合格者の声 | 九州不動産専門学院グループ



合格体験談 平成25年4月~平成26年3月

ãさん

「やっとの合格で感無量」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (40) 福岡県福岡市南区
 仕事上、資格の必要性を感じ取得を目指そうと思ったのが6年前です。インターネットで調べて貴学院に申し込みました。
 学科試験は1回目で無事に合格しましたが、実地試験が駄目でした。翌年も実地のみの講習を受講して再チャレンジしましたが不合格でした。その後も独学で挑戦し続けましたが上手くいかず、昨年再々チャレンジと思い、貴学院の実地のみの講習に申し込みました。
 勉強は過去問を繰り返し解き、五郎丸先生から添削してもらった記述問題をひたすら覚えただけです。その他は特に何もしていませんが、今回は無事に合格する事が出来ました。やっとの合格で本当に嬉しく思っています。指導してくれた五郎丸先生には心から感謝しています。有り難うございました。
 今後はコンクリート技士などの資格も取れたらと思っています。また貴学院にお世話になる機会がありましたら、その時は宜しくお願い致します。
塩原達也さん(シオバラタツヤ)〔九州建設専門学院No.114566〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1328
取材:平成26.1.30(佐竹)

ƿ̾˾さん

「分り易い講義内容で無事に合格できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県福岡市城南区
 実家が不動産業だった為、いずれ必要になるだろうと思い宅建の資格取得に向けた勉強を始めました。
 独学での勉強には多少の不安がありましたが、ちょうど貴学院から講習会の案内電話を頂き、通学しやすい場所でもありましたので入学しました。
 勉強のポイントは、とにかく過去問を繰り返し解くことだと思います。何度も何度も解いていくうちに問題に対して答えをすぐに導けるようになっていきました。また原田先生の講義内容が非常に分り易かったので、初心者の私でも二度目の挑戦で無事に合格できたのだと思います。本当に有り難うございました。
 今後は資格を武器に現場で少しずつ活かしていくように頑張りたいです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.241087〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1327
取材:平成26.1.30(佐竹)

﨑δさん

「スキルアップのために挑戦した」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (51) 福岡県古賀市
 この資格を取得しようと考えた頃は仕事上特に必要ではなかったのですが、自分自身の将来のキャリアアップに繋がると思い、勉強を始めました。
 独学では難しいと思っていたところに貴学院からのDMが届き、内容を見て良さそうだったので入学を決めました。
 講義で使用するテキストをメインに進めながら、過去問や小テストなどを確実にマスターしていきました。他にも弱点部分があるときには本屋で参考書を探したりもしました。
 五郎丸先生の丁寧な講義のお蔭で無事に合格することが出来ました。今後も電気関係の資格取得に向けて勉強を続けていきたいと考えています。また機会がありましたら、ぜひ宜しくお願いします。その節は有り難うございました。
宮﨑隆至さん(ミヤザキリュウジ)〔九州建設専門学院No.296525〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1326
取材:平成26.1.30(佐竹)

ǰさん

「通信DVD講座で粘り勝ち」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 沖縄県南城市
 土木の仕事に携わって13年以上になりますが、ようやく1級に合格することができました。職場でも1級土木は持っていて当たり前と言われていたので早く取らなければという気持ちでした。島から島へ移動する事が多いので学校に通う事は頭になく、貴学院の通信DVD講座で勉強を始めました。昼休みは車の中で勉強し、机に向かえる時はDVDでといった具合にとにかく空いた時間を有効に使うことが大事だと思います。学科は通るが、実地で通らないというパターンに苦しみましたが、今年どうにか実地もクリアーしました。受験期間が長引くと集中力も落ちやすいです。特に今回は作文以外の選択問題がはかどらず、言葉が入ってこないという感じでしたが、繰り返して書き続け粘り勝ちに持ち込みました。貴学院の教材があってこそだと感謝しています。資格を取ってからは現場で活躍できるよう頑張りたいと思います。有難うございました。
知念治樹さん(チネンハルキ)〔九州建設専門学院No.240471〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1325
取材:平成26.1.17(池田)

ʸさん

「講義の休憩時間に先生に質問できたのが良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (27) 熊本県宇城市
 自営で昔から建設業をやっています。道路の鋼構造物や排水工事を主にやっています。仕事上、そろそろ1級を取らないといけないと思い受験しようと思いました。学科は何とか合格できたのですが、実地の勉強は自分でやるのは自信が無かったので、ちょうど試験会場で貴学院の事を知り、熊本教室で実地試験対策講座を受講することにしました。多分、独学でやっていたら漠然としていたと思います。
 作文を先生から添削指導してもらったり、講義ではポイントをしっかり教えて頂いたり、計算式も分り易く丁寧に説明してもらったのは良かったです。また、講義の休憩時間に五郎丸先生に質問できたのはとても助かりました。試験前は、自営業なので比較的昼間でも勉強時間が取れたのも良かったです。これから仕事が忙しくなりそうなので、その前に合格できて本当に良かったです。有難うございました。
中野善文さん(ナカノヨシフミ)〔九州建設専門学院No.352267〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1324
取材:平成26.1.29(西田)

塡さん

「細かい指摘が参考になりました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (41) 佐賀県佐賀市
 前回の1級土木の学科に続いての実地試験でした。佐賀会場の堀越先生は学科と同様、実地での授業も分り易く教えてもらい助かりました。DVDも繰返し見ましたので頭にちゃんとインプットできました。肝心の施工作文の添削も、初回にいろいろ細かい所を指摘していただいたお陰で回を経るごとに点数の取れる作文に仕上がったと思います。
 念願の1級土木が取れたので次は機会があれば何か考えたいと思います。大変お世話になり有難うございました。
井上 司さん(イノウエツカサ)〔九州建設専門学院No.350659〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1323
取材:平成26.1.29(徳田)

ʹさん

「熊本教室の講義が分り易かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 熊本県熊本市東区
 会社は主に林道工事をやっています。仕事上、1級が必要なので受験しようと思いました。学科試験は何度か合格したのですが、実地試験の方が独学ではなかなか合格できませんでした。試験会場で貴学院の事は知っていたので、今度は学科発表後すぐに申込みをしました。やはり独学の時とは違い気分的に随分楽でした。先生からしっかりと施工作文の添削指導をしてもらい、そして熊本教室で五郎丸先生の講義を受けていたのですが、ポイントを押さえたとても分り易い講義で、計算式の所も計算の仕方から教えて頂いたのでとても助かりました。今まで何度か実地試験を受けましたが、今回の試験が1番楽に解答できました。
 貴学院で勉強して本当に良かったです。先生にはとても感謝しております。これから1級土木の技術者として会社にしっかり貢献できる仕事をやっていこうと思います。
徳冨祐一さん(トクトミユウイチ)〔九州建設専門学院No.358228〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1322
取材:平成26.1.28(西田)

ãさん

「失敗を重ねて勝ち取った合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (42) 熊本県宇土市
 今回、4回目の実地試験でようやく合格することができ、ひと安心というところです。合格基準が公表されていないのではっきりしませんが、貴学院で講習を受けた時に自分が勘違いし、基準点をかなり甘くみていた事に気付きました。目標を見誤るとうまくいかないものです。勉強の方法についてはテキストや過去問に目を通すのはもちろんですが、私の場合は見るだけではなかなか頭に入らないのでひたすら書いて覚えました。短期集中ではありましたが、事前の準備があったので合格できました。実地試験では苦労も多かった分喜びもひとしおです。諦めずに受講して良かったです。測量や建築、コンクリートなど興味がある資格にも今後挑戦していきたいと思っています。有難うございました。
安達正洋さん(アダチマサヒロ)〔九州建設専門学院No.345672〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1321
取材:平成26.1.16(池田)

ڹさん

「熱心な支援で無事合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県福岡市早良区
 資格を取ることになったきっかけは、実家の不動産業を継ぐ事になったため宅建の資格はどうしても必要であった事です。貴学院を知ったのは5問免除の講習を受けた時で、その年は独学で勉強して不合格でした。色々と忙しく勉強に集中することが出来なかったので、次は本腰を入れて勉強しようと思っていました。そして今年、貴学院の夜間コースで勉強に取り組みました。入学する時に感じたことですが、幾つもの資格の学校や教材などがある中で熱心に受講生と向き合う講師の方々がいるんだなと関心しました。講師の方が家まで資料を届けてくれたり、勉強の途中で苦しいときもありましたが、声を掛けてもらったりして大変励まされました。自分自身でも今年不合格になると絶対に後悔すると思い、試験直前の追い込みも頑張りました。発表日まで不安でしたが、無事合格することができ、貴学院の皆様には大変感謝しております。これからは不動産取引にもっと携わる事になるので、宅建の資格を活かす事が出来ると考えると楽しみです。有難うございました。
島木広光さん(シマキヒロミツ)〔九州不動産専門学院No.236600〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1320
取材:平成25.12.15(池田)

ʡ¿さん

「宅建と管理業務主任者のダブル合格」

業主任(管理業務主任者)  男 (36) 福岡県福岡市南区
 不動産関係の就職に有利なようにと、宅建とマンション管理士、管理業務主任者の資格の取得を一念発起しました。以前、DVD講義を受けたことがありますが、解りづらかったので、今度は生講義の貴学院を迷わずに選びました。宅建と管理業務主任者のダブル受講でしたが、両者は重なる分野が多く宅建の勉強が大変役に立ちました。
 宅建試験後は、マンションの管理や運営、設備、構造関係といった宅建とは異なる分野を集中的に勉強しました。生講義でしたのでピンポイントで要点がつかめ、本番試験で迷ったときも授業で習ったことを思い出して解答し、貴重な経験をすることができました。貴学院の模試などで間違ったところは何度も復習し、血肉化していきました。何といっても講義が出題者目線だったのが合格に結びついたと確信しています。
 宅建と管理業務主任者のダブル合格できたのも貴学院のお陰です。有難うございました。今年は残っているマンション管理士の合格を目指して頑張ります。
福田博多さん(フクダヒロタ)〔九州不動産専門学院No.252593〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1319
取材:平成26.1.20(原田)

Ȣˮさん

「各分野のエキスパートの先生の講義が良かった」

マン管(マンション管理士)  男 (56) 福岡県福岡市東区
 私自身、不動産会社を経営しており、マンション売買の仲介をする上で知識としてマンションやマンション管理の事を知っておく必要があったので、マンション管理士と管理業務主任者の資格取得を目指しました。
 実は前年も他の専門学校で勉強したのですが合格できず、知り合いの方から貴学院は分野毎にその分野のエキスパートの先生が担当して教えて下さるので非常に良いと勧められたので入学しました。全てライブの授業のため、テキストに書いてある事の微妙なニュアンスまで伝わり、不明な点はその場で質問して解決でき、本当にその通りでした。授業で習ったところを過去問を解いて理解度を確認しながら勉強していきました。また、問題も過去問を数回解き、その上で予想問題集もやりました。どうしても出席できない時はすぐに授業のDVDが届き、それを見て学習できて大変助かりました。
 今後は、仲介する場面でそのマンションの管理組合の状況などをお客様にきちんと説明したり、管理組合の理事長などからの相談を受けたりと、今回取得した資格を仕事に役立てたいと思っています。ご指導いただき有難うございました。
箱田邦夫さん(ハコダクニオ)〔九州不動産専門学院No.306477〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1318
取材:平成26.1.16(原田)

髙ġさん

「宅建に続いてマンション管理士・管理業務主任者も合格」

マン管(マンション管理士)  男 (65) 福岡県福岡市中央区
 都市の居住形態として年々増加している分譲マンションは、多数の住民の合意形成や権利関係の複雑さなど組合運営上の課題が多く、今後住民の老齢化が進んでいく中でマンション管理、運営に関する知識やノウハウ、資格が必要になると考えマンション管理士の資格を取ろうと思いました。
 実は昨年、貴学院で宅建を勉強して合格できましたので、今回もためらわずに講座を申込みました。講義においては、先生方からマンション管理関連の知識だけでなく各科目、ジャンル毎の重点配分の仕方や受験に対する心構え、更には具体的な勉強方法など細部に亘り懇切なご指導をいただき大変助かりました。先生方のアドバイスに従いテキストや問題集、法令集のみをこつこつと繰返し復習して勉強しました。独学でやっていたら絶対に合格することはなかっただろうと思っています。
 貴学院と先生方に心より感謝申し上げます。有難うございました。
髙田 訓さん(タカタサトシ)〔九州不動産専門学院No.209931〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1317
取材:平成26.1.16(原田)

さん

「次は宅建を!」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (44) 福岡県大牟田市
 総合建設業に勤めていますが、そこまで土木はやっていなくて、どちらかというと建築の方が多かったです。しかし、最近になって土木の比重が増えてきて、それに伴い私も土木現場へ出る機会が出てきました。会社の方からも1級土木の資格を取って欲しいと要請があり2級は持っていなかったのですが、直接1級を取ることになりました。
 独学ではどうかと思い貴学院の実地対策に申込みました。久留米会場があったので助かりました。満武先生の講義はよくポイントを押さえてあって分り易かったです。
 お陰様で、合格できました。この勢いに乗って次は宅建も考えています。
西 幸一さん(ニシコウイチ)〔九州建設専門学院No.209931〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1316
取材:平成26.1.16(徳田)

ʡさん

「自信を持って試験に臨むために」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 群馬県渋川市
 前回受験した時は独学で挑戦し、実地試験で駄目でした。今回は、どこか通信講座を受講したいと思いネット上で調べていたら貴学院の評判を発見し、合格体験談を読んで受講を決心しました。正直、群馬と九州という距離があり対応が多少不安な面もあったのですが、メールや電話、郵便のやり取りで全く問題ありませんでした。
 自分は、文章を書くことが比較的得意なので、経験論文よりも選択問題の方に不安を持っていました。実地試験は学科試験と違い過去問を解いているだけでは厳しいと聞いていたので、貴学院の講義に期待を寄せていました。期待通り過去の実績、傾向を踏まえ『重要な所』と『過去問』を中心に分かりやすい解説をしてくれました。さらに、DVDということもあり何回も見返すことができたので復習もバッチリでした。また経験論文に関しても、今の主な業務が設計でなおかつ現場経験が少ないことから、添削にてチェックしてもらいたいと思っていました。試験直前まで多くの論文を添削対応していただき、自信を持って試験に臨むことができました。結果として合格することができました。貴学院の先生及びスタッフの皆さんには大変お世話になり厚く御礼申し上げます
福島大介さん(フクシマダイスケ)〔九州建設専門学院No.30963〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1315
取材:平成26.1.15(井上)

ƿ̾˾さん

「繰り返しの学習が一番の近道」

調査士(土地家屋調査士)  男 (39) 福岡県福岡市東区
 全く畑違いの営業会社から、一念発起で調査士の資格を目指すことにしました。
 仕事が終わった後、または土日にかけて自習時間を作るように心掛けてスタートしました。調査士の学習方法もそうですが、同じ教材を何度も繰り返し使用しました。通勤中には再生専用のDVDプレイヤーを見たり、また自分なりの弱点をまとめたノートを見たり、はたまた机にじっくり向かえる時には書式を中心に取り組んだりしました。増山先生の言葉「調査士試験を合格するには書式を1000枚こなすのが目安だ」を信じ、学習を始めて5年目にようやくその目標を達成し、今年こそはと思い5回目で合格することができました。およそ合格する年月は2~3年と聞いていたのですが、このように私は5年かかりました。大量の教材も必要かもしれませんが、私はある程度の教材を5回ずつこなしました。そうすると次第に体にしみ込んできます。あきらめないモチベーションこそ、最大の武器です。
 お世話になり、有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.261543〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1314
取材:平成26.1.10(徳田)

ϷϺさん

「5問免除があってこその合格」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (37) 福岡県福岡市博多区
 不動産会社に勤めており、そこに母親も勤めています。会社には宅建の資格を持っているのが母しかいなかったので私も取ろうと思いました。貴学院では5問免除でお世話になりました。去年から行政書士の勉強をしており、宅建はそれと交互で5月から取り組みました。ただ根詰めてやると途中で中だるみになるので5月~7月は宅建、8月は行政、9月~試験日は宅建という形でしました。主に過去門を中心にして、民法の部分はかぶっている所もあり、そこまで抵抗なく取り組むことが出来、業法の部分は落とすと大きいのでここは特に力を入れて取り組みました。1日平均1~2時間のペースで普段の生活をあまり崩すことなく勉強しました。今だからいえますが金、土は飲みに出かけたりもしていました。いざ試験を受けてみて本当に5問免除を受けていて良かったと実感しました。それは自己採点で、5問が合否の分かれ目になっていたからです。証書を戴けたことに感謝しております。あとはこの勢いで行政書士も合格出来ればと切に願います。今後は母親から仕事を順次継承していきたいと思います。有難うございました。
小河兼太郎さん(オゴウケンタロウ)〔九州不動産専門学院No.188285〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1313
取材:平成26.1.7(小菅健)

ʹさん

「合否のカギは5問免除にあり」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (26) 福岡県福岡市城南区
 家業が不動産屋を営んでおり、跡を継ぐ以上この資格は必須でした。勤続3年目で仕事の流れもようやく分かってきたので、資格取得に挑戦しました。まず手始めに少しでも試験に向けて有利な形にしておきたかったので、貴学院で登録講習を受けました。このお陰で合否の命運を分けたので今思うと本当に助かりました。何よりも勉強する上で、全く手を付けなくていい分野があるということが感動でした。ただ、安心すると足元を掬われかねないので、気を引き締めて他の分野を繰り返し勉強しました。なかでも、宅建業法は特に力をいれて取り組みました。お陰さまで試験の自己採点では業法が一番点数を取ることが出来、1年目で取得できたので最高です。これからは、この資格を仕事の方に活かして力を付けていきたいと思います。また、落ち着いたら民法に関連してマンション管理士等にも挑戦したいと考えております。本当にありがとうございました。
江口祐大さん(エグチユウダイ)〔九州不動産専門学院No.135882〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1312
取材:平成25.12.25(小菅健)

Τさん

「自分に合った勉強方法で合格」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (32) 福岡県春日市
 住宅業界の経理をしており、少しでも業界の事を知っておこうと思い、宅建取得に挑戦しました。そしていざ始めようと思ったのですが、全く未知の世界で、雲を掴む様な状況だったので、手始めに5点免除講習を貴学院で受講しました。
 これだけでは足りないと思い通信教材と市販の問題集を買い集め、さっそく取り掛かりました。勉強方法としては、DVDで内容をひとまず理解して、テキストを見て更に深く理解し、最後に問題集に行きつくという三段階方式で頭に刷込みました。この方法で4~5ヶ月、しかし本格的にやり始めたのは試験直前の1ヶ月間だけです。ただ勉強漬けの毎日だと挫折するのは目に見えていたので、オンとオフを使い分けて全く勉強しない1週間もありました。それがかえって息抜きとなり、いい状態を保てたのだと思います。そして、問題集選びも通常だと過去問を繰り返すという流れだと思いますが、私は過去問を1回しか見直しせず、予想問題集3冊を繰り返し勉強しました。その理由は、過去の傾向と対策の上で作り上げたものなので、こっちの方がいいのではという直感でした。それが功を奏したのか首尾よく合格することが出来ました。半年間勉強していく中で、多少なりとも自身が携わっている業界を知ることが出来たので良かったです。これからは、本業の経理の方の資格に挑戦したいと考えております。ありがとうございました。
大宅絵里加さん(オオヤエリカ)〔九州不動産専門学院No.320751〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1311
取材:平成25.12.25(小菅健)

ëさん

「母親ですから子供と一緒に過ごす時間は必ず確保しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (37) 福岡県福岡市南区
 勤めている会社が不動産業なので宅建資格が必要でした。昨年は独学で受験し、30点くらいで不合格でした。仕事をしながらの独学に限界を感じ、学校を考えました。貴学院の夜間コースが19時からでしたので、仕事が終わった後通学できると思い入学を決めました。
 勉強のポイントはこれといって特にはありませんが、出来るときに集中する習慣をつける事ですね。講義はもちろん集中して受けましたし、朝の空いた時間にテキストを見直しました。試験直前の1ヵ月間は頑張りましたが、それ以外は無理せず勉強したという感じです。試験後の自己採点では、民法以外はほとんど満点に近い状態で40点くらい取れていました。やはり地道に通って勉強した成果だと思っています。勉強期間中も子供と一緒に過ごす時間を確保して合格できたので良かったです。
熊谷和美さん(クマガイカズミ)〔九州不動産専門学院No.266712〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1310
取材:平成25.12.22(池田)

¼Ϻさん

「斎藤先生が親身に教えてくれたお陰で合格」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (60) 福岡県福岡市東区
 これまで何回か給水の試験は受けてきました。試験費用は会社持ちな為、なかなか勉強に身が入らずにいました。今回貴学院の講習を受けたのは、試験会場でアンケートに答えてDMが届き、電話をもらったのがきっかけです。これでダメだったら資格は諦めるつもりで受講申込みをしました。
 講習は少人数でしたので、斎藤先生が親身になって自分の経験、知識を引き出してくださるように教えてくださったので頭の中に入りやすく、とても分り易かったです。テキストや問題集にあった問題も試験で出題されていて、無事合格することができました。本当にありがとうございました。もう定年も近いですが、次は1級管工事を目指そうかという欲が出てきました。その時はまたよろしくお願いします。
中村三郎さん(ナカムラサブロウ)〔九州建設専門学院No.339497〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1309
取材:平成25.12.20(茅野)

ͭǯさん

「模試は最終確認に丁度良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (25) 福岡県福岡市博多区
 不動産関連に勤めていますので、宅建は取ろうと思っていました。5月の連休明けから独学で勉強していたのですが、気づいた時には5問免除の講習は受付が終了しており、最終確認の意味で貴学院の模試を受けるようにしました。
 模試の問題はよくできていて、試験が終わった後に原田先生が回答のポイントを分り易く解説してくださったので、とても良かったです。お陰様で、1回目の挑戦で合格することができました。ありがとうございました。さっそく実務講習も、貴学院で講習を受けるように手続きさせてもらいましたので、宜しくお願いします。
有年範洋さん(ウネノリヒロ)〔九州不動産専門学院No.209966〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1308
取材:平成25.12.20(茅野)

Ƿさん

「合格は厳選された答練・模試の問題のお蔭」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県古賀市
 昨年、行政書士試験を受験したのですが不合格になってしまい、民法がかぶっていたので、まず宅建を取ろうと思いました。今年こそは絶対合格するという意気込みで宅建講座を受講しました。
 原田先生の講義は分り易く、勉強しやすかったです。また答案練習会、模試では厳選された問題が出題され、本試験でも同一の問題が出題されていたので、とても助かりました。学習のポイントしては、法令上の制限、宅建業法は過去問10年分の繰り返しで対応できますが、権利関係は難易度が高い為、20年分はやったほうがいいです。
 今後はこの資格を生かし新たな人生を切り開いていこうと思います。最後に原田先生をはじめ、職員のみなさん大変お世話になりました。
播磨靖之さん(ハリマヤスユキ)〔九州不動産専門学院No.337429〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1307
取材:平成25.12.27(西田)

δさん

「母がお世話になった学校で1回で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 福岡県福岡市早良区
 損保会社に勤務しており、仕事の相手先が不動産会社なので、相手の視点に立てるくらいの不動産に関する知識を身につけたくて、それには宅建主任者の勉強が1番いいと思いました。貴学院は母が26~7年前にお世話になった学校で、母からも薦められたので入学しました。
 講義は日曜コースを受講し、渋谷先生にはお世話になりました。社会人で宅建の受験勉強される方は皆さん同じだと思いますが、仕事しながらの勉強は大変でした。試験2ヵ月前から早起きをして、会社で朝の7時から仕事が始まる10時迄の3時間と仕事が終わって帰宅後、夜10時から3時間の計6時間やりました。母親の頃から担当していただいている貴学院のスタッフの西田さんと必ず1回で合格するという約束をしていたので、それを果たすことができた喜びと貴学院への感謝の想いでいっぱいです。卒業式、合格祝賀会には是非参加させて頂きたいと思っております。
 今後もいろんな事に勉強する姿勢を常に維持していきたいと思います。いろいろとお世話になりました。有難うございました。
大塲隆行さん(オオバタカユキ)〔九州不動産専門学院No.327163〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1306
取材:平成25.12.27(西田)

¼さん

「5問免除でも油断大敵」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県福岡市東区
 宅建の資格は業界人にとっては必須です。貴学院にお世話になったきっかけは5問免除講習でした。
 実務上の知識もそれなりにあったので、自力で合格できると思い受験しましたが、なかなかすんなりとはいきませんでした。結局、免除講習を再び受講することになりました。今回は同じ失敗を繰り返さないようにと5月くらいから1日30分以上と決めて勉強に取りかかりました。試験直前に貴学院の模試も受けました。実力試しにと思って受けた模試でしたが、今思えば受けていて良かったと思っています。似たような問題が出ていましたし、合格点ギリギリでの合格だったので自力で受験していたらどうなっていたか分りません。事前の準備が如何に重要かを思い知らされました。有難うございました。
米村 洋さん(ヨネムラヒロシ)〔九州不動産専門学院No.165063〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1305
取材:平成25.12.4(池田)

Τさん

「会社のみんなが喜んでくれました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (47) 福岡県福岡市中央区
 私が勤務しているのが不動産管理の会社なんですが、私だけが資格を持っていなかったので負けず嫌いの私は宅建を取得しようと思いました。ちょうど簿記の学校へ行っていて、そこが宅建の講座をやっていたので体験講義を受けてみました。しかし、講師の方の教え方が私に合わなかったので、やはり不動産の専門のところがいいと思い貴学院に入学しました。
 仕事が終わってからの夜間コースで勉強しましたが、担当の原田先生が楽しそうに熱意をもって教えておられたのはとてもいい勉強になりました。試験1ヵ月前に過去問をやったのですが、平成23年度までの試験は40点台を取れたのですが、平成24年度の問題は合格点を取れなくて、それがとてもショックで悔しくて再度気を引き締めて勉強しました。宅建を受験したことを実は社長にしか話してなかったのですが、合格して社長へすぐ報告したところ1時間後には会社のみんなから「おめでとう」と祝福され、とても嬉しかったです。
 講師、並びにスタッフの皆さん本当にお世話になりました。
清水里美さん(シミズサトミ)〔九州不動産専門学院No.324515〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1304
取材:平成25.12.27(西田)

さん

「毎回講義が終わって先生に質問出来たのが良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 熊本県熊本市西区
 不動産会社に勤務していて、宅建主任者が必要なので取得しようと思いました。熊本市内に他の学校もあったのですが、貴学院はテキストが1冊だけでコンパクトに要点がまとめてあり、講義回数も他より少なかったので試験のポイントを教えてくれると思い入学しました。
 数年前に他の学校で勉強したことがあるのですが、その時の先生とは対照的で熊本会場の猿渡先生の講義はとても丁寧で分り易く、試験で大事なところを初心者の方にも分り易く説明されて講義の進め方もとても上手でした。受講生の大半の方が初心者の方ばかりで、さぞ先生は大変ではなかったかと思います。家で勉強して質問事項をノートに書いて、毎回講義が終わった後先生に質問しましたが、質問に的確に答えて頂いたのが合格につながったと思います。熊本会場の大半の方が合格されて、猿渡先生の熱心さが受講生へ伝わったんだと思います。宅建を合格したので次にファイナンシャルプランナーやマンション管理士、管理業務主任者に挑戦しようと思います。勉強が苦手な私が合格できたのも先生のお陰だと思います。本当に有難うございました。
緒方美樹さん(オガタミキ)〔九州不動産専門学院No.199620〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1303
取材:平成25.12.27(西田)

ʡ¿さん

「DVDではなく生講義のお陰で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県福岡市南区
 不動産の仕事をしたくて就職のために一念発起し、宅建とマンション管理士、管理業務主任者の3つの資格にチャレンジし、まず宅建に合格できてホッとしました。行政書士にも合格しました。その時は別の学校で勉強したのですが、DVDの講義であまり良くありませんでした。そこで今回は全部生講義の貴学院に迷わず決めました。
 原田先生の講義は、試験のポイントの指摘が的確で憶え方の指導もあり、いわゆる出題者の目線での話だったので本当に役に立ち、独学では得られないものをたくさん頂きました。貴学院の予想問題を何回もやったり先生の指導の通り宅建業法から解いた結果、20問中2問落としただけで合格点にたどり着きました。DVDの講義では絶対にこうはならなかっただろうと深く感謝しています。引き続き登録実務講習も受けますので、宜しくお願い申し上げます。
福田博多さん(フクダヒロタ)〔九州不動産専門学院No.252593〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1302
取材:平成25.12.10(原田)

ݴさん

「定年退職後のスタートでも大丈夫」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (61) 福岡県福岡市南区
 宅建の資格には若い頃から興味を持っていました。定年退職を迎えるにあたり、挑戦しようと思ったのが勉強を始めたきっかけです。貴学院のことは、インターネットで知りました。講義内容も良さそうでしたし何より地理的条件が最高だったので、入学を決意しました。
 学習のポイントとしては、ノート作成の際に項目によって時系列にするなどして、自分なりに色々と工夫をしました。また、答案練習会への参加が特に為になったと思います。本試験に同じ問題が出た時には驚きました。原田先生の講義はとても分り易く、理解するのにさほど時間が掛かりませんでした。お蔭で無事に合格出来たと感謝しています。
 これから他の資格試験について希望するものはありませんが、今後も民法の勉強だけは引き続き継続していきたいと思っています。その節はありがとうございました。
丸岩憲司さん(マルイワケンシ)〔九州不動産専門学院No.268561〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1301
取材:平成25.12.25(佐竹)

źさん

「とにかく問題集を繰り返しやった成果」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (37) 福岡県福岡市早良区
 実家が不動産業を営んでおり、私も仕事に携わっている限りこの宅建主任者の資格は必須でした。貴学院のことは父親の紹介で知り、直前の模試と答案練習会でお世話になりました。
 普段の基礎的な勉強は参考書と300問の基礎問題集の計2冊で進めました。答案練習会が始まる9月までの間に参考書を3回繰り返し読み、それから300問の問題集を3回繰り返し解きました。9月に入り、答案練習会や模試に参加してから、試験までの間は問題集を更に4回繰り返し解きました。そして、宅建業法だけは毎日欠かさずに勉強して理解を深めました。
 無事に試験に合格する事が出来て良かったです。これからは、有資格者として更に仕事に邁進していこうと思います。講師の先生、職員の皆様、この度は有り難うございました。また、マンション管理士や管理業務主任者も勉強を始める予定です。直前の模試にはまたお世話になろうと考えています。その節はどうぞ宜しくお願い致します。
川添浩然さん(カワゾエコウジ)〔九州不動産専門学院No.65570〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1300
取材:平成25.12.25(佐竹)

ҹさん

「原田先生の講義に心から感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (35) 福岡県筑紫郡那珂川町
 この資格を取ろうと思ったきっかけは、自分で不動産業をしようと考えたからです。独立する前に資格を取っておきたいと考え、実は6年前に貴学院の5問免除の講習会に申し込みました。無事5問免除の資格は得たのですが、本試験には失敗してしまいました。5問免除の有効期間が1年だけと思っていたため試験を受ける事は一旦諦め、資格者をたてて今の会社を設立しました。
 独立してからは仕事が忙しく、とても勉強までは気が回りませんでした。代表者である私が資格を持っておらず、私以外の従業員は全員有資格者という状態が続いていました。来年で会社の設立から5年経つので、免許の更新の際に自分も有資格者でありたいと思い、再び貴学院に5問免除講習の申し込みをしたのが昨年の話です。
 4年間勉強から離れての再スタートでしたので、昨年の本試験は不合格でした。今年こそは必ず合格したいと思い、再度申し込みました。原田先生の講義は本当に分り易くとても面白かったです。仕事で忙しい中、講義には欠かさず参加しました。身体が疲れていても全く眠くなりませんでした。そして、答案練習会や模擬試験に参加したのも良かったと思います。原田先生からいつも点数について気に掛けてもらい、有り難かったです。
 勉強のポイントとしては、自分の得意分野を見つけ完全にマスターしてから、次に進んでいく事だと思います。私は宅建業法が得意分野でしたので、貴学院の講義を受けた際にとにかく宅建業法に的を絞って予習、復習をしました。お蔭で今年の本試験の出来は自己採点で36点を取る事が出来、無事に合格を手にすることが出来ました。
 晴れて、受験勉強から解放されて嬉しい気持ちもありますが、打ち込めることが無くなってしまい、若干寂しさも感じています。しかし、念願の来年の免許更新に間に合うことが出来ましたし、何より従業員の皆と同じ有資格者になれたことが良かったです。これまで以上に仕事に邁進し、賃貸以外にも売買とかにも仕事の幅を広げていければと考えています。
 次の資格などは今のところ考えておりませんが、また機会があれば13階へ上がることもあると思います。まわりで資格を希望している人がいたら、必ず貴学院をお勧めしたいと思います。その際は是非宜しくお願い致します。
 最後になりましたが、原田先生はじめ職員の方々には心から感謝しております。本当にお世話になりました。また、度々送ってくれたご案内やお誘いのお電話のお蔭で宅建取得への気持ちが維持できたのだと思っています。本当に有り難うございました。
原田智宏さん(ハラダトモヒロ)〔九州不動産専門学院No.314917〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1299
取材:平成25.12.25(佐竹)

さん

「直前の7回の答案練習で合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (36) 福岡県みやま市
 実家が不動産業をやっていますので、将来を見越して宅建の資格を取っておこうと思い挑戦しました。
 先ずは、5問免除の登録講習を修了しようと考えて貴学院に申込みました。講習の内容が分り易く無事合格できたので、次は9月の答案練習会に参加しました。本番と同じ45問の問題を解きましたが、最初のうちはあまり点数が伸びずに焦りました。そこで家に帰って何度も解き直し、納得できるまで復習しました。その甲斐あって徐々に点数も上がり合格レベルに近づきましたが、まだ不安だったので直前の模擬試験も受けました。合計7回の本番と同じ形式の練習問題を解き、時間配分等の訓練にもなって試験当日は大変役に立ちました。最後の猛烈な追い込みが合格につながったのだと思います。本当にお世話になり、有難うございました。
坂口あかりさん(サカグチアカリ)〔九州不動産専門学院No.295495〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1298
取材:平成25.12.4(原田)

ͳさん

「負担急減」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (50) 福岡県福岡市中央区
 宅建業に従事している以上、やはり資格は必要であり会社からも言われていたのでいい機会だと思いチャレンジしました。貴学院では、会社の方の紹介で登録講習でお世話になりました。
 これを受けて良かったことは、5点免除される部分が結構覚える量があり、そこをしなくていいんだという安心感とそれによる気持ちの余裕が、合格への一役を担っていたのではないかと思います。そして3ヶ月前から1日最低2時間と決めて取り掛かりました。肝心要の中身をいざ勉強しようと市販で購入したテキストを開いた瞬間、何のことやらチンプンカンプンで1ページも進まなかったのが今では懐かしい思い出となっております。当初の予定としては、ある程度理解できるものと考えておりましたが甘かったです。市販で宅建のDVDが販売されていることを知り購入しました。それからはDVDを見て、ある程度の概要をつかんだらテキストに進むといった流れで、この繰り返しで基礎を身につけました。そして2回程繰り返し勉強した時点で過去問に取り掛かりました。やはり付け焼刃だったので間違いが多く、そこの箇所はチェックしてテキストに戻るという方法で苦手分野をなくすように心掛けました。嬉しかったのは会社が協力的で模擬試験等を準備していてくれたので、それで自分のレベルが客観的に分かったので反省と合格へのおおよその距離が分かり励みになりました。
 お陰様で合格し勉強から解放されたので、それと同時にすべて忘れてしまいました。この1年間は資格取得のほうに集中していたので、これからは実践の方を身につけていきたいと思います。有難うございました。
岩本由美子さん(イワモトユミコ)〔九州不動産専門学院No.147560〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1297
取材:平成25.12.24(小菅健)

さん

「今年合格するぞという強い気持ちで」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 福岡県久留米市
 今年の宅建試験に無事合格することができ、貴学院の先生方や職員の皆様には本当に感謝しています。
 試験直後に自己採点をしましたが、決して安心できるほどの点数ではなかったので発表まで落ち着きませんでした。合格後、祝賀会に参加させていただき喜びを実感できて良かったです。合格する為の秘訣は、目の前の試験に絶対合格するぞという気持ちで挑む事ですね。私自身、これが出来ず苦い思いもしました。あとは仕事場の環境が変わり宅建の資格がより必要になったことも助けになりました。実際の勉強について言えば、今回は本当に問題をやり込み、貴学院の答案練習会でも手応えを感じました。途中で諦めずに勉強を続けて良かったと今更ながら強く思います。
 今後も目指したい資格があれば、お世話になるかもしれませんので宜しくお願いします。
緒方晃司さん(オガタコウジ)〔九州不動産専門学院No.346262〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1296
取材:平成25.12.15(池田)

さん

「合宿参加がターニングポイント」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (46) 熊本県熊本市南区
 独学で勉強はしていましたが、正直独学だとこれで正しい勉強方法なのか、とか自分の実力はどの程度なのか、というものが皆目見当付かないので、やっぱり模擬試験なり集中講座なりを受けた方がよいと思い入学しました。
 宅建登録講習を受講させて頂いたので、試験直前の合宿コースにも申込みました。2日間のコースでしたが、なかなか時間が取れない私には丁度よかったと思います。自宅が熊本なので土日の休みを利用して参加しました。場所が旅館なので食事付で楽しかったです。原田先生の授業は意外と解説が長いと感じましたが、内容は濃いものでした。2日目のテストを受けたのですが、点数が悪くて自分の実力はこんなものかと改めて思い知らされました。しかし、私にとってはこれがむしろ発奮材料となり、その後の勉強に奏効しました。苦手な民法はそこそこにして宅建業法と法令に力を注ぎました。結果、38点で合格し嬉しかったです。合宿に参加しなかったらこうはならなかったと思います。本当に有難うございました。
荻 洋さん(オギヒロシ)〔九州不動産専門学院No.168335〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1295
取材:平成25.12.24(徳田)

깩さん

「きっかけはDM」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県福岡市中央区
 実家が建設業をしていますが、たまたま貴学院から宅建の案内がDMで届き、内容が良かったのと母親の勧めもあり、宅建の水曜コースに申込みしました。以前から転職を考えていて宅建の資格もとりたかったので、丁度いいタイミングでした。しかし、法律は門外漢だったので最初は用語がなかなか覚えられず、よく理解もできませんでした。原田先生は丁寧に説明してくれましたし、質問にもよく応えて頂きました。授業にはとにかくきちんと出席するようにしました。最後の模擬試験は出られませんでしたが、他は殆ど出席しました。試験の点数は35~6点だったと思います。本当に有難うございました。仕事を辞めて悠々自適に暮らしたいですが、機会があれば次はマンション管理士や管理業務主任者を取ろうかと考えています。
江崎工将さん(エザキタダマサ)〔九州不動産専門学院No.354199〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1294
取材:平成25.12.24(徳田)

ʡġさん

「今後の事業展開の為に」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 熊本県熊本市東区
 飲食店を経営していまして、直接仕事にどうこう関係するわけではありませんが、今後の事業の展開を考えた時に、宅建は何か役に立つことがあるかと思い挑戦することにしました。熊本会場のコースに申込みましたが、6月だったので試験まで3ヶ月ちょっとしかありませんでした。多少不安もありましたが、やるだけやってやろうという思いで取り組みました。先生は手慣れた方で、きちっと論点を絞って分り易く解説してくれたので、ポイントが明確になりました。本当は予習もしないといけなかったのでしょうが、あまり時間もとれなくて専ら復習をしていました。結果、1回目の挑戦で合格できたので本当に良かったです。これからは、この資格を活かす機会に恵まれたらと思います。お世話になりました。
福田 潔さん(フクダキヨシ)〔九州不動産専門学院No.272196〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1293
取材:平成25.12.6(徳田)

졡さん

「今年は晩酌よりも合格を取りました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (63) 熊本県菊池郡大津町
 不動産業に長年携わっていますので、宅建主任者資格の必要性は十分知っておりますし、周囲からの強い勧めもあり試験に挑みました。毎日が忙しくて学校に通うことは出来ませんので、貴学院のDVD通信で勉強することに決めました。通常の講義の他、答案練習会や演習にもお世話になりました。仕事の合間に100問やることを日課として決め、夜も大好きなビールをやめて実行したのが一番大きな勝因だと思います。半ば諦めていましたので、合格通知を受け取った時は涙が止まりませんでした。諦めずに頑張って良かったと思った反面、もう勉強しなくていいんだと嬉しくもありました。
 62年間でこんなに頑張ったことは今までなく、成せばなるの言葉通りでした。その夜のビールの美味しかったことを一生忘れません。時々くじけそうになった時、いろいろと励まして下さった原田先生やスタッフの皆さんに感謝しております。本当に有難うございました。
東 恭子さん(ヒガシキョウコ)〔九州不動産専門学院No.163516〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1292
取材:平成25.12.15(原田)

Ķʿさん

「安い受講料と先生がいる生講義の学校が決め手」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 福岡県大野城市
 資格取得を考えたのは何年か前で、スキルアップの為に特に受験資格の要らない宅建を目指しました。転職するにしても資格があったほうが有利だと思い、1回目は独学でサラッと勉強した程度です。不合格でも、勉強していないからたいして落ち込みませんでした。2回目に受験を考えたときは本気で合格したいと思い、いくつか調べたところ、一番安い貴学院にしました。はやり受講料と、先生が生講義でやっているというのが決め手です。わからないことを自分で調べることは時間がかかって大変でしたが、先生にしっかりと教えてもらえるのが助かりました。毎週日曜日にしっかり通いました。少数での体制だったので集中できました。しかし暗記が苦手だったため、この年の受験は失敗しました。翌年は教えてもらったことを基本に憶えることに集中し、貴学院からもらった過去問題をひたすら解きました。25年度に合格することができ良かったです。もちろん登録実務講習もそちらでお世話になりますし、次は管理業務主任者を考えています。どうも有難うございました。
日永田恭平さん(ヒエイダキョウヘイ)〔九州不動産専門学院No.163516〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1291
取材:平成25.12.14(井上)

ƿ̾˾さん

「熊本の先生の効果的なアドバイスのお陰」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (42) 熊本県熊本市中央区
 会社は建設業ですが、不動産業もやっているので宅建主任者を持っておけば役に立つと思い挑戦しました。貴学院を選んだ理由は、熊本市内で自宅からも会社からも近かったし、福岡にいた頃1級建築施工管理技士でお世話になったので入学しました。
 通学コースで勉強しましたが、担当の猿渡先生から色々とアドバイスをしてもらい、とても助かりました。宅建に合格したので、次は関連する資格でマンション管理士と管理業務主任者を考えています。この度はいろいろとご指導有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.35658〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1290
取材:平成25.12.10(西田)

²⡡さん

「死ぬほど努力した結果」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (43) 福岡県福岡市東区
 実は今回3回目の宅建受験でした。1回目、2回目は独学で、今度こそは合格しようと貴学院での受講を決めました。貴学院は天神で日曜日にも授業があるので、私の都合に合ったシステムだったため通うことにしました。通学することで強制的に時間を作って勉強することができました。
 模試では合格には程遠い結果で、きっと一緒に受講している人たちはいい点数をとっているのだろうと思い、さらに勉強する意欲が沸きました。最後の2週間はひたすら過去問題をしたり、本屋さんで予測模試のテキストを買って10往復くらい問題を解きました。死ぬほど勉強しました。その努力の甲斐あって結果を残すことができました。会社の立場上、資格は必要です。努力が実って本当に良かったです。どうも有難うございました。
安河内 葵さん(ヤスコウチアオイ)〔九州不動産専門学院No.270487〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1289
取材:平成25.12.6(井上)

ڻչさん

「5問免除と立地(天神)のおかげ」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (24) 福岡県福岡市城南区
 登録講習5問免除のおかげで宅建に合格しました。初めて宅建の受験をしたのですが、5問免除がなかったら間違いなく落ちています。今回その免除のところは難しかったと聞きますし、貴学院での勉強はみんな真面目に取り組んでいましたし、本試験に対する緊張感も芽生えましたので、すごくプラスになりました。自分での勉強方法も業法と民法を重視してテキストを読み、過去問を解いて、予想問題をするという形で取り組みました。そして最後の5問免除で合格。学校のある天神という立地も最高です。本当にお世話になりました。
土師浩樹さん(ハジヒロキ)〔九州不動産専門学院No.322597〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1288
取材:平成25.12.4(井上)

ƿ̾˾さん

「油断大敵」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (32) 福岡県福岡市南区
 宅建試験を受けるにあたって私は5問免除を受けました。ただ、安心してしまったが故に2回受ける羽目になってしまい、本当に油断は禁物であると同時に己の不甲斐無さに呆れてしまい、これ以上落ちるとさすがに会社からも見放されてしまうと感じたので一切の油断(安心)を切り捨て、今更ながら真剣に取り組みました。4回目の挑戦にして晴れて合格することができ、これ以上ない喜びを手にすることが出来ました。この資格は一生物なので4年間を費やしただけの価値はあると、またそれ以上の価値を生み出して今まで黙って見守ってくれた会社に貢献していきたいと思います。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.177025〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1287
取材:平成25.12.4(小菅健)

ƿ̾˾さん

「5問免除に助けられました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (48) 福岡県福岡市南区
 今年、宅建の5問免除でお世話になりました。全くの初心者なので、この5問には本当に助けられました。受講2日目の最後に試験があるのも、すごく不安で少し怖かったのですが、先生は親切で、テキストを見てもよかったので安心しました。受講が終わって、これで本試験では5問はなんとかなると思いました。
 今回初めての受験で、独特な空気で緊張もしましたが合格発表をきいて一安心です。これから仕事も頑張っていこうと思います。どうもありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.37994〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1286
取材:平成25.12.4(井上)

ůϺさん

「人柄の良い長崎の先生に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 長崎県長崎市
 平成25年度の宅建に合格しました。長崎で受講しておりましたが、影山先生がとても親身な方で、人柄もよく気持ちよく受講できました。今年宅建を受験するに当たって、正直熱心に学校を探したりはしていなかったのですが、本当にたまたまタイミングよく貴学院から会社に案内が届いて、1回でスパッと合格してしまおうと思い受講を決めました。やはり学校に通うことにより、不安がなくなりました。きっと本屋で参考書とか買って独学でしてもどんどん不安になるだけだろうし、直接先生から習うのが一番良いのだと感じました。そして授業のほかにも、自分でもたくさん過去問を解き、間違えたところはカテゴリーを丸暗記という努力もしました。一発合格で本当にうれしいです。先生どうも有難うございました。
山下哲郎さん(ヤマシタテツロウ)〔九州不動産専門学院No.39419〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1285
取材:平成25.12.4(井上)

ƿ̾˾さん

「『熊本でも生講義』に魅かれました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (39) 熊本県熊本市北区
 3度目にして宅建に合格しました。1回目は独学で、まったく手応えなく終わり、2回目は登録講習・5問免除の講習をうけて挑みましたが、5問免除だけではダメで・・・3回目は5問免除を貴学院で受講していて非常に分り易く、いい印象だったのと、熊本でも生講義で開講すると会社に連絡がきたのでさっそく申し込みました。
 授業は分り易く、楽しくやれました。先生がすごく良かったです。自分の勉強方法としては、苦手な業法を集中的に勉強してそこで点をとれるようにしたことです。自己採点でもそこでは1問しか落としていなかったですし、日々の努力が実りました。独学では無理だとすぐに諦めて学校に通った結果合格だったので、本当にうれしいです。仕事の励みにもなります。どうもありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.278850〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1284
取材:平成25.12.4(井上)

ϰさん

「あきらめない」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 福岡県福岡市早良区
 社命で取得することになり、よくハガキが届く貴学院にお世話になりました。
 私が受けた講義が学科集中講座で内容を絞った形になっており、本科とはまた違った形で、私の予想していた濃い内容とは少し違いちょっと物足りなかったですが、終講まで通いました。
 結果、合格まで時間はかかりましたが何とか学科を合格することができ、今は実地の合格発表待ちです。実地に関しては、独学なので多少の不安はありますが、やれるだけのことはやったので悔いはありません。あとは年が明けて運命の瞬間がくるのを気長に待ちたいと思います。有難うございました。
高地一成さん(タカチカズナリ)〔九州建設専門学院No.318991〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1283
取材:平成25.11.22(小菅健)

ƿ̾˾さん

「現場代理人として必要な資格」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (45) 福岡県久留米市
 2級電気工事施工管理技士は会社の方から要請があって取得しました。会社は弱電(電気通信工事)関係の会社で、資格としては電気工事士の方が必要ですが、入札の際や役所関係の仕事をする際、現場代理人、主任技術者としてこの資格が必要でした。
 貴学院にお世話になったのも会社からの紹介で、試験の直前にある集中講座を受講しました。勉強は講習でもらった問題を中心に勉強しました。試験では習ったところと違うような問題も出ましたが、合格できました。特に他には勉強していません。無事1回で合格できて良かったです。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.335408〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1282
取材:平成25.11.30(茅野)

ϯさん

「60代で1級舗装施工管理技術者に合格」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (63) 鹿児島県いちき串木野市
 自営で建設業をしていて、舗装工事もやっているので取得しようと思いました。会社の代表者なので時間を作るのが難しいため、独学でやるよりは学校を利用した方が時間を効果的に使えると思い、貴学院の通信講座に申し込みをしました。
 思っていた通り、先生が試験のポイントを説明されるので余分な所まで勉強しなくて良く、とても助かりました。年齢的に60代になると、たくさんの事を覚えようとしても無理なので先生から重要な所だけ教えてもらったのが良かったです。一通り資格を取得したので、これからは若い人に現場で指導していきたいと思います。いろいろと有難うございました。
久保日出朗さん(クボヒデアキ)〔九州建設専門学院No.24517〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1281
取材:平成25.11.30(西田)

さん

「勉強の仕方を教わり試験の全体像が見えた」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (33) 福岡県久留米市
 造園業に携わって10年くらいになりますが、毎日の仕事で何もないと勉強もしません。自分の知識を高めたいという気持はありましたので、試験を勉強のためのきっかけにしようと思い資格に挑戦しました。独学で勉強しましたがうまくいかず、そうしているうちに、どうせなら合格したいという気持がでてきました。しっかりとした指導を受けておかないと厳しいと思っていた時に貴学院から案内があり、学科の直前講座を受講しました。
 まず勉強の仕方から色々と相談しました。仕事が終わった後でも電話で色々と聞くことが出来たので助かりました。講習日まで少し期間があったので、その間に内容を把握したり分からないところを整理し、準備を進めました。ある程度の計画性をもつだけでも気持に余裕が出てきます。直前講座の中では、どこが重要か絞り込み無事に学科試験に合格できました。実地試験もこの調子で合格したいです。
田中大智さん(タナカヒロトシ)〔九州建設専門学院No.350360〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1280
取材:平成25.11.19(池田)

˿さん

「通信でも安心して取り組めました」

2経理(2級建設業経理士)  女 (33) 広島県福山市
 実家が自営で建設業をしており、私自身も経理の仕事に携わっているので、資格を取ったほうが良いと思いました。3級と4級の経理は特別講習を受けたので、意外と楽に取得できました。2級は試験に合格しなければ取得できないので勉強に不安を感じました。そこで学校を色々と探した結果、金額的にも安かったので貴学院の通信講座を受けることにしました。
 通学の授業内容をDVDで見ることができ、一緒に勉強している感覚で分り易かったです。仕事をしながらでしたが、何とか2級も合格することができて良かったです。頭がついていけば、1級にも挑戦したいと思っています。有難うございました。
西迫史織さん(ニシサコシオリ)〔九州建設専門学院No.225123〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1279
取材:平成25.11.14(池田)

ůʿさん

「合格ラインが高かったので5問免除で助かりました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (31) 福岡県福岡市博多区
 宅建は不動産業の仕事をしているので必要でした。
 勉強自体は取り立てて変わったことをした訳ではありませんでしたが、5問免除の登録講習は不動産業に従事している者の特権なので、受けることにしました。結果、この年は合格点が36点と合格ラインが高い年だったので助かりました。合格通知をもらいすぐに宅建主任者の登録をして、現在の仕事に活かしています。ありがとうございました。
永冨哲平さん(ナガトミテッペイ)〔九州不動産専門学院No.150766〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1278
取材:平成25.11.26(茅野)

ʹさん

「自分がその場にいるような感覚で勉強できた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (34) 岩手県奥州市
 2級建設業経理士を勉強するきっかけは、会社から要請があったからです。高校時代に簿記は少しやりましたが、独学だとちょっと不安だったので、いろいろと資料請求しました。その中で貴学院は合格率も高く、受講料も安くて、生講義の内容が毎週試験までの間届くと言うことで決めました。
 DVDで通信での勉強でしたが、先生の解説はとても丁寧で分り易かったです。特に伊東先生は解説されるときに、ホワイトボードにボックス図などを書いて説明されて、受講されている皆さんの理解度をみながら解説されていくので、自分がその場にいるような感覚で勉強を進めることができました。忘れないうちに次の1級建設業経理士の資格取得を目指して勉強したいと思っています。
降矢祐子さん(フルヤユウコ)〔九州建設専門学院No.347168〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1277
取材:平成25.11.25(茅野)

さん

「建設業に携わった方が講師で分り易かった」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (50) 福岡県福岡市西区
 建設業に就いているので、経審の評価点の対象になる為に資格取得を志しました。学習は講義に集中して理解するとともに、問題集を何度も解いて理解を深めることが大事で、わからないことをそのままにしないようにしました。貴学院に入学したのは、以前他校に通っていた時の知人の紹介でした。そこは建設業専門の学校でなかった為、建設業特有の内容についての説明が分かりづらく、試験問題にも学習していない所が出題されました。貴学院は実際に建設業に携わった方が講師をされている為、具体的な例を元に説明してくださるので分り易く、使用しているテキストも試験に出題される内容に沿ったものでしたので、合格できました。ありがとうございます。
 次は、財務諸表の試験に合格することを目指して頑張りたいと思います。次回の試験合格に向けてご指導を宜しくお願い致します。
川上千登勢さん(カワカミチトセ)〔九州建設専門学院No.266713〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1276
取材:平成25.11.23(茅野)

ƿ̾˾さん

「過去問の繰り返しが合格の秘訣」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  男 (38) 福岡県北九州市小倉南区
 建設業経理士は、会社が建設業で経営審査の点数になるので必要でした。2級までは何とか独学でいけましたが、1級となると難しいと感じていました。貴学院を知ったのは試験会場でもらったチラシでした。資料請求をして、直接話をうかがって、生講義で直接指導して下さるということだったので、少し遠方でしたが入学を決めました。
 先生の講義はとても丁寧に解説していただき、分り易く良かったです。試験直前には、とにかく過去問を繰り返し取り組んだのが、良かったと思います。試験で似たような問題が出題され、首尾よく合格することが出来ました。次の試験では難関の財務諸表の取得をめざして、また貴学院にお世話になります。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.348868〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1275
取材:平成25.11.20(茅野)

さん

「貴学院からの電話が入学のきっかけ」

2経理(2級建設業経理士)  女 (47) 佐賀県嬉野市
 建設関係の会社に勤めている関係で、建設業経理士は取得したいと思っていました。貴学院からお電話をいただき案内を送ってもらったのが入学のきっかけです。
 建設会社の経営審査では建設業経理士は2級から評価の対象になります。段階を踏んでまず3級から勉強しました。その年の試験で3級は合格でき、2級も貴学院にお世話になりましたが、仕事をしながらの勉強でなかなかはかどらず、少し時間がかかってしまいました。その後は先生に習ったところとテキストを中心に過去問題などもやりながら頑張りました。
 今回、無事合格できて本当に良かったです。有難うございました。
佐熊幸美さん(サクマユキミ)〔九州建設専門学院No.330397〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1274
取材:平成25.11.14(茅野)

ƿ̾˾さん

「父や母を支えながら仕事ができてとても幸せです」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (40) 福岡県福岡市城南区
 嫁ぎ先が自営で不動産の仕事をしております。出産を機に、以前勤めていた仕事を辞めて実家を手伝っていましたが、重要事項の説明などが出来ないなど、不都合だったので宅建を取ることにしました。実は宅建試験は1年目が駄目だったのですが、2年目は確実に合格したいと貴学院の登録講習を受けることにしました。貴学院の講習が一番安かったのでFAXが届いてすぐに申込みました。宅建試験の5問が免除になると言うことで、精神的にだいぶ違いました。
 子供が2人いて子育てに、家庭に、仕事にと時間がないことはわかっていましたので、勉強は早い時期からテキストや問題集を使って少しずつ始めました。子供の寝静まっている朝晩を使っての勉強でしたので大変でした。登録講習は講師の先生が試験に出るところを分り易く説明してくださったので助かりました。また、事務の方も本当に親切で好感が持てました。今は宅建主任者として重要事項の説明も行なっています。父や母を支えながら仕事ができてとても幸せです。
匿名希望さん(トクメキボウ)〔九州不動産専門学院No.279806〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1273
取材:平成25.11.11(茅野)

さん

「試験は年々難しくなっている」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (47) 福岡県京都郡苅田町
 貴学院には会社の勧めで、1級土木の実地対策でお世話になりました。学科の試験は独学で合格していましたが、施工作文がどうしてもうまく書けず、結局7回ぐらい受ける羽目になってしまいました。学科には合格するが実地で失敗するということの繰り返しでした。
 土木施工管理技士の試験は昔から比べて傾向が変わり、難しくなっています。問題集だけやっていても駄目で、基本をしっかり理解して臨まないと合格できません。大事なのは、仕事をしながらなので自分で勉強する時間を作ることでした。どこが試験に出るかわからないので、毎日時間を決めて繰り返し問題をやって覚えるようにしました。今回やって駄目だったら諦めようと思って頑張った結果、めでたく合格することが出来ました。会社が不動産も所有しているので、次は宅建やマンション管理士等の資格を取得したいと思っています。
中野誠士さん(ナカノセイジ)〔九州建設専門学院No.322460〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1272
取材:平成25.11.8(茅野)

ƿ̾˾さん

「実家を継ぐために宅建取得」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (41) 熊本県八代市
 実家が不動産業をやっているので、宅建は必要でした。貴学院には5問免除講習でお世話になりましたが、1年目は勉強が間に合わず受験しませんでした。勉強自体は過去問や問題集を中心に6月頃から200時間以上を目標にやりました。それでも最後の1ヶ月は1日、3~4時間は問題をこなしたと思います。そういう中で、5問免除は5点が最初からあるので、精神的に余裕を持って試験に臨むことが出来ました。
 以前は不動産にも関連する会社に勤めていましたが、実家に戻り宅建主任者となって1年ほどですので、まだ仕事をこなしていくという状況です。これから実績を積んで地域のためにもお役に立てればと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.319796〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1271
取材:平成25.11.7(茅野)

さん

「宅建取得で人生が変わった」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (40) 福岡県筑紫野市
 当時私は営業の経験もあったのですが、不動産業の事務をしていて、お客さんから聞かれても答えられないことがあったりして、宅建を取ろうと決意しました。勉強は4月ぐらいから独学で始めました。5問免除講習の案内が会社に流れてきて、貴学院にお世話になることになりました。
 講習はとても分り易かったのですが、自分がまだ勉強が進んでいないことを実感して、これはまずいと思いその後の勉強の励みにもなりました。宅建を取ってよかったのは、事務から専任の主任者へと私自身の仕事の立ち位置が変わったことです。周りの見る目も変わり、自分に自信を持って仕事が出来るようになりました。その後、ファイナンシャルプランナーの資格を取りました。宅建取得によって、何事にも次に向かって何かやろうという、前向きな姿勢が出来たように思います。
時川美幸さん(トキカワミユキ)〔九州不動産専門学院No.30170〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1270
取材:平成25.11.6(茅野)

ꡡさん

「通信コースで試験の大事なポイントをマスター」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (49) 鹿児島県曽於市
 土木の会社に勤務していますが、特に舗装工事の場合は、入札の段階で舗装の資格が必要になってきているし、経審でも舗装の資格が必要になってきているので、そういう状況をふまえ会社を代表して自分が先に取ろうと思いました。仕事も忙しいし時間があまり取れないので、試験会場で貴学院の事を知って独学でやるより学校を利用した方が有利だと思い通信コースに申し込みしました。
 やはり独学とは違い、試験の大事なポイントが勉強できたのが一番効果的でした。試験前3ヶ月は好きなお酒も我慢して、夜9時から11時くらいまで毎日やりました。将来的には土地家屋調査士に挑戦しようと思っています。講師ならびに職員の皆さん、いろいろご指導有難うございました。
岩崎 剛さん(イワサキツヨシ)〔九州建設専門学院No.288810〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1269
取材:平成25.11.28(西田)

ܡƩさん

「受講して本当に良かった」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (42) 長崎県諫早市
 設備関係の仕事上必要な資格で、独学で勉強していたのですが、学科は何とかクリアできてもいつも実地試験で落ちてしまうので、もうこれは独学ではダメだと思っている矢先に貴学院から案内が届きました。多分、以前試験会場でアンケートに応えていたからだと思います。即決で申し込みました。
 受講してみて本当に良かったと思ったのは、実地の添削指導です。目からウロコでした。今まで何故ダメだったのか手に取るように分りました。先生から細かく指摘いただいた所をもう1回修正し直して、作文を具体的に仕上げていきました。
 お陰様で合格できました。次は1級電気工事施工管理技士を考えています。有難うございました。
松本 透さん(マツモトトオル)〔九州建設専門学院No.339510〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1268
取材:平成25.11.27(徳田)

ƿ̾˾さん

「テキストが最高でした」

2経理(2級建設業経理士)  女 (28) 宮崎県日向市
 この資格は仕事上必要だったため、取得しようと考えました。
 ちょうど勉強に興味を持っていた所に、貴学院から案内が届き、担当の方から熱心にお勧めいただいたので入学を決意しました。
 通信教育でテープが届きましたが、正直言うと仕事が年度末で忙しくあまり聞けていません。ただテキストはとても解り易く非常に勉強しやすかったです。限られた時間の中で出来るだけ問題を解いて受験に臨みました。
 今後は1級の取得を目指そうと考えています。1級は何とか独学で合格出来ればと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.307251〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1267
取材:平成25.11.25(佐竹)

¼¹さん

「通学できないため人一倍努力した」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (39) 広島県広島市中区
 この資格は仕事上必ず必要な資格だと思っていましたので、取得を決意しました。
 貴学院に入学を決めたのは、通信講座という内容に不安もありましたが、生講義を録音した資料が通学生の方と同じペースで届くというシステムが勉強しやすいと感じたからです。
 学習のポイントとしては、何度も何度もテープを繰り返し聞き、これと思う所はテキストに印をつけたり書き出したりして覚えた後、練習問題を出来るだけ多く解き、通学出来ない分、人一倍努力をしたことです。
 今後の抱負としては、この資格を十分活かし、この経験を一つの通過点としてどんどん勉強していこうと思っています、今はまだ決めていませんが、他の資格を取る時にはまた宜しくお願いします。その節は本当に有難うございました。
村上和弘さん(ムラカミカズヒロ)〔九州建設専門学院No.124857〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1266
取材:平成25.11.25(佐竹)

Ͼさん

「弱点を強化したのが成果に繋がった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (55) 佐賀県唐津市
 宅建主任者の資格を取得しようと勉強を始めたきっかけは、不動産業に勤めていたため、仕事に役立てようと思ったからです。
 貴学院を選んだのは、独学では仕事との両立が困難だと思っていたところにパンフレットが届き、担当の方も熱心に説明してくれたので、受講することを決めました。
 学習のポイントとしては、民法の解釈と法令上の制限等が弱点でしたので、過去問を何度も繰り返し解いて、強化していきました。佐賀からでしたが、通学コースには欠席せずに通いました。原田先生の講義は、試験に的を絞った授業でとても分り易かったです。覚えやすい語呂合わせもとても助かりました。
 いずれ行政書士や司法書士にも挑戦してみたいと思っています。その節は有難うございました。無事に宅建主任者の資格を取得できたのも一重に先生や職員の皆様の熱心なご指導と助言の賜物と深く感謝しております。
馬場和美さん(ババカズミ)〔九州不動産専門学院No.273698〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1265
取材:平成25.11.25(佐竹)

ƿ̾˾さん

「直接聞くことで理解度アップ」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (27) 福岡県福岡市東区
 平成24年度に宅建の5問免除講習を受けて資格取得しました。今まで某通信講座などで勉強したこともありますが、講習を受けると、やはり生講義は全然違いますね。ちゃんと先生がいて教えてくれるので、家でテキストを見るだけの、ほぼ独学に近い通信講座より断然頭に入りました。5問免除も取り、その勢いで一発合格。しっかり勉強に励んでよかったです。そのまま登録実務講習でもお世話になりました。資格を生かして仕事に励みます。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.315781〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1264
取材:平成25.11.24(井上)

ƿ̾˾さん

「今は九州各地で生講義が受講できるんですね」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 鹿児島県鹿児島市
 以前、通信で宅建の講座を受講しました。仕事においても資格は必要で、スムーズに合格するためには、独学よりそのような学校を利用したほうがいいと思って入学しました。
 通信は主に自宅学習ですが、そんなに苦労はしなかったと記憶しています。私が受講していたころは福岡本校だけが生講義だったのですが、今は九州各県にあるのですね。これから受験を考える方は通える距離ならやはり通った方がいいと思います。その後、違う講座でもお世話になり、今も他の資格取得目指して頑張っています。また何かあればよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.314788〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1263
取材:平成25.11.22(井上)

ʹさん

「今の時代2級の取得は当たり前」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (27) 佐賀県唐津市
 2級管工事の講座を受講し、資格取得しました。貴学院に通おうと思ったのは、お金をかけて学校に通わないと、勉強しないだろうと思ったからです。お金をかけて勉強せずに不合格だったら色々ともったいないですからね。福岡に住んでいるわけではないのですが、授業がある日は福岡まで通っていました。ちゃんと先生がいてポイントを教えてもらう事がすごく役に立ちました。憶える必要があるところだけ憶えていけばいいし、直接教えてもらえるから難しいところも苦痛に感じず勉強に取り掛かることができました。2級はもっていて当たり前なので、あまり会社でも威張れないですけど、今はしっかり現場に出て毎日忙しく充実した日々を過ごしています。どうもありがとうございました。
浦尾祐次さん(ウラオユウジ)〔九州建設専門学院No.285698〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1262
取材:平成25.11.22(井上)

¼さん

「先生の講義を直接受けて理解できました」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (42) 福岡県筑後市
 自営で建設業をしているので、2級より1級が経審の点数にもなるし、1級の勉強をしていたら経理の仕事をやっていく上でも、今後役に立つので挑戦しました。独学で何度か受験しましたが点数が伸びなくて、学校へ行こうと思いました。いくつか学校があるので迷いましたが、他の学校は映像形式のところが多くて直接先生が教えてくれる貴学院に入学しました。
 独学でやっている時は、意味が分らない所は暗記していましたが、先生の講義を受けて今まで分らなかった所がちゃんと理解できて勉強が苦ではなくなり、逆にどんどん積極的にやるようになりました。昼間は仕事で、仕事が終わったら家事で大変でしたが、講義を収録したDVDが送ってくるので、時間が空いているときにそれを見て勉強できたのがとても助かりました。独学では、どんなに頑張ってもある一定以上から伸びないことを実感しました。貴学院を利用して良かったです。今は財務諸表に向けて頑張っていますので、よろしくお願いします。
中村真理さん(ナカムラマリ)〔九州建設専門学院No.263333〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1261
取材:平成25.11.19(西田)

ġさん

「生講義ですので休まず出席しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (45) 東京都新宿区
 動機は、数ある国家資格の中で、それ程ハードルが高くないということで不動産業の友人からの勧めもあってチャレンジすることにしました。
 授業は水曜コースの原田先生でしたが、とにかく休まないよう出席することが大事だと思います。先生の授業は分り易く、ポイントにはアンダーラインの指示があるので本当に合格する為の内容でした。試験直前の答案練習コースも実戦さながらの雰囲気で自分の実力を測るには最適でした。毎回、点数が気になり「これではいけない」と刺激になりました。お陰で1回で合格しました。
 専業主婦なので直接どうこうとはないのですが、機会を見つけて実務登録講習も受けようと思います。今は主人の関係で東京に来ていますが、福岡に帰ってきた時は寄らせてもらいます。本当に有難うございました。
亀田 薫さん(カメダカオル)〔九州不動産専門学院No.301073〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1260
取材:平成25.11.19(徳田)

衡さん

「姉妹で合格させていただきました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (32) 福岡県福岡市南区
 父が不動産会社を経営していますので、将来後を継ぐことがあるかもしれないと考え、今のうちに宅建の資格を取っておこうと受験を決意しました。
 父がたまたま貴学院のことを知っていたので、父の勧めで入学しました。それまで不動産の勉強等したことがなかったので、原田先生の講義を録音し、一言も聴き漏らすまいと何度も聴き直しました。そして、重要なところは総てテキストに書き込んでいきましたが、これが試験の直前に非常に役立ちました。ある程度内容を理解すると、今度は過去問を徹底的にやりました。これで力が確実につきました。最後に答案練習会にも参加して、本番さながらの雰囲気の中で実力を試しました。何度か高得点者欄に名前が載りましたので、絶対に合格するぞという心意気で受験しました。合格発表の日にお祝いの電報をいただいた時は本当に嬉しかったです。少し遅れて妹もお世話になり、姉妹で合格させていただき有難うございました。厚くお礼申し上げます。
川嶋 綾さん(カワシマアヤ)〔九州不動産専門学院No.237629〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1259
取材:平成25.11.19(原田)

䲼さん

「平常心を保つ為の努力が大事」

2経理(2級建設業経理士)  女 (26) 福岡県宗像市
 経理の資格は、会社から取るように言われていたので、取得を考えました。実は、他がしている講習会を受けて2回受験に失敗しました。今回の受験でどうしようかと迷っていた時に、貴学院から案内が来たのがきっかけで入学することにしました。
 受講時の感想は、少人数で先生の教え方も丁寧といった感じでした。初めて勉強する人にとっても、とっつきやすく理解しやすいと思います。やはり、準備が不十分だと試験中に焦ってしまい電卓を打ち間違えたり、見落としのミスが出てきやすいです。平常心が大事ですね。今回特にそれを感じました。そして平常心を保つためには、それなりの準備が必要ということです。私の場合は事務所や自宅での空いた時間で勉強を進めて少ない時間も積み重ねることで、大きな力に変わりました。
 お陰様で、試験にも無事に合格することができ、実務的な知識の向上にもつながりました。今後も会社に貢献できるよう頑張っていきたいです。
岩下 愛さん(イワシタアイ)〔九州建設専門学院No.350507〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1258
取材:平成25.11.12(池田)

δさん

「独立に向けて」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (39) 福岡県福岡市博多区
 独立開業に向けて、資格は大きな武器になるので、宅建の登録講習で貴学院にお世話になりました。5点が免除になるので本当に助かりました。また勉強範囲も僅かですが狭まるので多少のゆとりを持って取り組めました。それでも毎日2時間は必ず勉強しました。お陰様で合格を手にした瞬間は、一歩夢に近付けたので嬉しかったです。そして実務経験の関係で、貴学院には登録実務講習でもお世話になり本当に感謝しております。
 現在は、土台を固めて着々と独立への準備を進めております。前途多難ではありますが、可能性がある限り突き進みたいと思います。有難うございました。
田中隆宏さん(タナカタカヒロ)〔九州不動産専門学院No.31359〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1257
取材:平成25.11.16(小菅健)

ƿ̾˾さん

「安心して臨めました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (49) 福岡県北九州市若松区
 会社に勤めて十数年になりますが、契約書や管理規約等を任されている部署だったので、上司からそろそろ取らないとまずいだろうと突っつかれ、取得することになりました。私も上司から突っつかれた際に、すぐに取ってみせますよ、と大見えをきってしまったため、もう合格という道以外に選択肢はありませんでした。いざ勉強するにあたって、少しでも有利な状態にしようと思い、ネットで5問免除を受付している学校を探していたところ、貴学院にお世話になることになりました。
 お陰様で安心して試験に臨むことができ、結果、合格を報告することも出来ました。もちろん過去問を繰返し勉強しましたが、この5点があるのとないのとでは雲泥の差だったのではないかと思います。取得後は通常通りの日常生活に戻りましたが、チャレンジ精神に火がついたので、来年あたりはマンション管理士、管理業務主任者にも挑戦したいと思います。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.343889〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1256
取材:平成25.11.15(小菅健)

ɧさん

「職員の方の対応が良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めていますので、宅建の資格が必要で試験に挑みました。登録講習を受けようと思い、いくつかの学校にあたりましたが、受講料が安かったのと職員の方の対応が良かったので貴学院に決めました。その後、貴学院からの勧めもあって直前の答案練習会にも申し込みました。
 勉強のポイントは4~5回過去問を解いて、出題傾向をしっかりと把握しました。その上で、本番と同じ形式の問題を5回解いて最後に仕上げました。答案練習会は、自分の弱点やレベルが判ってとても有益でした。試験前の3ヶ月位は、毎日仕事が終わった後2時間ほど勉強時間を確保してやりました。その甲斐あって合格でき、本当に嬉しかったです。いろいろとお世話になった講師や職員の皆さんにお礼申し上げます。
 今後はファイナンシャルプランナーや管理業務主任者などの関連資格も取得したいと考えていますので、またお世話になるかもしれません。その時は宜しくお願いします。
神尾雅彦さん(カミオマサヒコ)〔九州不動産専門学院No.333110〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1255
取材:平成25.11.12(小菅健)

ġさん

「合格するまで継続することが大事」

2建(2級建築士・学科製図)  男 (40) 福岡県福岡市西区
 貴学院で学び、試験に臨みましたが合格することが出来ず、悔しい思いをしました。しかし脳裏には「継続は最大の力なり」という教室に掲げてあった言葉が印象深く残り、合格への道のりは大変でしたが、あきらめずに継続した結果、何とか栄冠を掴むことが出来ました。今は、次なる資格に向けて突き進んでおりますが合格するまで折れない姿勢で臨みたいと思います。
高田 仁さん(タカダヒトシ)〔九州建設専門学院No.137252〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1254
取材:平成25.11.12(小菅健)

ıさん

「重要アイテム(5問免除)」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (30) 福岡県福岡市東区
 不動産業に勤めている以上、宅建は欠かせないものなので取得することにしました。そのまま試験に臨んでも良かったのですが、この仕事に従事している人にしか手に入らない、重要なアイテムの存在を知ってしまったので、まずはそれからということで貴学院にお世話になりました。お陰様でこのアイテムを持っていたことで気持ちにゆとりができ、覚える範囲も少し少なくなったので、見事栄冠を手にすることが出来ました。そして今ではお客様からの信用に変わり、感謝しております。5問免除はとても有効です。有難うございました。
田浦 建さん(タウラタケル)〔九州不動産専門学院No.321365〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1253
取材:平成25.11.12(小菅健)

ůさん

「いろいろな学校を見て比較検討した結果、貴学院に決めました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (43) 福岡県福岡市南区
 仕事上、必要だったので取得しようと思いました。そして、いろいろな学校を見て検討した結果、資料が単純明快で分り易い貴学院にしました。
 通学で、講義の最中見逃した部分があっても後日、講義内容のDVDが送付されてくるので非常に助かりました。仕事との両立ですので尚更有難かったです。結果、合格することができ、今後はこの資格を十二分に活かして、いっそう会社に貢献できたらと思います。お世話になりました。
鈴木哲茂さん(スズキテツシ)〔九州建設専門学院No.30404〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1252
取材:平成25.11.12(小菅健)

ֿ巯さん

「宅建主任者として営業」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (25) 福岡県福岡市博多区
 職場でのスキルアップのため、この資格に挑戦しました。土日に対応していたこともあり貴学院では5問免除でお世話になりました。過去問を中心に勉強をして、終盤は模擬テストを受けて自分の苦手分野の再確認と、時間内で解く練習をしました。振り返って思うことは、やはり5問免除は大きかったということです。点数はもちろんのこと精神的に余裕が出来たことが合格できた一つの要因だったのではないかと感じます。
 今は宅建主任者として営業へ同行、お客様へ分かりやすい説明を行うことを心掛けて、仕事に励んでおります。有難うございました。
志水君圭さん(シミズキミカ)〔九州不動産専門学院No.313215〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1251
取材:平成25.11.12(小菅健)

롡εさん

「くり返しDVDを見ました」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (34) 沖縄県島尻郡八重瀬町
 会社は濾過装置のメーカーですが、仕事上、下請けの業者さんへ施工方法のアドバイスなどをするため、1級の資格が必要になりました。忙しくて通学はできないので、会社の担当者がインターネットで通信教育の学校を見つけてくれました。それが九州建設専門学院でした。申し込んで試験まで3ヶ月ぐらいしかありませんでしたので、送付されてくるDVDを時間があれば何回もくり返し見て勉強しました。くり返すことによって最初はよく分からなかった所も分かるようになってきました。結果、学科は合格できました。次は実地試験ですが、現在、施工作文を作成しているところです。必ず合格します。有難うございました。
金城 竜さん(キンジョウリュウ)〔九州建設専門学院No.263322〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1250
取材:平成25.11.12(徳田)

さん

「あえてお金をかけました」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (27) 大分県大分市
 この資格は不動産業に従事していたので、自然と取得することになりました。貴学院は地元の日建が5問免除の募集を締め切っており、それでネットでまだ受付していたこともあって知りました。正直この試験は四度目の挑戦でした。一度目は26点、二度目は社内試験で受ける資格がないということで見送り、次は三度目の正直とはいかず32点、自信喪失になりかけておりましたが、ここでやめると今までの苦労が全く無駄になってしまうので、この四度目に全てを賭けようと思いました。勉強方法は予習、復習はもちろんのこと過去問題10年分を5回繰返し、過去の雪辱を晴らすために日々奮闘しました。結果は45点と過去の雪辱を補って余りあるものを得ました。費やした時間と投資は結構なものでしたが、だからこそ得られる喜びも相当大きく、全てが報われました。
 今は名刺に「宅地建物取引主任者」と刷ってあるので、お客様の反応も少し違った感じがして嬉しい毎日を過ごしております。また、宅建取得後にFP、不動産経営管理士と業務を行う上で強みとなるものも取得し、今後は会社のために身を粉にして頑張っていきたいと思います。原田先生お世話になりました。
篠田翔二さん(シノダショウジ)〔九州不動産専門学院No.314495〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1249
取材:平成25.11.11(小菅健)

ķϺさん

「仕事=資格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県福岡市早良区
 仕事でこの資格の必要性は重々に感じておりましたので、取得しようと決心しました。貴学院で学んだことと、過去問題を繰返し行ったこと、そして答案練習会を受けて準備を整えたところで試験に臨みました。時間はかかりましたが見事合格を手にすることが出来て今はホッとしております。
 これから、この資格を大いに活かしていきたいと思います。有難うございました。
柴田圭一郎さん(シバタケイイチロウ)〔九州不動産専門学院No.241581〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1248
取材:平成25.11.11(小菅健)

ήʿさん

「資格を取ると人の見る目が変わります」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (34) 福岡県春日市
 不動産の管理、メンテナンスの仕事をメインでしています。宅建の資格を取ろうと思ったのは、スキルアップのためでした。受験は2回目でしたが、貴学院で登録講習を受講しました。5問免除は時間的にも気持ちにも余裕が出来てよかったです。
 勉強自体は5月ぐらいから始め、テキストを読みながら重要なところはノートにまとめました。また、過去問などもかなりやりました。9月に入ると毎日3時間は勉強していました。そういった中で、最初から5問が確保されているというのは大きかったです。お陰様で42点で無事合格できました。
 やはり資格を持っていると、人の見る目が違います。今年はマンション管理士と管理業務主任者に挑戦します。有難うございました。
水流洋平さん(ツルヨウヘイ)〔九州不動産専門学院No.348395〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1247
取材:平成25.9.24(茅野)

さん

「会社の代表が貴学院の同窓会会員というのも何かのご縁」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県福岡市早良区
 不動産関係の仕事をしていますので、宅建の資格が必要で挑みました。どうせなら行政書士もと思い、地場の学校で評判の良い貴学院に宅建と行政書士を申し込みました。
 民法がいろいろな法律の基本だと思って、勉強は民法を中心にしました。難しい面もありますが、普段の生活に役立つ内容も多く、結構楽しく勉強しました。少しユニークですが、テキストを声に出して読みながら書いて覚えました。これが意外と効果がありました。試験の直前には過去問を7~8回はやりました。その甲斐あって1回で合格できました。本当に有難うございました。
 尚、現在勤めている会社の代表が貴学院の九栄会の会員で、時々行事に参加させてもらっているのも何かのご縁ではないかと思います。今後、管理業務主任者の資格も取りたいと思っておりますので、その時はよろしくお願いします。
岡部 進さん(オカベススム)〔九州不動産専門学院No.307858〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1246
取材:平成25.10.29(原田)

さん

「貴学院の通信講座で2級土木と2級舗装を1回で合格しました」

2舗装(2級舗装施工管理技術者)  男 (27) 宮崎県延岡市
 会社が舗装工事もやっているので、会社から取るように言われ、資格取得に挑戦する事にしました。独学だったら、広範囲に勉強しないといけないので2級土木でお世話になった貴学院の通信講座を受講しました。
 土木の時のように、1回だけ福岡本校の講義を受けに行きました。講義で先生が試験のポイントを説明してくれたのが良かったです。それでも、試験前になると仕事から帰って、夜寝る前に毎日勉強したので大変でした。今回の舗装でも、先生とスタッフの皆さんに大変お世話になりました。有難うございました。
小野貴洋さん(オノタカヒロ)〔九州建設専門学院No.306660〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1245
取材:平成25.10.31(西田)

ͺさん

「65歳で1回で合格!」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (67) 福岡県春日市
 会社には既に資格を取得している者がいるので、仕事上取らないといけないということではなくて、昔から土木に携わってきたので自己啓発の一貫で1級土木に挑戦しようと思いました。独学では難しいと思い、学校へ行こうと思いました。丁度タイミングよく、会社へ貴学院からの案内が届いていたので、それで入学を決めました。
 仕事から帰って来て夜は晩酌をするので、勉強は貴学院での講義と土日は仕事が休みなので、毎週土曜日に図書館で朝10時から15時までしっかり勉強しました。
 お蔭様で、この年齢で1回で合格できました。講師、ならびに職員の皆様、有難うございました。
松崎悦雄さん(マツザキエツオ)〔九州建設専門学院No.171406〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1244
取材:平成25.10.30(西田)

Ʊさん

「市の指定工事が取れました」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (50) 福岡県福岡市城南区
 設備会社の代表者をしていますが、水道工事の市の指定工事を取るために給水装置工事主任技術者を取得しようと思いました。代表者なので、なかなか勉強する時間が取れない上、給水の試験は年々難しくなっているので、学校を利用しようと思いました。丁度、その時に会社へ貴学院から直前講座の案内が来ていたので、すぐに申し込みました。
 仕事が終わって家に帰っても勉強が出来ないので、講義を重点的に勉強時間に充てました。お蔭様で、市の指定工事が取れて良かったです。自分が資格を取ったので、これからは、まだ取っていない従業員に強く言えます。講師、そして職員の皆様、有難うございました。
菊永和正さん(キクナガカズマサ)〔九州建設専門学院No.196884〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1243
取材:平成25.10.30(西田)

𴢽Ϻさん

「五郎丸先生の的確なアドバイスに助けられました」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県福岡市城南区
 設備関係の仕事は、自営で10年くらいしています。2級管工事の資格者が高齢になってきた為、そろそろ自分が取らないといけないかなと何となく思っていました。自分の中では、5年以内に取ればいいという気持ちでしたが、貴学院の勧めもあり、受講することとなりました。勉強嫌いな私が、何故1回で学科試験に合格できたのか?それは五郎丸先生の的確なアドバイスが良かったこと、これに尽きると思っています。問題への取り組み方については、絞る部分と捨てる部分をはっきりさせる、そして合格するために最低限やらなければならない事は何かということを短期間で教わることができ、先生から力をもらった気がします。
 お蔭様で学科試験に合格しました。私にとっては驚くべきことです。今年は実地試験でも力を出せるように頑張ります。有難うございました。
草刈秀太郎さん(クサカリヒデタロウ)〔九州建設専門学院No.314801〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1242
取材:平成25.10.13(池田)

⸶さん

「踏み出せば何とかなるものです」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (25) 福岡県太宰府市
 住宅関係の仕事に携わっており、会社から2級の建築士か建築施工管理技士の資格を取得するように言われていました。早くとりかかろうという気持ちはあるものの、複数の現場を抱えながら勉強するのは大変です。貴学院から講座の案内を頂いたりしていましたが、なかなか踏み切れませんでした。願書の締め切りが迫った頃でしょうか、貴学院の職員の方に後押しされ、DVDでの受講を決めました。
 勉強を始める前は、合格する事が高いハードルのように思えていましたが、実際に始めてみると、意外に短期間でもはかどるものです。講座を利用して、力のいれどころが把握できた事、そして実地も絞り込んで取り組めたので無事に1回で合格できました。踏み出すきっかけを与えてくれた貴学院には大変感謝しています。また、関連の資格も目指そうと思っていますので宜しくお願いします。
高原拓晃さん(コウハラヒロアキ)〔九州建設専門学院No.341989〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1241
取材:平成25.10.1(池田)

ƿ̾˾さん

「終わり良ければ全て良し」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (40) 福岡県福岡市中央区
 仕事上必要だったのと、会社からの勧めもあり、受験を目指すことになりました。貴学院には5問免除の登録講習を申し込みました。受講するにあたり、会社からの証明が必要だったのですが、もらうことが出来ず、登録講習の受講料も返金できないとのことだったので、模擬試験に振り替えてもらいました。
 トラブル続きでしたが、かえって絶対に合格するという強い気持ちを持つことができ、毎日朝5時半に起床してから家を出るまでの2時間位を勉強に充てました。試験当日、結果は37点で見事1回で合格する事が出来ました。5問免除の登録講習を受けていたら、油断して勉強に力を入れていなかったかもしれません。「終わり良ければ全て良し」という感じです。
 現在の職場は宅建の資格を持っていることが当たり前の世界なので、特に手当てなどはありませんが、今後上を目指すためには必ずなければいけない資格なので、今回手にすることが出来て良かったです。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.31167〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1240
取材:平成25.10.28(茅野)

ŵさん

「空き時間を上手く利用した」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (31) 山口県山口市
 受験を目指したきっかけは、仕事上必要だったからです。独学では難しいと思い、学校を探していたところ、受験のガイドブックか何かで貴学院を知りました。
 遠方でしたので、通信教育で受講を申し込みました。勉強は毎日決まった時間を確保することは出来ませんでしたが、空き時間は全て勉強に注ぎました。勉強のポイントは、学科の選択問題などはとにかく問題を繰り返し解いて、理解を深めました。実地の方は、添削指導していただきながら何度も何度も書いて、頭に文章を叩き込んでいくという方法で進めました。2級の管工事を受講した年に無事合格する事ができ、翌年には2級の土木施工管理技士も取得することが出来ました。この時も実地は貴学院にお願いしました。
 現在はこの資格を活かし、日々の仕事に邁進しています。今のところ次へのステップアップは考えていませんが、何か機会があれば、またお願いします。資格取得の節は、有難うございました。
山本典久さん(ヤマモトノリヒサ)〔九州建設専門学院No.315596〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1239
取材:平成25.10.28(佐竹)

ʿさん

「目標を立て努力し結果を出せたという事実こそが人生の励み」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (24) 福岡県福岡市博多区
 昨年の登録講習で貴学院にお世話になりました。やはり5問の免除は大きいですね!本試験もギリギリの点数だったので、受講していなかったら危なかったと思います。その前も一応独学で受験していて、そのときは学生だったため、免除もなく受験しました。結果は不合格でした。その後、不動産業に勤めることとなり改めて受験しましたが、仕事と勉強の両立は大変でした。試験前3ヶ月はプライベートの誘いも我慢して勉強に没頭しました。努力の結果、見事合格。とても嬉しかったです。
 今は転職して不動産業ではないので、資格は直接役に立ってはいないのですが、目標のため努力して結果を出せたという事実が、自分の今後の励みになると思います。どうも有難うございました。
渡邉昭平さん(ワタナベショウヘイ)〔九州不動産専門学院No.29575〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1238
取材:平成25.10.26(井上)

ƿ̾˾さん

「10年の付き合い」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (33) 大分県大分市
 ずいぶん前に2級建築施工の試験に向けての講座を申込みました。当時のことはあまり覚えていないのですが、勉強は難しく大変だったと記憶しております。住んでいる所が福岡ではなかったので通信講座を利用していたのですが、なかなか良かったです。その後も、他の資格でお世話になっていますし、思えば、最初に申込んだのは10年も前のことでした。
 今は、仕事が忙しくてなかなか資格を取る・・・ということにはなりませんが、ほかの施工管理技士も考えているので、またその時は宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.235813〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1237
取材:平成25.10.24(井上)

ƿ̾˾さん

「厳しい講師のお蔭で見事合格」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (44) 福岡県福岡市南区
 自営業を営んでおり仕事に必要なため、資格取得を目指しました。独学では難しいと思い、学校へ通うことにしました。インターネットで調べたところ、貴学院では対面講義で授業をされていたので、入学を決めました。
 当時の講師の先生はとても厳しい方でしたが、歯切れの良い授業で分り易かったです。また、実地の添削指導に関しては、内容がしっかりしていないと添削もしてもらえずに返却されることもあり、それが却って勉強への意欲を駆り立ててくれたような気がします。
 学科、実地とどちらも1回で合格できたのは、本当に貴学院の先生のお蔭だと思っています。現在はこの資格を十分に活かして日々の仕事を受注しています。資格がなければ取れない仕事もあるので、本当に資格の必要性を痛感しています。その節は有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.256079〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1236
取材:平成25.10.24(佐竹)

ơさん

「年齢は関係ないいかに要領よくするかで結果は決まる!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (60) 福岡県福岡市東区
 貴学院に入学したきっかけは、ハローワークで再就職支援の基金訓練講座があると紹介されたからです。この基金訓練講座は6月から11月までの半年間行われました。
 全くの初心者だった私が一回で合格できたのは、とにかく過去問を数多くこなした結果だと自負しています。受講を開始して最初の2ヵ月半は講義を聞くことしかしていませんでした。8月に入り、試験まで2ヶ月ちょっとという所で過去問へ着手しました。本屋で購入した過去5年から8年くらいの過去問集を最低5回は繰り返したと思います。試験日から逆算して1日当りの問題数を決め、毎日欠かさずに問題をこなしていきました。
 講義を全部聞き終わる前に過去問に着手したので、内容がよくわからない部分もありましたが、回数を重ねる度に問題の傾向が掴めるので、かえって要領良く勉強を進めることが出来、結果に繋がったんだと思います。講義の中で受けた模擬試験では点数が思わしくなかったのですが、落ち込むことはありませんでした。積み重ねた努力は必ず報われると信じ、途中で諦めずに試験に臨みました。
 翌年には、管理業務主任者の試験にも独学で合格する事ができ、やはり宅建の時と同様、過去問を繰り返し解くという方法で資格を取得できました。60歳での勉強開始が遅いと思われる方もいると思いますが、年齢は全く問題ないと思います。いかに要領良く、やる気を持って取り組むかが大切だと思います。
 ぜひこれから試験を目指される方には、私の実践した勉強方法を取り入れてもらいたいなと思います。貴学院の講師、職員の方、その節はお世話になりました。
米 孝一さん(ヨネコウイチ)〔九州不動産専門学院No.150780〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1235
取材:平成25.10.24(佐竹)

さん

「独学で何度も失敗貴学院で受講したら1回で合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (36) 福岡県福岡市南区
 会社が下水工事等、土木全般をやっているので立場的に取らないといけなくなり、受験しようと思いました。独学で毎年受験しましたが、なかなか合格出来ませんでした。独学では自分の性格上、勉強が長続きしないので今回は会社から学校で勉強するように言われて貴学院に入学しました。
 ちょうど仕事が忙しくて家ではほとんど勉強が出来ず、貴学院の講義だけで勉強しました。独学で何度も失敗しましたが、講座を受講したら1回で合格できました。特に実地の勉強では先生から作文の添削指導をしてもらい、大変お世話になりました。毎年、受験勉強をやっていたので、合格して勉強しなくていいようになったのがとても嬉しいです。有難うございました。
大西清仁さん(オオニシキヨヒト)〔九州建設専門学院No.304328〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1234
取材:平成25.10.22(西田)

ҷさん

「将来に備えて宅建を取得」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (32) 福岡県福岡市早良区
 不動産の仕事をしている訳ではありませんので、宅建の資格がどうしても必要ということではなかったのですが、時間的に少し余裕があったこともあり、将来役に立つかもしれないと考えて取得しようと思いました。独学では難しいと考えて、地場で評判の良い貴学院の通信コースに申込みました。
 勉強はあまり好きではなかったのですが、毎週DVDが送られてくるので何度も見るうちに理解が深まっていきました。直前には答案練習会にも申込みをして実戦的な問題に対応できるように備えましたが、これは非常に役に立ちました。お蔭様で無事合格する事ができ、有難うございました。合格後は、登録実務講習でもお世話になりました。登録も済ませ、今は宅建主任者証を持っています。これからの長い人生で、この資格が役に立つ日が来る事を願っています。
香月智恵美さん(カツキチエミ)〔九州不動産専門学院No.306373〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1233
取材:平成25.10.22(原田)

Ĺさん

「宅建は業法から解きます」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (53) 熊本県熊本市中央区
 実家が不動産業ということで、継ぐなら資格は必須ということもあり、貴学院には登録講習でお世話になりました。
 宅建は大きく分けると権利、業法、法令とありますが、だいたい権利で点数が伸び悩むので、ここを集中的に勉強し、次に法令そして最後に業法という形で取り組みました。試験では業法から解く様に心掛けており、最後に権利で40分残すと、あとが楽だと風の便りで聞いたことがありましたので、実直にそれを遂行しました。試験は受けたことがあり、気分が悪くなって開き直ってしまい、結果駄目だったこともありました。しかし、最終的には合格という栄光を掴むことが出来ました。お陰様で、人を雇うことなく重要事項の説明等も出来るので、一つのアイテムとして存分に活用しております。父からは地場に根付いた経営をするようにと教えられていますので、これからも地域に密着した経営をしていきたいと思います。有難うございました。
上田耕成さん(ウエダコウセイ)〔九州不動産専門学院No.170272〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1232
取材:平成25.9.2(小菅健)

Ϻさん

「復習を心掛けました」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (34) 熊本県荒尾市
 昨年受験しましたが、独学でしたのでうまくいきませんでした。試験会場で貴学院のアンケートに応えていたので、それがきっかけで講座案内が送られてきました。仕事上1級の資格は必要だったので思い切って受講することにしました。合格率が高かったのも決め手です。
 授業はプロの先生が分り易く教えてくれました。自分が仕事で携わっている部分は分かりますが、そうではない部分は分からないところもあったので、一所懸命復習を心掛けました。授業に真面目に行っていたのが良かったと思います。
 お蔭様で何とか学科は合格できました。次は実地です。気を抜かずに頑張りたいと思います。
岡本太一郎さん(オカモトタイチロウ)〔九州建設専門学院No.354903〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1231
取材:平成25.10.19(徳田)

Ȩɧさん

「いろんなパターンの作文指導で合格」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (61) 大阪府八尾市
 会社が国交省の工事等をやっているので会社の為になればと思い挑戦してみました。2年前、1級管工事に合格していたので、1級建築施工も何とかいけると思っていたのですが、実地試験で失敗してしまい、これは独学では難しいと判断しました。そこで、作文の指導をしっかりやってくれる学校をいろいろと探したところ、距離的には離れていますが九州の福岡にある貴学院を見つけました。FAXやメール、電話でも質問できるので、距離は関係ないと思い入学しました。
 独学とは違い、いろんなパターンの切り口で作文の書き方の指導をしてもらったのが、とても良かったです。自分では到底そこまでは出来なかったので感謝しています。若い人と違い還暦なので、作文は書くだけでなく、先生から添削してもらったものを自分で読んでICレコーダーに録音し、通勤の電車の中でそれを何回も繰り返し聞いて覚えました。先生、ならびに事務局スタッフの皆さん、大変お世話になりました。
小幡正彦さん(オバタマサヒコ)〔九州建設専門学院No.234271〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1230
取材:平成25.10.15(西田)

εさん

「全日制合格者の声/一問一答式の問題で追い込み」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 宮崎県都城市
 実家が不動産業を営んでいますので、将来家業を継ぐため、高校を卒業した後、貴学院グループの専修学校へ入学しました。
 宅建試験に合格するためのカリキュラムが組まれており、時々授業を休むこともありましたが、概ねきちんと出席しました。ただ、事情があって途中で実家のある宮崎に戻ることになりましたが、地元の宅建塾で勉強は続けました。貴学院である程度、基礎・基本を学んでいましたので、最後の追い込みは一問一答形式の問題を数多くこなして仕上げました。その甲斐あって、勉強を始めて2年目に合格出来ました。法律の基本をしっかり教えていただいて、先生方に感謝しています。
 今では、実家で専任の宅建主任者として仕事を順調にこなすとともに、いい伴侶を得て充実した幸せな日々を送っています。有難うございました。
大田竜児さん(オオタリュウジ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.204711〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1229
取材:平成25.10.15(原田)

¼ʹさん

「リフォームの仕事で必要でした」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (36) 大阪府摂津市
 自営でリフォームの仕事をしています。その関係で、リフォームに関連する資格が必要になっていました。この給水装置工事主任技術者の資格もそうです。水廻り関係の設備工事をする時に避けては通れなかったので、何としても取得しなければと思いインターネットのポータルサイトで学校を探しました。そこで、貴学院がヒットしました。
 仕事が忙しくて、DVDや教材は遂一送られて来るのですが、あまり消化できないままになっていました。しかし、このままではと思い最後は自分で問題集を解いて何とか一発で合格できました。初めての受験だったので、とても嬉しかったです。
元村祐次さん(モトムラユウジ)〔九州建設専門学院No.227002〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1228
取材:平成25.10.15(徳田)

さん

「寸暇を惜しんで勉強したのが合格につながりました」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (35) 福岡県福津市
 会社が設備関係の業種なので、管工事施工管理技士の資格が必要で、社命で受けました。最初は2級を考えていたのですが、社長から1級を受験するように言われたので変更しました。結果、変更して良かったです。貴学院に決めたのは、同僚がホームページで探し、直接説明を聞きに行って勧めてくれたからです。
 勉強は、講義を中心にしましたが、後半は過去問を何回も集中的にやりました。仕事との兼ね合いもあって、なかなか勉強時間が取りにくかったのですが、昼休みを利用して問題を解いたりと、寸暇を惜しんでかなり勉強をしました。その甲斐あって、1回で学科に合格できました。有難うございました。まだ実地試験が残っていますので、施工作文を完全に仕上げようと思っています。引き続き、よろしくご指導下さい。
山下善也さん(ヤマシタヨシヤ)〔九州建設専門学院No.353463〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1227
取材:平成25.10.11(原田)

¼さん

「久々に味わった大きな喜び」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (62) 熊本県荒尾市
 住宅関係に長年勤めており、宅建試験とも長い付き合いでしたが、今回でようやく終止符を打つことが出来ました。宅建業従事者の特権である登録講習が以前より受け易くなっており、貴学院でお世話になることにしました。
 宅建試験は以前に10回くらい受けていましたが、どうしても仕事優先になってしまい、受験も回数を重ねてしまうと悪循環です。貴学院で受講したスクーリングは2日間でしたが、受験勉強の良い刺激になって良かったと思っています。家族や仲間から祝福され会社からも祝い金が出ました。そして自分自身が味わった喜びが一番大きかったです。
 次は2級建築士にも挑戦したいと考えています。本当に有難うございました。
木村秀樹さん(キムラヒデキ)〔九州不動産専門学院No.108098〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1226
取材:平成25.10.1(池田)

さん

「点数の競い合い」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  男 (37) 熊本県熊本市北区
 貴学院を受講したきっかけは、まずこの資格が仕事で必要なので、会社から取得するよう言われていたのと、一年前に試験を受けた会社の同僚が試験会場で貴学院のチラシをもらってきており、受験するなら学校に通った方がいいと言われたからでした。
 講義では、まず練習問題をして、それから先生の解説を聞くという形でしたが、最初はこんなものかと少しビックリしました。しかし、みんなで決まった時間内にテストを受けることで独学では味わえない緊張感や、会社の仲間3人で受講していたので、休憩中に点数を競ったりと楽しく出来ました。仲間に負けたくない気持ちから、勉強がはかどりました。家でもひたすら貴学院からもらったテストや、自分で用意した過去問を解いていました。テスト前は結構のんびりと勉強していました。最初は自信がなかったけれど、結果合格できて良かったです。やはり、お金と時間を費やした分、合格するという意識が高まったのだと思います。楽しく学べて良かったです。有難うございました。
上野潤也さん(ウエノジュンヤ)〔九州建設専門学院No.321041〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1225
取材:平成25.10.2(井上)

ʿ硡̭さん

「実地試験対策は学校を利用すべきです」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (56) 広島県福山市
 会社が総合建設業なので、1級の資格があれば会社のランクも上がるということで、1級土木を取得していますが、土木に関連している1級造園を取得しようと思いました。学科は独学で合格しましたが、実地は独学では無理だと判断し、1級土木でお世話になった貴学院の実地試験対策講座を受講しました。特に、実地試験の記述問題の作文は自分でやっても合格できないので、先生から添削指導をしてもらって正解でした。やはり、実地試験対策は学校を利用すべし!とつくづく感じました。自分で考えて作文を書いてもこれで果たして合格点をもらえるかが全く分からないので、不安に思っていました。しかし、貴学院で受講していたのでそんな不安は全くありませんでした。いろいろとご指導いただき有難うございました。
平島 稔さん(ヒラシマミノル)〔九州建設専門学院No.197058〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1224
取材:平成25.10.1(西田)

㼣さん

「我流はダメ」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (32) 佐賀県佐賀市
 前年に1級電気工事施工管理技士の学科試験に合格しましたが、実地試験がダメでした。今年は何とか合格をと考えていたところ、貴学院から会社宛にDMが届き、詳しく説明を聞くと内容が良かったので申込みました。合格のポイントは施工作文だと先生から聞き、重点的に作文の添削指導もしてもらいました。その時感じたのは、我流で書くと絶対ダメだということです。テーマの主旨に沿わない文章、入れなければいけない単語など、大変勉強になりました。お陰様で試験に合格することが出来ました。次は管工事の試験を考えています。
松尾純治さん(マツオジュンジ)〔九州建設専門学院No.314705〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1223
取材:平成25.10.1(徳田)

さん

「原田先生の答練の解説を聞いて合格できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (45) 福岡県糟屋郡篠栗町
 不動産の仕事は長くやってますし、実務に関してもいろんな経験をしてきたのですが、仕事上、お客さんの方から宅建の免許は持ってるでしょ?と聞かれることも多くなり、また、自分の部下や後輩で宅建を取得する人が増えてきたので、それまで独学で毎年受験していたのですが、真剣に合格しようと思い、貴学院の答案練習会に申込みました。
 仕事柄、営業なので講義には参加出きず、通信で受講しました。最近の傾向の問題が数多く出題されていて難しい問題が多かったのですが、原田先生の解説が丁寧でとても分り易く、何回も繰り返し解説のCDを聴いて勉強しました。ちょうど試験の前日、仕事で大阪出張だったので、新幹線でずっと聴いていました。本番の試験は答練でやった類似問題がいくつか出ていたので、いつもの年より時間的に余裕がありました。合格発表の時はさすがに嬉しかったです。原田先生の解説を聞いて合格できました。
 現在、契約の時に自分で重要事項の説明が出来るようになったので、本当に感謝しています。営業は成績が大事です。これからの時代は営業の仕事をやる上では、宅建主任者は必要不可欠です。営業成績にも必ず繋がると思います。有難うございました。
中島浩幸さん(ナカシマヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.136779〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1222
取材:平成25.6.9(西田)

さん

「先生から作文の書き方のポイントを伝授」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (57) 長崎県諫早市
 ある日突然、会社から1級管工事を取るように言われたので挑戦しました。学科は何とか自分でやれたのですが、実地試験は、現場の経験はありますが試験はまた違うので学校へ行こうと思いました。丁度、学科試験の時に試験会場でアンケートを記入していたので貴学院から学科の発表後タイミングよく実地試験対策講座の案内が届いたので、すぐに申込みました。実地試験は特に最近、記述問題の採点基準が厳しくなったと聞いて不安でしたが貴学院の先生から作文の書き方のポイントについて、とてもいいアドバイスを頂いたのが良かったです。独学ではいい表現方法を自分で考えようとしても建築の内容になったりしていたので、今回、実地対策でお世話になった甲斐がありました。
酒井安和さん(サカイヤスカズ)〔九州建設専門学院No.353682〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1221
取材:平成25.9.30(西田)

Ⱥさん

「先生の講義がとても分り易かった」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  男 (61) 福岡県福岡市西区
 自営業で観葉植物の生産をやっています。我々が生産した植物や花は造園業の職人の人や植木屋さんが次に庭園に植樹していきます。その前に造園工事の会社が土台の工事をやる、という一連の流れなので造園施工管理技士を取得しようと思いました。造園工事の経験がほとんど無いので、先生の講義がとてもいい勉強になりました。しかも講義がとても分り易く隣の席の熊本から来られていた受講生は講義を受けて「とても素晴らしかった!感動した」と言われて帰られたのが印象的でした。貴学院の職員ならびに先生にはいろいろとお世話になりました。有難うございました。
波左間正幸さん(ハザママサユキ)〔九州建設専門学院No.353578〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1220
取材:平成25.9.30(西田)

Ƿ塡さん

「次は給水装置に挑戦」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (44) 鹿児島県霧島市
 自営業で建設業をやっています。主に下水道工事をやっている関係で2級管工事を取得しようと思いました。しかし自分では勉強しないので学校へ行こうと思いました。会社の事務が貴学院を探してくれたのですぐ申し込みしました。家が鹿児島なので毎回は福岡まで通えないので通信DVDでやりました。全て通信だけでは自信がないので何回か福岡まで通いました。いろいろと指導して頂き、誠に有難うございました。下水道、管工事を取得したので次は給水装置にチャレンジしようと思っています。
池之上 学さん(イケノウエマナブ)〔九州建設専門学院No.2078500〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1219
取材:平成25.9.30(西田)

¼δさん

「DMがきっかけです」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県春日市
 父が不動産業を営んでいる関係上、当然跡を継ぐ私にとって資格は必須条件となりました。たまたま会社にDMが送られてきて合格率が高かったので申し込みしました。それまで2~3回試験は受けましたが、なかなか合格には至りませんでした。
 授業内容はとても分り易く、テキストも1冊しかなかったので覚えやすかったです。夜間コースに通いましたが、毎週ほとんど満員状態でモチベーションも高まりました。お蔭様で合格できました。現在仕事で大変役に立っています。有難うございました。
村上善隆さん(ムラカミヨシタカ)〔九州不動産専門学院No.136218〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1218
取材:平成25.9.30(徳田)

ãさん

「5問免除だけでは合格できない」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めておりますので、資格は当然必要となります。仕事が忙しくなかなか勉強できない状態だったのですが、そんな時、出会ったのが貴学院です。最初は5問免除の登録講習をHPで拝見して申し込みました。しかし、夏場にかけてそれだけでは不安になり宅建の本科コースや答練コースも申し込みました。授業は1冊だけのテキストを元に先生がとても分り易く教えてくれましたので良かったです。
 残念ながら、その年には合格出来ませんでしたが、5年後の平成24年にやっと合格する事が出来ました。有難うございました。
前田達宏さん(マエダタツヒロ)〔九州不動産専門学院No.314734〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1217
取材:平成25.9.24(徳田)

źɧさん

「初心者にも分り易い授業」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科)  男 (41) 福岡県北九州市八幡西区
 建設業の会社に勤めています。電気工事も取り扱うので2級電気工事施工管理技士の資格が必要になりました。自分自身、電気工事は専門ではありません。ある方からの紹介で貴学院に入学しましたが、授業は先生がよくポイントを押さえて講義され初心者にも分り易い内容でした。学科はお蔭様で合格する事が出来ました。会社からは実地も引き続き受講したらという事でしたが、実地は独学でやろうと思っています。今年、受験しますが何とか合格して、次は1級を狙いたいと思います。
桝添雪彦さん(マスゾエユキヒコ)〔九州建設専門学院No.131348〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1216
取材:平成25.9.24(徳田)

ݿϺさん

「答案練習会のお蔭で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (21) 福岡県飯塚市
 不動産会社に勤めていますので、宅建の資格は必須で社長が以前勉強したことがある貴学院を勧めてくれましたので、まず登録講習を申し込みました。
 登録講習のスクーリングの内容が非常に分り易かったので、次に答案練習会を受講しました。本番と同じ45問(5問免除)の問題を5回受けましたが、全問について一つ一つ丁寧にポイントを解説してもらえたので、本番試験で大変役に立ちました。この答案練習会のお蔭で合格できたと思います。それと併行して定石通り過去10年間の問題を3回ずつやって出題傾向を把握したのも良かったです。
 合格後は合格祝賀会に参加して、他の合格者と喜びを共有しました。そして登録実務講習も迷わず貴学院に申し込み、無事に修了して宅建主任者証を手に入れることが出来ました。今は宅建主任者として仕事に精を出し充実した生活を送っています。本当に有難うございました。
大久保新治郎さん(オオクボシンジロウ)〔九州不動産専門学院No.297002〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1215
取材:平成25.9.30(原田)

ƿ̾˾さん

「状況を変えるきっかけになりました」

2造園(2級造園施工管理技士・学科)  男 (37) 福岡県福岡市早良区
 造園業に携わってから13~14年になりますが、今回の受講でようやく学科に合格し先が見えてきた気がします。どうしても現場が優先になってしまい、今まで受験したものの結果が出ずに苦しみました。特に最近は仕事を受けるにあたり資格の必要性を感じることが多く、本腰を入れないとまずいと思い貴学院の講座に申し込みました。仕事で参加できない時もDVD等で復習し、どうにか学科は合格しました。次の実地も合格し資格として堂々と業務に携われるよう頑張ります。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.346728〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1214
取材:平成25.9.17(池田)

ƿ̾˾さん

「通学時に集中力を高める」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  男 (40) 福岡県大野城市
 前回、貴学院で財務諸表を受験して合格できたこともあり、引き続き財務分析も受講することになりました。一緒に受講している方も私と同様、普段は建設業で経理事務に携わっていて勉強する時間が思うようにとれないというケースが多いようでした。通学の講義に毎回参加できれば一番良いですが、仕事のため、それが出来ません。とにかく通学できる時は集中して取り組むという姿勢が合格に繋がったと思います。重要な公式を暗記するのが大変でしたが、後々考えれば財務諸表の方が難しかった気がします。
 お蔭様で、残り原価計算に合格すれば、1級の経理士を取得できますので次回も頑張ります。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.243079〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1213
取材:平成25.9.17(池田)

òܷさん

「答案練習会のお蔭で合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 沖縄県石垣市
 不動産の仕事に携わっていますので、どうしても宅建の資格が必要で試験に挑みました。まずは5問免除の登録講習を受けようと学校を探しましたが九州にある貴学院に親しみを感じ申し込みました。沖縄から遠いですが、2日間スクーリングを受けて無事に修了しました。その後、貴学院からの勧めで5回の答案練習会を受講しました。通信教育でしたので、解説を録画したDVDが5回送られてきましたが、問題一つ一つに原田先生がポイントを解説してあり、非常に役に立ちました。試験の前は、このDVDを4~5回見て、重要ポイントを完全に覚えました。合格できたのは、この答案練習会のお蔭だと言っても過言ではありません。本当に有難うございました。
 合格後の登録実務講習も迷わず貴学院に申し込みました。演習のため福岡に再び行った時、原田先生をはじめ職員の皆さんに祝福を受けて幸せでした。今では、宅建主任者として仕事に邁進しています。有難うございました。
加屋本憲聖さん(カヤモトカズマサ)〔九州不動産専門学院No.314378〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1212
取材:平成25.9.24(原田)

ʹさん

「蛍光ペンを使って重要部分をチェック」

マン管(マンション管理士)  男 (31) 熊本県八代市
 マンション管理士を取ろうと思ったのは、キャリアアップのためです。7、8年前に管理業務主任者も宅建も取得していましたが3年前にマンション管理士を受けた時はあと3点でした。資料請求をインターネットでしましたが、合格率が高かったのが、貴学院を選んだ理由です。
 あと3ヶ月という段階でしたので、テキスト・プリントを中心に勉強しました。私の勉強の仕方は独自です。蛍光ペン4色とボールペン4色を使って、テキストと問題集、資料の大事なところに書き込んでいくというやり方をとりました。本当はノートを作るのが良いのでしょうが、残された3ヶ月という時間を出来るだけ有効に使うためそうしました。過去問8回、模擬試験31回と問題もたくさんやりました。勉強は1日4~5時間、多い時で7~8時間集中してやりました。試験当日はやり尽くしたという感じでテキストなどは持って行きませんでした。無事に合格できて良かったです。有難うございました。今後も自分のためになる資格を取っていきたいと思っています。
丸尾祐介さん(マルオユウスケ)〔九州不動産専門学院No.296947〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1211
取材:平成25.9.17(茅野)

δさん

「先生の予想どおりで対策が取れました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 宮崎県日向市
 現場の仕事が忙しく勉強する時間があまりなく、これまで学科の試験は合格できても実地で失敗していました。そんな時に会社からの勧めで貴学院の実地対策を受けないかと言われたのが受講のきっかけでした。現場の都合で直接、講習に参加するのが厳しかったので、通信教育で受講しました。
 1級になると問題が難しくなるので参考書だけではなくDVDで解説があったのは助かりました。また、施工作文を先生に見てもらい、それぞれ添削してもらいました。試験は先生が予想していた工程管理が出て、しっかり対策をとっていましたので大丈夫でした。
 これからも何でも取れる資格は取っていきたいと思っています。有難うございました。
松岡隆司さん(マツオカリュウジ)〔九州建設専門学院No.56573〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1210
取材:平成25.9.2(茅野)

さん

「離島でも安心して勉強できました」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (61) 鹿児島県大島郡与論町
 現在、建築をメインに幅広く業務に携わっております。自分自身に水道関係の仕事をする機会が増えたので管工事の資格を考えました。私は性格的に切羽詰まってからでないと勉強しないタイプでしたので貴学院の直前集中講座を申込みました。
 離島なので通学は出来ませんでしたがDVDを見て勉強すれば通学しているような気分になりました。食後の3時間くらいは続けて頑張りました。類似問題を繰り返すことで解答する力はつきやすいですし、先生の解説で理解も早くなり助かりました。実地の方が残っていますので今年中に合格したいです。またご指導の程宜しくお願いします。
南 進正さん(ミナミシンセイ)〔九州建設専門学院No.291761〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1209
取材:平成25.9.17(池田)

ƿ̾˾さん

「自分との闘い」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (58) 福岡県鞍手郡鞍手町
 貴学院で受講して宅建を取得しました。きっかけは5問免除の講習です。他にも対策講座をやっているということで、通信でゼミ科と答案練習会を申込みました。ゼミ科は少し難しかったです。基礎がまだ出来ていなかったので何を言っているかさっぱりでした。宅建は覚えなくてはいけない専門用語だらけで毎日苦戦しました。年齢が年齢ですし半年前から本腰を入れて、朝早く起きて勉強、お昼も時間を作って勉強、1日8時間はやったと思います。9月の答案練習会もDVDでの通信講座で申込み、こちらは繰り返しひたすら問題を解いていくので良かったです。DVDの最大の利点、自分のペースで繰り返し見ることができるというのを最大限に利用して分からないところは7、8回聴いて覚えていきました。そうして苦手なところもコツコツ取り組み克服して合格に辿り着く事ができました。苦しんでこそですね、自分との闘いでした。今は自営業でぼちぼちとやっております。焦らないで少しずつ確実に一歩一歩昇っているのを実感する毎日です。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.171357〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1208
取材:平成25.9.23(井上)

さん

「必死に勝ちとった合格」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (64) 福岡県八女市
 以前は、独学で受験して学科だけ合格し実地は落ちました。今回は実地だけで、案内を送ってくれていた貴学院のチラシが目にとまり直感で決めました。
 作文の添削をメインに進めていきました。非常に参考になりました。お蔭で合格できたと思います。情報を理解して記憶させるということが年齢が年齢だけに少し苦労しました。試験前は必死で勉強しました。添削したところは、ほとんど本番で出てスムーズに解けて良かったです。本当に有難うございました。
入部 巧さん(イリベタクミ)〔九州建設専門学院No.170605〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1207
取材:平成25.9.23(井上)

さん

「具体的な指導で合格を確信できました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (45) 佐賀県佐賀市
 公共事業が減っているので、取れる資格は何でも取っておいたほうが良いと思ったのがきっかけでした。しかし、実地がなかなか合格できずに悩んでいました。実は他校で2年間勉強させてもらいましたが、これ以上行っても代わり映えしないと思いましたので、貴学院にお世話になりました。
 添削指導をしてもらった五郎丸先生には、施工体験記述の添削のほかにも自分の勉強で足りないところや、加点になるであろう部分を具体的に指導してもらいました。お陰で安心して勉強でき見事合格することが出来ました。有難うございました。不動産業にも興味を持っていますので、今は宅建取得を目指して貴学院の通信講座を受講しています。今後も宜しくお願いします。
山下徳幸さん(ヤマシタノリユキ)〔九州建設専門学院No.195070〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1206
取材:平成25.4.25(茅野)

¼ϯさん

「実戦模擬試験で自分の弱点が分かりました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 福岡県福岡市早良区
 貴学院には、2級土木の時からお世話になっています。2級に比べ1級土木の試験は、文章も長く分かりにくい感じがしましたが、学科の対策をしっかり勉強しましたので、大丈夫でした。無事、学科の試験に合格することが出来ました。学科の対策は講義をしっかり受けて、問題集も3回ぐらいは繰り返し勉強しました。
 特に良かったのは直前の実戦模擬試験で、自分の間違ったところは分かるまで繰り返し勉強しました。仕事も忙しい中でしたが効率よく勉強できました。次は実地試験合格目指して、しっかり対策を取りたいと思います。
桑村好朗さん(クワムラヨシアキ)〔九州建設専門学院No.291650〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1205
取材:平成25.8.28(茅野)

ĵさん

「学校で型にはめてやれて良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (42) 長崎県佐世保市
 会社は水力発電・変電設備の送電線の保守管理・工事をやっています。特に土木工事においては水力発電所の建設工事、河川の保護工事・堆砂処理工事をやっている関係で会社から1級土木を取得するよう言われたので挑戦しました。
 独学では試験直前にしか勉強しないと思うので学校を利用しようと思っていたところ、貴学院より案内が届いたのですぐ入学しました。今回学校を利用して良かった事は自分自身を型にはめて勉強できたのが良かったです。勉強は仕事が終わって夜に重点的にやりました。特に試験前は問題を数多くやったのも良かったです。
 引き続き現在も実地対策でお世話になっていますが何とか実地も1回で合格できるよう宜しくお願いします。
内田義昭さん(ウチダヨシアキ)〔九州建設専門学院No.354466〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1204
取材:平成25.9.17(西田)

ƿ̾˾さん

「学校でもらった資料がとても役に立った」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県福岡市中央区
 会社が土木の基礎工事を主体にやっているので、仕事上1級土木を取らないといけなくなったので受験しようと思いました。社長が貴学院でお世話になったので社長から勧められて入学しました。
 勉強は仕事をしながらなので大変でしたが貴学院の講義で先生からもらった資料が分り易くてとても役に立ちました。特に学科試験前は問題を中心にやったのも良かったと思います。これから、10月にある実地試験に向けて本腰入れてやって行きたいと思いますのでよろしくお願いします。この度は有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.195108〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1203
取材:平成25.9.17(西田)

αさん

「実のない数年より実のある1年」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 福岡県福岡市南区
 この資格には何回か挑戦しましたが、勉強という勉強はせずにチャレンジしていたので結果も散々でした。正直、運が良ければという淡い期待もありました。ただ、このままズルズルという形が目に見えていたので、ここは本腰をいれてやらねばと思い、通学で受講しました。合格ラインに絞って、捨てる所は捨て、取れるところで確実に取ることを教わり結果は見事合格。その時に感じたこと、チャンスは1年に1回、ダラダラと勉強しても一所懸命勉強しても同じ1年である以上、もっと本腰入れてやっておけば良かったと反省しました。長く携わる仕事であるならば、なおさらです。
 この資格自体、今はほとんど活用しておりませんが、これからマンション管理士など更に幅をひろげて取得していきたいと思います。貴学院には以前にお世話になっていたので、マンション管理士の模試も受講しますが、どうぞ宜しくお願いします。
阿比留貴史さん(アビルタカシ)〔九州不動産専門学院No.162716〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1202
取材:平成25.9.17(小菅健)

さん

「通勤時間は向上時間」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (24) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めて4~5年経った頃、やはり資格は切り離せないので取得しようと決心しました。学生時分にも一度は挑戦しましたが、そこは学生・・・他にも試験などがあり、身が入ってない分、結果も不合格でした。社会人として仕事をしている今、取得している先輩・同僚を目の当たりにしているので自然と身に力が入りました。
 いざ勉強となった時、通勤時間を最大限に活用しました。往復で2時間、これを利用しない手はないので、この時間とファーストフード店などで勉強しました。そして自宅に戻ると全く手をつけませんでした。この切り替えをすることで集中力が増し、中途半端になることなく取り組めました。貴学院では5点免除などでお世話になり気持ちに余裕を持って試験に臨めましたので本当に助かりました。今後は、マンション管理士の資格を目指しており、通勤時間を利用してまた価値のある時間にしたいと思います。有難うございました。
阿部逹也さん(アベタツヤ)〔九州不動産専門学院No.30535〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1201
取材:平成25.9.17(小菅健)

Ĺҹさん

「1回で満足」

2建施(2級建築施工管理技士・実地)  男 (38) 佐賀県佐賀市
 貴学院を受講したきっかけは、試験会場でのアンケートでした。1回目受けたときにアンケートに応えて、その年は実地だけ落としてしまい、翌年の実地試験の前に貴学院から案内と電話をいただいて、受講してみよう思いました。アンケートをしているのは貴学院だけではないでしょうか。
 作文添削はそんなに真面目に取り組んでいなかったので、とりあえず1回出しました。ただその一回添削がとても役に立ちました。違うジャンルの仕事をしているので、具体的な指導に助けられました。それに加え1回しか講義を受けませんでしたが、これも先生を目の前に話を聴くことがすごく意味のあることだと感じました。やはり直接聴くことが一番重要だと思います。内容もちょうどよかったです。お蔭で合格できました。とても満足しています。
 来年、1級を目指しています。資格は必要ですから、早いうちにとっておきたいです。有難うございました。
長崎智幸さん(ナガサキトモユキ)〔九州建設専門学院No.352820〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1200
取材:平成25.9.15(井上)

ƿ̾˾さん

「不確実だったものが確実になってくる喜び」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (34) 熊本県宇城市
 この資格への道のりは長かったです。就職して何年目かは伏せておきますが、3回目の挑戦で合格したので本当に感慨深かったです。あと2点足りず・・・と2回目のときに悔しい思いをしたこともいい思い出となりました。ただ残念なことは不動産業に勤めていながら5点免除の存在を2回目の挑戦まで知らなかったことです。上司にその存在を知らされ、すぐにネットで検索しました。日曜にやっているところであたったのが貴学院でした。有り難かったです。
 一番最初に試験を受けた時は本当に難しく、勉強しているのに何故?と思いました。それからはひたすら問題を解きまくって再チャレンジしましたが、惜しくも2点届かず。けれど、この勉強方法を変えずに更に問題をたくさん解きました。すると不思議な事にそれまで考えて解いていた問題が自然と阿吽の呼吸のように分かるようになり、このときに初めて自信というか合格が近づいていると感じました。これも続けていたから得られる喜びであり、あきらめないでとにかく少しでもいいから前進することが大事だと思いました。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.29736〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1199
取材:平成25.8.20(小菅健)

ƿ̾˾さん

「基本が大事」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (27) 福岡県福岡市早良区
 この資格は、不動産業に勤めていたこと、そして仕事上必要であり上司の勧めもあって独学で挑戦しました。1年目は惜しくも1点足りずに落ちてしまい、2回目の挑戦の時は、あまり手をひろげずに基本的なところを勉強しました。その理由は1回目の自己採点の時にニアミスでこんな簡単な問題で・・・と基本的な箇所を間違えており、とにかく基本を徹底的に復習することに費やしました。お陰様で合格する事ができ、上司に吉報を報告する事ができました。貴学院では登録講習でお世話になり、この5点は本当に大きかったです。今では、後輩を応援する立場になりましたが、初心を忘れずに仕事に邁進したいと思います。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.327200〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1198
取材:平成25.8.20(小菅健)

¼§さん

「社命のプレッシャーをバネに合格」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (42) 福岡県柳川市
 会社が水道工事関係もやっていますので、社命で給水の資格を取るように言われたのがきっかけです。以前、別の試験を受けた時に、アンケートに回答していたので、時々貴学院から案内が届いていました。家内から、合格率が高いので受けてみたらと勧められて給水の講座に申込みました。
 問題中心の集中講座で、解説を録画したDVDを見ながら勉強しましたが、説明が分り易くて非常に助かりました。
 この集中講座と併行して、参考書で基本・基礎を固めたのが合格に結びつきました。そしてそれ以上に、会社から絶対合格するよう命じられたプレッシャーがバネになりました。お陰様で合格でき、ホッとしています。
 今後は2級管工事や浄化槽設備士の資格も取得し、業務に役立てたいと思っています。
村岡孝則さん(ムラオカタカノリ)〔九州建設専門学院No.348111〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1197
取材:平成25.9.9(原田)

ɴさん

「先生の解説は分り易かったです」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (36) 鹿児島県鹿児島市
 原価計算は1回で合格できたのですが、続けて受けた財務分析で不合格だったので、どうしようか考えていた時に貴学院からDMが届いたのがきっかけでした。受講料も他と比べて安く、最新の講義内容を少しずつDVDで送ってくれるので、受講することにしました。先生の解説は分り易かったです。今まで、なかなか分かりづらかったところが、なるほどと理解が出来ました。仕事が忙しい時期もありましたが、DVDだったので、自分のペースで集中して勉強することが出来ました。次は、財務諸表取得を目指して頑張ります。
下柿元百恵さん(シモカキモトモモエ)〔九州建設専門学院No.75984〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1196
取材:平成25.4.25(茅野)

ⳤさん

「分らないところを中心に勉強した」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (50) 千葉県千葉市中央区
 貴学院には建設業経理士の2級の時からお世話になっています。近くには通学するようなところもなく、ゆっくり勉強する時間的な余裕もあまりないので、貴学院のDVDは助かっています。伊東先生の解説はとても分り易いです。テキストや過去問をやって、分からないところを中心にDVDを見て勉強しています。お陰様で原価計算に1回で合格することが出来ました。次は財務分析を取得したいと思っていますが、仕事が忙しい時期があるので、落ち着いたらまた講義を受講したいと思っています。
内海久美さん(ウチウミヒサミ)〔九州建設専門学院No.313801〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1195
取材:平成25.4.25(茅野)

Ÿさん

「先生が言われたところを中心に勉強しました」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (34) 福岡県北九州市八幡西区
 昨年、学科試験に合格しましたが、実地試験が駄目でしたので、今年がチャンスだと思い、貴学院の実地対策講座を受講しました。きっかけは試験会場でアンケートに応え、案内を送ってもらったからでした。
 私は仕事も忙しかったので、通信で勉強しましたが、DVDでかなり効率よく勉強できました。重要なところを先生が教えてくれるので助かりました。これで大丈夫なのかと少し不安でしたが、合格して良かったです。先生が言われたところを中心に繰り返し勉強したのが良かったと思います。有難うございました。
重光浩臣さん(シゲミツヒロオミ)〔九州建設専門学院No.350355〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1194
取材:平成25.4.25(茅野)

ëǷさん

「実地も気を抜かずに」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (52) 大分県中津市
 何回か受験で失敗して、学校で勉強しなければと思っていたところ、たまたま会社へ案内のFAXが届き、問合せをしました。自宅で土木工事をやっているので、仕事上は絶対必要です。先生の教え方はとても分り易く、プロジェクターを使ってポイントを要領よく教えてもらいました。中津からだったので全部は出席できませんでしたが、何とか学科は合格できました。次は実地試験です。ここも気を抜かずに頑張ります。
熊谷寿之さん(クマガイヒサユキ)〔九州建設専門学院No.286462〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1193
取材:平成25.9.3(徳田)

塡さん

「土木・建築ダブル合格を目指す」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (41) 佐賀県佐賀市
 平成24年の試験を受けた時にアンケートに応えたのがきっかけで貴学院からDMが送られてきました。福岡は遠いなと思っていたら会場が佐賀だったのですぐに申込みました。生徒さんの人数はそんなに多くありませんでしたが、先生は親身に教えて下さり、資料も分り易く良かったです。
 会社は建築業なので土木は専門ではありませんが過去問をたくさん解きました。お蔭で本試験では午前の問題は6割、午後は9割以上正解することができました。次は実地ですがこれもしっかり勉強してクリアしようと思います。実は1級建築施工の学科も今年合格することができ、建築・土木とダブルで実地を受けることになります。頑張りたいと思います。
井上 司さん(イノウエツカサ)〔九州建設専門学院No.350659〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1192
取材:平成25.9.2(徳田)

ıさん

「B判定でも合格へ」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (33) 長崎県島原市
 資格を取ろうと思ったのは、家が土木業をしているのと、やはり有資格者が1人でも多い方がそれだけ工事も受注できるからです。昨年は実地試験で落ちていますので、今回は何としても合格したいと思っていました。DMで貴学院から案内が届いて、良さそうだなと思い申込みました。作文の添削指導はとても良かったです。先生の注文は厳し目だったのですが、結果それが合格へとつながりました。市販されている文例集もありますが、どれも簡単な例文なので、あれでは合格出来なかったと思います。ちなみに添削してもらった時の判定はBでした。お世話になり有難うございました。
田浦義宗さん(タウラヨシムネ)〔九州建設専門学院No.314168〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1191
取材:平成25.9.2(徳田)

ľさん

「安くていい学校です!」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (54) 熊本県八代市
 知り合いが教えてくれたのをきっかけに貴学院を知りました。この資格は、今まで5回独学で受験してダメだったので、何がいけないのかと思い、実地対策を申込むことにしました。決め手はお手軽な値段でした。
 自分で揃えることが出来なかった資料もついてくるし、何度も出来る作文の添削指導には助けられました。今まで何が良くて何が悪いのかが分からなかったので、先生に添削してもらったことで悪いところを知り、直せました。さらに思い込みも一掃してくれ応用力も身に付きました。1ヶ月半は、毎日2時間勉強して、直してもらった作文を覚え、お蔭で本番はすんなり書くことが出来ました。合格の手ごたえもばっちり掴んで帰ることができました。貴学院で受講してとても良かったです。有難うございました。
上田昭広さん(ウエダアキヒロ)〔九州建設専門学院No.354576〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1190
取材:平成25.9.2(井上)

ѵさん

「ピシャリと合う実地対策」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (38) 熊本県宇土市
 実地を勉強しようと考えていたときに貴学院から会社宛に実地対策のFAXが流れてきて、それを見たのがきっかけでした。他の学校は学科メインの実地みたいなカリキュラムで、何回も通わなくてはいけなさそうだし、シンプルな貴学院に決めました。
 受講してみて、ボリューム感がちょうど良かったです。多くも少なくもなく、自分で特に頑張らずに合格できたと思います。試験にも、ピシャリと習ったところが出ました。他の学校のイメージは1から10まで時間とお金を使って、いらない情報まで詰め込むという感じですが、貴学院は傾向と対策がしっかりされていて、本当に無駄なく勉強できました。次は給水を狙っています。そのときもお世話になるつもりです。宜しくお願いします。
中野英紀さん(ナカノヒデキ)〔九州建設専門学院No.349360〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1189
取材:平成25.9.2(井上)

ʿůさん

「点が取れる喜びを実感」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (35) 福岡県大野城市
 試験では、学科に続き実地も合格しました。やはりお金をかけて授業を受けているという気持ちが1回も無駄にすることなく、講習を受けた後もテキストを見ながら復習に励んだり、過去問を3往復したり自分でも努力をしました。すると手ごたえを感じ、どんどん点も取れるし、ゲーム感覚で楽しんでいる自分がいました。本試験もさくさく解けて、ほとんど満点に近い結果だったと思います。貴学院へ何か願うとすれば、もっと模試があってもよかったのでは・・・宿題のような感じで、次回の講義までにそれぞれ自宅で問題を解き、次の講義の最初に採点をするなど、あればよかったのではと思います。今年は1級土木を独学で挑戦しています。実地だけでも受講したかったのですが、講義のタイミングが合わなくて残念です。前回、先生との距離が近くて疑問はその場で解決でき、生講義の良さを体感しました。今後もほかの資格を考えております。その時はまた講義を受けに行きますので宜しくお願いします。
平野哲司さん(ヒラノテツシ)〔九州建設専門学院No.156318〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1188
取材:平成25.9.2(井上)

ĵさん

「宅建・業主任・マン管に連続合格」

マン管(マンション管理士)  男 (62) 福岡県大野城市
 仕事とは直接関係がないのですが、ひょんなことから宅建を受験して1回で合格し、張り詰めていたものがなくなったので、何か次の資格をと思いました。ちょうどその頃貴学院で宅建の登録実務講習を受講した時にマンション管理士という資格があることを知り、実戦模擬試験に申込みました。
 1年目に1回で管理業務主任者に合格し、翌年にマンション管理士にも合格しました。勉強は朝の通勤電車の中と、仕事が終わってから3時間程、喫茶店で取り組みました。そして、マンション管理士試験に2級建築士の問題と類似した問題が出題されているのに気付き、建築基準法については建築士の問題も併せて解きました。あとは、過去問をやって問題には付箋を付け、必ず教科書で確認しました。試験直前には実戦模擬の他に、予想問題を本番と同じ時間で解いて、実力を把握しました。
 お陰様で、3つの資格を取得し今ではNPO法人会員としてマンション問題の相談に応じたりして、充実した生活を送っております。有難うございました。
野田義春さん(ノダヨシハル)〔九州不動産専門学院No.145692〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1187
取材:平成25.9.1(原田)

ƿ̾˾さん

「出張の合間を縫って勉強」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (36) 福岡県福岡市東区
 今の会社の仕事には直接関係ないのですが、実家が不動産関係の仕事をしているので、将来役に立つかもしれないと考えて、宅建の資格を取ることにしました。ホームページで学校を探しましたが、家から近くて合格実績があること、そして生講義であることから貴学院に入学しました。
 通常の講義の他に、勧められて答案練習会にも申し込みましたが、問題を解く習慣が身について良かったと思います。きちんと講義に出席して復習を完全に実行し、問題を数多く解いたことが合格につながったと言えます。結構、出張が多く試験の直前も出張でしたが、日頃から時間をやりくりして勉強していたこともあって、合格できました。本当に有難うございました。
 今後は行政書士や土地家屋調査士の資格に挑戦しようと思っています。その際には宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.317414〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1186
取材:平成25.9.1(原田)

ժڷさん

「先輩・同僚が沢山通っている理由が分りました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (36) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めていますので、資格を取ると同時に不動産取引の知識を身につけようと思って宅建試験に挑戦しました。会社の先輩や同僚が沢山、貴学院に通っていますので、先ず5問免除の登録講習に申し込みました。その時の講義が分り易かったので、独学ではどこが重要なのか理解できないこともあって、答案練習会にも申し込みました。答案練習会は本番試験と全く同じ形式なので時間配分に役立ちました。また、本番試験よりも少し難しく作成してあったので、試験では精神的に余裕をもって解くことができました。答案練習会と併行して、過去問5年間分を3回繰り返し解きました。これで試験の傾向がつかめ、助かりました。
 答案練習会に参加したおかげで1回で合格でき、本当に感謝しています。先輩と同僚が数多く通学しているのも肯けます。
姜 華傑さん(キョウカケツ)〔九州不動産専門学院No.276295〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1185
取材:平成25.9.1(原田)

さん

「時間をやりくりしてまず学科に合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (39) 長崎県西海市
 土木コンサルタントの会社に勤めていますので、土木施工管理技士の資格が欲しくて受講しました。確実に合格するには学校に通うのが一番だと思い、学校を探しました。平日は通学が無理なので日曜日に講習をやっている所を探していたら、ちょうど貴学院が長崎市内でやっていたので、入学しました。
 講義は非常に分り易く役に立ちましたが、仕事が忙しくて時間が中々取れずに苦労しました。しかし、どうしても合格したかったので、練習問題を数多く解きました。その甲斐あって学科試験には合格できました。先生の指導のお蔭と感謝しています。
 まだ実地試験が残っていますので、時間をやりくりして勉強をしています。実地対策講座が間もなく始まりますので、しっかり受講して1回で合格したいと思っています。引き続き宜しくお願いします。
一杉 誠さん(イチスギマコト)〔九州建設専門学院No.341457〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1184
取材:平成25.9.1(原田)

ӡさん

「施工作文の指導に助けられた」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (45) 宮崎県延岡市
 貴学院での実地対策には本当にお世話になりました。建築と土木を通信講座で受け、先に建築施工管理技士の方を合格し、翌年に無事土木の1級に合格しました。実務の上では橋梁関係の現場が多く、独学では難しいところがありました。記述問題は繰り返し解く事で何とかなりますが、施工作文が大変です。そこを解決してくれたのが貴学院の講座でした。お蔭様で公共工事等にも関わりやすくなりました。1級があるとやはり違います。今後も業務の幅を広げる為に関連の資格を取得していきたいです。有難うございました。
小林 広さん(コバヤシヒロシ)〔九州建設専門学院No.350301〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1183
取材:平成25.8.5(池田)

Ͼʹさん

「待ち望んだ地元での通学」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (49) 長崎県長崎市
 仕事上、直接必要というわけではないのですが、持っていた方が良いという気持ちで以前から資格取得に取り組んでいます。貴学院には通信講座でお世話になった事がありましたが、今回は地元長崎で通学講座があると聞き、入学を決めました。日曜日が中心だったので通いやすく、講義も分り易かったです。今までの知識の蓄積もあり、学科試験は余裕をもって合格できました。やはり問題に慣れる事が近道ですね。次の実地試験が私にとっては本当の勝負だと思っています。気持ちを高めて、合格を目指します。実地の指導も宜しくお願いします。
馬場祐輔さん(ババユウスケ)〔九州建設専門学院No.338896〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1182
取材:平成25.8.31(池田)

ܺさん

「先生や職員に支えられ感謝」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (45) 熊本県八代市
 以前から試験を受けるようにと会社から言われ続け、ようやく重い腰を上げた時に貴学院から案内を頂きました。不安が大きく、受講するか迷っていましたが、職員の方が熱心に勧めてくれたので入学を決意しました。
 独学ではなかなか計画通りに勉強が進みませんが、講習を利用する事で解らないところは、その日に解決できます。担当の先生が試験合格の為に必要なところと不必要なところをはっきりと示してくれたので、効率良く知識を得る事ができました。学科試験に合格できたのは先生や職員の方々の支えがあってこそだと感謝しています。実地試験もトントン拍子で合格したいと思っています。
宮崎和代さん(ミヤザキカズヨ)〔九州建設専門学院No.275299〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1181
取材:平成25.8.31(池田)

さん

「勉強する習慣が大きな力になる」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 静岡県富士市
 昨年、1級造園のDVD講座を受講し、実地試験まで合格させてもらう事が出来ました。内容も分り易く、職員の方の対応も親切だったので、貴学院で土木もお世話になろうと思いました。前回の受講では申込みの時期が遅かった為、かなり追い込みがきつかったです。この反省を踏まえ、今回は早く取りかかろうとしましたが、現場が立て込むことも多く、結局、時間的なゆとりはありませんでした。少し間が空くだけでも、忘れてしまいます。やはり講義内容と過去問の繰り返しが合格の近道だと改めて感じました。今回の学科も無事合格出来ましたので、実地も1回で合格できるよう頑張ります。勉強の習慣があるうちに、他の資格にも取り組もうと思っています。
渡邉真威さん(ワタナベマサタケ)〔九州建設専門学院No.346271〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1180
取材:平成25.8.27(池田)

ķϺさん

「休まず講義に参加した甲斐がありました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 熊本県熊本市北区
 今回、初めて1級土木の資格取得に挑戦しました。父が建設業をしているので、いずれは自分が引き継がなければいけません。仕事によっては手探り状態になる事も、知識をひろげる事も含めてなるべく早い段階で取りかかろうと思っていました。貴学院から会社に案内を頂いて熊本会場に通学する事にしました。本格的に受験勉強をするのが初めてでしたので、とにかく毎回欠かさず出席して先生の講義に集中しました。講義の内容はとても分り易く勉強がはかどりました。無事に学科試験に合格できましたが、問題は次の実地試験です。長い文章を書いたりするのは苦手な方なので、しっかり講義を受けて1回目で実地も合格したいと思っています。
本田圭一郎さん(ホンダケイイチロウ)〔九州建設専門学院No.327348〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1179
取材:平成25.8.27(池田)

ϼࡡتさん

「確かな手応えを掴むことができた」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  女 (58) 福岡県大牟田市
 勤めている会社では管理業務が多く、1級の資格は是が非でも取っておきたいと思っていました。独学で挑戦するも学科試験で失敗しました。試験会場で貴学院を知り、合格率も高かったので学科の直前講座を受ける事にしました。
 現場を抱えながらの勉強なので時間がないのは皆さんと同じだと思います。とにかく余計なことはせず、先生の指導通りに勉強を進めました。特にどの年の過去問を重点的にすればよいか等、狙いどころを教えてもらい本番の試験でもこれが功を奏しました。独学で受験したときと比べて今回は自信があり先生の言う通りに頑張ってよかったとつくづく思います。実地の講座でも先生のご指導を頼りにしています。有難うございました。実地試験がうまくいけば2級土木にも挑戦したいと思っています。
地主園 惠さん(ヂヌシゾノメグミ)〔九州建設専門学院No.354302〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1178
取材:平成25.7.19(池田)

さん

「最後の問題の追い込みが鍵です」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 福岡県福岡市南区
 不動産会社に勤めていますので、宅建主任者の資格が必要で試験に挑みました。たまたま会社に登録講習の案内がFAXで届きましたので、申し込みをしました。そして、確実に合格するために本講座の平日コースにも申し込みをしました。
 毎週水曜日の午前中に授業を受けましたが、非常に分り易く楽しく勉強できました。そして、9月になると問題中心の勉強に切り換え、過去問を5~6回はやりました。この最後の問題中心の追い込みが合格へと結びついたと思っています。
 本番の点数がギリギリだったので不安でしたが、合格した事を知ったときは本当に嬉しかったです。これも貴学院の皆さんのお蔭だと感謝しています。今では、主任者証も手に入れ、お客様に重要事項を説明して契約を締結し、充実した生活を送っています。
山口結香さん(ヤマグチユカ)〔九州不動産専門学院No.203548〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1177
取材:平成25.8.28(原田)

さん

「厚さ1cmのテキストで合格できました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県糸島市
 不動産関係の仕事をしてる関係上、宅建の資格がどうしても必要で挑戦しました。
 貴学院に入学したのは「わずか厚さ1cmの1冊のテキストがあなたを合格へと導きます」というキャッチコピーに惹かれたからです。実際、テキストは要領よくまとめられており、大変分り易かったです。それと、原田先生の講義を全部録音して、後日、耳で聴きながら復習をしたのが身に付きました。
 試験直前は答案練習会をはじめ、問題を集中的に解いて即戦力を高めた事が奏効して念願の合格を果たしました。今は宅建主任者として充実した仕事を行っています。
 今後は関連資格として、ファイナンシャルプランナーや1級土木施工管理技士を取得し、業務の幅を拡げていきたいと考えています。今回は本当に有難うございました。
緒方教暁さん(オガタノリアキ)〔九州不動産専門学院No.133553〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1176
取材:平成25.8.28(原田)

ͼۻさん

「安い講義といい先生!」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (32) 鹿児島県鹿屋市
 会社宛てに来ていたダイレクトメールがきっかけでした。事前に送るという電話があり、わざわざ電話もくれたし届いた資料を見てみると、他のところより安いなというのが第一印象です。似たようなDMは何社からか届いていたのですが、やはり値段で選びました。鹿児島で受講して、担当の五郎丸先生はすごくいい人でした。質問もしやすく、いい雰囲気で授業が進んでいったと思います。
 実は2年前に独学で一度受験をしていましたが、そのときは一問も解らず終わってしまったので、ほぼゼロからの状態を合格に導いてくれた五郎丸先生にただただ感謝です。次は実地に向けて勉強です。頑張ります。
七夕陽志さん(タナバタヨウジ)〔九州建設専門学院No.170176〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1175
取材:平成25.8.27(井上)

츫さん

「DVD教材は分りやすい」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (55) 千葉県千葉市稲毛区
 三回目で学科合格できました。父が会社を経営していて、当然私も資格は必要なのですが、忙しい最中これまで集中講座など受講してうまくいかなかったので、今回は通信で勉強できる所を探していたところ貴学院がヒットしました。DVDで勉強できるというところが魅力でした。
 実際、内容も先生がプロジェクターを使ってよくデータがまとまっていて、すごく分り易かったです。以前の集中講座は2、3日でしたが、講師の方がプリントを配って説明するだけだったのでよく理解できませんでした。しかし、今回は何回も繰り返し見ることが出来て、ポイントも絞ってあったので良かったです。時間の無い私には有難かったです。お蔭で学科は合格できました。
徳山東見さん(トクヤマトウケン)〔九州建設専門学院No.197433〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1174
取材:平成25.8.26(徳田)

Ϻさん

「アンケートがご縁」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (50) 佐賀県伊万里市
 昨年、学科で失敗しているので同じ失敗を繰り返したくなかったのです。たまたま試験会場で応えたアンケートがご縁で案内が届き、佐賀会場があったので申し込みしました。講義を受けた分の復習もしっかりしました。昨年と比較すれば、雲泥の差だったと思います。私自身、会社には長く勤めていますが、実際、施工管理の仕事はそんなに長くありません。問題は実地試験です。これから油断せず、取り組みたいと思います。
池田敏郎さん(イケダトシロウ)〔九州建設専門学院No.194898〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1173
取材:平成25.8.21(徳田)

¼さん

「次の実地も一回で」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (46) 福岡県福岡市西区
 会社は内装仕上げがメインです。仕事上、必要となりインターネットでいくつか資料を取り寄せましたが、天神で通学でやっているということで申し込みました。
 斎藤先生の授業の進み方は少し遅いかなと感じましたが、その分説明は丁寧だったと思います。過去問も結構解きましたが、得手不得手があって、特にセメント・モルタル関係は専門外なので苦労しました。しかし何とか学科合格できました。有難うございました。次は実地です。一回で合格できるよう頑張ります。
村尾勝人さん(ムラオカツト)〔九州建設専門学院No.314088〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1172
取材:平成25.7.19(徳田)

ƿ̾˾さん

「本番より厳しい答案練習会」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (44) 福岡県太宰府市
 10年ほど前に宅建を受けて、その時は合格することが出来ませんでした。10年後の昨年、五問免除の制度もあるし再び受けてみることにしました。貴学院は昔から知っていて、まず五問免除を受けて、その後、直前にある答案練習会に参加しました。
 本試験に沿って問題を解くということだったのですが、とても難しく成績はあまりよくありませんでした。正直諦めましたが、自宅でもひたすら過去問を解いたりと、試験に備えました。練習会の問題が厳しすぎたせいもあってか、精神面も鍛えられ本試験は合格。嬉しかったです。仕事でも主任者の資格があることで、お給料が変わりますから、それが一番良かったです。
 実は今年、主人がマンション管理士の直前講座を受講します。昨年は別の学校に通っていたのですが、どうも分りづらかったということで・・・私宛に来ていたダイレクトメールを見て受講することにしたそうです。今後もよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.30411〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1171
取材:平成25.8.26(井上)

ƿ̾˾さん

「マイペースで出来ました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (52) 長崎県西海市
 1級管工事の資格は、一回独学で受けたが不合格。周りの意見を聞いてみるとやはり独学で厳しい資格だと皆が言うので、学校を探す事にしました。貴学院は、インターネットで検索したら一番に出てきたので、ここだと思い実地対策をお願いすることにしました。
 長崎に住んでいるので、一回は福岡まで行き、後はDVDでの通信講座にしました。授業は要点をまとめた授業で、ポイントがおさえられているし、大切な事はほとんど教えてくれたので本番でも非常に役に立ちました。自分でも過去問題をたくさん解いたりしましたが、とくに追い込みをかけることなく合格にたどりつくことができました。これも貴学院で勉強するという手間をかけたからこそ、自分の普段の生活が試験・資格に惑わされることがなかったのだと思います。実は最近、老眼で文字を読むのがおっくうになってきていたので、早めに入学を決意し資格をとっておいて良かったと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.353706〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1170
取材:平成25.8.26(井上)

ƣδさん

「日曜日の生講義」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (41) 大分県大分市
 貴学院を知ったのは会社宛てのダイレクトメールでした。私が日曜日しか休みがないため、大分市内で日曜日に生講義を行っているということで入学を決めました。
 授業は少人数制で、質問も積極的にできる環境でした。疑問もその場ですぐに解決でき、やはり先生が目の前にいることが重要だと感じました。過去問も教えてもらい、それが本番の試験に役に立ちましたし、独学ではすぐに詰まってしまうから、学校に通って直接教えてもらうという事は、合格への近道だと思います。
 自営業になりますので、資格は必要不可欠。すぐ実地対策にとりかかります。
佐藤清隆さん(サトウキヨタカ)〔九州建設専門学院No.62028〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1169
取材:平成25.8.24(井上)

ƿ̾˾さん

「学校に行ったほうが早い」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (38) 大分県中津市
 きっかけは、自宅にハガキが届いたことでした。それまで、独学で2回挑戦してみたものの落ちてしまい、これは独学では厳しいと思い自分から差出人である貴学院に連絡しました。
 講義を受けて思ったこと。それは、今まで暗闇だった見えない部分に途端に光が差し込み道が拓けたような気分でした。「勉強の方法を確立できない場合は、独学より断然学校に行った方が早い。」先生の講義を聞くだけで、どこが大事なのかが分かり、今まではその大事な部分を探すのがやっとで試験に臨んだような状態でした。講義後は自宅で復習して、頭に叩き込みました。いざ、試験会場で臨んだ3度目の正直・・・結果は見事、合格!!本当に嬉しかったです。これまでの苦労が一瞬にして報われたような気分でした。この学科の合格の勢いで実地も合格したいと思います。
 また要望として、もっと講義の間に模擬試験を組み込んでいただければ、さらに強固な合格を掴めた事は間違いないので今後の貴学院の発展のためにも宜しくお願い致します。本当に有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.349809〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1168
取材:平成25.8.23(小菅健)

ͺϺさん

「効果的な勉強が出来た」

2管(2級管工事施工管理技士・学科)  男 (30) 山口県下関市
 会社が一般家屋の給排水工事を主にやっています。経験も長いので会社から2級管工事を取るように言われ受験することにしました。しかし、独学で失敗したので今度は必ず合格したいという強い気持ちになって、試験会場で貴学院の事を知り入学しました。
 学科は過去問を重点的にやりました。実地は先生から習った作文をとにかく暗記しました。今度は見事合格できました。やはり独学でやっていた時と勉強のやり方が全然違い、とても効果的に勉強できたのが良かったです。次は、浄化槽に挑戦しようという意欲が湧いてきました。
 この度は、先生及びスタッフの皆さん、有難うございました。
清川雄太郎さん(キヨカワユウタロウ)〔九州建設専門学院No.353303〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1167
取材:平成25.6.14(西田)

δさん

「先生から習った作文を暗記して合格」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (32) 福岡県福岡市西区
 会社が造園工事をやっており、会社から1級を取るように言われたので挑戦する事になりました。独学では勉強が大変なので、会社が学校を探してくれました。社長と二人で受講することになり、学科試験はスムーズに合格できたので実地対策講座も引き続き貴学院で受講する事にしました。特に記述試験は作文を書かないといけないので、先生から習った作文を何度も書いて覚えました。仕事が忙しくて、勉強時間がほとんど取れなかったのですが、講義だけはちゃんと出席しました。それでも試験前日は徹夜しました。やはり、先生から習った施工作文を暗記したのが良かったです。これから1級造園施工管理技士として責任感を持って現場にあたりたいと思います。
 この度は、講師並びに職員の皆さん、有難うございました。
入江隆太さん(イリエリュウタ)〔九州建設専門学院No.151461〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1166
取材:平成25.6.14(西田)

ƿ̾˾さん

「集中できた2時間半の講義」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (43) 福岡県福岡市城南区
 土木工事の会社で経理の仕事をしているので、1級経理士は経審の点数にもなるし、今は建設会社で事務をしている人の大半が2級経理士を取得しているので、1級を取得しようと思いました。
 最初は独学でやっていたのですが、1科目合格しても他の2科目がなかなか合格出来なくて、せっかく合格した科目も消滅してしまい10年経っても1級が取れなかったので、学校で勉強した方が早いと思い、交通の便がとてもいい貴学院へ入学しました。
 昼間は仕事、夜は家事があるので勉強時間を作るのが1番苦労しました。講義を受けて1番良かった点は、1回の講義が2時間半ありましたが、とても集中できた事です。家で勉強していた時は、何かと勉強が中断したりして、なかなか集中できませんでした。今、残っている1科目(原価計算)を受講していますが、9月の試験で必ず合格したいと思っていますので、引き続きご指導を宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.31385〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1165
取材:平成25.6.13(西田)

¼Ʃさん

「必要最小限」

下水2(第2種下水道技術検定)  男 (53) 鹿児島県薩摩川内市
 仕事でどうしても必要だったので、取得しようと思いました。いざ学校を探してみると、近くではなかなか見つからず、福岡にある貴学院に入学しました。
 勉強は、教えられたところを自宅で復習するという、この繰り返しで合格したと言っても過言ではありません。必要なところのみを覚えて試験に臨み、晴れて取得しました。今はおおいに資格を活かしております。
 今後は更に仕事の幅を拡げるために、他の資格にもチャレンジしていきたいと考えております。有難うございました。
村岡 透さん(ムラオカトオル)〔九州建設専門学院No.13400〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1164
取材:平成25.6.14(髙山)

ƿ̾˾さん

「反復あるのみ」

CAD(CADトレース技士)  女 (23) 福岡県福岡市南区
 この資格に興味があり、就職に有利になると思って取得しようと決心しました。そんな時期に貴学院を広告で知り、入学しました。
 印象に残っているのは、とにかく基礎を学んだら問題をひたすら解く、というその反復をしたことです。
 お陰さまで合格しましたが、残念ながら今はこの資格は活かしきれておりません。いずれ落ち着いたら第二の人生で活かしていきたいと計画しております。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.284866〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1163
取材:平成25.6.12(髙山)

鼣さん

「最小限で最大の力を…」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (32) 熊本県荒尾市
 この資格を取得しようと思った動機は、仕事で必要だったからです。貴学院のことはチラシで知りました。実際に講義を受けてみると、独学でしなくて良かったとつくづく感じました。それは先生が必要な部分のみに焦点をあてて講義してくれるので覚える量も少なく、満点を目指すのではなく合格ラインを越えることを考えて勉強した為、最小限の力で合格できたような気がします。
 今現在は仕事も変わり資格を活かしきれておりませんが、いずれ再起出来ればと思っております。有難うございました。
下川忠治さん(シモカワタダハル)〔九州建設専門学院No.280152〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1162
取材:平成25.6.12(髙山)

ʰϯさん

「素晴らしい講義」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (32) 大分県中津市
 貴学院は試験会場でのチラシで知り、仕事上必要なこともあり通学で申し込みました。実際に通ったのは3回位でしたが、結果、合格できました。この回数で合格したということは、貴学院の講義内容がとても素晴らしかったということで、その年に合格出来てとても良かったです。大変お世話になり、有難うございました。
瀬口永一朗さん(セグチエイイチロウ)〔九州不動産専門学院No.285665〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1161
取材:平成25.6.12(髙山)

λさん

「チラシで合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (29) 福岡県うきは市
 この資格には、独学で挑戦しましたが取得できず、試験に臨んだ時の会場の外で頂いたチラシで貴学院に賭けてみることにしました。
 勉強してみると自分の基礎が足りなかったことにも気付き、更に答案練習会で自分のレベルを把握でき、間違えたところを徹底的に復習しました。お陰で試験会場ではあがることもなく、合格することが出来ました。
 次は1級に独学で挑戦しようと考えております。結果によっては、またお世話になると思いますので、その時はどうぞ宜しくお願い致します。
山下仁史さん(ヤマシタヒトシ)〔九州建設専門学院No.209624〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1160
取材:平成25.6.14(小菅健)

ʿさん

「三度目の正直」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (51) 長崎県佐世保市
 会社から取得して欲しいと言われた試験は2回落ちました。三度目の正直といきたいところでしたが、同じ学習状態ではまた不合格になると思い、DMや電話がよくくる貴学院の言葉に押され入学しました。
 半信半疑の思いで答案練習会を受けましたが、点数が自然と右肩上がりで伸びていくのが分かったので、これは間違いないと思い、言われたところを素直に反復して覚えました。傾向と対策が良く、試験に似たような問題がいくつも出ていたこともあって、見事1級を取得することが出来ました。またストレートで実地の方も合格、あれほど行きづらかった会社にも堂々と報告することが出来、感謝しております。有難うございました。
松永信夫さん(マツナガノブオ)〔九州建設専門学院No.285685〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1159
取材:平成25.6.12(小菅健)

ĵǷさん

「共に栄光を」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 福岡県福岡市南区
 不動産関係に就くことに憧れがあったんでしょうね。そうなると宅建は必須なので、ひょんなことで知った貴学院に通学で申し込みました。すると地元の友人も通っており、これが更に刺激となって合格への階段を一段から二段跳びへとペースアップで駆け上がっていきました。原田先生の講義内容も面白く、メリハリがあってすごく良かったです。試験が近づくにつれて、過去問をひたすら解いていた記憶があります。それが自信となって当日は気負いせずに臨むことが出来ました。
 結果は、見事合格!!友人も合格しており、同志として嬉しかったです。原田先生をはじめ、職員の方々にはお世話になりました。本当に有難うございました。
高田義之さん(タカダヨシユキ)〔九州不動産専門学院No.282055〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1158
取材:平成25.6.12(小菅健)

ʿĶӻϺさん

「資格=おもみ」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 福岡県糸島市
 この資格を最初に挑戦した年、学科は合格したのですが実地で落ちてしまい、落ちた原因が全くわかりませんでした。そこで試験会場の外で頂いたチラシをもとに貴学院を知り、入学を決心しました。入学=通学と思っておりましたが、通信もあるということだったので都合がきく通信にしました。
 早速届いた実地作文に仕事内容を記述して送ったところ、赤ペン先生のごとく添削された状態で戻ってきました。自分では大丈夫だろうと思っていましたが、そんな予想に反して誤字、脱字など一言一句見逃されることもなく戻ってきました。間違いの箇所を修正して再度送り、また添削・・と、このやり取りを繰り返しました。添削を何回もできたことが、どんな課題にも対応できる基礎作りになったのではないかと思います。お陰で試験の時はスラスラと自然に記述することが出来ました。
 晴れて1級を取得して、おおいに活かしております。何よりも会社の代表としての立場なので、発する言葉にも少し重みが加わったと従業員が感じてくれていたら幸いです。今度は従業員がお世話になるかもしれませんのでその時は、ご指導の程宜しくお願い致します。
平田錦史郎さん(ヒラタキンシロウ)〔九州建設専門学院No.276086〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1157
取材:平成25.6.12(小菅健)

屺߻さん

「仕事に対する深みを」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (47) 長崎県五島市
 1級建設業経理士を取ると決めた時にインターネットで貴学院を見つけ、詳しい先生がいるというのに魅力を感じ、入学を決めました。前々回の原価計算、その後3月に財務分析を受けて5月に合格をしました。今も財務諸表を通信で勉強しています。分析の試験前は、授業で先生が言っていた計算式を単語帳に書いて仕事の合間に目を通したり、自分で工夫をして合格する事が出来ました。
 この資格は、2級でも十分役に立つのですが、1級を勉強していくうちに仕事に対する深みが変わっていきますし、自分自身の向上の為にも9月に向けて諸表の勉強を頑張りたいと思います。
水浦エミ子さん(ミズウラエミコ)〔九州建設専門学院No.284287〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1156
取材:平成25.6.13(井上)

ƿ̾˾さん

「為になった経験記述指導」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (55) 福岡県春日市
 設備関係のメーカーに勤務しており、今回、会社の勧めもあって管工事の資格取得に挑戦しました。仕事上の関係で勉強できる時間は土・日と夜に限られていました。なので、とにかく短時間で仕上げたいと考えていました。学科試験の直後に貴学院から案内を受けたのがきっかけで実地講座に参加しました。
 経験記述の指導は、特に為になりました。自分の中では自信を持って書いたつもりでも、先生に見てもらうと悪い点が見えてきます。経験記述以外の問題も念入りに勉強することができ、無事に合格しました。あとは、社内の若手社員を後押しできるように、他の資格取得にも努めていきたいと思っています。有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.338260〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1155
取材:平成25.6.11(池田)

Ťさん

「基本に忠実が大事」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (24) 福岡県北九州市小倉南区
 2級経理士に引き続き、1級も貴学院にお世話になり今回の2科目合格で無事に1級経理士を取得することが出来ました。
 先生の講義を直接受けられて、自宅でもDVDでの復習が可能ということもあり、1級の資格取得に踏み切ったのですが、今思えば2級を取得してからあまり間を空けなかったのも早期の合格につながったと思います。仕事をしながらの勉強でしたが、決して無理はしていません。週1回の講義を受けて、空いた時間に復習をする。この基本的な方法で十分合格できると感じました。会社にも貢献できて良かったです。
 また機会があれば、他の資格にも挑戦したいと思っています。
江川いづみさん(エガワイヅミ)〔九州建設専門学院No.239729〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1154
取材:平成25.5.10(池田)

ƿ̾˾さん

「過去問を徹底的に解くことが合格のコツ」

2経理(2級建設業経理士)  女 (42) 福岡県福岡市東区
 電気工事関係の会社に勤務していますので、会社の経審の点数を上げ、併せて給与のアップを図ろうと、まずは建設業経理士の2級に挑みました。ネットで学校を探したら、たまたま貴学院がトップに出ていたので決めました。元々、日商簿記の資格を持っていて、経理の内容や計算はある程度理解できましたので、専門的な難しい話に備えてDVDの通信教育を申込みました。
 過去の試験問題を繰り返し徹底的に解くことによって力をつけるのが、合格のコツだと思います。今は電気工事施工管理技士の資格を目指して頑張っていますが、電気工事や建設業経理士の1級にも順次、挑戦していこうと考えております。今後とも宜しくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.348855〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1153
取材:平成25.6.12(原田)

μさん

「大分から毎週、車で通学」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (56) 大分県大分市
 元々は、建設資材の販売会社に勤めていたのですが、建設不況のあおりを受けて会社がリストラを進めてきました。その時、若い人に会社に残る機会を与えようと自分が身を引く覚悟をしました。そこで、不動産業界に活路を開こうと考え、宅建主任者の試験に挑戦しました。入学手続に貴学院へ行った時、たまたま女性事務員の方が大分県出身で、頑張って下さいと励ましてくれたので、同郷人として何としても合格しようと決意を新たにしました。
 授業は水曜日の原田先生のコースを受けましたが、大分から毎週車で通って欠かさず受講しました。原田先生の話は非常に分かり易く、いろいろな知識がどんどん身に付いていきました。そして、自分なりにコツコツと努力したことが合格に結びついたと思います。
 お蔭様で、現在大分で不動産業を営んでおりますが、貴学院で勉強し合格させていただいた事に深く感謝しています。本当にありがとうございました。
園田洋治さん(ソノダヒロハル)〔九州不動産専門学院No.178988〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1152
取材:平成25.6.9(原田)

ġδさん

「同僚に勧められて強化合宿に参加」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (34) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤務していますので、宅建の資格は必須でした。まずは、貴学院の登録講習を申し込みました。無事に修了して5問免除を獲得しましたが、仕事が忙しくてなかなか勉強が進みませんでした。そこで、昨年合宿に参加した同僚から勧められて、直前の強化合宿で勉強しました。
 合宿は旅館に罐詰めで、いつ指名されるかという緊張感の中で真剣に臨みました。原田先生の鋭い指摘や問題の解説は大いに役に立ち、有意義でした。それからは、50問の予想問題を3回ずつ繰り返し解き、自分がまだ理解していない箇所や弱点を発見し、そこを集中的に覚えるようにしました。そうすると点数が伸びて大きな自信につながりました。やはりコツコツ問題を解くことが一番の近道です。それに気付かせてもらったのが合宿で感謝しています。今では、宅建主任者として自分で重要事項の説明もし、充実した業務をこなしています。今後は、更に上級の不動産関連資格を目指そうと思っています。
池田 隆さん(イケダタカシ)〔九州不動産専門学院No.252879〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1151
取材:平成25.6.12(原田)

ƿ̾˾さん

「合格後は九栄会で別の楽しみを味わっています」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県福岡市西区
 特に不動産の仕事をしているわけではありませんが、将来役に立つかもと考え、宅建試験を受ける事にしました。確実に合格するためには学校に通うのが一番だと思い、色々な学校を訪ねて話を聞きました。その中で、貴学院が一番親身に対応してくださり、3回も話を聞きに行き、ここだと安心だと確信して申し込みをしました。
 講義は基本的に夜間コースでしたが、その他のコースにも出ていいということでしたので、日曜コースにも出席しました。そして、講義を聞くだけではなく問題をしっかり解かないと力はつかないと思い、問題集を項目別に切り、ノートに貼り付けて自分なりのサブノートを作りました。ある程度勉強が進んだら、このノートを中心に最後のまとめをし、納得できない所や疑問点は原田先生にまとめて質問をしました。
 お蔭様で合格でき、同窓会の九栄会にも入会して講演会やバスツアーにも参加し、授業とは異なった楽しみを味わって満足しています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.115036〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1150
取材:平成25.6.12(原田)

ܿλさん

「出産前、DVDが役に立った」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  女 (32) 千葉県習志野市
 会社は土木工事が主体なんですが、造園工事も今後少しずつ力を入れていこうとしてるので、今回1級造園を取得しようと思いました。学科は何とか独学で合格できたのですが、実地は独学では無理だと判断して学校をいろいろと探しました。しかし、妊娠中だったので学校へ通学するのは難しく、通信でやろうと思いました。通信だったら映像なので勉強し易いと思いインターネットで探したら、唯一DVDで1級造園の実地対策を貴学院がされているのを知り、すぐに申込みました。
 先生の講義は分り易くて、特に妊娠中の私にはとても助かりました。出産したばかりですぐには出来ませんが、将来は1級土木にも挑戦したいと思っています。この度は、いろいろとご指導ありがとうございました。
松本真知子さん(マツモトマチコ)〔九州建設専門学院No.30389〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1149
取材:平成25.6.11(西田)

ڽさん

「予定通り勉強は進みました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (33) 東京都板橋区
 インターネットで貴学院のことを知り、2級管工事施工管理技士の講座を受講して、その年に2級は合格しました。その流れで1級もとなった訳ですが、学科の方は2級を勉強していたこともあり、あえて受講するに及ばずと思い実地対策のみ受けさせていただきました。設備関係の仕事で、主任技術者になって現場に行きますので、どうしても1級が必要でした。
 勉強は大体予定通りに進み、作文の添削指導も丁寧にしていただき助かりました。本試験でも充分にそれを転用できたので本当に良かったです。ありがとうございました。
笹木順二さん(ササキジュンジ)〔九州建設専門学院No.316406〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1148
取材:平成25.6.10(徳田)

Τδさん

「添削作文をそのまま書いて合格」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (37) 長崎県佐世保市
 一昨年に学科は合格したのですが実地で落ちてしまい、その時に試験会場でアンケートに応えていたので、貴学院から案内が届きました。今回がラストチャンスなので、何とか合格したいと思い入学しました。
 実地試験となると、やはり作文の出来、不出来が合否を分けます。その点、貴学院の作文指導は微に入り、細に入り、的確に添削をしていただいたので、とても参考になりました。本試験はその作文をそのまま書いた結果、合格となりました。内容はとても良かったと思います。
中里快隆さん(ナカザトヨシタカ)〔九州建設専門学院No.353698〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1147
取材:平成25.6.11(徳田)

ƿ̾˾さん

「楽しく勉強できました」

2造園(2級造園施工管理技士・学科実地)  女 (37) 埼玉県鴻巣市
 実家が造園業を営んでおりますので、仕事上もそうですが、親からも資格を取るように言われて一念発起しました。なかなか学校へは通う時間がないので、通信教育の学校を探していると貴学院がヒットし、色々検討して入学しました。
 送られて来るDVDは分かり易く、先生も直接お会いできませんでしたが、親しみ易い感じの方で楽しく勉強させていただきました。学科の方は過去問を5~10年分やって問題の傾向をつかみました。実地の方は多少、現場の経験はありますが、やはり分からないことが多くあり、先生から添削してもらった文をほとんど丸暗記するしかなく、それで試験に臨みました。結果、合格できて良かったです。本当にありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.30000〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1146
取材:平成25.6.11(徳田)

ƿ̾˾さん

「1級は私が第1号です」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (52) 岡山県津山市
 インターネットで探して入学させて頂きました。独学で原価計算と財務分析の2科目は取りましたが、財務諸表で2回落ちてしまったので貴学院を利用させてもらおうと考えました。
 DVDは大変分かり易く、動画で目と耳から入ってくるので先生の言葉が印象に残りました。やはり単純に一人で勉強するのと、こうやってDVDで勉強するのとでは効果が違うと実感しました。本試験は厳しいと思いましたが、何とか合格できて嬉しいです。会社には1級を持っている人が誰もいないので、私が第1号になりました。これから経審にも有利に働くので、仕事も頑張りたいと思います。お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.241364〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1145
取材:平成25.6.11(徳田)

ʿͷİϺさん

「念願かなった合格」

行政(行政書士)  男 (26) 福岡県福岡市早良区
 行政書士の資格を取得することは、前々からの目標で、大学の法学部に入ったのも「街の法律家」という言葉に憧れた事がきっかけでした。
 大学の在学中に、初めて試験に挑戦しましたが不合格でした。通信教育の学校を利用しましたが、それでも駄目でした。今年で大学も卒業という時にネットで貴学院を知り、入学しました。決め手は同窓会の存在です。開業独立が頭にありましたので、地場のつながりは大きいと思いました。
 学習にあたってのポイントですが、私の場合は覚えた事をひとつひとつ思い出す練習をしたことです。ただでさえ覚える事が多い試験ですから、テキストを見て思い出すようでは間に合いません。今回、自信はなかったのですが、合格発表の時に自分の受験番号を見つけて感激しました。喜びのひとしおでしたが、資格を取ってからが本当の勉強だと思いますので、努力を続けていきます。有難うございました。
平塚慶一郎さん(ヒラツカケイイチロウ)〔九州法律専門学院No.160258〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1144
取材:平成25.5.1(池田)

ںʸさん

「諦めずにやれば結果はついてくる」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (59) 大阪府吹田市
 一昨年から貴学院の通信講座を受講し、今回無事に実地試験に合格する事が出来ました。前回は、学科試験に合格してから実地試験の勉強を始めたこともあり、準備不足で失敗したという感じでした。悔しさはありましたが、何より不合格だった理由をよく考えました。知り合いの業者に話を聞いたり、貴学院の作文指導で詳細まで確認し直しました。そのお蔭で、今回は結果を出すことができ感謝しています。
 合格する為のポイントは失敗しても決して諦めないことだと思います。原因を突き詰めて努力すれば、遅かれ早かれ結果は自然とついてくるものです。この事は今後、何かに挑戦する時にも、きっと役立てられると思いました。先生方、有難うございました。
木根博文さん(キネヒロフミ)〔九州建設専門学院No.284923〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1143
取材:平成25.5.1(池田)

ʡεさん

「初心者でも分かり易く」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (50) 佐賀県多久市
 仕事の関係でこの資格が必要となりましたが、ほぼ初心者ということもあり、会社の勧めで貴学院に通うことにしました。ちょうど、久留米の方でも講座が開かれていたので通学することが出来ました。
 仕事との両立は難しかったのですが、休みの日にわざわざ足を運ぶことにより、勉強する意識も強まりましたし、初心者の私にも分かり易く解説してくれたことが良かったです。仕事は管理の方ですし、資格がないと始まらない。自力では難しかったので、このような学べる場所があって良かったと思います。
福島竜也さん(フクシマタツヤ)〔九州建設専門学院No.30222〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1142
取材:平成25.4.27(井上)

さん

「自分自身の向上の為に」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (36) 山口県萩市
 資格が欲しくて、独学では厳しいと思い学校を探し、最初に資料を手に取ったのがきっかけで貴学院に決めました。
 実地を受けるのに、山口からでしたので通信の利用でした。ひたすら、作文の添削で少しもの足りなく感じました。もっと過去の問題やテキストなどあれば良かったと思います。なので、作文以外は自分で問題を探して過去問を解いたりし、対策をしました。結果、受かりましたし、作文は自信をもって出来ました。
 私は会社員ではなくフリーで仕事をしているので、資格があるのとないのでは説得力が違います。今後は、自分自身の向上の為、他の資格もねらっていきたいと思っています。
原 利至さん(ハラトシユキ)〔九州建設専門学院No.353403〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1141
取材:平成25.4.27(井上)

¢さん

「人と人とのつながりを実感」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (57) 福岡県田川郡香春町
 私が建築関係の仕事をするようになったきっかけは、妻の実家が建設業を営んでいたことです。会社に送られてきた案内を見て、貴学院で受講することに決めました。
 田川から天神まで、1時間以上かけて通いました。先生とじっくり話し、しっかり真面目に通って勉強をしていた事も大事なところです。五郎丸先生は問題に即して集中的、かつポイントを抑えてくれて、きちんと質問にも答えてくれるので良かったです。
 今は、自営の土木を始めて5、6年になります。この資格を持つことで、自分で出来るようになり、有り難いことに自分を評価してリピートしてくださるお客様もいて充実しています。自分はこれからも資格と経験を生かし、確実な、そして決して手を抜かない仕事をモットーにお客様に信頼されるよう頑張っていきたいと思います。
正蔵寺秀昭さん(ショウゾウジヒデアキ)〔九州建設専門学院No.297878〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1140
取材:平成25.4.19(石本)

޼Ϻさん

「細かい指摘が助かりました」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (29) 福岡県福岡市中央区
 一度実地試験で失敗しているので、今度こそはと思っているところに貴学院から会社宛にFAXが送られてきて、タイミングも良かったので申込みました。
 実地の添削では講師の目で色々と細かいところを指摘してもらって助かりました。
 うまく本試験にも反映できたと思います。設備工事の会社に勤務しているので、この資格はどうしても必要でした。合格できて本当に良かったです。有難うございました。
 次回は、消防設備の資格を取ろうと思います。
岩渕晋太郎さん(イワブチシンタロウ)〔九州建設専門学院No.211821〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1139
取材:平成25.4.19(徳田)

ʡさん

「最終的にOKをもらった作文で合格」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (29) 福岡県北九州市八幡西区
 ガス配管の仕事で業務上資格が必要でした。以前、この試験を受けた際にアンケートに応えたこともあり、DMが送られてきました。料金も手頃だったのと、1回失敗していることもあり、実地対策コースに申し込みさせていただきました。
 仕事は6年してますが、施工体験記述が厄介でした。しかし、貴学院の添削指導は非常に適切で分かり易く赤字で書かれていたので、疑問点がほとんど解消できました。試験も安全と工程がテーマだったと思いますが、最終的にOKをもらった作文をそのまま書いて合格しました。
 今後は、2級土木に挑戦しようと思っています。
末永 聖さん(スエナガキヨシ)〔九州建設専門学院No.348016〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1138
取材:平成25.4.18(徳田)

ƿ̾˾さん

「登録講習の重要さ」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (28) 福岡県朝倉市
 私は以前より不動産関係の仕事に勤務しています。その関係で、宅建の資格を取ろうと考え、貴学院に申込みをしました。
 自分では、勉強を継続的にコツコツじっくりと行い、繰り返しの復習をして試験に挑みました。直前まで同じように勉強していたので、一夜漬けはしませんでした。
 試験の結果、点数は35点。これは5問免除を含めてです。これがなかったら合格できなかったので、登録講習の存在はとても大きいと感じました。また、自分の会社ではリフォームなども行っているので、今は建築士などにも興味があります。いずれは、この資格を取って将来に活かしたいと思っています。その時は、またよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.234863〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1137
取材:平成25.4.16(石本)

さん

「他校での添削がイマイチで入学を決意」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (49) 福岡県柳川市
 土木施工管理技士を取得しようと思ったきっかけは、建設業を営んでいる主人に勧められたからでした。1級を受けようと思ったのは、2級に合格して、さらに上を目指したかったからです。
 貴学院に入学したのは、論文を強化したかったからです。他校での研修を2級の時から約5年間受講していたのですが、論文指導がイマイチだったので入学を決めました。
 実地試験の講習のみの受講でしたが、講師の先生と色々な話を出来ましたし、論文指導も締め切りの日にちが迫っていたのにも関わらず、添削が早かったので助かりました。
 電話での相談にも丁寧に対応してくださり有り難かったです。先生の言われた事を素直に聞いて合格できました。
 次は、1級管工事にチャレンジします。建設業経理士も取得したいと思っています。
 また、行政書士の資格も持ったら、役に立つだろうと思っています。有難うございました。
松本利香さん(マツモトリカ)〔九州建設専門学院No.55676〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1136
取材:平成25.3.30(茅野)

Ĺさん

「誠実な対応に安心して受講することが出来た」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  男 (43) 長崎県佐世保市
 会社が樹木の管理などをしている関係で、造園施工管理技士は実務上必要となる仕事ですので、資格を考えました。貴学院に入学したのは、学校案内などを見て高い合格率だったからです。
 実地の施工作文は、先生に添削してもらったものを参考にして覚えました。記述問題なども、送られて来たDVDを何度も繰り返し見ながら、講師の先生の話している内容をノートにとって頭に入れていきました。分からない時は、先生に電話で確認すると、誠実に対応して頂きました。
 講師や事務担当の熱心な指導や誠実な対応に、安心して受講することが出来ました。
 有難うございました。
長岡 弘さん(ナガオカヒロシ)〔九州建設専門学院No.348218〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1135
取材:平成25.3.30(茅野)

さん

「遠方でも身近な学校」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (35) 静岡県富士市
 貴学院には大変お世話になっており、今回の実地試験にも無事に合格できました。
 先生のDVDを何回も見る事が合格の秘訣であると改めて思いました。学科から受講していましたので、その時のDVDも併せて復習し、試験の10日前から毎日、3年分の問題をこなしました。DVDの中で先生が、チャンスは今年までと言われたのも良い意味でのプレッシャーになった気がします。
 試験直後に学校で採点してもらい、感触も良かったので、そのまま1級の土木も受講を開始しました。勉強に対して真剣に取り組んだのは、本当に久しぶりです。途中、間を開けない方が良いと思ったことと、この勉強のやり方が身につけばと思い、今年も通信講座で頑張っています。
 場所は遠方ですが、貴学院は信頼のおける学校です。いつか福岡に行ければと思っています。有難うございました。
渡邉真威さん(ワタナベマサタケ)〔九州建設専門学院No.346271〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1134
取材:平成25.4.10(池田)

ʿʹさん

「実りある講義内容でした」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 熊本県玉名市
 仕事柄、発注者側での監理業務も多く、専門技術に関する知識をより深めたいと考え土木施工管理技士の勉強を始めました。1年目は独学で受験しましたが、実地がうまくいかず、貴学院の実地対策講座を受ける事にしました。
 施工作文に早い時期から取りかかる事ができ、試験が近づいても余裕が持てた気がします。記述問題の講義は、直前で多少の不安はありましたが、短期間でポイントを把握できる内容だったので、自信がつきました。
 お蔭様で無事に合格できました。今後は2級舗装、1級土木の順で資格取得を進めていこうと考えています。
平本祐樹さん(ヒラモトユウキ)〔九州建設専門学院No.352343〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1133
取材:平成25.4.6(池田)

ʸさん

「マンション管理士に続いて宅建も取得」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (65) 福岡県福岡市東区
 4年前に貴学院でマンション管理士講座を受講し、お蔭様で合格しましたが、その後中古マンションの売買に絡んで、相談を受けるようになりました。その折、宅建業者とのやりとりがありますので、宅建の資格もとっておいた方がいいと感じ、宅建試験に挑戦しました。
 マンション管理士の授業でかなり詳しく説明を受けていましたので、宅建は基本的に一人で勉強しましたが、直前の答案練習会だけは受けました。以前教えていただいた原田先生の講義の内容が濃かったので、ためらわずに申し込みました。期待通り、原田先生の解説は素晴らしくて非常に分かり易く、大いに役に立ちました。お蔭様で、38点と高得点で合格できました。有難うございました。
 将来的には、マンション管理士として独立し、マンション問題で困っておられる方々をサポートしていきたいと考えています。
井上佳文さん(イノウエヨシフミ)〔九州不動産専門学院No.278362〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1132
取材:平成25.4.12(原田)

ƿ̾˾さん

「直前の強化合宿が大いに役立ちました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (42) 福岡県筑後市
 不動産の仕事に就いているので、宅建の資格がどうしても必要で、いくつかの学校から資料を取り寄せて検討しました。その中で、便利が良くて水曜日に講義が行われていることが決め手で、貴学院にしました。
 通常の講義で水曜コースに通った後、合格した年は答案練習会と直前の強化合宿に参加しました。合宿は、答練が終わってから10月にありましたので、本当に最後の総まとめとして再確認をすることができ、大いに役立ちました。昼間に仕事をしていますので、家に帰ってから家事を済ませると、くたくたで勉強がはかどらないため、朝型に切り換えて5時に起きて6時過ぎまで勉強しましたが、これが効率的でした。
 お蔭様で合格でき、今では宅建主任者として重要事項説明などを行い、お客様からも信頼されて充実した毎日を過ごしています。
 今後は、間取図などが引けるように、CADの勉強を始めようと計画しています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.210378〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1131
取材:平成25.4.12(原田)

さん

「完全燃焼」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  女 (43) 大分県佐伯市
 家が建設業という事もあり、以前、貴学院には建設業経理士でお世話になったので、その流れで2級土木も申し込みました。学科の方は勉強の甲斐あって問題なく合格しましたが、実地で落ちてしまい、悔しい思いをしました。
 2回目の挑戦では先生の言われたところに的を絞って勉強し、お陰で合格することが出来ました。実地作文の時は本当にこれでもかと納得いくまで付き合って頂いたので感謝しております。五郎丸先生はじめ、事務員の方々にはお世話になりました。
 落ち着いたら、1級土木を目指します。
矢野一恵さん(ヤノカズエ)〔九州建設専門学院No.324514〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1130
取材:平成25.4.7(小菅健)

ʥҰさん

「テキストよりも見直した合格通知」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 福岡県八女市
 土木の会社に勤めており、私は多分この仕事が好きなんだと思います。同じ仕事内容でも現場が違うことで、内容が変化するなどいろいろな経験ができ、また体を動かすことが性に合っていました。自然と資格にも興味を持ちました。
 学科試験の時に、会場の外でアンケートに応えたのがきっかけで貴学院を知り、その後、案内や電話を頂きました。そして会社に話をして申し込みました。あのときの電話がなかったら、学科同様たぶん独学でやっていたと思います。結果は合格。通知が届いたときは信じられず何回も見直しました。一発ストレートだったので嬉しかったです。学科の時にかなり勉強をしたことと、苦手な実地作文の基本的な内容を教わったのが良かったと思います。
 作文は仕事の経験に当てはめて、難しい専門用語はなるべく避けて、内容が簡単でも更に分かり易い文章にするよう心掛けました。勉強方法は夜だと仕事の疲れもあり、眠くなるので昼休みのときにテキストを読み返しました。勉強は苦ではなく、合格したことで仕事の知識と幅が広がるので本当に有難いことであり、この好きな仕事を生涯現役で続けて一人前の仕事人になりたいと思います。
 そして次は関連する資格であるコンクリート技士を目指します。ありがとうございました。
大淵智一さん(オオブチトモカズ)〔九州建設専門学院No.354472〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1129
取材:平成25.4.7(小菅健)

¼さん

「八合目」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 福岡県福岡市早良区
 自身で現場を持ちたいという憧れがあり、会社の社長の奥さんの勧めもあって2級土木の資格を目指しました。実地がなかなか合格できず、貴学院に入学しました。
 講義内容は分かり易く、何よりも実地作文の添削指導が何回もできたので非常に助かりました。お陰さまで合格した時は、感慨深いものがありました。ただ、2級は入口であり1級が本命なので、これをストレートで手にする為にも、またご指導を宜しくお願い致します。有難うございました。
桑村好明さん(クワムラヨシアキ)〔九州建設専門学院No.291650〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1128
取材:平成25.4.7(髙山)

ͺさん

「的を射た教材」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (42) 宮崎県延岡市
 仕事で必要だったので、取ろうと決心しました。学科の方は独学で合格しましたが、実地の方で出題傾向等がつかめなかったので、仕事仲間の誘いもあり、貴学院に入学しました。
 実地作文の方は、自身の仕事に沿った内容を書くだけなので自信がありました。ですから、勉強は他の選択・記述問題等に力を注ぎました。通信で申し込みをしましたが、送られてくる教材があとあとになって的を射た教材だったというのを、合格して実感しております。本当に有難うございました。
甲斐雄一さん(カイユウイチ)〔九州建設専門学院No.350317〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1127
取材:平成25.4.7(髙山)

ʿさん

「会社の人に誉められたのが嬉しかった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (50) 福岡県久留米市
 建設業に勤務しており、経審の関係で会社の方針もあり、皆も受験するということで自分も1級土木を取得しようと思いました。
 私の場合は、仕事が終わって家に帰れば主婦ということもあり、なかなか家では勉強できないので会社で勉強しました。会社が就業時間に勉強できる時間を確保してくれたので、とても助かりました。
 実を言うと、今回の試験が7回目だったので、貴学院から案内を送ってもらい何度かお電話を頂いたこともあって、神頼みと思い直前の久留米会場の実地対策講座を受講しました。合格して、会社の人から諦めないで何度もチャレンジした事をとても誉められました。その方も別の試験にチャレンジしている途中なので、勇気をもらったと言われた時は、諦めないで頑張って良かったと思いました。
 先生と学院の皆さん、大変お世話になりました。
平川幸子さん(ヒラカワサチコ)〔九州建設専門学院No.304530〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1126
取材:平成25.4.5(西田)

ʷさん

「先生が言われたところだけ勉強して合格」

2造園(2級造園施工管理技士・学科実地)  男 (28) 福岡県柳川市
 父が造園をやっているので、将来、継ぐことを考えて資格取得に向けて挑戦しようと思いました。最初は独学でやっていましたが、実地で失敗し、しかも敗因が分からず途方にくれていたところ、タイミング良く貴学院のパンフレットを目にして、これだと思いDVDコースに入学しました。
 いざ勉強を始めようとしたら、丁度2人目の子供が産まれたり、色々とバタバタして勉強できる時間が取れず、焦りました。しかし、DVDで先生が的確なポイントを教えてくれ、そこだけを重点的に勉強したら、見事に学科、実地共に合格できて良かったです。勉強時間がなかなか取れない自分にとって、貴学院での勉強は本当に役立ちました。
 ありがとうございました。
 今後、これにとどまらず1級の資格取得も目指したいと思います。
松永健吾さん(マツナガケンゴ)〔九州建設専門学院No.348233〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1125
取材:平成25.4.5(西田)

羭さん

「DVDでのリアルな授業内容」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (26) 佐賀県神崎市
 自営業なので、どうしても自分が施工管理技士の資格をとっておきたいと考えていた時、会社宛のダイレクトメールを見たのが、貴学院に入学したきっかけでした。やはり高い合格率というのが一番の魅力でした。通信での受講だったのですが、そこで授業を受けているような内容のDVDで、日々の仕事の合間に勉強をするのは大変でしたが、学科は合格することが出来ました。
 今年は実地を受けて、また次の資格へと目指して行きたいと思います。
日高大将さん(ヒダカダイスケ)〔九州建設専門学院No.226243〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1124
取材:平成25.4.4(井上)

Ƹͷさん

「生講義が決め手」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県福岡市城南区
 仕事で必要な為、資格を取る決意はしたものの実務経験が少なく、どのように勉強に取り組むのかさえ分からなかったので、インターネットで学校を探していた所、貴学院を見つけました。
 早速、問い合わせをしたら、担当してくれた徳田さんがとても丁寧に対応してくれ、更に案内も直接持ってきてくれました。通信講座も考えていたのですが、やはり生で講義を受けたいので、それも決め手となりました。
 授業も、先生が非常に分かり易く、出るところをまとめてくれたので、試験では手ごたえがありました。授業が終わった後も、先生に個人的に質問をして、丁寧に対応してくれた事も印象深いです。
 次の資格を取る際も、貴学院に行きたいと思います。
柴戸健臣さん(シバコタケオミ)〔九州建設専門学院No.28704〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1123
取材:平成25.4.2(井上)

§さん

「講習や添削指導の内容がとても理解し易かった」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科)  男 (34) 長崎県西海市
 建設関係の仕事をしており、現場管理人の仕事をしたいと思い、2級電気施工管理技士の資格を取ろうと思いました。会社からの紹介で貴学院のことを知り、受講を申し込みました。
 勉強は、福岡まで講習を受けに行き、帰宅してからは、講習内容の復習をしました。会社からは自宅では中々集中出来ないとのアドバイスがあったので、現場から帰ってきて、会社で予習・復習をしていました。合格出来たのは、勉強する環境が良かったのもありますが、講習や添削指導の内容もとても理解し易かったからだと思います。有難うございました。
川岡正則さん(カワオカマサノリ)〔九州建設専門学院No.353001〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1122
取材:平成25.3.16(本田)

ϱѼさん

「DVDを何度も繰り返し見て合格」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (28) 宮崎県宮崎市
 建設業の会社に勤めており、仕事をする上で役に立つと思ったので資格取得を目指しました。貴学院の事は、会社に電話があり、それで知りました。
 合格のポイントは、やはりしっかり勉強をする事です。仕事が終わって、夜2~3時間ほど勉強時間を取り、生講義のDVDを何度も繰り返し見ていました。DVDだと、分からない所を理解するまで何度も見る事が出来るし、また自分の都合の良い時間に勉強が行えるので、受講を申し込んで良かったと思います。本当に有難うございました。
曽地英樹さん(ソチヒデキ)〔九州建設専門学院No.354283〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1121
取材:平成25.3.15(本田)

ƣさん

「デジャブ」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (31) 宮崎県延岡市
 一度専門学校で行う講義を受講してみたいと思ったのがキッカケでした。また周りに別分野ではありますが、専門学校で講座を受けて難関の資格を取得した友人の影響も多少ありました。
 いざ、講義を受講してみると本当にポイントのみに絞った講義で覚えなくていいところは、「ここは覚えなくていいです」と他に力を分散することなく集中する事が出来ました。
 何よりも驚いたことが、試験会場で神懸かり的に同じ問題が出題されていたことでした。ここは貴学院ではないかと思った位です。お陰さまで受講した内容をそのままやっていたので結果は合格。
 今後は更に上の1級を取得して、入札や仕事の幅を拡げていきたいと思います。五郎丸先生、また貴学院の皆様本当に有難うございました。
後藤 鎮さん(ゴトウオサム)〔九州建設専門学院No.347438〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1120
取材:平成25.3.1(小菅健)

ݽさん

「ハッピーコール」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 宮崎県東諸県郡国富町
 仕事では足場の現場をしており、土木の資格を取得することでまた新たに他の仕事に手を拡げられると思い、そして入札も有利になるので、なにより従業員も抱えているので絶対取得しようと思いました。
 以前に他の資格で勉強はしていたこともあり苦にはならず、学科は見事合格。しかし、実地は論文にするということが雲をつかむような全く分からない状態だったので、試験会場の外で書いたアンケート先の貴学院から電話を頂いた時は正直ホッとしました。そこからはもう何回も添削指導をしてもらい、試験直前まで先生から指導してもらうことが出来、感謝しております。受講料がリーズナブルだったので、そこまでは期待していなかったのですが、期待値を大幅に上回り合格の栄冠を手にすることが出来ました。
 今後は更に仕事に付随した、鋼構造物診断士、コンクリート構造物診断士などを取得して会社の信用を揺るぎないものへとしていきたいと思います。有難うございました。
森 保秀さん(モリヤスヒデ)〔九州建設専門学院No.354528〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1119
取材:平成25.3.1(小菅健)

さん

「環境改善」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 大分県別府市
 この資格は仕事をしていく上で必要であったため、自然と取得しようと思いました。1年目は独学で挑戦するも、実地試験で落ちてしまい何が原因かもわかりませんでした。そういえばと、試験会場の時に会場の外でもらったチラシを思いだし貴学院に問い合わせしたのが合格への歩みでした。
 そして、今年は実地作文のみに力を入れることに集中し、見事合格!晴れて1級土木施工管理技士の資格を取得することが出来、感謝しております。
 お陰さまで、仕事も以前と違いしやすくなり本当にありがとうございました。
矢野貴三さん(ヤノタカミ)〔九州建設専門学院No.350781〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1118
取材:平成25.3.1(髙山)

ҽšさん

「添削指導の成果」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 福岡県久留米市
 建設業を営んでいます。事業主なので、資格が必要だと思い久留米会場で受講させていただきました。
 満武先生の授業は、よくポイントを押さえてあって分かり易かったと思います。施工作文の添削指導もきちんと指摘してもらったので助かりました。
 杭打工事・宅地造成などやっておられますか?
 将来は宅建なども取りたいと考えています。今回初めて受験しましたが、正直なところ試験後は駄目だと思っていました。しかし、結果は合格。答案用紙が戻ってこないので、どこが良かったかは分かりませんが、作文がある程度できないといけないので、添削指導の成果だと思います。
倉重 光さん(クラシゲヒカル)〔九州建設専門学院No.58264〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1117
取材:平成25.3.14(徳田)

¼さん

「添削指導に期待しました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (41) 福岡県久留米市
 案内のDMをいただいた時、久留米会場と書いてあったので興味を引きました。自営で土木工事業を営んでいる関係で、1級の資格は取りたいと思いました。
 学科の方は何とか独学でいけるかなという感触を得ていましたが、現場経験のない私にとっては実地がとても厄介で、作文指導をしてもらえるということで入学しました。実地試験も作文以外のところは何とか問題集で対応できましたが、施工作文は何回か添削してもらい参考になりました。
 試験直後はどうかなと思いましたが、結果、合格できたので良かったです。有難うございました。
今村真理子さん(イマムラマリコ)〔九州建設専門学院No.58460〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1116
取材:平成25.3.14(徳田)

ĹǷさん

「勉強嫌いでも合格できました」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (53) 福岡県太宰府市
 2級管工事の資格は、管工事業に従事していたため必要と思い、資格取得に向けて勉強し始めました。インターネットで通学できる学校を調べていましたら、貴学院を見つけ授業内容も自分に合っているように思えましたので入学しました。
 受講してみると、講義内容が要領よくポイントを押さえてあり分かり易い授業でした。仕事をしながら資格を取るのは大変でしたが、通学して同じ目標に向かって頑張っている人達に良い刺激をもらいました。勉強嫌いな私が、試験に合格できたのも貴学院で教わったお蔭だと思います。
 斎藤先生をはじめスタッフの皆さん、本当にお世話になり有難うございました。また、試験発表当日にもお祝いの電報までいただき、良い学校で勉強したと感謝しております。
 将来、他の資格取得を目指そうと思っていますので、その時はまたお世話になると思います。よろしくお願いします。
竹田弘之さん(タケダヒロユキ)〔九州建設専門学院No.111966〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1115
取材:平成25.3.14(徳田)

さん

「役に立った添削指導」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (33) 福岡県八女市
 建設業に勤めていますが、仕事上どうしてもこの資格が必要でした。福岡までは通えないので、久留米会場で受講申し込みをしました。
 講義はそれなりにポイントを押さえてあったのですが、何と言っても作文だと思っていたので、添削指導は大変役に立ちました。試験も作文以外のところはまあまあ出来ました。大変お世話になりました。
 また機会があれば、別の資格にも挑戦したいと思います。
田中良和さん(タナカヨシカズ)〔九州建設専門学院No.58463〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1114
取材:平成25.3.14(徳田)

̰さん

「まだまだ、これから」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (70) 熊本県阿蘇郡南小国町
 定年を機に、東京から地元九州に帰ってきた時、人に誘われて今の会社に勤めるようになりました。突然、会社で土木の資格が必要となり受験を決めましたが、なかなか独学では難しく合格につながりませんでした。そこで、貴学院の職員の強い勧めもあり、入学することを決めました。
 2級の実地対策を受講しましたが、申し込みをしたのが9月末で試験の日を目前に控えていました。急いで施工作文の添削指導を受け,バタバタしたのを覚えています。
 講習は、先生が合格のポイントをしっかり押さえたものだったので、とても分かり易く、本番の試験でも似たような問題が多くあり助かりました。合格発表の時に自分の番号があった時は、本当に驚きました。
 私は、今年70歳になりましたが、これからも経験を積んで色々な事を体験していきたいと思います。
田北員康さん(タキタカズヤス)〔九州建設専門学院No.352182〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1113
取材:平成25.3.14(石本)

ע さん

「資格は必要不可欠」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (49) 福岡県久留米市
 今回、会社の都合で2級土木施工管理技士を取ることを決めました。年々、周囲の人間が高齢化していき、資格が自分にもないと困るようになったからでした。
 先生の授業は試験もポイントをおさえた『合格するため』の講義で、とても分かり易く明快でした。しかし、自分で完璧と思うほど勉強をしていたのですが、残念な事に実地をパスすることができませんでした。
 今年こそは、絶対合格!を目指し、実地に向けた対策講座で勉強を頑張りたいと思います。
廣松 清さん(ヒロマツキヨシ)〔九州建設専門学院No.1276342〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1112
取材:平成25.3.13(石本)

ƿ̾˾さん

「学校へ行った方が確実に合格できます」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (36) 大分県日田市
 電気工事関係の仕事をしていますが、毎日仕事をして家に帰り、また翌朝会社に行くという流れに刺激がなっかたので、一つのアクセントとして受験しました。
 職場が自宅から遠く、勉強時間がなかなか取れないので学校へ行った方が着実だと考えて貴学院に入学しました。
 学校で習った事を確実に自分のものにするために、朝4時に起きて出社前に過去問題を集中的にやりました。これが功を奏しました。今日、先生方のご指導のお蔭で無事合格することができました。
 合格を機に、今後の仕事の進め方を再度検討して充実したものになる様、努力していこうと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.344008〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1111
取材:平成25.3.13(原田)

δさん

「黄さんの印象がとても良かったので申し込みしました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 福岡県久留米市
 不動産業に従事していますので、宅建の資格が必要で挑戦しました。先ず、登録講習を受講しましたが、職員の黄さんの印象が良かったのと講義が分かり易かったので答案練習会に申し込みました。
 仕事が忙しくて、なかなか時間が取れませんでしたので車の移動時間を利用して、オンデマンドで勉強しました。そして、答案練習会の問題を中心に数多く問題を解いて力をつけていきました。問題を解いて、解らない箇所をよく質問しましたが、快く教えてもらい大変助かりました。
 答案練習会で、原田先生が「第1問から解らなければ、宅建業法から解くのも一つの方法ですよ」と言われたので、その方法を試してみるとスムーズに解けて、非常に効果的でした。
 合格発表の日に貴学院から合格の連絡を受けた時は、嬉しいと同時にホッとしました。今は主任者証の交付を受けて、仕事に役立っています。本当に有難うございました。
古川隆樹さん(フルカワタカキ)〔九州不動産専門学院No.225980〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1110
取材:平成25.3.13(原田)

ܺさん

「原田先生に感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (55) 福岡県福岡市中央区
 宅建に興味があったので今回取得を決意しました。この学校を知ったのは、インターネットで宅建を調べてホームページを見たのがきっかけです。
 受講を申し込んだのは5月中旬で、10月の試験に向けてでは遅かったので、講習には平日と夜間に積極的に参加しました。自宅では夜、勉強していました。テキストが他のと比べて薄いのに、要点がまとめられていて良かったです。
 あと一番良かったのは原田先生です。とても分かりやすくて、どんどん理解していきました。答案練習会にも参加しましたが、このときに出た問題が難しくて合格出来るか不安になり、さらに勉強に取り組みました。そして当日試験を受けて、答案練習会の問題より簡単で驚きました。合格通知が来た時嬉しかったです。
 もし他の学校に通っていたら合格出来なかったと思います。原田先生には本当に感謝しています。有難うございました。
宮崎増恵さん(ミヤザキマスエ)〔九州不動産専門学院No.31185〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1109
取材:平成25.3.14(本田)

Ϻさん

「添削指導が良かった」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (46) 福岡県福岡市東区
 1級の管工事の資格は、会社からの命令で取る事になりました。試験には、昨年独学で受けたものの、不合格となりました。何故不合格になったかが分からず、独学では厳しいと感じ、実地試験対策講座に申し込みました。私は、夜は中々時間が取れないので、朝会社で基本的に毎日欠かさず30分から1時間ほど勉強していました。特に採点員に理解してもらえる文章にするための添削指導が良かったと思います。お陰で無事に合格することが出来ました。有難うございました。
大宮洋二郎さん(オオミヤヨウジロウ)〔九州建設専門学院No.353666〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1108
取材:平成25.3.7(本田)

¼ さん

「土木の出題パターンを理解することが大事」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県久留米市
 実家が自営の土木会社で、資格がなければ入札に入る事ができないので資格を取りました。貴学院から、FAXで資料をいただき申し込みました。
 自分は久留米会場に通学しましたが、講習で先生の解説されたことを中心に、テキストをできるだけ覚えるように勉強を繰り返しました。初めて勉強する場合は、分からない事だらけなので、機械や機具などの基本的な語句を理解することも重要です。また、問題集は答えが分かると勉強しないので、できるだけ答えを見ないようにしました。
 合格するポイントは、出題パターンをしっかり掴んで、自分の得意分野で確実に得点できるように勉強していくことだと思います。施工作文は、添削してもらったところを直接先生に聞きに行ったのですが、丁寧に説明してもらい良かったです。
 次は、1級土木施工管理技士の資格取得を目指して頑張りたいと思います。
今村 貢さん(イマムラミツグ)〔九州建設専門学院No.11778〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1107
取材:平成25.3.13(茅野)

Ĺさん

「土木の重要ポイントをまとめたプリントが良かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (32) 熊本県熊本市東区
 自分の専門は電気の方ですが、会社が土木もやっており、登録上の管理者が必要な為、資格が必要でした。ちょうど資格を考えていた時に会社に届いたDMを見て、社長の勧めで貴学院の講習に参加することになりました。自分が国交省関係の仕事をしていて平日が休めない為、土曜日に講習が行われていたのが決め手でした。
 講習での先生の解説は、基本から分かり易く丁寧に指導いただきました。自分は時間がなかったので、講習で配られた重要なところをまとめたプリントを中心に勉強していきました。問題集なども5、6回繰り返して解きましたが、試験でも先生の指摘されていたような問題が出題されていて、正しく解答する事ができました。本当に有難うございました。
 資格は続けて取っていった方が取り易いということですので、次は1級土木の資格取得を目指そうと思います。
塩田孝介さん(シオタコウスケ)〔九州建設専門学院No.30354〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1106
取材:平成25.3.13(茅野)

̺ʹさん

「建築施工の実地試験は基本が大事」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (43) 岡山県津山市
 一昨年、1級建築施工管理技士の通信講座でお世話になりました。実地試験の合格発表があり無事合格することができ、合格通知が自宅に届きました。
 今年は地元の予備校で実地対策に絞って学習を進めていきましたが、正直、今年も駄目だと思っていました。1年でこの程度しか伸びないものかとがっかりしていたところの合格だったので本当にびっくりしています。
 貴学院の学習を振り返ると、基礎の基礎、根本的なところの資料が大変参考になりました。実地試験は、何が設問になるか分かりませんが、やはり基本を押さえておかないと勝負にならないと感じました。
 私が合格できたのも、いろいろ指導していただいた先生方のお蔭だと思います。今後は、資格の名に恥じないよう、しっかり実務を身につけていきたいと思います。お世話になった皆様、本当に有難うございました。
小椋淑宏さん(オグラヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.282910〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1105
取材:平成25.2.4(茅野)

ƣǷさん

「DVDで効率よく勉強できました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 大分県佐伯市
 2級土木を取って、ある程度経つのでそろそろ1級を取っておいた方がいいかなと思いチャレンジしました。
 学科は独学で合格できたのですが、実地で失敗してしまい、学科免除は翌年までなので今度は必ず合格しないと思っていたところ、丁度試験会場でチラシをもらっていたこともあり、実地試験対策のDVDコースに申し込みました。
 実地試験の発表後すぐに勉強を始めたので、比較的まだ記憶に残っていて勉強しやすかったです。1月から8月迄は記述問題の添削指導を受けて、9月になってDVDを繰り返し見て試験のポイントを勉強しました。現場を任されているので、昼休みもなかなか勉強する時間が取れず、主に家に帰ってから夜中心の勉強となりました。独学と違い、試験のポイントが勉強できたので効率的に時間を使えたのが良かったと思います。
 会社が舗装工事を専門にやっているので、次に1級舗装を目指そうかと考えています。この度は色々とご指導有難うございました。
安藤博之さん(アンドウヒロユキ)〔九州建設専門学院No.172362〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1104
取材:平成25.3.13(西田)

 さん

「独学との大きな違いを体感しました」

業主任(管理業務主任者)  男 (43) 熊本県熊本市中央区
 長年、官公庁関係での勤務でしたが、独立を考え宅建と管理業務主任者の勉強を始めました。独学での受験でしたが、宅建はどうにか合格し、その時に貴学院の実務講習でお世話になった事がきっかけで、マンション管理士・管理業務主任者を受講しました。
 感想を一言で言うと、独学よりも楽だと思いました。熊本から毎回通うのは大変だったので、DVDの通信と併用しながら講義を受けるという方法にしていただきました。講義では詳しい内容まで掘り下げて、理解を深める事ができ、質問もしやすかったです。
 管理業務主任者に無事合格しましたので、次はマンション管理士・行政書士そして土地家屋調査士と資格を取得しながら、自己研讃に努めていきたいと思っています。
悦 揮代丈さん(エツキヨタケ)〔九州不動産専門学院No.348928〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1103
取材:平成25.3.13(池田)

さん

「施工作文の記述指導に助けられました」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (61) 佐賀県小城市
 建設業の免許申請の時に、この2級管工事施工管理技士の資格が必要でした。一昨年に独学で受験しましたが、学科だけしか合格できず実地の作文は特にどう対策を立てたら良いものかと思っていました。丁度そのような時に、貴学院から案内の資料と電話をいただき、受講することになりました。
 事前に、作文の書き方についてのアドバイスや指導を受け、良く理解出来たことが合格に結びついたと思っています。自分だけで悩むよりも、先生の力を借りた方が早いと思いました。今後は浄化槽管理士の資格をとり、業務の幅を広げようと思っています。有難うございました。
原田貞利さん(ハラダサダトシ)〔九州建設専門学院No.353405〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1102
取材:平成25.3.13(池田)

𽨼さん

「先生の予想が的中したのには驚きました」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (55) 福岡県福岡市早良区
 学科試験の集中講座を貴学院で受講し、先生の教え方が良かったので、学科に合格後ためらわずに実地試験対策講座に申し込みました。せっかく学科に合格したので何としてでも実地試験にも合格しようと勉強に励みました。
 以前と同様に先生が要所要所のポイントを指摘されるので、そこを重点的に覚え過去問題で反復練習し、これで力が確実につきました。難問の施工作文は、土木施工でも書いた経験があり自分の経験したことを素直に書けばいいので、それ程苦労せずに記述できました。試験前に、先生がしっかりやっておくように言っていた問題が出題されたのには驚きました。
 学科に続いて実地でもお世話になり、両方とも合格させていただき有難うございました。
安武秀樹さん(ヤスタケヒデキ)〔九州建設専門学院No.320743〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1101
取材:平成25.3.13(原田)

µさん

「99%高い合格率」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 熊本県宇土市
 独学で勉強した1回目の試験はうまくいかず、自宅に届いたダイレクトメールの案内で目にした99%という高い合格率に惹かれて入学を決めました。
 以前は勉強の仕方が分からず、同じところでつまづいたりしましたが、貴学院の先生がピンポイントに分かり易く講義をしてくれたので、勉強のコツをつかむことができ、重要な所を繰り返し学ぶことで、見事試験に生かせたことがとても嬉しかったです。
 この資格は、仕事では持っていて当たり前なので、やっとみんなに並ぶ事が出来ました。祝賀会には是非参加させて頂きたいと思っています。
鶴本和久さん(ツルモトカズヒサ)〔九州建設専門学院No.350723〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1100
取材:平成25.3.12(井上)

さん

「確実な合格をめざして」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (36) 佐賀県武雄市
 確実に一度で合格をしたくて、兄が以前そちらでお世話になっていた事もあり、その勧めで貴学院に入学を決めました。
 一人では理解し難い所も、講義ではポイントポイントでまとめてあり非常に分かり易く積極的に勉強に取り組む事が出来ました。
 資格をとった事は、会社のためになり、これからの事業にどんどん繋がっていき、視野も広がり、会社と自分自身の励みになっています。有難うございまいした。
橋口普久さん(ハシグチタカヒサ)〔九州建設専門学院No.182761〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1099
取材:平成25.3.12(井上)

さん

「施工作文の添削指導のお蔭」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (57) 福岡県福岡市東区
 会社が公園施設や体育施設の工事をやっているため、仕事の幅を広げる為と自己啓発の為に試験に挑戦する事にしました。独学で学科は合格したのですが、実地試験がなかなか合格出来ず、独学では限界だと思いました。そこで以前試験会場で案内をもらっていたのを思い出し、合格率がとても高かったので申し込むことにしました。
 特に記述問題の勉強は、目で見てもすぐに忘れてしまうので、文字にして何回も書いて忘れないようにしました。朝早く起きるのは全く苦ではなかったので仕事に行く前の1時間半から2時間を勉強時間に充てました。
 今回合格出来たのは、施工作文を直接先生から添削指導をして頂いたお蔭です。これが無かったら今回の合格はなかったと思います。
 今後、会社から1級土木や造園の要請があれば挑戦していきたいと思っています。この度は本当にお世話になりました。有難うございました。
末次正行さん(スエツギマサユキ)〔九州建設専門学院No.352157〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1098
取材:平成25.3.12(西田)

 ٻϺさん

「“継続は力なり”が大切です!」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (59) 沖縄県沖縄市
 私は現在、建設業の営業をしています。現場との打ち合わせの際、現場のことを理解し、現場代理人と協力業者の仕事に理解を深め、顧客満足度を高める上で、営業職でも1級建築施工管理技士の資格は不可欠だと思い受験しました。
 貴学院の通信教育は、仕事で決まった時間が取れない私にとって、最適だと思い入学しました。仕事で疲れた時でも、DVDで気軽に見ることができたので、あまり勉強が苦になりませんでした。“継続は力なり”という気持ちを持ち続けることが大切だと思いました。
 今度は、1級建築士を目指して頑張りたいと思いますので、今後も宜しくお願いします。
榊 富士郎さん(サカキフジロウ)〔九州建設専門学院No.312418〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1097
取材:平成25.3.11(髙山)

さん

「途中で諦めなくて良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (30) 福岡県久留米市
 実家が建設業をしているため、資格は必ず取りたいと思っていました。貴学院から会社宛てに届いたDMがきっかけで入学を決意しました。
 学科は1回目の受験で無事に合格出来ましたが、実地試験にはてこずりました。選択問題に関してはそれなりに解けたと思いますが、実地作文が苦手で何回か失敗しました。それでも、とにかく途中で諦めずに継続して勉強し、受験をしたお蔭で今年無事に合格を手にする事が出来、本当に嬉しかったです。
 貴学院の講師の先生は講義がとても分り易く、やはり学校に行って良かったです。添削指導も受けていて良かったです。
 今後は資格を十分に活かして仕事に邁進して行きたいと考えています。また、時間に余裕が出来たら関連する資格へも挑戦していきたいと思います。機会がありましたら、どうぞ宜しくお願いします。
郷原恭太さん(ゴウハラキョウタ)〔九州建設専門学院No.167236〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1096
取材:平成25.3.5(佐竹)

さん

「2つの資格を連続して合格することが出来た」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (45) 福岡県福岡市博多区
 私の勤務している会社は、主に建築工事を施工しているのですが、土木工事も施工する事があり、資格の必要性を感じたので受験を決意しました。
 昨年は2級管工事施工管理技士講座で貴学院にお世話になりました。貴学院のシステムが私には合っていて、見事1回で合格する事が出来たので、今回の2級土木も貴学院で勉強すれば合格できると思いました。
 貴学院の講義は、日曜日主体になっていて、生講義なので質問があればその場で先生に直接答えを頂けますし、自宅での学習の際も質問等はFAXや電話で対応して頂けます。とても心強かったです。また実地対策では経験記述で手間取っていましたが、添削指導で分り易くアドバイスして頂きました。
 勉強のコツは、学科も実地もとにかく過去問を繰り返し何度も解く事だと思います。学科試験では、内容が全く分らない(言葉自体知らない)問題が出題されると思いますが、それを全部飛ばしても知っている内容の問題が6割以上あるはずですから、過去問対策をしっかりやっていれば絶対に合格出来ると思います。実地試験の勉強はとにかく書くことです。他の受験もしてみて感じる事は、合格できる文章の書き方が必ずあるという事です。実際に施工方法や注意事項等が分っていても、文章に書くのは難しいと思います。私はそらんじるくらい、何度も何度も書きました。
 今回も無事に合格することが出来ましたので、合格証明書が交付され次第、勤務している会社では土木工事業の建設業許可を追加申請する予定です。会社に貢献することが出来、本当に嬉しく思っています。
 今のところ別の資格を取る予定はありませんが、資格取得に関わらず、色々な事に頑張っていきたいと思います。五郎丸先生はじめ貴学院の先生方、職員の皆様、本当に有難うございました。
横山一代さん(ヨコヤマカズヨ)〔九州建設専門学院No.338466〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1095
取材:平成25.3.5(佐竹)

ܷさん

「今までで一番役に立った講義内容」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (33) 熊本県熊本市中央区
 コンサルティングの仕事をしています。発注関係の業務で1級土木の資格がないと出来ないものもあり、支障をきたす場面が多々ありました。また、この資格があれば会社の評価点も上がりますので、前々から取得したいなと考えていた資格でした。
 独学で長いこと挑戦していましたが、なかなか合格出来ずにいました。今回4回目の実地試験でようやく合格することが出来、貴学院に入学して良かったと感謝しています。
 実は、会社の絡みで協会の講習をよく利用しております。貴学院が熊本でも講習会を開く事を知り、入学を決めたのですが、正直見た目も変わらないので、内容も協会のものと大して変わらないだろうと思っていました。ところが、実際に講義を受けてみると、ポイントを掴むための内容がとても凝縮されていて協会の講義内容とは全く違いました。2日間の短期間という集中的な講義ですが、的が絞ってあるので、とても役に立ちますし、時間がない方にもお勧め出来ると思いました。
 最終目標を技術士に置いていますので、引き続き勉強に励みたいと思っています。この度はお世話になりました。有難うございました。
松本健吾さん(マツモトケンゴ)〔九州建設専門学院No.29744〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1094
取材:平成25.1.15(池田)

 ̳さん

「実地試験も無理なく突破」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 長崎県松浦市
 貴学院には昨年からお世話になっており、1級の土木と造園を受講しました。
 現場を抱えながらの勉強でしたので、同じ年に2つの資格を取得することは並大抵の努力では出来ません。学科試験は同時に合格出来ましたが、実地試験の方は勉強不足でどちらも不合格でした。今年はラストチャンスという事もあり、貴学院の実地対策講座を引き続き受講する事にしました。昨年とは違い、今年は実地試験に集中することが出来たので、上手く勉強を進めることが出来ました。
 勉強は繰り返しDVDを見る方法がやはり一番効果的だと思います。独学では自分で解説を読み解く力が要求されますが、五郎丸先生の講義は細かい所までしっかり解説されていて、とても分り易かったです。体験記述も添削していただけるので、試験本番までに頭に叩き込みました。2度目の挑戦で無事に合格出来て良かったです。
 今後も他の試験を受けてみたいと思う気持ちがありますが、実務経験がまだまだ不足しておりますでの、しばらくは仕事に精を出していきたいと考えています。この度はお世話になりました。有難うございました。
大石 務さん(オオイシツトム)〔九州建設専門学院No.343202〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1093
取材:平成25.1.15(池田)

さん

「合宿での勉強が頭に残った」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (21) 福岡県北九州市門司区
 学校を卒業して、アルバイトをしていました。勉強を始めようと思ったのは、何か資格を取っておいた方が就職に有利だと思い、知人に相談したところ、それなら宅建がいいと聞いたからです。
 最初はユーキャンで勉強していたのですが、このままでは駄目だなと思い、お金もないので短期間で安い講習を探しました。インターネットで検索をしたら、貴学院のホームページを見つけ、その中に合宿コースというのがあり、探していた講習とぴったり一致したので申し込みをしました。
 合宿では過去問題の3年分を解いていきました。合宿で勉強したことが頭に残っていて、なんと試験に似たような問題が出ました。参加して本当に良かったと思いました。
 無事に合格出来て本当に良かったです。お世話になりました。
竹馬美森さん(チクマミモリ)〔九州不動産専門学院No.53443〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1092
取材:平成25.1.30(本田)

ƿ̾˾さん

「合宿コースに参加して良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (48) 福岡県福岡市東区
 仕事上宅建は必要な資格だったので、取得しようと思いました。貴学院を新聞で見たのがきっかけで受講を申し込みました。
 学習のポイントは、過去問題を繰り返し解くことです。貴学院には合宿コースだけ申し込んだのですが、2日間泊り込みで問題を解いていくという過酷な内容でしたが、独学でするのとは全く違って集中して勉強することが出来ました。原田先生の細かな解説もとても分り易く、参加して本当に良かったです。
 お蔭様で無事に合格することが出来ました。この度は本当に有難うございました。宅建の勉強をしたことにより、基礎からしっかり学ぶことが出来たので、さっそく仕事に活かし、日々励んでいきたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.67350〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1091
取材:平成25.1.30(本田)

ľさん

「貴学院の添削問題が本試験に出ました」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (43) 沖縄県沖縄市
 私は仕事で資格が必要になり、独学で勉強していましたが、なかなか合格できませんでした。出張先の福岡で試験を受けることになった時、貴学院のチラシを頂き受講することになりました。仕事柄、転々としているのですが、その度に現地へ教材を送って頂きました。通信教育といっても生講義を録画したDVDと資料だったので、肌身離さず持ち歩いて、移動中も勉強しました。
 実地の添削指導では、2回目からコツを掴むことができ、それからは全ての課題で五郎丸先生の合格の返事をもらうことができました。受講していて一番良かったことは、添削問題がそのまま本試験に出たことです。先生にはとても感謝しています。
 この資格を取得したことによって給料も上がり、営業所の所長にもなれます。今後も色々な資格を取りたいと思い、次は造園の勉強をしたいと考えています。
 現在、沖縄で仕事をしていますが、12月の祝賀会には是非福岡まで行きたいと思っています。大変お世話になりました。
早田直正さん(ソウダナオマサ)〔九州建設専門学院No.350710〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1090
取材:平成25.1.28(髙山)

´さん

「先生の講義はとても分り易かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (26) 福岡県福岡市南区
 不動産業に従事しており宅建の必要性は日頃から感じており、また自分自身の向上のためにも資格を取ろうと思いました。
 勉強は徹底した反復で頭に叩き込み、最後の総まとめとして摸擬試験のみ貴学院で受講しました。貴学院を選んだ理由は、以前5点免除の登録講習でお世話になった際に受けた原田先生の講義が非常に分り易かったからです。結果的に合格に結びついたので満足しております。貴学院を選んで正解でした。
 この勢いでFPや英語などにも挑戦して、仕事の幅を広げていきたいと思います。有難うございました。
岡松和希さん(オカマツカズキ)〔九州不動産専門学院No.313401〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1089
取材:平成25.1.14(髙山)

 Űさん

「講義を受けて気持ちが引き締まった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (26) 熊本県球磨郡あさぎり町
 2級土木施工管理技士を取得してから3年くらい経ち、そろそろ1級を取得しようと思い立ちました。学科試験は独学でもスムーズにいったのですが、実地試験で失敗してしまい、2回目も独学でするのは不安でした。どこか学校を利用した方がいいと考えていた矢先、学科試験の会場でアンケートに答えていた貴学院から実地対策の案内が届き、丁度会社の事務が探していた学校と同じ所だった為すぐに申し込みをしました。
 2日間の実地研修でしたが、熊本市内の教室まで受けに行って良かったです。教室では同じ試験に向けて頑張っている人たちと肩を並べて勉強出来ますので、自分ももっと頑張らなければという風に気持ちが引き締まりました。また先生の講義内容も非常に分り易かったです。どこに重点を置いたら良いかをポイントを絞って教えてくれましたので、独学の時とは違い、とても効率良く勉強が出来たと思います。
 無事に合格することが出来、感謝しています。色々とご指導有難うございました。
渡邊 徹さん(ワタナベトオル)〔九州建設専門学院No.349936〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1088
取材:平成25.1.31(西田)

ϲ׿さん

「電話で質問できたのが良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 熊本県天草市
 1級土木施工管理技士を取得しようと思ったのは、2級では大きな工事の際、現場の監理が出来ないという総合評価の点と、同年代で1級を取得している人がいたのがきっかけです。また将来の事も考えて早目に挑戦しようと思いました。
 学科試験は独学で合格出来ましたが、実地試験で失敗してしまい、翌年も失敗すると振り出しに戻ってしまうという不安がありましたので、今年は必ず合格したいと思い、1級管工事の試験の時に模範解答等を送ってもらい色々とお世話になった貴学院の通信コースに申し込みました。
 特に勉強していて苦労したのは体験記述の問題でした。土木の現場経験が少ないので、担当の五郎丸先生に電話で何度も質問しました。学科試験と違い、実地試験はどこが悪かったのかというはっきりした結果が公表されないため、五郎丸先生からの指導はとても助かりました。実際本番の試験では思うように体験記述の問題が書けず、正直今回も駄目かもしれないと多少不安でしたので、合格発表の朝、貴学院より合格の電話をいただいた時は本当に驚きました。また本当に嬉しかったです。五郎丸先生、職員の皆さん、本当にお世話になりました。心から感謝しております。
 今後の目標は、電気工事施工管理技士に挑戦する予定ですので、また機会がありましたら宜しくお願いします。
浪瀬久人さん(ナミセヒサト)〔九州建設専門学院No.312537〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1087
取材:平成25.1.15(西田)

ƿ̾˾さん

「たかが5点、されど5点」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (45) 福岡県久留米市
 不動産業に勤めて10年以上経つため、そろそろ宅建の資格を取っておこうと思いました。会社の同僚から貴学院の5問免除の登録講習の事を聞き、5月の日程で申込みました。
 講習では80人くらいの方が受けに来ていましたが、十分な広さの教室で職員の方の対応も良く、有意義な講習を受けることができました。講師の先生の説明も分り易く、するすると頭に入っていきました。最終日の修了試験の問題は簡単に思え、無事に5問免除の資格を得ることができました。
 登録講習が終わった後、10月の試験まであと2ヵ月となるまで全くと言っていいほど勉強していませんでしたが、2ヵ月を切ってからはほぼ毎日勉強していきました。
 そして見事合格することが出来、ほっとしています。試験で5問免除されるということは、たかが5点ですが試験では大きなことです。2日間の講習お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.234456〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1086
取材:平成25.1.30(生野)

ƿ̾˾さん

「充実した2日間でした」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (27) 福岡県宗像市
 会社に貴学院の5問免除の登録講習の案内のFAXが届き、その年に宅建を受けようと思っていたので、それを見て早速申込みしました。
 登録講習の講師の先生の話は分り易く、また使用したテキストも非常に使い易いものだったので、現在でも捨てることなく参考書として手元に置いています。
 試験勉強は半年くらい掛けてしましたが、家での地道な勉強だけでなく受験に役立つことは何でもしました。その甲斐あって、宅建の試験に合格することができました。
 2日間という短い期間でしたが、貴学院の講習を受けたことは、5問免除の資格を得たこと以外にも、試験勉強に役立つ知識を一緒に得ることができたと思います。お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.161013〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1085
取材:平成25.1.30(生野)

楫さん

「中村那津子さんの対応に感謝してすぐ入学を決意」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (39) 福岡県糸島市
 3年前に会社を退職し、家事育児を中心とした生活をしていましたが、何か資格を取得して将来に備えたいと考えていました。丁度その時偶然宅建の資格を知り、インターネットで資料を一括請求したところ、数校から見学へのお誘いの電話をいただき、実際に見学に回りました。その中で温かい配慮で対応して下さった貴学院の担当の中村那津子さんに感激し、すぐに通信コースで申し込みました。
 原田先生の講義はとても分り易く熱心で、真面目な講義の中でも時折面白いことを言われたりして、とても楽しく学ぶことが出来ました。DVDは何度も繰り返し見て重要な箇所を覚えました。そして合格を確実にさせたのは、やはり答案練習会への参加だったと思います。本番の試験では例年以上に個数問題が出題されましたが、そのことを予測していたかのように答案練習会でも個数問題が多く出されていましたので、あまり動揺せずに落ち着いて問題を解くことが出来ました。
 「一番大事なことは平常心を失わないこと」原田先生のこの言葉を胸に試験に臨んだ結果、見事合格することが出来ました。私の様な経験のない者を一回で合格に導いて下さった先生方、またその為のきっかけを与えてくれた担当の中村那津子さんには感謝の気持ちで一杯です。本当に有難うございました。
河野ユカさん(カワノユカ)〔九州不動産専門学院No.127716〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1084
取材:平成24.12.16(原田)

ͥさん

「舘先生の講義が面白かった」

行政(行政書士)  男 (34) 福岡県北九州市小倉南区
 行政書士の資格を取ろうと思ったのは、将来自分で独立開業したいと思ったからです。
 貴学院のことは試験会場でもらったチラシを見て、問合せをしました。申し込んだ時には既に何回か独学での受験に失敗していたため、北九州からの通学で多少遠方からではありましたが、合格したかったので毎週欠かさずに通いました。また、こちらの学院は講義のDVDをサービスで送って頂けたので、復習の意味で活用していました。舘先生の講義はとても面白かったです。先生に言われた通り、問題を数多くこなし、条文や判例をひたすら書いて頭に叩き込みました。
 1回目の受講の際は点数が及ばず不合格でしたが、再度受講を申し込み、2回目の受講後に合格する事が出来ました。発表の日に貴学院から連絡を頂いた際は本当に嬉しかったです。最初の受験からだいぶ時間は掛かりましたが、無事に資格を手にする事が出来、今までの努力が報われました。舘先生には本当に感謝しています。有り難うございました。
 これからは、行政書士事務所などで補助者として実務を重ね、いずれは自分で独立できるように頑張っていきたいと思います。
白濱 優さん(シラハマユタカ)〔九州法律専門学院No.296316〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1083
取材:平成25.1.28(佐竹)

ƣさん

「子育てとの両立でも合格できた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 福岡県福岡市南区
 この資格を取得した動機は、第一に不動産の仕事に就きたかったことと、第二に有資格者であることで少しでも手当てが付くかなと単純に思ったからです。
 九州不動産専門学院に入学したのは、ハローワークで就職の相談をしていた際、再就職支援の基金訓練講座があると紹介されたことがきっかけで応募しました。講座を受講されていた方は皆さん真剣に勉強に取り組まれていました。
 学習のポイントはとにかく過去問題を数多くこなすことが大切だと思い、1年目はただ繰り返し解いていきました。残念ながら1回目の試験では点数が足りず不合格でしたが、諦めずに2年目の時は、問題を解くと同時に理解を必ずするように心掛けました。お蔭で1年目には身に付かなかった知識がしっかり身に付いていきました。5歳の子供の子育てとの両立でしたので、大変な時もありましたが、その子のためにも頑張りたいという気持ちの方が勝っていたので、今回の合格は本当に嬉しかったです。
 合格発表の後、貴学院の職員の方より実務講習のご案内があり、早速受講しこちらも無事に修了できましたので、これからは資格を武器に早く念願の不動産業に就職できるよう、頑張りたいと思います。
 色々ご指導いただき、有り難うございました。また何かありましたら是非宜しくお願いします。
藤森美幸さん(フジモリミユキ)〔九州不動産専門学院No.224263〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1082
取材:平成25.1.25(佐竹)

ĻΤさん

「最高の環境」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (25) 福岡県福岡市早良区
 この資格は仕事上必要だったので取得しようと思いました。
 本格的に勉強を始めたのはGW後で、会社で早朝と夜間に授業をしていたので、それを受けました。周りも同じ会社で働く方々なので、自然とモチベーションも上がり、週1ペースであるテストも俄然やる気が漲りました。貴学院には会社の同期の紹介で一緒に受講し、摸擬試験でお世話になりましたが、晴れて一緒に合格出来たので、良かったです。
 この資格を取得するために、今まで頑張ってきたのでこれからは大いに活かしていきたいと思います。有難うございました。
吉田詩歩里さん(ヨシダシホリ)〔九州不動産専門学院No.58772〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1081
取材:平成25.1.14(小菅健)

ƿ̾˾さん

「継続は最大の力なり」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県筑後市
 家業が不動産業をしており、宅建主任者は人数的には足りておりましたが、私は長男なので資格がないと示しがつかないと思い決心しました。
 当初は独学でチャレンジしましたが、惜しくも不合格で、環境を変えるために学校で勉強しようと思い、料金・交通面・講義の日程などの条件がすべて綺麗にあてはまる貴学院に決めました。環境を変えた事で落ち着いて勉強に取り組め、集中力も以前と全く異なりこれは正解だとつくづく感じました。そして合格までの道のりの中で自分なりに勉強方法を模索しましたが、行き着いた先は繰り返し、そして継続してやる事以外に方法はないとの答えでした。これが頭に浸透していく一番のやり方だと、合格したときに更に感じました。
 今後はこの資格を活かす事はもちろんですが、更に難易度の高い資格にもチャレンジしていきたいと思います。本当にお世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.341097〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1080
取材:平成25.1.14(小菅健)

Ĺさん

「答案練習会のDVDを徹夜で勉強した」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (61) 熊本県阿蘇郡小国町
 自営で不動産業をしています。宅建主任者は家内と息子が持ってるので取らなくてもいいだろうと思っていましたが、10年前に温泉リゾート宿泊施設を家内に任せて、色々と事業展開して行く予定を立てた時に将来の事を考えて自分も宅建の免許を取ろうと思い立ちました。独学で何度もチャレンジしましたが、あと1、2点の壁がなかなか超えられず、半ばもう諦めようとしていた時に、貴学院より案内が届き担当の方から諦めたらダメですよと熱心に勧められ、今年でもう最後にしようと思い答案練習会に申し込みしました。遠方なのでDVDと資料を送ってもらいましたが、全5回の資料を全く開封せず試験直前に2日間徹夜して原田先生のDVDを何度も繰り返し見て勉強しました。
 不動産の実務が長いので昨年迄は本番の試験では問題を深く考えすぎて点数を落としましたが、今回は全く深く考えずに試験を受けたら合格できました。二日間徹夜したのはハードでしたが素直に先生の解説を勉強したのが良かったと思います。熱心に勧めて頂いてなかったら、もう諦めていました。本当に感謝しています。ありがとうございました。
和田国治さん(ワダクニハル)〔九州不動産専門学院No.330357〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1079
取材:平成25.1.11(西田)

ëƤさん

「直前の答案練習会で5点アップ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (49) 福岡県福岡市早良区
 嫁ぎ先が不動産業を営んでおり、専門的な知識を習得すべく資格取得をめざしました。
 義父、夫も貴学院で学ばせて頂いた事と、他校と比較して合格率が高かった点が、決め手となりました。
 時間の許す限り、出来るだけ多く講義に出席しました。なるべく毎日机に向かうよう努めましたが、なかなか集中出来ませんでした。そこで地下鉄やバスでの移動中、ちょっとした時間に携帯のアプリで問題を解く等、隙間の時間を有効活用しました。また、試験直前の答案練習会で、時間配分や問題を読み解く力を養い、実戦で活かすことが出来ました。
 難問頃向の答案練習会には正直、点数が伸びずに何度も落ち込みましたが、実際の出題頃向に即しており、本試験の際に落ち着いて対応できました。
 原田先生のお蔭で悲願の「5点アップ」を果たし、無事に合格することができました。本当にありがとうございました。
貞谷てるみさん(サダタニテルミ)〔九州不動産専門学院No.23781〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1078
取材:平成25.1.6(原田)

髙ġさん

「学校からの合格の連絡に感激」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (64) 福岡県福岡市中央区
 勤務先の会社に賃貸等の不動産部門があり、業務に役立てるために宅建の資格を取ることにしました。
 いくつかの学校に問い合わせをしたのですが建築や不動産に関する地元の専門の学校であることと、入学前の説明が非常に丁寧で営業の方の印象が良かったので貴学院を選びました。 
 夜間コースでしたので、仕事を終えてから急いで駆けつけ、原田先生の講義を熱心に聴きました。教科書を中心に勉強しましたが必ず宅建六法を引いて確認しながら進めました。問題は過去問を3回位と答案練習会の問題を400問近くやり、実戦的な力をつけました。更に重要なキーワードや数字についてはメモ帳を作成したり図表化したりして、空いた時間を利用して覚える様に努めました。
 試験当日の解答速報会では点数が低く落ち込んでいましたが、合格発表の日に学校から合格の連絡を受けた時は信じられない様な思いでした。ご指導いただいた原田先生と学院のスタッフの皆様には大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。
髙田 訓さん(タカタサトシ)〔九州不動産専門学院No.225973〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1077
取材:平成25.1.6(原田)

さん

「チャレンジ精神」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (40) 福岡県福岡市東区
 親戚の手伝いで不動産業に携わっています。会社が宅建の主任者がいないという事で、取得しようと決めました。地元で探していたところ、大きくはないですが地域にしっかりと根付いていて質問も直に聞けるというところに惹かれ、貴学院に決めました。
 講義は各分野ごとに模擬試験があり、ここで今の自分がどこまで合格ラインに近付けているかが判断できるので良かったです。当初は点数も良くなく悩みましたが、これが却って気を引き締める要因となり合格出来たんだと思います。親戚からは、早速次の資格取得の要望がきておりますが、少し休憩して軽めの資格に挑戦したいと思います。
 今回の受験で芽生えたチャレンジ精神の火だけは消すことなく、今後も色々なことに邁進していきたいと思います。本当に有難うございました。
眞田拓治さん(サナダタクジ)〔九州不動産専門学院No.309806〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1076
取材:平成24.12.18(小菅健)

ƿ̾˾さん

「未知への挑戦のアイテム」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (20) 佐賀県鳥栖市
 飲食業で働いておりますが、不動産業へ転職を考えており、そのためには宅建の資格が必要なので取得しようと思いました。ネットで色々な学校を見ましたが、生講義をしているのは貴学院だけだったので講義を決めました。
 未知の分野だけに入った当初は理解できずに大丈夫だろうかと焦りがありましたが、講義が進むにつれて少しずつ理解でき、自信に繋がっていきました。民法と宅建業法は暗記に近い形で繰り返しやる事で頭に叩き込みました。法令などの苦手な部分は分かりやすく説明していただいたので助かりました。それ以外の苦手な税金部分などはポイントだという部分のみを覚え、あとはひたすら得意分野に力を注ぎました。9月から始まった答案練習会は人数も多く、本当に試験さながらでした。お蔭で本番は固くならずに、リラックスして解くことが出来ました。8月からの追い込み時期には1日2~3時間は勉強しました。晴れて合格し、学院の卒業式・祝賀会にも出席させていただき楽しい思い出となりました。しかし本当の勝負はこれからになると思っています。
 原田先生、学院の皆様お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.116713〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1075
取材:平成24.12.18(小菅健)

¼§さん

「まさに合格への近道だった」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (69) 福岡県田川郡福智町
 会社は管工事の許可を取っていますが、私自身が水道関係の資格を持っていなかった為、給水装置の資格が必要と感じたのが、資格取得のきっかけです。
 資格試験に挑むのは約24年振りであり、勉強の方法もよく分らず不安でした。そこで特に重要なポイントを中心に学習したいと思い貴学院の直前講座を受講することにしました。
 学習にあたってのポイントは試験によく出題される問題を中心に繰り返し解く事です。これを素直に実践した事が合格への近道であり、合格まで導いてくれた五郎丸先生の講義には大変感謝しております。心からお礼申し上げます。私も人生、高齢者の仲間入りというところですが、元気に働けるうちは設備工事の仕事で頑張ります。また今後後輩で資格取得を目指す者がいた時は必ず貴学院を勧めたいと思います。有難うございました。
仲村正則さん(ナカムラマサノリ)〔九州建設専門学院No.2525〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1074
取材:平成24.12.18(池田)

ͳさん

「思い立ったが吉日でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (52) 福岡県福津市
 何らかの資格に挑戦するには、年齢的にもラストチャンスではないかと思い立ち、私にとって一番身近な宅建を受験することに決めました。貴学院の説明会で「真面目に通えば必ず合格できますよ。」という事務局の方の言葉に励まされ、すっかりその気になり入学を決めました。
 学習面では毎週の小テスト、単元ごとのテストに向けて日々復習をすることで順調に勉強を進めることができました。若い時の様に、暗記がなかなか出来ない所にはより時間をかけて繰り返し学習しました。特に9月からの答案練習会は問題に対する集中力を高めるには、とても役立ったと思います。試験にも無事合格し、勉強する習慣も身についたので、来年もまた新たなことを始めたいと計画中です。最後に学院の先生方、事務の方々、応援していただき本当に有難うございました。
川原由美さん(カワハラユミ)〔九州不動産専門学院No.1092659〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1073
取材:平成24.12.22(池田)

ẹ̈さん

「家族の協力に感謝」

2経理(2級建設業経理士)  女 (46) 福岡県福岡市西区
 会社の社長に必要だから言いわれて2級建設業経理士を受験しました。
 1回目の受験時は、会社がいつも受けている所で講習に参加しましたが、回数も少なく、教科書をただ読んでいくという感じでうまく勉強が進みませんでした。貴学院にお世話になることになったのは、試験の時にアンケートに答えたのがきっかけでした。合格率も高く、通信でも受講できるというところがポイントでした。今回は受講回数も多く、先生が分からないところも丁寧に解説してくださったので本当に分かり易かったです。しかし何よりも家族の協力なしには合格はありえませんでした。心から感謝しています。せっかく勉強して2級を取得できましたので、いずれは1級に挑戦したいと思っています。
谷口味香さん(タニグチミカ)〔九州建設専門学院No.353835〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1072
取材:平成24.12.25(茅野)

⸶ãさん

「『継続は力なり』を実践することができた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (52) 福岡県福岡市中央区
 金融機関等の職歴を経て、独立して4年目を迎えるにあたり、不動産売買に携わる機会も多くなりました。資格者でないことにより仕事に支障をきたす環境となってきたために、宅建を取得しようと思いました。
 こちらの学院を選択したのは、天神の中心で利便性も良く、受講日を比較的自由に選択できて、費用も安かったことと、ネットの口コミで検索した所が、名物講師である原田先生がいたことでした。
 学習のポイントとしては、先ず第一に「継続は力なり」を実践することでした。そのためには、身の丈にあった学習方法を構築して、継続することです。私の場合は1日2時間と決めて、それ以上はしませんでした。サボりたくなるのが人間の常ですが、とにかく6ヶ月間は宅建の学習と向き合う心構えを構築しました。
 第二に、満点は必要ないと割り切ったことです。税務、不動産登記法は専門性が要求されるので(税理士、司法書士を目指すわけではないので)、軽く学習して、宅建業法に注力しました。
 第三に過去問への取り組みです。とにかく多くの問題を解き、問題慣れしました。宅建試験はひっかけ文言が多いので、慎重に問題を理解するようにしました。
 第四にスピード性です。何度も過去問に取り組むことにより50問を100分で終え、残り20分を見直しの時間とすることが出来るように特訓しました。
 最後にストレス解消です。本気で6ヶ月間も宅建と向き合うと、心が折れそうになる時期が到来するので、自分にあったストレス解消(焼酎を飲み、一時的に宅建から現実逃避する)を行い、メリハリをつけました。
 今後の抱負としては、50歳にして、生まれて初めて真摯に勉強したことで、次の段階(ファイナンシャルプランナー等)を受験して、取引先に信頼と実績を寄与できる人間として邁進したいと考えています。
 最後に、講師の皆様、事務局の方々には合格までサポートしていただき、感謝しております。貴学院の益々のご発展を祈願いたします。ありがとうございました。
金原達也さん(カネハラタツヤ)〔九州不動産専門学院No.352921〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1071
取材:平成24.12.25(茅野)

さん

「この業界でやっていく自信と覚悟ができた」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (41) 福岡県大野城市
 不動産業に従事しているため、必要に駆られ宅建の資格を取得しました。
 貴学院では5問免除講習と答案練習会を受講しました。
 やはり資格を取得するためには、やる気を継続していくことがどうしても必要です。一人でやっていると袋小路にはまってしまいがちで、そこを突破するためには、短期集中の実戦的な講習を受けた方が良いと考えていました。貴学院は駅からも近く、天神の中心で通いやすい場所にあり選びました。
 原田先生の作成された問題は考えさせるものが多かったです。また、先生の解説はただ解答の正誤だけではなく、問題の裏を読み、出題者の意図までも考えさせるような気づきを与えてくれるもので大変参考になりました。独学では絶対に得ることが出来ない情報をたくさん得たような気がします。
 宅建を取得したことによって、改めてこの業界でやっていくんだという自信と覚悟ができたと思います。今後は不動産業に関する様々なキャリアを積んで、関連の知識を自分のものにしていきたいと思っています。
小森大資さん(コモリダイスケ)〔九州不動産専門学院No.160501〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1070
取材:平成24.12.25(茅野)

ġさん

「学校の雰囲気が非常に良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (49) 福岡県筑紫野市
 父親の知人の勧めで宅建の取得資格を志しました。実は1年目にDという学校に行っていたのですがダメでした、学校を変えてみようと思いインターネットで調べ、貴学院にお世話になることになりました。貴学院に決めたのは担当の方が非常に熱心に説明してくださり、その方の人柄にも好感をもてたからでした。
 実際に受講して、講師の原田先生の授業は分かりやすく、毎回の授業が楽しく感じられました。また、学校の雰囲気が非常に良くて、皆さん和気藹々としていて、生徒さんの質も高かったように思います。(前の学校では講義中に居眠りする人もいて、マナーが悪かったです。)合格できたのは、このような環境の中で勉強を継続できたからだと思います。原田先生、学院の職員の皆様、本当にありがとうございました。
 現在、宅建主任者として登録手続き中ですが、近いうちに宅建業者として独立する予定でいます。
太田 靖さん(オオタヤスシ)〔九州不動産専門学院No.334238〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1069
取材:平成24.12.25(茅野)

͵さん

「試験の傾向と対策をつかんだ」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (56) 福岡県福岡市西区
 1年前に現在の職業に転職し、資格取得を目指しました。
 直前講習を受講しましたが、担当講師の五郎丸先生には、試験に向けてどのような勉強をしたらいいのかを教わることが出来、とても良かったです。過去10年分の問題をこなしましたが、頻出の過去問の中でも、念入りに自分のウィークポイントとなる部分に的を絞って勉強しました。給水装置工事主任技術者の試験は足きりがあるので、試験に合格するためには、しっかりとした傾向と対策が大切です。貴学院で実際と似たような問題に触れ、受験対策できたことが良かったと思います。
 お蔭様で無事に給水の方は合格できましたので、次は管工事の資格を取得したいと考えています。
山本裕二さん(ヤマモトユウジ)〔九州建設専門学院No.351873〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1068
取材:平成24.12.24(茅野)

¼さん

「試験に向けて頑張るしかない」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (24) 福岡県宗像市
 不動産業に従事しているので、貴学院では会社の同僚と一緒に5問免除の登録講習を受けました。2日間の講習で無事修了試験の合格点を取ることができ、5問免除の資格をまず手にしました。
 その後は独学で試験勉強を続けました。仕事が忙しく勉強時間は1日15分くらいしか取れませんでしたが、その時間は全神経を集中して勉強しました。また過去問題を3年分位解いて、ここ最近の試験傾向を把握していました。試験1週間前にはやはり勉強時間を増やし、試験に備えました。
 宅建の試験に合格して思うことは、やはり勉強は集中して頑張るしかないということです。試験でどこが出るかは年によって違うので、いかにして試験範囲を網羅しておくかが大事だと思います。
 貴学院には今度実務講習でお世話になりますが、よろしくお願いします。
前村 良さん(マエムラリョウ)〔九州不動産専門学院No.235395〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1067
取材:平成24.12.17(生野)

ƿ̾˾さん

「短期間でも合格できる」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県福岡市南区
 宅建の資格を取得したいと考え、まずユーキャンや貴学院に資料請求しました。資料請求した頃が5月の終わりで今からでも間に合うかと不安に思っていましたが、担当の方から大丈夫ですと自信を持って説明され、貴学院なら先生に直接教えてもらえるので安心して勉強出来ると思い、申し込みをしました。私はどちらかというと家で一人黙々と勉強できるタイプではないので、貴学院を選んで正解でした。
 講義には通えない時もありましたが、その時は講義のDVDを自宅で見て勉強しました。原田先生の講義は宅建について初心者の私でも本当に分かり易かったです。ただ自宅での勉強時間は目標3時間でしたが、小さな子供がいるためなかなか確保することは難しかったです。そのため講義の予習ではなく、復習に力を入れました。予習も出来ていれば試験の結果はもっと良くなっていたかもしれません。
 貴学院には本科コースの他に答案練習会にも参加し、試験1ヶ月前からは問題中心の勉強に集中しました。
 そして無事、1回目の試験で合格することができ本当に良かったです。振り返ってみて、講師の先生のアドバイスはしっかり聞いて、実行することが大切だと思いました。貴学院には実務講習でまたお世話になりますが、2日間よろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.346293〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1066
取材:平成24.12.17(生野)

さん

「原田先生の言葉を信じて勉強したら合格できた!」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (32) 福岡県宮若市
 以前から父親に「宅建主任者を取得すれば」と言われていましたが、自分自身の気持ちがそこまでありませんでした。昨年ようやくその気になって取得してみようと思いました。独学では難しいからと言って父が学校を色々と調べてくれて、合格率が高く講師が直接教室で教えてくれる貴学院を探してくれました。
 最初は予習、復習していましたが4月から9月の初め頃まで中弛みして全く勉強しませんでした。9月になり模擬試験が始まった頃、担当の原田先生が「このラスト1ヶ月で真面目に勉強すれば模擬試験の点数が10点は上がります。」と声を掛けてくれました。それからはその言葉を信じて頑張りました。またすごく小さな疑問でも分からない所はすぐ原田先生に質問しました。どんな内容にも的確に答えて頂いた事は私にとってとても有り難い事でした。本当に原田先生には感謝しています。また学院の職員の皆さんにも色々とお世話になりました。ありがとうございました。
松井奈緒子さん(マツイナオコ)〔九州不動産専門学院No.104729〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1065
取材:平成24.12.28(西田)

さん

「いち早く生講義が始まるのが決め手でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 福岡県福岡市中央区
 実家が不動産業を営んでいるため、手伝うために宅建の資格を取得しようと思いました。インターネットのポータルサイトで問合わせして色々な学校から資料が届きましたが、貴学院が他の学校よりもいち早く生講義が始まる点や講師の評判が良かったことなどを踏まえ選ばせてもらいました。
 学習方法で自分なりに工夫した点は過去問や模試を中心にして、分らない所はノートに全て書き出しました。そして貴学院に電話ですぐ質問して、その場で解決していけたのはとても有り難かったです。合格後早速、実務講習も申込みさせて頂きました。今後は実家の仕事を手伝いながら、自分自身をさらに高めていけるよう頑張りたいです。
岡部紗代子さん(オカベサヨコ)〔九州不動産専門学院No.342258〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1064
取材:平成24.12.28(徳田)

¼ܹさん

「安い料金でも合格できます!」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (40) 福岡県福岡市南区
 主人が2年前に宅建を取得していたので興味を持ち、不動産業に 従事していたため、登録講習を受講しようとインターネットで学校を探していた所、一番安かったので貴学院の講習を申込みしました。
 勉強の方法としては、最初に参考書を2ヶ月間見るだけの勉強をし、8月から過去問題を解いていきました。9月中旬から予想問題を解き続け、どんな時でも毎日2~3時間は勉強をしました。貴学院の模擬試験は難しかったので、再度、勉強する気になり頑張りました。
 原田先生の講義はとても面白く、安い料金で合格できたので、とても感謝しています。
 合格後にすぐ、登録実務講習も申込みましたので、これからも貴学院にお世話になります。ありがとうございました。
村本浩子さん(ムラモトヒロコ)〔九州不動産専門学院No.21813〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1063
取材:平成24.12.17(髙山)

ʿıさん

「宅建業法と法令を重点的に勉強するべし!」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 福岡県三井郡大刀洗町
 私は父と自営業を営んでいる関係で、宅地建物取引主任者の資格が必要になり、貴学院にお世話になりました。仕事をしながら日曜コースに通学しました。何度目かの受験でやっと今年合格することができました。
 原田先生の講義はとても分かりやすく、貴学院のテキストと問題集を何度も繰り返し見て解いたことが合格に繋がったのだと思います。特に答案練習会はとても役に立ちました。1回目の問題は点数が良かったのですが、2、3回目になるにつれて点数が悪くなり、これではいけないと思い基礎からの勉強を始めました。自分が苦手な分野を分析し、宅建業法が苦手だったので、そこを重点的に勉強しました。
 試験前日から風邪をひき、朝8時まで勉強していたので熱もありましたが、試験会場に行く間にも権利関係の勉強をしました。試験問題は、まず宅建業法から取り掛かりましたが、1時間近く時間を使ってしまい、次に法令の問題は簡単だったのですが、権利関係が難しく今回もダメだと思いました。試験を受けた人たちも今年は難しいという話をしていたので、帰りに試験問題を見直してうっかりミスを見付け、半ば諦めていました。試験疲れからか、試験が終わって一週間寝込みました。それから、貴学院から送られて来た解答で答え合わせをしました。やはり権利関係は何問か間違っていましたが、その他は正解が続き見事合格することが出来ました。
 私の直前での勉強方法は勧めませんが、宅建業法と法令を重点的に勉強した方が点数は取り易いと思いました。
 長い間、貴学院にはお世話になりましたが、同窓生としてこれからも貴学院の皆さんとお付き合いしたいと思います。今までご指導いただいた先生方、本当にありがとうございました。
平田英範さん(ヒラタヒデノリ)〔九州不動産専門学院No.16160〕
九栄会かわら版 平成25年7月号・・・No.1062
取材:平成24.12.26(髙山)

 さん

「問題は目でなく心でよむ」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (63) 福岡県福岡市南区
 私は、家で貸しアパートと駐車場をしていて、もうすぐ定年を迎えることですし、何か目標を持ちたくて宅地建物取引主任者取得を決めました。
 正直学院を選んだのは特に理由もなく、たまたま電話帳で調べて電話したところが九州不動産専門学院だったというだけです。でも、電話したところが学院で大正解でした。
 私の勉強方法は、先生が言ったことをメモして、パソコンに打ち込んでいき、それを読み返すという方法でした。すると、これがすごい数になって驚きました。時間は掛かりますが、5~6回解く事で基本も身につきますし、過去問を解くことで、どんな形式で出題されるのかを知ることが出来ました。また、応用は練習問題をたくさん解いていきました。原田先生に教わった語呂合わせをある程度身につけると、本番で頭に浮かぶので、語呂合わせは良い方法だと思います。
 そしてテキストや問題は、目で読むのではなく、心で読む事が大切です。そうすると、どんなひねくれた問題も分かるようになりました。
 原田先生が「暫定的な答え方をすると間違う」と教えて下さったのですが、確かにそうだと思いました。
 教室に、「継続は最大の力なり」とありますが、まさにそうでした。諦めず頑張れば絶対合格出来ると信じて勉強し続けて良かったです。
 次の目標は、マンション管理士など関連する他の資格取得に挑戦しようと考えています。
大神 孝さん(オオガミタカシ)〔九州不動産専門学院No.167230〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1061
取材:平成24.12.18(福島)

さん

「私にはDVD講座がぴったり」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (66) 福岡県宗像市
 本格的に勉強に取り組んだのは、1ヶ月半位前からです。
 1日3時間位は必ずするように決めてしていました。1週間前ともなると6時間はしていましたね。
 私は、通信で受講していたので、途中電話がかかってきたりしてもDVDはとめることが出来るので、仕事の電話が入ってきた時は一旦止めて、電話が終わったら、またそこから続けて勉強したりとしていました。やはり、教室だと緊張感などあっていいとは思いますが、よく電話が入る私にはDVD講座がぴったりでした。
 それから、学院オリジナルのテキストです。これは本当に分かりやすくて良かったです。色々と書き込んで真っ黒になってしまいましたので、合格はしましたがまた新たに購入したいと思うくらい良かったです。
 合格後の祝賀会へも参加することが出来、原田先生や同じ宅建の合格者と直接話すことの出来る機会をいただけて、本当に感謝しています。この度は有難うございました。
綾城一生さん(アヤシロイッセイ)〔九州不動産専門学院No.197965〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1060
取材:平成24.12.18(福島)

ãさん

「原田先生の講義は最高でした」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (25) 福岡県福津市
 宅建の資格は仕事上必要になり、勉強を思い立ちました。勤め先の社長が以前通って合格したという話を聞き、貴学院に申し込みをしました。
 この勉強は全く初めてだったので多少の不安はありましたが、原田先生の講義内容がとても素晴らしく最高でしたので、初心者だったにも関わらずあまり疑問を持たずに授業を受ける事が出来たと思います。
 学習のポイントはとにかく過去問題を数多くこなすことが大切だと思い、何度も繰り返し解いて知識を叩き込んでいきました。それから5問免除の登録講習も受けて良かったです。気分的にもこの5点があるのとないのとでは大きく違ったと思います。
 資格を取得できた事で社長との会話もスムーズに出来るようになった事が、今回の合格のメリットかなと思います。一度で合格出来たのは原田先生のお蔭です。有難うございました。
 合格後の祝賀会には県外の仕事が入り行けませんでしたが、また何か機会がありましたら是非宜しくお願いします。
太田達也さん(オオタタツヤ)〔九州不動産専門学院No.343733〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1059
取材:平成24.12.18(佐竹)

さん

「答案練習会に参加して本当に良かった」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (40) 佐賀県唐津市
 仕事柄資格の必要性を感じ、今回の勉強に踏み切りました。
 貴学院のことはインターネットで調べて知りました。5問免除の登録講習がとても良心的な料金だったのですぐに申し込みました。しばらく独学で勉強していましたが、答案練習会の案内書が届き、確実に合格するためには問題を数多く解いた方が良いだろうと思い、こちらも申し込むことにしました。この答案練習の問題は多少難しく作られていて、なかなか点数を上げることが出来ませんでした。しかし、本試験では類似した問題が出ており、すんなり解く事が出来ました。
 原田先生の解説はとても丁寧かつ簡潔にまとめてあり、とても分かり易かったです。
 今回の合格後に参加した祝賀会では、同じ合格者の方々と話す機会をいただき、本当に参加して良かったです。
 これからも機会があれば、行事等にも参加していきたいなと思っています。この度は有難うございました。
徳川英二さん(トクガワエイジ)〔九州不動産専門学院No.319797〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1058
取材:平成24.12.18(佐竹)

さん

「厚さ1cmのテキストだけで合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (29) 熊本県菊池郡菊陽町
 私は、中卒の学歴しか持ってないので、何か資格を取ろうと思っていたら、知人に宅建をすすめられました。しかし、どこで学べばいいのか分らなかったので、ありとあらゆる学校のパンフレットを取り寄せたところ、電話でも詳しく対応してくださった貴学院に決めさせてもらいました。はじめは全て何にも分からない私でも大丈夫かなと不安でしたが、いざ勉強をはじめでみると、原田先生の講義はとても分かりやすくて、自分でも面白いくらい理解していました。1cmのテキストで本当に合格できるかな?と思いましたが、他の教材を見ることなく1回で合格できました。本当に、原田先生に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 今後は登録実務講習を受けて、不動産関係の仕事について頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。
 旅行に行ってたので期日までに提出できませんでしたが、原田先生に感謝の気持ちを伝えたかったので送らせてもらいました。
那須野仁美さん(ナスノヒトミ)〔九州不動産専門学院No.50621〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1057
取材:平成24.12.13(原田)

 さん

「学院の教材で試験ポイントがマスターできた」

1舗装(1級舗装施工管理技術者)  男 (50) 鹿児島県曽於市
 会社が舗装工事もやっていて、土木の資格だけでなく将来の事を考えて今の内に舗装の資格も取得しておこうと思い挑戦しました。今迄資格は全て2級は受験せず直接1級を受験して取得して来たので、舗装も1級を受験する事にしました。最初1回目は独学で受験しましたが、残念ながら不合格でした。問題が1級土木より難しいと思ったので、丁度その頃会社に届いた貴学院からの舗装の案内を見てすぐ申込みしました。勉強方法は学院から送られて来る教材で、毎日夜9時から12時頃までやりました。やはり独学と違い各分野毎に試験の大事なポイントを勉強できたのが大きかったです。そして、絶対合格したかったので試験前3ケ月は好きなお酒を絶ちました。
 次はコンクリ―ト診断士に挑戦しようと思っています。1級舗装は難しい試験でしたが何とか合格できて良かったです。いろいろと御指導ありがとうございました。
岩崎 剛さん(イワサキツヨシ)〔九州建設専門学院No.288810〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1056
取材:平成24.11.30(西田)

ƿ̾˾さん

「忙しい時自分のペースで」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (41) 山口県下関市
 1級土木施工管理技士は、仕事上必要でした。通信でも受講できる九州建設専門学院を選び申込みました。私の勉強方法は何回も繰返し講義を聞き、問題を解いていくというかたちでした。基本的かもしれませんが、これを毎日サボらず、忙しい日でも少しの時間を使って勉強していくと忘れることなく充実できます。
 学院の通信は自分のペースで進められて忙しい私でも勉強を続けることができました。資格を取得したことにより、知識が増え、仕事の幅が広がりました。
 本当に有難うございました。次も何か資格を取得しようと考えているところです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.281781〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1055
取材:平成24.11.10(福島)

ûさん

「学院で勉強し自信が出た」

2経理(2級建設業経理士)  女 (52) 宮崎県延岡市
 1月頃から2級建設業経理士を取得しようと勉強していました。もともと合格ラインには達していましたが合格できるのか不安でした。そこに学院からお電話をいただき話を聞いて、やはり学校で受講したほうがいいと思い申し込みました。
 DVDを一通りみて分からないところは何回も繰返し問題を解きました。DVDを見てると先生が大事なところを言ってくださるので、必要なところと特に必要ないところが分かり勉強を進め易かったです。
 会社から言われていたため、仕事中も勉強していました。だんだん自信もつき無事合格できました。次は1級を考えていますので、機会があればまたお願いしたいと思っています。
鍋倉千恵子さん(ナベクラチエコ)〔九州建設専門学院No.343121〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1054
取材:平成24.11.10(福島)

 さん

「何度も質問して力がついた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (30) 福岡県福津市
 会社で2級の経理士に合格したら給料を上げてもらえるという話を聞き、丁度今年3月の試験で3級に合格していたので密かにやる気になっていました。3級の取得の際、貴校にお世話になったので引き続き通学することにしました。そして2級も1回で無事に合格する事ができたのですが、勉強のポイントはまず過去問を何回も繰り返し解く事です。その過程でわからない所はどんな事でも先生に確認する事です。今更と思われる事でも聞きました。そうすれば頭から抜けない知識となり、本番でも焦らずに済みます。貴校で先生から直接教わる事ができて良かったです。1級を受けるかはまだ決めていませんが、2級の復習を少しずつでも進め、今後に備えています。
堤 麻以さん(ツツミマイ)〔九州建設専門学院No.341742〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1053
取材:平成24.11.15(池田)

ƿ̾˾さん

「アットホームな雰囲気が良かった」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  男 (40) 福岡県大野城市
 設備関係の会社で経理業務に携わっています。公共工事を受注する事も多く、経審のランクアップの為に会社からも資格取得を勧められたのがきっかけで、1級の経理士を受験しようと考えました。貴校のホームページを見て入学しようと思い、通信DVDコースで勉強を始めました。通学の講義にも何回か参加させてもらいましたが、質問しやすい雰囲気で良かったです。土、日に集中してDVDを繰り返し見たり平日は通勤時間を利用して電車の中でも勉強しました。その甲斐あって、本番の試験でも力を発揮できた気がします。まずは1科目合格しましたので次も確実に合格できるよう、準備をしていきたいと考えています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.243079〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1052
取材:平成24.11.10(池田)

δさん

「社長と2人で受講して2人共合格できた」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (31) 福岡県福岡市西区
 資格取得の動機は、造園工事の会社に勤務しているため仕事上そろそろ取らないといけない時期になったので、挑戦しようと思いました。社長の奥さんが宅建を勉強しに行ってる学校が、造園の受験講座も専門でやっているので社長と一緒に学院の直前集中講座に入学しました。自分では勉強しないので貴学院へ行って良かったです。特に試験のポイントを先生から教えて頂いたので、効率的に勉強ができたと思います。今回社長と2人で受講しましたが2人共合格できて良かったです。次は実地試験なのでこちらも貴学院の実地対策に申し込みました。何とか1回で合格したいです。いろいろと御指導ありがとうございました。
入江隆太さん(イリエリュウタ)〔九州建設専門学院No.151461〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1051
取材:平成24.11.27(西田)

Һ»さん

「欠席時のDVD送付が助かりました」

1経理(1級建設業経理士・財務分析)  女 (44) 福岡県北九州市八幡西区
 主人が建設会社を経営していますので経営審査で加点対象となるため、建設業経理士の1級取得を目指しました。
 以前他校でオンデマンドの講義を受けて2回失敗していましたので、絶対に対面講義でなければ合格できないと思い、生講義の学校を探していた所、貴学院に巡り合い、まず財務分析を申し込みました。
 伊東先生の講義は非常に解り易く、頭の中にどんどん入ってきました。特に助かったのは、講義に欠席した時のDVDが次の講習日前に届いたことです。それを見て次の講義を聴くことができましたので、話の流れがスムーズにいきました。
 それと先生がここは最近出ていないので危ないですよと指摘された所が本当に出題されたことです。お蔭で戸惑うことなく問題を解くことができ、感謝しています。
 残っている財務諸表も一回で合格するために、ためらわずに貴学院に申込みました。よろしくご指導下さい。
金子佐和子さん(カネコサワコ)〔九州建設専門学院No.346926〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1050
取材:平成24.11.13(原田)

ƿ̾˾さん

「通学もできる通信教育がお勧め」

2建(2級建築士・学科製図)  女 (43) 福岡県福岡市早良区
 私が住宅資材の会社に勤めている時に、将来のためにと資格取得を目指しました。その頃、まだ子供が1歳だったので、託児ができる学校を探していました。近くに託児所があるということで貴学院に入学しましたが、子供を連れての通学は思っていたより大変で、通信教育に変更してもらいました。
 それからは、育児をしながら毎週送られてくるカセットテープを聞いて勉強しました。講義をそのまま録音したテープだったので、みんなと勉強している感じで楽しく勉強することができました。たまに講義にも参加でき、直接質問ができるところが良かったです。
 今は1級建築士の勉強中で、この資格が取れたら、次は宅建や行政書士の資格を貴学院の通信教育で勉強したいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.279869〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1049
取材:平成24.11.28(髙山)

IJさん

「貴学院の模擬試験が役に立った」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (27) 福岡県太宰府市
 私は不動産会社に勤務しているので、資格取得に興味があり、将来のためにと思い受講しました。初めは別の学校に通っていたのですが、理解できないまま受験しました。1回目は合格することができませんでしたが、貴学院を知り再度勉強し直しました。
 講義はとてもわかりやすく、貴学院の予想問題はとにかく役に立ちました。もらった問題を何度もしたことが合格に繋がったのだと思います。お蔭ですぐに合格することができたので、感謝の気持ちでいっぱいです。市販の参考書より、貴学院の模擬試験の方が役に立つと思いました。
 現在は事務の仕事をしているので、直接資格には関係ないですが、将来この資格を活かしていきたいと思っています。先生や職員の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございます。
大田可奈子さん(オオタカナコ)〔九州不動産専門学院No.292759〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1048
取材:平成24.10.31(髙山)

ƿ̾˾さん

「学校の答案練習会が役に立った」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (58) 福岡県筑紫野市
 不動産関係の仕事はしていなかったのですが、宅建を取りたいと思っており、受験を決意しました。何年も前なので覚えていませんが、九州不動産専門学院のことは、何かを見て知りました。
 ずっと独学で勉強をしており、とにかく毎日2~3時間位勉強し、それを5ヶ月間続けました。過去10年程の問題を解いて、合計で2,000問はしたと思います。
 模擬試験くらいは学校で勉強しないといけないなと思い、申込をしました。6~7回位受けましたが、最後の答案練習会はとても難しく、19点しかとれなかった記憶があります。
 本番の試験では、1番後ろの問題から解いていきました。時間をかけすぎたようで、最後は慌ててしまいました。おかげで業法は満点を取ることができ、39点で合格することができました。
 学校の答案練習会が役に立ったと思います。お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.302894〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1047
取材:平成24.11.28(本田)

ƿ̾˾さん

「試験直前は毎日3~5時間勉強した」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (42) 福岡県福岡市早良区
 宅建の勉強を始めたのは、実家が不動産関係の仕事をしているため私には直接関係なかったのですが、取ってみようと思ったからです。九州不動産専門学院のことは、実家から聞いて知り、受講の申込をしました。
 その時はたまたま仕事をしておらず、昼間に勉強をしていました。試験直前には毎日3~5時間ほど問題集を使って勉強をしていました。
 おかげさまで無事に合格することが出来ました。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.297344〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1046
取材:平成24.11.28(本田)

βさん

「何気ない一言に光明あり」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (42) 福岡県福岡市城南区
 掘削工事の現場で職人と話をしている中で、「地下20mの部分を拡張したいが、危険が伴う仕事であり、機械で出来れば・・」とボソッといわれ、一度自分の目で確かめたいと思い、地下に入った事があります。その時に感じた事は、施主から現場の職人まで様々な人が1つの工事にかかわっていますが現場に近くなるにつれて、厳しく危険が伴うということでした。
 もともとは畑違いの分野で働いておりましたが、会社に入社して今まで多くの方々に支えられてきたこと、この業界に世話になったことで何か足跡を残したいと思い、これは何とかしなければとの思いが強まりました。そして、この工事になると営業する上で、また打ち合わせをする上で、1級の方たちと仕事を進めていく事も多くなるだろうと思い、資格を取得しようと決めました。
 そして以前に宅建でお世話になっていたということもあり、貴学院に通学しました。資格取得の動機が上記の理由だったので、とにかく早く取得したいと、その一心でした。お蔭さまでストレートで合格する事が出来、感謝しております。
 合格後、GSB工法(財団法人 日本建築センター認定取得)で数々の現場の役に立つ事が出来、冒頭に記した職人の思いを機械で担う事が出来た事、何よりも自分の思いを形にできた事が社会貢献できている事に誇りと喜びを感じました。
 今現在は、必要とされる仕事「地下という見えないが故に求められる信頼性」を1つ1つ着実に遂行して、見えない信用を積み重ねていく事で地に足のついた経営を続けていきたいと思います。
才田洋介さん(サイタヨウスケ)〔九州建設専門学院No.145861〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1045
取材:平成24.11.29(小菅健)

ůさん

「会社へ吉報!!」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (27) 福岡県朝倉市
 会社が浄化槽を主としてやっており、このままだと先細りになってしまうので、存続と事業展開にこの資格が必要であり取得しようと決心しました。
 ちょうどその時期に、貴学院から営業の電話が掛かってきて合格率の高さに魅力を感じ、決めました。
 講義は1・2級合同で行うため最初はレベルの高さに圧倒されましたが、1級の方と話も出来、また県外から来られる方などもおり、それが刺激となり合格への原動力となりました。 結果は見事合格。同じ会社で他に2人受けておりましたが、お蔭様で3人ともストレートで合格し、会社に吉報を知らせる事が出来ました。事業は役所の仕事等も請け負うようになり、改めて資格の有難味を噛締めております。ありがとうございました。
大坪哲也さん(オオツボテツヤ)〔九州建設専門学院No.284577〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1044
取材:平成24.11.6(小菅健)

ľさん

「施工作文の暗記に力を入れて」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (41) 福岡県福岡市博多区
 この資格が必要な仕事に勤務しています。そのため会社から取るように言われ、貴学院への申し込みも会社の方でしてくれました。
 学科試験の対策から貴学院で受けました。貴学院の講義の印象は、とてもわかりやすいものだったと思います。講師の先生も質問すると的確に説明してくれました。学校以外での勉強は、1日2時間位は仕事からの帰宅後や休みの日にしていました。最も勉強で力を入れたことは、実地試験の施工作文の暗記です。先生に添削してもらったものを必死に暗記しました。
 その努力の甲斐あって、初めて受けた年に見事合格することができました。その節はありがとうございました。
島津利直さん(シマヅトシナオ)〔九州建設専門学院No.299700〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1043
取材:平成24.11.29(佐竹)

޼͵さん

「順調に勉強を進めることができました」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (24) 佐賀県佐賀市
 宅建の資格は仕事上必要なので、勉強を始めました。貴学院をインターネットで見つけて、平日の仕事が休みの日に通い、講師の先生に一から教わりました。不動産業の会社に勤めているので、5問免除の講習も一緒に貴学院で受け、無事5問免除の資格をまず取ることができました。
 講義の先生の話や使用したテキストは解りやすく、問題なく勉強を進めることができました。この資格を絶対にこの年に取りたかったので、1日に4~5時間は勉強に没頭しました。また過去問題集も新たに書店で1冊購入し、試験問題の形式に慣れるまで問題をひたすら解いていきました。
 無事この宅建の資格を取れて、現在仕事に大いに役立てています。
永渕裕幸さん(ナガフチヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.297883〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1042
取材:平成24.10.31(佐竹)

¼ さん

「勉強を始めるのに年齢は関係ない」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (67) 福岡県福岡市南区
 この宅建の資格を取ろうと思ったのは、友人と一緒に不動産の会社を設立しようと思ったからです。思い立った時は既に還暦をとうに過ぎており多少の不安もありましたが、取得への気持ちの方が勝っていましたので学校探しを始めました。
 貴学院の事は新聞広告で知り、問い合わせをして資料をもらい、内容が対面講義ということで、安心して受講できるかなと入学を決めました。
 学習のポイントはとにかく問題を数多くこなすことだと思います。毎週の講義で教わった内容を自宅で問題集を開き解いていくという基本的な勉強方法でしたが、確実に力がついたと確信しています。原田先生の講義は退屈になることなく休まず通いました。一緒に勉強していた生徒さんと切磋琢磨して取り組めたのも、通学して良かった点だと思います。
 今後の目標は特にはありません。まずは無事に資格を手に出来たことが本当に良かったと思っています。
 勉強を始めるのに年齢は関係ありませんが、出来れば早いにこしたことがないと思いますので、少しでも資格を考えている人がいれば、是非貴学院を紹介したいと思っています。その節はどうぞよろしくお願いします。
村下 守さん(ムラシタマモル)〔九州不動産専門学院No.267453〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1041
取材:平成24.10.2(佐竹)

ë さん

「基礎講座だけでも十分な内容だった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (56) 静岡県袋井市
 時間に余裕が出来たので、この資格を取ろうと思いました。貴学院の通信教育は以前から知っていました。内容も良さそうだったので、入学を決めました。
 講義内容は概ね分りやすかったですが、その中でも特に基礎講座の内容は非常に良く、これだけでも十分合格できるんではないかと思ったくらいです。勉強につまずいた時も基礎講座をもう一度聞き直したりして本当に役に立ちました。また、専門土木も重点的に勉強しました。通信教育での申し込みでしたが、質問は電話やFAXなどでたくさん出来たので本当に助かり、合格に繋がったのだと思います。
 実地試験で一度つまずきましたが、翌年には無事に合格する事が出来、途中で諦めずに続けて良かったと思っています。
 色々と細かい配慮をしていただいた先生方には大変感謝しています。有難うございました。
神谷 孝さん(カミヤタカシ)〔九州建設専門学院No.306713〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1040
取材:平成24.10.2(佐竹)

ƿ̾˾さん

「近くのビデオ講義より遠くの生講義を選びました」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (49) 福岡県福岡市東区
 資格を取ろうと思った動機としてはやはり仕事上必要だったからです。2級は既に持っていました。1級は独学で10年くらい前に受験しました。今回は学校に行かないとダメだろうなと思い、ネットで管工事の学校を検索したら真っ先に貴校がヒットしました。会社の近くに日建学院もありますが、ただのビデオなのでダメだと思い、通学で学習環境が整っている貴学院へ入学させてもらいました。授業はポイントを押えた内容で良かったと思います。次は実地がありますのでこちらも合格目指して頑張ります。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.211964〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1039
取材:平成24.11.4(徳田)

ĸさん

「祝賀会に参加します」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (50) 福岡県北九州市小倉北区
 中々地元に通学の学校がないので、ちょっと遠いですが、高速バスで毎週通いました。簿記の学校は色々ありますが建設業経理士の授業をまともにやっている所は貴校だけだと思います。先生はとてもやさしい方で色々質問に応える余り、多少無駄な時間を費してしまうのがたまに傷かなと思います。計算法は幾通りかあるので導く答が一緒であればそれぞれに合った計算でいいのではと思ったりもします。しかし熱心に教えていただけるので好感がもてます。
 お蔭で今回原価計算が合格できました。次は財務諸表を早速申し込みさせてもらいました。又よろしくお願いします。2級も3月に合格しましたので合格者祝賀会に参加します。
小田原克子さん(オダハラカツコ)〔九州建設専門学院No.313825〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1038
取材:平成24.11.10(徳田)

»さん

「本当にお世話になりました」

1経理(1級建設業経理士・3科目)  女 (54) 福岡県北九州市八幡西区
 以前、原価計算と財務分析は合格していたのですが、原価計算は合格有効期限が切れていました。今回は財務諸表を受講させていただいておりましたが、受験は原価と諸表と2つ受験しました。ダメ元でいいやと思っていましたので、合格発表時もどうせダメだろうと思っていた矢先、貴校から諸表合格の知らせ、実は原価も受けていた旨話すとすぐ調べて頂き、原価も合格と判明しました。
 二重の喜びでウソみたいでした。貴校には全面的にバックアップしてもらい、先生にも大変よくしていただきましたので合格しないと申し訳ないと思っておりました。少しはご恩返しができてよかったです。
 実は分析の期限もギリギリだったので、これで3科目合格となりました。本当にお世話になりました。ありがとうございます。
江上佳子さん(エガミヨシコ)〔九州建設専門学院No.338389〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1037
取材:平成24.11.10(徳田)

¼さん

「日曜日に通学で勉強できるのが良かった」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (28) 福岡県福岡市西区
 管工事の仕事をしている関係で2級管工事の資格は必要でした。九州建設専門学院には、届いたDMを見て自分で申し込みました。日曜日に通学して勉強できるというのが貴学院を選んだ最大の理由です。
 このような勉強をするのは初めてだったのですが、先生が分りやすく解説してくれたので本当に助かりました。次は1級の資格取得を目指したいと思っています。
中村健太さん(ナカムラケンタ)〔九州建設専門学院No.314717〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1036
取材:平成24.11.2(茅野)

һさん

「独学では合格できたかわからない」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (28) 佐賀県唐津市
 不動産業界に身を置くものとして、宅建はどうしても必要な資格です。貴学院にお世話になったのは、まさにタイミングで、ちょうど学校を考えていた時に電話があり資料を送ってもらい、通学で勉強することになりました。
 独学では合格できるか分らなかったので、通学して良かったと思います。渋谷先生には講義が終わった後に、何度も質問をしてそのたびに分りやすく解説していただきました。また、原田先生の講義はこれは絶対試験に出るから覚えておきなさい、と試験に出るポイントを具体的に教えてもらいました。
 お蔭で、1回で宅建に合格することができました。ありがとうございました
中溝智史さん(ナカミゾサトシ)〔九州不動産専門学院No.318663〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1035
取材:平成24.11.2(茅野)

さん

「遠方でも安心して勉強できた」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (35) 静岡県富士市
 父が造園業をしている関係で私もこの道を進んでいます。自分で独立して仕事をしようと決めてから、1級造園の資格を取得したいという気持ちが強くなりました。知り合いに相談しましたが、近くの学校はあまり評判が良くない事や、自分自身が学校に通う時間を取れない事もあり、貴学院のホームページに問合わせました。送られた資料の合格率や合格体験談を見て、ここにお願いしようと思いました。通信のDVD講座でしたが生の授業を収録しているので分りやすかったです。しかも空いた時間に何回も見れるので夜1枚見たら朝早く起きて、また別の1枚を見るという感じでまんべんなく勉強していきました。毎日の仕事に追われながらの勉強は大変でしたが、学科試験を突破し、ひと安心です。またこれから実地試験の追い込みに向けて頑張っていきます。
渡邉真威さん(ワタナベマサタケ)〔九州建設専門学院No.346271〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1034
取材:平成24.11.2(池田)

ƿ̾˾さん

「熱心な指導に感謝」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  女 (37) 福岡県福岡市西区
 私が造園の資格を考えたきっかけは、自分の為というよりは、現場の第一線で業務に携っている従業員に刺激を与える為でした。受注できる工事も資格の有無で影響される事があります。受験するなら1回で合格したいと思っていたので、ネットで専門的に教えてくれる学校を探しました。日建学院は書き込みの評判が悪かったので貴学院に直接話を聞きにいってそのまま入学を決めたという感じです。先生がこれだけは最低限しなければならないポイントを教えてくれたり、講義が終わってからも居残りで指導してくれたりと本当に有り難かったです。勉強が行き詰まる事が多々ありましたが色々な方の励ましもあり、学科試験は無事1回で合格できました。実地はもっと不安ですが先生の力をお借りして合格目指して頑張りたいです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.347755〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1033
取材:平成24.11.2(池田)

翹さん

「結果オーライ」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 佐賀県佐賀市
 家業が不動産業のため、この資格の必要性は十分に分かっていました。最初の年はユーキャンで勉強して、自分の実力がどの程度かを試すため貴学院の模試を受けました。
 結果は芳しくなく、次年度は実家の近くの学校に通い何とか合格することが出来ました。紆余曲折はありましたが、無事資格を手にすることが出来、今は大いに役立っております。
 貴学院の問題は厳しい内容でしたが、この模試の結果がやる気に火を付けたのも事実です。有難うございました。
大森舞衣子さん(オオモリマイコ)〔九州不動産専門学院No.272622〕
九栄会かわら版 平成25年6月号・・・No.1032
取材:平成24.11.2(小菅健)

さん

「必要か否か」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (33) 福岡県福岡市早良区
 不動産関係の仕事に就いていたため、資格がないよりはあった方がいいだろうと思い、取得しようと決めました。
 日中は仕事のため、夜間通学出来るところをネットで探していたところ、丁度貴学院が近くにあることを知り、決めました。
 やるからには合格したいという思いがあったため、この約9ヶ月間はお酒を控えて、仕事が終わって講義を受けて過去問でアウトプットして、とその繰り返しでした。当時は不動産自体全くの初心者で右も左も分からない状態だったので、逆に素直に講義内容が頭に入りました。
 お蔭様で合格しましたが、残念ながら今現在は不動産関係の部署には就いていないため資格を活かしきれておりません。しかし、これから先仕事で必要なものがあれば、また取得してきたいと思います。有難うございました。
川尻松吾さん(カワジリショウゴ)〔九州不動産専門学院No.273162〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1031
取材:平成24.11.2(小菅健)

근さん

「五郎丸先生の個別指導のお蔭で合格」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (38) 福岡県福岡市南区
 取得の動機は勤務している会社が造園工事をしているのでスキルアップの為に1級にチャレンジしようと思いました。やはり受験するからには、1回で合格したいので学校へ行こうと思い、いくつかの学校の案内を見て貴学院が1番よさそうでしたので入学しました。独学でしていた時と全く違って五郎丸先生が試験に出るポイントを分り易く教えてくださり、的を絞った勉強ができたのでとても効果的でした。もっと早くから貴学院で勉強しておけばよかったとしみじみ感じました。講義が終わって先生に質問したら熱心に答えて頂いて、毎回私の為に講義終了後も個別に指導して頂いたので合格できました。今度は実地試験ですが、学科試験より難しいと聞いているのでこちらも御指導よろしくお願いします。1級造園の資格を取得できた時は、次に関連する1級土木にチャレンジしようと思っています。担当の五郎丸先生にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。
岡崎啓介さん(オカザキケイスケ)〔九州建設専門学院No.212484〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1030
取材:平成24.11.2(西田)

ܺꡡさん

「受験勉強は貴学院の講義だけで合格!」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県福岡市早良区
 自営で造園業をしています。代表者なので1級造園は前々から取ろうと思っていたのですが、仕事が忙しくてなかなか勉強できず、何度か受験しましたが、いい結果を出せませんでした。今年こそはと思っていた頃に丁度家内が宅建主任者の勉強で貴学院へ通っていて、造園の受験講座もしていると聞いてすぐ受講を申込みました。やはり独学でしていた時と全く違って先生が試験のポイントを重点的に話された講義をしっかり聞いて大事な所を知ることができ、本当に理解し易かったです。ほとんどといっていいほど講義以外は勉強していなかったので合格した時は少し驚きました。こちらにお願いして良かったです。講師及び職員の皆様ありがとうございました。次の実地対策もよろしくお願いします。1級造園を取得したら次は宅建主任者に挑戦しようと思っています。
宮崎 譲さん(ミヤザキユズル)〔九州建設専門学院No.350452〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1029
取材:平成24.10.28(西田)

ƿ̾˾さん

「欠かさず講義を受ける事が大切」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (27) 福岡県福岡市博多区
 私が宅建の資格を取ろうと思ったのは、仕事上どうしても必要だったからです。九州不動産専門学院の事は、うちの会社から数名が通っていたので知っていました。
 勉強方法は、欠かさず講義を受ける事です。原田先生の講義はポイントが定まっていて本当にわかりやすかったのを覚えています。試験前は過去問題集を毎日1年分は解くように心掛けていました。
 私の場合、試験当日の問題は暗記物から先に解いていきました。これから宅建を取ろうと思っている方へ参考になればと思います。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.312754〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1028
取材:平成24.11.2(本田)

ƿ̾˾さん

「試験慣れすることが大事」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (26) 福岡県福岡市早良区
 宅建を取ろうと思ったきっかけは、仕事上必要だったからです。九州不動産専門学院の事は、友人からの紹介で初めて知りました。
 勉強は試験直前には、帰宅してから3時間程度、テキストで勉強しました。後は貴学院に申し込んだ答案練習会に積極的に参加するようにしていました。
 宅建を取って良かったことは、お客様の対応がきちんと出来ることです。
 勉強も大事ですが、受験の時の会場の雰囲気や、緊張感などの試験慣れも大事になってくると思います。そういった意味でも貴学院の答案練習会への参加は本当に効果があったと思います。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.250340〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1027
取材:平成24.11.2(本田)

ijさん

「全日制合格者の声/若い時に挑戦していて良かった」

行政(行政書士)  男 (20) 鹿児島県奄美市
 高校を卒業して、全日制のライセンスカレッジに入学すると同時に、行政書士講座の夜間コースにも申込みをしました。そうして、昼間は宅建主任者を中心に法律の勉強をし、週に1回行政書士の夜間コースに通いました。元々勉強は嫌いではなかったので、楽しく法律の勉強をし、入学した年に行政書士試験に合格しました。
 高校を卒業したばかりで、大学入試のための受験勉強に精を出していたので、一般常識の問題は割と楽に解けました。また、法律科目の中に民法がありましたが、宅建主任者の授業でしっかり教えてもらっていましたのでこちらも楽に解くことができました。
 今は故郷の奄美市で建設会社と行政書士事務所を営んでいますが、若い時に資格を取得しておいて本当に良かったとつくづく感じています。これから資格取得をと考えておられる方は1年でも早く挑まれるのが賢明だろうと思います。
前田界成さん(マエダカイセイ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.45598〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1026
取材:平成24.11.2(原田)

Ϻさん

「忙しい人にもDVDは本当に有難い!」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (28) 福岡県福岡市中央区
 ゼネコンに勤めている関係上、1級土木施工管理技士の資格は必須といっていいぐらいです。1回独学で受験したことがありますが、その時はあえなく不合格でした。今回は絶対合格しようと思い九州建設専門学院の門を叩きました。仕事上出張が多くあまり福岡にはいないので通信で申込みをしました。送られてくるDVDを全部1回ずつしか見れませんでしたが、その中身は試験に出るポイントを先生が本当にわかりやすく説明されていましたので、そこを重点的に覚えました。私のような時間がない者には有難いDVD教材でした。
仲野敬太郎さん(ナカノケイタロウ)〔九州建設専門学院No.349818〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1025
取材:平成24.11.2(徳田)

さん

「非常にわかりやすくおもしろい講義」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (60) 福岡県春日市
 サラリーマンで事務職をしています。事務系の資格は司法書士、行政書士、FP等いろいろありますが、その中でも宅建を取ろうと思いました。既に1級販売士や管理業務主任者ももっています。サラリーマンなので資格は自分の為にもなり、何より社会的に評価されるということが、この資格を取ろうと思った動機です。この歳になって勉強のおもしろさを実感しています。若い時自分がこういう思いに至っていれば人生も変わっただろうになと思います。ですから図書館で若い人が勉強している姿を見ると本当に偉いなと思います。
 原田先生の講義は非常にわかりやすく短期で合格するにはあの教え方しかないだろうなと思います。その節は本当にお世話になりました。又機会がありましたらよろしくお願いします。
綾部元章さん(アヤベモトアキ)〔九州不動産専門学院No.201295〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1024
取材:平成24.11.2(徳田)

さん

「取得して得た知識がとても役に立っています」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (50) 福岡県遠賀郡水巻町
 私が勤める会社は不動産業ではありませんが、たまに会社の所有する土地の売買をしています。直接この業務に関わることはありませんが、会社でそういうことをしているのもあり宅建に関心を持ち、挑戦することにしました。実際の業務は経理をしているため、自宅が学校に近ければ通学したかったのですが、毎回の通学を考えると難しいと思ったため貴学院の通信教育に申し込みました。
 自宅へ届いた教材のテープやテキストを使って勉強をしました。1日2時間くらいは勉強するため、仕事へ行く前や、帰宅後、そして休みの日などのすき間の時間を勉強に当てました。そして試験が近くなると貴学院の答案練習会にも参加し、これには毎回福岡まで通い試験に備えました。
 はじめての受験でしたが、無事合格できました。貴学院の教材は試験勉強に役に立つものだったと思います。取得後資格を使う機会は今の所ありませんが、宅建、不動産業について勉強して得た知識は日常生活でもとても役に立っています。
久野清春さん(ヒサノキヨハル)〔九州不動産専門学院No.299657〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1023
取材:平成24.10.31(生野)

桡さん

「貴学院の教材のお蔭です」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (31) 福岡県筑後市
 宅建の資格は仕事上必要ではありませんでしたが、その頃司法書士を目指していたので、その始めの一歩として宅建を受けることにしました。
 貴学院の通信教材で勉強しましたが、この教材がなければはじめての受験で合格することはおそらくできなかったでしょう。テキストを読みながらテープを聞いて勉強しましたが、本当に分りやすかったです。1日2、3時間くらい仕事が終わってから勉強をしました。
 宅建の資格を取れたことで、自分に自信もつき、仕事でも不動産業に携わることができるようになりました。宅建の資格を取ることができ本当に良かったです。
田中 純さん(タナカジュン)〔九州不動産専門学院No.267753〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1022
取材:平成24.10.31(生野)

ƣͳさん

「本番の試験に強くなれた」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (35) 福岡県北九州市小倉南区
 仕事上宅地建物取引主任者が必要なため、受験を決めました。
 5問免除が出来る登録講習を受けに、貴学院に申し込みました。教室いっぱいに他の生徒さんもいて、本番の試験会場のようですこし緊張しました。
 独学だとわからない大切なポイントを教えていただいたので、とても勉強がしやすかったです。苦手なところは、繰返し問題を解いてわかるまで勉強したり、語呂あわせで暗記したりしました。登録講習を受けることによって本番の試験に強くなれたのが良かったと思います。
 資格取得を果たし仕事の知識も増え、本当に良かったです。本当にありがとうございました。
藤原真由子さん(フジワラマユコ)〔九州不動産専門学院No.49443〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1021
取材:平成24.10.28(福島)

ʿŻさん

「体験記述は我流では書けない」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  女 (53) 福岡県福岡市西区
 2級は以前に取得していて、5年を満たしたので1級をと思い受験しました。しかし、独学で受験したところ、2級とは違って何年分もの過去問題を解いたにも関わらず、落ちてしまいました。試験では、過去問では見たこともない問題が数多く出題されていて解くのが困難なものばかりでした。これではいけないと思っていたところに貴学院からFAXで案内が届き、やはりこういった学校を頼ったほうが良いのかも知れないと思い申し込みました。まず、一つの物事を完璧に理解し覚えておかないと答えられません。大体分っていて消去法で問題を解いても1級は受からないと思いました。力を入れて教えていただいたのは体験記述です。書き方が我流では絶対に合格出来ないということが分りました。なぜならば、自分ではこれで大丈夫と思って出した内容で先生に提出したところ、丁寧な添削がされて返ってきたからです。詳しく書かれていた為、どのように書けばよいのか明快で理解しやすかったです。絶対に実地の体験記述は我流ではなく添削してもらわなければならないと思いました。しかし、一番大切なのは気持ちです。絶対受かるぞ、頑張るぞ、という気持ちを持って取り組む事が大切です。先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。
平野静枝さん(ヒラノシズエ)〔九州建設専門学院No.319480〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1020
取材:平成24.10.28(福島)

さん

「懇切丁寧な対応に感謝」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (52) 大分県中津市
 今回、1級管工事施工管理技士の資格を取ろうと思ったきっかけは、当時の職業柄、第1種電気工事士、1級電気工事施工管理技士、1級建築配管技能士を取得しており、次のステップとして目指そうと思ったからです。貴学院の事は、以前より書店等で「資格と成功の本」(現「ライセンスメイト」)を購入していた為、合格された人の体験談などからも良い学校だと思い、こちらでの受講を思い立ちました。若い頃と違い時間が取れない事と、すぐに忘れてしまうために短期間に集中して学習した結果、無事に合格することが出来ました。また、遠方で通えなかった為に通信教育で受講しましたが、質問の際の対応がとても良かったのを覚えています。その後、浄化槽設備士にも合格したため、次のステップとして浄化槽管理士を目指そうと思っています。その節は大変お世話になりました。有難うございました。
鎮西 順さん(チンゼイスナオ)〔九州建設専門学院No.178850〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1019
取材:平成24.10.20(佐竹)

さん

「継続は最大の力なり」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (45) 福岡県田川市
 この資格を取ろうと思ったのは、仕事の幅を広げようと考えた時にまず資格の取得が第一だと思ったからです。
 貴学院に入学したのは、合格率の高さと受講料の安さからです。また、講師の先生がきちんと教室で教えてくれるので、わからない事があった時に質問も出来ると思ったからです。予想通り、勉強の内容はかなりの量があり大変でしたが、講師の先生の講義内容を信頼して一所懸命自分なりに工夫しながら勉強したことが合格へと繋がったのだと思います。教室に掲げてある「継続は最大の力なり」をしっかり体現した結果だと思います。
 学科合格後は、すぐに実地の体験記述で添削指導をしていただき、こちらも無事に合格することが出来ました。
 その節はありがとうございました。
山中常夫さん(ヤマナカツネオ)〔九州建設専門学院No.225656〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1018
取材:平成24.10.20(佐竹)

ƿ̾˾さん

「同じ目標を持った仲間との一体感」

2経理(2級建設業経理士)  女 (42) 福岡県飯塚市
 貴学院にお世話になったのは、会社の人が2級土木の資格で通っていた関係で、紹介してもらいました。
 仕事をしながらの通学は難しいと思い、最初は通信教育で勉強していましたが、カセットテープでの勉強では質問がすぐに出来なかったので、途中で通学に変更しました。教室では同じ目標をもった人たちと一緒に勉強ができ、やる気も出ました。勉強についての意見交換もでき、遠くから通った甲斐がありました。お蔭で1回で合格することができたのも、学校へ通った成果だと思います。
 今では、経理をしながらデザインの仕事を兼務し、充実した毎日を過ごしています。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.286892〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1017
取材:平成24.10.31(髙山)

࿮さん

「生講義の通信教育はとてもわかりやすかった」

浄設備(浄化槽設備士)  男 (44) 鹿児島県鹿児島市
 貴学院で受講したきっかけは、試験会場でチラシをもらったからです。この試験は数回受験しましたが、合格することができずにいました。貴学院の通信教育は講義をそのまま録音してあったので、通学している雰囲気でしっかり聞くことができました。
 特別な勉強方法はなく、ただひたすら送られてきたカセットテープを聞いただけです。お蔭で、独学ではなかなか受からなかった試験にこの一度で合格することができました。
 今では、会社に設備士が2人になり、浄化槽の設置や管理にとても役立っています。大変お世話になりました。
大園信一さん(オオゾノシンイチ)〔九州建設専門学院No.280144〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1016
取材:平成24.10.31(髙山)

ʽʹϺさん

「親身になってくれた担当の方に感謝」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (32) 神奈川県横浜市緑区
 水道工事店の指定を受けるために、給水装置工事主任技術者の資格取得を目指しました。受験は初めてでどういう勉強をしたら良いかわからず、講習を受けようと考えました。インターネットで学校を探したら運良く貴学院の通信講座がありましたので、早速資料請求をしました。講習内容は教室の生講義を録画したDVD教材と問題集だけと聞き、最初はそれだけで大丈夫だろうかと不安でした。しかし担当の方がしっかり説明してくれたお蔭で、納得し申し込むことにしました。
 講義の中で先生が逐一出題箇所を指摘してくださったので、そこを重点的に繰り返し学習できました。学習が進むにつれて次第に自信が付いていきました。
 貴学院の通信講座を受けたお蔭で、無事合格することができました。本当に有り難うございました。
永重祐一郎さん(ナガシゲユウイチロウ)〔九州建設専門学院No.318845〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1015
取材:平成24.10.26(坂本)

ٻさん

「分り易かったポイントの指摘」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (32) 福岡県福岡市南区
 設備工事関係の会社に勤めているので、管工事施工管理技士の資格が必要で挑戦しました。昨年受験した際に貴学院のアンケートに答えていましたので講座の受講案内が届きました。仕事が忙しくて時間が取れないので通信教育を申し込むことにしました。貴学院での講義が終わる度に、講義を録画したDVDが定期的に届き、毎回それを見ながら勉強しました。分らない所はDVDをもう一度見たり、テキストを読み返したりして、確実に理解するよう努めました。またDVDの中で講師の先生が問題の解説をされながら、それぞれのポイントを指摘されていて、とても分り易く助かりました。内容的にも講義を受けないと分らないところもあり、受講して本当に良かったです。あと実地試験が残っていますが、こちらの方もDVDを見ながらしっかり対策を立てて、一気に合格したいと思います。実地試験の指導も引き続きよろしくお願いします。実地試験に合格したら、次は給水装置工事主任技術者試験に挑もうかと考えています。
陣内岳史さん(ジンノウチタケシ)〔九州建設専門学院No.350346〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1014
取材:平成24.10.26(原田)

塡さん

「高い合格率は本当でした」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (47) 新潟県新潟市秋葉区
 1級管工事施工管理技士の資格を取ろうと考えたのは、少しでも仕事の役に立つのではないかと思ったのがきっかけです。仕事柄、通学は無理なので通信で勉強をしようと考えていました。九州建設専門学院はインターネットで検索して知りました。貴学院を選んだのは、実際の講義を自宅でDVDを見ながら勉強できることと、何より合格率の高さが1番の理由です。仕事から帰って毎日少しずつ勉強というわけにもいかず大変でした。それでも休みの日はDVDを見るように頑張りました。さすがに試験前の1週間は猛勉強の毎日でした。今後は、1級土木と給水装置工事主任技術者の資格取得が目標ですが、まずは1級管工事の実地試験を合格できるようしっかり頑張ります。ありがとうございました。
坂上 衛さん(サカガミマモル)〔九州建設専門学院No.280560〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1013
取材:平成24.10.6(茅野)

ͭȹさん

「信頼できる学院」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (53) 山口県防府市
 部下に資格取得を推進する管理職としての立場上、毎年何かの資格にトライしています。造園施工管理技士の資格取得を今回目指したのは、仕事で外構工事もやることが多く、また自分自身のスキルアップになるからです。九州建設専門学院はインターネットで調べて知りました。学科の集中講座を申し込みましたが、お手ごろ価格で回数が少なくDVDで勉強できるというので、申し込みました。受講してみて本当に良かったです。講師の先生が、試験に出るポイントを絞って解説されていくので、とても勉強しやすかったです。それが合格できた最大の理由だと思います。次は実地試験がありますが、引き続き実地対策も貴学院にお願いしましたので、万全です。これからもお客様にしっかりとしたサービスを提供できる資格者として、勉強していきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。ありがとうございました。
有吉弘臣さん(アリヨシヒロオミ)〔九州建設専門学院No.253081〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1012
取材:平成24.10.6(茅野)

굮さん

「資格を取れたお蔭で独立できた」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (27) 長崎県長崎市
 父親が電気工事業をしているので、資格を取るよう助言されました。独学で受験しましたが、2回不合格になってしまいました。仕事をしながらの勉強は大変でしたが、次も不合格になるのは嫌だと思い、貴学院の講座を受講することに決めました。3度目の正直と思い、仕事から帰って夜に集中して勉強をしました。その努力の甲斐あって、無事合格することができました。
 お蔭様で、現在は父親とは別のところで独立して電気工事業をしています。
山崎貴博さん(ヤマサキタカヒロ)〔九州建設専門学院No.318488〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1011
取材:平成24.10.6(佐藤)

ƿ̾˾さん

「必死に勉強して取得した資格」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  女 (28) 福岡県久留米市
 最初の希望は1級建築施工管理技士を取りたいと思っていましたが、まずは2級を取ろうと考えました。当時の勤務先が建設関係の会社だったので、この資格を絶対取りたいと思い、貴学院の通学コースで勉強しましたが、夜しか勉強できず、大変。
 真面目に講義を受け、無事にこの資格を取得することができましたので、早速仕事に役立てていこうと思っていましたが、結婚をすることになり今は家庭に入っています。この資格は建設関係の会社でしか使う場面はないと思うので、将来また働くことになった時は別の資格を取りたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.314339〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1010
取材:平成24.10.6(佐藤)

ƿ̾˾さん

「学校から送られてくる教材で十分合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 佐賀県武雄市
 建設関係の仕事をしていますので、どうしても資格を取りたくて挑戦しました。以前試験を受けた際に、貴学院のアンケートに回答した関係で、定期的に講座の案内が届いており、職員の方の熱心な勧めで入学しました。
 勉強は貴学院から送られてきた教材のDVDと資料を中心にしました。資料の内容が良かったので、それだけで十分でした。DVDはテキストを読むだけよりもポイントがつかめてとても役に立ちました。
 直前の答案練習会で問題を数多くこなし、解説をしっかり覚えたのが合格に繋がったと思います。
 今後1級も取りたいと考えていますが、仕事が忙しくてなかなか本格的に取り組めていません。必要に迫られたら真剣にするつもりなのでその時はまたお願いすることになるかもしれませんが、宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.273285〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1009
取材:平成24.10.5(原田)

ƿ̾˾さん

「早めに準備に取り掛かることがポイント」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (35) 長崎県佐世保市
 実家が建設関係のため、資格を持っていたら仕事に役に立ち、また手当などで優遇されると考えて、2級土木施工管理技士の資格を取得しようと決めました。身内の者が1級管工事で以前お世話になり、合格することができたので、その勧めもあって貴学院に入学しました。
 送られてきたDVDを繰り返し見ましたが、事務中心で現場経験がほとんどなく、専門用語でよく解らないものがあったりして苦労しました。しかし毎日1時間から1時間半位勉強をしていくうちに少しずつ慣れていきました。
 合格のポイントは第一に早めに準備に取り掛かること、第二に問題を繰り返し何度も解くことだと思います。これから受験勉強を考えられている方は是非実行されたらいいと思います。
 資格を取ってからは、お客さんや業者の方の見る目が少し変わったような気がします。その意味で資格を取得したのは大変役に立っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.315124〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1008
取材:平成24.10.5(原田)

さん

「人生日々勉強」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (37) 福岡県糟屋郡粕屋町
 資格を取るきっかけになったのは、会社からの指示でした。学科試験は自分でどうにかなったのですが、実地試験の方は歯が立たず1回目は不合格でした。もう後がないと考えて学校を探した結果、添削指導の内容がしっかりしていた貴学院を選びました。
 施工作文が特に苦手でしたが、合格するために何をすべきか、この答えを先生が丁寧に教えてくれました。そして自分に足りなかった考え方に気づかせてくれたと思います。
 合格後も貴学院には度々お世話になり、管工事施工管理技士や管理業務主任者を取得することができました。人生日々勉強です。今後も資格を取るだけにとどまらず、いろいろなことにも進んで挑戦していきたいと思っています。
中川義政さん(ナカガワヨシマサ)〔九州建設専門学院No.174254〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1007
取材:平成24.10.4(池田)

ġさん

「遠方に通った甲斐あって」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (44) 岩手県盛岡市
 大手ゼネコンの不動産部で仕事をしているので、当然のことながら宅建取得は必須でした。地元はウェブや映像講義しかなく、会社との絡みもあり、1年間日建学院を使っていました。しかし日々の仕事が忙しく試験に合格することができませんでした。貴学院との縁は、5問免除の登録講習でした。実際に講義を受けたのはこの講習の2日間だけでしたが、生講義というものを始めて体感し、以後勉強を続けていく上での糧となった気がしてなりません。岩手から福岡までの通学は大変でしたが本当に通った甲斐がありました。その年は会社の上司から、試験休暇を10日間も与えてもらい、直前の勉強に集中できました。
 貴学院の生講義の影響も大きく、無事合格できました。またご縁があれば、お世話になりたいと思います。
吉田 智さん(ヨシダサトシ)〔九州不動産専門学院No.315586〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1006
取材:平成24.10.4(池田)

Ω¹さん

「次は宅建も目指しています」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (40) 福岡県久留米市
 仕事上、1級の資格が必要でした。会社は身内が経営していますが、今後仕事の幅を広げるにはこの資格を何としてでも取りたいと思っていました。何回か独学で試験を受けましたが、結局上手くいかず、今回縁あって貴学院にお世話になろうと思いました。
 時間的に通えないので、通信コースを申し込みました。私は現場経験があまりないので、先生の説明が所々わからないこともありましたが、何とか学科試験に合格することができました。DVDを繰り返し見たのが良かったと思います。
 会社は不動産もしており、次に宅建を取りたいと思っているので、そのためにもまず実地試験を頑張りたいと思います。
立石和広さん(タテイシカズヒロ)〔九州建設専門学院No.350715〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1005
取材:平成24.10.5(徳田)

ľさん

「DVDが救ってくれた」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (43) 新潟県新潟市北区
 勤務先は土木工事の会社です。当然この資格は必要になります。ずっと新潟の出先で働いていたのですが、以前たまたま福岡に帰ってきた時にこの試験を受けました。試験会場で貴学院の職員の方がアンケートを取っていたので、それに応えたのがこちらを知ったきっかけです。それから何度かDMが届くようになり、考えた挙句思い切って通信コースに申し込みました。
 講師の五郎丸先生の授業をDVDで見ていると、試験のポイントをきちんと説明してくれていたので、特に時間のない私には有り難いことでした。このDVDを見なかったら恐らく学科試験は危なかったかもしれません。この勢いで実地試験もパスして資格を取りたいと思います。
早田直正さん(ソウダナオマサ)〔九州建設専門学院No.350710〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1004
取材:平成24.10.1(徳田)

ƿ̾˾さん

「歳がいくつであろうとやれば出来る」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (50) 福岡県大野城市
 私は何も資格を持っておらず、勉強する時間の取れる今、何か取得した方がいいだろうと考えて、宅建の資格取得を目指しました。電話帳で学校を探して、そこで初めて九州不動産専門学院を知りました。
 勉強方法は、貴学院のオリジナルテキストを見て問題集をとにかく繰り返して解いただけです。テキストは1冊なのに中身が詰まっていて、使いやすかったです。正直いいますと、勉強時間はあまり取っておらず、模擬試験では点数が悪かったです。そのため問題集を3回ほど必死に集中して繰り返したことが、無事合格に繋がったと思います。この年齢でもやれば出来るのだなと感じました。
 宅建に合格した方は、ぜひこの資格を無駄にしないように仕事を頑張ってほしいと思います。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.275732〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1003
取材:平成24.10.3(本田)

ƿ̾˾さん

「原田先生の講義が分かりやすかった」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (46) 福岡県福岡市城南区
 宅建を取ろうと思ったのは、会社内で資格取得を斡旋していましたし、より深く知識を身に付けた方がいいと考えたからです。
 最初はテキストを買って、自分で勉強をしていましたが、なかなか難しい内容だと感じたので、学校をインターネットで探し始め、貴学院を知りました。
 講義に通い始めてから勉強時間が増え、毎日平均3時間は必ずしました。帰りのバスの中や寝る前など、家族の力を借りながら取り組みました。試験が近づいた頃は、6~7時間はしていたと思います。授業を録画したカセットを貴学院に頼んでいただき、それを聞きながら先生が言っていたことをノートに書いて頭に入れていきました。原田先生の講義は本当に分かりやすかったです。
 今後宅建の取得を目指している方へ、試験に向けてなりふり構わず勉強をし、とにかく時間を作って最後まで諦めない気持ちが大切です。
 原田先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.283028〕
九栄会かわら版 平成25年5月号・・・No.1002
取材:平成24.10.3(本田)

帶̤さん

「予想問題が的中しました」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 福岡県福岡市中央区
 この資格は、不動産業に勤めていたためどうしても必要でした。仕事をしながら学校へ通学するのは難しいと思い、最初は通信教育で勉強をしましたが、1年目は合格できませんでした。2年目は絶対に合格したかったので、友達を誘って貴学院の答案練習会に参加しました。お蔭様で、友達と一緒に合格することができました。本番と同じような問題を何回も受講できたことが良かったと思います。
 現在は結婚をして家庭に入っていますが、将来子供が大きくなってから資格を活用して再就職したいと思っています。ありがとうございました。
上原未英さん(ウエハラミエ)〔九州不動産専門学院No.207131〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.1001
取材:平成24.9.28(高山)

ꡡさん

「夫婦で励まし合いながら勉強した」

1造園(1級造園施工管理技士・学科実地)  男 (54) 佐賀県西松浦郡有田町
 貴学院で以前たくさんの資格を取得し、次に造園の資格も取得したいと思い受講しました。授業を録画したテープは、生の講義を受けているようでとてもやる気が出ました。お蔭様で、今回も無事に1回で合格することができました。実地試験はとても難しく、2回ほど落ちましたが、それを見ていた妻も貴学院で勉強するようになり、夫婦で励ましあいながら努力したことが良かったのだと思います。色んな資格を取得し、仕事の幅も広がり、従業員も10人になりました。これからもっと会社を大きくし頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。
岩崎 聖さん(イワサキキヨシ)〔九州建設専門学院No.110278〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.1000
取材:平成24.8.27(高山)

Ǽڵさん

「5問免除の講習を受けて良かった」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  女 (27) 福岡県福岡市西区
 不動産業に従事している関係上、宅建の資格が必須でした。独学で勉強をしていましたが、1年目は不合格でした。次こそはと思い、試験を受ける前に会社の同僚と一緒に貴学院の5問免除の講習を受けました。
 2日間の講習は、参考書に沿って先生の説明を聞くというものでしたがわかりやすく、試験に大事なところを指摘してくれるので、しっかり聞いて参考書にマーカーを引きながら受けました。2日目の修了試験はとても難しく感じましたが、無事合格点を取れほっとしました。
 その後の受験勉強は仕事が終わってから2時間は必ずするようにしていました。無事に宅建に合格することができ、とても今満足しています。改めて試験での5問免除は合否に大きく影響すると感じました。
納冨貴子さん(ノウトミタカコ)〔九州不動産専門学院No.191065〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.999
取材:平成24.9.28(生野)

ƿ̾˾さん

「念願の合格」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (33) 宮崎県宮崎市
 この資格は仕事上必要だったので受験していましたが、実地試験が上手くいきませんでした。学科試験の勉強の合間をぬって独学でしていましたが、このままではいけないと考えて、その年の実地試験に向けて学校を利用することにしました。会社に届いた貴学院の案内を目にし、施工作文を添削してもらえるということで申し込みました。
 はじめての課題提出では書き方がわかっていなかったので、どれだけ先生に添削されるのかが不安でもあり、また早く見たくて気にもなりました。添削され返ってきたものはわかりやすく直されており、とても参考になりました。
 何回かの添削のお蔭で、無事この年に実地試験も合格することができました。丁寧に添削をしていただいた五郎丸先生には感謝しています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.298459〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.998
取材:平成24.9.27(生野)

さん

「副業が本業になりました」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (51) 宮崎県都城市
 私は元々大工をしており、水廻りの依頼の時などは業者に頼んでいました。しかし、依頼の注文が多いのと、相重なって頼んでいた業者がなくなってしまい、どうしたものかと悩んだ挙句「それなら自分でやろう」と決心しました。ただ決心はしたものの、いきなり仕事は引き受けることはできないので、水道の訓練校を見つけそこに1年間通い、叱咤激励のもと技能士を取得することができ,自信をつけました。仕事に直結する指導だったため、水廻りのことについて知識を深めることができ、更に関係する資格をと考えました。インターネットで調べたところ、貴学院で給水の通信教育をしていたので、申し込みを決めました。
 合格のポイントは仕事同様、専念して勉強することです。こうと決めたらただ突き進むだけで、あとは自ずと結果がついてきます。
 お蔭様で今は、水道関係の仕事が、本業の大工よりも多くなっており、あの時の決断は良かったと思っています。これから先も「死ぬまで現役」で頑張りたいと思います。
荒川秋美さん(アラカワアキミ)〔九州建設専門学院No.280138〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.997
取材:平成24.10.3(小菅健)

Ϻさん

「合格の秘訣は継続」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (52) 佐賀県鳥栖市
 当時働いていた会社が、1級土木施工管理技士の資格者がいなかったため、下請け業者に頼まなければいけない状況でした。ある時に社内会議で、資格を取得して自社でできるようにした方がいいのではということになり、代表として私が挑戦することになりました。
 会社の紹介で貴学院に入学し、とにかくテキストを読み返しました。予習の時点で習ってないところを見て悩むよりは、復習に力を注ぎ効率良く勉強した方がいいと思ったからです。特に土木、コンクリートは必ず出題される部分だと言われていたので、繰り返し勉強しました。
 その甲斐あって学科と実地試験をストレートで合格することができました。合格の秘訣はコツコツと勉強を継続することです。よく効率を求めて学校に入学する方もいますが、問題集だけしていても山が外れてしまえばそれまでなので、テキストをしっかり隅々まで読むことにウエイトを置くことをお勧めします。貴学院には本当にお世話になり、ありがとうございました。
江口陽二郎さん(エグチヨウジロウ)〔九州建設専門学院No.282520〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.996
取材:平成24.8.28(小菅健)

ʿさん

「強引な営業資料がなければ巡り会えなかった資格」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (49) 長崎県佐世保市
 勤務していた会社に貴学院の方から営業のお電話を頂いた際、資料の送付は不要と伝えましたが、後日私あてに案内書が届き、その内容を見て受講してみようかと思ったのが、この勉強を始めたきっかけでした。
 教育訓練給付金の対象講座でもあり、また全ての教材を初回に送るのではなく、都度都度講義の内容が録音されたテープが自宅に届くと聞き、こちらの学校に入学することを決めました。学習ポイントとしては、全てのテープを2回は必ず聞くようにし、過去問題はコピーして何回も繰り返し解くようにしました。
 現在は直接宅建の資格を必要としない不動産の経理を担当していますが、今後はせっかく取得した資格を活かして重要事項の説明などもしていきたいと思っています。
平山弘美さん(ヒラヤマヒロミ)〔九州不動産専門学院No.283567〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.995
取材:平成24.10.2(佐竹)

ƿ̾˾さん

「担当の方の熱心な電話と先生に感謝」

マン管(マンション管理士)  女 (39) 福岡県北九州市八幡東区
 この資格を取得しようと思ったのは、マンション管理会社に勤務している為、必須ではないものの資格を持っていた方が自分の為になると思ったからです。
 貴学院へ入学を決めたきっかけは、担当の坂本さんから何度も熱心にお電話を頂いた頃、ちょうど資格取得を目指していた時期でもあり、また合格率も良いと聞いたからでした。
 講義のテープを1回目は本格的に机に向かって聞き、もう1回は車での通勤の際に車内で流し、耳で覚えこんでいきました。他にも問題集を書店で購入するなどして、数多くの問題をこなすようにしました。
 3月に入学してから受験するまでの間、本当に先生方の分り易い講義のお蔭で、試験の内容を十分に理解して試験に臨むことが出来たと思っています。結果、無事合格することが出来、これからは資格を活かし職務に邁進したいと思っています。大変お世話になり、有難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.220708〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.994
取材:平成24.10.2(佐竹)

ڸさん

「次は行政書士を」

調査士(土地家屋調査士)  男 (32) 福岡県福岡市南区
 土地家屋調査士になるため、受験を決意しました。大学時代、福岡県外に住んでいたので通信教育で勉強できる学校を探していたところ、貴学院を見つけ申し込みました。
 勉強方法はテープを聞いて理解しながらテキスト通りに進めていき、1回通して勉強した後に、またテキストを見ながら問題を解くということを繰り返ししました。
 その後福岡に引越し、貴学院に何回か通ったこともあります。お蔭様で合格でき、今は土地家屋調査士の事務所に勤めています。
 将来は、独立を考えていて、日々の仕事に取り組んでいます。次は行政書士を取得したいと考えていますので、また是非貴学院でお世話になりたいと思っています。よろしくお願いします。
木原 崇さん(キハラシュウ)〔九州不動産専門学院No.189586〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.993
取材:平成24.9.23(福島)

ƿ̾˾さん

「先生の言葉が良いプレッシャーに」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (35) 福岡県北九州市小倉南区
 不動産会社に勤めていて、宅建を持っていた方が良いと考え、受験を決めました。そして登録講習を受けに天神にある貴学院に行きました。北九州からは遠かったため、近場のホテルに泊り、2日間通いました。
 受講の始めに先生から、「最終日のテストに合格できなければ5問免除にはなりません」と言われた事がとても良いプレッシャーになりました。また、先生の教え方がとてもわかり易かったので、つまずくことなく勉強が進みました。北九州から受講しにきた甲斐もあり、無事本試験での5問免除を受けることができました。
 万全の状態で試験に挑むことができたお蔭で、宅建を取得できました。本当にありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.320869〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.992
取材:平成24.9.23(福島)

ΰさん

「登録講習だけでは合格は難しい」

宅建(宅地建物取引主任者・登録講習)  男 (33) 長崎県諫早市
 不動産業に従事しているので、宅建の勉強をしていこうと思っていた矢先に、貴学院から登録講習の案内が届きました。講習料が安かったのと対応が良かったので、受講することに決めました。
 講習は前半の通信講習と、後半の2日間のスクーリングで構成されていました。登録講習を修了すると本試験で5問が免除になるので合格しやすくなると聞いていましたが、安心せずに自分で過去問題集を買ってきて毎日勉強しました。元々地道に努力する性格でしたので、毎日コツコツ過去問を解いて勉強しました。最終的には6~7回位繰り返し勉強しました。2日間のスクーリングは講師の指導が丁寧でわかり易かったので、無事修了試験に合格することができました。宅建試験に合格できたのは、登録講習と独学で進めた勉強の成果だと思います。
森竹洋一さん(モリタケヨウイチ)〔九州不動産専門学院No.333602〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.991
取材:平成24.9.24(坂本)

ȬĹさん

「的を射た解説が良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (42) 福岡県北九州市小倉南区
 土木の仕事をしている関係上、1級土木の資格が必要で受験しました。学科試験は合格しましたが、実地試験が不合格になり、その年は資格を取ることができませんでした。困っている時に、受験の際にアンケートに記入した貴学院より学科と実地試験対策講座の案内があり、これも渡りに舟と思い申し込みました。
 仕事が忙しくて通学できないので、DVDの通信コースを受講しました。講義回数は3回で前半に予想問題を解いていき、後半に講師の解説を聞く内容でした。担当講師の五郎丸先生の解説は丁寧でわかりやすく、的を射たものだったので良く理解ができました。これなら学科試験に自信もって合格できるという確信を得ました。
 貴学院のお蔭で無事合格することができ、感謝しています。次は実地試験が控えているので、引き続き貴学院の力を借りて油断せずに合格を目指したいと思います。
八田康仁さん(ハッタコウジ)〔九州建設専門学院No.350737〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.990
取材:平成24.9.4(坂本)

ĸƲさん

「車のナビで講義のDVDを見て勉強」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (45) 奈良県橿原市
 会社の有資格者が足りないということで、資格取得を決意しました。インターネットで資料請求して、ユーキャンにするかどうか迷っていたのですが、貴学院の担当の方から丁寧に説明をいただき、確実に合格するために貴学院に申し込みました。最初は来年取れれば良いと思っていましたが、今年中に取れますと太鼓判を押してもらえたのが決め手でした。
 勉強は、現場で実際に行うこととは微妙に異なる点もあり、頭の切り替えが必要でした。これは試験のためだと自分に言い聞かせて、とにかく何回も繰り返しテキストなどを読み返して覚えていきました。やはり勉強を続けていくのは大変でした。夜間工事もあり、自由に取れる時間も少なくて、夜の12時から2時、3時まで勉強をする時もありました。また、現場への移動中は車のナビに講義のDVDを突っ込んで2回、3回と繰り返し聞きました。
 今、実地試験の対策に取り組んでいます。今年続けて実地試験も合格して、次は1級管工事施工管理技士を取得したいと思っています。
原田光堂さん(ハラダコウドウ)〔九州建設専門学院No.30091〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.989
取材:平成24.8.16(茅野)

ɧさん

「独学で勉強するより理解度が違う」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 福岡県福岡市西区
 重機関係を扱う会社に勤務しており、資格が必要で会社から取るように言われたのが、1級土木施工管理技士の資格取得のきっかけです。貴学院でお世話になったのは、送られてきた貴学院の講座案内が机の上に置いてあり、上司が独学よりも学校で勉強したほうが良いぞと、勧められたからです。だいぶ前に受験したことがありましたが、時間が経っていましたので、今回は学校にお世話になることにしました。
 私は福岡本校に毎週通い、勉強しました。試験に出る内容を中心にしっかりと解説してもらえるので、独学で勉強していた時よりもかなり理解度が違いました。特にネットワークや特殊な計算などは先生が分かりやすく解説してくださったので、良かったです。独学で勉強すると苦労したと思います。2週間ぐらい前からは先生に言われた法規等の暗記物を中心に過去問題を繰り返しました。次は実地試験ですので、引き続きしっかり勉強していきたいと思います。ご指導の程宜しくお願いします。
寺崎和彦さん(テラサキカズヒコ)〔九州建設専門学院No.339362〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.988
取材:平成24.8.16(茅野)

さん

「直前の模擬試験が良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (31) 福岡県北九州市八幡西区
 仕事は解体工事が多いのですが、将来的なことも考えてこれから土木にも力を入れていこうと考えたのが受験のきっかけです。一昨年に2級は自力で合格しましたが、翌年建築施工の1級を受験し不合格だったので、独学ではなく学校に通うことを考えていました。近くの日建学院に色々話を聞いたり見に行ったりしましたが、たまたま貴学院も小倉で講義を開講するという話を聞き、内容も良さそうだったのでこちらに決めました。
 仕事が忙しくなかなか勉強がはかどりませんでしたが、最後に受講した模擬試験が良かったです。問題を繰り返して50問くらいは正解できる力がつきました。
 本番の試験では緊張もあり感触的にはどうかなと不安でしたが、お蔭様で合格しました。先々いろいろと資格を取っていきたいと思っているので、実地試験の方もしっかり頑張ります。こちらも1回で合格できるよう、引き続き宜しくお願いします。
石川慶太さん(イシカワケイタ)〔九州建設専門学院No.346689〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.987
取材:平成24.8.17(池田)

さん

「やはり先生の直接指導が一番」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (54) 福岡県柳川市
 昔と比べると仕事も厳しく、経営審査の評価を上げるためにも1級を取得しなければと考えました。2級を取得した時は日建学院に行きましたが、ビデオを見るだけで先生が直接指導してくれません。これでは1級は難しいだろうと思い、インターネットで貴学院を探し、お願いすることに決めました。学校に通うのに片道1時間くらいかかりましたが、先生の講義を直接受けれるのは、それ以上に価値のあることだと思いました。ここ数年の試験傾向や勉強の進め方など、本当に大事な部分は先生が特に強調してくれるのでしっかり伝わり、合格につながったのだと確信しています。
 次は実地試験が残っていますので、先生のアドバイスや添削指導をしっかり受けて1回で合格したいです。ありがとうございました。引き続き、ご指導宜しくお願いします。
秋原 誠さん(アキハラマコト)〔九州建設専門学院No.337075〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.986
取材:平成24.8.17(池田)

㶹さん

「若者と切磋琢磨して合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (64) 福岡県小郡市
 保険関係の仕事をしていましたので、担当絡みで不動産の勉強をと思い、宅建の資格に挑戦しました。しかし、高齢でもあり、最初の内は四苦八苦しましたが、講義は真剣にしっかり受けました。原田先生の授業は非常に解り易く、そのうち理解できるようになり、授業がおもしろくなりました。教室には老若男女の方々が通われており、若い人に混じって切磋琢磨しながら勉強しました。そのうちいろいろな方と話をするようになり、楽しく学びながら、張り合いもありました。
 少し時間が掛かりましたが、先生や職員の皆様方のお蔭で無事合格することができ、有り難うございました。
 そしてちょうど合格した年の翌年に、マンション管理士や管理業務主任者の資格ができ、これらにも挑みました。宅建でしっかり勉強していたことが幸いして、管理業務主任者試験に合格し、ダブルライセンスを手に入れることができました。また、当時の級友と時々電話で話したりして充実した生活を送っています。本当に有り難うございました。
若狭愛夫さん(ワカサナルオ)〔九州不動産専門学院No.136227〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.985
取材:平成24.8.30(原田)

ƣͺさん

「休みの日に小倉でも受講して合格」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (29) 福岡県春日市
 当時、不動産会社に勤務していて、マンションや戸建て住宅の販売の営業をしていましたので、宅建主任者の資格が必要でした。たまたま上司が貴学院の原田先生と知り合いだったので、上司の勧めもあって入学しました。
 仕事を終えて夜間コースに出席して勉強しました。最初の頃はなかなか理解できませんでしたが、先生の説明がわかりやすかったので段々慣れてきました。必ず合格したいと思い、先生が小倉の北九州会場も担当して教えられていると聞き、会社が休みの日曜日に小倉まで授業を受けに行き、朝から夕方まで丸一日勉強しました。直前には、過去問を中心に多くの問題を解いて、傾向を体得しました。その甲斐あって合格でき、先生には本当に感謝しています。
 今は別の職種に就いていますが、仕事の上でも、個人的な生活の上でも、勉強したことが大いに役立っていて、宅建の勉強をして本当に良かったと思っています。
権藤政雄さん(ゴンドウマサオ)〔九州不動産専門学院No.6071〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.984
取材:平成24.8.29(原田)

ëさん

「予習・復習の継続を」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (31) 福岡県福岡市南区
 宅建を取得しようと思ったのは、自営で不動産関係の仕事をしていたからです。
 貴学院の答案練習会に参加し、試験の予行演習をしました。日々の勉強ではテキストの予習・復習をするよう心掛けていました。試験が近づいてくると毎日2~3時間ほど勉強時間に当てていました。
 合格のポイントは、試験問題の最後の方に出てくる統計分野などの点数を落とさないことだと思います。
 宅建を取得して、現在も仕事に邁進しています。ありがとうございました。
谷 薫さん(タニカホリ)〔九州不動産専門学院No.297235〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.983
取材:平成24.8.27(本田)

ܿさん

「学習のポイントはテキストや問題集の反復」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (30) 福岡県宮若市
 私が宅建を取得したきっかけは、仕事は不動産業界と関わりはないのですが、親から国家資格だから取ってみてはどうかと言われたからです。
 学習のポイントは、テキストや過去の問題集などの反復です。繰り返すことで確実に覚えていきました。司法試験の勉強をしていたことがあるので、多くの人が苦手とする民法は理解していました。試験の2ヶ月前から真剣に勉強に取り掛かり、3週間前に実戦的な勉強に集中しました。答案練習会に申し込み、参加しましたが内容は非常に分かりやすかったです。
 これから宅建を取得しようと思われている方へひとこと。試験は民法と宅建業法の配点が高いので、この二つを押えることが合格への道ではないかと思います。
山本真紀さん(ヤマモトマキ)〔九州不動産専門学院No.305015〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.982
取材:平成24.8.26(本田)

﨑さん

「一緒に勉強した人たちと今でも友達付き合い」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (38) 福岡県糸島市
 勤めている会社が不動産業のため、会社が受講料を出してくれ、勉強する学校も貴学院に決めてくれました。
 子供が起きている時間帯はやはり気が散って勉強できないので、家事を済ませて寝かしつけてからしか出来なかったのが大変でした。そのため無事に合格できるとは思っていませんでした。
 貴学院はとても親切にしていただいたことが印象に残っています。また一緒に勉強した人たちとは今でもお友達です。仕事上でもお互いに連絡を取り合ったりして、他の学校ではなく貴学院に通って良かったと思っています。
 今は別の資格は考えていませんが、また何か勉強することになった時は、貴学院にお世話になりたいと思います。
山﨑亜紀子さん(ヤマサキアキコ)〔九州不動産専門学院No.313630〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.981
取材:平成24.8.30(佐藤)

鲰Ƿさん

「集中すれば短期間でも効果あり」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (30) 福岡県福岡市博多区
 独学では無理だろうと考え、貴学院に通学することに決めました。確か貴学院のチラシを見て、わかり易い案内だったので他の学校を調べることなく申し込んだと思います。
 担当講師の原田先生の教え方はわかりやすく良かったです。そのためはじめの頃は講義を聞いただけで理解したような気になって、自宅での勉強はその気になった時にするだけで手を抜いていました。しかし模擬テストを受けてみたところ、全く頭に入っていなかったということを実感し焦りました。本試験の1ヶ月前から猛烈に過去問を解きました。特別な勉強はしていません。ダラダラするより、短期間でもいいから集中して取り組むことが大切です。
守屋善之さん(モリヤヨシユキ)〔九州不動産専門学院No.312480〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.980
取材:平成24.8.30(佐藤)

Ųさん

「先生からの詳しいアドバイスに感謝」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (59) 福岡県福岡市中央区
 知人の紹介で貴学院のことを知り、入学しました。通学での勉強は、同じ目標を持った生徒さんもいるので良い刺激になりました。
 貴学院は、過去の試験問題を解いていくだけでなく、原田先生がとても親切な解説で、「ここはこうした方が良い」など詳しく分かりやすいアドバイスをいただけるので、とても充実した勉強をすることができました。独学では味わえない体験もでき、無事に資格を取得できたので、本当に貴学院に通って良かったと思っています。お蔭様で建物についての知識が増え、仕事に大変役立っています。資格取得が大きく影響しています。
古賀武満さん(コガタケミツ)〔九州不動産専門学院No.318844〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.979
取材:平成24.8.28(福島)

﨑 さん

「周りの人に貴学院を勧めたい」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (40) 福岡県福岡市博多区
 会社から言われて申し込みました。貴学院は生講義で先生が教科書に沿ってわかり易く説明してくれるので、頭の中にイメージが浮かび、理解しやすかったです。もし独学で勉強していたら、教科書の内容は全く頭に入らず苦戦したと思います。またカリキュラムにも余裕があって良かったです。個人的には、もうちょっと宿題の量があっても大丈夫かなと思うくらいでした。講師の先生には本当に感謝しています。周りで試験を考えている人がいたら、迷わず貴学院を勧めたいと思います。これから定年までにいろいろな資格を取得したいと考えています。その際にはまた貴学院に通いたいと思っています。
神﨑 正男さん(カンザキマサオ)〔九州建設専門学院No.316151〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.978
取材:平成24.8.29(福島)

ꡡさん

「安心して頼れる学校」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (53) 佐賀県西松浦郡有田町
 自営をしている関係で、たくさんの資格を取得して、仕事に繋げたいと考えていました。以前貴学院で、土地家屋調査士の勉強でお世話になりましたので、次の資格もこちらで挑戦しようと思いました。若い頃に、土木施工管理技士を取得し、管工事施工管理技士も持っていましたので、試験の一部が免除になると聞いて、その年は給水の試験を受けることにしました。
 福岡まで通学は大変でしたので、通信教育でカセットテープを送ってもらい、録音された講義を家で何度も聴きました。お蔭様で一回で合格することができ、次の資格取得へ進むことができました。また次の資格を取る際には宜しくお願いします。
岩崎 聖さん(イワサキキヨシ)〔九州建設専門学院No.110278〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.977
取材:平成24.8.27(高山)

ƿ̾˾さん

「合格の秘訣は合格するまで諦めないこと」

宅建(宅地建物取引主任者)  男 (47) 福岡県福津市
 宅建主任者は仕事柄取得しないといけなかったため、会社からの紹介で貴学院に入学しました。
 講義には毎週夜間コースに通いましたが、仕事をしながらの勉強だったので、なかなか覚えることができませんでした。しかし、オリジナルのテキストはとても見やすく重要なことが集約されていたので、時間がない中でも有効な勉強ができました。自宅では、貴学院の問題集や過去問題を解きました。
 1回では合格できませんでしたが、何度受けても諦めなかったことが合格に繋がったのだと思います。資格取得後は、資格手当も付いて嬉しかったことを覚えています。資格のお蔭で、充実した仕事を続けられています。お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.2058120〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.976
取材:平成24.8.26(高山)

Ĺ̻さん

「施工作文の書き方をマスター」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (60) 長崎県佐世保市
 総合建設業の会社をしており、土木業も手掛けるためこの資格を取ることにしました。学科試験までは独学で勉強し、合格しました。実地試験は施工作文が難しいと聞いていたので、書き方を教えてもらえる学校を利用して勉強していこうと思っていました。学科試験の時に貴学院のアンケートに記入していた所、実地対策講座の案内が届き、それを見て申し込みました。
 私は仕事が終わった夜から机に向かいました。貴学院から出される施工作文の課題を提出して、添削されたものを見て復習しました。添削指導のお蔭で書き方がわかり、上手く文章が書けるようになりました。本試験にとても役に立ちました。
 学科試験に続き、実地試験にも1回で合格でき良かったです。経審の書類にも書けるようになりました。必要な資格である1級建築士とこの1級土木施工管理技士を取得することができ満足しています。ありがとうございました。
富田耕司さん(トミタコウジ)〔九州建設専門学院No.304092〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.975
取材:平成24.8.28(生野)

αさん

「たくさんの問題を解く練習ができた」

宅建(宅地建物取引主任者)  女 (33) 福岡県福岡市早良区
 いずれ不動産業の会社を継ぐことになっているため、宅建の資格は持っておきたいと思いました。一通りの内容は、他社の通信教材を使って勉強しました。ある時勤める会社に貴学院の「新答案練習会」という講座の案内が届きました。この講座を受ければ自分の苦手なところを強化できるのではと思い、受けることにしました。
 この講座は土日祝にあり、回毎に分野別に分かれた問題をたくさん解くというものでした。たくさんの類似問題を解くことができる上に、講師の先生の解説はとても丁寧でわかりやすく、受けて本当に良かったです。その後、試験直前まで1日5時間勉強して本番に挑みました。
 宅建を見事1回で合格することができ、本当に良かったです。また私の周りの人たちが合格を大変喜んでくれました。まだ宅建の資格は必要にはなっていませんが、取りたいと思った時に合格することができ良かったです。
中野留美さん(ナカノルミ)〔九州不動産専門学院No.303197〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.974
取材:平成24.8.27(生野)

さん

「資格取得が転機」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (24) 熊本県熊本市東区
 今携わっている仕事で更に必要とされるためには、絶対に資格を取ることが大切だと、取得して深く感じています。以前は仕事で忙しいと感じることはあっても、ただ時間だけが過ぎていく日々でした。しかし、取得後上司から2級土木施工管理技士の取得者としていろいろな仕事に携わらせてもらえるようになり、それに伴い給料も手当が付き、以前とは違った目線で仕事に取り組めるようになりました。とにかく好循環で物事が進んでいくので、例えどんなに忙しくても本当に嬉しい忙しさでしかありません。
 知り合いの会社の紹介で、貴学院に入学していなかったら、大袈裟かもしれませんがまた違った人生を歩んでいたかもしれません。これから資格を目指されている方は、その先に明るい未来があることを信じて頑張ってください。
浦川新司さん(ウラカワシンジ)〔九州建設専門学院No.286099〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.973
取材:平成24.8.28(小菅健)

ƻさん

「得しても損はなし」

マン管(マンション管理士)  女 (26) 福岡県大野城市
 マンション管理士を取得しようと思ったのは、宅建をすでに持っていたのでそれに付随するものをと思い、受験を決めました。そして貴学院を選んだ理由は、天神を良く利用していたからでした。
 講義自体は対面式なので、先生に当てられることも度々あり、緊張感持って毎回臨むことができました。その中で民法は宅建と重なる部分があり理解し易かったので、主に建築関係の方に重点を置いて勉強しました。講義のペースが速く感じることもありましたが、復習を欠かさないことで理解でき、それが自信にも繋がりました。
 前の年に管理業務主任者は合格していましたが、晴れて念願のマンション管理士にも合格することができました。不動産業に勤めているので、大いに役立てています。ありがとうございました。
安陪菊子さん(アベキクコ)〔九州不動産専門学院No.266181〕
九栄会かわら版 平成25年4月号・・・No.972
取材:平成24.8.10(小菅健)


Back to Top