合格者の声 | 九州不動産専門学院グループ



合格体験談 平成30年4月~平成31年3月

ƣĤさん

「建設会社経営に役立つ知識をつける為」

宅建(宅地建物取引士)  女 (63) 福岡県福岡市早良区
 主人と建設会社を経営しています。将来を見据え不動産も加えた総合的な業務、経営が出来るようにしようと考え、宅建の資格を取得しました。
 本当は学校に通って基本的なことから勉強したかったのですが、仕事が忙しくてその時間が取れず、結局問題中心の講座を受けて試験に臨みました。内容の正確な理解が追い付かないまま問題を解くことになる危惧がありましたが、無事に合格することができました。ただ、実務をやっていると地上権や借地関係をもっと知っておいた方が良いと思うことがありますので、民法を中心に更に深く勉強したいと考えております。2日間の登録実務講習でまたお世話になりますが、よろしくご指導下さい。この度は有り難うございます。
進藤さつきさん(シンドウサツキ)〔九州不動産専門学院No.51800〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3190
取材:平成30.12.30(原田)

ۻさん

「どこを勉強するかが鍵」

宅建(宅地建物取引士)  女 (42) 福岡県福岡市西区
 仕事上必要というわけではありませんが、将来役に立つかもしれないと考え、自己啓発の意味もあって受験しました。貴学院には模擬試験コースでお世話になり、有り難うございます。
 勉強はテキストの読み込みに加えて過去問題を多数解きました。宅建業法でいくら点を稼いでも、権利関係と法令で落としたら、元も子もありません。そこで民法と法令に注力しましたが、特に法令に力を入れた結果高得点を取れました。引き続き登録実務講習でもお世話になりますので、よろしくお願いします。
石瀧陽子さん(イシタキヨウコ)〔九州不動産専門学院No.346714〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3189
取材:平成30.12.30(原田)

濭さん

「宅建士として気の合う仲間と交流が図れる祝賀会」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (46) 福岡県大川市
 全く畑違いの職種でしたが宅建は独学で勉強して1回で合格いたしました。登録実務講習は貴学院を選びました。
 山口先生の講義は2日間で大変勉強になりました。受講生の皆さんは近隣の方から遠方の方までおられました。講義は胸いっぱい、不安いっぱいでしたが無事に宅建士になることができました。現在は不動産の仕事をしております。また、同窓会の九栄会の会員であり、大体都合が付けば祝賀会、謝恩会に参加しており皆さんとの交流を楽しみにしております。祝賀会、謝恩会に参加されたことのない方は是非一度参加されてみてはいかがでしょうか。きっと気の合う仲間ができると思います。
田中伸一さん(タナカシンイチ)〔九州不動産専門学院No.346396〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3188
取材:平成30.12.25(徳田)

ƿ̾˾さん

「カフェやファミレスで集中して勉強」

宅建(宅地建物取引士)  男 (42) 福岡県福岡市西区
 不動産会社に勤務していますので、宅建の資格が必要で挑戦しました。貴学院の夜間コースに入学しましたが、仕事の関係でなかなか出席できず、結局8月の中旬位から集中的に勉強しました。
 性格的に一人で集中して勉強するのが性に合っているため、仕事の合い間や終業後、カフェやファミレスで集中的に勉強しました。教科書をやって単元毎の問題をやるという標準的な学習法でしたが、直前になって時間が足りなくなり過去問を2~3年分しかできず心配しましたが、何とか合格できました。業法から入り、民法、法令を後回しにしたのですが、逆に業法があまり得点できませんでした。民法は丁寧に読み込んで勉強したこともあって高得点でした。欠席がちで申し訳ありませんでしたが、無事合格できました。有り難うございます。次の実務講習でもよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.361893〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3187
取材:平成30.12.30(原田)

﨑ͦさん

「不動産の専門学校ならではの手厚いフォロー体制で合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (21) 福岡県福岡市早良区
 全日制のライセンスカレッジの2年生で来年卒業予定です。今年何としてでも合格しなければという強いプレッシャーを感じていました。学校での勉強の他に毎日コツコツと勉強を続けました。基本的なことは大体理解できましたので、実戦力をつけるために最後は問題を中心に勉強しました。
 普段の学校の勉強では社会人の方が真剣に取り組んでおられる姿をみて刺激になりました。そして、通常の授業の他に合宿に参加したり、答案練習会を受けさせていただいたりして、何とか合格しホッとしました。池田先生や原田先生をはじめ貴学院の職員の皆様に深く感謝しています。有り難うございます。折角宅建の資格を取得できましたので、これを活かせる様な不動産関係の会社に入れるよう今後は就職活動を頑張りたいと思います。
宮﨑勇気さん(ミヤザキユウキ)〔九州不動産専門学院No.51168〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3186
取材:平成30.12.30(原田)

͵さん

「お蔭様で46点で合格」

宅建(宅地建物取引士)  女 (48) 福岡県福岡市中央区
 宅建と関連している職場に勤めていますので、挑戦してみました。最初は1月位から勉強を始めたのですが、本格的にやり出したのは5月になってからでした。まずテキストで基本的なことを勉強し、その後項目別の一問一答式の問題集を6回やりました。6月に入ると過去問をやり、間違った所を解説ではなくテキストに戻って見直し、通算600時間位勉強しました。自分に課した課題は必ず実行するようにして、モチベーションの維持を図りました。用事で予定通りに実行できなかったら、3日以内に必ず取り戻しました。
 お蔭様で46点で合格できましたが、基本と原則を忠実に実行し、自分を厳しく律してやり続ければ必ず合格できると確信しています。実務講習でまたお世話になりますが、その時はよろしくお願いします。今回は本当に有り難うございました。
牧野裕子さん(マキノヒロコ)〔九州不動産専門学院No.345556〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3185
取材:平成30.12.30(原田)

ҹさん

「知識が脳裏に焼きついた強化合宿」

宅建(宅地建物取引士)  男 (43) 福岡県福岡市東区
 今回合格できた最大の要因は、最後まで締めずに続けたことです。途中で投げ出していたら合格はなかったと思います。
 1番印象に残っているのは、合宿への参加です。一人で勉強を続けていると単調になりがちですが、合宿に参加して周囲の方と話をする機会を得て刺激になりました。そして、先生から質問されて当てられることによって緊張し、強く脳裏に焼きつきました。これが実力向上に寄与したと思います。ある程度勉強が進んだ段階で、問題中心の内容に切り替えたことも効を奏しました。お蔭様で合格することができ、次は登録実務講習でお世話になります。更に、ステップアップのために、土木施工管理技士も申し込みましたのでよろしくお願いします。
古田智弘さん(フルタトモヒロ)〔九州不動産専門学院No.354666〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3184
取材:平成30.12.30(原田)

さん

「答練と同じ様な問題が本試験でも出題」

宅建(宅地建物取引士)  男 (23) 福岡県福岡市博多区
 不動産会社に勤めていますので、宅建は必須で受験しました。先ず5問免除の登録講習を受講しましたが、説明が分かり易かったので答案練習会にも申し込みました。
 答練と同じ様な問題が本番の試験でも出題されたので、受けて良かったと思いました。過去問も随分やりましたが、先生のアドバイスに従って見直しに時間をかけてじっくりやったので力がつきました。法令は最後の3日間で過去問を10年分位やって仕上げましたが、結構暗記していて難なく解けました。お蔭様で無事合格でき有り難うございました。次は実務講習でもお世話になりますので、引き続きよろしくお願いします。
田中大樹さん(タナカダイキ)〔九州不動産専門学院No.362569〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3183
取材:平成30.12.30(原田)

さん

「弱点を発見したら入念に見直しを」

宅建(宅地建物取引士)  男 (23) 福岡県福岡市早良区
 今大学4年生ですが、父が不動産の仕事をしていることもあって不動産関係に進もうと思い、宅建の資格を取りました。
 日曜コースに入学し、先ず基礎的なことを学びました。家では過去問題をひたすら解きました。その過程で自分の弱点を発見したら、特にそこを入念に勉強し直しました。これらを継続し、特に試験の1~2ヶ月前は1日に数時間位勉強して追い込みました。お蔭様で合格することができ、有り難うございました。引き続き登録実務講習でもお世話になりますので、よろしくお願いします。
小川健吾さん(オガワケンゴ)〔九州不動産専門学院No.319533〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3182
取材:平成30.12.30(原田)

桡さん

「勉強が苦ではなくなりました」

宅建(宅地建物取引士)  男 (60) 熊本県天草市
 実家は不動産業をやっていて、将来引き継がなければいけないこともあって宅建に挑みました。歳も歳なので6回目にして合格しましたが、途中で締めなくて本当に良かったと思いました。
 貴学院には登録講習や模擬試験等でお世話になりましたが、どの講義も分かり易く役に立ちました。仕事の合間を縫っての勉強でしたので大変な面もありました。最初は勉強が苦になっていましたが、最後は勉強が楽しく何時間でも続けることができるようになり、完全に習慣化しました。実務をやっていますので、勉強は実務に関連づけて覚えるようにし、早合点をしてケアレスミスをしないように心掛けました。実務経験年数は足りているのですが、一から勉強するつもりで2日間実務講習に福岡まで通います。その節はよろしくお願いします。
大中 靖さん(オオナカヤスシ)〔九州不動産専門学院No.235136〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3181
取材:平成30.12.30(原田)

ľさん

「モチベーションを維持できた先生の一言」

宅建(宅地建物取引士)  女 (46) 福岡県福岡市中央区
 主人が不動産の仕事をしていますので、私も宅建を持っていたら役に立つのではと思ったのが取得の動機です。学校に入学したのは12月で、割と早めに勉強を始めました。2月頃に先生から、この時からきちんと勉強すれば合格できますよと励まされたことが、モチベーションの維持に繋がりました。
 授業は水曜コースでDVD併用でしたので、欠席した時やよく現解できなかった箇所の復習にDVDがとても助かりました。ある程度勉強が進んだ時点で、アプリの一問一答の問題や過去問にも手を広げました。寸暇を惜しんで、毎日1~2時間は勉強しました。先生の分かり易い講義のお蔭で無事合格でき、有り難うございました。引き続き、登録実務講習でもお世話になりますので、よろしくお願いします。
山本直美さん(ヤマモトナオミ)〔九州不動産専門学院No.333061〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3180
取材:平成30.12.30(原田)

Ƿさん

「本試験に近い問題が再現された模擬試験」

宅建(宅地建物取引士)  男 (26) 福岡県北九州市若松区
 宅建業に従事していたので貴学院の登録講習に申し込みをし、それがきっかけで北九州会場の模擬試験コースに参加しました。
 本試験に近い問題だったので力試しになりましたし、解説も先生が直接説明して下さったので、何処に気をつければよいかが分かり勉強の要領を掴む事が出来ました。5問免除の助けもあり今回何とか合格する事ができ、貴学院には感謝しています。実務上は売買が多いので、賃貸の知識も取り入れて仕事に幅を利かせたいと考えています。お世話になりました。
大西慎之助さん(オオニシシンノスケ)〔九州不動産専門学院No.49279〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3179
取材:平成30.11.19(池田)

ʿさん

「欠席した時のDVDサービスで安心して受講」

社労士(社会保険労務士)  男 (43) 福岡県北九州市戸畑区
 以前から、開業したいという思いを漠然と持っていました。行政書士の資格を取った後に挑戦しようと考えたのが、社会保険労務士です。1度は挫折しましたが、社会情勢を踏まえれば、やはり取っておきたい資格だと思い再度勉強に取り組みました。
 今回こそ合格したいという気持ちが強く、最後の追い込みをかけるために何かないかと探したのが貴学院の模擬試験です。余裕を持って申し込みしていましたが、仕事の兼ね合いもあり1回しか参加できませんでした。欠席した部分はDVDをいただけたのでポイントを整理できて安心材料になりました。今回合格でき感謝しています。他に取りたい資格は特にありませんが、またご縁があればよろしくお願いします。
寺川陽平さん(テラカワヨウヘイ)〔九州法律専門学院No.49377〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3178
取材:平成30.11.19(池田)

۰さん

「独学ではできない思い切った絞り込みの勉強で合格」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (46) 長崎県雲仙市
 土地柄、給水装置の資格があると仕事が取りやすいこともあり、試験に挑戦しようと考えました。始めは自力で勉強し受験していましたが、仕事をしながらだとあまり捗らず中途半端な状況でした。受験してもあと少しで点数が届かずの繰り返しになってきたので、これでは駄目だと思い貴学院の直前講座に申し込みました。
 先生が思い切った絞り込みをしてくれて、メリハリのある勉強になりました。今までとは違う自信のようなものがつき、試験にも合格できました。これからの仕事にも役立てていきたいです。お世話になりました。
池田陽一さん(イケダヨウイチ)〔九州建設専門学院No.355827〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3177
取材:平成30.12.10(池田)

ͺさん

「充実した講義で捗った」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (34) 福岡県久留米市
 給水の資格が仕事上必要だったので独学で受験していましたが、上手くいきませんでした。貴学院の案内を見て、DVD講座なら現場等で参加できなくても勉強出来そうだと思いお願いすることにしました。DVDを見て自分で勉強しながら、また再度DVDを見て「あー!こういう事だったのか」と少しずつ理解を深めていくことができます。そして、その土台の上に過去問を繰り返して、という勉強を加えると力が格段につきました。
 お蔭様で無事合格でき、受講して良かったと思っています。今後は1級土木施工管理技士の資格等も必要になりそうなので、勉強に行き詰まった時はまたお世話になろうと考えています。本当に有り難うございました。
秋山雄大さん(アキヤマカツヒロ)〔九州建設専門学院No.227288〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3176
取材:平成30.12.7(池田)

ƿ̾˾さん

「会社を挙げての受講で」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (37) 福岡県筑紫野市
 現場の合間の勉強ではなかなか捗らず、資格者が社内に出ないという状況から、会社を挙げて資格を取らせようという運びとなりました。貴学院で3名受講することになり、そのうちの一人が私でした。短期間での講習でしたが、どこを押さえておくべきかが把握でき合格が見えてきました。ポイントをしっかりと掴んで勉強することは大事です。身をもって知ることができました。
 お蔭様で無事合格でき、受講させてくれた会社にも、貴学院にも感謝しています。取得した資格を大いに役立てて業務に励んでいきたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.276176〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3175
取材:平成30.12.13(池田)

ͥさん

「災い転じて福となす」

宅建(宅地建物取引士・登録講習実務講習)  女 (37) 鹿児島県霧島市
 建設会社の不動産部門に配属されたので、宅建が将来的に役に立つと思い取得を目指しました。勉強は他校の通信のテキストを使っていました。時間については隙間を見つけて少しずつしていましたが、会社が8月に潰れてしまい無職になったので1ヶ月半くらい1日1日時間をかけてみっちり出来ました。皮肉にもそれが功を奏し、現在は宅建の資格を取得し不動産関係の会社に入社と相成りました。
 5問免除と実務講習の講義でお世話になった山口先生が、不動産鑑定士を教えていると知り鹿児島から福岡まで2ヶ月に1回通って講義を受講しております。次なる目標は不動産鑑定士です。有り難うございました。
徳田優紀さん(トクダユウキ)〔九州不動産専門学院No.54656〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3174
取材:平成30.11.27(小菅健)

㺴さん

「母も合格した信頼できる学校で私も合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (29) 福岡県福岡市中央区
 不動産関係の仕事をしていますので、宅建の資格は必須で今年は必ず合格しようと意気込んで臨みました。母が以前貴学院で勉強して合格していたので信頼できると思い、申し込みました。また、登録講習を受けた時の原田先生の授業も大変分かり易かったです。
 学校では、授業で教えて頂いた重要な部分を覚えることを意識的にしました。そして、電車やバス等のスキマ時間を有効に活用しました。念願の宅建士に合格でき、最高の一年を送る事が出来ました。これも、原田先生をはじめ、貴学院の皆様のご指導あっての事です。入学して本当に良かったです。原田先生がよく授業で言われていた問題が本番でいくつも出てきた時は、ビックリしたと同時に信じて頑張ってきて良かったと思いました。本当に有り難うございました。来年は、以前から目指していた行政書士を取ります。
羅麻佐実登さん(ラマサミット)〔九州不動産専門学院No.330361〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3173
取材:平成30.12.25(原田)

̾ʿさん

「登録講習の内容が良かったので引き続き申し込んだ模試で実力UP」

宅建(宅地建物取引士)  男 (40) 沖縄県那覇市
 昨年10月から不動産会社に勤務しています。会社から宅建を取得するように言われたので受験することにしました。受験するに当たり5点免除で受験した方が有利だと聞いて貴学院の登録講習を受講しました。登録講習を担当された貴学院の先生の講義が良かったので実戦模擬試験にも申し込みました。
 試験前の実戦模試では実力が付いたし、本番と同じ2時間なので緊張感を持って取り組め、とても効果的でした。家では平均3時間くらいは勉強しましたが、試験の3日間前から休みが貰えたので1日10時間位はやりました。今回の宅建試験の合格点が37点で例年より高かったのですが、やはり5点免除はとても大きかったです。この度は大変お世話になり有り難うございました。
玉城航平さん(タマシロコウヘイ)〔九州不動産専門学院No.362364〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3172
取材:平成30.12.10(西田)

ƿ̾˾さん

「会社の提携校ではなく最後まで気遣って下さった貴学院を選んで良かった」

宅建(宅地建物取引士)  女 (30) 福岡県糟屋郡粕屋町
 不動産賃貸の営業から部署が変わり、少し余裕ができたことをきっかけに宅建の受験を思い立ちました。まずは5問免除の登録講習を受けようと思いネットで貴学院を見つけ受講しました。いざ受験に臨みましたが上手くいかず、免除の有効期間が最後という時に、貴学院から案内が届きました。職員の方に色々と話を聞き、夜間コースに通うことにしました。会社で提携している学校もありましたが、色々と気遣って下さったこともあり最後まで貴学院の講座で頑張り抜いて良かったです。答案練習コース、特訓コースといった追い込みの講座のお蔭で、自分の力をピークに持っていくことができました。試験終了後すぐに貴学院に採点していただき、合格ライン付近の点数だったので結果が出るまで心配でした。今思えば、受講する前は全体の半分くらいしか得点できなかった私が、一度の受講で合格圏内までいけた事にも驚きです。
 結果、無事に合格する事ができ貴学院の講師や職員の方には感謝の気持ちでいっぱいです。今後はマンション管理士や管理業務主任者、ファイナンシャルプランナーといった他の資格も取得できたらと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.49521〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3171
取材:平成30.12.10(池田)

Ѽさん

「成績UPに最も影響した強化合宿」

宅建(宅地建物取引士)  男 (44) 福岡県福岡市西区
 建築と管理の仕事をしていますが、物件の仕入れ等を不動産業者に頼むと価格が割高になりますので、不動産全般をトータルに取り扱って、廉価でお客様に提供しようとの思いから宅建取得を目指しました。成績向上に最も影響したのは、直前の強化合宿でした。
 2日間、缶詰状態で旅館に籠って朝から夜まで問題中心に勉強しました。今まで分からなかったことが次々と分かる様になり、随分理解度が高まり自信に繋がりました。その勢いで試験日まで一気に突き進みました。また、授業の休憩時間に情報交換をしたり、先生から大丈夫だと励まされて安心感を得ることができたのも大きかったです。無事合格できたのは貴学院のお蔭です。多くの合格者もそう思っているのではないかと思います。実務講習でもお世話になりますのでよろしくお願いします。この度は本当に有り難うございました。
室井英樹さん(ムロイヒデキ)〔九州不動産専門学院No.53343〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3170
取材:平成30.12.25(原田)

ƿ̾˾さん

「想像以上に分かり易い講義」

宅建(宅地建物取引士)  男 (30) 福岡県春日市
 宅建を取得しないといけないと思っていた矢先に貴学院からのDMが会社に届きました。貴学院の合格者が社内におり、原田先生の講義がとても良いと聞いていたのですぐに申し込み、受講を楽しみにしていました。
 講義内容は想像以上に分かり易くとても鮮明に残っていて、本試験の時に先生が言われていた内容と照らし合わせながら解く事が出来ました。今回首尾よく1回で合格できました。もちろん登録講習のお蔭もありますが、やはり原田先生のお蔭だと思います。貴学院で受講して本当に良かったです。登録実務講習に早速申し込みをしました。またお世話になりますのでよろしくお願い致します。最後になりましたが、原田先生本当に有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.362340〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3169
取材:平成30.12.12(中村)

ŷܿさん

「参加者全員が真剣な強化合宿が刺激になった」

宅建(宅地建物取引士)  女 (30) 福岡県糟屋郡須恵町
 父が建設会社を経営していて、その手伝いをしています。職域を不動産の分野に拡げるために、私が宅建を取ることにしました。
 今年は問題中心の勉強に徹しました。過去問はもちろんのこと、演習や答練、模試の問題も毎日解きました。そして間違った問題についてはテキスト等で再確認した上で別ファイルにストックしていき、試験前にそれらの問題に再チャレンジして確実に自分のものにしました。先生に奨められて直前の強化合宿に参加しましたが、参加者全員が真剣でいい刺激になりました。更に細かい点まで身に付いていたのでとても有意義な2日間でした。お蔭様で合格でき、登録実務講習も予約しています。講習が終わったら間髪を入れずに登録をして早く宅建の免許を取得しようと計画をしています。有り難うございました。
天本真奈さん(アマモトマナ)〔九州不動産専門学院No.328130〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3168
取材:平成30.12.24(原田)

ë¼˧δさん

「納得いくまで勉強できた」

2電工(第2種電気工事士・筆記)  男 (47) 福岡県糟屋郡粕屋町
 2級管工事の講座で貴学院にお世話になり無事取得できたので、今回の電気工事士受験でもお願いしました。
 2日間の直前講座に参加し基礎的な計算からじっくり教わりました。終盤にあった配線図の内容も難しく、授業をしっかり受けておいて本当に良かったです。自分で分かっているつもりでも実際の講義を聞くと全然違いました。納得いくまで勉強すると自信もつきます。筆記試験も1回で合格できたのでひと安心ですが、技能試験の要領が分からず不安です。技能試験の対策もよろしくお願いします。有り難うございました。
谷村芳隆さん(タニムラヨシタカ)〔九州建設専門学院No.54774〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3167
取材:平成30.11.15(池田)

ƣδさん

「参考書を一から読んでいても間に合う量ではない」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (29) 福岡県柳川市
 河川や堤防工事が多く、1級土木施工管理技士の資格まで考えていましたので、2級土木に引き続き貴学院の講座でお世話になろうと決めました。
 講座を受け始めての感想は、2級の時よりも勉強するボリュームが多いという事でした。参考書を一から読んでいても間に合う量ではありません。久留米会場に通いましたが、直接先生が指導してくれるので理解も進み良かったです。2級の時と同様に試験前は過去問の勉強に力を入れました。無事に学科試験は合格でした。実地の方も品質か工程という予想も的中し、後は結果を待つのみです。有り難うございました。
松藤隆起さん(マツフジリュウキ)〔九州建設専門学院No.356888〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3166
取材:平成30.11.2(池田)

ġさん

「3科目合格できたのは貴学院のお蔭」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  男 (45) 熊本県合志市
 昨年貴学院で1級建設業経理士の3科目を受講させていただき、財務諸表と財務分析の2科目は一発で合格しましたが、原価計算がダメでやっと今回の試験で合格することが出来ました。貴学院とのご縁がなければ資格を取れなかったかもしれません。有り難うございました。もともと日商簿記2級は平成12年に取っており、その後すぐに2級建設業経理士を独学で取得しました。当時勤めいていた会社はとにかく忙しく、なかなか休みを取って勉強することが出来ずそのままでした。1級の取得を考えて動き出したのは転職が機です。今の会社が土日休めるということで勉強ができると思いました。建設業経理士の学校を色々と探しましたが貴学院にお願いして良かったです。
 1級はなかなか独学では難しいので、直接先生に座学で教えてもらえる点は他に代えがたいです。交通費はかかっても熊本から通学する価値があると思いました。台風などで天候が悪かったりした時は、授業開始ギリギリになる時もありました。お蔭様で、いろいろと苦労もありましたが今回、晴れて1級建設業経理士の合格者として登録することができるようになりました。有り難うございました。やはり最大のポイントは、モチベーションを保って、最後まで諦めずに勉強に取り組むことだと思います。次は更なるスキルアップを考えて、行政書士の資格取得を目指し、貴学院に入学手続きをしました。またご指導をよろしくお願いいたします。
増田 勝さん(マスダマサル)〔九州建設専門学院No.179417〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3165
取材:平成30.11.14(茅野)

ʹさん

「合格者祝賀会で理事長賞が当たりました」

宅建(宅地建物取引士)  女 (39) 福岡県福岡市東区
 仕事上宅建があった方がいいので、まず登録講習を申し込みました。無事修了して5問免除になり、主要3分野に集中できたので大変助かりました。5問免除は言わば保険の様なものだと思います。次に、直前の答案練習会を申し込みましたが、過去問に比べて難しく手こずりました。しかし、引っ掛け問題に慣れておくと本番では引っ掛からず、非常に役に立ちました。そして、答練の問題を繰り返しやっていたので、本番で似た問題が出たとき、スムーズに解くことができました。
 合格者祝賀会にお呼ばれして参加しましたが、料理も美味しく、とても楽しかったです。更にクリスマスプレゼントで理事長賞が当たり、最高の年でした。本当に有り難うございました。
秋丸祐子さん(アキマルユウコ)〔九州不動産専門学院No.53330〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3164
取材:平成30.12.24(原田)

ʡさん

「10数年来の念願が叶って合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (55) 福岡県大野城市
 不動産の仕事をしていますので、宅建の資格がどうしても必要でした。実は13年位前に貴学院に入学し受験しましたが、その時は不合格で以後独学で受験し続けていました。しかし不合格が続き、今回一からやり直そうと決意して再入学しました。
 民法が弱いため、民法以外で得点しようと民法以外に集中しました。それと、原田先生が講義の中で、文章の言い回しや語尾に注意するようにと繰り返し話されていたので、それらには特に気をつけました。10数年来の念願が叶って非常に嬉しいです。まずは独立を目指して準備していきます。有り難うございました。
福島健司さん(フクシマケンジ)〔九州不動産専門学院No.214925〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3163
取材:平成30.12.6(原田)

渲さん

「毎週熊本から通って正解でした」

宅建(宅地建物取引士)  男 (61) 熊本県熊本市北区
 元々は不動産とは関係のない仕事をしていたのですが、実家の父が不動産の仕事をしていて、跡取りとして勉強しておこうと思ったのがきっかけです。地元の学校も考えたのですが、テキストの冊数が多くて講義もあまり魅力的ではなかったので、熊本からは遠いのですが、一冊のテキストにコンパクトにまとめられている貴学院に毎週通うことにしました。講義は水曜日の原田先生のコースでしたが、講義を録画してDVDが付く併用コースにしました。
 民法の難解なところはDVDを何度も見て、理解できるまで勉強しました。また、答案練習会にも申し込みましたが、過去問題にはない色々なパターンの出題があり、場数を踏ませてもらい助かりました。原田先生の講義はメリハリがあって退屈することもなく、毎週熊本から通った甲斐がありました。合格までご指導いただき有り難うございました。
田中顕治さん(タナカケンジ)〔九州不動産専門学院No.52685〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3162
取材:平成30.12.24(原田)

ľさん

「同じ教室で同じ目標を持つ人と一緒に勉強する事で頑張れた」

宅建(宅地建物取引士)  男 (59) 沖縄県那覇市
 現在、不動産の仕事をしていますので宅建を受験しようと思いました。受験勉強するに当たり独学では難しいと感じユーキャンの通信講座で勉強していました。しかし、1回で合格できるか多少不安になり学校へ行こうと思いました。丁度その頃、貴学院から会社に宅建合格講座那覇教室の案内が届いたのですぐ入学しました。
 毎週水曜日の夜間コースを受講しました。やはり同じ教室で同じ目標を持った他の受講生と一緒に緊張感を持って勉強できたのがとても良かったです。学習方法は、家では基本的に予習復習は欠かさずやりました。慣れてきたら50問の問題を2時間で解いて1時間は解説を読み計3時間は勉強しました。試験の1ヶ月前からは過去問10年分を10回繰り返しやりました。仕事しながらの勉強は大変でしたが、何とか合格できて良かったです。これから仕事で資格を活用していきたいと思います。この度は大変お世話になり有り難うございました。
金城直登さん(キンジョウナオト)〔九州不動産専門学院No.362481〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3161
取材:平成30.12.7(西田)

さん

「合格は問題を一問でも多く解くことに尽きます」

宅建(宅地建物取引士)  男 (31) 福岡県福岡市南区
 不動産会社に勤めていますので、宅建資格は必須で何度かチャレンジしました。今年は必ず合格しようとの決意で臨みました。これまでは携帯で一問一答式の問題を中心にやっていたのですが、4肢全体の流れが理解できないと正解を出すのが難しいので、4肢択一式の問題に切り替えました。法改正部分も要注意だと思い、直前にネットで改正部分を調べて備えていたところ、改正部分が7問も出て助かりました。
 学校の答案練習会に申し込んで、本番でひっかけ問題に引っ掛からないように対策を立てました。そして最後は何といっても、一問でも多く問題を解くことに尽きると言えます。この度はお世話になりました。
葛城大作さん(カツラギダイサク)〔九州不動産専門学院No.329692〕
九栄会かわら版 平成31年3月号・・・No.3160
取材:平成30.12.24(原田)

ʿϺさん

「ホームページでの第一印象通り誠実な学校でした」

宅建(宅地建物取引士)  男 (64) 福岡県那珂川市
 本格的に宅建の勉強をしようと思いネットで専門学校を探し、まずは貴学院のホームページを見てみました。誠実な内容で信頼ができる学校だと感じ、他校のホームページを見ることなくすぐに申し込みました。
 講義の指導が的確で、原田先生から「ここが落とし穴で、間違い易いところです」と、独学では気付かなかった所を丁寧に教えていただき助かりました。また、問題演習では何故間違っているのか、正しくはどうなるのかを徹底的に練習して随分と力がつきました。更に、答案練習会にも参加した事で本番での問題の取り組み方も身につきました。お蔭で見直しの時間が確保でき、解答ミスを発見して書き直すことができました。この度無事合格することができましたので、次は登録実務講習を受講し宅建の資格を活用していきたいと考えています。本当に有り難うございました。
大平浩一郎さん(オオヒラコウイチロウ)〔九州不動産専門学院No.361187〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3159
取材:平成30.12.12(原田)

¼さん

「自分の不動産を持つという夢への第一歩」

宅建(宅地建物取引士)  女 (41) 熊本県熊本市西区
 これまで美と健康に関する仕事の経験しかありませんでした。しかし年々、自分の不動産を持ちたいと思いはじめ、異業種である不動産に興味を持ち出したのが受験のきっかけです。
 最初は教科書の言葉の意味すら分からなかった状況で、内容を理解するだけで多くの時間を費やしていました。一度やり始めた事は途中で投げ出したくないという思いと、先生方の支え、細かなサポートがあり合格することができました。この喜びは言葉では言い表せないくらいです。また新たな次の目標を設定してステップアップしていきます。この度は有り難うございました。
上村舞子さん(ウエムラマイコ)〔九州不動産専門学院No.338459〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3158
取材:平成30.12.10(原田)

ƿ̾˾さん

「他校の生徒から勧められて入学」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (31) 福岡県糟屋郡宇美町
 会社でファイナンシャルプランナーの資格を過去に取得しており、そこから難しいといわれる宅建に挑戦しようと思ったのが取得のきっかけです。勉強自体は別の学校に通いました。4月から始めて、約半年間1日2時間を継続して1回目で運よく合格しました。登録実務講習は、学校に通っていた時に同期の方が九州不動産専門学院を勧めてくれ、値段も安く、結構行かれている方が多いと教えてもらったので受けました。
 講習を受けてみて、実務経験豊富な講師の話を交えて聞くことができたので非常に分かり易かったです。現在は免許の登録も済ませたのでいつでも宅建士の仕事は出来る状態です。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52823〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3157
取材:平成30.11.27(小菅健)

さん

「山口勝彦空間」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (62) 大分県中津市
 仕事以外にも何か資格を取ろうと思って受けたのがきっかけです。以前から勉強は独学でしておりましたが、自分のペースで進めてしまうせいか合格へ繋げることができずにいました。このままでは取得は思いやられると決心し、他校の通信を受講しました。ペース配分が試験に向けてなので、今までの基礎知識とうまく融合し、証書を手にすることができました。貴学院はネットで検索しヒットしたので実務講習で2日間通いました。
 講義は実務を現役でされている山口先生が教えて下さり、資格を活かす意味ではこれ以上ない空間でした。お蔭様で宅建士の登録は完了し、更なる明るい展望を開きたいと思います。有り難うございました。
中島正治さん(ナカシママサジ)〔九州不動産専門学院No.118367〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3156
取材:平成30.11.27(小菅健)

˭さん

「これから宅建士になる人にはとても為になる内容でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (31) 福岡県福岡市中央区
 宅建は家族が受けると言っていたので面白いと思い、一緒に受けてみました。勉強は1ヶ月間集中してテキストを読んで、過去問を3年分とランダムに問題を解いたりしました。試験1週間前の模擬試験で合格点に届いていなかったので、追い込んで勉強しました。当日試験を受けてみて、確かな手応えを感じることができました。あの追い込みが合格を引き寄せ、残念ながら家族は落ちました。
 貴学院で実務講習を受講し、担当の山口先生の話はその名の通り実務に沿った内容だったので、これから宅建士になる方にとっては非常に為になる講義だったのではないかと思います。現在は仕事を辞めて友人の不動産会社に入るか否かの検討中です。有り難うございました。
豊嶋泰吏さん(トヨシマヤスシ)〔九州不動産専門学院No.93235〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3155
取材:平成30.11.27(小菅健)

ƣľさん

「僅かな点数で失敗した2回の経験から5点免除を受講し合格」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (43) 福岡県飯塚市
 住宅関係の会社に勤務しています。業務上必要なので宅建を取得しようと思い受験しました。今迄2回受験しましたが点数が少し足りず駄目でした。今回で3回目の受験になるので必ず合格したいと思い、5点免除で受験した方が有利だと聞いて貴学院の登録講習に申し込みました。
 今迄僅かな点数で失敗した経験から、今回は5点免除で受験できるという精神的な余裕があり焦らずスムーズに受験勉強も出来ました。今年の宅建試験の合格点が37点でしたので、やはり5点免除はとても大きかったです。この度は大変お世話になり有り難うございました。
藤田昌宏さん(フジタマサヒロ)〔九州不動産専門学院No.361135〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3154
取材:平成30.12.12(西田)

ϡさん

「5点免除の存在は大きい」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (23) 福岡県筑紫野市
 不動産会社に勤務していますのでそろそろ宅建を取得しようと思い受験することにしました。受験するに当たり5点免除で受験した方が有利だと聞いて貴学院の登録講習を受講しました。受験は今回で3回目です。
 必ず合格したいので4月から計画を立てて勉強を始めました。早い時期から取り組んだこともあって家での勉強時間は1時間半程度で済みました。今回の宅建試験の合格点が37点でしたので、やはり5点免除はとても大きかったです。この度は大変お世話になり有り難うございました。
仲地 啓さん(ナカチケイ)〔九州不動産専門学院No.362821〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3153
取材:平成30.12.11(西田)

ԡさん

「しっかりとした基盤のある学校」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (23) 福岡県太宰府市
 現在大学4年生です。旅館業などの第三次産業に興味があり、建築の知識が必要なので建築学科に通っています。図面を引くのが苦手で話をしたりする方が得意なので不動産業の方に進もうと思い宅建の資格を取得しました。就職先も東京にある不動産のデベロッパーに決まりました。宅建は独学で勉強し合格しましたが、実務経験がなかったので登録実務講習を貴学院で受けさせていただきました。宅建の学校があるというのは知っていましたが、改めてインターネットで検索して決めました。決め手はしっかりとした基盤のある学校だったからです。
 講習は大変分かり易く、質問しやすい雰囲気でとても和やかな感じでした。勉強もし易かったです。将来的には福岡に戻ってきて、リゾート開発の仕事がしたいと思っています。これからも色々と勉強していきたいと思います。
辻 啓介さん(ツジケイスケ)〔九州不動産専門学院No.363393〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3152
取材:平成30.12.1(茅野)

ƿ̾˾さん

「業界での活躍者が多い貴学院の同窓会九栄会」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (63) 福岡県福岡市早良区
 不動産業務を自分の会社でやろうと思って宅建の資格を取得しました。もともと建築関係の会社を自営でやっていますので、その関連で仕事としてできると思いました。試験には無事合格しましたが、実務がないので貴学院で講習を受けました。九州不動産専門学院の事は以前から知っていて、一緒に試験を受け合格した知り合いが貴学院に行くというので自分も紹介を受けてお願いしました。
 講習はとても分かり易く勉強できて良かったです。将来的には、自分の会社でも不動産業をやっていければと思っていますが、家庭の都合が悪くなり現在は見合わせています。貴学院には同窓会「九栄会」があり、業界で活躍されている方が多いので機会があればまた色々とご指導いただきたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52933〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3151
取材:平成30.12.1(茅野)

Ҹさん

「山口先生の講義はとても分かり易くて良い勉強になりました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (34) 福岡県柳川市
 将来の事を考えて昨年受験して合格しました。今の仕事には関係ありませんが、先を見越して登録する事にしました。インターネットで探したらすぐに貴学院がヒットしたので早速申し込みをしました。
 2日間のスクーリングは初日が台風で別の先生がピンチヒッターで講義を担当されましたがあまり慣れておられない先生でした。でも2日目の不動産鑑定士の山口先生がとても分かり易くて良い勉強になりました。この度は大変お世話になり有り難うございました。
金子公弥子さん(カネコクミコ)〔九州不動産専門学院No.363004〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3150
取材:平成30.11.29(西田)

ɵさん

「在学中の取得で不動産会社から内定」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (23) 福岡県福岡市中央区
 現在、大学4年生です。就職活動に有利だと聞いたので在学中に宅建を受験しようと思いました。3年生の時に宅建試験に合格し、就職活動の際に履歴書の資格の欄に宅地建物取引士試験合格と記載できたので不動産会社から内定を頂く事ができました。就職したら受験勉強の時間を取るのが難しいと聞いたので本当に良かったです。大学の友達も同じ年に合格して、その友達がインターネットで貴学院の登録実務講習を探してくれて一緒に申し込みました。
 2日間のスクーリングは不動産に関する実務の講義でしたのでとてもいい勉強になりました。この度は大変お世話になり有り難うございました。
宮本良輝さん(ミヤモトヨシキ)〔九州不動産専門学院No.354915〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3149
取材:平成30.11.29(西田)

μさん

「就職活動の強い武器になった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (23) 福岡県福岡市城南区
 今、大学4年生です。大学3年生の時に宅建試験に合格しました。在学中に宅建を受験しようと思ったのは不動産会社への就職が有利だからです。就職活動の際、既に宅建試験に合格していた事がとても強い武器となり、お蔭様で念願だった不動産会社へ就職ができました。就職したら登録実務講習を受ける時間が取れないかもしれないと思い今の内に受けておこうと思いました。インターネットで探したらこの時期にまだ入れるコースがあり受講料が安かったのですぐ申し込みをしました。
 以前から不動産には興味があったので2日間の実務講座はとてもいい勉強になりました。来春4月から不動産会社で仕事を始めますが、早く宅建の資格を活用できるようにしたいと思います。この度は大変お世話になり有り難うございました。
宮内亮太さん(ミヤウチリョウタ)〔九州不動産専門学院No.362224〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3148
取材:平成30.11.1(西田)

ƿ̾˾さん

「質問し易い合宿コースに参加し余裕で合格」

宅建(宅地建物取引士)  女 (27) 福岡県福岡市西区
 不動産会社に勤めています。仕事上必要なので貴学院の登録講習に申し込みました。確かホームページを見て問い合わせたと思います。本科など勧められましたが、見送りました。願書を出した後不安になってきて模擬試験と合宿、直前集中コースにも申し込みましたが、1番良かったのは合宿でした。
 鹿島本館が会場で普段とは違う雰囲気の中、とにかく多くの問題を解きまくりました。質問がし易い環境でなおかつ他の生徒さん達とも交流できて嬉しかったです。非日常の空間だからでしょうか、参加して本当に良かったです。本試験では緊張することなく時間が余る程でした。今まで受講した経験と蓄積を合格に繋げる事ができて本当に参加した甲斐がありました。早速、実務講習に申し込みました。宜しくお願いします。祝賀会にも是非出席したいと思います。最後になりましたが、原田先生お世話になりました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.362593〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3147
取材:平成30.12.5(中村)

ٸɧさん

「フォロー体制が整っている貴学院で一発合格」

行政(行政書士)  男 (32) 福岡県北九州市八幡西区
 以前から興味はありましたが、全くの初心者なので取り掛かるのに不安があり、貴学院が生講義をしているとの事だったので、思い切って申し込みました。実際、専門用語が多くて最初は本当についていけませんでしたが、受講後に送付されるDVDを見て復習したら何となく分かってくるようになりました。
 受講中は先生の講義を聞くのに精一杯でしたが、自宅でDVDを見ると冷静になれるのか、だんだん理解できるようになりました。もちろん先生に直接質問することもありましたが、やはりDVDサービスをしてもらえたのが結果良かったと思います。お蔭様で1回で合格出来ました。有り難うございました。本当にお世話になりました。開業して仕事も順調です。年末の祝賀会には是非参加させて頂きます。今から楽しみです。
堀口嘉彦さん(ホリグチヨシヒコ)〔九州法律専門学院No.131448〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3146
取材:平成30.12.3(中村)

ƿ̾˾さん

「早速開業でき仕事も順調です」

行政(行政書士)  男 (41) 京都府京都市下京区
 ホームページで学校を探して貴学院に申し込みました。金額が安かったのと何より生講義だったというのが決め手になりました。
 最初は専門用語が多くてついていけず苦戦しましたが、休むと癖になるのでなるべく休まないよう通いました。しっかりと基礎から学べ、更に答案練習会にも参加し問題をより多く解く事で力がついたと思います。お蔭様で合格出来ました。お世話になりました。年末の祝賀会には遠方のため参加できません。せっかくお誘いいただいたのに申し訳ありません。ご盛会を心より祈念いたします。最後になりましたが、早速開業し仕事も順調です。本当にお世話になりました。基礎から学ばせて頂き感謝いたします。貴学院の益々のご発展とご清栄を心より祈念いたします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州法律専門学院No.209841〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3145
取材:平成30.12.3(中村)

ͳさん

「棚ぼた感を感じた大満足の講習でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (42) 福岡県福岡市博多区
 宅建の資格は持っていましたが転職する際に登録が必要になり、実務経験が満たないため、講習を受けることにしました。料金を他校と比較検討すると安かったので貴学院を選びました。
 2日間受けてみて先生の説明も分かり易く充実した講習でした。また不動産鑑定士の先生で自身も勉強をしていたのですごく参考になりました。鑑定士の資格は実務講習を受ける前の年に1次試験は受かっていて2次試験の勉強の途中だったので、鑑定士の方の目線も聞けましたし、後で個別に説明をして下さり棚ぼた感で大満足です。しかし現在は転職の関係で時間がなくなり、とりあえず受けてはいますが受かるほどの勉強はできていない状況です。ただ、せっかく目指した資格なので諦めずにトライし続けようと思います。有り難うございました。
二宮由佳さん(ニノミヤユカ)〔九州不動産専門学院No.354902〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3144
取材:平成30.12.12(小菅健)

ʹさん

「一人で勉強するより教室で皆と一緒に勉強する方が効果が上がる」

2経理(2級建設業経理士)  男 (64) 福岡県大野城市
 現在、年齢が63歳です。あと2年で定年退職となります。そこで65歳以降の就職に役に立てばと思い取得しようと思ったのがきっかけです。私の仕事関係の知り合いの方が以前、貴学院で宅建を取得したという事から紹介され2級建設業経理士講座に入学しました。
 学習のポイントはガイダンスから講義開始までの間にテキストを予習し、ある程度理解して第1回目の講義を受けました。講義後は毎回繰り返し繰り返し必ず復習をしました。そして、本試験の1ヶ月前からは過去問を4~5回は解きました。その際は、必ず本試験と同じ2時間で5つの設問の時間配分等を考慮しました。今回感じた事は自分一人で勉強するより、教室で同じ目標を持った他の受講生と一緒に勉強する事でモチベーションが上がり、良い結果になったという事です。今後の就職活動に活かしていきたいと思います。それから12月16日の西鉄グランドホテルで行われる合格祝賀会に参加するのが今からとても楽しみです。この度は大変お世話になり有り難うございました。
大塚祐三さん(オオツカユウゾウ)〔九州建設専門学院No.27060〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3143
取材:平成30.12.3(西田)

¼Ϻさん

「模擬試験に参加して良かったです」

宅建(宅地建物取引士)  男 (34) 福岡県糟屋郡志免町
 不動産業に従事しているので、まず登録講習を貴学院に申し込みました。先生方の講義はとても分かり易くお蔭様で修了試験に無事合格できました。貴学院から答案練習会や模試のDMが届いて気にはなっていました。合格できる自信はありましたが、試験2ヶ月前頃急に不安になり、模試がまだ間に合うとの事だったので参加しました。
 模試は2回ありましたが、合格点に届かず正直落ち込みました。しかし、それが逆に奮起するきっかけになり猛勉強して本試験に合格することが出来ました。模試が易しくて合格点に届いていたら安心していたと思うのでかえって良かったです。有り難うございました。お世話になりました。
岩村健太郎さん(イワムラケンタロウ)〔九州不動産専門学院No.284307〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3142
取材:平成30.11.26(中村)

ƿ̾˾さん

「お蔭様で1回で合格できました」

下水3(第3種下水道技術検定)  男 (51) 新潟県阿賀野市
 仕事上必要という訳ではないですが、他部署への異動や先々の事を見据えて今回下水道第3種に挑戦することにしました。参考書を見たら、専門用語が並んでいて全く理解できずこれは独学では難しいと判断し、インターネットで学校を検索したら貴学院がヒットしたので、申し込みました。
 届いたテキストとDVDを見てひたすら勉強しました。最初は不安でしたが、勉強していく内にだんだん合格できる自信がついてきました。お蔭様で1回で合格する事が出来ました。有り難うございました。次は管路施設等の資格を取得したいと思っています。どうぞその節は宜しくお願い致します。貴学院の益々のご発展とご清栄を心より祈念いたします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.325679〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3141
取材:平成30.11.26(中村)

ƿ̾˾さん

「2科目とも九州建設専門学院で合格、最後も貴学院で」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表)  女 (46) 福岡県福岡市東区
 1級建設業経理士の原価計算に貴学院で受講し合格したので、そのまま財務諸表に申し込み通学コースに参加しました。
 先生の講義はとても分かり易くて、やはり申し込んで良かったです。最初の頃は受講生が多くて、質問をしたくてもなんとなく遠慮してしまいました。試験が近まるにつれて徐々に人数が減っていき、そのお蔭で先生にたくさん質問する事が出来ました。丁寧に解答していただき、とても助かりました。有り難うございました。お蔭様で合格することが出来、ホッとしています。あとは財務分析を残すのみですが、3月はとても受験できそうにないので9月に受験予定です。その節はどうぞ宜しくお願いします。12月の合格者祝賀会にはぜひ出席いたします。とても楽しみで今から待ち遠しいです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.0〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3140
取材:平成30.11.12(中村)

Էさん

「学生のうちに宅建士証を取得したくて」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (23) 佐賀県鳥栖市
 今、大学4年生で不動産会社に就職が内定しています。来春から出社予定ですので、今のうちに宅建士証を取得しておこうと思い実務講習を申し込みました。
 山口先生の講習はとても分かり易く勉強になりました。また、グループ学習では他の方と仲良くなって、楽しく勉強できました。修了試験にも無事合格しましたので、すぐに登録の申請をしましたが、「法定講習なしで宅建士証をもらえるか微妙なところです」と県の職員の方に言われました。何とか間に合って欲しいと願っています。会社からはとりあえず宅建だけでいいと言われていますので、今のところステップアップは考えていませんが、落ち着いたら関連する資格も考えたいと思っています。今回は有り難うございました。
執行啓介さん(シギョウケイスケ)〔九州不動産専門学院No.363793〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3139
取材:平成30.11.11(原田)

ż´さん

「取引士証が無かった時の痛い経験を糧に」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (49) 福岡県糟屋郡志免町
 随分前のことですが、時間的に余裕があり、周りの友人達から将来役に立つかもと勧められたこともあって試験を受けました。合格後そのままにしていたのですが、不動産関係の方から声をかけられた時に取引士証が手許になかったのでそのまま立ち消えになった経緯がありました。そこできちんと登録しようと思い今回受講しました。
 講習はとても分かり易く、詳しい内容も理解できました。また、グループ討議もあって色々な方々と楽しく勉強できました。お蔭様で無事修了できましたので、早速登録しようと考えています。一緒に学習した皆さん、有り難うございました。
大津実希さん(オオツミキ)〔九州不動産専門学院No.363792〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3138
取材:平成30.11.11(原田)

ʸさん

「法定講習なしで取引士証をもらえました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (51) 鹿児島県鹿児島市
 相続したアパート等があり、今後それらを運用していく上で必要だと考えて宅建取得を目指しました。合格してそろそろ1年経つので、合格1年以内の取得にもっていく為に今回受講しました。
 山口先生の講習はとても分かり易かった上に、グループ講習が取り入れられていたので楽しかったです。勉強を通じて色々な方とも知り合いになり有益でした。修了してすぐに登録申請すると意外に早く登録が完了し、つい先日、宅建協会から宅建士証を受け取りました。法定講習を受けることなく、ギリギリ間に合いました。今後は地元で不動産関係の会社を立ち上げて、仕事の幅を広げていきたいと思います。今回は大変お世話になり有り難うございました。
松元康文さん(マツモトヤスフミ)〔九州不動産専門学院No.363683〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3137
取材:平成30.11.11(原田)

ݻさん

「本格的に不動産の勉強をしようと思って受講」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (57) 熊本県菊池郡大津町
 20年位前不動産会社に勤めていた時、会社から宅建の学校に通うように言われて勉強を始め合格しました。ただ、その後すぐに会社を辞めましたので資格はそのままにしていました。今回、今の会社で社宅の賃貸借に関わったり、相続した土地の売買等もあって、きちんと本格的に勉強しようと考えて受講を申し込みました。
 講習は実務的に色々と為になりました。以前重要事項説明や税務に関わっていましたので、それ程難しいとは感じませんでした。そのお蔭もあって無事修了試験に合格できました。急いで登録しなければならない訳ではありませんので、まだ登録申請はしていません。いずれ登録しようと思っています。2日間お世話になりました。
杉水保子さん(スギミズヤスコ)〔九州不動産専門学院No.363764〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3136
取材:平成30.11.11(原田)

ġさん

「分かり易く印象深い講習内容」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (44) 熊本県上益城郡嘉島町
 10年前位に宅建試験には合格していたのですが、そのままにしていました。現在不動産の関連業種に就いていますので登録しておこうと思い実務講習を申し込みました。
 講習は非常に分かり易かったのが印象に残っています。グループ学習という手法も珍しかったです。お蔭様で無事修了することができました。これから登録の手続きをする予定です。有り難うございました。
本田 実さん(ホンダミノル)〔九州不動産専門学院No.363569〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3135
取材:平成30.11.11(原田)

Ȱさん

「合理的で実践的な講習でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (36) 熊本県熊本市中央区
 父が不動産賃貸業をやっており、直接的には宅建の資格が必要という訳ではありませんが、役に立つだろうと考えて取得しました。
 2日間の講習は、具体的かつ実践的な内容で分かり易かったです。特に、班毎に分かれて他の方々と話をしながら解答していくやり方は、一人であれこれ考えて答えを出すやり方よりも合理的で、しかも色々な人と会話する事によって親しみが湧きました。修了試験は多少心配しましたが、無事合格して修了証をもらうことができました。これから登録の手続きに入っていこうと思っています。2日間お世話になり有り難うございました。
山下吉安さん(ヤマシタヨシヤス)〔九州不動産専門学院No.363711〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3134
取材:平成30.11.7(原田)

ҵさん

「大家業で直接必要ないが参考になった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (43) 福岡県大野城市
 実家が大家業をやっていまして、本当は宅建の資格までは必要ないのですが、勉強の意味もあって取得しました。インターネットで調べて貴学院しか近場で実務講習をやっているところが無かったのでお願いしました。
 不動産の販売には関わっていないので初めて勉強する講習の内容でしたが、分かり易く教えていただき参考になりました。私自身はもともと測量の仕事をしておりますので、将来的には土地家屋調査士の資格も取りたいと思っています。
香野智輝さん(コウノトモアキ)〔九州不動産専門学院No.361133〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3133
取材:平成30.10.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「先ずは宅建、次は社会保険労務士です」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (56) 鹿児島県鹿児島市
 宅建の資格は自分自身の勉強のつもりで取得しました。公務員なので仕事上必要ということでは無く、法律の勉強をしたいと思ったからです。実務講習機関を探したのはインターネットだったと思います。貴学院が一番近場で行きやすかったので申し込むことにしました。
 講習は分かり易くて良かったです。講師の先生がとても気さくな方で、お話が為になりました。次は社会保険労務士の資格を取りたいと思っていて、実は先日試験を受けました。まだ結果が出ていませんが、あとちょっとだったかなと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.361106〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3132
取材:平成30.10.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「宮崎でやっているところがなくて受講した」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (32) 宮崎県延岡市
 将来、もしかしたら転職して不動産関係の仕事に関わるかもしれないので、宅建の資格を取得しました。今は不動産関係とは全く関わりのない仕事をしていますので、実務講習を受ける必要がありました。インターネットで調べたところ、宮崎方面でやっているところが見つからなくて貴学院にお願いしました。
 実際、講習はとても良かったです。試験から時間も経っていたので、思い出した部分もあり勉強になりました。実務的な内容も分かり易く解説していただきました。登録手続きはもう済ませましたが、まだ転職はしていません。しかし、いつでも必要になったら資格が活かせるので良かったと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.317421〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3131
取材:平成30.10.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「会社の紹介で講習を受けた」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (39) 福岡県福岡市中央区
 銀行関係に勤めています。法人関係の融資の担当をしており、業務上持っていた方が良かったので宅建の資格を取得しました。会社自体も資格取得を推奨しています。必要になった時にはいつでも登録できるようにしようと思い、会社の先輩から貴学院が良いと奨められ実務講習を受講しました。
 講習はとても分かり易くて良かったです。今回の宅建の資格取得と実務講習で仕事の知識を増やすことができ本当に良かったと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.49050〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3130
取材:平成30.10.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「試験の為の内容と実務の為の内容では全然違いました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (58) 熊本県熊本市東区
 私の兄が不動産会社を自営で行っています。今回、そのお手伝いをすることになりましたので宅建の資格を取得しました。実務講習は合格証書の中の案内を見て貴学院にお願いしました。
 不動産業で必要な実務の内容は、宅建の資格を取得する為に勉強する内容とはまた違うと感じました。今は宅建免許の登録手続きも終わり、既に兄の会社に入って仕事を始めています。現在は、重要事項の説明などにも立ち会い色々と勉強させてもらっています。これから少しずつ経験を積んでいきたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.345419〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3129
取材:平成30.10.30(茅野)

ë۰さん

「料金も安く場所も良かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (63) 福岡県大野城市
 昨年、公務員を退職しました。時間が出来たので何か資格を取ってみようと思って宅建の資格を取りました。もともと仕事上で法律関係も勉強していましたので、夏ぐらいからの短期間で合格することが出来ました。貴学院には実務講習でお世話になりましたが、料金も安く場所も近かったのでお願いしました。
 講習では一緒に受けた方とグループ学習などもあり、中には不動産業をやっていらっしゃる方もおられ、実際の経験なども聞けて勉強になりました。今後は宅建だけではなく、ファイナンシャルプランナーやマンション管理士などの資格も取りたいと思っています。
梶谷陽一さん(カジタニヨウイチ)〔九州不動産専門学院No.345403〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3128
取材:平成30.10.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「資格手当でお給料も増えた」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (52) 福岡県大野城市
 宅建の資格は就職に有利なので取得しました。もともと不動産関係ではなく全く違う関係の仕事をしていました。合格して不動産関係に転職を考え、インターネットで実務講習機関を探しました。近かったのと料金が安かったので貴学院にお願いしました。
 講習では実務的な内容を勉強出来たので色々と為になりました。先生ご自身の体験も踏まえてお話していただきましたので分かり易かったです。登録手続きは一応しましたが、転職先は直接不動産関係ではありませんでした。しかし、色々と事業をやっている会社で不動産事業もあって、宅建の資格を持っているという事で資格手当がつきました。お給料が増えて良かったと思っています。将来的には社会保険労務士の資格に興味があり、これから勉強を始めようと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.281640〕
九栄会かわら版 平成31年2月号・・・No.3127
取材:平成30.10.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「先生がプロフェッショナルでもっと話を聞きたくなった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (38) 長崎県長崎市
 システムエンジニアの仕事をしていますが、宅建の資格は興味があって取得しました。独学で勉強して合格することが出来ましたが、実務経験がなかったのでインターネットで色々調べて貴学院に実務講習を申し込みました。スケジュール調整がしやすかったのと、金額が割安で受講できたので貴学院に決めました。
 講習自体は2日間だけでしたが、講師の先生がプロフェッショナルの方でお話が色々と参考になりました。もっともっと詳しくお話を聞きたいと思ったほどでした。次はTOEICの高得点が取れるように勉強したいと思っています。これからも色々と資格は取りたいと思っていますが、資格マニアみたいな感じではなく、これからの自分の将来にとって有益な資格の勉強を続けていきたいと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.206934〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3126
取材:平成30.10.30(茅野)

幨さん

「丁寧な指導に感謝」

消防(消防設備士・甲種第4類)  男 (31) 福岡県糟屋郡粕屋町
 先々の事を考えて資格をと思い、行き着いたのが消防設備士でした。勉強自体が本当に初めてだったので、講座を受けようと貴学院に申し込みました。
 仕事で参加できない時でもDVDで復習できたので便利でした。先生も講義を受けている人達に気遣って下さり、丁寧に教えて頂いたので勉強も順調に進みました。試験を受け、法令の科目は出来ましたが他の科目は自信が無く不安でした。結果、無事合格しておりホッとしました。次は甲1類に挑戦しますので、ご指導宜しくお願いします。
井上宏一さん(イノウエコウイチ)〔九州建設専門学院No.362877〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3125
取材:平成30.10.15(池田)

Ϻさん

「充実した講義ではかどった」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (40) 福岡県福岡市南区
 だいぶ前に2級管工事の講座で貴学院にお世話になり、今回1級の試験に挑戦するに当たり再び貴学院を訪ねました。過去に積み上げた知識があるとはいえ、本当に久し振りの受験だったので、不安も大きかったです。
 秋口から基礎講座に参加し早い時期に勘を取り戻し、本講座ではポイントをしっかりと教わったのでだんだん自信が付いてきました。とにかく講義時間に集中し、家では過去問を軽く流す感じでした。本試験でも手応えがあり、無事学科試験に合格できましたのでこの勢いで実地も突破したいです。ご指導よろしくお願いします。
西 啓治郎さん(ニシケイジロウ)〔九州建設専門学院No.148435〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3124
取材:平成30.11.2(池田)

ƿ̾˾さん

「不動産のプロとして活躍したい」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (24) 福岡県北九州市八幡西区
 新卒で入社する予定の会社は不動産会社でしたので、学生時代に宅建の資格を取得しました。もちろん実務経験がありませんでしたので、合格通知の中の資料を見て貴学院の実務講習に申し込みました。
 講習は宅建の勉強とはまた違う内容だったのですが、ゼロベースで会社に入るよりも、事前に実務的な内容を勉強することができて良かったと思います。今は東京で収益物件を取り扱う会社に入って頑張っていますが、開発物件も取り扱っているので将来的には大きな物件を扱える不動産のプロとして活躍できるようになりたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.335294〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3123
取材:平成30.10.31(茅野)

Ųͺさん

「何をすべきか悩まずに済んだ」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (56) 福岡県嘉麻市
 会社の奨めもあって受験する事になり、1級の講座を貴学院に申し込みました。現場仕事ならともかく、勉強となるとどうしたら良いものかという状態でした。
 ガイダンスと基礎講座から参加し、何をすべきかを早めに教わっていて良かったです。年度末過ぎたら試験までアッという間でした。模擬試験であと少しというところだったので、良いプレッシャーになり最後追い込めたと思います。実地試験のほうが難しいという話をよく耳にしますので、気を引き締めて臨みます。有り難うございました。
古賀光雄さん(コガミツオ)〔九州建設専門学院No.361145〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3122
取材:平成30.10.19(池田)

ܵさん

「仕事柄分かっているものかと思いきや」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (49) 福岡県糸島市
 会社が土木の下請けをするもんで、資格を目指しました。貴学院から書類が来たもんだから申し込みました。
 通学してみて、仕事柄分かっているもんかと思いきや、てんで分からんもんやけん本当に役んば立ちました。1級は歳が歳やけん、もうよかくさって思っとります。働いてもあと何年かやけん。ほんと有り難うございました。
山本義孝さん(ヤマモトヨシタカ)〔九州建設専門学院No.218428〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3121
取材:平成30.11.4(小菅健)

ƣϺさん

「取得すらんばいかん」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (36) 長崎県長崎市
 1級を取得するにあたってまずは「2級を取得すらんばいかん」と思い、また会社の事情もあって目指しました。
 通学で講義を受けていましたが、やはり朝から夕方までみっちりするので、仕事とは違った疲れが出ました。ただそれと同時に達成感も味わうことが出来ました。通えない時もありましたが、試験では問題なく合格することが出来、ホッと胸を撫で下ろしたのを覚えています。あくまでも足がかりなので次は1級に向けて地盤を固めていきたいと思います。有り難うございました。
藤原康太郎さん(フジワラコウタロウ)〔九州建設専門学院No.205757〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3120
取材:平成30.11.4(小菅健)

ֲさん

「転ぶことよりも起き上がれないことの方が重傷だ」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (48) 鹿児島県田川郡福智町
 会社が建設業をしているため目指しました。受講を申し込んだのは貴学院からの案内がキッカケです。
 通信でしたので、自宅でテキストとDVDを反復して学習しました。また試験自体も2回目でだいたいの要領は心得ていたので、それらが功を奏して合格することが出来ました。この度は有り難うございました。
花岡利幸さん(ハナオカトシユキ)〔九州建設専門学院No.211627〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3119
取材:平成30.11.4(小菅健)

ҹさん

「4つの国家資格を順調に取得できた思い出深い学校」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 長崎県長崎市
 キャリアアップを目指して資格を取得しようと思いました。貴学院は2級土木で合格できたことがキッカケで他の資格にも挑戦しました。
 2級土木はテープの時代で何回も巻き戻して聞いたのを覚えています。1級土木の時は、長崎から福岡の貴学院まで車で通ったのが懐かしい思い出となっています。その時は要点のプリントを渡されて、試験まで間もないので必死に暗記しました。お蔭様で、この資格等々が最低必須条件の会社に勤めることができております。資格がなかったら、今の私はいないと言っても過言ではないほど感謝しております。また祝賀会にも参加し、苦楽を共にした同志と思い出話で盛り上がったことが記憶に鮮明に残っています。有り難うございました。
高倉孝三さん(タカクラコウゾウ)〔九州建設専門学院No.183207〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3118
取材:平成30.11.3(小菅健)

ƿ̾˾さん

「鹿児島福岡間の距離を解決した添削指導」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (25) 鹿児島県鹿児島市
 仕事上どうしても必要なので資格を目指しました。貴学院はパンフレットで知り申し込みました。
 鹿児島福岡間の距離を解決するために、通信で勉強しました。添削指導の甲斐あってお蔭様で合格することが出来ました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.183523〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3117
取材:平成30.11.3(小菅健)

߷さん

「送られてきた教材で100%合格できると確信」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (43) 福岡県田川郡添田町
 工事するのに資格があった方が良いということ、また受注する工事が公共工事メインなので現場代理人になる2級を取得していた方が良いということで目指しました。貴学院は事務の方の紹介です。
 通信を受講しましたが、送られてくるテキストとDVDで十二分に合格できると思いました。1級に関しては2級の請負金額で今は十分にやっていけているということと、経審に加算されるまでに期間を要するということが取得するに至らない理由です。ただ2級は送られてくる教材で100%合格できると確信し、実際に出来ました。お蔭様で今では資格を存分に活かしております。有り難うございました。
生澤孝樹さん(イザワコウキ)〔九州建設専門学院No.204106〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3116
取材:平成30.11.3(小菅健)

ζɧさん

「近所の方も通っていた学校で1、2級ともに合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (25) 福岡県朝倉郡筑前町
 会社で必要になり、私に順番が回ってきたので取得するに至りました。近所の方が貴学院に通っていたので、ついでという感じで通学しました。他の学校を知らないので何とも言えませんが、合格できたことが証しじゃないでしょうか。勢いで1級土木も取得し、仕事に邁進している毎日です。有り難うございました。
松本龍彦さん(マツモトタツヒコ)〔九州建設専門学院No.199885〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3115
取材:平成30.11.3(小菅健)

ݽさん

「空き時間を利用したDV鑑賞で合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (29) 岩手県久慈市
 資格を取ろうと思った動機は仕事関係です。会社を通じて貴学院を知りました。
 空き時間に貴学院のDVDを利用して勉強しました。1級土木もお蔭様で取得することが出来ました。今後会社から要請があれば、また資格を取得したいと思います。有り難うございました。
阿保秀二さん(アボシュウジ)〔九州建設専門学院No.33009〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3114
取材:平成30.8.22(小菅健)

ƿ̾˾さん

「添削は抜群」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県うきは市
 経審に加点され会社としてメリットになるので、資格を取ろうと思いました。会社を通じて貴学院を知りました。2級土木の勉強は独学では厳しいと思い貴学院に通学し、過去問をメインに頑張りました。
 講義を受けてみて、学科だけだったら過去問だけでも何とかなったかもしれません。ただ実地の添削は抜群に良かったです。的確に指導していただけたので、自分の仕事の経験に基づいて書いていけば合格できる事が分かりました。1級の方は建設機械を持っており、監理技術者証も持っているので今は満足しております。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.48749〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3113
取材:平成30.8.22(小菅健)

ƿ̾˾さん

「勉強方法はいたって単純でした」

1建施(1級建築施工管理技士・学科実地)  男 (42) 福岡県糟屋郡志免町
 資格を取ろうと思った動機は会社の奨めです。取得して思うのは独学じゃ厳しいということです。
 添削を積極的に提出していなかったので何とも言えませんが、この資格の勉強が難しかった分、手元に免許が届いた時は感慨深かったです。勉強方法はいたって単純で、貴学院に通って自宅では復習の繰り返しでした。合格してからは、更なるステップアップのため次なる資格の勉強をしています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.51807〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3112
取材:平成30.8.22(小菅健)

桡さん

「両刃の券」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (29) 鹿児島県霧島市
 宅建は不動産会社で働いているので取得しようと思いました。貴学院を選んだ理由はたまたまFAXが届いたからです。5問免除はあって良かったです。
 勉強は独学でしていましたが、5問免除は安心感もあってか3枚目の最後のキップの時にこれはまずいと本腰入れて勉強しました。この3枚あるという事が場合によっては油断を招きかねないので、持つ人次第だと痛感しました。今はお蔭様で取引士として重説の毎日です。有り難うございました。
山中 潤さん(ヤマナカジュン)〔九州不動産専門学院No.331365〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3111
取材:平成30.8.21(小菅健)

ƿ̾˾さん

「実地キラー」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  女 (42) 福岡県朝倉郡筑前町
 仕事上、この資格を目指しました。たまたま貴学院のチラシが会社に届いており、学科は独学でも大丈夫なのですが、実地に問題があったので申し込みました。
 講義は1日だけの短期だったので大丈夫なのか少し不安でしたが、実際はそれで十分でした。実地の添削に関しては満足しております。申し込まれる方の大半は、ここに不安を募らせているので、その点で本当に合格できたことに感謝です。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.50692〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3110
取材:平成30.11.3(小菅健)

ƿ̾˾さん

「1級電気工事を取得できた学校で1級管工事も取得」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (42) 大分県日田市
 現在、電気工事の会社に勤務しています。仕事上、電気設備工事等で1級管工事施工管理技士も取得しておいた方がいいと思い受験する事にしました。受験するのは初めてなので1級電気工事施工管理技士を取得する際にお世話になった貴学院で受講することにしました。
 やはり独学では勉強のやり方自体が漠然としていますが、貴学院の先生がポイントを教えて下さるので効率よく勉強ができました。自宅での勉強は朝早起きをして2時間程度やって出勤していました。次の実地も1回で合格できるように頑張るつもりなので宜しくお願いします。この度は大変お世話になり有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.344008〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3109
取材:平成30.10.5(西田)

˭Ҥさん

「不動産の世界を垣間見れた2日間」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (23) 福岡県福岡市早良区
 昨年試験に合格した時は、まだ大学生でした。不動産会社に内定していましたので、在学中に宅建に合格したいと思い勉強しました。何とか合格できて良かったです。
 登録実務講習の2日間は、まだ不動産の世界を知らない私にとって非常に興味深いものでした。先生の説明も分かり易かったのですが、実務の世界を垣間見れた事も大いに参考になりました。また、グループワークもあり楽しく受けさせていただけた事も良かったです。今後は宅建もさることながら、ルームデザイナーの勉強もしてお客様により良い住環境を提供できるように頑張りたいと思います。お世話になりました。
豊原ひかるさん(トヨハラヒカル)〔九州不動産専門学院No.361131〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3108
取材:平成30.11.7(徳田)

ͧさん

「試験合格後、気持ちの熱いうちに受講を決意」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (30) 福岡県遠賀郡岡垣町
 昨年試験に合格して、その流れで登録実務講習を受けました。資格取得の動機としては、不動産会社の事務なので特に資格を取る必要はありませんでしたが、周りの方に影響されて取ってみようと思ったのがきっかけです。
 2日間の講習でしたが先生は流暢に説明されて分かり易かったです。今後も機会があればこの資格を活かしていきたいと思っています。
吉武友貴さん(ヨシタケユウキ)〔九州不動産専門学院No.361129〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3107
取材:平成30.11.7(徳田)

さん

「将来は宅建マイスターも」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (38) 福岡県糟屋郡粕屋町
 昨年宅建試験に合格しました。不動産といっても所属が建築関係なので直接的には関係ありませんが、持っていて損はないと思い受けました。
 授業に関しては、自分がこの業界に長くいて大体のことが分かる為か特別新鮮なものはありませんでしたが、説明は大変分かり易かったと思います。今後、勉強した知識を活かせるとしたら行政書士や宅建マイスター等があると思います。まだ今のところは考えていませんが、機会があれば挑戦してみようと思います。お世話になりました。
延時貴寿さん(ノブトキタカヒサ)〔九州不動産専門学院No.361105〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3106
取材:平成30.11.8(徳田)

ʿさん

「実務の内容が深く勉強になりました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (25) 福岡県福岡市中央区
 昨年宅建試験に合格しました。勤務先が不動産販売なので仕事上資格活用のために、早速2日間の登録実務講習を受講しました。
 最初はどういう感じかと思っていましたが、先生の講義は実務に即して内容が深く勉強になりました。ポイントの説明も丁寧で分かり易いものでした。今後特に資格は考えていませんが、取得した宅建士を十分仕事で活かしていきたいと思います。
上野洋平さん(ウエノヨウヘイ)〔九州不動産専門学院No.361110〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3105
取材:平成30.11.7(徳田)

さん

「大学在学中に取得」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (23) 沖縄県豊見城市
 今大学生ですが、金融機関に就職が内定し来春から正式に勤め始めます。宅建の資格は将来使うことがあるだろうと考え、まず登録実務講習を受講しようと学校を探しました。しかし、この時期地元の沖縄でやっている所はなく、一番近い福岡の貴学院に申し込みました。
 講習はグループ学習の方法が採られていたので、不動産の仕事をしている班の人から色々な事を聞いたりして仲良くなり、楽しく勉強できました。修了試験にも無事合格し、すぐに登録申請しましたが、完了に1ヶ月近くかかるので法定講習なしで取引士証を貰えるか微妙なところです。これからは、興味のある税理士や不動産鑑定士の勉強にも挑んでいきたいと考えています。2日間お世話になり有り難うございました。
大城健太さん(オオシロケンタ)〔九州不動産専門学院No.363710〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3104
取材:平成30.11.7(原田)

さん

「具体的な話が聞けて不安が解消されました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (34) 佐賀県唐津市
 宅建試験に合格しましたが実務経験がないので、貴学院の登録実務講習に申し込みました。確かホームページを見てだったと思います。
 授業についていけるか不安でしたが、先生が優しい口調で説明して下さったので分かり易くて良かったです。また、実務での具体的な話を聞くことができ、とても参考になりました。有り難うございました。子供がまだ小さいので、祝賀会には参加できそうにありません。とても残念です。また何かあれば貴学院にご連絡しようと思うので、その際はどうぞ宜しくお願いします。
岡野美沙子さん(オカノミサコ)〔九州不動産専門学院No.361202〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3103
取材:平成30.10.31(中村)

͵さん

「良心的な学校」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (42) 福岡県福岡市南区
 仕事で不動産の登記関係の業務をしているので昨年宅建試験を受けて合格しました。これから会社が不動産業務を展開して行く予定なので登録する事にしました。ネットでいくつか登録実務講習機関を探したら貴学院が一番近くて低料金でしたのですぐ申し込みました。
 2日間のスクーリングは担当の先生の講義が分かり易くとても為になりました。これから仕事でこの資格を活用していきたいと思います。2日間大変お世話になり有り難うございました。
松浦裕和さん(マツウラヒロカズ)〔九州不動産専門学院No.176198〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3102
取材:平成30.10.31(西田)

さん

「法改正に驚きとてもいい勉強になった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (53) 福岡県遠賀郡水巻町
 宅建は若い頃将来の事を考えて、18年位前に受験して合格しました。最近、不動産の起業を考えている息子から言われて登録する事にしました。インターネットで探したら近くて安い貴学院の登録実務講習を見つけ、すぐ申し込みました。
 2日間の講義を受け、昔勉強して自信を持って覚えた業法が大分改正されているのに驚きました。私自身不動産にとても興味があるので今回のスクーリングはとてもいい勉強になりました。2日間大変お世話になり有り難うございました。
吉川弘美さん(ヨシカワヒロミ)〔九州不動産専門学院No.313973〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3101
取材:平成30.10.31(西田)

さん

「定年後に備え時間が取れる時に登録」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (48) 山口県長門市
 公務員なので定年後の事を考えて16年ほど前に宅建試験を受けて合格しました。今、時間が取れる時に登録しておこうと思いインターネットで探したところ、近くにあった貴学院の実務講習に申し込みをしました。
 先生の講義はとても分かり易く2日間の勉強は為になりました。次はレベルの高い試験になりますが司法書士に挑戦しようと考えています。大変お世話になり有り難うございました。
坂田正和さん(サカタマサカズ)〔九州不動産専門学院No.362800〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3100
取材:平成30.10.31(西田)

ͪさん

「先生が面白くて楽しかった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (31) 熊本県玉名市
 現在、会社では総務の仕事をしています。会社のグループで不動産業もしているので将来の事を考えて2年前に宅建試験を受験して合格しました。今のうちに登録しておこうと思いネットで探して、近くて受講料が安い貴学院の登録実務講習に申し込みました。
 2日間のスクーリングは不動産に関する実務の勉強でしたが、担当の山口先生が面白くて割と楽しかったです。2日間大変お世話になりました。
原 悠貴さん(ハラユウキ)〔九州不動産専門学院No.362925〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3099
取材:平成30.10.31(西田)

廳さん

「宅建試験に合格して就職の内定を貰えた」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (22) 福岡県福岡市南区
 現在、大学4年生です。昨年、大学3年生の時に宅建試験に合格しました。在学中に宅建を受験しようとした動機は就職活動に有利だと聞いたからです。実際、履歴書の資格の欄に宅地建物取引士試験合格と記載できたので内定を頂くことができました。就職したら登録実務講習を受ける時間が取れないかもしれないと思い今の内に受けておこうと思いました。インターネットで探したらこの時期にまだ入れるコースが有り、尚且つ学生にはとても有り難い安い受講料でしたのですぐ申し込みをしました。
 以前から不動産には興味があったので2日間の実務講習はとてもいい勉強になりました。この度は大変お世話になり有り難うございました。
後山元紀さん(アトヤマゲンキ)〔九州不動産専門学院No.342200〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3098
取材:平成30.10.30(西田)

͵さん

「とてもいい先生と出逢えて良かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (53) 福岡県福岡市城南区
 11年前行政書士試験に合格してその時に民法の勉強をしていたので、宅建も受験して合格しました。転職した会社が金融関係なので宅建を登録する事にしました。インターネットで探したらすぐ入れる日程が有り、すぐ近くで受講料も安かったので貴学院の登録実務講習に申し込みました。
 不動産鑑定士の山口先生の講義はとても分かり易く為になりました。とてもいい先生と出逢えたので次に不動産鑑定士にチャレンジしようと思い、山口先生の不動産鑑定士講座を受講するようにしています。2日間大変お世話になり有り難うございました。
白石裕一さん(シライシユウイチ)〔九州不動産専門学院No.354883〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3097
取材:平成30.10.30(西田)

さん

「実務の講義がいい勉強になった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (53) 熊本県熊本市北区
 以前、税理士事務所に勤務していた時に少し勉強していたので昨年受験して合格しました。今の仕事には関係ありませんが将来の事を考えて登録する事にしました。インターネットで探したら貴学院が近くて安かったのですぐ申し込みをしました。
 2日間のスクーリングは不動産に関する実務の講義でしたのでいい勉強になりました。宅建を取得したので次に賃貸不動産経営管理士を受験する予定です。この度は大変お世話になり有り難うございました。
山室美紀さん(ヤマムロミキ)〔九州不動産専門学院No.363233〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3096
取材:平成30.10.30(西田)

ƿ̾˾さん

「年末の祝賀会には是非参加したい」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (70) 宮崎県宮崎市
 インターネットで貴学院を知り申し込みました。福岡まで通うのは大変でしたが、とても有意義な時間を過ごせて結果良かったです。
 先生の講義内容はとても分かり易くて、なおかつ私の質問にも丁寧に応えて下さり、とても良い先生に巡り会えたと思います。色々と懇切丁寧に教えて頂き、どうも有り難うございました。お世話になりました。貴学院では毎年年末に祝賀会をされているようで、是非参加できればと思っています。先生にまたお会いできるのを楽しみにしております。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.361128〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3095
取材:平成30.10.31(中村)

さん

「和やかで良い雰囲気の中勉強できた」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (24) 福岡県福岡市博多区
 ホームページで調べていたら貴学院が一番近くて安かったので、申し込みました。
 生真面目そうな先生だと思って講義に参加したら、とても気さくな先生で少し気が抜けました。先生の影響か教室はとても和やかで良い雰囲気の中、勉強できたと思います。お世話になりました。有り難うございました。
仲光綾奈さん(ナカミツアヤナ)〔九州不動産専門学院No.361179〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3094
取材:平成30.10.31(中村)

?Ϻさん

「同僚と福岡まで通った甲斐がありました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (44) 熊本県玉名市
 宅建試験に合格してから登録実務講習を受けようと学校を探していたら、会社の同僚が貴学院を知っていたので一緒に申し込みました。
 2日間福岡まで通って参加しましたが、先生の講義内容はとても分かり易くて良かったです。お世話になりました。有り難うございました。年末の合格祝賀会にはぜひ伺いたいです。何とか都合をつけたいと思っていますのでその節はどうぞ宜しくお願いいたします。
島?健一郎さん(シマサキケンイチロウ)〔九州不動産専門学院No.361190〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3093
取材:平成30.10.31(中村)

ƿ̾˾さん

「いざという時のために」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (45) 福岡県福岡市博多区
 昨年、宅建試験に合格してしばらく時間が経っていましたので、今回の2日間の講習は記憶を思い起こす良いきっかけとなりました。
 先生はさすが不動産鑑定士の先生とあって、私たちの知らない世界や深い話もして下さって大変参考になりました。以前は不動産業に従事していましたが、現在は仕事が変わり直接関係はありませんが、何かの時の為に登録までしておこうと思いました。お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.363480〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3092
取材:平成30.9.30(徳田)

さん

「不動産業開業に役立つ授業でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (75) 福岡県福岡市早良区
 10数年前、妻が銀行関係で銀行の方はよく宅建を取るという話から、では自分もやってみようかというのがそもそものきっかけでした。それから月日は随分経ちましたが、不動産管理を自営で始めようかと思い立ち、そのためにはきちんと登録しておかないといけないと思い受講させていただきました。
 2日間みっちり講習を受けましたが、何分ほとんど実務経験がないので先生の話がとても新鮮で役に立ちました。他の受講生の方からもよく質問が出ていて、それを傍で聞いていてなるほどと実感しました。私が宅建の試験に合格した時と比べて、今は様々な社会情勢の変化や天変地異も相まってレベルは格段に難しくなっていると思います。これから資格を目指す方には頑張っていただければと思います。
三浦尚司さん(ミウラナオジ)〔九州不動産専門学院No.363492〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3091
取材:平成30.9.30(徳田)

ȵﹸさん

「資格者1号に」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (33) 福岡県糟屋郡宇美町
 仕事上必要性を感じてネットで資料を取り寄せました。講義が日曜日で助成金も使えるということで条件がピッタリ合いましたので入学しました。
 できるだけ休みなく授業に通って、休憩時間には分からないところを先生によく質問しました。先生からも用語の説明等、細かく色々と教えていただき助かりました。今回学科はパスしましたが、これから実地が待っています。現在、先生に添削してもらった作文を暗記しているところです。会社にはまだ1級の資格者がいないので自分が第1号になろうと思います。頑張ります。
吉居晃希さん(ヨシイコウキ)〔九州建設専門学院No.339296〕
九栄会かわら版 平成31年1月号・・・No.3090
取材:平成30.9.30(徳田)

¼ͳさん

「届いたDVDを視聴して入学して良かったと実感」

1電施(1級電気工事施工管理技士・学科)  女 (50) 鹿児島県鹿児島市
 ふとしたご縁で、貴学院の同窓会である「九栄会」の会員の古賀様とお知り合いになることができ、その古賀様に色々とご相談に乗っていただいていたところ、貴学院を紹介していただきました。早速、資料を送っていただき入学しました。実は、過去3回実地試験でダメだったので今回は何としてもと思っていました。会社からの要請もありましたのでそれなりにプレッシャーは感じていました。最初は独学も考えましたが、過去3回学科に合格しているとはいえ、どうしても自信が持てなかったので、学科の集中講座に申し込みました。
 早速送付されたDVDを視聴して入学して良かったと実感しました。内容がすごく分かり易くポイントもしっかり押さえてありました。学科の合格がはっきりしてから今度は実地対策コースに申し込みました。オール電化の住宅はたびたび携わってはいるものの大きな工事は殆ど経験がないので不安ですが、実地試験も頑張ります。
内村由美さん(ウチムラユミ)〔九州建設専門学院No.359322〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3089
取材:平成30.9.11(徳田)

さん

「学校に通った最大のメリットは」

1管(1級管工事施工管理技士・学科)  男 (51) 福岡県太宰府市
 会社に届いた案内を見て貴学院に申し込みました。仕事の都合で参加できない日があったので問い合わせたら、DVDで郵送してもらえるとの事だったので安心しました。
 学校に通った最大のメリットは、やはり先生に直接質問できた事です。講義が終了してからよく先生に質問しましたが、黒板に図を書いて説明して下さったので十分に理解できました。教科書をただ読むだけではなかなか厳しかったと思います。お蔭様で初めての受験でしたが、1回で学科は合格できました。手応えはあったのですが、やはり発表までは気分的に落ち着かなかったです。これから実地試験に集中して勉強出来ます。頑張りますので引き続きどうぞ宜しくご指導お願いします。
児玉正人さん(コダママサト)〔九州建設専門学院No.183757〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3088
取材:平成30.10.4(中村)

ãさん

「独学で何度も行き詰まった作文に自信がついた」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (41) 福岡県福岡市早良区
 1級管工事の実地試験になかなか合格できず、何が悪いのかと思い受講を考えました。何度か受験した経験から貴学院の話を聞いて安心できる学校だと感じ、入学を決めました。
 経験記述の添削指導を繰り返し、安全、品質、工程のどれが来ても対応できる準備ができたので自信がつきました。普段、現場をこなしていても作文が苦手という方は多いと思いますが、かなり役に立ちます。実地も合格でき感謝しております。次は給水装置工事主任技術者の試験にも挑戦したいです。また、行き詰まるようなことがあれば是非是非宜しくお願いします。
山下達也さん(ヤマシタタツヤ)〔九州建設専門学院No.185340〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3087
取材:平成30.9.26(池田)

¼ӵさん

「以前合格した信頼できる学校で」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (30) 山口県宇部市
 管工事業には長く携わっており、水道と空調の現場が両方あるので、1級管工事もいずれは取得したいと思っていました。貴学院では2級管工事の実地を受験する際にお世話になっていましたので信頼があります。1級管工事の学科に合格したので実地の講座をお願いしました。
 通信講座は時間を選ばず勉強できるのではかどります。何といっても講義内容が重要ポイントに絞り込まれているので集中的に追い込めるのが強みです。無事に1級の実地も合格できました。有り難うございます。タイミングをみて、次は給水装置等も取得していければと思っています。
田村俊貴さん(タムラトシキ)〔九州建設専門学院No.360687〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3086
取材:平成30.5.31(池田)

帶ɻさん

「探し求めた学校でした」

消防(消防設備士・甲種第1類)  女 (65) 大分県日田市
 会社では土木や管工事の現場管理をしていますが、あと一つ消防の資格者が不足している状況でした。自ら資格を取得するつもりでしたが、消防設備士の講習を行っているところがなく困っていた時に、貴学院からの案内がFAXで届き申し込みました。
 甲種1類は初めての挑戦で不安でしたが、講師の先生が丁寧に指導して下さり安心しました。休み時間には建物に設置してある消防設備を説明していただき有り難かったです。頂いたテキストは1冊にまとまっており2ヶ月間の勉強の間はその1冊に集中して試験に臨みました。講義で勉強した内容がけっこう出題されていたと思います。際どい点数でしたが筆記と実技両方合格ラインを超え、首尾よく1回で合格できました。森先生や職員の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。また、会社で必要な者が出てくればお願いするかもしれませんので、どうぞ宜しくお願いします。
上原栄子さん(ウエハラエイコ)〔九州建設専門学院No.362923〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3085
取材:平成30.9.21(池田)

ƿ̾˾さん

「ようやく見つけた下水道講座」

下水3(第3種下水道技術検定)  男 (59) 大阪府和泉市
 仕事上の知識獲得の為に、下水道3種の試験に挑戦しようと考えました。勉強の為とは言いながらも、やはり受験するからには合格したいという気持ちがありましたので講座を探す事にしました。地元の方では講習会等はありません。ネットでようやく貴学院の講座を見つけました。
 DVDで通学の講義をそのまま見ることが出来て便利でした。ある程度のところからは過去問を徹底的に行い、事前の準備に励みました。お蔭様で合格する事が出来、感謝しています。今後は、技術士の上下水道部門や1級土木施工管理技士等も取得したいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.331765〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3084
取材:平成30.9.26(池田)

ķさん

「効果的な小テスト」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (49) 熊本県上益城郡山都町
 今回、会社から1級土木を取得するように言われたので受験する事にしました。会社も早く取得して欲しいので貴学院の1級土木の受験対策講座熊本会場に申し込みしてくれました。
 学校で先生の講義を受け、仕事から帰宅して夜1時間半くらい毎日勉強しました。熊本会場担当の内賀嶋先生の講義はとても分かり易く、特に小テストが私には効果的でした。これから実地試験に向けて頑張っていきたいと思いますので宜しくお願いします。この度は大変お世話になりました。
山田健二さん(ヤマダケンジ)〔九州建設専門学院No.103894〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3083
取材:平成30.9.7(西田)

ƿ̾˾さん

「先生が直接教えてくれる学校を探して」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (59) 沖縄県那覇市
 現在勤務している会社は建設業ですが、ダイヤモンド工法やウォータージェット工事等の特殊な工事をしています。私は業務上資格を取らないといけない訳ではないのですが、スキルアップの為に今回受験する事にしました。しかし、いざ勉強となると現場経験も余りありませんので学校に行こうと思いました。ネットで探したら教室で先生が直接教えてくれる貴学院を見つけ、すぐ入学しました。
 勉強は学校の講義を中心に、仕事から帰宅して毎日夜1時間はやりました。那覇会場担当の松田先生は、現場経験豊富でとても分かり易い講義でした。ポイントを的確に教えて頂いたのがすごく良かったです。次の実地試験も1回で合格したいので引き続きご指導を宜しくお願いします。この度は大変お世話になり有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.362182〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3082
取材:平成30.9.8(西田)

さん

「質問に的確に答えてもらい安心して受講できた宮崎会場」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 宮崎県宮崎市
 会社が申し込みをしてくれて、宮崎会場に参加しました。
 先生の講義内容は分かり易く、また質問にも的確に答えていただいたので安心して勉強できました。学科は合格し、あとは実地試験です。合格したいので、どうぞよろしくお願いします。
松尾慎也さん(マツオシンヤ)〔九州建設専門学院No.361103〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3081
取材:平成30.9.28(中村)

?さん

「先生の説明を聞いて合格できる気がした」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (49) 福岡県福岡市南区
 会社から言われて貴学院に通いました。二人での参加なので心強かったです。生徒数は思っていたよりも多く、先生もとても分かり易く説明して下さるので合格できるような気がしました。
 二人とも無事学科は合格できました。お世話になりました。次は実地試験合格に向けて頑張りますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
? 元さん(サキハジメ)〔九州建設専門学院No.317756〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3080
取材:平成30.9.28(中村)

ʿさん

「基礎講座からの受講が大きかった」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (32) 福岡県福岡市城南区
 貴学院からのDMが会社に届いて、二人で申し込みました。基礎講座からの参加でしたが、今思えばこの基礎講座が大事だったと思います。
 配布された資料に基づいて先生が出る所を押さえて講義をして下さるので、的を絞って効率よく勉強できました。あと、一人ではなく二人で受講したのも合格できた要因だったと思います。お蔭様で学科は無事合格できました。実地試験も必ず合格できるように頑張ります。
大庭康平さん(オオバコウヘイ)〔九州建設専門学院No.317769〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3079
取材:平成30.9.28(中村)

ֲさん

「今年必ず合格します」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (27) 熊本県阿蘇市
 貴学院の熊本会場に会社が申し込みをしてくれて参加しました。
 先生の講義内容はとても良かったと思います。お蔭様で学科は無事合格できましたが、実地は不合格でした。勉強不足だったと思います。発表後すぐに貴学院の実地対策コースに申し込みました。今年が最後なので必ず合格したいと思います。どうぞ宜しくお願いします。
志賀博樹さん(シガヒロキ)〔九州建設専門学院No.123653〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3078
取材:平成30.9.28(中村)

さん

「不動産の実務の話がいい勉強になった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (67) 山口県光市
 以前建材メーカーに勤務していた頃、自分の所属していた部署ではないのですが、会社に不動産部がありましたので自己啓発の為に宅建を受験して合格しました。現在、その時の上司が不動産会社を経営していて今年の6月からその会社に勤務しています。仕事内容が不動産の売買や仲介をしていますので登録する事にしました。ネットで学校を探したところ貴学院が安くて近くでしたので登録実務講習を受講することにしました。
 2日間の講習では不動産の実務の話もあり、先生の話も分かり易くとてもいい勉強になりました。2日間大変お世話になり有り難うございました。
西岡浩二さん(ニシオカコウジ)〔九州不動産専門学院No.193101〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3077
取材:平成30.9.25(西田)

ˮɧさん

「近くて低料金」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (46) 宮崎県延岡市
 6年前入院した時に時間の有効活用を考えて宅建の受験勉強をしました。その時試験には合格していたのですが登録せずそのままにしていました。現在勤務している会社が建設業で土木建築をしています。会社がこれから不動産事業にも力を入れていく予定なので、今回登録する事にしました。ネットでいくつか登録実務講習機関を探したら、貴学院が1番近くて低料金でしたのですぐ申し込みをしました。
 2日間のスクーリングは朝から夕方まであり疲れましたが、担当の先生の話は分かり易くとても為になりました。これから会社でこの資格を活用していきたいと思います。2日間大変お世話になり有り難うございました。
児玉邦彦さん(コダマクニヒコ)〔九州不動産専門学院No.271725〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3076
取材:平成30.9.25(西田)

ƿ̾˾さん

「ちょうどよい時期に講習をしていたので申し込み」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (40) 長崎県長崎市
 宅建の資格は人に勧められて平成13年に取得していました。現在は自営業で技術関係の仕事をしていますが、転職も含めて不動産関係の方面の仕事をしたいと考え登録実務講習を受けました。インターネットで検索したところ、時期外れでやっている学校が少なく、貴学院がちょうど良い時期に講習されていたので申し込みました。
 講習は良かったです。通常ではなかなか不動産鑑定士の先生のお話を聞く機会はないので、不動産の価格の設定に関する具体的な話など聞け、とても参考になりました。今はもう登録手続きも済んで、取引者証もいただきました。具体的に転職手続きも進めているところです。お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.361916〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3075
取材:平成30.9.8(茅野)

Ĺさん

「不動産売買の具体的な話が参考になった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (51) 福岡県八女郡広川町
 宅建の資格は平成13年に取得しました。もともと土地家屋調査士事務所をしていますが、不動産関係の仕事なのでお客さんも不動産の人が多く、その関連で宅建の資格を取得しました。今回、まだ具体的な計画はありませんし、登録するかどうかも決めていませんが、まずは講習だけは受けておこうと思いまして貴学院の登録実務講習に申し込みました。
 実務講習というだけあって、実務的な内容が多く参考になりました。仕事がら不動産に関することはやっていますが、不動産売買に関する具体的な手続きの話を聞くことができ勉強になりました。現在、土地家屋調査士の業務の他に行政書士もやっておりますが、将来的に仕事の幅を広げていければと思っています。有り難うございました。
野田宏明さん(ノダヒロアキ)〔九州不動産専門学院No.361892〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3074
取材:平成30.9.8(茅野)

さん

「経験談を交えての先生の講義は値千金」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (43) 佐賀県小城市
 建築業をしていますが、仕事の幅が広がればと思い宅建の資格を取得しました。貴学院では登録実務講習を受講させていただきましたが、丁度良いタイミングでスケジュールが合いましたのでお願いしました。
 講習は分かり易くて良かったです。先生の今までの経験なども交えて話をされたので、講習中は眠くなることもなく受講させていただきました。今は登録まで済ませて、現在は宅建協会にするか、全日本不動産協会に入るか準備をしているところです。今の建築関係の仕事にプラスして不動産の方面にも仕事の幅を広げていきたいと思っています。有り難うございました。
小川大輔さん(オガワダイスケ)〔九州不動産専門学院No.361872〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3073
取材:平成30.9.8(茅野)

ƿ̾˾さん

「若いうちに資格を取ることをお奨めします」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (56) 福岡県うきは市
 長年、現場仕事に携わっていますが、今回ようやく土木の資格を取得する事が出来ました。過去をふり返れば、ろくに勉強も出来ていないまま受験し不合格を繰り返すというのは、本当に時間がもったいなかったと思うばかりです。貴学院の講習に参加して改めて気づきました。本腰を入れて勉強に取り組めば一通りのコツを掴むことができ、多少時間は掛かりますが後は自分でも十分出来ます。学科は一発で合格し、その後実地は自力で合格できたのですが、やはり作文の書き方等は貴学院で教えていただいたことが役に立ったと感じています。
 いい年齢なので資格を活用できる時間は長くないのですが、少しでも会社に貢献出来ればと考えています。これから資格を取得する方は早く取り掛かることをお奨めします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.210469〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3072
取材:平成30.8.31(池田)

ġさん

「経験不足の不安を解消」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (44) 熊本県玉名市
 仕事上資格が必要となり試験に挑戦しましたが、勉強の仕方も良く分からない状態だったので失敗を繰り返していました。本屋で色々と参考書等を見てはみるもののピンときません。そうこうしている内に貴学院からの案内があり、受講を決意しました。
 コンパクトなテキストを中心に先生が大事なところを強調して下さるので、勉強の進め方がよく分かるようになりました。問題もだんだんと解けるようになってきたので、試験前は繰り返して解き追い込みました。現場経験が豊富ではなかったので経験記述の指導も役に立ちました。お蔭様で結果を出すことが出来、貴学院で勉強した甲斐があったというものです。この勢いで、1級土木も早めに取得できたらと考えています。有り難うございました。
神田 泉さん(カンダイズミ)〔九州建設専門学院No.144246〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3071
取材:平成30.8.31(池田)

ɦ?さん

「やはり信頼できる学校でした」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (48) 福岡県糸島市
 貴学院では経理の資格取得でお世話になり、その際に信頼できる学校だと感じたので土木施工もお世話になる事にしました。
 基礎講座から参加し、学科の模擬試験までじっくり勉強する事が出来ましたが、理解に苦しむ分野も多かったです。講義では先生が要点をしっかり教えて下さるので、分厚いテキストを読み込むような勉強とは違い効率よく進められます。耳で聞くことも重要です。繰り返すとすぐ頭に浮かぶようになります。途中行き詰まりそうになりましたが、五郎丸先生が褒め上手なのか不思議と自信が湧いてくるようでした。試験直前になってとても不安になった時に、最初に習った基礎講座のDVDを見直して記憶が蘇りました。無事に学科は合格できましたので、実地も1回で合格できるようご指導宜しくお願いします。
濵?磨美さん(ハマサキマミ)〔九州建設専門学院No.210089〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3070
取材:平成30.8.31(池田)

ƿ̾˾さん

「通学と同等の勉強ができる貴学院の通信講座」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (58) 群馬県渋川市
 ネットで貴学院を知り、建築士の講座をDVDで勉強し始めたのがきっかけで今回建築施工管理技士にも挑戦する事になりました。
 最近は特に現場が多くなったり打合せが増えたりして、通学して勉強するような時間は取れません。しかし、中途半端な勉強では試験に合格する事は出来ないため、こういう状況下でも空いた時間を利用して通学と同等の勉強ができる貴学院の講座は有り難いものでした。施工の部分は共通する内容が多いので、同時併行で進めていきました。なかなか思い通りにはいきませんでしたが、学科の方は無事に合格でき感謝しています。引き続き実地試験にも力を注いでいこうと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.54969〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3069
取材:平成30.8.31(池田)

さん

「以前1級電気工事施工管理技士に合格できた貴学院で」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (36) 鹿児島県日置市
 以前貴学院で1級電気工事施工管理技士の実地対策コースを受講して合格したので、今回も貴学院に1級土木の受講を申し込みました。
 大体は自分で勉強していましたが、土木は初めての受験という事もあり、多少不安はありました。念には念をという事で鹿児島の直前集中コースに参加しましたが、申し込みしていて良かったです。お蔭様で合格できて自信がつきました。次は実地試験です。作文の添削指導等、引き続き宜しくお願い致します。
矢野康弘さん(ヤノヤスヒロ)〔九州建設専門学院No.209821〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3068
取材:平成30.8.31(中村)

ƿ̾˾さん

「会社の同僚が合格した学校で私も合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (33) 熊本県阿蘇郡小国町
 会社の同僚が貴学院で1級土木を合格したので、私も申し込みました。
 熊本会場に参加しましたが、先生の講義内容はとても分かり易くて良かったです。雑談が多くてイメージが湧き易く、教室はいつもアットホームな雰囲気で勉強し易かったです。独学では到底無理だったと思います。お蔭様で学科は無事合格しました。次は実地試験に向けてまた参加しますので、合格できるよう宣しくご指導下さい。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.354592〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3067
取材:平成30.8.31(中村)

さん

「門外漢の私がパワーポイントのお蔭で一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  女 (50) 広島県三原市
 貴学院の事は、以前会社にDMが届いた時に知りました。生講義ですし、水曜の通学コースは私にとって都合が良く入学させていただきました。建設会社に勤めていますが、なにせ現場経験は殆どありませんので全くの初心者と同じです。しかし先生はそんな私に合わせてパワーポイントで授業をして下さったので大変助かりました。現場が分かる人にとっては何てことはない言葉も私にとっては門外漢で、用語を聞いても何のことか分からないのですが、絵で見るとイメージが湧きます。復習の時はネットで色々と調べたりしました。過去問もしっかりやりました。お蔭様で無事に学科合格できました。次の実地も気を抜かずに頑張ります。
池本奈美さん(イケモトナミ)〔九州建設専門学院No.188994〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3066
取材:平成30.8.31(徳田)

さん

「この資格があればOKです」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (60) 広島県広島市佐伯区
 仕事上、1級の資格が必要でした。助成金も使えるので会社払いで申し込みました。
 日曜の授業でしたが、最初1級と2級の合同でしたので何となく変な感じでしたが、良く考えると内容は殆ど一緒なのでそれもありだと思いました。年配の先生でしたが、しっかりポイントを押さえて授業して下さったので分かり易かったと思います。とりあえずこの資格が取れれば良いので、今のところ他の資格は考えていません。実地もこの勢いで頑張ります。
政岡義孝さん(マサオカヨシタカ)〔九州建設専門学院No.362355〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3065
取材:平成30.8.31(徳田)

さん

「広島の災害復旧の中ですが頑張ります」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (50) 山口県岩国市
 会社にDMがタイミングよく届きましたので申し込みました。平日が良かったので水曜コースに通いました。試験は何回か受験していますので、大体内容は分かっています。
 今回の授業は、初めて受験される女性の方も受講生でおられましたので、先生は講義のレベルをその方に合わせて進められました。私も復習の意味で良かったですし、ポイントを分かり易く指導して下さったので、全体的に良い感じで授業は進んだと思います。学科はこれでクリアしましたが、問題は実地です。現在、広島の災害復旧のため大忙しであまり勉強する時間がありませんが、何とか頑張ります。
山本宣男さん(ヤマモトノブオ)〔九州建設専門学院No.362183〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3064
取材:平成30.8.31(徳田)

ƿ̾˾さん

「併用コースのメリットを最大限活用して合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (40) 福岡県太宰府市
 今回、会社に案内が届いたので貴学院に申し込みをしました。実は昨年実地を受験したのですが不合格でした。再度挑戦しようと思い、学科からのコースに申し込みました。
 先生の講義内容はとても分かり易くて良かったです。併用コースで申し込みをしていたので、届いたDVDを見て復習もできてとても助かりました。次はいよいよ本命の実地試験です。今度こそ合格できるように気を引き締めて頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.123649〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3063
取材:平成30.8.31(中村)

ãさん

「新婚旅行後の合格通知で二重の喜び」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (30) 福岡県福岡市西区
 貴学院で2級土木を受講し合格しました。1級の受験資格ができたので満を持して貴学院に申し込みました。
 天神本校に参加しましたが、やはり先生の講義内容はとても分かり易くお蔭様で学科は合格できました。有り難うございました。
 私事ですが結婚して新婚旅行から帰ってきたら学科の合格通知が届いており、お祝い続きで嬉しい限りです。この勢いで実地試験も合格したいので、どうぞ引き続きご指導宜しくお願いします。
杉本達哉さん(スギモトタツヤ)〔九州建設専門学院No.298549〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3062
取材:平成30.8.31(中村)

뵮さん

「資格者1号を目指して」

1土木(1級土木施工管理技士・学科)  男 (34) 沖縄県那覇市
 ネットで資料を取り寄せ、会場が那覇市内で建施労働者確保育成助成金が(当時)使えるということで、会社から受講料を負担していただき入学しました。
 那覇会場の先生は人懐っこく、分かり易く指導して下さいました。1日だけ妻の出産で欠席しましたが、他は全部出席しました。本試験が終わってそれなりの感触はありましたが、発表で自分の番号を確認して安心しました。会社には1級の資格者がいないので、自分が取れば業態を広げることができます。まだ、実地試験が残っていますが頑張ります。有り難うございました。
兼城貴司さん(カネシロタカシ)〔九州建設専門学院No.355786〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3061
取材:平成30.8.19(徳田)

ĻϺさん

「宅建協会から貴学院を紹介されて」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (57) 福岡県北九州市八幡西区
 宅建は、金融関係に勤務していた20年以上も前に試験を受け合格しました。この度、定年後に不動産業をやる事となり登録しようと思いました。宅建協会に問い合わせをしたら貴学院を紹介して下さり、実務講習を受講する事にしました。
 2日間の講習は不動産に関する勉強でしたのでとても役に立ちました。これから本格的に不動産業に力を入れていこうと考えています。2日間大変お世話になり有り難うございました。
敷田司郎さん(シキタシロウ)〔九州不動産専門学院No.362618〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3060
取材:平成30.8.11(西田)

羾鹬さん

「父の不動産業を復活」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (53) 鹿児島県鹿児島市
 以前に父が鹿児島市内で不動産業をしていました。また、私は銀行に勤務している事もあって、20年以上前になりますが宅建試験を受験し合格しました。定年後の事を考えて今の内に登録しようと思いネットで探したところ、貴学院がまだ受付をしていたのですぐ申し込みました。
 久し振りに教室で講義を受けましたが不動産に関する実務の話でしたので、すごくいい勉強になりました。父が10年前に他界して不動産業は閉じていますが、定年後に父の不動産業を再開しようと考えています。この度は2日間大変お世話になり有り難うございました。
門松忠幸さん(カドマツダタユキ)〔九州不動産専門学院No.362435〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3059
取材:平成30.8.11(西田)

ƿ̾˾さん

「登録から交付まで早かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (59) 福岡県北九州市小倉北区
 20代から30代半ばまで不動産会社に勤務していました。今から5年程前に久し振りに宅建の勉強をして無事試験に合格しました。実はここ最近、長期入院しており4月に退院しましたが、これから社会復帰するにあたり宅建を登録しようと思いました。ネットで探したら早いコースがあったので貴学院の登録実務講習にすぐ申し込みました。
 久し振りの勉強でしたが、2日間のスクーリングは不動産鑑定士の山口先生から実務に関する話が聞けていい勉強になりました。登録から交付まで3ヶ月程掛かると聞いていたのですが、私の場合はとても早くて1ヶ月ちょっとで交付されました。これからこの資格を次の仕事で活用していきたいと思います。この度はお世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.362619〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3058
取材:平成30.7.30(西田)

Ӿさん

「社員が通う馴染みのある貴学院で」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (68) 熊本県熊本市西区
 将来の事を考え今から40年位前に宅建を受験して合格しました。現在はいくつか建設関連の会社を経営しています。耐震診断の会社が軌道に乗り、これからは中古住宅をリフォームして販売するもう一つの会社に力を入れていこうと考えているので宅建を登録する事にしました。うちのスタッフが貴学院の宅建講座熊本教室に通学している関係もあり、貴学院の登録実務講習に申し込みました。
 2日間の講習は不動産に関する実務の講義でしたのでとても為になりました。これから住宅販売にも力を入れていきたいと思います。この度は大変お世話になりました。
池上大介さん(イケガミダイスケ)〔九州不動産専門学院No.362567〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3057
取材:平成30.7.30(西田)

ƿ̾˾さん

「畑違いの内容で新鮮」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (47) 佐賀県多久市
 以前、河川の工事などで用地買収に携わることがあり、また将来的にも不動産関係の方面で仕事をしていきたいと思っていましたので宅建を取得しました。勉強自体はテキストやインターネットを利用して、半年ぐらいでやりました。仕事で携わっていたのは宅建で勉強する一部分だけでしたので最初は苦労しましたが、短期で合格できました。貴学院には実務講習でお世話になりましたが、インターネットで検索して問い合わせをした時にすぐ対応してくれたので、そのまま申し込みました。
 講習は良かったです。不動産の売買などは、以前の仕事とは全く畑違いで新鮮でした。将来的には不動産関係の仕事で独立なども考えています。また行政書士も昨年受験して合格していますので、将来のことも考えながら現在は色々と情報収集しているところです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.362408〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3056
取材:平成30.8.3(茅野)

ƿ̾˾さん

「大学4年生ですが資格のお蔭で東京の不動産会社に内定」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (22) 福岡県福岡市城南区
 宅建の資格を取ったのは、不動産関係の職業に就きたいと思ったからです。今大学4年ですが、昨年合格することが出来ました。勉強は6月ぐらいから独学でやりましたが、結構ぎりぎりでした。もちろん実務経験がありませんでしたので、インターネットで実務講習機関を調べて貴学院にお願いすることにしました。決め手はちょうど割引期間で安く受講できたことです。
 講習の時には結構忘れていることもあったので、受験の時に勉強していたことを思い出すことが出来て良かったです。今は既に東京の不動産会社に就職先も決まり、就職活動も終わりました。資格を持っているという事で就職活動もスムーズに進めることが出来ました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.27948〕
九栄会かわら版 平成30年12月号・・・No.3055
取材:平成30.8.3(茅野)

ƿ̾˾さん

「早い時期から受講できたのが貴学院でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (29) 山口県宇部市
 宅建の資格を取ろうと思ったのは、転職しようと考えていたからです。勉強自体は6月頃から始めましたが、短期で合格できました。お蔭で最近、不動産関係の会社に就職することが出来、資格を取得したことで就職活動も楽でした。今の会社からも、そういう準備をしっかりしてきたという高評価をいただきました。実務講習はインターネットで検索して値段が安かったのと、出来るだけ早く受講できる貴学院でお願いしました。
講習も分かり易くて良かったです。現在、免許登録の準備中ですが、これから仕事の経験を積んで活躍できるようになりたいと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.188999〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3054
取材:平成30.8.3(茅野)

ʿ͵さん

「安く早めに受講ができた」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (38) 福岡県朝倉市
 宅建の資格は、会社で手当てが付くと聞いて興味が湧き、やってみようと思ったのがきっかけでした。初めての勉強で独学でしたが無事合格できて良かったです。貴学院には実務講習でお世話になりましたが、インターネットで調べてとにかく安く、早く受講が出来るということでお願いしました。
これまで不動産関係の仕事はしていませんでしたので、講習はちょっと難しく感じましたが、先生が詳しく解説して下さいましたので良かったです。実は講習を受ける直前に不動産会社に転職しました。宅建の勉強を始めてから、不動産関係の仕事に興味が出て来ました。合格してから就職活動を始めましたが、私は賃貸ではなく売買希望でしたので、やはり経験者を優先するところが多かったです。それでも資格があったので就職活動はやり易かったですし、結果的に結構いいと思った希望の会社に就職することが出来ました。これからは経験を積んで会社に貢献できればと思っています。
平川裕子さん(ヒラカワユウコ)〔九州不動産専門学院No.361398〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3053
取材:平成30.8.3(茅野)

さん

「登録までしておけば活用できる」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (44) 福岡県福岡市西区
 5年位前に宅建の試験に合格していました。
2日間講習を受けてみて先生によって教え方に差を感じたものの、今回登録までしておけば色々と仕事に活かせるので講習を受けようと思いました。なにせ2日間缶詰状態でしたので少々疲れました。これからは資格を十分活かしていきたいと思います。特にこれから資格は考えていませんが、何かあったらよろしくお願いします。
大志正治さん(ダイシマサハル)〔九州不動産専門学院No.229975〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3052
取材:平成30.8.3(徳田)

Ƿɧさん

「内容の濃い授業でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (61) 福岡県久留米市
 そもそも、宅建業とは全然関係なかったのですが、60歳の定年を前に何か資格を取っておこうと思って宅建の試験を受けて合格しました。その時はほとんど独学に近い通信教育で勉強しました。今回、登録実務講習を受講させていただくにあたり、貴学院が1番料金が安かったので申し込みました。
2日間講習を受けましたが、特に2日目は内容の濃い授業で参考になるところが多々ありました。せっかく得た知識を活かして、今後はマンション管理士や管理業務主任者等の資格に挑戦できればと思っております。
東之薗保彦さん(ヒガシノゾノヤスヒコ)〔九州不動産専門学院No.357146〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3051
取材:平成30.8.3(徳田)

ƿ̾˾さん

「ネットで探したら5問免除を受講できる学校は福岡では貴学院だけ」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (29) 福岡県糟屋郡新宮町
 インターネットで登録講習をしている学校を探していたら、福岡では貴学院だけで、しかも受講料が安かったので即申し込みをしました。
教室はすごい人数で最初は圧倒されましたが、きっと本試験会場はもっとすごいだろうと思い、緊張して臨むことが出来ました。先生方の講義内容もすごく分かり易くて受講した甲斐はありました。お蔭様で宅建試験に合格出来ました。貴学院の登録講習に参加して前向きに勉強に取り組むことが出来ました。宅建を取得してからは仕事の幅が広がり忙しいですが、充実した日々を過ごせています。たった2日間でしたが本当にお世話になりました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.140717〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3050
取材:平成30.7.30(中村)

ƿ̾˾さん

「登録講習を受けていなかったらと思うとぞっとする」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  女 (40) 福岡県福岡市南区
 不動産業界に勤務しているため宅建は必須でした。貴学院からのDMを見て宅建登録講習に受講を申し込みました。
かなりの人数で圧倒されましたが、幸い1番前の席だったので集中して受講することが出来ました。先生の講義内容はとても良かったのですが、圧がすごくて少し怖かったです。ただ必死に勉強して首尾よく宅建試験に合格する事が出来ました。合格ラインギリギリの点数だったので、登録講習を受けていなかったらと思うとぞっとします。お世話になりました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.351394〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3049
取材:平成30.7.30(中村)

ƣΤさん

「できるうちに登録」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (61) 熊本県熊本市中央区
 現在、金融関係の会社に勤務しています。以前の業務では建築士の方や住宅関係の会社を相手にしていました。不動産に関する知識があった方がいいと思い22年ほど前に宅建を受験しました。2年前の熊本地震で住んでいた集合住宅は住めなくなり、最近マイホームを新築した事もあって、今の内に登録しようと思いました。インターネットで探したら貴学院が近かったのですぐ申し込みました。
担当の先生の講義は不動産に関する実務の話で、とても分かり易くいい勉強になりました。定年後は建築関係の仕事が出来ればと考えています。2日間大変お世話になり有り難うございました。
伊藤里美さん(イトウサトミ)〔九州不動産専門学院No.362553〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3048
取材:平成30.7.28(西田)

ķさん

「定年後に資格を活用する為の準備」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (64) 山口県下関市
 現在、金融関係の会社に勤務しています。25年ほど前、融資の業務を担当していた頃に宅建を受験しました。定年後の事を考えて今のうちに登録しようと思い、インターネットで探したところ貴学院の実務講習が土日でしたのですぐ申し込みました。
先生の講義はとても分かり易く2日間の勉強は為になりました。定年後は不動産関係の仕事で資格を活用できればと考えています。2日間大変お世話になり有り難うございました。
上田啓司さん(ウエダヒロシ)〔九州不動産専門学院No.362584〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3047
取材:平成30.7.28(西田)

ƣさん

「スクーリングは面白くて楽しかった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (40) 熊本県熊本市北区
 現在、勤務している会社は建設業で住宅のリフォームや建物の解体工事、屋根工事をしています。これから住宅の建売等にも力を入れていくので3年前に宅建を受験して合格しました。合格してすぐに登録しようと思いましたが、4月に熊本地震があり先送りしました。ようやく落ち着いてきたのでネットで学校を探し、受講料が安い貴学院の登録実務講習に申し込みました。
2日間のスクーリングは不動産に関する実務の勉強でしたが、担当の山口先生が面白くて、楽しく受講する事ができました。これから宅建の資格を活用して不動産事業を本格的に展開して行く予定です。2日間大変お世話になりました。
佐藤貴幸さん(サトウタカユキ)〔九州不動産専門学院No.325604〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3046
取材:平成30.7.13(西田)

ƿ̾˾さん

「近くて安くて内容も良し」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (56) 福岡県北九州市八幡西区
 以前、住宅展示場でアドバイザーの仕事をしていたので住宅にとても興味がありました。主人が建設会社の不動産部門に勤務していて、宅建は今から15?6年前に主人が受験する時に一緒に受験しました。主人はその年に合格しましたが、私は翌年に合格しました。現在、弟が住宅のリフォーム会社をしています。これから不動産も事業展開していく場合を予想して登録する事にしました。ネットで探したら貴学院が自宅から1番近くて受講料が安かったので申し込みました。
久し振りの不動産に関する勉強でしたが、2日間のスクーリングでは担当の山口先生から実務に関する話が聞けてとても良かったです。これからこの資格を仕事で活用して行きたいと思います。この度はお世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.319538〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3045
取材:平成30.7.13(西田)

Ƿさん

「独立開業にあたり登録が必要」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (54) 山口県下関市
 宅建の資格はもともと10年前に取っていました。昨年、マンション管理士と管理業務主任者の資格も取得しまして、今年、不動産に関する資産管理の会社を独立開業しました。開業にあたり、資産管理をしながら売買もできますという形で仕事をしていく為に宅建業の登録が必要となりました。早速インターネットで調べたところ、福岡では貴学院が登録実務講習をされていましたのでお世話になりました。
講習は非常に分かり易くて良かったです。講師の山口先生はとてもフランクな感じで楽しく講習を受けさせていただきました。自分はこれまで接客販売業の仕事をしてきましたが、最終的に人のお役に立てるのが衣食住のどれかだと思っています。これからも人のお役に立てる仕事をしていきたいと思っています。
井上博之さん(イノウエヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.361397〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3044
取材:平成30.8.3(茅野)

̶ļさん

「基本から教わって良かった」

2経理(2級建設業経理士)  女 (42) 福岡県福岡市東区
 会社で優遇される資格だったので建設業経理の試験に挑戦しようと考えました。宅建試験に合格したのち貴学院の実務講習を受講した際に建設業経理の通学講座がある事を知ったのが受講のきっかけです。
2級からの挑戦でしたが、簿記の勉強自体が初めてで、内容を見たときは衝撃的でした。基本から教わって本当に助かりました。電卓の使い方や計算は、何度も訓練を重ね慣れていくしかありませんでした。講義に行かないと勉強しないタイプでしたので、気持ちを維持する意味でも学校に通って良かったです。試験が近づいてきた頃には、過去問も大分こなせるようになっており無事に合格しました。1級を取れば手当てもつくので、そのうち考えたいと思っています。お世話になりました。
吉牟田珠美さん(ヨシムタタマミ)〔九州建設専門学院No.49269〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3043
取材:平成30.6.1(池田)

˭ɧさん

「不安だった技能試験を突破」

1電工(第1種電気工事士・技能)  男 (43) 福岡県飯塚市
 筆記試験に合格した後、技能試験に不安があったので貴学院への入学を考えました。遠方の現場が多く、1年のうち半分以上は全国を飛び回っているような状況です。したがって講習等に通うのは無理だと思っていましたが、会社が融通を利かせてくれて貴学院の技能対策に2日間行くこととなりました。
講座の中で間に合わなかった問題は自分で復習しました。お蔭様で無事に合格しました。受験後の感想としては、10問ある公表問題は全部しておいた方が良いです。これから取得した資格を存分に活用し、会社に貢献したいです。有り難うございました。
豊原信彦さん(トヨハラノブヒコ)〔九州建設専門学院No.355522〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3042
取材:平成30.6.26(池田)

ƿ̾˾さん

「長い道のりでした」

宅建(宅地建物取引士)  男 (42) 福岡県宗像市
 家業が不動産関係ですので、宅建はいずれ必要な資格でした。最初に試験に挑戦したのは20歳過ぎてからでしたが、挫折してしまいしばらくブランクがありました。その後は仕事の手伝いをしながら合間を見て勉強する感じで、ここでも合格には結びつきませんでした。やはり、試験の時期に合わせてある程度集中的に勉強しないと効率が悪いです。貴学院には度々お世話になりましたが、今回ようやく合格する事が出来ました。諦めなくて良かったです。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.106878〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3041
取材:平成30.7.30(池田)

ůさん

「DVDの内容をひたすら覚えて合格」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (60) 兵庫県加古川市
 以前はずっと畑違いの仕事をしていて、5年前に建築の世界に入りました。今後この世界で生きていくにあたってやはり資格は必要だろうと思い、仕事が忙しいので自宅で勉強できる通信講座を探していたら貴学院がヒットしました。
送られてきたDVDを見て最初は安全管理や仮設などは大体分かりましたが、段々専門的な内容に入ってくると現場経験があまりないのでイメージしづらく難しく感じました。それでもひたすら覚えるしかないと思って頑張りました。お蔭で学科は合格できました。これから実地ですが、いま作文の添削をしていただいています。ここもやはり覚えるしかありません。頑張ります。
前田哲治さん(マエダテツジ)〔九州建設専門学院No.337898〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3040
取材:平成30.8.3(徳田)

Ŀさん

「代表者が範を示す」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (51) 熊本県八代市
 自営で解体業をしています。私自身は特に資格を取らなくてもよかったのですが、従業員をその気にさせて資格を取らせていくためには、まず代表者が範を示さねばと思い挑戦しました。大体、土木が主なので建築のことはそこまで詳しいわけではありません。学科はなんとか合格しましたが、実地は学校に行かないと分からないと思い入学しました。
内容はしっかりと教えていただけました。有り難うございました。今後も従業員の旗振り役に徹し色々な資格に挑戦していきたいと思います。
吉田信幸さん(ヨシダノブユキ)〔九州建設専門学院No.231891〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3039
取材:平成30.8.3(徳田)

ܿさん

「1度受講すれば自信が付く」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (43) 長崎県佐世保市
 現場仕事にも大分慣れてきたので、会社から資格取得を勧められ2級土木の受験をすることになりました。地元で通学できることもあり、会社が講座に申し込んでくれました。
何から手をつけてよいか分からなかったので、学科と実地をひと通り受講する事が出来て勉強の流れが掴めました。実地試験で覚えていたはずの文章が消えて、頭の中が真っ白になり学科のみの合格となってしまいましたが、次は自力でもいける自信が付きました。有り難うございました。
楠本新一さん(クスモトシンイチ)〔九州建設専門学院No.54828〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3038
取材:平成30.5.30(池田)

зさん

「貴学院の合格率の高さが分かった」

1建施(1級建築施工管理技士・学科)  男 (33) 福岡県中間市
 会社の将来を思って受験する事にしました。インターネットで探していたら、貴学院の合格率が高い事とカリキュラムが充実していたので申し込みました。
ほぼ毎週通っての勉強はきつかったですが、先生の分かり易い講義のお蔭で学科試験は無事合格出来ました。有り難うございました。実地試験も必ず合格したいので引き続きご指導よろしくお願い致します。
石兼慎矢さん(イシカネシンヤ)〔九州建設専門学院No.356932〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3037
取材:平成30.7.31(中村)

ƿ̾˾さん

「熊本会場の先生は分かり易かった」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (56) 熊本県菊池郡大津町
 以前から何名か貴学院にお世話になっていたようで今回は私が受験する事になりました。会社が申し込みをしてくれたので、なんとか合格したいという気持ちで受講しました。
現場で忙しい中、熊本会場に参加しましたが、先生がとても分かり易く懇切丁寧に教えて下さいました。しかも人懐っこい感じでとても親近感を持てました。質問にも的確に答えて下さるので合格できそうな気がしていました。お蔭様で学科試験は合格です。次の実地試験に向けて猛勉強中です。今後ともよろしくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.361985〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3036
取材:平成30.7.31(中村)

ãさん

「リーズナブル」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (55) 大分県宇佐市
 会社からの要請で資格取得を目指しました。貴学院は料金がリーズナブルで、自宅でできることから選びました。
添削の面では助かりました。安全管理が2回続けて出された点は読みが外れていたので少しマイナスですが、お蔭様で合格できたので感謝しております。有り難うございました。
高柳達夫さん(タカヤナギタツオ)〔九州建設専門学院No.54448〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3035
取材:平成30.7.28(小菅健)

さん

「驚異の添削術」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 福岡県福岡市早良区
 仕事の関係で取得しようと思いました。学科の試験会場で頂いたチラシがきっかけで貴学院を選びました。学科は過去問題でなんとかなりますが、実地は1回受けてダメだったので背に腹は代えられないと受講を決めました。
その中で気になったのはオリジナルの教材を使用していること、そこには合格するための秘訣が詰まっておりました。何よりも添削が良く、赤ペン先生顔負けの鋭い指摘としっかりした例文も添えて下さったので非常に助かりました。本試験では安全管理が2年連続で出題され、かなり動揺しました。しかし、同じ轍は踏むまいとそれ以外のところは全て埋め、安全管理は曖昧な記憶を捻りだして書き上げました。あとはお天道様にバトンタッチして仕事に励みました。合格発表当日、吉報の知らせが届いたときは驚きました。正直半々だったので本当に安心しました。今では資格者として以前にも増して精を出す毎日です。これからますます暑い日が続くので、熱中症には気を付けたいと思います。有り難うございました。
瀧川 智さん(タキカワサトシ)〔九州建設専門学院No.54329〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3034
取材:平成30.7.28(小菅健)

ƿ̾˾さん

「会社の方が全員貴学院を利用」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (27) 福岡県福岡市中央区
 宅建は仕事の都合で取ることになりました。貴学院を選んだ理由は会社の方が全員こちらで受けていたからです。勉強は独学でしていました。現在は重要事項説明もしています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.317989〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3033
取材:平成30.7.28(小菅健)

ֿさん

「とにかく認可は九州不動産専門学院」

宅建(宅地建物取引士・登録講習実務講習)  男 (43) 福岡県福津市
 宅建は仕事で必要になったので取ろうと思いました。勉強は別の学校に通っていましたが貴学院から会社に届いた案内を見て、5問免除でお世話になっていたこともあり実務講習に申し込みました。
現在は免許も取得して、いつでも重要事項説明が出来る万全の態勢です。有り難うございました。
江嵜武志さん(エサキタケシ)〔九州不動産専門学院No.49305〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3032
取材:平成30.7.28(小菅健)

ƿ̾˾さん

「専任手当てを目指して」

宅建(宅地建物取引士)  男 (37) 福岡県福岡市早良区
 ネットで貴学院を知り模擬試験に申し込みました。独学で勉強し、登録講習は他校で受けていたので総まとめみたいなものです。勉強する過程でモチベーションは落ちましたが、目指した以上は途中で諦めたくないのでやめる事はしませんでした。むしろ他の資格も取得したかったので宅建を早めに合格するつもりでいました。
実際に模擬試験を受けてみて内容は難しく感じ、逆に本試験でいけたかもという手応えを感じました。宅建士と管理業務主任者は被る点が多いと聞くので忘れる前に受験したいと思います。現在は免許も手元に届いて給料は少し上がりましたが、専任でないと手当も大きくならないので重説等を繰り返していずれはなるつもりです。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.359208〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3031
取材:平成30.6.25(小菅健)

帶さん

「昇給が楽しみです」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (28) 沖縄県島尻郡与那原町
 不動産会社に勤務していて、仕事の幅も拡がり尚且つ給料も上がるという魅力的な資格なので受験しようと思いました。貴学院は登録講習が周りと比較してとても安かったという点で選びました。
実際、講義を受けてみて分かり易かったと思います。勉強は3年間参考書でしていました。今まで自信があって5問免除は受けなかったのですが2回落ちてしまいました。今回は受かる自信があったのですが、試験も1年に1回しかないので5問免除を受けました。お蔭様で合格し、先月免許を交付されたので給料が上がるのが楽しみです。宅建のお蔭で勉強癖がついたので他の資格も併せて勉強していこうかと思います。有り難うございました。
上原光司さん(ウエハラコウジ)〔九州不動産専門学院No.55733〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3030
取材:平成30.6.25(小菅健)

ƿ̾˾さん

「頼みの綱」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (29) 福岡県福岡市城南区
 不動産会社で働いており、今後に活かせると思うので受験しようと思いました。知人の勧めで貴学院を選びました。
勉強は1問1答形式にしてやりました。そのやり方が功を奏し独学で1年目にして合格しました。ただ5問免除が無かったら危なかったです。今は免許も取得し重要事項の説明もしていますので、自ずと責任感も芽生えてきます。そして給料も上がりました。これが1番の醍醐味かもしれません。これからは冒頭にお伝えした通り、宅建士として大いに資格を活かしていく所存です。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.89932〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3029
取材:平成30.6.25(小菅健)

ƿ̾˾さん

「認可は貴学院で」

宅建(宅地建物取引士・登録講習実務講習)  女 (32) 福岡県福岡市中央区
 資格は会社の指示で、登録講習と実務講習両方とも貴学院を勧められました。お蔭様で合格しましたが、事務なので重要事項の説明はしていないです。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.285224〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3028
取材:平成30.6.25(小菅健)

ƿ̾˾さん

「ファックスDMを見て受講を決意」

宅建(宅地建物取引士)  男 (32) 福岡県糸島市
 不動産会社で働いているので受験しようと思いました。FAXで案内が届いていたので貴学院を選びました。
実際講義を受けてみて分かり易かったです。勉強は仕事が終わった夜にしていました。そして1年目で合格できました。今は仕事で活かしています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.18027〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3027
取材:平成30.5.25(小菅健)

ܱɼさん

「登録講習がなければ落ちていました」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (45) 鹿児島県霧島市
 住宅の営業をしている為、宅建士を持っていれば箔がつきますし役に立つ資格だと思ったので受験しました。現在の仕事をして18年ほどになります。何度か宅建を受けていたのですが結果がついてきませんでした。一昨年、本気になろうと思ってインターネットで調べ貴学院の登録講習を受けました。
勉強自体は参考書を使って独学で頑張りましたが、5点免除が無かったら未だに試験は落ちていたと思います。本当に助かりました。現在では給与も増えていますし、仕事で活かせています。有り難うございました。
山本栄治さん(ヤマモトエイジ)〔九州不動産専門学院No.49807〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3026
取材:平成30.5.25(小菅健)

ʡ߷さん

「明日も重説1件入っています」

宅建(宅地建物取引士)  男 (29) 福岡県福岡市博多区
 実務に必要かと思ったので受験しようと思いました。それと暗黙の了解で取得した方が良いというのもありました。登録講習をインターネットで見つけたので貴学院を選びました。
勉強は参考書を買って独学でしました。実際に講義や模擬試験を受けてみてしっかり対策ができたと思っています。点数がギリギリだったので5問免除は必要だったと思います。試験時間も余り、見直しの時間が取れたのでそれは大きかったです。資格を取って重要事項説明などで活用できています。明日も1件入っています。営業の仕事をしているのでこれを機会にその仕事にまつわる資格を取ろうかと思っています。有り難うございました。
福澤拓弥さん(フクザワタクヤ)〔九州不動産専門学院No.50545〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3025
取材:平成30.5.25(小菅健)

ƿ̾˾さん

「会社の紹介」

宅建(宅地建物取引士・登録講習実務講習)  男 (35) 福岡県福岡市西区
 不動産会社で働いているので受けてみようと思いました。弊社で登録講習を紹介されたのが貴学院でした。
特にテキストを重視して独学で勉強し、過去問はおさらいとして解きました。登録実務講習を受講しましたがあいにく部署が異動になってしまいました。現在はIT関係に所属のため資格を活かすことは出来ておりませんが、いい経験が出来たと思います。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.48697〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3024
取材:平成30.5.25(小菅健)

µさん

「畑違いの私でもよく分かる内容でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (40) 福岡県糟屋郡粕屋町
 この先何かしらの資格を持っていた方が転職など何かあった時に有利になると思い宅建の資格を取得しました。現在の仕事は新聞会社の印刷をしているので全く畑違いでしたが、自分の身の回りにいる宅建士数名から勧められました。
3月ぐらいから学校に通いましたが、法律の勉強は初めてでした。貴学院はインターネットで調べて実務講習を受講させていただきました。決め手は金額でした。不動産の実務が全く分かりませんでしたので、具体的にこういうことをするのだという事が分かり良かったです。今年は管理業務主任者の資格を取得したいと思って勉強を頑張っています。
玉利和義さん(タマリカズヨシ)〔九州不動産専門学院No.361315〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3023
取材:平成30.6.30(茅野)

ƣさん

「資格の力を実感した」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (30) 福岡県八女郡広川町
 宅建の資格を取ろうと思ったのは、父親と兄がハウスメーカーに勤めていて馴染みがあったからです。今までは配送業の仕事をしておりましたが、このたび自分も不動産業に転職が決まりました。もともと司法試験を目指していましたので、権利関係は全く手を付けずに法令上の制限や宅建業法などの勉強を中心にやり無事合格することが出来ました。貴学院はインターネットで調べて、場所的に自分の家から便利なところだったので決めました。
講習は生講義で良かったです。独学ではなかなか教えてもらえないことを、実際の話題などを取りあげて先生が具体的に話をされるので非常に為になりました。就職活動をする時に資格があるとやっぱり違います。宅建の試験に合格しているので、書類選考など普通にパスしてすぐに面接といった感じで仕事が決まりました。資格の力を実感しました。今後はファイナンシャルプランナーや行政書士、管理業務主任者などの資格も取りたいと思っています。
近藤幸広さん(コンドウユキヒロ)〔九州不動産専門学院No.348657〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3022
取材:平成30.6.30(茅野)

ƿ̾˾さん

「ユーモアを交えながらの解説で楽しく受講できた」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (61) 福岡県北九州市若松区
 もうそろそろ定年なので資格でも取ろうかと思っていましたが、娘婿が建築関係の会社に勤めておりましたので、どっちが先に宅建を取るかという事で競争しました。結局婿は仕事が忙しく勉強できなかったようなので、軍配は私に上がりました。実務講習はインターネットで探していましたら、場所も1番近かったし料金も良心的でしたので貴学院にお願いしました。
講習はとても勉強になりました。不動産鑑定士の山口先生がユーモアを交えながら解説されて、楽しく受講させてもらいました。山口先生はご自分の体験談なども交えて具体的に話をされるので分かり易かったです。現在、設備会社に勤めていて今月定年になりますが、今後は取得した宅建の資格を活かせる仕事も面白いかなと思っているところです。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.50485〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3021
取材:平成30.6.30(茅野)

¼さん

「定年後を見据えて準備」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (57) 鹿児島県曽於市
 全く畑違いの職種でしたので、宅建はやっと合格できたという感じです。九州内では登録実務講習を開催しているところは貴学院のみで、鹿児島県の郡部に住んでいる私には遠く本州まで出掛ける必要がなくとても助かりました。たまたま休みも取れて、天神に前泊しての受講となりました。
講義に参加して驚いたのがグループ学習だったことです。本当についていくのがやっとでしたが頑張りました。グループの皆さんにはとても迷惑をかけましたが、先生の講義は大変興味深く充実した2日間でした。定年後は、せっかく合格した宅建資格を活かせる仕事に就きたいと思っています。本当に有り難うございました。
野村俊二さん(ノムラシュンジ)〔九州不動産専門学院No.362127〕
九栄会かわら版 平成30年11月号・・・No.3020
取材:平成30.6.12(原田)

ܷさん

「貴学院があって良かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (57) 熊本県熊本市中央区
 宅建は金融関係にいた頃に合格しました。定年後、今の不動産会社に就職したので登録する事にしました。最初はインターネットで東京の登録実務講習を探しましたが、東京までは費用がかかるので再度よく探したら貴学院を見つけることができ、安心してすぐ申し込みをしました。
 スクーリングは長時間でしたので途中少し睡魔が襲ってきましたが、不動産の実務の話もありいい勉強になりました。2日間お世話になり有り難うございました。
倉本健三さん(クラモトケンゾウ)〔九州不動産専門学院No.362517〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3019
取材:平成30.5.31(西田)

ƣӴتさん

「山口先生の講義が面白かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (41) 福岡県福岡市早良区
 今から10年程前に自宅をリフォームした時、不動産に興味を持ち宅建を受験しました。また、実家が不動産管理をしていることもあって取得しようと思いました。将来、東京で仕事をやろうと考えています。その為に登録する事にしました。ネットで探したところ、貴学院が自宅から1番近くて受講料が安かったので登録実務講習に申し込みました。
 2日間のスクーリングは担当の山口先生の講義がとても面白くて良かったです。これからこの資格を仕事で活用していきたいと思います。この度はお世話になり有り難うございました。
斎藤紗希惠さん(サイトウサキエ)〔九州不動産専門学院No.362306〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3018
取材:平成30.5.31(西田)

ӡůさん

「銀行時代の後輩の勧めで貴学院を選びました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (59) 鹿児島県姶良市
 宅建は銀行に勤務していた頃、今から20年以上前に合格しました。そして10年前は社会保険労務士試験に合格しました。現在、銀行を退職して今年の夏ぐらいに社会保険労務士事務所を開業予定です。銀行時代の後輩が不動産業を始めるので、そちらの仕事関係もあるため登録する事にしました。その後輩から貴学院を紹介してもらい登録実務講習を受講しました。
 スクーリングでは不動産の実務の話もありいい勉強になりました。2日間お世話になり有り難うございました。
林 哲史さん(ハヤシサトシ)〔九州不動産専門学院No.361292〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3017
取材:平成30.5.30(西田)

⡡さん

「定年後の事を考えて今から準備」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (58) 宮崎県延岡市
 現在、金融関係の会社に勤務しています。以前融資の業務を担当していて不動産会社を相手にしていました。担保の調査等では不動産に関する知識があった方がいいので15年ほど前に宅建を受験しました。定年後の事を考えて今のうちに登録しようと思いました。インターネットで探したら貴学院のスクーリングが土日でしたのですぐ申し込みをしました。また、社会人の息子が福岡に住んでいて宿泊先も心配しなくていいので良かったです。
 先生の講義はとても分かり易く2日間集中して勉強できました。定年後は不動産関係の仕事で資格を活用できればと考えています。2日間大変お世話になり有り難うございました。
井野内 武さん(イノウチタケシ)〔九州不動産専門学院No.362231〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3016
取材:平成30.5.30(西田)

»さん

「宅建の講習内容が良かったので実務も迷わず申し込み」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (66) 熊本県熊本市東区
 宅建受験の際、大変お世話になりお蔭様で合格させていただきましたので、福岡まで少し遠かったのですが迷わず実務講習を申し込みました。合格して半年ほど経っていましたので覚えているか一抹の不安はありましたが、無事終了することができました。有り難うございました。
 山口先生の講義は実際の実務に裏打ちされた内容でとても為になり、2日間が終わってももっと聴きたいと思いました。先生から直接質問されて答えるという形式ではなく、4~5名のグループで討議して回答を出し、それを答えるというスタイルだったので重荷にならず楽しく勉強できました。修了後すぐに登録申請をし現在は取引士証を有していますが、ほぼ同じ時期に主人が病に伏し私が代行していることに不思議な因果を感じます。
大石和子さん(オオイシカズコ)〔九州不動産専門学院No.330718〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3015
取材:平成30.6.1(原田)

さん

「受講生同士のフォローのお蔭でやりやすかった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (21) 福岡県北九州市小倉南区
 父が建築の仕事をしているので、宅建でサポートできたらと思い取得しました。
 講習は分かり易くて、実務経験のない自分にとっては非常に役に立ちました。講習の中でグループ討議がありましたが、自分が一番年齢が若かったので、周囲の人が積極的に話しかけてフォローして下さり、とてもやり易かったです。修了試験もそれ程難しくなく無事合格出来ました。まだ登録をしていませんが、法定講習を受けることなく取引士証をもらえるタイミングを考えながら申請しようと思っています。2日間有り難うございました。
緒方幸弥さん(オガタユキヤ)〔九州不動産専門学院No.361330〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3014
取材:平成30.5.30(原田)

ͺさん

「試験勉強だけでは知る事ができない内容でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (34) 福岡県直方市
 転職を考えていた時に、不動産業をやっている親戚から宅建を取ってみたらと勧められたのがきっかけでした。独学で勉強し1回で合格しましたが、実務経験がなかったので講習を受講しました。
 受講してみて感じた事は、試験勉強の内容と実務との間には乖離があり、それを埋めるのに実務講習が役に立つということです。とても分かり易い内容でした。また、グループ討議は初対面なので初めは戸惑いましたが、だんだん慣れて話が出来るようになり楽しく勉強できました。修了試験を無事合格し、すぐに登録申請しましたので1ヶ月ちょっとで登録が完了しました。就職が具体的になったら取引士証の交付申請をしようと思っています。2日間でしたが大変お世話になり有り難うございました。
桃田雄市さん(モモタユウイチ)〔九州不動産専門学院No.27950〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3013
取材:平成30.5.30(原田)

ƿ̾˾さん

「貴学院の教材に絞って正解でした」

調査士(土地家屋調査士)  男 (53) 福岡県うきは市
 予想問題みたいなものがやりたくて、貴学院の答案練習の講座に申し込みました。予想問題ではなく過去問の演習でしたが、DVDを一通り見て学習内容の再確認ができ良かったです。
 基本的な勉強はほぼ独学でやりました。3年目で合格することが出来ましたが、たまたま昨年の問題は易しかったので、得点力勝負になると思っていました。勉強はテキストを中心に、過去問題や予想問題などを繰り返しやりました。本当は学校に通いたかったのですが、働きながらだとなかなか時間が取れませんし、仕事の都合で勉強が出来たり出来なかったりで大変でした。結局、ほかに他社の講座を受けるとか、教材を買うという事はしませんでした。あれこれすそ野を広げるとダメだろうと思っていましたので過去問とテキストしかしませんでしたが、結果的に合格できたので貴学院一本に絞ったことは正解でした。
 合格のポイントですが、自分はタイムアタックというか、時間を決めて問題を解くという事をやっていました。過去2回の試験で時間が足りなくて失敗してしまいましたので、日ごろから時間を決めて書式なども問題をやるように練習しました。この度は有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.176023〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3012
取材:平成30.6.29(茅野)

さん

「社内で唯一の資格者になりました」

2経理(2級建設業経理士)  男 (37) 佐賀県鳥栖市
 建設会社に勤めていますが、社内に誰も資格を持っている人がいなかったことと、資格を取れば手当が付いて昇給することもあって私に白羽の矢が立ちました。1回目は独学で今回が2回目でした。絶対合格しようというモチベーションを保っていたのでいただいたDVDでも繰り返し復習しました。結果それが合格に結び付き良かったです。時間があればあまりブランクを開けずに1級も取りたいと思っています。またその時はよろしくお願いします。有り難うございました。
松野知正さん(マツノノリマサ)〔九州建設専門学院No.228582〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3011
取材:平成30.7.5(徳田)

̳さん

「貴重な施工管理技士」

2建施(2級建築施工管理技士・実地)  男 (55) 山口県山陽小野田市
 今回、2回目の受講です。先生によって差はありますが、分かり易い先生は色々とバリエーションを効かせて説明してくれるので非常に参考になる部分も多くあり、どこが重要なのかがよく分かりました。先生から過去問を10年分やって下さいと言われたので、ひたすら10年分解きました。間違ったところはテキストで確認しました。そしたら大体問題のパターンも見えてきて自信もつきました。先生から言われなければただ延々とテキストを読んでいたと思います。作文の添削はしっかりしていただいたのでそこは大丈夫でした。
 役場に勤めていますが、建築士は数名いても施工管理技士がいません。今回2級に合格出来たことですかさず上司から1級も取るよう指示が出ました。引き続き貴学院で1級を受講中です。1回で合格したいと思います。よろしくお願いします。
中務博志さん(ナカツカサヒロシ)〔九州建設専門学院No.50958〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3010
取材:平成30.7.5(徳田)

Ѱさん

「万一がある」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (47) 佐賀県唐津市
 会社が建設会社なので仕事上必要でした。
 講座は全般的に良かったと思います。ポイントもしっかり説明されました。過去問も10年分解きました。作文も先生から「昨年が安全管理だったので今年は出ないと思うが、万一があるので安全管理もしておいてください。」と言われました。私も多分出ないだろうと思っていましたが、念のため安全管理も覚えて本試験に臨んだところ安全管理が出題されました。先生の言う通りやっていて良かったと思いました。お蔭で合格できました。有り難うございました。
田中英一さん(タナカエイイチ)〔九州建設専門学院No.338816〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3009
取材:平成30.7.5(徳田)

ͳさん

「ストレートで合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (41) 長崎県諫早市
 仕事が建設関係なので資格が必要でした。
 学科から受講していて、結果的には学科、実地とストレートで合格できました。私の場合長崎で受講させていただきましたが、先生が遠方から来られていて電車の時間もあり、質問の回答が翌週になったこともあって少しもどかしいところもありました。でもその分、経験記述の添削はきちんと対応して下さったので良かったです。お蔭で何とか合格できました。有り難うございました。
竹野由一さん(タケノユウイチ)〔九州建設専門学院No.52587〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3008
取材:平成30.7.5(徳田)

Ƿ塡さん

「問題が的中し役立ちました」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (49) 鹿児島県霧島市
 貴学院には2級管工事施工管理技士の取得の際にお世話になり、給水も受講しました。普段から殆ど現場で抜けられない状況でしたので、通信講座で勉強しました。
 問題中心の短期講座でしたが、先生の解説を聞くとポイントをしっかり押さえられるので役に立ちました。中々勉強に集中できないながらも、今回無事に合格できました。感謝しております。次は浄化槽設備士の資格取得を目指したいです。有り難うございました。
池之上 学さん(イケノウエマナブ)〔九州建設専門学院No.2078500〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3007
取材:平成30.6.21(池田)

さん

「先生の指示通りにしただけです」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (34) 佐賀県唐津市
 給水装置は仕事で必要な資格でした。自分で計画を立てて勉強できるタイプではなかったので、受験はしても準備ができず合格出来ないという悪循環でした。何とかしなければと思っていた時に貴学院の直前講座を知り、通える距離だったので入学を決意しました。
 講習には欠かさず参加し、先生の言われるままに勉強を進めた次第です。本当にそれだけで合格できました。今のところはこれを取得したいという資格はありませんが、機会があればまた宜しくお願いします。
竹尾浩司さん(タケオコウジ)〔九州建設専門学院No.53561〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3006
取材:平成30.6.25(池田)

ƿ̾˾さん

「会社から太鼓判を押された貴学院での受講」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (45) 福岡県福岡市早良区
 資格を取得する際には貴学院に通ったほうがいいと会社から勧められていたので入学しました。日曜日に仕事が入る事も度々あったので思うようにはいきませんでしたが、今回ようやく実地試験を突破する事ができ本当にお世話になりました。
 今まで分からなかったところが分かるようになり、続けて勉強していけば着実に成長できるものだと改めて感じる事ができたのも、貴学院に通ったお蔭だと思っています。色々と報告しないといけないと思いながらも遅くなりました。今後とも宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.336131〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3005
取材:平成30.6.27(池田)

̽ռさん

「苦手な筆記試験を無事にクリア」

1電工(第1種電気工事士・筆記)  男 (62) 大分県大分市
 仕事上あったら優遇される資格でしたので、最初は独学で挑戦していました。現場はこなしていますが、どうも筆記試験で行き詰まってしまい貴学院への入学を考えました。遠方のため通うのは無理だと思い、DVD講座で勉強することにしました。
 DVDは何回でも見られるので本当に助かりました。電気の理論や配線図等も少しずつ理解できるようになりました。筆記試験はお蔭様で無事に合格し、技能は自分で大丈夫だろうと油断したのか1回落ちましたが、翌年合格しました。現在63歳になりましたが、施工管理技士の資格にも挑戦したいと思っています。本当にお世話になりました。
児玉春樹さん(コダマハルキ)〔九州建設専門学院No.332527〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3004
取材:平成30.6.26(池田)

さん

「1級土木の時に貴学院で合格できたので今回も安心して受講」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (47) 福岡県筑紫野市
 会社の為はもちろんですが自分の為にもなるので、1級建設業経理士に挑戦する事にしました。1級土木施工管理技士の時に貴学院にお世話になり合格できたので、原価計算コースにも安心して申し込みました。
 勉強のポイントとしては、理解できるまで何度も繰り返し解く事です。また、今回一緒の教室だった他の生徒さん達と仲良くなり、学校が終わってから試験までの間グループラインの中で勉強会をしました。それがすごく役に立ったし、何より励みになりました。お蔭様で無事合格出来ました。あと2科目残っているので次は財務分析を取得するために頑張ります。今後ともよろしくご指導お願い致します。
矢島明美さん(ヤジマアケミ)〔九州建設専門学院No.50650〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3003
取材:平成30.6.4(中村)

ƿ̾˾さん

「集中して勉強できるので安心して再受講を決めました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (48) 福岡県筑後市
 仕事上必要なので、2級土木を受験することになりました。1番近いのが久留米会場だったので貴学院に申し込みました。
 かなり猛勉強しました。教室に通って勉強するのはもちろん、自宅でも空いている時間は勉強していました。ただ、実地を全くしていなかったのが悔やまれます。当然ですが、学科は合格し実地は不合格でした。自業自得です。今年は実地試験に合格しないといけないので、貴学院に再度申し込みました。集中して勉強できるので安心です。どうぞ引き続きご指導の程よろしくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.54296〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3002
取材:平成30.6.5(中村)

ķさん

「ここなら合格できる」

2土木(2級土木施工管理技士・学科)  男 (43) 福岡県田川市
 経営審査事項のため土木施工管理技士を取ろうと思いました。まずは2級からと思い、貴学院に申し込みました。会社に届いたDMを見て「ここなら合格できる」と思ったからです。
 思ったとおり講義内容は良く、職員の方も懇切丁寧な対応で良かったです。仕事と勉強の両立は大変でしたが、皆同じなので頑張りました。お蔭様で学科は無事合格でき、今は実地試験に向けて勉強中です。12月の合格祝賀会にはぜひ参加したいので必ず合格できるよう頑張ります。どうぞよろしくご指導下さい。
池田剣悟さん(イケダケンゴ)〔九州建設専門学院No.54166〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3001
取材:平成30.6.11(中村)

さん

「勉強しやすい環境でした」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (32) 福岡県田川郡大任町
 会社から取るように言われていたので、今回貴学院の北九州コースに申し込みました。会社が手続きをしてくれて助かる反面、プレッシャーでもありました。
 教室は程よい人数で質問し易く、先生の講義も分かり易かったです。作文の添削指導もきちんとして下さっていたので暗記するだけでした。貴学院のお蔭で学科、実地両方とも1回で合格できました。お世話になり有り難うございました。次は1級に挑戦しようと思っています。今年は資格を取得したせいか仕事が忙しいため来年にしようかと思います。その節はどうぞ宜しくお願い致します。
田中拓人さん(タナカタクト)〔九州建設専門学院No.52317〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3000
取材:平成30.6.11(中村)

ƿ̾˾さん

「疑問を解消できた試験直前対策」

3経理(3級建設業経理事務士)  女 (51) 福岡県北九州市若松区
 3級の建設業経理事務士の資格は会社の方から取るように言われて勉強しました。貴学院にお願いしましたのは、会社にDMを頂いたのがきっかけです。
 通学で勉強しましたが、先生の解説は分かり易くしっかり勉強を進めることができました。しかし、講義を受けるだけではだめで、最後は自分でも繰り返し勉強していかないといけないと思いました。試験前には過去問を徹底してやりました。第3問や第4問の残高試算表の問題などは、仕分けをして最後に貸借が合うように持っていかなくてはなりません。繰り返し問題を解くことによりパターンを覚えました。試験の直前の講習では、疑問に思う所などを先生に質問できて、1つ1つ解決することが出来ました。会社の方からも次は2級を取って欲しいと言われていますので、引き続き頑張りたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.98387〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2999
取材:平成30.5.30(茅野)

さん

「先生に勉強のやり方を教えてもらえた」

2経理(2級建設業経理士)  女 (48) 福岡県春日市
 今まで日商簿記の3級しかもっていませんでした。工務店に勤務するようになり、折角なので日商の2級より建設業経理士の2級を取った方が良いと思い受験することにしました。会社はこじんまりとした工務店で公共工事を取るという訳ではありませんが、前任の方も建設業経理士の2級を持っていらっしゃったので、ステップアップの一つとして応援して下さいました。貴学院にお願いすることになったのは、会社にタイミングよく別の資格で電話があったのがきっかけでした。
 実際に受講させていただいて、直接先生に教えていただき良かったと思います。どうしても自分だけの勉強だと甘えてしまってダメですが、通学だとその時間はしっかり勉強に打ち込むことが出来ます。また周りの方の質問なども参考になって良かったです。今回、私は直接2級を受験しましたのでハードルが高かったですが、先生に勉強のやり方を教えていただけたので良かったです。試験前には先生の言われる通り問題を繰り返しやりました。先生は問題を繰り返しやることによって問題のパターンが頭に入ってきますと仰っていましたが、その通りでした。お蔭で合格できました。有り難うございます。次は日商簿記を取りたいと思っています。
甲木美恵さん(カツキミエ)〔九州建設専門学院No.331644〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2998
取材:平成30.5.30(茅野)

さん

「志が高い人達の中に身を置く事が合格への近道」

2経理(2級建設業経理士)  女 (48) 福岡県柳川市
 以前、建設業経理士の2級は受けたことがありましたが落ちてしまいました。たまたま会社に届いたチラシを見ていて、自分だけではなかなか勉強できないので学校に行った方が早いと思い貴学院でお世話になることにしました。
 講習には全部参加しましたが、先生の教え方がとても良かったです。先生が言われる通り勉強しました。先生は繰り返し、繰り返し問題を解くことが大切だという事を仰っていました。最初は分からなかった問題も繰り返しやることによって出来るようになりました。先生が言われる通りでした。過去問題も完璧になるまでやりました。お蔭で合格することが出来ました。試験の翌日にインターネットで解答速報がありましたが、自己採点したら88点でした。家族も応援してくれていて、早く合格したいと思っていましたので本当に嬉しかったです。受講生の方達は合格したいと思って学校に来られる方ばかりなので皆さん志が高く、お互い励ましあって勉強できるため通学して良かったです。生講義の良さだと思いました。次は仕事上必要な2級建築施工の資格を取りたいと思っています。有り難うございました。
椛島明美さん(カバシマアケミ)〔九州建設専門学院No.313566〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2997
取材:平成30.5.30(茅野)

Ḷさん

「建設管理センターとは内容もサービスも全然違いました」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (32) 大分県日田市
 1級電気工事施工の資格を取ろうと思ったのは、県と市の仕事をしており、主任技術者になる為に免許が必要だったからです。実は貴学院にお願いする前に、会社が指定した建設管理センターの講習を受けさせてもらったのですが、対応があまり良くありませんでした。施工作文の添削を出しても全然戻ってこなくて、しかも1回添削しただけでそれ以上見てもらえませんでした。この学校はダメだと思い、試験会場でもらった貴学院のチラシを見てインターネットで調べました。特に自分は実地が苦手で試験の結果がダメでしたので、今度は確実に合格したいと思って貴学院にお願いすることにしました。
 貴学院の講習はやり易かったです。講習に行けない時にDVDを送ってもらえたのですが、なかなかそういう学校はないと思います。3日間の講習が予定されていましたが、初日が仕事で参加できませんでした。その分をDVDで送ってもらったので、それを見てから次の講習に参加することが出来ました。仕事等で行けない人にも平等に勉強できるようにしてあり、施工作文の添削指導も良かったです。訂正箇所も具体的に指摘していただき分かり易かったです。試験でも先生の指摘されていたところが出ていました。有り難うございました。次は電気主任技術者など電気関係の資格を取っていきたいと思っています。
梶原 卓さん(カジワラスグル)〔九州建設専門学院No.202517〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2996
取材:平成30.4.26(茅野)

¼さん

「何度か独学で失敗した実地にようやく合格させてくれた印象深い先生」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (41) 福岡県久留米市
 仕事がエクステリア関係なので、業務の幅を広げる意味で造園施工の資格取得に挑戦しました。会社では基本的に建築工事が多く、造園の工事内容となると作文の書き方等がよく分からなかったので、学科に合格しても実地の勉強がはかどりません。この状況をどうにかしたいと考え、貴学院の実地講習にお世話になることにしました。
 先生が直接教えてくれるので勉強のやり方やポイントがよく理解できました。先生の教え方もメリハリがあり印象深かったです。何度か受験した実地にもようやく合格する事ができ少し気が楽になりました。貴学院の祝賀会にも都合がつけば参加したいと思っています。有り難うございました。
中村穂高さん(ナカムラホダカ)〔九州建設専門学院No.344996〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2995
取材:平成30.5.25(池田)

μさん

「一度教われば力になる」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 宮崎県東臼杵郡門川町
 1級土木の資格を取得するように会社に言われて受験していましたが、実地試験がどうも上手くいかず試験会場で知った貴学院の案内で講座を受ける事にしました。
 経験記述の添削を受けて自分の悪いところが分かるようになりました。一度見てもらうだけでも全然違います。試験の直前に急な現場が入ったりして受験出来ないこともあり時間は掛かりましたが、今回ようやく実地試験に合格する事ができました。次は舗装の資格を取得できたらと思っています。有り難うございました。
黒木亮二さん(クロギリョウジ)〔九州建設専門学院No.354497〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2994
取材:平成30.5.30(池田)

ƿ̾˾さん

「短期間で力がつきました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (34) 熊本県熊本市東区
 舗装関係の業務に携わっています。会社から土木の資格を取るように言われたのがきっかけで2級土木施工管理技士の受験をすることになりました。学科はマークシートのみだったので自分で勉強して合格できましたが、実地の方は戸惑うことが多かったので貴学院の対策講座に申し込みました。
 作文の書き方やポイントをしっかり教わることができ、講習日は1日でしたが重要な部分にまとまっていて良かったです。試験の直前は自分でも問題を解いて準備しました。無事に合格できました。まだ先の話ですが、1級土木にも挑戦できればと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.328010〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2993
取材:平成30.5.30(池田)

ƿ̾˾さん

「仕事と育児と家事の合間をぬって覚悟の受験」

2経理(2級建設業経理士)  女 (42) 熊本県合志市
 私の場合、簿記の下地もなくいきなりぶっつけ本番の2級でした。兄の会社でパートで経理をやっていて、その流れで資格をということになりました。
 実は保育士の勉強もかぶっていたので家族には色々と負担をかけました。私に2級の取得を勧めてくれたのは母で、料金を負担してくれたのも母です。そういう事情から2度目はないという覚悟と、意地でも合格してやろうという気持ちがありました。小さい子供もいるので夜は寝かしつけてから勉強という感じでしたが、送られてきたDVDも1回しか見ることができず不安でした。問題を解いてもろくに解けなかったので、これではいけないと思い本屋で3級のテキストを買ってきて基礎を勉強しました。それから2級の内容が徐々に分かり始め、勉強が軌道に乗ってきました。最後は過去問をかなりやりましたが、それでも点が取れない問題も散見されたなかで受験しました。試験後あまり自信はありませんでしたが、何とか合格の通知をいただき嬉しかったです。お世話になりました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.360929〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2992
取材:平成30.5.31(徳田)

Ȭںさん

「教室で知り合った仲間達と年末の合格者祝賀会に参加します」

2経理(2級建設業経理士)  女 (32) 福岡県大野城市
 会社が建設会社なので仕事上必要でした。日商簿記の3級は勉強したことがありましたが、建設業経理は初めての受験でした。ネットで学校を探して貴学院に入学しました。
 授業では先生からテキストを中心に基本的な所を教わりましたが、本番の試験では応用的な問題も少し出たので戸惑いました。まだまだ実務的な経験も必要だと思いましたので、会社では必要ありませんが2級簿記の勉強もこれからしてみようと思っています。今回、2級建設業経理士が取れたことで手当てが付くので嬉しいです。一緒に教室で勉強した仲間の人達と年末の祝賀会に参加したいと思います。有り難うございました。
八木沙弥香さん(ヤギサヤカ)〔九州建設専門学院No.340784〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2991
取材:平成30.5.31(徳田)

ë¼˧δさん

「次は電気工事士だ」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (46) 福岡県糟屋郡粕屋町
 自営で空調関係の仕事をしています。仕事上2級は取っておいた方がいいだろうということで挑戦しました。受験は初めてです。
 講義は最初2、3回出席しましたがそのあと仕事が忙しくなり欠席しがちになりました。しかし最初の段階で先生からある程度基礎的な所は習っていたので助かりました。試験が近づくにつれ、先生から言われた通り過去問を徹底的に1ヶ月位やりましたので、ある程度の自信を持って試験に臨むことができました。お蔭様で学科も実地もうまくいきました。仕事の内容からして1級までは必要ありませんが、電気工事士が必要なのでまた講座を考えたいと思います。
谷村芳隆さん(タニムラヨシタカ)〔九州建設専門学院No.54774〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2990
取材:平成30.5.31(徳田)

さん

「建築施工と2級管工事を合格させていただいた貴学院で1級管工事も取得」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (47) 大分県大分市
 会社が設備関係ですので、当然仕事上必要ということになります。貴学院とのお付き合いは15年前からと古く、建築施工や2級管工事も勉強させていただき合格させていただきました。今回もその流れで受講しました。
 1級自体は初めての受験でした。前回に続きDVDで勉強しましたが、よくポイントが押さえられていて分かり易い内容でとても良かったと思います。施工作文の添削はあまり受ける時間がありませんでしたが、過去問を参考に勉強しました。これで何とか1級まで取れましたので一安心です。有り難うございました。
安部基晴さん(アベモトハル)〔九州建設専門学院No.235813〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2989
取材:平成30.5.31(徳田)

湧ͺさん

「自信が湧いてくる五郎丸先生の講義」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (52) 福岡県福岡市西区
 1級電気工事施工管理技士の学科試験が終わった後、すぐに自己採点をしたら合格ラインを超えていたので真っ先に貴学院へ相談に行きました。発表を待つ間も勉強を進めておいた方が良いというアドバイスを頂き、実地対策講座に申し込みました。
 経験記述の添削指導と問題集の読み込みから始め、通学講座開催までに空いた時間で集中するように心がけました。実地試験を受けた事がなかったので不安でいっぱいでしたが、五郎丸先生の講義を受けて自信が湧いてきました。狙い目の問題や出題のパターンをよく聞き、とにかく先生の指導に従って勉強すれば間違いありません。本番の試験でも手応えがありました。発表日に合格を確認し、嬉しさのあまりすぐに貴学院に電話しました。お蔭様で仕事で必要な電気関係の資格はひと通り取得することができ、感謝の一言しかありません。資格を取ることで気持ちにも余裕ができ、自信もつきました。今後興味がある資格が出てくれば挑戦したいと考えています。本当にお世話になりました。
田中孝雄さん(タナカタカオ)〔九州建設専門学院No.353133〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2988
取材:平成30.5.30(池田)

ҤȤさん

「合宿で仲間ができたのが励みになりました」

宅建(宅地建物取引士)  女 (30) 福岡県筑紫郡那珂川町
 実家が建設業と不動産業をやっており、後者の業務内容を充実させるために私が宅建の資格を取ることにしました。交通の便も良く、地元の評判も良かったので貴学院に入学を決めました。
 勉強は初めてでしたので、最初は用語の意味も分からず戸惑いましたが、水曜コースのDVD併用だったので、仕事の合間に一日中DVDを見て復習するうちにだんだん慣れてきました。試験直前に合宿に参加しましたが、自分のレベルが把握でき、また一緒に勉強する仲間もできてとても有益でした。また、答案練習会にも参加しましたが、最後の総仕上げで弱点の克服もできて合格の大きな力になりました。最後は過去問を徹底的にやり何とか合格することができました。途中病気で授業を休んだりしましたが、色々と励まして下さったり、配慮して頂いたことに感謝しております。原田先生はじめ貴学院の皆さんからも応援していただき有り難うございました。心よりお礼申し上げます。
武末ひとみさん(タケスエヒトミ)〔九州不動産専門学院No.210908〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2987
取材:平成30.5.30(原田)

߷さん

「鹿児島から福岡まで毎週通う甲斐がある生講義の価値」

2経理(2級建設業経理士)  男 (44) 鹿児島県鹿屋市
 建設会社で総務を担当しています。経営審査事項の点数になるので2級建設業経理士を受験しようと決意し、インターネットで学校を色々探しましたが、生講義を行っているのが貴学院だけだったので申し込みました。通信DVDだけでも良かったのですが、鹿児島から福岡まで毎週通いました。
 先生の講義内容が良いことはもちろんですが、毎回小テストがあるのが助かりました。そしてその場ですぐ質問ができ、先生に回答していただけるので遠方から通った甲斐がありました。お蔭様で2級は無事に合格です。試験の手応えはあったので、即1級に申し込みました。まずは財務諸表から攻めて楽な展開に持っていこうと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
澤田忠行さん(サワダタダユキ)〔九州建設専門学院No.328921〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2986
取材:平成30.5.28(中村)

さん

「2級土木も貴学院で合格したので2級経理も安心して受講を決意」

2経理(2級建設業経理士)  女 (48) 福岡県八女市
 実家が土建業をしているので、今回建設業経理士を受験することになりました。母からずっと言われていて一度だけ試し受験をしたきりでした。今回、貴学院からDMが届き申し込みました。2級土木施工管理技士の時に貴学院で受講し合格したので安心でした。
 勉強はひたすら練習問題を解きました。あと学校で配布される資料が役に立ちました。仕事で忙しく、頂いたDVDまでは正直見ることが出来ませんでした。お蔭様で無事合格できました。ご指導いただき有り難うございました。
犬丸美紀さん(イヌマルミキ)〔九州建設専門学院No.123651〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2985
取材:平成30.5.14(中村)

ƿ̾˾さん

「教室の受講生同士仲良くなり励まし合いながら皆で合格」

1経理(1級建設業経理士・原価計算)  女 (45) 福岡県福岡市東区
 会社が建設業なので、1級を申し込みました。2級経理士は合格したので、1級まではと思っていましたが、やはり会社の為にも自分のスキルアップの為にも1級の受験を決意しました。ネットで調べたら貴学院が通学コースをしていたので申し込みました。
 受講してみると、教室で皆で勉強することでモチベーションが上がりますし、互いに切磋琢磨できるので刺激になりました。毎週通ううちに仲良くなり、連絡を取って励ましあいながら勉強しました。お蔭様で原価計算は合格でき、次は財務諸表に申し込みました。皆合格していたので次もお世話になります。どうぞ宜しくお願いいたします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.317442〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2984
取材:平成30.5.28(中村)

ƿ̾˾さん

「残された最後のチャンスを貴学院にかけました」

2建施(2級建築施工管理技士・実地)  女 (40) 福岡県田川郡川崎町
 会社は土木がメインですが建築を誰も持っていないため私が受験することになりました。学科は独学で合格できましたが実地で不合格でした。あと1回しかチャンスはないので、藁をも掴む思いで貴学院にお願いすることにしました。
 貴学院に参加し、作文を先生に添削していただきながら自分で考えることもできたので良かったです。お蔭様で今年合格することができました。ほっとしています。会社はとても喜んでくれて貴学院に申し込みをして本当に良かったと実感できました。ただかなり疲れたので、会社には申し訳ないですが当分受験勉強はいいです。貴学院にもお世話になりました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.343320〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2983
取材:平成30.4.27(中村)

͵さん

「必ず合格させたい会社の上司の勧めで貴学院へ」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (31) 鹿児島県熊毛郡屋久島町
 現在、土木の会社に勤務しています。自分は舗装工事の現場を主にやっています。そろそろ土木の資格を取ろうと考えていた時に会社から2級土木を取るように言われたので受験しました。前年度、学科試験は合格しましたが実地は勉強していなかったのでダメでした。実地試験に必ず合格してもらいたいということで、会社の上司が貴学院の実地試験対策講座を探してくれました。
 やはり自分一人でやるのと違い施工作文を添削してもらったのが良かったです。次は1級土木にチャレンジしたいと思います。この度は大変お世話になりました。
小倉裕樹さん(オグラユウキ)〔九州建設専門学院No.170095〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2982
取材:平成30.5.26(西田)

ƿ̾˾さん

「先生の添削指導を信じて正解でした」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (57) 千葉県匝瑳市
 会社から1級土木を取得して欲しいと要望があり受験する事にしました。学科試験は過去問中心に何とか自分でやれました。実地試験は自信が無かったので学校を利用しようと思いインターネットで探し、貴学院の実地試験対策講座に申し込みました。
 実地試験を受験するのは初めてで何も分からないので、貴学院の先生から施工作文を添削して頂いたのを信じてそれをしっかりやりました。実地試験も1回で合格できて良かったです。次は1級建設業経理士に挑戦しようと考えています。この度は大変お世話になり有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.277149〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2981
取材:平成30.5.25(西田)

ͳさん

「施工作文の書き方のコツを教わったのが良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (49) 熊本県熊本市南区
 会社が解体工事と舗装工事をしています。うちの会社は、1級土木を取得したらお給料に手当が付くので受験する事にしました。学科試験は何とか自分でやれたのですが、実地試験で失敗しました。今度は必ず合格したいので学校を利用しようと思いました。会社の人からの勧めもあり貴学院の熊本会場の実地試験対策講座に申し込みました。
 独学の時と違い、実地研修担当の内賀嶋先生から施工作文の書き方のコツを指導して頂いたのがとても良かったです。会社は解体工事もしているので、将来的に建築施工管理技士も挑戦しようと考えています。この度は大変お世話になり有り難うございました。
中野由紀子さん(ナカノユキコ)〔九州建設専門学院No.355538〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2980
取材:平成30.5.24(西田)

さん

「建築の専門学校生の私でも分かり易かった先生の解説」

業主任(管理業務主任者)  男 (22) 福岡県福岡市南区
 現在、専門学校で建築の勉強をしています。昨年、宅建試験に合格しました。就職活動の時に、宅建だけよりいくつか資格を取得しておいた方がいいので不動産に関連する管理業務主任者を受験することにしました。宅建試験に合格した後、貴学院の登録実務講習を受講しましたが、その時にマンション管理士、管理業務主任者講座もされている事を知り、実戦模擬試験を受講する事にしました。
 初めての受験だったので専門的な内容の勉強は大変でしたが、実戦模擬試験の解説を担当された先生が丁寧で分かり易かったので良かったです。また、専門学校の先生も試験前に色々とサポートして下さり助かりました。次は、2級建築士、2級建築施工管理技士を受験する予定です。この度は大変お世話になり有り難うございました。
矢野太河さん(ヤノタイガ)〔九州不動産専門学院No.53354〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2979
取材:平成30.5.26(西田)

äさん

「他校よりも安かったのが決め手」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (37) 沖縄県那覇市
 元々不動産の自営業を10年くらいやっていましたが、仕事が忙しくて宅建士を取る事が出来ませんでした。しかし、この度転職して時間が出来たので勉強を始めました。貴学院には以前弟が5問免除で通っていて、他の宅建の学校よりも受講料が安かったのでそれが大きな決め手となり貴学院を選びました。今まで仕事上時間が取れなかった分、時間が出来た時はひたすら勉強しました。中でも特に業法を集中的に満点を取るつもりで勉強しました。お蔭様で1回目にして合格することが出来ました。現在は資格を仕事に活かせています。有り難うございました。
金城辰宜さん(キンジョウタツキ)〔九州不動産専門学院No.304666〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2978
取材:平成30.4.16(小菅健)

ƿ̾˾さん

「5問も実務も貴学院で」

宅建(宅地建物取引士・登録講習実務講習)  男 (36) 福岡県糸島市
 仕事で資格が必要でした。登録講習で貴学院を選んだ理由は会社の薦めです。また実務講習でもお世話になりました。宅建士を取って仕事に活かせています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.50107〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2977
取材:平成30.4.16(小菅健)

аʸさん

「資格関係は全部任せたいと思える学校でした」

宅建(宅地建物取引士・登録講習実務講習)  男 (36) 福岡県福岡市南区
 難しい資格を勉強したかったのと、前の仕事を退社した時に宅建を取得しておけば開業できると思ったので勉強しました。もちろん免許を取ったことで給料も上がりました。貴学院を選んだ理由は、バス1本で行き易かったのと5問免除を受けた時に先生の印象がとても良かったので資格関係は全部任せようと思いました。
 独学だったのでネットで勉強の仕方を調べると、宅建は過去問を中心にすることを薦めているものが多かったため1年目はそのやり方で勉強しました。しかし、実際に試験を受けてみたところ過去問だけやっていても全く分かりませんでした。2年目は1年目よりも勉強していなかったのですが教科書を熟読することに集中しました。過去問も教科書とセットで勉強することで1年目と見え方が全然違いました。独学で合格してみて効率面を考えると独学はしないほうがいいと感じました。実務講習の方でもお世話になり、有り難うございました。
石井祥文さん(イシイヨシフミ)〔九州不動産専門学院No.48491〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2976
取材:平成30.4.16(小菅健)

さん

「二の轍は踏まない」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  男 (33) 大分県日田市
 昨年受講した時は正直流す感じでしかDVDを見なかったので失敗しました。甘く見ていました。今回はしっかりDVDを見ました。すると先生がしっかりポイントを押さえて説明されているのがよく分かりましたし、頭の中にスルスルと入っていきました。昨年きちんとやっておけば問題はなかったと思います。作文に関しては昨年及第点をもらっていたのであまり修正は加えずそのまま纏める程度で済ませました。作文以外のところは先生の指摘された年度の過去問を繰り返しやって覚えました。お蔭で合格することができました。
 家は造園業ですが今後業態を広げるために土木も少しずつやっていこうと思います。その為には土木の資格が必要になるのでその時はよろしくお願いします。
池田大輔さん(イケダダイスケ)〔九州建設専門学院No.48484〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2975
取材:平成30.5.1(徳田)

さん

「次は給水装置工事主任技術者だ」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (25) 福岡県福岡市西区
 ネットでの情報で貴学院を知り、入学しました。2級の受験は初めてでした。
 講座は、受け甲斐のある内容で大変分かり易く良かったと思いました。施工作文もしっかり添削していただき有り難うございました。お蔭で大した不安もなく試験に臨むことができました。仕事柄、給水装置関係の仕事もあるので今度はその資格を取ってみたいと思います。
早瀬 毅さん(ハヤセタケシ)〔九州建設専門学院No.304395〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2974
取材:平成30.5.1(徳田)

ʡさん

「学科、実地ともストレートで合格」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (30) 福岡県福岡市城南区
 学科の集中講座に続き、実地対策もお世話になりました。お蔭でどちらもストレートで合格できました。
 通わせてもらって良かったのは勉強のやり方を教えてもらったことです。授業内容もすごく分かり易かったと思います。作文も先生からチェックが入ったところはきちんと修正して合格点をもらいました。電気工事会社に勤めていますので今回1級の資格を取れて嬉しいです。有り難うございました。
福島憲人さん(フクシマケント)〔九州建設専門学院No.137941〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2973
取材:平成30.5.1(徳田)

ëůʿさん

「まさにドンピシャでした」

2管(2級管工事施工管理技士・実地)  男 (31) 佐賀県佐賀市
 設備関係全般の仕事が主なので、管工事の資格も必須であり会社からも取得するようにとの指示がありました。学科の方は自力でもどうにかなるのですが、実地はどう勉強したらよいか分からず戸惑います。会社の同僚等に聞いたところ貴学院の実地対策が良いとの事で、すかさず申し込みました。
 経験記述の添削指導から始まり、講義も短期間にまとまっており、ココとココをやっておけば大丈夫という明確な指導でしたので、現場をこなしながらでも勉強できました。本番の試験問題を見てびっくりしましたが、講義で教わったところがほとんど的中という感じでまさにドンピシャでした。合格発表も安心して迎えられました。次は1級の電気か管工事あたりを狙っていきたいです。困った時はまたお世話になるかもしれませんので、宜しくお願いします。
谷口哲平さん(タニグチテッペイ)〔九州建設専門学院No.277066〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2972
取材:平成30.2.27(池田)

ϼࡡさん

「合格への近道となった貴学院との出会い」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  女 (62) 福岡県大牟田市
 電気工事の仕事を長年しており、1級電気工事施工管理技士は取っておきたいと以前から考えていました。若い時に挑戦しておけばよかったのですが、こういう資格の勉強は現場仕事でどうしても後回しになりがちです。学科試験に自力で合格できた年に貴学院の講座を知り、実地試験は全くと言ってよい程自信がなかったので入学しました。
 貴学院での受講は勉強の後押しという点では非常に大きな存在で、まず勉強の進め方が分かります。そして重要なポイントを理解できます。最後に一番助かったのが作文の添削指導でした。合格するまで時間はかかりましたが、貴学院との出会いが合格への近道となった事は間違いないと思っております。今は62歳で出向中の身ですが、2級の土木や管工事の資格取得にも挑戦していきたいです。本当に感謝しています。また、ご縁があれば宜しくお願いします。
地主園 恵さん(ヂヌシゾノメグミ)〔九州建設専門学院No.354302〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2971
取材:平成30.2.6(池田)

ƿ̾˾さん

「行き詰まったら貴学院の講座」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (45) 福岡県糟屋郡志免町
 1級管工事施工管理技士の資格取得にあたっては、会社に言われて願書は出すものの勉強はしていないというパターンの繰り返しでした。これではいけないと考え貴学院の講座にも申し込みましたが出席もままならない状況でした。このような反省を踏まえて、ようやく自分でも勉強するようになれたわけですが、朝のちょっとした時間等を利用するだけでもだいぶ差がでます。
 貴学院の教材を活用し学科試験に合格できたので実地対策に再び申し込みました。本試験の問題は、先生の講義内容からバッチリ出ていました。もちろん合格です。後になって、取り組む意識によってこうも変わるのだと感じさせられた次第です。自身の経験を後に控えている後輩たちにも伝え、行き詰まったときは貴学院の講座を勧めたいと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.299182〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2970
取材:平成30.2.28(池田)

עさん

「初受験の不安を消してくれた通学講座」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (27) 沖縄県南城市
 将来のことを考えて、資格を取りたいという気持ちは頭にありました。会社からの勧めで受講することになり、勉強を始めました。今までに土木の勉強をまともにしたことがなかったので2級といえども正直不安でした。
 しかし、貴学院の通学講座を受講したお蔭で全体的な勉強の流れを掴むことができたので不安は徐々になくなりました。子供が小さくて色々とバタバタする事が多く勉強が進まない時もありましたが、今回は集中できました。実地試験にも無事合格でき、現場代理人や施工監督という立場での仕事もこれから増えてきます。応援してくれた会社や家族のためにも、今回取得した資格を存分に活用して行きたいです。
大城廣喜さん(オオシロヒロキ)〔九州建設専門学院No.330339〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2969
取材:平成30.2.9(池田)

ĸãさん

「どの単語を入れるべきかまで指導してもらえ合格」

2造園(2級造園施工管理技士・実地)  男 (27) 山口県宇部市
 自営で造園の会社をやっていますので、2級造園の資格は必要でした。学科の勉強は独学で合格することが出来ましたが実地がダメだったので貴学院の講習を受けることにしました。キッカケは最初に試験を受けた時に試験会場の門のところでアンケートをされていて、それに書いたことです。その後に届いた資料を見て受けてみようと思いました。
 私はDVD通信で受講しましたが、結構的確なところを説明してくれていて、しっかり対策を取ることが出来ました。試験の時に全然怖くなかったです。実地の方は解答をどういう風に答えたら良いか分からない部分があって、独学では難しいところがあります。しかし貴学院の講習会のDVDでは、こういう単語は入れておかなければならない等、具体的に指示がありましたので大変助かりました。まだ実務経験が足りませんが次は1級造園や関連の土木施工なども取りたいと思っています。またその時は貴学院の講習を受けたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。
篠原達也さん(シノハラタツヤ)〔九州建設専門学院No.130771〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2968
取材:平成30.4.26(茅野)

ƿ̾˾さん

「貴学院で1土木と2管を一発合格!次も必ず貴学院で」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (42) 佐賀県唐津市
 貴学院のホームページを見て問い合わせ、直前の集中コースに申し込みました。以前、1級土木の実地対策コースに申し込んで合格したので、ゲン担ぎも兼ねて貴学院にお願いしました。結果1回で合格できたので、やはり申し込んで良かったです。
 仕事が忙しくなかなか長期のコースに通えないのと個人での負担は大きいので、直前集中コースに参加しましたが、学科の問題対策と実地の作文添削指導も受けられるのでかなり内容は充実していました。次は1級管工事を受験する予定です。また貴学院にお願いしたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.333348〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2967
取材:平成30.4.27(中村)

緧칬さん

「貴学院に通わなかったら合格していません」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (41) 福岡県大牟田市
 会社から取るように言われて受験することにしました。初めての受験で全く知識もなかったので多少不安でした。また、会社からの指示だったのでプレッシャーもありました。
 でも、いざ講義に参加すると先生が一から分かり易く講義をして下さったので何とかついていくことができました。作文も丁寧に添削をしていただけたので、丸暗記するだけでした。貴学院に通わなかったら合格していなかったと思います。本当に有り難うございました。合格してからは現場の仕事を任されるようになり責任も重くなりましたが、お蔭様で忙しい毎日を送らせてもらっています。1級もいずれはと思っていますので、またどうぞ宜しくお願い致します。
大熊一幸さん(オオグマカズユキ)〔九州建設専門学院No.332214〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2966
取材:平成30.4.27(中村)

Ŀさん

「ギリギリの提出でもすぐに添削し対応してくれた」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (39) 福岡県遠賀郡岡垣町
 昨年、貴学院で2級電気工事施工管理技士を受講して合格することができ、今年は1級管工事施工管理技士試験に挑戦しました。建設労働者確保育成助成金の対象講座という事もあり、会社に案内が届いていたようで申し込みをしてくれて有り難かったです。電気の勉強時に1級と2級の差があまりないことに気づき、その反省も踏まえて今回は直接1級を受験しました。
 講義には休まず参加し、自宅でも疲れてはいましたができるだけ毎日勉強し、勉強の習慣をつけるようにしました。試験の3、4日前くらいにバタバタと作文を書き上げてファックスしたら、すぐ添削していただけたのでとても助かりました。先生に見てもらえたことで安心して試験に臨むことができました。先生、本当に有り難うございました。次は電気関係の試験をと思ってはいますが、とにかく現場で忙しいのでまた落ち着いたらお願いしようかと思っています。その節はどうぞ宜しくお願いいたします。
花田真治さん(ハナダシンジ)〔九州建設専門学院No.50206〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2965
取材:平成30.4.27(中村)

߷ġさん

「先生に言われたところが試験に出ていた」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (43) 福岡県福岡市博多区
 2級電気工事施工管理技士の資格取得を考えたのはスキルアップのためでした。また、資格があれば仕事でも使えると思ったからです。貴学院の講習を受けさせていただいたのは案内を見て合格率が良かったからです。そもそも貴学院を知ることになったキッカケは、何年か前に管工事の資格を取得した際に試験会場でアンケートを書き、それからずっと関連資格の資料を送って下さっていました。
 今回、直前講習の受講を申し込みましたが、試験に出るところにポイントを絞って指導して下さいましたので大変参考になり、講習に参加して良かったと思っています。先生が言われていたところはしっかり出ていました。実地試験も自分では合格していると思っていましたが落ちていてがっかりしました。実は同じ会社で受験した者がいましたが、施工作文は自分が考えたものです。それなのに自分が不合格で、彼が合格していたのです。試験の採点者のさじ加減なのでしょうか、納得いかない部分がありました。ともかく今年こそは実地も合格するように、万全の態勢で臨みたいと思っています。
澤田 巧さん(サワダタクミ)〔九州建設専門学院No.133897〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2964
取材:平成30.4.25(茅野)

ƿ̾˾さん

「無駄な勉強をせずにすみました」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (39) 福岡県福岡市南区
 2級電気工事施工管理技士を取得することになったのは会社の指示でした。実務は10年ぐらいやっていまして、そろそろ資格を取って欲しいという事でした。貴学院の講習も上司と一緒に受けました。
 施工管理技士の試験は未知の世界の事で、どう勉強してよいか分かりませんでした。しかし、貴学院の講習に参加して、ここから試験に出るといった感じでポイントを教えていただき、そこを重点的に勉強することができたので良かったと思います。漠然と過去問だけやっていても多分ダメだったと思います。出題の傾向が絞り込まれていたのでとても勉強しやすかったです。施工作文の書き方も指導していただき、こういう風に書けばいいのだというのが分かりました。実際の試験でも習ったようなところが出題されていました。有り難うございました。次の目標はまだ定まっていませんが、電気と管工事は取ったので来年は建築を取りたいと思っています。取れる資格は幅広く取っていきたいと思っています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.132984〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2963
取材:平成30.4.25(茅野)

ƿ̾˾さん

「添削してもらったものをそのまま書いて合格」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (41) 福岡県久留米市
 現在、造園の仕事をしていますが、造園でも外構関係をやったりします。その場合はとび土工での許可も必要となります。また、将来的に独立も考えていて、建設業の許可を取る時など資格が必要になりますので、今回2級土木を受験しました。学科試験は独学でやりましたが実地がその時はダメで、もう二度と同じような勉強をせず講習を受けてサッサと資格を取ってしまおうと思いました。貴学院にお願いすることにしたのは、試験会場の入り口でチラシを貰って値段が安かったので決めました。
 施工作文の添削は結構しっかりとやっていただけました。時間がなかなか取れなくて、提出期限が過ぎることもありましたが、それでも対応して下さり助かりました。課題が多かったのですが、全部2回ぐらいは見てもらい参考になりました。試験の時は添削してもらったものを覚えて、そのまま書きました。スクーリングも1日だけでしたが、久留米会場に参加しました。自分は造園の方がメインで土木が専門ではないので、全体のことが分からない部分があります。講習では一通り重要なポイントを先生が解説して下さったので全体が掴め、勉強しておかないといけない範囲がはっきりしました。有り難うございました。お蔭で無事合格することが出来ました。次は独立をしたいと思っていますので、造園福祉士など造園関係の別の資格を取りたいと考えています。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.54679〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2962
取材:平成30.4.26(茅野)

ƿ̾˾さん

「万全の過去問対策で合格」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (31) 福岡県筑紫野市
 会社が申し込みをしてくれて貴学院の直前集中コースに参加しました。
 過去問を集中的に解いて、先生の解説を聞くことで理解できました。参加して良かったです。お蔭様で合格できました。有り難うございました。次は管工事をと思いますが、まだ先になると思います。またその時はご連絡いたしますので宜しくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.351826〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2961
取材:平成30.4.27(中村)

さん

「先生の太鼓判が絶対の自信につながった」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  女 (29) 長崎県佐世保市
 会社が造園関係なので、仕事上取らないといけない資格でした。学科はある程度自信がありましたが、実地は指導を受けないと難しいだろうと思いネットで検索していたら貴学院がヒットしました。
 早速受講を決意しDVDが送られてきましたが、全般にわたって非常に分かり易い内容だったと思います。施工作文の添削も提出した作文は大した修正もなくOKをいただきました。その太鼓判が私にとっては絶対の自信につながりました。お蔭で試験も自信をもって臨むことができました。お世話になりました。
山本奈苗さん(ヤマモトナナエ)〔九州建設専門学院No.187125〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2960
取材:平成30.4.8(徳田)

Ÿさん

「アンケートがきっかけで」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  女 (58) 熊本県熊本市東区
 今回2回目の実地試験でした。一昨年同じ試験を受けた時に試験会場で職員の方がアンケートを取られていました。たまたまそれに答えたら後日案内が送られてきて実地対策コースを申し込みました。
 特に自分は法規のところが苦手だったので、DVDも一所懸命見ました。今度はなんとか合格したかったので実は別の学校にも申し込みをしており、2段構えでやっていました。作文の添削も分かり易かったと思います。合格できて良かったです。お世話になりました。
上津原浩美さん(ウエツハラヒロミ)〔九州建設専門学院No.55035〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2959
取材:平成30.4.8(徳田)

̾さん

「丹念に添削してもらえ初受験で一発合格」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (38) 沖縄県南城市
 自営で内装工事をしています。かれこれ8年ほど経ちますが、そろそろ資格をと思い立ちました。初受験でしたので通信講座を受けることにしました。
 こういう勉強は初めてでしたが、DVDの内容は聞いていて無理がなく分かり易い内容でした。実地の方も丹念に添削していただき良かったです。これで学科、実地と難なく合格できました。有り難うございました。
玉城浩一さん(タマキヒロカズ)〔九州建設専門学院No.52147〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2958
取材:平成30.4.8(徳田)

さん

「先生の丁寧かつ低姿勢な指導が良かった」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (27) 大阪府大阪市東成区
 あとは実地だけだったので、学校を探していたらインターネットサイトのブラッシュアップに貴学院が載っていたので資料を取り寄せました。2級は以前合格していました。仕事上何とか今年1級を取るために受講しました。
 施工作文の添削については先生の優しい指導により「ここは・・・されたらどうですか。」とか「ここは・・・されるといいと思います。」といった具合に最終的な判断は本人に任せる方法だったのでやり易かったです。これが逆に断定的で押さえつけるような指導だと上手くいかなかったと思います。DVDはかなり切羽詰まった最後の時期に送ってきたので、もう少し早く送ってもらえればと思いました。次は2級建築士を目指していて今勉強中です。
清水太陽さん(シミズタイヨウ)〔九州建設専門学院No.54874〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2957
取材:平成30.4.8(徳田)

Сさん

「前の学校より格段に分かり易かった」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (29) 熊本県熊本市中央区
 熊本の会場で受講させていただきましたが、授業の流れもスムーズで分かり易かったです。
 以前、別の学校で受講した時もありましたが、そこよりもはるかに先生の教え方が良くて、総じて満足できました。現在28歳ですが、年齢の割には2級を取るのが遅くなったので、1級は受験資格が来たらすぐ取ろうと思います。またその時は宜しくお願いします。
二子石 薫さん(フタゴイシカオル)〔九州建設専門学院No.329085〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2956
取材:平成30.4.8(徳田)

Ⱥさん

「会社の勧めで貴学院を選びました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (39) 福岡県福岡市西区
 会社から2級土木を取るように言われたので受験する事にしました。仕事は海の埋め立て工事等をしています。今回、会社の方からの勧めもあり貴学院の直前集中講座を受講しました。
 やはり独学と違い講義で要点を勉強でき、実地試験の施工作文を先生から添削指導して頂いたので安心でした。これから自信を持って現場の仕事に取り組んでいきたいと思います。この度は大変お世話になりました。
波佐賢二さん(ハザケンジ)〔九州建設専門学院No.214089〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2955
取材:平成30.3.29(西田)

さん

「測量士補に続き、1土木も貴学院で合格」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (52) 福岡県糟屋郡粕屋町
 会社は博多湾の埋め立て工事とビルメンテナンスの仕事をしています。埋め立て工事の現場では土木工事の会社の人と仕事をする機会が多いので、以前から1級土木を取得しておこうと思っていました。今回、会社の方からの勧めもあり貴学院の直前集中講座を受講しました。
 貴学院からいただいた白い表紙のテキストはポイントが分かり易くまとめてあり効率よく勉強ができました。特に空き時間を効果的に利用してテキストをしっかり読みました。次は、ビルメンテナンスの仕事で第3種電気主任技術者の資格も取得しておいた方がいいので挑戦しようと考えています。この度はお世話になり有り難うございました。
黒川浩二さん(クロカワコウジ)〔九州建設専門学院No.198568〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2954
取材:平成30.3.29(西田)

Դмさん

「効率的な勉強方法は通学して集中すること」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (60) 福岡県福岡市早良区
 建設コンサルタントの会社に勤務しています。設計業務がメインですが現場に行く場合、1級土木を取得しておいた方がいいので今回チャレンジしました。個人で勉強するのは限界があるし、家でやるのも家族がいて集中して出来ません。そのような時に会社からの勧めで貴学院の講座を受講しました。
 やはり独学と違い学校では集中して出来ます。家で勉強する時は平日はせず、仕事が休みの日に集中してやりました。何とか学科、実地ともにスムーズに合格できて良かったです。この度は大変お世話になり有り難うございました。
市丸茂樹さん(イチマルシゲキ)〔九州建設専門学院No.52273〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2953
取材:平成30.3.30(西田)

ڹさん

「時間内に問題を解く力を鍛える模擬試験」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (34) 福岡県古賀市
 現在、建設コンサルタントの会社に勤務しています。会社から1級土木を取るように言われたので受験しました。勉強に関しては会社からの勧めで貴学院の通学コースを受講しました。
 設計業務がメインなので受講してとても良い勉強になりました。特に模擬試験は自分の理解度が分かるし、時間内に問題を解く力も付くので良かったです。今、地滑り対策の設計業務をしているので、これから地滑り関係の資格にもチャレンジしようと考えています。この度は大変お世話になりました。
荒木康志さん(アラキコウジ)〔九州建設専門学院No.52276〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2952
取材:平成30.3.30(西田)

ƿ̾˾さん

「ずば抜けて良かった答案練習会」

宅建(宅地建物取引士)  男 (56) 福岡県福岡市西区
 勤務先が新しく不動産関連会社を設立して、そちらに配属になったので取得しました。5問免除を受講した時とても分かり易かったので、それがきっかけで他の講義も受講しようと思い貴学院を選びました。その中でも特に答案練習会の講義はずば抜けて良かったです。お蔭様で1回目にして合格する事が出来ました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.54625〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2951
取材:平成30.3.23(小菅健)

さん

「距離は問題じゃない」

宅建(宅地建物取引士)  女 (34) 長崎県佐世保市
 勤務先に宅建取得者が少ないのと、もう一つは手当が付くのが魅力的だったので資格を取ろうと思いました。貴学院は他の学校と違い早期割引があり、一番受講料が安かったので選びました。5問免除を先に受講した際とても分かり易かったので、次に何らかの講座を受講する時は絶対に貴学院と決めていました。
 集中講座では、試験まであと1週間という時に何を勉強していいのか分からなかったのですが、そこを詳しくアドバイスして下さり、その通り勉強したら受かることが出来ました。1回でも原田先生の分かり易い講義を受けたら、佐世保からでも皆さん天神まで足を運ぶと私は確信しています。なので、実務講習でもお世話になりました。今後は会社の発展に尽力していきたいと思います。有り難うございました。
山本奈央さん(ヤマモトナオ)〔九州不動産専門学院No.54133〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2950
取材:平成30.3.23(小菅健)

ƿ̾˾さん

「ありがたい5問免除」

宅建(宅地建物取引士)  男 (27) 福岡県福岡市南区
 不動産管理をしており仕事上必要なため、またお客様の信頼を得るために取得しました。昔から自発的に勉強するタイプではなく、追い詰められるとするので今回は集中講座を受講して力を試しました。しかし、その時は全然点数が取れずに焦りましたし、凹んで帰ったのを憶えています。その時点で試験日の約2週間前でした。それから、問題が出そうなところを講師に教えてもらっていたので重点的、集中的に勉強しました。結果合格しましたが、5問免除を取っていなかったら不合格でした。本当に受講して良かったです。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.346149〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2949
取材:平成30.3.23(小菅健)

Ųさん

「キッカケは模擬試験」

宅建(宅地建物取引士)  男 (25) 福岡県直方市
 周りの方の勧めで貴学院を選びました。模擬試験ではあまり納得のいく点数は取れていなかったのですが、それが結果的に良かったのか私の意欲に火がつき頑張りました。そして首尾よく合格する事ができました。受講生の皆さんに触発されたので講座を受講する環境も大事なのだと感じました。有り難うございました。
古賀大地さん(コガダイチ)〔九州不動産専門学院No.52319〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2948
取材:平成30.3.23(小菅健)

ƿ̾˾さん

「DVDだけ送られてくる学校ばかりの中で唯一直接授業を受けられる貴学院を選んで正解」

宅建(宅地建物取引士)  女 (44) 福岡県筑紫野市
 今は違う業種で働いていますが、実家が不動産業なので将来的に手伝う事が出来ると思って取得を考えました。色々探したら、DVDだけ送られてくるスタイルの学校ばかりでしたが、自分が続けられると思ったのは生講義で直接授業を受けられるスタイルを取っている貴学院だけでした。選んで本当に正解でした。
 講義内容はとても分かり易く、先生が自宅でもこれくらい勉強したほうが良い等色々アドバイスを頂いた結果、首尾よく1回目で合格する事が出来ました。生講義だから続けられたと思います。本当に有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.49952〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2947
取材:平成30.3.23(小菅健)

さん

「1級取得で経審の評価を上げる」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (42) 福岡県古賀市
 社内で経審の評価の話が持ちあがり、1級造園の資格を取ればランクアップに繋がるという事で受験することになりました。1級土木施工管理技士は取得していたので、学科の勉強は独学でどうにか合格し実地の対策を貴学院に頼みました。
 実地試験の出題範囲が広く、仕事上関わりの少ない内容もかなりあったので不安もありましたが、2日間の講座では先生が出題ポイントの絞り込みをし、要らない部分はバッサリと切ってくれました。経験記述の指導も事前に受けて安心できました。お蔭様で、今回無事に合格できて良かったです。次回の更新で経審の評価も上がるでしょう。取得した資格をこれから大いに役立てていきたいと思っています。有り難うございました。
横山 廉さん(ヨコヤマレン)〔九州建設専門学院No.264276〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2946
取材:平成30.3.20(池田)

ƿ̾˾さん

「専門外でも合格できた貴学院の添削指導」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (57) 福岡県中間市
 主に電気関係の仕事に携わっており、管工事も取っておいた方が何かと役に立つので今回の受験に至りました。学科は自力で合格しましたが、管工事の工事経験はあまりないので実地試験の講座を受けることにしました。本当は直接先生から教わりたかったのですが、日程の都合がつくかどうか不安だったのでDVDの通信講座にしました。
 正直なところDVDの映像だとどうしても眠くなってしまいますが、何回でも見ることができるのでコツコツとやれる範囲内で勉強を進めていきました。多少時間はかかりましたが、無事合格でき感謝しています。特に貴学院の作文添削指導は大変役立ちました。本業以外の工事はピンと来ない内容も多いので、自信のない方にはお勧めします。もう定年も近づいてきたので無理してまで資格を取得しようとは思いませんが、後進の指導にも尽力出来ればと考えています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.360814〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2945
取材:平成30.2.28(池田)

ӡさん

「先生の講習の前に前年度のDVDまで送ってくれ、どこまでも要望に応えてくれた」

2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地)  男 (70) 広島県東広島市
 私は広島県で一番大きい33MWの太陽光発電所で電気チームのリーダーをしています。会社の本社は韓国のサムスン系列会社で、日本で初めて太陽光発電を建設しました。今後この分野のO&Mビジネスで日本での上場を目指す方針のもと、リパワリングビジネスに進出するため、建設業許可が必要になり取得しました。私は車通勤に約2時間を要しておりました。この時間を有効に使って学習できないか検討していたところ、貴学院でDVD講習ができることを知り入学しました。
 通勤途中の車でのDVD学習をメインに受験しました。運転しながら繰り返し聞き、声に出して理解し、覚えていきました。教室での講義なら先生の講義は1回きりですが、先生の講義に先立ち前年度のDVDを送っていただいて早くから学習できたことがとても良かったと思います。このような私の要望をご理解いただいた貴学院スタッフの皆さんに感謝しております。
 私は現在69歳です。後数か月で70歳です。65歳で定年退職し、その後に電気工事2種、1種、太陽光アドバイザーを取得し、今回2級電気工事施工管理技士に合格しました。欲張らず毎年一つずつ取得してきました。他に情報関係で情報処理1種、マイクロコンピュータ資格を持っています。よって太陽光発電所の電気的な維持管理だけでなく、今後はITと電気技術の両方を活かして老婆心ではありますが、IOTができる技術者として頑張るつもりです。また資格では、これを最後のチャレンジと考えていますが、電験3種とエネルギー管理士の同時学習同時受験にチャレンジしようと思います。貴学院には一度も出向くことはなかったですがお蔭様で合格でき、大変お世話になりました。私の経験が今後受験される方にとって、少しでも参考になれば幸いです。
若林 誠さん(ワカバヤシマコト)〔九州建設専門学院No.54837〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2944
取材:平成30.2.14(池田)

ִּさん

「独学の失敗と経験をバネに」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (52) 鹿児島県鹿児島市
 1級土木施工管理技士は土木の仕事を始めた時から取りたいと思っていた資格の一つでした。若い頃、今の会社の所長から「免許は何が欲しいか?」と尋ねられた時も迷わず1級土木施工管理技士と答えたくらいです。その後、実務経験を積んで受験できるようになり、学科試験は購入した参考書と過去問で独学で挑み合格しました。その時の試験会場が福岡工業大学だったのですが、今思えば、大学の入り口で配布されていたパンフレットを貰ったのが貴学院とのご縁でした。受講料も良心的だったので実地のみ入学を希望しました。
 実地試験に合格して一番重要だと思ったのは、やはり作文の書き方です。1回目の実地試験では正直、考えが甘かったです。作文は適当に埋めればいいと思って受験したので失敗しました。そして、この失敗を元に創意工夫してそれぞれのテーマについて取り組みました。後は、得意な分野と比較的点数が取りやすい環境衛生面を重視して勉強しました。現場が忙しくて、途中やめようかと考えた事もありましたが、諦めずに受験した結果、合格に結び付いたので貴学院には本当に感謝しています。次は第1種衛生管理者を取得しようと思い、準備中です。また勉強に行き詰まった際はご指導よろしくお願いします。
赤間治久さん(アカマハルヒサ)〔九州建設専門学院No.51122〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2943
取材:平成30.3.31(池田)

ⶶさん

「ノートが一杯になるくらい書いて覚えた」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  男 (70) 福岡県飯塚市
 昨年から会社で造園の試験を受けるための勉強会が始まりましたが、そのメンバーに私は呼ばれませんでした。それだったら自力で資格を取ってやろうと思い挑戦したのが、1級造園施工管理技士を取得するきっかけでした。結局その年に会社から他に3名受験しましたが、共に1級、2級の学科に合格できず、私だけが学科に合格することが出来ました。今年の実地試験に絶対合格するという目標を立て、自分でも勉強を始めようと思いましたが、確実に合格するためには貴学院の応援の必要性を感じ、実地対策の申し込みをさせていただきました。
 合格のポイントとしては、DVDを何度も見直して要点を掴むように勉強したことです。また、過去問を再三、再四やりましたが、自分の言葉で文章を書けるように仕上げていきました。A4の大学ノートが文字で一杯になるくらい書いて覚えるようにしました。また、スクーリングでは、先生の生の講義を受けることが出来て良かったです。今後は実技の向上に更に力を入れて技能のレベルを上げていきたいと思います。ご指導ありがとうございました。
高橋寿一さん(タカハシヒサイチ)〔九州建設専門学院No.54151〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2942
取材:平成30.3.23(茅野)

ƿ̾˾さん

「私の合格が従業員の刺激になった」

1造園(1級造園施工管理技士・実地)  女 (54) 福岡県糟屋郡新宮町
 夫が造園業を営んでおり、私は経理を担当しております。私がこの資格を取得しようとした動機は、従業員に刺激を与えるためでした。仕事と家事で忙しく、更に50代という年齢のため記憶の定着に時間はかかりましたが、学科は独学で合格できました。しかし、実地試験は不合格。実地の勉強が上手くいかず、インターネットで貴学院を見つけ、実地対策講座を受講することにしました。
 五郎丸先生のポイントを押さえた講義や体験記述の丁寧な添削のお蔭で無事合格することが出来ました。私の受験が動機になったかは分かりませんが、従業員の中から資格取得を希望する者が増えました。この度は本当にお世話になり、有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.204463〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2941
取材:平成30.3.13(茅野)

ߡさん

「キッカケは試験会場でのアンケート」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (51) 福岡県福岡市早良区
 主に電気工事が専門です。支店で専任の技術者としてやっていますが、土木と管工事の資格を取らないと看板が増えないという事で、今年両方の資格を取りました。貴学院を受講した理由は、試験会場でアンケートを書き、その後に実地対策の案内を頂いたからです。それまでは学校は考えていませんでした。しかし昨年の実地試験で、自分では合格したものだと思っていましたが図らずも不合格だったので、これはいけないと思い講習を受けさせてもらいました。専門分野ではないので、講師の先生が過去問を中心に出題されるポイントを分かり易く解説して下さって助かりました。
 会社では幅広く工事関係をやっています。次はまだ持っていない建築施工管理技士を取得したいと思います。また、うちの若い社員が色々とチャレンジしていますので、貴学院を紹介したいと思います。どうも有り難うございました。
岸 善仁さん(キシヨシヒト)〔九州建設専門学院No.282329〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2940
取材:平成30.3.20(茅野)

さん

「添削してもらったものをそのまま書いて合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 熊本県八代市
 仕事は土木が専門です。2級を持っていて主任技術者などもやっています。職場が身内の会社なので少しでも力になればと思って1級の資格取得を目指しました。勉強は普通の教本を買って自分でやりましたが、学科は合格したものの実地が不合格でした。貴学院から実地対策の案内が届き、会社の方から勧められたのが受講するきっかけでした。仕事が忙しく、講習に参加することが難しかったので、DVDの通信講座で受講させていただきました。
 特に添削指導が分かり易かったです。一通り課題を提出して、修正があったものをまた出し直して、丁寧に添削していただきました。今年は安全管理が出題されましたが、これは昨年落ちていた課題でした。どこが悪いのか分からなかったので、昨年書いたものを添削していただきました。今回はそれをそのまま書くことが出来たので自信がありました。大方の予想では、今年は2年連続になるので安全管理は出題されないのではないかということで、裏をかかれて書けなかったという人が多かったと聞きます。自分は貴学院で一通り対策していて正解でした。これからは現場で事件や事故が起こらないように仕事をしていきたいと思っています。事故が起こると一発で現場が止まってしまいます。出来るだけ安全に気を付けて仕事を継続していく、この事を念頭に置いて頑張っていきます。この度は有り難うございました。
紫垣真介さん(シガキシンスケ)〔九州建設専門学院No.54408〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2939
取材:平成30.3.22(茅野)

ž븬さん

「実務講習を機に本命のマンション管理士講座へステップアップ」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (69) 福岡県久留米市
 管理業務主任者試験には合格していますが、毎年あと2?3点足りずにマンション管理士試験で苦杯をなめています。宅建試験は、本命であるマンション管理士の基礎固めをしようという意図で勉強し受験しました。
 実務経験がないので貴学院の宅建実務講習を受講しましたが、内容は分かり易く教え方にも工夫が凝らされていてその点は良かったです。ただ、修了試験に合格させたいという先生の意欲が強すぎて試験を意識した話が多く、純粋に実務経験に代わりうる内容ではない点もありました。しかし、お蔭で修了試験に無事合格できホッとしました。マンション管理士の勉強は独学での限界を感じ、この機会に貴学院のマンション管理士講座に申し込んで、今頑張っています。こちらが本命ですので、今年必ず合格できるようにご指導の程よろしくお願いします。
津城謙二さん(ツジョウケンジ)〔九州不動産専門学院No.361889〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2938
取材:平成30.5.6(原田)

±µさん

「30年前に取った資格をしっかり活かしていきます」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (68) 福岡県太宰府市
 サラリーマン時代に、退職後何か役に立つ事があるかもしれないという軽い気持ちで、平成元年に受験し合格しました。今は行政書士の仕事をしており、名刺に宅地建物取引士の肩書きを入れたかったのと、業務上不動産業者が情報源となることが多いので、この際きちんと登録しておこうと思い実務講習を受講しました。
 30年前に勉強して合格したものですから忘れていることも多く、不動産の実務について再確認できて有益でした。書類等を揃えましたので、これから登録の申請をします。併せて、今後は司法書士の勉強に挑んでいこうと考えて目下勉強中です。2日間色々とお世話になりました。
安永和久さん(ヤスナガカズヒサ)〔九州不動産専門学院No.362359〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2937
取材:平成30.5.6(原田)

Ḷさん

「実務講習が良かったので司法書士講座にも申し込み」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (56) 福岡県筑紫郡那珂川町
 司法書士を目指して勉強中で、その予行演習のつもりで宅建試験を受け合格しました。総務関係で不動産取引には多少関わったことがありましたので、受験勉強と取引実務の乖離は把握しておりました。しかし今回、改めて実務の難しさを感じました。
 このご縁で貴学院の司法書士講座に申し込みをし、現在合格を目指して頑張っております。今後ともご指導よろしくお願いします。
梶原尚洋さん(カジワラナオヒロ)〔九州不動産専門学院No.228108〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2936
取材:平成30.5.6(原田)

さん

「貴学院を選んで本当に良かったです」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (66) 熊本県玉名市
 以前東京で建設会社に勤めていた頃、不動産部門と建築部門を立ち上げようという話があり、周囲の方達が受験することが多かったので法学部出身だった私も一緒に受験しました。平成9年に合格してそのままにしていたのですが、今後就職する時に役に立つことがあるかもしれないと考えて、今回実務講習を受けました。
 講習内容は非常に分かり易く、先生の話に引き込まれるような感じで熱心に学ぶことができて良かったと思います。先生のお人柄もよく、優しさに溢れた対応で感謝しています。いくつかの学校の中で貴学院を選んで本当に良かったと心から思いました。2日間本当に有り難うございました。
河内鶴美さん(カワウチツルミ)〔九州不動産専門学院No.362358〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2935
取材:平成30.5.6(原田)

쵱さん

「次は不動産鑑定士を目指します」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (24) 福岡県小郡市
 講師の山口先生の説明は、経験に基づいた具体的な内容でとても分かり易かったです。特に、私はステップアップとして不動産鑑定士を目指していますので、実際の鑑定の仕方の話は非常に為になりました。そして、不動産鑑定士業界の実情等を詳しく話していただき、益々勉強への意欲をかき立てられました。無事に修了することができましたので、登録の手続きを進め、その後は不動産鑑定士の勉強に専念しようと思っています。2日間という短い時間でしたが、大変有効、有益な講習でした。山口先生有り難うございました。
小中一輝さん(コナカイッキ)〔九州不動産専門学院No.361165〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2934
取材:平成30.4.4(原田)

ġさん

「グループ学習で精神的負担が軽くなりました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (31) 福岡県福岡市西区
 将来のことを考えて宅建試験を受験しました。独学でしたので実務的なことが分からず不安でしたが、先生の説明は丁寧で分かり易く、素人の私にも十分理解できました。授業の進め方も一方的に先生が話をされるのではなく、班別に他の人達と議論しながら解答を出すというやり方が一部採り入れられていたので自分一人で悩まずにグループで検討することによって精神的な負担が軽くなりました。
 無事修了試験にも合格し、早速登録の申請をしました。40日位で登録が終わるということで今はそれを待っているところです。2日間為になる話を色々と有り難うございました。
陳 雪さん(チンセツ)〔九州不動産専門学院No.195235〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2933
取材:平成30.4.4(原田)

ʡさん

「業界未経験者の私でもよく分かる講習内容」

業主任(管理業務主任者・実務講習)  女 (38) 佐賀県鳥栖市
 私は、10年後20年後、マンション管理の知識が必要になってくるのではないかと思い、マンション管理士と管理業務主任者の試験を受けてみることにしました。転職は考えていなかったのですが、知識を増やしてみたいと思ったのがきっかけです。従って、管理業務の実務もありません。不動産業界も未経験なので、今回の講習で実際に仕事をしないと分からない事等のお話を聞くことができて、すごく為になりました。もっと色々な事を聞いてみたかったのですが、2日間とも体調が悪くて聞けなかったのが残念でした。講師の先生方もすごく優しくて、合間合間に雑談を交えてくれるのが楽しかったです。
 今年マンション管理士試験を再度受けます。合格したら、イベント等に参加して不動産業界の実務上の話を聞いてみたいです。機会があれば、また宜しくお願いします。本当に良い講習を有り難うございました。
福山浩子さん(フクヤマヒロコ)〔九州不動産専門学院No.188883〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2932
取材:平成30.3.29(原田)

¸さん

「経験に基づく生の話が聴けて良かった」

業主任(管理業務主任者・実務講習)  男 (64) 鹿児島県鹿児島市
 私が管理業務主任者の資格取得を目指したのは、この数年間、自宅マンションの管理組合の役員を任され組合の運営をしていく中で、ディベロッパー、管理会社との対応にあたり様々な課題が顕在化し、マンション管理に関する知識がないときちんと対処できないことが分かり、知識を習得したかったことが一番の要因です。その意味では、実務講習を受講した事で、管理会社と管理組合の両方の立場で勉強することができ、非常に参考になりました。
 特に、講師の先生の経験談から生の話を聴く事ができ、マンション管理業の難しさ、課題、また使命感等も伝わってきて充実した講習会でした。今後の活動に活かしていきます。有り難うございました。
溝口博志さん(ミゾグチヒロシ)〔九州不動産専門学院No.48463〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2931
取材:平成30.3.26(原田)

¸εさん

「今までにない充実した勉強ができた教室での対面授業」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (42) 宮崎県児湯郡都農町
 資格があったほうが良いという考えは前々から持っていましたが、いざ勉強となると自分ではなかなかできないものです。今回、貴学院で講座を受けることになったのは会社からの指示でした。
 地元で先生が直接指導してくれるので今までにない充実した勉強が出来ました。途中現場が立て込んだりしてすんなりとはいきませんでしたが、自分で復習できる環境が作れたこともあり1月の合格発表で無事に合格しました。自信はなかったですが、積み重ねた勉強の成果だと貴学院に感謝しています。次の資格は今のところ考えていませんが、会社に貢献できる様に取得した1級土木を存分に活用したいと思っています。有り難うございました。
沼口竜一さん(ヌマグチリュウイチ)〔九州建設専門学院No.48249〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2930
取材:平成30.1.25(池田)

さん

「経営者として不動産関連資格を取得していきたい」

宅建(宅地建物取引士)  男 (41) 大阪府茨木市
 不動産の業界で仕事を始めてから15年くらいになり、今は経営者として業務に携わっています。以前、福岡本校でお世話になり、今回の合格に結びついたのは貴学院の講座で身につけたノウハウのお蔭と思っております。
 合格の秘訣として改めて考えるのは、やはり、ある程度集中して勉強する時間が確保できる年にやる気を出せるかが勝負です。過去問は2回繰り返して解説を読み込み、人に説明できるくらいまでしっかり覚えました。自己採点では38点くらい取れていたので発表を安心して待つことが出来ました。現在は関西で頑張っておりますが、福岡にも事務所があるのでまた機会があればよろしくお願いします。今後、スキルアップも含めて管理業務主任者等の不動産関連資格も取得していけたらと思っています。ご指導有り難うございました。
砂川純一さん(スナガワジュンイチ)〔九州不動産専門学院No.211408〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2929
取材:平成30.1.12(池田)

ȸさん

「懇切丁寧な指導とサービスに感謝」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  女 (42) 鹿児島県指宿市
 事務方と現場の両方をこなしている為、現場の経験が浅く、1級土木に挑戦することが決まった時は正直不安でした。2級の土木は以前取得していましたが、勉強もご無沙汰でしたので、今回貴学院の講座に参加することにしました。
 教室では先生が丁寧に教えて下さったので、自分でするより遥かに効率よく勉強出来ました。難しい部分や言葉が分らないところはDVDで復習し、弱点を克服することで理解も深まったと思います。学科と実地無事1回で合格し、講師や職員の皆様には大変感謝しております。次に1級の経理を受験し、その後は舗装、管工事、建築等の資格にも挑戦したいです。
吉元恭子さん(ヨシモトキョウコ)〔九州建設専門学院No.55028〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2928
取材:平成30.1.23(池田)

ƿ̾˾さん

「貴学院の講習を受講していなかったらまた落ちていたところです」

2管(2級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (46) 福岡県糸島市
 2級管工事の資格は会社で必要でしたので取得しました。会社は管工事業でも建設業の許可を取っているため資格を持っている人が必要でした。今回、有資格者が退職することになり自分に白羽の矢が立ったのです。この度貴学院でお世話になることになったのは、前々回の試験の時に会場でアンケートを書き案内を頂いたからです。実は昨年の試験では実地の試験だけでよかったのですが、熊本の震災の影響で受験することが出来ませんでした。今回学科からの試験でしたが、自分でもどこか良いところはないかと探していたところに案内が届き、お電話でこういうプランがありますという提案もいただいてお願いすることにしました。
 直前講習でしたが、内容が良かったです。行かなければまた落ちていたと思います。実地の作文に関しても、こういう風に要約して書かなければならないですよと詳しく教えていただきました。仕事の都合で自分は作文をなかなか提出できなかったのですが、うまく仕上げることが出来ました。担当の森先生が素晴らしい先生で色々と細かく教えていただきました。有り難うございました。更に、うちの会社が電気工事もやっており資格を取って欲しいと言われています。まず第1種電気工事士を取得して、次に電気工事施工管理技士も取っていきたいと思います。また貴学院にお願いしたいと思いますのでよろしくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.353420〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2927
取材:平成30.2.26(茅野)

幧Ƿさん

「学科と実地ストレートで」

1管(1級管工事施工管理技士・実地)  男 (44) 山口県宇部市
 学科に続いて実地もストレートで合格できました。作文の添削も一通り出しましたが、一ヶ所だけ修正があり、他は殆ど先生からのチェックも入りませんでした。あとはとにかく丸暗記して本試験に臨みました。本番でも慌てることなく落ち着いて書けました。これで1級が取れましたので、次回は消防設備士を狙います。有り難うございました。
三上孝之さん(ミカミタカユキ)〔九州建設専門学院No.228780〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2926
取材:平成30.2.28(徳田)

ƿ̾˾さん

「社員が合格した貴学院で私も合格」

1管(1級管工事施工管理技士・学科実地)  男 (48) 福岡県嘉麻市
 現在、給排水工事をメインにしている設備会社を経営しています。特定建設業の許可の関係もあって1級管工事施工管理技士を取得しようと思いました。2級は取得していたので一昨年独学で1級を受験しましたが、2級を受験したのは随分前で見事に失敗しました。自分は給排水の仕事が専門なので空調関係になると専門外で分かりません。しかし試験問題は分野に関係なく出題されます。今度こそ必ず合格する為には学校を利用した方が早いと思い、社員が以前管工事を取得していた貴学院でお世話になる事にしました。
 やはり独学と違い先生が要点を教えてくれるので効率よく勉強ができました。特に先生から最低限押さえておかないといけない所を教えて頂いたのが良かったです。次に消防設備士を取得しようと考えています。この度はお世話になり有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.53015〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2925
取材:平成30.2.27(西田)

ƿ̾˾さん

「1級取得の時も実地の添削は貴学院にお願いします」

2電施(2級電気工事施工管理技士・実地)  男 (48) 大分県大分市
 電気関係の仕事をちょうど10年ぐらいやっております。そろそろ資格を取ってみようと思って今回2級電気工事施工管理技士を取りました。学科試験は独学で合格しましたが実地がダメで、今回実地の講習を貴学院にお願いしました。実地の講習を受けようと思った一番の理由は施工作文の添削です。論文はどう書けばいいかよく分かりませんし、ちゃんとした先生に見てもらった方が良いと思ったからです。
 実際に先生に添削してもらってすごく参考になりました。2回ぐらい添削していただきましたが、本当に助かりました。通信で勉強しましたので生講義で行われた講習のDVDも届きました。分かり易くてとても為になりました。次の抱負としては1級を目指して頑張りたいと思いますが、学科は何とか独学でやり、実地はまたお願いしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.337696〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2924
取材:平成30.2.16(茅野)

ͧさん

「独学で感じていた不安が安心に変わった先生の添削指導」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (42) 鹿児島県曽於市
 住宅やビルの屋内の電気工事の仕事をしています。今のうちに1級を取得しておこうと思い受験しました。実地試験は記述問題があるので少し不安になり、学科試験の時に試験会場で貴学院の事を知り実地試験対策講座に申し込みました。独学で分からないところは自分で調べないといけないのでとても不安でした。
 貴学院で受講して感じたことは、先生から施工作文の添削指導をして頂いたので独学で感じていた不安が安心に変わった事でした。お蔭様で無事合格できました。この度は大変お世話になり有り難うございました。
前原友和さん(マエハラトモカズ)〔九州建設専門学院No.232215〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2923
取材:平成30.2.28(西田)

žʸさん

「申し込み後すぐに添削してくれた対応の早さ」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (35) 鹿児島県鹿児島市
 6年ぐらい電気関係の仕事をしています。そろそろ資格が欲しいと思って1級電気工事施工管理技士を取得しました。独学で試み学科は無事合格でしたが、実地がダメでした。翌年の発表後に実地の対策として貴学院の講習に申し込みました。きっかけは試験会場で答えたアンケートです。実地対策の案内を頂いたからです。
 申し込み後すぐに施工作文の添削用紙が送られてきて、ひとつずつ作文に取り組み添削をお願いしました。2、3回先生に見ていただきましたが非常に参考になりました。また、試験前にあった直前の講習の内容もDVDで届きました。一通り見させていただきましたが、試験に出るポイントが解説してあってとても分かり易かったです。今回合格できて良かったです。有り難うございました。電気工事が専門ですが、将来的には管工事や関連の資格も取りたいと思っています。
徳重省吾さん(トクシゲショウゴ)〔九州建設専門学院No.54644〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2922
取材:平成30.2.16(茅野)

ⶶδさん

「講習が良かったので社員も貴学院にお願いします」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (57) 福岡県福岡市博多区
 自営で電気関係の会社をやっています。1級電気工事施工管理技士の資格を取ろうと思ったのは、資格がないと経審の点数が上がらず公共工事で大きな仕事が取れないからです。従業員を数名雇っておりますが、自分が範を示して社員の志気を鼓舞していこうと思いました。以前若い時に試験を受けたことがあり、今回は2回目の受験でした。学科は独学で勉強しましたが、実地は貴学院にお願いしました。ホームページを拝見して、しっかり対策を取ってくれそうだったので決めました。
 実際に授業を受けましたが、生講義だったので先生に直接質問もできて良かったです。テキストや問題で自分が疑問に思っていることなども先生に聞けましたし、ポイントなども確認できました。また、うちの会社の若い者なども貴学院にお願いしたいと思います。その時はどうぞよろしくお願いします。どうも有り難うございました。
高橋政隆さん(タカハシマサタカ)〔九州建設専門学院No.137526〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2921
取材:平成30.2.16(茅野)

桡さん

「実地は講習を受けた方が良い」

1電施(1級電気工事施工管理技士・実地)  男 (43) 長崎県佐世保市
 会社から、どうしても1級電気工事施工管理技士が必要であると言われて資格取得の勉強を始めました。貴学院では実地対策でお世話になったのですが、きっかけは学科の試験会場でアンケートに答えて講習の案内をもらったことでした。
 学科の試験は参考書や過去問題集で勉強できましたが、実地試験は講師の先生に教わらないと絶対に自分では無理なように感じました。今回合格できたのは貴学院で勉強したからです。有り難うございました。講習で学んだことを活かして、日々の仕事に役立て立派な施工管理技士になれるよう自分自身頑張っていきたいと思います。最後に合格まで導いて下さって、有り難うございました。
田中 清さん(タナカキヨシ)〔九州建設専門学院No.289405〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2920
取材:平成30.2.15(茅野)

ʻさん

「現場経験がなくても一発合格」

2建施(2級建築施工管理技士・実地)  男 (56) 福島県郡山市
 ネットで学校を検索して、内容、料金ともに手頃でしたので申し込みました。学科は合格していたので何とかという思いでした。
 受講してみていろいろ参考になるところもあり内容は良かったと思います。お蔭で一発合格です。私自身はほとんど現場での経験というのはありませんでしたが、作文は空想の世界で作り上げ先生にしっかり添削していただきました。来年は1級を取りたいと思いますが、またその時はよろしくお願いします。
景山俊明さん(カゲヤマトシアキ)〔九州建設専門学院No.339732〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2919
取材:平成30.2.28(徳田)

¼Ϻさん

「詳しく解説されていた基礎講座が良かった」

2建施(2級建築施工管理技士・学科)  男 (46) 京都府京都市下京区
 仕事の都合で通信でしか受講が難しいので、ネットで探していたところ貴学院を知りました。会社の代表をしていますので資格は必要になります。
 基礎講座からDVDが送付されてきて、先生の教え方が分かり易いと思いました。安全関係なども詳しく解説されていました。基礎講座が終わって本科に入ると先生が変わりました。コミュニケーションの一環だったとは思いますが、生徒さんにテキストを読ませる場面があり、またその生徒さんがよく読めないといったこともありました。この辺はもう少しポイントを押さえてやってもらった方がいいと思いました。実地は残念でした。問題の傾向が少し変わっていて記号の説明ができない箇所がいくつかあったのが敗因と思います。早速、今年度の実地対策を申し込みました。今年は合格します。宜しくお願いします。
西村泰郎さん(ニシムラヤスロウ)〔九州建設専門学院No.54437〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2918
取材:平成30.2.28(徳田)

ƿ̾˾さん

「施工作文の添削指導が丁寧」

2建施(2級建築施工管理技士・学科実地)  男 (44) 福岡県古賀市
 内装関係の仕事をしているので2級建築施工管理技士を取得しようと思いました。自分は家では集中してやれないタイプなので、勉強への意欲をかきたてるために貴学院の集中講座を受講する事にしました。
 やはり自分一人で勉強するより、教室で他の受講生と一緒に勉強できたのでモチベーションを上げる事ができました。また施工作文の添削指導を先生が丁寧にして下さったのも良かったです。将来は1級まで取得しようと思います。この度は大変お世話になり有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.274454〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2917
取材:平成30.2.27(西田)

˭さん

「語尾の表現方法まで指導してくれたお蔭で合格」

1建施(1級建築施工管理技士・実地)  男 (41) 長崎県対馬市
 会社からの要請で資格を取ることになりました。学科は独学で何とかなりましたが、実地は多分無理だろうと思い貴学院に申し込みました。内容は非常に分かり易く特に問題集は過去問がしっかり編集してあるのでとても良かったと思います。添削指導も最後の語尾などの表現方法まで教えていただき有り難うございました。
梅野豊茂さん(ウメノトヨシゲ)〔九州建設専門学院No.176455〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2916
取材:平成30.2.28(徳田)

ʴさん

「モンゴル人の私が初受験で合格できたのは内賀嶋先生のお蔭」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 熊本県宇城市
 土木の会社に勤務して3年になるのでそろそろ資格を取得しようと思い2級土木施工管理技士を受験することにしました。私はモンゴル人ですが大学の頃日本に留学して日本がとても好きになり、そのまま日本に就職して9年になります。モンゴル語と日本語はアジアの中でもアクセントが一番似ているので、日本語を話せるようになるまでそれほど苦労はしませんでした。初めて受験するので会社の上司や同僚からも学校へ行くことを勧められました。教室で直接先生から教えていただきたいので、インターネットで学校を探しました。すると貴学院の熊本会場が生講義をやっていたのですぐ入学しました。
 熊本会場担当の内賀嶋先生の講義がとても分かり易く、現場の経験がとても豊富な先生だとすぐ分かりました。日本人、外国人関係なく受講生一人一人に気を配ってくれる熱心な先生でした。初めての試験で1回で合格できたのは内賀嶋先生のお蔭です。次は1級に挑戦しようと考えています。この度は本当に有り難うございました。心から感謝しています。
格希格宝音さん(カクキカクホウイン)〔九州建設専門学院No.54476〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2915
取材:平成30.2.28(西田)

ڹさん

「他校で受講した時とは内容も教え方も全然違う」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (37) 佐賀県神崎郡吉野ケ里町
 2級土木施工管理技士の資格は、会社の社長から取ってくれと言われて勉強しました。土木の仕事について10年以上になりますので、そろそろと自分でも思っていました。実は以前も別の学校で講習を受けましたが、内容というか教え方が全然違いました。
 今回、貴学院の佐賀会場の講習では、担当の内賀嶋先生がとても親身になって分からないところを詳しく、そして分かり易く説明して下さり非常に助かりました。施工作文の添削指導なども会場で直接見ていただきましたが、こういう風に直した方が良いという所まで細かく指導していただきました。試験前にしっかり対策を取ることができ、試験が終わった時には手応えがありました。お蔭で無事合格することが出来ました。有り難うございました。せっかく2級を取得できましたので、次は1級を目指したいと思っています。
大坪弘幸さん(オオツボヒロユキ)〔九州建設専門学院No.123652〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2914
取材:平成30.2.26(茅野)

ͦさん

「先生の添削文をそのまま覚えて合格」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (38) 福岡県遠賀郡水巻町
 2級土木の資格は会社の方から取ってくれという事で受けました。貴学院さんの直前の講習を会社の方で手配してくれました。
 福岡本校の講習に参加しましたが、講習で指摘されたところや周辺のことなども、繰り返し問題を解いて勉強しました。試験での手応えはあまりなかったので、自分ではもうダメだろうと思っていました。結果発表があり、合格の連絡があった時は本当に嬉しかったです。施工作文は先生に事前に添削してもらっていました。試験ではそれを覚えてそのまま書けましたので、何とか合格できたのだと思います。有り難うございました。仕事の都合などありますが、次は1級目指して頑張りたいと思っています。
中野 勇さん(ナカノイサム)〔九州建設専門学院No.348870〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2913
取材:平成30.2.15(茅野)

ٲȿさん

「自分の想像より遥かに細かい指導で合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (48) 熊本県熊本市東区
 会社の業務としては解体工事をメインにしています。3年前に2級土木施工管理技士を取得し、その時に貴学院にお世話になりました。その時点では2級だけで十分と思っていました。しかし、平成28年度から解体工事を施行する場合は解体工事業の許可が必要となりました。国交省の基本的指針としても1級土木施工管理技士の資格を持っていた方が良いので、今回取得することにしました。2級土木と解体工事施工技士と2級建設機械施工管理技士を取得しましたので、その延長で1級土木も学科は独学で勉強しました。震災直後ではありましたが昨年の試験で学科はなんとか合格できました。しかし実地試験が不合格でした。やはり実地は独学では厳しいと思い、今回も貴学院にお願いしようと思いました。
 講習は熊本会場に参加しました。会場では担当の内賀嶋先生に作文の添削指導もしていただきましたが、良い意味で厳しく指摘していただいたのが良かったと思います。施工内容の記述など、自分が想像していたよりも細かく指導していただきました。昨年はB判定でしたが、今回は施工経験記述はしっかり対策できました。他の記述問題などは過去問を結構やりました。しかし、ちょっと捻られたりしたら正解できないので、不安を抱えたままの試験でしたが何とか合格できて本当に良かったです。資格の方は、1級土木を取ったので一段落という感じで、これから監理技術者講習なども受講する手続きを進めている段階です。この度は有り難うございました。
富家伸久さん(トミイエノブヒサ)〔九州建設専門学院No.352246〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2912
取材:平成30.2.15(茅野)

¼さん

「近くの現場を実際に見せてもらって勉強」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (48) 長崎県長崎市
 会社は主にタグボートで資材等の運搬を扱う海運関係の会社です。大手建設会社の下請けに入って港湾工事に携わることもあるので、建設業の許可も持っています。今回1級土木施工管理技士を持っていた先輩がもうしばらくで引退することになり、そこで自分に白羽の矢が立ち資格の勉強をすることになりました。2級土木を貴学院の講習を受けて取得しましたが、1級土木の学科も昨年合格して、実地が残っていました。1年ありましたので、実地の対策も早めに取り掛かってしっかり対策を進めました。
 合格のポイントは、実際に現場を見に行って勉強したことです。会社の業務として経験のない工事内容のことなどは、いくら机上で勉強しても理解できません。なので、実際近くでやっている現場に行って、現場監督さんに理由を話し現場を見させてもらいました。トンネル工事をやっているところに行って、現場で実際のものを見せてもらいながら工法を説明してもらいました。また、地盤改良についてもくい打ちをしている現場に行って、施工方法や資器材の説明をしてもらったりしました。やはり漫画では分からないので実物を見ながら勉強しました。自分は2級土木を取ってから1級を取りましたので分かりますが、2級の問題よりやはり1級の方が難しいです。2級は素直に考えれば解けますが、1級となれば同じ事を問われていても文章が長くなったり、言葉が難しくなったりします。そこの見極めが必要になってきます。内容をしっかり理解しないと正解を出すことが出来ません。DVDを何回も繰り返し見て勉強した為それが頭の片隅に残っており、問題を解いている時に、これはDVDで先生が言っていた事だと思い出してもう一度見返したりしました。先生がここは試験に出るから大事ですよというポイントの周辺を広く浅く勉強していくことが大事です。施工作文は品質管理で準備していましたが、今年は安全管理でした。それでも安全管理で良かったです。安全管理の施工作文も貴学院の添削指導を受けていましたし、講習やテキストで勉強した安全管理のポイントが頭に残っていて試験会場ですんなり書くことができました。土木施工の勉強は本当に大変でしたが、今回無事に合格できたのは、もちろん自分自身の努力が一番ですが、貴学院の先生方の指導と色々と対応して下さったスタッフの方のお蔭です。有り難うございました。
吉村浩司さん(ヨシムラコウジ)〔九州建設専門学院No.183193〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2911
取材:平成30.2.15(茅野)

ƿ̾˾さん

「他校と違い早い時期から添削指導をしてくれた」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (51) 福岡県飯塚市
 自営で建設業をしていますが、経審の加点になるので1級土木の資格を取得しました。2級造園施工管理技士の資格を先に取りまして、次に1級土木の勉強をしました。昨年、学科は合格しましたが実地がダメでした。今年は学科免除で実地のみの試験でしたので、インターネットで学校を探し、作文の添削指導を早い時期から始めることができる貴学院にお願いしました。
 実は、以前受講したところでは試験の1ヶ月くらい前から講習があり、それから作文の方も添削してもらう形でしたので試験に間に合いませんでした。今回、貴学院では早めに対応していただき良かったです。2日間あった直前の講習も福岡本校に参加しましたが、分かり易く参考になりました。これで必要な資格は大体取り終わりました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.211174〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2910
取材:平成30.2.15(茅野)

ľさん

「1級の講習なら貴学院に行けという社長の勧め」

1土木(1級土木施工管理技士・学科実地)  男 (31) 熊本県阿蘇郡小国町
 仕事は土木が専門で、2級土木施工管理技士は3年前に合格しました。続けて1級土木を受けようと思って準備していましたが、昨年は実務経験年数が足りずに受験できませんでした。1年先送りして、今年一発で合格することができました。社長の勧めで1級の講習なら貴学院に行けという事だったのでお願いしました。
 勉強は問題集を中心に、とにかく過去問題を繰り返し解いて問題に慣れるようにしました。施工作文は、今年は品質管理が出題されるのではという予想もあり準備していましたが、安全管理が出題されました。自分は品質管理を応用して安全管理に急遽作り変えて書きました。それがうまくいったようで、無事合格することが来ました。有り難うございました。次はちょっと落ち着いてから造園と管工事を考えております。またお世話になりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
山本直樹さん(ヤマモトナオキ)〔九州建設専門学院No.360078〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2909
取材:平成30.2.15(茅野)

¼さん

「日建よりも貴学院の方が親身に対応してくれた」

2舗装(2級舗装施工管理技術者・実地)  男 (36) 宮崎県宮崎市
 2級舗装施工管理技術者の資格を目指したのは、昨年1級の土木施工管理技士に合格し、この勢いで取りたいと思ったのがきっかけで勉強を始めました。舗装屋さんではないので必ず必要という事ではありませんでしたが、下水道工事の付属で行うため将来的には取得していた方が良いと思いました。舗装の講習をやっているところも少ないので、1級土木でお世話になった貴学院にお願いしました。
 学科はテキスト中心に勉強しましたが、応用の方は作文をあらかじめ添削してもらったものを暗記して試験に臨みました。試験自体は土木と変わらずそんなに難しく感じることもなく無事合格できましたが、今回合格率が思ったよりも低くて驚きました。自分自身はそれほど難しく感じませんでした。遠方でしたので、講義を収録したDVDも見ましたが、直前に重要ポイントをまとめる参考になりました。1級土木で日建にも1回行ったことがありましたが、貴学院の方が親身になって対応してくれるので良かったです。時間があればいいのですが、仕事で現場監督をしながら合間で勉強していかなければなりません。時間が限られる中でスタッフの方がちょっと無理を聞いて対応して下さったのは本当に助かりました。次は未知の世界なのですが、宅建なんかも興味がありますので勉強していきたいと思っています。
北村晃一さん(キタムラコウイチ)〔九州建設専門学院No.270065〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2908
取材:平成30.2.15(茅野)

ƣůさん

「日建や総合資格よりかなり金額が安いので決めました」

2建(2級建築士・設計製図)  男 (45) 福岡県福岡市城南区
 リフォーム会社に勤めています。今は営業ですが名刺を差し出す機会は多いので、2級であっても「建築士」と名刺に入っていると違うと思い受験しました。詳細な図面はあまり書かないですが、最初のたたきとしてのプランを作ることは多いです。学科は独学でやりましたが図面がダメだったので、貴学院の製図コースを妻が探してきて、これぐらいの金額だったらいいよと言ってくれたので申し込みました。日建や総合資格とは全然金額が違うので決めました。料金が高くちょっとそこまでは手が出せないと思っていましたので、貴学院の方で安くやってくれていて良かったです。実際、自分が合格できたという事は、それで十分だったという何よりの証です。
 設計事務所に勤めているわけではないので、製図の書き方とかは専門学校の時にちょっと学校で習ったぐらいです。もう20年くらい経っていますので素人の感覚で勉強させてもらいましたが、授業で教わると効率の良い書き方や方法を学ぶことができたので、やっぱり学校で教わって良かったと思います。時間配分や書く順番、特にエスキスの段階でどういう風に考えるかというのは、やっぱり授業を受けないと身につきません。書き方は教科書に載っていますが、エスキスの考え方は独学では難しいし、こういう順番で考えてというようなことは載っていないと思いますので、先生に指導してもらうことによって力がついたと思います。今回、合格することができて家族も大変喜んでくれました。また、会社の方からも2級建築士と宅建は絶対取るようにと言われています。今回、2級建築士はお蔭様で合格できましたので、いずれは宅建の資格取得を目指して頑張りたいと思います。その際はまたお願いしたいと思います。有り難うございました。
藤田哲生さん(フジタテツオ)〔九州建設専門学院No.53289〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2907
取材:平成30.2.15(茅野)

ƿ̾˾さん

「学校で教わると力が付きます」

宅建(宅地建物取引士)  男 (56) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めているので宅建の資格は必要でした。今回2回目の試験でしたが全然勉強せずに受験しましたので散々でした。やはりしっかり対策を取らないとダメだという事で貴学院で5問免除の講習を受けて、直前の答案練習会をお願いしました。
 答案練習会はだいぶ良かったです。独学だと結局、本を1冊か2冊ぐらいしか読めません。どうしても人から教えてもらうのと違う所があります。直接講習を受けて教えてもらったところは参考になる部分が多かったです。5回の答案練習のお蔭でやはり試験前にはぐっと力が付きました。合格のポイントとしては、民法は範囲が広いのでどうしても当たり外れがあります。勉強は宅建業法をメインにやってしっかり押さえました。ちょっと落ち着いたら登録手続きも行って、資格を仕事に役立てていきたいと思います。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.316116〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2906
取材:平成30.2.26(茅野)

λさん

「分からないところをその都度質問できる対面授業の魅力」

2経理(2級建設業経理士)  女 (51) 福岡県北九州市八幡東区
 2級建設業経理士の資格を取るきっかけは、建設関係の会社に勤務していて経審の点数が上がりますし、合格したら給与を上げてくれると言われたからです。今の会社は平成23年の9月から6年ほど勤めています。それまでは、学校を出てから17年ぐらいずっと大手の建設会社にいました。前の会社は大きかったので経理部経理課とか管理課とか部署が分かれていて、私は経理に全然関係ない仕事をしていましたので、建設業経理士の資格に全く興味がありませんでした。今の会社は小規模なので経理もしないといけないし、あれもこれもしないといけません。建設業経理士も経審の点数になり会社にとって大きいので、資格を取得できて良かったです。貴学院は直接のライブ授業だったので申し込みました。
 実際に講義に参加して、分からないところを先生に聞けたというのは凄く有り難かったです。授業が終わった後に、よく先生に質問して教えていただきました。分からない所をその時に解決できるというのはとても大事だと思います。鹿田先生には本当にお世話になりました。有り難うございました。次は1級の建設業経理士の資格取得を目指して、今また貴学院の授業に参加して勉強中です。1科目ずつ着実に取っていきたいと思っていますので、引き続きご指導をよろしくお願いします。
井上洋子さん(イノウエヨウコ)〔九州建設専門学院No.117117〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2905
取材:平成30.2.16(茅野)

ġさん

「熊本から毎回通学して講師と直接やり取り」

1経理(1級建設業経理士・財務分析財務諸表)  男 (44) 熊本県合志市
 以前から1級建設業経理士の資格を取得したいという意欲はありましたが、前に勤務していた会社では学習する時間の余裕もなく、独学での取得は難しいと思っていました。転職して現在の職場に変わり、時間の余裕もできて座学でやっている学校を探しましたが、熊本県内では見つからず、調べているうちに貴学院に辿り着きました。担当の方に相談したところ、通信で勉強しながら参加できる時にはできるだけ講義に参加するようなスタイルで受講の申し込みをさせてもらいました。
 しかし、初回の講義に参加して「熊本と福岡を行き来するのは大変だが、座学でないと講師の方との直接のやり取りができない」と思い、結局全日程を高速バスで熊本から福岡まで通って全ての講義を受けました。自分が行う資格取得に向けた勉強方法は過去問題の内容を分析した上で、資料を作成しながら中身を覚えていくというやり方でした。今回3科目受験して惜しくもストレートの合格とはいきませんでしたが、この勢いを落とすことなく、残り1科目の合格目指して頑張っていきたいです。講師陣の皆様や貴学院のスタッフの皆様に感謝致します。
増田 勝さん(マスダマサル)〔九州建設専門学院No.179417〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2904
取材:平成30.2.16(茅野)

渶͵さん

「教科書に書いてある以上の内容」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (57) 福岡県糸島市
 講習を受ける前はどんな内容の話だろうと思っていましたが、実際に受けてみると教科書に書いてある以上の経験に裏打ちされた生の声を聞くことができて、とても為になりました。また今年の4月から始まった建物状況調査や技術者講習にも言及して頂いて、そちらの方も勉強になりました。
 早速登録申請し、40日位かかるということで今は結果待ちの状況です。取引士証を手にしたら、宅建業の免許取得にかかろうと思っています。今はリフォームを中心に仕事をしていますが、この業界も競争が激しいので、宅建業の免許登録が済んだら住宅販売なども手掛けて業務の幅を拡げていこうと考えています。その足がかりの講習でしたが本当にお世話になりました。
中原裕次さん(ナカハラユウジ)〔九州不動産専門学院No.334226〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2903
取材:平成30.2.25(原田)

ƣさん

「講習の成果を会社経営に役立てていきます」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (64) 福岡県筑紫野市
 不動産を所有していますので、その管理に役立つのではないかと思い宅建試験に挑みました。
 講習は非常に分かり易く、とても為になりました。若い人に交じって話し合いながら解決していくのは楽しかったです。試験があると聞いていましたので少し不安でしたが、お蔭様で無事終了することができ有り難うございました。不動産を管理するために会社を設立しましたので、ゆくゆくは宅建業の免許もと思っています。そして何よりも相手から言われるままに追従するのではなく、今後は不動産の知識に基づいて対等にやっていけることが大きな収穫でした。講習で得たものをしっかり役立てていこうと思います。
伊藤静代さん(イトウシズヨ)〔九州不動産専門学院No.344852〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2902
取材:平成30.2.25(原田)

さん

「実体験に基づいた講義に受講前の不安が払拭されました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (24) 福岡県柳川市
 今大学4年生で、4月から不動産関係の会社で働く予定ですので宅建の資格を取得しました。実務経験がありませんので講義の内容に不安があったのですが、先生が実体験に基づいて懇切丁寧に話をして下さったので、取引の流れが分かりとても役に立ちました。また、グループ学習の方法が一部採り入れられていたので、1人で考えるよりも他の方と分からない所を討議して解決することができ、理解が深まりました。修了試験のことが心配だったのですが、先生がテストの内容について示唆して下さり無事終了することが出来ました。2日間という短い期間でしたが、結構楽しく勉強することが出来ました。有り難うございました。早く取引士証をいただく為に早速登録の手続きをしようと思っています。
椛島美加さん(カバシマミカ)〔九州不動産専門学院No.361259〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2901
取材:平成30.2.25(原田)

さん

「机上ではない経験が大事」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (49) 長崎県長崎市
 現在49歳になります。公務員ですのであと11年で60歳となり定年となります。その時に経済状況がどうなっているか分からないので、手に職というか自分で財を得ることができるような資格が必要だと思って宅建の資格を取得しました。宅建の勉強自体は6月から始めました。もともと税金関係の部署にいたこともあり、不動産の差し押さえを専門にしていましたので、抵当権の問題などよく関わっていました。それでも民法は未知の分野でしたので、しっかり勉強しました。登録実務講習はネットで色々調べて、貴学院にお願いしました。金額が良かったのと、福岡の天神と立地が良く、高速バスで降りてすぐの場所でしたので選びました。
 講習は非常に分かり易かったです。実務をしていないので、現場の情報収集というのが難しいというか、やはりこれは経験が必要だという事を痛感しました。机上論だけでは追い付かないと思いました。将来的には土地家屋調査士や司法書士などの資格にも興味があり、取得できればと思っています。有り難うございました。
松尾憲和さん(マツオノリカズ)〔九州不動産専門学院No.54786〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2900
取材:平成29.10.31(茅野)

ƿ̾˾さん

「家を建てる前に貴学院の講習を受けていれば良かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (36) 福岡県田川郡大任町
 仕事はオートレースのレーサーをしています。仕事の時間がシーズンによって不規則で、休みが多い時もあり、時間が取れるときに勉強して資格がとれたら良いと思っていました。宅建の資格は以前から興味がありました。もちろん仕事とは全然関係ありませんが、資格があったら将来、何かの時に役に立つかもしれないと思いました。半年くらい勉強しました。仕事柄、時間がある時は一日中勉強できるので、他の普通の仕事をしている人よりは集中してできたと思います。貴学院の事は合格通知の中に実務講習機関の一覧があったので知りました。同じ福岡でしたのでお願いしました。
 実務講習は2日間のスクーリングでしたが、勉強になりました。不動産関係に携わっていないので実際のところは分からないのですが、朧気ですが少しは内容を理解できたように思います。自分は家を建てたばかりですが、建てる前に宅建の資格を取ってこの講習を受けていれば良かったと思いました。次はファイナンシャルプランナーの資格を勉強中です。前回は試験日が仕事と重なって受験できませんでした。仕事次第ですが、次回は合格したいと思います。また今後も空いた時間を利用して勉強していきたいと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.54062〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2899
取材:平成29.10.31(茅野)

ͦさん

「先輩の紹介で貴学院の実務講習を受講」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (26) 福岡県北九州市八幡西区
 宅建の資格は業務上必要でしたので取得しました。今の会社に入ってから2年になりますが、それから資格取得を考えるようになりました。会社では住宅の販売の担当をさせていただいております。やはり宅建の資格は持っているに越したことはありませんので、合格できて良かったです。実務経験が2年間ありませんでしたので、先輩の紹介で貴学院の登録実務講習を受けました。
 業務でやっていることもありますが、講習を受けさせていただいて大変参考になることもありました。今は取引士証もいただき実際に重要事項の説明なども行っています。将来的に考えているところもありますが、今はまだ仕事をこなしていくことで精一杯です。また落ち着いたら次の目標に向かって頑張りたいと思っています。
小田勇気さん(オダユウキ)〔九州不動産専門学院No.53425〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2898
取材:平成29.10.31(茅野)

߸ͫさん

「山口先生の楽しい講習が良かった」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (30) 福岡県久留米市
 宅建の資格は自分のスキルアップのために取ろうと思いました。勉強自体は3ヶ月ぐらいの短期でやりました。通販でテキストを買って独学で勉強しましたので難しかったですが、合格できて良かったです。しかし実務経験がなかった為インターネットで探したところ、貴学院が実務講習をやっていることを知り、割引料金でお安かったのでお願いすることにしました。
 実際に講習を受けてみて、講師の山口先生の解説がとても分かり易くて良かったです。講習の途中で、山口先生がなぞなぞを出されたりして息抜きにもなりました。楽しく講習を受けさせていただきました。修了試験も難しくなく、無事に修了証を頂きました。今は登録手続きも終え免許も頂きましたが、近い将来、不動産関係の仕事に就きたいと思っています。
梅原憂希さん(ウメハラユウキ)〔九州不動産専門学院No.54221〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2897
取材:平成29.10.31(茅野)

ƿ̾˾さん

「良かったとしか言いようがない」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 大阪府大東市
 会社の方針で、建築と土木の資格者を増やそうという話が出て、私は1級土木施工管理技士を受験することになりました。現場の経験は有りますが、どうやって勉強したらよいか右も左も分からない状況でした。時間もなかなか取れないので、会社が貴学院の通信講座に申し込んでくれました。
 送られてくるDVDをもとに勉強を進められるので迷うこともなかったです。学科試験は順調に合格しましたが、悲しい事に仕事の関係でその年の実地を受験できずじまいでした。それでも頂いた教材と手直ししてもらった経験記述で勉強し、翌年に合格を掴みとることができて本当に良かったです。また状況次第でお世話になるかもしれませんので、よろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.255017〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2896
取材:平成30.1.25(池田)

εさん

「とにかく反復」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (28) 熊本県熊本市中央区
 業務で必要でしたので取得しました。貴学院を選んだ理由は日程が合ったのと、料金がとても安かったからです。基本的に勉強は独学でやりました。参考書は以前購入していた分をそのまま使用し、とにかく過去問の勉強量をこなしました。本当に合格できて良かったです。有り難うございました。
松岡 竜さん(マツオカリョウ)〔九州不動産専門学院No.34672〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2895
取材:平成29.11.30(小菅健)

츶ͳさん

「他業種からの受講でも大丈夫でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (61) 長崎県長崎市
 授業では不動産の取引という広い範囲の中で重要なポイントを押さえて丁寧に教えて下さいました。介護職だったので他業種からの受講は授業についていけるか不安が大きかったのですが、グループのメンバーに恵まれ色々と勉強させていただきました。有り難うございました。
 山口先生、温かい御指導ありがとうございました。優しい授業に感謝しております。これからもお身体に気をつけて益々のご活躍をお祈りいたします。
東原由美子さん(ヒガシハラユミコ)〔九州不動産専門学院No.335762〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2894
取材:平成30.2.6(原田)

Τさん

「印象に残る優しい先生と充実した講義内容」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (50) 福岡県飯塚市
 職業訓練に宅建士があり、今後のキャリアに活かせると思い取得を目指しました。講義以外はとにかく過去問を繰り返しやりました。平日は講義の毎日なので、お蔭様で1回目の本試験で合格することが出来ました。合格通知に同封されていた案内で貴学院の実務講習を知り、交通の便がいい天神にあり、なおかつ早い日程があったので申し込みました。
 講習は山口先生のキャラが濃く印象に残る優しいおじさんといった感じで、内容はもちろん実務に沿っているのでとても為になりました。現在の職種は違いますが、冒頭に申したように将来的に活かせればと思います。有り難うございました。
黒木万里さん(クロキマリ)〔九州不動産専門学院No.150616〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2893
取材:平成29.12.10(小菅健)

ƿ̾˾さん

「備えあれば憂いなし」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (59) 長崎県長崎市
 定年後の備えのために、今後の職業選択の視野が広がると思い取得を考えました。仕事をしているので勉強は夜の空いた時間を活用し、市販のテキスト1冊と過去問題集2冊を購入して繰り返ししました。そして1年目で合格出来ました。その後、実務経験がないためHPで探したところ、最後まで募集しているのが貴学院だけでしたので申し込みました。
 講師の山口先生がベテランの方でとても分かり易く、無事に修了することができました。今の職業は全く畑違いですが、冒頭に申したように今後の役に立てばと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52835〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2892
取材:平成29.12.10(小菅健)

ƿ̾˾さん

「先生が一所懸命に教えてくれました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (40) 福岡県福岡市南区
 仕事上、必要なため取得しました。独学でしたので常に手探りの状態でした。無駄な勉強の時間があったかもしれません。不安を抱えながら試験に臨みました。この緊張感が功を奏したのか、自己採点で40点と思いのほか高く、舞い上がったのを今でも覚えています。試験での勉強は効率が悪い勉強法だったかもしれませんが、効率が悪いゆえに沢山勉強できたのかもしれません。合格通知が手元に届き、同封されていた実務講習の案内で貴学院を知りました。
 講師の山口先生がとても一所懸命で分かり易く教えて下さいました。現在転職して今はこの資格を活かすことが出来ていませんが、今後役に立てばと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52750〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2891
取材:平成29.11.30(小菅健)

ƿ̾˾さん

「この上ない環境下」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (32) 福岡県北九州市八幡西区
 不動産会社に勤めており取得しようと思いました。営業職、専門職、一般職とあり営業と専門は必ず取得しないといけませんでしたが、一般職の私にはそれはありませんでした。でも1回受けてみようと思いました。
 勉強は独学で1問1答と過去問をやったくらいです。ただ会社のサポート制度が手厚くて、社内模試に受かったら仕事中に会議室を充てられて自由に試験勉強が出来るという、この上ない環境下で力をつけました。お蔭で試験2週間前に集中的に猛勉強出来ました。1年目で合格できたのは、その待遇に恥じないようにという思いもあったのかも知れません。届いた合格通知書に同封されていた貴学院の実務講習の案内がキッカケで申し込みました。
 実務講習2日目の途中までは、試験に対して多少不安を感じる部分もありました。しかし少しずつ理解できるようになってからは、先生の話がすんなり入ってきたのでなんとか修了証を頂くことが出来ました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52825〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2890
取材:平成29.11.30(小菅健)

ʿ¼さん

「実家の不動産を自分で管理する為に」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (28) 鹿児島県薩摩川内市
 実家が多少不動産を持っていますが、不動産会社に任せきりなので自分で管理ができるようになればと思って宅建試験を受けました。合格したものの全く実務経験が無いので、登録実務講習を受講しました。
 講師の山口先生は、全くの初心者でも徐々に理解していくようにと基本的な事からしっかり話をされ大変分かり易かったです。皆で話し合いをしながら解答を求めていくグループ討議は、私は抵抗感はありませんでしたが、人見知りの人や目上の人に配慮する人にとっては少しやりにくい面があったのではと感じました。しかし、全般的に和やかな雰囲気で楽しく勉強できました。不動産は奥が深いものがあります。これから地元の不動産会社に出向させてもらい経験を積んでいきたいと考えています。2日間お世話になり有り難うございました。
平川和樹さん(ヒラカワカズキ)〔九州不動産専門学院No.356335〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2889
取材:平成30.1.29(原田)

ƿ̾˾さん

「資格手当てが出るので取得」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  女 (27) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めているのと、何よりも資格手当が出るので取得しました。試験は昨年1回受けましたが惜しくも2点足りずに苦汁をなめる結果となってしまいました。反省を活かし、今年は5問免除から申し込みしようと、HPで検索してみて交通の便が良かった貴学院を選びました。
 勉強は独学で、過去問をひたすら反復しました。試験終了後、自信がなかったのですが自己採点で39点だったので肩の力がきれいに抜けました。無事合格し、次は実務講習でもお世話になりますのでどうぞ宜しくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.54561〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2888
取材:平成29.12.10(小菅健)

ƣľさん

「マンション管理士にチャレンジします」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (24) 長崎県大村市
 若いうちに資格を取っておいた方が将来的にいいだろうと考え、宅建試験に挑戦しました。運よく合格できましたが実務経験がありませんので、実務の勉強のために講習を申し込みました。
 講師の山口先生は、これまで不動産取引の経験が全くない人でも理解できるようにと工夫して話をされたり、時々ダジャレを飛ばしたりと必要な知識をしっかり習得しながらも和やかな雰囲気で勉強をすることができました。修了試験に合格し登録も可能になったので、これからマンション管理士の勉強をして仕事の幅を広げたいと考えています。引き続きよろしくご指導下さい。
藤田尚也さん(フジタナオヤ)〔九州不動産専門学院No.162224〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2887
取材:平成30.1.29(原田)

ľ͵さん

「期待に違わぬ内容に感謝しています」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (61) 山口県下関市
 私はこれまで直接不動産業に関わる仕事では無かったため、必要な場合は都度不動産業者や司法書士に丸投げでお任せするだけで、法律上の理解や実務上の問題点の把握など関係がよく分からずもやもやとした不安な気持ちでやり過ごしてきました。昨年、時間と気持ちにゆとりが出来た為、宅建士の資格試験にトライしました。試験勉強を通じ基礎知識は得られ何とか合格は出来たものの、引き続き実務上の経験と実務の理解不足には大いに不安を持っておりました。そこで、資格登録に当たり貴学院の登録実務講習の受講には大いに期待し楽しみにしておりました。
 2日間という大変短い期間でしたが、講師の先生は熱心に実務の流れと経験に基づいたノウハウや汎用事項など丁寧に講義して下さり、期待に違わぬ内容で良質の知識を得られたように思います。お蔭様で、これから自信を持って資格登録に向かえることを感謝いたしております。大変お世話になり有り難うございました。
植田勝裕さん(ウエタカツヒロ)〔九州不動産専門学院No.328374〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2886
取材:平成30.1.27(原田)

さん

「期待していた以上に充実した内容でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (48) 福岡県福岡市東区
 1月16、17日に登録実務講習を受講させていただきました。期待していた以上に充実した内容を伴う講習で大変勉強になりました。特に重要事項説明や契約書に物件の調査をどのように反映させるのかを、問題となりそうな点を交えて具体的にご指導頂いた点が素晴らしかったです。また、事故で負傷されているにも拘わらず教鞭を執られた山口先生には感銘を受けました。同時に素晴らしい講義を頂いたことに大変感謝しております。有り難うございました。
江口純也さん(エグチジュンヤ)〔九州不動産専門学院No.19424〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2885
取材:平成30.1.27(原田)

さん

「先生が親身になって教えてくれました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (48) 福岡県八女市
 子育てもようやく落ち着いて資格を取得しようと考えてはいました。以前からパンフレットやお電話を頂いていて、電話口の方がきちんとした印象でしたので信用できると思い入学しました。願書の書き方も丁寧に教えて頂きとても助かりました。
 講師の満武先生が非常に熱心で分かり易く教えて下さいました。勉強が思うように進まず相談したら「長時間しようと思わず、家事の合間の少しの時間でもいいので問題集を1日5分でもするといいですよ」とアドバイスを頂きました。それを機に気持ちが楽になり本試験まで頑張れた気がします。満武先生、本当に有り難うございました。お世話になりました。現在、貴学院の建設業経理士2級のコースを受講中です。3月の検定も頑張りたいと思いますのでどうぞ引き続きよろしくお願い致します。
犬丸美紀さん(イヌマルミキ)〔九州建設専門学院No.123651〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2884
取材:平成30.2.13(中村)

ٹさん

「2級の講義が良かったので1級も貴学院で」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 大分県別府市
 仕事上必要なので、土木施工管理技士は必須でした。貴学院の大分会場で生講義という事と、合格率が高いので申し込みました。
 先生の講義はとても分かり易く、非常に的確で良かったです。また添削指導も細かく要領を得た指導で本当に助かりました。講習に参加した甲斐がありました。お蔭様で今年合格できました。本当に有り難うございました 次は1級に挑戦しようと思っています。その際はまた貴学院にお願いしようと思います。どうぞよろしくお願い致します。
大野泰弘さん(オオノヤスヒロ)〔九州建設専門学院No.120856〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2883
取材:平成30.2.6(中村)

òさん

「講習に参加しただけです」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (29) 熊本県熊本市東区
 仕事上必要なため、会社から言われて貴学院の熊本会場に参加しました。初めての受験でしたが特に頑張って勉強したわけではなく、先生の講義を真面目に受講しただけです。家で勉強は一切しませんでした。というか逆に現場で忙しく家に帰ってから勉強する時間も気力もなかったので、貴学院に参加する時間だけは講義に集中していたと思います。
 熊本会場の先生が自分の実体験を基にお話されたのでイメージしやすく、とても良い先生に出会えたと思います。分かり易くて的確だったので、人気もあったのではないでしょうか。お蔭様で無事合格できました。有り難うございます。先々、1級を受験しないといけないのでまた貴学院にお世話になろうと思います。今後ともよろしくお願い致します。
大塚涼介さん(オオツカリョウスケ)〔九州建設専門学院No.54568〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2882
取材:平成30.2.6(中村)

さん

「職員の方からの励ましで挫折から復活」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 鹿児島県熊毛郡屋久島町
 実家が自営で建設業をしているため、1級土木の資格を取るように言われて今回の受験に至りました。5、6年前に2級を取得していたので、その時の知識を活かし学科試験は自力で合格しました。実地の方は不安だったので、貴学院の講座を申し込みましたが時間が足りず不合格でした。また勉強かと落ち込んでいたところを職員の方に励まされ、気を取り直す事ができました。
 離島で通学が大変なこともあり今度はDVDの通信講座で早くから勉強に取り掛かりました。勉強した内容からも結構出題されていたので手応えはありましたが、本試験での感触は半々でした。採点の基準が分からないので発表まで不安でした。発表があり今回無事に合格したことを確認でき、貴学院にも感謝しています。しばらくは勉強から解放されたいというのが正直な感想です。有り難うございました。
松元愛都さん(マツモトマナト)〔九州建設専門学院No.47706〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2881
取材:平成30.1.29(池田)

ͭさん

「計画的に勉強できた」

給水(給水装置工事主任技術者)  女 (40) 鹿児島県熊毛郡中種子町
 実家が水道業をしている為、ごく自然な流れで給水装置の資格を取ろうと考えました。初めて挑戦した年は勉強自体を軽く考えていたので、まるで歯が立たず不合格でした。これを機に計画的に勉強しないと合格できないと痛感し、早くから取り組みました。
 貴学院の直前講座を受講し3回目の試験でようやく合格できましたが、本番の試験では後半手こずり安心できない状態でした。合格通知が届いた時はホッとしたのと同時に、途中で諦めず続けて勉強して良かったと思いました。将来的には2級管工事も取得したいので、今後とも宜しくお願いします。
原口有香さん(ハラグチユカ)〔九州建設専門学院No.211245〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2880
取材:平成29.12.14(池田)

¼Ϻさん

「施工作文の添削指導が良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 佐賀県佐賀市
 土木の会社で舗装やとび土工の仕事をしています。年齢的な事も考えて今のうちに1級土木を取得しておこうと思い受験しました。学科試験は何とか合格しましたが実地試験が多少不安でした。学科試験の時に試験会場で貴学院の事を知り実地試験対策講座に申し込みました。
 施工作文の添削指導で先生から具体的な事を書くように指導して頂いたのが良かったです。更に実地研修の佐賀会場では、講師の内賀嶋先生の講義が分かり易くて勉強になりました。次は1級舗装施工管理技術者試験に挑戦しようと考えています。この度は大変お世話になり有り難うございました。
嘉村幸次郎さん(カムラコウジロウ)〔九州建設専門学院No.354391〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2879
取材:平成30.1.31(西田)

沼さん

「独学にはない通学の魅力を体験」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (30) 熊本県天草市
 現在、土木会社に勤務しています。会社から1級土木を取るように言われ受験しました。前年度、学科試験は合格しましたが実地がダメでした。実地試験には必ず合格してもらいたいと、会社が貴学院の実地試験対策講座に申し込みをしてくれました。やはり自分一人でやる独学とは違い、学校に通うと学習のポイントが絞れたり施工作文を先生から添削してもらえメリットは大きいです。それと早い時期から勉強をスタートしていたので試験前に焦らずやれたことも良かったです。これから自信を持って現場の仕事に取り組んで行きたいと思います。この度は大変お世話になりました。
井下 歩さん(イシタアユム)〔九州建設専門学院No.302706〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2878
取材:平成30.1.31(西田)

͵さん

「3つ目の資格取得で仕事の幅を広げる」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 沖縄県糸満市
 試験は2回目でした。1回目は独学で上手くいかなかったので、今回はネットで学校を探したところ、スクールサイトで貴学院を見つけ問い合わせました。
 那覇の教室に2日間通って実地研修を受けました。講義はポイントを掴んだ分かり易い内容でした。施工作文も細かく添削してもらえたので本番の試験に大変役立ちました。会社は建設業で、数年前に2級建築士と1級建築施工管理技士を取っています。今回の土木取得で仕事の幅がますます広がりそうです。
金城裕児さん(キンジョウユウジ)〔九州建設専門学院No.237006〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2877
取材:平成30.1.31(徳田)

さん

「他校の講習でも独学でも失敗した私が一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 福岡県福岡市中央区
 初めて受験した時は別の学校の講習を受けて、それから2、3回独学で受けて、今度こそはと意を決し、今回、貴学院の講座を受講しました。
 やっぱり受講して良かったです。授業がとても分かり易く、施工作文も正直自信がなかったのですが、提出した課題はほとんど修正なしで戻ってきたので、びっくりしたのと同時にこれでいいのだという勇気をもらいました。本試験は2年連続で安全管理がテーマとイレギュラーでしたが問題なく対応できました。有り難うございました。
安西将臣さん(アンザイマサオミ)〔九州建設専門学院No.342481〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2876
取材:平成30.1.31(徳田)

さん

「貴学院との長い付き合いが始まる」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (58) 茨城県稲敷市
 会社を経営しています。会社の将来と従業員のモチベーションを上げるために資格取得を考えました。年齢と現場経験を考慮すると独学での限界を感じ、ネットの書き込みを調べた上で貴学院に決めました。
 まず、DVD学習は机に向かって学習しなくてもよいという最大のメリットで助かりました。家事をしながら、車の移動時間DVDを聞くだけでも、何回か聞く事で頭に入りました。また、高い音声だと聞き取りづらいですが、音声が低いので声が早口でも非常に聞き易いのもメリットでした。実地試験の添削は何度も見て下さり、その都度手直ししました。それが今回出題された安全管理でした。貴学院のお蔭で一発合格できました。これに味を占め、早速2級管工事施工管理技士講座に申し込みました。色々なことが学べて貴学院との長い付き合いが始まりそうです。
川島徳子さん(カワシマノリコ)〔九州建設専門学院No.52342〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2875
取材:平成30.1.31(徳田)

Ųさん

「登録実務講習がきっかけでマンション管理士と管理業務主任者を同時に取得」

マン管(マンション管理士)  男 (65) 佐賀県佐賀市
 長年、建築の世界で生きてきました。退職を機に不動産の資格をいくつか取ってみようと思い、まず宅建に合格して、その後の登録実務講習を受講させていただいたのが貴学院との出会いでした。それまでマンション管理士は独学でやったり、通信教育を受けたりして試してみたのですが、どうしても自分のペースでできないので貴学院で受講しようと決心しました。
 授業は分かり易く、質問にダイレクトに答えていただきました。また、電話した時も丁寧に対応して下さいました。特に原田先生の民法が分かり易かったです。そして藤野先生の会計分野も非常に参考になり、解き方のコツを詳しく教えていただきました。建築については自分の得意分野なので難なくできました。今回合格して早速登録しました。祝賀会は都合がつけば参加したいと思います。
古賀千晴さん(コガチハル)〔九州不動産専門学院No.47770〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2874
取材:平成30.1.31(徳田)

ߧëľさん

「学科に続き実地も一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 埼玉県北本市
 学科は貴学院のDVD通信コースを受講して合格しました。引き続き実地試験対策講座も貴学院の通信コースを受講しました。
 学習のポイントですが、学科試験同様実地試験も1回で合格したいので集中して勉強できる環境作りから工夫しました。家で勉強すると色々な誘惑に負けて集中して勉強できないので、仕事から帰宅して近くの公民館で毎日夜3時間はやりました。仕事は造園工事が主体なので、学科の勉強より実地の勉強の方に時間を掛けてやりました。合格の最大のポイントは、やはり要点を的確にまとめてある貴学院の資料と施工体験記述の添削指導です。特に実地試験対策の資料はとても分かり易く、大事な所や自分が分からない所がしっかり押さえてありとても良かったです。次は仕事上造園技能士を取得しようと考えています。この度は学科試験も実地試験も1回で合格させて頂きまして本当に有り難うございました。
澁谷直紀さん(シブヤナオキ)〔九州建設専門学院No.53105〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2873
取材:平成30.1.19(西田)

Ϸさん

「独学で失敗した実地が貴学院で一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (38) 沖縄県浦添市
 土木の会社に勤務していたので、1級土木を取得しておけば何か役に立つだろうと思い受験しました。学科試験は何とか自分でやれたのですが、実地試験で失敗しました。翌年、必ず合格したいと思い、学校を利用しようと貴学院の実地試験対策講座に申し込みました。
 独学の時と違い先生から施工作文を添削して頂いたのが良かったです。次は2級建設業経理士と、その後は1級管工事施工管理技士も挑戦しようと考えています。この度は大変お世話になり有り難うございました。
上地恵美子さん(ウエチエミコ)〔九州建設専門学院No.211101〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2872
取材:平成30.1.19(西田)

ʿʹさん

「『資格は墓場まで』との母の言葉で決意」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 熊本県玉名市
 2級土木を取得した時から実務経験年数が1級の資格条件に達したら取得しようと考えていました。母親から「資格は墓場まで」という言葉をかけられ今年受験することを決意しました。2級土木の時に貴学院にお世話になり取得できたという経験から安心して受講できました。また毎年のように郵送されてくる受講案内から貴学院の熱意を感じており、実地では必ず受講すると心に決めていました。
 学科、実地ともに過去問を7~8年分くらい繰り返し学習しました。学科においては答えを暗記するくらい学習しました。また、作文はヤマを張らず品質、安全、工程、施工、出来形管理、環境の全てを準備しておかなければなりません。今年のように安全が2年連続で出題されるケースがあるからです。先生から添削指導を受けて全て丸暗記しました。お蔭様で2級に続き1級も貴学院で合格でき本当に有り難うございました。現状に満足せず、現在の職場に活かせるような資格取得のために更に自己研鑽していく所存です。
平本祐樹さん(ヒラモトユウキ)〔九州建設専門学院No.352343〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2871
取材:平成30.1.29(中村)

さん

「1級、2級共に一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (50) 福岡県古賀市
 初めての受験です。少し独学でやってみましたが、普段の生活の中では中々使わない言葉や分からない用語も多く、本を読んだだけでは理解できないため学校を探しました。ネットで貴学院を見つけ電話で問い合わせたところ、合格率も高いので受講することにしました。
 担当の丸山先生は、取捨選択を非常に明確に教えて下さるので分かり易くて良かったです。まず学科を合格し、9月の実地対策の講義では先生から「ひとつひとつの文章をかみしめて、書いて言える」ようになることが重要だと教わりました。実地試験ではまさかの2年連続で安全管理が出題されました。前年の課題は出ないだろうと思っていたので手が震えました。自分の考えの甘さに後悔しましたが腹をくくって先生に言われたことを思い出しながら何とか書き上げる事が出来ました。感謝しております。他は全問解けて特に難しいと思わなかったです。2級も同時に受験していましたが首尾よく合格し、1級、2級共に一発で合格できました。貴学院のお蔭です。本当に有り難うございました。
小林麻実さん(コバヤシマミ)〔九州建設専門学院No.103945〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2870
取材:平成30.2.6(中村)

ƿ̾˾さん

「ツボを押さえた講義のお蔭で4つ目の資格を効率よく取得」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (39) 福岡県行橋市
 建設業では仕事上で色々な資格が必要になってくる事が多く、専門分野以外の資格を取得する必要に迫られます。私自身もご多分に漏れず、1年に複数の資格取得に挑戦しています。もちろん仕事をしながらの勉強なので、時間をかけないように要所要所で貴学院に力を借りている状況です。
 今までに幾つかの直前講座でお世話になりましたが、五郎丸先生のツボを押さえた講義のお蔭で今回の給水装置も首尾よく合格できました。一昔前より全国平均の合格率も高い資格が目立つので、今のうちに取れるだけ取っておこうと考えています。今後ともよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.355133〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2869
取材:平成29.12.15(池田)

ĹǷさん

「貴学院で2つ目の資格取得」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (58) 福岡県太宰府市
 以前、2級管工事施工管理技士の資格を取得する際に貴学院でお世話になりました。今回、会社からの要請で給水装置工事主任技術者の資格を取得しなければならなくなったので、貴学院に相談し講座を申し込みました。
 その後、仕事で長期出張となり勉強も手につかないまま、あっという間に試験前の10月が来ました。通学の講座に参加するつもりでしたが1回も行けず、DVDを繰り返し見て追い込みました。まさに直前講座でした。全体的に得点でき、解答速報で採点してみると足切りにかかっているところがあり焦りましたが、後で答えが訂正されてホッとしました。無事合格でき感謝しています。次は先送りになっていたビル管理士にようやく挑戦できます。有り難うございました。
竹田弘之さん(タケダヒロユキ)〔九州建設専門学院No.111966〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2868
取材:平成30.1.5(池田)

շさん

「貴学院の模試で確信」

宅建(宅地建物取引士)  男 (52) 鹿児島県鹿児島市
 今勤めている会社が不動産業にも力を入れていこうということで、できるだけ資格者を増やすため取得する必要がありました。ネットで貴学院を知り、登録講習を申し込みました。
 勉強は独学で市販のテキストをしておりましたが、どうも頭に入ってこなくてどうしたものかと悩んでいたところ、解決の糸口はユーチューブにありました。宅建の動画があり、それを観ながらやっているとすんなり頭に入ってくるのです。時代の流れを肌で感じた瞬間でした。もちろん市販のテキストなので動画は内容に沿っておらず、探す形にはなりますがだいたい的を射ておりました。無料で一連の内容が一通り観られるものが2つあり、それとテキストを駆使してやりました。その後、貴学院の模試を申し込み、勉強方法に間違いがないという事を確信しました。しかしながら本試験ではギリギリのラインで、合格発表までは気が気でなかったです。合格通知が届いたときは、本当に胸を撫で下ろしました。5問免除がなかったらこの安堵感はなかったと思うと備えは大切ですね。2人の講師に有り難うと心から感謝申し上げます。
渡辺健一さん(ワタナベケンイチ)〔九州不動産専門学院No.54628〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2867
取材:平成29.12.10(小菅健)

さん

「貴学院の体験談に加われた事が誇り」

宅建(宅地建物取引士)  女 (35) 福岡県福岡市博多区
 転職するためのキャリアアップを考え、この資格を目指しました。インターネットで学校を検索したところ、貴学院の体験談に心惹かれ受講を決めました。結果は正解でした。本当に良かったと今でも感謝しております。
 特に最後の1ヶ月間の答案練習会に参加したことで合格に近づいたと、いや掴み取れたと思います。原田先生の教え方は上手で、重要箇所を逃さないので、まずはそこだけを覚えていこうと思いノートを取っていきました。講義のスピード、時事ネタを取り込んだ話し方など私にはちょうど良かったです。また、「必ず予習、復習をするように」と呪文のように唱えられていて見事にかかり、答練を3回、過去問題5年分を5回復習しました。実際の試験よりも原田先生の作成したものの方が断然難しかったです。過去問をしていても、どこが分かっていないのかがいまいちピンときませんが答練は明確に理解できるので、おのずと重点的にしないといけないポイントが分かります。例えるなら自己分析シートに沿って合格への道筋を導き出されているような、逆に過去問はしなくていいのではと感じさせるほどでした。共に合格を目指している方からもその話はちらほら出てきて、有無を言わせぬ存在感を放っていました。本試験に落ち着いて臨めたのも、合格できたのも原田先生のお蔭です。そして、これから実務講習もそちらで受講するので本当に宅建士になるための学校であることを再認識した次第です。冒頭に申しておりました体験談の一節に1年後の自分が加わることを想像だにしていなかったです。誇りに思います。本当に有り難うございました。
森 麻美さん(モリアサミ)〔九州不動産専門学院No.54573〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2866
取材:平成29.12.3(小菅健)

µさん

「勉強方法を模索していたタイミングで届いたDM」

宅建(宅地建物取引士)  男 (37) 福岡県北九州市小倉北区
 建築関係の営業をしており、今後は不動産の方にも力を入れていくという会社の方針のもと宅建士を目指しました。1回独学で勉強した時どこに重点を置いたらいいのか皆目見当がつかず、これから勉強するに当たってどうしようかと考えていた、そんな最中タイミングよく貴学院から弊社宛にFAXが届き、日程と金額の2つが申し込みの決め手となりました。
 講義内容はテキスト1冊に集約されているのでその点は良かったのですが、普通に目を通すだけだと分かりづらい部分があり、講師の嶋村先生の説明により創めてテキストに命を吹き込むのだと感じました。ポイントを押さえた講義により理解度がグンと増し、通って良かったと感じる充実した時間でした。その下地のため、本試験は問題なく合格することが出来ました。今後は営業に邁進していく所存です。有り難うございました。
前田和輝さん(マエダカズテル)〔九州不動産専門学院No.167121〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2865
取材:平成29.12.10(小菅健)

ƿ̾˾さん

「評判通りの良い学校で一発合格」

宅建(宅地建物取引士)  女 (45) 鹿児島県鹿児島市
 仕事上必要になったので取得を考えました。そんな折、父の知人からとても良い学校だと伺っていたので貴学院に通う事を決めました。
実際にとても分かり易かったです。単元ごとに模試もあり、そこで分からない所に重点を置いて反復練習して勉強しました。また、市販の問題集で苦手な部分を学校のテキストと読み比べ、書き出して覚えたりもしました。講師の稲嶺先生はとても分かり易く教えて下さいました。冒頭のとおり、急に仕事上必要になったこともあり、背水の陣で試験に臨みました。発表までは結果を知るのがこわくて自己採点をしませんでした。気持ちで勝ったのか何とか1年目で合格することが出来て、ほっとしました。現在は申請中で、手元に免許がくるのを心待ちにしております。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.306269〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2864
取材:平成30.2.20(小菅健)

さん

「あの電話がなかったら今頃は」

宅建(宅地建物取引士)  男 (69) 福岡県古賀市
 仕事は商社で不動産とは関係ありませんが、ボケ防止のために受けました。試験には2回挑戦し、私の中では一昨年の1回目で合格したつもりだったのですが、おそらく書き間違いがあり惜しくも落ちてしまいました。この時に合格したと思っていましたので、周囲にも伝え、これみよがしに後輩の不動産屋に合否の確認をしてもらいました。「番号、載っていないですよ」と言われた時は、またしょうもない嘘をついてと呆れたくらいです。なので、頭にきて昨年は受けまいと見送りました。今年の願書締切頃、これで宅建士はもうないと自身の中で整理していたところ、前回試験会場でアンケートに答えていた貴学院から案内の電話があり、これも何かの縁だと感じ、最後にいっちょうやってみるかと重い腰をあげました。あの電話がなかったら今頃はボケています。それは冗談ですが、宅建士にはなっていなかったです。
試験勉強自体は8月から始めたので実質2ヶ月半くらいですが、経験がある為その経験則に従って過去問題をひたすら解いていきました。というより、常に持ち歩いて不安があれば開いて一種の精神安定剤になっていました。問題を解いていると、疑問符が残る箇所がいくつもあります。それを突き詰めていくことで理解していくやり方がベースになっています。それでも難渋する場合は、漫画などの解説で概要を細かく砕いて呑み込みました。5月の連休明けから開始し、一昨年はこれで臨みました。ただこの時に感じたのは、結果論ですが時間配分を上手くすれば点数も違っていたのではという後悔でした。それが案内の電話によって思い起こさせ、再起のキッカケになりました。模擬試験を受けることで後悔が自信へと変わり、雪辱を果たすべく試験に臨みました。とりあえず、貴学院でしている解答速報会に行ってみようと少し重い足取りで向かいました。採点用紙に原田先生の解答に沿って見直していると最初の10問で5問、次の10問で4問しか合っておらず帰り支度をしようかと思っていたところ、そこから怒涛の追い上げで8、9、8、計34点とこれまた微妙なライン、不吉な予感が脳裏をよぎり、やるだけのことはやったので我が勉強に悔いなしと開き直りました。合格発表時、点数は35点。自分の番号はないだろうとPCを開いてみたところ同じ番号を見つけました。いや何かの間違いかと再度見ても確かにあったのです。あの速報会で1箇所、間違った番号を記入しており、そこが合っていたのです。一昨年とは逆のパターンできたので、その準備はしておらずびっくりしました。でも、積み重ねてきた時間、費やした歳月は裏切ることなく最後に大きなプレゼントを運んできてくれました。それを追うように貴学院から祝電が届き、これは今度こそは間違いないと確信しました。そして、知人の勧めもあり、実務講習も馴染みの貴学院で受けました。山口先生はとても分かり易く、グループミーティングも良かったです。先生から直に答えを聞くのとは違い、人によって物事の捉え方や意見が様々で、全く逆の考え方もあり刺激になりました。新鮮な経験をさせて頂きました。資格で2年間の実務経験をたった2日間でというのは今まで無かったので、本当に有り難い講習だと思います。あとは申請するだけです。今回合格することができたのは、あの時、貴学院の方から電話をいただいたお蔭だと思っています。本当に有り難うございました。
小出和男さん(コイデカズオ)〔九州不動産専門学院No.39706〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2863
取材:平成30.2.20(小菅健)

ƿ̾˾さん

「貴学院のハイレベルな模試で自信がついた」

宅建(宅地建物取引士)  女 (57) 熊本県宇城市
 知り合いの宅建業の方からこの資格を勧められ、自身のスキルアップの為にもと取得を考えました。貴学院の模試を選んだのは、HPを見て熊本駅からすぐそばにある森都心プラザと交通の便が良かったからです。勉強は仕事を辞めていたので独学でしておりました。初めは点数を高く取りたいと広範囲にわたって勉強しておりました。それでも民法などの権利関係の分野は、よくても出題数の半分解くのがやっとで理解に苦しみました。点数が伸び悩む中、頭を切り替えて宅建業法に絞ったところ権利と違い8?9割の確率で取れるので、とにかく取りこぼしのないようにここに闘魂注入しました。勉強を続ける中、最後2ヶ月間の昼夜問わずの追い込みで浸透した感じです。
貴学院の模試は少し意地悪で、最初の2回は本当に難しく点数も伸びず、これから試験に臨む私にとってはこの上ない不安をあおってきました。3回目の模試、なんとか合格ラインを超え最初の2回が難しかった分かなりの自信に繋がりました。本試験では5問免除の範囲が割と取り易かったこともあり、免除のない私にとっては救いで運も味方してくれたのだと感謝しました。今までが苦しかった分、お蔭様で合格することが出来ました。現在は申請中で、心待ちにしています。仕事の方は建設業ですが、不動産部門の方でこれから新規開拓していきます。資格必須のため大いに活かしていきたいと思います。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.337784〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2862
取材:平成30.1.20(小菅健)

さん

「脳に染み込む原田先生の講義」

宅建(宅地建物取引士)  男 (34) 福岡県福岡市早良区
 会社で資格を推進していたので目指しました。貴学院はDMを見たのがきっかけで入学しました。
実際に講義を受けてみて、非常に参考になり、独学と違い脳への浸透率が格段に上がりました。自分の目で追って理解しているつもりでも、そこに原田先生の声をトッピングするだけで、記憶の不純物を取り除いてくれているような感じでした。また答案練習会に参加することで、普段味わうことのない試験の雰囲気を肌で感じることができ、それが刺激となってやる気に繋がりました。お蔭様で本試験ではあまり緊張することなく臨め、結果を出すことが出来ました。これから更に実務講習も受けさせて頂きますので、よろしくお願い致します。有り難うございました。
城野圭史さん(ジョウノヨシフミ)〔九州不動産専門学院No.354947〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2861
取材:平成30.2.20(小菅健)

Ͻ褤さん

「免除あれば憂いなし」

宅建(宅地建物取引士)  女 (39) 沖縄県豊見城市
 仕事上必要なので受験しました。価格と授業の時間帯が良かったので貴学院を選びました。
内容は5点免除と本科コースで、後者は授業とDVDの講義を併用したので、自分一人でするより内容を理解しながら進められました。本試験には合格したものの5点免除がなかったら微妙だったかもしれません。実務経験があと少しで2年に達するので、それから申請する予定です。有り難うございました。
小禄やよいさん(オロクヤヨイ)〔九州不動産専門学院No.350945〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2860
取材:平成30.2.20(小菅健)

ݷʹさん

「いい先生がいると宅建士に紹介されて受講を決意」

宅建(宅地建物取引士)  男 (32) 福岡県福岡市中央区
 業務上あった方が望ましいので、取得しようと思いました。ただ、資格の学校がたくさんあり迷っていたところ、すでに宅建を取得している方からいい先生がいるということを聞き、貴学院を受講しました。はじめは5問免除を受けて独学で進めていたのですが、漠然と頭に入れ込んでいくという感じで、民法などは細かく理解しないとなかなか解けないと実感しました。そこで受講した際に分かり易かった貴学院の答案練習会を申し込みました。
ここでは自分でこうじゃないかと想像で物事を進めていたものが、はっきりと説得力をもった説明をされることで、頭に残る印象度合が全く違うと身に沁みました。抽象的なものが具体的に分かることで理解力が増しました。その後、集中科で1日みっちりと時間をかけて総仕上げをして、万全の態勢で試験に臨んだので、おのずと結果もついてきました。これからこの資格に恥じないよう、宅建士として改めて仕事に邁進する所存です。有り難うございました。
大久保圭祐さん(オオクボケイスケ)〔九州不動産専門学院No.331604〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2859
取材:平成30.1.20(小菅健)

嵮さん

「熊本で講師が直接教えてくれる学校を探して」

宅建(宅地建物取引士)  男 (47) 熊本県熊本市東区
 不動産に興味があり取得を考えました。勉強を進めていると、以前宅建に合格した知り合いの方から最後の仕上げとして模擬試験は受けていた方がいいと勧められ、ネットで検索すると、熊本で講師の方が直接教えているところがなかなか見当たらず、貴学院が一番初めにヒットしたので申し込みました。
独学では、特に民法が難しく理解するのに時間がかかりました。本番さながらの模試を受けて実際に講師の話を聞くことで理解が深まり、また時間配分などもある程度掴めました。反面、やはり独学では限界があると感じました。本番の試験の内容は易しく、むしろ十分な手応えさえ感じることが出来ました。というのも講師の方が講義の中で「この模擬試験を受けて点数の低い方は気を落とされないように。本試験よりも難易度を上げているので低い=不合格と捉えないようにして下さい」と仰っていたことが試験後に理解出来ました。お蔭様で無事に合格することが出来、実務講習もそちらで受講し修了証を頂いたので後は申請するだけです。有り難うございました。
井上貴史さん(イノウエタカシ)〔九州不動産専門学院No.340600〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2858
取材:平成30.1.20(小菅健)

ƿ̾˾さん

「早く1級を取りたかったので入学しました」

1経理(1級建設業経理士・財務諸表原価計算)  女 (30) 福岡県福岡市東区
 建設業経理士の資格は、会社から取得して欲しいという依頼があったので勉強することになりました。会社としては2級は基本的に取って欲しいようでしたが、1級までは求められていませんでした。2級に合格した後、どうせなら1級もと思い財務分析を独学で勉強して合格しました。残りの2科目は早めに取得したかったので資料請求し、直接先生がいて生講義が受けられるという事で申し込みました。
1級になると覚えなければならない分量が多くなりますので、正直貴学院の講義だけでは時間が足りませんでした。自宅に戻って習ったことを復習し、問題を繰り返し解きました。今回2科目同時に受験しましたが、どちらも受かって良かったです。合格のポイントとしては、無理をしないでよく睡眠をとることです。やはり頭が疲れているとなかなか覚えられないです。1級になると分量も多く内容も難しいので、疲れていると長続きしません。今回、一緒に受講されていた方も、合格された方が多かったようで良かったです。お世話になりました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.135619〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2857
取材:平成30.2.26(茅野)

˭αさん

「兄弟揃って受験し、ともに一回で合格しました」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (43) 鹿児島県曽於市
 宮崎会場の本科コースに弟と申し込みし、参加しました。学科はお蔭様で合格し、実地も弟と共に無事合格できました。有り難うございました。
やはり、生講義が合格に繋がったと思います。先生の講義は分かり易く、また作文も細かくチェックしていただいたので、あとは覚えるだけでした。ただ予定外の課題が出たので面食らいましたが、落ち着いて何とか書き上げました。次は管工事に挑戦する予定です。また機会があれば貴学院にお世話になるかもしれません。その節はよろしくお願いいたします。最後になりましたが、本当にありがとうございました。
豊留康成さん(トヨドメヤスナリ)〔九州建設専門学院No.55008〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2856
取材:平成30.1.16(中村)

˭αさん

「兄弟で合格できたので管工事も揃って合格したいです」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 鹿児島県曽於市
 兄と一緒に貴学院に申し込みし、学科は首尾よく合格できましたが実地は微妙でした。しかし、結果2人とも合格できていたので本当に良かったです。有り難うございました。
勉強の方法は実地対策講習に参加したこと、また添削指導を細かくして頂いたので、それが合格に繋がったと思います。無事兄弟揃って合格できて安心しました。次は管工事施工管理技士をと考えています。今回合格できて自信がついたので、どんどん挑戦しようと思います。有り難うございました.
豊留大輔さん(トヨドメダイスケ)〔九州建設専門学院No.55007〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2855
取材:平成30.1.16(中村)

Űさん

「会社の同僚と一緒に合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (42) 福岡県北九州市若松区
 学科は何回も合格していました。でも実地がなかなか通らず苦戦しており、今回会社の同僚と一緒に実地対策講座に申し込みをしました。
やはり一人より二人で勉強したので心強かったです。お蔭様でようやく合格できました。本当に有り難うございました。結果論ですが、ルールを覚えて応用力を身に付ければ合格できます。ただ理屈は分かっていてもなかなか独学では難しく、今回貴学院の講習に参加して先生の話を生で聞いてつくづく独学では合格は無理だと思いました。でも合格したことで自信になりました。次は建築施工管理技士を取得したいと考えています。その節はまた貴学院にお世話になりたいです。どうぞ宜しくお願いいたします。
松原 徹さん(マツバラトオル)〔九州建設専門学院No.340956〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2854
取材:平成30.1.16(中村)

Ӿ彨さん

「他校の雑な添削指導に不安を抱き貴学院に入学」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (47) 福岡県北九州市小倉北区
 今回、1級土木の実地試験に合格できました。すべて貴学院のお蔭です。本当に有り難うございました。会社が土木工事主体の建設業のため、1級土木を取得したいと思い受験しましたが、1回目の試験では実地で不合格となり翌年貴学院を受講しました。1回目は会社の同僚が日建学院を利用していたので、その資料を参考に独学で勉強しましたが、添削指導等が雑で不安でした。日建学院以外のところを探していたらネットで貴学院を知り、経験記述の添削を何度もしてもらえることや受講料の安さに惹かれ入学を決めました。
経験記述の書き方を詳しく説明した資料や、実際に添削を何度もして頂けること、通信講座だったのですが、学校に2日通って講習も受けました。その2回の直接授業で要点を丁寧に教えていただき自信がつきました。また、受講生の方たちの質問にも親身に対応されていて、非常に良い学校だと感じました。同時に学校選びは大事だとつくづく思いました。一緒に申し込んだ同僚も合格できて本当に貴学院のお蔭です。次回は1級建築施工管理技士を受験する予定で貴学院を利用したいと考えておりますので、その節はどうぞ宜しくお願い致します。
池上秀樹さん(イケガミヒデキ)〔九州建設専門学院No.48175〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2853
取材:平成30.1.16(中村)

さん

「ひたすら過去問を解いて」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (40) 山口県萩市
 今回の試験でようやく合格し、給水装置の資格を取得することができました。2級管工事の時は貴学院で受講しすんなりと合格できたのですが、給水の場合は科目別の足切り点に悩まされ苦戦を強いられました。
直前講座でポイントを押さえることができましたが、私自身が理解できていないと気が済まない性分でしたので、質問をして確認し過去問をひたすら解いて追い込みをかけました。数年前の問題からの出題サイクルも見えるくらいに繰り返しました。しかしながら試験の手応えが感じられず、発表があるまで半信半疑でした。この度、お蔭様で合格できましたので、次は2級土木に挑戦しようと考えています。また、勉強に行き詰まることがあればよろしくお願いします。
原 利至さん(ハラトシユキ)〔九州建設専門学院No.353403〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2852
取材:平成29.12.14(池田)

ҹさん

「教室で授業を受けている感覚で」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (37) 熊本県荒尾市
 仕事でボイラー、給湯関係を扱うので給水の資格を取ろうと考えました。昨年の試験では足切りにかかり、今年こそはと思っていたので合格できて本当に良かったです。
貴学院の講座は通信のDVDで受講しました。計算問題等は紙でするよりも実際の講義を見た方が断然分かり易いものでした。内容的にも満足しています。無事に合格する事ができましたので、次はガス関係の資格を取得し、ゆくゆくは管工事にも挑戦したいと思っています。今後ともよろしくお願いします。
荒牧宏幸さん(アラマキヒロユキ)〔九州建設専門学院No.50916〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2851
取材:平成29.12.14(池田)

ƿ̾˾さん

「直前講座のお蔭で合格が射程に」

宅建(宅地建物取引士)  女 (45) 佐賀県唐津市
 勤めている会社で宅建業に携わっている為、宅建試験に挑戦することになりました。貴学院とのご縁は5問免除の講習を受けた事からでした。初めの年は自力で勉強し歯が立たなかったという状況でした。免除の有効期間が3年しかないので段々と焦りが募っていた時に、貴学院の直前講座を受講しました。
この講座のお蔭でようやく合格が見えてきたという感覚でした。試験前に仕事が忙しくなり、勉強の時間があまり取れなくなったのですが、逆に気合が入って勉強に集中できました。本試験では37点取れましたが安心できず、合格発表までが長かったです。今回、無事に合格する事ができ、また受講をきっかけに知り合いも増えて本当にいい機会でした。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.36816〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2850
取材:平成29.12.18(池田)

ƣさん

「直前特訓講座をもし受けていなかったら」

宅建(宅地建物取引士)  男 (26) 福岡県嘉麻市
 日曜コースで猿渡先生の講義をきちんと聴いた上でのDVD併用コースだったので権利関係を見ながら補強しました。そして、過去問を繰り返し徹底的にやったのが良かったと思います。
1番大きかったのは、直前の特訓講座を受けたことです。内容が素晴らしく、これで最後の詰めがきちんとできました。これを受けていなければもしかしたら合格していなかったかもしれません。実務経験がないので、1月に登録実務講習でまたお世話になります。その節はよろしくお願いします。この度は本当に有り難うございました。
實藤拓哉さん(サネフジタクヤ)〔九州不動産専門学院No.331994〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2849
取材:平成30.1.3(原田)

ɧさん

「入学の決め手は地元での評判の良さ」

宅建(宅地建物取引士)  女 (37) 福岡県福岡市中央区
 不動産会社に勤務しています。宅建の資格が必要になり、地元で評判の良い貴学院に入学しました。
夏までは一問一答式の問題集を4回やり、お盆過ぎから45問の問題をつぶしていきました。テキストがボロボロになり、書いてある内容のページ数を覚える位まで勉強しました。お蔭で43点で合格できました。学校の仲間と繰り返し勉強会をやり、きちんと六法で確認しながら頭に入れていったのが良かったと思います。そして何よりも大事なことは、今年は絶対に合格するんだという執念だと思います。この執念でモチベーションを最後まで維持できたのが1番大きかったと今では思っています。分からない事があると何度も質問し、その都度解答して下さった原田先生に感謝しています。有り難うございました。
金彦那美さん(カネヒコナミ)〔九州不動産専門学院No.211403〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2848
取材:平成29.12.26(原田)

Ϳδさん

「先生からの勉強方法のアドバイスで合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (34) 沖縄県那覇市
 現在、父の不動産会社で営業と管理の仕事をしています。仕事上宅建の資格が必要なので何度か受験しました。将来的には自分が後を継がないといけないので今年は何とか取得したいと思っていたところ、会社にFAXが届きました。今の宅建試験は過去問だけやっても点数が取れないので、貴学院の答案練習会を受講しました。
週1回の土曜に模擬試験を受け、合計5回通って予想問題をじっくり解く事により実践的な感覚を身に付ける事が出来たのがとても大きかったです。独学で勉強していると力がどこまでついているのかが不透明ですが、それが鮮明になりました。そして担当の長嶺先生から試験前の勉強方法のアドバイスがあり、広範囲にやるよりも自分の得意分野を伸ばした方がいいと知り、それが結果的にとても良かったです。お蔭様で本番では緊張せずに臨む事ができました。休みの日は家庭サービスをしないといけませんが、試験前は家族の協力もあり家で集中して勉強ができました。家族のお蔭で合格できました。この度は大変お世話になり有り難うございました。
与那覇洋希さん(ヨナハヒロキ)〔九州不動産専門学院No.332353〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2847
取材:平成29.12.30(西田)

ġさん

「北九州と福岡の両方に通わせてもらいました」

宅建(宅地建物取引士)  男 (43) 福岡県遠賀郡水巻町
 会社が建設業をやっていますが、不動産業にも業務を拡大しようということになり、宅建の資格を取ることにしました。
最初は登録講習と北九州教室の夜間コースを申し込んだのですが、勉強が進むにつれて原田先生の民法の講義が聞きたくなって相談したところ、福岡の講義にも出ていいと便宜を図ってもらいました。そこで、北九州教室と福岡本校の両方に通いながら勉強しました。講義だけでは不安だったので、答案練習会にも申し込み、福岡まで5回通いました。最初のうちはあまり点数が取れずに焦りましたが、段々伸びてきて合格圏内すれすれの所まで到達しました。そこでダメ押しで直前の特訓にも申し込み、9時から20時まで濃密な勉強をしました。その甲斐あって合格する事ができましたが、北九州と福岡の両方に通って勉強できたのが大きかったです。1月に登録実務講習でもお世話になりますので、よろしくお願いします。今回は本当に有り難うございました。
森田 剛さん(モリタツヨシ)〔九州不動産専門学院No.346605〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2846
取材:平成29.12.17(原田)

¼さん

「直前特訓講座で疑問点を解消」

宅建(宅地建物取引士)  女 (40) 福岡県久留米市
 不動産会社勤務で、会社からも宅建を取得するように強く言われていますので、半強制的な受験でした。
水曜の平日コースでしたが、DVD併用型でしたので、よく分からない所は何回かDVDを見て理解に努めました。過去問もしっかりやりました。1番良かったのは直前特訓講座に申し込んだことです。参加して都市計画などで理解していないところがどこなのかが分かり、そこを重点的に勉強し直しました。これでモヤモヤしていた箇所がすっきりして、試験に臨めました。取引士証をもらって、これから自分で重要事項説明をするのが楽しみです。今回は本当に有り難うございました。
本村京子さん(モトムラキョウコ)〔九州不動産専門学院No.330407〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2845
取材:平成29.12.30(原田)

ƿ̾˾さん

「貴学院の問題だけをやり他は一切やっていません」

宅建(宅地建物取引士)  女 (52) 鹿児島県肝属郡肝付町
 不動産勤務のため取得しました。貴学院は他校と違い生講義でしたので選びました。他の社員は他校でDVD等を視聴しており、私は正しい選択をしたと思いました。点数が伸び悩んでいた時期に、とにかく問題を解いた後の復習、見直しを必ずする事を徹底しました。娘が進学校に通っており、問題を解くのは1問、そしてやり直しに10分かけることが大事だと教わっており、なるほどと感心したのを覚えています。答案練習会の時もあまり点数に反映されなかったので、とにかくその後も反復を繰り返しました。最後は貴学院の答案練習会の問題だけを集中的にやり、他の問題は一切しませんでした。試験に合格した時は、2問ほどハズレ覚悟で解いていた問題が的中していたので、本当に嬉しくて奇跡だと思いました。私は朝から夕方の5時まで働いています。更に親の介護をしながらの勉強でしたので、長時間のまとまった時間がなかなか取れず、朝5時頃起きて出勤前に勉強したり、夜は親を寝かしつけた後に11時、12時頃まで勉強したりして時間を確保しました。介護合間のちょっとした時間も勉強に充て、端切れの時間を有効に使いました。時間のない中でもうまくやれば資格を取得する事が出来るという事を貴学院で学びました。みなさんも諦めずに頑張って下さい。ありがとうございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.146322〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2844
取材:平成30.1.3(原田)

ƣさん

「合格の決め手は背水の陣で参加した合宿」

宅建(宅地建物取引士)  女 (37) 福岡県糟屋郡篠栗町
 不動産会社に勤めていますので、宅建の資格は必須で、先ず登録講習に申し込みました。しかし5問免除だけでは不安で、本格的に勉強しようと思い夜間講座にも入講しました。
講義に出席して基礎固めをすると同時に、過去問を繰り返し解いて応用力も身につけました。来年は勉強に集中できない事情がありますので、何とかして今年合格しようと思って直前の合宿に参加しました。40名近い人と同じ目的を持って一緒に勉強しましたが、非常に刺激になりましたし、曖昧だった所の理解が深まりとても有益でした。背水の陣で参加した合宿で追い込みをかけたのが合格できた1番のポイントだと思います。今回は有り難うございました。
藤岡亜矢子さん(フジオカアヤコ)〔九州不動産専門学院No.210637〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2843
取材:平成29.12.30(原田)

ʿĽ߰Ϻさん

「応用問題にも対応できるよう訓練しました」

宅建(宅地建物取引士)  男 (39) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めていますので、宅建の資格は必須で何度か受験しました。長時間まとめて勉強するよりも、無理をせずに30分とか1時間とか集中して勉強する方が性格的に合っているので、その積み重ねでした。
勉強は、内容をイメージで捉えるようにし、徹底的に理解することに努めました。その方が応用問題にもきちんと対応できるからです。そして問題のパターンを分析して、どんな問題が出ても取り組めるように訓練しました。ですから少し変わった問題が出ても動揺することなく解決できました。この度は先生や職員の皆さんのお蔭で合格することができ有り難うございました。厚く御礼申し上げます。
平田淳一郎さん(ヒラタジュンイチロウ)〔九州不動産専門学院No.330844〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2842
取材:平成30.1.3(原田)

͵Ƿさん

「全コースに出席したのが合格の秘訣です」

宅建(宅地建物取引士)  男 (48) 福岡県福岡市早良区
 会社が賃貸業をやっていますので、必ずしも宅建は必要というわけではありませんが、将来宅建業も手掛ける時のことを考えて、今のうちに資格を取っておこうと挑戦しました。基本は夜間コースでしたが、平日コースや日曜コースにも殆ど出させてもらい助かりました。今年1回で合格しようと考えて、答案練習会、強化合宿、直前特訓講座にも参加しました。
一通り勉強が終わった段階で問題を数多く解き、最後は過去問で仕上げました。本試験は易しかったので、基本的なことをしっかと押えていたことが効を奏したと思います。お蔭様で当初の予定通り今年1回で合格でき非常に嬉しいです。有り難うございました。1月には登録実務講習でまたお世話になりますので、よろしくお願いします。
樋口裕之さん(ヒグチヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.51191〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2841
取材:平成29.12.30(原田)

Ӵさん

「DVD通信は抜群に良かった」

宅建(宅地建物取引士)  男 (50) 福岡県福岡市西区
 昨年登録講習を受けたときの話が分かり易かったので、DVD通信講座を受けました。これが正解で、ポイントを押さえた内容のため、重要な箇所、覚えなければいけない箇所が判然とし、何度も繰り返し観ていくうちに頭の中に入っていきました。その上でテキストを再び読み返すと確実に自分のものになっていきました。
今回お蔭様で合格できましたが、来年から建物状況調査(インスペクション)制度が始まりますので、その勉強と研究もやっていかなければいけません。分からない点などがありましたらお尋ねすることもあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。今回は本当に有り難うございました。
西坂俊寛さん(ニシザカトシヒロ)〔九州不動産専門学院No.48450〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2840
取材:平成29.12.30(原田)

ãϺさん

「歴史の長い貴学院で親子2代にわたって合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (37) 福岡県福岡市西区
 不動産の仕事をしていますので、宅建の資格がどうしても必要で目指しました。父が以前貴学院で勉強して合格し、九栄会にも入会していますので私も入学しました。
仕事との兼ね合いで時間をやり繰りしながら講義に出席しました。過去問は3回以上やり、これで試験の傾向を掴みました。本番の1週間位前には予想問題集を3冊程買って徹底的にやりました。そして頭が試験中に最も働くように試験当日は13時の4時間位前に起きて整えました。これらの甲斐あって無事合格できました。有り難うございました。今後ともよろしくお願いします。
徳満達一郎さん(トクミツタツイチロウ)〔九州不動産専門学院No.339790〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2839
取材:平成30.1.4(原田)

ԡͺさん

「70代の父をサポートするため宅建を取得」

宅建(宅地建物取引士)  男 (43) 鹿児島県霧島市
 現在、私は建築関係の仕事をしていますが、父が不動産業をしていて年齢的に70代になるのでサポートが出来ればと思い宅建を受験することにしました。宅建は初めて受験するので専門の学校で勉強しようと思いインターネットで探しました。貴学院の鹿児島教室の通学と通信併用コースが自分の希望に合うと思い申し込みました。やはり通信コースだけではどうしても孤独感に襲われ、勉強自体継続していくのが不安になります。
勉強は、朝4時に起きて2時間、仕事から帰って2時間ちょっと、1日平均4?5時間やりました。通学の利点は、模擬試験等で自分の点数がどの位のポジションにあるかが分かる点です。DVD通信講座は、繰り返し見る事により難しい内容でも理解でき頭にインプット出来た点が良かったです。他にも、答案練習会の通信コースを受講したことで、早い時期から問題を解く力が付き、また、自分のレベルがどの位なのか確認できた事も良かったです。試験3ヶ月前の学習のポイントは基礎をしっかり習得する事です。基本を理解できていれば大半の問題は解けます。この度は大変お世話になり有り難うございました。
辻 光雄さん(ツジミツオ)〔九州不動産専門学院No.53068〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2838
取材:平成29.12.30(西田)

͵さん

「教室に掲げてある『継続は最大の力なり』を実感」

宅建(宅地建物取引士)  男 (39) 福岡県宗像市
 内装業の仕事をしていますが、不動産業にも業務を拡大しようと考えて宅建の資格を取得する事にしました。たまたま地元の知り合いが貴学院のことをよく知っていて、紹介してもらい入学しました。
夜間の講義を受けましたが、宅建の勉強は初めてだったので初めの頃は内容がよく分からず戸惑いました。そのうち段々と分かるようになり、勉強が楽しくなってきました。1番大事なことは講義をきちんと聴くことです。原田先生の話は非常に分かり易く為になりました。新答案練習会、合宿、直前特訓講座にも参加しましたが、貴学院で知り合った仲間と切磋琢磨しながら勉強できたのが良かったです。1回で合格できたのは、原田先生をはじめ学校の仲間のお蔭だと感謝しています。本当に有り難うございました。教室に掲げてある『継続は最大の力なり』を実感した1年間でした。
田中義裕さん(タナカヨシヒロ)〔九州不動産専門学院No.54388〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2837
取材:平成29.12.30(原田)

ƣŰさん

「次はマンション管理士、管理業務主任者を目指します」

宅建(宅地建物取引士)  男 (38) 福岡県福岡市博多区
 不動産業も事業の一環としてやっていますので、宅建試験に挑みました。貴学院には知り合いから紹介されて入学しました。
 水曜日の平日コースでしたが、夜間コース、日曜コースにも出席しました。その他答案練習会、強化合宿、直前特訓にも参加して万全を期しました。先生も合格はほぼ間違いないと言ってくれていたのですが、試験直前に体調を崩し、試験本番は半ば意識が朦朧とした状態で受けました。結果は合格点に2?3点足りずに不合格でした。当初は落ち込みましたが、翌年の捲土重来を期し、先生の勧めもあって演習科に申し込みました。先生との質疑応答によって知識と理解を確実なものにしていったのが良かったと思います。答案練習会でも高い点数を取れ、無事合格することができました。次はマンション管理士、管理業務主任者を目指して受講していますので引き続きよろしくお願いします。
齋藤 徹さん(サイトウトオル)〔九州不動産専門学院No.327846〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2836
取材:平成29.12.30(原田)

ŵさん

「貴学院で合格した父の勧めで」

宅建(宅地建物取引士)  男 (22) 福岡県福岡市中央区
 大学生です。不動産関係の会社に就職を希望していますので、宅建の資格を取ろうと思いました。以前父が貴学院で宅建を勉強して合格していましたので、父の勧めで入学しました。
 夜間コースがメインだったのですが、大学の授業や試験との兼ね合いで、講義に出席するのに多少苦労しました。不動産会社から内定をいただいておりましたので、今年必ず合格する必要があり、9月頃からはテキストとDVDを繰り返し勉強して頭の中にたたき込みました。最後の答案練習会にも参加しましたが、問題を解くコツが掴めて段々と点数も上向きになりました。試験が終わって自己採点すると44点で、自分でもちょっとびっくりしました。最後の追い込みが功を奏したのだと思いますが、先生方の指導のお蔭でもあります。本当に有り難うございました。
小林正典さん(コバヤシマサノリ)〔九州不動産専門学院No.51799〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2835
取材:平成30.1.4(原田)

ƣさん

「大学2年生で宅建合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (21) 福岡県福岡市中央区
 大学2年生です。将来の事を考えて何か形に残るものをと思い資格取得にチャレンジしました。父は不動産業をしていて宅建を取得しており、その父から貴学院を勧められたので受講する事にしました。昼間は大学の授業があるので金曜日の夜間コースを受講しました。
 夜間コース担当の原田先生の講義は分かり易くて良かったです。また他の曜日も自由に受講できたので、一度受講して難しそうな内容の所も重複して勉強ができ理解を深めていく事ができました。そして、大学の休み時間には宅建のテキストを読んだり問題を解いたりして時間を有効活用しました。特に試験の1ヶ月前に行われた答案練習会は、本試験と同じような雰囲気の中で色々な難しい問題を解いたので実戦力が付き、とても良かったです。1回で合格できて本当に嬉しいです。
後藤大成さん(ゴトウタイセイ)〔九州不動産専門学院No.52389〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2834
取材:平成29.12.29(西田)

ͳさん

「答練を受けていなかったら再受験だったでしょう」

宅建(宅地建物取引士)  女 (48) 福岡県福岡市西区
 9月の答練と10月の直前特訓を受講しました。
 答練の当初は25、26点と厳しい状況でしたが、原田先生にご相談させていただき、それから試験当日までは答練の問題だけを、1問ずつクリアにしながら繰り返し勉強しました。結果、貴学院の解答速報を拝見して、自己採点の結果は38点でした。もし原田先生の解説を受けていなかったら、また来年再受験になっていたと思います。原田先生、本当に有り難うございました。
小崎由美さん(コザキユミ)〔九州不動産専門学院No.53426〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2833
取材:平成29.10.16(原田)

ǰさん

「30回目の受験で合格できたのは励まし合った仲間のお蔭」

宅建(宅地建物取引士)  男 (52) 福岡県福岡市中央区
 長く不動産の仕事をしていて、今年30回目の受験で合格できました。本当に感無量です。これも共に励まし合いながら勉強してきた仲間がいたからだと感謝しています。
 勉強は最後の追い込みが重要で、答練→合宿→直前特訓の流れの中で実力をつけていきました。特に答練の初日で26点しか取れなかったのが悔しくて尻に火がつき、これをバネにして追い上げていきました。合格通知が届いてすぐに登録申請をし、県の職員の方に1番乗りですと言われました。明日取引士証をもらう事になっていて楽しみです。次はマンション管理士と管理業務主任者に挑戦し、ゆくゆくは行政書士の資格も取りたいと考えていますので、今後もよろしくお願いします。今回は本当に有り難うございました。
高野庸一さん(タカノヨウイチ)〔九州不動産専門学院No.150627〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2832
取材:平成29.12.16(原田)

ƿ̾˾さん

「他校の簡単な模試とは雲泥の差」

宅建(宅地建物取引士)  男 (45) 福岡県北九州市小倉南区
 不動産会社で営業の仕事を20年程しています。業務上宅建の免許は必要なので何度も受験してきました。立場的にもう取らないといけない時期だと思い、地元の受験校のN学院で勉強することにしました。同僚が昨年貴学院の直前集中講座を受けて合格した事を聞き、私も貴学院の合宿と集中講座を受講することにしました。N学院の模擬試験では点数が取れていましたが、貴学院の問題をやったら難しくて危機感が出てきました。N学院の模擬試験は過去問中心で作られているため、何回かやれば点数が取れるので自己満足していました。貴学院の問題は、最近の傾向を踏まえて予想問題が作られているので問題が難しく点数があまり取れませんでした。しかし本試験で点数が取れたので本当に受けて良かったと思います。今回ようやく宅建に合格できましたので、次は管理業務主任者とマンション管理士に挑戦してみようと考えています。この度はお世話になり有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.325657〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2831
取材:平成29.12.29(西田)

ڰさん

「他校の詰め込み式とは全然違いました」

宅建(宅地建物取引士)  男 (41) 福岡県北九州市八幡西区
 10年前に貴学院で登録講習を受けて以来、なかなか合格できず、昨年日建学院で勉強しました。しかし、詰め込み主義で、課題の提出に追われて十分に理解しないままに終わってしまいました。そこで、受講料が安いこともあって貴学院の北九州校に今年入学しました。
 10人位のクラスで、先生が直接細かく教えて下さいましたので、殆ど質問しなくても理解することができ、大変助かりました。課題提出がないのでちょっと不安でしたが、余裕をもって勉強することができて良かったです。テキストも簡潔で、読んで理解が深まった感じです。今年で受験勉強から解放されホッとしています。長い付き合いになりましたが、本当に有り難うございました。
黒木一史さん(クロギカズフミ)〔九州不動産専門学院No.327424〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2830
取材:平成29.12.30(原田)

¼さん

「社会人と共に学べた良い機会に感謝」

宅建(宅地建物取引士)  男 (19) 熊本県人吉市
 貴学院のグループ校である全日制の学生です。その為、社会人の方に比べて勉強時間が沢山ありました。また、普通の授業だけではなく、演習や答案練習会にも出させてもらったのが大きかったと思います。それに実家が不動産業なので、合格しなければいけないというプレッシャーも相当ありました。そして、不動産に興味を持ち、好きになる事が1番大切なことだと思いました。今回1回で合格できたのは、社会人のグループの人達から色々な話を聞き、それが役に立ったからです。いい人たちに巡り逢えて良かったと感謝しています。
木村泰大さん(キムラヤスヒロ)〔九州不動産専門学院No.332298〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2829
取材:平成29.12.30(原田)

さん

「本試験よりもレベルの高い答案練習会」

宅建(宅地建物取引士)  男 (34) 長崎県長崎市
 建設業と不動産業の会社に勤めていて、宅建の資格は必須でした。今回は4度目の受験で何としてでも合格したかったので、貴学院のDVD通信講座を申し込みました。
 毎週送られてくるDVDを見ていくうちに、今まで分からなかったところが分かるようになってきました。先生の話が丁寧できめが細かったことが大きいです。念のために直前の答案練習会も申し込みましたが、問題が難しくて30点位しか取れずに心配しました。けれども試験本番は答練の問題よりも易しく、楽な気持ちで受けることができ、余裕を持って臨めました。これが逆に答練の問題が易しく本番が難しかったら、動揺していただろうと思います。その意味で答練を受けたのが正解でした。年が明けたら、また登録実務講習でお世話になりますが、宜しくお願いします。この度は有り難うございました。
川原 知さん(カワハラサトル)〔九州不動産専門学院No.53262〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2828
取材:平成29.12.30(原田)

źûさん

「諦めずに取り組んだ成果」

宅建(宅地建物取引士)  女 (37) 福岡県福津市
 現在、不動産とは直接関係のない仕事に就いていますが、宅建の資格を取ろうと考えた理由は、就職や転職の際に幅が広がる事と、将来不動産の買い物をする時の知識として身に付く事でした。
 受講した最初の年は勉強時間が不足し結果を出すことが出来ませんでしたが、翌年は反省を踏まえ、教わった知識の肉付けをし、1問1答に早く取りかかりました。勉強がある程度進むと、つい油断してしまい何もしていない状態がしばらく続いていたのですが、貴学院から答案練習会の勧めがあり、再度奮起しました。試験前に追い込んだ甲斐もあり、本番の試験ではいい点数が取れました。今度の祝賀会にも参加しますので支えて頂いた皆さんに感謝したいと思っています。本当にお世話になりました。
川添理恵子さん(カワゾエリエコ)〔九州不動産専門学院No.332284〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2827
取材:平成29.12.4(池田)

Τさん

「原田先生をよく知っている母と一緒にチャレンジ」

宅建(宅地建物取引士)  女 (42) 福岡県福岡市中央区
 ハウスメーカーに勤めていますので、宅建士証があると重要事項の説明もできて便利なので資格取得を目指しました。母も不動産業に従事しており、以前から原田先生を良く知っている関係なので、母と一緒に模擬試験を申し込みました。
 模擬試験は結構難しくて思うように点が取れずに心配しましたが、原田先生が難しく作っていて、それほど深刻に考えなくても良いと言われたのでいくらかは安心しました。しかし、今年は何としてでも合格したいと思い、直前の特訓講義にも追加申し込みをしました。過去問などもしっかりやっていたこともあって、今年なんとか合格することができ本当に有り難うございました。母が2点足らずに合格できなかったことがちょっと残念ですが、来年必ず合格して欲しいと願っています。
小野里詠さん(オノリエ)〔九州不動産専門学院No.359081〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2826
取材:平成29.12.4(原田)

さん

「どこまでも付き合って下さった先生に感謝」

宅建(宅地建物取引士)  男 (43) 福岡県福岡市博多区
 不動産の会社を経営しており、従業員に宅建士が既にいるので自分自身が取得する必要はそれ程ないのですが、やはり取引の時に宅建士証を持っていないと不便なこともあり、取ろうと決心しました。ちょうど知り合いの方が貴学院に入学されていた為、紹介していただき私も入学しました。
 昼間は仕事があるため夜間コースで勉強しましたが、合格する為に必要なのはやる気と根性と負けん気だと思います。夜、学校の前で原田先生を捉まえて市役所横のテーブルと椅子でスマホの灯りを頼りに、疑問点を質問したこともありました。また、試験の直前には学校の会議室を廉価で貸していただき、仲間を集めて問題中心の勉強会をやりました。この時集まった仲間は殆どが合格しました。絶対に合格するんだという強い意欲とそれを貫徹する負けん気があれば突破できるという事を実感しました。色々な質問に嫌な顔をせずに答えて下さった原田先生に感謝しています。本当に有り難うございました。
奥野尚登さん(オクノナオト)〔九州不動産専門学院No.330501〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2825
取材:平成29.12.4(原田)

さん

「もし受講していなかったら合格は無かった」

宅建(宅地建物取引士)  男 (46) 熊本県熊本市東区
 不動産会社で仕事をしており、業務上宅建が必要なので受験しました。昨年勉強せずに、試しで受験しましたが駄目でした。今年は合格しようと思い貴学院の登録講習と実戦模擬試験を受講しました。
 登録講習の先生も実戦模擬試験の先生も分かり易く、内容的にも良かったです。試験前は仕事から帰って毎日3時間くらいは勉強しました。何とか合格ラインぎりぎりで合格できました。もし登録講習を受けていなかったら合格していなかったと思います。有り難うございました。
伊東主税さん(イトウチカラ)〔九州不動産専門学院No.53053〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2824
取材:平成29.12.30(西田)

ꡡさん

「答案練習会を受けたので合格できた」

宅建(宅地建物取引士)  男 (29) 沖縄県うるま市
 現在、不動産会社で管理の仕事をしています。会社から宅建を取得するように言われたので受験することにしました。受験するのは初めてなので貴学院の登録講習を受けました。試験が近くなるにつれて多少の不安を感じている頃、貴学院から案内が届き答案練習会に申し込みました。
 答案練習会は問題が難しくて最初は点数が悪かったのですが、回数を重ねていく度に点数が良くなり、本番の試験では41点取ることが出来ました。答案練習会を担当された長嶺先生の講義がとても分かり易く、色々とアドバイスして頂いたので力が付いたのだと思います。もし受けていなかったら合格していなかったと思います。今回合格できたので、次は関連するマンション管理士と管理業務主任者にチャレンジしようと考えています。この度は1回で合格させて頂き有り難うございました。
新崎 伸さん(アラサキシン)〔九州不動産専門学院No.188747〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2823
取材:平成29.12.30(西田)

ϲさん

「併用型で欠席時のフォローが万全」

宅建(宅地建物取引士)  男 (28) 福岡県糟屋郡志免町
 就職の際に宅建の資格を持っていると有利だろうと考えて取得を思い立ちました。
 夜間コースに申し込みました。元気のいい人達のグループがあってうらやましい面もありましたが、地道に勉強を続けました。DVD併用型でしたので、欠席した時などはとても役に立ちました。過去問も一応やりましたが、やはりコツコツと地道に勉強を続けたのが大きいと思います。今後は司法書士を勉強したいと思っていますが、宅建と違ってすごく難しいのでどうするか考えているところです。決心がついたらまたお世話になるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。
昇地雅明さん(ショウチマサアキ)〔九州不動産専門学院No.54797〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2822
取材:平成30.1.4(原田)

ƿ̾˾さん

「貴学院で合計4つ目の資格を取得、実地ももちろん貴学院で」

1造園(1級造園施工管理技士・学科)  男 (39) 福岡県行橋市
 建設業では仕事上で色々な資格が必要になってくる事が多く、専門分野以外の資格を取得する必要に迫られます。私自身もご多分に漏れず、1年に複数の資格取得に挑戦しています。もちろん仕事しながらの勉強ですので、時間をかけないように要所要所で貴学院に力を借りている状況です。
 すでに幾つかの直前講座でお世話になりましたが、五郎丸先生のツボを押さえた講義のお蔭で、今回の給水装置も首尾よく合格できました。一昔前より全国平均の合格率も高い資格が目立つので、今のうちに取れるだけ取っておこうと考えています。今後ともよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.355133〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2821
取材:平成29.11.30(池田)

ƿ̾˾さん

「講師のレベルが高い」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (27) 福岡県糟屋郡宇美町
 宅建は仕事上、必須の資格でした。勉強時間の削減という点では損はないと考え、登録講習を受けました。貴学院を選んだ理由は正直、受講料の安さでした。勉強のやり方は概ね把握していましたので、過去問題10年分を3回くらいこなして十分でした。講習を受けることで普段の勉強では気付かなかったポイント等を知る事が出来、役に立ちました。講師のレベルの高さもうかがえました。直前に予想問題等もこなし、本試験に挑みました。感触は悪かったのですが、自己採点してみると40点あったので意外でした。自己学習だけでは把握できないことは多く、色々な視野から物事を見る事は大事ですね。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.330216〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2820
取材:平成29.12.27(池田)

Źʿさん

「分かり易かったので合格後実務もすぐに申し込みました」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (27) 福岡県福岡市東区
 不動産業に従事しておりますので、仕事上必要でした。今年初めての受験でしたので、登録講習を受講するために貴学院へ申し込みさせてもらいました。
 2日間缶詰状態で大変でしたが、スクーリングを受けてみて、授業内容が大変分かり易く、良くポイントが押さえてあると思いました。お蔭で試験に合格できました。宅建以外は今のところ考えておりません。登録実務講習はすぐ申し込みさせて頂きました。
今津昂平さん(イマヅコウヘイ)〔九州不動産専門学院No.54513〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2819
取材:平成29.12.27(徳田)

μさん

「資格の有無は昇給に影響」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (31) 長崎県長崎市
 仕事が不動産関係なので仕事上必要でもあり、また会社からも資格取得を要請されていました。資格取得は昇給にも影響してきますので是非とも取りたかったのですが、何回か独学で受験してもうまくいきませんでした。
 昨年5問免除を受講させてもらって、2日間のスクーリングは先生の授業の進め方が分かり易かったと記憶しています。お蔭様でようやく試験に合格できました。有り難うございました。
松崎亮太さん(マツザキリョウタ)〔九州不動産専門学院No.49442〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2818
取材:平成29.12.29(徳田)

ľさん

「法定講習なしでギリギリ交付が間に合いました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (61) 大分県大分市
 平成28年の宅建試験に合格し、登録は見合わせていましたが、来年3月に退職を迎えるため、今年最後の10月28、29日の講習を受講しました。
 大分から福岡に出掛けて、2日間とも朝から晩までの受講は体力的にきつかったですが、山口先生の解説がとても分かり易く何とか乗り切ることができました。特に4人グループでの事例検討では、先生の解説と合わせて理解が進みました。4人のうち1人だけ先生の話をあまり理解してない人がいたので、無事修了試験に合格できたか気がかりです。お蔭様で自分は何とか合格でき、本当に有り難うございました。山口先生が、登録は受講後直ぐに手続きすれば1年以内の宅建士証の交付に間に合うと言われたので、翌日10月30日に県土整備事務所に駆け込み、昨日11月30日にギリギリ交付が間に合うことが出来ました。かえすがえす山口先生有り難うございました。
太田尚人さん(オオタヒサト)〔九州不動産専門学院No.305640〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2817
取材:平成29.12.1(原田)

ͭ¼さん

「危機感を持てたハイレベルの模試」

宅建(宅地建物取引士)  男 (32) 福岡県福岡市早良区
 試験は3回目でした。1回目は独学で駄目で、2回目は結構本腰いれてやりましたが、結果が伴いませんでした。それで今回は、何としてもとの思いで貴学院の模擬試験を受けました。
 問題は結構難しく33点しか取れなくて心配になりましたが、あとで原田先生に評価を聞くと33点取れていればOKですと言われ、少し安心しました。問題そのものが難しく作ってあるのでかえって危機感が煽られて良かったと思います。お蔭で本番まで集中力を切らさずに済みました。実務経験は3年以上あるので実務登録講習は受けずに済みます。これから仕事に活かしていきたいと思います。
有村慎也さん(アリムラシンヤ)〔九州不動産専門学院No.331130〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2816
取材:平成29.12.15(徳田)

ƿ̾˾さん

「地場の同業者が多く頼りになる貴学院の同窓会」

調査士(土地家屋調査士)  男 (44) 福岡県福岡市東区
 だいぶ前に、貴学院の宅建やCAD講座等でお世話になり、その後、管理業務主任者、測量士補を取得しました。次に何か挑戦しようと探していたところ、土地家屋調査士の資格を知りやってみようと考えました。知り合いから聞いた話では、そう簡単に取れる資格ではなさそうだったので、久しぶりに貴学院を訪れ受講することにしました。
 合格までは多少時間がかかりましたが、最終的に辿り着いたのは基本です。過去問をしっかり解く事で本質を理解し、合格できたと思っています。あまり難しい問題に色々と手を出さない方が良いです。合格するポイントとして、書式はとにかく図面を全部埋めることが大事です。求積が間違っていて僅かな誤差が現れても点はもらえます。不合格の時は時間不足で図面を全部書き終えることができませんでした。貴学院で学んだ基本をしっかり押さえるという勉強方法が、今になって正しかったのだと確信できます。先のことは具体的にはまだ決めていませんが、難関試験を突破し達成感に浸っています。貴学院の同窓会には地場の同業者が多く頼もしい限りなので、今後ともよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.97034〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2815
取材:平成29.11.12(池田)

ĽŰさん

「過去問の繰り返しがカギ」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (64) 長崎県雲仙市
 資格取得の動機は、会社に給水装置工事主任技術者がいなくなった事と、もう63歳なので人生最後の試験だと思って受験しました。実は昨年、受験して落ちたので諦めていましたが、その時に試験会場でアンケートに答えていたことからタイムリーに講座の案内が送られてきました。それがきっかけで貴学院に入学し、もう一度トライしてみました。
 学習のポイントは五郎丸先生の指導通り、講習会の時の過去問題だけを繰り返し勉強したことです。お蔭様で合格でき良かったです。これであと何年か先まで現役で仕事ができると思います。有り難うございました。
林田重一さん(ハヤシダジュウイチ)〔九州建設専門学院No.304685〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2814
取材:平成29.12.12(徳田)

罡ůさん

「貴学院の問題と解説だけを見て合格」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (47) 福岡県築上郡吉富町
 父が自営をしています。有資格者は年輩の方が多いので、今回給水試験を受験することにしました。丁度貴学院から会社にDMが届いたので申し込みました。
 3日間の集中コースでしたが仕事で参加できず、届いたDVDを見る暇もなく問題と解説だけを見て試験に臨みました。試験の手応えは半々で合格発表日も忘れていました。貴学院から合格の電報が届いたので驚きました。合格できてとりあえずホッとしています。まだまだこれからなので、一つずつ資格を取得していこうと思います。
仲宗根哲也さん(ナカソネテツヤ)〔九州建設専門学院No.135813〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2813
取材:平成29.12.5(中村)

縶さん

「欠席時のアフターフォローのお蔭で再度奮起」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (44) 福岡県糸島市
 水道関係の会社に勤めています。給水試験を受けている者は多いのですが、誰も合格出来ていないので私が受験することにしました。学校を探していたら貴学院でやっていたので申し込みました。
 テキストで予習をして試験直前の3日間講義に参加するつもりでした。しかし、初日だけ参加し残り2日が仕事のため参加できずに諦めていたら、貴学院から教材が届いたので驚きました。欠席時のアフターフォローをしていただき、DVDを見て再度奮起することができました。これが無かったら受験しなかったかもしれません。送って頂いたDVDとテキスト、問題、解説を繰り返ししたので試験の手応えは十分ありました。本当に有り難うございました。貴学院のお蔭で合格できました。これを機に次の試験にも挑戦しようと思います。
仲原国弘さん(ナカハラクニヒロ)〔九州建設専門学院No.359718〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2812
取材:平成29.12.5(中村)

۲さん

「本番さながらの答案練習会でレベルアップ」

宅建(宅地建物取引士)  男 (37) 福岡県福岡市西区
 仕事上宅建は必須だったので、会社から取得するよう言われていました。丁度貴学院から会社にDMが届き、登録講習を申し込みました。早期割引期間だったのでタイミングも良かったです。
 貴学院の答案練習会が試験直前に5回あるのでそれも参加しました。本試験と同じように問題を解いた後、原田先生による解説がありましたがすごく参考になりました。問題に直接書き込み、それを復習するようにしました。手応えは微妙でしたが、試験当日の解答速報で採点したら、38点で合格していました。翌日、原田先生へお世話になったお礼に伺いました。本当に有り難うございました。合格祝賀会に行けず本当に残念です。ご盛会を心より祈念いたします。また、貴学院へ紹介する方がいるかもしれませんのでその節はどうぞ宜しくお願いいたします。
山森陽介さん(ヤマモリヨウスケ)〔九州不動産専門学院No.330555〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2811
取材:平成29.12.5(中村)

ļさん

「原田先生が解説されたところが試験に出た」

宅建(宅地建物取引士)  女 (41) 熊本県熊本市東区
 実家が不動産会社をしています。私が宅建を取得したら母や兄の助けになると思い受験する事にしました。
 登録講習の熊本会場を担当された原田先生の講義が、とても分かり易かったので貴学院の答案練習会を受講しました。予想問題と原田先生が解説されるDVDを送っていただき自宅で勉強しました。仕事をしながらの勉強は大変でしたが、試験の前は仕事から帰って夜2?3時間はやりました。特に原田先生が解説されたところが試験に出ていたのでとても助かりました。次はファイナンシャルプランナーにチャレンジしようと考えています。この度は大変お世話になり有り難うございました。
山田珠生さん(ヤマダタマミ)〔九州不動産専門学院No.54215〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2810
取材:平成29.11.30(西田)

さん

「中村先生のお蔭で苦手だった民法を克服」

宅建(宅地建物取引士)  女 (38) 熊本県荒尾市
 現在、住宅関係の会社に勤務しています。会社から宅建を取るように言われたので受験する事にしました。受験勉強をするに当たり独学では難しいと感じ学校へ行こうと思いました。丁度その頃、貴学院から宅建熊本教室の案内が届いたのですぐ入学しました。
 勉強は毎週土曜日、熊本市内まで通学しました。私は民法が苦手でしたが、熊本教室の中村先生が分かり易く丁寧に教えて下さったので克服することができました。特に試験の3ヶ月前の7月からは仕事から帰って毎日夜9時から12時までの3時間は勉強しました。仕事をしながらの勉強は大変でしたが、何とか合格できて良かったです。これから仕事で資格を活用していきたいと思います。この度は大変お世話になり有り難うございました。
山崎菜美さん(ヤマサキナミ)〔九州不動産専門学院No.173772〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2809
取材:平成29.11.30(西田)

ƣܲüさん

「日建学院や他校には無い対面授業で味わう臨場感」

宅建(宅地建物取引士)  女 (56) 福岡県福岡市南区
 昨年は5問免除ではありましたが、独学で34点でした。今年は何とか合格したいと思い貴学院を選びました。
 授業に参加して一番感じたのは自分が勝手に勘違いしていた部分があることでした。原田先生の説明を聞いてなるほどと思ったり、ここはこういう解釈をしなければいけなかったのか等々、よく先生に質問もしました。対面授業という臨場感は、日建学院や他校では味わえない部分だと思います。また、皆さんと一緒の教室でやることもモチベーションが高まるし、情報も色々入ってきて参考になります。終盤あたりは自分で問題を解く順番を変えたり色々試してみましたが、最終的に26問から解く方が一番合っていると感じました。日曜コースでは猿渡先生から、この時期は万遍なくやって下さい等とアドバイスしていただいたのも助かりました。そういう指針を示して下さるととても心強いです。お蔭で合格させていただきました。お世話になりました。次は実務講習ですので宜しくお願い致します。
藤本加寿美さん(フジモトカスミ)〔九州不動産専門学院No.54114〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2808
取材:平成29.11.30(徳田)

עûさん

「初受験でも一発合格できた併用コース」

宅建(宅地建物取引士)  女 (40) 福岡県福岡市南区
 私が宅建を取得しようと思った動機は転職の為でした。独学では難しいので宅建の学校へ行こうと思いました。ネットで探したところ、貴学院は場所が天神で通学がしやすいので入学を決めました。宅建の勉強は初めてで少し不安でしたが、貴学院の担当の方から通学とDVD通信併用コースなら大丈夫と勧めて頂いたので、そのコースで挑戦する事にしました。
 平日の毎週水曜日に受講し、自宅では送っていただいた講義のDVDを見て勉強しました。原田先生の講義がとても分かり易かったので、特に難しい内容のところは何回も繰り返しDVDを見て理解できたのがとても良かったです。現在、不動産の管理会社で仕事をしています。これから仕事でこの資格を活用していければと考えています。この度は、1回で合格出来て本当に良かったです。有り難うございました。
廣瀬恵子さん(ヒロセケイコ)〔九州不動産専門学院No.52527〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2807
取材:平成29.11.30(西田)

ƣپさん

「75歳で宅建試験に合格」

宅建(宅地建物取引士)  男 (77) 福岡県福岡市博多区
 この度75歳にして宅建試験に合格出来たのは、貴学院での勉強のお蔭だと思っています。受験のきっかけは、一切の仕事から身を引き友人の不動産会社でパソコンを利用するためのお手伝いを始めた時に宅建士という資格があることを知り、チャレンジしてみようと思ったことでした。甘く考えて何の準備もせずに受験した1年目は見事落第でした。しかし「勉強して落ちたのではなく、しないで落ちたのだから仕方ない」と思うと、それほど悔しいとは思いませんでした。2年目は少しは勉強しなければと思い、10年分の過去問の解説ビデオを買って独学で勉強しましたが、不合格でした。この時は結構時間をかけて勉強しただけに悔しさがこみ上げてきました。なぜ合格点を取れなかったのかを考えて思い当たったのは、(1)必要な知識を体系立てて理解していなかった為、少しひねられた問題に対応できなかったこと。(2)引っかけ問題に引っかかったこと。(3)記憶すべき数字や判例などを憶えていなかったこと等でした。これを解決するには専門的な教育を受けるほかないと考え、別の仕事でお知り合いになっていた小菅学院長に相談して今年の2月に貴学院に入学させていただきました。
 講義を受けた時は、まさに「目から鱗が落ちる」思いでした。原田先生の講義をDVDで復習し、日曜日の猿渡先生の講義で例題を勉強するうちに、薄紙をはぐように少しずつ法律の考え方が分かるようになりました。そして講義をもとに自分なりにワード、エクセル、パワーポイントを使って要点をまとめたり、ちょっとエッチな語呂合わせを考えることで衰え始めた記憶力をカバーすることが出来ました。また若い生徒さんと知り合い、一緒に勉強したことが快い刺激となり新たなエネルギーが湧いてきました。言うまでもなく、土地や建物は人の生活や仕事に必要不可欠な要素です。そして、それを扱う不動産業を正しく円滑に行うための必須条件は、「資格」「人脈」「コンピューター」の3つだと私は思っています。今回、貴学院の教えを頂いて最も重要な要素である「資格」を獲得できましたので、これからは3要素をベースに更に必要な知識、経験を積み重ねながら実務に携っていきたいと考えています。
野藤泰昇さん(ノトウヤスノリ)〔九州不動産専門学院No.331286〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2806
取材:平成29.12.19(原田)


Back to Top