合格者の声 | 九州不動産専門学院グループ



合格体験談 平成23年4月~平成24年3月

ƿ̾˾さん

「継続して勉強することが最大の合格の秘訣」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (59) 福岡県久留米市
 現在、銀行からの出向で不動産業と保険業務を柱として営業展開している会社で働いております。私はもっぱら保険業務を担当しておりますが、宅建も取っていたほうが良いという周りからの勧めもあって、資格を取得することにしました。
 貴学院には登録講習でお世話になりました。不動産業に従事しており、講習を受けると宅建の本試験の5問が免除になるという制度があることを知り、インターネットで調べたのがきっかけです。
 5問免除はやはり有利だと思います。なぜなら最初からこの5問については勉強しなくて良いわけですから。5問免除講習では民法を教えてくださった原田先生の講義が、とてもわかりやすく印象に残っています。
 私が宅建の勉強で留意したことは、勉強時間の確保でした。4月から本格的に勉強を始めましたが、とにかく継続して勉強することに努めました。どんなに忙しい時でも、1日30分以上は勉強するようにしました。仕事がら夜の付き合いがある時は、朝早めに起きて勉強に取り組みました。そして、合格するための最低の勉強時間といわれる300時間、またこれぐらい勉強するとほぼ合格するといわれる500時間を目標に取り組みました。お蔭で資格を取得することができました。ありがとうございました。
 あと1年で会社を定年することになりますが、取得した宅建の資格を活かして、これからも仕事を続けていければと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.108153〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.621
取材:平成23.9.22(茅野)

򶶿さん

「模試に参加して勉強方法が変わった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 福岡県朝倉市
 本業は墓石などを扱っている石材業を自営で行っています。たまたま土地と建物を売買する機会があり、2回目以降から資格を持たずに売買することは違法になると聞きました。どうせなら自分が宅建の資格を取った方が良いと思い、資格取得のための勉強を始めました。宅建試験に合格した人に勉強方法を聞くと、過去問題を繰り返し解くことが大事だということだったので、基本的には独学で勉強していました。しかし途中で勉強方法がわからなくなってしまい、インターネットで学校に資料請求して情報収集していたところ、貴学院の担当者の方から模試を勧められて入学しました。
 この模試が本当に良かったです。残り1ヶ月を過ぎていたので模試に参加して、自分の勉強方法を変えることができました。先生の解説が素晴らしく、明確に予想を絞って問題のポイントを示してくださるので、ある程度ここが大事だというところを山を張って勉強することができました。それまでは民法中心に勉強していましたが、なかなか進んでいなかったのが事実です。民法中心の勉強から点数の取れるところと教わった宅建業法・法令上の制限に集中して勉強することにしました。その結果、宅建業法は満点に近い19点を取ることができ、今回1回で合格することができました。貴学院の模試に参加していなかったら、私は合格していなかったでしょう。
 12月の合格発表後すぐに、貴学院の登録実務講習に参加して、早速資格登録しました。今年の6月には会社も宅建業者として業者登録することができました。今後は経験を積んで、不動産の分譲など事業を拡大して行きたいと思っています。
白橋真信さん(シラハシマサノブ)〔九州不動産専門学院No.149003〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.620
取材:平成23.9.16(茅野)

绰Ϻさん

「貴学院に通って意識が変わった」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (28) 福岡県大野城市
 電気設備の会社に勤めていますので、仕事上1級電気工事施工管理技士まで取る必要があります。参考書だけでは1級に合格するのは難しいと思っていたところ、貴学院から案内が届き直前講座を受講しようと決めました。
 今まで学校を利用したことがなくどんなものかと思いながら3回通学し、1級の対策講座にも参加しました。結果的には1級の学科試験は勉強不足で不合格でした。しかし受講したことで勉強のコツや取り組むに当たっての意識を大きく変えられたと思います。2級に合格できたのも貴学院の直前講座を受講したことが役に立ったからだと感じました。
 今度こそ1級の学科試験に合格し、実地試験でまたお世話になろうと考えています。
尾方大三郎さん(オガタダイザブロウ)〔九州建設専門学院No.342119〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.619
取材:平成23.9.16(池田)

ƿ̾˾さん

「全日制合格者の声/全日制時代の勉強が役に立った」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市中央区
 平成5年に全日制のライセンスカレッジの司法書士科に入学し、最終的には司法書士を目指しながら授業で宅建の勉強をしたのがそもそもの始まりでした。全日制でしたのでほぼ毎日宅建をはじめ法学概論や不動産登記法などを勉強しました。在学中は合格出来ませんでしたが、法律の基礎や概論をしっかり学んでいたので、今回受験勉強を再開した時には問題中心の勉強法でも非常に役立ちました。
 具体的には過去問を3、4回徹底的に解きました。それとテキストを1冊に絞って、それを丁寧に勉強したことも良かったと思います。これが合格のポイントだろうと自己評価しています。
 合格してすぐに登録実務講習に申し込みましたが、全日制時代の先生が私のことを覚えてくださっていたのに驚くとともに嬉しかったです。これからも司法書士取得を目指して頑張ります。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.59277〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.618
取材:平成23.9.16(原田)

ƿ̾˾さん

「時間配分を体得できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県福岡市早良区
 不動産会社に勤務しているので、仕事上宅建の資格が必要なのは言うまでもありません。そもそも貴学院に入学した理由は5問免除の登録講習を受けたのがきっかけです。登録講習の内容がとても良かったので、その後答案練習コースや強化合宿コースの2つも受けることにしました。
 答案練習コースでは原田先生の1問1問丁寧な解説で、良く理解することができました。問題を解く時間配分を事前に体得できたのが良かったと思います。そして本試験では似たような問題が出たり、一見引っかかりそうな問題も原田先生の解説が頭をよぎり正解を導き出すことができたりしました。お蔭様ですんなり合格することができ、その後の実務講習も貴学院で受けさせていただきました。いろいろお世話になりありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.190314〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.617
取材:平成23.9.16(徳田)

Ťさん

「毎週北九州から通った努力が実りました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (22) 福岡県北九州市小倉南区
 この資格を取得しようとした動機は、会社の経営審査の点数を上げるためでした。社長から資格取得の指示を受けたので、学校で勉強しようと思いました。近くに勉強できる学校がなくインターネットで探していたところ、専門で建設業経理士の講義をしている貴学院を見つけ、すぐに電話して案内をFAXで送ってもらいました。ちょうど講義が始まる時期だったので入学を決めました。
 生講義を受けるため福岡へ通い、家に帰ってからその日のうちに講師の先生が出した宿題をきちんとするようにしていました。そして試験の1ヶ月前から過去問を集中して解きました。本試験の時には、少し緊張しましたが、見事合格することができました。
 この資格を取れて会社のためになれたと思っています。また、自分の給与も上がりました。次は時機を見て1級を目指したいと思います。
江川いづみさん(エガワイヅミ)〔九州建設専門学院No.239729〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.616
取材:平成23.9.16(黄)

ǻさん

「合格の決め手は添削指導でした」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (34) 長崎県松浦市
 家族で土木会社を経営しており、そこで事務をしています。学科試験は独学で合格できました。実地試験は難しいと聞いていたので、学校に頼むことにしました。
 主人がインターネットで問い合わせた学校が貴学院で、合格率が高かったのと担当の方にとても熱心に勧められたので申し込みしました。昔主人の母もそちらで1級土木を取得したようで、安心して受講できました。
 福岡まで通うのは大変でしたが試験前の2日間だけだったので、生講義に参加させて頂きました。先生から大事なところや試験に合格するためのアドバイス等をいただけたので、通った甲斐があったと思っています。また、作文は現場の経験が少なく書くのが正直大変でしたが、添削指導をしてもらえたので本当に助かりました。独学では難しかっただろうと思います。
 無事に合格できて本当に良かったです。ありがとうございました。次は1級建設業経理士に挑戦しようと思っています。貴学院で講義をされているとのことなので、またどうぞ宜しくお願いいたします。
椎山いずみさん(シイヤマイズミ)〔九州建設専門学院No.218100〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.615
取材:平成23.9.13(小菅那)

さん

「通勤時間を利用して合格」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (40) 京都府京都市西京区
 仕事上必要なので会社から取るようにと言われたのがこの試験を受けるきっかけでした。この資格の受験は初めてで、どこから手を付けたらいいか正直わかりませんでした。同僚や後輩は日建学院に通学するようでしたが、前年に勉強した同僚が不合格だったので、私は頼むのには一抹の不安がありました。
 そこでインターネットで学校を調べて、貴学院の通信講座の案内書をもらいました。福岡だったので遠慮しようかと思いましたが、担当者の方がすごく親身になって説明してくれた事と合格率が高かったので、思い切って貴学院の通信講座に申し込みすることにしました。
 勉強方法は大阪の会社までの通勤時間を利用しました。往復で2時間かかるので、席に座れた時に送られてきたCDとテキストで勉強しました。7月からのスタートで周りと比べるとだいぶ遅れを取っていたのですが、見事1回で合格する事ができました。貴学院に頼んで良かったと思っています。
 合格後に社員旅行で福岡へ行くことになり、貴学院に寄りたかったのですが、結局行けず残念でした。お会いしてお礼を言いたかったのですが、せっかくなのでこの場を借りて御礼を申し上げます。合格させて頂き、本当にありがとうございました。お世話になりました。貴学院の益々の発展を心より祈念いたします。
松上高児さん(マツガミコウジ)〔九州建設専門学院No.129783〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.614
取材:平成23.9.12(小菅那)

 さん

「会社への恩返しができました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (28) 福岡県北九州市八幡西区
 今の会社に勤めて10年になります。この資格が仕事上必要だということはわかってはいましたが、なかなか現場等で忙しく勉強する機会もありませんでした。
 そんなある日、会社へ貴学院から講座案内のDMが届き、資格の勉強をしてみないかと会社から言われました。費用は負担してくれるとの事だったので、これは良い機会だと思い、申し込み勉強を始めました。
 講義には一日も欠かさず出席しました。せっかくの休みに北九州から福岡に通学するのは大変でしたが、会社の事を思えばさぼる事などできませんでした。生講義だったからとても解りやすかったです。
 学科試験は見事1回で合格できました。ホッとしたのが正直な気持ちです。次は実地試験があるので、合格できるよう頑張ります。
山口 潤さん(ヤマグチジュン)〔九州建設専門学院No.341869〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.613
取材:平成23.9.10(小菅那)

Ϻさん

「継続は最大の力です」

マン管(マンション管理士)  男 (65) 福岡県小郡市
 私は貴学院ではじめに宅建主任者に合格しました。そしてその後、管理業務主任者を受験したところ見事合格することができました。次にマンション管理士もと思って受験しましたが、なかなか難しく1回では合格できませんでした。
 過去問題集を何回も解いて独学で勉強していましたがいまいち自信が持てず、貴学院の模試コースに申し込みしました。お蔭様で苦節5年ようやく合格できました。まさに「継続は最大の力なり」だと思います。
 マンション管理士は本当に難しいので、甘く考えてはいけません。難易度としては一番難しく感じました。今思えば管理業務主任者が、受けた試験の中では易しかったような気がします。
 宅地建物取引主任者、管理業務主任者、マンション管理士と3つの試験に合格することができました。これもひとえに貴学院とお世話になった原田先生のお蔭です。本当にありがとうございました。
光橋正一郎さん(ミツハシショウイチロウ)〔九州不動産専門学院No.221040〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.612
取材:平成23.9.10(小菅那)

Ҵさん

「いよいよ開業できます」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (37) 佐賀県佐賀市
 宅建を取得しようと思ったのは、独立するためです。本試験5問免除の登録講習で貴学院を知りました。登録講習で原田先生の講義が丁寧でわかりやすかったので、試験に向けての勉強も貴学院でお世話になろうと思いました。
 いざ勉強を始めたら、仕事が忙しく欠席する時もありましたがやはり自分一人で勉強するより同じ目標を持った人たちと一緒に講義を受けたことが良かったです。そして原田先生の講義を受けたから合格できたのだと思います。
 最近お客さんから相続のことや遺産分割の相談が増えてきているので、次は行政書士に挑戦しようと思っています。この度不動産業の申請をしました。許可が下りたらいよいよ開業できそうです。本当にお世話になりました。
田中智寛さん(タナカトモヒロ)〔九州不動産専門学院No.181977〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.611
取材:平成23.9.9(西田)

꿸さん

「五郎丸先生の要点を絞った指導で合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (40) 長崎県長崎市
 今働いている会社は父が代表者で次期は兄が後を継ぐ事になると思っています。将来独立する時にこの資格を持っていた方がいいと思いチャレンジしました。独学で試験を受けた時に試験会場で貴学院の事を知りました。その時にアンケートに協力したので、貴学院から案内が送られてきて入学することにしました。
 家が貴学院から遠いのでDVDの通信講座で勉強しました。1級土木の勉強は範囲が広くテキストも厚いので、仕事が忙しく勉強時間が取れず不安になりました。その時に五郎丸先生が「全部覚えなくていいんですよ。大事なポイントだけ教えますのでそこを勉強してください」と言われたので安心して、教えてもらったところを重点的に勉強したら合格する事ができました。
 五郎丸先生には本当に感謝しています。これから実地試験に向けて頑張ります。有難うございました。
松田定晋さん(マツダサダノブ)〔九州建設専門学院No.346220〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.610
取材:平成23.9.9(西田)

ڻղさん

「生講義のDVDが解り易かった」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  女 (28) 熊本県熊本市
 エクステリア関係の会社に勤めていますが、公共工事の受注もあるため会社から造園施工管理技士を受験するようにと言われたのが、資格取得のきっかけです。業務自体はエクステリアが中心ですが植木を扱うこともあるので、造園の知識も必要だと前向きに受け止め勉強を始めました。その年は学科のみの合格でした。実地試験の勉強方法がよくわからず、また実地で不合格だと勿体無いので貴学院の入学に踏み切りました。
 生講義そのものをDVDにして送ってくれるというサービスは他にないと思います。勉強方法も内容も解り易く、苦手な分野は繰り返して勉強しました。試験も無事合格し、会社からも喜ばれました。
 次はエクステリアプランナーの1級を受験する予定です。残念ながら貴学院にこの資格の講義はありませんが、また別の資格でお世話になるかもしれません。その時は宜しくお願いします。
土山春佳さん(ツチヤマハルカ)〔九州建設専門学院No.342429〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.609
取材:平成23.9.8(池田)

߷さん

「DVDでの復習が効果絶大」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 仕事上と立場上、1級の施工管理技士が必要でしたが、現場に出ることが多く現状では受験は無理だと思っていました。講習会の案内等は会社によく届いていましたが、行く暇がありません。貴学院の案内を頂いた時も、学校に通う時間はないと一旦諦めていました。後日家内からDVDで後から復習できるという話を聞き、受講を決めました。
 以前2級を取得した時は、独学で過去問を解き勉強しました。1級となると内容も複雑になり、1回で理解できない部分も多く出てきます。そんな時にDVDで解説を繰り返しわかるまで見ることができたのは効果が大きかったです。施工管理や法規といった点数を稼げる分野は確実に押さえるといった効率的な勉強方法も色々身につける事ができたのも助かりました。
 現場で時間がなかなか取れない中での合格は、自信にもつながりました。次の実地試験も講座を受講していますが1回で合格するつもりです。ご指導よろしくお願いします。
荻澤修二さん(オギサワシュウジ)〔九州建設専門学院No.296455〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.608
取材:平成23.9.1(池田)

¼さん

「登録講習による5問免除が合格に有利だった」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (43) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めているので宅建の資格がどうしても必要で、会社の代表と一緒に受験することにしました。
 5問免除を受けるとはるかに試験に有利だと聞き、受講料が格段に安く交通の便も良かった貴学院に二人で登録講習の申し込みをしました。 2日間のスクーリングでは、講習の内容は解り易く説明も丁寧だったので、二人共無事修了できました。
 こういう授業だったら点数も伸ばすことができるだろうと思い、代表と合宿への参加も考えました。しかしちょうどその頃から仕事が忙しくなりやむなく断念しました。その代わり10年分の過去問を5回は繰り返し解き本番に備えました。試験では基本的な問題が多かったこともあって、合格できました。
 今では専任の宅建主任者として、以前にも増して仕事をこなしています。取引の相手の方に取引主任者として一目置いてくださることが嬉しいです。合格して本当に良かったと思っています。有難うございました。
吉村佳世さん(ヨシムラヨシヨ)〔九州不動産専門学院No.182005〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.607
取材:平成23.9.2(原田)

¼さん

「遠くても生講義の学校を選んだのは正解でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (48) 福岡県北九州市八幡西区
 不動産会社に勤めており、この資格は必要不可欠でしたので試験に挑むことにしました。独学では無理だと思い、どの学校にするか検討した際に地元北九州にも学校(大栄)はあったのですが、そこに通っていた同僚がDVDの講義なのでつまらなく解りにくいと話していたのもあり、遠いけれども生講義に魅力を感じて福岡まで通うことにしました。
 答案練習等の問題中心の講習を受けましたが、解説が詳しく解り易かったのでポイントを押さえるのに非常に役に立ちました。そして、私にとって強化合宿に参加したことが一番為になったと思います。同じ目標を持っている人たちと1泊2日勉強に集中し、目的意識を共有できたのが励みになりました。翌年に同僚が受験するので、合宿は絶対有益だからと勧めたところ、同僚も参加して本当に良かったと言っていました。
 お蔭様で合格でき、今はマンション管理士、管理業務主任者講座に通っています。これも生講義で、各分野の専門の先生が教えていらっしゃるので、テキストの棒読み講義と異なり、満足しています。宅建の勉強と重なっていない設備等の分野で苦労していますが、必ず合格しようと頑張っています。今後ともご指導宜しくお願いします。
中村茂奈子さん(ナカムラモナコ)〔九州不動産専門学院No.285648〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.606
取材:平成23.9.9(原田)

˭さん

「問い合わせして30分後には資料を持ってきてくれました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (55) 福岡県福岡市中央区
 もともと宅建とは縁もゆかりもない仕事をしていましたが、たまたま新しい仕事がビル管理の会社でそこの社長さんからこの資格を勧められたのが勉強を始めたきっかけです。姪にインターネットで学校を調べてもらい、最初は別の学校(日建学院)に申し込みに行く事にしていました。そこはとにかくすぐ手続きに来てくださいという感じでした。その後また姪が別の学校を調べてくれて、こちらが安いよというので見てみるとそこが貴学院でした。問い合わせてみたところ、担当の池田さんが近いからということで30分後にすぐ資料を持ってこられました。姪と二人で早いねと感心し、貴学院に入学する事にしました。
 担当の原田先生の講義はとてもいい講義で忘れられません。一所懸命といいますか、とても気持ちが入っていて、段々私を本気にさせてくれました。答案練習コースでは4回目まで全然自信が持てませんでしたが、5回目で高得点を取ることができ、一気に自信が付きました。本番の試験でもお蔭様で民法はばっちりできました。他で少し点を落としましたが、38点取れて合格できたのがうれしかったです。本当に有難うございますという気持ちでいっぱいです。
豊川純子さん(トヨカワジュンコ)〔九州不動産専門学院No.156438〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.605
取材:平成23.9.9(徳田)

さん

「原田先生の教え通りにして合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (61) 福岡県福岡市中央区
 宅建を取得しようとした動機は、仕事上必要だったからです。たまたま通りかかったビルの1階に資格の学校という看板を目にし、そういえばここは宅建の勉強ができる学校だと思い、13階に上がって資料をもらい話を聞きました。しかし、その時は入学しませんでした。その後1年過ぎてそろそろ勉強に取り組まないといけないという気持ちになり、貴学院をもう一度訪ねました。たまたま前回と同じ日だったことや、前回と同じ担当の黄さんが親切な説明や応対をしてくれたこともあり、今度はすぐに決めて入学しました。
 原田先生の講義はとてもわかりやすかったです。専門的に試験のための勉強を教えてくれました。特別な勉強はしていませんが、ただ原田先生の講義をしっかり聞いて復習しただけです。最後の答案練習会も参加してよかったと思います。午後の解説は1問1問説明をしてくださり、また選択肢問題で誤りの部分の解説もすべて説明してくれたのでとても勉強になりました。これから試験に臨む方に本当にお勧めです。
 今はこの資格を活かして仕事に励んでいます。原田先生をはじめ、職員の皆さんありがとうございました。
松田晴美さん(マツダハルミ)〔九州不動産専門学院No.139642〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.604
取材:平成23.9.9(黄)

μさん

「基本的な問題を落とさない事が合格の秘訣」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 佐賀県武雄市
 不動産会社に入社して2年経ちましたが、社長から入社時にこの業界にいるのであれば宅建の資格を取るのは当たり前だと言われ、宅建の勉強を始めました。貴学院にお世話になった理由は、この業界に入るまでは全く違う業界にいましたので、宅建の資格を取るためには学校でしっかり勉強しなければ無理だと考えたからでした。実は社長も24、5年前に貴学院で宅建を取得していたので社長からの勧めもあって迷わず貴学院で勉強を始めました。
 貴学院までは1時間半以上かかりましたが、通学して勉強しました。順調に勉強も進み、試験前の模擬試験や答案練習会でも、まずまずの点数を取っていました。しかし、自分は残念ながらその年の試験には失敗してしまいました。本番の試験は独特の雰囲気があります。1問にかけられる時間は3~4分しかありません。普段であれば解ける問題も、気ばかりが焦って、じっくり考えることができませんでした。4択中2択まで絞る事ができた問題も、最後の所でことごとく間違いを選択してしまいました。かなりショックでしたが、その後もめげずにコツコツと勉強を続けました。
 何としてでも合格したかった2回目の試験でも同じような緊張感がありましたが、何とか合格することができました。まぐれかも知れませんが、ただ2回目の時には難しい問題は他の人も解けないのだから捨てて、基本的な問題は落とさないように取り組むようにする心の余裕ができていました。
 貴学院の先生方には本当にお世話になりました。既に宅建主任者として登録を済ませましたが、これからは実務面でも実力をつけて業界で活躍できるように頑張っていきます。
織田亮太さん(オダリョウタ)〔九州不動産専門学院No.335573〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.603
取材:平成23.9.8(茅野)

εさん

「資格を持つことに意味がある」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 福岡県福岡市中央区
 宅建を取ろうと思ったのは、会社で自社管理している不動産があり仲介売買は他社に任せていたので、どうせなら自社でしていこうと思ったからでした。
 貴学院を何故選んだかというと、まず天神にあったからです。私が中央区在住なので都合が良かったです。もう一つの理由は知人から良い学校だと聞いており、宅建の合格実績も常々周りから良いと聞いていたからです。聞いていた通り担当の原田先生の授業も大変わかりやすく、満足のいくものでした。テキストも上手くまとめてあり解り易かったです。
 合格した後すぐに実務講習も貴学院で受けさせていただきました。資格を活かして今すぐどうこうということはありませんが、やはり将来の為に資格を持っておくことは意味のあることだと思っています。
江口竜也さん(エグチタツヤ)〔九州不動産専門学院No.2050020〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.602
取材:平成23.9.1(徳田)

Ȭ;вさん

「合格して支店を開設することができました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (61) 愛媛県今治市
 不動産業を自営でしています。主人が以前に貴学院で宅建を取得しており、主人の勧めもあって貴学院の通信講座で勉強を始めました。実は近々支店を出すこととなり、今年はなんとしてでも資格を取らなければならないと思い勉強を頑張りました。
 以前に音声だけのCDの通信を受けたことがあったのですが、DVDでは生講義の先生がホワイトボードを使って解説される内容を見ることができたので集中してしっかり勉強できました。原田先生は時にはおかしく、時には情熱的に実例に基づいて話をしてくださるのでわかりやすく勉強することができました。
 本気で取り組んだ今年は、とにかく問題を繰り返し解きました。わからない所はテキストに戻り、また問題を解いて間違ったところはノートを作って整理しました。覚えるまで繰り返しやりましたが、特に法令などの数字を覚えるのは本当に大変でした。夜寝ようとしている時も気になることがあると布団から起き、ノートを広げておさらいをして、また床についたことが思い出されます。
 お蔭様で今回無事合格することができ、この春に主任者登録して支店を開設することができました。お世話になりました。ありがとうございました。
八塚笑佳さん(ヤツヅカエミカ)〔九州不動産専門学院No.26101〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.601
取材:平成23.9.1(茅野)

 ̳さん

「時間がなくても合格できた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 長崎県松浦市
 現在造園業を営んでいますが、一般土木業者としても登録しているので、経審の評点アップのためにこの資格を取ることにしました。1級の土木と造園の有資格者がいれば評点が10点上がるので、今年両方受験する事に決めていました。ちょうど良いタイミングで貴学院の担当者から電話をもらい、これも何かのご縁だと思い通信のDVD講座で勉強していくことにしました。
 元々通学するような時間が取れない上に、日曜日も現場が入りなかなか勉強時間が取れませんでした。そこで講義内容を携帯機器に変換して、空いた時間に繰り返し聞くようにしました。試験直前の時期には模試の解説を重点的に勉強しました。特に土量変化の計算等は為になり、本番の試験でも落ち着いて解く事ができました。
 休む間もなく今度は土木の実地と造園の試験がありますが、短時間でも効率よく勉強できる教材なので、気持ちの上でも余裕が出ます。1級を取得していれば役所相手の仕事でも有利になると聞くので、1回で合格したいと思っています。
大石 務さん(オオイシツトム)〔九州建設専門学院No.343202〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.600
取材:平成23.8.24(池田)

ƿ̾˾さん

「点数の取りやすい部分を完璧に押さえた」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (39) 広島県廿日市市
 塗装工事の会社に勤務していますが、会社から1級建築施工管理技士の資格を取るように言われました。以前1級土木施工管理技士を貴学院の通信講座で取得することができたので、今回も迷わずお願いしました。
 実務経験が少ないためはじめは聞きなれない言葉も多く、正直言って戸惑いました。まずはテキストを片手にDVDで先生が解説されるのを聞き、わからないところは繰り返しテキストを読み込んで勉強しました。問題も2回繰り返しやって、間違えたところは更にもう一度重点的にやり直しました。建築施工管理技士は仕上げの箇所など難しい部分もあります。点数を取りやすい法規などは完璧に押さえました。貴学院で取り上げられた問題なども似たような問題が試験に出題されていて助かりました。
 次の実地試験もしっかり対策を練って合格を目指します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.212452〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.599
取材:平成23.8.24(茅野)

 さん

「他校に比べとても良心的な受講料」

2建(2級建築士・学科)  男 (32) 福岡県福岡市南区
 会社は住宅リフォームを主にしています。名刺に建築士の資格名と免許番号が書いてあるのとないのとで施主や業社との打ち合わせに違いが出てくることを最近感じるようになり、この資格を取得しようと考えました。何年もかかって勉強したくはないので建築士の受験専門校を利用しようと思い、福岡市内にある3校を比較検討し受講料の一番安かった貴学院に入学しました。他校は貴学院の2倍近くの料金であまりにも高過ぎるので止めました。
 貴学院の講義にはできるだけ休まず出席しました。特に法規と構造については苦手なので他の科目より時間をかけて勉強しました。住宅のリフォームの仕事というのは帰宅が深夜12時を過ぎる事があり、夜勉強しても疲れで眠くなったりと効率が悪いので朝5時半頃から1時間半位勉強してから、出勤するという日々を送りました。
 1回で合格する事ができて嬉しいです。今後の抱負は9月にある製図の試験に合格することです。この度は講師の先生ならびに職員の皆様ありがとうございました。
西中 巧さん(ニシナカタクミ)〔九州建設専門学院No.233558〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.598
取材:平成23.8.23(西田)

ܸŵさん

「自分以上に喜んでくれた職員の気持ちに感謝」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (52) 福岡県筑紫野市
 学科試験後の自己採点で合格ラインを取れていたので、すぐに貴学院から実地試験の作文用紙と資料を送ってもらいました。迅速な対応により早めに勉強に取り組む事ができました。ありがとうございました。
 まず私は貴学院のテキストを読むことから始めました。現場経験はあまりないので、もう2冊テキストを自分で買って勉強しました。本格的な勉強を始めたのは9月に貴学院の講義に通い始めてからです。講義で作文の書き方を習い、家に帰ってから復習しました。先生をはじめ、周りの方からもアドバイスや添削をしてもらいました。また担当の黄さんに電話をして先生の都合を聞き、貴学院に行って直接わからない所を教えてもらったりもしました。その結果試験には自信を持って臨む事ができました。そして試験前の1週間から10日の間は作文をしっかり覚えていっていたので本番ではすらすら書く事ができました。
 合格することができとても嬉しかったです。すぐに黄さんに電話してこの喜びを伝えたら、自分以上に喜んでくれました。この資格に合格できたのは貴学院のお蔭です。とても感謝しています。これからは周りに資格を考えている人がいたら、貴学院を勧め黄さんに伝えたいと思います。
宮原典子さん(ミヤハラノリコ)〔九州建設専門学院No.130392〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.597
取材:平成23.8.26(黄)

ϩ쾭さん

「合格したい人は答練を絶対受けるべき」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (56) 福岡県古賀市
 この資格にチャレンジしたのは、漠然と不動産業をしてみたいと思ったからです。以前貴学院で勉強し合格された知り合いの渡信人さんからいい学校だからと勧められたので入学しました。
 評判通り講義はわかり易く、どこが大事でどこが間違いやすいのか等具体的な例を挙げて教えてくれるので、非常に印象に残りました。中でも9月からの答案練習会は有効で、これを受けなかったら合格していなかったかもしれません。合格したい人は絶対受けるべきです。自分の実力レベルを計ることもでき、本番の試験問題に類似した問題がかなり出題されていたので有利でした。そして何よりも本番の問題より少し難しく作ってあるので、本番試験が易しく解け、気持ち的にも楽でした。最も大切なことは答練の点数が悪くても自信をなくさないことだということを、これから試験に臨む人に言いたいです。元々難しく作ってあるし、それをバネにして、「為せば成る」の心意気で最後の1ヶ月を乗り切れば必ず道は開けます。原田先生の戦略に上手く乗せられてしまいましたが、無事合格できとても感謝しています。
横大路一将さん(ヨコオオジカズマサ)〔九州不動産専門学院No.226380〕
九栄会かわら版 平成24年3月号・・・No.596
取材:平成23.8.25(原田)

忸さん

「新しい仕事の依頼がありました」

2建(2級建築士・学科)  男 (40) 福岡県福岡市西区
 自営で店舗設計の仕事をしています。2級建築士の資格は仕事上絶対必要ということはありませんが、前から気になっていた資格でした。今回一念発起して、インターネットで何校か資料を取り寄せ、生講義でしかも講義のDVDがサービスされるという利点から貴学院を選びました。
 授業はそれぞれの分野の先生が担当されており、ご自分の経験を踏まえながらわかりやすく指導していただきました。
 今回学科試験を合格することができたので次の製図の試験に向けて勉強しています。今指導していただいている照井先生の製図の講義は非常にわかりやすく、試験に対しての自信が付いてきています。
 貴学院で勉強している事をあるお客さんに話したところ、今まで依頼のなかった住宅系の仕事の話も来るようになり、その内何件かは来年の新築の口約束までできました。お蔭様で仕事の幅が広がってきています。9月の製図試験も必ず合格します。
甲斐晋司さん(カイシンジ)〔九州建設専門学院No.145794〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.595
取材:平成23.8.23(徳田)

ϴݿさん

「直前の追い込みが功を奏した」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (52) 福岡県宗像市
 2級土木施工管理技士を取得して随分経ちます。その時は一夜漬けで勉強して合格できたので、1級も合格できるかもと思い独学で勉強し受験しました。学科試験は合格しましたが、実地試験は2回とも不合格でした。
 世の中そう甘くはいかないと痛感し、次は確実に合格したいと思い貴学院の学科の直前集中講座に申し込みしました。宗像から通うのは大変でしたが、直前の3日間だけなので頑張りました。私はなかなか1人だと集中力が維持できず3日坊主で終ってしまう傾向があるので、通学した事と直前の追い込みが良かったようです。受講した事によって問題の傾向を掴めた事は勿論ですが、問題を解く力がついたと思います。
 本試験では例年と違う問題が出て最初は戸惑いましたが、分かる所から問題を解いていきました。臨機応変に対応する力が付いていたようで、見事学科試験を合格できたので良かったです。
 実地試験が10月にあるので、また貴学院にお願いしようと思います。今年こそは合格したいので、引き続きご指導宜しくお願いします。
力丸真朋さん(リキマルマサトモ)〔九州建設専門学院No.204675〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.594
取材:平成23.8.19(小菅那)

ڰãさん

「生講義で緊張感を持って勉強できた」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (37) 佐賀県佐賀市
 電気関係の仕事をして10年以上になります。今回、1級電気工事施工管理技士を目指した理由は、キャリアアップを目指すためと実力を証明するためでした。
 今回、直接1級を目指しましたが、勉強するに当たって生講義の緊張感を体験したかったので、インターネットで調べて貴学院の講座を受講することにしました。実際、受講して良かったです。3回の模擬試験では見る見る点数をアップすることができ、試験を前に自信をつける事ができました。先生の指摘は的確で、講義で取り上げられた例題は、本番の試験でも同じような問題が出題されました。勉強はここ10年間の問題を3回はやりましたが、特に先生が指摘された部分は5回くらいやりました。
 まだ実地試験がありますが、合格後は現場担当に選出されやすくなるので、一つでも多くの現場工事を経験し、実力を更に伸ばして行きたいと思います。また電検にも挑戦し、電気のスペシャリストになりたいです。
土井達夫さん(ドイタツオ)〔九州建設専門学院No.286144〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.593
取材:平成23.8.18(茅野)

ɰさん

「家より学校が集中できた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (47) 福岡県飯塚市
 工場でコンクリートの二次製品を製造し、現場で組み立てて引き渡すまでの仕事をしています。会社は市の入札にも参加して土木工事の仕事を取るので、この資格は取っておいた方が良いと思い、また自己啓発の為にも勉強しようと思いました。ちょうどその頃に講座の案内が届いていた貴学院に電話をして1級2級両方受験できることを聞き、やるなら1級を取ろうと思い、すぐ申し込みをしました。家には子供がいてなかなか集中できなかったのですが、やはり教室での講義は集中できて良かったです。特に貴学院からもらった問題集の中で誤りを正しいものに直すという問題が効果的だったと思います。
 本番の試験では思ったほど点数が取れていなかったので諦めていたのですが、貴学院から合格のお祝いの連絡を頂いたときは本当に嬉しかったです。今後の抱負は10月にある実地試験に1回で合格することです。今後ともご指導宜しくお願いします。この度は本当にありがとうございました。
渡邊栄一さん(ワタナベエイイチ)〔九州建設専門学院No.285091〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.592
取材:平成23.8.17(西田)

ƣさん

「一緒に通った仲間全員合格しました」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (44) 福岡県北九州市小倉北区
 1級建築施工管理技士を取ろうと思ったのは、やはり仕事上必要だったからです。 インターネットで学校をいくつか調べて資料を送ってもらいました。その中でも貴学院のことは試験会場でチラシをもらったことがあり知っていました。日程や金額面もちょうどよかったので、入学することを決めました。それから毎週北九州から通いました。クラスの皆さんともだんだん仲良くなって勉強も楽しくなりました。
 学習のポイントは欠かさず出席して、仕事の休み時間を利用して復習したことです。また過去問を重点的に繰り返して練習しました。一緒に通った仲間達が全員合格したと聞き、本当に嬉しかったです。
 今は実地試験に向けて勉強をしています。必ず1回で合格することが一番の目標です。資格を取得して会社のために役に立ちたいです。これからもご指導よろしくお願いします。
藤田卓資さん(フジタタカシ)〔九州建設専門学院No.335778〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.591
取材:平成23.8.19(黄)

ƿ̾˾さん

「登録講習生にも質問に回答してもらい大助かり」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県福岡市南区
 不動産会社に勤めている関係上、宅建は必須の資格で何度か受験したのですが駄目でした。今年は絶対に受かろうと決意し臨みました。受講料が他の学校に比べて非常に安かったので、同僚と一緒に登録講習を申し込みました。先生の話が解り易く、修了試験は難なくパスしました。
 登録講習を修了した後も何度も質問の電話をしました。その都度原田先生が丁寧に答えてくれて、本当に助かりました。登録講習生でも質問に答えてくれたことが嬉しかったです。
 試験の直前に答案練習会を勧められたのですが、日程的に合わなかったので模擬試験を1回受けました。その時原田先生が、今年の税金の問題は「住宅取得資金の贈与の特例」が一番危ないと言われたので、ポイントを電話で教わりました。試験当日その通り出題されていたのでびっくりし、すごいと感心しました。
 貴学院の親身な対応のお蔭で合格でき、今では宅建主任者として以前にも増して仕事に精を出しています。時間が取れれば、マンション管理士と管理業務主任者も取得したいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.182007〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.590
取材:平成23.8.17(原田)

±さん

「出題率抜群のテキストでした」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (30) 福岡県八女市
 この資格は大分前に独学で受けた経験はありました。しかし今回は絶対に取りたいと思っていたので、インターネットで学校を探したところ真っ先に貴学院がヒットしました。給水の講座を取り扱っている学校はほとんどなく、建設関係全般の資格を幅広く開設されている貴学院は信頼がおけると感じ、入学しました。
 通信教育でしたが、送られてくるDVDは非常にわかりやすく、よく受験のポイントを押さえた講義をされていました。特にテキストは普通手に入らない専門書を使用されていて、試験科目は全部で8科目ありますが、出題された問題のほとんどはテキストに載っているものでした。
 お蔭様で大した勉強時間も取りませんでしたが合格できました。社内に今までこの資格を持っているのは1人しかいませんでしたが、私で2人目になりました。設計図面も今のところ外注しているので、今後はCADの技術もマスターして、社内で出来るようにしたいと考えています。
内野和英さん(ウチノカズヒデ)〔九州建設専門学院No.333182〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.589
取材:平成23.8.18(徳田)

оさん

「始めるのに遅いことはない」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (55) 福岡県朝倉市
 土木建築会社の代表をしています。2級土木施工管理技士を取得して実務は30年以上になりますがそれきりでした。仕事が忙しくて勉強どころではなくあっという間でした。
 若い社員に取らせようとしても、勉強が嫌いなようで合格しなかったり辞めたりと、なかなか思うようにはいきません。でも日々の忙しさで私も重い腰を上げられないのが現状でした。ちょうどその頃、貴学院より家内宛に土木のDMが届き相談した結果、私が勉強する事になりました。通いたい気持ちはありましたが、現場で休みもままならないので、通信教育で申し込みしました。
 結果、貴学院のテキストと問題をしただけです。DVDを見る時間は殆どなく、試験直前は送られた問題を徹底的にしました。
 火事場の馬鹿力とでも申しましょうか。合格できてひと安心なのと、また実地試験の勉強が正直億劫ですが、ここまで来たからには1回で合格したいです。最後までご指導宜しくお願いいたします。
石松弘康さん(イシマツヒロヤス)〔九州建設専門学院No.292328〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.588
取材:平成23.8.17(小菅那)

ãさん

「講義内容がとても解り易かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (45) 福岡県久留米市
 久留米の建設会社に勤務しています。土木を取る予定でしたが、願書が間に合わず、1級造園施工管理技士を先に受験しました。その際に試験会場で貴学院のアンケートに記入したのがきっかけで、土木を申し込みしました。貴学院では願書の手配から締め切り前の確認までしっかりサポートしてくれたので助かりました。
 通信教育で申し込みしましたが、講義に行ける時は極力参加しました。その後自宅に届くDVDを見て勉強しましたが、貴学院での講義内容をそのまま収録されてあるので、復習になって良かったです。講師の説明がとてもわかり易く丁寧だったのが印象的でした。
 直前集中講座にも参加しましたが、試験の雰囲気を味わえた事が良かったです。緊張感があるので、問題を解く時は学校に参加すべきです。
 学科試験を合格できたので、ひと安心です。実地試験も絶対に合格したいので、宜しくお願いします。期待に応えられるように頑張ります。
前田達志さん(マエダタツシ)〔九州建設専門学院No.229020〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.587
取材:平成23.8.17(小菅那)

Ϻさん

「過去問が決定的でした」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (54) 福岡県朝倉市
 土木会社を家族ぐるみで経営しているので、土木の資格は必須条件でした。早くに2級は取得していましたがそれきりでした。
 今回、会社に貴学院からの案内書が届き合格率も高いので申し込みしました。歳も歳なので、もうそろそろと思っており、良いきっかけになりました。
 福岡まで通うのは大変でしたが、先生の的確なご指導のお蔭で合格できたので通った甲斐がありました。また、過去問の中から先生がピックアップされた所を試験前に重点的にするよう言われたので忠実に勉強しましたが、今思えばそれが良かったようです。さすがだと思いました。
 いずれ宅地建物取引主任者も取りたいと思っています。その節はまたお願いします。まずは目の前の実地試験合格に向けて頑張りますので、引き続きご指導宜しくお願いします。
小野幸太郎さん(オノコウタロウ)〔九州建設専門学院No.107396〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.586
取材:平成23.8.17(小菅那)

鸶さん

「的確なアドバイスのお蔭です」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (45) 福岡県春日市
 設備会社を主人が経営しています。給排水関係の資格を持ってはいますが、かなり以前に取ったので勉強するのは久しぶりでした。貴学院から土木と管工事の講座案内が届き、土木は周りが持っており以前から興味はありましたが、全く知識がなく少し不安でした。
 貴学院には給水装置工事主任技術者の資格を取る際にお世話になっていたので、今回もお願いしました。直接1級を受験できると勧められ、どうせならと思い1級に申し込みしました。受験願書の手配や指導もして下さるとの事だったので、安心でした。
 仕事と家事を両立しなければならず、毎週日曜日に通うのは大変でしたが、通信教育だと勉強するか不安でしたし、せっかくの生講義なので通学することにしました。
 先生がとても丁寧に教えて下さり、また質問はその場ですぐ回答をもらえたので助かりました。何と言っても、重点を置く所と捨てる所を的確にアドバイスしてもらえたのは大きかったです。お蔭様で学科は1回で合格できました。発表日当日に貴学院から合格のお電話を頂いた時はとても嬉しかったです。
 12月の合格祝賀会では先生や職員の皆様がお祝いをして下さるとの事なので、今から待ち遠しいです。それを励みに実地試験の猛勉強中です。確実に合格したいので引き続きご指導宜しくお願いいたします。
千原江美子さん(チハラエミコ)〔九州建設専門学院No.199245〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.585
取材:平成23.8.17(小菅那)

Ķ̽さん

「自信をつける良いきっかけになりました」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  女 (46) 福岡県福岡市中央区
 会社は鉄筋工事を中心にしています。今後他の建築工事にも手を広げることになれば資格も必要になってくると考え、今回受験することにしました。
 まずは何を勉強したらいいか調べるため参考書など見てみたのですが、試験の出題範囲の広さに驚きました。これは独学では大変だと思い学校を探し、そして直接講師の先生が教えてくれて自宅からも近い貴学院を見つけました。
 勉強のポイントは過去問を徹底的にこなしていくことが第一だと思います。私はマイクロソフトのアクセスを使って似たような問題を整理し、データベースを作りました。試験の直前は1日3時間くらい使って、過去問を6回くらいしました。
 お蔭で学科試験は1回で合格できましたが、ここまで行き着くために受講した内容は必要不可欠だったと改めて感じます。自分自身まだまだやれると自信がついたので、他の資格も取れるものは取っていきたいです。次の実地試験でも先生方のご指導に期待しています。
三田玉緒さん(ミタタマオ)〔九州建設専門学院No.241722〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.584
取材:平成23.8.10(池田)

ɧさん

「先生の経験に基づいた話が合格の決め手」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (34) 福岡県糟屋郡宇美町
 勤めている会社の為に将来的にこの資格は絶対必要だったので、取得しようと思いました。またメーカーや取引先の条件の1つとしても挙げられている資格であり、今後自分の仕事範囲を広げる為にも欠かせないものだと思い、決心しました。貴学院を選んだ理由は、会社からの紹介でした。
 学科ではポイントをある程度絞ってくれ、そこを重点的に勉強したので合格する事が出来ました。難関の実地ですが、これは講師の先生の経験に基づいた話がかなり役に立ち、これが合格の決め手となったと思います。
 今では取引先の条件の1つをクリアでき、仕事も受注しやすくなりました。また自分の仕事の範囲を広げる事ができ、幅広い知識を得る事ができました。まだまだ会社も自分も発展途上なので、今後も後輩たちに貴学院を勧め、有資格者を増やし会社を大きくしていきたいと思います。ありがとうございました。
橋本正彦さん(ハシモトマサヒコ)〔九州建設専門学院No.160308〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.583
取材:平成23.8.11(小菅健)

Ĺ̰さん

「講習の内容がピンポイントでわかり易かった」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (28) 熊本県天草市
 資格を取ろうと思った理由は、仕事上必要な資格だったからです。試験会場でもらったチラシで貴学院を知り、他の学校の講習を受けて落ちてしまったので学校を変えた方がいいと思い、入学を決意しました。
 学習のポイントは、問題集や過去問題を中心に繰り返し解くことです。私は毎日子どもを寝かしつけた後から寝る前までの1、2時間を勉強に当てました。苦手な問題は、確実に点数が取れる所や得意な分野で補うようにしていました。また、講習の内容がピンポイントだったのもとてもよかったです。
 いずれ父に代わり会社を継ぐ事になるので、今後その時に備えて頑張っていきます。
池田耕一さん(イケダコウイチ)〔九州建設専門学院No.207202〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.582
取材:平成23.8.11(本田)

ĸさん

「同窓会に入会してよかった」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (51) 福岡県福岡市西区
 1回目は独学で受験しましたが不合格でした。2回目は必ず合格しようと思い、貴学院の登録講習を受講しました。受講料が格安だったので申し込んだのですが、先生の話が本番の試験に役立つ内容が多く含まれていて、また講習中お茶のサービスまであり、満足のいく講習でした。
 会社の社内研修と並行して、過去問を2回から3回解いて本番に臨み、運良く合格する事ができました。合格発表の当日に合格のお祝いレタックスが届き、嬉しかったです。その後合格祝賀会の案内が届き、原田先生が「登録講習だけを受講した方も受講生に変わりはありませんから、是非参加してください」と言っておられたのを思い出して、出席しました。厳粛な雰囲気の卒業式に続いて、華やかな祝賀会では他の合格者の方々と話が弾みました。そして、仕事ばかりの会社人間にはなりたくないのでいろいろな業種の方と接したいと思い、貴学院の同窓会「九栄会」に入会しました。
 様々な行事が行われていますが、ほとんど出席して充実した生活を送っています。本当に入会してよかったと感謝しております。
武田光司さん(タケダコウジ)〔九州不動産専門学院No.158054〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.581
取材:平成23.8.9(原田)

ƿ̾˾さん

「一人でも生きていける資格を」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  女 (36) 福岡県福岡市中央区
・・・仕事で忙しい娘様に代わりお母様が取材に答えてくださりました。
 今勤めている会社は管工事もしていますが、娘は直接携わる職務ではないのに、会社でしていることは知っておきたいとこの資格を取得したようです。毎日、朝早くから夜遅くまで仕事で忙しくしていますが、どんなに時間がない時もしっかり勉強していました。娘は一人でも生きていけるように資格などを持っておきたいと、大学は英文科でしたがフランス語、中国語も話せ、その他にも油絵や書道、ピアノもできます。
 やり始めた事を最後まで貫いたこと、また貫かせてくれた貴学院の指導が合格へとつながったのだと思います。疲れて帰ってきても、私の作った食事をおいしいと感謝して食べてくれる自慢の娘です。今後とも機会がありましたら、ご指導宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.176990〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.580
取材:平成23.8.10(佐藤)

ƿ̾˾さん

「資格を取るんだという気持ちを持って勉強」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (40) 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町
 この資格を取ろうと思った理由は、仕事上必要だったからです。そこで、同じ会社の者から以前お世話になった貴学院を勧められ入学しました。
 私は場所的に福岡にある貴学院に通うことはできないので通信講座でした。そのため送られてきた教材のプリント等を解いて勉強していきました。そしてこの資格は絶対に取りたかったので、もっと問題を解かなければと思い自分でも教材を買い、両方で勉強を進めました。また答案練習会には福岡まで通い、試験の傾向、形式等をしっかり教えてもらいました。
 この資格を取って、特に変わったことはありませんが、これからも今回の受験勉強で得た知識を活かして仕事に励んでいきたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.163535〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.579
取材:平成23.8.10(生野)

αさん

「通学・通信を併用できたので助かった」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (26) 長崎県対馬市
 勉強を始めたきっかけは仕事上必要だと感じたからです。最初は独学でしていましたが、1回で合格したかったので直前講座をしている学校を探しました。以前よりよく案内の届いていた貴学院を選んだのは通学・通信を併用できるという特典があったからです。
 時間が取れた時はなるべく福岡の方まで通い、仕事で行けない時は自宅に届いたCDを聞きながら勉強しました。わからない事は直接先生に尋ねることができたので、やはり対馬から通った甲斐がありました。
 お蔭で無事に合格することができ、現在は仕事も増え、日々資格の重要性を感じています。今年は管工事施工管理技士の試験に挑戦します。こちらも是非1回で合格できたらと今勉強中です。
 ご指導ありがとうございました。
阿比留孝洋さん(アビルタカヒロ)〔九州建設専門学院No.331168〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.578
取材:平成23.8.10(佐竹)

ŵさん

「貴学院の教材と添削指導を受けただけで見事合格」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (25) 福岡県福岡市南区
 実家が土木会社のため、土木は必要不可欠な資格です。特に勉強もせず2級を受験し、学科試験は見事1回で合格できましたが、実地試験は不合格でした。
 試験会場で貴学院のアンケートに記入していたので、職員の方からお礼の電話を頂き、実地対策の案内が届いていたのは覚えていましたが、その頃は現場で忙しく試験勉強について考える余裕はありませんでした。その後、「そろそろ実地試験に向けて勉強をしないと・・・」と思っていたところ、タイミングよく貴学院からお誘いの案内があり、なんと同じ職員の方だったので、社長とも話して申込みすることにしました。
 試験直前に貴学院の講習が1日あったので参加してテキストを読み、添削指導を受けただけで合格できました。こんなに簡単に合格して良いのかと気が抜けた程でした。ただ添削指導は受けておいて本当に良かったです。ありがとうございました。
 今年は砂利や砕石関係の資格を取得しないといけません。落ち着いたら宅地建物取引主任者の試験を受けてみようかと思っています。貴学院では宅建もされているとの事なので、その節はまた宜しくお願いいたします
高尾正典さん(タカオマサノリ)〔九州建設専門学院No.341744〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.577
取材:平成23.8.9(小菅那)

ͺさん

「添削指導を受けることで安心できました」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 福岡県福岡市東区
 私はこの資格が仕事上必要となり、受験を決めました。学科試験は独学で勉強していましたが、願書を出して試験が近づくにつれて次第に不安になってしまい、学校を探しました。インターネットで貴学院の事を知り、学科試験の直前集中講座に申込みしました。お蔭様で学科試験は1回で合格できました。
 実地試験は残念ながら不合格でした。周りが資格を持っていたので聞きながら勉強したつもりでしたが、やはり昔と今とでは出題範囲も項目も違うようで、独学での限界を感じました。合格発表後に貴学院から実地対策コースの案内が届いたのですぐにお願いしました。
 添削指導をしてもらえたのが、合格の決め手です。自分でそれなりに考えて書きますが、内容が合っているかと毎回不安です。しかし先生に見てもらう事で、どこが良くてどこが悪いのか明確にわかり、とても助かりました。そして安心して受験に臨めました。
 今年は2級造園施工管理技士にチャレンジしようと思っています。また1級も将来取る予定なので、その節はどうぞ宜しくお願いいたします。最後になりましたが本当にありがとうございました。合格できたのは貴学院のお蔭です。益々のご発展を心より祈念いたします。
青木雄司さん(アオキユウジ)〔九州建設専門学院No.92879〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.576
取材:平成23.8.9(小菅那)

ʿさん

「後輩に貴学院を紹介します」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (44) 長崎県諫早市
 この資格は、仕事で必要になり受験しました。学科試験は独学で勉強し合格しましたが、実地試験には自信がありませんでした。そこでインターネットで調べたところ、貴学院の料金が一番良心的だったので、すぐに入学を決めました。
 学習のポイントは、貴学院でいただいた問題をもとに繰り返ししたことです。先生の添削指導もとても良く、お蔭様で無事にその年の合格につながったのだと思います。
 資格を取得したことによって、資格手当などの給料が変わり貴学院に通って良かったとしみじみ感じています。これから受験する後輩がいる時は、是非貴学院を紹介したいと思います。ありがとうございました。
寺平和博さん(テラヒラカズヒロ)〔九州建設専門学院No.223290〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.575
取材:平成23.8.7(髙山)

ײ さん

「貴学院の添削指導は効果抜群!」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 福岡県飯塚市
 会社は法面工事を主体にしていますが、特に最近仕事の数が減り、そして私はまだ資格を持っていなかったので将来の事を考え取ろうと思いました。2級土木であれば独学で大丈夫だろうと思い、受験をしましたが実地試験で失敗しました。いくら現場経験が長くても、記述式の試験はただ書くだけでは駄目だという事をつくづく感じました。それで試験を受けた会場でアンケートを書いた貴学院から実地試験対策講座の案内が届き、独学で駄目だったらまた学科から受けないといけなくなるので合格率の高い貴学院に入学しました。
 貴学院の施工作文の添削指導は効果抜群でした。現場で経験した事を書き出すだけの文章を試験に合格出来る内容に直してくれました。自分の記入の悪い点を指導してくれたお蔭で、頭にも入ってきました。また、色々なテーマで添削してくれたので安心して試験に臨む事ができました。次は1級を目指そうと思っています。いろいろご指導ありがとうございました。
久岡 健さん(ヒサオカタケシ)〔九州建設専門学院No.306841〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.574
取材:平成23.8.5(西田)

¼さん

「五郎丸先生の親身な指導に感謝」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (41) 長崎県長崎市
 会社が海運関係や造船関係を主力とした建設会社で、今後土木工事も積極的に受注していこうということで、1級と2級の土木施工管理技士の資格者が必要となり、2級取得の白羽の矢が当たり、社命で受講することになりました。
 しかしこれまで港湾土木を中心に働いてきましたので、土木やコンクリートのことが良く解らず、DVDを見ても全然頭に入りませんでした。これではいけないと思い、DVDを5回から6回繰り返して見て、過去問を徹底的にやって、ようやく少し理解することができるようになりました。大きな転機となったのが、五郎丸先生の答案練習を受けたことです。本番試験に則した具体的な説明を聞いて、どんどん理解が深まり自信がつきました。
 お蔭様で学科試験は1回で合格でき、次は実地試験です。五郎丸先生が親身になって作文の指導をしてくれ、「的を絞り込んで必ず合格させる」と言って下さっているので大いに期待しています。宜しくお願いします。
吉村浩司さん(ヨシムラコウジ)〔九州建設専門学院No.183193〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.573
取材:平成23.8.5(原田)

さん

「学校に通うことが合格への一番の近道です」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (33) 福岡県福岡市東区
 今まで独学で2回落ちており、会社からそろそろ取らないといけないと言われました。丁度その時に会社に届いていた貴学院の案内を見て、直接話を聞きに行きました。貴学院に入学した理由はまず合格率が高い所です。また、会社からも近いので通いやすい面もあってすぐに決めました。
 それから毎週通学して勉強しました。独学と違って先生に直接教えてもらえるので、すぐに頭に入りました。その上で5年分の過去問を2、3回繰り返し練習しました。通学して2回ぐらい仕事の都合で出席できなかったときは、欠席した講義のDVDを貸し出してくれるなどしっかり対応してくれたので、すべての講義を受けることができました。先生をはじめ、職員の皆様ありがとうございました。
 これからは資格を活かして、会社のためにもっと頑張ります。役所の仕事ができるようになり、また現場を管理する立場になることもできるので、資格はとても大事だと思います。合格を真剣に目指している方にぜひお勧めしたいです。
稲舛誠介さん(イナマスセイスケ)〔九州建設専門学院No.239818〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.572
取材:平成23.8.5(黄)

ͧさん

「評判通りの学校でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県福岡市中央区
 宅建に興味を持ったきっかけは、知人の病院の先生からお酒の席で勧められたからです。あまり勉強をしたがらなかった私が、それからなぜか不動産に関心を持つようになり、インターネットで色々な学校を調べてみました。その結果、生講義でしている所、専任の講師がいる所、学校の評判などで貴学院が一番に上がってきました。評判通り原田先生の講義は素晴らしく、ポイントの絞り方、難解な法律に対するくだけた教え方、専門用語の覚えやすい言い回しや六法の引き方等、初心者の私にとってとてもわかり易く、本当に貴学院を選んでよかったと思いました。
 本試験直前の「答案練習会」は問題がとても難しく作成してあり、大した点数も取れなかったのですが、原田先生の「本試験はこれよりやさしいから心配いらないよ」という言葉に元気付けられ、落ち着いて試験に臨むことができました。お蔭で本試験の長文の問題も何てことなく解くことができ、39点で一発合格でした。
 その後の実務講習でもお世話になりました。ありがとうございました。
山下友久さん(ヤマシタトモヒサ)〔九州不動産専門学院No.266700〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.571
取材:平成23.8.5(徳田)

̺ʹさん

「通信講座でも生講義のDVDでしっかり学習できた」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (42) 岡山県津山市
 平成17年に2級建築士を取得しましたが、更に自分のスキルアップを高めていくためにも、1級建築施工管理技士を取得したいと考えました。
 貴学院の講座を選んだのは、通信講座でありながら臨場感のある生講義がDVDで受講でき、繰り返し学習できると考えたからです。実際、先生の講義では具体的な内容が取り上げてあり、とてもわかりやすかったです。試験前の模擬試験では、通学で通われている皆さんの出来などを聞いて、自分の勉強の進み具合を確認することができました。
 この資格に合格するためにはとにかく過去問題を何回もやっていくことが大切だと説明がありましたので、自分も3回以上は繰り返してやりました。信号待ちや、現場での待ち時間など、少しの時間も無駄にせずテキストを引っ張り出して勉強しました。
 次は実地試験合格を目指して頑張ります。
小椋淑宏さん(オグラヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.282910〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.570
取材:平成23.7.28(茅野)

͵さん

「頼りになる直前講座」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県久留米市
 一昨年の2級電気工事施工管理技士の資格取得の際に、貴学院の直前講座でお世話になりました。それまでは独学で受験していましたが、なかなか上手くいかず手詰まり状態でした。試験会場で貴学院の案内をもらい、半信半疑で2級を受講したのがきっかけです。そして2級合格後、当初からの目標だった1級に挑戦する事にしました。
 事前に過去問題の反復練習が大事だというアドバイスをもらい取り組んでいましたが、仕事もあり、そう簡単にはいきませんでした。1級の学科試験の直前講座を受講し、今回は解説のDVDも利用させていただいたので、忙しい中でもかなり追い込むことができました。
 無事に学科試験に合格しましたので、次の実地試験も一発で合格するつもりです。仕事が設備設計なので、1級管工事施工管理技士も取得していきたいと考えています。
小坂田裕人さん(オサカタヒロト)〔九州建設専門学院No.337505〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.569
取材:平成23.8.4(池田)

ʻさん

「貴学院のDVDとテキストだけで合格」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科)  男 (66) 鹿児島県薩摩川内市
 長年電気関係の会社で総務の仕事をしており、第1種電気工事士の資格取得をきっかけに、建設業経理士そしてせっかくだから電気工事の現場管理ができるこの資格も取ろうと思い、まず独学で受験しました。しかし現場経験がほとんどなかったので失敗しました。その時に試験会場で貴学院のチラシをもらい合格率が高かったので入学しました。
 勉強のやり方は、送られてくるテキストと資料を繰り返し勉強し、DVDを何回も繰り返し見て勉強しました。他の教材は一切使わず貴学院のDVDとテキストだけで勉強したのが良かった様です。DVDの内容は毎回生講義を録画されたものになっており、受けているのとほぼ同じ状況で勉強できました。お蔭で現場経験の少ない自分にとっては、とてもありがたかったです。
 今後の抱負は、今回2級を取得したので1級に挑戦してみようと思います。この度は丁寧に教えていただいた講師の方と学院のスタッフの皆様に感謝しています。
永山茂男さん(ナガヤマシゲオ)〔九州建設専門学院No.307042〕
九栄会かわら版 平成24年2月号・・・No.568
取材:平成23.7.29(西田)

¼さん

「イメージしやすく、わかりやすかった講義」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (37) 福岡県宗像市
 もともと仕事が看板屋さんの手伝いをしていて、将来的に手に職をつけたいと思い宅建の資格を取ろうと思いました。そこで学校を選ぶために、貴学院に来る前に3校ぐらい回りガイダンスの予約までしていましたが、貴学院で対応してくれた担当の方が講座の内容や勉強の仕方など詳しく説明してくれて、ここならやれると思いその場で入学を決意しました。
 最初は不動産関係の予備知識もなく、また受講生にはそういう関係の人も多いような感じもして戸惑いましたが、必ず合格したいと思い毎回前から2番目の席を自分の定位置と決め先生の講義に集中しました。
 原田先生の講義は、教科書の丸暗記みたいなものではなく、実際にあったニュースや事例を取り上げて、イメージしやすくわかりやすかったです。また、テキストも要点をコンパクトにまとめてあって勉強しやすかったです。
 試験直前の答案練習会は、本当に役に立ちました。実践的な内容で、自分の実力が付いてくるのがわかりました。上位得点者に自分の名前が載ったときは嬉しかったですし、自信にもなりました。原田先生の問題は少し難しめに作ってあって、実際の試験の方が簡単に感じられて落ち着いて問題を見直す時間も持てました。合格発表の時は家族も本当に喜んでくれました。将来はこの資格を活かして不動産関連の仕事をしていきたいと思います。
中村秀和さん(ナカムラヒデカズ)〔九州不動産専門学院No.151314〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.567
取材:平成23.7.22(茅野)

§さん

「安心して勉強ができた」

2造園(2級造園施工管理技士・学科実地)  男 (63) 福岡県太宰府市
 長年、除草や防蝕関係の仕事が中心で、造園工事の経験は全くありませんでした。仕事仲間から「これから先は資格や許可がないと仕事がとれなくなる」という話を聞き、何とかしなければと思っていました。その時以前より貴学院からお誘いを受けていたことを思い出し、代表者である私が資格を取ろうと決めました。
 授業にはなるべく出席し、仕事でいけないときはDVDで補う事ができたので安心しました。特に実地の方は、施工記述の要点を短期間で掴む事ができ、本試験でも力を出すことができました。
 今回2級造園施工管理技士の資格を取得する事ができ、現在造園の建設業許可を申請中です。私も歳が歳なので、今後は若い従業員にも資格を取らせていこうと思っています。
城戸正則さん(キドマサノリ)〔九州建設専門学院No.310186〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.566
取材:平成23.7.29(池田)

̺ãさん

「2級も1級も貴学院で勉強したお蔭で合格」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (35) 大阪府高槻市
 4年前に2級は合格していましたがやはり仕事上必要なので、1級を取る事に決めました。2級の時に大変お世話になったので、もちろん1級も貴学院で勉強することにしました。当然安心感もありました。
 前回のときは通信教育のCDで勉強しましたが、今回はDVDになっており先生の顔やホワイトボードの文字も映っていてとてもわかり易く、勉強しやすかったです。
 学習のポイントは、特別なことはしていません。ただ貴学院の通信の教材で勉強しただけです。あとは問題集5年分を繰り返し練習しました。
 今後の抱負はまず実地試験に合格すること、そして次は1級土木施工管理技士を取ることです。
小椋達也さん(オグラタツヤ)〔九州建設専門学院No.314351〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.565
取材:平成23.7.29(黄)

͵さん

「一生忘れない学校に出会えて最高に幸せ」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県福岡市城南区
 宅建の資格を取ろうと思ったのは、不動産業界で仕事をしたかったからです。実務的な知識がなかったので専門の学校に通おうと考え、インターネットでいくつかの学校に資料請求をしたところ、直接資料を自宅まで届けてくれて熱心に説明してくれた池田先生の熱意に感動し、即座に貴学院に決めました。
 入学してからも感嘆の連続でした。原田先生の講義は内容が高度でもわかり易く、またどんな質問をしても丁寧に回答してくれ、先生と生徒の距離がどんどん近くなりました。そして毎週通っている間に良い仲間と出会い、お互いに切磋琢磨しながら実力をつけていく事ができました。極めつけは5回の答案練習会です。本番の試験ではこの答案練習会で出た問題と同じか類似した問題が何問も出てきて、これはいけると気分的に楽に受ける事ができました。本試験よりも少し難しく作ってあるので、答案練習会は無理をしてでも受けて本当に良かったです。合格したい人には心からお勧めしたいと思います。
 合格した後も学校に通いたいという気持ちを強く抱くほど、貴学院との出会いは強烈で、これから一生忘れないでしょう。本当にありがとうございました。
梅野貴裕さん(ウメノタカヒロ)〔九州不動産専門学院No.222536〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.564
取材:平成23.7.29(原田)

¼Ѽさん

「わかりやすかった斎藤先生の講義」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (28) 福岡県春日市
 私が勤めている会社はマンションの大規模改修工事を専門にしていますが、現在1級建築施工管理技士の資格を持っている人が2人しかいません。そのため私がこの資格を取ることとなりました。会社の担当が学校をインターネットで探してくれ、貴学院が良さそうだということで紹介されました。
 講義にはほとんど休まず出席させていただきましたが、斎藤先生の講義はきちんと要点が押さえられていてとてもわかりやすい内容でした。特に外壁工事などを仕事でしているので、コンクリート工事やタイル工事などの知識は仕事に十分に活かせるものでした。講義が終わった後の質問に対しても、毎回丁寧に応えていただきとても助かりました。
 本試験直後は五分五分と思っていましたが、合格できて嬉しかったです。次の実地も頑張って合格したいと思います。
河村英樹さん(カワムラヒデキ)〔九州建設専門学院No.347625〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.563
取材:平成23.7.28(徳田)

澾さん

「重要点を指摘してくれたので勉強しやすかった」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (34) 福岡県大牟田市
 会社は管工事が主体で水道関係はあまりやっていないのですが、一昨年に1級管工事施工管理技士を取得したので、将来的なことも考えて給水の資格も取得しようと思いました。
 貴学院を選んだのは、管工事の時にお世話になったからです。管工事は試験の幅が広かったですが、給水は専門的になります。その分内容が細かくなりますが、貴学院から送られてくるDVDで、先生がわかりやすく解説してくれて助かりました。また、科目別に「ここが重要ですよ」と要点を指摘してくれていて、勉強しやすかったです。
 次は消防設備士試験を目指します。ありがとうございました。
中松大和さん(ナカマツヒロカズ)〔九州建設専門学院No.149850〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.562
取材:平成23.7.22(茅野)

ܷŵさん

「将来に備えて踏み出す1歩」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (45) 福岡県福岡市東区
 長年土木会社に勤めていましたが、親戚の後継者として会社を引き継ぐことになりました。そして役所関係の造園工事を請け負うことが多くなり、この資格を取得しようと決めました。2級の造園でも工事には入れますが、役所となると1級を持っているかどうかで反応が大きく変わってきます。実地の勉強がどうも上手くいかず、インターネットで貴学院を見つけました。受講料が良心的な金額でしたので、実地対策を受講しました。丁度その年は仕事が忙しくなり、正直自分の納得のいく勉強ができませんでした。しかし貴学院の講座の内容が非常にわかりやすく、ポイントをしっかり押さえてくれたので、短い期間でも力をつける事ができたのだと思います。無事に1回で合格しました。やはり将来的に考えると早く受講して正解でした。今後はビオトープや測量といった関連資格にも手を広げていきたいと考えています。
橋本憲典さん(ハシモトケンスケ)〔九州建設専門学院No.330018〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.561
取材:平成23.7.20(池田)

さん

「抜群の添削指導でした!」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (36) 福岡県遠賀郡遠賀町
 入学のきっかけはDMでした。学科試験を受けた時に会場でアンケートに答えたからだと思います。貴学院のHPとインターネットでの書き込み等を見て、評判が良かったので入学しました。実地の講義がとてもわかりやすく、送られてきたDVDを片道1時間かかる通勤時間にずっと流して聞きました。それだけでもかなり頭に入ってきました。作文の添削もそんなに回数をこなしたわけではありませんが、ほとんど修正なしで戻ってきたので自信も付き、安心して試験に臨む事ができました。この効果はかなり大きいものがありました。恐らく貴学院の講座を受講していなかったら落ちていたと思います。
 お蔭様で1回で合格する事ができました。今後機会があれば別の資格にも挑戦したいと思います。ありがとうございました。
新森正人さん(シンモリマサト)〔九州建設専門学院No.344067〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.560
取材:平成23.7.21(徳田)

Ҳさん

「貴学院の生講義のDVD教材で合格できた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (25) 長崎県長崎市
 建設会社に勤めています。会社の経営審査のためにこの資格を取得しようと思っていました。インターネットで学校を探していて、貴学院は合格率が高いということで資料請求をしました。その後案内が届き、すぐに入学を決心しました。

 学習のポイントは毎週送ってこられたDVD(教材)を見て、テキストと一緒に勉強したことです。仕事が休みの時に集中して勉強はしましたが、普段少しでも時間ができたら復習や繰り返し過去問を解いていました。長崎に住んでいますので、なかなか貴学院に通うことはできませんでしたが、DVDで何回も繰り返し見ることができたので本当によかったです。
 貴学院の教材のお蔭で、しっかり勉強でき無事に合格できました。ありがとうございました。今度は1級にも挑戦してみたいです。その時はまた宜しくお願いします。
野口智加さん(ノグチチカ)〔九州建設専門学院No.252860〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.559
取材:平成23.7.21(黄)

Ĺδさん

「現場への移動中も車の中で勉強できたことが良かった」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (35) 佐賀県唐津市
 この資格は会社から取得してくれと言われたので取ろうと思いました。そして会社の担当が、通信で勉強でき合格率も高い貴学院を探してくれました。
 学習のポイントは、貴学院から送ってもらった問題や資料を重点的にしたことです。特に車で現場への移動中、自分が運転しないときは時間を見つけては勉強していました。試験前は夜に家で1時間から1時間半くらいは勉強していました。数年前に受験した2級土木と、形式が似ている部分があったので理解が早かったです。本番の試験では選択問題でわかりやすい所から解きました。1回で合格できて本当に良かったです。
 今後の抱負は実地試験が残っているので、必ず合格したいと思っています。この度はいろいろとお世話になりました。ありがとうございました。また会社から次に他の資格を取ってくれと言われた時はまた宜しくお願いします。
吉田康隆さん(ヨシダヤスタカ)〔九州建設専門学院No.85816〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.558
取材:平成23.7.19(西田)

ƣϻさん

「通信教育でも1回で合格できました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (31) 熊本県天草市
 主人の会社で経理をして2年になります。当初からこの資格は気になってはいましたが、仕事に慣れることに精一杯で、時間にも気持ちにも余裕がありませんでした。しばらく経って仕事に慣れた頃にタイミング良く貴学院の職員の方からお誘いの電話があり、これも何かのご縁だと思い通信教育で受講する事を決めました。
 いざ申込はしたもののDVDで果たしてどこまで勉強できるのか、また子育てと仕事の両立に加えて勉強もできるのか、最初は不安でした。しかしDVDに出てくる先生がすごく親しみを持てる方でわかり易くとても丁寧に教えてくださるので、安心して勉強できました。また貴学院が年中無休だったので、質問等いつでも対応して下さったのも助かりました。
 通信だと自分の都合の良い時間に勉強できるのが最大のメリットですね。私は毎朝5時に起きて無理のないよう少しずつ勉強しました。お蔭様で見事1回で合格できました。
 いずれ1級を取りたいと思っていますが、その時はまた宜しくお願いします。最後になりましたが、貴学院の職員の皆様と先生には感謝の気持ちで一杯です。お会いできなくて残念ですがこの場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
工藤章子さん(クドウアキコ)〔九州建設専門学院No.134877〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.557
取材:平成23.7.19(小菅那)

さん

「合格できたのは先生のお蔭です」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (40) 福岡県糟屋郡宇美町
 この試験を受験したのは、仕事上必要な為でした。学科試験は貴学院の直前集中講座を昨年受講して合格しました。実地試験は学科が合格できたのでどうにかなると思い、独学で受験をしたのが失敗でした。結果は当然不合格でした。学科免除が翌年までなので、貴学院の実地試験対策講座に申し込みました。
 勉強の方法としては、先生に言われた所を勉強し、作文も添削指導を受けた所を覚えて、試験当日はそのまま書いただけです。独学で勉強した時とは違って落ち着いて試験に臨む事ができ、お蔭様で見事合格できました。
 やはり、プロの講師に教えて頂くと安心して勉強できます。独学より学校で勉強した方がはるかにいいですね。身をもって体験しました。
 合格できたのは本当に先生方のお蔭です。この度は、本当にありがとうございました。せっかく取得した資格なので、最大限に仕事で活用したいと思います。今後また受験をする時は貴学院にお世話になろうと思っています。その際はどうぞ宜しくお願いします。
小川和男さん(オガワカズオ)〔九州建設専門学院No.227585〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.556
取材:平成23.7.16(小菅那)

Ŀさん

「度重なる熱心な電話に根負けしました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (35) 福岡県柳川市
 貴学院のことは知りませんでした。しかし何回も熱心に電話をもらうので根負けしました。父が管工事の会社をしているので、1級管工事の資格を取るべきだと以前から思っていました。最初は特に真剣ではありませんでしたが、せっかく受験するので、出来れば合格したいと思いそれなりに勉強したつもりです。実は2回受講したのですが、それぞれの年で先生が違い、内容が違ったのでどちらを信じるべきか正直困りました。しかし今思えばその違いを自分で確かめようとしたことが、逆の意味で勉強になったと思います。次は1級土木の資格を考えています。またお願いする事もあるかもしれません。なかなか仕事の都合で行けない事もありますが、録画されたDVDでの通信講座もあるとの事で、少し不安がなくなりました。
野田崇登さん(ノダタカト)〔九州建設専門学院No.153550〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.555
取材:平成23.7.12(佐藤)

ķさん

「合格率が高かったのが入学の決め手」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (32) 熊本県天草市
 実家が設備関係の仕事をしていることもありますが、やはり自分自身が責任ある仕事をするためには資格を取らないといけないと思ったのが取得の動機です。
 丁度その頃、貴学院から給水装置の案内が届き、合格率が高かったので信用できると思い、申し込みました。
 コースは問題中心の答案練習会でしたので、徹底的に問題をやりました。定期的に送られてくる問題はもとより、問題集も併せて解き、解説のDVDを何度も見て理解を深めました。合格できたのは、問題を中心に復習を繰り返し納得いくまで勉強したからです。似た問題がでたときは簡単に解けました。あと説明関係の資料やワンポイントアドバイス集等があれば、効率的な勉強ができるだろうと思います。
 今は現場の仕事が忙しく時間が取れませんが、余裕ができたら管工事の資格も取りたいと考えています。
吉田憲史さん(ヨシダケンシ)〔九州建設専門学院No.213255〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.554
取材:平成23.7.15(原田)

¼ϯさん

「途中で諦めなくてよかった!」

調査士(土地家屋調査士)  男 (37) 熊本県熊本市
 この資格は仕事をしていく上で必要だと思い、勉強を始めました。貴学院には以前別の資格の講義も受けており、その際の講義内容がわかり易かったので今回もお世話になりました。
 私は試験に向けて、毎日時間を決めてコツコツと勉強しました。そして10年分の過去問を20回は解くなどして、たくさんの問題を覚え込みました。
 合格するまで多少時間はかかりましたが、無事資格をとれたことで、生活が少しですが変わりました。これからも仕事に役立つようなことを、身に付けていきたいと思います。
中村英太朗さん(ナカムラエイタロウ)〔九州不動産専門学院No.194591〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.553
取材:平成23.7.14(生野)

ྡさん

「資格を取るなら若いうち」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (56) 福岡県久留米市
 昨年給水の願書を出した時に、たまたま貴学院からDMが届きました。あまりにタイミングがよかったのと、給水の受験が過去4回願書を出しながらいずれも仕事が重なって受験出来ず仕舞いで、実質今回が始めての受験ということもあって、何かしらの縁のようなものを感じ、入学を決意しました。
 直前集中講座でしたが、本試験の問題をよく捉えており、大変参考になりました。勉強は集中力が大事なので、自分にも喝をいれて頑張りました。
 そしてお蔭様で無事合格できました。今はこの勢いに乗って、1級管工事施工管理技士を受講中です。これも直前の集中講座を大いに参考にさせてもらおうと思っています。人間50歳を超えると体力、集中力が衰えてきます。今更ながら若い時に取っておけば良かったと思っています。やはり資格を取るなら若いうちです。
中園勝利さん(ナカゾノカツトシ)〔九州建設専門学院No.105249〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.552
取材:平成23.7.14(徳田)

ƿ̾˾さん

「学習のポイントは過去問題」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (54) 長崎県五島市
 私が1級管工事施工管理技士を取得しようと思ったのは、職業上必要不可欠だったからです。学科の試験会場でチラシをもらい、それを見て貴学院に入学しようと決意しました。学習のポイントはテキストの過去問題を解くことです。わたしはひたすら過去問題を中心に勉強しました。体験記述に関しては、添削指導をしてもらったものをしっかり暗記して試験に臨みました。今回合格したことを機会に、建築施工管理技士の資格取得を目指して頑張ります。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.305383〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.551
取材:平成23.7.13(本田)

ȸ さん

「試験会場でもらったチラシがきっかけ」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (34) 福岡県嘉麻市
 この資格を取ろうと思ったのは、仕事上必要になるだろうと思ったからです。学科試験の方は独学で合格しました。しかし、実地試験には多少不安がありました。貴学院を選んだのは、学科試験の会場でもらったチラシがきっかけでした。学習のポイントは過去問題を解いて、記述問題の傾向を覚えていきました。施工体験記述に関しては、貴学院で添削してもらったもの、自分で考えたもの、周りの合格者の人にアドバイスされた内容を上手にまとめて頭に入れていきました。本試験では、勉強の成果がしっかり出て良かったと思います。有資格者になって、特に変わった事は無いですが、自分に自信が持てたと思っています。
吉元 進さん(ヨシモトススム)〔九州建設専門学院No.339741〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.550
取材:平成23.7.13(佐竹)

ﻰさん

「とにかく書いて覚えた!」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (57) 山口県山陽小野田市
 仕事が建設関係だったため、資格は持っておいて損はないだろうと勉強を始めました。全く初めてだったため、独学では無理だろうと思い、貴学院に申し込みました。
 通信教育での申し込みでしたが、時間が取れた時はなるべく福岡の方まで通学して、直接先生の講義を聞いて帰り、自宅に届いたDVDを見て復習するという形で進めました。
 お蔭で学科試験は無事に合格し、残すは実地試験だけとなりました。
 実地試験は毎年出題の傾向が変わるという事でしたので、とにかく添削指導されたものをひたすら書いて頭に叩き込んでいきました。
 学科試験、実地試験ともに過去問題は全て解きました。
 資格を取ったメリットといえば、とにかく仕事量が増えたことです。今後も会社の為に頑張りたいと思います。講師の斎藤先生、ご指導ありがとうございました。
岸野逸三さん(キシノイツゾウ)〔九州建設専門学院No.341257〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.549
取材:平成23.7.13(佐竹)

ԹǷさん

「反復あるのみ」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (43) 福岡県糸島市
 仕事上どうしても必要なため、1回目は独学で受けました。結果は学科のみ合格でした。2回目は実地だけでしたが絶対に合格したいという思いと、効率よく勉強できればという思いで貴学院を選びました。とにかく過去問の反復と、ネットワーク手法について勉強したことで、結果は見事合格できました。貴学院を選んで正解でした。毎日1時間から2時間は勉強していく積み重ねと、大事な部分は反復することがポイントです。今は次の資格に向けて頑張っていますが、ここでの経験を活かして必ず合格したいと思います。ありがとうございました。
行弘輝之さん(ユクヒロテルユキ)〔九州建設専門学院No.182360〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.548
取材:平成23.7.12(小菅健)

ڶǷさん

「貴学院の添削指導を受講して良かった」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (37) 佐賀県唐津市
 設備会社に勤めて10年になります。仕事上必要なので、2級管工事施工管理技士を取得しようと思い、貴学院に入学しました。学科試験はすぐに合格できましたが、実地試験で落とし今年何とか合格できました。
 思い返してみると作文で落としていたようで、その年によって試験の傾向や難易度も変わります。最後は試験官の採点によるところが大きいのですが、やはり学校で添削指導を受けておくべきです。貴学院では何回でも添削してもらえますし、質問等の対応が早かったのも大きかったです。最後まで諦めなければ合格できますが、どうやって勉強するかはすごく大事だと痛感しました。
 お蔭様で2級管工事を取得できましたので、また何かの折には貴学院にお世話になろうと思っています。その時はどうぞ宜しくお願いいたします。
 最後になりましたが、貴学院の先生、職員の皆様方には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
正木教之さん(マサキノリユキ)〔九州建設専門学院No.291291〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.547
取材:平成23.7.9(小菅那)

ٸさん

「資格取得後、仕事も収入も5倍に」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (28) 福岡県北九州市八幡西区
 現場の経験は長かったのですが、特に資格を取ろうと思ってはいませんでした。会社から2級管工事の資格を取得するよう言われ、これを機に頑張ってみようと思い、貴学院に申込みました。インターネットで貴学院を知り、合格率の高さが他校より断然高かったのが決め手でした。
 講師の方がすごく丁寧に教えてくださるので、初めて勉強する私でもついていく事ができました。また分かり易い資料を毎回配布されるのでとても良かったです。質問も直接先生に聞くことができるので、安心して勉強できました。
 実地の体験記述の方は、現場での経験を文章化するのは意外と難しく添削もかなり受けましたが、内容を暗記してそのまま書いたら見事1回で学科実地両方とも合格できました。ありがとうございました。
 おそらく独学では合格はおろか受験すらもままならなかったと思います。受験願書の書き方もよくわからず、貴学院で願書の添削指導も受けました。これも良かったと思います。
 資格取得後は今迄以上に信用も付き、仕事の依頼が増え超多忙な日々を過ごしています。お蔭様で収入の方も5倍になりました。今は2級建築施工管理技士の資格取得に向けて猛勉強中です。引き続きご指導ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。
堀口健次さん(ホリグチケンジ)〔九州建設専門学院No.150044〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.546
取材:平成23.7.9(小菅那)

Ậさん

「主人が合格した学校で私も合格」

2経理(2級建設業経理士)  女 (62) 福岡県宗像市
 私が資格を取得しようとした動機は、会社の仕事上資格が必要だったからです。そのため、以前主人が貴学院にお世話になり無事に合格することができたことや、スタッフの方から熱心に誘っていただいたので入学を決心しました。
 学習のポイントは、過去の試験問題を繰り返しすることと、解らないことは恥ずかしがらずに講師の方に質問することです。講師の先生の講義はとてもわかりやすく、質問しても丁寧に答えてくださって、お蔭様で合格できました。長い間ご指導していただきありがとうございました。
刀根佐代子さん(トネサヨコ)〔九州建設専門学院No.292301〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.545
取材:平成23.7.8(黄)

さん

「点数の取り方を教わったことでポイントを絞れた」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (33) 福岡県福岡市南区
 フェンス工事を中心にしている会社で、土木施工管理技士も仕事の関係上必要な資格です。講座を受講したのは会社の社長から勧めがあったからです。2級土木施工管理技士はずっと以前に受験したことがありましたが、その時は仕事が忙しく勉強をあまりせずに受験しました。今回は必ず取得したかったので貴学院にお世話になりました。
 勉強は答案練習会に合わせて、テキスト等で勉強していましたが、直前の講習会は自分にとって本当に良かったです。先生からはどこで点数を取ったらよいのか、点数の取り方等をわかりやすく説明してもらいました。お蔭で残り少ない時間でポイントを絞った勉強をすることができました。また先生が指摘されたところも試験に出題されました。
 将来的には1級土木施工管理技士も取得したいと思っています。
末田太一さん(スエタタイチ)〔九州建設専門学院No.114623〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.544
取材:平成23.7.8(茅野)

ʤさん

「思い立ったが吉日」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  女 (51) 佐賀県小城市
 ベテランの資格取得者が定年で引退したため、会社の経審の点数が下がりました。そこで、私自身も少しは会社に貢献できたらと思い、自分から資格取得を考えました。今まで受験したことはありません。勉強も得意ではありませんが、とにかく1回で合格したいという気持ちは強く持っていました。
 貴学院に入学を決めた理由は、やはり合格率の高さです。少々遠くても合格するためならと思い、佐賀から高速バスで通学しました。仕事と主婦業を両立しながらの勉強でしたので、忙しくて欠席するときはDVDで復習しました。試験直前はとにかく問題を繰り返し解いて、学科試験は合格できました。
 やはり思い立ったときにすぐ取り掛かる、これが一番大事だと思います。これから、2級の実地と1級管工事を受験する予定です。
森なをみさん(モリナヲミ)〔九州建設専門学院No.27287〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.543
取材:平成23.7.7(池田)

さん

「代表として資格は必須」

2建施(2級建築施工管理技士・学科)  男 (37) 大阪府大阪市平野区
 ネットで調べていたら、他の学校よりしっかり表現されていたので信用できると思い入学を決意しました。自営で建設業をしていますが、やはり何かにつけて資格のことが話題に上がり、営業的にも資格を持っておくことが有利なので、2級建築施工管理技士を取ることにしました。DVD教材をきちんと送っていただいていたのですが、自分がなかなかゆっくり勉強できず試験間近になっても半分も消化できていない状態でした。しかしそれから試験までDVDを何回も繰り返し見直して、お蔭様で何とか学科は合格できました。
 今年実地を受けますが、今添削してもらいながら勉強中です。次は続けて1級を狙います。
松田博司さん(マツダヒロシ)〔九州建設専門学院No.114065〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.542
取材:平成23.7.8(徳田)

さん

「学院のDVDとテキストだけで合格!」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (33) 佐賀県唐津市
 会社が廃棄物処理をやっていますが、これから管工事も力を入れていくと会社から言われたため、今回資格を取得しようと思いました。工学系の学校は出ていませんができるだけ1回で合格したかったので、会社の担当がいくつか学校を当たってくれました。そして基礎から勉強でき、DVDを送ってくれる貴学院に申し込みをしました。
 仕事上また唐津から福岡まで距離もあるので、通信講座で勉強しました。勉強は学院から送ってくるDVDとテキストだけを何度も繰り返し行いました。特に試験前は過去問を重点的に解いていきました。他の教材を全く使わず、貴学院のDVDとテキストだけでやったのが良かったと思います。
 今後の抱負は、下水道3種を取ろうと思っています。いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。
熊本成宏さん(クマモトナルヒロ)〔九州建設専門学院No.78313〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.541
取材:平成23.7.8(西田)

۰さん

「ポイントを絞った講義で合格」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (47) 熊本県熊本市
 きっかけは会社の中で、技術者がほしいということでした。他にも資格取得者はいましたが限られた人数のため、社員の質の向上と社長の勧めもあって試験を受けました。
 学科は合格しましたが、実地はあと一歩の所で不合格となり、勉強方法を模索していた時にちょうど、試験会場の外で配られていたチラシを思い出し電話しました。
 熊本にも学校はいくつかありましたが、平日通うとなると時間的に厳しいこともあり、土日に通える貴学院に決めました。時間はとても限られていたので、「入学したからには合格するぞ」という強い決心で臨み、努力とポイントを絞った講義の甲斐あって合格できました。
 講義の中では、特に五郎丸先生の添削指導が厳しかったですが、何度もやり取りすることにより疑問が解け、自信となりました。
 この資格を活かして、更なるステップアップを目指し頑張りたいと思います。
田嶋陽一さん(タジマヨウイチ)〔九州建設専門学院No.337338〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.540
取材:平成23.7.8(小菅健)

ѻさん

「合格のコツは基本・過去問・模擬試験です」

業主任(管理業務主任者)  女 (69) 福岡県福岡市中央区
 私の住んでいるマンションの役員を経験したことがあり、管理組合の運営や管理会社の業務内容にいろいろと疑問点があったので、本格的に管理業務主任者やマンション管理士の勉強をしようと思ったのが、取得の動機です。
 貴学院には宅建の勉強でお世話になり、講義内容がしっかりしていて、職員の方の対応も丁寧だったので、迷わず受講の申し込みをしました。最初の頃は宅建とかけもちで大変でしたが、平成20年にお蔭様で宅建に合格してからは、管理業務主任者とマンション管理士の勉強に集中でき、助かりました。
 合格のコツは、講義で聴いて基本と基礎をしっかりと固めた上で、過去問を何度も繰り返しやることです。そして最後に模擬試験で仕上げをすることに尽きます。これを実践すれば必ず合格できます。
 あとマンション管理士が残っていますので、今その準備の最中です。宅建と管理業務主任者に続いて、マンション管理士にも絶対合格しようと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。
田中英子さん(タナカヒデコ)〔九州不動産専門学院No.274304〕
九栄会かわら版 平成24年1月号・・・No.539
取材:平成23.7.8(原田)

さん

「会社のすぐ近くに貴学院があったのでとても便利でした」

2建施(2級建築施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県福岡市南区
 建設会社に勤務しています。仕事上必要で、また会社の上司からも資格を取るよう言われて、学校をいくつか探し、会社の一番近くに貴学院があったので、直接説明を聞きに行き入学を決めました。土日も仕事が入る場合があり、会社のすぐ近くですごく助かりました。
 勉強は日頃仕事が遅くなったりするので、できるだけ学院の講義を出席するように心掛けました。特に試験前は、過去問を重点的に解きました。
 何とか1回で合格できて良かったです。先生と学院のスタッフの皆様にはお世話になりました。次は実地試験に向けて頑張ります。
山崎大地さん(ヤマサキダイチ)〔九州建設専門学院No.327004〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.538
取材:平成23.7.6(西田)

ܽʹさん

「貴学院と出会えたことが一生の財産です」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (37) 福岡県筑後市
 建設会社の事務をしています。仕事上必要なので、2級と3級を独学で受けて合格したのは今から10年前に遡ります。1級も合格できると思い受験をしましたが財務諸表だけがどうしても合格できませんでした。
 毎年佐賀で受験をしていましたが、ある年に気分転換も兼ねて福岡で受験しました。確か期限が切れる迄残り2回の9月の時でした。今年も駄目かなと思いながら会場を出たところで、貴学院の方に出会いました。アンケートを記入したのを覚えています。今思えばこの出会いがなければ、合格できなかったでしょう。
 後日、貴学院の職員の方から電話があり、これまでのいきさつを話したところとても親身に話を聞いてくださったので、案内書をもらい受けてみようかと思いました。でも大原やTACで受講して内容がさほど良くなく実際に合格できていないので、かなり学校に対して不信感を抱いていました。いろいろと質問をして、「予想問題が本試験に出ますか?今年の3月が最後なので合格したいけど大丈夫ですか?」という問いに職員の方がはっきりと「必ず出ます。必ず合格させますから、任せて下さい。」と力強く言って下さったので、貴学院に任せようと入学を決意しました。
 最初は通信教育で送られてくるDVDを見て自宅で勉強していましたが、先生や他の生徒さんにもお会いしたくなって、途中からは教室で受講するようにしました。思ったとおり、直接先生とお話できるのでポイントが掴めたし、私達のペースに合わせてゆっくりと分かり易く説明をして下さるので少し遠かったんですが通い甲斐がありました。また他の生徒さんたちと会話をする事で良い刺激にもなったし、少人数制でほぼマンツーマンに近い形で受講できたのも良かったです。やはり直接触れ合った方がいいですね。
 試験前は貴学院からもらった予想問題の資料をとにかく読んで丸暗記しましたが、その予想問題が本試験にそのまま出題されていたのでとても驚きました。今までとは違って、確実に合格の手応えがありました。苦節10年ようやく合格できて感無量です。会社の社長や仲間も喜んでくれました。
 貴学院と出会えたことは私の一生の財産です。あの時、福岡で貴学院に出会ってなかったら間違いなく諦めていたことでしょう。貴学院の教室に掲げてある「継続は最大の力なり」はまさにそのとおりです。そのお陰で貴学院と出会えたし、合格することができました。財務諸表がどうしても合格できず悩んでおられる方は多いと思います。諦めないでまずは九州建設専門学院を尋ねてみて下さい。きっと合格へ導いて下さるでしょう。
 最後になりましたが、ご指導して下さった先生方、職員の皆様には心から感謝しております。合格させて頂き、本当にありがとうございました。貴学院の益々のご繁栄を心より祈念いたします。
坂本淑江さん(サカモトヨシエ)〔九州建設専門学院No.345065〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.537
取材:平成23.6.7(小菅那)

ƿ̾˾さん

「豊富な模擬試験のお蔭で合格」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (43) 福岡県春日市
 前回の2級につづき貴学院へお世話になりました。週に1度の授業は基礎として、後は毎日30分でもいいので時間を作って授業の復習と応用問題に取り組みました。
 仕事と勉強、家事の両立はとても大変ですが、学校に通うことで周りの人たちの勉強への取り組み等を目にすることができるので、とても良い刺激にもなり、自分自身のやる気にもつながりました。
 又、先生が試験直前でたくさんの模擬試験を用意してくださったことが合格につながったと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.310221〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.536
取材:平成23.6.4(徳田)

 さん

「悩んでいる時間はもったいない」

2経理(2級建設業経理士)  女 (34) 佐賀県伊万里市
 実家が自営業で建設関係の為、2級建設業経理士の資格を必ず取得するように言われたことが動機です。
 簿記の勉強は学生時代にやりましたが、10年以上のブランクがあったことと、自分一人での独学や通信での勉強は教材をそろえた段階で満足してしまう性格なので、きちんと先生がいて、わからない事はその時にすぐ聞ける学校を探していました。タイミングよく学院からの案内があったのですぐに入学しました。
 とにかく問題をたくさん解くことです。何度もやる事で問題の意味や解き方が解るようになると思います。あとは、わからないところは聞くことです。悩んでいる時間はもったいないので、すぐに質問して答え合わせをすることだと思います。
 目標の2級を順調に取得できたので、会社にもプラスになりました。まだ先のことは考えていませんが、1級もチャレンジしたいと思っています。
今坂 綾さん(イマサカアヤ)〔九州建設専門学院No.241746〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.535
取材:平成23.5.23(茅野)

さん

「合格まで一緒に頑張りましょう!で入学を決意」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (44) 佐賀県嬉野市
 建設業事務に関わっている以上は、経理事務士の資格は必須だと思いました。入社して4年、やっと仕事にも慣れて資格の取得をと思ったのですが、支店勤務で簡単な仕訳をする程度の業務なので、独学での勉強では不安がありました。
 「講座が開始されますから受講しませんか」と毎回声をかけていただき、「合格するまで一緒に頑張っていきましょう」と激励していただいたのが入学を決意した理由です。
 今後は2級合格に向けて頑張っていきたいと思います。これからもご指導よろしくお願いします。
佐熊幸美さん(サクマユキミ)〔九州建設専門学院No.330397〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.534
取材:平成23.5.20(茅野)

綶ƻさん

「映像ではなく、生講義の学校に通ってよかった」

2経理(2級建設業経理士)  女 (37) 福岡県宗像市
 私がこの資格を取得したのは仕事に必要だからという事で会社より依頼があったからでした。日商の簿記は2級まで取得していましたがもう10年以上も前の事。実務はしていましたが、もうほぼ忘れてしまっている状態で、会社の方から学校に通っていいよと言ってもらえたので実際に授業がある(映像ではなくて)貴学院に通うことにしました。
 授業をしていただいた国光先生には、本当にわかりやすく丁寧に教えていただきました。試験が近づいたら、一人ひとりにきちんと解らないところなど対応してもらって、最後の最後まで解るまで教えていただきました。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 これからは学んだことを実務で活かしていけるように頑張っていきたいです。
大橋道子さん(オオハシミチコ)〔九州建設専門学院No.229660〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.533
取材:平成23.5.20(黄)

ľさん

「教室で受講しているような感覚でした」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (44) 山口県宇部市
 設備会社の事務をしています。会社で必要なので昨年4級を受験し合格しました。独学で3級もと思ったのですが不安になり、ネットで貴学院を知り申込みしました。地元に通学できる学校もなかったので、貴学院の通信教育を受講することにしました。
 毎週送付されてくるCDを聞いて勉強しました。1枚が2時間強の講義内容でしたが、1時間単位で休憩を取れるようで、勉強する方も区切りをつけられたので、本当に教室で受講しているような感覚で勉強できました。
 あとはとにかく過去問を解きました。実際の試験時間の半分で問題を解けるように意識しました。やる事はやったので、発表を待たずに2級をすぐ貴学院に申込みしました。手応えはあったものの無事合格できたので良かったです。
 現在、2級建設業経理士試験の合格に向けて猛勉強中です。4級、3級と順調に合格できたので、2級も必ず合格したいと思います。引き続きご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。
柴田直子さん(シバタナオコ)〔九州建設専門学院No.190522〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.532
取材:平成23.5.16(小菅那)

繬さん

「本気で合格したいなら、九州建設専門学院へ!!」

1経理(1級建設業経理士・3科目)  男 (40) 長崎県長崎市
 当初、建設業界に関心が有りました。又、行政書士資格取得後、書式集に目を通していた所、建設関連の許認可申請書類に遭遇し、建設業経理士の事を知り、その勉強をしてみようと思い、貴学院へ連絡致しました。
 そして、その時の対応がとても気持ちの良いものでしたので、元々専門分野が法律畑で、簿記・会計分野は全くの初心者である私でも、何とか上達できそうではないかと云う気持ちになりました。全く未知の分野でしたので、当然3級、2級、1級と云った順番で、受講する事に致しました。
 とりあえず、3級、2級に関しては、順調に合格する事ができ、1級の財務分析と原価計算の2科目も思ったより早く合格できました。しかし財務諸表だけは、かなり時間がかかったように思います。
 1級の中でも、財務分析と原価計算は、合格率の全国平均が30 % 前後なので、努力すれば何とか合格できると思いますが、財務諸表は難しい時は13 % と、難易度が相当高いので、多少時間がかかります。従って、忍耐強く頑張る以外に方法は無いと思います。
 私も、1級の財務分析と原価計算の2科目に合格した後、1級の財務諸表は何度か受験しましたが、試験会場で、他の受験生と話をしているうちに、財務分析と原価計算の2科目は先に合格したものの、財務諸表の試験に何回も不合格になり、何度も受験し続けている受験生が非常に多い事が解かりました。 団体受験している建設会社の社員の中にも、1級は財務諸表だけ1科目を残している社員が非常に多いことを耳にしております。
 尚、試験会場で、他の受験生と知り合いになる事により、安心感も生まれますが、特に1級の受験の場合は、科目合格の期限が5年と定められているので、半年若しくは1年でも早く合格しようと云う気持ちを持ち続ける事が、非常に大事だと思います。
 又、2級と3級は試験時間が120分あるのに対し、1級は試験時間が90分しか有りません。その時間で5題を解答するのは大変な作業です。下手をすれば、問題の解き残しが出てくる可能性もあるので、速く解くスピードを身に付ける事も非常に大切だと思います。問題演習のとき、常に時間を計る習慣を身に付けるようにした方が良いと思います。
 私が試験会場で他の受験生と話をして解かった事ですが、1級に関しては「計算問題は得意ですが、理論問題は苦手です。」と発言する受験生が非常に多いです。
 建設業経理士の勉強をする前に、簿記・会計の勉強の経験が有る受験生の中には、計算問題が得意で理論問題が得意でないタイプの方も多数いらっしゃると思います。理論問題の苦手意識を克服しないことには、合格基準点に相当する7割にはなかなか到達できません。理論問題の基本は、企業会計原則や商法や税法といった法令です。独学で勉強すると、なかなかポイントが絞りきれないので、貴学院に入学して、長年の経験と実績の有る講師の先生方から試験に最も出そうな論点の伝授を受けることをお薦めします。
 又、なかなか独学では理解できない理論や法令の解釈の仕方も、講師の先生方に口頭若しくは質問用紙で質問すれば、直ぐに理解できるので積極的に質問した方が良いと思います。
 県外の方、若しくは自宅から通えない方はDVDにより授業の録音を聞くことができます。生の授業が聞ける上に、講師と生徒の質問のやり取りも録音されているので重要なポイントが把握できます。ここが貴学院のDVDの魅力です。貴学院の講義は2時間半と長いので、DVDを聞く際は一時停止して休み休み聞いたり、重要なところは繰り返し聞いたりすればより付加価値が上がります。
 半年でも、若しくは1年でも早く合格しようと思えば、貴学院のシステムを積極的に活用して下さい。
 特に1級財務諸表に関してですが、最近は特殊論点の出題のウェイトが高くなる傾向に在ります。特殊論点は、論述問題、穴埋問題、個別計算問題、試算表等の総合問題の全ての箇所で問われています。年々、試験の回数が増えていく度に、企業会計原則の改正に伴い新たな特殊論点が試験範囲に加えられており、受験者にとって大きな負担となっています。
 そんな中、貴学院の授業は、このような最新の法令改正や新たな特殊論点のマスターにも十分対応できています。次回の建設業経理士の試験に合格したいと思っている方で、点数が伸び悩んでいる方は、気軽に貴学院に問い合わせてみたらと思います。
 最後に、簿記・会計の全くの初心者の私が1級建設業経理士に合格できたのは、貴学院の先生方をはじめ、スタッフの皆様の熱心な御指導に依るものだと思っております。本当にありがとうございました。
山栄大幸さん(ヤマエヒロユキ)〔九州建設専門学院No.211816〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.531
取材:平成23.5.16(小菅那)

 さん

「個別の添削指導が非常に役立ちました」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (35) 福岡県遠賀郡遠賀町
 2級造園施工管理技士の資格は持っていたのですが、仕事上1級の資格が必要となり、取得しようと決意しました。私は現場の経験が少なく、実地試験は自信がなかったので、きちんとした指導を受けようと思い、貴学院の実地試験対策コースを受講しました。現場経験の不足をカバーする上で、学院の施工体験記述の添削指導が役に立ちました。個人個人に合わせた添削であり、非常に有難かったです。そして、いくつかのパターンをとにかく書いて、書いて、書いて覚え込みました。これが効を奏して、施工体験は難なく書く事ができました。貴学院の実地対策を受講して合格でき、本当にありがとうございました。今年は1級土木施工管理技士の実地試験を受験しますので、合格目指してまた勉強に励みます。
清水 茂さん(シミズシゲル)〔九州建設専門学院No.343210〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.530
取材:平成23.3.13(原田)

Թさん

「講義は正しく試験に即した内容でした」

2舗装(2級舗装施工管理技術者)  男 (41) 宮崎県延岡市
 土木、管工事いろいろ施工管理技士の資格は持っていましたが、舗装の試験は初めてでした。会社の要請により受験することになりました。貴学院の講習が試験に一番合っていると聞いたので同僚と一緒に入学しました。2日間福岡に行って講習を受けましたが、五郎丸先生の授業はよくポイントを押さえてあり、良かったと思います。正しく試験に即した内容でした。会社にとっては資格者が増えたことにより業態も広がるし、新しい工事も受注できるようになりました。
猪股克成さん(イノマタカツナリ)〔九州建設専門学院No.85753〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.529
取材:平成23.3.11(徳田)

ʿさん

「貴学院のテキストと資料が参考になりました」

2建施(2級建築施工管理技士・実地)  男 (23) 大分県大分市
 高校の建築学科を卒業し、在学中に学科試験は合格していました。実務経験を重ね、ようやく実地試験を受験できる年になり、確実に今年1回で合格したかったので学校を探していました。
 インターネットで資料請求をして数ある学校の中から貴学院に申込みをしたのは、合格率が高かったのは勿論ですが、親身になって受験のアドバイス等をして頂いたからです。
 通信講座に申込み、いざ勉強を始めようと思いましたが、案の定仕事で忙しく気が付いたら試験目前でした。それから試験当日まで貴学院のテキストを読みまくりました。何とか合格できたのは、貴学院のテキストと資料のお蔭です。過去問題を解いた事で出題傾向を知る事ができて非常に参考になりました。
 資格を取得してからは更に忙しい日々が続いていますが、充実しています。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 今後の予定はまだ考えられませんが、また時間が取れるようになったら更にレベルの高い資格取得に挑戦したいと思います。
松尾恭平さん(マツオキョウヘイ)〔九州建設専門学院No.228784〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.528
取材:平成23.2.15(小菅那)

ϡӷŵさん

「貴学院のアンケートに協力して本当に良かった」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (37) 福岡県福岡市西区
 1級管工事施工管理技士試験を受験したのは、仕事上必要な為でした。昨年独学で受験し、学科は合格したのですが、実地試験で不合格。今年が学科免除の最後の年だったので、学校を探していました。独学では限界を感じていました。丁度そこに貴学院からの実地対策の案内が届き、合格率が良かったので申込みしました。案内書が届いたのが不思議だったので尋ねたら、試験会場で受験アンケートに協力していたとの事で思い出しました。今思えば、あの時貴学院のアンケートに協力して本当に良かったです。勉強の方法としては、特に何もしていません。先生に言われたところを勉強し、作文も添削指導を受けたところを覚えて、試験当日はそのまま書いただけです。独学で勉強した時とは違って落ち着いて試験に臨む事ができ、お蔭様で見事合格できました。ありがとうございました。今後の抱負としては、1級土木を取得しようかと思案中です。その時は是非、貴学院にお世話になろうと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。
蓮池敬典さん(ハスイケケイスケ)〔九州建設専門学院No.339500〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.527
取材:平成23.3.10(小菅那)

さん

「次は1級へ」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県福岡市西区
 建設会社に勤めています。2級土木は10年前に独学で受けたことがありました。さすがにこの歳になると必要になり、会社の社長からの指示もあり、同僚と一緒に貴学院にお世話になることになりました。江藤先生や五郎丸先生の講義はよくポイントを押さえてあって分かりやすかったです。ただ残念だったのは、試験直前に仕事が忙しくなり、作文の勉強があまりできませんでした。案の定そこで落ちました。今年実地を再度受けますが、今度は絶対に合格して、すぐに1級に進みたいと思います。これからもよろしくお願いします。
指方正臣さん(サシカタマサオミ)〔九州建設専門学院No.72383〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.526
取材:平成23.3.8(徳田)

αさん

「勉強の習慣が付いているときに1級土木にチャレンジ」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 長崎県壱岐市
 2級土木を取ろうと思ったのは1級土木を受験する前に2級土木の勉強をしておけば1級が取りやすいだろうし、何か目標を持って仕事をした方が良いと思い、ある意味自己啓発の為2級土木にチャレンジしました。
 兄が1級土木の勉強をしていたので、自分も兄と一緒の九州建設専門学院でやろうと思って入学しました。
 勉強は夜寝る前に2時間集中してやりました。あとは現場の休憩時間を利用してやりました。お蔭様で何とか1回で合格できてよかったです。学院の講師及び職員の皆様ありがとうございました。まだ勉強の習慣が付いている時に1級土木の勉強をやった方が良いと思うので、これから引き続き頑張りたいと思います。
阿比留慎弥さん(アビルシンヤ)〔九州建設専門学院No.326678〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.525
取材:平成23.3.7(西田)

깨μさん

「講座を受けさせてくれた会社に感謝」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (30) 福岡県福岡市東区
 私の勤めている会社では、1級の資格取得者が上司の一部の人であったので、自分の実力を示す為にも、この資格を取りたいと思っていました。現場をこなしながらの独学では、なかなか勉強も捗りません。日々の仕事に追われていたある時、会社の勧めで貴学院の直前講座を受けることになりました。事前に過去問等をある程度はしましたが、講座のお陰で試験の傾向を掴むことができ、学科に合格しました。実地も対策講座を受けることができ、記述式問題のポイントや、経験記述の書き方等しっかりと指導を受けました。実地試験の直前に現場が立て込み、当日はかなり不安でしたが、試験中は無我夢中で挑み、実地も合格でした。
 講座を受けさせてくれた会社や、指導してくれた貴校に大変感謝しています。今後は、取得した資格を活かし会社に貢献したいです。
 また、これからの時代は、海外のマーケットにも目を向けなければならないと考えていますので、語学の習得にも努めていきたいです。
鬼崎宏亮さん(オニザキヒロアキ)〔九州建設専門学院No.337506〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.524
取材:平成23.3.4(池田)

さん

「独学との違いを感じた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (35) 熊本県山鹿市
 会社から資格を取るようにと特別に言われたことはありませんでしたが、社内に資格者がいなかったのと、やはり取れば経審のポイントになるので思い立ちました。経理の経験は6年位あり、その間独学で1回受験したこともありましたが、その時は全くわからないままでしたので、今回は知人から九州建設専門学院が合格率が良いと聞き、自分でインターネットで資料請求して入学することにしました。
 DVDの通信コースを受講しましたが、先生はよく要点を押さえた分かりやすい講義をされていたので、受験対策とはこういうものかと改めて感心し、独学との違いをまざまざと感じました。お蔭で2級はすぐ取れたので、時期をみて次は1級を狙いたいと思います。
原麻寿美さん(ハラマスミ)〔九州建設専門学院No.146477〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.523
取材:平成23.3.4(徳田)

 さん

「ゼロからのスタート」

2経理(2級建設業経理士)  男 (34) 福岡県糸島市
 建設会社に勤めていますが、急な会社からの指示で受験することになりました。経理の経験は全くなく、最初は講義を受けていても分からない言葉ばかりでしたが、先生の教え方が上手だったので、徐々に理解できるようになりました。家でも復習はしました。正直本試験を受けた時は五分五分で危ないかなと思いましたが、何とか合格することができました。
山川 毅さん(ヤマカワツヨシ)〔九州建設専門学院No.145090〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.522
取材:平成23.3.4(徳田)

ƿ̾˾さん

「マンツーマンに近い指導がとても役立ちました」

CAD(CADトレース技士・建築部門初級)  女 (43) 福岡県福岡市早良区
 在宅で出来る仕事をやりたいと思い、そのために何か資格を取得しようと考えていたところ、CADがいいのではないかと考えて学校選びを始めました。いろいろな学校に問い合わせをしましたが、交通の便が良く、受講料もリーズナブルだったので、九州建設専門学院を選びました。
 講義は少人数制で、ほとんどマンツーマンに近い形で行われましたので、丁寧に教えていただき、分からない所も質問しやすくて、とてもいい環境で勉強できました。CADトレース試験の前1ヶ月間は、問題集をやったり、実技の練習をしたりして、試験に備えました。お蔭様で初級に合格することができ、嬉しかったです。
 今は区画整理関係の仕事で、時々測量の場面でCADを使うことがあり、勉強したことが役立っています。熱心に初歩から教えていただいた松尾先生、有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.295391〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.521
取材:平成23.3.2(原田)

Ȫʹさん

「学院の予想問題がズバリ的中」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  女 (42) 福岡県朝倉郡筑前町
 会社の指示で資格取得を目指しました。学科試験は自力で合格できましたが、実地試験はさっぱり分かりませんでした。そこで困って携帯電話で実地研修の学校を探したら、貴学院が出てきました。問い合わせしたところ、良さそうだったので入学しました。
 実地研修は施工体験記述の添削指導と記述問題についてのDVD講義から成っていました。施工体験記述はいくつかのテーマについて書いた作文を先生が合格答案に仕上げてくださいましたので随分助かりました。作文以外の記述問題については教室での生講義をDVDに収録したものをくり返しくり返し勉強しました。そうしているうちに、さっぱり分からなかった実地問題が次第に分かるようになり、自信がつきました。いざ受験してみると、学院の予想問題が見事に的中して無事合格することが出来、喜んでいます。本当にありがとうございました。
 今後は2級土木の資格を活かして、現場監督として会社のために貢献していこうと考えています。
尾畑祐子さん(オバタユウコ)〔九州建設専門学院No.341705〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.520
取材:平成23.2.27(坂本)

ٹさん

「作文の添削指導のおかげで合格できた」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (62) 佐賀県佐賀市
 私は建設コンサルタントの仕事をしています。建設業者の方と話をするときに、土木の資格を持っていないと信用されないので資格を取ることにしました。そこで友人に相談したら、貴学院を勧められましたので即入学しました。
 学科試験は問題なかったのですが、実地試験、それも施工体験記述が難しかったので学院で実地研修を受けることにしました。学院から送ってくるいくつかのテーマの作文を自分なりに書いて先生にしっかり添削してもらいました。添削済みの作文をくり返しくり返し書いて覚えました。そして、他の記述問題についても学院の予想問題をくり返しくり返し解いて理解しました。おかげさまで無事試験に合格することができました。ご指導ありがとうございました。
 これからは建設業者の方々と話をするときに、「現場を知らないくせに」と思われないで済むと思うと今まで以上に自信を持って話し合いが出来るので満足しています。
相良泰行さん(サガラヤスユキ)〔九州建設専門学院No.342836〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.519
取材:平成23.2.27(坂本)

 さん

「主人の激励で奮起し合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (32) 福岡県飯塚市
 主人が建設業を自営しているので私も2級土木の資格取得を目指しました。
 自力で勉強して受験しましたがうまくいかず、試験会場で案内をして頂いた貴学院に申込みしました。しかし、申込んだものの会社の仕事で多忙を極めているため、毎回学院から送られてくる予想問題と解説DVDをじっくり勉強する暇がなく苦労しました。それでも、私は元来勉強するのが好きで現場経験もあったので何とか勉強して、今年は学科試験だけ受けると主人に打ち明けたら、叱咤激励されました。それで奮起し、試験日の早朝会社の事務所で土木工事の資料を見つけて実地試験の作文を書きました。漢字の間違いもあり、自信がなかったのですが無事合格することができてほっとしています。主人の叱咤激励がなかったら諦めていたでしょう。
 今後の抱負ですが、子供が1歳で育児に手がかかるので今は無理ですが、ゆくゆくは1級土木にチャレンジしようと考えています。
田代 茜さん(タシロアカネ)〔九州建設専門学院No.339848〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.518
取材:平成23.2.27(坂本)

ŷܻさん

「あきらめずに努力したおかげで合格」

1建(1級建築士・学科製図)  女 (30) 福岡県古賀市
 大学で建築学を専攻したので、建築士の資格を取って建築業界で働こうと思ったのが動機でした。インターネットで調べたら貴学院があったので問い合わせたら、早速資料を届けていただきました。講義の内容、講師、料金面から判断して良さそうだったので入学しました。毎回の講義には欠かさず出席して勉強しましたが、さすがに1級建築士の試験は最難関で不合格でした。生まれつきあきらめずにコツコツ努力する性格なので、2回目での合格を目指してがんばりました。私は学科の法規が苦手でしたので、法規を重点的にくり返し勉強しました。製図ではゾーニングが苦手でしたので、ひたすら書いて練習しました。不思議なことに、苦手科目がくり返しの努力で得意になりました。結果、2度目のチャレンジで合格できました。あきらめないで努力する私の性格が合格に導いたと信じています。
 今は出産したばかりなので育児に専念しなければなりません。ゆくゆくは1級建築士の資格を活かして建築業界で活躍しようと考えています。
天本志穂さん(アマモトシホ)〔九州建設専門学院No.322315〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.517
取材:平成23.2.27(坂本)

ʿさん

「原田先生の分かりやすい講義のお蔭で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 福岡県福岡市西区
 会社で不動産部門に配属になり、宅建の資格を取る必要に迫られているところに義父から宅建なら貴学院がいいと勧められたので入学しました。
 学院の原田先生の講義は分かりやすく、初めての私にも実際聞いていてよく理解できました。テキストも薄くて図解が多く、出題回数のランク付けがしてあったので重点項目が一目瞭然で分かりました。講義の他に問題演習にも力を入れており、実戦の力を身に付けるのにとても役立ちました。全くの初心者の私が一回で合格できたのも原田先生の講義のお蔭です。ありがとうございました。
 今後は、宅建の資格を大いに仕事に活用していくつもりです。
平川正満さん(ヒラカワマサミツ)〔九州不動産専門学院No.99852〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.516
取材:平成23.2.27(坂本)

¼さん

「宅建の講習がご縁で土木に入学」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (29) 熊本県荒尾市
 会社が不動産業で、宅地造成した後販売することもあり、会社の業容拡大のため私が2級土木施工管理技士の試験を受けることにしました。
 宅建の5問免除を貴学院で受講した縁で、距離的には遠いけれども、福岡まで通って勉強することにしました。本業が不動産業であるため、多少土木工事に携わってはいましたが、専門用語等にとまどいました。しかし、講義の中で先生が分かりやすく説明されるので、だんだん慣れてきて助かりました。問題も学院さんから渡された分はきちんとこなしたお蔭で、学科試験には合格しました。けれども現場経験が豊富でないため施工体験がうまく記述できず、実地試験は不合格でした。
 残っている実地試験に合格したら、マンション管理士や管理業務主任者の資格も取得し、仕事の幅を広げ、質を高めていきたいと考えています。
川村晃生さん(カワムラアキオ)〔九州建設専門学院No.332599〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.515
取材:平成23.2.25(原田)

ȸさん

「不安な要素を一掃できた」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (40) 福岡県糟屋郡篠栗町
 業務上、大型設備を取り扱うこともあり、1級管工事は必要な資格でした。学科試験については、過去に別の資格取得経験もあり、勉強には自信がありました。試験の翌日に、自己採点でボーダーを超えていたので、早速実地の勉強をと考えました。1番のネックは施工記述の部分で、ポイントを掴む為に実地対策を申込みました。学習のポイントですが、学科は過去問を5回やれば大丈夫だと思います。実地試験については、記述は浅く広く、作文は実体験を思い起こしてポイントを認識していくことです。今年の試験は落とせないと思っていたので、講義で教わったことは確実に抑え、無事合格しました。不安な要素を一掃することが出来たので自信を持って本試験に臨めました。仕事に必要な資格は取れたので、あとは技術的専門性を磨いていこうと考えています。
吉原幸志さん(ヨシハラヨシユキ)〔九州建設専門学院No.339332〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.514
取材:平成23.2.22(池田)

さん

「ペースが作れる通信講座」

2造園(2級造園施工管理技士・学科実地)  男 (53) 福岡県北九州市八幡東区
 長年、植木屋をしておりますが、ここ最近資格の必要性を感じ、施工管理を取ろうと思い始めました。現場に行く事が多くて学校に通うのは無理でしたので、色々と探した結果、貴校の通信講座に申込みをしました。仕事で関係する植物の内容はある程度分かってはいましたが、出題内容の幅が広く、基礎から一通り勉強していて良かったです。実地試験が難しいと聞いていましたので心配でしたが、通信の場合でも先生が個別に指導してくれたので助かりました。一般的な通信教育とは違い、通学の方と同じペースで教材が送られてくるので、ペースが掴みやすく、試験の時期が近づいてきた時に、うまく追い込むことが出来ました。
 お蔭で今は、役所絡みの仕事にも関われるようになりました。しかし、他の業者さんで1級を持っている方も多く、名刺を見た時によく感じます。私も機会があれば是非1級にも挑戦したいです。
森内正明さん(モリウチマサアキ)〔九州建設専門学院No.160337〕
九栄会かわら版 平成23年12月号・・・No.513
取材:平成23.2.22(池田)

ʿĹさん

「短期集中で一発合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (37) 福岡県春日市
 資格を持っていると役所の仕事等も取りやすいので、以前から仕事上あった方が良いという気持ちはありました。今年こそはと思っていた時に貴校から案内が届き、合格率が高く、少ない日数でも仕上げられるということだったので、直前講座を受講することにしました。
 普段は現場が忙しく勉強の時間を確保できなかったので、とにかく講義中は講師の先生の話を良く聞き、その内容を繰り返し復習しました。これ以外の勉強はしていません。全部で3日間の集中的な内容でしたが、実地の作文も先生に細かく手直ししてもらえたので、学科も実地も1回で合格することが出来ました。短期間で集中できる方には最適な講座だと思います。ゆくゆくは1級土木まで取り、会社に貢献したいと考えています。
平田幸司さん(ヒラタコウジ)〔九州建設専門学院No.167472〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.512
取材:平成23.2.22(池田)

さん

「得意分野を確実に押さえた」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県久留米市
 会社が現場管理を専門としており、元請けの仕事も多かったので、当然ながら資格が必要でした。直接現場に入ることがなく、細かな部分まで把握していなかったので、まず2級から受けることにしました。インターネットで貴校のホームページを見て、内容について電話で問い合わせしました。詳しく話を聞くと通信講座でも十分やれそうだったので受講を決めました。
 学習のポイントは、自分自身が得意なところと苦手なところをしっかりと把握することです。学科試験には選択問題があるので、全て理解する必要はありません。現場が忙しくなったこともあり、分からないところは思い切って飛ばし、分かるところをひたすら仕上げました。集中講座の問題が本試験に多く出ていたお蔭で、学科は無事に合格しました。実地も翌年合格しましたので、今度は1級に挑戦したいと思います。
清武謙太さん(キヨタケケンタ)〔九州建設専門学院No.338399〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.511
取材:平成23.2.22(池田)

ƿ̾˾さん

「試験会場で書いたアンケートがきっかけで入学」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (46) 山口県宇部市
 現在は建設会社で営業をしています。役所関係の仕事が増えてくると、当然管理資格者の数も多く必要になってきます。社内でも人数に限りがあり、施工管理技士も欲しい資格でした。何度目かの受験のときに、会場で書いたアンケートがきっかけで貴校へ入学しました。通う時間もなく通信での受講となりましたが、自分で勉強していたときよりもはるかに効率よく進みました。やはり合格するために抑えておくべきポイントが分かっていると、確実に力がついてきます。やってみて気づきましたが、学科の方も忘れていることが多かったです。試験直前は、とにかく送られてくる先生の解説を何度もくり返し見ました。お蔭で実地まで合格し、仕事もやりやすくなりました。そのうち余裕が出来れば、2級土木施工管理技士等にも挑戦したいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.310204〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.510
取材:平成23.2.22(池田)

ŵさん

「宅建の授業内容が分かりやすかったので建施もお世話になりました」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (36) 福岡県福岡市城南区
 会社の同期生ともども2級建築施工管理技士の資格は持っていましたが、昨年同期生が1級建築施工管理技士試験にチャレンジして合格したのを見て負けられないと思い、私も1級を取得しようと決意しました。
 1級はレベル的に難しいので学校で勉強しようと思い、以前宅建でお世話になった時、授業内容が非常に分かりやすかったことから、1級建築施工管理技士も貴学院にお世話になろうと迷わず決めました。
 学科試験については大きな問題はなかったのですが、実地試験は講義を元に過去問の解答例を5年分何度も書き、実際の試験の時はその解答例と自分の現場経験を混ぜた形で書きました。忙しくて時間が足りず、事前に添削を受けていなかったのでちょっと不安がありましたが、お蔭さまで合格することが出来ました。
 会社の者が3名受験しましたが、私ともう一人が合格しましたので、この資格を大いに仕事に活かそうと思います。
田中克典さん(タナカヨシノリ)〔九州建設専門学院No.314028〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.509
取材:平成23.2.22(原田)

¼さん

「給料にも手当が付き支払った受講料の元がとれました」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (41) 埼玉県川越市
 土木会社に勤めて20年近くになりますが、会社からの要請で資格を取ることになりました。土木施工管理技士の資格は持っていましたが、現場によっては1級舗装を持っていることが条件になる場合があります。2級は取らずいきなり1級を目指し、独学で2回受けましたがダメだったので、3回目は学校の通信教育を受けようと思い、インターネットで知った貴学院から資料を取り寄せたら料金も安かったので入学を決めました。
 先生が学習のポイントを要領よく説明されていたので分かりやすかったのと、テキストも試験に出るところだけをまとめてあって良かったです。お蔭で合格できました。この資格を取ったことで給料にも手当が付き、学院に支払った受講料分は簡単に元を取ることができました。
田村利久さん(タムラトシヒサ)〔九州建設専門学院No.328285〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.508
取材:平成23.2.22(徳田)

ƿ̾˾さん

「合格せよとの業務命令がきっかけです」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 鹿児島県鹿児島市
 私は鉄道会社の工務部に勤務していて、発注した鉄道土木構造物の建設工事の現場監督が任務でした。会社から1級土木を取るようにと業務命令が下りたのがきっかけで受験しました。大学で土木工学を専攻していましたので、学科試験は自力で合格することが出来ました。しかし、実地試験は工事した経験がないので自力合格は無理だと思い、試験会場でもらった案内を頼りに貴学院に申込みました。学習のポイントは、4種類のテーマについて先生に添削してもらった合格答案を本試験で完璧に書けるようにくり返し暗記するとともに、講義のDVDをくり返し見ることでした。この学習方法が効を奏して無事合格することが出来ました。会社側も期待通り資格を取ってくれたと認めてくれました。
 今後は、会社の期待に応えて1級土木の資格者として益々業務に励んでいこうと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.338895〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.507
取材:平成23.2.22(坂本)

㶹さん

「沢山の問題を解いて問題慣れすることがポイント」

業主任(管理業務主任者)  男 (35) 福岡県福岡市中央区
 会社がマンション管理系のため、仕事上必要な資格であり、社命で管理業務主任者の資格を取得しました。当初は独学で勉強していましたがなかなか難しくて合格しませんでしたので、どこか学校を探していたところ、会社から貴学院の模擬試験を受講するように言われ、2回受講しました。
 合格のポイントは、沢山の問題を解いて問題慣れすることです。その上で、適切な模擬試験を受けたことが合格につながったと思います。私の場合は、既に現場を知っていましたので、実務経験が試験に非常に役立ちました。ただし、実務と試験が必ずしも同じでないこともあり、その点では苦労しました。
 今は管理業務主任者として仕事をこなしていますが、少し時間的に余裕が出来たらマンション管理士も取得したいと思っています。
若狭真吾さん(ワカサシンゴ)〔九州不動産専門学院No.168407〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.506
取材:平成23.2.22(原田)

ķûさん

「不得意の作文を克服して無事合格」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  女 (36) 福岡県福岡市南区
 造園の仕事を行う上で資格が必要でしたので取得を目指しました。学科試験までは無事合格することが出来ましたが、実地試験の記述問題が不得意で困っていました。どこかで講習を受けたほうが良いと思っていたときに貴学院から実地講習の案内をもらい、自分の作文の弱点強化に役立つと思い入学しました。私は現場経験があるので造園工事について作文することは出来るのですが、実地試験では設問の趣旨に従って制限字数以内にまとめないといけないので苦労しました。講習では各種の管理項目について書いた作文を先生が一つ一つ丁寧に添削指導してくださり、合格答案が書けるまでになりました。他の記述問題についても重要ポイントを重点的に教えてくださいましたので、効率よく勉強することができました。おかげさまで無事合格することができ、感謝しています。今後は1級造園の資格を現場の仕事に活かしていこうと思います。
海江田恵子さん(カイエダケイコ)〔九州建設専門学院No.256992〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.505
取材:平成23.2.22(坂本)

 さん

「重点学習のおかげで無事合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 長崎県壱岐市
 土木工事をする上で必要だったので資格取得することにしました。貴学院に入学したのは、2級土木の試験を受けたときに学院の講座案内をもらい、内容がよさそうだったからです。是非合格したいと思い、長崎県の壱岐から毎回通学しました。
 学習のポイントは、学院の講義の中で指摘された重要項目には必ずマーカーで印をつけて、忙しい仕事の合間合間に見て復習すようにしました。この学習の仕方が忙しい私には合っていて、学科試験で合格点が取れるくらいになりました。
 しかし、苦労もありました。試験の申込みをしてから試験日まで長期間だったので、中だるみしないように勉強のペースを一定に保っていく必要があったからです。苦労の甲斐があって学科試験に無事合格することができました。
 今後の抱負は実地試験に合格して晴れて2級土木の資格者になることです。私は文章問題が不得意なので、学院の実地講習でしっかり学んで合格を目指したいと思います。
松永 真さん(マツナガマコト)〔九州建設専門学院No.336790〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.504
取材:平成23.2.21(坂本)

ƣɧさん

「講師のあきらめるなの一言が支えとなって合格」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (38) 福岡県福岡市南区
 資格取得しようとした動機は、仕事上必要な資格であるため受験しました。しかし勉強と業務の両立は難しく、学科試験は合格しても実地試験に合格できず、数年経過して平成22年度に実地試験に合格しました。貴学院に入学した理由は、試験会場で頂いたチラシの合格率の高さに注目し、入学を決意しました。学習のポイントは、講習会で説明された項目に、出題された年度を記入して、出題傾向を把握し、なるべく書いて覚えることにしました。1日1~2時間、休日は5~6時間ほど参考書と学院の教材を復習して勉強しました。
 講習会で一番覚えている言葉は、「あきらめるのは、試験問題を見たときにしろ」でした。おかげで最後まであきらめることなく、勉強することができました。
 今後は、1級土木施工管理技士と第2種電気主任技術者の資格取得を目標にしたいと思います。
佐藤公彦さん(サトウキミヒコ)〔九州建設専門学院No.335970〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.503
取材:平成23.2.14(坂本)

Ĥさん

「毎週届くDVDで無理せず勉強できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (42) 福岡県福岡市東区
 同じ職場に九州不動産専門学院で宅建資格を取得した人がいたので、この人から原田先生の授業のわかり易さを勧められ入学を決めました。ホームページに書いてあった合格率も魅力的でした。
 私は通信コースでしたので、無理せずに、時間を作り勉強できました。ほぼ1週間に1枚DVDが届くのが自分の簡単なノルマとなり、あきずに継続することが出来ました。とてもわかり易い授業でした。とてもよい講座だったと思います。
 仕事で必要があるため、平成23年は2種衛生管理者資格と、2級建設業経理士の資格を取得したいです。
西田たかねさん(ニシダタカネ)〔九州不動産専門学院No.177549〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.502
取材:平成23.2.7(茅野)

さん

「先生に直接質問できる学校が一番!」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  女 (40) 福岡県福岡市東区
 昨年2級造園を取得して、もっと知識を得る為、キャリアアップの為に1級造園を取得しようと思いました。仕事は造園設計や多少現場にも出るのですが、1級になると勉強する範囲も広くなるし、今まで経験してないような内容も勉強するので学校で勉強しようと思いました。造園の受験講座をやっている学校はいくつかあったのですが、直接教壇で先生が講義をされる学校のほうが、分からないところはその場で質問ができ解決できるので九州建設専門学院に決めました。学習のポイントは、講義に毎回出席して積極的に先生に質問したことです。そして、試験前は過去問題をくり返しやる事で問題に慣れました。お蔭さまで1回で合格できてよかったです。次に2級建築士、カラーコーディネーター、樹木医の資格を取得して仕事の幅を広げたいと思います。この度は、本当にありがとうございました。
青木節子さん(アオキセツコ)〔九州建設専門学院No.128015〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.501
取材:平成23.2.7(西田)

Űͳさん

「五郎丸先生が試験の前日まで添削指導してくれた」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (44) 長崎県対馬市
 会社が舗装工事をやっているのですが1級土木の技術者が少ないので会社の方針があって資格を取ろうと思いました。
 しかし男性のようにいつも現場に出ているわけではなく経験も少なく、独学で勉強していましたが限界を感じていました。その頃、知人から実地試験に合格するなら九州建設専門学院で勉強した方が良いと勧められ入学しました。勉強はどうしても現場経験が少ないので経験記述を中心にやりました。問題の質問内容に合う解答ができるようくり返し学習しました。しかし勉強の取りかかりが遅くなって試験日の前日まで五郎丸先生にFAXで添削指導をして頂きました。
 お蔭さまで無事合格できて、現在、お給料に報奨金までつくようになりました。次は建設業経理士に挑戦しようと思っています。
 先生のご指導のお蔭で無事合格できましたこと、感謝しています。本当にありがとうございました。
宇津井由起子さん(ウツイユキコ)〔九州建設専門学院No.146106〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.500
取材:平成23.1.27(西田)

ĸͭさん

「漢字も読めなかった私が1回で合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (23) 福岡県朝倉市
 私が宅建を取得しようと思ったのは、これといった学歴や知識もなく、親に将来のことで相談をして勧められたのがきっかけでした。
 初めは専門用語どころか、テキストの漢字さえもろくに読めない所からのスタートで不安だらけでした。自分の曜日のコースだけではなく、他の曜日にも出席してくり返し聞いたり、質疑応答形式の15問テストに参加したことで内容を理解できるようになり、次第に勉強が楽しいと思えるようになりました。
 こんな私が1回で合格できたのは本当に原田先生のお蔭だと感謝しています。私は最初、親戚が行った違う学校に行くはずでしたが親の勘違いで貴学院を知り、気づいた時には入学していました。不幸中の幸いとは、このことかと痛感しました(笑)。
 今年はマンション管理士と管理業務主任者でお世話になります。今後ともよろしくお願いいたします。
篠原有理さん(シノハラユリ)〔九州不動産専門学院No.143676〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.499
取材:平成23.1.23(小菅那)

ëさん

「迷惑をかけた家族には合格で恩返し」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (59) 福岡県福岡市中央区
 目標を持ってチャレンジすると、達成できなくても何かしら得るものはあると思います。日常の忙しさの中で宅建の勉強を始めた時、それは自分自身の貴重な時間となりました。しかし家族(90歳の母等)には日曜の答案練習会の日等は一緒に過ごせず迷惑をかけました。色々な行事の予定も試験が終わるまで待って、と頼みながら、直前まで集中して勉強を続けました。
 合格するまで頑張れたのは原田先生を始め、学院の皆様の温かい励ましのお蔭です。志を持って始めたことを途中であきらめないで良かったと実感しています。ありがとうございました。
谷山久代さん(タニヤマヒサヨ)〔九州不動産専門学院No.320993〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.498
取材:平成23.1.22(小菅那)

绳さん

「すばらしかった添削指導と講義内容」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (43) 鹿児島県薩摩川内市
 会社からの指示で1級土木に挑戦しました。学科試験は大丈夫でしたが、実地が苦手で困っていた時に貴学院から案内が届き、良さそうだったので入校しました。
 予想通り実地作文の5テーマについての添削指導と講義内容がポイントを押さえた充実した内容でしたので安心しました。これらの通信教材で勉強して受験に備えました。昨年、品質管理が出題されていたので、2回続けて出題されることはないだろうと自分の判断で品質管理をはずしてしまいました。
 ところが、試験問題を見ると又品質管理が出て唖然としました。予想から品質管理をはずしたことを後悔しつつ添削指導で習った作文の書き方を思い出して書きました。と同時に作文の減点を記述問題の得点でカバーしようと思い、一所懸命解答しました。受験後合格は難しいだろうとあきらめていました。合格発表の当日学院より「合格されましたよ」と連絡が入ったときは正直言って半信半疑でしたが、次の日に正式の合格通知が届いたときは感慨ひとしおでした。学院の講師・スタッフの皆さん、合格できたことを大変感謝しております。
 今後は監理技術者として現場でがんばっていこうと思います。
大山良二さん(オオヤマリョウジ)〔九州建設専門学院No.305372〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.497
取材:平成23.1.20(坂本)

ůさん

「念願かなってマンション管理士に合格」

マン管(マンション管理士)  男 (55) 長崎県佐世保市
 将来の仕事のために宅建の資格を取得しましたが、宅建だけでは万全ではないと知り、あらためてマンション管理士に挑戦しました。しかし、難しくて2回不合格になったので講習を受けないとだめだと思いました。試験会場で貴学院の存在を知り、通信講座が自分の都合に合うと思ったので入学しました。
 学習のポイントは、毎回送られてくる講義のDVDで勉強しましたが、民法や建築はわかっていたので、不得意科目の区分所有法と標準管理規約に重点を置いて勉強しました。この重点学習が効を奏して無事合格することができました。学院の講師・スタッフの皆さん合格できてありがとうございました。
 今後は念願通り、宅建とマンション管理士の資格を仕事に生かしていこうと思っていますし、色々情報集めをして仕事の足がかりをつくっていこうと思っています。
森田哲哉さん(モリタテツヤ)〔九州不動産専門学院No.342668〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.496
取材:平成23.1.16(坂本)

ıɰさん

「将来のためにマンション管理士に挑戦し1回で合格!」

マン管(マンション管理士)  男 (59) 千葉県市原市
 知り合いにマンション管理士の資格を持っている人がいて、話を聞くうちに自分も定年後の備えとして資格を取りたいと思い、資格取得を目指しました。インターネットで学校の資料請求したら色々な案内が届きました。その中で貴学院が一番信頼できそうだったので通信DVDコースに申込みました。私は元来凝る性格でしたので、毎回送られてくるDVDで毎日欠かさず勉強しました。特に(土)(日)は平日の何倍もの時間勉強しました。家族が「よく勉強するね」と言うくらいに勉強に没頭しました。
 お蔭様でマンション管理士と管理業務主任者の試験に1回で合格することができました。これも講師・スタッフの皆様のご指導・ご支援のたまものだと思って感謝しています。
 今後は将来マンション管理士・管理業務主任者の資格を生かして活躍できるように準備をしていこうと思っています。
寺田栄一さん(テラダエイイチ)〔九州不動産専門学院No.168865〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.495
取材:平成23.1.16(坂本)

ƿ̾˾さん

「社長の期待にこたえることができてひと安心」

給水(給水装置工事主任技術者)  女 (33) 熊本県上益城郡益城町 
 会社では設計を主に行っていますが、資格は会社から必要だと言われて取るようにしました。貴学院の講座には、届いた資料を見て社長が申込をしてくれました。
 試験のためにテキストを買って独学で勉強しても、どこが重要なのか自分ではわかりませんし、全部覚えるというのもとても無理です。学院の教材は試験に出るところに的を絞ってあってやりやすかったです。とにかく学院で出された問題を集中して覚えるように勉強しました。また、わからない所は会社のスタッフが実際のものを持ってきてくれて説明してくれたので助かりました。
 これからは、今まで以上に現場のことが理解できるようにがんばります。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.323582〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.494
取材:平成22.12.28(茅野)

ܺ깸さん

「勉強仲間が励みになった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 佐賀県唐津市
 家業が不動産業なので宅建主任者は必須の資格です。しかし、独学では勉強のポイントを押えにくく、なかなか勉強が進まなかったので宅建試験に定評のある貴学院に入学しました。その甲斐あって見事合格することが出来ました。
 通学で受講しましたので、勉強仲間を作ることが出来ました。試験直前の電話で質問したり情報交換したりすることで、非常にコンセントレーション、モチベーションが向上するのが実感できました。
 今後は覚えた知識を十分に活かし、宅地建物取引主任者として地域へ貢献していきたいと思います。ありがとうございました。
宮崎晃喜さん(ミヤザキコウキ)〔九州不動産専門学院No.327398〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.493
取材:平成22.12.20(茅野)

Ϲさん

「先生のアドバイスと答練、本番は楽勝」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県福岡市中央区
 国家資格を何か取りたいと思ったのがきっかけです。インターネットで資料請求し、貴学院から案内があって説明を受けて衝動的に入学しました。
 勉強で一番時間を費やしたのが宅建業法で、満点を取るつもりで過去問を消化しました。また、民法も2、3問しか落とさないつもりで、六法の判例にも目を通しました。問題を読んですぐに頭の中にイメージできるように特訓し、早い読解力を身につけるように心掛けました。先生のアドバイスどおり勉強し、直前の答案練習会にも参加して、本番試験は楽勝でした。
 今後はFP技能士3級の取得を目指したいと思います。また、他の士業にも挑戦してゆきたいと思います。
引地康貴さん(ヒキヂヤスタカ)〔九州不動産専門学院No.150037〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.492
取材:平成22.12.20(茅野)

さん

「貴校と国光先生に出会えて本当に良かったです」

2経理(2級建設業経理士)  女 (45) 福岡県太宰府市
 朝倉市内の建設会社に勤めています。経理の仕事をしており、受験をしたのは3月のことです。直接2級から会社の方と2人で受験したのですが、見事に不合格でした。
 貴校に入学したきっかけは、まさにその受験の時でした。会場がわからず尋ねたところ、親切にご案内をして頂き、最初は受験アンケートに協力する気などなかったのですが、寒い中頑張ってある姿が印象的で、思わず2人でアンケートに応えました。すると、以前からご案内を頂いた方で私達の名前を見て覚えて下さっていたのでとても驚きました。それから励まされて、今思えば運命的な出会いだったと思います。
 それから2人で貴校に毎週通いました。2級の講義を担当されていた国光先生が非常に熱心で分かり易く説明をして下さり、講義が終了してから私達が理解するまでとことん付き合って下さり、本当に至れり尽くせりでした。私達以上に先生の方が熱心だったような気がしますし、本当に良い先生に出会えたことに感謝です。また、同じクラスの方達とも仲良くなり、切磋琢磨で良い意味のライバルでもありました。
 いざ9月に受験をしたのですが、3月の時とは大違いで手応えは充分ありました。やはり会場に貴校の職員の方が応援に来られていましたが、2人とも前回とは違って良い報告ができました。12月の合格祝賀会にも参加でき、先生や同じクラスの方達や1級に合格された方ともお話が出来て本当に楽しかったですし、また1級の参考にもなりました。
 最後になりましたが、合格させて頂き、本当に感謝の気持ちで一杯です。貴校の職員の方々、また国光先生、本当にありがとうございました。現在2人で1級の財務諸表を受講中です。貴校と国光先生にはまたお世話になりますが、どうぞ今後とも宜しくご指導お願いいたします。
大久保美代子さん(オオクボミヨコ)〔九州建設専門学院No.146364〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.491
取材:平成22.12.20(小菅那)

さん

「問題を1万問解いて合格」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (46) 福岡県福岡市博多区
 不動産会社を設立するために専任の宅地建物取引主任者が必要であり、私自身が宅建主任者の資格を取ろうと思い、この資格に挑戦しました。
 宅建試験を受験する上で「5問免除」は非常に有利なので、貴学院の登録講習に申込をしました。従業者証明書の準備に手間取りましたが、何とか間に合い、無事2日間のスクーリングを受けることができました。スクーリングの時の先生の説明が解り易かったので、割と楽に終了試験に合格しました。
 その後、本番試験に向けて、基本書の読み込みと併用して問題を多数解きました。市販の問題集の他、ネット上の問題や過去問を毎日100問から200問解き、通算して1万問程度はこなしました。これが合格に大いに役立ちました。
 今後は、会社の経営を軌道に乗せ、将来必要性を感じたら、行政書士等も目指そうと考えています。
山部美貴男さん(ヤマベミキオ)〔九州不動産専門学院No.175275〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.490
取材:平成22.12.26(原田)

ƣ ľさん

「理解と反復が合格の秘訣」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (59) 福岡県福岡市西区
 定年退職後の再就職を有利にするために、宅地建物取引主任者の資格を取ろうと思い、試験に挑みました。
 現在不動産業に従事しているので、5問免除を受けようと貴学院の登録講習に受講申込みをしました。実際問題、5問を完璧に取るのは至難で、1~2問はどうしても落とすので、5問免除は役に立ちました。
 しかし、本試験に合格するためには5問免除だけでは駄目で、参考書を読んである程度内容を理解した上で問題集を5~6回以上反復して解き、確実に自分のものにすれば合格できます。この「理解と反復」が合格の秘訣だと思います。
 折角取得した資格ですので、再就職の時に大いに役立てたいと考えています。
佐藤 直さん(サトウナオキ)〔九州不動産専門学院No.112887〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.489
取材:平成22.12.26(原田)

 さん

「直前の模擬試験を受けてよかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 福岡県糸島市
 宅地建物取引主任者を取得しようとした動機は不動産業に勤めているので仕事上必要があることです。以前、2級建築士講座を学院で勉強したことがあるので、同じ学校がいいと思って入学を決めました。
 学習のポイントは過去問を何度も繰り返すことと、学校で講義を聞いた上で毎日少しでも必ず復習していくことです。法改正のところもしっかりチェックして、直前に模擬試験を受けてよかったです。試験の直前に妻が早めに子供を寝かせて静かに勉強できる環境を作ってくれました。こういう家族の協力もあって無事に合格できて本当に嬉しかったです。応援してくださった学校の先生をはじめ職員の皆さんありがとうございました。
 これからは、いずれは独立し、起業する予定です。そのために必要なスキル、資格を取得していきたいと思います。
橋本 昇さん(ハシモトノボル)〔九州不動産専門学院No.206044〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.488
取材:平成22.12.26(黄)

¼ľさん

「黄さんの笑顔で緊張がほぐれました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (50) 福岡県北九州市八幡東区
 平成19年に一度試験を受けましたが不合格で、50歳になる前にもう一度チャレンジしようと地元の講座を受けました。学院では登録講習(5問免除)を受けました。実際、お世話になったのは2日間だけでしたが、試験の時に職員の黄さんが笑顔で迎えてくれました。そのおかげで緊張がほぐれて平常心で受験できました。本当にありがとうございました。
 学習ポイントは、少しでも時間があれば自作の単語カードを見たり、過去問を繰り返したり、できない問題をメモしてその部分を暗記しました。年齢が高いので人一倍時間をかけないといけないと思いました。
 今後、大分県でこの資格を生かせる仕事ができればと思っています。
井村直美さん(イムラナオミ)〔九州不動産専門学院No.176194〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.487
取材:平成22.12.26(黄)

Ľſさん

「上司にいい学校を紹介してもらって感謝しています」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (39) 熊本県荒尾市
 造園施工管理技士を取得しようとした動機は仕事上、造園と土木施工管理技士とも1級をとらないといけないからです。前回、学科は独学で合格して実地試験は日建学院の二次対策を申し込みましたが、作文を添削してくれなくて不合格でした。今回は日建学院以外の学校で勉強しようと思ってネットで探しましたが、なかなか見つかりませんでした。結局、上司から学院の案内をもらってこの学校に行ってみたらと勧められて入学いたしました。学習ポイントは日程通りに欠かさず出席することです。前は独学で勉強しましたが、今回は学校に行って基本から理解ができたと思います。さすがに、専門で教えている学校は違いますねと感じました。普段は忙しいから、復習は試験の2週間前からするようになって、過去問を中心に繰り返して解きました。今回、無事に合格できたのも学院を紹介してくださった上司や先生たちのおかげです。ありがとうございました。これからは下水道関連の資格を取りたいと思っています。
和田重信さん(ワダシゲノブ)〔九州建設専門学院No.5313〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.486
取材:平成22.12.26(黄)

ʸさん

「試験会場でもらったチラシで自分の母校を見つけました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (47) 福岡県福岡市博多区
 建設会社を自営でしていますので、会社のために少しでも役に立てたいと思って建設業経理士を取得しようと思いました。
 最初は独学で受験しましたが、不合格でした。付き合いのある税理士さんに「独学じゃ難しいよ」と言われたのもあって、学校に行ってちゃんと教えてもらおうと決めました。ちょうど試験会場で学院の講座案内をもらったので、電話で問い合わせをしてみたら、とても親切に説明してくれたし、建設業経理士を専門に教えている学校はなかなかないので、すぐに入学を決めました。
 学習ポイントは授業をしっかり受けて自宅でも復習をすることです。受験前には過去3年分の本試験問題を3回繰り返して解きました。
 今は、宅地建物取引主任者試験を合格することに向けて頑張っています。
花田文恵さん(ハナダフミエ)〔九州建設専門学院No.315064〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.485
取材:平成22.12.26(黄)

Ǽさん

「貴校でいろんな資格を取らせてもらいました」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (49) 福岡県八女市
 管工事施工管理技士の合格をきっかけに、関連している給水装置工事主任技術者を取得しようと思いました。
 以前から管工事でお世話になり、学院の親切、丁寧な講習ということも再度入学した理由です。
 勉強方法は直前集中講座で学びました内容、問題集を繰り返し3回程学習し、分からない事はテキストで調べ確認してゆきました。
 出題されるポイントを学院の先生から教えていただいたことも大変、参考になりました。
 今後、電気施工管理技士、宅建の資格を取得できるように頑張りたいと思います。まずその前に来年、第2種電気工事士を目指します。
金納光成さん(キンノウミツナリ)〔九州建設専門学院No.2046850〕
九栄会かわら版 平成23年11月号・・・No.484
取材:平成22.12.22(徳田)

 さん

「ハイレベルの答案練習会が決め手」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 福岡県福岡市中央区
 私がそもそも宅地建物取引主任者(以下、宅建)の資格を取得しようと思った動機は父親の勧めでした。しかし、続けて試験に落ちてしまったことから、宅建に負けたくないという気持ちが最大の動機となりました。その他は、就職先で必要になること、経営者になった際に様々な場面で役立つと考えたこと等が挙げられます。
 本学院に入学した理由は色々ありますが、合格率の高さが一番の決め手となりました。
 私がお伝えする学習のポイントは以下の2点です。
・理解していない選択肢(以下、肢)と間違えた肢と基本書のリンク
 問題の肢に関係する基本書のページを問題に、基本書には肢の番号を記した上でマーカー引きを行います。私はこの作業により、記憶と理解力の向上に努めました。
・答案練習会への参加
 レベルの高い問題を本番さながらの緊張感で解答するので、実力とメンタル共に向上すると考えられます。これには必ず参加することをお勧めします。
 今後は様々な資格に挑戦して、自分を高めていく所存です。
禅院 昭さん(ゼンインアキラ)〔九州不動産専門学院No.226514〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.483
取材:平成22.12.16(池田)

ܷϺさん

「祝賀会は必ず出席します」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (38) 福岡県福岡市博多区
 宅建主任者は、不動産会社に勤務しているので仕事上必要だから何度かチャレンジしたんですが、今年は少しでも高い得点を取る為に学校へ行こうと思いました。
 登録講習を受けた時にとてもわかりやすい講義をされていたので、九州不動産専門学院の答案練習会を受けました。そして試験前は仕事から帰って1日4時間~5時間は宅建業法、権利関係を中心に勉強しました。何とか合格できて、ありがとうございます。
 祝賀会の日は仕事ですが、必ず参加させて頂きます。これから主任者として責任を持って今迄以上に宅建業法、民法をより理解してお客様に接していきます。
岡本憲一郎さん(オカモトケンイチロウ)〔九州不動産専門学院No.280950〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.482
取材:平成22.12.13(西田)

 さん

「アパートの管理・購入のために」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 福岡県筑紫郡那珂川町
 そもそもこの資格をなぜ取得しようとしたのかといいますと、自己所有のアパートの管理、又はこれから新規で購入する場合に役立つと思ったからです。
 ネットでいろいろな学校へ資料請求しましたが、貴校は案内書をすぐもってこられ、その後の電話でのお誘いにより決めました。
 学習のポイントとしては、学校でしっかり理解し家に帰って復習、あとは練習問題と過去問をくり返しました。
 今後は、貴校に既に申込んでおりますが、登録実務講習を受講して、県への登録まで済ますつもりです。よろしくお願い致します。
武末 寛さん(タケスエヒロシ)〔九州不動産専門学院No.137326〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.481
取材:平成22.12.13(徳田)

ɴさん

「不動産業開業の為に」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (51) 佐賀県鳥栖市
 取得の動機は、将来不動産業を開業したいと目標をたてたことです。現在は最寄りの事業所で資金づくりのため、パートに励んでおります。
 九州不動産専門学院様は、他の予備校に比べ合格率が高いとのうわさを聞き、学ぶならここでと以前から考えてはいました。
 勉強は、学院の授業と先生のアドバイスをただひたすらに目と耳と自宅での唱和、暗記、くり返しくり返しの日々、受験当日まで全て勉強につかりきってやりました。
 結果、合格。これは私の人生にとって大きな一歩です。学ばせていただいて良かった。同じクラスで出会った級友の皆様の純粋な熱意にふれたことも、己を律する良い刺激でした。
 今後は、不動産業者様のもとで未習熟な部分を習得し資金をつくり開業にむけて準備に精進いたします。
 ありがとうございました。心より感謝しております。
井邉百合子さん(イベユリコ)〔九州不動産専門学院No.204096〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.480
取材:平成22.12.12(徳田)

ȱさん

「答案練習会に参加して良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 佐賀県佐賀市
 何かひとつ資格を取得しようと思い、知人の勧めで宅建試験の受験と九州不動産専門学院での答案練習会の参加を決意しました。
 それまで自宅で問題集や参考書などを独学でしていました。それなりに効果もあったと思いますが、やはり貴学院の答案練習会に参加した事が一番大きかったです。多くの方が参加されていて、あの緊張感は本番さながらでした。他の人が頁をめくる音や鉛筆の音に、最初は気になっていましたが、5回も参加するとさすがに慣れました。
 また、本試験と同じ時間で問題を解くので、ペース配分を掴めたのも良かったです。本試験に出る確率が高い問題に絞ってあるので、復習して自信をつけることができ、本番に臨む事ができました。答案練習会の方が難しかったと受験して思いました。
 御蔭様で見事1回で合格できました。原田先生ありがとうございました。合格祝賀会には是非参加させて頂きます。今から楽しみです。また、せっかく宅建を取得したのでまずは貴学院の登録実務講習を受講して資格を生かせる仕事をしながら、次はマンション管理士、管理業務主任者を取得しようかと考えています。その時はまたお世話になると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
吉浦美紀子さん(ヨシウラミキコ)〔九州不動産専門学院No.182370〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.479
取材:平成22.12.7(小菅那)

µさん

「退職後の起業のために宅建取得」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (63) 長崎県諫早市
 宅建を取ろうとしたのは、定年後の就業の幅を広げるためでした。地元の長崎で登録講習をさがしましたが、どこも締め切った後でしたので唯一開講してた貴学院に入学しました。登録講習だけでは心配なので他に答練を受講しました。
 学習のポイントとしては、貴学院の問題を午前中に1回、午後に1回と何回もくり返して勉強しました。その際に問題用紙には○×を直接書かず、別の用紙に書いて同じ問題を何回もできるように工夫して勉強しました。その効果があって無事合格することができました。
 これで宅建の資格者になれたので、退職後起業できればと思っています。
下田和久さん(シモダカズヒサ)〔九州不動産専門学院No.175515〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.478
取材:平成22.12.7(坂本)

δさん

「個別指導のおかげで無事合格」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  男 (41) 佐賀県小城市
 私がインテリアコーディネーターの資格取得をめざしたのは、家業の建築の仕事をする上で役立つと思ったからです。一次試験を受験しましたが1科目が不合格になり、どこかで教わらないとだめだと思いました。その時に貴学院から案内が届いて、興味を持ったので早速学校見学に行きました。1科目だけでも個別指導で教えてくれるとの説明に納得し入学しました。事前の説明通り、講義は私のために戸塚先生が親味になって個別指導をして下さり、大変勉強になりました。
 学習のポイントは、問題をくり返しくり返し解くことです。そして、分からない箇所は先生に質問して理解に努めました。
 本試験で予想外の問題が出題され戸惑いましたが、今までの勉強のおかげで無事合格することができました。貴学院と戸塚先生には大変感謝しております。
 今後は、今回の受験勉強で培った知識を本業の建築の仕事に活用していこうと思います。
飯盛良隆さん(イサガイヨシタカ)〔九州建設専門学院No.336139〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.477
取材:平成22.12.7(坂本)

̰ͺさん

「合格する為にどう努力するかが大事」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (61) 福岡県福岡市東区
 不動産の管理をしている物件の大家さんと知り合いで、私はメンテナンスの方を任されていました。そこの不動産会社の対応がまずかったようで、トラブルの話を何度も大家さんから聞いていました。私が資格を取得すれば少しでも力になれるかもと思ったのが、宅建を勉強することになったきっかけです。
 その頃、知り合いの不動産会社の方が見せてくれたのが貴学院からの案内書でした。問い合わせをしたところ、とても親切丁寧に対応してくださったので、すぐに入学を決めました。
 毎週欠かさず学校に通い、テキストはボロボロになるまで繰り返し勉強しました。法律用語が全く分からなかったので、言葉の意味を理解する事から始めました。先生も分かり易く教えてはくださるのですが、本当に理解はできていなかったようで、自分でも調べたりしながらそれでも分からない時は何度も先生に質問をしました。まず自分で調べる事が大事ですね。一方通行で受け身だけではいくら勉強しても進みません。自分で考えて本当に理解してから次に進むという地道ではありますが、結局それが一番大事な事なんだと思います。
 正直受験を諦めていました。年齢のせいか体が思うように動かなくなり勉強も進まず、もう駄目かと思って断念した頃、丁度職員の方から電話があり、事情を話したら励まされ「年に1回しかない試験だから、後で後悔するよりも今無理をしてでも精一杯努力した方が後悔しない。」と言われて思い直し、試験の2ヶ月前からは必死に猛勉強しました。
 合格証書が届いた時は、本当に嬉しかったです。すぐに貴学院に合格の喜びを報告させて頂きました。原田先生、職員の皆様には多大なる心配をお掛けしてどうも申し訳ありませんでした。合格できて感謝の気持ちで一杯です。合格祝賀会には体調が良ければ是非出席したいと思っております。本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。
玉井英雄さん(タマイヒデオ)〔九州不動産専門学院No.303715〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.476
取材:平成22.12.7(小菅那)

ڷさん

「先輩の紹介で良い学校に巡り逢えました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市城南区
 現在不動産会社で営業事務に従事しておりますが、宅建の資格を持つことで仕事への理解が深まりステップアップできるのではと思い勉強を始めました。
 同じ会社に勤める先輩が九州不動産専門学院で学び合格したと聞き入学しました。また子供が3歳で学習時間が限られる私にとって通信通学(DVD)コースは最適だと思いました。おかげ様でかなり時間を有効に使え効率よく学習できました。
 まずは学習を開始してまだ早い段階で「権利関係」の基礎固めを時間をかけてじっくりやった方がよいですね。単に知識の詰め込みでは、この分野での高得点は狙えません。後回しにすればするほど重くのしかかり捨てたくもなってくるかと思います。でも先生が講義で書かれた図を何度も眺め、それが問題文を見てさらさらと書けるようになってくると面白くなってきておのずと点数も伸びてきます。「法令上の制限」と「宅建業法」はほぼ暗記分野ですが、忘れることを恐れず何度も繰り返しやるしかないと思います。ボリュームがあるので一度や二度通っただけでは難しいです。自分に合った暗記法を早く見つけるのもポイントです。
 私は「法令上の制限」はテキストの内容を自分のオリジナルの表や図にしてまるごと覚えました。税金も同じく表にまとめ、いつも持ち歩きました。とにかく最後の1日まで決して諦めない事です。答練第1回目で21点だった私が本番で45点取れたのは答練を5回終えてもまだ合格ラインに達していない自分の実力を感じながら、最後の日まで粘ったからだと思っています。そして本番は「自分はやれる」と言い聞かせて臨むことが大事ですね。
 宅建の勉強を通して大きな資格を得ただけにとどまらず何か大きな財産を得た気がします。経験は何よりの財産ですね。これからの自分のステップアップに繋げたいと思います。
高木恵理さん(タカギリエ)〔九州不動産専門学院No.91091〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.475
取材:平成22.12.7(小菅那)

̺ڲ͵さん

「学院からの度重なるお電話が励みになりました」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  男 (36) 広島県安芸高田市
 建設業経理士を取得しようと思ったのは、建設会社に勤めていて少しでも会社の役に立てればと思ったからです。経審等、法がめまぐるしく変化していく中、しっかりと基礎を身につけいつでも対応できるようにするために必要だと思いました。
 そこで原価計算、財務分析と順調にクリアすることができましたが、財務諸表がなかなか合格することができなかったのでインターネットで調べて見つけた貴学院で受講してみようと思ったのがきっかけでした。
 とにかくDVDを見て学習し問題を解くの繰り返しで勉強してきました。すると今回運良く合格することができ1級を取得することができ大変感謝しております。事務局の方々からこまめにお電話を頂き、通信講座なのにいつも近くでフォローして下さっていた感じでした。
 今後も今まで以上に健全な経理を心掛けて日々努力していきたいと思います。大変お世話になりました。ありがとうございました。
椋木雅裕さん(ムクノキマサヒロ)〔九州建設専門学院No.157918〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.474
取材:平成22.11.22(小菅那)

ʿͺさん

「5年振りに再挑戦して見事に合格した」

2経理(2級建設業経理士)  男 (35) 福岡県北九州市小倉北区
 経営に役立てるために経理の知識を身に付けたいと以前から思っていました。
 以前も貴学院の通信講座(テープ)で2・3級取得を目指しましたが、全く勉強せずに諦めていました。黄さんから受講案内の電話があった時も最初は断わろうかと思いましたが、今は制度が変わり2級も直接受験できると知り、やってみようと決意しました。
 最初は全く分かりませんでしたが、分かるまで繰り返し勉強しました。何度もやっていると必ず分かる様になるので、とにかく反復が大切でした。過去問題は必ず押さえたいと思い、直前にしっかりと学習したので本番でも対応する事ができました。
 今後も今以上に成長するために資格取得はもちろん、実務に活かす学習をしていきたいです。御支援本当にありがとうございました。
平山富雄さん(ヒラヤマトミオ)〔九州建設専門学院No.277213〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.473
取材:平成22.11.19(黄)

IJさん

「受講料が安い学校」

2建(2級建築士・学科)  女 (32) 長崎県諫早市
 大学の建築科を卒業したのですが全く違う業種に就職したので建築業界で働いた事がなく、せっかく学生時代建築の勉強をしましたし、これから建築業界で働きたかったので2級建築士に挑戦しました。
 インターネットで建築士の学校を捜したら受講料が安くて合格率が高かったので九州建設専門学院の通信コースに入学しました。勉強は学院から送られてくるDVDを中心にやりました。そして通信生が通学コースに参加でき、苦手な構造の講義がちょうど5月の連休にあったので福岡まで何度か講義を受けに行きました。1回で合格したかったですし、試験の3ヶ月前に会社を辞めていたので勉強に専念できました。何とか1回で合格できて本当に良かったです。
 そして現在希望していた設計事務所で働いています。どうもありがとうございました。次は二次試験の設計製図に向けてがんばります。
西田佳代さん(ニシダカヨ)〔九州建設専門学院No.75170〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.472
取材:平成22.11.18(西田)

êɧさん

「合格するには生講義が一番」

2経理(2級建設業経理士)  男 (50) 福岡県福岡市早良区
 将来、グループ会社に建設業をと考えていたので、建設関係の資格を取得しようと思っていました。たまたま貴学院の看板が目に止まり内容を伺ったところ、受験資格に制限がないのが建設業経理士だったので取ろうと決めました。初めてなのでまずは2級から挑戦し、貴学院に通うことにしました。
 毎週土曜日の講義で欠かさず出席しました。やはり先生が直接指導して下さるので、とても分かり易かったです。また質問もできるので、疑問をその日のうちに解決できました。6回ほど模試を受けましたが結果が悪かったので、試験の2週間前からは必死で勉強しました。
 試験を受けて正直不安だったので、先生に採点してもらったところギリギリの結果でした。発表日当日に貴学院から合格の祝電を頂いたんですがまだ半信半疑でした。試験センターから通知が届いてやっと合格の実感が湧いてきて早速貴学院にお礼を言いに伺いました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 次に1級をと言いたいところですが、まだ思案中です。時間があれば挑戦したいです。その時はまたお世話になるかもしれません。年末の合格祝賀会には是非出席させていただきます。先生にまたお会いできるので今から楽しみです。くれぐれも宜しくお伝え下さい。
棚橋幸彦さん(タナハシユキヒコ)〔九州建設専門学院No.182524〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.471
取材:平成22.11.12(小菅那)

ڵさん

「達成感でいっぱいです」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (60) 福岡県大川市
 平成18年の制度改正で1級の科目合格の有効期限が5年と定められた時点で、私はまだ原価計算の1科目のみの合格でした。
 独学で平成20年に財務分析に合格し、財務諸表を残すのみとなりましたが、なかなか難しく、偶然送信されてきた貴学院のFAXを目にし受講を決めました。
 先生の丁寧で解りやすい指導とたくさんの練習問題で、今回ようやく合格が果たせて達成感で一杯です。
 私くらいの年齢になりますと、仕事の上に親の介護や家事など抱えるものは多く、時間を作って学習するのは大変です。でも「歳だから…」とか「時間がないから…」といって後向きに考えることは止めようと思い、今回の合格は頑張った自分へのご褒美だと受け止めています。先生をはじめ学院の皆様ありがとうございました。
大坪京子さん(オオツボキョウコ)〔九州建設専門学院No.197283〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.470
取材:平成22.11.18(徳田)

 さん

「五郎丸先生のお陰です」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (45) 宮崎県児湯郡都農町
 舗装会社で仕事をしています。仕事上必要なので、直接1級に挑戦しました。以前1級土木を貴学院で受講した時に五郎丸先生に懇切丁寧に教えてもらい、スタッフの皆様にも親切にしてもらったので申込みしました。五郎丸先生が舗装を教えてあるのも大きかったです。
 いざ勉強を始めると、土木とは違って結構難しかったです。送られてくるDVDと資料を見て自分なりに勉強しましたが、わからない所が多く、結構質問の電話もしました。五郎丸先生やスタッフの方が学校にいつもいるので安心して勉強に励むことができ、助かりました。
 試験直前に足を骨折して入院することになり、会社には本当に迷惑をかけてしまいました。松葉杖での受験となり正直今年は見送ろうかと迷いましたが、先生やスタッフの皆様からの応援に心を打たれ、また今までの努力が水の泡となるのは悔しいので、初心に返って頑張りました。
 そのお蔭で、見事合格できました。一般のみで少し残念ですが、それでも嬉しかったです。五郎丸先生のお蔭です。本当にありがとうございました。来年は必ず応用の試験に合格します。またお世話になりますが今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
黒木 泉さん(クロギイズミ)〔九州建設専門学院No.245171〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.469
取材:平成22.11.8(小菅那)

¼ さん

「継続することが大切です」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (40) 長崎県諫早市
 取得しようと思った動機は勤務先で必要になった為です。個人での勉強は甘えが出るので、通学する事で勉強する環境をつくろうと考え、通うのは大変ですが貴学院へ入学する事にしました。合格の秘訣は過去の問題を何度も繰り返す事です。その事がとても重要だし継続する事が大切です。
 次は12月に実地試験が控えていますので、必ずクリアできるように頑張りたいと思います。
西村 剛さん(ニシムラツヨシ)〔九州建設専門学院No.293508〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.468
取材:平成22.11.7(徳田)

 さん

「身内に勧められ入学して良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (28) 福岡県福岡市東区
 転職を考えていて、将来役に立つ国家資格が欲しかったので宅建を取得しようと思いました。そこでどこの学校に入学しようかと周囲に相談したら、評判がいいからと身内に強く勧められた為、貴学院に入学しました。
 学習のポイントは、過去問を繰り返し解き、自分の苦手な部分を把握し重点的に学習したことです。
 合格できたことで、自分に自信が持てたので機会があれば他の資格にもチャレンジしたいです。
松本 彩さん(マツモトアヤ)〔九州不動産専門学院No.332913〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.467
取材:平成22.10.16(原田)

Ȭ»さん

「車で移動中にCDを聴いて勉強」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  女 (55) 東京都葛飾区
 1級土木を持っている人は会社に3名いますが、管工事は1人だけでしたので、私が1級管工事を取ろうと決意しました。インターネットで見て、忙しく勉強する時間がなかなかとれない状況で、CDなら車の中で勉強できると思い貴学院に決めました。車で役所を移動する時間が長かったからです。学習のポイントは、過去問題をくり返し学習したのが合格につながったと思います。今後は、宅建を受験しようと思っていますが、今年は自分の力だけで受験しようと考えています。
大八木和枝さん(オオヤギカズエ)〔九州建設専門学院No.330640〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.466
取材:平成22.10.16(原田)

Ḷٻさん

「主人の独立を機に勉強」

2建(2級建築士・学科)  女 (40) 福岡県福岡市城南区
 主人の独立を機に、建築会社をするのに自分の知識が薄いと、業者にも強く言えないし、お客様にも自分で説明ができないので、建築の勉強を本格的にやろうと思いました。
 貴学院を選んだのは、本当にたまたまダイレクトメールが届いていて天神ということもあって即決めました。
 学習のポイントと言っても全く知識がゼロで非常に甘く考えていましたので、途中で幾度となくサジを投げようかと思う程大変でした。ただ、関先生の授業が非常に分かりやすかったことが一番良かったです。
 年齢も40に近づき、又、何かの資格をとってみようと頑張ってみます。
梶原泰子さん(カジワラヤスコ)〔九州建設専門学院No.90122〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.465
取材:平成22.10.16(原田)

Ļさん

「要は先生の言われることを素直に実行することです」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県福岡市西区
 私が宅建主任者の資格を取ろうと思ったのは、不動産取引に関する知識を深め、仕事に役立たせたかったからです。
 独学では無理と思い貴学院に入学しましたが、講師の先生の指導の通り予習復習をきちんとして合格できました。あとは、学院の問題集を繰り返し解いたのも力が発揮できた理由です。要は、先生の言われることを素直に実行することです。
飛鳥孝志さん(アスカタカシ)〔九州不動産専門学院No.2036720〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.464
取材:平成22.10.16(原田)

忮さん

「宅建の次は司法書士に挑戦」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 山口県下関市
 私は現在、国鉄に勤めています。御存知の様に国鉄は分割、民営化を決定し職員の振り分けも始まろうとしています。新会社に残れる者、清算事業団(旧国鉄)に行く者とそれぞれに不安を持っています。そこでただ不安がっていても仕方がないので何か資格でも取ろうと考え、初めて宅建という資格がある事に気づきました。
 学習の方法としては、基本書の理解と問題を数多くこなし、疑問点は六法を調べる、この繰り返しでした。私は試験慣れの為と、自分のレベルがどの程度なのか確かめる為、模擬試験を受けましたが、これは絶対参加した方がよいと思います。
 この度、宅建に続いて貴学院で司法書士を受講することになりました。少々、荷が重そうですが頑張ってみようと思っています。
井上信宏さん(イノウエノブヒロ)〔九州不動産専門学院No.2039210〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.463
取材:平成22.10.16(原田)

δさん

「全日制合格者の声/ポイントは良い問題をこなすこと」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (23) 福岡県飯塚市
 私が宅建試験を受けた動機は、父が3年がかりで合格した末、免許をもらって程なく病気で宅建業ができなくなったことや、学歴の穴埋めをしようと思ったからです。
 学校選択の基準は、昼に授業があったからです。そうして半年通学し、惜しくも不合格。これは試験と同レベルの予想問題をしなかったからでしょう。そこで、今度は8月下旬ごろから基本書を読み始め、予想問題集を反復し学校の模試・答練にも行ったら合格しました。ポイントは良い問題をすることです。
 今後は、土地家屋調査士と不動産鑑定士一次、気が向いたら行政書士の試験を再度また新たに挑戦するつもりです。
桑原隆士さん(クワハラタカシ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.27402〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.462
取材:平成22.10.16(原田)

δさん

「全日制合格者の声/試験の3ヶ月前から本格的に勉強」

測量補(測量士補)  男 (23) 福岡県飯塚市
 まず貴校に入学した理由は、私の本来の性格上、大学を中退し、そのためにそれに代わる評価が必要であったという事です。
 学校の授業は6ヶ月程前からですが、本腰を入れ始めたのは3ヶ月前からです。はじめは、先生の話をよく聞いて頭をならし、帰りの列車の中で教科書を読んで予習復習しました。問題は授業中にやりますから、間に合わなくても、間違ってもやりましょう。本気になり始めた3ヶ月前からは過去問を繰り返しやりました。これには、「測量士補試験〔項目別〕問題と解説」と「必携測量士補試験問題と解説」を使用しました。後者は解説が丁寧で助かりました。とにかく、記憶を忘失しないことが大事です。
 試験時にはドキドキしますが、周囲の人を観察して気を紛らわしましょう。試験開始後は、時間を考えつつ頑張ることです。途中で席を立つ人がいますが、彼らは殆んど敗者でしょう。また、過去にないパターンの問題が出ることがありますが、考え方は同じですし、全然分からないものは勘でやります。
 今後は宅建を取るために頑張ります。
桑原隆士さん(クワハラタカシ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.27402〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.461
取材:平成22.10.16(原田)

ʡ͵さん

「パンフレットを直接届けていただいたのに感激」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (25) 福岡県福岡市西区
 私がトレースを取得しようと思ったのは、製図の知識を深めるためです。CADを勉強しようと考えた時、トレースを同時に勉強することにより、CADとトレースのどちらもより深く理解できると思いました。
 CADの存在を知り、勉強の為に5つの専門学校からパンフレットを取り寄せたのですが、貴学院が授業料も安く、またCADとトレースを一緒に勉強できるということで、見学へ参りました。更に、他の学校からはパンフレットが郵送されてきたのですが、貴学院では直接自宅の方へパンフレットを届けて頂き、大変感激致しました。
 トレースを取得するにあたっては個人別に細かい指導を行って頂き、それが合格へとつながったと考えております。深く感謝致している次第です。後は、とにかく検定まで毎日1枚でも多くトレースすることだと思います。おかげ様で検定の時も比較的簡単にトレースが出来たように思います。
 これからトレースの仕事を探して就職し、経験をつんで更に2級、1級と取得できればと思っております。
福島裕子さん(フクシマユウコ)〔九州建設専門学院No.46193〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.460
取材:平成22.10.16(原田)

ӽさん

「学院の模試の内容は本試験に合致」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (57) 福岡県福岡市早良区
 宅建主任者の資格を取得したのは、不動産業に携わるようになったからです。小菅学院長と知己の間柄でしたので、貴学院に入学を決めました。
 今年の試験は難しかったといわれています。学院での試験の成績は第1回が36点、第2回が38点、第3回が37点、第4回が38点(1回は受験不能。)でした。学院の模試は充分に本試験の内容に合致するので、基礎理論をしっかり身につけておけば決して難しいと言えるものではありません。要は学院での勉強を徹底して活かすことと、毎日の勉強の習慣を定着させることに尽きます。つまり、学院の授業のレベル、模試のレベルは高く、合格を信じて勉強することです。
今林潤一さん(イマバヤシジュンイチ)〔九州不動産専門学院No.2069300〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.459
取材:平成22.10.15(原田)

ƣ¹さん

「ずっと仕事をしていきたくてトレースを選択」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (30) 福岡県福岡市博多区
 これからもずっと仕事をしていきたいと思い、何か資格がほしかったので、トレースを選びました。特別に何もしていませんが、もう少し図面を早く書けるように、毎日1枚でもいいから書いていれば良かったのではないかと思いました。
 最初はアルバイトでもいいから家で出来る仕事をやっていきたいです。
権藤安江さん(ゴンドウヤスエ)〔九州建設専門学院No.2076250〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.458
取材:平成22.10.15(原田)

さん

「答練、模試と同じ問題が多数出題」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 佐賀県伊万里市
 父が不動産の会社をやっていて、父の力になりたくて宅建の資格を取ろうと思いました。
 たまたまライセンスメイトが届き、内容が良かったので迷わず入学しました。
 今年は2回目の受験で、昨年は計算問題、税金等の苦手な所を避けて、権利関係と宅建業法を中心に勉強しましたが、今年は苦手を中心に行いました。答案練習会や模擬試験で出た問題が今年多く出題されて、予想がすごいと驚きました。
 今後は、行政書士や不動産コンサルティングを取得しようと考えています。
浦川幸治さん(ウラカワコウジ)〔九州不動産専門学院No.180834〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.457
取材:平成22.10.15(原田)

¼ٻさん

「時間が取れず問題中心で勉強」

2経理(2級建設業経理士)  女 (43) 長崎県南島原市
 資格取得の動機は、会社の経営審査の点数アップの為でした。
 貴学院から郵送でパンフレットが届いて、合格率も高かったので良いかなと思い入学しました。
 予定より仕事が忙しくCDも5枚程聴くのがやっとでした。時間がないので問題を解いてわからなければ教科書の内容を見る形で勉強しました。
 今後は、少しでも上を目指すことを決め、前回の勉強時間の少なさを反省し、1級に合格するよう頑張ります。
山村悦子さん(ヤマムラエツコ)〔九州建設専門学院No.321923〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.456
取材:平成22.10.15(原田)

ëさん

「テキストの要点をまとめて反復学習」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (34) 福岡県宮若市
 私が2級管工事施工管理技士を取得しようと思ったのは、2級管工事に合格すれば浄化槽設備士の資格を講習会で取得できるためです。
 2級管工事の試験は実地試験があり、独学では自信がなかったので、貴学院に入学しました。
 学習のポイントは、テキストが分厚いので講義を受けた後に自分なりに要点をまとめて反復学習をする事が大事だと思います。
 今後の抱負は、2級管工事の資格を取得しましたので、来年5月にある浄化槽設備士講習を受けたいと思っています。
大谷修一さん(オオタニシュウイチ)〔九州建設専門学院No.266736〕
九栄会かわら版 平成23年10月号・・・No.455
取材:平成22.10.15(原田)

Ϻさん

「名よりも実を取って良かった」

2建(2級建築士・学科)  男 (42) 福岡県福岡市南区
 私は不動産会社に勤務する者です。宅建の資格は以前、学校には通わず独学で合格することができました。しかし、2級建築士となるとそうはいかないと思い、たまたま電話帳をめくっていて、九州建設専門院院のお世話になる事にしました。他にも名が通っている学校がありましたが、機械的・事務的な感がありすぎて、名よりも実があるような貴学院を選ぶ事にしました。入学後も、私のその期待は裏切られませんでしたので、この学院に通っていてよかったと思いました。
 学科の方は予習までは出来ませんでしたが、講義の後の復習だけは必ずやるように決めました。仕事から帰宅後は何かと煩しさも手伝って、早朝にやるようにしました。毎朝必ず1~2時間は学科についての勉強をするように自分自身に言いきかせ、習慣づけるようにしました。2月末の入校から学科試験の直前までそれを続けました。諸先生方にはよくご指導をして頂きました。特に製図の講義も受けていた関係上、関先生と親しくさせて頂き、構造等の勉強には試験直前まで熱心にご指導頂いた事をありがたく思いました。
栗原康志郎さん(クリハラコウシロウ)〔九州建設専門学院No.44396〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.454
取材:平成22.10.15(原田)

Ϲさん

「民法で苦労した甲斐があった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (25) 福岡県筑紫郡那珂川町
 父が不動産業者であり、自分も父と一緒に仕事をしている為、資格がないと仕事にならないので、取得しました。
 不動産業に携わって、少し実務の方は分かっておりましたので、宅建業法、法令上の制限などは理解できました。しかし、民法は具体的に書かれておらず、難しく書かれてあるのでとても苦労しました。
 今後は紙の上だけでなく実務の方でも頑張りたいと思っております。
阿河浩二さん(アガコウジ)〔九州不動産専門学院No.87236〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.453
取材:平成22.10.15(原田)

ͺさん

「CADとトレースを同時に勉強」

トレス(2級トレース技能検定)  女 (29) 福岡県福岡市東区
 CADで仕事をする為には資格が必要だと思い、貴学院の案内を取り寄せて見ていたのですが、昔からトレースに興味があり一緒に学べるのならと思いトレースの出来るコースを選びました。
 実際トレースを学び出し、どうせ受けるのならば2級、3級をと思い受験しましたが、やはりトレースは慣れることだと思いました。私は細かい作業が好きなので遊んでいるような気持ちで練習することができ、楽しい受験勉強でした。
 今、建築を習っていますが、トレースで建築に関する事を出来るだけ教えて頂き、自分で書いて覚える事によってそれをCADに役立てる様、頑張りたいと思います。
浜崎恵美さん(ハマサキエミ)〔九州建設専門学院No.148335〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.452
取材:平成22.10.13(原田)

さん

「合格の秘訣は図面を書き込むこと」

2建(2級建築士・製図)  女 (26) 福岡県福岡市中央区
 住宅メーカーに勤めていますので、2級建築士の資格があった方が仕事をする上で信頼されると思い受験を決心しました。
 貴学院に入学したのは、日建学院より受講料が安く、良心的で感じが良かったからです。
 合格するためには、とにかく早く図面を仕上げることです。それには図面を何枚も書き込む事が必要で書き込んだもの勝ちです。これはぜひ実践してもらいたいです。
桑原佐枝さん(クワハラサエ)〔九州建設専門学院No.154907〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.451
取材:平成22.10.13(原田)

͵さん

「パースと一緒にインテリアコーディネーターも勉強」

インテ(インテリアコーディネーター・一次)  男 (27) 福岡県福岡市城南区
 元々インテリアに興味があったので資格を取ろうと思い、丁度貴学院でパースを習っていたこともあり、インテリアコーディネーターにも申し込みました。
 学習のポイントは、とにかく繰り返して問題を解くことに尽きます。
 今月は論文が忙しいため、合格祝賀会に参加できず残念です。12月13日の二次試験に合格するよう努力しております。
 山本先生によろしくお伝え下さい。修士論文が落ち着きましたら、学院に遊びに行こうと思っています。
才田裕史さん(サイタヒロフミ)〔九州建設専門学院No.99444〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.450
取材:平成22.10.12(原田)

さん

「同じ講義を何度も聴けるので助かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県福岡市東区
 現在、建設関係の仕事をしていますが、将来的に会社の業容拡大を検討しており、その第一歩として宅地建物取引主任者を取得しようと思いました。
 九州不動産専門学院は、地理的条件もよく、原田先生の授業もわかりやすく、ためになりました。また、同じ講座を何回も受けられるので、出席できなかった時や難しくて理解ができにくかった時などは助かりました。
 今後は、建設関係の資格や行政書士、社会保険労務士など会社の仕事に役立つものから自己の啓発になるものなど一年にひとつ資格を取得することを目標に努力していきたいと考えています。
 
上野禎宏さん(ウエノヨシヒロ)〔九州不動産専門学院No.95917〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.449
取材:平成22.10.12(原田)

Źさん

「不得意分野をなくすことが肝腎」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (43) 福岡県大牟田市
 将来不動産業をやりたいと思い、そのためには宅建主任者の資格が不可欠なので取得しようと思いました。
 独学だと自分の学力がどの位なのかを判断するのが難しいと思い貴学院に入学しました。
 学習のポイントは1不得意分野をなくすこと、2権利関係、法令上の制限、宅建業法の三分野を毎日まんべんなく勉強すること、3実戦に則した50題の問題集をやることです。これを実行すれば必ず合格できます。
 今後は、宅建合格を機に益々自己啓発に励んでいこうと思います。
島津孝光さん(シマヅタカミツ)〔九州不動産専門学院No.2079670〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.448
取材:平成22.10.12(原田)

さん

「自分で設計した家を建てるのが夢」

2建(2級建築士・学科)  女 (33) 福岡県みやま市
 2級建築士の講座を受けようと思ったのは、前年にインテリアコーディネーターの資格取得の勉強をしていて、内容に関連性があり取り組み易かったからです。
 貴校を選んだのは、日曜講座があったのと授業料が安かったからです。
 学習のポイントは授業には毎回出席して、内容をよく把握することと過去問等の問題集で問題の数をこなす事だと思います。
 製図の試験にも合格して、建築業界へ就職し、自分の設計した家を建てるのが夢です。
江崎富代さん(エサキトミヨ)〔九州建設専門学院No.21111〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.447
取材:平成22.10.12(原田)

ûさん

「皆さんの熱心さに後押しされた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (40) 福岡県北九州市門司区
 将来、安定した仕事につく為に、何か資格を持ちたいと思いたった時に、主人が以前行政書士の受験でお世話になった貴学院に、すぐに申し込んでくれました。申し込んだ後も入学してからも不安でしたが、先生方や生徒の方が熱心なので私も頑張れました。
 学習のポイントとしては、繰り返しが大事だと思います。特に講義は聞く程良いと思います。今でも先生の言葉の一つ一つを思い出しますが、先生の言われる事を注意深く聞く事だと思います。
 幸いにも合格でき、うれしく思っていますが、これも一つの教室で、皆と一緒に勉強する機会に恵まれたからだと思います。先生、皆様、御世話になりました。有難うございました。これからも学ぶ気持ちを忘れない様に頑張りたいと思います。
樋口恵子さん(ヒグチケイコ)〔九州不動産専門学院No.2047250〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.446
取材:平成22.10.3(池田)

ͺさん

「オリジナルテキストが大変役立った」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県福岡市早良区 
 自営業で、金融保険の仕事をしていました。周囲の知人や取引先との話の中で、不動産や宅建の事をよく耳にするようになりました。そこで、次の仕事のひとつとして、きっかけになるかもしれないと考え、宅建の試験に挑戦してみようと思いました。
 丁度その頃、貴学院の方から案内の電話があり、合格率も高く地場での実績もあることから、受講することにしました。自分なりの学習のポイントは特にありませんが、貴学院の教材だけで充分合格できました。特に、学院オリジナルのテキストが大変役立ち、出題率の表示や重要部分の解説等、シンプルにまとまっていて、無駄なく勉強を進めることができました。講義自体も楽しんで受けることができ、興味もありますので、今後、不動産業界への進出も実現したいと思います。
広津雄治さん(ヒロツユウジ)〔九州不動産専門学院No.2045790〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.445
取材:平成22.10.12(池田)

さん

「率先垂範で資格取得に」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (54) 福岡県福岡市早良区
 この度、宅地建物取引主任者の試験に合格できました事は、九州不動産専門学院の講師の先生方の熱心なる御指導によるものと、深く感謝致しております。本当に有難うございました。
 さて、私共、曙ハウスは昭和58年より住宅建築の本業に併せて不動産業を始めました処、よい業績をあげましたので、其の後、取引主任者だけにまかせてはいけないと思い昨年より私自身、取引主任者の資格取得に懸命になった訳であります。
 昨年の受験は、試験を軽視したのと記憶力の悪さが重なって生憎失敗しました。今年こそはどんな事があっても資格を取得しなければならないと思い、学習方法を変えて、テキストを自己流に記憶しやすい様にノートにまとめ、他の参考書等も取り入れて幅広い学習をしました。また、講義も7月末で終了し、8月からは4冊のノートに目を通してこれらを記憶することに努めました。9月の中旬を過ぎる頃から模擬テスト等にも参加して、本試験に対して少しでも慣れる様努めました。
 今後は貴学院で取得した資格を大切にして不動産取引に貢献し、母校に対して少しでも恩返しができます様、努力致す所存でございます。
讃井健三さん(サヌイケンゾウ)〔九州不動産専門学院No.2032550〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.444
取材:平成22.9.26(池田)

ĵさん

「人生の良き思い出に」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (41) 福岡県福岡市中央区
 父がサラリーマン時代にこの資格を取得していましたが仕事内容も分からず、ましてやどんな勉強をすればよいのかも全く知りませんでした。子供たちも高校、中学、小学とそれぞれ無事入学し精神的にもゆとりができました。
 そんな時に、貴学院の合格発表を新聞で読んだのです。かつて父が「資格を取るなら独学は難しい。講習会に出た方が良い。」と言った言葉を思い出しました。女性の合格者もいるのだから、まじめに取り組めば合格するだろう、と軽い気持ちで受講しました。ところが大変でした。民法、業法、法令、税金等、多岐に亘っているではありませんか。驚きました。でも、回を重ねるごとに面白くなるんですね。耳にすること全てが初めてで、難しいから余計に面白くなるという感じでした。何も知らなかったので時間のかかる予習はしませんでした。復習に重点をおき、理解できない所は先生にお尋ねしました。度々、先生にとんでもない質問をし「合格することを目標にして下さい。それは司法書士試験の分野ですね。」などと言われましたが、先生の的確なアドバイスにより、最短距離で合格できた気がします。
 教室の壁の「継続は力なり」を肝に命じて勉強時間は集中しました。直前の模擬テストの集中にはちょっと疲れましたが、問題に追われて頭をフル回転させている状態で本試験に臨んだことが、却って良かったと思いました。最後に事務長さんの「専門学校で専門的知識を修得したのだから自信をもって下さい。」との力強いお言葉で勇気づけられました。この1年間、毎週1回の天神通いが楽しみでした。3時間の緊張と知識の習得、その後の心地よい疲労感と充実感。そして、軽い食事とショッピングを楽しみながら勉強でき、主人共々合格できて幸せでした。
 今後は生きた資格として、いつでも使える様にしたいと思います。有難うございました。
前田紀美子さん(マエダキミコ)〔九州不動産専門学院No.2040110〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.443
取材:平成22.10.12(池田)

ͧ̾さん

「コマギレの時間を上手に活用できました」

測量補(測量士補)  男 (47) 福岡県福岡市東区
 才田先生ならびに学院の職員のみなさん大変ありがとうございました。おかげさまで、私の第二の人生の第一歩を踏み出すことができました。学院からの「合格連絡」はあったものの、まだ「合格通知証書」を手にしてないので、一抹の不安は隠せません。なにしろ、自己採点で70点位ですから採点ミスが2~3問あると、たちまち不合格になってしまいかねないからです。学院からの合格連絡を信じ合格証書の届くのを一日千秋の思いで待っています。
 ところで、私が「私の第二の人生の一歩」と決めた測量士補は、もちろん土地家屋調査士の二次試験免除の特典があるからに相異ありません。したがって、測量士補は突破しなければならない第一の関門に他なりません。第二、第三の関門はこれからだと思っています。「四十の手習」で、40代のうちに第二、第三の難関をぜひとも突破したいと思っています。
 測量士補に合格することができた学習のポイントを申しますと、一言で表現いたしますと才田先生の講義テープを繰り返し聴いたことに尽きると思います。出退勤の時、そして現場視察の移動など、コマギレ的時間ですが総計すると2時間位になります。その時間を活用しました。これに尽きると思います。受講できたのは1月、2月だけで仕事の都合があって3~5月はまったく受講できませんでしたので、その期間の講義テープを取り寄せ、毎日耳学問をしました。そのおかげで合格できたのではないかと思っております。本当にありがとうございました。
喜友名準一さん(キユナジュンイチ)〔九州不動産専門学院No.89262〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.442
取材:平成22.10.12(徳田)

 さん

「講師から出題ポイントを教えてもらった」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (38) 福岡県北九州市八幡西区
 動機は、会社より取得するように言われたからでした。会社が九州建設専門学院の集合研修に申し込んでいたので、そこで受講しました。
 学習のポイントは、講師の方から出題ポイントを教えて頂いたところをくりかえし勉強しました。又、問題集もくりかえし行い頭の中にたたき込みました。
 今後の抱負は、この資格が実際に役立てる様、勉強して行きたいと思います。
松尾 章さん(マツオアキラ)〔九州建設専門学院No.74552〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.441
取材:平成22.10.12(徳田)

ڽさん

「合格へ導いて下さった先生に感謝」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (45) 福岡県北九州市八幡西区 
 今回、あまり自信がなかったので結果の連絡をいただいた時はビックリしました。再受験を考えていましたので「ヤッター」という感じです。
 合格へ導いて下さった諸先生に感謝しています。業務上、建築との関係が多いため少しでも建築施工について学ぼうと思ったのがキッカケで会社の配慮により直前の講習に参加できました。講習日前後に集中して学んだことと、それ以前からしてきた毎日の積み重ねが合格につながったのではないでしょうか。特に出張の多い時期でしたので車中の移動時間を有効に利用できたと思います。
 合格を契機として尚一層努力し関連のある資格等にチャレンジしようと思っています。
大坪秀世さん(オオツボヒデヨ)〔九州建設専門学院No.74556〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.440
取材:平成22.10.12(徳田)

αǷさん

「再就職に有利な資格を」

浄設備(浄化槽設備士)  男 (37) 鹿児島県伊佐市
 再就職に有利な資格と思ったので取得しようと思いました。短期間でポイントを学習したかったので、貴学院のカリキュラムがマッチしていました。
 学習のポイントは送付されてきたテープを何回もくり返し聞く事だと思います。今後はせっかく取ったこの資格をうまく活用したいと思います。
満留昌之さん(ミツドメマサユキ)〔九州建設専門学院No.234339〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.439
取材:平成22.10.12(徳田)

ǯ§さん

「合格率90%で決めた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (29) 福岡県糟屋郡志免町
 土木工事の仕事をしていますので資格取得は仕事上必要不可欠でした。一度独学で受験しましたが、あえなく不合格となり新聞広告で貴学院の広告を見て合格率が90%を越えていたのでここにしようときめました。
 独学の時は過去の問題のみでやっていましたが、貴学院では講師の方の丁寧な解説を聞き講義の後にその部分の問題を解いていくとよく理解できました。
 次は造園施工、舗装施工の資格を取得したいです。
年増和則さん(トシマスカズノリ)〔九州建設専門学院No.198725〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.438
取材:平成22.10.12(徳田)

さん

「講義は休まず全部出席」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (53) 福岡県福岡市城南区
 宅建の資格を取得しようと考えたのは、現在アパートを所有しているので専門知識を会得したかったのと、老後に備え将来貸家業等を考えているからです。
 貴学院に入学を決めたのは通学の交通が非常に便利だったからです。
 学習のポイントはとにかく欠席しないで全部講義に出席することです。そして、宅建業法を含む関係法令集は常に必携すべきだと思いました。入学者には一応話すべきだと思います。小生も遅まきながら購入します。(例えば住宅新報社刊62年度版3500円ぐらい。1月下旬店頭に出るそうです。)
 講師の方々の熱心さにあらためて感謝いたします。
石川賢二さん(イシカワケンジ)〔九州不動産専門学院No.2037360〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.437
取材:平成22.10.11(原田)

ɧさん

「講師の先生の熱意で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (55) 福岡県北九州市小倉北区
 以前より宅地建物取引主任者資格試験を受けるつもりでいたところ、タイミングよく貴学院より入校案内書が来ましたので入学しました。
 1日も休まず受講しただけですが、講師の方の熱意により合格することができありがとうございました。今後共よろしくお願い致します。
徳永壽彦さん(トクナガトシヒコ)〔九州不動産専門学院No.2036860〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.436
取材:平成22.10.11(原田)

 さん

「テキストと問題集で完璧に」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 熊本県上益城郡山都町
 建設会社を経営している関係上、宅建の資格が必要で自分自身が取ろうと思っていたところ、貴学院からダイレクトメールが届いたので入学しました。
 学習のポイントは貴学院のテキストを基本に勉強し、あとは市販の問題集をやって応用力を培いました。最後は、学院の問題集で総仕上げをしました。
 時間が許せば今後測量士、土地家屋調査士を目指したいと考えています。
坂本 猛さん(サカモトタケシ)〔九州不動産専門学院No.2031060〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.435
取材:平成22.10.11(原田)

ʸさん

「資格を大いに活用して業務に邁進」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県福岡市東区
 この度は、学院の木須先生、原田先生又事務局の皆様の励ましを頂き、無事資格試験に合格できました。大変有難うございます。
 私の家族、又会社のみんなからも祝福を受け、今後この資格を大いに発揮できるように業務に一層の努力を重ねる決意を新たにした次第です。
 実は私は、平成4年に貴学院に入校し4~5回程度でしたが授業を受けました。しかし恥ずかしながらその後の授業を受けること無くいわば挫折したわけで、その年の試験はさんざんな結果でありました。
 今後たくさんの受講者が貴学院に来られると思います。先生方におかれましては、今までと変わらぬ"やる気"でたくさんの合格者を出される事を心より願う次第です。
大嶋文昭さん(オオシマフミアキ)〔九州不動産専門学院No.45833〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.434
取材:平成22.10.11(原田)

¹さん

「その日学んだことはその日のうちに暗記」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県久留米市
 私は宅建の資格取得については最初は通勤電車の中の広告において知り、不動産関係にたずさわるには今後必ず必要とされる資格だと思い昨年独学で挑戦しましたが、残念ながら2問足らずで不合格となりました。そして今年貴学院に入学しなんとか合格することができました。
 私は目下、直接には不動産関係に携わる仕事にはついておりませんが、受験するからには必ず合格することを信念とし、又現在の仕事もタイミングよく夜の時間がとれているため貴学院に入学した訳でございます。
 貴学院の効率的なカリキュラムと熱心な専任講師のお陰で、楽しく学ぶことができ1年間が短く感じられました。それだけにこの試験は学習範囲の広さと難易度の高さから安易な気持ちではとても合格できないと感じました。
 私は学習のポイントとして、学院でその日学んだ事はその日のうちに出来る限り暗記するように努めたのが良い結果につながったと思います。又テキストと練習問題を対比しながら学ぶのも効果的だと思います。私自身、今後更に行政書士、司法書士へ挑戦していこうと思っております。
井上安幸さん(イノウエヤスユキ)〔九州不動産専門学院No.2034860〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.433
取材:平成22.10.11(原田)

 さん

「知人に勧められ入学してよかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 福岡県福岡市中央区
 宅建を取ろうと考えたのは、不動産業をやっているので仕事上必要だったからです。
 学校を選ぶとき、他校も考えましたが、知人に貴学院が絶対にいいと勧められたので決めました。
 勉強のポイントは10月15日に35点をとれるようにすればよいので最初から40点以上は考えませんでした。とにかく合格すればよいからです。1月からスタートして8月になってからが野球でいえばオープン戦で、本テスト形式により自分の力をチェックして10月15日に備えました。
 今後は2級造園施工管理技士を取りたいと考えています。
 何とか合格することができ、ありがとうございました。
三嶋 一さん(ミシマハジメ)〔九州不動産専門学院No.2065520〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.432
取材:平成22.10.10(原田)

ȱͨさん

「案内書をわざわざ届けてもらって入学を決意」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (25) 福岡県福岡市中央区
 宅建の資格を取得しようと思った動機は、単に親に「宅建でも受けてみれば」と言われたからです。それがきっかけで何か資格をひとつ取っておきたいと思うようになりました。
 貴学院に決めた理由は至って単純で案内書を自宅までわざわざ持ってこられたからです。ちなみにそれまで他校を考えていましたが…。
 次に私の学習方法は別段何も変わったことはしていませんが、問題集は結局2回程くり返してやりました。本試験を受験するまでは模擬テスト等でなかなか合格ラインまで達しませんでした。それでも私は「本番に合格すればそれでいいんだ」と自分に言い聞かせて、間違えた箇所だけはひとつひとつ押さえて復習していきました。
 来年はまた別の資格取得にチャレンジしてみようかと考えています。
 とにかく貴学院で学ぶ事が出来、良かったと感謝しております。
吉永智宥さん(ヨシナガトモヒロ)〔九州不動産専門学院No.2063030〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.431
取材:平成22.10.10(原田)

 Ƽさん

「案内資料を持ってこられたので入学を決心」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (51) 福岡県春日市
 この度はご指導ありがとうございました。合格できましたことを心から感謝致します。
 宅地建物取引主任者を取得した動機は、現在の業務が不動産取引業であるため勉強と同時に資格を取りたいと思った事です。
 入学理由は勉強しようと思った時(平成元年5月12日)横山佳代さんが会社に資料を持ってこられた事と宗岡先生に勉強の内容をお聞きした事です。
 学習のポイントは先生方のご指導を素直に守った事です。1授業を全回受けた事、2問題を繰り返ししながらテキストを勉強した事、3模擬試験を受けた事、4直前対策(チェックポイントをまとめて暗記)を実行した事が効を奏しました。
 今後については当面、不動産取引業務と商業物件開発業務(主として店舗の出店、テナントリーシング)を仕事としたいと思っています。
窪 榮治さん(クボエイジ)〔九州不動産専門学院No.2074280〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.430
取材:平成22.10.10(原田)

 さん

「学校に通うのが合格への近道」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 山口県山陽小野田市
 多種多様の商いの中で唯一担保能力を持つ不動産を専業として手がける第一歩として宅建主任者の資格取得を思い立ちました。
 最近の試験は非常に難しく体系的に学習する必要があると思い、専門的に指導している貴学院に入学しました。
 学習のポイントはテキストと問題集の繰り返し学習に徹し、テキストの完全理解を目指したことです。
 今回1回で宅建試験に合格でき、来春不動産業を開業の予定です。
大井 一さん(オオイハジメ)〔九州不動産専門学院No.2036460〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.429
取材:平成22.10.10(原田)

さん

「独学との違いを実感した」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県遠賀郡岡垣町
 私の会社は建設業をしており、会社での宅建資格の利用価値を将来的に考えた結果、この資格を取得しようと決め、それによって幅広く業績を伸ばせたらいいと思いました。
 試験自体は過去に比べると一層難しくなっており、この先も難しくなっていくと聞きました。取りやすいうちにと思い、早速入学しました。全部まとめて覚えようとしても難しいので、権利、法令、業法の三つの分野はそれぞれ2ヶ月ずつかけてひとつずつ勉強しました。
 試験前は、総合的な勉強と得点力をつける事です。貴学院の講座にはその全てが含まれていたので、ついていくのも苦しかったですが無事に合格できました。自分一人の勉強ではこの合格は絶対になかったと思います。
兼光武夫さん(カネミツタケオ)〔九州不動産専門学院No.2037770〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.428
取材:平成22.10.10(池田)

さん

「短期間で合格できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県北九州市小倉北区
 8月初め、貴学院から講習の案内を貰いました。それが今回の受験のきっかけです。不動産関係の仕事をしたいと前々から考えていましたが、取り掛かりが遅れたので合格出来るか不安でした。
 学習のやり方としては、とにかく時間がなく本試験まで60日間しかなかったので、テキストをひと通り目を通し、それからは問題集ばかりしました。そして問題の採点をする時に、解説を理解できるまで読むようにしました。結果として、実質30日間で1日2~3時間の勉強、これで一発合格しました。自分自身でも驚き、またこのような結果に導いてくれた貴学院の先生方や、激励して下さった女子職員の方々、本当に有難うございました。今後はなるべく早く不動産関係へ進出したいと思っています。
石川公一さん(イシカワコウイチ)〔九州不動産専門学院No.2046980〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.427
取材:平成22.10.10(池田)

Լͺさん

「会社の後押しに感謝」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (40) 熊本県葦北郡芦北町
 5年位前から会社に勧められていました。仕事の都合でなかなか時間が取れない事や、適当な所が見つからなかった事もあり、資格から遠ざかっていました。そろそろと思っていた時に、貴学院を会社から紹介されたので、迷わず入学しました。
 土木の講師である木村先生の実践的な事を折りまぜた講義が非常に理解しやすかったです。時々、御自分の経験を話されますが、それが受験の時や問題の理解に役立ったと思います。受講の際は、先生の話を真剣に聞くという事が大切です。結果は合格でしたが、単に合格か不合格かという事ではなく、勉強に対する姿勢というものを貴学院に教えられた気がします。
 最後に木村先生他講師の先生方の御健康と貴学院の御発展を心からお祈り致します。
執行寿雄さん(シギョウヒサオ)〔九州建設専門学院No.2018140〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.426
取材:平成22.10.10(池田)

ʹさん

「役所の一言が発憤材料に」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  女 (43) 熊本県熊本市
 2級土木施工管理技士の資格取得後、仕事で役所に行った時の事でした。役所の担当から「2級の免許は免許と思わずに1級にチャレンジして下さい。」と言われました。上から見下ろされたかのように言われたこの一言に発憤し絶対に1級土木施工管理技士を取得しようと決めました。
 貴学院の方から、電話で何度かお誘いを受けていたこともあり、その熱意に負け入学しました。先生から、合格するには問題に慣れるようにと教わりましたので、とにかく問題集をしっかり勉強しました。講義の中で内容もひとつずつ理解し無事合格しました。これで堂々と役所にも行けます。
永江勝子さん(ナガエカツコ)〔九州建設専門学院No.2033810〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.425
取材:平成22.9.23(池田)

ж さん

「メリハリのついた勉強方法を教わった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (39) 福岡県久留米市
 2級土木は以前取得していました。今勤めている会社で1級土木を取れば現場所長になる事ができ、資格手当もつくことから1級の資格を目指そうと考えるようになりました。友人が1級土木を取得しており貴学院を紹介されました。やるからには1回で合格しようと思っていたので、すぐに入学を決意しました。
 毎回講義に参加する事、そして毎日最低でも1時間は勉強する事、この二つは合格を確実にするための最低限の要件だと思います。現場で学んだ事が通用しない部分もありましたが、講義のお陰でその違いが理解できました。
 直前は自分の得意分野の勉強に力を入れ1回で合格しました。仕事に直結する仕事なので合格の喜びもひとしおでした。貴学院に通って正解でした。
石橋 要さん(イシバシカナメ)〔九州建設専門学院No.2033310〕
九栄会かわら版 平成23年9月号・・・No.424
取材:平成22.10.10(池田)

さん

「勉強する習慣ができた」

2建(2級建築士・学科)  女 (25) 福岡県大野城市
 専門学校の建築デザイン科で勉強はしていましたが、受験のタイミングを逃がし時間だけが過ぎていきました。「このままではいけない。」という思いと「手に職をつけて就職に結びつけたい。」という思いから、今回の資格取得を決めました。ネットでいくつかの学校を調べた結果、通学できて価格も安い貴学院を選ぶことにしました。始めはブランクもあり、なかなか自分のペースを作れませんでしたが、同じ講義を受ける通学生とも徐々に親しくなり、やる気も出てきました。1月からは、毎日最低でも1時間は勉強の時間を確保し、電車の中でもコツコツ復習しました。試験前は、先生がまとめてくれた問題集を繰り返し、苦手なところは思い切って捨て頻出するところに集中しました。
 本試験では緊張もあり出来たかどうかも分かりませんでしたが無事合格できて良かったです。設計製図の試験も1回で合格出来ますよう頑張ります。先生方、有難うございました。
阿部匠子さん(アベショウコ)〔九州建設専門学院No.315211〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.423
取材:平成22.9.23(池田)

αさん

「先生方に感謝」

行政(行政書士)  女 (22) 福岡県行橋市
 この度、試験に合格することが出来ましたのも、高橋先生を始め、諸先生方のお陰と感謝いたしております。直接のお礼のご挨拶をと思いますが、まずは書中にてお礼申し上げます。本当に有難うございました。
 私は常々「将来、自立することができたらな。」と思っていました。雑誌上の通信教育案内などで行政書士を知り、興味を持っていたのですが、通信教育という事もあって踏みとどまっていました。貴学院の案内を見たときは是非、と思い入学しました。
 興味本位で始めた勉強は、確かに面白いと思うこともありましたが、難しい所も多く、考えが甘かったと、授業が終わるたびに実感していました。さらに、仕事との両立も大変で、最初のうちは頑張っていたのですが、後半は誘惑に負けることもあり、いつの間にか「来年もあるのだから。」と自分を納得させていました。開き直ったはずなのに、試験の1週間位前になると、慌てて本を見るようになりました。その時は、「絶対に出る。」と言われた所だけをノートにまとめ、試験会場に着くまで読み返し暗記しました。こんな調子だったので諦めていましたが、無事合格していました。
 今後、時間はかかると思いますが、自分の目標に一歩でも近づくように頑張っていきたいと思います。これからが本番です。今後とも、ご指導下さいますようお願い申し上げます。
大矢留美さん(オオヤルミ)〔九州法律専門学院No.2044710〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.422
取材:平成22.10.5(池田)

ٰ쿮さん

「他にはない地場の学校」

行政(行政書士)  男 (38) 福岡県北九州市若松区
 私は鉄鋼関係の会社に勤務していましたが諸事情により退職することになりました。そこで何か国家資格を取得して独立する道を選び、色々調べた結果、行政書士、社会保険労務士が自分でもできるのではと考えました。
 まずは行政書士を取ろうと思い学校を探しました。勉強の方法としては通学と通信とありますが、通信教育ではどうしても自分本位の勉強方法に陥り易くなりがちで不安でしたので、通学を選び貴学院へ入学しました。やはり畑違いの分野からの挑戦でしたので法律の勉強、特に民法、行政法はとっつきにくく学校に通って本当に良かったと思います。一般常識も広い範囲でしたが授業でポイントを教わりテキスト以外の資料も大変助かりました。
 お陰で無事合格でき今は行政書士の開業準備と共に社会保険労務士の勉強に取り組んでいます。今後は九栄会(学院グループ同窓会)にお世話になると思いますが宜しくお願いします。
細井一信さん(ホソイカズノブ)〔九州法律専門学院No.2044550〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.421
取材:平成22.10.5(池田)

辮ɴさん

「分かったつもりは禁物」

行政(行政書士)  女 (25) 福岡県福岡市東区
 何か資格を取りたいという漠然とした気持ちから行政書士を勉強する事にしました。全くの初心者でしたので、勉強するにあたって、やはり独学では難しいと思いました。講座を探した結果、内容的にもしっかりした貴学院の行政書士講座に決めました。しかし楽をして合格をしたいという気持ちから、手抜き勉強になりがちで、1年目は不合格になってしまいました。講義が分かり易いと、内容を全部理解したような錯覚に陥ります。2年目は、掴んだポイントを自宅で復習し本当に理解しているかどうか、問題を解く事で確認していきました。1年目から集中して受講していれば、と反省しております。
 国家資格は、一生の財産となりますので独立開業を目指し将来役立てたいと思います。
河嶋小百合さん(カワシマサユリ)〔九州法律専門学院No.2036060〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.420
取材:平成22.10.5(池田)

ܷさん

「通信でも充実できた」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (24) 福岡県太宰府市
 毎日子育てに追われる中、何か趣味になるもの、あるいは子供が寝た後、唯一の自分の時間を充実させたいと思ったのが資格取得の動機です。
 通信でしか受講できなかったのですが、分からなくなったら直接指導を受けることができるという点もあり、貴学院に決めました。正直、通学の講座で直接指導を受けられたら、と思いながらも試験には無事合格できて良かったです。
 子供の手が離れて、いざ仕事につくとしたら得意で好きなパソコン関係や事務職になると思います。先々トレースの資格を取った事、又は取るために努力した日々が役に立つ時がくると思います。有難うございました。
松本恵理子さん(マツモトエリコ)〔九州建設専門学院No.65491〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.419
取材:平成22.10.5(池田)

ʿĺさん

「直接指導が1番」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (37) 福岡県福岡市南区
 私は専業主婦をしていましたが、家事をしながらでも出来るような仕事ということでトレースに関心を持ちました。よく、自宅でも出来る通信のトレース教材セットのようなものがありますが、私の性格上、続ける事に自信がありません。そこで、直接先生が指導してくれる学校を探したのですが、なかなか見つかりませんでした。新聞でふと貴校を見た時、すぐにお世話になろうと決めました。線の引き方から順を追って指導を受ける事ができ、間違いがあればすぐに直してくれるまさに理想的な学習内容でした。試験の直前は、家事の合間に実技の練習をし、3級に合格できました。何度もアドバイスを頂いた先生方には本当に感謝しています。
平田佐江子さん(ヒラタサエコ)〔九州建設専門学院No.63482〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.418
取材:平成22.10.5(池田)

ɴさん

「取り組む姿勢を学べた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 佐賀県小城市
 宅地建物取引主任者の資格を取得したいと考えた理由は、自分自身への自信をつけるためでした。現在、宅地建物取引業とは違う仕事をやっている私にとっては、早急に必要なものではありませんでした。しかし、今後の企業は多角経営化の傾向がありますので、必要になってくるのではないかと思い取得を考えました。
 貴校に入学すれば合格できるという安易な考えで、1年目は失敗しました。自分の努力不足を反省し、勉強に取り組む姿勢から改めることにしました。そして本試験が力を発揮できるピークになるよう調整しました。苦しさが報われた1年でした。講師の方々にお礼申し上げます。
百武光次さん(ヒャクタケミツジ)〔九州不動産専門学院No.36299〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.417
取材:平成22.10.5(池田)

さん

「主人ともども合格できた」

行政(行政書士)  女 (30) 福岡県福岡市城南区
 行政書士の資格を取ろうと思ったきっかけは、主人が会社を辞め自分で仕事をやりたいと言い出した事です。新聞で見かけたこの資格に挑戦するにあたり、どうしても1回で合格したいという思いがあり、学校へ通うことになりました。1人より2人でするほうが励みにもなるし、どちらかが合格すれば、事務所として開業できることもあり、私も主人と一緒に勉強することにしました。
 先生からのアドバイスで、とにかく少ない時間でもいいから毎日勉強時間を確保する事が大切だと教わり、毎晩9時から11時までを勉強時間にあて、テキストの予習とテープに録った授業の復習を欠かさずやりました。お陰様で私も主人も合格しました。
 これから早く開業して、生活の基盤にしていけるように頑張っていきます。
大穂美枝さん(オオホミエ)〔九州法律専門学院No.2043040〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.416
取材:平成22.10.5(池田)

 さん

「通い易い学校で良かった」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (38) 福岡県福岡市城南区
 以前から設計製図に興味がありました。そして仕事に生かせるような資格を取っておきたいと考えた時、ふと2級建築士が頭に浮かびました。受験にあたっては、かなりブランクがあったので学校を探しました。貴学院が職場から近い距離にあり交通の便も良かったのでお世話になることにしました。
 学科と製図を通学コースで勉強しましたが、一番重要な事はとにかく続ける事です。貴学院は内容的にも満足でしたし、通い易い環境と雰囲気もあったので、今回の合格に結びついたのだと確信しています。今後、設計の仕事に力を入れる為にも、日常から建築士としての視点を持って過ごしていこうと思います。
大野 一さん(オオノハジメ)〔九州建設専門学院No.2048570〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.415
取材:平成22.10.5(池田)

さん

「的確なアドバイスで合格できた」

1建(1級建築士・製図)  男 (32) 福岡県糟屋郡須惠町
 仕事柄、1級建築士が最低限必要です。入学については、4校程の中から時間帯、内容、授業料を検討して貴学院に決めました。
 学習のポイントは、まず基本的な形をしっかり身につけて、どんな問題にも対応できる様にする事です。講義の中でもしましたが、課題については幅広い問題設定をして、自分なりに考える事も大切です。試験に臨んでは、100点を目標にせず60点、合格点を頭におくと気分も楽です。まず、仕上げられる様に各図面の配分を考えておくことです。難しく考えず、単純化路線で平面をなるべく考えました。他にも面積や条件等、気を配るところはありますが、出来るだけミスを少なくする事が合格への近道だと思いました。
 今後については、仕事上役立つ範囲の資格には出来るだけ挑戦したいと考えています。
久島美継さん(キュウシマミツグ)〔九州建設専門学院No.2047340〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.414
取材:平成22.10.5(池田)

さん

「続けて勉強したのが良かった」

行政(行政書士)  女 (42) 長崎県長崎市
 昨年、宅建の試験を2年間の予定で勉強を始めましたが、学院の皆様方のお陰で1年で合格できました。「残った1年間、何かしなければ。」と思い、関連のある行政書士を勉強することに決めました。
 ただ、内容が全く分かりませんでしたので、最初に問題集とテキストを見て驚きました。漢字の書き取りはともかく、苦手な連立方程式があるとは思いませんでした。一計を案じて、数学は一切しない事とし、その分の時間を法令の勉強に回しました。今年はいつになく仕事に時間を取られ、昨年に比べてかなり勉強不足でしたので、自信が持てませんでした。
 お正月以来、勉強のやり直しに精を出していましたので、祝電をもらっても喜んだり戸惑ったりで本当の事の様な気がしません。合格証こそ頂きましたが、実力不足ですので、ゆっくり努力していくつもりで居ります。
 高橋先生や松本様、どうも有難うございました。
元永玲子さん(モトナガレイコ)〔九州法律専門学院No.2035400〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.413
取材:平成22.9.26(池田)

ݻûさん

「生き生きした姿を目の当たりにして」

行政(行政書士)  女 (38) 福岡県大牟田市
 私の家の近くに行政書士、司法書士事務所があり、書士の方々とのお付き合いもありました。その中で、女性の書士さんが生き生きと仕事をされている姿を見ているうちに、私自身も興味をもつようになりました。この書士の仕事は、女性にも向いていて将来性もあり歳をとってもできると思い、行政書士を取ることに決めました。
 始めは独学で試験に挑み不合格でした。試験会場で貴学院の案内書を頂いたのがご縁で行政書士講座を受けることになりました。
 学習のポイントは、問題が解ける力があるか確認することです。過去問や学院の模擬試験の問題を何回も繰り返し解いて、完全に理解するまで5回くらいは行いました。もちろん本試験も合格です。
 司法書士の資格まで取得できたら行政書士、司法書士等の事務所に就職したいと思っています。
久保三加子さん(クボミカコ)〔九州法律専門学院No.2033990〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.412
取材:平成22.9.26(池田)

 ɧさん

「3回目は学院で勉強して合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (48) 福岡県古賀市
 昨年は6月から勉強して1点足らなくて不合格でした。とても悔しくて今年は必ず合格したいので短期間でも合格させてくれる学校を捜したら丁度、九州不動産専門学院があったので入学しました。
 今年は、短期間で集中的に勉強しました。記憶のピークは長く持続しないので試験の1週間前に最高の状態にしました。3年がかりでやっと合格できました。
 今年は双子の子供も生まれ、念願の宅建試験に合格してとても良い年でした。学院の先生及び職員の皆さんどうもありがとうございました。
泉 清彦さん(イズミキヨヒコ)〔九州不動産専門学院No.67778〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.411
取材:平成22.10.5(西田)

ƣ̯さん

「次は2級建築士を取りたい」

インテ(インテリアコーディネーター・二次)  女 (40) 福岡県福岡市中央区
 以前から住居に関して興味があり、特に室内に関しては家具などの配置や部屋全体の配色を考えるのが得意だった為、職業にしたいと思いインテリアコーディネーターの勉強をしようと思いました。学院は新聞の広告を見て入学しました。
 学習のポイントは、私の場合1年目に一次、2年目に二次とゆっくり時間をかけて勉強しました。お陰様で二次に合格できたので2年以内に2級建築士とインテリアプランナーの資格を取得したいと考えています。
 この度はどうもありがとうございました。
斎藤妙子さん(サイトウタエコ)〔九州建設専門学院No.184742〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.410
取材:平成22.10.5(西田)

Ḷ さん

「弱点部分を学院で克服」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 福岡県福岡市南区
 この先公共工事の仕事をして行く上で1級土木の資格は必ず必要になると思い挑戦しました。今迄、独学で何回か失敗し自分の弱点部分を克服したかったので、実地試験対策講座を専門でされてる九州建設専門学院に入学しました。
 学習のポイントは、学院のベテラン講師による施工作文の添削指導とテキストを中心にある程度、学習計画を立てて毎日1~2時間程度勉強したことです。
 今回は何とか合格できて良かったです。ありがとうございました。これから1級の資格者として自信を持ち、自分が中心となって現場を管理できるようになっていきたいと思います。
梶原 晃さん(カジワラアキラ)〔九州建設専門学院No.304341〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.409
取材:平成22.10.5(西田)

¼さん

「試験直前の集中的な勉強が決め手」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (45) 福岡県大野城市
 現在、家の都合で農業を営んでおりますが、都市近郊農業の運命でもあります農地の開発の波が押し寄せ将来的に農業1本では不安が残るため、宅地建物取引主任者の資格取得を思い立ちました。
 貴学院に入学を決めたのは、電話での問合せに対し親切かつ丁寧に応じてもらったからです(学院長の直接の応答でした)。
 宅建主任者の資格取得にあたっては、民法の理解がある程度ないと難しいように思いますので、法律用語又は言いまわしに慣れるために時間の都合がつけば、民法基礎講座からの受講を勧めます(特に初心者の方は)。又、普段の学習は毎日時間を決め、テキストを主体としコンスタントに学習するように心掛けました。試験前3ヶ月位からの学習が最重要でテキスト、問題集で繰り返し集中して各ポイントの理解を高めたのが非常に良かったです。
 資格取得、即開業ではなく周囲の状況等を判断しながら焦ることなく時機を見て開業したいと思っています。
村上征二さん(ムラカミセイジ)〔九州不動産専門学院No.2032280〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.408
取材:平成22.10.5(原田)

 さん

「効率的に勉強できる学院」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 福岡県福岡市南区
 私の現在の仕事は不動産会社の方と関係する事が多く、不動産に関して少しでもわかればと思った事と、不動産に関する法律の幅広い知識が得られ、またそれが今後仕事に役に立つ事が多いのではないかと思ったのが動機です。
 サラリーマンにとって日常、私事に費やす事ができる時間はかなり限られており、必要最低限の時間と労力で効率的に勉強できればと思い九州不動産専門学院を選びました。
 講義を中心に学院のテキストと問題集を何度も繰り返しやりましたが、記憶して理解するまでかなりの時間を費やしました。実際の試験は、前年度より難しく感じました。問題の解答は総合的に判断してこれではないかと選んだのが、かなり正解しており点数が思ったより良かったので安心しました。
 学院から合格通知を受けて喜んでおります。講師及び職員の皆様ありがとうございました。
橋坂 章さん(ハシザカアキラ)〔九州不動産専門学院No.2036120〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.407
取材:平成22.10.5(西田)

ͳさん

「学院で勉強できて本当に良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 福岡県北九州市小倉北区
 現在、勤めている会社で新しい分野の業務ができたらと思い宅建主任者に挑戦しました。勉強する学校はどこでも良かったんですが、新聞を見て1番初めに問合せの電話を入れた学校が九州不動産専門学院だったので、あまり何も考えずにすぐ入学しました。
 勉強は講義を中心にテキストのすみずみまで何度も繰り返し読んで覚えました。それと問題集を何度もやり力をつけました。
 お陰様で合格できて今はこの学院で勉強ができて本当に良かったと思っています。ありがとうございました。来年は、行政書士の資格を取りたいと思っています。
真田由美子さん(サナダユミコ)〔九州不動産専門学院No.2035820〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.406
取材:平成22.10.5(西田)

꿮さん

「測量実習に参加してよく解かった」

測量補(測量士補)  男 (54) 福岡県北九州市小倉南区
 私が測量士補の資格を取得しようとした動機は、土地家屋調査士の受験で二次試験が免除されること、殆んどの受験者がその方法をとっていることをガイダンスで知ったからでした。
 貴学院の存在を知ったのは新聞広告からで、短期に取得するためには学院の指導を受けることが必要だと感じたので入学しました。
 土地家屋調査士の資格を目標としているのは、法務局に勤務している関係で、表示登記をもっと詳しく知る必要を感じたことと退職後のことを考えてのことでした。
 測量士補の学習にあたっては、学院から送付されてきたテキストと問題集を主として、たまに手持ちの測量実務の本を対比してみることもありました。合格体験記に書いている勉強の方法や、ところどころにあるワンポイントアドバイスも参考にして学習しました。通信課程でしたが、測量実習には3回ともすべて参加しました。
 学習は約1年程集中してやったつもりです。受験の後は合否も半々という感じでしたが、合格の報に接して久し振りに嬉しさでいっぱいになりました。感謝申し上げます。
 土地家屋調査士の試験はもっと難しい試験だと思いますが、学院の指導のもとに頑張りたいと気持ちを新たにしております。
山中定信さん(ヤマナカサダノブ)〔九州不動産専門学院No.28582〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.405
取材:平成22.10.5(原田)

 ʸさん

「毎日欠かさず勉強するのが肝要」

1建(1級建築士・学科製図)  女 (29) 福岡県福岡市西区
 現在、会社を辞め育児に専念していますが1、2年後に再就職を希望しており、その為に1級建築士の資格を取ろうと思いました。今年2月に九州に来たばかりで家の都合で日曜にしか学校へいけないので、福岡の知人に学校をいくつか紹介していただき、スケジュール的に出席可能な九州建設専門学院に入学を決めました。
 又、私は育児で昼間は娘が昼寝中の1時間、夜も2時間程度しか時間を持てないので、毎日少しずつ欠かさずやるように努力しました。家では、参考書を読むより問題集に重点をおいてやりました。いただいた過去5年間の問題集の他、過去10年間程の問題をまとめた(1科目につき250問)問題集をやりました。とにかく問題集を中心に問題を解きながら理解し、記憶していくのがベターだと思います。
 短い間でしたが、ご指導ありがとうございました。
泉 文子さん(イズミフミコ)〔九州建設専門学院No.44233〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.404
取材:平成22.10.5(原田)

ܤҤさん

「資格を活かせるような仕事をしたい」

トレス(3級トレース技能検定)  女 (39) 福岡県糸島市
 結婚して13年、子育てもちょっと一息、下の子が小学校に上がり、将来きちんとした仕事につきたいと思った時、OLをしていた私には何の資格も特技もありませんでした。春からパートに出たもののこれではいけないと思い、自分でも出来そうなものを考えトレースの勉強を決意しました。現在の仕事を辞めようかどうするか考えましたが、自分の限界にチャレンジするつもりで、仕事を続けながら行ける学校を探し、時間と費用と便利さを考え貴学院を選びました。
 勉強の時間がなかなか取れず宿題も出来ない日々が続きましたが、周りの人に聞いたり本屋さんに通ったりしてどうにか試験までこぎつけることが出来ました。
 不安とあせりの日々でしたが、合格通知を頂いた時、今までの気持がうそのように喜びがこみ上げてきました。
 これから先、どのような仕事が待っているか分かりませんが、この資格が活かされるような仕事をしていきたいと思います。
 3ヶ月の間先生方、事務局の方々に大変お世話になりました。有難うございました。
榎本ひろ子さん(エノモトヒロコ)〔九州建設専門学院No.37899〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.403
取材:平成22.10.5(原田)

さん

「講義で要領よく勉強できた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (63) 長崎県対馬市
 私の本業は砕石業でありますが、砕石業と土木施工とは関連の業務であり、資格が必要で今回受験することにし、貴学院に入学しました。
 勉強は苦手ですが、貴学院の講義を受けることで要領よく勉強でき、成果を上げることが出来ました。
 今後は砕石業において副産物として発生する廃土(泥石及び粘土)を処理して、地元の土木請負業者と連携して埋土造成工事を主体にした稼業にしていくつもりです。
入江太吉さん(イリエタキチ)〔九州建設専門学院No.2030800〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.402
取材:平成22.10.4(茅野)

さん

「総合的に建設工事にたずさわるために資格を希望」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (44) 福岡県福岡市博多区
 本来、私は建築を専門として25年程従事してきましたが、近年建築業界の未来に不安を感じ始め、もっと総合的に建設工事にたずさわりたいと考え、入学を決意いたしました。
 勉強は先生の講義をただ聞くだけではなく、やはり自分自身でテキストを読み込み、問題をやりこなして初めて力がつきます。また、講義でわからないところは先生に積極的に質問していくことも大事だと思いました。
江嶋政信さん(エジママサノブ)〔九州建設専門学院No.2020570〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.401
取材:平成22.10.4(茅野)

Ƿさん

「毎回教材が届いて大変助かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (35) 長崎県対馬市
 我が社が特定建設業の許可を取るためにはどうしても1級土木施工管理技士が必要なため、思いきって受験することにしました。パンフレットで貴学院を知り申し込みましたが、親切なご指導により、無事合格することが出来ました。
 なにせ当地方は離島の為に、毎回受講することが出来ず不安でしたが、テープと資料を毎回送ってもらい大変助かりました。学校にも2回直接行って受講しましたが、特に先生推薦の問題集が、私の場合、合格に導いてくれたようです。
 62年度は下水道、管工事、コンクリート技士等受験するつもりです。また機会があれば貴学院にお世話になろうと思います。その時は今年同様よろしくお願いします。長い間ありがとうございました。貴学院の御発展をお祈り申し上げます。
須川英之さん(スガワヒデユキ)〔九州建設専門学院No.2031160〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.400
取材:平成22.10.4(茅野)

 さん

「国鉄民営化後を考えて資格を取得」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (48) 福岡県福岡市東区
 私は国鉄に勤務しております。国鉄では新幹線建設その他改良工事、新設工事と経験しましたが、現在国鉄は分割民営化されようとしています。民営化後どこに就職するかわかりませんが、資格を持っていることが有利と考え取得しようと思いました。
 しかし勉強するにしても勤務を終えての独学では、勉強方法や内容、その他受験に必要な事柄を把握することが出来ません。貴学院に入学する事によって、確実に勉強できると考え希望しました。
 練習問題の繰り返しと先生方の指導には感謝しています。ただ標準指示書の内容を忘れていることを痛感しました。過去のデータ等、後輩に譲っていますので思い出すのに苦労しました。講習会の時間がもう少し多ければと思いました。
 12回の講習会、大変楽しく勉強させて戴きました。今後機会があれば諸々の関係資格の講座に参加したいと思っています。
杉本 敞さん(スギモトタカシ)〔九州建設専門学院No.2033040〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.399
取材:平成22.10.4(茅野)

 さん

「会社の体質強化に資格は必要」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  女 (62) 福岡県福岡市城南区
 公共工事を受注するときは当然技術者の質と数が要求される時代が来ており、今後、土木工事等で会社の体質の強化を図るためにはどうしても優秀な技術者が必要です。そこで、特定建設業の許可を取得するために、今回、1級土木施工管理技士を取ろうと思いました。
 建設業界も生存競争が激化しており、これから会社が耐え抜いていくために、この度の講座を基礎として、ますます勉強して今後の仕事に役立てたいと思います。今回受講して非常に良かったです。
松尾 徳さん(マツオメグム)〔九州建設専門学院No.2028530〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.398
取材:平成22.10.4(茅野)

߻さん

「どんな質問でも丁寧に教えてもらって感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (42) 長崎県島原市
 長男が高校に入学しましたので卒業するまでに何かひとつライセンスを取ろうと思いまして宅建主任者の勉強を始めました。だから3年がかりなんですよ。でも九州不動産専門学院のおかげで10回の速習講義を受けましたが非常に分かりやすく、質問にもいやな顔もせずに詳しく丁寧に教えていただいて誠に感謝しております。
 合格通知を受けとるまでとても長い期間でした。だから余計合格がうれしかったですね。
 今後、主人の会社の専任の取引主任者として頑張りたいと思います。主人の仕事の一役に加われる等感無量です。本当に先生方に感謝してやみません。ありがとうございました。
坂口スミ子さん(サカグチスミコ)〔九州不動産専門学院No.2035610〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.397
取材:平成22.10.5(西田)

ⳤさん

「会社に必要な人間になるために資格を志した」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (35) 山口県下関市
 1級土木施工管理技士を取ろうと思ったのは、会社内で1級を持った者がいなかった為、また給料が安いから社長に給料を上げてもらう為に、つまり会社にとって必要な人間になる為でした。そして将来自分で土建業を始めるための布石でもありました。そんなことを考えているとき、たまたま学院のダイレクトメールが会社に届き、電話で問い合わせをした時に、大嶋さんが熱心に勧めてくれたので入学する気になりました。
 講習期間中は先生の話を良く聞き、とにかく暇があったら教科書に目を通しました。
 今後の抱負としてまずは測量士補を取りたいと思います。その後も他の資格取得を目指して講習を受けて行きたいと思います。
 今回は1級土木施工管理技士の合格に導いてくださり、ありがとうございました。講師の先生にもくれぐれも感謝の旨をお伝え下さい。本当にありがとうございました。
内海久男さん(ウチウミヒサオ)〔九州建設専門学院No.2031540〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.396
取材:平成22.10.4(茅野)

¼さん

「大きい仕事をするために資格取得を決意」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (39) 福岡県八女郡広川町
 当社は建築工事を主体に小さい土木工事をやっていますが、これからは大きい土木工事も少しずつしていきたいと思っていました。
 学院に入学した理由は電話で講座案内を受け、私も取得して今後の仕事に活かしたいと思ったからです。
 私は試験となると、手が震えて、字が書けなくなり、頭がボーッとなり考えることさえ出来ない状態になるほどの上がり症です。今度の実地試験もそうでしたが、何とか乗り切ることが出来ました。
 今後の抱負としては、建築施工管理技士、宅地建物取引主任者、下水道技術検定、1級建築士等の資格を取りたいと思っております。
橋村富男さん(ハシムラトミオ)〔九州建設専門学院No.2016690〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.395
取材:平成22.10.4(茅野)

ƻさん

「合格圏内のお墨付きで安心して試験に臨めた」

行政(行政書士)  男 (43) 福岡県福岡市中央区
 行政書士の資格を取得しようと思ったのは、一言で言えば自己啓発のためですが、将来、定年退職後の一助ともなると思ったからです。
 勉強は独学をしていましたが、若干不安だったので、時間的制約もあったので、2回だけの総合模擬試験のお世話になりました。2回とも合格圏内のお墨付きをいただき、安心して試験に臨めました。
 学習のポイントとして、専門科目は「六法」を手許に置き数多く問題を解くことです。また、常識問題も数多く問題にあたり、作文は文章作成上のポイントを身につけることです。
 今後の抱負としては、これで宅建主任者と行政書士の二つの資格を持つことになったので、今年は社会保険労務士の試験に合格し、それ以降は、司法書士、不動産鑑定士、中小企業診断士、税理士、公認会計士などの資格に一つずつ挑戦したいと思っています。
窪田道夫さん(クボタミチオ)〔九州法律専門学院No.2038510〕
九栄会かわら版 平成23年8月号・・・No.394
取材:平成22.10.4(茅野)

ܷさん

「無理のないカリキュラムとわかりやすい授業で抵抗なく受講できた」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (30) 熊本県熊本市
 私は大学を卒業して、一般企業への入社も考えましたが、実家が建設業ということもあり、帰郷して家業を継ぐことになりました。建設業と言っても建築が90%のため、経済学部卒の私にはわからないことばかりで、現場での仕事を5年間続けデスクワークへ移ったわけです。
 現在では、デスクワーク及び営業がほとんどですが、お客様からの注文を受ける際に、官民に関わらず肩書指向の時代を反映して、なかなか思うようになりません。そこで、「一つ資格を」と思いたち施工管理技士に挑戦したわけです。自分としては建設業に関する資格は初挑戦だったので、独学では無理だと判断し合格率の高い九州建設専門学院に入学しました。
 通学時間が2時間半ぐらいかかり大変ではありましたが、無理のないカリキュラムとわかりやすい授業で抵抗なく受講できました。学習のポイントとしては、広い範囲からの出題のためテキストを暇を見つけてはとにかく読むこと、そして数多く練習問題を解くことだと思います。
竹本啓一さん(タケモトケイイチ)〔九州建設専門学院No.2034450〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.393
取材:平成22.10.4(茅野)

ĺさん

「問題と解答を切り離して勉強した」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (39) 福岡県筑紫郡那珂川町
 私は、公共工事を主にした仕事に従事しております。最近急に1級土木施工管理技士の必要性を耳にし、九州建設専門学院の講義を受講しました。
 勉強は講義はもちろんの事ですが、学院からいただいた過去の問題集を十分行い、各問題の意味を十分理解するように勉めました。そのために、問題と解答を切り離して、テキストと問題を両手に勉強しました。
 今後もチャンスがあれば他の資格試験に挑戦したいと思います。
篠崎雅敏さん(シノザキマサトシ)〔九州不動産専門学院No.2062440〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.392
取材:平成22.10.4(茅野)

翹さん

「熱心にやれば年齢は関係ない」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (55) 熊本県上益城郡嘉島町
 建設業法の一部改正があり資格を取ろうと思っていました。しかし、ここ2~3年は工事も継続してあり、受験する余裕さえない状態でしたが、今年は5月から8月頃までは時間が作れそうだったので、チャンスと思い受験することにし、貴学院に入学しました。
 先生方の講義を聞きながら要点は線を引き、家に帰ってからは問題集の中から問題を書き抜き、解答をしました。誤りがあれば訂正して、繰り返し問題を解きました。
 私の試験目標ではA問題を25点以上、B問題を15点以上においてやりました。
 熱心にやれば年齢の差など関係ないと思います。
大森俊明さん(オオモリトシアキ)〔九州建設専門学院No.2063430〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.391
取材:平成22.10.4(茅野)

ǽܰさん

「官公庁の仕事をする上で資格は必須」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (43) 福岡県福岡市城南区
 通信関係の仕事に従事しているが、鉄塔の基礎工事などで土木施工管理技士の資格が職務上、必要となりました。学院に入学したのは、独学で勉強しても無理だと判断したためで、同僚が貴校で合格していたからです。勉強は施工管理に重点を置いて、ネットワークや管理図等を完全に納得するまでやりました。実地試験も合格できるようしっかり勉強していきます。
能本一照さん(ノモトカズテル)〔九州建設専門学院No.2069990〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.390
取材:平成22.10.4(茅野)

ϸͺさん

「現場監督で資格は絶対必要だ」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (47) 佐賀県鳥栖市
 受験の動機は、建設会社の土木職で、現場監理技術職の立場上絶対必要となったからです。
 40歳過ぎれば勉強する気はあってもその気になれず、若い人のように記憶力もなくなると思い九州建設専門学院に申し込みました。
 勉強は先生方のいわれた要点を繰り返し復習して覚えるようにすると共に学院の問題集を繰り返し解きました。
 まだ、実地試験が残っているので不安ですが、学院での勉強が無駄にならないよう頑張りたいと思います。
河原雄三さん(カワハラユウゾウ)〔九州建設専門学院No.2064650〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.389
取材:平成22.10.4(茅野)

さん

「『継続は最大の力なり』を念願におき、毎日コツコツと頑張った」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (34) 福岡県古賀市
 小さい頃から、母から「成せば成る 成さねば成らぬ何事も…」とよく聞かされてきました。2級管工事施工管理技士の試験を受験した際は、まあそこそこ勉強して合格したんですが、1級となればそうは行かないと、周りの人達から言われ、貴学院で一所懸命勉強しようと決意しました。そこで、小さい頃から母から言われてきた言葉と、学院の教室に掲げてある「継続は最大の力なり」を念頭におき、毎日コツコツと頑張りました。その結果、本当に念願であった1級という資格を取得することが出来ました。これも、学院の諸先生方のお陰と心から感謝しております。資格は出来るだけ若いうちに、2級を取ったら次は1級を、土木を取ったら管工事をと、一気に取らなければなかなか取れなくなります。これからは資格が必須の時代になると言われているので、会社全体で資格に挑戦していきたいと思っています。
白川和大さん(シラカワカズヒロ)〔九州建設専門学院No.2066780〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.388
取材:平成22.10.4(茅野)

ůͺさん

「転職を機に宅建主任者取得を決意」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (57) 福岡県福岡市博多区
 17年程経営していた会社が業界の激変の波にあらわれ閉鎖の止むなきに至ったのですが、さて就職しようと思って履歴書を書こうとしたところ、資格欄に書くものが何もなく、はたと困りました。歳はとっているし、これでは就職は無理だと考えていたところ、不動産業をしている友人が自分の仕事を手伝ってくれないかと言ってくれ、そこで10年程前、一度挑戦しかけた宅建主任者の資格を取ろうと決心した次第です。
 たまたまその友人の知人が貴学院の講座を受講していて、その人の紹介で貴学院を知って入学しました。何しろ年齢的に脳が言うことをきいてくれるのかどうか非常に心配でした。しかし、元来勉強好きの性格で、月に数冊の経営書は何時も読んでいましたので或いは何とかなるかも知れないという気持もあり、とにかく一所懸命やってみようと思いました。
 学院の講座も毎回出席し、予習復習も毎日3~5時間はしましたし、問題集も過去の問題、予想問題合わせて1400問解きました。しかし、合格までの禁酒の誓いは守ることが出来ず、頭が混乱したり、やる気が起こらない時は、1週間に1回程度アルコール消毒しましたが、今にして思えば私にとって、受験勉強の潤滑油として非常に良かったと考えています。脳が拒否反応を示す時は無理に抵抗しない方が良いように思われます。(拒否反応が毎日では困りますが・・・)
 現在、宅建合格にのぼせて、司法書士に挑戦していますが、拒否反応が増えることを懸念しつつ、六法全書と格闘の毎日です。
佐伯哲雄さん(サエキテツオ)〔九州不動産専門学院No.2070710〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.387
取材:平成22.10.4(茅野)

さん

「父親の頑張りを息子達に示せた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (56) 鹿児島県鹿児島市
 長男26歳、次男23歳が宅建の勉強をしていましたが、難しいとの事で投げ出してしまいました。そこで子供のためにも父親の頑張りを見せようと思い勉強を始めました。貴学院は友人の会社社長からの紹介です。勉強は予習復習を徹底してやりました。そしてとにかく多くの問題にあたるようにしました。通勤時でも常にテープを聞いて勉強しました。時間が取れる日曜日は10時間以上机に向かいました。
 55歳での挑戦でしたので、頭が変になるほど勉強しましたが、必ず1回で合格するという信念を持って臨みました。
 今度の試験の為に長男の結婚式を延期しましたし、部下130人くらいが私の受験を知っていましたので努力しました。飲み方も断りました。
松下重美さん(マツシタシゲミ)〔九州不動産専門学院No.44332〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.386
取材:平成22.10.4(茅野)

さん

「何度も繰り返し書いて覚えた」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  女 (43) 熊本県熊本市
 ゴルフ場に勤務していたので、造園に関して興味がありもっと詳しい知識を得たいと思って勉強を始めました。学科試験で午前中の分が良くできなかったので、不合格になったのではと半分あきらめていましたが、運よく合格できたので、この勢いで何とか実地も確実なものにしたくて貴学院に入学しました。勉強は学院の推薦の教科書と問題集を繰り返し読んで学習しましたが、授業でやったところは何度も繰り返し書いて覚えました。今のところすぐに仕事には活かせそうにありませんが、チャンスがあれば造園関係の仕事につきたいと思っています。
麻生啓子さん(アソウケイコ)〔九州建設専門学院No.32055〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.385
取材:平成22.10.4(茅野)

¼ɻさん

「ポイントを押さえた講義が良かった」

インテ(インテリアコーディネーター・二次)  女 (39) 福岡県福岡市東区 
 他校で一次試験のみの勉強をして合格したのですが、二次の勉強は全くしていなかった為、入学しました。4回の授業で平面図からアイソメ、パースまでポイントを押さえて教えていただき、参考になりました。最後の授業で「今年はパースが出るかもしれない」と先生がおっしゃり、家で何度も練習したことが合格に結びついたと思います。
 今、宅建を勉強中で今年は合格を目標に頑張りたいと思いますし、来年は2級建築士も受験できたらと思っています。
田村良子さん(タムラリョウコ)〔九州建設専門学院No.55739〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.384
取材:平成22.10.4(茅野)

Ȭͳさん

「一流の先生に教わるのが一番の早道」

インテ(インテリアコーディネーター・一次二次)  女 (28) 福岡県久留米市
 私がインテリアコーディネーター資格試験を取得しようと考えたのは、以前から関心が深かったインテリアの仕事を一生していきたいと考えたからです。そのためには、まず資格をきちんと取ろうと学校探しから始めました。いくつかの学校へ問い合わせをしたところ、どの学校よりも事務局の方が親身になって説明をして下さるので、この学院に決めました。
 私は木曜日の昼間コースだったため、人数も5~6人と少人数で講師の先生も手取り足取りわかり易く熱心に指導して下さるので、勉強から遠のいていた私でも楽に理解していくことができました。
 学習のポイントは、まず理解していくということが大切だと思います。試験は暗記しなくてはいけませんが、暗記するためには理解していなければ頭に入りにくいからです。暗記は自分一人でも出来ますが、理解していくためには、やはり一流の先生に説明してもらうのが一番の早道だと思います。
 今後はこの資格を活かせる仕事を見つけて生き生きと働けたらと思っています。
 最後に講師の先生はじめ、学院の方々、ほんとうに1年間お世話になりました。ありがとうございました。
八尋由紀子さん(ヤヒロユキコ)〔九州建設専門学院No.18608〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.383
取材:平成22.10.4(茅野)

ȫ さん

「1年でも早く資格を取得するために入学を決意」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (60) 福岡県京都郡みやこ町
 私は工事の関係上よく土木事務所及び農林事務所等に出向くことが多く、その時職員の方とお話をする機会があり、これからは公共工事に関しては施工管理技士などの資格重視の時代になるということを聞いていました。それ故、1年でも早く資格を取得するために貴学院への入学を決めたのです。
 勉強方法としては施工管理のテキストに重点をおいて、前年度の出題傾向を想定して、自己採点をしながら問題を何度も繰り返し学習しました。
 資格取得後は授業で教わった事を、現場に於いて出来うる限り活用したいと思っております。
上畠 久さん(ウエハタヒサシ)〔九州建設専門学院No.66707〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.382
取材:平成22.10.4(茅野)

Ԣさん

「独学で失敗、学院の講義で合格できた」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (57) 福岡県大牟田市
 この道(配管業)で30年以上過ぎ、そろそろ体力も衰え、今日までの経験を活かして、現場管理をやろうと考えました。1級管工事施工管理技士は3度目の挑戦で合格しました。学院に入学したのは独学で学習してもダメでしたので試験に出る要点を習得して、今度こそ合格したいと思ったからです。まず、講義は休まないようにしました。そして、講義で勉強したところと、問題集の過去5年分を繰り返し、繰り返しやりました。次は技術士の資格を取りたいと思います。
山崎國一さん(ヤマサキクニカズ)〔九州建設専門学院No.10732〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.381
取材:平成22.10.4(茅野)

 さん

「今年は必ず合格するという強い信念が持てた」

1建(1級建築士・学科)  男 (46) 福岡県田川郡糸田町
 今回1級建築士の学科試験に合格できました。これも先生方のご指導のお陰と感謝しております。
 以前は独学で受験したことがありますが、その時は失敗に終わりましたので、やはり学院の専門的な指導、アドバイスを受けた方が良いと思い入学しました。入学する事によって、今年は必ず合格するという強い信念が持てました。仕事を多少犠牲にしてでも合格するという強い信念が大切ではないでしょうか。合格する事によって学院や学院の先生方への報恩になると思いました。
 勉強は、法規に重点を置いて毎日問題を10問ぐらいやりました。法規の本を開き、初歩的な問題は丸暗記するように努め、他の問題についてはできるだけ慣れるようにしました。それでも本試験では時間ギリギリでした。
品野 茂さん(シナノシゲル)〔九州建設専門学院No.72467〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.380
取材:平成22.10.4(茅野)

¤さん

「『一発で合格させます』にかけた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (54) 兵庫県神戸市兵庫区
 三菱重工にて鉄工製品(橋梁他)の営業に従事しておりましたが、子会社の工事会社に出向となり、現地工事が身近なものとなり、もともとは事務屋ですが、資格を取ることが会社のためにも自分のためにも大いに意義があると思い資格取得を考えました。1級はとても不可能と思っていましたが、貴学院より「1発で合格させます」との案内を受け、かけてみる気になり受講しました。
 学科試験は合否半々の気持ちで、実地試験も自信がありませんでしたが、両方とも合格でき本当にありがとうございました。
 良い勉強の場を頂戴したと思います。この気持ちを今後に活用したいと思います。
池田専造さん(イケダセンゾウ)〔九州建設専門学院No.78074〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.379
取材:平成22.10.4(茅野)

ƣさん

「問題に慣れるのが一番」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (36) 福岡県筑紫郡那珂川町
 今回、私が学院の講座を受講したのは、上司から「今までどおりのやり方ではダメだ。スタイルを変えてみては・・・」とアドバイスをもらったからです。これまでのやり方では、勉強方法が不明確で、とても仕事の後に自分の時間など作れませんでした。学院で勉強をはじめて思うのは、学習のスタイルをつくり、問題をこなして問題慣れしていくことが大事だということです。今後は問題慣れしている間にコンクリート主任技士など同一系統の資格も取りたいと思います。
佐藤圭一さん(サトウケイイチ)〔九州建設専門学院No.134734〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.378
取材:平成22.10.4(茅野)

ƣさん

「あと5分頑張ろうが1点に繋がった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 福岡県福岡市西区
 宅建業に従事し折、実務の際、もっと詳しい知識がほしいと思い宅建の資格を取ろうと思いました。九州不動産専門学院に入学したのは合格率の高さと伝統ある学校であることを知ったからです。
 合格できたのは学校の教室にもありましたが、短時間でも毎日続けた結果だと思います。毎日の"あと5分頑張ろう"が1点に繋がったように思います。
 資格を取得した後も更に不動産への関心を高め成長していきたいと思っております。
川藤久美子さん(カワフジクミコ)〔九州不動産専門学院No.320737〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.377
取材:平成22.10.4(茅野)

䲼칬さん

「絶対に合格するという意識が大事」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 熊本県熊本市
 私は入院期間に自己啓発として宅建にチャレンジしました。入院期間が長期となり失うものの見返りとして自分を支える何かが欲しかったのです。
 丁度その頃私の情報収集網に貴学院が目に止まりました。学校を選ぶには実績と信用のある貴学院と決め、私自身は今の落ち込んだ自分を何かへ没頭させたい、そんなあいまいな気持ちで最初は取り掛かったのですが、学習が進むにつれやるからには合格しなければならないという気持ちに根強く執着するようになりました。
 それだけではありません。私が合格した最大なるものは意識の革命だったといえましょう。幾度となく意識の革命が起きました。「継続は力なり」この言葉さえ私は乗り越えようと意識しました。毎日努力すればそれなりに満足感は得られるでしょう。しかし「合格」は勝ち取れません。だから「俺は勝つんだ、合格するんだ、合格しなければならないんだ」と闘争心と使命感に取り付かれた様に意識を高め精神的な面の強化に導くことに成功しました。
 繰り返し申し上げますが私の成功は幾多の試行錯誤の上にたつ意識の革命であります。いかに意欲を奮い立たせるかがキーポイントです。又心の中には善玉と悪玉がいると申します。悪玉に負けない己を築き合格へと頑張って下さい。
岩下一幸さん(イワシタカズユキ)〔九州不動産専門学院No.2079920〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.376
取材:平成22.10.4(原田)

Ķさん

「テキストを10回以上読んで合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (24) 福岡県福岡市早良区
 嫁ぎ先が不動産業を営んでおり主人と私が後を継ぐため、又仕事の上で取引主任者の資格が必要でした。昭和60年度は独学で試験に臨み30点で不合格。勉強のやり方が悪いのではと思い主人の勧めもあって貴学院で勉強することにしました。
 テキストは重要点にチェックしてあり大変使いやすく便利でした。又科目ごとのテストや重要ポイントをつづったプリントなどをたくさん作ってもらい、それを覚えるだけでもスイスイと問題が解けていくのがおもしろく、それが又自信へとつながりました。
 とにかくテキスト等を10回以上は読みました。仕事場でも暇を見つけてはページをめくり暗記したりしていました。
 本番ではわからない問題にあたると自分の頭の中にあるテキストをめくり、知っている知識の範囲の中で解答を出すようにつとめました。民法が難しかったですが、合格できて"よかった"ただそれだけです。
 木村先生、学院の皆様、本当にありがとうございました。
柴田恭子さん(シバタキョウコ)〔九州不動産専門学院No.2033690〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.375
取材:平成22.10.4(原田)

さん

「入学するのは会社の先輩が合格した学校ときめていた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (34) 福岡県福岡市中央区
 出産前、不動産会社に勤務していて取得したいと思っていたがなかなか勉強する時間がありませんでした。しかし出産後、子育てと両立できるかどうか自信がなかったのですが、子供の寝ている時間でやってみよう、今しかないと思ったのが受講の動機です。
 会社の先輩(女性)が受講されていて合格されていたので、もし資格をとるなら九州不動産専門学院と決めていました。
 学習のポイントはやはり問題集を繰り返し解くこと。私は貴学院の問題集を5回繰り返しやりました。そして通信だったのでテープを何度も聞けたのが良かったと思います。
 今後の抱負は2級建築士かインテリアコーディネーターを取得したいと思っています。子供が1歳になってあまり昼寝もしなくなったので来年は難しいかもしれませんが社会復帰するまでに有利な資格をいくつかとれるよう頑張りたいと思っています。
 宅建の資格を取得できましたのも諸先生方のお力添えのおかげです。どうもありがとうございました。
内田美紀さん(ウチダミキ)〔九州不動産専門学院No.2076980〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.374
取材:平成22.10.4(西田)

さん

「合格したのは牟田先生のお陰」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (67) 福岡県福岡市西区
 私が昨年1級造園を受験しようと思い立ったのは、今後1級の資格が無ければ官公庁の受注に影響が出ますので、止むなく歳の事も考えずにチャレンジした訳です。植裁に関する知識が全く有りませんでしたので途方にくれていた処、たまたま九州建設専門学院のことを聞きまして門を叩いたのが昨年5月のことでした。毎月2~3日の日曜日を返上して出席するのは私にとってかなりの苦痛でしたが、担当の牟田先生の講義が杓子定規な授業ではなく、たまには冗談も飛び出し脱線もしばしばで毎週楽しく受講できたからだと思っております。もしそうでなかったらとても続かなかった事でしょう。とはいえ膨大な樹木の種類や分類、病気の種類、肥料の用途等については経験の無い私にとっては大変なことでした。他の受講生には常識といわれるような事でも私にとっては初めて聞く事ばかりでした。更に記憶力に至っては歳と共に減退するばかりで通勤途上の地下鉄の中でもメモで一所懸命暗記を致しました。短期間に詰め込まれたものは又忘れる事も足早で、現在は元の木阿弥といっても過言ではありません。幸い合格できましたものの、もし失敗しても再度チャレンジする気は毛頭ありませんでした。これが偽りの無い私のプロセスです。又今回の合格はひとえに牟田先生にめぐりあった事です。本誌上をお借りして心からお礼を申し上げたいと思っております。
岩田倫明さん(イワタノリアキ)〔九州建設専門学院No.2085440〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.373
取材:平成22.10.4(西田)

Ƿさん

「2級は1級の通過点」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (39) 熊本県八代市
 この資格を取ろうと思ったのは毎年新しい技術が発達し、それにおいつくためにはどうしたらいいかと言う事が動機です。
 学院は友達の勧めで入学しましたが、しばらく勉強してなかったのでなかなか授業について行けず苦労しました。授業は自分なりに不得意な科目に的を絞って集中して覚えました。
 今回先生方のお力で合格させて頂きましたが2級は始まりであり1級の勉強の通過点だと思います。
 今後の社会の技術革進について行けるよう日々努力したいと思います。
落合知之さん(オチアイトモユキ)〔九州建設専門学院No.2086930〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.372
取材:平成22.10.4(西田)

Ļさん

「日曜コースと夜間コースの両方に出席した」

2建(2級建築士・学科)  女 (24) 福岡県福岡市西区
 商業高校を卒業して事務、販売をしていた私が1級建築士事務所へ転職したのは3年前のことです。経理をしながら建築に興味を持ちはじめ勉強だけでもと思い入学を決心しました。
 しかし1級建築士で現場の監督をしている今の主人と知り合い結婚が決まり、将来のためにも資格は必要になったため結婚式は試験後に延ばしてとにかく一所懸命勉強しました。本格的に試験勉強に取組んだのは2ヶ月前からでしたが、毎日全教科まんべんなく勉強ができるように計画を立て、その日ごとに反省やできなかった問題をチェックする勉強日記をつけていきました。
 講義はできるだけ日曜と夜間両方出席するようにして日曜コースで習った事を夜間コースで復習して過去に出題された問題を中心に勉強を進めました。何度も何度もあきるほど繰り返しやり直しました。当日の試験問題はとても難しそうな問題ばかりだったので、ほとんど諦めていましたが合格するなんて夢にも思いませんでした。とても熱心に教えて頂いた先生と学院のスタッフの皆様どうも有難うございました。
 来年は製図の方を頑張りたいと思います。
鳥巣富美子さん(トリスフミコ)〔九州建設専門学院No.4859〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.371
取材:平成22.10.4(西田)

ƣעさん

「先生のわかりやすい講義で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 佐賀県三養基郡基山町
 不動産業を自営してますが代表者としてどうしても宅建主任者を取りたくて何回も受験したんですが毎回2~3点不足で不合格でした。そこで、どこか合格率が高くしっかりした指導をやってくれる学校を捜していたところ、学院から案内が届き毎年たくさんの合格者を出されているのですぐ入学しました。
 学院の講義は先生がとてもわかりやすく説明されるので理解しやすかったです。そしてテキストも1冊にまとめてあり勉強しやすかったです。
 お陰様で念願の合格ができて本当に嬉しく感謝しています。今後は早い時期に主任者登録して仕事に活用して行く所存です。
藤田廣喜さん(フジタヒロキ)〔九州不動産専門学院No.12435〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.370
取材:平成22.10.4(西田)

夤Ťさん

「講義は1日も休まず出席した」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 福岡県福岡市博多区
 前回独学でトライしましたがやはり不合格でした。色々な学校があり迷っていたところ仕事帰りに便利だという点で貴学院を選びました。
 「金曜の夜に勉強か…」なんてちょっと不満を抱きながらそれでも1日も休まずに出席したことは我ながら「よくやったね!」と誉めてやりたい気がします。(当たり前なのでしょうが。)
 試験前の答練も休まずに出席しテキスト中心と後半は問題集を重点的にこなしました。やはり50問の試験形式の問題に慣れることが良いと思います。そして少しずつ自分の不得意分野に自信をつけていくと意外とやる気が出て来るものです。
 でも初めて同然の私が合格出来たのは、やはり理解しやすかった先生の講義のおかげではないかと思っています。本当にありがとうございました。
 多くの人達から「おめでとう」の言葉を聞くと改めて「よかったな」と嬉しく思い、これからもっと自分の為にも勉強していきたいと思っています。
田代いづみさん(タシロイズミ)〔九州不動産専門学院No.22545〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.369
取材:平成22.10.4(西田)

ݱûさん

「電話での質問対応が嬉しかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (29) 鹿児島県鹿屋市
 子供が4歳と小さい事もあって通信講座を受講しました。初めは不安でしたがわからない所は何度も繰り返してテープを聞きました。そして先生が言われた注意点などはその都度テキストに書き込んでいきました。あとは各項目が終るたびに問題集を解き、出来なかった所は又テキストに戻るというやり方でやりました。たまには学院の先生に直接お聞きすることもありましたが先生方も納得がいくまで説明して下さったので嬉しかったです。
 子供も「お母さん頑張って」とほぼ毎日はげましてくれました。しかし、もっと嬉しかったことは、私と一緒になってお絵かきをしたり字を書こうかなという気持ちになったりでこれから学校へ上がっていくうえで良いしつけにもなったと思います。
 この合格を機会にさらに勉強をし就職へ結びつけたいと思います。
竹園恵子さん(タケゾノケイコ)〔九州不動産専門学院No.2085710〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.368
取材:平成22.10.4(西田)

さん

「受講したらその都度問題集をやる事」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (26) 福岡県宗像市
 不動産会社に勤めていたわけでもない私が今回宅建の試験を受けてみようと思い立ったのは父の勧めと自己啓発からです。父はこれからの時代女性も資格を持っていた方がいいという事で、父が若い頃忙しくて断念した宅建を私に取って欲しいと思ったようです。
 学習のポイントは受講した分野の問題集をその都度していくことです。最初やり方がよくわからずあとでまとめてしようと思って溜めていた私はその都度された方に追いつくのに必死でした。その都度されていた方は私の倍問題集も出来、頭を整理することが出来たと思われます。問題集は手広くやり過ぎず決めたものを徹底してやり、余裕があったら他のもしてみるのがいいようでした。
 今後の抱負としてはひとまず実務講習を無事終えてから考えていきます。長い目で役立てていきます。またこれを機に他の事にも色々チャレンジしていくつもりです。
 最後に5問書き直してそれが全て前の分が合っていたのでダメかと思っていました。ですから本当に嬉しいです。原田先生、木須先生その他スタッフの皆様有難うこざいました。
岩尾富美子さん(イワオフミコ)〔九州不動産専門学院No.44508〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.367
取材:平成22.10.4(西田)

пさん

「転職のために宅建を取りました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県福岡市中央区
 動機は転職の為に何か免許を取ろうと思ったことです。独学では無理ですので専門学校にと思っていろいろ探しておりましたところ、一番熱心に誘って下さったのが九州不動産専門学院でした。
 入学して初めのうちは正直言って慣れない言葉や用語等でものすごく難しく感じましたし、これでは合格できないと思いました。
 幸い私の場合時間が自由になりましたので、スケジュールを見て時間の許す限り授業に出ました。同じ所を3回づつ繰り返し勉強しました。自宅ではなかなか集中して勉強ができなかったですが、一通り授業が終ってからはそうもいってられず問題集に取り組みました。学校の問題はもちろん他の問題集も買ってきて練習しました。残り1ヶ月間は毎日50問を繰り返しやりました。はじめ15~20点くらいしか取れなかったのが終わりころは40点以上とれていたので自信を持って試験に臨めました。
 おかげさまで合格しましたので2~3年会社(不動産関係)に勤めてそれから不動産会社を作るつもりです。
近石信二さん(チカイシシンジ)〔九州不動産専門学院No.2045150〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.366
取材:平成22.10.4(黄)

ƿ̾˾さん

「問題練習が大事です」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 福岡県福岡市早良区
 不動産会社に勤めているので、宅建主任者の資格が必要でした。学校を探していましたが貴学院は合格率の高い学校と評判がよかったし、自宅からも近かったので入学しました。
 学習のポイントは原田先生の講義を欠かさず出席して勉強することです。それ以外は過去問と予想問題を繰り返してできるまで解くことです。問題に慣れることはとても大事です。本試験は2時間以内に50問を解かないといけないので普段から試験に練れる練習をするのが一番です。
 これからはこの資格をいかして仕事に頑張りたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.328812〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.365
取材:平成22.10.4(黄)

ѻさん

「答案練習会に参加して合格につながりました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (23) 福岡県太宰府市
 去年、九州不動産専門学院に入学し約半年間勉強したのですが、試験には不合格で今年また受け直しました。今年もまた不安でしたので答案練習会に参加させていただきましたが、今年の試験ではその中から何問か同じ問題が出ており、それが合格の決め手になったと思います。去年は答案練習会には参加していなかったので参加していれば…と思っています。
 今年の方が勉強はあまりしていなかったのですが、問題をひとつひとつ丁寧に解いていったのがよかったのではと思います。本当にどうもありがとうございました。
江崎倫子さん(エサキトモコ)〔九州不動産専門学院No.33506〕
九栄会かわら版 平成23年7月号・・・No.364
取材:平成22.10.4(黄)

עさん

「家業を継ぐために58歳の私は宅建の勉強をしました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (60) 福岡県福岡市城南区
 家業が不動産賃貸業を営んでおり一般的な不動産の管理に関連する知識を身につけるため、又、頭の老化を防ぐため宅建資格取得を思い立ちました。貴学院を選んだのは宅建業に携わる知人に紹介してもらったからで、安心して入学しました。
 学習のポイントは、まずテキストを充分に理解するため試験に出題頻度の高いものは5回、その他は3回計画的に読みました。更に理解度を深め応用問題に対応するため市販の問題集をも含め2~3回と繰り返し、得点向上を目指しました。
 今後はとりあえず実務講習に取り組みます。
 家業を継ぐためサラリーマン生活にピリオドを打ち、畑違いの分野に挑戦する58歳の私には貴学院での勉強は有意義なものでした。大変、お世話になりました。
廣田武夫さん(ヒロタタケオ)〔九州不動産専門学院No.60459〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.363
取材:平成22.10.4(黄)

˭さん

「毎日の勉強、努力が実りました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県筑後市
 私は、筑後市で食料品店を営んでおりましたが、近所に大型スーパーがオープンしまして、やむをえず店を閉店しました。
 商売をやめるにあたり、姉に相談しましたところ、貴学院を紹介され宅地建物取引主任者コースの受講をすすめられました。
 年齢が38歳でもあり勉強が苦手でしたので、本当のところまったく自信がありませんでした。幸いにも姉の会社では不動産部門も営んでおり、その会社に採用も決まり本当に幸運だったと思います。
 毎週教室へ通いましたが、第1回の模擬試験では自信を持って臨みましたが問題の半分しか解答できませんでした。それで自信を失いかけましたが、会社の同僚と家族の励ましで、とにかく最後まで頑張ってみようと思いなおし、わからない所があれば先生に教えてもらって分かるまで勉強しました。それから1問でも多く問題をこなすように心がけました。試験問題も最低2~3回完全に理解できるまで勉強いたしました。その結果、少しずつ自分の力が上がっていったと思われます。
 試験が終わった今考えますと短時間でしたけれども、毎日の勉強と1問でも多くの問題に挑戦したのが、好結果に繋がったのだと思います。
 不動産の仕事は、私にとっては未知の世界ではありますが、学校で教えていただいた知識をフルに活用し、頑張っていきたいと思います。
 最後に熱心にご指導いただき、励ましてくださった講師の先生方に厚くお礼申しあげます。
三河豊樹さん(ミカワトヨキ)〔九州不動産専門学院No.2056480〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.362
取材:平成22.10.4(黄)

 さん

「取引先からすすめられました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (45) 福岡県福津市
 私の今回の宅建建物取引主任者の資格取得動機については、取引先の方よりこんなものがあるから取得してはどうかという事で紹介してもらって、受講する気になった訳です。
 どうしても必要とするものでもありませんが、現在の世の中、資格だの国家試験だのといろいろとブームとなっており、年々むずかしくなっているらしいという事で、小生も可能性の追求を試みた訳です。
 貴学院に入学して一番に思った事は、非常に沢山の方々がこの資格を必要としていて、態度にありありと見られる真剣そのもので、ひやかし半分で入学した小生がはずかしく思いました。でもやる以上は一日たりとも休まず受講して、何とか皆んなと一緒に合格したいという気持ちが日一日と増してきました。そうなると、仕事と宅建合格に必要な勉強とが葛藤しはじめましたが、日頃の授業を受けておれば小生でさえ理解できる所まで来ました。
 結果は合格の通知で、今まで復習で苦労したことが何ともないようで、ふっとんでしまいました。
 学習のポイントとしては、条文の覚えと理解(アレンジ)あるのみです。
 今後は現在の仕事と両立可能な事になれば、と希望しておりますが可能かどうか。
西川 宏さん(ニシカワヒロシ)〔九州不動産専門学院No.2045420〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.361
取材:平成22.10.4(黄)

さん

「電話で質問した時も丁寧に教えていただきました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (46) 福岡県大野城市
 宅建主任者の資格取得に際し、先生方のきめ細かい指導と適切なアドバイスを戴き、今回合格することが出来ました事は本当に嬉しく感謝致しております。
 動機については子育てが一段落し、自分が仕事をしていく上で何ひとつ資格もなく悪い事に年齢制限に掛り、仕事したくても出来ない状態である事に気付き、「これからの仕事としてもいいのではないか」、と模索しながらでも挑戦しようと思ったからです。結果として、一主婦でしかなかった私も学院に集まって勉強している皆様を通して、ある程度社会の一端にふれる事も出来ましたし、友達も得る事が出来ました。何より嬉しく又、良かった事は今迄無縁なものとしか思っていなかった法律をかじる事が出来、少しでも知識が増えたという事です。学院の先生方には大変お世話になり、電話で質問した時も丁寧に教えて戴きました。
 今後は、せっかく得た資格ですので、どこかの職場で活かせていけたら大変嬉しく思います。
浦部頌子さん(ウラベショウコ)〔九州不動産専門学院No.2035710〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.360
取材:平成22.10.4(黄)

椭さん

「全く経験のない初心者でも短期間で合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (29) 福岡県筑紫野市
 主人に頼まれ安易な気持ちで入学しました。けれども見るもの聞くものすべて初めての事で最初は3時間の授業が長く、又ついていけないものでしたが、回を重ねていくにつれ3時間という長さも次第に慣れてきて、その日習ったものは家に帰って復習できるまでになりました。それは授業についていけるようになったからだと思います。又、教材の問題集を習った都度解いていく事は問題に慣れる意味でも重要であるかと思います。
 やはり私のように全く経験がない者が短期間で合格できたというのは、テキストが図入りで比較的わかりやすく書いてあり、又先生の授業が徹底していたからだと思います。テキストで重要といわれる所を重点的にやるという事と問題(模試)をできるだけ数多く解く事が大事だと思います。
 宅建の学習により他の国家試験にも通じる基本が身についたと心から嬉しく思っています。又、私は試験直前不慮の事故に遭いましたが、事務局の方が大変親切にして下さり心から感謝してます。ありがとうございました。
田中ゆきこさん(タナカユキコ)〔九州不動産専門学院No.2043930〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.359
取材:平成22.10.4(黄)

ĸさん

「不動産の仕事にあこがれました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (32) 山口県山腸小野田市
 動機は何か資格を取りたいと思っていたから、丁度テレビで女性が不動産の仕事をバリバリしているのを見てあこがれました。それに、知人が不動産を始めるとの事で私も働くには資格があると将来の為にもよいと思ったからです。
 入学の理由は、知人の紹介と新聞広告の両方です。電話で問い合わせをしましたら、担当の方が熱心に説明して下さいましたので、入学を決めました。1回目は見事落ち、通学には不便で時間がかかりすぎるという事で、2回目はやめようと思いましたが、やはり同じ学校でどうせなら慣れた方が良いと思い通学しました。
 学習のポイントは、最初は学院の基本書と問題集を最低で4回こなし、まちがいをチェックしてカードに入れ、そこを重点にもう一度基本書に戻り、なんとか分かってきだしたらとにかく3部門を1部門ずつ1日でこなしていく様に、必ず1日1回本を読み理解していく様に、7日単位でスケジュールを立てました。3日で3部問を2回こなし、1日は問題集といった感じで、繰り返し忘れないようにしていきました。
 もうひとつ何か資格をとろうと挑戦してみたいものです。
 いろいろ貴学院にはお世話になり、これからも繋がりをもっていけたらいいものだと思っています。又、何か御縁がありましたら宜しくおねがいします。ありがとうございました。
西田光子さん(ニシダミツコ)〔九州不動産専門学院No.2036470〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.358
取材:平成22.10.4(黄)

ؾさん

「2度目の挑戦で合格しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (46) 福岡県福岡市城早良区
 我が社はゴルフ場、ホテル等のレジャー産業及び不動産業を行っており、業務を遂行する上で不可欠の資格と思い宅建主任者を取得することに決意しました。
 61年度に新聞で見た地場の九州不動産専門学院の夜間コースに入学しました。まじめに受講しましたが61年度は1点差で涙をのみました。内容は60年度位から問題が長文化され、特に権利関係が難しくなって来たように感じました。そこで今回は比較的点数をとりやすい法令上の制限と宅建業法で目一杯点数をとり、プラスアルファーで権利関係を上乗せするという方法をとりました。2年目のため同じことの繰り返しで大変でしたが、前年より理解することが出来ました。問題集をしっかりやり、直前の模擬テスト5回で自分の実力をためして、自信をもって本試験にのぞむことができました。
 本試験で感じたことは、時間不足のため再度見直しが出来ないので問題をあわてず熟読して解答する必要があるということです。
 2度目の挑戦で合格しましたが、これは家族皆の協力、又学院の先生方の熱心な御指導の賜物と深く感謝致しております。ありがとうございました。
五輪勝義さん(イツワカツヨシ)〔九州不動産専門学院No.2033550〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.357
取材:平成22.10.4(黄)

лͺさん

「講師に恵まれたおかげで1回で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 京都府京都市南区
 将来のことを考えると資格をひとつくらい持っておいた方がいいと思い、宅建を勉強しようと思いました。周りの友人に勧められ、貴学院に入学しましたが、第1回の講習が大変わかりやすい内容でしたので、徐々に今回の試験を1回でクリアーしようと思えるようになりました。木村先生をはじめ笹田先生のおかげだと思っております。私は講師に恵まれていたのかもしれません。
 今後は、資格を活かし不動産業を開業し頑張っていきますのでよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。
茂山雄義さん(シゲヤマカツヨシ)〔九州不動産専門学院No.2044840〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.356
取材:平成22.10.4(黄)

 ̦さん

「先輩にすすめられて貴学院に入学しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 福岡県福岡市中央区
 私が宅建主任者を取得しようとした動機は父が不動産業を営んでいることや、私自身でも宅建主任者というライセンスに興味があり色々な知識を得たいと思い、先輩の紹介で「九州不動産専門学院がいいよ」と言われ、入学させていただきました。
 学習のポイントは先生方の言われたように「集中する、本をよく読む、予習復習をする」というわけにはいきませんでしたが、復習に重点をおき、問題集を繰り返しいつでも頭の中に入れておくように心がけました。
 御陰様で試験に合格でき、やってみてよかったと思います。これからは何にでもチャレンジしてみたいです。講師および職員の皆様、本当にありがとうございました。
橘 光巳さん(タチバナミツナリ)〔九州不動産専門学院No.2042020〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.355
取材:平成22.10.4(黄)

さん

「短期間で合格できました」

測量補(測量士補)  男 (46) 福岡県久留米市
 宅建を取得した時に継続して何か資格取得について相談したところ、土地家屋調査士の資格と貴学院の講座を紹介され、測量士補に挑戦した次第です。
 学習の仕方は、ただ反復、継続あるのみです。一章を2、3度読み練習問題を解き、基本問題、応用問題への理解を深めます。そして重要な箇所はノートをとり、常時見れるようにして記憶から理解できるようにすれば、短期間で合格ラインに到達できたように思います。
 今後は、当初の目標である土地家屋調査士ですが、測量士補と並行して行政書士を勉強しておりますので、11月頃より勉強したいと思っております。ですからまずは秋の行政書士の試験に合格したいです。
怡土正孝さん(イドマサタカ)〔九州不動産専門学院No.2049470〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.354
取材:平成22.10.4(黄)

ⶶϺさん

「過去問を繰り返し勉強しました」

測量補(測量士補)  男 (55) 福岡県糟屋郡志免町
 この度は測量士補試験の合格通知を頂きまして、貴校先生方の御指導の賜物と深く感謝致して居ります。
 測量士補受験の動機は、昨年宅建に合格した折に友人と次は土地家屋調査士に挑戦してみようか、と話してそれには測量士補に合格した方が有利だという事で受講しました。
 受講中の講義内容から従来の出題問題等は何とかこなせるだろうと思いましたが、試験場に行ってびっくりしました。講義で聞いた事もない様な問題が出ていましたので、これは落ちたと思いました。
 全般的に出来が悪いので合格点を下げたと聞き、お陰で合格する事が出来ました。とにかくよかったとほっとしております。
 今年は間に合いませんでしたが来年は、土地家屋調査士に挑戦しようと思って居ります。その節は宜しく御願い致します。
高橋清一郎さん(タカハシセイイチロウ)〔九州不動産専門学院No.2049400〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.353
取材:平成22.10.4(黄)

¼ʸさん

「通信教育で合格、質問カードが良かった」

測量補(測量士補)  男 (32) 佐賀県佐賀市
 転職の為と生涯の技術を習得したくてまず測量士補を取ろうと思いました。
 貴学院に入学した理由としては、まず佐賀市内に夜間、休日を利用した講座などあればと探しましたが、のちに案内書で知った事ですが、宅建などは貴学院のスクーリングをはじめ色々な講座が開催されているようですけど、測量士、測量士補については開設されていませんでした。
 そこで早速電話帳で貴学院を知り電話してみましたが、福岡までの通学は無理でしたので、通信教育の内容を聞き1年がかりでも取得しようと思っていましたが、「すでに講座が始まっていますよ」と聞き、2月からでも本年度試験に間に合うだろうかと不安ながらも入学致しました。
 学習はテープと所定の教材を利用し一度で理解出来なかった事については付せん紙をつけテープをくり返し聞き、それでも疑問が残ったら質問カードを送付し、回答を得て完全に理解するようにしました。そしてひと通り講義テープを終え模擬試験が終った時点で、模擬試験用の答案用紙を20枚ぐらいコピーをとり過去問に取り組み自信をつけました。
 問題集については本屋さんで準備しようとしましたが佐賀市内では1ヶ月ほどかかるという事でしたので貴学院教務課で購入していただきありがとうございました。
 先生方をはじめ、教務課の方たちに大変お世話になりました。
北村正文さん(キタムラマサフミ)〔九州不動産専門学院No.44079〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.352
取材:平成22.10.4(黄)

さん

「土地家屋調査士を合格するためにまず測量士補を取る」

測量補(測量士補)  男 (27) 福岡県糸島市
 最初は土地家屋調査士の勉強をしていましたが、その前段階として測量士補の資格の必要性を感じ、独学で勉強を開始しました。試験は6月、残された時間はあまりありません。しかも、なかなか一人での勉強はうまくいかず、その上、今まで全く経験した事のない分野だったこともあって思うようにはかどりませんでした。
 そんな時、一緒に勉強を開始した友人が九州不動産専門学院にこの講座があることを教えてくれました。一も二もなく2人で受講を申し込みました。
 慣れないこともあり、はじめはついていくのが大変でしたが、測量士補の試験問題の殆んどは、三角関数と比の問題であることに気づきました。それが分かり出すと少しづつ問題が解けるようになってきました。そして、試験前の1週間は徹底的に過去問題の研究をしました。測量士補の試験では過去問題の征服が1番のポイントであろうと思います。そして何とか合格することができました。
 次は土地家屋調査士に合格したいです。
吉塚正治さん(ヨシヅカマサハル)〔九州不動産専門学院No.2053320〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.351
取材:平成22.10.4(黄)

־さん

「1級は難しいと思わないで、まず挑戦すること」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (40) 福岡県福岡市城南区
 建設会社に勤めていて、経営審査の評価対象となる資格なので上司に勧められました。又、自分を向上させる機会にもなると思って1級を取得しようと決意しました。1級は難しくて独学は絶対に無理だと思い学校を探していました。
 他の学校は日商簿記を中心としているのに比べて、貴学院は専門的に建設業経理士の講座を開設していて、通信教育も充実しているため入学しました。
 学習のポイントですが、苦手な論点学習は、先生の説明をサブノートにまとめました。過去問題を何度も何度もくり返しました。そして、論文の解答を丸暗記しました。
 これからは財務諸表、財務分析という難関が残っていますが原価計算の合格は何より自信に繋がりました。
 先生の講義に真面目に取組めば必ず底が見えてくることを信じて、何とか頑張って1級制覇を目指します。
三嶽尚美さん(ミタケナオミ)〔九州建設専門学院No.231590〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.350
取材:平成22.10.4(黄)

さん

「初心者でも1回で合格できる分かりやすい講義」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (41) 佐賀県西松浦郡有田町
 建設会社に就職したので、少しでも役に立ちたいと思って建設業経理士の資格を取ることを決めました。たまたま考えていた時に貴学院の担当の方から電話案内があり、日程等を説明してもらいました。私は初心者なので、まず3級から勉強していこうと思い講習を申込みました。
 学習のポイントは担当の先生がとても分かりやすい講義をして下さったので安心しました。家で復習して問題集を中心に練習しました。
 学院の皆様のおかげで1回で合格できました。自信も付きましたので次は2級に挑戦したいと思います。
柿本明美さん(カキモトアケミ)〔九州建設専門学院No.274423〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.349
取材:平成22.10.4(黄)

͸ľさん

「作文の添削が助かりました」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (34) 佐賀県杵島郡白石町
 造園の会社に勤めていて資格を取らないといけないと言われて、会社のためでもありますが、自分の知識向上にもなりますので、頑張ろうと決めました。学科は独学で取りましたが実地試験は難しいので、学校で教えてもらおうと考えました。貴学院は専門講師がいるため、苦手な作文を丁寧に何回も添削してくれる所と聞いていましたので、入学を決意しました。学習のポイントは添削してもらった作文をしっかり覚えることと、少なくとも1日1時間以上の勉強時間を作ることでした。これからは新しい資格に挑戦したいです。
瀬戸口直洋さん(セトグチナオヒロ)〔九州建設専門学院No.2048830〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.348
取材:平成22.10.4(黄)

˷ ˭さん

「合格するまで責任を持って指導してくれた」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (39) 福岡県福岡市中央区
 仕事の関係上どうしても取得する必要があったので勉強することを決心しました。合格するまで責任をもって指導してくれるので貴学院に入学しました。学習のポイントとしては練習問題を含めて反復学習をくり返しました。練習問題が大変参考になりました。おかげで合格できました。今後は仕事に活かして頑張っていきたいです。また新しい資格にも挑戦したいと思っています。
本坊 豊さん(ホンボウユタカ)〔九州建設専門学院No.2038890〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.347
取材:平成22.10.4(黄)

さん

「警察から造園業へ進路変更」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (56) 宮崎県宮崎市
 警察からホテル、ゴルフ場の庭園管理業務へと進路変更しましたが、国家資格の必要性と実力の評価、自己再開発のため、造園施工管理技士を取得しようと決めました。入学の理由は、基本的には日本公園緑地協会発行の造園技術編を基礎に各級試験問題集を徹底的に解読しましたが、忙しい毎日の仕事のかたわら、完全マスターは能力のない私には到底不可能であり、受験前にその問題の傾向と対策を知り、総仕上げをする必要から貴学院の御指導を仰ぐことが一番近道と考えたからです。学習のポイントは貴学院の人格高學で円満な自信に満ちた牟田先生の御講義とその時頂いたプリント内容です。今後の抱負は、合格の感激を忘れず益々努力し、後輩の指導を怠ることなく名実共にすぐれた造園士になることです。
児玉忠一さん(コダマチュウイチ)〔九州建設専門学院No.2048700〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.346
取材:平成22.10.4(黄)

さん

「苦手な所をノートに書き写して覚えました」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (39) 福岡県糟屋郡新宮町
 ずっと造園の仕事をしてきましたが、仕事をする上に必要だと思うようになりましたので、そろそろ資格を取ろうと思いました。学院に入学した理由は、施工管理の実地の内容がわからないので、そのポイントを勉強しようと思ったからです。学習のポイントは、くり返し本を読みました。それと分からない所はノートに書きました。過去に出題された問題を何回もくり返し解きました。作文をまず書いて先生に添削してもらい、完璧になるまで何回もやり取りしてもらいました。おかげで1回で合格できました。特に先生方に感謝しております。今後の抱負は、みんなと話し合い、技術的にも理論的にも向上したいと思います。
中島正治さん(ナカシママサハル)〔九州建設専門学院No.2048640〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.345
取材:平成22.10.4(黄)

Ԣͧさん

「老後生活安定の為に」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (60) 福岡県福岡市西区
 動機は収入増を計り、生活を豊かにし、停年退職後に備え老後の生活を安定化させることでした。学院を選んだのは、交通の利便性からです。
 学習のポイントは、1テキストと問題集を何回もくり返し学習して不動産六法の条文を確認し印をつける。2過去10年間の出題問題集を2時間で解き、間違ったところを書き出して六法条文の確認とテキスト照合を行う。3本年度出題予想問題集700問以上を2方式で学習し間違ったところを別途書き出し覚えこむ学習をする。テキストと六法を参考書とした問題解きの実践学習を数多くすること(盆から試験前日まで)。
 今後は店舗を構えて営業を開始します。
國友健男さん(クニトモタケオ)〔九州不動産専門学院No.2043870〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.344
取材:平成22.9.30(徳田)

 さん

「信用組合の融資審査で必要な為に」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (65) 福岡県太宰府市
 現在、信用組合で融資関係の審査役をしていますが、銀行在職中と異なり不動産担保貸出関係で複雑な要件が多く理解を深めるため、又色々な人と共に受講することにより少しでも老齢化(64歳)を防止し、脳の活性化がはかられたらと思い入学いたしました。
 学習のポイントは1、目標にむかってやる気を出し、時間を有効に利用し、真剣に取組むこと。2、解答のスピード化をはかるため数多くの問題をこなすこと。3、問題のポイントを的確に早くつかむこと。4、難問発生すれば(法令集等を参考にして)徹底して納得いくまで追求すること、です。
 今後の抱負は、幸運を有効に活用し、残り少ない人生を有意義に家族と共に過ごすことです。
上久保 繁さん(カミクボシゲル)〔九州不動産専門学院No.2024730〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.343
取材:平成22.9.30(徳田)

˭ĥʥ߻さん

「65歳の受験なんて始めてでした」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (66) 福岡県大牟田市
 拝啓 此の度は貴学院におきましては多数の合格者にて誠に御目出度う御座居ます。心より御喜び申し上げます。私儀運良く合格致しまして誠に有難う御座居ました。
 合格迄3年間かかりましたが今思えば苦しい毎日でした。昼は商売をし、夜10時閉店してからの勉強も毎晩2時3時と続きましたが、合格して初めてその嬉しさが人一倍のものと感じました。65歳の受験なんて初めてです。夫も喜んでくれました。
 ポイントは民法です。宅建業法、都市計画法や建築基準法は夫が建築士ですので助かりました。もちろん宅建主任者でもあるので、共に勉強を手伝って頂きました。
 貴学院のテキストも大いに勉強になりました。今後共後進の指導宜しく多数の合格者を世に送られる事を心より御祈り致します。ほんとうにお世話様になりました。
 他に受験希望者が居りましたら御紹介致したいと思います。祝電ほんとうに有難う御座居ました。
豊田ナミ子さん(トヨダナミコ)〔九州不動産専門学院No.2032000〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.342
取材:平成22.9.30(徳田)

さん

「次も何かにチャレンジしたい」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 福岡県福岡市早良区
 動機は自己啓発の為、何かしようという程度で貴学院にもその為に入学したのですが、昨年は、別に失敗しても何ともない(直接関係ない為)という安易な考えでしたが、本当に失敗したものですから今年は意地みたいなものでやりました。
 学習のポイントは、毎日10分でも良いから教科書に目を通し、8月位より問題集を中心にやる事です。
 今後の抱負は未だわかりませんが、折角やったものですから、又何か探してチャレンジし二、三の資格を取ってそれを活かしたいと思って居ます。
 本当にありがとうございました。又、次に何を取れば良いのか教えて下さい。
別府正士さん(ベップマサシ)〔九州不動産専門学院No.2027550〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.341
取材:平成22.9.30(徳田)

ιさん

「集合研修を受けてうまくいきました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (43) 熊本県熊本市
 動機につきましては会社の指示で指定の会議場にて集合研修を受講しました。それが九州建設専門学院の研修会でした。学習のポイントは月並みですが、テキストの予習復習と模擬テストを中心に学習をしました。次は2次試験を突破しないといけませんので頑張ります。
田中知幸さん(タナカトモユキ)〔九州建設専門学院No.2075170〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.340
取材:平成22.9.30(徳田)

さん

「次の実地試験も頑張ります」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (43) 熊本県熊本市
 建設業の従事していますので、会社及び自分の為にも国家資格を取得しようと思いました。入学の理由は会社の指示により、九州建設専門学院の集合研修を受講しました。合格のポイントは講習をよく聞いた事と復習を要点を絞って学習した事だと思います。
 次の実地試験も頑張ります。
門垣卓夫さん(カドガキタカオ)〔九州建設専門学院No.2075220〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.339
取材:平成22.9.30(徳田)

;ݹさん

「一般建築は殆ど経験ありませんでした」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (41) 福岡県北九州市小倉北区
 動機は勤務先の上司からの指示でした。会社が九州建設専門学院へ申し込んでいたのでそこで受講しました。職種が建設業とはいえ、熱絶緑工事業で、一般建築や土木の事が殆ど経験ありませんでしたので、とにかく講義に出席してエキスを吸収する事に努めました。
 仕事が忙しく8回のうち2回は出席できませんでしたが、施工管理のうち、工程管理の所はよく理解できたし、又出題の頻度も高いので講義がかなり役立ちました。
 学科試験は多分9割方ダメだろうと思っていましたが、幸運にも合格することができました。次は実地へ向けてもう1度勉強をやり直します。
余田保孝さん(ヨダヤスタカ)〔九州建設専門学院No.2063610〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.338
取材:平成22.9.30(徳田)

İさん

「毎日継続して勉強することが大切」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県春日市
 私は職業が土木関係のため、宅地造成後の分譲等で不動産業とは切り離せない職業なので宅地建物取引主任者を受験しようと決めました。1月から4月まで独学で勉強していましたが、聞いたこともない用語が出て来てまったくといっていいほど分かりませんでした。これではいけないと思い貴学院に入学しました。
 最初のうちは講義を聞いても理解できず授業終了後先生に理解できるまで聞きました。そして先生の教えに従って毎日1時間ぐらいは勉強しました。土木関係の仕事のため夜は残業があり、思ったように時間がとれませんでした。それでも自分なりに時間を作り勉強しました。
 私が1回で合格できたのは、講義に全回出席して毎日少しずつテキストと問題集を復習し、最後の1ヶ月で重要ポイントや暗記事項をノートにまとめて憶えたことが大きいです。学院に「継続は力なり」とありますが、まさにその通りだと思います。自分にやる気があれば必ず合格します。それから試験日には、自分はこれだけやったんだ、必ず合格する、という強気の心構えで臨んで下さい。
 今、宅地建物取引主任者になって自分が大きく成長したような気がします。いずれは独立して不動産関係の会社を始めたいと思っています。
 最後にお世話になった先生方、事務局の皆さん、本当にありがとうございました。
副田一晴さん(ソエダカズハル)〔九州不動産専門学院No.2069110〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.337
取材:平成22.9.30(原田)

さん

「卒業前に宅建保持者になりました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (23) 石川県小松市
 私は現在学生です。内定がとれて、そこが建設関係ですが卒業前に何か一つ資格を取っておこうと考えました。
 貴学院を知ったきっかけはパンフレットを目にしたからです。私なりの学習の仕方は一通り全部読んでしまう、ということです。他の方はどうかわかりませんが、とにかく内容がわからなくても、まずは最初から最後まで読んでしまうのです。そうすることで全体をおぼろ気ながら把握出来るような気がします。その後で問題集に取りかかるのですが、今回は5~7回位くり返したでしょうか。仕上げに予想問題を解いてみて、解説をよく確認しました。
 宅建に無事合格出来ましたので、自信になりました。
 次は建築士を目指そうかと思案しているところです。
小野田誠明さん(オノダノブアキ)〔九州不動産専門学院No.4730〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.336
取材:平成22.9.30(栗原)

さん

「集中力が大事です」

2造園(2級造園施工管理技士・学科)  男 (27) 佐賀県唐津市
 仕事をやっていく上で、造園の資格が前々から必要だということは仕事をはじめた頃から周りから聞かされていました。ただ昼間は仕事をこなし、夜いざ勉強しようと思っても明日の仕事の打ち合わせなどに追われて思うように時間がとれませんでした。
 そこで集中的に講義を受け、まず仕事が追いかけて来れない状況を作りました。そして夜は復習をやり、試験2週間前より本格的受験対策に取り組んで、9月の試験に臨みました。
 お蔭様で無事、試験にもパスし、今新たな気持ちで仕事に打ち込んでおります。
 どうもありがとうございました。
鶴田忠嗣さん(ツルダタダシ)〔九州建設専門学院No.2043430〕
九栄会かわら版 平成23年6月号・・・No.335
取材:平成22.9.30(栗原)

さん

「自分自身へのチャレンジ」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (47) 長崎県佐世保市
 建設関係の仕事をしていますので1級土木の資格の重要性はよくわかっているつもりです。ですが、今回の受験に関しては、自分自身へのチャレンジと位置付けています。
 今までは資格試験はずっと独学でやって取得して来ました。しかし年齢のせいでしょうか、不得意な分野については、やはり学校の先生の話を聞こうと思い入学した次第です。
 勉強は基本的に独学のペースがありましたが、不得意な所を集中してやることで点数アップが出来たと思っています。
 お陰様で通信教育でありましたが無事に合格することが出来ました。今後の事については色々と頭を巡らせております。ひとつひとつ達成していきたいですね。
山口一夫さん(ヤマグチカズオ)〔九州建設専門学院No.102582〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.334
取材:平成22.9.30(栗原)

¼さん

「通信でも合格できました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (32) 福岡県大牟田市
 仕事の関係上、この資格の必要性を感じて受験することを決意しました。通信コースでの受講でしたが、順次に資料が届けられて気持ちを切らすことなく出来ました。
 講義については実地試験の対策が良かったと思います。経験記述の添削は具体的な書き方がわからないことが多いものです。ここまで明確ですと、勉強するポイントがはっきりして落ち着いて取り組むことが出来ました。
 合格できたことを喜んでいます。ありがとうございました。
中村賢司さん(ナカムラケンジ)〔九州建設専門学院No.138001〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.333
取材:平成22.9.30(栗原)

 さん

「同じ目的を持つ仲間が刺激に」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 福岡県福岡市中央区
 勤めている会社の職種が土木建設業の為、必要に迫られているところ、貴学院を新聞広告で知りました。この資格は以前にもチャレンジしたことがありましたが不合格でした。原因は自分なりに分析するに集中力を発揮できなかったと思っています。
 今回講義の席に座ることで無理にでも集中できる環境を作ろうと入学を決意しました。
 入学後、私と同じ目的に向かっている人を見ていると自然と学習意欲が湧いてくるから不思議なものですね。気持ちがそういう方向へ向いてる時には講師の指導がすんなりと入ってきます。結果、合格通知を受け取る事が出来ました。大変有り難く思っています。
 今後のことですが、まずは実地試験に合格したいです。また、その先では宅建や土地家屋調査士にもチャレンジしていきます。今後ともよろしくご指導の程、お願い申し上げます。
入口 篤さん(イリグチアツシ)〔九州建設専門学院No.2042270〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.332
取材:平成22.9.30(栗原)

さん

「充実の早朝ひとり勉強会」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (54) 福岡県朝倉市
 ある日、取引先の従業員が貴学院の講座のパンフレットを見せて「一緒に受講しませんか?」と問い掛けてきたのが資格を取得するキッカケでした。
 さて受講する以上は全ての講義に出席するつもりでしたが、そこは仕事を持つ身、いつも都合よくとは限りません。それでも欠席は2度だけでしたし、その時の講義をカセットテープで確認しました。
 また受験1ヶ月前から毎朝5時半から6時10分迄、問題集とテキストによる解説を計画的集中的に勉強することにしました。始めの10日間程度はそう決めたものの漫然とやっていましたが、そこから身が入り受験日までなだれ込めました。
 合格したから言えるのかもしれませんが、久々の勉強に充実感をもっています。何か挑戦できることがあれば検討したいと考えています。色々お世話になりました。
樋口啓次さん(ヒグチケイジ)〔九州建設専門学院No.105810〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.331
取材:平成22.9.30(栗原)

さん

「数をこなすこと、これが全て」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (37) 熊本県天草市
 この資格、実は以前に一度チャレンジして不合格でした。それが今年、勤めている会社の会長からの通達で受験するように、と。2回目の受験でもありますし今度は合格せねばと思っておりましたところ、貴学院からパンフレットなどの告知が届きました。そういう事態でしたので急いで受講の手続きをとった次第です。
 私自信の体験から後輩の方にアドバイスが出来るとしたら練習問題及び各年度の試験問題を数多く行うことが良い結果、合格に近づくと実感しています。
 私自身、講座はもちろんですが、それ以外にも自分で書店から数冊の問題集を手に入れ、その出題を暗記する程やりました。今は合格し、義務を果たしたようでほっとしています。ありがとうございました。
塚本敏明さん(ツカモトトシアキ)〔九州建設専門学院No.2042810〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.330
取材:平成22.9.30(栗原)

Ḷさん

「生講義だから合格できました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (49) 福岡県糟屋郡久山町
 私が2級管工事を取得したのが昭和60年度でしたが、仕事の関係者で1級を取得された方の話を聞いて、やはり資格は1級でなければと思ったのが受験の動機でした。運良くというか「まぐれ」と云うか学科試験に合格しました。さて実地試験となると取得者の説明だけでは不安であるし要領を得ないので、貴学院からの案内を読み、試しに受講してみようと思い申し込みをしました。日曜日だけのコースなので仕事上も無理なく受けられることも幸いしたと思います。さて、受講内容ではネットワークと施工体験の書き方に特に注意しようと思いました。講師の先生の実に面白い講義に回を重ねるごとに自信が出て来ました。特にネットワークについてはテキストではなかなか難解で繰り返し読んでも頭に入らず苦労していましたが、先生の教え方がうまく問題も1問だけを除けば全部解けたと思っています。自分では運良く合格出来たと思っていますが貴学院の受講をしなければ、来年もう一度受験をしなければならなかったと思います。本当にありがとうございました。先生にもお礼を申し上げます。本年度は1級土木を取りたいと思っています。また機会がありましたらよろしくお願いします。
梶原雅春さん(カジワラマサハル)〔九州建設専門学院No.44〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.329
取材:平成22.9.30(栗原)

߷さん

「死活問題なんです」

下水3(第3種下水道技術検定)  男 (36) 福岡県田川市
 私は元々浄化槽の設備関連の仕事に従事しています。今も継続してその仕事を続けていますが、ここ最近ある話で業界はもちきりなのです。曰く「ここの地元でも下水道が完備される」と。住民の方々にとっては歓迎すべきことだと思います。インフラ整理が地域経済を活性化させることもわかります。ですが新しいものが導入されれば古いものは必要なくなる。私の勤める業界はまさに淘汰されていく対象だったのです。もしその方向で行政が方針を進めるならば、まず新しい業務を受注できるよう、そして業務上も即対応できるようにしなくてはなりません。まさに死活問題なんです。その対応の第一歩が資格の取得でした。
 そんな時に貴学院から案内書が会社に届き入学したわけです。学習のポイントは特別な事はしていません。ただ今持っている浄化槽の知識と比較して勉強すると覚えも早く、記憶に定着するようです。先のことはわかりませんが、備えは可能な限り万全にしていきたいです。
(現在、心配は杞憂なままです。…取材担当)
梅澤正和さん(ウメザワマサカズ)〔九州建設専門学院No.2002030〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.328
取材:平成22.9.29(栗原)

ζさん

「何回も何回も復習しました」

2造園(2級造園施工管理技士・学科実地)  男 (26) 熊本県熊本市
 自分が2級造園施工管理技士を取得しようと思った動機はこれから先々造園業の会社に勤めていく上で施工管理技士という免許が工事を受け持った時に必ず必要であると思ったので、今年初めて受験してみた次第です。
 10回の講習を受けてみて正直いって造園のことはまったくと言っていいほど分からなかった自分が、先生の十分と言っていいような熱心な教え方によって、全然知らなかったこともスムーズに頭の中に入っていきました。重要な所にはアンダーラインを引いて何回も何回も家に帰って読み直し復習して、何十枚か配られたプリントからも問題に印をつけてポイントだけを記憶していきました。
 初めての挑戦だっただけに緊張しましたけど、とにかく合格しましたのでとても嬉かったです。今度は1級が取得出来るように今まで以上に頑張っていきたいと思います。本当に有難うございました。(その後、見事に独立され熊本市内にて「庭吉」を経営されています。…取材担当)
吉川龍一さん(ヨシカワリュウイチ)〔九州建設専門学院No.2039930〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.327
取材:平成22.9.30(栗原)

ڸさん

「電話でも質問ができて助かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 福岡県春日市
 私は全く別の職種で働いていましたが宅建主任者に挑戦しようと思い本を買って見ていたが何しろ初めての事で言葉その物の意味が分からないでいたところ新聞を見て九州不動産専門学院が目に入り入学しました。講義を受けていると通常自分の知っているつもりの言葉や意味が随分と違っている事に気づきました。だからわからない所は質問するしかないと思いました。先生に質問すると事例を上げてわかり易く説明していただきました。また学校だけでなく自宅で勉強していてわからない所は電話でも丁寧に教えて頂いたりして何とかわかって来ました。
 しかし模擬テストで思うように点数が取れず内心半ば諦めと不安で当日を迎え、本番の試験でも自分が正解だと思った答えが間違っている様な気がして一応解答は書き終わったもののやはり初めての挑戦だったので合格はないと思い諦めかけていた時、学院より合格の知らせがありほっとしました。
 全く知識が無かった私でも先生方の熱心な教えと励ましで合格出来ました。学院で勉強して良かったです。本当に有難うございました。
木原孝義さん(キハラタカヨシ)〔九州不動産専門学院No.2027470〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.326
取材:平成22.9.29(西田)

ƿ̾˾さん

「先生の一言で奮気」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (58) 長崎県諫早市
 「合格ですよ。今年の合格ラインは35点でほぼ決まり。大丈夫です。」と電話で先生の声。思えば長い道程でした。肉体労働が苦手な50代の自分が70代までできる仕事をと考えて昭和61年に独学で宅建試験に挑戦しましたが不合格でした。独学では無理だと思い、宅建の専門校である貴学院の門を叩きました。
 学院の対面講義で、法律の条文のみでは理解困難な問題が解明され目の前が明るくなりました。8月からは、それまでの総合的学習から分野別に切り換えて特に三分野は徹底的にやりました。
 学習してて納得できない時は法条文に戻りテキストと比較し更に関連問題を考えるという手法をとりました。貴学院のテキストは市販のどのテキストよりも優れていて助かりました。講義の中で先生が度々言われた「合格するだけの勉強でよい。合格しなければ又1年待たねばならない。」の言葉が今でも耳に残っています。まさにその通りだと奮起したおかげで合格する事ができました。ありがとうございました。
 今、開業のための準備を進めていますが、これまでの経験と知識を活かして厳しい業界にのり出せたらと夢を描いています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.2044440〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.325
取材:平成22.9.30(坂本)

 Ƿͺさん

「学院のテキストと問題集で家内も合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県福岡市西区
 前々から不動産業に興味が有り学院に電話で問い合せしたところ、電話で説明して頂いた担当の方がこれから試験が難しくなるので今年のうちに取った方がいいと丁寧に説明されたので入学する事にしました。学習のポイントとしては講義は休まず必ず出席する事と科目ごとの試験には合格点を取る事を目標にしました。それとテキストが非常にわかりやすく重要なポイントをまとめてあったので、とても助かりました。
 長期間だらだら勉強するよりも9月、10月に集中して勉強しました。この学院のテキストと問題集を繰り返しやれば絶対合格すると思います。なぜなら私の家内も学院のテキストと問題集で合格しました。本当に有難うございました。
林 之雄さん(ハヤシユキオ)〔九州不動産専門学院No.2043050〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.324
取材:平成22.9.29(西田)

ƿ̾˾さん

「BGMは受講カセットテープ」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (34) 熊本県天草市
 管工事の仕事をしていますから、この資格はやはり仕事上必要でした。それが受講を決めた動機です。ただ受験はするにしても忙しい中どうやって勉強したものか、その事を考えると憂鬱になりました。そんな時、貴学院が通信教育をしている事を知り受講を決めたのです。私の場合テキストはもちろんですがカセットテープが役に立ちました。朝晩の通勤途中や仕事の移動中にも流していたことが理解を早めてくれたような気がします。またテキストについては主に早朝に問題集と併せて勉強しました。夜はお酒を飲まなければならないので忙しいのです。無事合格出来た今は建築士も取得してしまおうかな、などと夢が広がっています。どうもありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.1093201〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.323
取材:平成22.9.29(栗原)

ƿ̾˾さん

「実力を証明出来ました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (42) 福岡県宮若市
 日々の業務に追われる中、気がつけば私だけが会社で1級土木の資格を持っていないことに気づきました。それもどんなものかと思い、この際資格は取っておこうと受験することに決めたのです。
 自慢に聞こえるかもしれませんが業務を熟知していれば、学科試験は恐れるに足らずです。
 ただ実地に関してはどの様な問題が出るかわかりません。そこで貴学院様の門を叩いた次第です。
 お陰様で試験の傾向や、要領をポイントをつかんで2日間に亘り教えて頂いたので無事合格できました。資格がないばかりに能力を疑われるのはシャクですから、その点は良かったと思います。
 お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.14495〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.322
取材:平成22.9.29(栗原)

 ûさん

「全日制合格者の声/テーマとやり方を決め思い切って」

行政(行政書士)  女 (22) 福岡県北九州市小倉南区
 将来においても何らかの形で社会と関わっていきたいと思い一念発起、行政書士の資格を取ろうと思い立ちました。
 まずは学校探しから始めました。職場が不便な所にあるので夜間になると慌しく通わなければいけません。余裕を持って受講するのは日曜日がベストだったのです。その他の事も考え合わせてこちらの専門学校に決定しました。
 4月からの半年間は慣れない法律相手に無我夢中の日々でした。能率的に勉強するには講義に毎回出席することです。法令については講義で指導された勉強法で対応し、一般常識は時事問題と国語を重点的に、論述はまず書くことに慣れるためいくつかの題目について字数内にまとめる練習を反復。このように科目ごとにテーマとスタイルを決めました。しかし、それでも法令、一般常識、論述とどれをとっても自信のあるものはありません。とても不安でしたが試験は一度きりではないと思い直し、割と楽な気持ちで臨むことが出来たのです。結果的にはそれは良かったようです。
 出来ることなら将来この資格を活かしたいですし、また新たな資格試験にチャレンジして、もっと幅広く仕事をしていけたらと欲張ったことを考えています。
 最後になりますが、無事合格出来ましたのは講師の先生、職員の皆様の励まし、そしてここで出会った良き友人の御蔭です。皆様、本当にありがとうございました。
原 恵子さん(ハラケイコ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.2053770〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.321
取材:平成22.9.29(栗原)

渶˼さん

「電話対応が良く即決しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (42) 福岡県福岡市早良区
 主人は13年程前にこの資格を取得し、現在勤務先の不動産部門で活躍しております。将来、不動産業を営みたいと考えておりますが、退職前から準備する為に私が取得いたしました。
 私の里でもアパートの経営をやっておりますし、ウチでも2~3借家やアパートも持っております。経営にあたって不動産業も興味ありましたし、免許取得を機に本格的にやりたいと思っております。
 貴学院を選んだ理由としては、新聞の広告を見て交通に便利なところとして選びました。もう1つ他にも検討していましたが、電話をかけてからの事務の方の対応が気持ち良く、即決めてしまいました。
 これからは少しずつ勉強を重ね、実践の場で活躍し主人共々、中原不動産の開店に努力したいと思っております。
 色々ありがとうございました。
中原房子さん(ナカハラフサコ)〔九州不動産専門学院No.2034420〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.320
取材:平成22.9.29(徳田)

さん

「なかなか計画通りには行きませんでしたが」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (52) 福岡県北九州市小倉北区
 勉強をはじめた時に計画したこと。1、自分の体力や職業に合わせて勉強の時間を考える。2、毎日きめた時間は必ず勉強する。3、その日に学んだことは必ず復習する。4、試験内容が広範囲であるから以前の出題傾向を分析して重点的に学習する。5、暗記する事が多いので同じ所を何度も読み、何度もノートやメモに書いてみるとか、覚えにくい箇所は図にしてみる、又は表にまとめる。以上の様なことではなかったかと思いますが、実際には計画の半分もできなかったのではないかと思います。
植田怜子さん(ウエダレイコ)〔九州不動産専門学院No.2038350〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.319
取材:平成22.9.29(徳田)

ķŻさん

「君なら大丈夫と乗せられました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 福岡県福岡市中央区
 私の周囲に不動産に縁がある人が多く、その人達が私に“君なら大丈夫”としっかり乗せるのです。皆も私に何か不動産に関係のある事をさせたがっているというのは知っていました。ならば・・・と私は簡単に乗ってしまったわけです。動機はどうであれ、受けるからには合格せねば気のすまない私は“必ず合格出来る”と常に自己暗示をかけていました。でも、不動産に関して、全く無知な私が3ヶ月そこそこの学習で努力もせずに合格出来るとは思っていません。水曜日の午後クラスでしたが最後の1ヶ月半程は出来るだけ夜間も顔を出す様努めました。理解出来る出来ないは別にしても雰囲気に慣れ、意識をいつもそこに置く事が目的だったのです。
 久し振りの試験で当日はやはり緊張しましたが、信じた通りクリア出来ました。当の本人の私より嬉しそうな仲間達の顔・・・。“一緒に頑張ろう”と気合いを入れられます。どうやら私の本番はこれから始まりそうです。慎重に確実に一歩一歩前進しながら本番を実り多いものとしたいものです。
岩田恵津子さん(イワタエツコ)〔九州不動産専門学院No.2037060〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.318
取材:平成22.9.29(徳田)

һさん

「チャレンジ精神で宅建に合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (44) 福岡県福岡市中央区
 学校を卒業して20年来勉強らしきものをした事がなかった私ですが、不動産会社設立の為に今年はどうしても宅建の資格を取らなくてはとチャレンジしました。以前、主人の友人が貴学院で受講していたので、私も入学しました。
 最初はテキストを覚えるのが大変でしたが、何度か繰り返してやっているうちに解けなかった問題も少しずつわかるようになり、点数も良くなりました。点数が良くなると不思議に毎日の勉強が苦にならなくなりました。最後の1ヶ月は、模擬試験問題を毎日1冊やって採点して間違いがあればテキストでやり直しました。会社の仕事、家事、勉強を両立させるのは大変でしたが、目的達成の為と好きな海釣りもやめて頑張りました。試験に合格した今、最高に幸福です。人間死ぬまで勉強とチャレンジ精神が大事だということを実感しました。先生方のおかげでここまで来れたことを感謝しています。
 今後は会社の発展のために宅建の資格を活用していこうと思います。
石川美智子さん(イシカワミチコ)〔九州不動産専門学院No.2037030〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.317
取材:平成22.9.29(坂本)

 さん

「まじめに講義に出て合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 福岡県糟屋郡志免町
 宅建取得の動機は、不動産の仕事をする上で資格が必要だったからです。
 貴学院を選んだ理由は、前年度合格された方が学院がいいよと勧めてくれたからと、以前に学院の講義はわかり易いという評判を聞いていたからです。
 学習のポイントは毎回の講義にきちんと出席し、先生の話しをもれなく聞いて理解し、問題を解いて理解度をチェックしたことです。それを試験直前まで絶え間なく繰り返していきました。そのおかげで無事合格することができました。
 今後は取引主任者証の交付をうけ、仕事に活用していきたいと思います。
扇 塚保さん(オウギヅカタモツ)〔九州不動産専門学院No.2045360〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.316
取材:平成22.9.29(坂本)

λさん

「講師の熱意ある指導のおかげで合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (49) 長崎県長崎市
 宅建の資格を取得しようと思った動機は50歳近くになっていつまでも一般事務の仕事では味気なくなったことです。貴学院に入学した理由は、講師の熱意ある指導がうけられるのと、テキストに合格につながる事柄が要約されている点を評価して入学を決意しました。
 合格のきっかけとなったことを箇条書きにすると1、二人の講師が熱意のある指導をして下さったこと。2、テキストが合格の重要ポイントを細大もらさず網羅してたこと。3、試験をうけるのは自分自身であって誰も替わってくれないという自覚を促す講師の言葉。4、自分の得意科目から手を付ける。お蔭様で合格できてほっとしました。ありがとうございました。
 今度は自動車の免許に挑戦するつもりです。
鎌田洋子さん(カマタヨウコ)〔九州不動産専門学院No.2042730〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.315
取材:平成22.9.29(坂本)

 さん

「通信教育でも合格できます」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (45) 大阪府柏原市
 建設会社に勤めています。仕事上必要となったので、この度資格試験に挑戦することになりました。インターネットで通信教育をしている学校に資料請求をしました。貴学院は合格率が高く多くの合格者を輩出されていたので、迷わず入学いたしました。
 勉強方法は、送られてくるDVDを見て勉強しただけです。とにかく専門用語が満載なので覚えるように努めました。生講義を収録しているので、先生の講義もわかりやすくとても臨場感があり安心して勉強できました。
 見事合格できて本当に良かったです。今は資格を取って、更に忙しい日々を送っているためなかなか時間が取れませんが、いずれ1級も取りたいのでまたその節は宜しくお願いいたします。
井上 浩さん(イノウエヒロシ)〔九州建設専門学院No.314961〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.314
取材:平成22.9.29(小菅那)

Ĺ͵さん

「学院からの祝電に感激」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 山口県宇部市
 不動産関係の資格を取ろうと思い宅建主任者の受験を思い立ち、書店で本を買ったものの、その膨大な厚みに挫折感を覚えていたおり、九州不動産専門学院を知り説明だけでもと言った軽い気持ちで九州まで出かけたのですが、講師の方とお話をする事ができ、自信と熱意を感じその場で入学しました。
 講義に出席し受講生の皆さんの真剣さと講師の方の熱意に最初は押され気味でしたが、結果的にはその雰囲気に支えらて試験まで“ダレル”事なく勉強できました。やはり講義が充実したものであったせいか、また元来の怠けぐせも手伝い講義中心の学習をしました。だから、その日の事はその日に消化し講義は休まないをモットーにしました。試験前は問題集と模擬試験で欠点を知る事ができたため、不得意分野の征服が割合楽にできました。
 学院から祝電を頂いた時は本当に嬉しかったです。どうも有難うございました。合格の喜びを味わう事ができたのも講師の方々と学院の職員の皆様のお陰だと感謝しています。
 何はともあれ、結果オーライと言う事で、一息ついたところで次の目標の土地家屋調査士に挑戦しようと思っています。
岡田克裕さん(オカダカツヒロ)〔九州不動産専門学院No.2037340〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.313
取材:平成22.9.29(西田)

ˮɧさん

「人事異動がきっかけで宅建を取得」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (51) 福岡県福岡市西区
 勤務先の人事異動で不動産部門に転籍になったので宅建を取得しようと思いました。仕事上、確実に資格を取る必要があったので、独学よりも短期間に合格に必要な知識を得ることができ、通学に便利な学校をさがしました。数校訪問した上で貴学院であれば目的を達せられると判断し入学しました。
 学習のポイントは、全講義日程に欠かさず出席すると同時に講師の指導内容を聴き洩らさぬよう集中力を持続、維持させました。そして学院のオリジナルテキスト(よくダイジェスト編集されていると感心した)の内容を理解できるまで読み込み、納得できない事は、先生に確かめて教えてもらいました。最後は問題集で可能な限りテストしました。おかげで合格することができました。
 今後の抱負は、勤務の中で実務を修得するよう専念し、将来は業者免許を取ることを目指します。
上野邦彦さん(ウエノクニヒコ)〔九州不動産専門学院No.2042620〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.312
取材:平成22.9.28(坂本)

ݹさん

「たとえ試験に通らなくても真剣に勉強に取り組むことが大事」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (41) 大分県大分市
 私が2級建築施工管理技士を取得しようとした動機は、仕事上必要であったからです。自己学習では合格できないと思い、貴学院に入学を決めました。勉強のポイントや学習方法など独学ではわからないですよね。
 学習のポイントは全科目に目を通すこと、あとは予習復習が大事ですね。また、真剣に勉強に取り組むことです。たとえ試験に通らなくても知識は残るので必死に勉強することが大事だと思いました。お蔭様で見事1回で合格することが出来ました。
 今回の体験を生かして今後も頑張ります。本当にありがとうございました。
新久保孝一さん(ニイクボコウイチ)〔九州建設専門学院No.2054340〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.311
取材:平成22.9.29(小菅那)

깬さん

「教室が広く清潔だったので入学しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (26) 福岡県福岡市中央区
 仕事が不動産関係である為、宅建主任者は必須の資格でした。いざ勉強しようと思ったものの、どこから手を付けてよいかわからず、とりあえず学校のパンフレットを取り寄せてみました。その中で、九州不動産専門学院のパンフレットの卒業生に知り合いの方がいたので、貴学院に入学を決めました。それから見学に行った時に、教室も広く清潔であったのも理由のひとつです。
 生講義だったので、安心して勉強できました。先生方が分かりやすく教えて下さるので、とにかく休まず出席しました。暗記方法を工夫することと、問題を多く解くことが大切ですね。合格できて本当に嬉しかったです。お世話になりました。
 まだ具体的に決めてはいませんが、今回の経験を生かし機会があれば他の資格にもチャレンジしてみようかなと思っています。
神崎幸子さん(カンザキユキコ)〔九州不動産専門学院No.2044560〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.310
取材:平成22.9.29(小菅那)

さん

「テキストと問題集だけで充分」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県宗像市
 独立をしたいと以前から考えてはいました。将来に備えてまずは宅建を取得しようと思い、どうせ勉強するなら一人よりは大勢で勉強した方が、自分の実力がわかるし励みにもなるので、貴学院に入学をいたしました。
 勉強のポイントとしては、授業には必ず出席する事です。あとテキストは最低でも2回は読む事ですね。1回は予習復習で、もう1回は読みながらサブノートを作ることです。毎回試験前にはノートを読むようにしました。私は法令上の制限が苦手だったので4~5回はテキストを繰り返し読みましたね。
 勉強は貴学院のテキストと問題集だけで充分すぎる位です。他の参考書等は見ないほうがいいですね。途中気になって手に取りましたが、かえって頭の中が混乱してしまい大変でした。それに比べて貴学院のテキストは1冊にまとめてあるので勉強しやすかったです。
 最後は実戦模試を繰り返し解いて仕上げをしました。見事合格できてとりあえずは安心しました。次は土地家屋調査士、そして司法書士の資格取得を目指して頑張りたいと思います。その節は宜しくお願いいたします。
 最後に先生方、職員の皆様、ありがとうございました。
山西敏夫さん(ヤマニシトシオ)〔九州不動産専門学院No.2043490〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.309
取材:平成22.9.29(小菅那)

¤さん

「先生のアドバイスに従って合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 大分県大分市
 私は仕事上必要に迫られてボイラーの資格を取りましたが、社会生活において必要な資格も取りたいと思ってさがしたら宅建があったので取得することにしました。
 貴学院は知り合いが卒業したことで知り入学を決意しました。
 入学したもののどれから手をつけてよいか全くわからず困っていたら、先生より勉強の方法についてアドバイスを受け大いに参考になりました。アドバイスに従って、まずポイントの権利関係に相当時間を費やしました。後は順次、法令上の制限、業法、税金という具合に勉強していきました。毎回の授業は真剣に受けました。予習復習は欠かさずやりました。試験前の2ヶ月間は先生の指示に従って1日5時間勉強しました。その甲斐あって無事合格することができました。この1年間は私にとって有意義な1年でした。
 今後は宅建の資格を有効活用していこうと思います。
鍋島大造さん(ナベシマダイゾウ)〔九州不動産専門学院No.2033660〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.308
取材:平成22.9.26(坂本)

 さん

「学院のテキストを見て決心」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 熊本県熊本市
 友人から宅建試験が難しくなると聞いたのが資格取得の動機でした。参考書を購入して独学しましたが、どうしても重要ポイントを把握できず講習をうけることにしました。その時、貴学院から案内がありテキストを一目見てこれならやれると思い入学を決意しました。
 学習のポイントは、予習以外ないと思い、講習前に少なくとも2回以上予習をした上で講義をうけたことです。講義のスケジュールの4~5倍先まで自分の計画を立て講義に関係なくどんどん先に進むべきだと思います。
 今後は、宅建の資格を有効活用できるよう努力していくつもりです。
朴 汰燮さん(パクテソプ)〔九州不動産専門学院No.2044030〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.307
取材:平成22.9.28(坂本)

ܸさん

「受験勉強がいい経験になった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 山口県下関市
 ここ最近、特にこの1、2年非常に無気力な日を送っていました。このままではただ単に年齢を重ねるだけで自分が駄目になってしまうような気になり、40歳になったのを契機に何か勉強でもしてみようと思ってた所たまたま新聞で、貴学院の宅建主任者講座開講の記事を見て受講する事にしました。しかし受講してみるとたった1週間に1度の講義でしたが学校卒業してから久し振りの勉強だったので考えていた以上にハードで何度か休みたいなあと思った事もありました。また、仕事となかなか両立できず焦った事もありました。そして本番の試験では不本意な出来でしたので半ば諦めてたんですが、学院から合格の連絡があった時はとても感激しました。しかし今考えるといい経験になったと感謝しています。
 来年は行政書士でお世話になると思いますので、その節はどうぞよろしくお願いします。
島本光正さん(シマモトテルマサ)〔九州不動産専門学院No.2034240〕
九栄会かわら版 平成23年5月号・・・No.306
取材:平成22.9.28(西田)

˺ռさん

「講師の指導を忠実に実行して合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (59) 山口県宇部市
 学院より宅建主任者講座の案内が送られて来まして好奇心も手伝って試験を受けてみようかと安易な気持ちで入学しました。
 入学したものの予備知識もなく年齢的にも記憶力が無く最初はダラダラとした感じでした。一時途方に暮れてましたら専任講師の御指導により講義の皆勤と復習の大事さを教わり忠実に実行しました。合格した今では専任講師の御指導と併せて他の参考書に頼らず学院のテキストと問題集のみで気を散らさなかった事も良かったと思います。
 今後は、現在の仕事に併せ不動産にも着手できればと思っております。その節はまた御指導の程よろしくお願いします。
 この度は、大変お世話になりました。謹んで御礼を申し上げます。
伊佐春治さん(イサハルジ)〔九州不動産専門学院No.2036380〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.305
取材:平成22.9.28(西田)

עさん

「『継続は力なり』を証明しました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (47) 福岡県嘉麻市
 建設関係の仕事が主ですが、どうしても仕事上土木も関係がありこの資格には以前より興味を持っておりました。
 どこか教えている所がないかと探しておりましたところ、電話帳にて貴学院を見つけ入学に至った次第です。
 学習のポイントと言う程のことはありませんが、日曜日の講習を休まず出席することが大きなポイントであり核心でした。貴学院のモットーである“継続は力なり”を念願におき頑張りました。試験前にはもう一度テキストに目を通し問題集と併せて復習しました。とにかく試験当日は絶対に書けるものは全部書く、時間は最後まで使う、という2点を実行しました。
 合格出来たことを本当に喜んでいます。ありがとうございました。今後は2級造園や下水道などを考えています。折角2級土木に受かったのですから、内容に関係のあるものから挑戦しようと、思いを巡らせております。
野見山廣子さん(ノミヤマヒロコ)〔九州建設専門学院No.26332〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.304
取材:平成22.9.28(栗原)

;さん

「晴れて一人前の営業ウーマンに」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (32) 福岡県福岡市中央区
 不動産の営業に携わり2年目となりました。重要事項の説明の際、わざわざ他の人に変わって説明して頂く時の情けなさといったら・・・。今年こそは絶対合格して自分1人で契約業務をできるようになりたい。その一心で勉学に励みました。
 まずは予習、テキストに目を通し問題集を行い疑問点をチェックしておくこと。そして講義を受け更に復習。ですから週に3回は同じ内容を勉強します。とにかくそれだけは最後まで続けました。仕事上、止むを得ず欠席した時の内容は最後まで苦手分野になりました。いかに講義中に自分の中で納得していくかというのがポイントだったように思います。最後の3ヶ月は必ず最低1日1回模擬試験をやってみました。同じ問題を何度も繰り返すことによって自分の勘違いし易い所をチェックし、考え方を正していきました。
 掲示板に自分の名前を見つけた時は思わず涙ぐんでしまいました。来年はやっと一人前の営業ウーマンになれます。
 学院のみなさま、本当にありがとうございました。
戸上理恵さん(トガミリエ)〔九州不動産専門学院No.62030〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.303
取材:平成22.9.28(栗原)

﷦绰さん

「『継続は力なり』に共鳴」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 福岡県福岡市南区
 長く会社勤めをしているが特技らしいものも何もなく経理事務だけでは退職した時に不安だったので宅建の資格を取ろうと思いました。
 読売新聞の夕刊の広告を見て電話をして案内を請求した所、翌日、学院職員の西田さんが案内書を直接届けて下さったので大変親切で熱心な学院だと思い学校を訪問しました。その時、講師の木村先生から「継続は力なり」と言われ私もこの言葉は以前から好きな言葉でしたので共鳴して入学することにしました。学習のポイントは、学院の講義で学んだ事を自宅で復習する事を毎日継続して勉強しました。また暗記するものは単語カードを使って時間があればいつでも目を通して暗記するよう心掛けました。お陰様で1回で合格する事ができて良かったです。
 担当の木村先生にいろいろとお世話して頂きました。それから職員の皆様、誠にありがとうございました。
楠窪順三さん(クスクボジュンゾウ)〔九州不動産専門学院No.2033750〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.302
取材:平成22.9.28(西田)

 Τさん

「休まずに受けた事が合格へつながった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市城南区
 10年前に取得した主人のすすめで入学致しました。
 私は、仕事はもってないのですが、何かと雑用に追われ、他の方と比べ学習時間は少な目だったかも知れません。最初は、長い間活動してない頭を使い序々にリフレッシュしてきて、勉強するのが楽しみになりました。しかし、民法のあたりから少し混乱してきて、同じ間違いや、凡ミスの繰り返しでした。9月に入ってからは、深夜や早朝に集中して勉強しました。10月からは、何回も模擬テストを受け問題に慣れる様、努力しました。でも、テストを終えつくづく思ったことは、やはり休まずに講義を受けた事が1番のポイントだった様に思います。先生の一言一句に重要な事が含まれているのです。
 今後はもっと勉強して、主人と共に精進していく決意です。
 合格できて心より先生諸氏に感謝申し上げます。
岸 千里さん(キシチサト)〔九州不動産専門学院No.2034410〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.301
取材:平成22.9.28(徳田)

¼さん

「自信と勇気をもらった」

2建(2級建築士・学科製図)  女 (27) 福岡県柳川市
 資格を持っていたほうが色々と有利になると思ったのが取得しようとしたきっかけです。勉強の取り掛かりが遅く、何校か問合せをしましたが、どこも来年を勧められました。今からでは遅いのかなと諦めかけていたところ、貴学院だけが「やれば出来る」と励まして下さったので、貴学院に入学を決めました。とても嬉しくて勇気をもらいました。
 勉強の方法としては、私の場合「短期集中」と「やる気」。これだけです。「やれば出来る」と言って下さった貴学院の為にも必ず合格しようと思い、無我夢中で勉強しました。見事一回で合格できました。期待に応えることが出来て本当に良かったです。
 今後の抱負としては、無事合格できてこれからという気持ちです。今回の経験をきっかけに、何事にも前向きに頑張っていきたいと思います。
 最後に先生方をはじめ、職員の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。
村石千春さん(ムライチチハル)〔九州建設専門学院No.2043350〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.300
取材:平成22.9.28(小菅那)

߷さん

「清水先生ありがとうございました」

1建(1級建築士・製図)  男 (34) 東京都板橋区
 取得しようとした動機は、建築技術者として当然必要不可欠な資格であると共に、会社内においても社員の殆どが1級建築士資格保持者であったためです。
 貴学院に入学をした理由は、遊び心がつい先に立ち、多少なりとも強制された時間を勉強時間(図面の作成)とし、自分を戒める為です。又、昨年の失敗を繰り返さないようテーマのポイントを把握できるようにする為です。もちろん、職場から近いこと、また他校より受講料が安かったのも決め手でした。
 学習のポイントとしましては、とにかく休まないことです。清水先生に教わりましたが、生講義で直接指導してもらえるので安心でした。過去の例題の模写に始まり、最近の類似課題の作成、予想練習問題の作図というカリキュラムで、とにかく必死に図面を書きました。
 合格できて良かったです。清水先生には本当にお世話になりました。ありがとうございました。今後は更に建築施工管理技士をはじめ、他の資格試験にもチャレンジしたいです。
米澤政人さん(ヨネザワマサト)〔九州建設専門学院No.2056810〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.299
取材:平成22.9.28(小菅那)

ȿさん

「晴々と桜を観る事が出来ます」

下水3(第3種下水道技術検定)  男 (59) 鳥取県境港市
 今回、貴校の講師、職員の方々の御指導のお陰を持ちまして3種検定に合格致しました。今年の桜は殊の外、晴々とした気持ちで観る事が出来るでしょう。本当に有難うございました。
 私は停年後、再就職として下水道の仕事に就いております。全くの新分野でございますので基礎知識なりを身につけ、幾らかでも下水道そのものや会社に貢献できたらと思い、勉強の目標の第一段階として3種受験を思い立ちました。
 私は過去2回3種を受験致しまして、いずれも失敗致しました。失敗の理由は学習のポイントが掴めず、黙然と管理指針を勉強していた事だと思います。貴校に入学して適切で要領を得た実践的な指導で見通しが明るく能率的な勉強が出来ました。特に梛野先生の講義は簡潔でポイントを衡いた名講義であったと感謝致しております。
 又、遠隔地であるので欠席がちな私に講義内容を録音して毎日テープを送って下さった女子職員の方には頭が下がります。有難うございました。
 梛野先生の講義のテープを約30分の通勤途中の車の中で約半年間毎日聞き続けました。模擬試験なども非常に役に立ちました。要するに貴校の方針通り先生の指導を忠実に実戦すれば合格は間違いないと確信致しました。これ以上の学習のポイントはありません。
 今年は仕事の都合上その他で2種課程に入学出来ませんでした。ですから今年は一応の下準備程度の勉強をして来年入校し、2種を取得すると希望に燃えております。
石川吉人さん(イシカワヨシト)〔九州建設専門学院No.2034390〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.298
取材:平成22.9.28(栗原)

ͳさん

「無駄のない学習ができた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県筑紫野市
 私は母子家庭で扶養家族が2人おりますので、将来の生活設計を立てる為というのが宅建を取得しようとした動機の大半です。また、私を取り巻く環境が建設業やそれに関連する職業などですので、宅建という資格が身近に感じていたこともあり、今回試験に挑戦することにしました。そこで学校を探していたところ、一番利便性の良かった貴学院に入学を決めました。
 先生から言われた通りラストスパートをかけた結果、数ヶ月間の基礎学力を身につけさせて頂きましたので、点数を稼ぐことが案外楽でした。テキストもポイントを簡潔に載せてありましたので、覚えやすく、無駄のない学習ができたと思います。
 現在、不動産会社に勤めていますので、自分の能力と資格を充分に発揮できる環境なので、何事も前向きに取り組んでいきたいと思っております。また、勉学から数年遠ざかっていた後に、再び勉強するという体験をしましたが、向学心というものは一生あった方がいいんだなとも思い、これからも自分を高めていくために、ますます勉強していこうと思います。
 最後になりましたが、先生、職員の皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。貴学院のますますのご発展を心より祈っております。
原田由美さん(ハラダユミ)〔九州不動産専門学院No.2049370〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.297
取材:平成22.9.28(小菅那)

ľさん

「学院長より祝電を頂き結果を知りました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (54) 福岡県北九州市小倉南区
 6年程前に2級土木の資格を得ました。その時の試験対策は一度講習を受けただけで重いの外簡単に合格できました。
 それが良かったのか悪かったのか資格試験の難易度を勘ちがいすることになったようです。思えば1級土木を受けようと直接触発された若い頃は、がんばって勉強していたのですが・・・。
 こちらの学院のことは会社の同僚がいっしょに受講しようと持ちかけてきた時に知りました。受講当初は講座を受けるだけで合格するだろうと思っていたのですが、1回目から模擬試験だったので大変なことになってしまったと思いました。そこからです。講師から渡された資料を毎回復習し、かつ問題集を読み、受験に臨みました。
 本当のところ、勉強量は納得出来る程ではなかったので、合格は半ば諦めていましたが、学院長様より祝電を頂き、結果を知りました。
 誠に有難うございました。これも学院長様、講師、職員の皆様方のお蔭と深く感謝致しております。
 これを機に各種資格に挑戦したいと前向きに考えるようになりました。その時には又、是非よろしくお願いします。
田上一眞さん(タガミカズマ)〔九州建設専門学院No.2039600〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.296
取材:平成22.9.28(栗原)

ƿ̾˾さん

「とにかく講師がすばらしかった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (52) 福岡県古賀市
 この資格は会社からの指示もあり、又、工事を担当する場合持っていないと小規模工事しか出来ないので以前より受験する予定でした。事実昨年も受験したのです(不合格でしたが)。そこで今年はどうしたものかと考えている時に同業他社の工事仲間がこちらの学院の情報をもってきました。そんなきっかけで仲間5人と一緒に受講することになったのです。
 その講座を担当された講師がとにかくすばらしかったです。講師の力量にひきつけられ真剣に聴き復習し全般的かつ基礎的な力を得ました。講師は現役の社員でもあり具体的な工事を例に話されとても参考になりました。
 仕事柄、夜は飲酒する機会が多いので勉強時間は朝にしました。
 受験前2ヶ月間は早朝5時より2時間程専門書と問題集を集中的に勉強しました。問題集は最初は正解率30~50%でしたが、数多く当たることで、段々上がっていきました。納得出来ない点は解説を充分読んで理解するように努めました。
 今後、建設業も厳しい時代となり、技術力を磨き、役立つ資格は大いに取得する予定です。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.2038730〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.295
取材:平成22.9.27(栗原)

さん

「模擬試験に参加して良かった」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  女 (49) 長崎県南島原市
 大分で主人が鉄工所を経営しています。仕事上必要なので、忙しい主人の代わりに私が今回受験をすることになりました。従業員に取らせても良かったのですが、現場で忙しいのもあり、また中小企業のため、資格を取って一人前になると皆独立をしていきます。それならばと思い、一念発起しました。
 貴学院に入学をした理由は、実務と試験とでは内容が違うと聞いていたからです。試験に合格できる自信は全くなかったので、学校で勉強するのが合格への近道だと思い、入学を決めました。
 遠方のため、通信教育で申込をし、自宅に届く教材で勉強をしました。とても分かりやすくて、勉強もはかどりました。最後の模擬試験だけは参加したのですが、効果抜群でした。やはり生の授業を受けるのは良いですね。特に先生が黒板に書いた時の図が、克明に解りやすかったのを今でも覚えています。参加した甲斐がありました。
 見事合格できて、ホっとしました。ありがとうございました。今後の抱負としては、次に土木施工管理技士を、更に1級建築施工管理技士を取りたいと思っております。今後もお世話になるかと思いますが、その節はどうぞ宜しくお願いいたします。ありがとうございました。
松尾紀世美さん(マツオキヨミ)〔九州建設専門学院No.2056211〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.294
取材:平成22.9.27(小菅那)

さん

「会社からの要請で挑戦し合格できた」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (36) 長崎県佐世保市
 会社から資格を取得するようにとの要請があり、貴学院を薦められ会社から言われるがままに入学をいたしました。
 貴学院でもらったテキストは3冊ありましたが、講習の中で先生がポイントを教えて下さるので、ノートに書き写し暇さえあれば目を通しました。
 試験1ヶ月前からは過去10年間の問題集を合格点に達するまで繰り返し解きました。
 合格できて良かったです。会社のために資格を活かせることは勿論ですが、私自身の為にもなり、自信もつきました。これを機会に、浄化槽設備士等の試験にも今後挑戦してみたいです。最後になりましたが、貴学院の先生、職員の皆様にはお世話になりました。ありがとうございました。
古川正明さん(フルカワマサアキ)〔九州建設専門学院No.2054260〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.293
取材:平成22.9.26(小菅那)

Ƚさん

「きめ細かい講義が良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 熊本県熊本市
 家業がマンション経営をしており、いずれは後を継ぐ為、将来を見据えて今のうちに宅建の資格を取得しておこうと思ったのが動機です。
 貴学院に入学した理由は、他校と比べて合格率が非常に高かったからです。受講して合格率の高い理由がわかりました。
 未熟ながら先に私の勉強方法を説明させて頂きます。入学後6~8月にかけてテキストを暗記し、9、10月に問題集を徹底的に解き自己採点を何度も繰り返し、最後の実戦模試で仕上げをしたという感じです。
 オリジナルテキストはとても見やすく初学者の私でも充分理解できました。一冊にまとめてあるのも大変助かりました。しかし何と言っても諸先生方のきめ細かい講義内容、ご指導のお蔭です。無事試験に合格し、難関を突破することができました。
 現在は就職も決まり、明るい未来に向かって青春を謳歌しております。これも偏に貴学院のお蔭です。感謝の一言に尽きます。先生方、合格させて頂き、本当にありがとうございました。
吉住和征さん(ヨシズミカズユキ)〔九州不動産専門学院No.2043210〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.292
取材:平成22.9.27(小菅那)

ɰさん

「講習に休まず出席しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 福岡県福岡市中央区
 土地家屋等の不動産を購入する時、また定年後に再就職する時など将来のことを考えて、資格を持っていたら有利になると思ったのが、宅建を取得しようとした動機です。
 民法は学生時代に少し習っていたものの、業法やその他の法令は全く初めて見る内容だったので、学校で勉強しようと思い、合格率の高い貴学院に入学をいたしました。
 まず、講習にはできるだけ出席しようと決め、40数回の講義回数のうち、欠席したのはわずか1回だけでした。この時の講義で基礎を固めることができました。
 テキストは3~4回目を通し、8月からは、仕事が休みの日は図書館に行って勉強し、9月からは問題集を繰り返し3~4回解きました。講義に休まず出席したこと、あと最後の追い込みが功を奏したと思います。合格できて良かったです。ありがとうございました。
松井良一さん(マツイリョウイチ)〔九州不動産専門学院No.2052000〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.291
取材:平成22.9.28(小菅那)

·さん

「初学者の私が一回で合格できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (29) 福岡県福岡市博多区
 年齢のことを考えると、何も持たずに再就職は難しいので、何か資格を取り転職できる様にと思ったのが宅建を目指すきっかけでした。新聞の広告等でよく貴学院を見かけてはいたので、思い切って問い合わせをし、生講義があったので入学いたしました。
 全くの無知からの出発だったので、何を勉強しているか最初はよくわかりませんでした。でも、先生方が実例を挙げながら上手に説明をして下さったので、少しずつ理解できるようになりました。生講義じゃなかったら難しかったと思います。試験の直前は問題集を繰り返し解きました。
 先生方の熱心なご指導のお蔭で、見事合格できました。初学者の私を合格まで導いて下さり、本当に有難うございました。宅建に合格でき自信もついたので、夢が広がりました。最近、建築関係にも興味が出てきたので、次はインテリアの方を勉強してみたいと思っております。
内田和恵さん(ウチダカズエ)〔九州不動産専門学院No.2039510〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.290
取材:平成22.9.28(小菅那)

さん

「主人の手助けになればと思い挑戦」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (46) 福岡県福岡市博多区
 宅建を取ろうと思ったのは、仕事で忙しい主人よりも勉強する時間がたっぷりあるので、私が資格を取り主人の手助けが出来れば良いという気持ちでした。貴学院は電話帳で知り、通学に便利が良いので選びました。
 最初は安易な気持ちで宅建に挑戦したのですが、勉強を始めてみると意外と難しく驚きました。学習のポイントとしては暗記力が問われるような気がします。暗記力のない私には大変でした。
 合格できたのは、先生方のご指導のお蔭です。本当にありがとうございました。今後は主人の力になれるよう支えていきたいと思っております。お世話になりました。
小島寿子さん(コジマトシコ)〔九州不動産専門学院No.2045340〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.289
取材:平成22.9.28(小菅那)

 ƻさん

「最初から学校で勉強すべきです」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 山口県萩市
 以前より不動産関係の仕事に興味を持ち、まずそれには資格を得ることだと思い、しかしながら過去5回にわたる宅建への挑戦もことごとく打ち砕かれ、このたび九州不動産専門学院に入学する事にいたしました。
 8月から10月の試験直前までの日曜と祭日における速習コースへの参加でした。諸先生方の非常にわかりやすい講義内容は、これまで独学でやってきた自分にとって、その理解度の違いを改めて痛感しました。
 生半可な知識だけでは到底問題を解くことは難しく、徹底した基礎を身につけることだと思い、何度となくテキストを読み返しながら、特に重要なポイントにおいては、レポート用紙に書き出し、合わせて問題集にも取り組みました。解けないところについては、テキストを持ち出して基本から繰り返すことで、一つ一つ解決していきました。
 念願かなってやっとの思いで合格でき、今は喜びに浸っております。今後は宅建を生かせる職場に就きたいと思っております。最後になりましたがお蔭様で何とか合格できました。色々とお世話になりました。誠に有難うございました。貴学院の益々のご発展をお祈り申し上げます。
堀 孝道さん(ホリタカミチ)〔九州不動産専門学院No.2030060〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.288
取材:平成22.9.28(小菅那)

さん

「夫婦二人三脚で合格できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (36) 福岡県筑紫野市
 主人が建設業を始め、建売をするにあたり、土地の売買等に宅建の資格が必要となったのが勉強をすることになったきっかけです。専門学校へ通ったほうが資格を取るのに早いと思い、通うことの出来ない主人に代わり、私が受講する事にしました。
 通学でもらった資料で主人ともども勉強したのですが、本格的に勉強しだしたのは10月に入ってからでした。最初は講義を受けた私のほうが模試の点数は良かったのですが、試験間近になると時間が足りなくなり、苛立ったのを覚えています。主人の方はこれで良しという気持ちで私の方は納得できないまま受験当日を迎えました。結果は主人が合格で私は不合格でした。
 一応、目的達成は果たせたので、貴学院には大変感謝しております。貴学院の資料だけで主人は合格できたので、私も通学した甲斐があり、今度は私の番と意気込んだのが懐かしく思えます。
 さっそく主人は不動産業も始め、更に忙しくなり、私も主婦業と育児等でなかなか時間は取れなくなりましたが、無事私も2年目に合格でき、今では大変仕事に役立っています。
 夫婦共々合格でき、貴学院には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また次の目標に向けて意欲を燃やしています。今後とも宜しくお願いいたします。ありがとうございました。
今泉紀美子さん(イマイズミキミコ)〔九州不動産専門学院No.2037460〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.287
取材:平成22.9.28(小菅那)

ƣさん

「お蔭様で合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (46) 長崎県雲仙市
 仕事上必要だった為、貴学院に入学し一所懸命出席させて頂きました。最初はよくわかりませんでしたが、日を重ねるにつれ少しずつではありますが頭に入るようになり、どうにか最低の合格ラインを破る事ができました。
 今後は本業と併用で事務所を出し、活動したいと思っております。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
伊藤秀夫さん(イトウヒデオ)〔九州不動産専門学院No.2035390〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.286
取材:平成22.9.27(小菅那)

さん

「学校で勉強すれば必ず合格できます」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (38) 長崎県佐世保市
 宅建を取得しようと思った動機は、貸家業を営む(有)河野不動産の業務全般をしっかりと把握したかったためです。サラリーマン時代に独学で勉強を始めたんですが、ポイントがわからず1ヶ月で挫折しました。学校に通わないと駄目だなと思い、合格できる学校を探していたところ貴学院なら信用できると思い、入学いたしました。
 宅建の受験勉強は半年あれば充分です。週1回の日曜日コースに参加したのですが、担当の笹田講師が重要な箇所を何度も説明されますので、ポイントがよく理解できました。テキストは貴学院のオリジナルでたった1冊、しかも厚さが薄いので驚きましたが、その1冊に全てまとめてあったので充分でした。3ヶ月前から問題集を少しずつして、試験2週間前からしっかり復習さえすれば充分だと思います。試験では36点ギリギリでしたが、教室でしっかり勉強すれば必ず合格できます。
 今後は不動産関係の国家資格をひとつずつ取得していくつもりです。45歳までに土地家屋調査士、社会保険労務士、司法書士等にチャレンジしたいのですが、私の経験上独学では難しいので、お世話になるかと思います。その節はどうぞ宜しくお願いいたします。
 最後にご指導頂きました笹田先生、職員の皆様方には厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
河野孝始さん(カワノタカシ)〔九州不動産専門学院No.2043140〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.285
取材:平成22.9.27(小菅那)

さん

「わざわざ自宅まで案内書を届けてくれたことに感動」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (41) 福岡県福岡市城南区
 資格があれば、将来なにかの役に立つかもしれないという、漠然とした気持ちで臨みました。電話で何校か問い合わせたところ、わざわざ自宅まで案内書を届けて下さったのが貴学院だけだったので、思わず申込をしました。
 勉強のポイントとしては学校に休まず出席する事です。あと先生が丁寧に教えて下さるので、素直に聞き入れるようにしました。暗記が苦手なので、わからない所は詰め込むのではなく、できるだけ理解するよう心掛けました。
 一回で合格できて本当に良かったです。お世話になりました。ありがとうございました。資格は取ったものの、まだ何も具体的に考えてはいないのですが、せっかく取った資格です。将来に活かせるようにしたいと考えています。
久保玲子さん(クボレイコ)〔九州不動産専門学院No.2043810〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.284
取材:平成22.9.26(小菅那)

幾Ӽさん

「自分の将来を託すに値する学校です」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (38) 宮崎県宮崎市
 普通の会社勤めの人間にとって、複雑な不動産売買の際の手続きや必要不可欠な知識等々、普段の日常生活の上では殆ど縁のない事柄ですが、将来自分の住宅や土地を取得する機会が生じた時、そして積年の夢でもある不動産全般を取り扱うことを業として生活していく為には、最低限度の不可欠な知識を摂取しておく必要がある事から、少なくとも数種類の資格を取得しておく必要は絶対にあると考えていました。しかし書店にて買い求めた数種の参考文献を見て独学を試みるも、とても歯が立つものではないと判断しました。
 “先達はあらまほしきものなり”の教えどおり学校を捜しておりました所、貴学院を含む数種類の専門学校の活字が目に入り、入学要項を取り寄せるべく電話をしました所、自分の将来の夢を実現する為に今の職を退職し、また長崎より福岡へ転居し通学しようとしている事等、自分の考えている事や家庭事情等々を話す雰囲気を余儀なくされましたが、職員の方の親切丁寧な応対に感動し自分の将来を託すに足りると判断したので、ためらう事なく貴学院への入学を決意しました。
 入学してからは、なんせ畑違いの所から飛び込んできましたので、勉強の流れを掴むまで苦労しましたが、それも先生の懇切丁寧なご指導のもと、すぐに掴むことが出来、他に方法はないという気持でいましたので、教えを信じて言われるがままに反復継続して勉強しました。途中少しパニックになりかかりましたが、それも先生の適切なアドバイスによって乗り越えることが出来、結果としては合格の栄冠を勝ち取ることが出来ました。
 私としては将来の夢に向かい、まず第一歩を踏み出したわけでまだまだ道は遠いですが、やれば出来るという気持ちで目標の最終ゴールである土地家屋調査士を目指し、次の測量士補をクリアすべく、また貴学院にお世話になりますが、自分の一生の中で忘れることの出来ない時期となる事は間違いないと思われます。今後とも劣等生ではありますが、宜しくお願い申し上げます。
上江川俊次さん(カミエガワシュンジ)〔九州不動産専門学院No.2047050〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.283
取材:平成22.9.27(小菅那)

Ƿߤさん

「先生の熱意が伝わり気持ちが入れ替わった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 福岡県福岡市東区
 子育てを終え自分もこれから社会復帰をと考えた時、何も資格を持ってない事に気付きました。10年位前に友人から一緒に宅建を勉強しようと誘われた事があったんですが、その時はその気にならなかった事を悔やみました。その友人は今、不動産ブームに乗っかって、女性でありながら会社を設立し立派に成功しています。その友人から是非資格を取って手伝ってほしいと言われたのがきっかけです。
 学院を選んだ理由は、1、月刊誌を出す位だから経営状態がしっかりしてる。2、突然訪問してもきちっと対応してくれる講師が揃っている。3、学院のスタッフが親切に対応してくれる。以上の3つの点で決めました。
 受講し始めて最初の頃は、ただ出席しているだけという感じでこれで本当に合格できるのか半信半疑でした。試験まであと2ヶ月になり先生があんなに一所懸命教えて下さっているのにこれではいけないと思い気持ちを入れ替えて、復習をしっかりやって、同時に問題集もやり間違った所を何度も繰り返しやりました。試験前の3日間は主婦業そっちのけでテキストを何度も何度も読み返しました。合格して、家族や友人達に祝ってもらって実感が湧きました。とても熱心に教えて頂いた先生と親切に対応してくれた職員の皆さんありがとうございました。
山之口みす子さん(ヤマノクチミスコ)〔九州不動産専門学院No.2083100〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.282
取材:平成22.9.26(西田)

޼ůϯさん

「法改正で必要になり」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (40) 熊本県山鹿市
 以前より、いつかは取得しようと思っていたところ法改正に伴い、会社も1級土木施工管理技士が必要となり、私自信もこの時期だと思い決心しました。学院に入学したのは集合研修だったので会社からの指示でした。学習のポイントは当たり前のことですが、予習復習と問題集の反復です。
 今回は学科合格ですが、実地も頑張ります。
渕上哲朗さん(フチガミテツロウ)〔九州建設専門学院No.2075260〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.281
取材:平成22.9.27(徳田)

さん

「ようし、私も」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (41) 長崎県長崎市
 金融機関に勤める関係で、日頃から「不動産の売買や税金」に関した質問や相談等があり、勉強の必要を感じていた所へ生徒募集の電話を頂きました。
 元来、怠け者の私が続けてこれたのは、聞き落しのない様に重要箇所を3度も4度も繰り返して教えて下さったり、昼食を抜いてまで生徒達の質問に答えて下さる先生方の姿勢を目にしたり、眠る時間を割いて勉強しておられる受講生の方達を身近に見ると、「ようし、私も!」と、授業のある度に心をひきしめられた為です。
 仕事と両立させなければならないので、勉強時間を作り出すのには一苦労しましたが、「テキストを繰り返し読む事」という教えだけは忠実に毎日守りました。
 ひまがあれば週刊誌がわりにテキストをながめ、問題集を解いては読み、詰まったり、不完全な記憶の箇所を見つけ出しては、テキストを開くといった具合です。
 只、まだまだ勉強不足でとても試験に合格出来るとは思っていませんでしたので自分でも驚いています。
 これからも、先生方に教えて頂いた知識を基に、少しでも仕事に活かし、お客様の相談相手となれる様に一層勉強していきたいと思っております。
元永玲子さん(モトナガレイコ)〔九州不動産専門学院No.2035400〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.280
取材:平成22.9.27(徳田)


Back to Top