抱負は新しい街づくりと地図に残る仕事をしたいと思います。
茂田久朗さん(モダヒサアキ)〔九州不動産専門学院No.293197〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.103
取材:平成22.7.15(黄)

Ƿさん

「最年長合格の秘訣」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (68) 福岡県福岡市南区
 実を言うと私はこの資格自体にさほど興味はありませんでした。無事合格出来たことは喜ばしい事ですが、今もそうです。長い間、建設関係の仕事をしてきましたが、専門分野以外については案外わからないものです。私が気になっていたのは「土」でした。そのことを講師の五郎丸先生に相談したことが入学したキッカケです。
 個人的事情はこの位にして、さほど資格取得に興味のない、当時受講生で最年長であったであろう私が合格した秘訣をお話ししましょう。4択問題は正解が1つで誤りは3つですね。正解探しなら1問ですが、まちがい探しならプラス3問解いたことになります。またそうすることで本試験でひねられた出題をされても平気なものです。まちがい探しはポイントが見えて応用が効きますから。
 みなさんとは少し変わった理由で受講した私ですが、今までと別の知識、視点を獲得したことは、後進の指導の役に立っています。
竹之下清人さん(タケノシタキヨト)〔九州建設専門学院No.247796〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.102
取材:平成22.7.16(栗原)

さん

「集中講座が良かった」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県久留米市
 取得の動機としては、会社が電気工事なので、中半強制的に取るように言われたのと、資格を取れば現場代理人になれるし、自分のスキルアップにもなるので挑戦しました。会社には学院からちょくちょくDMが来てました。以前は別の学校の集中コースに何回か行ってましたが、回数が少ないと、随分前にコースが終わるので受験する頃には忘れていて、うまく行きませんでした。
 今回は上司からも、学院をすすめられて通うことにしました。内容は、3日間の集中講座で試験の直前に終わるので、集中力を持続できた状態で本番の試験に臨むことができ良かったです。とりあえず学科に合格しただけなので、実地合格に向けてこれから頑張ります。
杉野修治さん(スギノシュウジ)〔九州建設専門学院No.328193〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.101
取材:平成22.7.16(徳田)

さん

「家族が協力してくれた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (50) 福岡県福岡市東区
 子供も手を離れ49歳で社会復帰した会社が不動産管理をしており、正社員になった事をきっかけに、社会人として認められるには資格を取ろうと思い宅建主任者取得に向けて挑戦しました。学院は会社の上司から奨められて入学しました。
 勉強で苦労したのは、働きながらでしたので勉強時間を確保するのに苦労しました。毎朝5時~6時30分を学習時間に当てました。勉強部屋がない私にとってリビングが1番の勉強部屋なので家族がまだ就寝しているその時間がとても静かで勉強するのに最適でした。もちろん試験前になれば1日1時間半程度の勉強では到底足らないので夕食後は家族にそれぞれ自分達の部屋に行ってもらい静かなリビングで夜も勉強できる状況を家族の皆が作ってくれました。そういう家族の協力もあったので合格した時は、自分の事のように喜んでくれました。
 まだ実務経験が浅いので会社の中で積極的に勉強し、1人前の取引主任者になりたいと思ってます。担当の先生と学院のスタッフの皆さん、お世話になりました。
青野眞理子さん(アオノマリコ)〔九州不動産専門学院No.327052〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.100
取材:平成22.7.16(西田)

ɰさん

「仕事上必要で2級経理に挑戦」

2経理(2級建設業経理士)  男 (48) 福岡県北九州市八幡西区
 建設会社で経理を担当していて業務上必要なため2級経理の資格をめざしました。貴学院に入学した理由は、たまたま学院の案内が会社に届き、内容がよさそうだったので通信講座に入学しました。
 学習のポイントとしましては残業が多く帰宅が遅かったのですが、毎日少しでも机につく習慣をつけるよう努力しました。通信で毎回送られてくる試験問題と解説で勉強して実戦の力を身につけるようにがんばりました。唯、望むらくは過去3年分位の本試験形式の問題を増やして欲しかったことです。でも、学院の通信講座で無事合格できてよかったと思います。
 今後の抱負は、2級経理の資格・知識を、会社の経理の業務に生かしていきたいと思います。
吉田良一さん(ヨシダリョウイチ)〔九州建設専門学院No.333107〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.99
取材:平成22.7.16(坂本)

ܺ Ŭさん

「休職期間を利用して2級建築士に挑戦」

2建(2級建築士・製図)  男 (46) 福岡県福岡市東区
 建設会社では土木を担当していましたが、休職扱いになってどうしようか考えていた時に知人から2級建築士をとったらとすすめられたのがきっかけでした。九州建設専門学院に入学したのも知人が紹介してくれたからでした。
 土木専門でしたので、建築製図はほとんどやっておらず手書きに慣れるのに苦労しました。そこで、とにかく建築の図面を多く書いて手書き製図に慣れることにしました。ひたすら製図の例題を反復練習しました。その結果、本番の試験では結構うまく課題の図面を書くことができました。
 今後の抱負としましては、土木会社に勤めているので、2級建築士の資格と知識は今は直接的には生かせませんが、将来的には会社の役に立ちたいと思います。
宮崎 適さん(ミヤザキカノウ)〔九州建設専門学院No.334298〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.98
取材:平成22.7.12(坂本)

 さん

「資格者の退職がきっかけで宅建に挑戦」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (64) 福岡県太宰府市
 以前、不動産会社を開業してた時に宅建の資格者がやめることになったため、有資格者が会社にいなくなるので、自分が宅建の資格をとろうと思ったのがきっかけでした。そこでどの学校に入校したらいいかインターネットで調べた結果、九州不動産専門学院が一番良さそうだったので貴学院で受講することに決めました。夜間コースで宅建の講義を聞き、わからない点があれば先生に質問して教えてもらったり、過去の問題をたくさん解くようにすると力が付くとのアドバイスに従って、たくさんの過去の問題を解くことにより問題中心の勉強を心がけました。
 日中は仕事があるので勉強は夜間に行いました。宅建の資格をとるという目的意識があったので、勉強に身が入って良かったと思います。
 今後の抱負は、宅建の知識を自分のアパートの経営に活用していくとともに、不動産業を営む兄弟の相談相手になりたいと思います。
田中 元さん(タナカモトシ)〔九州不動産専門学院No.332595〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.97
取材:平成22.7.12(坂本)

さん

「社長に促されて宅建取得」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 福岡県春日市
 勤めていた不動産会社の社長から、宅建の資格を取るように促されたため宅建の資格を取ることに決めました。その時たまたま貴学院から会社宛にDMが届いたので、社長が電話して宅建講座の内容について色々聞いたら、その内容が良かったので、入学することになりました。
 私は昼間働いて夜は主婦でしたので、勉強時間を確保することができませんでした。そこで思い切って早朝5時に起きて勉強することにしました。授業をうけて自宅でしっかり復習しましたが、毎回の問題の点数が悪かったので、友人に聞いたり本を参考にしたりと自分なりに調べた結果、問題を多く解くと良いことがわかりました。それからは、練習問題を数多く解くように習慣づけました。そのおかげで宅建試験に合格することができました。今度、学院で受講したことによって役立つ知識を学べた上に資格までとれて良かったと思います。
 今後の抱負としては、勉強する習慣を身に付けて、毎年何か1つでも資格を取得していきたいと思います。
田中恵奈さん(タナカエナ)〔九州不動産専門学院No.179126〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.96
取材:平成22.7.12(坂本)

üさん

「学院講師のアドバイスのおかげで合格」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (49) 大分県日田市
 私が経理士の資格を取ろうとした動機は、建設会社に就職したものの、本格的に経理の勉強をした事がなかった事と、経理の資格が経審に有利になるからでした。
 貴学院に入学した理由は、受験の際に学院のアンケートに答えたのがきっかけでした。2級まではそれ程ではなかったのですが、さすが1級はむずかしく苦労しました。
 その時に学院講師からうけた学習上のアドバイスが役に立ちました。ひと通り論点学習をしたら過去問題をたくさん解くことが大切ということでした。そうすることにより、突然解き方の道筋が見えて来ました。そのやり方で原価、分析に合格。財務諸表のときは、一時投げ出したいと思うこともありましたが、辛抱してつづけたおかげで1級3科目それぞれ1回で合格することができました。
 何事も目標をもって自発的に勉強していけば合格できると思いました。
宮本眞実さん(ミヤモトマミ)〔九州建設専門学院No.321349〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.95
取材:平成22.7.12(坂本)

Ω さん

「土木施工技術の向上のために」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (62) 大分県大分市
 県のOBでしたが、ゼネコンから若い技術者の土木施工技術の指導を頼まれたのがきっかけで1級土木の資格に挑戦しました。学科試験は独学で勉強し受験しました。その際、職員の方のアンケートで学校の存在を知り、実地試験の内容・傾向等に非常に不安だったので貴学院に入学しました。
 学習のポイントとしては、過去5年間の出題傾向に沿って、自分の得意科目(土工・コンクリート・リサイクル等5項目)に絞り込み、重点的集中的に学習しました。経験記述は工事現場において発生した問題点に対してどう対処したかの文章構成を教わりました。おかげでどう書いたらよいか要領がわかって助かりました。本試験では仮設工が出題されましたが、よく考えて適切な文章を書いて成功しました。
 今後の抱負としましては、若い技術者の土木施工技術の向上のために努めたいと思います。
立花 實さん(タチバナミノル)〔九州建設専門学院No.305488〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.94
取材:平成22.7.12(坂本)

ͳさん

「スペシャリストを目指します」

2経理(2級建設業経理士)  女 (25) 福岡県糸島市
 実家が建設業を営んでいますので自分自身の知識、実力のためにこの資格を勉強しようと思いました。また経営審査の面からも会社に貢献できる、取得の動機は主にこの2点です。
 とはいえお蔭様で忙しい日々を過ごしていますので、資格を取得するなら時間をかけず、短期集中型で1発合格を目指しました。学院を選んでよかったのは仕事上、実践的に役立つポイントと合格のための知識が無理なく同居していたところです。また私の場合は短期集中かつ土曜日集中型でした。平日の夜はつかれて勉強にまではなかなか手が回りません。なので出来るだけ講義中に理解しようと努め、ひとつでも多く頭に入れて帰るようにしていました。この点講義終了後でも快く質問に答えて下さった講師に感謝しています。それから同じ受講者のがんばりも大きな刺激でした。
 今後はもちろん1級を目指します。経理事務のスペシャリストになれるようあきらめないで頑張ります。
森田由香利さん(モリタユカリ)〔九州建設専門学院No.333614〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.93
取材:平成22.7.16(栗原)

さん

「宅建主任者の次は行政書士に合格」

行政(行政書士)  男 (30) 福岡県福岡市西区
 宅建主任者講座を学院で受講していて、勉強に少し余裕が出てきたので以前から興味があった行政書士も取得しようと思い受講しました。学院を選んだ理由は、宅建主任者だけでなく行政書士も高い合格率で、なにより法律の学習経験が無くても合格に導いてくれる学院なので入学を決意しました。
 学習のポイントは、まず1つ目は勉強をする上で小さな目標をいくつか設定し、1つ1つ確実に達成して行く事です。2つ目はとにかく練習問題を解く事です。これをする事により問題に対して様々な方面から問題を考える事ができるようになります。特にここ数年の本試験の傾向を見るとこの事は重要になると思います。
 宅建主任者、そして行政書士と合格させて頂いて本当にありがとうございました。今後はどこかの法律関係の事務所で実務経験を積みながら、将来的にはこの資格を活かせる仕事に就きたいと思います。
山下昌昭さん(ヤマシタマサアキ)〔九州法律専門学院No.301719〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.92
取材:平成22.7.15(西田)

ƣさん

「講義を録音したCDが効果的」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市東区
 家業がビル管理等をやっている為両親から強いすすめもあり、また根気の無い自分を宅建を勉強することで少しでも変えたいと思いチャレンジしました。以前従兄弟が学院で勉強して宅建を取得しているので、ある程度の信頼はありましたが私自身どんな学校か知りたかったので直接話しを聞きに行った時に親切な対応をして頂き、学院で頑張ってみようと思い入学しました。
 勉強は、原田先生の授業を毎回前の方の席に座り録音させて頂きました。やはり3時間の講義を全てその時に理解しようとしても自信がないし、途中居眠りしたり他の事を考えて聞きもれがあった時にとても役立ちました。特に答案練習会の解説も講義でわからなかった所は家で何度もくり返し聞きました。合格した時は本当に嬉しかったです。
 これから、「女性だから・・」と言われないように1人の主任者として頑張りたいと思います。学院で受講して宅建の知識も増え、精神的にも大変勉強になりました。この思いを忘れずに頑張って行きたいと思います。原田先生、スタッフの皆さん御親切に指導して頂きありがとうございました。最後まであきらめずに勉強してよかったです。大変お世話になりました。
乙藤寿満子さん(オトフジスミコ)〔九州不動産専門学院No.312592〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.91
取材:平成22.7.15(西田)

ݯ さん

「宅建合格が父への最後の親孝行」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (38) 福岡県福岡市中央区
 実家が不動産業をやっていて、自分は長男でもあるので宅建主任者は必ず取らないといけない資格だったので挑戦することにしました。昔、父も学院でお世話になったという事で、父の奨めで入学しました。学院の講義は休まず出席して、講義で先生が「ここは大事です。」と言われた所は特に重点的に勉強しました。原田先生の講義はとても理解しやすかったです。父が奨めてくれただけあってすばらしい先生でした。そして基礎を身に付けた後は、過去問と学院の答案練習会と実戦模試の問題をひたすら理解するまで何回もやりました。やはり最後の追い込みで答案練習会で自分がどの位の位置にいるかがわかるので参加して良かったです。合格発表の時は、父がとても喜んでくれました。
 しかしその時、父は医者から癌の宣告を受け、3ヵ月後に他界しました。宅建合格は私が父にしてあげた最初で最後の親孝行でした。
 原田先生、そして学院のスタッフの皆さん本当にありがとうございました。
 今後の抱負は、不動産業界もこれからトータリティが要求されます。土木施工管理技士や建築士に興味があるので将来的に勉強しようと考えています。
櫻木 宏さん(サクラギヒロシ)〔九州建設専門学院No.145538〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.90
取材:平成22.7.14(西田)

さん

「答案練習コースで1発合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (53) 福岡県福岡市南区
 ずっと不動産業に携わってきたので、今後もつづけるにあたって、やはり資格を持っておかないと、どうしようもないだろうということで宅建に挑戦することにしました。以前から会社にDMが届いていて、なじみがあったので貴学院へ入学しました。いくら実務経験があっても、試験となると別問題なので、試験問題に慣れるため答案練習コースに入りました。本試験と同程度の内容だったので、これでかなり力をつけることができ、一発合格できました。
 本当にこのコースに参加したおかげです。これからは宅建を実務上で生かしながら、別の資格にも挑戦したいと考えています。
水野尚子さん(ミズノナオコ)〔九州不動産専門学院No.327657〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.89
取材:平成22.7.13(徳田)

さん

「定年後の人生を考えて」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (60) 福岡県糸島市
 そもそもこの資格を取得しようと思ったのは、勤務先の子会社へ移籍を考えていましたので、又、60歳以降の人生を開拓したいという気持ちもあったからです。勤務先が学院に近かったことと、以前から会社にもDMが届いていたので、学院に入学しました。担当の原田先生の授業はすごく分かりやすく系統だてて学習できました。問題集を解くだけでなく法律を一緒に勉強できたので、理解も深まりました。1年間、自分なりに本当によく勉強したと思います。
 業務上でも総合補償士という全国で501名しかいない中に入ることもでき、現在は後進の指導育成にあたっています。
時枝壽美香さん(トキエダスミコ)〔九州不動産専門学院No.1092198〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.88
取材:平成22.7.13(徳田)

ƿ̾˾さん

「講師の力量がちがいます」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 福岡県嘉麻市
「不動産を生業にしている以上宅建は取得しておかねばならない」という強い決意の元に挑んだ試験で不合格。なんとかせねばという思いの中、ふと試験会場で手渡されたリーフレットが目に止まりました。見れば天神の一等地で、通学するには絶好の場所だったのです。結論から言って私の学校選びは正解でした。担当講師の原田先生の教え方が大変良かったと今も思っています。答案練習コースを受講しましたが、話し方も上手く、わかりやすかったです。解説のポイントが的確だから、予想外の問題が本試験で出ても応用が効き正解出来ました。これこそ実力アップの賜物です。
 また登録講習の合格も大きかったです。本試験の5問が免除になりますから、点数はもちろんですが、気持ちに余裕が出てきます。
 無事合格した今は、更なるステップアップを目指し、より難易度の高い資格に挑戦中です。がんばっています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.292350〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.87
取材:平成22.7.13(栗原)

ãさん

「1回で合格したいという強い気持ちが大事」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (64) 福岡県福岡市西区
これまで不動産を何度か購入する機会がありましたので、不動産に関しては興味があり、いつかは宅建の資格を取りたいと思ってました。約40年間看護士をやっていました。丁度定年で辞める事になり、時間的に余裕も出て来たのでチャレンジしてみました。
 学院はパンフレットなどで少し前から知っていました。昨年思いたって電話をしたら丁寧な対応をして頂きましたので、学院で勉強しようと思いました。年齢的に60代なので若い人の3倍は勉強しないと合格できないと思いテキストと問題集を5回以上やり、特に弱点箇所を自分なりにつかんで何回もくり返し勉強して克服するようにしました。同じ勉強を2回はやりたくないので゛必ず合格したい゛という強い気持ちでやったのがいい結果につながったと思います。
 これから資格を生かした仕事をしてみたいと思います。担当講師の原田先生とスタッフの皆様ありがとうございました。
安達孝子さん(アダチタカコ)〔九州不動産専門学院No.322289〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.86
取材:平成22.7.13(西田)

 ɼさん

「国家資格取得方法を伝授」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県福岡市西区
 仕事上必要な資格で早く取得したかったのですが、数年かけても合格せず困っていました。そんな時会社の先輩から勧められたのがこちらの学院です。その後自分なりにHPを見たりして入学を決めました。
 自分が受講したのは3日間の集中コースですが、実り多いものになりました。実はそれまでも別の学校で講習を受けたことがあるのですが、テキストの解説をメインにやっていました。やはり短期間では網羅できるはずもなくポイントがつかみ切れずに終わってしまいます。
 こちらでの進め方は、まず予想問題を解いて解説を加えていきますので、ポイントが掴み易く自分に合っていたと思います。結果数年かかっていたものが一発で合格出来ました。
 合格はもちろんうれしいのですが、自分に合った資格取得の方法、勉強のやり方を教えてもらったことも大きいですね。他の資格にもこの方法でチャレンジしたいと思います。
楠 良治さん(クスノキリョウジ)〔九州建設専門学院No.328194〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.85
取材:平成22.7.12(栗原)

пさん

「答案練習会で火がついた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (32) 佐賀県唐津市
 嫁ぎ先が不動産業をやっていたので、宅建主任者は将来的に必要だと思ったのが動機です。丁度、勉強しようと思った時にタイミングよくFAXでご案内を頂き、そして合格体験談で同じ唐津の方が載っていたのですぐ学院に入学しました。
 週1回唐津から通学していたんですが、それまで旅行会社に8年間勤務していて、不動産については全く初めてだったので、先生の講義はしっかり聞いて、きちっとノートを執り家で復習しました。しかし全くゼロからの勉強だったので、9月からの答案練習会を受けて、まだ全然理解できてない事がわかり内心焦りました。それから図書館へ行って勉強したり、答案練習会で間違った所は何度もくり返し解いて理解して行きました。最後の追い込みは自分なりにがんばったと思います。
 合格して、周りの人から1回でよく合格できたねと言われた時は、本当に嬉しかったです。担当の原田先生には感謝しています。ありがとうございました。これから宅建主任者として資格を活用して行きたいと思います。今は賃貸をやってますが将来的には売買の契約も本格的にやって行きたいと思っています。
大石真子さん(オオイシシンコ)〔九州不動産専門学院No.331789〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.84
取材:平成22.7.12(西田)

ҳľさん

「初心者の私が1回で合格できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (56) 福岡県福岡市中央区
 父がアパート経営をしておりましたが、その父が他界し、経営を引継ぎしないといけなくなったのが宅建を取得しようとしたきっかけです。予備知識がないと不動産屋との打ち合わせにも対応できないし、色々な面で厳しいですよね。新聞の広告を見て御校を知り入学しました。
 原田先生の講義はわかり易く、初心者の私でも何とかついていけました。予習し講義に参加し復習をする。勉強の方法はただそれだけでした。
 答案練習会(以下答練)にも参加しましたが、受けてよかったです。最初は半分も取れず、ただひたすら答練だけの問題を覚えるまで繰り返し解きまくりました。本試験では驚きました。8割位は答練の問題から出題されていたからです。いま思うと、本試験よりも答練の方が難しかったです(笑)。
 見事宅建に合格し、貴校の実務講習を受講して宅建主任者証をもらえ、お陰様でアパート経営の方は順調です。独学ではとても無理でした。学院で勉強して本当に良かったです。先生方、職員の皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
倉掛直樹さん(クラカケナオキ)〔九州不動産専門学院No.104084〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.83
取材:平成22.7.3(小菅那)

¼ さん

「独自の学習戦略で宅建取得」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 広島県広島市安佐南区
 私が宅建の資格を取得しようと思ったきっかけは、不動産の仕事上必要だったからです。貴学院に入学した理由は、色々調べているうちにうわさで九州不動産専門学院が良さそうだったので入学しました。
 私の仕事は、残業が多いので勉強時間を確保するのに苦労しました。それでも1日2時間の勉強時間は確保し、問題を解く習慣をつけるようにしました。科目も民法のような科目にはあまり深入りせず、又、税法のようなマイナーな科目は捨てて、業法のような問題数が1番多く得点しやすい科目に重点を置くというような細かい作戦を立てて勉強しました。学院の指導とこの作戦が効を奏して宅建試験に合格することができました。
 今は忙しいので、不動産の仕事に専念し、将来的には、さらに上位の資格をめざそうと思っています。
北村 照さん(キタムラショウ)〔九州不動産専門学院No.193494〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.82
取材:平成22.7.1(坂本)

ͭ͵さん

「学院のおかげで宅建に合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (51) 福岡県福岡市東区
 私の主人が不動産会社に勤めていて、宅建の資格をとってみたらとすすめられたのがきっかけです。貴学院に入学した理由は、私の主人が色々ある学校の中からここがいいよと見付けてくれましたので、即入学しました。
 宅建はまったくはじめてだったので、1年目はたくさんある法律の専門用語になれるので終わってしまいました。2年目からは1年目の苦労の甲斐があって専門用語の意味がわかるようになってきました。なかでも、民法がむずかしく暗記だけではダメできちんと理解していないと応用がきかないので、苦労しました。それでも、辛抱してくりかえして学習しているうちに、法律が理解できるようになりました。先生が講義の中で、重要なポイントを教えて下さいましたので、本試験で合格点がとれました。
 原田先生をはじめ職員・スタッフの皆様にはたいへんお世話になりました、2年間で指導をいただき、お叱り、励ましの言葉を支えにやってこれたことに感謝いたします。本当にありがとうございました。
有田裕子さん(アリタユウコ)〔九州不動産専門学院No.327011〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.81
取材:平成22.7.1(坂本)

ͳさん

「不動産業の夫に嫁いだのが縁で宅建取得」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (56) 福岡県福岡市中央区
 嫁いだ夫が不動産業に従事していた関係上、必然的に宅建の資格が必要になり、その取得をめざしました。
 最初は他校に入学して宅建試験の合格をめざしましたが、残念ながら不合格になってしまいました。もっと受験感覚を磨かないといけないと思い、九州不動産専門学院に入学して合格をめざすことにしました。学院では様々な問題を数多く解くことに努めました。そうすることで、様々な問題のパターンに慣れることができて、おかげさまで本試験に合格することができました。
 会社では、ほとんどが賃貸業務なので、売買についても仕事が出来るように経験を積みたいと思います。学院の講師・職員のみなさんにはお世話になりました。ありがとうございました。
吉田由利子さん(ヨシダユリコ)〔九州不動産専門学院No.59662〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.80
取材:平成22.7.1(坂本)

¼͵さん

「答練の問題文をすべて書き写してチェック」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (56) 福岡県福岡市中央区
 主人が不動産会社を経営しており、その仕事を手伝うようになったので、不動産の勉強をし、宅建主任者の資格を取ろうと思ったのが、資格取得の動機です。
 元々不動産の知識が全くないため、学校で勉強しようと思った時は、いつも会社宛にDMを送っていただいていたので信頼感がありました。宅建協会からも案内をいただきましたが、学校が天神にあったので交通の便がよく、貴校に決めました。
 不動産の知識がなかったので、答案練習会が終わる度に、問題文をすべてノートに書き写し、それを見直すということから始めました。2回目はノートにマーキングしながら、ポイントを覚えました。試験直前には図書館に何回か通い、問題集を3回繰り返しやったり、サブノートを数冊作ったりと、相当勉強しました。
 合格後に受講した登録実務講習で、重要事項説明書の書き方を丁寧に教えていただいたことが役に立ちました。今後、仕事上必要な資格があれば、挑戦してみたいと思います。
 熱心なご指導、本当に有難うございました。
星村裕子さん(ホシムラヒロコ)〔九州建設専門学院No.72187〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.79
取材:平成22.7.3(原田)

さん

「五郎丸先生の指導がわかりやすかった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (27) 福岡県北九州市門司区
 親戚の方が土木関係の会社をやっていたので、中学時代からいろいろと仕事を手伝っていて、土木の仕事が好きで資格が欲しいと思っていました。そんな時に1通の手紙が届いたのですが、それが学院の講座案内でした。北九州の地元の学校もあって受けて勉強したのですが、ピンときませんでした。
 「2級土木施工管理技士合格率100%」と書いてあったのを見てこれだと思い受講しました。受講して1級、2級ともに学科は一発で合格できました。土木施工管理技士試験は範囲が広く、独学だとどこをどうやったらいいか的を絞りにくいのですが、五郎丸先生が重要ポイントをプリントにまとめて下さったり、この問題をやりなさいとズバリと言って下さり、とても勉強がしやすかったです。また、苦手な問題は繰り返し勉強してパターンを覚えるようにしたのが良かったと思います。2級も1級も今年こそ全て合格したいです。
秋本千尋さん(アキモトチヒロ)〔九州建設専門学院No.297512〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.78
取材:平成22.7.2(茅野)

Ŀさん

「合格して胸を張って仕事ができます」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (34) 福岡県北九州市八幡西区
 学院で給水の勉強をしたのは、会社からのすすめで受講しました。水道関係の仕事を行っているため、会社で必要だったためです。3日間の直前集中講座を受けたのですが、勉強する時間を作っていただいて感謝しています。まさか合格できるとは思っていませんでした。
 合格できたのは実務でやっているという事もありますが、講習で受けたポイントをしっかりマスターできたからだと思います。ありがとうございました。給水関係の仕事をする以上この資格は必須です。学院のおかげで資格が取れたので胸を張って仕事ができます。他の資格を受ける機会があればまた受講させていただきたいと思っています。その時はまた宜しくお願いします。
吉田真人さん(ヨシダマサト)〔九州建設専門学院No.214720〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.77
取材:平成22.7.2(茅野)

さん

「全日制合格者の声/在学中に複数の資格をゲット」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (21) 福岡県大川市
 実はこちらの学院には最初に母が通っていました。また交通手段も複数ある所なのでその点も安心出来ました。私が資格を取ろうと決心した時、こちらでお世話になることは当たり前の選択でした。かくして私は全日制のライセンスカレッジに入学したのです。
 そして卒業した時には複数の国家資格を手にしていたのです。試験前に詰め込んで勉強したのはもちろんですが、やはり毎日無理にならないくらいの量を続けてきたことが合格のポイントだったと今にして思います。そういう意味でも全日制で、親しくして頂いた事務局の方々の存在は大きかったです。やさしく厳しく見守って頂きましたから。お陰様で今は取得した資格を生かして就職も出来、毎日忙しく充実した日々を送っております。
田中美咲さん(タナカミサキ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.327032〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.76
取材:平成22.7.2(栗原)

ۼさん

「宅建合格して半年後に開業できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (43) 福岡県宗像市
 昔から不動産に興味があり、本気で不動産業をやろうと思ったのが動機です。学院で勉強しようと思った理由は、合格率が高いのと、いつでも質問に対応してくれる学校だったので入学しました。夜間コースで勉強しましたがどうしても分からない所は、その都度担当の原田先生に質問して解決して行きました。
 学習のポイントは、20代、30代の頃と違い、40代になって記憶力が低下してるので記憶できない所は、何回もコピー用紙に書きました。また先生から教えてもらった覚える為のゴロあわせもとても役に立ちました。それから本番の試験で学院で9月から実地された全5回の答案練習会で出た問題が2問出題されてたのには驚きました。試験が終わって自己採点で合格ライン上ではあったんですが、やはり発表まで気が気じゃなくて、合格した時は本当に嬉しかったです。合格後、実務講習をすぐ受けて登録して、主任者証が手元にくるまで少し時間はかかったんですが、5月に不動産業を何とか開業できました。
 これからが本当の意味での勉強だと思います。今迄の経験を生かして、人様の為にがんばって行きたいと思います。学院のスタッフの皆さんと先生には感謝しています。ありがとうございました。
安部陽治さん(アベヨウジ)〔九州不動産専門学院No.167476〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.75
取材:平成22.7.2(西田)

¼ŵさん

「大きな自信につながった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (44) 長崎県佐世保市
 不動産業に勤めることになったのをきっかけに宅建の資格を知りました。業務上というよりは自分自身のスキルアップの為挑戦しようと思いました。全く初めての勉強でしたので、インターネットで通学の学校を探しました。近くに良い学校がなかったので思いきって長崎から通学することに決めました。高い合格率の事だけあって、勉強は効率よく進みました。講義で教わった知識をもとに、数多くの問題を解きました。特に、直前の答案練習会は本番の試験に臨むにあたり大きな自信につながりました。お陰様で1回で合格できました。
 今のところ、仕事上で直接役立ててはいませんが、日頃からよく目にしていた広告や表示の意味がよく分かるようになりました。今後は資格をもっと生かしていきたいです。
西村典子さん(ニシムラノリコ)〔九州不動産専門学院No.166951〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.74
取材:平成22.7.1(池田)

 さん

「資格が道を切り開く」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (54) 福岡県田川郡香春町
 この資格を目指す方は仕事上で必要という場合が多いでしょうが、私の場合は、少し事情が違いました。以前は幅広い分野で設計の仕事をしていましたから、他業者の方との関わりも多く、色々な分野に興味をもっていました。何か資格を取得しようと思っていた時、給水の資格が思い当たりました。
 インターネットなどで学校を知り、合格率も高かったので、通信講座で勉強を始めました。給水に関しての実務はそう長くなかったので、分かりにくい所も、CDを繰り返し聞いて理解しました。基礎を固めた上で過去問題を直近から5年間くらいに集中して、本試験は1回で合格しました。これを機にいろんな事に積極的にチャレンジしていきたいです。また資格をもっていると、様々なチャンスが生まれるものです。私も自分にあった資格があれば挑戦したいです。
香月 修さん(カツキオサム)〔九州建設専門学院No.132217〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.73
取材:平成22.7.1(池田)

ʹさん

「答案練習会でラストスパート」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県筑紫野市
 元々保証コンサルタンドの仕事をしていて、不動産のことを体系的に学びたいというのが宅建を勉強し始めた動機でした。前年に2級建築士が受かってその勢いもあったと思います。ただやはり独学というのはつらいですね。
 公私共に周りに宅建を勉強している人がいなかったから目標を持ちコツコツやっていくのは本当に難しかったです。そんな時目にしたのが答案練習会でした。
 金額が手ごろだったし、交通の便も良い。力試しをするにも良い時期でした。実際に宅建を勉強している人を見て刺激、モチベーションアップを狙っていたのですが思惑通りにいい形でラストスパートに入ることが出来たと思います。
 今は取得した資格を生かせる新しい仕事についています。芳しくない経済状況ですが、資格取得が人生のステップアップになることは変わらないようです。
渡邊祐三さん(ワタナベユウゾウ)〔九州不動産専門学院No.336602〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.72
取材:平成22.7.2(栗原)

さん

「模試を受けて確信した」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (51) 福岡県福岡市東区
 不動産とは全く関係の無い仕事をしておりましたが、そこを転職することになり、何か資格でもあればと思い、思い立ったのが宅建でした。
 独学で勉強していたのですが、自分の力がどの程度通用するかが知りたかったので、学院の模擬試験を受けました。問題内容は結構難しく作ってあって、今まで自分が知らなかった知識もそこで得ることができとても参考になりました。そして、これを完璧に解ければ本試験は大丈夫だと確信もしました。
 学習のポイントとしては、過去問を徹底的にしたことと、基礎と応用問題を分類して学習したことです。現在引き続き学院でマンション管理士を受講中です。是非この資格も合格したいと思っています。
草野勝實さん(クサノカツミ)〔九州不動産専門学院No.190664〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.71
取材:平成22.7.2(徳田)

贲Ƿさん

「人様の為、社会の為に役立つ人間になる」

下水3(第3種下水道技術検定)  男 (36) 京都府亀岡市
 この資格を取得しようと思ったのは、下水処理場に勤務しており、維持管理の事を幅広く知り、専門的な知識を持ってお客様に対応できるようになりたいと思ったからです。
 九州建設専門学院で勉強しようと思ったのは、建設系の講座が充実しているのと、合格実績で決めました。私が調べた限り、関西には貴校のような素晴らしい学校が無かったからです。
 勉強方法は、学院から送られて来たCDを何度も納得できるまで繰り返し聞いて、テキストを読んで問題を何度も解きました。そして、試験2ヶ月前から朝早起きして出勤前に勉強しました。
 合格発表日には学院から「合格おめでとうございます」のお電話を頂いたときの喜びは一生忘れられないと思います。また、合格祝賀会が福岡の西鉄グランドホテルでありましたが、京都から日帰りで行った為にゆっくりできなくてすみませんでした。
 今後の抱負は、せっかく第3種下水道を取得したので、次に第2種下水道に挑戦してみようと考えています。そして様々な資格を取得して、人生においてステップアップしたいです。それが結果として社会の為になると信じて努力したいです。人様の為、社会の為に役立てる人間になる様、今後も努力し続けます。
 先生とスタッフの皆さん大変お世話になりました。本当に感謝しています。ありがとうございました。
加来寛之さん(カクヒロユキ)〔九州建設専門学院No.146263〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.70
取材:平成22.7.1(西田)

さん

「会社にDMが届いた」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (35) 福岡県糸島市
 この資格を取得しようと思ったのは、建設・設備関係の会社を経営しているので、仕事上必要になったからです。学院に入学したのは、ある日会社にDMが届いて、合格しそうな感じがしたからです。学習のポイントとしては、何といっても授業で教わった所の復習と過去問の繰り返ししかないと思います。今後の抱負としては、勉強した事をこれから仕事場でも活かしていきたいと思います。
黒川秀秋さん(クロカワヒデアキ)〔九州建設専門学院No.334578〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.69
取材:平成22.6.22(徳田)

͵さん

「独学との違いに驚いた」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (37) 福岡県久留米市
 現在、設備設計の会社に勤めています。同業種の方で施工管理の資格を持っている人が多かったので、私も取ろうと考えました。
 独学で受験しましたが3、4回失敗し、講座を検討していた時に案内があったので受講することにしました。
 自分で参考書を読んで勉強しても気づかないポイントが沢山ある事に驚きました。先生の話を直接聞くと頭に残ります。
 お陰で、受講した年に学科も実地も1回で合格しました。勉強した時の力が残っているうちに1級も取っておきたいと思い、1級の直前講座も受講を決めています。
小坂田裕人さん(オサカタヒロト)〔九州建設専門学院No.337505〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.68
取材:平成22.6.16(池田)

さん

「必要になってからでは遅い」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (29) 福岡県北九州市小倉南区
 家業で電気工事をしています。仕事上、資格がすぐに必要という状況ではありませんでしたが、将来を見据えて自分自身の為に取っておきたいと考えていました。こういう資格は必要になってから、取り組んでも出遅れる事が多いと思います。
 学科は自分でどうにかなりましたが、実地は不合格でした。不合格通知と一緒に置いてあった九州建設専門学院の案内を見て、実地の講座に申込みしました。
 作文の答え方も理解でき、記述式の問題も先生が絞ってくれたところが、ほぼ的中していたので助かりました。
 資格者になったことで、取引先の印象も良くなり、今自分を売り込んでいるところです。
寺松誉征さん(テラマツタカユキ)〔九州建設専門学院No.166807〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.67
取材:平成22.6.16(池田)

 さん

「3度目の正直で・・・」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (30) 福岡県飯塚市
 2度目の学科試験に失敗した時に、会場でもらった案内を見ました。入学を決めた理由はやはり合格率の高さでした。仕事上、どうしても取りたかったので、3度目の失敗は許されないと思い、通学の講座を受講しました。先生の解説をしっかり聞いていたので、学科試験は問題なくクリアしました。
 続けて実地試験の対策も受講し、初めての実地でしたが、見事に合格できました。体験記述の書き方が全くと言っていいほど分からなかったので、自分にとっては先生の添削指導が1番役立ちました。
 お陰様で会社の経審ポイントも上がり、待遇も上がりました。今年は、消防設備士に挑戦します。
高尾 健さん(タカオケン)〔九州建設専門学院No.160945〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.66
取材:平成22.6.16(池田)

ΰさん

「資格取得が会社の信用に繋がった」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (39) 福岡県福岡市南区
 現在、勤めている会社では、主任技術者という立場でしていたので、1級は仕事上で必要でしたし、資格の取得は色々な点で役に立つという思いがありました。
 学科試験の時に、会場でパンフレットをもらったのがきっかけで、実地の講座を受けることにしました。
 2級は以前に合格していましたが、現場経験に関してはあまり自信がなく、送られてくるCDを何度も聞いて、入念に準備をしました。
 実地試験も無事に合格できましたが、1級を取ったことで社外からの印象が良くなったりと、入札以外で資格が役立つことを実感できました。
 今後は、他の資格にも挑戦したいと考えています。
槻木洋一さん(ツキノキヨウイチ)〔九州建設専門学院No.325636〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.65
取材:平成22.6.16(池田)

¼ζさん

「要点整理が合格へのカギ」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (58) 福岡県福岡市東区
 会社の支援で講座を利用する機会があり、現場の経験も長かったので、受験を決意しました。部下には負けまいという気持ちも働き、直前講座、実地対策ともに集中して講義を受けました。
 頭では分かっている内容も先生から色々なアドバイスを受ける事で要点が整理され、頭に残る知識に変わります。実地試験の体験記述のポイントも大変参考になりました。そして、教わった知識の復習をしっかり行うことで、自分のモノにし合格できました。
 今後は、会社への貢献の為に取得した資格を活用することはもちろん、後進の指導にも力を入れていきたいと考えています。
松村龍夫さん(マツムラタツオ)〔九州建設専門学院No.160304〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.64
取材:平成22.6.16(池田)

ڲさん

「先生の予想が試験でズバリ的中」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (39) 京都府福知山市
 2級管工事施工管理技士の通信講座を受講しましたが、会社から言われて給水装置工事主任技術者の通信講座と同時に申し込みしました。お陰様で、どちらも合格できました。
 助かったのが、実地の施工体験記述の添削指導でした。先生が直接、電話で具体的に指導して下さり、しっかりした対策が出来ました。また、先生が言われたことが試験でズバリ的中して、合格する事が出来ました。
 今年は、浄化槽設備士の資格を取りたいと思います。
土家正陽さん(ツチヤマサハル)〔九州建設専門学院No.331488〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.63
取材:平成22.6.16(茅野)

さん

「学院のおかげで合格できた」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (37) 福岡県福岡市東区
 浄水場など役所関係の仕事が多く、会社で資格が必要になり社長から管工事を取得するように言われて受講しました。
 学院でお世話になったのは、社長が勧めてくれたからです。学院のお陰で合格できました。本当に助かりました。
 勉強は仕事が忙しく通信でしましたが、過去問中心に勉強しました。学院から送られてきたプリントや問題集の解説を聞きながら4回ぐらい繰り返しやりました。わからないところは取り合えず丸暗記していきました。過去の試験の傾向をしっかり把握して多くの問題を解いたのが良かったと思います。
 次は、1級を目指します。
緒方知博さん(オガタトモヒロ)〔九州建設専門学院No.330980〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.62
取材:平成22.6.16(茅野)

 Űさん

「実地試験は独学では難しい」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (50) 福岡県糟屋郡宇美町
 昨年、学科に合格しましたが実地試験がダメで、今年は絶対に合格したいと思い、会社の勧めで学院にお世話になりました。
 特に実地試験は難しく、自分1人だけではなかなか勉強できないので、学院の実地対策の講習会や、会社の同僚と勉強会をもつなどして試験に向けて取り組みました。学院で配られたプリントや問題集を繰り返し練習しました。特に最後の1週間は集中して勉強しました。
 合格できて本当に良かったです。もちろん次は、1級管工事施工管理技士の資格取得を目指します。
清松 徹さん(キヨマツトオル)〔九州建設専門学院No.190720〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.61
取材:平成22.6.16(茅野)

Ƿさん

「過去問中心の勉強が良かった」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (36) 福岡県福岡市南区
 会社の同僚が学院でお世話になっていた事もあって、受講の申し込みをしました。会社は管工事の他に土木もやっているので、先に2級土木施工管理技士を取得していましたが、今回学院で本科からしっかり勉強して、管工事を取得することが出来ました。
 試験直前には、とにかく問題中心に勉強しました。直前の答案練習会にも参加してポイントを掴み、過去問の問題集は3巡ぐらいやりました。
 次は、土木も管工事も1級を取りたいと思います。
矢口貴之さん(ヤグチタカユキ)〔九州建設専門学院No.167226〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.60
取材:平成22.6.16(茅野)

ڶǷさん

「直前集中講座で試験馴れできた」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (36) 佐賀県唐津市
 今回、2級管工事施工管理技士を取得しようと考えたのは、浄化槽設備士の資格を取得するための資格要件になっていたからです。
 学院の講座を受講したのは、会社の社長の紹介でした。仕事が忙しく、本科は通信で受講しました。
 毎日、夜の1時間くらい解説を聞きながら学院の教材で勉強しました。特に良かったのは、直前の集中講座で通学で参加したのですが、問題中心に勉強でき、試験馴れすることが出来ました。
 今年は、実地試験に集中して基礎知識を身につけていきたいです。
正木教之さん(マサキノリユキ)〔九州建設専門学院No.291291〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.59
取材:平成22.6.16(茅野)

さん

「先生の予想通りの問題が出題された」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県糟屋郡宇美町
 2級管工事施工管理技士の資格は、設備関係の仕事をしている以上、是非欲しいと考えて、会社の勧めで学院の直前集中講座を受講しました。
 初めての受験でしたが、学科試験に合格して良かったです。先生の講義内容がわかりやすく、先生の予想通りの問題が出題されていたので合格できたと思います。
 今年は、実地試験も合格できるよう学院の実地対策講座に申し込みました。
小川和男さん(オガワカズオ)〔九州建設専門学院No.227585〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.58
取材:平成22.6.17(茅野)

Ĺδさん

「先生の言われるとおり勉強した」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (30) 福岡県久留米市
 1級管工事施工管理技士の資格を取得したのは、会社が空調関係の会社で必要な資格なので取りました。学院には、実地試験の対策コースでお世話になりました。学院を選んだのは、たまたま会社に届いた資料を見かけたのがきっかけです。先生の言われる通り勉強して、合格する事が出来ました。ありがとうございます。今後は、取得した資格を仕事に活かしていきたいと思っています。
永田浩隆さん(ナガタヒロタカ)〔九州建設専門学院No.128008〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.57
取材:平成22.6.16(茅野)

さん

「合格して当たり前という気持ちで勉強に臨んだ」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (42) 佐賀県武雄市
 資格は自営で管工事をやっているので、自分で取ろうと思って勉強を始めました。学院を選んだのは、合格率が高かったからです。勉強は、とにかく過去問中心にしました。先生に出るよと言われたところ以外も勉強して万全を期しました。実務でやっているので、合格して当たり前という気持ちで勉強に臨んだのが良かったと思います。
橋口浩二さん(ハシグチコウジ)〔九州建設専門学院No.174543〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.56
取材:平成22.6.16(茅野)

¿さん

「ここは私の学校です」

マン管(マンション管理士)  女 (27) 神奈川県横浜市西区
 以前、不動産会社に勤めていた時より、独立を含めた将来の事を考えるようになっていきました。その為には、専門的な知識が必要と感じて資格を取ろうと思ったのが動機です。
 数年前、宅建資格を取得した時もお世話になりましたので、私にとってこちらで勉強するのは、とても自然なことだったのです。
 講義の内容が試験に直結していたのはもちろんですが、それだけでなく専門の講師の実務に関する幅広い知識に感嘆したことが印象的です。そのせいもあるのでしょうか、私は不動産の分野でずっと人生を歩んでいきたいと思っています。
 今は、建築の勉強のために大学へ通っています。次に国家資格を取得する時も、真っ先に相談したいと思っていますので、宜しくお願いします。
清水佳織さん(シミズカオリ)〔九州不動産専門学院No.211502〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.55
取材:平成22.6.17(栗原)

ƣŵさん

「資格取得のナビゲーター」

マン管(マンション管理士)  男 (48) 福岡県北九州市小倉南区
 元々、マンションに興味があり、管理組合の問題解決など出来るようになればと思ったのが資格取得の動機です。
 以前より勉強はしていましたが、こちらの模擬試験を受けることで私の試験勉強の方法は一変しました。その年より試験の傾向が変わることを講師の方から聞かされたからです。それまでは、過去問題を解くことが主な勉強方法でした。しかし、それ以後は傾向の変化に関連する事項を自分なりに掘り下げることが加わりました。このきっかけを与えてくれた模試科がなければ合格できたか、今でも自信がありません。
 また、親しく声を掛けて頂いた事務局の方がいて、今も人間的な繋がりを感じられるのも嬉しいことです。今は当初からの目的に近づいていて充実した毎日を送っています。
後藤正典さん(ゴトウマサノリ)〔九州不動産専門学院No.176719〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.54
取材:平成22.6.16(栗原)

ⶶ さん

「試験会場のアンケートがきっかけでした」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (38) 福岡県福岡市博多区
 建設会社に勤務していますが、役所工事とかの時に設備工事も一緒に受注できるようになる為には、この資格が必要でした。学院へ入学した理由は、以前試験会場でアンケートに応えていて、学院からDMが届いたからです。丁度タイミングが良かったと思います。学習のポイントとしては、問題を何度も繰り返し解いたことと、施工作文を先生から完璧に近い形で指導していただいたので、それが決め手でした。資格を取ったお陰で、工事受注に役立っています。今後は、電気工事施工管理技士にも挑戦したいと思っています。
高橋 淳さん(タカハシジュン)〔九州建設専門学院No.335760〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.53
取材:平成22.6.17(徳田)

さん

「舘先生の解説が熱かった」

行政(行政書士)  男 (33) 大阪府高槻市
 行政書士を取ろうと思ったのは、法律の登竜門だからです。一度、独学でしましたが、惜しくも不合格でした。さすがに2年目は確実に合格したいので、貴校に入学しました。
 インターネットで取り寄せて調べた結果、他校に比べて受講料が安かったのが決め手です。生講義を収録したDVDだから、通学の方と同じ内容なので、安心して勉強できました。講義内容は非常に分かり易く、勉強がはかどりました。
 模擬試験は正直、本試験よりも難しかったです。でもそれが却って良かったのかもしれません。解説を収録したDVDを見ていて先生の熱い指導に心を打たれました。やはり、貴校にきめて良かったです。
 今後の抱負としては、1級簿記を、そして税理士を、いずれは政治家を目指しています。まずは行政書士試験に合格したので一安心です。先生にお会いしたいので、年末の合格祝賀会には是非、参加するつもりです。
川勝健司さん(カワカツケンジ)〔九州法律専門学院No.160207〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.52
取材:平成22.6.16(小菅那)

 さん

「舘先生の言葉で目が覚めました」

行政(行政書士)  女 (33) 福島県双葉郡大熊町
 専業主婦ですが、子供が大きくなった時に備えてある程度の収入が必要になるし、パートでは先が思いやられるし・・・と思ったのが行政書士を取ろうと思ったきっかけです。
 福島に住んでいる私が、なぜ敢えて貴校に入学を決めたかというと、実は祖父が亡くなった時に、福岡に2ヶ月位いました。相続手続き等の事があったからです。しかし、これも何かのご縁だと思い、貴校の通信教育で勉強してみようと決意しました。
 勉強を始めた当初は訳が分からず、同封されていた質問カードで度々ファックスを送っていました。ある時、先生がDVDの中で「何とかなるは何ともなりません」と言われ、その言葉でハッとしました。心の中で、どうにかなるという甘えがあったんだと思います。それからは、質問したい所があっても極力自分で調べるように努力しました。そうすると先生に質問する回数も減ってきて、やれば出来るという自信を持てるようになりました。
 子供が寝ている時しか勉強できないので、朝と晩のわずかな時間でした。最後の3ヶ月位はさすがに集中して取り組みましたが、それでも6時間位だったと思います。独学では到底無理でした。それでも合格しようという強い気持ちを最後まで保てたのは、やはり先生と学校の職員の皆様のお蔭です。本当にお世話になりました。
 年末の合格祝賀会には、出席させて頂きます。皆様に会えるのを楽しみにしています。
室山 綾さん(ムロヤマアヤ)〔九州法律専門学院No.335288〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.51
取材:平成22.6.16(小菅那)

ӹさん

「舘先生のお陰で独立開業できました」

行政(行政書士)  女 (33) 福岡県北九州市小倉北区
 行政書士の資格がない事で、仕事を断ることが多々あったので、挑戦してみようと思いました。でも法律の勉強など全くした事がなく、本当に初心者だったのでかなり不安でした。
 学校で勉強しないと無理だと思い、インターネットで色々調べた結果、値段・サービス・利便性等全てにおいてどの学校よりも貴校が優れていたので、迷わず入学しました。結果的に、この時の選択は正しかったです。
 授業内容も素晴らしく、舘先生が講義の中で「合格の為にすべき事」を言われたので、そのとおりに実践しました。初心者の私が一回で合格できたのは、先生の言うことを信じて勉強したからです。
 独立開業にあたっての準備やアドバイスも舘先生にサポートして頂き、本当に感謝の一言に尽きます。その節はありがとうございました。忙しく仕事をさせて頂いていますが、日々勉強でとても充実しています。
 年末の合格祝賀会には是非、参加させて頂きます。先生と職員の皆様に会えるのを楽しみにしています。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
大貫宏美さん(オオヌキヒロミ)〔九州法律専門学院No.149829〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.50
取材:平成22.6.16(小菅那)

さん

「限界の先に必ず合格への道はある」

行政(行政書士)  男 (23) 福岡県福岡市南区
 昔から法律に興味があり、何か使える資格を取りたくて行政書士試験にチャレンジしました。自分がどれだけの人間か試したかったのもありました。
 インターネットで資料請求をして、受講料が安い事、通学しながらDVDが毎回もらえるのも魅力的だったので貴校に入学しました。
 貴校の生講義に参加して良かったのは、やはり先生に直接質問ができる事です。疑問に思ったところは、その時に解決したいので、よく先生に質問していました。あと、自宅にその日の講義内容がDVDで届くので、何回も復習ができ、思ったとおり復習がはかどりました。毎日勉強はしましたが、集中力が切れたらやめていたので、大体平均して1日3~5時間位だったと思います。
 勉強していて心が折れそうになったこともありましたが、ある程度のつらさを超えたら、必ず合格への道が見えてくると信じて最後まで頑張りました。
 今後の抱負は更なる上を目指して、資格試験にチャレンジするつもりです。またお世話になると思いますが、その時はどうぞ宜しくお願いいたします。最後になりましたが、本当に舘先生にはお世話になりました。ご指導ありがとうございました。
田中誠人さん(タナカマコト)〔九州法律専門学院No.132869〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.49
取材:平成22.6.17(小菅那)

޿さん

「考えるよりもまずチャレンジ」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  男 (42) 福岡県福岡市早良区
 建設会社で経理の仕事をしています。会社のためでもありますが、自分に対する意識付けと仕事のスキルを上げるために1級に挑戦しました。
 実は、大原に通っていましたが合格できないと思い、経理の指導に力を入れている学校があると知り、貴校に入学しました。お蔭様で3級・2級と合格できました。
 合格のコツとしては、ノートをしっかり取ることです。先生が講義の中で要点を言われるので、ひたすらノートに記入し、自分なりにまとめました。あと直近の過去問を繰り返し解くことも大事です。分からない所は先生にその都度質問しました。
 原価計算・財務分析の2科目は合格し、残すはあと1科目、財務諸表のみです。9月に必ず合格したいので、引き続きご指導の程宜しくお願いします。合格した暁には合格祝賀会に是非出席したいと思っています。
三枝信一さん(サエグサシンイチ)〔九州建設専門学院No.282441〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.48
取材:平成22.6.17(小菅那)

翿さん

「学校で勉強するのが合格への近道です」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (38) 佐賀県多久市
 建設業関係の会社に勤務しています。周囲から勧められて初めは軽い気持ちで受けました。3級、2級と合格したので、どうせなら1級もと思いチャレンジしました。まさか、合格できるとは思っていませんでした。
 インターネットで貴校のことを知り、電話で問い合わせたところ、職員の方がとても懇切丁寧に説明され、また少人数制での講義内容だと知り、アットホームな印象を受けたので思い切って申込みしました。
 学習のポイントとしては、過去問題をよく理解するまで解いてみる事です。また分からないところは、先生にすぐ質問することです。的確な回答を頂けるので、お蔭さまで順調に勉強を進めることができました。ご指導頂き、ありがとうございました。
 2級でやめなくて本当に良かったです。独学では1級は無理ですが、学校で勉強すれば合格できます。是非、諦めないで1級に挑戦してみて下さい。
 年末の合格祝賀会には是非参加させてもらいます。今後も、仕事に関連した資格があれば取得していきたいと思っています。また、その節はお世話になるかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。
中島真紀さん(ナカシママキ)〔九州建設専門学院No.325139〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.47
取材:平成22.6.17(小菅那)

Τさん

「教材プラス自律心」

2建施(2級建築施工管理技士・学科)  男 (40) 福岡県福岡市西区
 仕事上必要性があり、資格取得を目指すことにしました。学校選びはインターネットで調べることから始めました。他の学校もありましたが、通学でじっくり学べるところを探していて、最終的にそれが決め手でした。
 仕事が忙しいため、通学できない日もありましたが、そんな時は授業を録音したCDを聞きながら自分で夜遅くに勉強しました。とても疲れている日は勿論ありましたが、こればっかりは仕方がないですから、なんとかやり遂げることが出来ました。
 残っている実地試験の事を思うと、苦笑いがこみ上げてきます。
吉里晃一さん(ヨシザトコウイチ)〔九州建設専門学院No.109806〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.46
取材:平成22.6.16(栗原)

 さん

「集中した2ヶ月で合格しました」

2建施(2級建築施工管理技士・学科)  女 (29) 福岡県福岡市東区
 実家が自営業なので、もしかしたらそのうち役に立つかもしれないといった軽い気持ちで始めました。
 受講する学校は、インターネットでいろいろと調べて探していました。その中で一番私が希望する通信プログラムに近かったことが選んだ理由です。
 毎週送られてくるDVDに合わせてコンスタントに勉強していたわけではありません。その気になったのは2ヶ月前です。そこから一気に気持ちを変えて勉強に取り組みました。仕事から帰ったら、すぐに集中して取り掛かりました。
 試験直前まで丸暗記の日々のお陰で、無事に合格できたと思います。
松原 恵さん(マツバラケイ)〔九州建設専門学院No.223065〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.45
取材:平成22.6.15(栗原)

𽤰さん

「問題を解けば合格できます」

業主任(管理業務主任者)  男 (57) 福岡県福岡市博多区
 自分の仕事上必要性を感じた為に資格を取る決心をしました。
 こちらの答案練習会は予想問題を解き、その解説をしっかりやってくれるということで答練科を選択しました。
 残念ながら、その年は合格には至りませんでしたが、これにめげずに過去問題は冗談ぬきにみっちり何度も解いていきました。
 今年ようやく合格し、仕事にもプラスになり大変満足しています。
安武修一さん(ヤスタケシュウイチ)〔九州不動産専門学院No.320948〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.44
取材:平成22.6.16(栗原)

ζϺさん

「個別添削指導に大助かり」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (35) 福岡県福岡市博多区
 会社が電気関係で公共工事もしていたので、将来的には取得したいと思っていました。今回、会社からの費用の補助があったので受講を決めました。
 学科の方は問題中心で、要点をしっかりと押さえることができ、自分でも過去問で学習を進めていたこともあり、比較的楽に合格できました。私の場合、実地の方が苦手でしたので、引き続き実地対策講座も受けました。特に、施工体験記述の添削指導は大助かりでした。個別で添削してもらえるので、自分が携わっている工事種別で重要なポイントの指導を受けることができ、お陰で1回で合格できました。会社の経審にも貢献することができました。
小田龍太郎さん(オダリュウタロウ)〔九州建設専門学院No.160306〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.43
取材:平成22.6.16(池田)

さん

「通信講座で一発合格」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県北九州市八幡西区
 社内で1級を取得している者がおらず、受験はしていましたが学科試験でつまずいていました。今回、会社が講習を色々と探した結果、九州建設専門学院の通信講座で勉強することになりました。
 送られてきたCDを繰り返し聞いて、試験によく出るポイントを頭に叩き込みました。計算が苦手な方でしたので、電気工学等のややこしい計算はある程度にとどめ、施工管理と法規に集中して勉強する方法を教わりました。ようやく学科試験を突破でき、実地の方は現場経験も長かったので、独学で合格しました。すっかり自信もつき、その後1種電気工事士も取得し、施工管理技士と併せて、入札など会社の為にも大いに役立っています。
高口光浩さん(コウグチミツヒロ)〔九州建設専門学院No.338400〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.42
取材:平成22.6.16(池田)

さん

「初学者でも直前講座で合格」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (36) 福岡県遠賀郡水巻町
 実家が建設業を営んでいますが、電気関係の資格が仕事上必要になり、学校を探していました。現場が忙しく、あまり時間が取れないこともあり、学院の直前講座を受講することにしました。
 7、8年前に、2級土木は取得していましたが、電気は全く勉強したことがなく、基礎も何も分からない状態でした。最初は不安もありましたが、3日間の講座の中で先生が試験の出題傾向を分かりやすく説明してくれたので自身がつきました。後はとにかく試験に出る順に集中して勉強しました。
 お陰で、実地まで合格することができました。これから、会社でも資格を役立てていこうと思っています。
中川賢司さん(ナカガワケンジ)〔九州建設専門学院No.177362〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.41
取材:平成22.6.16(池田)

˭さん

「実地試験のポイントがよく掴めた」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  女 (30) 福岡県筑後市
 会社で1級電気工事施工管理技士の資格者が必要になり、社内では取得者がいなかったため、受験資格のある私が挑戦することになりました。学生時代に電気工学科で勉強したこともあり、学科試験は独学でパスできました。普段から現場に出ているので、実地試験も大丈夫と思ったのですが不合格でした。もう後がないと思っている時に会社に届いた案内を見て、九州建設専門学院の実地対策を受講することにしました。
 1回目の実地試験の時、どこが良くてどこが悪いのかさっぱりわかりませんでした。2回目は先生の個別添削指導のお陰で、施工体験記述のポイントが理解でき、無事に合格できました。
 今度は、電験3種に挑戦したいと思っています。
森田豊美さん(モリタトヨミ)〔九州建設専門学院No.160923〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.40
取材:平成22.6.16(池田)

 Ͽさん

「目標は監理技術者」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (28) 福岡県宮若市
 1級土木の資格を取ろうとしたのは、会社から経審のランクを上げたいから取ってくれと言われたからと、自分も1級土木の資格を取って監理技術者になりたかったからでした。
 学院に入学した理由は、実地試験の会場で学院のアンケートに答えたら、早速実地研修の案内が届いたので学院に決めました。
 実地の作文が一番苦手だったので、特に力を入れて教えてもらいました。その結果、合格答案が書けるようになりました。作文以外の選択問題についても講義の中で先生が「ここが重要なのでマークしとくように」と言われた重要箇所には赤丸をつけて、重点的に繰り返し勉強するようにしました。そうしたら本試験で予感が的中して合格することができました。
 これで1級土木の資格が取れましたので、今後は監理技術者として現場で活躍したいと思っています。それから老化予防のために建機の資格にもチャレンジしようと思っています。
奥 章人さん(オクアキト)〔九州建設専門学院No.205500〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.39
取材:平成22.6.16(坂本)

߷さん

「将来の転職に備えて」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (35) 福岡県久留米市
 会社の中で1級土木の資格を持った社員が2人しかいなかったし、同僚にも触発されて自分も1級土木の資格を取って、会社のランクを上げようと思ったのが動機でした。会社の同僚が既に学院の受講生だったことと、日曜日が都合よかったので学院に決めました。
 テキストや問題集の中で先生が指示した重要箇所を繰り返し学習しました。学習上工夫した点は、自分は覚えるのが苦手だったので重要箇所が8つあったら、そのうちの一番覚えやすいものに絞って確実に覚えるようにしたことです。この方法で確実に点数が取れるようになりました。
 今の会社では2級土木があれば十分仕事ができます。今しばらくは今の会社で頑張っていきますが、ゆくゆくは1級土木の資格を活かして転職を考えています。
入澤光成さん(イリサワミツアキ)〔九州建設専門学院No.114873〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.38
取材:平成22.6.15(坂本)

ƻさん

「将来の転職のために」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (36) 鹿児島県出水市
 自分のいる県では1級土木の評価が高く、会社から1級土木の資格を取るように指示を受けたのと、今は資格の時代なので転職の際には役立つと思い、1級土木の資格を目指しました。
 試験会場で学院のパンフレットをもらったのが入学のきっかけでした。他校からも誘われたのですが、高かったのと自分は通信教育の方が良かったので学院に決めました。
 テープを聞いていて、先生がここは重要だからという箇所に赤線を引いて、繰り返し学習したのが良かったと思います。
 1級土木の資格を持っていれば大きな仕事ができるので、今後は色々な仕事をしていこうと思います。そして、他の資格も取っていこうと思います。
山道一茂さん(ヤマミチカズシゲ)〔九州建設専門学院No.338390〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.37
取材:平成22.6.16(坂本)

 さん

「1級土木で受注を有利に」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (61) 兵庫県神戸市東灘区
 専門はポンプ関係の仕事です。役所の発注でポンプの据付けや修理工事を行っています。役所から1級土木の資格があった方が受注する上で有利になると言われ、1級土木の資格を目指すことにしました。
 地元の学校に入学しましたが、実地講義は生徒数が多く、先生が指摘される重要箇所にはマークして重点的に繰り返し学習しました。実地作文に関しては教室で書き方のパターンを示されて、このように書いて下さいと言われるだけで苦労しました。そこで、実地作文に関しては通信添削指導をしてくれる学院に入学しました。結果、作文の添削指導をしっかりやってもらうとともに、他の記述問題についても問題を多くこなしたお陰で、本番の試験では90点以上獲得できました。
 今後は、1級土木の資格を活用して役所からの受注を増やしていこうと思います。
四柳 繁さん(ヨツヤナギシゲル)〔九州建設専門学院No.161105〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.36
取材:平成22.6.15(坂本)

ɧさん

「業容拡大のために必要な資格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (41) 福岡県福津市
 管工事業を専門でやってきましたが、業容を拡大して水道施設業もやれるようにしようと思って、土木の資格取得を目指しました。工事規模からすると2級土木でも十分でしたが、どうせ取得するなら1級土木と思って1級にチャレンジしました。
 学院を知ったのは、インターネットでした。学院に電話で問い合わせしたところ担当者が親切に説明してくれ納得したので学院に入学しました。
 学習は講義のCDを自宅や事務所や車の中にまで持ち込んで勉強しました。先生が指摘された重要箇所にはマークして重点的に繰り返し学習しました。実地の作文も先生がわかりやすく説明してくれたので、合格答案が書けるようになりました。しかし、本試験には想定外の問題が出ましたが、応用をきかして書いて無事合格する事ができ満足しています。
 今後の抱負としては、会社の若い従業員にも2級管工事の資格を取らせて陣容を固めたいと思っています。
西住智彦さん(ニシズミトモヒコ)〔九州建設専門学院No.128340〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.35
取材:平成22.6.16(坂本)

䲼ʸさん

「経営に有利に資格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (45) 福岡県朝倉市
 送電線の基礎工事会社の代表者で、まだ2級土木しか持っていなかったので、1級土木の資格を取れば有利になると思い挑戦しました。
 学院には以前、会社の従業員が2級土木を受講していた関係もあって、学院の1級土木(学科)の答練に申込みしました。
 何せ経営者であるので、勉強する時間はとても取れませんでした。そこで仕事が終わった後、深夜の2時3時とか早朝起きて受験勉強に当てました。とにかく時間がないので、学科の予想問題を重点的に繰り返し学習しました。お陰で学科は合格する事ができました。その後、実地試験にも合格できました。
 今後は1級土木の資格を経営に資するように活用していこうと思います。
岩下広文さん(イワシタヒロフミ)〔九州建設専門学院No.90524〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.34
取材:平成22.6.16(坂本)

Ĭĸさん

「会社のランクアップのために」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (29) 福岡県筑紫野市
 会社から経審のランクアップのために、1級土木の資格を取るように言われたので受験しました。学科は自信があったので独学で受験しました。1級土木の学科試験の際に、試験会場で学院から実地研修のパンフレットをもらいました。実地作文は、先生の客観的な目でチェックしてもらわないとダメだと思い学院に入学しました。
 仕事が忙しくて、ゆっくり勉強する時間がなかったので、作文を客観的にチェックしてもらうと同時に、先生が指摘した重要箇所だけを重点的に繰り返し学習しました。お陰で作文も選択問題も合格点を取ることができ満足しています。
 今後は、1級土木の資格を活かして現場で頑張っていこうと思います。
潮田顕士さん(ウシオダアキヒト)〔九州建設専門学院No.339063〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.33
取材:平成22.6.16(坂本)

ͧさん

「将来、特定建設業を目指して」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (28) 福岡県みやま市
 前の会社では、私以外全員が1級土木の資格を持っており、私だけが2級土木でした。社長からも取るように言われたので1級に挑戦しました。実家も自営をしており、将来のことを考えたからです。
 学院を知ったのは学科試験の時で、会場でもらった学院のパンフレットを見て学院に入学しました。
 実地の作文が苦手でしたが、書き方をわかりやすく解説してもらったので、書けるようになりました。作文以外の選択問題については、問題集を繰り返し徹底的にやりました。合格に結びついたと思います。
 現在自分の建設会社は、一般建設業の許可なので下請けしかできませんが、今回1級土木の資格が取れたので、来年から特定建設業の許可をもらって、元請けの仕事を専門でやれるようにしたいと思っています。
武内友和さん(タケウチトモカズ)〔九州建設専門学院No.221950〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.32
取材:平成22.6.15(坂本)

ůさん

「独立開業が目標」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 福岡県久留米市
 1級土木の資格をもっていると、大きな現場を任されるし給料も上がるので、1級の資格を取ろうと決心しました。学院では既に2級土木を受講していましたし、日曜日コースが都合が良かったので、学院で受講することにしました。
 学習のポイントは、教材を全部やるのは大変なので、全部やるのではなく先生が指摘した重要箇所に絞って重点的に繰り返し学習しました。そういう重点学習のお陰で、会社の同僚共々合格できて良かったと感謝しています。
 将来は、独立開業を目指していますので、今の会社で現場の経験を多くつんで将来自分の建設会社を立ち上げるときのための備えにしようと思っています。
末次哲浩さん(スエツグテツヒロ)〔九州建設専門学院No.248264〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.31
取材:平成22.6.15(坂本)

 さん

「実地の独学は難しい」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 神奈川県相模原市中央区
 今回、1級土木の資格を目指したのは、小規模の会社でランクアップのために資格者が必要だから取ってくれと勤務先の会社から頼まれたからです。そして、自分が土木の資格を全然持っていなかったからです。自分でも自信があったので独学で受験したら、学科は合格しましたが、実地が不合格になりました。実地試験はどこかの学校で習った方がよいと思い、インターネットで学校を探し比較検討しました。その時、最も印象に残ったのが学院の担当講師の説明でした。講義の内容、傾向と対策、電話で講師に質問できる点など納得のいく内容だったので学院に決めました。
 学習上、特に留意した点としては、実地作文で想定外の仮設工が出て出来なかったので、今回は担当講師に相談して、5種類のテーマの作文を用意しました。選択問題は自信があったので高得点が取れるように学習しました。その結果、無事合格することができ満足しています。
 今後は1級造園の合格目指して受講する予定にしています。
菅原 宏さん(スガワラヒロシ)〔九州建設専門学院No.167208〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.30
取材:平成22.6.16(坂本)

Ŀさん

「真剣な取り組みが合格のポイント」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 佐賀県東松浦郡玄海町
 建設会社に勤めていて土木工事に携わっている関係で、どうしても資格が欲しいと思い、資格取得に挑戦しました。
 学校を探していた時に、ちょうど学校から直前集中講座の案内が届いたので入学しました。
 合格するためには、問題を数多くこなすことが不可欠ですが、一番大切なことは絶対に合格するという思いで必死に取り組むことだと思います。
 実地試験に合格して、まず2級土木施工管理技士を取り、次に1級を取得して仕事に活かしていきたいと思います。
鶴田慎司さん(ツルダシンジ)〔九州建設専門学院No.167186〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.29
取材:平成22.6.16(原田)

ȼ さん

「意味をきちんと理解して暗記することが重要」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (29) 福岡県糟屋郡粕屋町
 仕事上、2級土木施工管理技士の資格が必要で、会社も受験資格ができたら取得するように指導しているので、今回も受験しました。何度か挑戦して落ちているので、今年は合格したいと思い、適当な学校を探しました。以前、試験会場でアンケートに答えたことがあるので、時々案内が送られてきました。ちょうど問題中心のコースがあったので、それに申込みました。
 合格するためには、問題を沢山やることが必要です。ただ暗記するだけではなく、問題の意味を理解した上で暗記することが重要です。
 あと2級の実地試験が残っています。今年は1級も一緒に受験して、一気に1級・2級に合格したいと思っています。
伴 洋明さん(バンヒロアキ)〔九州建設専門学院No.336728〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.28
取材:平成22.6.16(原田)

 さん

「土木と建築のダブルライセンスを目指す」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (32) 福岡県宮若市
 実家が建設業なので、事業継承のために資格が必要なのと、建築施工管理技士と共に土木施工管理技士の資格もあった方がいいので、両方を目指そうと挑戦しています。
 建築施工管理技士で以前お世話になったことがあるし、受講料が他の学校に比べて安いのが魅力です。それと自宅が学校から遠いので、授業の開始時間が10時というのも助かります。
 合格するためには、がむしゃらに問題を解くことです。自分は詰め込み主義で、基本的知識を踏まえた上での経験値を大切にしています。例えば、5択のうち1択知らない問題が出ても、これまで沢山解いた問題の経験から正解に達することが可能です。
 ただ実地試験が苦手で、なかなか合格しないので、実地を克服して土木も建築施工も両方取得したいと思います。その次に1級にチャレンジします。
早川 尚さん(ハヤカワタカシ)〔九州建設専門学院No.294187〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.27
取材:平成22.6.16(原田)

ܰ쿿さん

「現場経験が役に立った」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (44) 福岡県糸島市
 私が2級土木施工管理技士の資格を目指したのは、会社が資格者を必要としており、いわば社命でした。同僚2人と一緒に入学しましたが、会社が九州建設専門学院のことをよく知っていて、過去何人も入学し合格していたので、会社が学校を選んでくれました。
 試験勉強の過程で、現場の実務経験が非常に役に立ちました。講師の先生の説明が難なく理解できましたし、問題を沢山配布してもらったのもためになりました。
 あと実地試験が残っているので、早く合格しステップアップに備えたいと思います。
岡本一真さん(オカモトカズマ)〔九州建設専門学院No.132928〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.26
取材:平成22.6.16(原田)

丵さん

「納得するまでやることが肝要」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (46) 福岡県福岡市西区
 社命で同僚2人と一緒に入学しましたが、日曜日はいろいろと用事があるので通信教育にしました。
 毎回授業の後に送られてくるCDを、仕事が終わって聴くのは正直大変でした。試験の直前に集中してやったことが大いに役に立ちました。
 合格のポイントは納得するまで勉強して、解からない所をなくすことと、先生が重要だと言われるポイントをまんべんなくやることです。その上で、試験問題にあたれば力がつきます。
 現場経験が少ないので、実地の「施工体験記述」が書きにくいので、今年はこれをクリアして実地試験に合格することが目標です。
坂元正一さん(サカモトショウイチ)〔九州建設専門学院No.132929〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.25
取材:平成22.6.16(原田)

ȳ ˭さん

「通信講座でも質問ができる学校」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 鹿児島県阿久根市
 会社は、河川工事を主体にやっています。仕事上、そろそろ2級土木を取らないといけないと思ってチャレンジしました。
 勉強は、自分では難しいと思って学校を探していたら、会社に九州建設専門学院から案内が届いていて、合確率が高かったので通信講座に申込みしました。
 最初は、専門用語がわからなくて苦労しましたが、学院の先生に質問したり、送って来た資料でほぼ解消できました。試験前は、過去問を重点に取り組みました。合格できて本当に良かったです。通信講座で最初は不安でしたが、質問ができたのが良かったです。
 次は、今年1級を受験予定です。
吉海 豊さん(ヨシカイユタカ)〔九州建設専門学院No.247362〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.24
取材:平成22.6.16(西田)

Ȫ ̰さん

「次は宅建主任者にチャレンジ」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (41) 福岡県福岡市東区
 現在、勤務している会社が工事の発注元なので、業務で資格が必要という訳ではないですが、仕事で造園工事もやっているので、何も知識がないよりあった方がいいと思い挑戦しました。勉強は、1級土木でお世話になったので、引き続き貴学院で勉強しました。仕事が5月の連休までは忙しいので、連休明けてから本格的に始めました。仕事上、直接現場に出る事が少ないので、実地試験が苦労しました。会社が土地の販売業務もやっているので、次は宅建主任者を取る予定にしています。
畑 耕一さん(ハタコウイチ)〔九州建設専門学院No.314288〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.23
取材:平成22.6.16(西田)

 ůさん

「いつもテキストを見て毎日少しでも勉強しなさい」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (50) 福岡県嘉麻市
 管工事の会社に勤めているので、資格が必要でした。2級管工事施工管理技士を取ろうと思っているときに、たまたま会社に案内が届きました。それを読んで、やっぱり最初から学校に行って先生にしっかり教わったほうがいいと思い、また学校に通うこと自体も力になるので入学を決めました。
 学習のポイントは講師の指導通りに繰り返し問題を学習することです。毎回、先生が「いつもテキストを見なさい、毎日少しでも勉強しなさい。」と皆に言っていました。それによって、覚えたことを忘れないようになります。勉強の習慣がつくので良かったです。
 これからは、1級管工事施工管理技士を取りたいです。
杉 哲夫さん(スギテツオ)〔九州建設専門学院No.13648〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.22
取材:平成22.6.16(黄)

ijٽさん

「過去問をタテにやるのではなくヨコで解いていった」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (37) 福岡県北九州市八幡西区
 仕事で必要とされる資格を取得しようと思って、直前集中講座の案内がFAXで会社に届きました。普段、仕事で忙しいので、短期集中の講習がちょうど良かったです。
 学校に行って、先生に過去問をタテにやるのではなく、ヨコで解いていったことを教わって本当に役に立ちました。そうしたら、傾向が分かるようになります。
 これからは、手に入れた資格を仕事で生かしていきたいです。
和田岳俊さん(ワダタケトシ)〔九州建設専門学院No.334381〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.21
取材:平成22.6.16(黄)

ڲʸさん

「プレッシャーは力に変えます」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (55) 佐賀県神埼市
 会社として建設業を受けるため、社長から2級管工事施工管理技士を取れと言われました。その時、学院の講座案内を社長に渡され、合格率の高いのが決め手でした。独学はやっぱり難しいところもあるし、学校に行って勉強するのが一番早いと思っているので、申込みをしました。
 学習のポイントは歳をとっていくと、物忘れが激しいので、繰り返し勉強をしていました。問題集を解くのも大事です。お蔭様で、今年6月に建設業の登録がおりましたので、これからは資格を生かせる様に更に知識を得たいです。
木下政文さん(キノシタマサフミ)〔九州建設専門学院No.117829〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.20
取材:平成22.6.16(黄)

さん

「受験仲間を作ります」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (53) 佐賀県武雄市
 会社内で新しい部門に配属され、そこで管工事施工管理技士の資格を持っていないのは自分だけなので、早く取らないといけないと思って一回目は独学で挑戦したが、難しくてやっぱり学校に行ったほうが確実だと思いました。試験会場で配られたチラシを見て問い合せをしました。
 学習のポイントは部門別に問題を5種類ぐらいピックアップして解いていました。そしたら、出題の傾向がわかるので、早くクリアできます。もう一つ大事なところは、学校に行って仲間を作ります。先生に教えてもらうことは基本ですが、仲間と勉強の話をしてお互いにアドバイスや苦手なことや勉強の方法を話し合うのが一番印象に残ります。本番の試験のときにそれに救われたと思います。
山口和利さん(ヤマグチカズトシ)〔九州建設専門学院No.217433〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.19
取材:平成22.6.16(黄)

ƿ̾˾さん

「資格を一つでも多く取りたい」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (46) 福岡県行橋市
 仕事の幅を広げるためにこの資格を取ろうと思って、会社に届いた案内を見て、この学校なら通信教育もできるので申込みを決めました。
 自宅に届いたCDを聞きながら、テキストを使って勉強していました。最初から溜り気味でしたが、9月になって毎日講義を聞くことと、問題集を平行して取り組みました。お蔭様で一回で合格しました。今は、学院の給水装置工事主任技術者の通信教育で勉強中です。
 やっぱり、将来に不安があるので、資格を一つでも多く取りたいです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.190776〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.18
取材:平成22.6.16(黄)

ƣðさん

「先生の教えてくれたポイントを素直に聞くこと」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (48) 福岡県田川郡赤村
 管工事の会社に勤めているので、当然資格が必要でした。会社に直前集中講座の案内が届いていたので、会社から紹介されました。普段仕事が忙しいので、これなら通えると思って申込みしました。
 なかなか勉強する時間が取れないので、学校で先生に教えてもらったポイントをしっかり覚えて本試験に臨みました。学校に行って、素直に先生の言うことを聞くのがポイントです。
 今年は、給水装置工事主任技術者の試験を受ける予定です。
藤木眞一さん(フジキシンイチ)〔九州建設専門学院No.299364〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.17
取材:平成22.6.16(黄)

ķϺさん

「勉強のコツを掴んだので他の資格にも挑戦」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (33) 山口県下関市
 自分の家は、管工事の会社なので資格が必要でした。妻が学院で管工事施工管理技士を勉強していたので、自分も学院で勉強することに決めました。毎週、山口から通っていました。
 学習のポイントは、講義をちゃんと聞いて理解をして、家ではたくさんの問題を解く練習をしました。
 今年は、2級土木施工管理技士の合格を目指して頑張っています。また、来年は1級管工事施工管理技士に挑戦したいと思います。
古田健太郎さん(フルタケンタロウ)〔九州建設専門学院No.161531〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.16
取材:平成22.6.16(黄)

 さん

「自宅で通学と同じ講義を聞けて良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (54) 宮崎県宮崎市
 土木の会社に勤めているので、資格が必要でした。案内が会社に届いて申込みをしました。宮崎に住んでいるので、通信教育で勉強しました。自宅で通学と同じ勉強が出来てよかったです。ちょっとだけ勉強しましたが、幸い一回で学科が合格しました。
 次は実地を合格するように頑張ります。資格を取って会社の為にも自分の為にも生かしていきたいです。
秋山 猛さん(アキヤマタケシ)〔九州建設専門学院No.338405〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.15
取材:平成22.6.16(黄)

ͺさん

「忙しい方にちょうどいい直前集中講座」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (30) 福岡県糸島市
 建設会社に勤めているので資格が必要でした。ネットで学校を探していました。近くて通えるのがよかったです。しかも、直前集中講座がありますので、忙しい自分にはちょうどよかったです。
 問題の練習をして先生にポイントを教わって、学科を無事に合格しました。今は、続いて実地の勉強をしています。作文を書いて先生に添削してもらうことの繰り返しです。
 今年こそ2級土木施工管理技士を合格したいです。
青木雄司さん(アオキユウジ)〔九州建設専門学院No.92879〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.14
取材:平成22.6.16(黄)

Ĺさん

「2年後は1級に挑戦」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (42) 福岡県柳川市
 家が自営で土木工事をしているので、今のうちに自分でも2級土木を取って、何らかの手助けができたらと思ったのが動機です。現場の事があまりわからないので、学校へ行こうと思っていたら、丁度学院から案内が届いたので入学しました。近くに学校があれば通学したかったのですが、福岡まで時間がかかるし、日曜日は子供もいるし、家のこともあるので通信で勉強しました。
 特に苦労したのは、子供の小学校の役員をしていて、多い時は2日に1回は小学校へ行っていました。また、うちは祖父母が高齢の事もあって、勉強時間を取るのに苦労しました。
 勉強方法は、私は短期集中型のタイプなので、学院から定期的に送られてくる講義を収録したCDをある程度溜まってから聞いて勉強しました。何とか学科は1回で合格したのですが、実地が失敗しました。甘く考えていました。
 しかし、今考えたら失敗して良かったです。何故なら翌年は暗記ではなく理解しようと思って真剣に勉強したからです。学院の先生に施工作文の添削をしてもらったり、周りの人に現場の事を熱心にわかるまで聞きました。合格した時は、本当に嬉しかったです。
 せっかく苦労して合格したので、2年後は1級に挑戦しようと思っています。
黒田幸子さん(クロダサチコ)〔九州建設専門学院No.322283〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.13
取材:平成22.6.16(西田)

İさん

「学院の施工作文例で大助かり」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (35) 福岡県柳川市
 主人が建設業をしていて仕事上必要になり、2級土木にチャレンジしようと思いました。
 最初、独学で頑張って何とか学科は合格しましたが、実地試験が2回続けて失敗して、周りから自分でやってダメなら学校を利用して勉強した方がいいよと言われ、丁度学院から案内が届いていたので、すぐに申込みしました。
 学校まで遠いので、通信講座で勉強しました。試験前は、問題を中心に間違った所をコピーして再度繰り返し理解するまで何度もやりました。特に実地の勉強は、現場の事があまりわからないので、学院から送ってもらった施工作文例でかなり助けられました。
 すぐにではありませんが、将来1級まで取りたいですね。
野田愛子さん(ノダアイコ)〔九州建設専門学院No.222357〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.12
取材:平成22.6.16(西田)

ë さん

「1ヶ月禁酒して合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 長崎県佐世保市
 会社の工事内容は7割くらいが橋梁工事をやっています。その関係もあって、会社から2級土木を取るように言われたので挑戦する事にしました。
 学院に入学したのは、確か会社に案内が届いていたので、それを見て直前の集中講座に申込みしました。通信では勉強しないと思って、佐世保から福岡まで通学しました。特に試験前1ヶ月は好きなお酒をやめて勉強しました。そのかいもあって合格できました。いずれ会社から1級土木を取るよう指示があれば、また挑戦したいと思います。
谷 健一さん(タニケンイチ)〔九州建設専門学院No.328447〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.11
取材:平成22.6.16(西田)

さん

「過去問の反復が大事」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  女 (46) 福岡県太宰府市
 設備設計会社に勤めて13年になりますが、2級管工事は以前取っていたので、今回仕事の巾を広げるためと、いざという時の武器にするために1級管工事に挑戦しました。学院に入学したのは、ネットで探していて1番にヒットしたからです。天神近郊で学校を探していたので。学習のポイントは、3冊セットのテキストと過去問を繰り返しするようにと先生から言われたのでその通りしました。結果は自ずと出ました。これから、この業界で生きていくためには、最低でも1級は必要と思います。機会があれば建築設備士も挑戦したいと思っています。
前田利美さん(マエダトシミ)〔九州建設専門学院No.132927〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.10
取材:平成22.6.15(徳田)

 さん

「元請けの会社が信用してくれる」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (25) 福岡県久留米市
 父親がやっている会社で働いています。舗装工事が主体でやっています。会社から言われて2級土木にチャレンジしました。
 学院に入学したきっかけは、社長が学院のパンフレットに合格率100%と書いてあったのを見て申し込みしたようです。自分は昔から勉強に短い時間集中してやるタイプなので、今回も1時間と決めて30分勉強して少し休憩して、また30分集中してやるという形をとりました。この方法で試験前は過去問題を何度もやりました。大学が建築設備だったので、土木は専門に勉強したことがなくて、多少不安でしたが合格できて嬉しかったです。やはり2級土木の資格を持っていると、元請けの会社もいろんな面で安心するし、信用してくれるようです。
 まだ若いので、1級を受験できるまで少し年数がかかりますが、受験できるようになったら、必ず1級土木を取りたいと思っています。
脇 浩輔さん(ワキコウスケ)〔九州建設専門学院No.320173〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.9
取材:平成22.6.15(西田)

ĹϺさん

「殆ど休まず講義に出席した」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (38) 福岡県糟屋郡粕屋町
 会社は設備関係で、主に管工事の仕事をやっていますが、上下水道工事もやっているので、仕事上会社から言われて2級土木を取ろうと思いました。
 学院に入学したのは、会社から勧められたからです。
 勉強方法は、自分は早い時期に入学したので、基礎講座から殆ど休まず講義に出席しました。どうしても仕事柄、遠くの現場だったり、工期の関係で家で殆ど勉強できなかったので、九州建設専門学院の通学講座だけでと割り切って勉強しました。だから、家で勉強できない分、殆ど休まず出席しました。自宅で勉強したと言えば試験前の1ヶ月です。過去問を繰り返しやりました。
 2級土木を合格して自信がついたので、次は2級管工事に挑戦しようと思っています。
長憲一郎さん(チョウケンイチロウ)〔九州建設専門学院No.333727〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.8
取材:平成22.6.15(西田)

Ƿさん

「解りやすく丁寧に記入した」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (37) 福岡県北九州市若松区
 仕事は建築関係ですが、建築系の資格をもっていなかったため、この資格を取ろうと思いました。ネットで学院のHPを見て入学を決めました。
 学習のポイントとしては正直、実地の採点基準が解らないし、何で合格したのかよく分かりませんが、とにかく見る人に解りやすく丁寧に記入しました。
 今後は、宅建の資格を目指したいと思います。
中川博之さん(ナカガワヒロユキ)〔九州建設専門学院No.335241〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.7
取材:平成22.6.14(徳田)

ɧさん

「ネット上で学院が一番目に登場した」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (41) 福岡県福津市
 自営で設備会社をしていますが、仕事上必要なので挑戦しました。いろいろ学校をネットで探していたら、一番上に学院が出てきたので入学しました。合格のポイントは、とにかく頂いた資料を繰り返しやっただけです。実地の添削もわかりやすく良かったです。今後は、事業を拡大していきたいと思います。
西住智彦さん(ニシズミトモヒコ)〔九州建設専門学院No.128340〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.6
取材:平成22.6.14(徳田)

澾さん

「実地は丸暗記で大丈夫」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (33) 福岡県大牟田市
 会社は設備工事ですが、役員という立場上、必要性を感じてこの資格に挑みました。確実に合格するためにいろんなスクールを探していたら、ネット上で一番に出てきて良さそうな感じだったので、学院に入学させてもらいました。通信教育でしたが、CDを聞いて授業内容がわかりやすかったし、過去問も繰り返しやりました。実地添削がすごく良かったと思います。プロの先生から指導してもらうと、独学と比べてこうも違うものかと実感しました。おかげで丸暗記するだけで大丈夫でした。今後は、これで管工事業の許可がとれますので、業態を広げるのと、今、給水装置工事主任技術者の講座も引き続き受講中です。
中松大和さん(ナカマツヒロカズ)〔九州建設専門学院No.149850〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.5
取材:平成22.6.14(徳田)

ʸさん

「会社の研修担当からすすめられて」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (38) 福岡県福岡市博多区
 この資格を取ろうと思ったのは、会社からの指示でした。会社は直接施工するわけではありませんが、管理のために資格が必要になるからです。学院を選んだのは、会社宛にDMが届き、研修担当からすすめられて入学しました。学習のポイントは特にありませんが、きちんと講習を受けて、試験前に少し集中して勉強したくらいです。講義内容はわかりやすく、どんどん理解できました。今後はこの資格を活かして、仕事の巾を広げていきたいと思います。
大河文護さん(オオカワブンゴ)〔九州建設専門学院No.315476〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.4
取材:平成22.6.14(徳田)

Τさん

「先生の教え方がとてもわかりやすかった」

2経理(2級建設業経理士)  女 (39) 大分県国東市
 一昨年、地元の講習で3、4級は1回で合格しました。しかし2級になると、そう簡単にはいかないだろうということで、親類が1級で学院にお世話になっていて、合格率も高かったものですから、私も入学しました。
 DVD通信で勉強しながら、何回か直接学校にも行きましたが、担当講師の国光先生の教え方が非常にわかりやすく、基本から教えていただきました。
 学習のポイントとしては、過去問題などの練習問題を繰り返し解いて、問題のパターンを掴むことにつきると思います。ゆくゆくは1級まで取得したいと思います。
秋田里奈さん(アキタリナ)〔九州建設専門学院No.319582〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.3
取材:平成22.5.24(徳田)

λさん

「経審ポイントのために2級経理士を」

2経理(2級建設業経理士)  女 (36) 新潟県新潟市秋葉区
 自営で電気工事会社をしていますが、主人の勧めもあって2級をとることになりました。2級をとれば経審のポイントにもなるので会社にとっては有利です。貴学院を選ばせてもらったのは、他校に比べて一番料金が安かったからです。しかし教材はよくできていて、DVDを見ると先生の教え方がすごくわかりやすく、内容をよく理解することができました。問題も繰り返し練習することによってパターンがわかっていき力をつけることができました。
 将来は機会があれば1級をとりたいと思います。
岡田美歌子さん(オカダミカコ)〔九州建設専門学院No.317808〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.2
取材:平成22.5.24(徳田)

さん

「合格率の高いのが決め手」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (36) 大分県国東市
 退職したのを機に何か資格をとっておこうと思って、主人が建設会社を経営していることもあり、ネットを使って建設業経理士の資料請求をしました。合格率が非常に高いのが決め手でした。
 大分に住んでいるので、通信のCDとテキストで勉強しました。学習ポイントは問題を沢山解くこと。出来なかった所は重点的に何度もやりました。
 今度は2級建設業経理士をまずは合格したいです。
広瀬智帆さん(ヒロセチホ)〔九州建設専門学院No.105794〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.1
取材:平成22.5.14(黄)


Back to Top